5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 大阪ドーム VS グリーンスタジアム神戸

960 :代打名無し@実況は実況板で:2005/09/01(木) 22:08:32 ID:2Fr2ZRus0
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった 母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた 土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに 遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めての プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

地下鉄を乗り継ぎ野球場に着き、チケットを見せて入ると、そこは別世界だった。
母がもらった券は内野自由席だったが、遮るもののないスタンドの迫力はテレビでは味わえないものだった。
プロ野球の一つ一つのプレーは俺たちを魅了したし、華やかな花火は日常の苦しさを忘れることができた。
外食する金などない俺たちだったが、余裕のある座席は弁当を広げるに充分だった。
試合は35−1でソフトバンクの圧勝だったが、俺は満足して球場を後にした。
電車の中で笑顔の母に「楽しかったよ」と言ったら、 母は「勝てる試合に連れて来れなくてごめんね」
と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように 「野球、ごめんね」と言った。
俺は「オリックス、プレーオフを勝ち進んだよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★