5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横浜ベイスターズ バトルロワイアル7

1 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 17:44:59 ID:ANRW46d40
【過去ログ】
横浜ベイスターズ バトルロワイアル
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/base/1024496516/
横浜ベイスターズ バトルロワイヤル2
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1037454539/
横浜ベイスターズ バトルロワイアル3
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1052843068/
☆横浜ベイスターズ バトルロワイヤルPar.4
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1056217347/
☆横浜ベイスターズ バトルロワイヤルPar.5
http://ex8.2ch.net/test/read.cgi/base/1078394348/
横浜ベイスターズ バトルロワイアル6
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/base/1094388390/


【関連】
97氏による保管サイト
http://www003.upp.so-net.ne.jp/takonori/

2 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 17:45:21 ID:ANRW46d40
【他球団現行スレ・関連スレ】
阪神タイガースバトルロワイアル第六章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1118662966/
各球団のバトルロワイアルスレを見守るスレ7
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1125897603/
広島東洋カープバトルロワイアル2005
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1130678239/
千葉マリーンズバトルロワイアル第11章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1130845754/

3 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 17:45:36 ID:hhSKXPGo0
              ┏━━━━━━┓               .'  , .. ∧_∧
    ┏━━━┓┃  ━━━━━┻━━━━━━━┓ .∴ '     (    ) ←>>1
  ┌┃┗┓  ┣┫            ━━━━━━━━┫', ・,‘ r⌒>  _/ /
┌│┃┃    ┣┫                      ┃.   ’ | y'⌒  ⌒i
││┗━━┯┛┃  ━━━━━┳━━━━━━━┛    |  /  ノ |
│└―――┘│┗━━━━━━┛――――――┘     , ー'   /ヾ_ノ
└―――┘│└――――――┘――――――┘       / , ノ
          └――――――┘                 / / /
                                   / / ,'
                                 /  /|  |
                                !、_/ /   〉
                                     |_/

4 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 17:47:11 ID:GE7uhkSI0
>>1


5 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 18:06:31 ID:ANRW46d40
【まとめサイト】
讀賣巨人軍バトルロワイアル
ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/5499/
広島東洋カープバトルロワイアル
ttp://brm64.s12.xrea.com/
中日ドラゴンズバトルロワイアル
ttp://dra-btr.hoops.jp/ (2001年版保管サイト)
ttp://dragons-br.hoops.ne.jp/ (2001年版・2002年版保管サイト)
ttp://mypage.naver.co.jp/drabr2/ (2002年版保管サイト)
ttp://cdbr2.at.infoseek.co.jp/ (中日ドラゴンズバトルロワイアル2 第三保管庫)
ttp://cdbr2004.hp.infoseek.co.jp/(中日ドラゴンズバトルロワイアル2004保管庫)

6 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 18:27:41 ID:190QDh04O
無計画にROMがこのスレ立てたみたいだけど職人さんくるのかよ。

7 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 18:49:32 ID:oEqkCZHl0
とりあえず捕手っとく

8 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 19:11:13 ID:tdoUkdfRO
見守るスレではリレーするなら書きたいって言ってた人もいたような

このスレはあっちで言われてたみたいに
97氏を待ちながら2005版をリレーするってかたちでおK?

9 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 19:17:19 ID:8EtY2S6+0
それでいいと思う
リレーでもリレー以外でも職人さん(屮゚Д゚)屮 カモーン

10 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 20:05:37 ID:GE7uhkSI0
保守

11 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 20:31:42 ID:dZXsM2WlO
おお浜バトも立ったのか。
職人降臨をwktkしつつ★ゅ

タネタネの活躍を祈る

12 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 20:38:55 ID:TffdIU7Z0
いつの間にか立ってるーw
保守しときます

13 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/02(水) 23:06:01 ID:NIvebCgL0
97氏お待ち申し上げつつ保守

14 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 03:08:48 ID:4YICq2k70
>.>1乙
リレー職人さんと97氏の降臨を待ちながら保守

15 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 10:24:44 ID:Fh4PMZDeO
97氏の降臨を待ちつつage

16 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 13:41:13 ID:HmOU+4+V0
hoshu
ところで新たに始めるなら、登場選手は全員?それとも主力級だけ?

17 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 18:40:17 ID:nJ2nmPsd0
保守

18 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 19:00:26 ID:5MseUOJqO
全員が基本デショ

19 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 19:05:52 ID:WIIQjH9W0
多村脂肪

20 :前スレから転載:2005/11/03(木) 21:03:28 ID:kNDbmOKS0
多村・金城らのグループ(充・小池・七野・吉田)は、
遠藤が選手を陥れようとしてることに気づいて、敷香の街中で遠藤を見つけるが
吉田が撃ち殺されるなど、攻撃を受けてしまう。

川村らのグループ(福盛・五十嵐・西)は豊原・大沢飛行場に無事着陸するが
福盛と西が大沢の陸軍に拘束される。
川村と五十嵐は豊原に進出していた中部謙吉(大洋の名物オーナー)と知り合い、
中部の計らいで福盛と西は解放される。

中根・鈴木尚らのグループ(名前書くのもマンドクセー合計13人の大所帯)は
上敷香・内川山に潜伏していたが、尚典はふとしたことから万永と井上に不信感を持つ。
食糧備蓄庫襲撃の際に、万永と井上が不審な動きをしたために小川と秦が負傷し、
相川と杉本を加えて計4人が身動きできない状態になってしまった。
内川山からの撤退を決めた中根や尚典らが高機動車を奪うために留守にしたところ
内川山は戦闘ヘリ(AH−1S)の攻撃を受ける。
選手たちは避難していたが相川は取り残されており、
尚典は相川を救うために炎上する内川山に戻る。
相川は万永によって故意的に取り残されたことに気づき、尚典は万永と井上の裏切りを確信する。

21 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 21:26:49 ID:yF82zNZj0
保守
かなり面白かった
再び降臨してくださるのを待ちつつ・・・・

22 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/03(木) 22:09:21 ID:HmOU+4+V0
ロドリゲス・ホルト・グラン等外人集団は、世界の松下から人殺しビデオを撮影するように要求される。
木塚・三浦は、松下が去って外人集団が議論をしているところへ侵入し食料を奪おうとしたが、バレてリンチされる。その様子をビデオに収められる。
三浦を人質に取り、ロドリゲスはホワイトガソリンが入ったビンを木塚に持たせ、近くを通りかかった車(中根・尚典らが乗った車と判明)を攻撃しろと要求。
木塚、隙を見て反逆、ロドリゲスにガソリンをぶちまけ放火、そのまま中根等の車を乗っ取る。
三浦の生死は不明。

>>18
やっぱそうですよね

23 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/04(金) 01:48:39 ID:4kVI8j4u0
>>22
保管庫においてあるとこまでしか読んでません。
できたら再うpしてもらえませんか?

24 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/04(金) 17:46:40 ID:+R2m5o1VO
ミレ`神´]<age

25 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/04(金) 20:16:36 ID:3qEEoppaO
タカノリが精神薄弱の相川を抱えて万永たちの裏切りを確信したシーンは感動した…

26 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/04(金) 20:20:56 ID:S0XU5sX+0
早いとこ結末つけてくれ
もう横浜にはいない選手がかなり多くなってきた

27 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/04(金) 23:54:19 ID:K4xhNwZW0
2005年、横浜ベイスターズは牛島新監督のもと、優勝こそ逃したものの久々のAクラスに返り咲いた。
しかし、観客動員数は伸び悩み、ここ数年大赤字が続いている。
その上、三木谷浩史社長率いる楽天が、横浜ベイスターズの親会社であるTBS株を大量に買収し筆頭株主になったことで、
「東北楽天ゴールデンイーグルス」と「横浜ベイスターズ」の2つの球団を所有する状態となり、
日本プロフェッショナル野球協約第183条「公正な試合確保のため、複数球団の株式所有を原則禁止」に抵触するとして、
結局TBSが不採算の横浜ベイスターズを放出、そして横浜ベイスターズは新たな親会社を探すこととなってしまった。

これを期に、水面下では極秘に現在の2リーグ制を廃止し、1リーグ10球団としてさらなるプロ野球の改革を推し進める動きが活発化した。
時を同じくして、村上ファンドによる親会社の株買収問題に悩む阪神タイガーズと、不採算球団のオリックスバファローズを合併、
親会社の交渉に難航していた横浜ベイスターズを消滅させるという結論になってしまった。

そう、あの人物の鶴の一声で・・・・




横浜ベイスターズバトルロワイアル

28 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 01:38:33 ID:cvSMSqGhO
お、概要としてはそんな感じでいいんじゃないか?
今は隆祭が絶賛開催中だが落ち着いたら俺も書いてみたい

29 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 12:21:59 ID:6znYFnc/O
(◎´∵`◎)<ぼくは、しゅじんこうだとおもうよ。


30 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 12:51:49 ID:6vdNMVOs0
むしろ最初に殺される役なのではないかと・・・

31 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 18:56:32 ID:4BMy/SFj0
最初に頃されるのはアレでいいじゃん。
いなくなることも決まったし

32 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 19:14:58 ID:oTE2SS7ZO
>>25精神薄弱とかいうな。

33 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 19:19:11 ID:4BMy/SFj0
精神薄弱ワロス

34 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 20:12:38 ID:6znYFnc/O
>>30
(◎´∵`)y━・~~ <2002ねんのはなしだよ

35 :稚拙ですいません:2005/11/05(土) 21:03:52 ID:G3rq7XdB0
1. 
 「・・・ほら、行くぞ!!」
と同時に、トスされた白球が、田代富雄(76)が持つバットに当たる。
瞬間、その白球は3塁・・・そこを守っているのは村田修一(25)・・・へ駆け抜ける。
「おい、今からエラーした奴は、後でジュースおごれよ」
と言い放ち、村田はグラブを素早く差し出す。タイミング、位置ともに完璧だ。
「よし・・・・・・・あっ!・・・」
短い声が村田の口からこぼれた。
それもそのはず。田代から放たれた白球は、村田の足元をスルリと綺麗に抜けていったのだ。
「うわ、スゲーきれいなトンネルっすね!」
村田の後ろでスタンバイしていた吉村裕基(31)が感嘆の声を上げた。
「流石は村田さん!これでジュースは頂きますね」
「うるせぇ、何が流石だ。後輩にはおごらんぞ」
と、村田は呻いた。が。
「お、どうした。やってるか」
そこに、ブルペンから野手チームへと移動してきた牛島和彦監督(72)が通りすがった。
「今日は暖かいし、絶好のキャンプ日和やなあ」
「あ、監督聞いてください。村田さんが皆にジュースをおごってくれるそうです」
「おい、吉村、誰も言ってな・・・」
村田が慌てて二人の下へ駆け寄るが、もう後の祭りだった。
「そうか、じゃあ俺もなにおごってもらうかな。なあ村田、もっと練習せなアカンな」と言い、牛島はその場を後にした。
「・・・吉村・・・お前・・・否、なんでもない・・・」
村田はその場に座り、己の不幸さを呪った。


36 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 21:04:23 ID:G3rq7XdB0
「本当、どうなるんでしょうかねえ」
上がった大きなフライを捕りながら、小池正晃(44)は後ろの先輩に言った。
「何がだい?」
「いや、何ってTBS株の話ですよ、尚典さん・・・」
半ば呆れた声で小池は言った。
「そうだな、本当どうなるんだろうな。でも、俺らが出来る事は、しっかり練習してしっかりご飯食べて、そしてしっかり寝る。
そして、ファンに感動されるようなプレーを見せることしか出来ないからなあ」
と鈴木尚典(7)は明るい声で言った。
「ですね・・・」
と曖昧に、そして若干の嫌悪を混ぜて小池は返事をした。
(プレーするしかないって・・・俺たちは今、そのプレーする場所も危ぶまれているってのに、この人はなんでこうも楽観視できる?
俺たちの存在が、世間で今邪魔者扱いされてるってのに・・・)
人が良すぎる、と小池は鈴木に対して思う。その長所であり短所が、今の彼のポジションを象徴している。
(俺だってまだ老け込む尚典さんを見たくはないんです)
高校の先輩を見ながら、小池は思った。(しかし、だからといって俺は、外野を譲る気はない・・・)
お互い、いい相乗効果になりレベルアップしていきたい。小池はそう、ぼんやりと思った。
向こうでは、多村仁(6)や金城龍彦(1)といった外野のレギュラーが捕球しては一切無駄の無い動きでボールを返している。
それを横目で見ながら、小池は来たボールを思い切り本塁へダイレクト送球した。
気がつけば、太陽がオレンジ色に美しく輝き、周りを照らしている。


37 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 21:04:56 ID:G3rq7XdB0
プルルル、プルルルルル・・・
「何だ、こんな時間に・・・」
眠たい目を擦りながら、鈴木は電話の所へ向かった。
AM03:28・・・デジタル時計が数字を発光させて、時間を知らせてくれる。
今日の練習も終わり、しっかりご飯も食べて睡眠をとっていたらこれだ。全く腹が立つ。
「非常識だろ・・・全く、朝早いのに・・・もしもし?」
不機嫌な声を隠しもせず、鈴木は電話をかけてきた主に尋ねた。
『おや、鈴木君。起きていたかね?』
「は?」
「私だ、峰岸だ」
驚いた事に、電話絵をかけてきたのは球団社長の峰岸進だ。
「あ、これは、一体こんな時間にどうされたんですか?」
『いや、実はね。ひとついいプランを思いついたので選手会長である君に伝えておこうと』
「はあ・・・?」
『今期から秋季キャンプを海外でやろうと思ってね、それで早速だが明日朝一にチャーター機を用意したんだよ』
「海外・・・ですか?でも何で中途半端な今頃・・・」
『チャーター機が故障してね、それで今までもたついていたんだよ。何でも、寒い時期に練習すると身体に良くないらしいからね。今期は4年ぶりのAクラスで、来年に大いに期待を持っていてね。私自身、なにか協力したいと思っていたんだ・・・』
「そうですか!」
球団社長自らの電話とこのメッセージに鈴木は感極まった。
「分かりました。じゃあ早速選手に伝えておきます。集合時間は何時ですか?」
『時間は6時だ。くれぐれも遅れないでくれ。ああ、それと・・・』
といい、峰岸は言葉を切った。
「・・・それとなんですか?」
わざとゆっくり、峰岸は言った。
『選手全員、ちゃんとチャーター機に乗せてくれよ。いいな?全員だぞ』


38 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 21:07:05 ID:G3rq7XdB0
「鈴木君も単純だね」
電話を切った峰岸に、豪華な椅子に座る人物は言った。
「こんなに素直な選手、是非私のチームに欲しいものだ・・・」
馬鹿にしたような口調で言い、持っているパイプに火をともす。
ボ。パイプからたちまち煙が天に向かって伸びていく・・・その光景を見ながら、峰岸は言った。
「鈴木君はあれで、他の選手に慕われています。彼は純粋なんです・・・それより、例の件ですが」
ニヤッと笑い人物は煙を吐いた・・・そして・・・
「大丈夫だ。君の信念、そして志は私が未来へと必ずや受け継がせよう」
「は?」
「・・・いや、何でもない。早くプロジェクト第一章の準備をしたまえ」
「はい。では牛島君に動き出したと報告してきます」
そういうと、峰岸は部屋を出た。
人物は、こっそりと峰岸と対話中に手にした拳銃を見ながら言った。
「まったく・・・無能すぎるんだよ峰岸君。やすやすと株を乗っ取られ・・・挙句の果てに私に命乞いだと?冗談ではない・・・しかし、今君を殺すのも勿体無い。しばらくは遊ばせていようか」
徐に引くトリガー。
パンッ
サイレンサー付の拳銃は回りに気づかれる事も無く、花瓶を跡形も無く割った。
明かりをつけているはずなのに何故か不気味なこの部屋は、悪魔が住処の如く確かに闇を作り出していた・・・


39 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 21:08:17 ID:G3rq7XdB0
『今鈴木君に伝えてきた。プロジェクトを起動させる』
「・・・」
『すまんな、牛島君。しかしこれも今後の球界のためなんだ。確かに、この球団【ベイスターズ】に愛着があるかもしれん。
しかし、こうなってしまった以上、仕方ないんだ。勿論君は今年の実績から他球団からオファーが来るだろうさ。
まあ、現地で私と一緒に高みで見物しようではないか。ハハハ・・・』
「・・・」
牛島は徐にカーテンを開け、まだ闇のあけぬ空を見た・・・


40 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 21:11:19 ID:G3rq7XdB0
前の作品のファンで、保守がてら作ってみましたが、
横浜のことあんまり知らないし、間違いだらけ・・・
くだらない、読む気が失せると思ったらスルーして下さって結構です


41 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 21:24:01 ID:pp5Cxa0aO
俺も書きたいんですが…
もしよろしければ背番号一覧なんかを書いていただけると嬉しいです

リレーにしちゃ駄目かな?

42 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:01:41 ID:QQEELwej0
>>40
横浜の事あんまり知らないのに横浜のバトを書くの?
間違いだらけ…って投下する前に間違い直さないの?

>>40は自分の好きな球団のバトをその球団をあんまり知らない人が書いた
間違いだらけの文見せられたらどう思う?

43 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:03:22 ID:cvSMSqGhO
>>41
一覧なら自分で用意出来るだろ…と思いつつ

0 万永貴司  内野 右右
00 河野友軌  外野 右左
1 金城龍彦  外野 右両
2 内川聖一  内外 右右
3 種田仁   内野 右右
4 北川利之  内野 右左
5 石井琢朗  内野 右左
6 多村仁   外野 右右
7 鈴木尚典  外野 右左
8 相川亮二  捕手 右右
9 田中一徳  外野 右右
10 佐伯貴弘  内野 左左
11 斎藤隆   投手 右左
12 吉川輝昭  投手 右右
13 那須野巧  投手 左左
14 
15 森大輔   投手 左左
16 川村丈夫  投手 右右
17 加藤武治  投手 右右
18 三浦大輔  投手 右右
19 染田賢作  投手 右右
20 木塚敦志  投手 右右


44 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:04:46 ID:cvSMSqGhO
21 吉見祐治  投手 左左
22 
23 藤田一也  内野 右左
24 門倉健   投手 右右
25 村田修一  内野 右右
26 小田嶋正邦 内野 右右
27 龍太郎   投手 右右
28 秦裕二   投手 右右
29 新沼慎二  捕手 右右
30 土肥義弘  投手 左左
31 吉村裕基  外野 右右
32 松家卓弘  投手 右右
33 古木克明  外野 右左
34 
35 牛田成樹  投手 右右
36 村西哲幸  投手 左左
37 岡本直也  投手 左左
38 稲嶺茂夫  投手 左左
39 ケビン・ウィット  内外 右左
40 桑原義行  外野 右右
41 岸本秀樹  投手 右右
42 マーク・クルーン  投手 右右
43 マイク・ホルツ   投手 左左
44 小池正晃  外野 右右
45 福本誠   内野 右右
46 
47 堤内健   投手 右右
48 後藤伸也  投手 右右
49 斎藤俊雄  捕手 右右
50 セドリック・バワーズ投手 左左


45 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:06:37 ID:cvSMSqGhO
51 田中充   外内 右右
52 石川雄洋  内野 右左
53 野中信吾  内外 右右
54 橋本太郎  投手 右右
55 呉本成徳  内野 右右
56 
57 鶴岡一成  捕手 右右
58 
59 
60 飯田龍一郎 投手 左左
61 武山真吾  捕手 右右
62 
63 
64 南竜介   外野 右右
65 西崎伸洋  外野 右右
66 木村昇吾  内野 右右


46 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:09:11 ID:cvSMSqGhO
70 ジョン・ターニー  一軍S&Cコーチ
71 波留敏夫  一軍外野守備走塁コーチ
72 牛島和彦  一軍監督
73 青山道雄  二軍守備走塁コーチ
74 吉田篤史  一軍投手コーチ
75 阿波野秀幸 一軍投手コーチ
76 田代富雄  一軍打撃コーチ
77 福澤洋一  一軍バッテリー兼作戦コーチ
78 高木由一  二軍育成特別コーチ
79 岩井隆之  二軍監督
80 中根仁   二軍打撃コーチ
81 岡本透   二軍投手コーチ
82 進藤達哉  一軍内野守備走塁コーチ
83 
84 秋元宏作  一軍バッテリーコーチ
85 武藤潤一郎 二軍投手コーチ
86 中村武志  二軍バッテリーコーチ
87 塚原賢治  二軍S&Cコーチ
88 
89 谷川哲也  二軍S&Cチーフコーチ
90 銚子利夫  二軍守備走塁コーチ
91 
92 
93 三浦正行  二軍バッテリーコーチ
94 
95 平野元章  一軍S&Cコーチ
96 
98 
99 山口光国  一軍フィジカルコーチ

携帯に打ち込んでたやつだからポジや左右間違ってたり変わってたらごめん
あと外国人や斎藤隆はそのままになってる

47 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:14:52 ID:cvSMSqGhO
>>42
言い方はちょっとキツいかと思うけど大体同意。
文の内容が間違ってるとは思わないけど、本文より>>40みたいなコメントが萎える。

とか色々貼付けたあとに言うのもなんだけど

48 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:16:54 ID:G3rq7XdB0
>>42
いや、言い方が悪かった。
責任ったって峰岸が責任じゃないだろな・・・とか思ったからさ
知らんったって完全に知らないわけではないんだ・・・

怒らせちゃってごめんな

49 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:19:39 ID:pp5Cxa0aO
>>43-45
本当にありがたいです。せっかく用意してもらったので無駄にしないようにしたいです

50 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 22:22:27 ID:cvSMSqGhO
>>48
そういうこっちゃないだろ

>>49
この一覧だけじゃ全然不十分だよ。少なくとも名鑑とかなくてバトは書けんでしょう。

51 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 23:04:56 ID:AcNJMqnj0
出身地(方言)・家族構成・経歴・上下関係…
それこそストーリー上必要なことはたくさんあるね。
でも頑張れ。

52 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 23:17:25 ID:W8+enmEp0
続けようと思って困ったことが少し
・いくら何でも「明日キャンプのため海外へ出発」は常識的に無理
 →事前に全員参加のキャンプ(横須賀かどっか)の予定があって、それを
  サプライズで離島に変更(沖縄とか)、セスナに乗せるという展開ならまだなんとかなりそう
・峰岸は球団社長だからTBS株に関してはあんまり責任無いと思う
 →黒幕に従って、仕方なく峰岸が指示してる、という方針にしたらどうか
  (黒幕の存在、峰岸がそれに従わざるを得ない理由は後で考えてもいい)
・室内で必然性の無い発砲は止めた方がいい(あとで騒ぎになる可能性大だから)

始めようって意志は尊重したい。その辺を書き換えるのを検討してもらえないだろうか。

53 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 23:39:03 ID:d/FgrJ/30
>>40
俺見覚えありまくりなんだわ、その文章。
気のせいかな・・・。今度はハマバトでやるの?



54 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/05(土) 23:47:04 ID:T97A4DUb0
>>53
詳しく

55 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/06(日) 01:12:49 ID:gFIhriWOO
>>53はもういないのかな…
ここで言いづらいなら見守るスレででも。

56 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/06(日) 01:20:53 ID:MYGB8X+K0
横浜のことをよく知らないやつに、横浜の選手が頃される話を書かれるのは不愉快なので
そういうやつが書くのは止めてもらいたいものだと。

57 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/06(日) 13:20:09 ID:vzIfRPXbO
何事も行き当たりばったりは上手くいかないと思う


58 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/06(日) 16:24:28 ID:xD0dJdugO
>>48は、村者だとか言ってる、村田ヲタ(≠横浜ファン)か?
村田が好きな横浜ファンならともかく、
球団自体や他の選手に興味ないなら、こういうのに手を出すなよ。
ひとりまつりと同罪だ。

59 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 00:49:59 ID:JafHvc8eO
書こうかと思ってたんだが今のままじゃ続きは投下出来んよね

60 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 00:53:08 ID:0DmAcNaB0
>>40
ひとりまつりか?

61 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 01:06:27 ID:gk0bbg7W0
何で横浜ファンじゃないやつが、こういうの書きたがるんだ。
選手の名前もろくに知らない>>41も、横浜ファンじゃないんだろ。
他球団ファンや一部選手以外に興味のないやつによる、選手惨殺はうんざり。
惨殺趣味のバトロワヲタを一ヶ所に集めて、惨殺したいぐらいだ。

62 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 01:47:53 ID:Cx5BNH+80
>>59=>>41
だったらやめとけ

63 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 01:51:35 ID:JafHvc8eO
>>62
違うよ。名前一覧用意した奴です

64 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 15:15:32 ID:aSP04JlW0
保守

65 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 15:36:29 ID:aSP04JlW0
選手名鑑・暫定版
ttp://doubleplay.hp.infoseek.co.jp/ybbr05/playerlist.html

間違いとか指摘よろ。
2005年版で作っちゃったけどよかったかな?

66 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 20:52:57 ID:QDikjCkn0
上の分反応もないし、2005年版リレーのプロローグ新しく作ってみた。

プロローグ
2005年、横浜ベイスターズはリーグ戦を三位の成績で終了した。
勝率は五割に及ばなかったものの、前年までの三年連続最下位という結果から考えると、
そこそこの躍進として銘々がある程度の手応えを感じていた。
(中にはちょ〜うれし〜! と喜びすぎの人間もいたが)

しかし……
そんなチームは、シーズン終盤からある闘争に巻き込まれていた。
楽天による、TBSの株式大量保有、そしてそこから発生する二球団保有の問題。
野球協約 第183条(他球団の株式保有)
『球団、オーナー、他球団の株式の過半数を有する株主、または過半数に達していなくても、
事実上支配権を有するとみなされる株主、球団の役職員および監督、コーチ、選手は直接間接を問わず
他の球団の株式、または他の球団の支配権を有するとみなされる会社の株式を所有することはできない。』(一部抜粋)

TBSは経営統合に難色を示し、球団売却の意志はないときっぱり言い切った。
一方、楽天もイーグルスは手放さない、ベイスターズの売却先の検討をはじめていると告げる。
平行線をたどる両者の間で、ベイスターズはただ成り行きを見守っているしかなかった。

そして――
この闘争に、ある政治権力が秘密裏に介入してきたのであった。
昨年起こった球界再編問題。バファローズの事実上の消滅と、イーグルスの創設でひとまずの
決着がついたはずの、あの騒動。
その中で、ある提案が出されていたのを、覚えているだろうか。

――10球団1リーグ制への移行、という。

今再び、プロ野球界が動き始めようとしていた…………。

67 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 20:56:02 ID:QDikjCkn0
1.
「練習、長浦じゃないんだって」

多村から電話がかかってきたのは、最終戦の次の日だった。
秋季練習開始の10月22日まで、一週間のオフがある。
千葉の実家に一旦帰って、ちょっと旅行でも行くかと考えていた矢先。
「え、なんで?」
「詳しく知らないけど、アスベストの撤去作業かなんからしい」
「なんだよそれ…もっと前にやっときゃいいのに」
秋季練習は22日から3日間、休みを挟んで26日からは秋季キャンプが始まる。
どちらもベイスターズ球場という、海に極近い練習場で行われる予定で、
外国籍選手と戦力外・引退選手を除き全員参加が義務づけられている。
主力は自宅から通う形式になっていた。が……
「で、かわりにどこ行くの?」
「それも、未定だって。近くの施設探してるんだけど、まだ確定してないって」
「近くって事は泊まりなし?」
「いや、全員合宿になるから準備しとけって言われた」
「……めんどくせーなぁ…どうせキャンプは長浦なんだろ?」
「まあ三日だけだし、キャンプ前倒しになったと思えばさ」
そうなだめられたが、大きなため息がこぼれる。確かにたった三日のことなのに、
どうしてかものすごく億劫に思われた。しかも、昨日一斉に連絡すればいいものを、
今日になってこう、選手同士の口伝えで流してくるなんて。
「とにかくそういうことだから、他のキャッチャー達にも回しとけよ」
「わかったわかった」
一度通話を切って、気乗りがしないながらもキーをカチカチ押し、後輩達の連絡先を探す。
「あ、もしもし、俺です、相川ですけど――」

68 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 20:57:38 ID:QDikjCkn0
電話やメールや対面で、この情報は次々と伝えられて、次の日には全員がこれを知ることとなった。
行き先は確定していないが、22日の9時に合宿所に集合。そこからバスで移動する。
全員、遅刻のないように十分注意するように。なお、各自ユニフォーム着用のこと。

――不思議なことに、この情報は皆が、「別の選手から聞いた」と言っていた。
  鈴木から聞いた、三浦から聞いた、石井から聞いた、佐伯から聞いた、相川から聞いた、多村から聞いた、
  聞いた、聞いた、聞いた、聞いた、聞いた、聞いた、聞いた、聞いた、聞いた、聞いた………………

  誰から始まったのか、誰も知らない。

------------------------------
「――で」
広くはないが整然とした部屋の窓側に、大きな木製の机が置かれていた。
その机やカーペット、ちょっとした調度品からは気品が漂い、高級さを感じさせる。
椅子に腰掛けて書類に目を通していた男は、最後の一枚を読み終わってから言葉を発した。
「この後はどうするんだね」
「詳しい書類は今作成中ですが、港まではバスで、そこからは船で移動する予定です。
島に到着してからの段取りは、前にお渡しした資料の通りです」
「ちゃんと準備はできてるんだな」
「はい、もちろん」
「それなら何も言うことはない」
老眼鏡を外し、椅子に深く座り直したのを見て、立っていた男が部屋を去ろうとすると、
「そうだ」
と、呼び止めた。
「牛島君、どうしてるかね?」
「彼なら近くのホテルにいます。呼び出しますか?」
「いや…いい。皆に、頑張るよう伝えておいてくれ」
「かしこまりました」
一礼して、男は退室する。

眠ったような格好をしていた男が、ぽつりと、言った。
「バトルロワイアル………か…」

69 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 20:59:22 ID:QDikjCkn0
2.
[番号を入力してください]

手元の画面でカーソルが点滅している。
その上には、室内練習場に似た空間の、景色が映されている。
中央には小さな台があり、その上に短い、人の首くらいの太さがある丸太が置かれていた。
丸太には……鉄製の細い輪がつけられている。
『どうぞ、はじめてください。99番でお願いします』
無線機から、テスト開始の合図が聞こえてきた。
二回、9と叩き、ためらいながらエンターキーを押す。すると、画面表示がかわった。

[本当に99番でいいですか? はい(Y)・いいえ(N)]

念を押されると、指が止まってしまう。
『番号が確定したら、Yを押してください』
「本番もこの確認画面が出るのか?」
『ええ。操作ミスがあると取り返しがつきませんから』
取り返しがつかない……まったくそうだ、とキー操作をしている人物、佐々木主浩は思った。
一呼吸おいて、ぽん、とYキーを押した。

[99番のスイッチをオンにしました]
[WARNING!]
[爆発まであと10秒]

70 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 21:00:05 ID:QDikjCkn0
9,8,7と秒数の部分がカウントダウンされていく。
そして、台上の輪のランプが赤く点滅し、耳障りな電子音が鳴り始めた。
「止められないのか?」
減っていく時間にたえられず、切羽詰まった声で尋ねた。
『何がですか?』
「何がって、首輪の――」
その時、画面表示が0秒を指し、軽い爆発が起こった。
煙が立ち上った後、丸太の上部がごとりと音を立てて台上から落っこちた。
『OKです』
質問が、続けられなかった。
この鉄の輪が、選手の首にはめられることを考えると。
こうやって自分が、スイッチを入れるのだと思うと。
「……無理だ」
口をついて出たのは、そんな本音だけ。
『そう言わずに、頑張ってください。これがベイスターズの一員としての、最後の仕事なんですから』
自分はまだ、最後だなんて思っていない。指先が熱を帯びた。
しかし――それを言うことは、できなかった。己がこの…殺し合いを完遂しないかぎりは。
『あなたが主導者なんです。そんな弱腰では困りますよ』
意地悪い台詞もどこか遠い。どうして、大事な仲間達を自分が先導して殺さなければならないのか。
何も知らない彼らは、自分を恨んで死んでいくことだろう。それが…………。

画面は相変わらず、次の犠牲者を求めてキー入力を促していた。

71 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 21:01:01 ID:QDikjCkn0
この後ルール説明まで準備してある。
推敲終わったら投下する予定。不満があるなら今の内に叩き潰せ。

72 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 21:24:00 ID:aSP04JlW0
>>66-71
GJ!
>>67の真ん中あたりは「外国籍選手はバトロワに参加しない」ともとれるが
そこらへんについては(ルール説明までの中で)何か補完とかある?
それとも参加なし?

73 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 22:22:03 ID:JafHvc8eO
リレーで書きたいと思ってた者だけど、首輪の番号は背番号と対応なん?

74 :66:2005/11/07(月) 22:41:42 ID:QDikjCkn0
>>72
参加させないつもりでいたけど、みんなクルーンが書きたいんだよな。
続きでフォロー入れるから待ってくれ。

>>73
そのとおり、番号通りに対応する予定。

75 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/07(月) 22:45:23 ID:JafHvc8eO
とんとん
外国人については難しいけど帰国しちゃってるから不参加でもアリなんだよな

76 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 02:51:43 ID:T2ELNdHyO
バトロワ復活だと聞いて来たんだが。
97氏の筆に依るものではないのか…。



77 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 02:59:17 ID:76z8gA8V0
97氏を待ちながら、2005年版もスタートという事で。
マターリ待とうぜ。

78 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 17:48:41 ID:Dtc0Jmj+0
うん。両方楽しみにしてるよ。

79 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:06:56 ID:Ycsv9DaU0
3.

10月22日――

「えーっと、バスは二台あるので適当に分乗してください」
選手会長の鈴木尚典が、集まった選手の前で指揮を執っていた。
本来ならいるべき、スタッフや首脳陣の姿はない。バスの運転手まで、知らない顔だ。
しかし、急な変更でどたばたしているから仕方のないことだと、それぞれ勝手に納得していた。
「なあ」
最前列にいた佐伯が、すっと手を挙げた。
「結局どこにいくん?」
「なんか…茨城の公営グランドをなんとか確保したって言ってた」
「茨城? えらいまた中途半端な…バスでも結構かかるやろ?」
「まあでも、これに乗って来いって指示だし」
「しゃーないなー……」
そう言って荷物を担いだのを機に、各々バスへと移動し始めた。
「ねーねー、茨木だったら新幹線使うべきだよね」
金城にため口で話しかけられて、石井が「あ”?」と不機嫌そうに答える。
「タツ、市じゃなくて県の方のイバラキやで」
青くなる金城を小馬鹿にしたように、種田が笑っていた。

――二度と戻らない、のどかな一こまだった。

80 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:08:07 ID:Ycsv9DaU0
----------
ボールが打ち上げられた。ファウルフライ。マスクを跳ね上げて、バックネット際まで追いかけていく。
ぎりぎり、捕れそう。ミットをかまえた、瞬間。
「う……」
視界がぐらりと揺れて。強烈な、頭痛が。麻痺する平衡感覚……倒れる……
「あっ」

咄嗟に引いた肘が、何かにぶつかってごんと鳴った。
「いたっ」
「え?」
声にびっくりして振り向くと、多村が手の甲をさすりながらこちらを睨んでいる。
「あれ?」
「あれ、じゃねーよ。人の利き手潰すつもりか?」
「えー……」
さっきまでの、球場は…?
自分の置かれている状況が読めず、何度もまばたきしていると、頭を平手で叩かれた。
「なんだよ!」
「寝ぼけてんのかおまえ」
「だって…」
ゆっくりとしか戻ってこない現実感。ふと、憤慨している彼の首元で視線が止まった。
「首のそれ、何? 新しいアクセ?」
「……」
多村はため息を吐き、またもう一回叩いてきた。
「やめろよ!」
「こんな外れない輪っかがアクセサリーなわけないだろ!」
「外れない?」
「触ってみれば? お前にもついてるわけだし」
「え?」
おずおずと首筋に指を伸ばす。冷たい感触の物体が当たった。
円環状をしたそれをぐるりとなぞってみたが、確かに留め具らしき物はなく、容易には外せなさそうだ。

81 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:08:53 ID:Ycsv9DaU0
「何これ?」
「知らない。起きたらついてた」
「起きたらって……俺寝てたの?」
多村は呆れているのか、何も言わなかった。
ようやく周りの状態も理解できてきたが、床に緑色のマットが敷き詰められた、
ほぼ正方形状の部屋に、チームメイトがぎゅう詰めで転がっている。大半が眠っているようだ。
「………どこだよ、ここ…」
そうだ、バスに乗っていた。けれど、そこからの記憶がないのだ。
暗い胸騒ぎがこみ上げてくる。
多村の返事は、やはり、ない。

やがて他の選手も目を覚ましだした。皆一様に、場所と首元の輪に驚き、不安げな顔色になっている。
ざわざわと騒々しくなってきたところ、
『静かに』
誰かの声が発された。
その主を探してまたきょろきょろしていたが、もう一回『静かにしろってば』と繰り返され、
スピーカーからのものだということを悟った。
しかも、この、声。
『みんな、起きたか?』
隣の多村も確信したらしく、小さく頷いた。
「佐々木、さん?」
呟きにしては大きすぎる声で問うと、やや間があって
『相川、よくわかったな』と返答があった。
「佐――」
「ちょ、佐々木さんこれなんなんですか!?」
言おうとしたところに、佐伯の怒鳴り声がかぶってきた。
『今から説明するから、黙って聞いてくれ』
「説明て…」
他の選手になだめられ、佐伯は渋々、しゃべるのを止めた。

82 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:09:39 ID:Ycsv9DaU0
『いいか、始めるぞ。
楽天がTBS株を買収して筆頭株主になった。そして、経営統合を申し入れている。
このため、野球協約違反が発生し、このままだと将来的に片方の球団を手放さないといけない。
それで、ベイスターズを売却するかしないかで今もめている。ここまではみんな知ってることだ』
いぶかしげな表情をしながらも、うん、そうだ、それぞれ反応した。
『ここからはみんな知らない話になる。驚くだろうけど、最後まで聞いて欲しい。
この企業間の攻防戦は、最終的に楽天が勝つ。
もう決定的なんだ。経営統合は行われるし、ベイスターズは売却される』
「マジで…?」
また騒がしくなったのを、スピーカーの向こうの彼はしつこく制した。
『売却先は報道にもあったけど、USENが有力だった。楽天とTBSだけの話で終わってれば、
恐らくUSENが引き取ってたはず。けど……2社だけの話では終わらなかった。
この機会に10球団1リーグ制へ移行してしまいたい。そういう思惑のある集団が、関わってきたんだ。
そして、ベイスターズの行く先はそいつらに決められた』
佐々木は言葉を句切って、重い声を出した。
『球団消滅、と』
さっきまでとは対照的に、しんと静まりかえった室内。
冗談なのか、本当なのか、それさえも掴めずただ淡々とした、彼の話に聞き入るばかりだった。
『本題はここからだ。球団消滅にあたって、みんなに何をして欲しいか』
大幅減俸をのめということだろうか、合同トライアウト参加だろうか。
――伝えられたのは、そんな現実的な考えという地平を超越した、信じがたい命令。

『みんなには、殺し合いをしてもらう』

83 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:10:24 ID:Ycsv9DaU0
『プロレスのバトルロワイアルって知ってるだろ? それの応用版になるんだけど。
今からみんなには殺し合いをしてもらう。最後に残った一人だけが、家に帰れる。
それに、こちらのできる範囲ならどんな願い事でも叶えてやる。メジャー移籍も、
日本で5年30億の契約でも、隠遁生活をする費用の負担でも、なんでもする』
「…こちらってどちらですか」
黙りを続けていた石井が、口を開いた。
『それは…生き残ったら、教えるから。で、この後背番号順に、外に出て行ってもらう。
その時、スタッフがナップザック渡すからそれを受け取ること。
中には食料類、地図、名簿、筆記具、それと武器類が一つずつ入ってる。武器はみんなそれぞれ違う。
ちなみにここは、茨城じゃない。東京湾にある人工島なんだ。少し前、総合的なリゾート施設を
作ろうと開発がされてたけど、途中で業者が倒産。そのまま放置してある。
建物類はたくさんあるし、作りかけのアミューズメントパークもある。電気や水道も一部以外は使える状態だ。
なお、外国人選手は別の場所から同時に出発することになってるから、それも頭に入れておいてくれ』

皆が黙っていたのは、殺し合いの恐怖に萎縮していたから、ではない。
突拍子もない話なので、真に受けてなかった、白けていたからである。
偉大な先輩とはいえども、私生活はかなり問題ありだったことも影響して、
ほとんどが真剣には聞いていなかったのだ。

――しかし。
すぐに彼らも、非現実な宣告を受け入れざるを得なくなる。

84 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:10:52 ID:Ycsv9DaU0
『…お前ら冗談だと思ってるだろ。俺だってな、冗談だったらどれだけいいかって思ってんだぞ』
「だって佐々木さんどこにおるかわからんのに、殺し合いしろとかいわれても
真面目に聞く奴の方がおかしいですよ」佐伯が仏頂面で答えた。
『……ほんとお前ら、シナリオ通りに動くんだな……』
「シナリオ?」
『信じないなら、証拠見せてやるよ。言ってなかったけどその首輪。
こっちの操作一つで、爆発するようになってる。無理にはずしても作動するから注意しろ』
鬱陶しそうに首元を触っていた三浦が、その手を慌てて止めた。
『佐伯、信じてないならその首輪引きちぎってみろよ』
「……」
『……ほら』
佐伯はゆっくりと、その金属に指をかけたが、やがて首を振って手を離した。
「悪趣味やわ」
『……―――』
スピーカーから何か、独り言のような言葉が聞こえたが、なんと言ったのかはわからない。
『…こっちが本気なの、見せればいいんだろ……』
妙な空気になっていた。佐伯が首輪を外さなかったことで、話の信頼性が少し、高くなる。
そして、死の恐怖もじわりと強くなる。息を詰めて、次の台詞を待っていた。
本気の、意味を知りたくて。行きすぎた、冗談で終わることを祈って。

突然、ビープ音が鳴りだした。
全員の視線が、音源を探し彷徨い、ある一点に集中した。
佐々木が抜けた後、ベイスターズの最年長選手となった彼、斎藤隆の、首元に。
「えっ……」
大げさな、驚きではなかった。
ただ、いつもより僅かに目を大きくして、この場にいない佐々木の姿を探してか上げた目線で、
先輩の名を呼んだ。普段と変わらない、穏和な口調で。

「佐々木さん?」

それが、彼の最期の台詞となった。

85 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:11:11 ID:Ycsv9DaU0
一転して室内は混乱状態に陥った。
泣く者、叫ぶ者、硬直したままの者……
「なんてことを……」
『……24時間以内に、1人も死者が出なかった場合は、全員一斉にこうなるから……
……誰か、殺してくれよ………』
蕩々と読み上げていたはずが、最後の一言はしゃがれて消え入った。
『とにかくこっちが本気だってことはわかっただろう。だから静かにするんだ』
いきなり割って入ってきた、乱暴な口調にはっとなる。
「……今度は誰だよ…」
『球団社長の峰岸だ。残りは私が説明する』
「佐々木さんは!?」
『いいから黙って人の指示を聞け! もう一つ付け加えておく。島の外に出ると首輪が爆発する。
また、6時間ごとに立ち入り禁止エリアを設定する。その場も島外と同じ扱いになるので注意しておけ。
午前と午後それぞれの6時と12時に放送で連絡するから、命が惜しい奴はしっかり聞いておくんだな。以上だ。
じゃあ名前を読み上げるからさっさと出発しろ』

悪夢が…いや、夢ならいい。悪夢のようなしかし現実が、幕を開けたのだった。


2005年10月22日 午後12時 横浜ベイスターズバトルロワイアル スタート

[斎藤隆(11)死亡 残り58人]

86 :2005リレー版・66:2005/11/08(火) 21:25:29 ID:Ycsv9DaU0
>>76
まあリレーは保守がてららしいし、97氏降臨は気長に待ってくれ。

混乱防止とNG設定用を兼ねて、リレーの方は名前欄に「2005リレー」ってワード
(+必要ならコテハン)を入れておくのはどうだろうか。
それと、自分がどこまでやっていいのかわからないんだが、大ざっぱな地図は作る準備がある。
ただ、リゾート地に縁のない貧民なので、どんな施設を用意すべきか教えてください。

87 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 23:08:45 ID:Gcb6LmfIO
おお、職人さんが来てる!
読み専ですが頑張って下さい


88 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 23:35:30 ID:tsu2iB+rO
アレ様…

89 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 23:36:08 ID:Dtc0Jmj+0
テカテカしてたところに続きキテターー!!
最初は隆か…

90 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/08(火) 23:41:28 ID:89t0dcskO
隆はまたも悲惨なのね…

91 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 00:32:40 ID:WW/POpwVO
職人さん乙!
アレ様アッケナサス。・゚・(ノД`)・゚・。

92 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 14:08:10 ID:5j6M8CEDO
ア、アレ様…

93 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 14:26:43 ID:Ed+KkZ9IO
この展開ってどうなの。
空気読めてない感じ漂いまくりなんだけど。

94 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 17:13:33 ID:SVbgvFRW0
自分はどちらも読みたいが・・・
その辺どうなんだろう

95 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 17:49:16 ID:BW5oqSg00
66氏乙!
アレ様・゚・(ノД`)・゚・


2005年版保管庫
ttp://doubleplay.hp.infoseek.co.jp/ybbr05/

96 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 18:49:54 ID:RdPfeXfh0
>>66
>>95

続き楽しみにしてます〜。

97 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 20:55:03 ID:K8+WTMsAO
昔のはまずうっちーだったよね

98 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 21:02:13 ID:aCMdKwAj0
無神経に>>97を踏むやつは空気嫁

99 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 22:27:48 ID:DZvB4c2s0
アレ様の最期の様子テラ泣ける。

リゾート地というと真っ先に連想したのがゴルフ場。
あとは無駄に広くてゴージャスなホテルとか?

100 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 22:52:10 ID:S894Tsw90
職人さん、乙です。
佐々木をそういう役回りに持ってくるとは…。
金城のキャラがらしくていいね。

リゾート地なら別荘とかどうだろう。コンドミニアムっつーの?

101 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/09(水) 23:06:05 ID:s5vQuwyq0
千葉の臨海公園みたいなのがちょっとあったらいいな

102 :2005リレー版・66:2005/11/10(木) 01:55:39 ID:/EhikQvp0
>>95
素早い保管作業乙です。

埋め立て地なんかを見ながら描いた結果こうなりました。
http://kjm.kir.jp/pc/?p=4952.gif 升目は300m×300m、他のバトと比べてかなり狭いかと
暫定なので柔軟に対応します。細かい建物やどこまで完成しているかは
最初に書く人におまかせ、ということで。

保管庫の訂正作業などについて、トリップがあった方がやりやすいとのことなので
新規参加される方は名前欄にトリをお忘れ無く。自分も次回からつけます。
それと、各章のサブタイトル、あった方がいいですか?

103 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/10(木) 14:18:31 ID:nEVxVE2A0
サブタイトルは…。
大まかなタイトルで必要かな?

プロローグがあるから次は、
『驚愕』て感じで纏めるとか。


104 :2005リレー版保管庫 ◆.ybbrRCCtY :2005/11/10(木) 19:06:41 ID:ZHRT+U++0
>>102
地図作成乙&GJ
アテネテンプレよりトリップのつけ方置いておきますね

トリップのつけ方:名前欄に #好きな半角英数文字(8文字)
例: #password → ◆ozOtJW9BFA

105 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/10(木) 20:43:12 ID:E+OjpMxz0
ほしゅ

106 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/10(木) 21:42:38 ID:NrUE6l8sO
バトロワSSリレーのガイドライン
第1条/キャラの死、扱いは皆平等。
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない。
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く。
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾した話をかかない。
第6条/他人の名を騙らない。
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など。
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと)
 
リアルタイム書き投下のデメリット
1:推敲ができない。
⇒表現・構成・演出を練れない(読み手への責任)
⇒誤字・誤用をする可能性がかなり上がる(読み手への責任)
⇒上記による矛盾した内容や低質な作品の発生(他書き手への責任)
2:複数レスの場合時間がかかる。
⇒その間に他の書き手が投下できない(他書き手への責任)
⇒投下に遭遇した場合待つ事によってだれたり盛り上がらない危険がある。(読み手への責任)
3:バックアップがない。
⇒鯖障害・ミスなどで書いた分が消えたとき全てご破算(読み手・他書き手への責任)
4:上記のデメリットに気づいていない。
⇒思いついたままに書き込みするのは、考える力が弱いと取られる事も
 文章を見直す(推敲)事は考える事につながる。過去の作品を読み込まず、自分が書ければ
 それでいいという人はリレー小説には向かないということを理解して欲しい。


107 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/10(木) 21:51:56 ID:NrUE6l8sO
見守るスレにあったガイドラインを貼ってみました

サブタイトルは有ったほうが分かり(取っ付き)やすいかな、個人的には思います


108 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/10(木) 23:07:55 ID:1MCXBvO70
hoshu

109 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 00:01:03 ID:4XU3m1m30
改装キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/takonori/

110 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 00:28:59 ID:64H9+XOYO
おおおお半分諦めてたんだけど97氏はまだやる気満々なんだね(*´Д`)

もう少しみんな出発し始めたらリレーのほうにも参加しようと思ってたのでテンプレ助かります。

111 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 01:54:03 ID:vXsi88TV0
テラウレシス
リレーも97氏の作品も両方楽しめるかもしれないなんて
テカテカしまくりだ

112 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 03:24:25 ID:yPG3UphG0
97氏ワクワクテカテカテテテカッカ
作品、正座で待ってるぞー!

113 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 03:53:34 ID:Ys8Fm4R4O
97氏クル━━(゚∀゚)━━!?
うううれしすぎる

114 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 16:38:02 ID:vXsi88TV0
hosyu

115 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 20:18:32 ID:UQyba0MD0
空気よまんでスマンが正直今回の主役は三浦とかにしたほうがよかったかな
相川だとキャラも立ちきらないし動かしにくいだろうし

116 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 20:19:09 ID:RnHlboSIO
97氏のをまだ読んでいないのでこれから読んで追いつきたいです。
2005年版は、佐々木とアレ様の間でのドラマがないってのが意外でしたが
他の方々の濃い内容をワクテカして待ってます。

117 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 20:56:18 ID:XaLWXA2Y0
97氏キタコレ!
今からワクテカ(;゚∀゚)=3

118 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/11(金) 21:54:21 ID:64H9+XOYO
>>115
リレーなら特別誰が主役ってこともないだろうしいいんじゃね?

119 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/12(土) 01:43:38 ID:S+DZCA4g0
アレ様の即死にむしろ佐々木の優しさを感じた

120 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/12(土) 02:04:38 ID:LbyyOQCy0
>>119
俺も。

佐々木好きなもんだから、美化するでもなく、こういうキャラで始めてくれた66氏に感謝する。
今後どう転ぶのかわからんけど、それも楽しみだ。どんな方向であれ。

「選手の殺し合い読んで楽しむってどうよ」みたいな意見もあるけどさ、
バトロワって職人さんたちのチーム・選手への愛情が見えるんだよな。
逆説的だけど。

121 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/12(土) 19:27:04 ID:Xs8WQMPR0
保守

122 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/12(土) 20:15:38 ID:cZwtDpgi0
4.出発

「それで?」
薄ら笑いを浮かべながらクルーンが問う。
ゴルフ場の受付用に作られた建物は、ほぼ完成していたらしく、
きらきらと舞う埃さえなんとかすれば、十分使用に耐えうるだろう。
「それでって……こういうことです」
外国人選手四人に通訳係一人とその護衛が二人。
日本人選手等のいた建物が選手だけだったのにくらべると、かなり物々しい。
しかし、血なまぐさい事件が起こったのはこちらではない。
画面の向こう側、人口密度の高い部屋の中なのだから。
「俺はコメディは好きだけど、ブラックジョークは嫌いなんだ。
上映するならもっと面白い映画にしてくれないか?」
軽口を叩く彼とは対照的に、セドリックは口を押さえ画面から目をそらしている。
「ノンフィクションですよ。信じるか信じないかはおまかせしますが」
「信じるわけないだろ!」
通訳のしれっとした態度に業を煮やしたのか、クルーンが勢いよく立ち上がった。
即座に、護衛の二人がピストルを構える。
「……」
「佐々木が言ってたとおり、こっちは本気ですから」
黒光りするそれを見つめる、四人の目線は絶望の色を帯びていた。
「じゃあさっそく、背番号順に出発してもらいます。ナンバー39、ケビン・ウィット。
これを持ってそこから出て行ってください」
ナップサックが重いのか、持ち上げたその腕は震えていた。

123 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/12(土) 20:16:13 ID:cZwtDpgi0
--------
58人を詰め込んだ狭い部屋に、血液臭が充満する。
誰かがしゃくり上げる声がするが、誰なのか特定する気になれない。
皆が避けて出来たスペースに、うつぶせの背番号11。
正視できず、ただここから一刻も早く逃げ出したくて、番号が呼ばれるのを待つばかり。
石井の背中が出入り口の影に消えていくのを見て、隣にいた多村はすぐ腰を上げた。
己も自分の順番はまだなのかとイライラしていたので、はたと気づいたときには
もう室内に彼の姿はなかった。まずったなと思い、乾いた下唇を舐める。
何か一声かけておけば、背番号も一つ飛ばしだしすぐに合流もできるだろう。
どんな仕掛けがあるかわからない、未知のフィールドを一人で歩くのは怖かった。
かといって、誰でもいいから同伴者をつかまえるというのもはばかられる。
ざっと周囲を見渡したが、近くに声のかけられそうな人はいない。
「次、背番号8。相川亮二」
そしてすぐ名前が呼ばれ、一人で行かざるを得なくなった。
コールは峰岸が続けている。佐々木は結局、どうなったのか……。


出口で黒のナップサックを受け取って、恐る恐る扉を開けた。
舗装された道路に、まだ新しい建物、整然とした区画。
空こそ曇っているが、どこかに遊びに来たのではと錯覚してしまうほどに、平和な風景。
さっきの出来事と、目の前の世界が繋がらない。いささかの混乱を覚え、
ナップサックの中身もろくに確認せず、ぶらりと波の音がする方角へ歩き出した。

[残り58人]

124 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/12(土) 23:57:46 ID:bwB0jv+TO
新作キテル━━━(゚∀゚)━━━!!

ワクテカワクテカ

125 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/12(土) 23:58:20 ID:Xs8WQMPR0
66氏乙です。

「58人を詰め込んだ」[残り58人]
これじゃ人数合ってませんよー

あと、ナップ「ザック」じゃなかったっけ?

126 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/13(日) 00:25:43 ID:OHdODS7A0
>>125
さっそくやらかしてますね。今調べたら辞書には「ザック」で載ってました。
人数とこれと訂正お願いしてきます。

127 :2005リレー版:2005/11/13(日) 01:31:09 ID:AoHczFmMO
5.聖地

「オダジ!」
急に名前を呼ばれて、情けないが肩がびくりと震える。
小田嶋正邦(26)がゆっくりと来た道を振り返ると、見慣れた端正な顔の男が手を振っていた。
「お前、もうちょっと慎重に動けよ…」
「だって姿が見えたから」
「俺が振り返り様にお前のこと撃ったらどうするつもりだったんだよ」
「あー」
新沼慎二(29)は、そこまで深く考えていなかった、という感じで、小田嶋に近付いて来た。
「何、銃持ってんの?」
「まだ見てねぇ」
先程の出来事をふっ切った、というよりは、あまり思い出したくないのかも知れない。
いつものような明るさで、新沼は小田嶋の持っている黒いナップザックを指差した。
ついさっき渡されて、何がなんだか理解もままならない今、まだこれを開ける気はない。
「人が見つかってよかったよ。あと…龍太郎と秦は?」
小田嶋と新沼の間に出発したであろう二人の名前を出すと、新沼は辺りをキョロキョロと見回した。
見渡しがいいといえる場所ではないが、二人の姿が見えないのは心配だった。
「龍太郎は、村田とでも会ったんじゃねぇの。秦は…」
首を傾げる小田嶋に、新沼も当惑するしかない。
秦は入団して3年になるとはいえ、まだ若い。
一人で行動するよりも、新沼達のような先輩を待っていたほうが賢明のはず。
小田嶋の脳裏に、牛島監督からの徹底指導を受けていた秦の姿が思い出される。

128 :2005リレー版:2005/11/13(日) 01:32:49 ID:AoHczFmMO
…そういえば監督やコーチ達は一体どうしているのだろう。
ぼんやり考えているうちに、新沼が先に進んでいたので慌てて小走りで追いかけた。

「さっき眠らされてる間さ、オレ、甲子園の夢見たんだ」
「お前、正捕手なのに代走出されてたな」
にやっと笑いながら鈍足を馬鹿にする小田嶋に反論することなく、新沼は声をあげた。
「また絶対あそこで野球する」
一瞬小田嶋の背中に冷たいものが走ったが、新沼はすぐに「みんなで」と付け足した。

「んー、甘いなぁ」
物陰に、すぐ近くを歩く小田嶋と新沼の会話をききながら、にやりと笑う姿があった。
本当だったら二人同時に仕留めるチャンスだったんだけど、と、両手に持った猟銃を眺めながらひとりごちる。
武器には別に詳しくない。もし連射のきかない銃だったなら、逆に自分の命が危なくなってしまうだろう。
いくら自分の筋力に自信があるといっても、相手の武器によってはそこでゲームオーバー。
「どこか、試し撃ち出来る場所を探すか」
歩き出そうとしたが、一度振り返る。小田嶋と新沼はまだ甲子園の話をしているようだ。
「甲子園、かぁ」
かつて春日部共栄の2年生エースとして立ったマウンド。
もう東京ドームは充分。あの甲子園で勝ち星を挙げたい。そのために…

土肥義弘(30)は、重みのあるナップザックを手に、人気のない方向へと歩き出した。


129 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/13(日) 01:37:08 ID:AoHczFmMO
進み出したみたいなので投下させて頂きました。
不都合などあったら指摘お願いします。

あ、最後に「残り○○人」っていうのは入れるべきだったでしょうか。

130 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/13(日) 10:10:56 ID:yDn7ebEdO
うはっマーダー土肥カッコヨス

131 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/13(日) 19:34:56 ID:YKKA6mnN0
>>129
乙です。残り人数はあった方がわかりやすいのでお願いしたいです。
あと、トリップつけてもらえると訂正時などにスムーズにいくので
それもお願いします。付け方は>>104参照

132 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/13(日) 19:51:34 ID:m3qMNoeg0
ほしゅ

133 :129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/13(日) 20:04:22 ID:AoHczFmMO
はいよ

134 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/14(月) 14:12:24 ID:rzKXfPTe0
捕手相川

135 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/14(月) 16:23:04 ID:g0+6PhF40
危ないのでage

136 :2005リレー板:2005/11/14(月) 20:49:21 ID:aUlCCl7MO
テスト

137 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/14(月) 23:30:30 ID:+lDnPyfOO
おおおおお土肥だけはガチ!!

138 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/15(火) 12:19:05 ID:e3u4oSSM0
hosyu


139 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/15(火) 20:59:38 ID:k76bu4SaO
念のためage

140 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/16(水) 00:38:00 ID:u6wsXuw50
6.発想

(腕が痛む…)
一度屋根にかけた手を離し、肩を二三度回した。
森大輔(15)は出発地点の建物の、裏側にいた。建物は平屋建てでかなり高さはあるが、
エアコンの室外機と電気のメーターに足をかければなんとか屋根に手が届く。
近くには低い建物しかないし、狙撃される心配も少ないだろう。人が散るまでここにいて、
それからどうするか考える。それで、屋根によじ登ろうとしていたのだ。
しかし、両腕に無理な力をかけるのがどうしてもためらわれ、なかなか体を上げることができない。
塗料の粉か何かがついた掌をはらっていると、自分が出てから二回目の、ドアを開ける音が聞こえた。
気づかれないよう一切の動作を止め、相手の気配を探る。恐らく、加藤武治(17)が出てきたはずだ。
社会人時代からの先輩にあたるが、敢えて呼び止めることはしなかった。
(あの人は……怖い)
普段から真面目で面倒見のよい先輩の、何が怖いのか。こうやって避けてしまうのが
自分でも不思議でならない。一緒に行ってはいけないという直感。正体不明の暗い影が、
己の心のどこかに潜んでいるのか。
加藤が遠ざかったのを見計らって、メーターに足をかけた。早くしないと三回目のドアが鳴る。
(大丈夫、もう完治したんだから)
深呼吸をして、気持ちを落ち着かせる。
屋根の縁にしがみつき、メーターを蹴った。


141 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/16(水) 00:38:26 ID:u6wsXuw50
「あ」
なんとか這い上がって、ぜーぜー息をつきながら顔を上げると、あるはずのない目線にぶつかった。
「まっぐ…っ」
相手の名を言いかけたところ、手で口を塞がれる。すぐに、きぃ、と蝶番の擦れる金属音が鳴った。
反射的に呼吸を抑えようとする。苦しい。
数え間違いをしていなければ、三浦大輔(18)がそこにいるはずだ。
しばらくがさがさという音が近くでしていたが、その内どこかへ歩き出したか靴音が小さくなっていった。
それを確認して、森の口を塞いでいた人物は手を離した。まず大きく空気を吸い込んでから、問うた。
「何してるんですか、万永さん…」
つい普通の声量を出すと、万永貴司(0)は顔をしかめ、「静かにしろ」という意味のジェスチャーを見せた。

万永が屋根に上ったのも、森とだいたい同じような考えだった。
意外と、盲点かも知れない。雨樋がしっかりしていたし、ためらわず彼はそれをよじ登った。
屋根は外枠の部分が50cmほど高く、中は一段低くなっている。伏せていれば下からは見えない。
人がはけるのをとにかく待とう。彼に支給された武器というのが工具のニッパーだったこともあり、
危ない奴と関わると一巻の終わりだという危機感が、人と関わるのを避けさせたのだった。

ところが、だ。

盲点だと思ったはずの屋根に、すぐに森が上がってきたのだ。背番号15。
この調子で15人に1人が屋根の存在に気づくのだとしたら……。
己の考えが浅かったことを思い知らされて、彼は内心落胆していた。所詮俺の知恵はこの程度か、と。
もしもあと一人増えたら、その瞬間逃げよう。そう心に決めて、おどおどしている森に
「黙ってろ」のサインを繰り返した。




142 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/16(水) 00:38:52 ID:u6wsXuw50
-----------
扉を開けた瞬間、松家卓弘(32)は思わずのけぞった。
直前に出て行った吉村裕基(31)が、目の前に突っ立っていたからだ。
彼は小脇にナップザックを抱えて、両手で広げた地図を仰視している。
(なんだこの人)
どう反応しようか困っている松家に気づき、吉村は地図を下ろした。
「…ちーッス」
「…お疲れッス」
お互い、ぎこちなく手を挙げ会釈をかわす。なんの挨拶なのかはよくわからない。
「あ、先行ってください、どうぞ」
そう言うだけ言って、また彼は地図に目線を戻す。
(先も何も…)
背中を見せるのが嫌で、松家はじりじり建物の壁際を移動し、
吉村から見えない角の位置に入った。小首を傾げながら、建物の影の間をこそこそと歩いて
その場から距離を取っていった。

次に出てきた人物もやはり、予期せぬ人影に叫び声を上げた。
(まだいるのか……)
松家はちょっとだけ後ろを振り返り、もう一度大げさに首を傾げたのだった。
「なんでお前、ここに……?」
黙ってその場を後にした彼と違い、古木克明(33)は驚きながらも吉村を指さし、疑問を口にした。
必死に違いないその動作が、何故かある種のおかしさを感じさせる。
「どこ行くか決まらないんで…」
「…だからってなんで、出口の真ん前なんだよ」
「ここが一番、人目につかない気がしたんで」
(思いっきりついてるだろ!)と、心の中ではツッコミを入れたが、
気味悪さに少しの怯えもあり声には出さなかった。
古木の呆れたような目線を受け、彼は照れた風に頭を掻く。
「えっと、そういう意味の人目じゃないんです」
「他にどんな人目があるんだよ」
「その、人って後ろには目がないじゃないですか。だから、そういう意味なんですけど」
(わけわかんねえ……)

143 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/16(水) 00:39:34 ID:u6wsXuw50
さっぱり要領を得ないその話しぶりに、問答してても無駄だと気がついた。
いつもこんな感じなのだ。しゃべることは半分ぐらい意味不明だし、周りが驚くほどのマイペースぶり。
こんな、殺人ゲームに放り込まれたというのに、自然体を貫き通している吉村に、
古木は半ば尊敬の念を覚えたものの、同時にとてつもない心配を抱いた。
(こいつ、一歩間違えば即死じゃん)
普段、先輩としての責任など考えてる余裕もなかったが、今この状況で急に、それがやたらに強く
古木の中でわき起こってきた。後輩を死なせるわけにはいかない、と。
「とにかく、動こう。危ないから」
「え、でも…」
「いいから早く」
そう言って吉村の腕を掴み、古木は足早に移動を始めた。
(けど…連れてって大丈夫なのか。俺が)
自分の行動に確信は持てないが、それでも威風堂々と前進していった。

(あほやな、あいつ……)
すぐそば、屋根の上の人物が古木の判断を馬鹿にしていた事も、彼は知らない。

[残り58人]

144 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/16(水) 00:51:36 ID:vlwxF3yuO
吉村バカ――――(゜Д゜;)――――!!

145 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/16(水) 18:50:11 ID:rUH6GW0HO
保守

146 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/16(水) 22:12:51 ID:5K7zGPrc0
乙です!
古木大丈夫なのかw吉村は見るからに危なっかしいのは分かるけど
古木が大丈夫なのかは疑わしくて仕方ない俺ガイルw

147 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/17(木) 10:45:13 ID:sZ6fL/Pm0
ho

148 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/17(木) 13:16:18 ID:JhefBl/F0
キャッチャ

149 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/17(木) 18:32:22 ID:SH0OJ3c/0
【速報】USEN、横浜ベイスターズを買収
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1132068895/

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

150 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/17(木) 19:15:45 ID:qIJZgeumO
嘘か…
 ∧ ∧
(=ローロ)σ
どうなるかわかってますね

151 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/18(金) 00:49:02 ID:jyyVBNpL0
ほしゅ

152 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/18(金) 08:45:45 ID:007wfIGN0
ほしゅ

153 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/18(金) 17:14:09 ID:AVJhVPrGO
ヘ(ヘ`・∀・´)ヘ


154 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/18(金) 18:42:35 ID:SS5FJuV2O
カサカサく〜ん!!

155 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/18(金) 23:34:04 ID:pBQnVMbjO
(◎´∵`◎) <ほしゅだよ。

156 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/19(土) 06:10:07 ID:Y+hjC+ktO
更に保守

157 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/19(土) 17:43:09 ID:lV9QbBIP0
更に加えて保守

158 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/19(土) 19:11:55 ID:6QAOhhGB0
キャッチャー

159 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/19(土) 19:13:24 ID:Q7wTszfU0
ちんこ

160 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/20(日) 00:23:03 ID:Z8o5CCEiO
(´亮`)  <保守

161 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/20(日) 08:48:55 ID:yoTok7lt0
hosyu

162 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/20(日) 14:58:10 ID:Z8o5CCEiO
レスも少ないし、なんかイマイチ盛り上がらんなぁ。

2005バージョンだって十分オモシロいだろうに。

あ、もしや…。

97氏の降臨を待っているのか?



163 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/20(日) 20:05:23 ID:Q19gMuiN0
97には勝てんよ

164 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/20(日) 20:31:12 ID:P2kMtg6W0
保守

165 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 12:35:46 ID:YhpfnQxA0
鶴岡

166 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 13:54:54 ID:d3DKx9M/0
キャッチャー

167 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 16:32:32 ID:e/EWHzO+0
保守

168 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 20:17:40 ID:Z/7lLUqn0
リレーも97氏も待ってるよ〜

リレーに参加してみたいって人何人かいたと思うんだけど、どこいったんだ?

169 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 21:24:31 ID:xZ/3Lvj80
参加したいと言った人数−4くらいが実際にリレーに参加する人数じゃね?

170 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 22:55:46 ID:YL/miWThO
たまに97氏しか認めない的なレスがあるから書きづらいんじゃないかな…。
どっちも待ってるよ。

171 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/21(月) 23:43:56 ID:5X8s9V7T0
俺も両方待ってます

ほしゅ

172 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 10:58:33 ID:YCqNgKHO0
新沼

173 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 16:30:44 ID:KbtVkZLk0
相川、古木、新沼、武山

174 :2005リレー板 ◆1utpspJ43w :2005/11/22(火) 19:10:59 ID:r4ymPJyAO
・激走


「…ぅぅうぎややゃゃゃぁぁぁ!!!」
無音から切り裂くような悲鳴が聞こえる。声の主は背番号12、吉川輝昭。
決して足は速くない、いや遅い。それでも必死に走る。足がもげそうになってもひたすら走る。
斎藤隆(11)が爆死してから吉川はパニックに陥った。目の前の出来事が信じられなかった
(あぁ、俺も殺されるんだ…)
絶望。
一番最初に名前を呼ばれ、荷物を取り上げ一気に走ってきた
その光景は滑稽だったが誰も笑えなかった。
(とりあえず、遠くに、、見つかったら殺される!) 彼は走り続ける。
「あああああ、死にたくねぇよぉぉ…」

175 : ◆1utpspJ43w :2005/11/22(火) 19:38:09 ID:r4ymPJyAO
吉川を最初に出発させてしまいました…
初めて投下してみました

176 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 21:08:45 ID:e32dV1LW0
>>175
今までの流れちゃんと読んでた?

サブタイトルに通し番号がついてないし(ちなみに続きなら7.≠フはず)、
背番号順に出発ってことなのに、吉川が一番最初に呼ばれたってのは
おかしくないか?

リレーの続きで書いてるつもりなら、問題が多すぎる。

177 : ◆1utpspJ43w :2005/11/22(火) 21:38:49 ID:r4ymPJyAO
すまん。

[訂正]
・激走→7激走
・最初に名前を呼ばれ→名前を呼ばれ
で。

178 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 21:50:25 ID:Cn3ggf4q0
>>177
どんまい。

179 :129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/22(火) 21:57:56 ID:ozELM8r3O
一応。>>106
あとちょっとスレ遡るとわかると思うけど最後に残り人数を。

続き「8.」で投下しても大丈夫ですかね?

180 : ◆1utpspJ43w :2005/11/22(火) 22:10:53 ID:r4ymPJyAO
[残り58人]
です
7は終りで続きの8待っています。
いろいろとすいませんorz
ガイドライン読み直します

181 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 23:11:40 ID:VLs0adOa0
>>180
がんばって!
>>179
お願いします〜

182 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 23:11:44 ID:ozELM8r3O
8.誤差

『藤田一也、早く出発しなさい』
「うわっ」
先程出口付近で繰り広げられていた喜劇のようなものが終わり、静寂が訪れていた…はずの辺りに、音の割れた声が響く。
いきなり建物の横のスピーカから名指しで呼び掛けられ、藤田一也(23)は肩を震わせた。
『大人数での待ち合わせ行為は、場合によっては首輪を』
「わかりました出発しますよ!」
別に大人数で待ち合わせをする気もない。ただよく知った相手である岸本秀樹(41)を待っていただけだ。
不満の色を精一杯に表現しながら、せっかく見つけた建物の脇の死角からそっと立ち上がる。
ちょうど牛田成樹(35)が出てきたところだ。あと少し。あと少しだけ待てば岸本も出てくるのに。
「あーあ、なんで俺だけ!」
自分と同じ考えでこの付近に潜んでいる人間も、何人かはいるだろう。微かに気配は感じる。
藤田は聞こえよがしに言いながら、ぶっきらぼうにナップザックを担ぎなおし、牛田とは逆の方向へと歩き出した。


「おかしいなぁ」
だいぶ残り人数の少なくなった建物の中で、呉本成徳(55)が呟いた。
背番号40番台半ばの選手までが既に呼ばれ、もうすぐ自分が呼ばれるようなときに。
近くにいた橋本太郎(54)は怪訝そうに、何がですか、と尋ねる。
「呼ばれた人数と、出てった人数、合わなくない?」
「え?」
「待ってるあいだ、することもないし、数えてたんだけど」
橋本が顔を上げると、名前を呼ばれてナップザックを受け取る堤内健(47)の姿が見えた。
堤内が建物を出ると、呉本は、畳んでいた左手の親指をゆっくりと開いた。
「右手が呼ばれた人数で、左手が出てった人数なんだけど」
よく見ると、右手は親指が畳まれている。

183 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 23:13:10 ID:ozELM8r3O
「呼ばれたのが41、出てったのが40でさぁ」
「呉本さんの、数え間違いちゃいます?」
「斎藤さんの分とかは抜いてあんの?」
後ろから、木村昇吾(66)も覗き込む。
「ちゃんと呼ばれた人だけ順に数えてますよ」
受け答えをしながらも呉本はきちんと指を折るのをやめずに続けていた。
「最初はただの時間潰しだったから…ちゃんと名前と顔まで確認しとけばよかった」
木村が、よく時間潰しをする気になんてなれるなぁという表情をしている。橋本も同じ気持ちだった。
橋本の名前が呼ばれると、橋本に声を掛けるでもなく、右手の指をまたひとつ折る。
遂に呉本の名前が呼ばれ、自らの分をも指折り数えながら立ち上がった。
「木村さん、最後のほうって最悪ですね」
残った木村の後ろから、西崎伸洋(65)が話し掛けて来る。
木村は、特に自分は、と思いながら、呉本のしていたように指を折り始めてみた。
残りは10人もいないのだから、計算が合わなくなるはずがない。

「背番号66、木村昇吾!」

遂に、選手全員が、バトルフィールドに放り出された。


[残り58人]

184 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/22(火) 23:22:14 ID:ozELM8r3O
名前欄忘れました…orz
スミマセン…

185 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/22(火) 23:23:53 ID:VLs0adOa0
乙です!
藤田w謎を残して本格スタートですね。
楽しみだ。

186 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/23(水) 18:13:07 ID:fqN8Znth0
乙!
誰なんだろう、不参加者は。
物語のキーを握りそうな予感。

187 :2005リレー版保管庫 ◆.ybbrRCCtY :2005/11/23(水) 23:58:56 ID:HXCoUsrM0
保守。

08まで保管しました。
職人さん方おつです。

188 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/24(木) 15:22:46 ID:if2KivC7O
鶴岡

189 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/24(木) 16:49:56 ID:af1D08H80
アラン・ホッシュ

190 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/24(木) 17:16:11 ID:KnfEIXvWO
小田嶋

191 : ◆xdkteuOpHo :2005/11/24(木) 17:24:16 ID:wTMrEVtS0 ?
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/36/0000025336/56/imgf7ca586a5qnfb3.jpeg

192 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/24(木) 20:33:08 ID:104CpWJj0
キャッチャー

193 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/25(金) 15:15:31 ID:WT4FsCBA0
新沼

194 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/25(金) 17:04:24 ID:h5kSNLO5O
俊雄

195 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 01:09:31 ID:51zHchDkO
ほっしゅる

196 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 03:41:04 ID:PZjOJy1XO
ネタが無いから、と言って
『保守』とか『キャッチャー』とか『亮』とかは、やめようや。

ツマランから。


197 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 12:54:30 ID:QbVuVmz80
こいつ何言ってんだ?
落ちたらどうすんだよ。

198 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 13:03:05 ID:51zHchDkO
変なのはほっとくが吉

199 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 13:11:28 ID:wB7WIEWk0
>>196
じゃあてめえがネタ出せ。

200 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 15:51:25 ID:7o5TM4Io0
古木

201 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/26(土) 23:27:05 ID:KiCowkoE0
固困

202 :2005リレー板 ◆1utpspJ43w :2005/11/27(日) 00:05:40 ID:6qBPCBAnO
9・犠牲(1)
「いたっ…つ〜」
「大丈夫か?」と飯田龍一郎(60)が振り向く
「うん、コケただけ。よっとっ…」武山真吾(61)が立ち上がりまたあてもなく歩き出す
吉村裕基(31)と飯田、武山の3人は2003年同期入団で同い年。
特に飯田と武山は背番号が一つ違いということもあり仲がよかった
二人は出発の時から共に行動している。
「運いいよな、俺ら。」そういえば吉村は大丈夫だろか、と飯田はふと思った。
さっき武山に聞いたらどうやらこのバトルなんやらっていうゲームには乗らないらしい。よかった。誰か安心できる人おらへんやろか…
「いったん休憩しない?ちょっと疲れた」
「そだね」武山から言われるたらいきなり疲れがどわっと吹き出した気がした。


203 :2005リレー板 ◆1utpspJ43w :2005/11/27(日) 00:37:03 ID:6qBPCBAnO
9・犠牲(2)
「ごめん俺ちょっと小便してくるわ」
「おい、大丈夫か?はよ帰ってきて。気ぃつけよ」
「はいはい」
わかってんのかこの状況…まっえっか。
人目のつかなそうなところに座りこんで飯田は無意識にリュックをひろげた。中には佐々木の言った通り地図、食料、等が入っている。そして謎の小さいビニール袋が入っていた。
なんやこれ…とりだすとサプリメントらしい錠剤が入っている。これは…なんや。薬か?もしかしてビタミン剤?
えっもしかして武器ってこれ!!…
「はずれだ…」つぶやいてみた。これじゃ生きていける気がしない。そう思うとなんだか腹がたってきた。
むしゃくしゃして飯田は錠剤を2〜3錠取り出し飲んだ。
武山まだか!俺の武器あかん、お前の見せて。だからはよ帰ってきてよ
あ〜むしゃくしゃする殺すってなんだ!知るか!隆さんなんやおもっとるねん!
あっ眠い。あかんあかん殺されるわ。どうすんねんこれから。
痛いな頭、横になろっかな…
うっ!!痛い痛い!!キーンって鳴ってる!あっあかんだれか助けて。気持ち悪いよ、頭われそうだよだれか、だれか……。

飯田は頭を抱え気を失った。
そして次目覚めた時彼は恐ろしい変化を遂げていた…。
[残り58人

204 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/27(日) 01:17:22 ID:0412eEzc0
>>202-203

>180 名前: ◆1utpspJ43w [sage] 投稿日: 2005/11/22(火) 22:10:53 ID:r4ymPJyAO
>[残り58人]
>です
>7は終りで続きの8待っています。
>いろいろとすいませんorz
>ガイドライン読み直します


確か前こういうレスしてたよね。
ガイドライン読んだのなら、

>第2条/リアルタイムで書きながら投下しない

何でこれが守れてないんだろうか。

205 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/27(日) 01:44:16 ID:sMacqecMO
ああ、リアルタイム投下だったのか…どうりでって感じだ
◆1utpspJ43w氏、携帯みたいなので取り敢えずガイドラインにアンカーつけとくよ。
>>106
携帯からのリアルタイム投下ってキツくないか…
いや勿論PCだからってリアルタイムはいかんが。

206 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/27(日) 17:35:39 ID:sMacqecMO
保守しとく

207 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/27(日) 21:23:00 ID:Pohp2RwI0
乙です

208 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/27(日) 23:38:21 ID:xAP+6eh50
ほしゅ

209 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/27(日) 23:55:29 ID:WMWz1bib0
ほしゅあげ

210 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/28(月) 00:30:06 ID:+FhpQTmEO
これは…どうすんの?

211 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/11/28(月) 14:16:04 ID:pgHDOJwD0
10.視線

今年のルーキーの中でも比較的番号が若かった染田は、人工林に行き着いていた。
先客はいないはずだ。道ながらにつけた、頭部のヘルメットに手をやる。
「道路はきれいに舗装されてたけど、ここはさすがに茫々やね」
足をまず一歩、踏み入れるとざくり、音がした。
刈り取られなかったために生えてきたのだろう下草や、蔓。
木々の枝も空の下を覆っている。
見上げたその木に触る。
冷たいような、あたたかいような、感覚。
「結構中、暗いなあ」
なんとなく、自分を覆い隠すものが周りに何もないと染田は不安だった。
見られている気がする、のだ。
テレビが入ると異常にあがってしまい、自分の投球ができなかったことは何度もあった。
きっと、カメラの中には鬼がいるんだろうなあ。
投げているときはそんな風に思っていた。
今はカメラはないけれど、染田を狙うかもしれない何人もの同輩、先輩らが自分を――
そこまで考えて染田は、ぶるっと身を震わせた。
ふと生ぬるい潮の匂いが鼻をかすめる。
番号が染田より若い同じ一年目の那須野を探さなかったのは、こういう自分の怯えを
わかってもらえないかもしれないとの思いが頭のすみにあったからだった。
ただ平地を一人でいくのはこわい。
けれど林の奥なら、光は――視線は――届かない。
染田は工事用ヘルメットのヘッドライトをつけた。
人工林の闇のなかにその光は入り、やがて見えなくなった。

212 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/11/28(月) 14:16:57 ID:pgHDOJwD0

ざく、ざくと自分の足音だけが響く。
潮の匂いも強くなってきた。
ヘッドライトで地図を照らしても、ここが人工林の内部であること以外ははっきりわからない。
地図をしまい、目線をあげる。
ただ暗い林が並ぶ、今までとは少し違う景色。ヘッドライトではない光が見えたのだ。
そこだけぽっかり、林がない。上から光が落ちてきている。
そして、感じる視線。見られている。
染田は光のシャワーの近くに、認めたくなかったが人影を確認した。
「Who?」
誰だ、と聞かれる。そのあとも流暢な英語が続く。
日本人じゃない。外国人助っ人の誰か、だ。
――外国人も参加してたのか。最初の部屋には、いなかったけど。
ライトを向けたが距離があるので、具体的に誰なのかはわからなかった。
アメリカは銃社会だ。何があるかわからないから、護身のために銃を持つ。
もし相手が銃などを持っていれば――撃たれていてもおかしくない。そう染田は思う。
だらだらと汗が流れ、耳にはキーンという音が鳴り止まないが、撃たれることはなかった。
染田の持つヘッドライトつきヘルメットのような、
殺傷能力のない武器を支給されていたのかもしれない。
ざくざく、という足音が、次第に速く、遠くなるまでずっと、ずっと立ち尽くす。
やがてその音が聞こえなくなった時、染田は腰が抜けてその場に座り込んでしまった。

[残り58人]

213 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/11/28(月) 14:23:20 ID:pgHDOJwD0
さっそく訂正orz
誤:今年のルーキーの中でも比較的番号が若かった染田は、人工林に行き着いていた。
正:今年のルーキーの中でも比較的番号が若かった染田賢作(19)は、人工林に行き着いていた。

214 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/28(月) 14:57:03 ID:+FhpQTmEO
新しい人キテル━━━(゚∀゚)━━━!!
乙です。外国人気になるよ外国人

215 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/28(月) 15:43:26 ID:Yr0b0uKG0
11.解釈

金城が建物へ向かったのは、何か食料が用意されてないかという漠然とした期待からだった。
多村が建物へ向かったのは、高い所から人の流れを観察するためだった。

「リゾート地に人工林作ってどうすんだよ…」
二人は建物が並んだ区画の北側にある、店舗用と思われる建造物の前で出会った。
多村が呆れ顔で、北東に見える鬱蒼とした一画に目をやった。
「手つかずでほっといてたらしいし」
「あそこに隠れられると困るな。こっちからじゃ見えないかも」
顎に指を当てて何か考えるそぶりをした後、多村は一番高い建物に行きたいと言い、
二人は連れだって歩きはじめた。
「タツの武器、何だった?」
「俺のは…徳用マッチ二箱」
「またビミョーな」
「お前は?」
返事のかわりに、ナップザックを開けて中身を示すと、ややあって金城が呟いた。
「…すごいの引き当てたな」
「知ってるのか?」
「ストリート・スイーパー、かな。12連射ができるバケモンみたいなショットガン。
車ぐらいなら余裕で吹っ飛ばせる。でも、弾詰めるのに時間かかるから、打ち切っちゃうと後が大変」
「詳しいな」
「まあ、ちょっと」
いつもの彼なら、意外な一面を知られ照れ笑いをするところだが、金城の表情は強張ったままだった。
自分の武器の威力を知り、満足そうにしている多村とは、対照的に。
「お前さ」
「何」
「それ……使うつもり?」
足を止めた金城を、多村はきょとんとして振り返った。

216 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/28(月) 15:43:54 ID:Yr0b0uKG0
「使うかって…当たり前だろ」
「誰か殺すつもりなのか?」
その返事を待ちかまえていたように、非難めいた台詞が発される。
途端、多村は鼻白んだらしく、嬉々としていた顔を曇らせた。
「なあ、どうなんだよ」
「…あのさ」
伸ばしてきた腕を払いのけて、泳がせていた視線を相手に合わせた。どこか、暗くて深い目線を。
「考えたんだ。俺なりに」
「何を」
「隆さんが殺された理由」
金城の怒ったような表情の上に、動揺の色がさぁっと広がる。最初の惨劇を、彼もまた
忘れようとしていた一人なのだ。多村の一言で、禍々しい映像が否応なしにフラッシュバックしてしまう。
「本当に、球団が本気なのを示したかったら、もっと別の奴殺すんじゃないか、って」
「……?」
「佐々木さんの言う通りだとすると、ベイスターズは消滅するんだろ。エクスパンジョンドラフト…
この場合そういうのかわかんねぇけど、チーム解散して有力選手の分配をするわけでもない。
選手ごと全滅させる方向なんだろ。それなのに、見せしめがなんであの人なんだよ。おかしくないか?」
多村は熱っぽく語りかけるが、金城の頭の中は疑問符だけで一杯だ。
見せしめがおかしい? 自分はこんなに衝撃を受けているのに?
「俺が主催者だったら、まず間違いなく三浦さんの首を刎ねるね。大黒柱をあっさり殺せば、
容赦しないってのがはっきり伝わるだろ。でも、隆さんを殺したって、そこまでの効果はない。
向こうだってそれぐらい、わかるはずだ」


217 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/28(月) 15:44:14 ID:Yr0b0uKG0
「……結局なんなんだよ、お前が言いたいのは」
「俺の結論は、これは一種のゲームだってこと。ある一定の条件を満たせばクリア、終了する」
「だから最後の一人になるまで…」
「違う。条件はそんな厳しいもんじゃない。もっと緩やかで合理的なんだ」
「……」
いつの間にか、多村は笑っていた。その、端の上がった口から、出てきたのは

「98年V戦士って、いい加減うざくない?」

ここまで聞けば金城にも、大意くらいは理解できた。
「不良債権一掃すれば、何かが起こる。少なくとも、主力は絶対に助かるはずだって」
「お前…」
「俺はもう、一億じゃ納得できない」

それだけ言い残して、多村はさっさと目的の建物に向かって歩き始めた。
金城が彼に追随しないことも予測済みなのだろう、振り返りもせずに。

確かに死んだのだ、人間が一人。チームメイトが一人。目の前で。
なのに、どうして彼は金の話ができるのか…
近しいチームメイトの闇をのぞき込んだようで、ただ小さくなっていく背番号を、
見つめていることさえなにか空恐ろしかった。

[残り58人]

218 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/28(月) 21:09:06 ID:mviLr6AU0
>>215-217
乙です
なんかタヌラ・・・かっこいいこといってるけどw

219 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/28(月) 22:46:24 ID:Uwgm3N/9O
ヘタレ染田と守銭奴多村と常識人金城キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
職人さん乙です

220 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/28(月) 22:47:04 ID:+FhpQTmEO
多村が物凄く多村だw

221 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/29(火) 00:27:33 ID:4LyxRbgw0
>>217
タヌラwwwwwwwwwwwwwwwwwww

222 :2005リレー版保管庫 ◆.ybbrRCCtY :2005/11/29(火) 01:01:12 ID:bkoxBEiv0
>>211-213
支給品ヘルメットかよ染田w
外国人は誰だろう…

>>215-217
銭闘モードタヌラ(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
金城はやっぱり食い気かw

>>202-203はどうします?
個人的にはこのまま修正が入らなければ
>>106の2条(と4条)に該当でNGじゃないかと思うのですが
◆1utpspJ43w氏のレス待ちでしょうか…

223 :2005リレー版保管庫 ◆.ybbrRCCtY :2005/11/29(火) 01:04:29 ID:bkoxBEiv0
言い忘れ。
>>176で出ていた通し番号は保管庫の方でどうにでもなるので
あまり気にしなくても大丈夫です>職人さん方

あと、せっかく地図があるんだから、文末に現在位置(「F-4」とか)も入れてほしいです。
通常時【選手名フルネーム(背番号) 現在位置】
死亡時【選手名フルネーム(背番号)・死亡 残り○人】(アテネテンプレより)
それとも禁止エリア指定のみ?

224 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/29(火) 01:20:44 ID:AROQjTFC0
>>223
地図は禁止エリア指定しか考えてませんでしたが、現在位置表示した方が
わかりやすいですかね。他の書き手の方も意見お願いします。

>>202-203については書いた方のリアクション待ちですね。
◆1utpspJ43w氏、責任を持って対応して頂けるようお願いします。

225 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/29(火) 01:56:26 ID:i+gmdCA8O
スミマセン地図のことでちょっと質問なんですが
スタート地点となってる部分はひとつの建物でしょうか建物群なんでしょうか?
自分はひとつの建物と解釈してたんですが、一室のわりに範囲が広いかなと。

一応、新沼小田嶋土肥がH4、藤田がF3、牛田がG5辺りのつもりで書いていました。

226 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/11/29(火) 04:00:45 ID:tS4zO6lx0
>>223
自分のに入れるなら【染田賢作(19) E-3】でおねがいします!


227 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/29(火) 12:57:44 ID:CHRsAFwG0
現在地書く方向で良いみたいですね。
相川がF-5、万永・森がF-4、松家がG-4、古木・吉村がE-4、金城・多村がC-4
辺りということで考えてます。

>>225
建物群のつもりです(縮尺の都合で、一つ一つ書くのが難しかったので)。
宿泊棟のところも同様、一つではなく多数の建物があると考えていただければ。
どんな建物がいくつ、どこにあるかは、以前書いた通り最初に書く人にお任せします。

228 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/29(火) 19:01:02 ID:i+gmdCA8O
>>227
建物がいくつもある中のひとつからスタートってことですね。
有難うございます。

229 :('A`):2005/11/29(火) 23:19:56 ID:KzXLpA1n0
9.犠牲(1)

「……うわっ!」
何か驚いたような声とともに、何かが擦れる様な音が後方から聞こえてきた。
飯田龍一郎(60)が慌てて後ろを振り返ると、
武山真吾(61)が突っ伏すような形で地面に倒れこんでいた。
「おい、大丈夫か?」
飯田が見かねた様に声をかけると、顔を上げた武田は照れたように笑った。
「うん、コケただけ、よっとっ……」
飯田は武田が立ち上がり、膝の土を払う様子を見届けると
また当てのない旅路へとゆっくり歩き出した。

吉村裕基(31)と飯田、武山の3人は2003年同期入団で同い年。
特に飯田と武山は背番号が一つ違いということもあり仲がよかった
二人は出発の時から共に行動している。
武山も自分同様このゲームには乗らないらしい
だからこそ今一緒にいる訳だが、仲間が出来て本当に良かった。
俺達以外にも他に戦う意思の無い人間はいないんだろうか。
「運いいよな、俺ら」
そういえば吉村は大丈夫だろか、飯田はふと思った。
だがそれを遮る様に武山が提案した事柄によってその思考はすぐにかき消された。
「いったん休憩しない?ちょっと疲れた」

改めて武山からそう言われてみると、急に両肩が重くなって来た様に飯田は感じた。
自分も少し疲れているのかもしれない。

「そうだね」

2人はその場に座り込み少し休憩をとる事にした。


230 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/29(火) 23:20:41 ID:KzXLpA1n0
9.犠牲(2)

「ごめん俺ちょっと小便してくるわ」
武山がそわそわとした挙動でそう言い出した時は
こんな状況でよくそんな事が言えるものだと内心少し呆れたが
生理現象に文句を言っても仕方が無い、すぐにそう割り切ると飯田は武田にこう言った。
「はよ帰ってきてな……気ぃつけよ」
「はいはい」
日常と同じように簡単なやり取りを交わした後、
武山は木立の中へと消えていった。
(あいつわかってんのかこの状況……まあ、ええか。)
飯田は無意識に自分のリュックをひろげた。
中には先刻佐々木さんの言った通りに地図や食料等が入っている。
そして奥のほうにはもうひとつ、小さいビニール袋が入っていた。
何だろう、そう思いつつ飯田はそれを取り出した。
袋の中には白いサプリメントの様なものが数個入っている。
(これは何かの薬か? それともビタミン剤?)


231 : ('A`) :2005/11/29(火) 23:22:37 ID:KzXLpA1n0
9.犠牲(3)
それの正体が何であるのか、飯田には全くわからなかったが
とりあえずそれを地面に置くと、再びリュックの中を探りだした。
佐々木さんは確か『武器』がリュックの中に入っているとも言っていた、
武器、俺の武器は一体何なのか。
(………あれ?)
いくらリュックを浚っても、武器らしきものは何一つ入っていない。
何か焦りのようなものを感じながら更にリュックの中を探るが、
やはり武器らしきものは何一つ入っていない。
飯田は途方にくれた様に目をきょろきょろと動かした。
ふと、そのさ迷わせた視線が先ほどの子袋を視界の片隅に捉えた。
飯田はそれを震える手で拾った。
(……もしかして武器ってこれなのか!?)
「はずれ、なんだよな……」
飯田は唖然とそう呟いた、もしも殺る気になっている人間が自分の目の前に現れたとしても
これでは戦う事は愚か、自分の身を守る事すら出来ないではないか。
(………………)
そう思うとなんだか無性に腹がたってきた。
自棄になった飯田は、正体もわからないその錠剤を2、3錠取り出して飲んだ。
武山、まだ帰ってこないんかな。
飯田は緩慢な動きで地面にごろりと横になった
その途端、爆弾が頭の中で爆発したかのように飯田の頭は痛み出した。
飯田は頭を抱え地面をのた打ち回った、今はただただ苦しかった。
地面を這いずる飯田の表情には鬼気迫るものがあった。
耳鳴りがする、気持ちが悪い、ああ、ああ、
助けてよ、誰か、誰か、誰―――――――――――
空へと伸ばした手は、何も掴む事は出来ずにそのままぱたりと地面に落ちた。
意識が次第に遠のいていくのを感じたまま、飯田は気を失った。
そして次、彼が目を覚ましたときにはもう、彼は彼でなくなっていた。
[残り58人 ]



232 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/29(火) 23:46:52 ID:z1ZIEZHN0
乙です!
>>202氏かな?トリップついてないんで判別つかないんだけども。
台詞が誰のものか分かり易くなったし描写も丁寧でイイ感じですね!

ひとつだけ。キャラの現在地も知らせてほしいみたいですよ。

233 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/29(火) 23:55:42 ID:caJvX0LP0
>>229
とりあえず改訂乙。
一応確認なんだが、
>>231のメ欄を見るに、>>202-203の◆1utpspJ43wさんでないんだよな?

改訂版、わかりやすくていいなあ。
飯田の迂闊っぷりに改めてorz<そんなもん飲むなよばかたれー

234 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/30(水) 00:01:15 ID:pq4solkTO
御本人では無い方が文章を改訂なさったんですかね?
あ、武山がたまに武田になってますよ。

235 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 00:06:12 ID:qPB41dkO0
本人じゃないのね…。もう本人出て来れないね、コレじゃあ。

236 :229:2005/11/30(水) 00:07:38 ID:xQ2VMtD30
自分は◆1utpspJ43w氏ではないです。
それでもあの話をそのまま破棄にするのは何だか居た堪れない様な気がして
勝手にインスパイアしてしまった、すまない。

>武田
本当にすまんorz

237 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/30(水) 00:17:28 ID:pq4solkTO
投下しようかと思って覗いたところだったんですが、
ちょっと時間おいてから投下したほうがよさそうですね。

御本人はスレ見てないんでしょうか…

238 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/30(水) 00:38:25 ID:xorNzlDq0
私見ですが

9.が投下されてから三日、NGの発議(>>222)が出てから一日、経過してるわけですが、
本人が降臨するのをもう少し待った方が良かったのではという気がします。
>>235がおっしゃる通り、これでは本人が出てこれないように思います。
また、問題なのは「>>106の2条(と4条)に該当でNG」かどうかであって、
文章がわかりやすいかどうかの次元ではなかったのでは。
破棄するのが居たたまれないとおっしゃってますが、だったらその旨を
ここでアピールしてもらえれば、他の読み手・書き手の方で検討できると思います。
状況そのものは、>>202-203でも理解できるわけですから、飯田トランス設定を
残したいのであれば、敢えて本人を待たず訂正稿を用意しなくても良いのでは、という風に思うのですが。

わざわざ書いていただいたのに厳しい事を言って申し訳ないですが、
ヘタレ書き手は無条件排除、みたいな流れになる予感がしたので敢えて
こういう立場で意見させていただきました。反論などあればどうぞ。

あと、出てきにくいのはわかるのですが◆1utpspJ43w氏、何らかの
リアクションを取ってください。でないと事態が進展しません。

239 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 01:05:41 ID:pq4solkTO
御本人を待つのが一番良いでしょうね。
3日程度だと何か理由があってこちらを見ていないのかも知れないですしね。
今更色々と言うのもあれなのでこれからどうするかなんですが
御本人の書き込みがあるまで保留の形がいいのでしょうが、
あまりに時間がかかると今後に差し支えると思うので期限を決めるとか…

240 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 01:14:30 ID:qYYqJdLz0
>>リレー職人の方々へ。

余計なお世話かもしれませんが、この際きっちりとある程度のルールを決めれるように、
外部に話し合いの場を設けてはどうでしょうか?
このままではこの先も色々問題が出てくると思います。
他のバトロワのリレーでも職人しか知らない場を設けて色々話し合ってるみたいですし。

241 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 13:25:12 ID:J28pAZqa0
保守

242 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/11/30(水) 13:46:42 ID:pq4solkTO
話し合いが出来る場所を作るのは賛成ですが、時期が早いかと思います。
新規職人さんが来づらくなりそうなんじゃないかと思うので…

ところで、続き投下しても大丈夫ですかね?

243 : ◆1utpspJ43w :2005/11/30(水) 14:37:56 ID:qBwZ7T+xO
リアルタイムで書いたことは謝ります。何も考えずに書きました。携帯から書いて変な文章になってすまなかった
こんな批判の中続きを書くのはこわいです。
ルールはリアルタイムだめで責任持てだのいってますが、責任ってなんですか?話がへんになったらだめなんですね
軽い気持ちで書いちゃいけないんですね。
でも私もバトロワのファンだった。だから書いてみたかった。それだけです
これってルール守れない人は批判されるんですね、続きは書けません。ごめんなさい

244 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 15:33:52 ID:bkb+gL5Z0
>>242
今話し合うのが大事だとは思うのですが。
ちゃんとした場を設けていたら新規さんは来ると思いますよ。

失礼ですけどここを見てる限り空気を読める人が少ないな、と正直感じました。
リレーの醍醐味はどういう風に転ぶか分からないところだと思います。
でもどうしてもこのままではあれこれ曖昧すぎて、これからも問題が起きると思います。

>>243
ルールを守れない人間が批判されるのは仕方ないのでは。
>>106はきちんと読まれましたか?「責任」という事について、
とても詳しく書かれてると思います。
皆さん批判だけでなくアドバイスもちゃんとしてるじゃないですか。
文章力はともかく、設定についての批判は、皆さんされてないと思います。

>>202-203の話はどうされますか?棄却するか、そのままの設定でいって欲しいのか。
後々話に関ってくると思うので、それだけははっきりした方がいいのでは?

どうしても自分にとって都合の悪いレスだけが目に付くのは仕方ないと思います。
しかしその場の感情だけで書かずに、じっくりレスを読み返して考えてみて下さい。

一ROMのくせに長々と偉そうですみません。
期待してるからこその苦言、と思って頂ければ。

245 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 16:03:34 ID:mOSpz7ib0
ルールだ責任だと偉そうに言ってるやつの書いてるものも、所詮ひとりまつりレベル。
推敲もせずに携帯投下は論外としても、
以前野球板に立ってたバトロワ系スレ群はともかく、最近の乱立バトロワスレなど
リレー「小説」っつーより、単なる殺し合いテキストゲームじゃねーの。
成人のはずの選手が、どいつも幼稚園児程度の知能に見えるのは、どうしたものか。
いまならひとりまつりでも、職人扱いしてもらえるかもな。

246 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 16:11:51 ID:hjadI7M/0
>>245

>成人のはずの選手が、どいつも幼稚園児程度の知能に見える

しょうがないんじゃね?乱立スレの「職人」がその程度の腕なわけだしw
ついでに読み手も同じレベルだから、意味不明な作品にもGJ言いまくり。

>いまならひとりまつりでも、職人扱いしてもらえるかもな。

禿しく同意wwwww

247 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 16:15:22 ID:VA1OFlgF0
>>245
ひとりまつりが自力で書いた文章なら職人扱いしてもらえるだろうな。
他板のコピペ改変でさえなければもうなんでもいいんだと思う。

よって自分も245全文同意。
その程度な上空気も悪いなんて最悪だ。

248 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 16:29:06 ID:P0fIE0Jt0
ここはまだマシだとオモ
>>245をそっくりそのままコピペしてやりたいスレは他にある

249 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 16:33:09 ID:jbYzXyhl0
ここ職人も保管庫も偉そうだよね…

250 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 16:37:44 ID:DyEcQOfm0
雰囲気が悪すぎるインターネットはここですか?
このスレ今の所それ程凄くない書き手がすげー偉そうでワロス
せめてコテ外して名無しとして対応すれば良かったのに。




251 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 17:03:17 ID:mOSpz7ib0
>>250
だよなあ。
職人面してる連中も、>>202-203も、所詮目糞鼻糞レベル。
はっきり言って、似たような低レベルだ。
下手糞が下手糞を、下手糞という理由で罵ってるのは、寒いものがある。
下手糞同士で、マターリと殺し合いテキストノベルゲームやってるなら、
まだスレの存在意義もあるだろうが、こんなので作品面してもなあ。

252 :2005リレー版・66 ◆uTT5uT29H6 :2005/11/30(水) 18:51:58 ID:6c3GNQN+0
何やら荒れているようで。自分の失言(ヘタレ書き手云々)が全ての発端ですね。
悪意をこめて書いたわけではないとはいえ、結果的に◆1utpspJ43w氏を中傷することに
なってしまったのは大変申し訳なく思います。また、他の方もいろいろ書いてらっしゃいますが、
要するに「大した文章が書けるわけでもない奴が偉そうに他人にレッテル貼りしてる態度」が
気に障ったのだと理解してます。スレの雰囲気を悪くしてしまったことも含めて、お詫びします。

>>243
9話をどうするか、ご本人に方向を示して欲しいのです。
直書きしてしまった以上没とするのか、この設定を活かしたいので訂正稿を出すのか、
それをおうかがいしたいのですが。

で、色々おっしゃってる方々におうかがいしますが、結局自分は今後どうしたらいいんですか?
存在が許せないから消えろというならそうしますし、
黙って続きだけ書いてればいいというならそうしますし。
それと、失言をしたのはあくまで自分一人です。129氏、211氏は特に何かしたわけじゃないです。
叩くのなら名指しでやってください。

253 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 19:10:17 ID:a38o5i3p0
>>252
この程度で荒れてるとか言われても。

色々言われるのはそっちが餌を撒いたから。
餌がなけりゃそれに食いつく輩も現れないよ。

今後のことは66氏が自分で決めたらどうだろうか。
66氏が投下したものにNGがついてるわけでもないし。

254 : ◆1utpspJ43w :2005/11/30(水) 19:46:43 ID:qBwZ7T+xO
9話は残してください。おねがいします

255 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 19:54:20 ID:AOeF4U9FO
>>252
この事態を「荒れてる」で済ませてしまう無神経さ、
ないしは読解力のなさこそが問題なんじゃねーの。
無神経もしくは読解力のないやつが文章書いたって
ろくなことにならないから、やめれば?
だいたい、職人面してるやつのバトロワゴロ臭に
みんな辟易してるんじゃねーの。

256 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 20:11:20 ID:yN24uYqT0
>>254
残してということだが、訂正稿の用意はあるの?
誤字・脱字くらいは直すべきだと思うが。

257 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 20:56:55 ID:AOeF4U9FO
>>256
またまた偉そうに。
誤字脱字ぐらい保管庫のやつが直してやれよ。
修正だとか言うなら、全員に修正稿出してもらいたい。
選手を池沼みたいなキャラにすんな。

258 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 20:59:24 ID:gUagvm8H0
便乗荒らしが湧きました

259 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 21:30:33 ID:V9Qnx1ou0
職人(というのか、職人面してるやつ)が偉そうだと批判されてる端から
>>256みたいな偉そうなレスがつけば、そりゃ批判もされる罠。
いまの乱立バトロワスレは、A球団のバトが終わった(飽きた)→じゃあ次はB球団のバト書こう、
というような連中で回してるんだろ。
球団にも選手にも、何の思い入れもないような連中が。

個人的には、一度でも他球団バトロワ書いたことのあるやつには
横浜のバトロワは書いてもらいたくないと思う。

260 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 21:40:56 ID:XQrf6qzi0
>>259
おまえもただの便乗じゃねーか。思い込みで語ってんじゃないよ。
そこまで言うんだったら、お前はよっぽど思い入れとやらがあるんだろうな。
だったらお前が書けばいいだろ。

261 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 21:46:09 ID:V9Qnx1ou0
>>260
そんなお約束通りのレス返してこなくてもw

262 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 22:02:26 ID:TNP+htalO
職人づらしてる奴が偉そう、てレスつけてる奴の方がよっぽど偉そうなんだが

自分は書きもしないで文句言ってるだけなんだから始末悪い
口だけなら何とでも言えるしな

263 :代打名無し@実況は実況板で:2005/11/30(水) 23:03:09 ID:0qyVK4HWO
「嫌なら見なければいい」
自分はただの読み手だけど、これに尽きると思う
誰でも利用できる無料の大衆掲示板を
イライラしながら見続けなきゃいけない理由は無いよ


264 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 00:04:39 ID:F9P05mU20
>>252
去るも去らぬも66さん次第だと思いますよ。

>黙って続きだけ書いていれば

66さんは「小説製造機」じゃないんですから。
こんな書き方をされちゃあ、何も言えなくなっちゃう。
けれど、dqntamuraもですが、常識人金城の今後を、
どのように書かれるのか楽しみにしている人間はここにいますので。

>>254
9話を残して欲しいと言うのなら、飯田と武山の位置を書いてくれないかな?
或いは続きを書いてくれる職人さんにオマカセしちゃうか。
続きが書けないなら書けないで、それは仕方の無いことですから、
あとから来る職人さんにしっかりと引継ぎをしないと。

インスパイア版>>229-231は保管庫で残していただけたらいいなと思う。
あと職人さん打ち合わせ用掲示板を作っていただけたらなと思います。

読み手は誤字脱字等、出来る限り脳内補完しましょうや。

265 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 00:35:37 ID:HJU/gnOv0
97さん、なんか2005は大変ですけど引き続きお待ち申し上げております。

266 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 02:43:40 ID:d7hjEYM1O
>>242
129さん、続きお待ちしております。

267 : ◆1utpspJ43w :2005/12/01(木) 05:07:31 ID:IxbNZZwXO
>>264
わかりました
申し訳ないですが修正等は皆さんにおまかせします
自分は読み手にまわります。これからみなさんに期待します

268 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 07:46:17 ID:zNGrAjW70
nurupo

269 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 10:02:27 ID:IxbNZZwXO
結局、仲間意識があるんだろ
よってたかって批判して。そのくせ自分らの文章のこといわれたらだまって、卑怯だろ
読み手がわも書けないくせに下手くそとかいえる神経がおかしい
叩かれるのがいやなんだろ

270 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 10:17:20 ID:N0f6nSBp0
>>269
一応言っておこう。志村ー、ID、IDー!

叩かれるのは誰だって嫌だろ。当たり前じゃん。
自分の文章能力を客観的に評価できるようになってから参加しような。
そうすれば滅多と叩かれることはないから。

自分は読み手に回るって宣言した後でネチネチ愚痴言うのって見苦しいと思わない?


271 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 10:33:15 ID:IxbNZZwXO
少しむかついただけだ。いまはスッキリしている

272 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 11:02:06 ID:/0LzUVuv0
>自分の文章能力を客観的に評価できるようになってから参加しような。
これはこのスレに書いてるやつ全員に言える話では。
>>269は文章が下手だという自覚があるだけ、まだマシ。
自覚のない下手糞は、どうしようもない。

273 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 11:56:28 ID:/0LzUVuv0
>読み手がわも書けないくせに下手くそとかいえる神経がおかしい
それにしても、こんな超ド下手糞までが、こういうこと言うのは萎える。
一体、誰に向かって書いてんだ?
オナニーなら、自分の部屋でやれば?

274 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 11:58:59 ID:0AscuJc+0
>これはこのスレに書いてるやつ全員に言える話では。
そうかもしれないしそうでないかもしれない。

とりあえず>>106のガイドラインを守れればいいのではないかな。
根本の問題はこれが守れるかどうかだ。
>>269氏は残念だとしか言いようがない。

対案もなしにとりとめもなく文句ばかり並べても仕方ないよ。
反省すべき点は反省してこれからに活かしていきましょう。
読み手も書き手も。

275 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 12:49:22 ID:JMULJ47wO
問題起こして散々スレを引っ掻き回したあげくに暴言吐いてスッキリされてもな

一番反省しなきゃいけない立場なのにまったく反省の色ないね…
頼むからもう本当に消えてくれ

276 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 13:33:56 ID:4H6bU+/n0
◆1utpspJ43wって器小さいな・・・。残念な人だ。
たたかれてなんぼなのが2chだろ。それぐらいわかれよ。

277 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 13:58:49 ID:EC4TsKtkO
>>269>>267
>>243
>これってルール守れない人は批判されるんですね


社会へ出たことが無い年齢なのかな?
ルールがある場合、守るのは人として当たり前のことだよ
無記名制の掲示板なら何を言っても大丈夫だと思ってるの?
自慰行為は人に見せるものじゃないよ

「ルール守れない人」はもう二度と来ないで欲しい


278 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 15:56:35 ID:d7hjEYM1O
リレーのほう、ちょっとわからなくなってきたのですが、最初にアレ様、>>203で飯田が
犠牲になっていますよね。残り人数はどうなるのでしょう? ずっと58人のままですが。
>>212で出てきた外国人も参戦していると考えていいのでしょうか。

279 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 16:45:38 ID:3NWfLjVr0
恐ろしい変化をとげいていた=死? 
何か違う気がするぞ。

280 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 16:47:27 ID:3NWfLjVr0
補足。
>>278
ニュアンスを考えるに飯田は死んでないんじゃ?
犠牲っても色々な意味があるだろうし。

281 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 17:19:29 ID:nS30WZqp0
>>278
>>43>>44>>45の表で確認する限り
参加者は外国人選手やアレ様含めて59人。
その中で今のところ死んでいるのはアレだけ。

4話を見るに外国人選手の参加者4人はゴルフ場・・・日本人選手達とは別の場所で出発。
外人選手4人は日本人選手達の事をモニターか何かで見て知っているが
その逆は無い、つまり日本人選手たちは外国人選手4人の存在を知らない(もしくは知らなかった)。
だから>>212で染田が言ってる外国人選手もその4人のうちの誰かだと思われる。

批判じゃないが4話は視点の変更がいきなり過ぎてワカリヅラス

282 :278:2005/12/01(木) 17:24:26 ID:d7hjEYM1O
>>279-281
みなさまありがとうございます。
早とちり失礼いたしました。

283 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 17:43:35 ID:AFwiZAcVO
色々論点がすりかわってたよなあと思いながらも。
混沌としたレスの中で>>259の意見には、考えかた的には同意。
ただ、今書いてる職人さんの文章読んだら横浜が好きでない人が書いてるとは思えないけどなあ…
染田の性格や土肥の甲子園の話とか横浜のことを見てきた人だから書いてるんだと思う。
各所で適当な職人が増えてるのかは他読んでないからわからないけどね。
文の上手い下手じゃなくチームが好きなのとルール守るのが重要なんじゃないかなと。

掘り返しだったらごめん

284 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 17:55:51 ID:1GDL1zel0
>>283
自分もそう思う。
感想としては、66氏はキャラのつかみが上手い気がした。
金城は最初からいいキャラしてたし、多村なんかは多村そのものだしw
だから他の人も含めて横浜ファンじゃない人が書いてるとは思ってない。

たまたま空気嫁ない人がルール破ったせいで、悪い所ばかりが
目に付いたのかもしれないけどね。

で、ここらでこの話題は打ち切りにしないか?

285 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 18:08:16 ID:AFwiZAcVO
>>284
今来てびっくりしたんだ、すまん
普通に続きワクテカで待ってる人間が自分だけだったのかと不安になるような流れだったから…

ということでお待ちしてますよー

286 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 21:02:19 ID:QmrIeLHS0
アク禁とけタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
>>281さん
自分はまず1話の以下の文

秋季練習は22日から3日間、休みを挟んで26日からは秋季キャンプが始まる。
どちらもベイスターズ球場という、海に極近い練習場で行われる予定で、
外国籍選手と戦力外・引退選手を除き全員参加が義務づけられている。

と、3話のバスシーンに外国人の姿がないことからまず、外国人のロワ召集ルートは別と判断

次に佐々木のセリフ
『なお、外国人選手は別の場所から同時に出発することになってるから、それも頭に入れておいてくれ』

そして、281さんのおっしゃるように4話
ゴルフ場の受付用に作られた建物は、ほぼ完成していたらしく、
きらきらと舞う埃さえなんとかすれば、十分使用に耐えうるだろう。

しかし、血なまぐさい事件が起こったのはこちらではない。
画面の向こう側、人口密度の高い部屋の中なのだから。

より出発地も別、と判断

染田に関しては、彼は佐々木のセリフにのみ外国人参加を知りうるが、尋常でない状況下であったため耳に入ってはいなかった。
流暢な英語とシルエットを目にして初めてその存在、実際の参加をリアルに認識した。
との考えでおります。






287 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 21:16:47 ID:QmrIeLHS0
うはwwwまたやらかしたw
最初>>278さんで、よろw

288 :278:2005/12/01(木) 21:48:22 ID:d7hjEYM1O
>>286-287
わざわさ書き手のかたに説明していただいて恐縮ですorzorzorz

289 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:41:39 ID:QmrIeLHS0
12.慟哭
吉見はイライラしていた。
わけもなく吹っ飛ばされたいような、あの感じ。
後ろを向いたら、名手の多村さんが懸命のジャンプをするも、ボールはきれいにフェンスに飲み込まれていく、そういう感じ。
あれは気持ちいいよな。
・・ってそうじゃない。
だいたいなんで自分が荷物持ちなんだ。
「ジャンケンに負けたからやろーが」
「そーでした・・・」
前を行く佐伯は少し足を気にしながら歩いている。
誰かに刺されたのか?と思ったので、誰に、と聞いたら知らん、と少し怒ったような顔で言われた。
「なあ」
「なんですか?俺がジャンケン負けたんだから、持ちますよ、荷物」
「ちょっと、休まへんか」
「はあ。まああてもないし、いいですけど」
「俺の話、聞いてくれへんか吉見」
吉見は佐伯の眼が真剣な色を帯びているのを感じ取った。
無言で頷く。佐伯がありがとう、と目で返す。そして、喋りだした。
「俺は、な、まあ出発時に声かけたやつらを待とうと思っとったんや。そしたら――」

290 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:42:27 ID:QmrIeLHS0
――――――――――――――――――――――――――――
「佐伯さん!」
「ああ。種田か」
佐伯は無防備な顔で、簡素な事務所の壁にもたれている。
ここはスタート地点のほぼ真裏にあたる部屋だった。
建ってからの年数はあるくせに、生活感のない部屋。
椅子と机がぽつんと一つずつ存在を主張している。
「かび臭いすねー、ここ」
「おまえ、偶然か?なんでここに来た?」
「佐伯さん門倉とか秦とかと話しとったでしょ。それ聞いて」
「そうか」
「探しましたよー。真裏ゆうたっていっぱいあるしねえ」
「そうか」
「佐伯さんらしくもない。口数少ないですねえーどうしたんです」
種田はチラと壁を見た後、佐伯の真向かいの壁に背を預ける。
「どうしたんですてお前、隆さんが殺されてんぞ?それも、佐々木さんに――」
佐伯はその言葉だけで胸に鉛が入ったようにドーンとなる。
「そうですか」
「そうですかでお前――!!」
「だってそうでしょう。所詮俺の先輩と違いますもん。ゆわな、二塁にも固定してくれへんし。
 ・・すごいですよ?今の横浜打線。俺意外皆生え抜きやないですか。感動したわ」
無表情だった種田の口が、少し、歪む。
「まあ反骨心で今年も三割打てたし、別にいいですけどね。別に」
「種田。何が言いたい」
「俺は抵抗ないゆうことですよ。横浜の選手殺すんに」
「ふざけるな」
「ああ、普段から殺したかったとか、そういうことやないですよ。
 皆いい人らやしね。ただ、今は殺していいゆわれてるんですから。殺すだけです」
そう言いながら、種田が動く。佐伯の腹を膝で蹴る。
そして刃渡り15cmのナイフが、佐伯の首輪の上、喉笛に突きつけられる。

291 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:43:14 ID:QmrIeLHS0
『そこで、まあ、事務所やろな、それの閉め取ったドアが開いたんや』

「探しましたよ!裏って言ってもいっぱい――え?」
「かどくら!来るな!」
「佐伯さん――」
種田は首だけをぐるりとまわす。
「またタイミング悪いなあ。今取り込み中やねんけど」
「佐伯さん――うわあああああああっ」
佐伯の脳裏には今も門倉の鬼のような形相が残っている。
種田の断末魔が耳からはなれない。
門倉の右手の斧が、コトリと床に落ちた。
種田の後頭部右よりからは鮮紅色の血液が噴出している。
それは動脈性出血で、この状況下での種田の死を意味していた。
この時種田の手から滑り落ちたナイフが佐伯のふくらはぎに刺さった。

『・・・なん、で門倉さんはここにいないんですか』

佐伯は暫く動けなかった。
体に心が少し、戻ったかなという時、サックからハサミを取り出した。
女の子の裁縫セットに入っているような、小さな小さなハサミだ。
それで種田の側にしゃがみ、髪を小さく切り取る。
「ごめんなさい。ごめんなさいごめんなさい種田さん。ごめんなさい――」
「門倉。泣くなって。これ。種田の遺髪、埋めにいこうや」
「――行けません――自分は、ひとごろしですから、いけません――」
「そうか」
佐伯は門倉と、種田、をそこに残すとのろのろと部屋を出て行った。
泣いてはいなかった。泣けな、かった。

――――――――――――――――――――――――――――

292 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:43:44 ID:QmrIeLHS0
「んで、まあそこら辺うろついてたお前みつけたわけやな」
「種田さん――」
吉見は沈痛な面持ちで膝を抱えている。
「吉見。種田を埋めるとこ、一緒に探してくれへんか」
吉見は頷く。
「んで種田埋めたら、俺もそこで死のうかなおもて。
 ナイフになんか塗ってあったみたいでな。正直もう歩かれへんくらいなんや」
まあそこは気合で歩くけどな、と佐伯は乾いた声で笑った。

[残り57人]
【佐伯貴弘(10) 吉見祐治(21) F-5】

293 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:47:13 ID:QmrIeLHS0
13.期待

こういうことには慣れている。
クルーンは支給された銃をためすつがめすしながら、
慣れている慣れていると母国語で歌うように呟き、歩く。
クルーンにとって麻薬と銃はある意味硬球より馴染みが深いものだった。
強盗、恐喝。そして殺人。それらは銃があればよりやりやすくなる。
他人に対してそれを向けたことはなかったが、
スラム街出身のクルーンにとっては銃など、取るに足らない。
ただ。日本で。しかもチームメイトと殺しあうなど、なんて趣味が悪いんだ。
ブラックジョークにしてはおふざけが過ぎないか?
クルーンの、骨っぽく長い指の中の拳銃。
グロック17。プラスチックの質感がまるでオモチャのようで、現実感がない。
ため息を一つつくと、肩に手をかけられた。
「ヘイ、クルーン。何処へいくつもりなんだ」
すぐあとに来たセドリックがクルーンに言う。
「どこって――どこでもないさ」
クルーンは振り向かずに答える。
焦れたセドリックはクルーンの前まで来ると、
そこで手の中の拳銃を認め、ぎょっとしたような顔をした。
自分もすぐにサックの中をその場でぶちまけてみるが、期待したものは出てこない。
その代わりにチャリ、と音がして、鍵が一つ、落ちた。
「鍵?何の鍵だ」
セドリックがわめいている間に、クルーンはゆっくりとゴルフ場を進んでいく。


294 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:47:38 ID:QmrIeLHS0
期待されていた160km。
確かにアメリカでは100マイルを何度も記録していたが、極東の島国、日本で出せるのか、ということには
いつもプレッシャーがつきまとっていた。
クルーンの底抜けに明るい、陽気な性分が、それを少し見え辛くはしていたが。
160kmを出したとき、ファンは喜んでくれた。
メジャーリーガーの大魔神佐々木に近い歓待でもって、九回のマウンドで迎えてくれた。
あの歓声を随分遠いもののように思う。
ここが東京なのは変わらないというのに。
クルーンに今、期待されているのは、速い球を投げることではない。
かつての佐々木のように、負けないことでも、ホームランを打たれないことでもない。
今、期待されていることは

――クルーンは佐々木に問う。
ササキサン、あなたは(多分)初めて人をころしたとき、何を思いましたか?


295 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:48:02 ID:QmrIeLHS0
「クルーン!」
セドリックが走って追いついてくる。
――そんなに大きな声を出して、狙われたらどうするんだ。
「静かにしろよ。どこに誰がいるかわからないんだぞ。日本人は小さいから、わからない」
グロック17は、引き金を引くだけで安全装置が外れる。
この距離ならいける。このまま、殺してしまおうか。そうしたら、静かになる――
クルーンは自分が未だそれをする気になれないことを知っていた。
また、今なら少しの弾みでそのon/offが入れ替わってしまうことも、わかっている。
「これ、何のキーだと思う?」
地図をバサバサと掴み、何かを辿りながらセドリックは言う。
「ん?キー?」
クルーンは鍵を凝視する。
「この形・・く」
「そう!クルマさ、きっと」
クルーンの言葉を遮ったセドリックは、満足げに地図のある一点を示した。
クルーンは自分の地図を性急に広げてみたが、そこにはセドリックの地図のような赤丸はない。
あわてて地図と地図を、見比べる。
にんまりとセドリックは笑いながら、唾を飛ばす。
「な、だからここに車があるんだよ。タカユキ、行かないか」
クルーンは逡巡する。
今、何が自らに必要なのか。武器は近距離向き。ここは外国。
そして鍵とセドリック――まあ、セドリックは、運転手としては役に立つだろう。
クルーンはセドリックに向き直りながら、答えた。
「わかった、行こう。まずルートを決めよう」


[残り57人 ]
【マーク・クルーン(42) セドリック・バワーズ(50) H-3】


296 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/01(木) 22:58:10 ID:QmrIeLHS0
すみません、ちゃんと確認したつもりですが誤字がありました。
誤: ・・すごいですよ?今の横浜打線。俺意外皆生え抜きやないですか。感動したわ」
正: ・・すごいですよ?今の横浜打線。俺以外皆生え抜きやないですか。感動したわ」

あと
初出の名前はフルネーム&背番号、というのにはちょっとどうするか迷ってます。
自分の文章に関してはないほうが読みやすいかも?とか考えたり考えなかったり・・。


297 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 23:39:31 ID:d7hjEYM1O
>>296
二作品投下、乙です。
フルネームと背番号は、あったほうがわかりやすいと思いますが、無くても別に問題は
ないと自分は思います。

298 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/01(木) 23:49:47 ID:QmrIeLHS0
>>297
どうもです。
やっぱつけたほうがわかりやすいですか。
保管されるようになったときに訂正をお願いしに行こうと思います。

299 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/02(金) 00:54:27 ID:BckhXa7/0
投下乙。また楽しみにしてますよ。

300 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/02(金) 19:15:25 ID:XD6meKF6O
保守

301 :2005リレー版:2005/12/02(金) 20:07:05 ID:qkyLJT3f0
14;変身
「佐々木さん?」 パァーン
「次は…」黒い影がゆっくりとこちらを向く、手にしている
リモコンの番号は60。黒い影がボタンを押す。
!!!…………夢か????
飯田龍一郎(60)が不安な夢からふと目覚めてみると、
ベッドの中で自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな虫に
変わってしまっているのに気がついた。固い甲殻の背中を下に
して、仰向けになっていて、ちょっとばかり頭をもたげると、
まるくふくらんだ、褐色の、弓形の固い節で分け目を入れられた
腹部が見えた。
武山が見たらどう思うだろう?
[残り58人 ]位置の変更はないです。

302 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/02(金) 23:04:53 ID:UllrjwJw0
>>301
カフカ乙

303 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 00:37:03 ID:WlBC8EYT0
>>301は ◆1utpspJ43w?

304 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 01:13:46 ID:Qb+IbKBsO
>>303
自分もそうかな、と思いましたが、◆1utpspJ43w氏はいつも携帯からなんですよね。
だから301は少し前のレスで便乗荒らししていたうちの一人なのでは?と思います。
まぁ、荒らしはスルーして職人さんの投下を待ちましょう。

305 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 01:23:10 ID:8hl7VWxe0
グダグダだな。
何を基準に職人マンセーしてるのか、排除しようとしてるのかも不明。
所詮目糞鼻糞じゃん。

306 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 01:35:47 ID:6ao1l3ay0
◆1utpspJ43w氏であろうが、そうでなかろうがどっちゃでもええことよ。
とりあえず職人さん乙ですよ。
>>301
残り人数は57ですな。
位置の変更は無いと言われてもなあ。
そもそも、こいつら今どこにいることになってんだろう?
飯田がベッドてあたりからしてどっかの建物の中ではあるんだろうけど。

つかこれ、でっかいゴキb(ry イヤァアァァァァァwwwww想像したくねえwww

307 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 03:30:07 ID:O5eDJDSYO
【バトロワSSリレーのガイドライン】
第1条/キャラの死、扱いは皆平等。
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない。
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く。
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾した話をかかない。
第6条/他人の名を騙らない。
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など。
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと)


308 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 03:30:36 ID:O5eDJDSYO
【リアルタイム書き投下のデメリット】
1:推敲ができない。
⇒表現・構成・演出を練れない(読み手への責任)
⇒誤字・誤用をする可能性がかなり上がる(読み手への責任)
⇒上記による矛盾した内容や低質な作品の発生(他書き手への責任)
2:複数レスの場合時間がかかる。
⇒その間に他の書き手が投下できない(他書き手への責任)
⇒投下に遭遇した場合待つ事によってだれたり盛り上がらない危険がある(読み手への責任)
3:バックアップがない。
⇒鯖障害・ミスなどで書いた分が消えたとき全てご破算(読み手・他書き手への責任)
4:上記のデメリットに気付いていない。
⇒思いついたままに書き込みするのは、考える力が弱いと取られる事も。
 文章を見直す(推敲)事は考える事につながる。過去の作品を読み込まず、自分が書ければ
 それでいいという人はリレー小説には向かないということを理解して欲しい。


309 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 03:31:33 ID:O5eDJDSYO
【ローカルルール】
・書き手はトリップ必須(荒れ、騙りを防ぐため)
 トリップのつけ方:名前欄に #好きな半角英数文字(8文字)
例: #password → ◆ozOtJW9BFA
・文頭には、通し番号とサブタイトルを
 文末には、残り人数と現在地の表記をお願いします。
 通常時【選手名フルネーム(背番号) 現在位置】
 死亡時【選手名フルネーム(背番号)・死亡 残り○人】
 死亡位置・移動先や目的地等は文末に表記しないでおくとリレーの幅が広がります。


310 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 03:38:31 ID:O5eDJDSYO
2005年版保管庫
ttp://doubleplay.hp.infoseek.co.jp/ybbr05/

前スレと2002年版保管サイト(97氏作成)は>>1
関連スレは>>2
一億円プレーヤーバトルロワイヤル第三章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133013773/
アテネ五輪日本代表バトルロワイアル第4章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133540671/


311 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 03:45:38 ID:O5eDJDSYO
>>307-310
テンプレまとめてみたした(ローカルルールはアテネスレのを見本にしました)
間違いがあったら修正をお願いします

>>301
話を続けるのであれば、もう一度テンプレを読んでトリップを付けての投下をお願いします
他の書き手が困ってしまいますので


312 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 08:47:34 ID:/HEIg93Z0
>>301
たしかに前回の話では外にいるとは明言されていなかったけど
いきなりベッドの中にいる状況でもない。
修正&トリップヨロ。
あと、虫に変化したら首輪はどうなるの?
無理があると思うので無理のない変化にするか、無理のないものであることを描写してほしい。

313 :301 ◆lu6DbnC.Wc :2005/12/03(土) 09:27:16 ID:KBn4oO0e0
書き直します。
書き込みましたの前に消したんで、
アップされてるとは思いませんでした。

314 :301 ◆lu6DbnC.Wc :2005/12/03(土) 09:28:17 ID:KBn4oO0e0
>>312
首輪のことは考えてます。

315 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/03(土) 12:34:33 ID:v91E2FNT0
スレの空気を一番悪くしてるのは、>>304であることについて
まさかと思うが、>>259(お前書いてみろと言われた便乗荒らし)=>>301と考えてたとか?
(ノ∀`) アチャー

316 :304:2005/12/03(土) 14:07:16 ID:Qb+IbKBsO
スレの空気を悪くするつもりはありませんでした。
トリがついていなかったので、職人さんではないのかと思いました。
>>301さんにも大変失礼なことを言ってしまい、本当に申し訳ありません。

317 :301 ◆lu6DbnC.Wc :2005/12/03(土) 15:32:08 ID:KBn4oO0e0
14,変身 -1
「佐々木さん?」 パァーン
「次は…」黒い影がゆっくりとこちらを向く、手にしている
リモコンの番号は60。黒い影がボタンを押す。
!!!…………夢か????
飯田龍一郎(60)が不安な夢からふと目覚めてみると、
地面の上で自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな虫に
変わってしまっているのに気がついた。固い甲殻の背中を下に
して、仰向けになっていて、ちょっとばかり頭をもたげると、
まるくふくらんだ、褐色の、弓形の固い節で分け目を入れられた
腹部が見えた。
”武山が見たらどう思うだろう? ”
飯田はふと、同期入団で同い年の武山真吾(61)のことを考えた。
武山は、「トイレに行く」と言って、木立の方に行ったっきり帰ってこない。
”何かアクシデントにあってないといいけど…”
飯田は、自らに起きた変化はそっちのけで、武山の身を案じていた。


318 :301 ◆lu6DbnC.Wc :2005/12/03(土) 15:33:54 ID:KBn4oO0e0
-2
武山真吾(61)は、木立の中で用をたしていた。
「いったい何が起こったのだろう?…」声にならない声でつぶやく。
東京湾の孤島、斎藤隆さん(11)の死、佐々木さんの言葉、バトルロワイアル…
どうしても現実に思えない。吉村裕基(31)はどうしてるだろう?
武山は、別の世界にいるような気がした。
そういえば、佐々木さんは”武器を支給した。”とも言っていた。
小用が済むと、武山は、ナップザックの口を開ける。
ほのかに甘い香りがする。武山はその甘い香りの物体を取り出す。
「り、林檎〜!!」
武山に支給されたのは、林檎1ケース(12個入)であった。
「こんなもので、大丈夫かな?」不安を憶えながら、
武山はもといた方向−飯田がいる−へ向かった。
飯田に起きた変化を知らずに・・・

319 :301 ◆lu6DbnC.Wc :2005/12/03(土) 15:35:22 ID:KBn4oO0e0
-3
「飯田ぁーーーー!!!!」
飯田龍一郎(60)は、その声を振り向く。
その声の主は、自分を呼びかけたものの、その場でかたまっている。
”どうすれば、武山はわかってくれるだろうか?”
「ねぇ!たけや…」しかし、それは声にならなかった。

一方・・・
武山真吾(61)は、とまどっていた。
飯田の待っているであろう場所に飯田はおらず、その代わり1匹の
大きな甲虫がいたからだ。
よく見ると、その虫の周りには、帽子・スパイク・ベルト・
そして、背番号61のユニフォームが散乱している。
飯田はいない、ユニフォーム類はある、虫はいる……
そのとき、甲虫がこちらを向いたかと思うと、口から粘液を吐き出してきた。
咄嗟によけたが、彼の帽子はその粘液に捕獲された。
そこで、武山は悟った。

”飯田はこの虫にやられた”

【飯田龍一郎(60)】
支給品/ビタミン剤 
行動/戦闘する気はありません
※現在、虫になってます。
【武山真吾(61)】
支給品/林檎1ケース(残り12個) 
行動/飯田の仇をとる為、虫(飯田)を殺そうとしてます。、
[残り58人 ]

320 :301 ◆XpS7VKaLGY :2005/12/03(土) 15:41:31 ID:KBn4oO0e0
>>316
気にしてません。ていうか、アップされてたのに驚き。
いろいろな指摘は当然です。
ところで301◆lu6DbnC.Wcは変えます。WCはね…
まえのは、#okamototoruです。


321 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 00:45:38 ID:eAmPYzBS0
age

322 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 01:17:48 ID:p3rVyew20
301氏乙です
現在地も書いておいた方がいいみたいですよ

323 :301 ◆XpS7VKaLGY :2005/12/04(日) 05:57:17 ID:wNU4mjOR0
地図みれないんですが

324 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 07:42:53 ID:p3rVyew20
保管庫にリンク貼ってありますよ
ttp://doubleplay.hp.infoseek.co.jp/ybbr05/frame.html

325 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 10:32:33 ID:JXsF8P3i0
しかし約60人もの屈強な大男達が殺し合いをするのに縦約2,5km、横約1,5kmの小さな島ってのはどうかねぇ・・・
しかもその1/2は見通しがいいであろうゴルフ場だし
この状況でゴルフ場に潜伏するやつはいないだろうからかなりの狭い範囲で選手が密集することになる
となると今書いてるような個々の選手のドラマは起きづらいだろう

現実味を出すためにももうちょっと広くしたほうがいいんじゃないか

326 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 13:37:57 ID:7afB0TzZO
現実味とか言い出したら、殺し合えと言われて素直に殺し合う選手なんかいないわけで。
他球団ものも含めて、そのへんもう少しなんとかならないものかねえ。

327 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 13:59:30 ID:NtxN4U+d0
まあ、そんなこと言い出したら「殺し合え」って言う奴もいないでしょ。

328 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 14:02:46 ID:+LexkcYs0
>>326
すまんが、そのへんもう少しなんとかならないか、っていう意味が
よくわからんのだけど。

329 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 16:15:27 ID:iC+oU+eO0
虫になってる人のすぐ下で現実味とか言われてもなぁ…

結局、変身ってアリなわけ?
これ認めたら、そのうち超能力に目覚める奴とか薬で子供になる奴とか出てきそうだが。


330 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 16:43:33 ID:JXsF8P3i0
正直ある程度の線引きは必要だと思うがな・・・
やっぱりある程度現実味がないと呼んでてスリル感を感じないだろう
殺し合えっていうのは現実にないわけだが殺しってものはあるわけだし

見てるだけの俺が言うのもなんだが変身ってのはあまりにあれすぎて冷める

331 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 18:39:35 ID:gR9RTvFd0
>>326
>現実味とか言い出したら、殺し合えと言われて素直に殺し合う選手なんかいないわけで。
個人の人間観と想像力の相違だと思うぞ

俺らファンの知ってる"野球選手"ってのは、その人がプロ野球に関わってる部分しか見えないわけで、
それ以外の多くの面は本人にとっては当然現実だろうけど、ファンにしてみればよくわからない
ある種非日常的(もうちょっと良い語がありそうだが思いつかん)なもんだろう
そもそも、バトロワパロってバトロワという非現実の舞台に、
野球してない野球選手という非日常のキャラクターを出すわけだから、
そこでの振る舞いってのは書き手の主観を反映する、非現実な存在になるんじゃないか?
素直に殺し合ったら非現実で殺し合わないなら現実だって言ってるようにも読めたんで気になったんだが、
もし"バトロワパロに現実味という単語を使うこと自体がおかしい"という主張なら、それには同意する
ただ、非現実でも突拍子もないことをやられると話にのめり込めないから、変身の展開には否定的だ

332 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 18:53:18 ID:GUpg5gc+0
つか、なんで虫?

333 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 20:23:07 ID:7afB0TzZO
殺し合えと言われて素直に殺し合う選手がいると本気で思うなら、
見解の相違でどうにもならないわけだが、
そう考えるなら考えるで、そうなる心情をきちんと説明して欲しいわけよ。作品中で。
殺し合えと言われたから殺しましたて。サバゲーやってんじゃないんだから。
快楽殺人者にも快楽殺人者になる理由があるわけで、
そこまで詰めて考えるのが嫌なら、リレー形式のテキストノベルゲームと割り切って、
虫になる話も受け入れたほうがいいのでは。

334 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 20:58:51 ID:KcHMxXFz0
書き逃げじゃないみたいだし、
別にそれでいいんじゃないの・・・。
みんな素人なんだしさー。

335 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 21:42:32 ID:QrntKwUA0
誰か自分に>>333の言いたいことをわかりやすく説明してくれ

336 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 21:47:04 ID:xOtHQald0
>>335
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/takonori/
本人にメール出して聞け

337 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 21:49:36 ID:gR9RTvFd0
>>333
素直に殺し合う選手が"いる"かどうかはわからんよ。書き手の産物で、読み手は見てるしかないんだから
こっちにできるのはそれをありと認めるか認めないかだ
まぁマーダーのバックボーン描写が全体的に弱いのは確かかも知れん

これ以上は色々あるからうかつに言えんな。逃げたと思ってくれたほうがいいや

338 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 22:07:18 ID:iiwleWJp0
>>336
お前それが言いたいだけと違うのかと(ry
それにしてもコメント更新されてたんだな、
スレでコテ付けなかろうがサイトでその事について触れてる時点で
コテ外してる意味が全く感じられない訳だが。

339 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 22:49:08 ID:7afB0TzZO
小説なんてのは、いかに上手い嘘つくかなんだから、
「ある」と主張したいなら、「ない」と思ってる人にも
「あー、こういう可能性もあるんだ」と納得できるような
上手い嘘を考えてもらいたいわけよ。
2ちゃんのネタスレでそこまでできないというなら、
虫になる話も受け入れてやってくほうがいいのでは、
と思っただけ。

暴れてスマンカッタな。

340 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 23:00:21 ID:35ufbi2c0
とりあえず、投下されたものは出来るだけ生かすようにせんか?
いろいろあってのリレーだ。

堤内の変身で、バイオハザード風の小説になりそうな予感がしてる。
それはそれでいいんだが、
堤内にかまれた相手も「ゴキb(ry菌」に感染して変身しちゃうとかいう展開にすると、
感染者がどんどん増える方向に走りそう。
そうなると最早バトロワではなくなっちゃうと思うので、
変身は堤内だけで止めたほうがいいんでないかな。

341 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 23:11:34 ID:ttFHv4NWO
>>338
それ思ったw

要するに名無しで書き込んだら「だったらお前書いてみろ。書けないくせに」と言われて
書いてますが何か?マンセーされてますが何か?という主張がしたかっただけ違うかとry
コテ無しを主張してるが自分がどのレスしたか貼り付けて自サイトで晒してちゃ、
コテ付けて他の職人叩きしてるのと一緒だ

342 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 23:19:47 ID:9bCtb9ACO
続き投下するって言ってた129さんは
あの騒ぎからここに来てないかんじ?

343 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/04(日) 23:44:51 ID:35ufbi2c0
>>342
さあ、どうだろね。

保管庫に相談スレ立てて欲しいなあ。

344 :2005リレー版保管庫 ◆.ybbrRCCtY :2005/12/05(月) 00:23:28 ID:sNL+vPTS0
>>343
【議論】職人雑談スレッド【相談】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/5632/1133709582/

こんなのでいい?

345 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 00:47:39 ID:t4CpWQWw0
>>344
乙!

あとはここじゃなくてそちらで討論する癖をつけるだけ。
いい感じに利用できるとよいのですが。

346 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 01:21:32 ID:lf2O/1uN0
かゆ うま

347 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 08:08:36 ID:MLtrShIq0
>>340
堤内って誰?

348 :301 ◆XpS7VKaLGY :2005/12/05(月) 09:37:44 ID:aASwc9Z80
悪かった。俺は最初に書いた>>202も、それを改訂した>>229
認めない雰囲気があったのが、いやだったんだ。
それで、続きを書いた。
虫にしたのは、
>>そして次、彼が目を覚ましたときにはもう、彼は彼でなくなっていた。
これが人格変化だと、..229の雰囲気がこわれそうでいやだった。
以上です。だめなら、続きは書かない。


349 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 11:20:41 ID:sAZjx6HXO
そういう作者の心情とかは読んでる方にはどうでもいいんで。
作中での納得行く説明をください。
いきなり虫になりました〜じゃわけわかんないよ。
トンデモ展開にするならもっと説得力とか経緯が必要でしょ。

350 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 14:49:56 ID:mYnsmKAD0
>>349に同意
言うとおり作者の心情とかは読み手には関係ない。
無理やりこじつけるぐらいならないほうがましだ。
あとで説明されても困る。

351 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 17:03:37 ID:G1lZel9J0
>>348
>彼は彼でなくなっていた
そんな言葉どおりに受け取らなくてもいいと思うが・・・・
記憶喪失とか当たり障りのないものでも別に雰囲気は壊れないと思う。
というか変身(精神的なもの以外)を出すのならもっと説得力が必要だよ
虫になったならなったでもう少しその背景を掘り下げてほしい。
展開自体は面白く感じるだけに実にもったいない。

352 : ◆XpS7VKaLGY :2005/12/05(月) 19:22:23 ID:aASwc9Z80
>>349-351
OKもう、書かない。
>作者の心情とかは読み手には関係ない
書き手には関係ある。他の人間が書いたものは大事にしたいし、
自分が書いたものは大事にして欲しい。
ルールだから、死んでも文句は言わないが悲しい。
だから、>無理やりこじつけるぐらいならないほうがましだ。
これは、>202,>>229の話をつなげた事なのか、>>349の説明に対してか
わからないが、うるさい、黙れ ていう感じだ。
一応、首輪;虫が首輪をしているのを見て、飯田と気づく
   虫;錠剤+レスで、虫→さなぎ→飯田復活 の予定でした。以上



353 : ◆XpS7VKaLGY :2005/12/05(月) 19:31:39 ID:aASwc9Z80
14,
>>317->>319



なんてことになったら面白いのにな。
武山真吾(61)は思った。
いまだトイレ中。
【武山真吾(61)】
支給品/不明 
行動/用をたしてます
[残り58人 ]
ごめん、これが最後
トリップは#daidayokotani


354 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:09:26 ID:sAZjx6HXO
なんかもう意味がわからん
たんに読解力がないのか?

指摘してるのは、そんな作品からは読み取り不可能な書いた側の理由を知りたいんじゃないってことなんだが

批判が来たあとから、これはこういうつもりでしたとか本文以外のとこで言い訳されたって無意味なんだって
作品の中できちんと理由づけと経過説明をしろといってるんだよ

こんな展開を不自然なく通したいならそれくらいはしてもらわんと

あと、ひとりよがりな展開を責められて逆ギレするなら元々リレー向いてないよ

355 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:14:47 ID:W7RseNRl0
>>354
つーかもう書いた本人撤退宣言してるんだから
◆XpS7VKaLGYが書いたものは無効なんだろ?
無効になってんのに今更経過説明とかいるのかよ?

356 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:20:19 ID:tVo0eGw20
>>353は一体何なんだろう。

357 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:25:43 ID:TdEIJfIl0
>>355
301は「続きは書かない」そう言ってるだけであって
>353も14話の続きに組み込んでる辺り14話は残す気でいるんじゃね?

358 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:33:56 ID:sAZjx6HXO
>>355
なんで自分が批判されたか理解してないみたいだから知っておいてほしかった

虫話を残すにしろ消すにしろ、ほとぼりが冷めた頃にまた同じこと(わけもなく唐突にトンデモ展開)されても嫌だ

厨書き手の撤退宣言なんてあてにならないしさ

359 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:45:43 ID:Ns7/0qCi0
>>358
徹底的にやらないと気がすまないんですね

360 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:47:14 ID:iRj+ssLh0
自分は前のロワもリレーも読みたい、
こんなんで中断しているが・・・
読み手としてはもう既に、書き手が描いた物語が頭の中で
進行してるわけで。
楽しみにしているROM者は多いと思うから・・・

361 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 20:50:07 ID:W7RseNRl0
>>358
わかった。じゃあ書いた本人がもう一度出てこないといけないってことだよな。

↓以下、読み手の一意見だからスルーしてくれていい。

>>353を見る限り虫に変身云々は武山の想像の産物ってことだよな。
だったらそれで処理して繋げればいいのでは?と思った。

362 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 21:04:07 ID:sAZjx6HXO
>>359
作品に責任を持てと言いたいだけだ

欄外で変な言い訳するんじゃなしにな

363 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 21:07:16 ID:lpdTQs9W0
>>362
それでいいと思う、中途半端に終わらせて
また同じ様な問題が起こってもしょうがないしな。

364 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 21:09:46 ID:Ns7/0qCi0
>>362
じゃあ>>358の最後の一文は不要ですよ。わだかまり残すだけですから

365 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 21:12:08 ID:1OeV21D80
そんな事言い出したらきりがないと思う自分がいる
>>359も同レベルだしな。

366 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 21:13:56 ID:4GI84vlO0
人の発言の粗探しなんてする前に
目の前の問題をどうにかしようよ、結局14話はどうするんだ?

367 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 21:56:16 ID:sAZjx6HXO
夢オチ採用するとしても結局この話に何の意味があったかは疑問だな
353自体かなり投げやりに見えるし

インスパイアもどうすんだよ…て感じ

個人的には>>202がリアルタイムによるNGで無効
それに続くインスパイアだの虫だの夢オチも無効が妥当だと思うが

それはあくまで一個人の意見
皆が残したいと思うなら従うよ

せっかく書いてくれたものだし活用しようよって気持ちはわかる

368 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/05(月) 22:44:40 ID:OsVZfijt0
みなさん議論乙。いろいろ大変だね。
14については今現在いる書き手さんに任せるのが一番かと。
読み専なんで多くはいえませんが、がんばってください。

369 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/06(火) 00:13:23 ID:CA8O/3Lr0
>>368
同意。
せっかく保管庫にスレ立ててもらったんだし、
有効利用したらいいんでない?

370 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/06(火) 11:49:05 ID:L1t/xSXN0
保守

371 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/06(火) 23:34:33 ID:UiGmGybVO
保守保守

372 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/06(火) 23:59:29 ID:56Qab+cX0
 

373 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/07(水) 00:05:52 ID:GoMn+TA60
掲示板、あんまり活用されてないみたいだな

374 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/07(水) 00:17:40 ID:AZy+0Ooi0
徐々に活気が出るといいね。

375 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2005/12/07(水) 03:23:32 ID:WwzHweXyO
>>342
他の方の投下で矛盾点が出たので直しているところです。
亀レスすみません

376 :376 ◆1WJRMKCNIk :2005/12/08(木) 03:44:41 ID:V/ldog2N0
15.悩乱

早々と出発する事となった内川聖一(2)は、
林を抜け建築物郡を通り過ぎ、この人工的に作られた砂浜へとやって来た。
一本道、追い込まれたら逃げ場の無い袋小路的位置取りにあるこの場所を目指して
進んできた事にさしたる理由などは無かった。
強いて挙げるならば、海が見たくなったというのが理由かもしれない。
内川はナップザックを砂の上におろすと、大きく伸びをした。
思考は自然佐々木と球団社長の事へと向かう。

(何の為に……)
何の為にこんな事をするんだろうか。
球団消滅、それは普通に有り得る事だ、
現に昨年近鉄バッファローズとオリックスブルーウェーブという二球団は事実上消滅した。
その後オリックスバッファローズと楽天ゴールデンイーグルス
この二球団が新設されたものの、それは元の球団とは似て非なるものだ。
それでも、球団消滅だけならばあり得ない事ではない、球団消滅だけならば。
何の為にこんな事をするんだろうか。
有無を言わさずに球団消滅を選手、自分たちに認めさせたいのならば
あの場で全員殺してしまえば話は早かったのではないか。
今だってそうだ、爆弾付きの首輪なんて危険極まりない物で
この島にいる選手全員の命を握っているんだから、殺すのは簡単な筈。
何のためにバトルロワイアル―――選手同士で殺し合いなんてさせなければならないんだ。
最後の一人を生かす理由は何だ、存在自体が厄介以外の何者でもない
そんな人間を生かしておいた所で何のメリットも無いだろうに。
大体『最後の一人にだけはどんな願い事も叶えてやる、家にも帰してやる』なんて
そんな事が信じられる訳ないじゃないか。
(佐々木さんも佐々木さんだ、なんで斉藤さんを……)
佐々木さんは一体何を考えているのだろうか。
斉藤さん、佐々木さんには色々お世話になったって言ってたのに。
佐々木さんがメジャーに行っていた時も、よく嬉しそうに佐々木さんの話をしていたのに。
なんでそんなにも簡単に自分を慕っていた人間を殺せるんだよ。

377 :376 ◆1WJRMKCNIk :2005/12/08(木) 03:45:52 ID:V/ldog2N0
空を仰ぐと、抜けるように青い空には雲ひとつ無く
照りつける太陽の光は内川を優しく照らし、爽やかに吹き抜ける風は心地良かった。
それでもその風景とこの状況に内川は酷いズレの様なものを感じていた。
「あ、そういえば……」
ふと、内川はいつか佐伯に笑いながら言われた事を思い出した。
『お前は現実的なロマンチストやな』
その時は酷く矛盾している様な気がしたものだが、今考えると納得できない事も無い。
「……誰か、待ってれば良かったかな」
波の音しかしない白い渚をぼんやりと眺めながら内川はぽつりと呟いた。
そそくさと出てきてしまったが、出発が背番号順だった事を考えると
信頼出来そうな人間に出会えた可能性は高かった筈だ。
自分の出発は比較的早かったのだから近くの茂みにでも隠れて
待っていれば良かったんじゃないだろうか。
(まあ今更だししょうがないな)

内川は首にかけたホルダーからゆっくりとナイフを引き抜いた。
その刃には鋭いギザギザが入っており、刃よりも柄の部分の方が長めに出来ている。
海の中でも使えるようにと頑丈に作られたこれは、ダイバーズナイフだ。
食料や地図とは別にナップザックの中に入っていた代物、これが自分に支給された武器らしい。
内川はゆっくりとナイフをホルダーに戻すと顎をさすった。
「これからどうするか……」
目の前に広がるは白い渚、青い空、青い海。
途中開発中止になったとは言え流石リゾート地と言った所だ。
寄せては返す白波が太陽の光に反射して煌めく。
ゆっくりとこの綺麗な風景をずっと眺めていたいと思うのに
状況がそれを許してくれそうに無かった。

「何やってんだ、内川」

[内川聖一(2) D-3]
[残り57人 ]

378 :376 ◆1WJRMKCNIk :2005/12/08(木) 03:47:48 ID:V/ldog2N0
訂正
[内川聖一(2) D-6]
[残り57人 ]

379 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/08(木) 22:39:50 ID:cbCjDNw3O
新作キテル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
職人さん乙です


380 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/09(金) 01:17:45 ID:vFbH9wpF0
職人さん乙です。
誰が来たんだ誰がドキワクテカツヤして続き期待age


○バファローズ
×バッファローズ

○斎藤
×斉藤

重箱でスマンが、つっこまずにはいられなかった。

381 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/09(金) 14:32:16 ID:QpCHK/Ih0


382 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/09(金) 21:01:42 ID:Xyvz2OIv0
捕手します

383 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/10(土) 15:32:14 ID:J+N5Ghge0
過疎化してるね・・・。

384 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/11(日) 07:59:15 ID:CLpawj7dO
うっちー…。

またも最初の頃に殺されてしまうのか…。

なんと不憫な…。



385 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/11(日) 09:32:49 ID:XshOMuixO
そーいや虫の話はどうなったんだ?
見守るスレで案がだされているが

386 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/11(日) 15:57:56 ID:iIk/jHMx0
>>385
正直、見守るでやるのはやめて欲しいと思う。
本スレがあるのに何故向こうで意見するんだろう。

>>368-369で職人さんに任せるという流れだが・・・
結局職人さん達も話合ってないみたいだから宙ぶらりんのままじゃない?
>>344の議論板も活用されてないみたいだし

このまま放っておいても解決しないと思うんだけどな・・・
ただ職人にしか見れないところで話合わないとまた発言の揚げ足を取られて荒れる可能性はあるな。
「自分もたいしたことないくせに人の作品にはNG出すのか」とか。
それがイヤで職人さんたちも静観してるんじゃないか?

まずは気兼ねなく意見を言い合える場所を作ることが先決だと思う。

387 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/11(日) 17:20:37 ID:XshOMuixO
>>369
松中しく同意だな。
この話を流してしまうとまた同じような事を書くヤツもでそうだしな

388 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/12(月) 17:09:06 ID:GmPw0uHSO
捕手

389 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 01:39:12 ID:nbfsVp310
さて・・・。

俺の好きなタコノリ様が未だに御出演をなされてないのだが・・・。


390 :2005リレー板 ◆PnDm.3oI/I :2005/12/13(火) 14:25:31 ID:W7Du7znDO
16・背番号(1/4)
「だれかいないかな…」周りに人はいない。どうやら敵はいないみたいだ、しかしやっぱり一人は寂しい。
桑原を待って一緒にに行動しようかと思った。けども番号が離れているため待っていると誰かに襲われるかもしれないのでやめた。
「はぁ、」ため息が出る。手には支給された出刃包丁。銃で襲われたら死ぬな。と案外冷静に考えた。
ゲームが始まってから生きている実感がわかない。那須野巧(13)は建物の裏側に座り重いふけっていた。そういえば今年は散々だったな・・・
即戦力ルーキーと期待された。背番号は大学の時と同じ13を貰った。「13勝します。」そう誓った。結果1勝2敗。期待はずれに終った。プロの厳しさにぶち当たった一年だった。苦しかった。そのために来年、来年こそやってやると心に決めた、はずなのに。


391 :2005リレー板 ◆PnDm.3oI/I :2005/12/13(火) 14:36:38 ID:W7Du7znDO
16・背番号(2/4)
ザッザッ
(・・?誰か来る・・・!)
那須野が後ろを振り返ると、そこには岡本直也(37)が立っていた。
「岡本?おぉ岡本か!よかったよ誰かいてくれて」
「・・・那須野さん?・・・見つけた」
岡本?そう声をかけようとした時、「那須野さん、あんた邪魔なんだよ」

えっ?

岡本が持っている鉄パイプを振り上げる。「殺し合いだってさ。俺思った。お前を殺す。俺はお前を殺す」
嘘だ、嘘だろ・・・「憎い、憎いよ。俺の13番返せ・・・俺の13返せー!!!」


392 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 14:50:25 ID:W7Du7znDO
16・背番号(3/4)
2004年シーズンオフ彼はいままでつけていた背番号13番から37番へ変更になった。それからずっと憎かったあの新人が。那須野巧が。
岡本がこっち向かって走ってくる。やばい。殺される!やば・・
「お前が、お前が邪魔なんだーー!!」
「やめろ、岡本!おい!おかっ」ブンッ 岡本は鉄パイプをただ那須野に向かって振り下ろす。
「俺は地道にやってきた。これからだった。でもお前がきて俺の13番奪った。でもおまえ結局期待はずれで、へへ、てめぇはそれまでのピッチャーだ!お前より俺の方が勝っている。絶対に!」
ブンッ「岡本!俺は殺し合いなんてしたくない!聞け!」「死ね!てめぇが憎いんだ。死ね、死ねー!」


393 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/12/13(火) 14:58:53 ID:VqajxrxN0
     ∧_∧
    ( `・ω・´)     ∧_∧
    /     \   (    )リアルタイムキタワァwwwww
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ またか      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. テラツマンナスwww
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | | 相変わらずねーwwwww
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

394 :2005リレー板 ◆PnDm.3oI/I :2005/12/13(火) 15:09:53 ID:W7Du7znDO
16・背番号(4/4)
だめだ、完全に俺を殺す気だ。やばい。・・・しょうがない
那須野はもっていた出刃包丁を岡本にむけて投げた。シュッ
包丁は彼の首にあたった。「あっ・・」血が吹き出す。倒れる岡本。ドサッ・・・
岡本は即死だった。
「やってしまった」那須野は力なく座り込んだ。目の前には鉄パイプを握ったままの岡本の死体があった。
「岡本・・」もう返事はない。血のついた包丁が光っている。
急に涙が溢れてでた。前まで元気でいい奴だった。岡本。俺は恨まれていたのか。
そんな岡本を殺した自分のこと。岡本を狂わせたこのゲーム、その主催者のこと。裏切った佐々木のこと。・・・いろいろな感情がごっちゃ混ぜになって溢れる。怒り・悲しみ・憎悪・恐怖・絶望。
「ぜったいとめてやる」彼は決意した。こんなクソゲーム止めてやる。そして裏切った球団を、佐々木を絶対に殺してやる

那須野巧(13)B-5
岡本直也(37)死亡 残り56人



395 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 15:24:12 ID:/zUTZTK1O
>>393
ああ‥そうですね‥‥

396 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 17:07:23 ID:+hYrZzmWO
お願いだから>>307-310を読んで下さい


397 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 19:15:18 ID:srZP5ogP0
ガキしか書かないんだったら、リレーなんてやめなよ。
紳士が書くなら許せるけど。

97氏マダチンチン

398 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 20:43:28 ID:MXoX7gvr0
出刃包丁を投げてそれが首に当たる確率はどのくらいなのかとか、
首に当たったとして致命傷になる確率はどのぐらいなのかとか、
致命傷になったとして即死する確率はどのくらいかとか、
もうちょっと考えて書きなよ。

399 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 20:57:13 ID:xpGNtVfP0
リアルタイム投下という、明らかなガイドライン無視のためボツでいいんじゃね?

400 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 23:10:21 ID:NqHrVx4F0
ガイドライン第2条をまるっきり無視だね。
ボツでいいと思う。
>>390
このスレ全部ちゃんと読んだ?
どういう空気かわからなかったのかい?
いい加減にしなさい。同じ過ちを何度繰り返したらわかるんだ。

401 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/13(火) 23:47:10 ID:Yft0yn0VO
なんか書き方が、飯田と武山の人になんとなく似てるんだが・・・・・

402 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 00:03:06 ID:PDxWFmtv0
当然これは没だろうな、元◆1utpspJ43w氏は相変わらずアホス

403 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 00:07:33 ID:ny2EOH5D0
保管庫のスレも活用されてないようだし
ここいらで最低限のルールを決めないか?

提案・携帯からの投下はすべて無効
理由:他スレはともかくここの携帯作家は酷過ぎる、メリットが無い。

404 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 00:21:36 ID:s5UKJAEn0
>>403
問題なのは携帯からの投下じゃなくて
「リアルタイム投下」だと思うんだよなあ。
投下間隔で縛りをかけるのはどうだろう。
何分以内に連続したレスで投下していない場合、
リアルタイム投下とみなしボツにする、みたいな。
ただ、これが採用されたら行数縛りも必要になるかもしれんね。
上の条件を逃れるために行数短くしたりして、
レス時間だけつじつま合わされてもかなわん。

405 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 06:17:31 ID:wXmNb8uU0
>>404
3分以内で20行以上(最後の投下は文章量が変動すると思うので20行未満でも可)
ならどうだろう?
でも、例えば




!!
みたいなのを頻繁に入れるとなれば・・・(´・ω・`)ソレハナイカ

406 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 06:54:21 ID:OqYDtHqD0
ガイドラインのリアルタイム投下禁止に引っかかってるように思われるので
NG賛成に一票。

あと、読みづらいので地の文とセリフがごちゃ混ぜすぎる作品もNG対象に入れてほしい。

407 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 07:28:26 ID:SJJMWMAV0
>>406
>読みづらいので地の文とセリフがごちゃ混ぜすぎる作品もNG対象

それを読みづらいと受け取るかどうかは人それぞれだ罠
程度が酷すぎなら指摘する、くらいでいいんでない?
そういうこと言い出すと、改行が多すぎるからNGとか、
改行が少なすぎるからNGとかいう意見も出てくる希ガス

現行のガイドラインに引っかかるのだけNG、っていう具合に
しとくべきだと思うけどね、今は。


408 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 07:52:56 ID:Fx3UrtxOO
>>407さんの
>現行のガイドラインに引っかかるのだけNG、っていう具合に しとくべきだと思うけどね、今は。
に同意です。
>>403さんの通りに携帯投下を無効にしてしまうと、129氏も無効になってしまうので。

409 :あーたん:2005/12/14(水) 15:44:48 ID:na4SQBIWO
おじちゃんたち、リアルタイムとうこうってなに?

410 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 17:18:48 ID:dV1K9oj4O
もうこの作家はあらしでいいよ
てかあやまりにでてこい

411 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 18:49:42 ID:mLqKnS5O0
明らかに荒らしてるとしか思えないんだけど・・・。
前からやってること一緒じゃん。

412 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 19:55:22 ID:Fx3UrtxOO
>>409
あーたん、リアルタイムとうこうの意味がわからない人は、普通は小説なんて書かないから
あーたんが気にしなくても大丈夫だよ。パパが心配してるからお家に帰ろうね。


この先どうなるのかな(´・ω・`)

413 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 20:07:11 ID:KWzkwTKR0
>>409=元◆1utpspJ43wだろ

414 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 20:17:03 ID:3KUFIKgBO
>>410
謝らなくていいから、もう二度と書き込まないで欲しい


415 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 21:11:13 ID:ixMQrQlpO
だから厨書き手の撤退宣言なんてあてにならないって言ったじゃん
結局まともに話合わず放置するからこうなるんだよ

416 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/14(水) 22:33:41 ID:+lR1IxS20
リレー「板」(笑)

417 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/15(木) 21:59:13 ID:TRBjIKYuO
保守

418 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/16(金) 01:03:13 ID:RDKgiRYW0
喪主

419 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/16(金) 07:42:26 ID:ZrRym0jQO
>>390と元木死ね
氏ねじゃなくて死ね

420 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/16(金) 18:52:17 ID:+pg7ze+q0
とりあえず保守してみるか

421 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/17(土) 05:32:56 ID:7euZzxddO
age

422 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/17(土) 05:35:05 ID:ty3ttk2SO
Hしたいな☆

423 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/18(日) 14:49:27 ID:5k2S81gjO
保管庫の議論スレにも職人さん来ないね


424 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/18(日) 15:32:01 ID:L56qI1Hg0
モチベーショウン低下中かね?
多村、土肥、古木の契約更改でも見てなごんでほしいな。

425 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/18(日) 23:36:11 ID:+NPU9lmiO
ガガガ

426 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/19(月) 15:54:35 ID:t06FrEydO
>>424
全然なごめません(><)

427 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/20(火) 11:33:14 ID:YOhp9Y+MO
>>424
つ【門倉】
これも加えておいて。

428 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/21(水) 13:34:43 ID:qX2etO8R0
キャッチャー

429 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/21(水) 21:36:03 ID:sSIxrTBOO
もう誰も来ないのかな

430 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/22(木) 00:07:22 ID:kjFvYK3y0
次の話は16話ということでOK?

431 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/22(木) 09:52:06 ID:uvGzrRTf0
OKじゃないの?
リアルタイム投下の作者は顔出さなかったし、「ガイドラインに沿っていないので無効」
という意見に反対の人もいないみたいだから。

432 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/22(木) 22:56:17 ID:nay3TSdFO
いつの間にか西武バトロワも立ってた

西武ライオンズバトルロワイアル
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1135077867/


433 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/23(金) 23:14:23 ID:BZrzMjHQO
ヘ(ヘ`・∀・´)ヘ

434 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/23(金) 23:47:54 ID:Yq0Xdk3u0
>433
虫になっちゃいましたか?

435 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/24(土) 14:33:33 ID:FjAeVBqmO
職人も書かないなら書かないっていえよ!!
ほんと糞ばっかだな

436 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/24(土) 17:23:34 ID:UyUDY81x0
保守っておくか。
職人さんの見解キボン。

437 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/24(土) 17:38:46 ID:oE6OaYpM0
ベイスターズへけ



438 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/24(土) 17:42:33 ID:oE6OaYpM0
ベイスターズ好きよ



439 :430 ◆qvTOyhB9WE :2005/12/24(土) 22:27:42 ID:aInHUxRD0
16:光明

 川村丈夫(16)は海岸公園のベンチに腰掛けていた。
地図を見た感じではだいぶ狭いと思ったが、ここまで誰かと会う事もなかった。
本来ならば日の光りに照らされて輝いているだろう公園の噴水は沈黙していた。
親子連れもカップルもキャッチボールをする子供の姿もない。
この人工島にいるのは、殺し合いを強制されている横浜ベイスターズの選手だけだ。
これは何かの番組の収録で自分は騙されているだけかもしれない、と川村は
木々の間を目を凝らして見たが、カメラマンもスタッフも一人も見当たらなかった。
「殺し合い、か」
黒いナップザックの中にはスケッチブックと色鉛筆のセットが入っていただけだった。
それを見た時には自分の運の悪さを呪ったが、ポジティブに考えれば人殺しをしなくても
いいということだ。
自分に与えられた武器を取り出して広げてみる。川村にはおよそ感情というものが
沸いてこなかった。あるとすればどことなく漂う虚脱感だ。
マウンドに上がれば心の芯が真っ赤に燃え上がるような興奮を覚え、体の隅々まで血液
が音を立てて流れるのがわかる。命をかけているのだから似たような事になるか、と
川村は思ったが体には何も起こらなかった。川村自身の心は、殺し合いには何も反応しない。
一体この異様な世界に自分が何を感じているのか、彼にはよくわからない。
真っ白なページに茶色の鉛筆を走らせて地面を作り、その上に灰色のくすんだ噴水を
描く。今、川村は破壊者ではなく創造者、だ。雲ひとつなく晴れ渡る青い空を描こうと
青色を手にとったときに後ろから声をかけられた。
「川村さん、何やってんすか」
振り返ると入団したばかりの石川雄洋(52)が銃らしきものを肩に下げて立っていた。

440 :430 ◆qvTOyhB9WE :2005/12/24(土) 22:31:22 ID:aInHUxRD0
「石川?」
彼は黙って頷くと川村の隣に腰をおろした。引き金には指はかかっていない。形状から
マシンガンやショットガンのような類らしい。とりあえずは身につけてみたものの
扱いに困っている様子だ。まだ少し幼さの残る横顔がまぶしい。石川に比べると自分がとても老け込んで
いるように思えた。
川村は石川の問いには何も答えなかった。静寂があたりを包む。石川が緊張していることに今更のように気付き、
苦笑した。「石川はこれからどうするんだ?」軽い音を立てて焦げ茶色の鉛筆が殺風景な風景に
木々を生やして行く。10月ということもあって葉は多少色付いていたが川村はあえて夏の緑を選んだ。
「…俺は」
迷うように言葉を詰まらせる。川村は促さない。
「俺はこのゲームの主催者を潰そうと思ってます」
そこで始めて川村は石川と視線を合わせた。少し赤く上気した頬と真剣なまなざしに圧倒された。
石川は自分のように死んでいない…。
「俺、チームのみなさんを殺すなんて出来ません。でもただ逃げ出すのも、黙って殺され
 るのも嫌です。だから潰すんです」
そう、確かに言い切った。川村は日差しだけではないまぶしさを石川から感じた。
止まっていた心臓が動きだし、鉛筆を握る指の先が熱く燃え上がった。
今までの試合や練習風景が津波のように頭の中を流れる。
川村は、背中がぞくぞくするのを感じた。若さゆえの勢いだろうとは思うが、この人工島で
最初に会った人物が石川で良かったと心の底から思った。運は悪くなかった。
今ここに、川村はまぶしいほどの光を浴びて新たに息を吹き返した…。
川村はスケッチブックをしまって立ち上がった。
「石川、俺にも手伝わせろ」
驚いた様子で自分を見る石川に手を差し出す。

川村のナップザックの中には、寂れた噴水と若々しい緑が共存していた。

[川村丈夫(16) 石川雄洋(52) D-5]
[残り57人]

441 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2005/12/24(土) 22:41:37 ID:aInHUxRD0
初投下でドキドキです。よろしくお願いします。
さっそく名前間違えてすんません_| ̄|○

442 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/24(土) 23:31:59 ID:JIKTVCxeO
>>439-440
新作キテル━━━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!
職人さん乙です
川村石川組の本格始動、すごく楽しみだ


443 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/25(日) 01:18:30 ID:SolOUFXDO
石川の描写が(・∀・)イイ!
>>430は職人さんだったんですね。これからも楽しみにしていますよ。

444 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/25(日) 23:07:51 ID:RDJOFWUWO
wktkしつつ保守

445 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/26(月) 13:45:21 ID:oGPeAaHZ0
17.会話

起きたら空が見えなくて、北川利之(4)はその切れ長の目を何度かしばたたかせた。
正確には見えないのでなく空が囲われているのだ、四方のハコ型の建築物によって。
両の手をのばしてみるとモルタル打ちっぱなしの建物の壁に届いた。
その手の感覚はどこか北川を安心させた。定期的に脈打つ心臓。血が流れている。俺は生きている。
今は身に危険は迫っていない。北川の判断。そして緊張がとけていく。
こんなところに押し込められている今の事態は異常だけれど、多分、危険は最大限に迫った後だったのだ。
「たはーっ、生きててよかったー。これってラッキー・・なのか?」
去年新婚旅行にモルディブを選んで、妻のパスポートのお陰で無事だったことを思い出す。
あのとき危機を回避してくれた最愛の妻のためにも、意識を保たなくてはならない。
しかし、頭が重い。
地面が支えているはずの頭なのに、象に踏まれているように感じる。
頭に手をやってみると予感のとおり、殴られた跡がある。
目を閉じると地面に縫い付けられた手足の感覚も、すべてがなくなって、溶けてしまいそうだ。
このやろう、と脚をのばしてあたったダンボールの山を蹴ってみるが、びくともしない。
閉じ込められている。八方塞がりだ。

『いや、しかし佐々木の扱いを――』

ドキ、と北川の胸に氷の矢が入った。
壁のむこうから声がする。幻聴だろうか。いや違う。自らの頬をつねる。
「痛え」
思わず口に出してしまった。大丈夫だよな。聞こえてないよな、あちらさんには。
声質からして多分現役選手ではない。ならば、主催者側の可能性が高い。北川は身をかたくする。
声が小さくて聞き取りにくい。もどかしい。
じり、と上体を一方の壁に押し付ける。

『まあそれはあとで考えたらいいんじゃないですか。今は細部の調整を、特に境界には注意しないと』

わけのわからない会話だ。
しかし推測はできる。引退した大魔神佐々木がおそらく完全には主催者側ではないこと。

446 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2005/12/26(月) 13:45:40 ID:oGPeAaHZ0
そして彼ら――人数は、四人――は何か調整のためにわざわざこの島に来ていること。
調整しなければならないということは何らかの欠陥が何処かに存在するということだ。
そこを埋められる前に、突破する。したい。
あともう一つ。北川には四人の名前に、おおよその見当がついていた。

会話からそれ以上の情報は得られなかった。
彼らの談合は収束にむかい、パイプ椅子をたたむ音が聞こえ、それを感じた北川は
壁に耳をぴたりとつけて、息を殺した体制から、力を抜く。
完全に去ったら、動く。北川はそう決めて、休息のために瞼を閉じた。
じくじくと痛む頭だけ切り離してしまいたい。
彼らを問い詰めるために走り出したい。
だがそれは叶わない。
手負いの、しかも空身では返り討ちにされるだけだ。
彼らが好戦的かどうかはわからないが。
北川はしばしの夢を見る。
吉見のノーヒットノーラン未遂。中井町で貰った原付。野球教室での少年少女の笑顔。
家族がいてチームメイトがいた、昨日が懐かしくてたまらなかった。

[北川利之(4) B-3]
[残り57人]

447 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/26(月) 18:10:46 ID:qy2DgC5M0
職人さん乙!北川これからどうなるんだ…!

448 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/26(月) 23:46:19 ID:qICJ9xGAO
>>445-446
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ガワ!!!!!!

>中井町で貰った原付
このエピソードが気になる…


449 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/27(火) 02:26:07 ID:oth0nbKb0
ttp://www.baystars.co.jp/searex/s_realtime/tayori-050910.html
ゥがまたがってるヤツ。この日のMVPは北川。

450 :448:2005/12/27(火) 20:36:25 ID:CfDprlTDO
>>449
どうもありがとう
ウィット眩しいよウィットw


451 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/28(水) 06:10:04 ID:6BpCmOzQ0
(^O^)ノ ぶるつり。さんの日記

2005年12月26日
13:58 あのぅ…orz

今月に市と県の障害者手当てが入ることになっている。
市のほうは通知が来てちゃんと振り込まれていたのだが、県のほうが入ってなく、
今日あたり入っているだろうと思い銀行に通帳記入に行った。
そのまま…(+_+)
おかしいなぁと思い、区役所のサービス課に電話をして問い合わせてみた。
折り返し来た電話は…、
『手続き上のミスで住所変更を申請したときに、神奈川県のほうに自分のデータが行っていなかった』
そうです…orz

本来であれば、県の手当ても今月の頭に市の手当てと同じ日に振り込まれているはずだったらしい。
ミスかよ!ヽ(`Д´)ノ
それを頼りに新聞代やネット代を引落にしようと思ってたのに…ヽ(`Д´)ノ
おかしいなぁと思って聞いて良かったけど、まぁいいか、臨時ミニボーナスとして考えれば、ね(^_^;)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1134214701/584n-



452 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/28(水) 23:28:46 ID:ImZas3VNO
保守。

453 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/29(木) 23:31:39 ID:Pqo4GeasO
ヨコワケハンサムボ〜イ♪

454 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/31(土) 00:18:02 ID:hKTmxxAC0
保守

455 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2005/12/31(土) 19:37:13 ID:RWwyqnxB0
18:死神

 暗い人工林の中に消えて行く背番号13の背中を見た時岡本真也(37)の中で何かが弾けた。
左手の鎌を握り締め、ナップザックを放り出すとそのまま走り始めた。
岡本は奴が入団して背番号13を自分から奪い取った瞬間から、嫌いだった。
それが殺意に変わったのはつい先ほどのことだ。
出発前、佐々木の手によって斉藤隆が殺された時、岡本は偶然那須野の顔を見た。
最初は驚愕の表情が浮かんでいたが、その顔は次には侮蔑の眼差しになっていたのを、
岡本は目撃した。やっぱりな、とその目は言っているようだった。
それは岡本が那須野に敵意を抱く余りの錯覚、思い込みだったのかもしれない。
あいつが死ぬのは当然、俺が生き残るのも当然、そうやって那須野は斉藤隆の死体を
前に嘲笑っているように見えた。
 岡本は、那須野が嫌いだった。自分の重ねてきた成績を一蹴してプロの世界で何の
実績もないのに、我が物顔で左腕エースの座に治まっているつもりでいるその偉そうな
顔を潰してやりたかった。そして再び13の数字を自分の背中につけるのだ。
目の前に急に白い背中が浮き上がる。岡本は勝利を確信した。那須野が動く様子はなく、
ただ目の前に立っているだけだった。
振り上げた鎌を青い13の文字に突き立てた瞬間、刃先が空を切り思わず転びそうになった。
もちろん岡本は人を刺したことなどないが、人を刃物で刺す感触は容易に想像
できるものであったから、岡本は戸惑った。
そのすきをついて暗闇の中から白い物が岡本のこめかみに直撃した。
衝撃に体勢を崩す彼に追い討ちをかけるように白い物が顔を目掛けて直進して来た。


456 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2005/12/31(土) 19:38:18 ID:RWwyqnxB0
混乱する岡本の視界をよぎったのは拳程度の大きさの石だった。
誰かが俺を殺そうとしている!そう思った岡本の背筋に冷たいものが走った。
左手の鎌を握り直そうとした時、横っ腹を今まで以上の衝撃が襲った。
思わず鎌を手離してしまう。ヤバい、と思ったが体は動かなかった。
「お前、本当単純だよな。マジ笑えるぐらい」
どうにか体を起こした時、再び腹を蹴り上げられて仰向けに転がった。その岡本の焦点の
あわない視線の先にはアンダーシャツの姿の那須野巧(13)がいた。
どうして、と岡本が思った時には本来自分の武器であったはずの鎌を喉に突き立てられた。
意識が朦朧とする中、痛みだけが体中から洪水のように岡本の神経を伝う。
自分の顎の下から血が噴出すのを見て、岡本は、死の恐怖を見た。
傷口から岡本が息をするのと合わせて隙間風のような空気の洩れる音がする。
隣に鎌を持ってしゃがんだ那須野がにやにやした笑みを浮かべていた。
「そんな不思議そうな顔するなよ。ちょっと考えりゃわかることだろ」
那須野が立ち上がり退いた先に、岡本が喉から手が出るほど欲しがった背番号13の、
ユニフォームが枝にぶら下がっていた。岡本は目を見開いた。
「お前が俺を襲ってくるのはわかったから逆に利用させてもらった。人間って怖いよな、
 頭に血が上っちまうと簡単なこともわかんねぇ」
そこまで言って那須野は岡本の顔をのぞきこむようにして、鼻で笑った。そして岡本の
左手を強く踏みにじった。

457 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2005/12/31(土) 19:39:49 ID:RWwyqnxB0
「それでお前は深追いしすぎて、アウトってわけ。わかる?」
岡本は、答えることが出来なかった。ただ喉から洩れる音だけが岡本の命が尽きていない事を
あらわしていた。
「鎌が入っててラッキーとか思ったんじゃねぇの?これが銃だったら俺だってこんなこと
 はしなかったさ。さすがに危ねぇもん。いけないね、そんな簡単に人殺しする気になっちゃあ」
左手を踏んでいた足を上げると勢いよく腹の上に降ろした。岡本の口から濁った音が漏れた。
鎌についた血を岡本のユニフォームの袖口で拭い、枝にかけてあった自分のユニフォームを羽織った。
ナップザックを背負うと左手に鎌を持ち、岡本に笑いかけた。
「俺も暇じゃないんでね。せいぜい天国か地獄で俺の活躍を見守ってるんだな」
じゃあな、と手をひらひらさせながら去るその後姿を、岡本は見えなくなりつつある目で見ていた。
 鎌を持った背番号13のその姿は、まさしく死神だった。

[那須野巧(13) 岡本真也(37) D-5]
[残り57人]

458 :代打名無し@実況は実況板で:2005/12/31(土) 22:58:38 ID:vqE7Lj/QO
新作キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
那須野黒過ぎるよ那須野w


459 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/01(日) 09:50:43 ID:eQRVCODDO
あれ?まだ岡本は死んでないんだな。

しかし巫女みこ那須野は予想通りの役だw

460 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/01(日) 23:22:24 ID:7vjwFDjW0
新作GJ!正月からこれかw
ところで保管庫さんは忙しいのだろうか…。

461 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/02(月) 01:40:18 ID:iWGlQfIU0
この状況で生きてたら、「岡本は化け物か!」になるぞこれw

462 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/02(月) 23:55:15 ID:YxkRopM90
wktkほす

463 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/03(火) 12:07:33 ID:kpRhLusqO
この後の展開は・・・

駒澤大学が優勝なら駒澤大学出身の選手がマーダー化

464 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/04(水) 00:38:33 ID:i6/tOR8J0
>>463

亜細亜大でした…。


465 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/05(木) 03:02:21 ID:jAYt4D7J0
今まで書かれた作品の中に、
97氏の手によるモノはあるのか?


466 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/05(木) 10:53:43 ID:xgs3mBlE0
ナイ

467 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/06(金) 01:10:52 ID:T1XRvZByO
(´・ω・`)

468 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/06(金) 01:54:15 ID:R7mLnv310
(`・ω・´)

469 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/07(土) 02:58:48 ID:4fvKzPXv0
( `・ω・´)

470 :2005リレー版保管庫 ◆.ybbrRCCtY :2006/01/08(日) 01:31:30 ID:vwpu2hcO0
18まで保管しました。
更新が遅れてしまってすみません。

471 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/08(日) 13:53:03 ID:Z2+uT7rk0
保管庫さんお疲れ様です。

472 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/09(月) 23:28:11 ID:kxrDuvaIO
ほっしゅ

473 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/11(水) 00:19:49 ID:HsomPgwG0
保守


474 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/12(木) 00:15:37 ID:xIqsSFad0
20:継承

吉川輝昭(12)は何かにつまずき、派手に転んだ。今の今までずっと走り回っていたので、
足がおぼつかなかったのだ。
肩で息をしながら血走った目で周囲を見渡す。誰かが殺そうと狙っているかもしれない。
立ち上がろうとふと目をやった先に岡本真也(37)が倒れていた。これにつまずいたのだ。
「ひっ…!」
斎藤隆(11)の死体と同じように、首の部分から大量の出血をしている。
悪夢の始まりを告げる爆音と吹き上がる血飛沫の光景が、再び脳裏によぎった。
胸が締め付けられるような感じがして、吉川はもがき苦しんだ。吐き気がこみ上げる。
自分も首輪を爆破されるかもしれない恐怖が吉川を縛り上げた。
死体から目が離せない。どうしても首元から胸にかけてユニフォームを染める
赤い血が自分を解放してくれない。首の傷は、見たくもなかった。
しかしその真っ赤なユニフォームが少し上下するのを見て、吉川は慌てて這い寄った。
四つん這いで顔を覗き込むと、真っ白な顔と青紫の唇が目に入った。
そこで初めて、吉川はこの血まみれの人間が岡本真也であると気がついた。
首の方は意識的に見ないようにして岡本の肩を揺さぶる。
「岡本?しっかりしろよ岡本!」
一人にしてくれるな、という思いが吉川の心に溢れ出した。声が震えている。
「う…あ…那須野…な…すの…が…っ…」
「何だ!?」
「あぶ…ない…」
「危ない!?何が!?はっきり喋れよ!ちゃんと聞いてやるから!」
頬を叩くと、岡本が少し笑ったような気がした。一つ、ひゅうという風の音が岡本の首からしたのに
吉川は気づかなかった。


475 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/12(木) 00:17:13 ID:xIqsSFad0
「那須野…」
岡本は最後の力を振り絞ってはっきりとそう言った。目をかっと見開いて、紫色の唇を
歪めて岡本は、確かに『那須野』と言った。
「那須野…?岡本、那須野がどうしたんだ!?何とか言え!馬鹿野郎!」
肩を揺さぶっても、頬を思い切り叩いても、岡本はもう何も喋らなかった。
喉から漏れる空気の音もない。吉川は尻餅をついた。脈を計るとか、呼吸を確かめると
いった事に今の吉川は頭が回らない。それでも致命傷は首の傷、首輪の爆発が原因か
どうかはわからないが、それだという事だけは彼にもわかった。
吉川の目から涙が溢れる。チームメイトを失った悲しみなのか、死の恐怖からなのか、
本人にもわからない。ただ吉川は尻餅をついたまま泣いていた。
「岡本…那須野…」
呆然と吉川は二人の名前を呟いた。
二人の間には何があったのだろうか?…岡本の死を目前にすれば容易に想像がつく。
岡本は鬼のような形相をしていた。吉川はせめて目を閉じようと思い立ったが、
それも諦めた。とてもではないが、岡本のそばにこれ以上いることができない。
申し訳ないと思いながら吉川は近くの草むらで盛大に吐いた。
辺りに充満する血の臭いと衝撃的な光景に耐え切れなかったのだ。
口元を袖で拭いて、深呼吸をする。再び血の臭いが肺を満たしたが、先ほどまでの
吐き気はもう起こらなかった。慣れてきたのかな、と吉川は思った。
それでもまだ気持ち悪さは残っている。ふと岡本の死体に目を移した。
吉川は大量出血をしながらも言葉を伝えた岡本の執念に恐怖を感じ、そして那須野に
怒りを感じた。

476 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/12(木) 00:20:10 ID:xIqsSFad0
「那須野をやらなきゃ俺も首を…」
言って吉川は自分の首を抑えた。金属の首輪が自身の生の体よりも先に吉川の手に
触れ、その感触に吉川はぞっとする。
首をいきなり吹っ飛ばされた斎藤さんは苦しかったのだろうか?
首から出血をして自ら死ぬ事も出来ずただ待つだけの岡本は辛かっただろうか?
吉川はごくりと唾を飲んだ。
「お、俺は嫌だ…死にたくない嫌だ、苦しいのは嫌だ…!」
徐々に後ずさりをすると木にぶつかった。再び死の恐怖が吉川を支配する。
「那須野が悪いんだ…那須野を先に殺す…お、俺が苦しくなる前に殺す!」
吉川は涙をぐっと拭って勢いよく立ち上がった。その目にはぎらぎらとした
光りが灯っていた。
先手必勝、やらなきゃやられる、正当防衛…さまざまな言葉が吉川の頭の中を駆け巡る。
その全ての根底にあるのは死の恐怖と、那須野を殺すという目的だけであった。

吉川が去った後には岡本の死体が残されていた。
喉を切られてもまだ生き続けた岡本の執念は、吉川を追い込み、自身が死んでもまだ生きている。
吉川の心に那須野を殺せ、と刻み込む事に見事に成功していた。
岡本の顔を吉川は鬼のようだ、と感じたがせめてもの目標を達成した顔は、
確かに歪んだ笑みに満ちていた。

[吉川輝昭 D-3]
[岡本真也(37)死亡 残り56人]


477 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/12(木) 00:26:22 ID:xIqsSFad0
最後だけトリ忘れた…。
しかも 20:継承→19:継承 の間違いです。20話でなくて19話ですね。
保管庫さん更新する時は修正お願いします。
それから18:死神の岡本と那須野の位置はD-5でなくてD-3です。
本当申し訳ないです。

間違いばっか('A`)

478 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/12(木) 06:05:12 ID:XVHpDinkO
新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
現実ではダメダメな吉川頑張れw

>>477
あともうひとつ修正、岡本の名前は「直也」です(真也は中日)


479 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/12(木) 11:08:07 ID:0WJY6ton0
新作乙です!
ただでは死なない岡本コワイよ岡本
最後の5行テラコワス

480 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/12(木) 17:30:38 ID:T4t8+skl0
>>478
指摘ありがとうございます。
というわけで保管庫さん修正お願いします。
多分18話の岡本も中日ゴムになっちゃってるかと…。

ちょっと逝って来る;y=-(゚д゚)ターン

481 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/13(金) 19:27:06 ID:pOvqv1J0O
あげたお

482 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/14(土) 20:58:33 ID:QRUzGirt0
保管庫さん更新乙です。
進行状況わかりやすくてGJ!!

483 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/16(月) 00:28:39 ID:oz1W67WM0
捕手。

484 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/17(火) 02:30:37 ID:k7CVOz7N0
う〜むガンバレ、職人さん達。


485 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/17(火) 22:17:20 ID:kMWUJzTtO
落ちの条件てなんだっけ?

486 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/17(火) 22:19:04 ID:7MXIXsDYO
帰ってきた若田部vs巨人キラー土肥

487 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/17(火) 22:47:01 ID:rAJRpPPN0
>>485
24時間以内にレスがない場合(多分)。だからageる必要はナシ。
ただ770以上スレがあると圧縮があるから
心配ならやっとくといいかも。

488 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/17(火) 23:08:51 ID:nF6+xCXlO
>>487
今の時期は2日くらいレスが付かなくても落ちないよ


489 :430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/18(水) 22:58:03 ID:XE754N4N0
20:妄想

「この野郎!」
そう叫ぶと俺は林檎を掴むと持ち前の超強肩を活かして次々に
虫の化け物へ命中させた。俺みたいな人間には銃なんていらねえ!林檎で充分だ!
そして親友飯田の死体を前に熱い友情の涙を流す俺…。
「飯田、仇はちゃんととってやったから天国で安らかに眠れ……」

「いや待て、飯田が生きていて感動の再会…!それも悪くないかもなぁ」
武山真吾(61)は立ち止まってへらりと情けない笑みを浮かべた。
しばらくして感動の再会編を頭の中で再生しながら歩き始める。
ぶつぶつと呟きながら締まりのない気味の悪い笑顔で歩く姿は、明らかに
正常な人間ではない。
 飯田龍一郎(60)は武山を殺し合いに参加しない人間、そう思っていたが実際は
違っていた。
武山はすっかり自分の妄想の世界の虜になっている。
武器のない、死と隣り合わせの極限の状態に置かれた武山は、現実から逃げ出すことで
自己の保身をはかっていたのだ。もし飯田がまともな武器を持っていたならば、
違ったかもしれない。
 武山のいる世界では自身が無敵のヒーローであり、飯田は悲しき犠牲者であり、
そしてチームメイトは理性を失った怪物である。
 武山は目の前の石を蹴り飛ばした。今度はその素晴らしい脚力でまた一匹怪物を
仕留めたらしく派手にガッツポーズをした。

「悪い遅くなった」
ぺこぺこしながら元居た場所に武山は戻ってきた。しかし、そこに飯田の姿はなく、
ナップザックの中身が散乱していた。

490 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/18(水) 22:58:53 ID:XE754N4N0
「飯田?」
不安そうに辺りを見渡すが、どこにも姿はない。
「なんだこれ…」
飯田のナップザックからこぼれていた白い錠剤を手に取ってしげしげと眺めた。
毒殺?薬を巡って誰かに殺された?武山はドキドキしながら錠剤をかき集めた。
これが鍵を握ってるのは間違いない。
下を向いて這いずり回っていた武山の目の前に真っ赤な二本の柱が現れた。
顔を上げると急に首を掴まれて軽々と武山の体が浮かび上がる。
「ぐっ…!」
じたばたともがく武山の目の前にいやらしい笑い顔があった。
真っ赤な顔の中に目が肉に埋もれて光っている。
口からは涎が糸を引いて流れ出していた。武山を捕らえている左腕は筋肉が
隆々としていて、横浜の白いユニフォームの袖口が破れてしまっていた。
武山ははっと気付いた。怪物がユニフォームを着ている…腹の方に目をやると、
飯田の番号が目に入った。
――飯田!かわいそうな飯田!
武山は体の底からふつふつと怒りが沸いて来るのを感じた。それから、少しの英雄気分も。
やはり、彼には妄想と現実の区別がついていない。今の状況を第三者が見れば、
どちらが勝者かは火を見るより明らかだっただろう。

491 :430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/18(水) 23:00:46 ID:XE754N4N0
怪物の左腕に爪を立てるが皮膚が硬いらしく、岩に爪を立てているようだった。
凄い力で締められる武山の首は、耳障りの悪い軋む音を上げ始めていた。
息が出来ないというレベルの話ではない。
 ユニフォーム取られちゃったって、情けないよ飯田!…飯田の死体を見たわけじゃ
ないんだから、生きてるかもしれない。そうだな、怪物をぱぱっと倒して、どっかで
裸で震えてる飯田を見つけよう。きっとすぐ側にいるはずだ。ついでにちょっと
笑ってやれ。それから、こんなゲームを仕組んだ主催者達をぶっ飛ばして、
横浜スタジアムに帰ろう。シーレックスじゃなくてね。
2006年の横浜ベイスターズは俺と飯田の活躍でリーグ優勝を果たし、日本一に
なるんだ!…聞いてるのか?聞けよ、それで俺達は一気に億プレイヤーになって、
それで――

「日本一のバッテリーに…」
空中高く放り投げられる寸前に武山はかすれた声で、言った。武山の中の飯田は
武山の言葉に適当に相槌を打って笑っていた。
周囲の木立よりも高く上げられた体は地面に頭から激突した。
鈍い音が辺りに響く。首が首輪と共に普通ではない方向に折れ曲がっている。
怪物になった飯田は頭から血を流して死んでいる武山の隣にしゃがんだ。
口から漏れるのは人間の言葉ではなく、犬のようなうなり声だけだ。
先ほどの武山の最後の言葉が飯田に届いたかどうかはわからない。
 地面にぶつかる直前の武山の脳裏に浮かんだのは、横浜スタジアムでの日本シリーズ
第七戦、最後の打者を三振に打ち取り、マウンド上でガッツポーズをする飯田の姿だった。


[飯田龍一郎(60) E-2]
[武山真吾(61)死亡 残り55人]


492 :430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/18(水) 23:02:59 ID:XE754N4N0
>>489-491
途中トリ忘れてますが間違いなく自分の作品です。

もうミスしすぎ_| ̄|○

493 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/19(木) 20:07:35 ID:ytOwFsQiO
新作乙です

飯田のクスリはヤバいモノだったんですね(((;゚Д゚)))ガクブル


494 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/19(木) 21:36:21 ID:8+Jy4M5s0
430氏乙です!
シメが切ないです。

あの錠剤はどんな物なんだろうな。
時間がきたら効果がなくなるものなのか、それとも飲んだら
二度ともとのに戻らない物なのか。
ちょっと気になる。

495 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/21(土) 02:56:35 ID:mUzMvGGf0
武山…。


496 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/01/22(日) 00:19:10 ID:ATeN7cylO
21.自問

何故、自分はこれほど本気で走っているのだろう。
少しずつ変わる目の前の景色が単調なものに思えた。
ぜえぜえと息を切らしながら、岸本秀樹(41)はゆっくりと走るペースを緩めた。
「何処やろ、ココ」
両手を膝に置いて、辺りを見渡す。緑が見えた。
地図を広げてみるとどうやらゴルフ場のようだ。
道理でアップダウンが激しく、疲れるはずだ。
ここまで本気で走ってきたのは、斎藤さんの有様が余りに恐ろしく思えたためだ、死の恐怖からだ、と
自身に言い聞かせながら、地図をなぞる。
藤田はどの辺りにいるのだろうか。
…そもそも岸本は藤田と合流するつもりだったのだ。
本当は、もっとゆっくり建物付近を探してみるつもりだった。
藤田がいないにしても、誰か知った顔がいればいい。
同期や同い年の仲間なら、きっと自分を殺そうとはしない。
特に人の良さそうな奴がいたらいい。
…しかし、その条件にきちっと合ったはずの人間の後ろ姿が見えた途端、岸本は反射的に身を隠した。
せっかくの仲間に声を掛けずに、その動向を伺う。
その相手から殺意を感じたわけではない。寧ろ、その逆だ。
前に見える背番号は自分のひとつ前の数字。
まだリハビリ中で、松葉杖を使わなければならないはずの桑原義行(40)だ。
支えるものもなく、よたよたと歩いていたためか、岸本が出てきてもまだ建物付近から遠ざかることが出来ずにいたのだ。
その姿を見て、岸本は駆け出した。
見つけた仲間に安心するでもなく、助けてやろうと思うでもなく。

497 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/01/22(日) 00:20:26 ID:ATeN7cylO

「ちがう」
岸本は切れ切れの息の中でぽつりと呟く。自分は裏切ったわけではない、と。
もし誰か、本気で殺意を抱いた人間に襲われそうになったとき、桑原まで守れる自信が、岸本にはない。
――本当にそんなことか?
自問せずにはいられない。
本当は桑原がいたら足手まといになると、心のどこかで思ったのではないか。
もしもあの時、藤田が一緒にいたなら、藤田は迷わずに桑原に話し掛けただろうか。

首をぶるぶると振って、もう一度、地図を眺めた。
ゴルフ場は広く、その何処に自分がいるのかさえわからない。
「左上のとこ」
突然背後から聞こえた声に、岸本はびくりと振り返った。
「そこ。このゴルフ場の、左上の辺りです」
「なんだ、太郎か…」
大きな溜息がこぼれた。半身で向いた方向には、橋本太郎(54)が立っていた。
「さっきからこの近くにおったんですよ。岸本さん、現在地知らんかったでしょう」
橋本は、岸本の持っている地図の一点を指差す。岸本は、取り敢えず礼を告げた。

「太郎も、独りなん?一緒に行かん?」
岸本の問いに、少し間をおいて頷いた。
早速行き場所を決めるために近くのラフに腰を下ろすと、橋本は言いづらそうに口を開いた。
「…建物を出てすぐ、タケを見たんです。ホンマやったら、そこで声掛けたらええのに、」
橋本の口から出たのは、彼とは球団で唯一の同い年の、石川雄洋の名前だった。
石川と橋本は、背番号も近い。
「けど、タケはちょうどナップザックの中身確認しとって、その中身が…」

498 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/01/22(日) 00:21:21 ID:ATeN7cylO

「ごっつい武器やったから、声掛けへんかったんや」
視線を逸らしながら、首を縦に振る。
「銃を持ってるからって、タケが俺を殺そう思うてるかなんてわからんのに…」
そう言うと、橋本は黙り込んでただ地図をじっと見つめた。

岸本は、仲間を見捨てて。橋本は、仲間を疑って。
お互い弱い者同士だ、と思うと、岸本は橋本に気付かれないくらい小さく笑った。
自分の弱さを他人に語れる分、橋本のほうが幾分か偉くさえ感じる。
橋本の視線を追って、岸本も視線を落とした。
紙の上には、この状況にそぐわない『遊園地』などといった単語が見えた。
「…せや、岸本さんの武器、なんでした?たとえごっつい武器でも、逃げへんようにしますから」
橋本は苦笑しながら一枚のフロッピーディスクを出してみせる。
彼に渡された武器は、それだったのだろう。ひどいものだ。
「俺、見てへんかった。なんやろ…あ、」
ナップザックを開けてすぐに絶句した岸本を見て、橋本も覗き込む。
それを軽々と取り出すと、互いに顔を見合わせて苦い顔をした。そうするしか、なかった。
「どないせぇちゅうねん…」
…ナップザックから出てきたのは、これも到底武器になどなりそうにない、2冊の「月刊ベイスターズ」だった。

[岸本秀樹(41)、橋本太郎(54) F-2]
[残り55人]

499 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/01/22(日) 00:23:56 ID:ATeN7cylO
すみません、関西弁がわかりません…

500 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/22(日) 01:59:15 ID:QGFE6opd0
新作ハケーン。

御馳走様。


501 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/22(日) 09:05:45 ID:nlVtyvM10
新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

岸本ガンガレ

502 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/22(日) 13:05:58 ID:kpZpktmTO
あげるよ(´・ω・`)

503 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/22(日) 20:12:57 ID:KltyMjDm0
月ベイかよwww

504 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/22(日) 20:19:01 ID:mIV652nrO
新作乙です
月ベ2冊はそれぞれ何年の何月号なんだろう?
気になるw


505 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/22(日) 22:01:14 ID:f80VRatDO
横浜月ベイ すっとんとん〜

506 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/23(月) 01:46:39 ID:s/55yeUwO
129さんが復活してる!
月ベイとFDじゃ戦えねえよう(´д`;)

507 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/23(月) 12:20:35 ID:NwKPqgNNO



508 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/24(火) 13:50:24 ID:Kxwn5c/hO
明日は月ベイ発売ですね捕手

509 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/24(火) 23:55:35 ID:jIenoW2/0
保守

510 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/26(木) 10:09:30 ID:HFsTK7CEO
ほっしゅ

511 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/27(金) 06:55:18 ID:EDXCTkOK0
月ベイは守りのアイテムになってくれるはず!

512 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/27(金) 22:19:41 ID:3sbb3Onm0
あげ

513 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/28(土) 19:56:56 ID:3W8OKxi8O
イカシタ香港の♪

514 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/30(月) 02:29:58 ID:WmApYCjWO
保守

515 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/01/30(月) 23:17:29 ID:VOqady000
22.淘汰

「バトルロワイアル法!?」
素っ頓狂な声を上げた千葉英貴の頭を慌てて叩いた。この島にいる限り必ずどこかに監視カメラがあると
思っていい。何しろ自分達が数日前からカメラの配置を行なったのだ。
周りを気にして口元に手を当てながら千葉が小声で言った。
「それってこのプログラムのことですよね?」
「ああ。今回のこれはその為の実験らしい。施行されるのはまだ何年も先の話になると
 思うが…」
「そんなの一体どうして…国民の反対受けるの、目に見えてるじゃないですか」
「川村さんの絵、見たか?」
少し考えたあと千葉は頷いた。先ほどまで二人はモニタールームで監視を行なっていた。
一時間の休憩を経て、6時の放送までにあの部屋に戻るかと思うと谷口邦幸は憂鬱な
気分を抑えられなかった。種田仁(3)の後頭部からの鮮血が目に浮かぶ。
その光景を振り払って続けた。
「普通ならありえないだろう、天気を間違えるなんて…。最初に投入した睡眠ガスには
 気分を高揚させるものや幻覚を引き起こす物、情緒を不安定にさせるような作用もある。
 そうでもしないとゲームが始まらないからな…」
自分で言って谷口は嫌気が差した。準備の段階でたまたま白衣の二人組がしゃべっていたのを
盗み聞きしたのだ。この島は巨大な実験場でもあるらしい。飯田龍一郎(60)に支給された得たいの知れない
錠剤なんかがいい例だろう。

516 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/30(月) 23:18:06 ID:VOqady000
「でも、みんながみんなおかしくなってるわけじゃ…」
「効果には個人差があります、ってやつじゃないのか?門倉さんだって普通ならそんな簡単に斧を振り上げたり
 しないだろ」
「そ、そうですよね。普通なら話し合いしよう、って思いますもんね」
何となく嫌な雰囲気が流れた。門倉もそうだし、嬉々としてショットガンをいじる多村や猟銃の性能を
試したがる土肥が、本当の姿だとは谷口は思いたくなかった。千葉が熱いコーヒーを冷ましながら一口飲む。
その姿を見ながら谷口は続きを言おうか少し迷った。
「…それで、日本中にそのガスを改良した形のものを撒き散らす。多分争いがあちこちで起き、政府は自衛隊の
 武装を強化させる…日本は新たな軍事国家に生まれ変わるんだ」
「軍事国家…日本が?」
「正確には日本ではない。日本という国は治安の悪化により滅亡し、新たな大東亜共和国という国になる」
千葉は眼を剥いた。無理もない、何しろぶっ飛んでいるのだこの計画が。普通なら考えられない。
「バトルロワイアル法…BR法は新たな政府が打ち立てる。日本の歴史は全て抹消されるだろう…
 大東亜共和国は最初から大東亜共和国であったと、みんな思い込まされるんだ」
ガスの性能について楽しそうに語り合う白衣の二人組を思い出した。彼らは日本がどうなるかよりも、いかに
自分達の作ったガスが高性能であるかの方が問題らしかった。おかげで谷口は大まかな情報を知ることが出来たが。
べらべらと自分の知識をひけらかす、谷口はそういうやつは嫌いだったが今回ばかりは感謝した。
「BR法により国民はより一層洗練された民族になる。このプログラムを生き延びるには十分な知恵や体力が必要に
 なるからな」
「量より質…そういうことですか」

517 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/30(月) 23:18:41 ID:VOqady000
谷口はそれには答えずにぬるくなったお茶を飲んだ。佐々木が説明したことも嘘ではない。
1リーグ制移行を強引に推し進めるある集団のバックにいるのが政府なのだろう、と谷口は考えた。
ある集団…それが一体何なのかはわからない。予想以上に大きな物が自分達を囲んでいることだけはわかった。
「日本も変わっちゃって、ベイスターズもなくなって…そしたら俺らって一体何なんでしょうね」
「さあ…なんか今まで生きてきたこと、馬鹿らしいか」
「クビになった衝撃に匹敵ですよ」
「日本滅亡とお前の選手生命の終わりと同等かよ」
そう突っ込むと千葉が笑い声を上げ、谷口もつられて笑った。腕時計を見るとすでに午後5時になろうとしている。
谷口は濃緑色のヘルメットを被りなおすと千葉も同じように被って立ち上がった。
「佐々木さんは休憩とらないんでしょうかね?」
「さあ…」
佐々木はどこまでこのプログラムについて知っているのだろう?谷口は斎藤隆(11)の首輪を爆破する時の佐々木を
ふと思い出した。ボタンを押す手が小刻みに震え、ぶつぶつと何かを繰り返している俯いた横顔を。
ヘルメットと同じ色の手袋をはめ直して伸びをする千葉の後ろ姿を見た。到底元野球選手とは思えない。
防弾チョッキに分厚いヘルメット、腰から下げた銃。それは警察が使っているニューナンブとかいうものらしい。
谷口にはよくわからなかったが、とりあえず操作説明と試し撃ちはやらされた。
元のチームメイトと撃ちあいなんてしたくはないが、向こうは正常な判断が出来る状況ではないのかもしれない。
ガスがどの程度の威力なのかはまだ未知数である。
このプログラムは、実験なのだ。

[残り55人]

518 :代打名無し@実況は実況板で:2006/01/31(火) 08:34:28 ID:POj1JQTyO
アウトサイドキタコレ!!
そういうことだったのかーー!

519 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/01(水) 06:35:15 ID:e1mmisMP0
新作キテター!
そんな事が計画されてるなんて、どうすんだおい

乙ですた

520 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/01(水) 23:19:45 ID:jpqrydZKO
ガンガレガンガレ

521 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/02(木) 17:56:07 ID:5jFa7yaAO


∩(=ローロ∩)アゲ


522 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/02(木) 19:49:38 ID:XnxNpQ0/O
>>521
スペシャリストキタコレ

523 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/03(金) 03:19:19 ID:mjTMjGT90
怪しげな瓦斯で正常な判断力を奪う…。
よく考えたな。


524 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/02/03(金) 20:25:56 ID:r+q6/yQS0
23:会長

状況が許せばここで今すぐゴルフをしたい、そんな景色だ。
見目の良い芝を見ながら田中一徳(9)はうーんとのびをする。
バトルロワイヤルなんてどうでもよかった。
今の嘘みたいな状況は、薄らと一枚ベールがかかったように見えていて、近いのに遠い。
漠然とただ死を意識したりもしてみたがそれもどこか遠くでの出来事のように思える。
足元がしっかりしていないのはふわふわの芝の所為か、それとも。
スタートしてから田中はずっと、ゴルフ場を歩いている。
危険を避けながら歩いている。
後ろからの危険に、びくびくしながらも拳に力を込めて。
気付いたのはスタートしてすぐだ。
拳に汗がたまってたまって、歩いて、影が動いて、
そして、ついに仕掛けてきた何者かに向けた田中の一発は、届かない。
田中はかわされたその体からの拳でまず腹に一、二発もらい、呼吸をする間もなく膝で蹴り上げられる。
田中は失望もしないし、諦めない。やるだけはやろう、とそう頭に木霊している。
痛みも忘れて即座に頭を狙うもそこはかわされ、逆に脇を狙われた。
肩を大きな手で鷲づかみされ、ゴキリといやな音がする。田中は顔をしかめる。
鈴木尚典(7)の向こうに見える芝。それは、さっきよりも青かった。
肩は幸いにして外れてはいない。手に噛み付くとギャッという音がしてようやっと外れる。
田中とてプロ野球選手だ、身体能力は高い、今度こそ反撃しようと低い位置から
脚をすくうように出すがあえなく長い体に阻まれる。
そのまま重心を崩された田中は後ろに倒れ、足をとられてゴルフ場のバンカーに沈み込む。

525 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/02/03(金) 20:26:17 ID:r+q6/yQS0
砂が。耳に砂が入ってくる。まるで大量の蟻が這い上がってきたようだ。
この状況でそんなことを思うのも何だなと考える。何故か妙に冷静だ。
そして何も言う気になれない。声帯が震わない。
興奮によって気管支が拡張され田中は息だけ、ゼイゼイ吐く。
それから鈴木が懐に手を伸ばした隙を見逃さずにこれしかないというタイミングで
隠し持っていたクボタンを突き刺す。届く範囲の急所すべて。
さらにバンカーの砂を鷲づかんで目をつぶす。
その間にも顎、鼻、助骨をクボタンで狙いながら体勢を逆にすると鈴木は砂まみれの顔でニヤリと笑った。
「おれが横浜を守る」
超小型のクロスボウが田中の左胸に当てられる。
田中が退く暇も、クボタンを操る暇もないままその矢は左胸に吸い込まれた。
何故か痛みを感じない田中は自分を見る鈴木の顔に彼本来の姿を感じた。最期までの長い時間。
練習の鬼。若手に混じって素振りを続ける真面目な横顔。田中の中の鈴木の一番良い顔だ。
実際には鈴木は田中を見ることもなく矢を射出した後すぐに押し退けて立ち去っていたのだが、
そんなことは既に田中にとってはどうでも良いこと。
田中の顔には笑みが見える。
「やるだけはやった」からか?鈴木の本来の姿を最後に「観た」からか?
笑みの理由は田中しか知らない。わからない。
固まったままの笑み。そして固まったままの田中の手。
その中には鈴木の血のついたクボタンがただ在った。

[田中一徳(9)死亡 残り54人]
[J-3 鈴木尚典(7)] 

526 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/03(金) 20:46:43 ID:EULMwAYi0
おかずぅぅ!!!

527 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/03(金) 20:57:21 ID:HNHrNJOdO
職人さん乙です!
マーダータコさんキタ━━━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!


528 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/03(金) 23:40:30 ID:olQbM4C1O
うわああああ
タコがああああ
おかずがあああ

529 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/05(日) 17:10:48 ID:DxqsJB4wO
wktk(・∀・)

530 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/06(月) 02:51:31 ID:uk5nPmkf0
ゴメン、
クボタンって何?


531 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/06(月) 13:40:54 ID:k2ZstMWB0
これだと思う。
ttp://www.soup-brucelee.co.jp/budo/_frame/K003-a01f_b92831154-frame.html

532 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/02/07(火) 11:15:07 ID:SaZa4gEV0
24.代償

ケビン・ウィット(39)は後ろにいるはずの三人の同僚と合流することなく人工林へとただ駆けた。
彼にとって林は今まで、すべからく自らに親和的なものだったから。
それから、夜目のきく自信があったから。
そしてそういう理由とともに、ウィットの中のある直感が彼の足を駆らせていた。
ナップザックが重いのだ。
食糧や筆記具などたいした重量ではない。つまり、武器。
そしてそれはウィットに他の三人の武器もそうであることを予想させた。
強い者がやり合えば共倒れになる。それは本意ではない。
ウィットにとっても、おそらく他の三人にとっても。

芝の揃ったゴルフ場をなんとか抜けてたどり着いた舗装道でウィットは銃声を聞いた。
彼の空耳である可能性も否めないが、その乾いた音は確かにウィットの鼓膜に届いた。
あれはセドリックが癇癪を起こして放った一発ではないのか。
いや、クルーンがふざけて撃ったのかもしれない。
それともマイク・ホルツか?彼は小柄だが素早い。銃の扱いにも慣れているだろう。
ウィットのめぐらせた考えは、彼の足を早めることに繋がった。

人工林は湿っていた。
特にウィットの入った箇所はそうで、鬱蒼とした木々に湿った地面はそれでも足を進めているウィットの決断を鈍らせる。
ウィットは足をとめ、まだ後ろにぼんやりと林と林の外の切れ目があるその場ではじめて武器を確認した。
チェーンソーだった。
ウィットの体格までならなんとか扱えるくらいの大きさだろう。
ウィットは無表情でチェーンソーを眺め、それを担ぐとまた足を進めた。
しばらく行くと小さく光の落ちる場所がある。
ウィットはこれは目印になるな、と地図に書き込んだ。
外は曇りであるが辺りが暗いだけに光が眩しい。

533 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/02/07(火) 11:15:50 ID:SaZa4gEV0
ウィットはそこでもう一度チェーンソーを眺めた。
先程の銃声の時もそうであるが、ウィットは豊富な想像力を持っていた。
しかも、悲観的な方向へのそれを。
ウィットはチェーンソーを見て嫌でも想像した。
自らの手でかつての同僚の肉を引き千切る様を。
そしてその刃はウィットの方へ向かい、彼を袈裟がけにばさりと切ってしまう――
そこまで想像したウィットは、何故かチェーンソーを起動させた。
機械音に煽られたかのようにウィットは、目の前の木に刃を振り下ろす。
声にならない叫びをあげながら、次々と光の輪を拡げていくウィット。
ドサ、ドサと同心円状に倒れる木々。
十本ほど切り倒したところでウィットはチェーンソーから手を放した。
一仕事を終えてふと右を見たとき、「!」
小さな光が見えた。近づいてくる。近づいてきている。照らされるウィット。
近づいているのはヘッドライトを頭につけた染田なのだが、
このとき染田がウィットを視認出来なかったように、今度は逆光でウィットにも誰かがわからない。
誰か、と尋ねるも言葉は帰ってこない。
先程の銃声の主かもしれない――ウィットは我に返ってチェーンソーを引っつかみ、駆け出した。

代償行動ではないはずだ。人を殺める欲望はウィットにはない。
少なくともこの島に来るまでは。なのにやりたくなった。木を切った。幾本も。
いや、衝動は確かに起きたが心の底で人を殺したくないからこそ対象が木だった?
ウィット自身のやれるギリギリまで、何かが人殺しに似たそれをさせた。その何か。
ほんの僅かな歯車の狂い。そんなもので人の本質は変わるだろうか。
ウィットの戦闘本能が、いつの間にか目覚めていたというのだろうか?
ウィットには自信がなかった。
あのヘッドライトをつけた誰かを木と同じようにはしないという自身が。

[E-3 ケビン・ウィット(39)] 
[残り54人]


534 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/02/07(火) 11:22:57 ID:SaZa4gEV0
訂正:最後の行の×自身→○自信

535 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/07(火) 18:40:39 ID:4DbACm1Z0
新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ウィットどうなるんだ…!このままマーダーになっちまうのか!?

536 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/07(火) 20:35:30 ID:bemS+mpHO
染田ああああああああ
逃げてえええええええ

537 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/07(火) 21:28:15 ID:KaN+gxLXO
染田とウィットか…

538 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/07(火) 22:09:42 ID:WS0VkpPs0
血に染田

539 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/09(木) 22:22:30 ID:fhF2IiiGO
[;´-∀-`]保守


540 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/10(金) 16:33:24 ID:hxFNQjf5O
☆。

541 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/11(土) 11:34:08 ID:JcSL197EO
打ち上げ

542 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/02/12(日) 00:10:11 ID:4/HBwWzR0
25.傍観

シートを被ったコーヒーカップの中に隠れて野中信吾(53)はナップザックの中身をぶちまけた。
中には確かに地図と食料、それから拳銃らしきものが入っていた。暴発でもしようものなら
大変なので、それはそっと隣に置いた。今のところ他の選手が付近にいる様子は無い。
建築途中の遊園地は埃くさく、鉄パイプや立ち入り禁止のロープがあちこちに見受けられる。
薄曇りも手伝って、遊園地は死んでいる。しばらくはここにいようと思った。
今はこの静寂が心地よい。興奮で火照った体が少しずつ冷めていく。
野中はとりあえずはゲームの進行を見守るつもりだ。ゲームが壊れるなら反抗者に加担し、
ゲームが終わりそうならば自分が生き残るために、相手を殺す。
どちらでもよかった。とにかく無事に生きて終わればそれでいい。
ふーっと息を吐くと目の前の埃が舞う。野球選手としては小柄な部類に入る身長。
コーヒーカップはそんなに窮屈でもない。
スタート直後に広げた地図を見直してみる。直感で遊園地を選んだのだが、宿泊施設周辺に
しておけばよかったと思った。10月といえども夜はだいぶ冷える。
もう一つ、野中が気になったのは遊園地と人工島をつなぐ道路だ。もしもそこが禁止エリア
に指定されてしまったら、島には戻れなくなってしまう。しかし逆に考えれば
遊園地に自分一人取り残されれば、上手く行けば安全に生き残る事が出来る。
どちらに転ぶかはまだわからない。
6時になれば最初の放送があるが、いきなり遊園地を封鎖するような事はしないだろう。
とりあえずは遊園地を本拠地にしよう。その為に少し探索する必要があるな、と野中は
地図を眺めながら思った。


543 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/02/12(日) 00:10:55 ID:4/HBwWzR0
そして、もう一枚のプリントを手にとった。このゲームに参加している全選手の名簿だ。
一本だけ入っていたシャープペンシルで『11 斎藤 隆』の文字に横線を引く。
「斎藤さん、マジで死んだのかなぁ…」
ぽつりと野中はつぶやいた。あまりにも唐突すぎて今まで受け入られなかった死は、
状況整理のために引いた一本の線によって、改めて認識された。
コーヒーカップの冷たい壁に背中を預ける。本日二度目のため息。
待つだけと言ってもやらなければならないことはたくさんある。少し目をつぶってからそう
思い直して野中は壁から背中を離した。武器の問題、遊園地探索の問題、ゲームが長引くなら
食料の問題だってある。
銃があるからとはいえ、安全装置を外さなければならないのは知っているが、それがどうやったら出来るのか
を知らないから意味がない。まだしばらくは必要なさそうなのがせめてもの救いだった。
シートとコーヒーカップの間から薄暗くなってきた遊園地が見える。
少し屈まなければ頭が飛び出してしまうのは、仕方が無い。
これが他の選手だったらもっと大変だろうな、と思って野中は何となくにやっとした。
小さい事は、悪いことじゃないですよ。背の高いチームメイトの顔を思い出した。
「ヤバそうな人がばつ印でー、よくわかんない人が三角、優しそうな人は丸でいいかな」
ぶつぶつ言いながら名簿の各選手の名前の後ろに印をつけていく。
「木村さん、めっちゃいい人だから二重丸にしとこう。田中さんは小さいから
 丸でいいや。種田さんも同じトレード組だから丸、と。三浦さんは優しい人だけど
 あーいう人に限って思いつめると何やるかわかんないからなー…」
自分でも適当だなあとは思いながらも全選手を振り分けてみた。緊急事態にその振り分けが
どこまで通用するかは全くの謎だが、本人は満足感でいっぱいだった。

544 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/02/12(日) 00:11:34 ID:4/HBwWzR0
何かをしなければ不安でしょうがない。なるべく、殺し合いとは関係のないことを。
自分がただ沈黙を守っている間にも島のどこかで誰かが誰かを殺したり、殺されたり、そういうことを
やっているのだ。一人だけゲームを拒絶することはできない。
野中はそれを心の底で卑怯だと感じていた。しかし、殺し合いはしたくない。
スタートしてすぐ、野中は自分を馬鹿者だと笑った。卑怯だと叫びながらも耳をふさいで殺し合いは
嫌だと駄々をこねる。チームメイトを助けなければと喚きたてる勇んだ自分に比べ、早くどこかに
隠れようと怯えながら囁く自分のなんと惨めで、愛しいことか。
傍観をしながらもゲームの中に存在する。それが葛藤の末、ゲーム内で野中が選んだ立場だった。
逃げないが、戦いもしない。自分に足枷をはめながらもその手にはしっかりと鍵を握っている。
弱虫だと笑うのなら笑えばいい。これが多分、俺の限界なんだ、と野中は唇を噛んだ。
頭を軽く振って野中はペンを握りなおした。もう決めたんだから、後は進むしかない。
次はグループ分けしよう、と思った時、野中はふと内川聖一(2)のことを思い出した。
一緒に二遊間を組もうと寮でよく話したっけなぁ…どうしてこうも遠い事のように思うのだろう?
もう二度とあの日々に戻れないかもしれない、そんな漠然とした不安が野中の心に急激に広がっていった。

[G-6 野中信吾(53)] 
[残り54人]

545 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/12(日) 19:37:59 ID:IneN1uhVO
>>542-544
新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
コーヒーカップの中の野中頑張れ


546 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/13(月) 06:18:45 ID:Aj1HCSQ20
ハッテン場・淫獣集会でヤりまくりHIVに感染(ついでにその他の性病にも感染)。
福島の両親に実家に戻ってこいと言われるも、実家にはいじめっ子がいるからと正当化し、
高速インターネットとFOMA携帯で日々ネット暮らし。
趣味の野球観戦・コンサート・ショッピング・飲み会・カラオケで徹夜など遊びたい放題。
不正受給を非難する2ちゃんねらーに対しては、
「悔しかったら本名出して真正面からツラ出して出て来いよ。
匿名でしか書けない弱虫の意気地なしが。闘う準備はこっちだってできてるけど、
こういったバカは放っておくに限るわ。匿名性を売り物にしたバカを相手にしても仕方ないし。」
と逆切れ。 そんな彼は、横浜ベースターズの常連ファンさんなのでした。


http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1137522742/l50


547 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/14(火) 09:14:57 ID:gDIvWurX0
ちっちゃい野中(*´Д`)ハァハァ

548 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/15(水) 21:20:53 ID:YzTxY+/pO
怪しいガスが効いた選手とそうでもない選手がいるのが興味深いですね
続きにwktkしつつ保守

549 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/17(金) 15:36:05 ID:eL8nECXN0
>田中さんは小さいから丸でいいや。
テキトー過ぎるぞwワラタ

550 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/19(日) 09:15:04 ID:TeWogQN3O
[`゚ぺ´]保守

551 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/20(月) 20:38:03 ID:tmNeiUUWO
あげ

552 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/02/21(火) 02:19:58 ID:h6gaKJ8EO
26.疑心

「こんなこと、みんなが本気でやると思うか?」
新沼の言葉に、小田嶋は、まさかと答えた。
「だから、きっとここから出られる方法があると思うんだ」
続いた言葉の接続詞のおかしさには気付きながらも、小田嶋は話題の先を促す。
「誰だって死のうなんて思ってないし、殺そうとだって思ってないだろ。
だったら、俺達が殺し合いなんてしなくていい状況にすればいいんだよ」

どうやらゴルフ場のOB地帯であろう林の中を歩くと、ざくざくと木を掻き分ける音が響いて気になる。
なるべく大きな音が出ないようにと、せめてもの配慮をしながら、先を進んだ。
「どうやって、この状況から抜け出す気だよ?」
質問はごく自然なもので、予想をしていたように振り返りながら、新沼は、近くの木の根の辺りに腰をおろした。
「斎藤さんを殺したのは、誰だ」
「…佐々木さん、だろ」
「そう、佐々木さん」
小田嶋も、向かいの木の根に腰かけた。
「佐々木さんは、俺達に『殺し合いをさせる側』の人間なんだよ」
「…だから?」
「佐々木さんを、止めよう」
「止めるって?」
「佐々木さんの居場所を突き止めて、説得する」
「…どうやって」
新沼も、もちろんそんな簡単なことではないとわかってはいた。
しかし何か目標を持たなければ打開出来ないこともわかっている。
「きっと、佐々木さんもこの島のどこかにいるんじゃないかな。
それなら、俺達は絶対に、佐々木さんを止めなきゃならない」


553 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/02/21(火) 02:21:45 ID:h6gaKJ8EO
はっきりとした言葉に、小田嶋は顔をあげた。
「佐々木さんだって、最初から殺し合いさせるつもりだったはずないだろ。
相当な覚悟でやってるはずなんだ。簡単に止められると思うか?」
新沼は、黙ってナップザックの口を開く。返事が返ってこないので、小田嶋も同じようにした。
武器、なのだろうか。小田嶋のナップザックからは水鉄砲のようなものが出てきた。
新沼がナップザックから取り出したのは、刀のようなもの。
「なにそれ、なんか短い刀?」
小田嶋が近づいて、鞘から少しだけ抜いてみる。
「なんて言うんだっけ、これ、侍が刀と一緒にもう一本さしてる、短いやつ」
脇差しを最後まで抜ききると、新沼は驚いたようにそれを眺めた。
そして、もう一度、声のトーンを落として口を開いた。
「…佐々木さんを止めなきゃ、俺達は殺し合うことになるんだ」
かちゃん、と、脇差しが鞘におさまる音を聞いて、一瞬にして、小田嶋は目の前のチームメイトに恐怖感をおぼえた。
「…まさか」
その先は、言葉にならない。新沼は、佐々木のことを殺そうと思っているのではないか?
そう思うと、新沼が全くの別人のように思えて、怖くなったのだ。
新沼が佐々木に対して良くない感情を抱くだろう事実は、思い付く。
今年の、8月9日。
せっかくベイスターズのユニフォームで地元に凱旋するはずだった新沼は、前日に二軍に落とされた。
それはチームの功労者が、1つのアウトをとるために、一軍へ上がるための枠合わせ。
ワガママとも言えるこの佐々木の登板のために、一軍のユニフォームでの地元凱旋がなくなった。
チームにとっては些細なことではあるが、新沼本人にとっては重大なことだとしてもおかしくない。


554 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/02/21(火) 02:23:18 ID:h6gaKJ8EO
武器の下から筆記用具と名簿を出すと、新沼は、名簿のほうを小田嶋の顔の前に出した。
「協力してくれる人、いるかな」
とりあえずそれを手にとる。新沼の言葉を聞くからに、すでに小田嶋は協力者の中に入れられているらしい。
冗談じゃない、と、小田嶋は思う。
チームメイトと殺し合いなどしたくはないが、そのために、佐々木なら殺してもいいなんて到底考えられなかった。
新沼は、地図を見ながら考え込んでいる。佐々木の居場所を考えているのか、あまり周りに注意を配ってはいない。

ガサッという物音に、新沼は顔を上げた。
「誰だ?」
小田嶋は、新沼とは反対の方向を向いている。
「…こっちからも音がした」
「誰かに挟まれてる?」
「…俺はこっちを見てくるから、お前はそっち見てきて」
頷くと、新沼は踵を返して、大きな木の裏側に回り込んだ。手には地図しか持っていない。
もしも自分に敵意を抱く相手なら、説き伏せるつもりだった…が、その必要はなかった。
物音がした方向の、木の下の枯れ草に、カラフルな何かが落ちている。
拾い上げてすぐに、それが小田嶋がさっきまで手にしていたものだとわかった。
「この水鉄砲…」
新沼は、慌てて小田嶋がいるはずの方向を振り返った。
そこに残っていたのは、小田嶋のナップザックのみ。
「うっわ、やられた」
小田嶋は、既にその場から消えていた。
新沼の脇差しと共に。


[新沼慎二(29) 小田嶋正邦(26) I-4]
[残り54人]

555 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/21(火) 02:34:12 ID:fuB25rmX0
小田嶋の裏切り…?


556 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/21(火) 13:19:42 ID:dYZmKv3i0
水鉄砲ツラス…

557 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/22(水) 00:22:26 ID:4VTbFpQpO
小田嶋ニゲタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
新沼ドウスル━━━━(゚∀゚)━━━━??????


558 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/22(水) 00:26:01 ID:W7GpeaQX0
小田嶋なんかSugeeeee!!

559 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/22(水) 22:49:26 ID:3OXmHU/50
オダジーニ、武器持っていったのはいいが、他の荷物置き去りだよなこれw

560 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/23(木) 01:03:44 ID:3JBwiNBz0
>>559
>小田嶋のナップザックのみ。
ってことは新沼のほうの荷物を持ってったんジャマイカ?

561 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/24(金) 07:52:35 ID:Uz3k8jZF0
捕手

562 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/26(日) 16:34:54 ID:Qhx56UO20
ほしゅほしゅ

563 :代打名無し@実況は実況板で:2006/02/27(月) 23:21:03 ID:DSwzqT+m0
ヘ(ヘ`・∀・´)ヘ


564 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/01(水) 22:03:35 ID:CQPDR4sD0
一回ageます

565 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/02(木) 20:12:53 ID:ehXl4mZT0
ほしゅ

566 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/04(土) 01:51:02 ID:8OMtsoaw0
そー言えば、97氏バージョンはどうなるの?
アレの続きも読みたいのだが…。


567 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/05(日) 00:20:51 ID:VbewvEdF0
>>566
それはひたすら97氏が書いてくれるのを待つしかないんじゃないか?

568 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/05(日) 03:01:03 ID:Uwc0n50M0
ハッテン場・淫獣集会でヤりまくりHIVに感染(ついでにその他の性病にも感染)。
福島の両親に実家に戻ってこいと言われるも、実家にはいじめっ子がいるからと正当化し、
高速インターネットとFOMA携帯で日々ネット暮らし。無印良品・ユニクロ大好き。
趣味の横浜ベイスターズ野球観戦&追っかけにコンサート・ショッピング・飲み会・カラオケで徹夜など遊びたい放題。
不正受給を非難する2ちゃんねらーに対しては、
「悔しかったら本名出して真正面からツラ出して出て来いよ。
匿名でしか書けない弱虫の意気地なしが。闘う準備はこっちだってできてるけど、
こういったバカは放っておくに限るわ。匿名性を売り物にしたバカを相手にしても仕方ないし。」
と逆切れ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140356768/




569 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/05(日) 21:22:52 ID:DDPIrLuz0
保守

570 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/06(月) 00:26:15 ID:+okp2+BO0
WBC出たのになぁ…。
ヒット打ってくれよ…。


571 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/06(月) 00:27:43 ID:+okp2+BO0
誤爆しますタ。


572 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/03/07(火) 01:27:28 ID:pJsdKX4H0
27.価値

「おいおいマジかよ…」
何かを狂ったように振り回す人の姿を見つけて那須野巧(13)はそう呟いた。
鎌を握る左手に自然と力が入る。しかし、こちらの鎌に比べて向こうは圧倒的な破壊力を持っている。
何しろ周りの木がばたばたと倒れていくのだ。真正面から立ち向かうなら相当上手く
やらなければなるまい。狙うは無防備な背中。不意打ち、必ず一撃で仕留める。
那須野は見つからないように太い幹の後ろに隠れた。チャンスは、その武器を降ろした瞬間だ。
「しっかし、染田も何でわざわざこんな場所に向かうかなあ…」
ポケットから携帯電話を取り出して慣れた手つきで操作した。携帯電話、ではあるがメールも電話も使えない。
使える機能は、各選手の居場所がわかるだけ…それがどんなにこのゲームでは強力な武器
になるか那須野はすぐに気づいた。岡本直也(37)を殺害した時も大いに活用した。
大体がこのゲームの中にいる限り選手がやることは予想がつくのだから、番号が画面を移動するだけで
何をするのか、簡単にわかる。
 画面の中、自分のいるエリアと同じエリアには39と19の数字がある。つまり、今このエリアには
自ら死に急ぐ染田賢作(19)と明らかに狂ってるケビン・ウィット(39)に加えて自分の三人がいることになる。
二人が接触するのは時間の問題だった。接触、だけで済めばそれでいいのだが。
 両手でお守りのように柄が血に染まった鎌を握り締める。左でふりかぶって、背中に一撃…那須野は何回も自分が
ウィットを刺殺するシーンを思い描いた。それは、ウィットが自身の想像力に苦しめられたのとはひどく対照的であった。
 ウィットの向いている方向で何かが光っていた。自然の光りではない。懐中電灯かな、と那須野は思った。
ついに染田が視界に入る距離まで来たようだ。ただ、染田の武器が殺傷能力の低そうなものであることは間違いなく、
那須野はがっかりした。そもそも染田の武器を目当てにして岡本殺害のついでに捕まえようと思っていたのだ。

573 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/03/07(火) 01:28:33 ID:pJsdKX4H0
 ウィットがぎょっとしたように動きを止めたのを見て、ふっと周りの空気が冷たくなったように那須野は感じた。
打者と対峙するあの一瞬。自然と体中の筋肉に力が入る。染田とウィットがこのまま戦ったら、染田は死ぬだろう。
その時もいいチャンスになる、と那須野はほくそえんだ。もし、染田が強い武器を持っていて、勇気があって、
物分りがよくて、こちらの意図に気づかない程度にバカで、ゲームに乗り気であったなら、助けてやろうとも思ったかもしれない。
残念な事に染田賢作はテレビだけでも異常に緊張するような人間であった。勇気なんてあるはずもない。
――いや、バカという点では合格してるかも。
 死ねばいいと思っているわけではないが、自分の身を危険にさらしてまで助ける必要もない。
染田は、那須野にとってはそういう人間だった。
「やべっ!」
那須野は慌てて隣の木の陰に滑り込んだ。ウィットが突然走り出したのだ。幸いにして直に那須野めがけて
向かってきたわけではないが、十分視界に入る距離をかすめて行った。その時、ウィットが抱えている
裸のチェーンソーの刃が那須野の目を奪っていた。チェーンソー、鎌なんかとは比べ物にならない
殺傷能力。


574 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/03/07(火) 01:29:06 ID:pJsdKX4H0
「…まあ今度余裕があったら、にしとくか」
息を吐いて、帽子を被りなおしながら呟いた。欲しいのは確かだが今すぐ必要というわけではない。
今必要なのは、盾となり槍となり自分の代わりに動き回る仲間、が必要なのだ。ウィットが林の中に姿を消すのを
確認してから先ほどの光が差す場所に目を向けた。まだ、あの人工的な光りがあるという事は
染田は逃げなかったらしい。腰でも抜けたか?那須野は動かない、動けない染田を嘲笑った。
運良くお互い生き残ればまた会うこともあるだろう。今のように完全に狂ってるウィットや、暴走吉川、ヤバイ事を
考えてるやつは腐るほどいる。
 那須野は足についた土を払いながら立ち上がった。緊張しきった体をほぐすように首を回す。
あんな光を振り回しているなんて、狙ってくださいって言ってるようなもんだよな、と那須野は
改めて思った。夜になればますます目立つことになる。染田をエサにして各選手の武器を集める事も考えたが、
リスクが大きすぎる。那須野が持っている武器は、ちょっと磨がれた鋭い鎌と、殺傷能力は全く無い
携帯電話しかないのだ。レーダーで選手のいる位置がわかっても、こちら側に安全に一撃で確実に相手を仕留められる武器
があるわけではない。そこまで完璧な武器とはいかなくても、遠距離から攻撃できる武器は必須となる。
「やっぱ一個は最低でも欲しいよな〜…松家でも捕まえるか」
松家が銃類の一つでも持ってれば楽でいいんだけどな、と那須野は思って、その場を後にした。

[E-3 那須野巧(13) 染田賢作(19) ケビン・ウィット(39)] 
[残り54人]

575 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/07(火) 01:47:29 ID:qzFyJCOM0
お、新作だ。


576 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/07(火) 23:06:59 ID:WJljVjpzO
あんた、超ワルなんですけど…

577 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/08(水) 02:38:15 ID:6Hc5RaTt0
乙です!
ウィット君オワタかと思ったよ。
チェーンソーvs鎌でもなんだか勝てる気がしないものw

578 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/08(水) 05:02:01 ID:zTkb7Iu/0
それはウィットだから…

579 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/08(水) 09:10:33 ID:3yC0WxneO
ここにファンと言うバカがいる
http://bbs.eaglesrooters.net/index.cgi?id=no

580 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/10(金) 09:16:46 ID:FCDjBcIr0
保守

581 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/12(日) 01:43:43 ID:27+eBoZT0
wktk保守

582 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/13(月) 00:05:55 ID:kwk1bmyI0
ほしゅ。

583 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/13(月) 17:19:33 ID:g0UGb1HtO
捕手age

584 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/13(月) 23:56:20 ID:xIYlysj+0
大変wktkしつつ保守

585 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/14(火) 02:48:43 ID:zlpWBFR60
野球板が重いです…。
もしかしてアレの影響ですか?


586 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/03/14(火) 17:38:59 ID:EdrGEKL3O
28.左腕

――どうしてこんなことになったんだ、どうして、なぜ…
稲嶺茂夫(38)は、ただそれだけを頭の中で繰り返した。
右足は痛いような熱いような物凄く冷たいような、よくわからない感覚に襲われている。
わかるのは、尋常な状況ではないということ。
今なにをすべきかなど、全く浮かんでこない。
ただ、目の前で稲嶺を見下しているチームメイトの顔に、恐怖を抱くのみ。
――後ろから声を掛けられ、一緒に此処まで歩いてきて、そして…
 そうだ、この武器を試してみたい、とこの人は言った…
最初は、強そうな武器を持つ人間と一緒にいたほうが安全だ、と考えたのだ。
それはティッシュボックス1箱しか支給されなかった稲嶺にとっては、たしかに有効だったはず。
しかし、その考え方は完全に裏目に出た。

「なん…で…」
さっきまで叫び続けていたせいで、掠れ切った声になった。
しかし、目の前で猟銃を構えた男には、きちんと聞き取れたようだった。
「理由かあ」
彼は手を顎に宛てて考えるような仕草をした。
銃を奪うチャンスではあるが、いかんせん、稲嶺は体がうまく動かない状態だ。
痛みに溢れ出てきた涙の中に、嫁の顔が浮かぶ。
「もう、すぐ…」
そう、もうすぐ。新しい命が生まれる。
春のキャンプは絶対に一軍スタートして、ずっと沖縄で、嫁と、子供と…


587 :2005リレー版 129 ◆R7D5SfeaVs :2006/03/14(火) 17:40:25 ID:EdrGEKL3O

次の瞬間、稲嶺の胸部に大きな衝動が走った。
突き付けられた銃口から、どん、という音がした。

「この反動は嫌だなあ…でも連射はできるのか」
大口径のライフルを稲嶺の胸から離すと、稲嶺の顔近くにしゃがみこむ。
「そうだなあ、殺すには理由が必要だよね」
まだ少し動いている様子の稲嶺の顔を、ティッシュペーパーで覆うと、
土肥は、自分の荷物だけを背負って、立ち上がった。
「…左腕だったから、かなあ」
土肥の顔には、僅かに、笑みが浮かんでいた。
「左腕みんな潰してけば、稲嶺も報われるよな?」
否定を許さないその疑問譜が、稲嶺の聞いた最後の言葉になった。

踵を返すと、土肥は名簿を開いて歩き始めた。
「ああ、那須野は、実力もないのに優遇されててムカつくな。
あと吉見も過大評価されてるような気がするし、そして…」
次に目に入ったのも、同じ左腕の投手。
「セドリック・バワーズ、ねぇ」
土肥と同じように主力として期待された、実力のある先発左腕の名前だった。


[土肥義弘(30) H-4]
[稲嶺茂夫(38)死亡 残り53人]

588 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/14(火) 19:45:22 ID:SdWiNENMO
GJ!

589 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/14(火) 21:51:19 ID:Xp/1aB52O
新作乙です
マーダーなガチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!


590 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/14(火) 22:14:57 ID:3g6QuWR60
ガチこええええ!!!!

591 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/14(火) 22:19:52 ID:5xPaJfG9O
ガチな土肥キタコレ!!!!

吉見逃げて逃げて!!

592 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/16(木) 07:03:30 ID:w6Ax3GeTO
見守るスレって落ちたの?

593 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/16(木) 15:48:27 ID:b9xamHYfO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

594 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/16(木) 23:20:03 ID:Ula2kkeUO
まだまだ板が荒れ気味なので保守

595 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/17(金) 00:27:03 ID:Y3+jrUpKO
☆。

596 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/17(金) 14:41:26 ID:jvU48dTCO
保守っとく
ねえ見守るスレって落ちたの?

597 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/17(金) 15:32:41 ID:jkNazFIo0
>>596
落ちたよ
新スレも立ってないっぽい


598 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/17(金) 19:46:38 ID:jvU48dTCO
まりがと
立てようかと思ったけど何スレめかもわかんないし
もう少し落ち着いたらにしたほうがいいかな

しばらく読んでなかったから後悔

599 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/18(土) 19:56:44 ID:I4ZCO///O
明日に備えて保守

600 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/18(土) 20:17:44 ID:M494n36uO
(=ローロ)σ

601 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/19(日) 10:32:52 ID:JamQHXPl0
ほしゅるよ

602 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/19(日) 16:03:56 ID:MrtpeAHk0
日本勝利保守

603 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/19(日) 21:36:04 ID:QqQ+yO0O0
危ないので保守あげ

604 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/20(月) 13:41:22 ID:Mo3qg/EfO
ホス

605 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/03/20(月) 23:48:41 ID:TRu8QDPT0
29.誤解

しまった、と思ったときにはもう遅く、しゃがみ込んだ足元で音を立てて小枝が折れた。
小さい音だったが、そこに何者かが存在することを知らせるには十分だ。思わず身を縮める。
背後には身体が隠れるほどの太さの木、その向こうには広場のような空間がある。
その端の方に、先程まで人影が座っていた。今は立ち上がり、辺りを見回しているようだ。
「……だ、誰かいるんですか」
人影が訊く。人工林は薄暗くて顔がよく見えないのだが、その低めの声には聞き覚えがあった。
考えてみればそれは当たり前だ。ここには横浜の選手しかいないはずなのだから。

人影が持った武器は輪郭でわかった。
拳銃が支給された選手もいるのか。「殺し合い」と言うだけのことはある。
それに引き換え自分の武器は、……拳銃が相手では話にならない。
「誰かいるんですか」
もう一度、今度ははっきりと、拳銃を持った人影――加藤武治(17)が問う。銃口は落ち着きなく揺れている。
呼びかけに答えるか、答えないか、まさかいきなり撃たれやしないよな、でも、もし。

男は覚悟を決め、肩に掛けたナップザックを握りしめた。

――――――――――

「ちょ、待て、出てくから」
撃つなよ、と声がしたのは、背後からだった。
茂みの向こうに立つ大柄な人影は、肩に加藤と同じく黒いナップザックを掛けている。
「木塚」
「それ、下ろしてくれよ」
木塚敦志(20)は両手を上げたまま促した。慌てて武器を離す。というより、その場に放り出す。
両手の指がグリップを握ったままの形に凍りついたようで、うまく動かせなかった。
「おい、暴発するかもしれないだろ」
「暴発……ああ、それ、銃じゃないんだ」

606 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/03/20(月) 23:49:23 ID:TRu8QDPT0

「ベレッタM92……型、オイルライター?」
木塚は手に持った説明書と拳銃型ライターを見比べる。
「銃口から火が出るのか」
カチリと引き金を引いてみるが、ライターは何の反応も返してこない。
「そう、それ火がつかなくて、だから……あ、あった」
先程からナップザックを探っていた加藤が顔を上げた。手にはライター用のオイルが三本握られている。
「で、なんでお前はライターを俺に向けてたんだ」
それが、と加藤は
口ごもった。

「野犬か何かかと思ったんだ。ほら、物音っていうか、何かの声、聞こえないか」
そう言われて初めて周囲の音に集中してみる。聞こえるような聞こえないような、と思ったことをそのまま告げた。
「動物は火を怖がるって聞いたことがあったから」
「まあ、常識だな」
ライターのちっぽけな火を怖がるかどうかは別として。
「で、そもそも人工島にいるのかよ、動物が」
「わからない。鳥なんかはいるかも」

ナップザックの中身を点検しながら、動物嫌いとはよくわからないものだ、と木塚は思う。
幼い頃に犬に噛まれたから犬が嫌いだ。そこまではいい。
しかし、猫や小鳥まで嫌いになる理由はないのではないか?
なぜ人間は大丈夫なんだ? 噛まないからか?
まあ好き嫌いなんて納得いかないもんだよな、と結論づけると、木塚はナップザックから取り出した「武器」を木製の鞘から抜いた。
「ナイフ、みたいだけど」
覗き込んだ加藤が漏らす。
柄も含めて40cmほどの長さのそれは、確かに大きなナイフに見えた。
刃渡り25cm、刃の厚さは5mm近くあるだろうか。幅広な刀身には血抜きの溝が彫られている。
その和式ナイフが剣鉈と呼ばれることを二人は知らない。
そして先程、茂みの奥からひとつの影が音を立てないように去ったことも。

607 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/03/20(月) 23:50:02 ID:TRu8QDPT0
――――――――――

来た道を戻るような格好になった。
どうやらここは海岸公園のようだ。置いてあるベンチに腰掛け、息をつく。

逃げてきてしまった。
あのとき、自分のいる場所の反対側、茂みから出てきた人影。あの声はたぶん木塚さんだ。
自分も出ていくべきだったのだろうか、出ないままでよかったのだろうか。
人工林を抜けて少ししてから、銃声がした。
まず一発、少し遅れてもう一発。自分の来た方角からではないはず。
本物の発砲音を聞いたことなどないのだから、できれば聞き間違いであってほしい。
でも、もし誰かが撃たれたのだとしたら?
チームメイトに銃口を向けるような、仲間を撃てるような、そんな人間が自分の近くにいるのだろうか。
――信頼できる人間は、もういないのだろうか。

村田修一(25)は、右肩に掛けた黒いナップザックを下ろした。
ナップザックを握りしめたままの右手は、寒さのせいか震えが止まらなかった。


[木塚敦志(20) 加藤武治(17) D-4]
[村田修一(25) E-4]
[残り53人]

608 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/03/20(月) 23:53:04 ID:TRu8QDPT0
すみません、変な改行が入ってしまいました…

×
それが、と加藤は
口ごもった。

「野犬か何かかと思ったんだ。ほら、物音っていうか、何かの声、聞こえないか」




それが、と加藤は口ごもった。
「野犬か何かかと思ったんだ。ほら、物音っていうか、何かの声、聞こえないか」



609 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火) 01:57:22 ID:oOyyCXdz0
新作、発見!

堪能


610 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火) 02:19:38 ID:Dztz2VBbO
新人さんか、乙です
ムラムラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
スパッチーズ(2/4)キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

銃声はガチのやつかな

611 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火) 16:07:11 ID:HHAVTXNgO
新作乙です
木塚加藤村田キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!


612 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火) 17:46:32 ID:Dztz2VBbO
ほしゅせなヤバス

613 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火) 18:55:09 ID:DbF4jN8J0
新職人さんGJ!!!
そのライター欲しいwww先生ビビリすぎwww

614 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/03/21(火) 21:36:50 ID:Aho8acRS0
30.昔話

ここで終わりならそれはそれで、と佐伯は思う。
その斜め後ろを歩く吉見は今の沈黙を少し持て余し気味にしていた。
笹で一面を覆われているので、葉に擦れてサク、だとか茎を踏み折ってポキ、だとか、音がする。
あれから佐伯は足も痛むだろうに、歩いて歩いて、けれど少しも種田の話はしていない。
いや、正確に言えばしてはいたのだが、それは試合中に種田がしかけた悪戯の事だの、入場料を下げて
ハマスタのお客さんをもっと増やしたいだの、この状況に似合わないそればかりだったのだ。
佐伯が足を止めた。
海は東京湾らしい深い藍色を湛えて吉見の前に広がっている。
吉見がそれを見て不安や緊張をなぞらえるとすれば、佐伯は同じ藍に何を思うのだろう。
ここが周りよりはすこし小高く丘の様になっていることも吉見の胸の不安を大きくしている。
「吉見ー、お前は生き残れよ」
言われて意味を咀嚼して、吉見は背中をブルリと震わせた。
「吉見は2002年めっちゃ良かったやん。ヤクルトの石川と新人王争うて、まあ負けたけどな」
また昔の話だ。佐伯は思い出しているのか時折目を遠くする。
「んで次の年ボロボロやったけど2004年は秋にノーノー未遂もしたしまあまあやったんちゃう?」
「今年もまあまあでしたよ」
そこで佐伯は笑って、お前はもっとやれる!と激励する。
「2002、2004ときたら次は来年や。そうやろ?お前は絶対来年活躍する。せやから生き残らなあかん」
「佐伯さんも生きるんです。四番、譲らないんでしょう?」
佐伯は力なく首を横に振って歯を見せずににっと笑った。
「俺は種田と心中や」
吉見は答えようがなくなって、だから仕方なく、種田さんの遺髪、ここに埋めるんですか、と聞く。
佐伯はそやね、と答えた。
吉見が長い上体をかがめて土に手をつき、笹をよけてちょうど
小さな丘の海よりの真ん中辺りを手で掘り始めると、佐伯も同様に身をかがめた。
「吉見、お前ひょっとしてシャベル持ってへん?」
「シャベル?ああ、佐伯さんは、小さいハサミだったんでしたっけ。えーっと、ちょっと待ってくださいね」
ナップサックから取り出したのは、三個の箱だった。
「なんでしょう?これ」


615 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/03/21(火) 21:37:34 ID:Aho8acRS0
佐伯に見せると、一瞬目を顰めて、クレイモア地雷や、と言った。
「え、えええっ、地雷!?」
地雷と聞いて、吉見は箱からヘビでも出てくるのではないかという勢いでわたわたとする。
「ちょ、よしみ、おちつけ、三個ともゆっくりここに置いてみ」
佐伯によると、一個はリモコン式、もう二個はワイヤーの引っ掛け式らしい。
スイッチが入ると雷管により点火され、中程度の範囲が粉々になるのだと言う。
佐伯はものすごく嫌そうに、戦争でもさせたいんかいな、と呟いた。
吉見は無言で穴掘りを再開させる。佐伯も地雷を見ないようにしながら土に向かっていると、ガサリと音がした。
付近は膝までの笹が覆っているから、誰か来ればすぐにわかる。
「佐伯さ・・」
「しっ、わかっとる」
この島を主催者は借り切っているのだろうし、出会うのはみなチームメイトの筈。
なのに、佐伯と吉見がすぐにでも出て行かず、作った窪地に身を隠したのは、
現れた二つの影が不穏な雰囲気を纏っていたからだった。
佐伯と吉見が身を潜めて見守る中、丘と笹に隠された二人の位置から少し離れた平地では、
小池正晃(44)と田中充(51)が何やら口論している。

「どうせ田中さんは来年いなくなるじゃないですか!俺に譲ってくださいよ」
「何いってんだよ!お前だってちょっと去年使われただけじゃないか」
小池は田中の持つ吹き矢の射出部を押さえて、トランプを一枚だけ持って応戦している。
トランプは金属製で、腕に当たればカミソリ程度だが鋭利な刃と化して田中を傷つけるだろう。
「俺はもっとはやくレギュラーになる予定だったんですよ!あのハゲのせいで遅れただけだ」
「いつ誰がブレイクするかなんてわからない!俺だって」
田中だって諦めてはいなかった。一軍の外野を守ること。
「田中さんには無理だ」
しかし小池の言葉は死の宣告のごとく田中の胸に広がっていく。
「だいたい外野が何人いると思うんです?横浜の外野は異常に厚いんだ。無理ですよ」
田中は多村や金城の顔を思い浮かべる。足で田中(一徳)。実績で鈴木。パンチ力で古木。
力を無くし、項垂れた田中。小池が吹き矢を奪い、射出部を田中に向けたその時。

「やめろ!」

616 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/03/21(火) 21:37:59 ID:Aho8acRS0
小池の両腕を後ろから抑えたのは、吉見だ。
吉見の後ろからゆらりと佐伯が現れ、諭すように言う。
「あのな、お前ら、譲るとか譲らんとか、それがレギュラーの話やったらええけどな」
佐伯の発言に田中は首を上げ、不自然な首の動きで三人をそれぞれ見つめた。
そして佐伯と吉見を認めると、小池の手から吹き矢を奪い返し、ものすごい勢いで走り去った。
「一匹逃げてもた」
佐伯は笑った。こんなことその場しのぎにしかならない。いずれ皆死ぬのだ。それをわかった上で小池を止めた。
「はあー。なんか佐伯さんのせいでやる気なくなりました。つかいい加減はなしてくれません?吉見さん」
「いいですかね」
「ええんちゃうん」
やる気がなくなった、と小池が言ったのは本当のようで、トランプをケースにしまうと向き直る。
そして佐伯と吉見の後方の丘と、二人の手の爪の間に挟まった土を見遣って言った。
「やる気なくなったついでに穴掘り手伝いますよ」
佐伯はありがとう、と言う。
その姿を見て吉見は、非常時なのに人が集まるのはこの人の人徳かもな、と心の中で呟いた。

[佐伯貴弘(10) 吉見祐治(21) 小池正晃(44) I-6]
[田中充(51) J-5]
[残り53人]





617 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火) 22:30:03 ID:HqEhV5YJ0
新作乙!!
佐伯(´;ω;`)ウッ
小池こええええ!

618 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/22(水) 00:49:39 ID:nRu6HksvO
こんなところで大ちゃん批判かよw

619 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/22(水) 21:20:59 ID:hYlOCxejO
新作乙
でもハゲは良くないな
「監督」に書き換え方がいいと思う


620 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/23(木) 17:55:27 ID:8o3zfMMwO
思ってそうだけどねー、リアルに

621 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/23(木) 23:48:53 ID:GCWTF6190
保管庫に収録する際には
書き換えて欲しいと思う


622 :211 ◆/TkFUbP9fQ :2006/03/24(金) 13:36:11 ID:dui7QuWM0
うわっごめんなさい、いくらなんでも口悪すぎたか・・。
一応言い訳させてくださいw
トリップに入れてるくらい、大ちゃんは好きな監督さんでした。
監督だと牛島監督っぽいので下記のように修正お願いします>保管庫様
誤「俺はもっとはやくレギュラーになる予定だったんですよ!あのハゲのせいで遅れただけだ」
正「俺はもっとはやくレギュラーになる予定だったんですよ!山下さんのせいで遅れただけだ」

623 :世界一のプロ野球!チケット売れ行き好調:2006/03/25(土) 11:32:59 ID:hLCRjUJw0
http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/syosai.asp?kc=014685&ks=20

4月14日(金)〜4月16日(日)の横浜VS東京巨人(横浜スタジアム)
のチケットはこちらから購入できます。WBC戦士では、横浜の金城龍彦選手や、
多村仁選手に、巨人の上原浩治選手の3人が出場します。
もちろん他の選手からも目が離せません!!
いち早くご購入ください!


624 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/26(日) 21:20:40 ID:eNW7aenTO
今日でオープン戦も終了保守

625 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/27(月) 23:46:41 ID:DqtXfgHT0
>>623
マルチに突っ込むのも何だが、
相川とスンヨプは…?


626 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/28(火) 13:12:59 ID:FCjHuzsV0
ほしゅ

627 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/29(水) 21:30:24 ID:HGvPggQXO
捕手

628 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/30(木) 11:49:34 ID:zrVkjNTa0
aikawa

629 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/31(金) 17:56:26 ID:dmFmCBlT0
ついに開幕保守

630 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/31(金) 21:37:01 ID:06az1Xig0
w

631 :代打名無し@実況は実況板で:2006/03/32(土) 00:43:27 ID:ULpaU296O
☆。

632 : 【ぴょん吉】 :2006/03/32(土) 23:15:42 ID:OfkhLkIaO
2006初勝利保守

633 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/02(日) 13:28:32 ID:/v4Zh8qQ0
最下層記念

634 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/02(日) 20:56:22 ID:R4EvhP8H0
ほしゅあげ

635 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/03(月) 22:36:06 ID:ixQ8Qy4O0
                     ./⌒⌒ヽ;⌒⌒\
                     /      ヽ;   `ヽ
                   ../ '' '' /:::`^´ ̄ `゙ヾヽ
           ∧/|_  ../´  ゝ`::::::::     ヽミ|
        __    /  ...{; ;,`/:::::━━'ソ:i:i:'━:|Τ .  `,
        〈〈〈〈 ヽ   >   }(ヘ{:::   *   ☆:/ ヾ    _ i~ヽ, 、
        〈⊃  }       レヘ,::::::   ̄    ̄ | ` -´"´´(_H ̄)    
         |   |        ゝ{:::::::/   ゝ   i ∴.'       ̄
   / ̄ ̄ ̄\ |     、   ヽ::::::: )ー─ヽ ,/       
   |:::: ●) ●)|     ,,・   |\:::::::  ̄´  / ∵・∵
   ヽ:::::::.....∀....ノ     )   / , ’,∴ ・ _/   ``゙.ー--,i ´, ¨  ;  ∴.'
    /   /   、・∵ ’/  \/ ̄ ̄⌒ヽ
   / 毛/        / / YB     |  ノ
  ( | 山下 {       /     組長 /


636 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/04(火) 02:44:52 ID:SJc/0dpO0
>>635

そんな事して…。
祟られるぞ…。


637 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/04(火) 19:22:23 ID:UxMiyO6QO
( ・_・)

638 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/05(水) 21:25:36 ID:RuNrpz3oO
ヘ(ヘ`・∀・´)ヘ

639 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/06(木) 23:57:43 ID:ijWa689g0
ホッシゅー

640 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/07(金) 06:26:53 ID:heYnUtqM0

生活保護受給者ぶるつりの豪華な生活☆12 (実質☆13)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1142301521/32n-

♂ぶるつり…横浜市港南区在住。
        国民の血税を搾り取った生活保護の金で、ハマスタはじめ各球場で優雅に観戦ライフを送る。
        目印は中根6ビジターユニ。
        ハッテン場などで乱交の末、HIVに感染。病気で働けないと言い訳しながら、贅沢三昧している。



641 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/08(土) 06:39:17 ID:BMBrnMWw0
捕手武山

642 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/09(日) 07:44:28 ID:qOg/9hdJ0
捕手俊雄

643 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/10(月) 08:59:02 ID:lfGC8gJS0
捕手新沼

644 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/10(月) 23:53:38 ID:deboWxkiO
吉見飛翔age

645 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/04/11(火) 22:14:36 ID:oF1D/okv0
31.大人

「次の行動は放送を聞いてからにしようと思う」
ナップザックを床に降ろして川村丈夫(16)は言った。そうですね、と相槌を打ちながら
石川雄洋(52)はきょろきょろと周辺を見回した。
壁紙が日に照らされ少し黄ばんでおり、床には足跡が残るほど埃が積っている。
宿泊棟の3階の一室だが、ベッドはおろかソファやテーブルの一つもない。
がらんとした部屋の中で石川は川村と反対側の壁にナップザックを降ろした。
「水は出るみたいですね…少ないですけど」
蛇口からは申し訳程度に赤い茶色の水が流れ出て、床に染みを作った。
「結構音が響くから使うなよ。…それから窓に無防備に近づくな。狙い撃ちされるぞ」
そう言われて慌てて石川は頭を引っ込めた。窓から差し込む光はすっかりオレンジ色を
帯びている。
「カーテンとか、ないんすかね」
「馬鹿を言え。一部屋だけカーテンが閉まってたら怪しまれるだろうが。…ちょっと、隣の部屋の様子を見てくる」
「あ、はい」
スケッチブックと色鉛筆を持って部屋を出て行く川村の後姿を見ながら石川はぼりぼりと
頭をかいた。ふと上を見上げると天井にはぽっかりと穴が開いてコードが垂れている。
「電気もない、ガスもない、エアコンもない、水はきったねえ…不便だなぁ」
ため息をついて自分のナップザックのそばに座り込んだ。壁の向こうでドアを開け閉めする音が聞こえる。
川村が何かやっているのだろう。川村がいろいろと考えて作戦を立てているのに比べ、行き当たりばったり
の考えしか浮かばない自分が歯がゆい。
絶対に身から離すなと言われた自分の銃を改めて手にとって眺める。ずっしりとした重量感に何とも言えない
妙な胸の高鳴りを感じた。銃を構え、川村の黒いナップザックに照準を合わせて引き金に指をかける。
ナップザックに穴がいくつもあいて、周りの埃が衝撃で舞い上がる…そんな様子が石川の脳裏をよぎった。
これが人間だったら?…穴からは血が流れ出るだろうし、埃ではなくて手足が宙を舞うだろう。
背筋を寒い物が走った。

646 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/04/11(火) 22:15:05 ID:oF1D/okv0
「お前何やってんだ」
「い、いえ別に…」
ドアのところに立った川村に怖い顔で睨まれて慌てて銃を降ろした。
「…それ見せてみろ」
「はい…俺も隣見てきていいっすか?」
「ああ。物音がしたらすぐに隠れるんだぞ」
黙って頷いて石川は部屋を出た。説教されてばっかりだなあと改めて石川は頭をかいた。
隣の部屋のドアノブに針金を通した立ち入り禁止の紙がぶらさがっていた。どうやら川村が隣で
がたがたやっていたのはこれだったらしい。中は自分達のいる部屋となんら変わりはなかった。
窓には近づかないようにしながら一通り見て回ると、ドアを閉めた。ゆっくり閉めたつもりだが、
錆び付いた蝶番が悲鳴をあげた。
部屋に戻ると川村が銃を手にちらりと目だけ向けてきた。慣れた手つき、と言っていいのかは石川には
わからないが、銃をくるりと回して観察する姿は様になっている。
「あの張り紙、何ですか?」
「おまじないみたいなもんさ」
「はあ…おまじない、ですか」
「全部同じドアで一つだけ違うドアがあったら気にならないか?」
「そりゃ、気になりますね」
「この部屋もそうだが、ドアを開け閉めするとぎいっと音がするんだ。もし、隣の部屋まで誰かが来たら」
「ドアの開け閉めの音でわかるってことですか。そういえば、さっき川村さんが隣に行ったときも、俺わかりましたよ」
合点がいった石川は目を輝かせて答えた。

647 :2005リレー版・430 ◆qvTOyhB9WE :2006/04/11(火) 22:16:09 ID:oF1D/okv0
「廊下の足音だってわかるけどな、予防線は一つでも多いほうがいい。ただ、立ち入り禁止のタブーに惹かれて
ドアを開けてくれなきゃ意味がない」
川村は苦笑いをした。おまじない、ただの気休めにしかならない。わかっていてもすがるしかないのだ。
少し敏感になりすぎかもしれん、と川村は石川の武器をいじりながら思った。
「ウージー、か。ヤバいやつだから乱暴に扱うなよ」
「うーじー?」
川村から返された銃を眺めながら聞き返した。
「サブマシンガンの一種でな…映画のターミネータで使用された結構有名な武器だ。映画じゃ片手だったが…もし、使うこと
になったら腰に当てて乱射した方がいいんじゃないかな」
川村が腰のところに手をやったのを見て石川も真似をする。なるほどターミネーター、ね…石川は思わず身震いをした。
どのシーンで使われたか石川は知らなかったが、映画の強烈なイメージが脳を揺さぶった。
「安全装置とか、そういうのは…」
「俺も詳しくは知らんが、わかる範囲で…」
川村の説明を聞きながら石川は何度も感嘆の声をもらした。本当に様々なことを知っているだけでなく、
その知識を活用している…。一人でゲームをつぶしてやると息巻いていた自分が恥ずかしかった。
「…と、まあこんなもんかな…最低限それだけ知ってりゃ撃てる」
「ありがとうございます…っていうか、俺より川村さんが使った方がいいんじゃないんすか?」
「いや…お前が当たった武器なんだから、責任持てよ」
ぽんと肩を叩かれて石川はどきりとした。
「責任、て…」
反対の壁に背を預けて天を仰ぐ川村を見て石川も同じように上を見たが、コンクリートむき出しの重い天井が
目に入っただけだった。

[川村丈夫(16) 石川雄洋(52) B-5]
[残り53人]


648 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/12(水) 00:46:01 ID:4sNSEmB2O
>>645-647
新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
職人さん乙
このコンビいいね!!


649 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/13(木) 01:26:58 ID:PtAZmj7C0
乙乙
大人と子供組がんばれ

650 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/04/13(木) 22:58:10 ID:NJPQ/A2C0
32.涕泣

話からするとここのはずだ、と見当をつけた場所には佐伯の姿はなかった。
それで秦裕二(28)が当惑したかというと、結論から言えば、しなかった。
どちらかといえば、動揺した。

支給品を受け取るまでの秦の状態からして、佐伯の話を聞いていたと言うよりは、慰められていたと言った方が適切だろう。
何かと面倒を見てくれた先輩投手の死は、それほど秦を動転させた。
怖かった。逃げたかった。涙は勝手に零れて止まらない。
人はこんなにもあっけなく死ぬものなのだと、頭で理解してはいても受け入れることは難しい。

尋常でない状態の秦の心理を、たとえ一時的にでも救ったのは佐伯の存在だった。
秦は佐伯に絶対的とも言える信頼を寄せている。
それは佐伯の人柄もあったのだろうし、自然と決まったチーム内での役割だったのかもしれない。
とにかく信頼していた。頼っていた。だからこんなことになったときも、心の底では佐伯に助けてもらえるような気がした。
いや、佐伯でなくても、ベテランの先輩たちに。
自分は先輩に従っていればいい。きっと先輩がなんとかしてくれる。

そう思うと泣いていた自分が急に恥ずかしくなった。
先輩に指示された場所に着くことができればそれで助かるような、この状況から抜け出せるような気がする。
根拠のない期待も込めて、指示された場所――「出発地点の真裏」へと足を向けた。
目指す場所へ着くまでに多少とは言えないほど道に迷ったことは、この際置いておこう。
とにかく、辿り着いたのだから。


651 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/04/13(木) 22:58:43 ID:NJPQ/A2C0

頼れる先輩の一人が、血の海に横たわっている。
「種田さん」
呼びかけても無駄だろう。この出血では、おそらくもう息はない。
部屋のかび臭さをかき消すほどの血の匂いに吐き気が込み上げた。口を押さえる。
「……なんでや」
答えは帰ってこないと知りながらも、疑問を口に出さずにはいられない。
あのとき、話に加わっていたのは佐伯さんと自分と門倉さんと、……なぜ種田さんがここにいるのか。
なぜここで種田さんが、死んでいるのか。
開け放したドアの向こう、種田はもちろん黙ったままだ。
この部屋でどんなやり取りがあったかなど、秦にわかるはずもない。
だから、想像するしかない。

ここには佐伯さんがいるはずで、でも種田さんがいて、認めたくはないけれど種田さんは死んでいる。
その状況から最初に考えつくこと、そして一番考えたくないこと。
……佐伯さんが、殺したのだろうか?
隆さんは死んだ。信頼していた佐々木さんに、殺された。
佐伯さんも佐々木さんと同じ、人殺しになってしまったのだろうか。
今までしっかりしていると思っていた足元はぐらついて、今にも崩れそうだ。
先程やっと止まった涙がまた溢れてきて、景色が歪んだ。
「なんでや」
同じ問いを繰り返す。今度は、別の先輩へ向けて。
「佐伯さん、ここで待ってるて言うたやないですか」
信頼する先輩に裏切られたのだとしたら、自分はいったい何にすがればいいのだろう。


652 :2005リレー版 605 ◆dqEUfDsUn. :2006/04/13(木) 22:59:17 ID:NJPQ/A2C0

どれくらいの時間が経ったのだろうか。
いつのまにかその場に座り込んでいたらしい。秦はぎこちない動作で立ち上がった。
ずっと同じ姿勢を続けていたせいか、体のあちこちの関節が痛む。
乾燥して痒い目をユニフォームの袖でこすり、ひとつ洟をすすって歩き出した。
行くあてなどない。ただここから離れられればそれでいい。

部屋には、とうとう足を踏み入れることができなかった。


[秦裕二(28)  F-4]
[残り53人]


653 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/14(金) 01:16:05 ID:nm7m84VPO
乙です!
秦坊…がんばれ…

654 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/14(金) 23:27:31 ID:KIQ0eQPb0
職人さんGJ!
秦坊カワイソス…

655 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/16(日) 06:41:18 ID:nol0oGf80



656 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/17(月) 21:01:56 ID:BDMBqTQm0
一時あげ

657 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/19(水) 11:39:42 ID:RgWV0TKO0
捕手

658 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/20(木) 19:50:59 ID:z8VKgN020
保守

659 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/21(金) 23:44:47 ID:uxZzOkB80
捕手ローズ

660 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/23(日) 13:10:39 ID:XdOiSYvA0
鶴岡保守

661 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/23(日) 22:27:47 ID:fgF4GNRX0
危険なのであげ

662 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/24(月) 21:36:15 ID:6fcCRJz40
相川捕手

663 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/26(水) 02:53:37 ID:FO/bMOHq0
捕手秋元

664 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/26(水) 23:54:27 ID:HjKd2E4N0
捕手なかむらさん

665 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/28(金) 03:03:26 ID:jZq78cmB0
捕手市川

666 :ひどいしもやけ:2006/04/29(土) 07:43:45 ID:mU6WDA8l0
勝負弱いなあ。もっと大胆なトレードしないと。

667 :代打名無し@実況は実況板で:2006/04/30(日) 17:07:26 ID:FbNhOxe2O
タタ 木寸 イ二
ttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1146379672/

668 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/01(月) 19:25:30 ID:MWlNmludO
ほしゆ

669 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/01(月) 20:09:16 ID:DwygpLK60
捕手だらけ

670 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/02(火) 22:18:07 ID:Rl4qDF9kO
捕手若菜

671 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/04(木) 01:31:37 ID:nb5nOFBKO
横浜スタジアムへ行け!
いい試合を見せてくれじゃなく、いい試合を見せてくれるまで通うようにすれば勝つだろ!!!

672 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/05(金) 01:12:29 ID:vrmnrs0k0
捕手武山

673 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/06(土) 19:39:44 ID:fN70KG3cO
捕手葉室

674 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/06(土) 20:27:05 ID:H5Df9FlH0
今岡氏ねカス

675 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/08(月) 08:11:32 ID:IDeArFXT0


676 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/08(月) 10:37:16 ID:QmyKWqeCO
三浦、石井、佐伯は負けてもファンが根強いよな。
ファンって…

677 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/08(月) 22:29:07 ID:vAbsWJIM0
神奈川新聞アフロはベイファンを騙していた
一、右往左往問題を起こしたmixi代表者からの謝罪、ハマスタ出入禁止
二、そのmixi代表者を取りあげた アフロからの謝罪
三、ブーブ問題でアフロから少年への謝罪
四、アフロへの報酬虚偽問題での松澤からの謝罪、 カナロコ退陣。
これらが為されてからでないとまた揉めること確実。
関心空間で酷評されるベイスターズフィーバー
http://www.kanshin.com/keyword/930666
【M島】ベイスターズフィーバー アフロ臭間2【M沢】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1146889988/
弱小!神奈川新聞を斬る
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1124420118/
カナロコ編集部ブログに批判殺到
http://www.kanalog.jp/staff/entry_20380.html
http://www.kanalog.jp/staff/entry_20512.html
アフロ(阪神ファン)https://www.kanaloco.jp/sports/baylog/aflo_profile.html
怪しい痕猿会社http://afrodirectors.com/




262 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)