5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一億円プレーヤーバトルロワイアル第四章

1 :ウグイス嬢:2006/05/13(土) 15:57:52 ID:ULSu00bW0
日本プロ野球高額所得選手による一億円プレイヤーバトルロワイアル
−通称ビリオネア・バトルロワイアルを開催しております。

前スレ
一億円プレーヤーバトルロワイヤル第三章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133013773/

ビリオネア・バトルロワイヤル第一章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1125816172/
一億円プレーヤーバトルロワイヤル第二章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1128356484/

億バト保管庫
ttp://tokyo.cool.ne.jp/birioneabr/index.html
億バト保管庫用板
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/5254/
会場マップ
ttp://tokyo.cool.ne.jp/birioneabr/iup82970.jpg
ttp://tokyo.cool.ne.jp/birioneabr/up6837.jpg(50話現在地図・2氏作成)
ttp://tokyo.cool.ne.jp/birioneabr/up6708.jpg(50話現在地図・415氏作成)

2 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 15:59:40 ID:q/5gXwUe0


3 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 16:16:26 ID:B0F4x4Lw0
>>1
乙です!

4 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 17:51:01 ID:B0F4x4Lw0
ほしゅ

5 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:21:14 ID:/Vnp2nqiO
>1乙です保守

6 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:29:46 ID:pOjx6xa40
関連スレ


阪神タイガースバトルロワイアル第七章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1134038295/
広島東洋カープバトルロワイアル2005
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1130678239/
西武ライオンズバトルロワイアル
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1135077867/
千葉マリーンズバトルロワイアル第14.章
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1147095026/
東北楽天イーグルスバトルロワイアル2006
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1144249953/

7 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:30:10 ID:pOjx6xa40
球団バトロワ保管庫

広島東洋カープバトルロワイアル
ttp://brm64.s12.xrea.com/
讀賣巨人軍バトルロワイアル
ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/5499/
横浜ベイスターズバトルロワイアル
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/takonori/
中日ドラゴンズバトルロワイアル
ttp://dra-btr.hoops.jp/ (2001年版保管サイト)
ttp://dragons-br.hoops.ne.jp/ (2001年版・2002年版保管サイト)
ttp://mypage.naver.co.jp/drabr2/ (2002年版保管サイト)
ttp://cdbr2.at.infoseek.co.jp/ (中日ドラゴンズバトルロワイアル2 第三保管庫)
ttp://cdbr2004.hp.infoseek.co.jp/ (2004年版)

8 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:30:36 ID:pOjx6xa40
阪神タイガースバトルロワイアル
ttp://kobe.cool.ne.jp/htbr/
ttp://homepage2.nifty.com/sorasouyo/ (旧虎バト保管庫・若虎BR紅白戦進行中)
千葉マリーンズ・バトルロワイアル
ttp://www.age.cx/~marines/cmbr/
ttp://sbh.kill.jp/m/ (仮保管庫)
ヤクルトスワローズバトルロワイアル
ttp://f56.aaa.livedoor.jp/~swbr/
プロ野球12球団オールスターバトルロワイヤル
ttp://www.geocities.jp/allstar12br/
福岡ダイエーホークスバトルロワイアル
ttp://www3.to/fdh-br/ (s氏作)
ソフトバンクホークスバトルロワイアル
ttp://sbh.kill.jp/
アテネ五輪日本代表バトルロワイアル
ttp://athensbr.fc2web.com/
東北楽天ゴールデンイーグルスバトルロワイアル
ttp://www.geocities.jp/trgebr/

9 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:30:59 ID:pOjx6xa40
その他野球ロワ関連サイト
マーダー名鑑
ttp://www.geocities.jp/murder_file_3bbr/
2ch野球板 バトルロワイアル 参加者名簿
ttp://www4.atwiki.jp/basebr/

10 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:31:28 ID:pOjx6xa40
バトロワSSリレーのガイドライン
第1条/キャラの死、扱いは皆平等
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾した話をかかない
第6条/他人の名を騙らない
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと)

11 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:31:48 ID:pOjx6xa40
リアルタイム書き投下のデメリット
1.推敲ができない
⇒表現・構成・演出を練れない(読み手への責任)
⇒誤字・誤用をする可能性がかなり上がる(読み手への責任)
⇒上記による矛盾した内容や低質な作品の発生(他書き手への責任)
2.複数レスの場合時間がかかる
⇒その間に他の書き手が投下できない(他書き手への責任)
⇒投下に遭遇した場合待つ事によってだれたり盛り上がらない危険がある。(読み手への責任)
3.バックアップがない
⇒鯖障害・ミスなどで書いた分が消えたとき全てご破算(読み手・他書き手への責任)
4.上記のデメリットに気づいていない
⇒思いついたままに書き込みするのは、考える力が弱いと取られる事も。
 文章を見直す(推敲)事は考える事につながる。過去の作品を読み込まず、自分が書ければ
 それでいいという人はリレー小説には向かないということを理解して欲しい。

12 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:32:32 ID:pOjx6xa40
参加選手一覧

・セントラルリーグ
読売ジャイアンツ 
順位  氏名     年俸(万)背番号 
4    清原和博   38000   5
5    上原浩治   35000   19
6    高橋由伸   34000   24
9    工藤公康   29000   47  
17   小久保裕紀  24000    6
27   桑田真澄   21200   18   
28   仁志敏久   20000    8
32   清水隆行    18000    9  
41   江藤智     15500   33   
47   二岡智宏   14000   7    
55   阿部慎之助  12000   10
59   前田幸長   11000   29
62   岡島秀樹   10600   28  
64   元木大介   10000   2
計14名 合計年俸 29億2300万

横浜ベイスターズ
順位  氏名     年俸(万)背番号 
1    佐々木主浩  65000   22
17   斎藤隆     24000   11
25   三浦大輔   22000   18
25   鈴木尚典   22000   7
28   石井琢朗   20000   5
50   佐伯貴弘   13000   10
59   若田部健一  11000   14   
計7名 合計年俸 17億7000万

13 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:33:09 ID:pOjx6xa40
中日ドラゴンズ
順位  氏名     年俸(万)背番号 
12   谷繁元信   25000   27   
12   立浪和義   25000   3
19   岩瀬仁紀   23000   13
19   山本昌     23000   34
19   川上憲伸   23000   11
28   福留孝介   20000   1
47   井端弘和   14000   6    
59    落合英二   11000   26
63   野口茂樹   10080   47
計9名 合計年俸 17億4080万

阪神タイガース
順位  氏名     年俸(万)背番号
11   金本知憲   26000    6
12    今岡誠    25000     7
19   井川慶    23000   29   
32   片岡篤史   18000     8  
38   矢野輝弘   17000   39
46   下柳剛     14300   42
50   赤星憲広   13000   53
55   桧山進次郎 12000   24
計8名 合計年俸 14億8300万

14 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:33:29 ID:pOjx6xa40
ヤクルトスワローズ
順位  氏名     年俸(万)背番号
8    古田敦也  30000  27
32   宮本慎也  18000   6
37   岩村明憲  17400   1
39   五十嵐亮太 16400  53
計4名 合計年俸 8億1800万

広島東洋カープ
順位  氏名     年俸(万)背番号 
41   前田智徳  15500   1
45   緒方孝市  14500   9
50   佐々岡真司 13000   18
58   黒田博樹  11500   15
64   野村謙二郎 10000   7
計5名 合計年俸 6億4500万

15 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:33:55 ID:pOjx6xa40
・パシフィックリーグ
ソフトバンクホークス
順位  氏名     年俸(万)背番号 
2    城島健司  50000   2
7    松中信彦  32000   3
43   柴原洋    15000   1
43   斉藤和巳  15000   66
57   大村直之  11600   7
計5名 合計年俸 12億3600万

西武ライオンズ
順位  氏名     年俸(万)背番号
12   松坂大輔  25000   18
12   和田一浩  25000   5
19   豊田清    23000   20
28   西口文也   20000   13
54   森慎二    12500   11
計5名 合計年俸 10億5500万

北海道日本ハムファイターズ
順位  氏名     年俸(万)背番号 
3    小笠原道大 40000   2
40   金村暁    16000   16
計2名 合計年俸 5億6000万

16 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:34:10 ID:pOjx6xa40
千葉ロッテマリーンズ
順位  氏名     年俸(万)背番号 
19   小林雅英  23000   30
32   福浦和也  18000   9
47   清水直行  14000   18
計3名 合計年俸 5億5000万

オリックスバファローズ
順位  氏名     年俸(万)背番号 
9    谷佳知   29000   10
64    村松有人 10000    3
計2名 合計年俸 3億9000万

東北楽天ゴールデンイーグルス
順位  氏名     年俸(万)背番号 
32   岩隈久志  18000   21
50   礒部公一  13000   8
計2名 合計年俸 3億1000万


総参加人数 66名 年俸総額 134億8080万

17 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:34:36 ID:pOjx6xa40
年俸額順位表

順位  氏名      年俸  球団背番号
1    佐々木主浩  65000  YB22
2    城島健司    50000  H2
3    小笠原道大  40000  F2
4    清原和博   38000  G5
5    上原浩治   35000  G19
6    高橋由伸   34000  G24
7    松中信彦   32000  H3
8    古田敦也   30000   S27
9    工藤公康   29000  G47
9    谷佳知     29000  Bs10
11   金本知憲   26000   T6
12   立浪和義   25000   D3
12   谷繁元信   25000   D27
12   今岡誠     25000   T7
12   松坂大輔   25000   L18
12   和田一浩   25000   L5
17   小久保裕紀   24000   G6
17   斎藤隆     24000   YB11
19   川上憲伸    23000  D11
19   岩瀬仁紀   23000  D13
19   山本昌     23000  D34
19   井川慶     23000  T29
19   豊田清     23000  L20
19   小林雅英   23000  M30
25   鈴木尚典   22000  YB7
25   三浦大輔   22000  YB18

18 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:34:56 ID:pOjx6xa40
27   桑田真澄   21200  G18
28   仁志敏久   20000  G8
28   福留孝介   20000  D1
28   石井琢朗   20000  YB5
28   西口文也   20000  L13
32   清水隆行   18000  G9
32   片岡篤史   18000  T8
32   宮本慎也   18000  S6
32   福浦和也   18000  M9
32   岩隈久志   18000  E21
37   岩村明憲   17400  S1
38   矢野輝弘   17000  T39
39   五十嵐亮太  16400  S53
40   金村暁     16000  F16
41   江藤智     15500  G33
41   前田智徳   15500  C1
43   柴原洋     15000  H1
43   斉藤和巳   15000  H66
45   緒方孝市   14500  C9
46   下柳剛     14300  T42
47   二岡智宏   14000  G7
47   井端弘和   14000  D6
47   清水直行   14000  M18
50   赤星憲広   13000  T53
50   佐伯貴弘   13000  YB10
50   佐々岡真司  13000  C18
50   礒部公一   13000  E8
54   森慎二     12500  L11
55   阿部慎之助  12000  G10
55   桧山進次郎  12000  T24
57   大村直之   11600  H7
58   黒田博樹   11500  C15

19 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:38:25 ID:pOjx6xa40
59   前田幸長   11000  G29
59   落合英二    11000  D26
59   若田部健一  11000  YB14
62   岡島秀樹   10600  G28
63   野口茂樹   10080  D47
64   元木大介   10000  G2
64   野村謙二郎  10000  C7 
64   村松有人   10000  Bs3

20 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 18:38:46 ID:pOjx6xa40
>>1
乙であります!

21 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 21:57:16 ID:GmXGmw07O
今度こそ落ちないようにマメに保守

22 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/13(土) 23:23:52 ID:QaTbiKRo0
保守

23 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/14(日) 00:16:24 ID:Y2dY2K+OO
落ちる落ちる

24 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/14(日) 01:02:33 ID:f6hfXoqkO
どなたか前スレのまだ保管庫に保管されてない分
投下してくださらんかorz

25 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/14(日) 09:14:39 ID:8CN+MgV/0
保守

26 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/14(日) 15:22:42 ID:VEZ0VsXTO
保守

27 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/14(日) 21:20:23 ID:j+4pdoIa0
今度は落とさねぇえええ

28 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 01:00:48 ID:dJX3dBqv0
ありゃ、見当たらないと思ったら落ちてたのか。
今度はがんばって保守するお。

29 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 01:51:49 ID:Q4+E3pcoO
お年寄り

30 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 05:32:40 ID:9Ha8vclO0
むー、ちょっとクソスレ多すぎるなあ

31 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 08:05:50 ID:dJX3dBqv0
スレ立ての制限はないのか。
別板だけど、同じプロバから複数のスレが立てられない制限によく引っかかるんだけど
この板はどうなのかな? 激しくスレ違いですまない。

32 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:18:05 ID:7J/jcqYj0
>>24
841 名前: 2 ◆ACsLXL4x9o [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 23:08:22 ID:TWgtYs3A0
『奇襲返し』

「佐伯! 今岡! 死んでもらうぞ!」
 散弾の衝撃に鍵が壊れたドアを開け放ち、突撃銃を片手に飛び込んできた一人の
男――斎藤隆。
 反撃に備えて身を低くして突入した斎藤は、部屋に転がり込むと即座に身体を
起こした。銃を構え、辺りを見回す。
「あれ……?」
 そこはごく普通の、小さな民家だった。
 入って正面奥に、8帖程の畳の間がある。
 その中央に置かれた、古ぼけた将棋盤と、それを挟むように敷かれた座布団二枚。
飲みかけの湯飲み。
「いない……」
 確実に先程までそこにいたと感じられる気配が満ちた部屋。ただ、あるはずの人間
の姿がだけ、忽然と消えていた。
 いやそもそも、この部屋の間取りで、この位置に座っていたならば、最初の襲撃
で蜂の巣になっていてもおかしくはないはずだ。
(どこかに隠れたのか……?)
 周囲に気を配りながら、一歩踏み出す。そう思うと、部屋の奥の物置が怪しく映った。
物置に通じる襖を睨み付けながら、斎藤は一歩ずつ部屋の中へと踏み込んだ。
 銃口と一緒に視線を動かしながら、ぐるりと周囲を見渡す。こんな狭い部屋で隠れて
いたら、すぐに見つかるはずだ。
 だが、そこに人影はない。

33 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:18:41 ID:7J/jcqYj0
842 名前: 2 ◆ACsLXL4x9o [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 23:08:42 ID:TWgtYs3A0
 念のために、背後も振り返り、180度確認する。正面の開け放たれたドア。視線
を左にずらすと、黄ばんだ白い壁が続き、すぐ隣に背の高い棚が置かれていた。その
隣の壁には、布団が貼り付いているだけだ。
「布団……!?」
 布団は壁に貼り付けるものではなく床に敷くものではなかったか?
 あっさりと見送ったその光景に疑問を感じ、斎藤は思わず、もう一度そちらを振り
返った。
 カコーーーン!!
「がっ……!?」
 その瞬間、脳天に響いた激痛と甲高い金属音に、斎藤の視界は暗転した。 
 どさっ……
「ふぅ……」
 崩れ落ちた斎藤を確認し、静かに床に降り立った今岡が嘆息する。手には、器の
部分が金色の金属で出来た柄杓が握られていた。
「意外に上手くいきましたね」
「んっふっふ……だ・い・せ・い・こ・う!」
 くぐもった浮かれた声が壁から聞こえ、ばさりと壁に貼り付いていた布団が二つ
折りになった。その裏から、佐伯貴弘が姿を現す。
 あの時、いち早く敵襲に気付いた今岡の指示を受け、二人はそれぞれ棚の上と布団
の裏に隠れ、手持ちの冗談のような武器での対抗策を講じたのである。
「どや、忍法布団隠れの術!」
「人間、当たり前のように不自然な物が存在すると一瞬思考が停止するもんです。
さすが佐伯さん、見事な演技でした」
 布団を引きずりながら近づいてくる佐伯に、今岡が称賛の言葉を贈る。

34 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:19:13 ID:7J/jcqYj0
843 名前: 2 ◆ACsLXL4x9o [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 23:09:10 ID:TWgtYs3A0
「……ってか、誰かと思ったらタカシさんかい」
 予め棚の上に登っていた今岡から柄杓攻撃を受け、後頭部にたんこぶを作って気絶
している斎藤隆を確認し、がっくりと肩を落とす佐伯。
「新たなアホのお出ましかと思ったら先輩かいな……何や凹むわ〜。俺そんなに嫌わ
とるんかな〜」
 急転直下のテンションと一緒にその場にしゃがみ込む。
 仮にも一緒に行動しようと思って、命がけでゲートスタッフに絡みながら待って
いた相手なだけに、ショックは大きい。やはりグラウンドに出る時に出したサイン
は届いていなかったらしい。
「アホと行動しなくて良かったやないですか」
 気絶しているとはいえ、この縦社会で年上をアホ呼ばわりする今岡。
(なんや、励ましてくれてるんかい……)
 すぐ隣にしゃがみ込み、淡々と言ってくる今岡の思惑を何となく感じ取り、佐伯は
少し気持ちが軽くなった。
 相変わらず変化に乏しい表情からは分かりにくいが、彼なりに落ち込んでいる佐伯
を慰めてくれているらしい。
「自分、よく敵が近づいてること分かったな」
 不景気な話題はそこで止め、話を変える。今岡が敵の襲撃を察知し、知らせてくれ
なければ、今頃王手をかけられた状態でうんうん唸っている間にドア越しに散弾に当
たり、二人仲良く死亡という洒落にならない事態になっていたはずだ。
「勘です」
「…………うん、まあ今岡クンやしな」
 そういうことにしておく佐伯。

35 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:19:58 ID:7J/jcqYj0
844 名前: 2 ◆ACsLXL4x9o [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 23:09:25 ID:TWgtYs3A0
「てか、君に言われたとおり移動せんかったら、えらい目におうたぞ!」
 こんな大爆発のあったところに住んでいる人間がいるなんて誰も思わないとか何とか
もっともらしいことを言っていたはずだ。事前に敵を察知するだけの勘があるなら、
そもそもこんな目に合わないだけの危機回避能力を見せて欲しいところだ。
 彼に出会ってからはどうもとんでもない敵に出会ってばかりな気がする佐伯だった。
「人生こんなこともあります」
「まぁそうやわなー。何が起こるか分からんのが人生……ってちょっと待てオイ!
 反省の色なしかい!」
「反省はしますよ。次に活かしましょう。というわけで後は頼みます。」
「後!? 後って何やねん!?」
 そそくさと部屋の奥の襖を開け、物置に避難する今岡。
 そんな佐伯の疑問は、さほど間をおかずに解消された。
「隆ー!!」
(ぎゃーーーー!? )
 先に突入した斎藤隆の異変を感じ、もう一人の男が駆けつけたのだ。大型の突撃銃
を持ち近づいてきた佐々木が、ドアの向こうに倒れている斎藤の姿を見て目を見張る。
「どうした隆……って布団!?」
「うばぁぁぁ!」
 再び布団に扮し襲いかかってきた佐伯に度肝を抜かれる佐々木。
「わぶっ!?」
 頭から布団をかぶり、思わず尻餅をついた佐々木に、上からのしかかる佐伯。
「失礼しまっす!」
 布団の下でもがく佐々木の両足を掴み、一応先輩なので断りを入れてから両脇に
抱え込む。
 その瞬間、佐伯は兄弟の杯を交わした友のことを思い出していた。

36 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:20:31 ID:7J/jcqYj0
845 名前: 2 ◆ACsLXL4x9o [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 23:10:10 ID:TWgtYs3A0
「友よぉぉぉぉ!」
 叫び、189センチの巨大な体躯を持ち上げる。
「らっしゃぁぁぁぁ!」
 気合いで左右に振り込み、身体ごと佐々木を振り回し出す佐伯。
「ぎょえぇぇぇぇ!?」
 ぐるんぐるんぐるん! と次第に遠心力を利用し、スピードを上げてきた回転に
悲鳴を上げる佐々木。
「どりゃあ!」
 十分にスピードが乗ったところで手を離し、その反動で、佐伯はたまらずその場
に座り込んだ。
 飛んできた佐々木の体に弾き飛ばされ、将棋盤がひっくり返る。派手な音を立て
盤上の駒が飛び散り、ぶちまけられたほうじ茶が畳に染みを作った。
「きゅぅ……」
 手を離された当人は、短い距離を飛行し派手に壁にぶち当たり、星を飛ばして
気を失った。
「頭のでかいお前に比べれば回しやすかったぜ……」
 尻餅をついていた体勢を慌てて正し、膝を付き、決めポーズでフィニッシュを飾る佐伯。
「お見事です。さすが佐伯さん」
 パチパチパチ
 格好を付ける佐伯に、物置から顔を出した今岡の事務的な拍手が部屋に響いた。
「お前、本気で隠れてるだけやったな……」
 どうにも無感動な今岡に憮然と突っ込み入れる佐伯。
「佐伯さんも一人目の時は布団になってただけやないですか」
 それもそうだ。
 納得してしまう佐伯。

37 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:21:18 ID:7J/jcqYj0
 ペースを乱されるだけの今岡との会話を取り止め、佐伯は大きく息を吐き出した。
オフでここしばらく技をかけていなかったから身体が鈍っている。肩を回し、大嵐
が去った部屋をぐるりとを見回す。
 何の変哲もないはずの民家の一室には、武装した男が二人、気を失い転がっていた。
幾つもの風穴が空いたドアが、吹き込んでくる風にギコギコと音を立てて揺れている。
 ひっくり返された将棋盤。
 今岡が突然ゲームを取り止めたので、首の皮一枚繋ぎ止められていた佐伯の王将は、
無惨に畳の上に転がっていた。
 足元に落ちていたそれを拾い上げ、じっと見つめる佐伯。
「戦争ですらないゲーム――か」
 感傷に浸る男を眺めていた今岡が、ぽつりと呟いた。
「佐伯さん、案外せこいですね」
「ちゃ、ちゃうわい! 不可抗力や!」
 結果がうやむやになったことを内心喜んでいたのを隠して言い返す佐伯。
「それにしても……」
 話を逸らし、佐伯は壁にもたれ掛かり、気絶している佐々木に目を落とした。
「なんなんや? この重装備は」
 佐々木と斎藤、二人ともが、同じ型の突撃銃を担いでいる。それだけならともかく、
佐々木の腰には一丁の拳銃と、一振りのナイフが差してあった。
「俺はスリッパ(しかも片方)やっちゅーのにたいした差別やな!」
「どこから手に入れたんでしょうね」
 それが誰かを殺して奪ったモノなら気味が悪いし、この二人は大変な危険人物で
あるということになる。無論、問答無用で奇襲を仕掛けてきた時点で危険人物確定
ではあるが。
「……って、何してるんですか、佐伯さん」
「お! この拳銃ちっこくて持ち運び便利そうやな。てかどんだけ武器持っとんねん。
目ぇ覚ます前に丸裸にしといたろか」
 ケケケ、と笑い声が聞こえてきそうな悪魔の角を生やしながら、気絶した佐々木
の装備を漁る佐伯。
「追いはぎですか」
「素晴らしく響きの悪い言葉やな。ほれ、お前も何かもらっとけや。そんな武器じゃ
道端に水撒くくらいしか出来へんやろ」

38 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 10:21:55 ID:7J/jcqYj0
847 名前: 2 ◆ACsLXL4x9o [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 23:11:23 ID:TWgtYs3A0
「俺はいいです」
 親切心で拳銃を渡そうとする佐伯にあっさりと断りを入れる今岡。
「あぁん? ガンジーかお前は! 無抵抗主義か!」
「俺の仕事は、銃を持つコトじゃありませんから」
 ノリで逆ギレしてみせた佐伯に、今岡が真顔で答えてくる。
「…………」
 その言葉に、思わず黙り込んだ佐伯は、柄杓を握りしめる今岡を見上げた。
 こんな目に遭っても、そんな支給品一つで飄々と言ってのける今岡が、えらく
格好良く見えた。
 さらりと言った、今岡の言葉に考えさせられる。
(俺の仕事は……)
 バットを持つことだ。白球を打って、走って、守って、チームを勝たせること。
 ファンを喜ばせること。
 横浜の夜空に浮かぶ花火を思い出した。
「そんなん、俺やってそうやわ」
 ガシャン
「佐伯さん?」
 抱え込んでいた佐々木の銃をその場に投げ捨てると、佐伯は屈伸をしてから立ち
上がった。
「あーもーなんか気ぃ悪いわー。行くで、ハマオカくん」
「…………ハイ」
「あれ? 突っ込みは?」
 スタスタと戸口に向かう佐伯の後を大人しくついて来る今岡。
 その時、彼が珍しく嬉しそうな笑みを浮かべていたことを、佐伯は知らない。


【残り52名 年俸総額111億6580万円】

39 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 15:21:57 ID:Mf2thy/RO
サンクス!
モナ柄杓似合うなw

40 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/15(月) 22:51:40 ID:Mf2thy/RO
前スレで保管されてない分これだけ?

41 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/16(火) 00:39:53 ID:mx/wXCZa0
うぉ、ありがとう!
これはまだ読んでいなかったよ。

42 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/16(火) 05:42:27 ID:mx/wXCZa0
新作期待保守

43 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/16(火) 09:25:28 ID:KxQYcbf3O
これは読んでなかった。ありがとうございます

すげぇなwこの2人ならなんでも出来そうだ

44 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/16(火) 19:18:34 ID:xqQP3HwZ0
>>40
多分これだけかと。

10時間もレスないと不安なので保守

45 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/16(火) 22:23:03 ID:mx/wXCZa0
期待保守

46 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 00:53:32 ID:JZ2FjyK10
保守がてら選手別登場話

読売ジャイアンツ
清原和博   15/53/61/71/
上原浩治   0/30/44/56/
高橋由伸   0/19/30/32/39/49/65/
工藤公康   5/×
小久保裕紀  26/
桑田真澄   28/29/41/62/
仁志敏久   37/45/
清水隆行   34/37/43/45/×
江藤智     28/×   
二岡智宏   19/32/50/       
阿部慎之助  19/30/32/39/49/65/    
前田幸長   41/55/
岡島秀樹   19/×
元木大介   15/65/71/

横浜ベイスターズ
佐々木主浩  2/58
斎藤隆     2/58
三浦大輔   16/44
鈴木尚典   16/44
石井琢朗   48/68
佐伯貴弘   20/40/58/66
若田部健一  49/×

47 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 00:54:27 ID:JZ2FjyK10
中日ドラゴンズ
谷繁元信   8/11/52/60×
立浪和義   18/
岩瀬仁紀   25/68
山本昌     25/68/×
川上憲伸   57/
福留孝介   0/48/
井端弘和   0/39/50/×
落合英二   63/
野口茂樹   8/22/36/52/60/

阪神タイガース
金本知憲   6/14/22/36/52/60
今岡誠     40/58/66/
井川慶     33/
片岡篤史   43/45/×
矢野輝弘   4/6/47/
下柳剛     4/6/47/
赤星憲広   13/46/
桧山進次郎  42/47/

48 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 00:55:01 ID:JZ2FjyK10
ヤクルトスワローズ
古田敦也   36/
宮本慎也   44/56/
岩村明憲   1/11/56/
五十嵐亮太  8/×(11)(33)

広島東洋カープ
前田智徳   12/27/31/
緒方孝市   12/27/×
佐々岡真司  12/27/31/51/53/61/×
黒田博樹   12/20/27/31/51/71/
野村謙二郎  12/27/31/51/71/

49 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 00:55:44 ID:JZ2FjyK10
ソフトバンクホークス
城島健司   5/17/26/
松中信彦   18/
柴原洋     9/21/69/
斉藤和巳   9/21/69/
大村直之   7/21/54/70/

西武ライオンズ
松坂大輔   54/
和田一浩   59/65/
豊田清     1/
西口文也   7/54/70/
森慎二     ×?

北海道日本ハムファイターズ
小笠原道大  0/24/46/
金村暁     10/21/36/

50 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 00:56:15 ID:JZ2FjyK10
千葉ロッテマリーンズ
小林雅英   55/
福浦和也   62/67/
清水直行   10/38/62/67/

オリックスバファローズ
谷佳知     35/65/
村松有人   23/67/

東北楽天ゴールデンイーグルス
岩隈久志   3/9/21/69/
礒部公一   3/9/21/69/

51 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 01:19:15 ID:XuvnfjhzO
うおお!すげー
乙です!
こう見ると意外に登場話数少ない人もいるな…
最多登場賞はヨシノブか

52 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 02:59:22 ID:Fvho1EfF0
そっか、佐々タンはもう死んじゃったんだよな。。。

53 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 05:33:24 ID:Fvho1EfF0
心配だし保守っとこ

54 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 11:51:25 ID:L609r8Ml0
保守るよ

55 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 15:59:18 ID:yMx5lnr5O
授業中携帯から保守

56 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 22:13:22 ID:rQRQWDer0
じゃあ俺も保守がてらに
支給品・所持品一覧(72話時点)
        支給品                  所持品
読売
清原和博  U.S.M3 SMG(グリースガン)
上原浩治  不明
高橋由伸  日本刀(童子切安綱)
工藤公康  不明                    死亡
小久保裕紀 メス
桑田真澄  短機関銃『FN P90』           スタン・グレネード8個(江藤から強奪)
仁志敏久  短剣(洋剣)
清水隆行  パーティの主役セット          死亡
江藤智   スタン・グレネード8個→桑田)     死亡
二岡智宏  コルトガバメント             毒薬入り特殊警棒 (岡島から強奪)
阿部慎之助 ブローニングハイパワー  
前田幸長  マイクロウージーサブマシンガン
岡島秀樹  毒薬入り特殊警棒→二岡       死亡
元木大介  PSM特殊弾薬5.45×18弾付き    缶詰11個

横浜
佐々木主浩 突撃銃                  拳銃、ナイフ
斎藤隆    双眼鏡
三浦大輔  救急箱
鈴木尚典  モロトフカクテル
石井琢朗  十二号食チョコレート          USSR ドラグノフ (福留から強奪)・バール
佐伯貴弘  スリッパ(片方のみ)
若田部健一 刺身包丁                 死亡

57 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 22:14:34 ID:rQRQWDer0
中日
谷繁元信  包丁                     死亡
立浪和義  不明だが、おそらく拳銃所持
岩瀬仁紀  狙撃用麻酔銃-拳銃型
山本昌   不明                     死亡
川上憲伸  NPB公式試合球 1ダース
福留孝介  USSR ドラグノフ→石井  
井端弘和  サバイバルナイフ             死亡
落合英二  不明                     
野口茂樹  イングラム

阪神
金本知憲  鉄製ヌンチャク
今岡誠    柄杓
井川慶    IMI ジェリコ941
片岡篤史  斧                      死亡
矢野輝弘  不明
下柳剛   S&W M645
赤星憲広  一眼レフカメラ&24枚撮りフィルム3本
桧山進次郎 スーパーカブ50

ヤクルト
古田敦也  デザートイーグル
宮本慎也  バグ・ナウ
岩村明憲  ワルサーP38
五十嵐亮太 不明                     死亡

58 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 22:15:16 ID:rQRQWDer0
広島
前田智徳  木刀
緒方孝市  拳銃→野村                 死亡
佐々岡真司 九四式拳銃                 死亡
黒田博樹   ロープ(使用済)              ジャックナイフ(野村から譲り受ける)
野村謙二郎 ジャックナイフ→黒田           緒方の拳銃

ソフトバンク
城島健司  ボウガン
松中信彦  不明
柴原洋   ベレッタM92FS(15+1発)
斉藤和巳  スプーン
大村直之  不明

西武
松坂大輔  OTOM35型手榴弾(赤い悪魔)
和田一浩  首輪探知機
豊田清   不明
西口文也  不明
森慎二    銃?                     死亡

日本ハム
小笠原道大 日本刀(和泉守兼定)
金村暁    TDS M72 LAW・66mmHEAT弾3弾付き→清水直

ロッテ
小林雅英  不明
福浦和也  銃(レミントンM700)
清水直行  不明                      TDS M72 66mmHEAT弾(3弾付)(金村から譲り受ける)

59 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 22:15:43 ID:rQRQWDer0
オリックス
谷佳知    ステアーAUG(陸軍汎用小銃)      トランシーバー型連絡用無線機
村松有人  シグザウエル P229/SIG SAUER P229

楽天
岩隈久志  ショットガン(イサカM37)
礒部公一  硫酸

訂正あったらヨロ

60 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/17(水) 23:21:34 ID:JZ2FjyK10
おお、スゲエ!乙!
佐伯の所持品に布団を入れて欲しいw

61 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 01:06:37 ID:/ZI0AkAI0
>>60
もうオマエずっと布団担いで歩けみたいな事になってるもんなw

不明の武器が気になるね

62 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 06:47:00 ID:ef333vZ60
読み流してたけど、55タン、授業中って!

63 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 09:57:30 ID:ef333vZ60
保守

64 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 12:47:55 ID:ef333vZ60
保守

65 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 16:34:46 ID:WuUJlSkm0
16連戦になったらどうしようと心配しつつ保守

66 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 20:22:11 ID:ef333vZ60
雨野登板で喜んでる場合じゃなかった保守

67 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 23:04:47 ID:FlkGNIJC0
>>60
指摘トンクス
入れる気満々だったのに書き忘れてたw
というわけで訂正

横浜
佐々木主浩 不明                   突撃銃、拳銃、ナイフ                
斎藤隆    双眼鏡                  突撃銃
三浦大輔  救急箱
鈴木尚典  モロトフカクテル
石井琢朗  十二号食チョコレート          USSR ドラグノフ (福留から強奪)・バール
佐伯貴弘  スリッパ(片方のみ)           布団
若田部健一 刺身包丁                 死亡

佐々木はよく考えたらどれが支給品か分からないのでこうしとく

68 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/18(木) 23:22:39 ID:BJtLVwtk0
折角立ったので、
矢野 古田 ジョー 阿部

69 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/19(金) 11:33:26 ID:Eq8uYua20
保守

70 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/19(金) 16:11:02 ID:fZjYNVzT0
また中止になってしまった
おのれ雨野!と憤りながら保守

71 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/20(土) 14:55:46 ID:ILNO4DV7O
保守だ!

72 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/20(土) 21:33:37 ID:J3PfXbIG0
捕手

73 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/21(日) 04:33:24 ID:eCDaZRXp0
保守


74 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/21(日) 11:46:28 ID:RAovM2W70
全力保守

75 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/21(日) 21:28:34 ID:RAovM2W70
何時間書き込みないと落ちるの?

76 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 00:57:11 ID:9YVfGiAb0
昔は4時間で落ちると言われてたけど。。。

77 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 03:21:59 ID:9YVfGiAb0
気になるから保守

78 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 07:05:00 ID:9YVfGiAb0
ああ、もう朝だよ。。。

79 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 10:06:08 ID:JohZOU5l0
キャッチャー小笠原
……そんな時代もありました。

80 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 12:43:49 ID:9YVfGiAb0
え、ほんと? 知らなかった。マヂで。

81 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 18:40:57 ID:9YVfGiAb0
しかし、小笠原といえば、髭のない顔を見たことがないよ。

82 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 20:12:31 ID:oajlTTd+0
昨年の交流戦で知った。
パンフに『デビュー当時』みたいなカンジで載ってた。
当然ヒゲもなく、目力の割にのっぺりした印象w

スレ違いスマソ。

83 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 20:16:04 ID:HLB38w0sO
そういやドカベンプロ野球編で不知火の球をうけてたな、と思い出したよ

84 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/22(月) 22:14:26 ID:9YVfGiAb0
ガッシの目力www たしかにwww
ドカベンにも出てるなんて!

85 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/23(火) 05:02:57 ID:wU4L7Cxt0
ほしゅ

86 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/23(火) 11:43:43 ID:+9BPv5170
不安なので保守

87 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/23(火) 16:08:01 ID:q+S4aZ3K0
一瞬浮上

88 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/23(火) 23:02:53 ID:wU4L7Cxt0
ほしゅっ


89 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/24(水) 11:42:05 ID:zKIxaUJtO
あげ

90 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/24(水) 21:50:52 ID:lnfLH7cX0
こつこつと保守

91 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/25(木) 01:25:59 ID:DOnARInmO
捕手

92 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/25(木) 03:45:55 ID:dpZuvfqs0
hosyu

93 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/25(木) 19:05:38 ID:dpZuvfqs0
hosyu

94 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/25(木) 21:41:11 ID:w2QD6stb0
今日のおかじ対二岡見てこのスレ思い出してたら
ホムーラン打たれた… 

95 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/25(木) 22:10:45 ID:98PPHoNK0
おのれニ岡めぇぇぇぇこのスレのみならずリアルでホムラーンまで打ちよってぇぇぇぇ保守

96 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/05/26(金) 00:50:21 ID:x1/zNKN30
『二人のサムライ』

 小笠原道大は井戸の水を飲んだ。
 手持ちの飲料水は、今後のことを考えて出来るだけ保存しておいた方がいい。
 崩れかけた小屋の脇にポツンと置かれていた井戸から汲んだ水はひんやりと冷たく、
普段飲む水とは少し違う味がした。
 北の端から見る太陽は、徐々にその角度を落としていた。あと1時間もせずに
夕焼けを迎えるだろう。
 やがてここから見える海は、灼熱の赤に染まるはずだ。
「良いものが見れそうだな」
 口元を拭い、呟く。
 何もない島だが、それ故に大自然の美しさだけは素晴らしい。
 釣瓶桶から手を離すと、カラカラと滑車が音を立てて水底へと沈んだ。
 その手で、小笠原は腰に差した刀の柄を掴んだ。
「誰だ」
 振り返らず、問いかける。
「井戸を使いたいだけじゃ」
 じゃり……と石を踏む音。
 正直に答えてきた声と、人の気配に、小笠原はゆっくりと振り向いた。
 高台から見下ろせる古小屋の裏から、一人の男が出てくる。潔く両手を挙げ、
敵意がないことを主張する男の腰には、一本の木刀が差されていた。
「そうですか」
 小笠原自身も構えを解き、あっさりとその場を明け渡した。足下に転がしていた
荷物を簡単に片付け、移動させて場所を空ける。
 だが井戸の隣に佇む小笠原に視線を向けたまま、前田智徳は近づいては来なかった。
 相手の出方を待つような、警戒心の覗く鋭い視線が突き刺さる。――もっとも、
小笠原の知る前田智徳は、いつもこんな表情をしている気がするが。

97 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:50:38 ID:x1/zNKN30
 この状況で、相手に媚びる必要はないが、あえて敵意を抱かせる必要もない。
 前田智徳という男を小笠原はよく知らない。だがこの男が、人を油断させ、不意
打ちで人を殺そうとする人間にも思えなかった。 
「水銀でも流せれば良かったが、残念ながら俺の武器はこれです」
 腰の刀を見せ、井戸から刀の間合いが届かないところまで離れて敵意がないこと
を示す。
「…………」
 その様子を静観していた前田が、無言で井戸へと近づいた。


 カラン……カラカラカラ……
 風流な滑車の音が響く。
 それと波の音以外は聞こえないような静けさの中、二人の男は間合い分の距離を
空け、北の端の地に佇んでいた。
「じきに日が沈むな」
「ええ」
 水を飲み終えた男が、静かに呟いた。短く答え、小笠原は視線を海へと転じた。
「いつからここにいる」
「スタート地点を出てから、ずっと」
「そうか……」
「はい」
 前田も海を見ていた。再び、沈黙が落ちる。波はその面を変えるごとに、太陽の
光を反射させる角度を変えていた。
 それが煌めきとなり、途絶えることなく続く。時の流れの速度は、この場所には
無関係だった。
「何故ここを動かん」
「別に。俺がここにいたいだけです」
「そうか」
「はい……」
 断片的に与えられる問いかけに、断片的に答える。コミュニケーションというには
些か単調過ぎる会話が続くことに、小笠原は別段不満はなかった。相手が、不必要な
馴れ合いを求めているとも思わなかった。

98 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:50:55 ID:x1/zNKN30
 井戸の前に立つ前田に目をやると、相手はすぐにその視線に気付いたようだった。
傾いた陽が陰影を刻んだ横顔がこちらを向いた。
「戦わんのか?」
「必要ないでしょう」
「そうか」
「はい」
 その問いを最後に、前田の小笠原への興味は失せたようだった。足下に置いた
デイバッグを無造作に掴み、砂をはたき落とす。
「そろそろ行く」
「はい」
 バッグを担ぎ直した前田の言葉に、頷く。小笠原自身はここを動くつもりはない。
勿論、彼もついてこいという気はないのは明らかだった。
 たまたま水を飲むために立ち寄った井戸で、たまたま一人の男に出会した。
 ただそれだけの、一瞬の道の交錯だ。
 そこには敵対も協力もない。
 鉢合ったのがこの男であったことを、小笠原は好ましく思った。
「じゃあな」
「はい」
 愛想も何もない別れの挨拶が交わされる。時間にして数分の邂逅。その場を後に
しようとした前田の歩が、3歩進んだ所で止まった。
「……そういうわけにもいかなそうじゃの」
「はい」
 木刀に手をかける前田。同時に、小笠原も神経を張りつめ、周囲の様子を伺った。
 点在する崩れた小屋。大小の岩の重なり合いにより、死角の多い岩場。
 感じた、人の気配。視線。
 ほぼ同時に、二人はその場に身を伏せた。
 パァン!
 ガン! ガラガラガラ――!
 耳慣れない破裂音。同時に、上げられていた釣瓶が爆ぜ、勢いよく滑車を回し
ながら地下水面まで落ちる。
 ジャポン! と水面の弾ける音。そして静寂。

99 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:51:11 ID:x1/zNKN30
「敵はどこじゃ」
「あの岩場の方ですね」
 身を伏せたまま井戸屋形の下に移動した前田が問う。同じく次の銃弾を避け、
井戸の囲いの裏に身を隠した小笠原が答えた。
 小笠原は自分達がいる場所から見て、西側の岩陰を指した。先程、僅かにその
方向に茂みに動きが見えたのだ。また、小笠原はゲーム開始直後からこの場所を
動いていない。点在する小屋の影に身を潜めようとする人間がいれば、事前に察知
したはずだ。となると、西の方から海岸沿いに、岩に身を隠しながら近づいてきた
と考えるのが妥当だろう。
 このままずっと井戸の影に隠れているわけにもいかない。おそらく飛び出した
瞬間を狙って撃ち込まれるだろうが、素人の狙撃だ。事実、一歩も動いていなかった
二人に対しての初弾は、大きくはずれ二人の間にあった井戸の釣瓶を撃ち抜いていた。
 となれば、二人が同時に別々の方向に飛び出し、的を絞らせずに岩場に回り込めば、
応戦出来る可能性は高い。武器が銃である相手に、障害物のない場所で遠距離から
攻撃されるのは圧倒的に不利だ。
「別々に回りますか」
「どっちじゃ」
 右か、左か。
 小笠原は今いる場所から、敵がいると思しき場所までの方向と距離を考えた。
 同時に、前田の足のことを思い出す。僅かな距離ではあるが、左から飛びだした
方が近い。
(ならば俺は――)
「右に」
「行くぞ」
 間を置かず前田の号令と共に、二人は飛び出した。――同じ方向に。

100 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:51:31 ID:x1/zNKN30
「な……!」
 驚きの声を上げ、小笠原はその場に伏せて転がった。
 パァン!
 その上を、二発目の銃弾が空を切る。
「右じゃ言うたじゃろう」
 すぐに気付いてまた囲いの裏に戻った前田が不満を言外に滲ませる。
「じゃけぇ右に出た」
 自分が間違ったわけではない、と言いたげに言い切った。
「俺が右なんだから、あなたは左だ」
「そうか」
 慌てて戻った小笠原に、納得したように頷く前田。小笠原は冷や汗を拭った。
「仕切り直しだ」
「ああ」
 前田が頷く。
「行くぞ」
 先程と同じ号令と共に、今度こそ二人は別々の方向に飛び出し、全速力で岩場へと
走った。
 パァン! パァン!
 二人が一緒に右に飛び出たのは、良いフェイントになったらしい。
 連続して唸りを上げる銃弾は、明らかに方向性を決め切れずに的はずれな場所
ばかりを攻撃していた。
 二人が岩場に飛び込み、影に隠れると、案の定銃声が止んだ。
(よし……)
 小笠原は刀の柄に手をかけ、にじり寄るようにして岩々の影を移動した。
 先程からの連射で、こちらはだいたい相手のいる方向を掴んでいる。
 小笠原のイメージはこうだ。出来るだけ気配を悟られないように移動しながら、
敵との距離を縮める。
(そして――)
 腰の刀を握る。一度瞑目し、小笠原はある男に向かって幾度か繰り返した台詞を
反芻した。
(相手が向かってこない限り、俺は人を殺したりはしない)
 だが、相手がこちらを殺そうとするのならば―― 

101 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:51:52 ID:x1/zNKN30
(いた――!)
 岩と岩の間に潜む人影が覗いた。柄にかけた指先に神経を集中させ、一歩を踏み出す。
 その瞬間、逸る気持ちが、小笠原から慎重さを欠いた。
 がりっ……と、踏み出したスパイクの歯が滑り、足下の岩の一部を削った。
 パァン!
 その音にだいたいの当たりを付けて放たれた銃弾に、目の前で岩の一角が爆ぜた。
「――痛っ!」
 その破片が顔に当たり、小笠原は突き刺さるような痛みに小さく悲鳴を上げた。
(しまった……!)
 居場所がばれた。慌てて口を押さえるが、時すでに遅し、だ。この至近距離では、
いくら素人の腕とはいえども、逃げる場所はない。
 そう思った瞬間、男が身体をこちらに向けた。相手の顔を確認するよりも先に、
その銃口が、はっきりとこちらを向いていることを自覚する。
(やられる――!)
 だが、男の背後に、唐突に人影が舞い降りた。
 ガッ……
「……っ……」
 重い音。同時に、銃を向けていた男の身体が崩れ落ちる。
「前田……さん」
 襲撃者にも、小笠原にも気配を気取られずに、いつの間にかその背後に回っていた
前田の木刀が打ち下ろされていた。
 小笠原の呼び掛けに応えず、木刀を握る男は冷たい視線で岩場に蹲る男を見下ろ
した。間を置かず仰向けに転がし、胸ぐらを掴む。
 小林雅英の、苦痛に歪んだ顔が明るみに出た。焦点の合わない目で、己を倒した
男を睨み付けようと眉間に皺を寄せる。

102 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:52:30 ID:x1/zNKN30
「手を離してくれ」
 進み出た小笠原の言葉に、前田が小林を掴んでいた手を離した。乱暴に岩場に背中
を打ち付けられた小林が呻き声を上げる。
 後頭部の衝撃に満足に動けない小林の手前に立ち、小笠原は和泉守兼定に手をかけた。
「殺すのか」
「殺す」
 前田の問いかけに、はっきりと答える。
 小笠原はむやみやたらに人の命を奪うつもりはない。争い事を起こす気もない。
 だが相手がこちらを殺そうとするなら――話は別だ。
 サムライと呼ばれる男は鞘から長い刀身を引き抜き、小林雅英に向かって振り下ろした。


【残り52名 年俸総額111億6580万円】

103 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 00:56:55 ID:+OvLRuXW0
新作来てる!職人さん乙です。
ガッツと前田…短い会話ぶりが、かえって緊張するなあ。

104 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 01:08:52 ID:4zfVzBAA0
刀持った小笠原と前田に追いかけられたら、マジで泣きながら逃げるな

>>96乙ッス!


105 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 01:14:43 ID:vH9C1izp0
職人さん乙です!!
コバマサ、このまま意外にあっさりやられてしまうのか??
今日は完璧なる劇場っぷりでしたが…orz

106 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 02:18:30 ID:iHhiZjemO
職人さん乙!
ガッツと前田の侍コンビカッコエエ…
けど二人同時に同じ方向に飛び出して慌ててる所想像したら
ギャップありすぎで凄い笑えるwww

107 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 06:58:08 ID:6SyBs0QH0
二人ともかっこえええ!!

108 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 07:47:46 ID:v1fgG8rDO
侍2人の格好よさよりも、コバマサがどこのスレでも悪役になってて笑っちまう俺はひねくれてるな

109 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 08:39:18 ID:v5kSGkzR0
かっこいい!
かっこいいんだが・・・前田、何気におとぼけだよ、前田。

110 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 09:45:07 ID:BWzcVkxN0
職人さんGJ!
ここからコバマサ劇場開幕か?
サムライ頑張れ!

111 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 10:01:43 ID:ll6dNAp+0
乙です。前田も小笠原もかっこいい。

112 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 13:49:22 ID:/a2lgkQnO
面白い!

113 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 21:26:01 ID:d/45jULn0
二人ともカッコヨス!
作家さんGJ!!!

114 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/26(金) 21:32:07 ID:pBAzl9LD0
ここからのコバマサ劇場に期待!
職人さん乙です!

115 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/27(土) 06:15:42 ID:4JKvMRrS0
ほしゅ

116 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/27(土) 22:10:22 ID:Jq5+gS9o0
>>108
アテネバトのあれは悪役とは言い切れないけどな

117 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/28(日) 08:13:02 ID:41aGJkya0
hosyu

118 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/28(日) 11:51:34 ID:41aGJkya0
そういや、最近アテネバト見てなかった。探してこよう。

119 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/28(日) 11:52:20 ID:41aGJkya0
・・・なかった・・・落ちてたのか・・・

120 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/28(日) 21:31:05 ID:LNbuamkb0
捕手

121 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/29(月) 00:41:55 ID:h8tSumK20
保守

122 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/29(月) 00:54:03 ID:9X1CIFGX0
職人様乙です!

2人の侍がかっこよすぎる上にちょっとだけ間抜けでカワイスwww
コバマサはここであっさり退場なのか…。
続きにwktk。

123 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/29(月) 22:23:19 ID:CkOvRxL50
前田さん、かわいいな。
広島弁とのギャップがありすぎw

124 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 06:27:58 ID:2u8HFBQL0
ほしゅ

125 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 10:21:28 ID:yNPYz0Cu0


126 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 10:24:39 ID:yNPYz0Cu0


127 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 17:02:06 ID:w7hODrLI0


128 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 20:01:07 ID:M2Xaj9+a0
&<体育座りしながら保守するぞコラ!

129 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:16:11 ID:8/U9VF1q0
『それは復讐』


その時、ぐらりと現実と夢の境目が揺らいだ。
目を閉じ深呼吸が出来るまでの間、ずっと見つめていた。
1人の死体とその壮絶さを、頭に焼き付けていた。
豊田清(L20)はゲーム開始直後の事態を未だに受け入れられないでいる。
午後12時の放送を過ぎ、すでに南中した太陽が夕暮れに向かい始めている今でも。

受け入れられない、というのは少々語弊であり、正しく言えば『受け入れたくない』のが豊田の心境であった。
誰だってそうだろう。
殺し合いなどというふざけた出来事に巻き込まれ、しかも最初に見た死体が信頼していたチームメイトならば。


話をゲーム開始直後に巻き戻す。
西武ライオンズ勢の中では一番最後の出発となった豊田はまず、近場に潜んでいるであろう仲間を探そうと考えた。
一番最初の出発者である和田との時間差でも24分、なおかつセントラルのチームは逆方向のゲートから出る。
すれば豊田出発直後にはまだ3塁側ゲートには西武ライオンズの面々が数人は残っていてもおかしくないということだ。
例え将来はメジャーで行くであろう後輩だろうと、変わり者だと呼ばれるエースだろうと、知らない選手よりかはチームメイトの方が信頼が置けると思っているはずだ。
あのグラウンドから離れた後、通路を歩きながらそんなことを豊田は考えた。
そして実際外に出ると目の前は鬱蒼と茂った森がある。どうやら今出てきたドームを取り囲んでいるのだろう。
茂みの中に視線をやりながら、先に出発した選手を探す。
しかし誰も確認できず、どこかにでも隠れているのだと決め、鞄を背負いなおしてまず歩き出そうとした。
ふっといつもの癖で靴紐が緩んでいないかを見ようと豊田は視線を地面に落とした。


130 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:16:50 ID:8/U9VF1q0
靴紐は緩んでいなかった。しかし豊田は一瞬呼吸をするのを忘れていた。
地面には血痕が3つ4つと連なって落ちていた。しかもまだ毒々しい赤色をしている。
今度は詰まったように豊田が息をした。段々と心拍数が上がっていくのが分かる。
座り込んで右手の人差し指でその血を拭い取る。砂利に混ざって、指の細胞と細胞の間を赤い液体が塗り潰した。

次の間、指をユニフォームで拭くことも忘れ豊田は目の前の茂みに飛び込んだ。
最悪の光景が頭に浮かぶ。普段では一切考え付くことのない、最悪な。そう、とても最悪な光景。

が、その『最悪な光景』は単なる豊田の脳内イメージでは無かった。
あまりにも突然すぎた為、脳が目の前の光景を一瞬遅れてようやく『現実』と見なしたのだった。
目の前の光景。

濃い水色で縁取られた文字に掛かる鮮烈な赤。
白いユニフォームから今にも滴り落ちてきそうな赤い染み。
こぼれそうなまでに見開いた目と口はどこかで見た戦場写真によく似ている。
少しずつ豊田の脳内では『夢』とが相互に入れ替わりながら、『現実』が像を結んできた。
ライオンズの『勝利の方程式』の一角、抑えの豊田に繋ぐセットアッパー、ブルペンで送り出す背番号11。
記憶が現実の像を結びつけた。最悪な、そうとても最悪な結果に。

信頼し合っていたはずの男――森慎二が血だらけで地面に放り出されているという『現実』。
豊田の思考と行動は完全に止まった。

しばらく豊田は呼吸さえも忘れていた。
喉の奥から這い上がる圧迫感が脳を締め付けるまで、豊田はただ立って、見つめていた。
見つめているとふと自分の周りが揺らいでいることに気付いた。
『視線』が揺らぐ、『感覚』が揺らぐ、『景色』が揺らぐ、そして『現実』が揺らぐ。
そこで豊田はようやく息をすることを思い出した。
しかし心臓が速い脈を打っていることが現実だと気付くのには後数秒かかった。

131 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:17:16 ID:8/U9VF1q0
その後、その場に手をついた豊田が再び動き出せるようになったのはパシフィックの選手が全員出発した頃だった。
相当長い時間、豊田はそこで座り込んでいたが、幸いにも誰かに気付かれることは無かった。
もしかすれば誰か気付いていた人間もいたかも知れないが、血まみれの人間の側でうずくまっている人間が生きているのはおかしいと思ったのだろう。
どちらにせよ、誰も来なかった。自分のチームメイトはおろか、誰も。
それが少なくとも森の――まさに――必死の形相をどうにかまともな死に顔にするぐらいに豊田の精神を安定させたと言ってもいいだろう。
それでもなお、豊田の精神は今だ多大なる損失を抱えてはいるが。


潮風が吹いた。木々が葉を擦りあいながら、騒ぎ立てている。
豊田の左手にはドスが逆手で握られている。
ゆっくりと歩を進め、見上げる。
白い塔のような建物に反射した光が目に入り、思わず左手をかざした。
大分浜風で傷んでいるのだろうか。よく見れば白い塔はところどころ塗装が剥げ、中の錆を眼前に晒している。
何も考えず、豊田は歩き続けた。次第に建物が近付く。

と、そこで扉の前でとぐろを巻く何かに豊田は気付いた。光が反射しているといえば金属類であろう。
見れば太目の頑丈な鎖の上に南京錠が1つ、鍵穴を上にして壊れた状態で乗っていた。
南京錠の腕の部分が一部破片となってどこかに飛んでいるという壊れた状態。破片は見つからない。
しげしげとそれを眺めた後、豊田は建物に近寄り、扉を調べた。
縦に伸びた取っ手の下を指でなぞると焦茶色の粉末がまとわりつく。
黙り込んだまま豊田は、左手の短ドスを握りなおした。

「誰か居るだろ。」

扉を3度叩き、そう呼びかけた。
しかし返事は無い。豊田は取っ手に手を掛け、一気に自分の方向へと動かした。
錆付いた扉独特のしわがれた音が叫んでいるように瞬間鳴り、豊田は顔の前に左手を右手を添えて持ってきながら中に入り込んだ。
刃先は自分の右側、扉が壁とならない方向。
背後で扉が閉まるのを感じながら、ゆっくり息を吐いた。

132 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:18:21 ID:8/U9VF1q0
「居るなら、居るって言え。」
「…それが人に物を頼む時の態度かって言われますよ。」
どっちが、と豊田は鼻で笑った。
上の方から左右共に日差しが差し込み、豊田の視野に入ったのは見覚えのある人間の顔とその武器。

「鍵、壊したのお前だろ。」
「他に誰か居ますか?」
「さぁな‥‥。」

意外にも先に武器を下ろしたのは建物内部に居た人間の方だった。
いささか驚いてみせながらもそれに応え、豊田もベルトに差し込んだ鞘にドスを戻す。
男はそれを見ると、非常に落ち着いた足取りで部屋の中央に置かれたテーブルに座った。
豊田が辺りを見渡す。どうやら外で見るよりかは大分内部は綺麗なように見えた。
テーブルがあれば、簡易的なコンロもあり、食器棚と思わしきものがある。
そして部屋の片隅には螺旋で組まれた鉄の階段が天井高くにまで続いている。

「豊田さん、利き腕右ですよね。」
長い髪をもてあますようにくるくると指に巻いては解いている。
地面がいつしかコンクリートになっていたことに気付いた豊田は、土足のままテーブルまで行く。
「右だ。」
「左手に持ってたらやる気ないと思われますよ。」
「っていうかお前、何で俺の利き腕覚えてんの。」
「プレステです。」

興味なさそうにそう言いきると男――井川慶は右足を自分が座っている椅子の上に上げた。
「俺が両利きだったらどうしてたんだ?」
「それはないです。」
「何で。」
「豊田さんが右投げだからです。」
ふっと井川が息をつく。
豊田は目の前の男に気を配りつつ、シーズン用の記憶を探った。

133 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:19:19 ID:8/U9VF1q0
タイガースのエース、井川。残念ながら豊田は野手でもなければ、先発投手でも無かったため、それ以上の井川の情報は持ち合わせていなかった。
「右利きが便利になるようになってる社会でわざわざ左利きになろうとする人は居ません。」
「…‥それもそうだな。」
それ以上井川は豊田に尋ねなかった。
また暇そうに指で髪を触りながら、片方の手で頬杖を突いていた。

「…なぁ。」
5分ほどして、豊田が井川に話しかける。
「お前、ドラゴンズの選手誰か見てない?」
「見てません。ここ見つけてからあんまり出てませんから。」
「そうか。」
また言葉が止み、しばらく空白の時間が流れる。
天井の塗装が剥げつつある部分を見つめながら、豊田は名簿を取り出した。
名前の上に引かれた棒線。自分の3つ上の名前をなぞり、ピンと紙を人差し指で弾く。

「ドラゴンズっていうか最初の4人。」
確認するかのようにひとりごちる。
「福留、立浪、井端、川上。」
「‥‥どうかしたんですか?」
トーンを落として井川が尋ね返す。どうかしたか。
豊田は肩をすくめて、大きく息を吐いた。
特徴的な井川の眉が少しだけ動く。

「俺の前に出発したメンバー。ライオンズ以外でね。」
「…そっすか。」
「その中の誰か1人を、俺は今探してる。」
理由は尋ねるなとばかりに豊田が中途半端に笑う。

「…‥分からないのに探せるんですか。」
「人間ってのは魂がある。魂が揺らげば、おのずと分かる。」
「カマ掛けるんですか。」
「人聞きが悪ぃな。」

134 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:20:00 ID:8/U9VF1q0
そういいながらも肯定の意味で首を縦に豊田が振る。
納得したように井川は顔を上げて、そしてまたテーブルの中心辺りを見つめた。

「復讐は、おすすめしませんよ。」
「俺の知ったことか。」

背中に井川の視線を感じながら、寄りかかったテーブルから豊田は離れた。
それから一度も振り返らずに、扉の前に立った。

「…4人の内の誰かに会ったら伝えますよ。『豊田さんが殺気立ってるから気をつけて』って。」

殺気。自分では井川の姿を確認した後はずっと無くしていたつもりなのに、実際は感じていたらしい。
俺もまだまだって奴か、豊田は一人笑う。
時計を見る、もうすぐナイトゲームの試合前練習が始まる頃だ。
自分達がこんなことになっていようが、日本では、世界ではいつもと変わらないように社会が動いているんだろう。
胸に手を当てると、豊田は口で大きく息を吸う。

「言えば? 俺は絶対に、そいつを許さないけど。」
じゃあ、と短く別れを告げ、何か言おうとした井川を見ないまま、豊田は扉を開けて外へ出た。

135 :37 ◆37BnySDTgQ :2006/05/30(火) 20:20:34 ID:8/U9VF1q0

昼を過ぎた日差しが段々と一日の終わりを伝えつつある。
ドスを抜くと、豊田は右手にそれを持った。
「……福留、立浪、井端、川上…。」
4人の名前を呟く。顔を思い浮かべる。
ふと振り返った先には灯台があった。そのまた先の崖からは綺麗な夕焼けが見れることだろう。

『復讐は、おすすめしませんよ。』

ついさっき掛けられた言葉が浮かぶ。そんなのとうの昔に分かっている。
それでも、と豊田は続けた。俺は許せない、と。
灯台の奥に広がる水平線は揺らいでいる。豊田は前にそれを見た覚えがあった。


【L20豊田(支給品:短ドス) T29井川  A−3】
【残り52名 年俸総額111億6580万円】

136 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 21:24:27 ID:2u8HFBQL0
おおっ! 居合わせたの初めてだ!
作家さん乙!!!!!

137 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/30(火) 22:40:10 ID:XwUAlUzE0
新作乙です!!

138 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/31(水) 00:41:58 ID:EqNZTLupO
新作乙です。
皆殺し豊田キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!イガーはパワ厨ですねw

139 :代打名無し@実況は実況板で:2006/05/31(水) 17:45:30 ID:Z94ZNHDD0
職人さん乙です。

アイスキャッスルは、人殺しの前にもパッソするんだろうか…

140 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/01(木) 07:50:16 ID:BDKCCtjG0
ほっしゅほっしゅ

141 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/01(木) 08:01:28 ID:r95Q4KNQO
つまんねーもう書くな。才能ないよ。

142 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/01(木) 08:48:07 ID:BDKCCtjG0
う、スマン


俺が上げたせいだわ

釣ってくる

143 :TDN:2006/06/01(木) 08:49:15 ID:RIbg4FrJO
>>141
ちょっとこい

144 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/01(木) 21:35:36 ID:x5hYRPFhO


145 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/02(金) 01:18:04 ID:XkMT1CL10
141の運命や如何に!?

146 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/02(金) 09:13:42 ID:3ivZS8RM0
アッー!

147 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/02(金) 22:50:57 ID:1T+zttk70
1日1捕手

148 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/03(土) 03:35:54 ID:HZ1Arcko0
ほしゅ

149 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/03(土) 09:39:50 ID:HZ1Arcko0
ガッツの睫毛の長さに驚いた。保守。

150 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/03(土) 21:13:14 ID:taV7TJEJ0
さて捕手るか

151 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/04(日) 00:25:30 ID:rJlQw2Gc0
あれ? なんか、いくつかスレが落ちてるような。。。
保守

152 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/04(日) 01:12:11 ID:rJlQw2Gc0
緊急保守

153 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/04(日) 22:46:45 ID:i90T4PbX0
ほす

154 :保管庫 ◆aJXRzq7RiQ :2006/06/05(月) 19:14:18 ID:VMHt1TJw0
職人様方、保守の方々超乙です!
『奇襲返し』『二人のサムライ』『それは復讐』
をうpしました
それとリンクミスなどの指摘があった場所を修正しました
指摘くださった方ありがとうございます!
間違いばかりで申し訳ない・・・orz

155 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/05(月) 21:45:02 ID:gTb7x+eO0
>>154
乙です!!
いつもアリガトンです
これだけたくさんの話を収録するのも大変だと思うけど頑張ってください

156 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/05(月) 23:55:58 ID:O2i2/5Rv0
>>154
保管庫様、いつもいつも乙です!

157 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/06(火) 05:22:30 ID:hw5KCyeo0
保管庫さん、ほんとうにお疲れ様です。
職人の皆さんも乙です!

158 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/07(水) 00:44:22 ID:pjOKX63A0
ほしゅっとく

159 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/07(水) 05:24:13 ID:x1pstCDH0
hosyu

160 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/07(水) 22:13:39 ID:x1pstCDH0
hosyu

161 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/08(木) 05:08:57 ID:bqmyT7YO0
hosyu

162 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/08(木) 12:56:56 ID:338NdqGwO
(・ ε ・)〈捕手やってやるよ。

163 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/08(木) 15:56:02 ID:jDBgI/9Q0
>>162
お前さんは参加してないだろw
保守

164 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/08(木) 21:55:39 ID:bqmyT7YO0
冷静なつっこみ、ワロタ

165 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/08(木) 22:36:28 ID:aLSXEHlq0
『何が為に』

「…………殺さんのか?」
「…………」
 前田の問いかけに、小笠原は答えなかった。否、答えられなかった。
 振り下ろした切っ先は、小林雅英の喉仏から数センチの距離を置いて宙で停止
していた。
 匠に洗練された美しい刀身が、陽の光を受けて白い輝きを映す。歯を食いしばり、
見上げてくる小林の視線が鋭利な刃先に反射する。
 同じリーグで、幾度となく対戦してきた好敵手。とはいえ、この状況だからと
言って自発的に自分を殺そうとしてきた彼に対して小笠原に慈悲の心があるわけ
ではない。
 世の中には正当防衛という言葉があるように、傷つけられることを無抵抗に受け
入れることも決して正しいとは言えないのだ。
 『人であることをやめたくない』と赤星に語ったのは本心だ。
 この言葉の範疇をどう受け取ったかは聞き手である赤星に委ねられる。小笠原
自身は、『死なない』という大前提の下、決して自ら人を殺して生き延びるような
人間にはなりたくないと思った。
 だが生き延びることを選択するのなら、いつか訪れる決断の時を覚悟しなければ
いけないとも、どこかで悟っていた。
(殺らなければ殺られる)
 その事実を、頭の隅に留め、いつか訪れるかもしれないその時を覚悟していたはずだ。
(その答えを、俺は用意してきたはずだ)
 だが、それ以上手が動かなかった。
 30秒――いや60秒――何度目かの波が打ち付ける音を聞きながら、緊迫とも
緊張ともつかない時間が流れる。小笠原の額から汗が流れ落ちた。
 その均衡を破ったのは、前田智徳だった。
 動かない小笠原の手から日本刀を奪い、一気に小林に向かって振り下ろす。
「待て!」
 その瞬間、理性ではなく本能で、小笠原は叫んでいた。前田の身体を乱暴に突き
飛ばし、睨み付ける。

166 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/08(木) 22:36:52 ID:aLSXEHlq0
 カラン――
 放り出された兼定が、固い音を立てて岩場を跳ねた。
 尻餅をついた前田が、小笠原を睨み返す。怒りと言えば怒りを灯したような、
しかし何の感銘も受けていないと言われればそうとも取れるような眼。
「殺すのか」
 殺さないのか、とは今度は聞かなかった。
「……やめておこう」
 前田への答えとも、自分への言葉ともつかない呟きが、潮騒に飲まれた。
「ち……っくしょう……」
 その背後で、小さな呻き声が聞こえた。小笠原が振り返ろうとした瞬間、向かい
の前田が目を見開いた。
「右だ!」
「――っ!?」
 パァン!
 鋭い指示につられ反射的に右に飛んだ小笠原の左腕を灼熱が貫く。
「くっ……」
 銃弾が掠めた腕を庇い、激痛に膝を突く。振り返った小笠原が目にしたのは、
ふらふらと身を起こしながらこちらに拳銃を突き付ける小林の姿だった。その銃口
から、硝煙の匂いが漂う。
「へっ……」
 一矢報いたり、と激痛に耐える顔に口端を歪めた笑みを縫いつけ、小林雅英は
即座に身を翻して逃げ出した。
「――!」
 深追いせず、ここで逃げることを選択したのは賢い判断だ。隙を突き、脱兎の
ごとく逃げ出す敵を追いかけようとした前田を、傷を受けていない方の腕で
制した。
「…………」
 振り払うことも出来ただろうが、大人しくその場に腰を下ろし直す前田。
 今の彼に追いつき、もう一度引き倒すのはそう難しいことではないだろう。だが
小笠原は動かなかった。
 遠くなる背中を見送ると、その場には小笠原と、座ったままの前田だけが取り
残された。

167 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/08(木) 22:37:20 ID:aLSXEHlq0
「助かりました」
 見上げてくる視線は、決して小笠原を許してはいない。
 小林雅英は危険だ。彼は明らかにゲームに乗り、人を殺すことを厭わない。
 今この機会に始末しておかなければ、この狭い島で再び巡り会った時、殺される
のは今度は自分達かもしれない。あるいは、この島にいる罪のない仲間達かもしれない。
 もし小林雅英がこの後大勢の人間を殺すようなことがあれば、それはそのまま
小笠原の罪にも等しかった。
 それは、彼を見逃した小笠原自身も重々承知していた。
 だが「何故逃がした」という当然の質問を、前田智徳は投げかけてこなかった。
 代わりに、別の台詞を唇に乗せる。
「その刃は、何の為にある」
 小笠原の礼には応えず、前田が問いかけた。それは最後の問いだった。
 真っ直ぐと見据えてくる眼は、みすみす敵を取り逃がし、あまつさえ負傷までした
愚かな男を蔑んでいるようにも見えない。
 この男の問いは、シンプルだが時折難しい。とはいえ返答に窮するのも癪だった
ので、小笠原は波を見つめて答えを探した。
 岩場に投げ出された和泉守兼定を拾い上げる。
 自分に与えられたたった一つの武器。望んで与えられた物ではないが、どこか
『らしい』ではないか、と運命のようなものを感じたも事実だ。だがその刃の意味
など、噸と考えたこともなかった。
 手にした剥き出しの刀身を、海に向かって垂直に振りかざす。妖しげな魅力を放つ
緩やかな曲線が、陽に縁取られ輝く。地平線を両断し、その先を睨み付けながら、
小笠原は静かにそれを鞘へと収めた。
(この刃は、何の為に――)
 その問いを反芻する。潮騒に身を委ねると、何かが見えてきた気がした。
 己が身を守る為にあるのか、敵を切り裂く為にあるのか、生き残る為にあるのか――
 誰かを守る為にあるのか。
「自分の道を――切り開く為に」
 その道がどこにあるのか、小笠原にはまだ見付けられていなかったが。
「そうか」
 前田は答えた。そこに何の感慨も抱かなかったのか、何かを思っても口には出さ
ないだけなのか、彼のことをほとんど知らない小笠原には区別の付けようもない。

168 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/08(木) 22:37:41 ID:aLSXEHlq0
 ふと、気になることがあった。
(この男が、刃を持っていたなら――)
 何の為にどう、振るったのかと。
 ようやく立ち上がった前田が、ゆっくりと後ろを振り返った。陽は先程よりも海面に
近づいていて、あの夕暮れ直前の、独特の虹色のグランデーションの空が広がっていた。
 その世界一大きな虹を、前田は眩しそうに見上げた。 
「じゃあな」
 もう一度、彼がその言葉を口にして、小笠原の横を通り過ぎた。
「はい」
 そこにあるのは、ただ二人が再び道を分かつという事実だけだ。
『無事で』などの労いの言葉もない。
 ゆっくりと遠ざかる背番号1を見送ろうとして、小笠原はあることを思い出して
その背中に呼びかけた。
「そういえば、赤星が被写体を探していました。与えられた支給品がカメラだった
から、この島にいる名選手たちの姿を記録したいらしい」
 前田が立ち止まった。振り返りはしなかったが、ちゃんと聞いていることを示して
くれているらしいことは小笠原にも分かった。
「貴方の姿が撮れたら喜ぶと思う」
「――覚えておく」
 応え、再び歩き出す背中を今度こそ黙って見送る。小笠原は静かに笑みを浮かべ、
その場の岩に腰掛けた。

169 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/08(木) 22:38:03 ID:aLSXEHlq0
「くっ……」
 左腕に触れると、電気のような痛みが走った。アンダーを一度脱ぎ捨て、確認する
と思った程傷は深くなかった。そのことに安堵し、バッグに収めていたユニフォーム
の袖を千切り応急手当をする。
 潮風を直に受け、ねっとりとした空気が素肌にまとわりついた。その不快な風が、
じくじくと痛みを増幅している気がした。
「…………」
 ほんの数分前、人を殺そうとして殺せなかった右手を小笠原は睨み付けた。その手が
主の意志通り動くことを確認するように開閉させる。
 肌寒さに軽く身震いをしてから、小笠原はその手で首にまとわりつく黒い金属に触れた。
「……これが俺の答えか」
 ピ、ピ、ピ――
 耳を澄ませねば聞き逃しそうな小さな通信音が鳴り始めていた。


 北の端、A−4エリアを去る途中、前田智徳はこの島には不似合いな物が
地面に落ちていることに気付いた。
「……トランプ?」
 一見してそれは、トランプの『ジョーカー』だった。
 ひっくり返し、その裏に書かれた文字を読む。
 流れるような文字で、北のチームの球団社長から、二人の参加者に当てられたメッセージ。
「……きな臭いな」
 カードを握り潰し、前田は静かに呟いた。

170 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/08(木) 22:38:26 ID:aLSXEHlq0
「しつこいですよ、谷さん」
 何度目かの谷からの交信に、小笠原は溜息と共に応えた。
「俺は――」
『分かってる。「相手が向かってこない限り、人を殺したりはしない」だろう』
 雑音の混じった、聞き取りにくい声に、何度話を持ちかけられても、同じように
繰り返していた台詞を丸々返される。覚える程聞いた返事に飽き飽きしているという
嫌味かもしれない。
「いや、ついさっき、考えが変わりました」
 沈黙が落ちる。潮騒と似たような音を立てるノイズが、やけに大きく聞こえた。
「どうやら、俺は向かってきた相手すら、殺すことが出来ないらしい」
『…………』
「そういうことです。悪いが、俺じゃあアンタの力にはなれない」
『…………』
「ねぇ、谷さん……」
 沈黙を続ける谷に、小笠原は首輪越しに問いかけた。
「何故、あのカードに従おうとしたのですか?」
 その問いは、どこか先程の前田を意識したものだと小笠原は自覚していた。その
ことに、内心苦笑する。願わくば、自分と同じように彼が迷ってくれれば爽快だった
が、谷の解答は明確だった。
『俺が、生きて帰ることを求められているからだ』
「…………そうですか」
 それが、彼の答えならば、そうなのだろう。
 それでいい、とも、悪いとも小笠原には判断する基準はない。
 ただそれが、自分の答えとは明確に違うことを、小笠原は再認識していた。


【残り52名 年俸総額111億6580万円】

171 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/08(木) 22:45:45 ID:aavrlWNm0
新作来てる…ガッツ、踏み切れないところがガッツらしい。
小笠原切ないな。

172 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/09(金) 00:31:29 ID:OrgnXBly0
乙です。
前田カッコヨス

173 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/09(金) 01:22:13 ID:q554f4yN0
新作キテターーー!!!職人さん、乙です。

前回の引きで続きが気になっていたんだが…。
ガッツはやっぱりマーダーにはなれなかったか…だがそれが良い。
サムライ2人ともテラカッコヨス。

そしてコバマサここでもむかつく役かw

174 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/09(金) 02:27:45 ID:9RDX3kbm0
前田が何かに気が付いて、木刀一本で暴れる姿を想像すると…ハァハァ

まあ、キヨ元木コンビの方が気になって仕方ないがな!

175 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/09(金) 18:56:48 ID:2mrlwrUF0
俺もハァハァ

176 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/10(土) 00:06:52 ID:LHAFc0eD0
hosyu

177 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/10(土) 05:27:51 ID:LHAFc0eD0
hosyu

178 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/10(土) 05:30:08 ID:LHAFc0eD0
みんな、ごめん、上げるつもりじゃなかったんだ。

179 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/10(土) 12:59:32 ID:w0/i0L+u0
↑なんだか誰かの最期の台詞みたいだ。

180 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/10(土) 21:32:48 ID:d+sssthu0
サヨナラ緊急保守

181 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/11(日) 07:55:57 ID:pmx8V/n70
保守

182 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/12(月) 01:11:36 ID:VlmGwCTD0
捕手

183 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/12(月) 22:12:05 ID:9nIjhxsw0
hosyu

184 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/13(火) 00:12:01 ID:1T0tXA0P0
今夜はW杯で荒れそうだな保守

185 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/13(火) 06:35:30 ID:DqZnsxqHO
星湯

186 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/13(火) 10:01:04 ID:GGVJ0FzK0
案外荒れなかったね。よしよし。

187 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/13(火) 19:57:24 ID:pQzI5uTL0
案外みんな冷静ってことですかね、保守。

188 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/13(火) 23:03:10 ID:DqZnsxqHO
期待しつつ保守

189 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/14(水) 04:12:39 ID:1kGY62wN0
保守

190 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/14(水) 20:15:42 ID:1kGY62wN0
またーりと捕手

191 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/14(水) 23:45:39 ID:8gxaY//3O
保守

192 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/15(木) 00:13:51 ID:hHlH+yG30
『日はまた昇る』

「ひゃっほーい!」
 じゃっぽーん! と、威勢の良い水しぶきを上げ、桧山進次郎は澄み切った湖面
に飛び込んだ。
「うー、気持ちいー!」
 水の冷たさもなんのその、ばしゃばしゃと子供のように両手足をばたつかせ声を
上げる桧山を眺めがら、下柳剛は湖畔に腰を下ろした。辺りが黄色とも赤みとも
付かない色を帯びていく。島はいよいよ最初の夕暮れを迎えようとしていた。
「下さんもどうっすかー?」
「俺は後で顔だけ洗うわ」
 早速誘ってくる桧山に気のない返事を返す。
「2日もシャワー浴びないと、汗で臭くなっちゃう」とは桧山の強弁であり、下柳
は普段から2,3日風呂に入らない時期もあったので全く気にならない。
「矢野さんは?」
「寝てる」
 答え、下柳は湖畔にほど近い建築物を振り返った。
 下柳、矢野、桧山の一行は、結局下柳の強引な意向の元、一旦南西へと下ること
となった。
 運転したことのない桧山に二人乗りを任せるのは不安だったので(という名目で
歩くのが面倒だったので)、矢野をカブの後部座席に乗せ下柳が運転席を奪った形だ。
 後ろを自足で走らされた後輩の桧山は大災難だと言える。
 心地よい潮風を受けながら、桧山のみが汗だくになって辿り着いたのは、湖の辺
に佇む、洋風の洒落た一戸建てだ。さほど規模は大きくないが、貧しい作りの民家
が多い島の中では一線を画している。
 集落から少し離れたところに建てられたそれから四方数十メートルはこの家の土地
なのか、下柳たちがいる辺りは、背の低い芝が敷き詰められた湖畔が広がっていた。
 それがこの細々とした島にはそぐわない、どこか俗世から別離したような非現実的
な空間を演出している。

193 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/15(木) 00:14:10 ID:hHlH+yG30
 ちょっとした資産家の別荘か何かだろうか。どうせならもっとそれらしい場所に
建てればいいのにとも思うが、金持ちの考えることは分からない。半ば小馬鹿にする
ような気持ちで下柳は鼻を鳴らした。
 ……平均的な日本人の感覚からすると、1億円を越える年俸を誇るプロ野球選手
は十分金持ちに分類されるはずだが。
 湖の向こうに目を転じると、別の世界のように細々とした古い民家が軒を連ねて
いる。現代日本から二十年以上は文明に遅れを取っていそうな貧しい孤島さながら
の風景は、この島に放り出されてから約12時間、すでに目に慣れたものだった。
 これらの光景から察するに、全てを確認したわけではないが、おそらく今自分達
がいるのは、この島で一番立派な家だろう。
 目立つかもしれない。人目につかないように潜むつもりならば、あまり賢い選択
とは思えなかった。だが病人もいる今、一番施設の整っている場所で休養したかった
というのが最優先事項だ。
 地図を見ると、南の沼のさらに南側に小さな病院マークがあった。とはいえこんな
田舎の孤島にちゃんとした病院があるとも思えない。せいぜいちょっとした診療所が
あるくらいだろう。そこに行けば何かしら風邪の防止になる道具や、風邪薬もあるかも
しれないが、いかんせん少々距離がありすぎる。何より、本来の目的地から真反対の
そこに向かおうとすれば、当の矢野が大反対するのは必至だった。
「そういや体調悪いねん言うてましたしねぇ〜」
 桧山の間延びした声が、水音と共に飛んでくる。それはこの島に連れてこられる前、
最後にテレビ局で会話を交わした時の台詞だろう。
 それがただのひきかけの風邪でも、状況が状況だ。朝の寒い時間から島を走り回り、
しかも離脱不可能な殺し合いのゲームに放り込まれたのだ。
 普通に考えて悪化する。
 気丈に見せてはいるが、肉体的にも精神的にもまいっていないわけがない。昏々と
眠り続ける矢野が居る家屋を視界に入れ、下柳は不審者の侵入を監視しながら、願わく
ばこのまま彼を刺激するような事件が舞い込んでこないことを祈った。

194 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/15(木) 00:14:39 ID:hHlH+yG30
「あれで隠して動き回ろうとするんだからまいったわ。倒れたらどうするんだっつーの」
「矢野さんああ見えて自動ドアに挟まりかけたり、カメラ回ってるのにベンチで口開けて
フナみたいにほけ〜っとしてはりますからねぇ」
 本人が聞いたらしばかれそうだが、自分対しては無頓着だということが言いたいらしい。
天然だ、と言っているようにも聞こえるが。
「おーいいねぇ夕日」
 突然、桧山がまったく関係のないことを口にする。そちらに目を向けると、湖の中で
下柳に背を向ける桧山の輪郭が逆光になり、赤く染まった世界にそこだけ真っ黒い人型
の影が沈んでいた。
 広がる平野と湖面、逆光に連なる民家の影、緩やかな山々の曲線の向こうに、巨大
な太陽が沈みゆこうとしていた。
 NHKの番組でブラウン管越しに見るような、あるいは美術館の壁いっぱいの壁画
で見るような、大自然が生み出した芸術に下柳は目を奪われた。
 一瞬、こんな寂れた島にこんな家を建てて、ひっそりと暮らす人間の気持ちが
分かった気がした。
 陽が傾きだしてから完全に沈むまでの小一時間に、空は様々な変化を演じる。
 これはその終幕だ。
 この世の終わりのような大きな太陽を映す湖面が、血の海の様相を呈する。
 壮大なフィナーレ。
 あるいは、これから始まる血の宴を喝采する前座のような――
 この殺戮ゲームの中にあって、血を連想させる不吉な緋に奪われそうになる精神を、
桧山進次郎の脳天気な声が引き戻した。
「あー、やっぱりカメラ欲しかったなー! 絵になりますよ、コレは。タイトルは
『夕日と進次郎』。赤く染まった湖面で水浴びをする進次郎の肉体美――」
 湖面に下半身を浸からせたまま、裸の上半身で力こぶしを作ったりポーズを決め
たりしながら自分に酔う桧山。
「このさい動画配信でも良いかも」
「……需要あんの?」
「ありまくりですよ!」
 桧山公式サイト・桧舞台はいつも盛況である。ちなみに写真集も好評発売中。

195 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/15(木) 00:15:06 ID:hHlH+yG30
「何かお前凄いな」
「は? 何がですか?」
 黒い人型の影が、首を傾げる動作をする。この期に及んでも決して自分のペース
を乱さない彼の精神力は称賛に値する。特に含みもなく呟いた下柳は、正直な感想
を口にした。
「いや、なんかカッコイイわ、お前」
「あ、やっぱりそう思います? 実はこの前なんてインターネットの投票で『ハンサム
なプロ野球選手』ってのがあって、俺、あのムネリンを破って堂々の一位に……」
 聞いてもいないのに訥々と語り出す桧山の自慢話を聞き流しながら、下柳は再び
視線を洋館に転じた。二階建ての家屋の、上階部分中央にちょっとしたテラスが
見える。その奥の寝室に、矢野が眠っているはずだ。
「ああ、でも安心しました」
 一通り語り終わったらしい桧山が、しきりに家を気にする下柳を見て言った。
「お二人が殺し合いしとったら、さすがの俺も誰も信じれんくなるところでしたわ」
「するわけねぇだろ」
「ですよねー。ほら、俺ら外野手でしょ、二人見てるとええなーと思うんですよ。
金もっちゃんと言っとったんですけど、俺らには見えない絆っていうか、何かカッコエエ
やないですか、『バッテリー』って響き。信頼とか絆とか、そういう意味を全部ひっくる
めてるみたいで。やっぱ人の信頼関係ってのはこうやないとね。人生持ちつ持たれつですよね」
 何が嬉しいのか、ニコニコと――表情が見えるわけではないが、そのような口調で
――応えた桧山が、湖縁に寄り屋内で見付けた布で身体を拭きだした。
「みんなちゃんと分かってくれてるとええなぁ」
 ぽつりと呟いた彼の言葉に、脳天気な表情の裏にある、チームを心配する元選手会長
の本音を見た気がした。
「……俺は、『チームメイト』って響きも好きだぞ」
 フォローのつもりはないが、そう言った下柳の言葉に、桧山が振り返った。
「俺もです」
 そう答え、実に爽やかな顔で笑った。
「これからどうしはるんですか?」
 服を着ながら、前途多難な先輩二人になし崩し的に同行している桧山が質問する。
「さぁな」
 投げやりな答えに、桧山が苦笑した。

196 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/15(木) 00:15:21 ID:hHlH+yG30
「リーダー次第だな」
「矢野さんですか」
「あいつが自分を危険に晒さない限り、俺はあいつの言うとおりに動く」
 下柳の台詞は、一見矢野と一蓮托生する決意の表れのように聞こえる。だがその実、
重要なのは付け加えられた例外条件の方だ。
 足下に転がっていた小石を握り、下柳はそれを軽く手の内で弄んだ。
 下柳は矢野を全面的に信頼しているし、彼のリードに従うつもりだ。
 だがその指示が彼の危険に直結するのならば、何があっても止めるつもりだった。
 ――たとえ、それが彼の意向にそぐわないにしても。ゲームを潰すという矢野の本来
の目的に反したとしても。
 時にはブレーキに。時にはアクセルに。彼をサポートする存在になれれば、それでいい。
「それが、俺が決めたルールだ」
「ルールですか――」
 陸に上がりズボンをはいた桧山が、下柳の傍らに立ち沈みゆく夕焼けを仰ぎ見た。
赤い正円の輪郭が崩れていくにつれ、東の空から薄紫色の霧が立ち昇っていく。夜の
主がゆっくりとその裾を広げていた。
「確かに、ルールがあった方が楽でしょうね」
「何、その言い方」
「でも」
 含みを持った台詞を聞き咎めた下柳を、脳天気な男がいつになく真剣な面持ちで
振り返った。
「それが正しいかどうかなんて、分かりませんよ」
「どっちでもいいさ」
 正しい、正しくないなどというのは、この場において何の意味も持たない。
 どう進むべきかを決めかねたとき、彼が道を照らしてくれた。
 下柳は、その道に進むだけの価値があると感じた。それだけだ。
 一度30センチ程真上に小石を投げてから、下柳は重力に従い掌に戻ってきたそれ
を人のいなくなった湖面へと投げ込んだ。
 音を立てて跳ねた飛び石が、10度の飛沫を上げ沖に沈んだ。

197 :2 ◆ACsLXL4x9o :2006/06/15(木) 00:16:58 ID:hHlH+yG30
「だったら、いいんやないですか」
 呆れた、というよりは、納得した、というように、いつもの人なつっこい笑みを
浮かべた外野手の顔が、赤々と照らされていた。
 夕日が湖面を支配する。もう一度見つめたそこはやはり禍々しいほどの赤に染めら
れていたが、下柳はそれを血の色とも、灼熱の炎とも思いたくなかった。
「また明日、ですね」
 見上げた桧山は、眼を細めて沈む太陽を見送っていた。恐らく同じことを思い、
二人は最後まで今日の終わりを眺めていた。
 赤は、夕日の赤であり、朝焼けの赤だ。
 今日が終わり、明日が始まる。日はまた昇る。
 それが繰り返される限り、未来は、必ずあるのだと――


【残り52名 年俸総額111億6580万円】

198 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 01:33:01 ID:P/ALoIm90
職人さん乙です!

檜山、こう見えてかっこええなー。

199 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 02:35:10 ID:wXFGp8Za0
>ちなみに写真集も好評発売中。


これワロタw

200 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 03:39:45 ID:yVVPMZl80
きゃーん、来た来たー!
職人さん乙彼!

201 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 04:25:29 ID:sUOLkKJi0
桧山かっこいいな

202 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 07:18:48 ID:157EfsHN0
なにげなくさらっと言った一言が、かっこよかったりするんですよね、桧山
さんって。

203 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 10:23:37 ID:DduKVVpE0
さすが桧山だ、すばらしい

204 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 10:34:49 ID:w4eJUFY9O
初めてここ来たんすけどいいッスね☆過去のはどこで読めますか?

205 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 11:03:24 ID:sfcJ8yZi0
新作キタコレ職人様乙です!
桧山「自分が一番好きなのだ感」満開でいいなw

>>204
つ保管庫さん ttp://tokyo.cool.ne.jp/birioneabr/index.html

206 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 11:07:56 ID:w4eJUFY9O
↑ありがとうございます しかしケータイからでは見れないのですね…

207 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 12:25:13 ID:hBCS3P3SO
職人様乙です!
ムネリンに勝った件が出てきたところで吹いたw当人がテレビで喜んで言ってたもんなぁ
桧山が出会ったのが赤星だったら、赤星は大変だったろうなw

208 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 12:36:24 ID:DduKVVpE0
>>207
とりあえず赤星のカメラで撮影会開始

209 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 12:52:22 ID:w4eJUFY9O
皆さんの話聞いてたらますます最初から読んでみた〜い ロッテ版のんみたいにケータイで見れたらなぁ

210 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 18:26:22 ID:T+q9mnP3O
携帯からリンク先飛んだら見れるぞ?

211 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 19:47:14 ID:w4eJUFY9O
↑保管庫ってやつですか? 行っても全て文字化けで何がなんだか…助けてください

212 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 21:16:13 ID:KtQ2qLfP0
じゃあネットカフェに行ってみるとか
それからsageようぜ

213 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/15(木) 22:08:43 ID:celSbGlR0
赤星に桧山を撮ってもらいたいな。

214 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 00:19:37 ID:39g+8eW20
フィルム桧山だけで尽きるよw

215 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 00:53:30 ID:Wm3p9oox0
>>214

「えっと、その……張り切ってくれるのは嬉しいんですけど、他の人も撮らなきゃいけないんで……」

カメラをしまおうとする赤星。

「こうかな?いやー、もうちょっと角度つけた方がええかな。どう思う?」

構わずポーズを取り続ける桧山(w

216 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 01:29:51 ID:dfiRoC8S0
スピンアウトで誰か213-215みたいなシーン書いてくれないかなー。

217 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 07:24:44 ID:mUZ2UduO0
勢いで書いてしまったけどここに貼っていいもんか迷う

218 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 07:52:06 ID:dfiRoC8S0
それ読みたいよー!
でも、たしかに、ここに投下してもらうのはためらっちゃうね。


219 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 07:54:52 ID:lSPgUKiR0
>>217
どっか違うところにアップしてみれば?外伝ってことで、リンクだけ貼って。
それもやっぱりしちゃいけないのかな。

220 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 08:08:53 ID:YSLe/xJZO
保管庫さんが許可してくれたら、
保管庫の掲示板に外伝とかスピンアウトのスレ立てさせてもらったら?

221 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 09:52:15 ID:dfiRoC8S0
スピンアウト云々言い出したのは自分なので、
保管庫さんの掲示板にてお願いしてくるよ。

222 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 10:10:35 ID:dfiRoC8S0
すごく緊張したけど、何とか書き込んできた。


223 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 19:24:19 ID:mUZ2UduO0
あぶなあぶない

224 :223:2006/06/16(金) 19:25:25 ID:mUZ2UduO0
すまん誤爆
というか俺217なんだけど何か申し訳ないな
わざわざすまん>>221

225 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/16(金) 23:58:28 ID:MoXm/PBOO
わざわざ専用スレ立てないまでも避難所とかに投下させてもらえばいいんでね?
まあそれでも一応保管庫さんの許可をいただいた方がいいだろうけど

226 :205 ◆cZJuOTmaac :2006/06/17(土) 14:25:53 ID:IzoSJCPw0
『擬態』


鬱蒼と重なり合う枝に覆われていた視界が、ふいにほの明るくなる。松中は目線を上げた。
茂みが僅かに開けて、長かった上り坂はその先で尽きているようだ。
「……」
立浪も気づいているらしい。背中で息を呑む気配がする。
まもなくその場所だと、何よりも臭いで知れた。

「ああ…」
思わず洩れたため息は、驚きか、恐怖か。
(小久保さんじゃない)
セのゲートに回ってみたが小久保はすでに居らず、今これで2度目の落胆。それを上回る
安堵。死者には悪いが、認めざるを得ない。
西側からできるだけ勾配が少ない道を選んで登ってきた山道の上の、朽ちかけた山小屋の
傍ら。
引き寄せられるように近づいて、足元の土が湿っているのが流された血のせいだと気づき、
松中の足はそこで止まってしまった。
ここは血の海の端だ。
手前に阪神の片岡篤史があお向けに倒れ、その少し奥から追いすがるように腕を伸ばして、
長身の選手―――背番号を大きく裂かれた巨人の清水隆之が倒れ伏している。二人とも顔と
言わず体と言わず、赤黒く塗り潰されて。
片岡の死体の傍らに転がる大振りの斧が目に付いた。少なくとも清水の背中の傷はこれによ
るものらしい。
弾みや事故ではないことを悟り、松中はやりきれなさに俯かずにはいられなかった。
こんな重そうなものを人間の背中に振り下ろす。経緯はどうであれ、明確な殺意がなければ
できることではない。
こんなものを振り回して―――プロ野球選手同士が傷付けあって、死んだ。
とめられなかっただろうか?もし、自分がもう少し早く追いついていれば、二人は死なずに済ん
だのではないだろうか…

227 :205 ◆cZJuOTmaac :2006/06/17(土) 14:30:28 ID:IzoSJCPw0
と、肩に掴っていた手に力が篭められた。
はっとして下ろしてやると、立浪は2、3歩と赤黒くぬかるむ土を踏んでよろめいた。血溜りに膝を
つきそうになるのを、慌てて後ろから抱きとめる。
泥の中から新しく鉄錆の臭いが立ち上る。同時に松中は自分の短慮に気づいて青ざめた。
「立浪さん」
「…すまん。大丈夫や」
振り返らないまま、立浪は言って松中の腕を解いた。今度は確りとした足取りで、片岡に近づく。
「あっちゃん」
低く、小さく呟かれた、親友の名。
(大馬鹿だ俺は…!)
小久保だろうか、小久保ではなかったと、自分の気がかりだけに一喜一憂して、背中に背負った
立浪の心情は考えもしなかった。
自分が小久保を想うのと同様、この人が旧友を想わない筈はなかったのに。
立浪は片岡の死に顔を見つめたまま動かなくなった。掛ける言葉が見つからずに、松中も沈黙する。
一切の脈動や温度を失い、弛緩した肉として横たわる片岡。目も口も昏い空洞になって、もともと
歳より老けて見える顔が一層老いている。
――――小さな違和感がよぎった。
(何で片岡さんが?)
あの時…午後の放送の少し前に見たのは、山に入ろうとする巨人の選手二人。しかも背の高い方に
ほとんど担ぎ上げられるようにして歩いていたのは、体格から言って仁志敏久以外にありえない。
仁志はどこへ消えてしまったのだろう?



228 :205 ◆cZJuOTmaac :2006/06/17(土) 14:31:42 ID:IzoSJCPw0


背を向けて俯く立浪の密やかな笑みを、松中は知らなかった。
なんて見事な光景!
(ありがとうな、あっちゃん)
都合良く死んでくれていたお陰で、最高の演出効果が得られた。
今の自分は『親友の無残な死を目の当たりにし、悲しみに呆然と立ち尽くす男』…まあ、そこまでの贅沢
は言わないでおこう。
人の形に見えていれば十分だ。
だって酷いじゃないか、こんな善人を騙そうというのだから。
見かけたのが小久保かもしれないと思いながら、早く追いかけたいだろうに立浪の手当てを優先して(結
局ろくな薬も見つからずに応急処置に留まっているが)、しかも体重70kg強の体と二人分の荷物を背負っ
て山道を登ってきて、惨劇を目の当たりにして己の無力感に苛まれているらしい松中。
盗み見た表情にあったのは悲しみだった。片岡も清水も、松中にとっては両方が被害者なのだ。
6人の死亡者の名を聞き、こんなものを見ても、まだ信じているのだろう。『プロ野球選手が殺し合いなん
て好き好んでする筈がない』と。
その底抜けの善良さに呆れるのを通り越して、立浪は親愛の情に近いものすら覚え始めている。
礼を尽くして拍手を贈りたい。立浪なりの、多少は個性的なやり方で。
松中の背に守られての移動は楽で、安全で、少し退屈だ。


229 :205 ◆cZJuOTmaac :2006/06/17(土) 14:31:59 ID:IzoSJCPw0
ふいと首を巡らせれば、血の海を離れて点々と藪の中へと消えていく血の跡がある。松中も気づいてそれ
を見ている。
決して大げさにならぬよう、立浪は注意深く口を開いた。
「…仁志があっちゃん殺したんかな」
「!…それは」
言葉に詰まる。そう、立浪を気遣うなら何も言えない筈だ。仁志を庇えば片岡が悪者になり、かと言って仁
志が殺人鬼だと決め付けたくもない。流石にこの惨状を目の前にして、何かの間違いだと口にする程愚か
ではないようだ。
『きっと何か事情があって』、つつけばそんな台詞が出るだろう。大方の事情は予想できる…テンパった片
岡が斧で清水に襲い掛かって、仁志が仇を討った、とか。仁志は手負いだった筈だから、多分、彼に同情
すべきだ。
だが何を考えてどんな理由があったとしても、殺人者は殺す前には戻れない。喜んで殺したのと同じだ。
(なんや、俺の話か?)
――――行きましょう、と松中がやっと声を絞り出した。
腕を引かれるままに従い、立浪はまた松中の背に身を預ける。
行こう。仁志に会いに行こう。きっと面白いことが起こる。
足の傷にはホークスのユニフォームの袖を裂いたものが包帯代わりに巻かれていて、僅かに滲んだ血が
松中の横腹を汚していた。
そしてもし、絶対に大丈夫と信じきっている小久保が、大事な大事な小久保裕紀が人を殺す所を見たら…
こいつはどんな顔をするだろう?

(誰だって同じや…なぁ、あっちゃん)

【残り52名 年俸総額111億6580万円】

230 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/17(土) 14:34:44 ID:gZ9s02Xj0
職人さん乙です。
策士立浪と、お人好し松中…どうなるんだ、この先。

231 :205 ◆cZJuOTmaac :2006/06/17(土) 14:40:10 ID:IzoSJCPw0
皆様お疲れ様です。

スピンアウトの件、いいですね!
保管庫さんの許可が得られれば是非と思いますし、個人的にはこのスレ使っても構わないのでは?と思います。



232 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/18(日) 00:15:57 ID:1Ps75rKfO
ホッシャ

233 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/18(日) 00:34:32 ID:4JE3aHE00
新作キテタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
>都合良く死んでくれていたお陰で
で胸痛んだよ。立浪ツメタス…仁志もどこへ何しに行ったんだろう…

234 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/18(日) 01:32:25 ID:ht/46NOkO
職人様乙であります!
立浪…片岡でこれなら、もし桑田とか宮本とか清原とかと会ったらどうなるのやら(((;゚д゚)))

235 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/18(日) 02:57:27 ID:pPgfJ82u0
職人さん乙です。

私も仁志が何処に行ったのか気になります。
そして、お人好し松中を小久保に会わせてあげたい…

236 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/18(日) 23:49:18 ID:/3C+OKWt0
職人様おつです。
立浪極悪だな…。

237 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 00:54:17 ID:8Al65+6E0
今日の中日戦で立浪がめちゃくちゃ怖かった・・・
マチャーン、小久保さんに会えるといいね。・゚・(ノД`)・゚・。

238 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 19:09:45 ID:L3WSfLOTO
『バディ』
「それにしても多村は1億にならなくてついてたよな」
「そうッスね」
「球団はわかってて受け入れなかったのかな」
「だといいッスね。そこまで選手のこと考えてくれてたんなら」
当然、ゲームに乗る気のない2人は見通しがいいという理由で海岸沿いを歩いていた。
そして鈴木(YB-7)の提案で北東の見えた集落を目指し森の方へ進路を変えた。
「だ、誰だ!?」
森に入ったところで木陰から不意に声がした。
「何もする気はない」
そう言って三浦(YB-18)の制止も聞かずに鈴木は近づいた。
するとそこには足をくじいたらしい一人の男がいた。

239 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 19:20:16 ID:L3WSfLOTO
「小林雅英だっけ、ホントに何もする気はないぞ」
鈴木は静かに続けた、
「俺たちは落ち着ける場所を探している。お前も来るか?」
「…足手まといになるだけです」
小林雅英(M-30)がそう言うと鈴木は肩を貸して立ち上がらせようとした。
「鈴木さんっ」
三浦が思わず口を挟む。
「さっき宮本さんたちに言われたとこッスよ」
「どう見たってケガ人気だろ。それより救急箱だ」
三浦が救急箱を持って近づくと小林は小さく頭を下げ、すいませんとつぶやいた。
『日本屈指のクローザー』 それくらいのことしか知らない。おそらく三浦もそうだろう
「いったい何があった」
(抑え投手である小林がこれほど動揺しているのだ。よほどのことがあったのだろう)
そう思いながら鈴木は尋ねた。

240 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 19:29:51 ID:L3WSfLOTO
「…小笠原」
「えっ!?」三浦が驚いた顔をする。
「僕はとりあえずどこかに隠れるつもりでした。そしたらちょうど井戸があったんで近づいたんです。そしたら急に…
奴が、小笠原が斬りつけてきたんです。無我夢中でなんとかここまで…」
「そうか、大変だったな。しかし奴がなぁ」
鈴木は三浦から受けとった包帯を切りながら言った。
与えられた地図を見ながら三浦が聞く。
「それはどの辺りだ?」
「北のはじの方の民家の辺りだと思います。井戸には必ず人が来ます。
きっと奴はそこを待ち伏せしてるんでしょう。」
そう答えながら小林は密かに拳銃を握りしめている。
(知らん奴に2人そろって背中向けるなんてアホやなぁ。
まずはアンタや、鈴木さん)

241 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 19:36:04 ID:L3WSfLOTO
「?!痛っ」
三浦の投げた石が小林の手から拳銃をはじき落とした。
「お前、ガッツに何をした!?ガッツがいきなり人を襲うはずないだろ!!」
小林が拳銃を拾おうとするのに気づき、すかさず腕ひしぎを極める。
一瞬で状況を把握した鈴木がチョークスリーパーの態勢にはいる。
この2人が大のプロレス好きであるのは有名な話だ。
 小林の銃の弾丸が減っているのを見て三浦は小笠原のことを考えた。
(撃たれたのか?いや、お前なら大丈夫だよな?)

242 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 19:47:23 ID:L3WSfLOTO
「おい、三浦」
振り向くと気絶した小林の両手を縛りながら鈴木がこっちを見ている。
「ありがとう、助かった。その銃はもらっておけよ」
「いや、でも…」
三浦から拳銃をとって救急箱に押し込む。
「護身用だよ。それより鈴木さんはやめろ。他の奴らみたいにスーさんでいい」
「なら俺も大輔でいいッスよ。スーさん」
やっと2人は安堵の表情になった。
「こいつどうするんスか?」
「すぐに気がつくだろ。それまでこの木陰に隠しといてやろう」
「なら俺たちもここに?」
「いや、他のチームメートを探そう」
「そうッスね。メカ(佐伯)なんて普段通りだったりして」
三浦が楽しげに言う。
 ここが後1時間ほどで禁止区域になることを彼は知らない。
(小林は2時間は目を覚まさんだろう。人を殺したくはないが、そうもいくまい。汚れ役は俺でいい)
鈴木もまた三浦を守る決意を固め、予定通り集落を目指した。
【残り52名 年俸総額111億6580万円】

243 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 19:49:38 ID:L3WSfLOTO
初です、そして最後の投稿かな…
まぁ気にいらんかったら消したって下さい。
気にいっていただけると幸いです

244 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 20:51:39 ID:yAGDCxbZ0
乙!


245 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 20:57:20 ID:zBjqkhjYO
乙と言いたいところだが、
一回>>10読んできたほうがいいのでは…

246 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 21:46:25 ID:BKp3Wwtr0
とりあえずコバマサは山梨出身のバリバリ標準語使いじゃないか?w

247 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 21:53:44 ID:zfse2GJ40
細かい突っ込みは置いといて、これ何時の話なんだ?
C−3は14:30にすでに禁止区域になってるし、
小林と小笠原が出会ったのは夕暮れ前だぞ

248 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/19(月) 22:09:30 ID:L3WSfLOTO
時間は完全に見落としてました、すいませんorz 出身地とかも調べたのに自分が関西なもんで 他にも書き忘れたとことか…ホントすいません、クオリティ下げてしまって

249 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 23:13:36 ID:VUgx+zcb0
>>248
◆dvCBneTWqsさんは既に始まってる職人さん同士の話し合いには御参加でしょうか。
会議所発足前なら自由参加で良いのかと思いますが、
会議所が立ち上がっている以上は以後の参加は会議所に入っている
他の職人さん達との打ち合わせをした上での方がつまずきが無いかなと思うのですが…

250 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 23:24:41 ID:gG0/ZVv6O
いや、新規さんがいきなり会議所メンバーに入るよりはまずは試験投下が筋だろう
それで最低限>>10が守れるかどうかも分かるし

251 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/19(月) 23:40:43 ID:BAdVazhn0
思いっきりリアルタイム投下に見えるんだよなあ
10分ほど空けての投下、本文は会話文メインだし

第一、気に入らなかったら消してとか最初で最後の投稿だとかいうところに
一話だけ勢いで書いてそれでおしまいという感じがする
>>10>>11と本編を100回読んでそれから来てくれ

252 : ◆dvCBneTWqs :2006/06/20(火) 00:18:15 ID:D21hUGowO
いやホントすいません
何度も読んだんですけど各話がバラバラになって時間の流れがわかってなかったです
でもリアルタイム投下ではなく文章は下書きを推敲して書きました
まぁこれからは読むだけにしますよ

253 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/20(火) 00:50:55 ID:OsCgV32e0
新作まだぁ??チソチソ

254 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/20(火) 04:14:43 ID:gON5tjtA0
ガンガレヨ

>>252
イキレ

255 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/20(火) 12:30:52 ID:ptO7kJNZO
保守

256 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/21(水) 01:02:50 ID:lgEViUk+0
捕手が保守(´w`)

257 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/21(水) 01:18:58 ID:Do65EN+u0
k(ry

258 :221:2006/06/21(水) 03:12:50 ID:ppZc9ZP40
221です。

新しくスレを訪問した人が書きたくなった時に、
ここにスピンアウトが投下されていると混乱を招くかもしれないと思い、
保管庫さんの掲示板に専用スレを立てる許可をいただくべく
新規カキコをしてきました。

217=224さん、作品大事に持っててくださいね。

259 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/21(水) 23:48:33 ID:ppZc9ZP40
hosyu

260 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/21(水) 23:54:20 ID:lgEViUk+0
保守

261 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/22(木) 13:51:19 ID:Q0KIXa53O
捕手

262 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/22(木) 17:35:27 ID:/2cnpwsQO
保守

263 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/22(木) 19:46:58 ID:ItXuPxUqO
電車から捕手

264 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/22(木) 22:21:05 ID:DXRbTOs60

    | | i                 |
    | | |     ^  |
    | | |         ______/  ` | 保守
    | |   |      | ..``‐-、._    \        しますよ
    | |   !     i       `..`‐-、._  \      
    | |     i  . ∩ ∩   ../  ∩.∩`‐ \    
    | |   i.   |  (;´A`)  /  | ∪ |   |   | 
  _| |_      /    o〆  (゚〜゚#)
  |___|      しー-J      uu_)〜


265 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/22(木) 22:45:19 ID:aDhh2prx0
>>264
シミタン・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

266 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/24(土) 00:24:50 ID:gbNdm+y80
キヨさんと元木さんコンビはお元気ですか保守

267 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/24(土) 14:51:48 ID:/4/ptdPHO
HOSYU

268 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/24(土) 23:23:54 ID:VuFAPAbd0
アテネバトで見た、
地味様の『雅ヤンを〜…』のAA思い出した…
シミタン・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

269 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/25(日) 00:39:07 ID:tVrr2tzbO
JFKage

270 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/25(日) 01:06:38 ID:dYvuE23I0
つД`)・゚・シミタン・・・死んでからもみんなのことを心配していそうだよ、シミタンは・・・。

271 :保管庫 ◆aJXRzq7RiQ :2006/06/25(日) 14:39:41 ID:BD2uVyX90
どうも保管庫です、今更新作業の途中なのですが
時制やら方便の問題もあるようなのでお伺いします
>>238-242の作品は保管庫に転載するべきでしょうか?

それと保管庫のスピンアウト専用スレの件ですが、
需要があるようなら立てても構わないと私は思います

272 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/25(日) 15:09:34 ID:cOX4MbzT0
>>271
保管庫さんこんにちは。いつも乙です。

個人的には>>238-242さんの収録は無しにして欲しい。
クォリティがどうとか言う以前に、他の職人さんと打ち合わせなしでの投下の上、選手の生死に関わる展開。
これを通したらバトロワリレーのルールが崩壊しそう。

273 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/26(月) 00:17:23 ID:0jzwRc6g0
打ち合わせ云々の必要性はガイドラインに書かれていないのでとりあえず置いといて、
>>238-242は時間軸その他諸々に致命的な矛盾があって>>10を守れていないし
>>243で本人が問題があれば消してくれていいと言っているのでNGでいいんじゃないかな

274 :221:2006/06/26(月) 01:42:20 ID:RwFvkGTe0
このスレの221です。

保管庫さん、レスどうもありがとうございました。
そしたら、あまり長く引っ張るのもあれだし、
さっそくスレ立てさせていただきます。

275 :221:2006/06/26(月) 01:48:35 ID:RwFvkGTe0
立ててきました

276 :保管庫 ◆aJXRzq7RiQ :2006/06/26(月) 11:22:09 ID:s1F7QVxNO
>>272-273
では転載はなしの方向でよろしいでしょうか?
作品を書かれた方のレスが欲しい所ですが。
>>275
乙です!

277 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/26(月) 17:41:50 ID:CpT6uKQn0
そのスレはどうやったら見れるんですか?

278 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/27(火) 01:34:36 ID:5l0AXlLn0
             捕手
                               J
(ゝ○_○)人[`ー」ー]人(・。。・)人( ‘∀‘)人(゚▽´)ノ

おまえが育って 柱になったら 誰より多く勝たなきゃいけない
例えばわずか 一勝でもいい 誰より多く勝たなきゃいけない
何もいらない お立ち台に上り 俺への感謝ふたつ以上述べろ
おまえのお陰でいい勝ち方だったと 俺が言うから 必ず言うから

279 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/27(火) 06:55:33 ID:cje05H/I0
せっかく >>221さんが 保管庫にスレ立てしてくださったのだから
>>217さんは、あちらに投下して欲しいなあ。書きあがってるんでしょ?

280 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/27(火) 12:40:16 ID:vtxie5a30
>>278
1人足りないけど…アイカーか?

>>279
急かすなよ。
ゆっくり待とうではないか、事情があるのかもしれんし。

281 :217:2006/06/27(火) 18:12:43 ID:0QlEVF6E0
仕事が忙しいのと体調不良とで暫く2chやってなかった
数日中には保管庫のスレにうpするつもりです
遅くなってすまんことです

>>274
乙 
ありがとう

282 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/27(火) 22:06:53 ID:p4iqx3+B0
スピンアウツ楽しみ保守

>>278
これいいな。なんか凄くいい。
初めて見た。

283 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/28(水) 00:48:44 ID:ezBJre8W0
そんな替え歌歌ったら2323になりそうなんですが乙w

284 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/28(水) 01:36:11 ID:HgAxwK2V0
>>280
ビリバト参加の捕手を使ったんだが…分かりづらかったか。
古田・矢野・阿部・tanisige・城島 です。

285 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/28(水) 01:50:25 ID:t/UrA8V80
>>284
俺は分かったよ
野球板の替え歌だな
これ好きだわ

286 :保管庫 ◆aJXRzq7RiQ :2006/06/28(水) 17:51:48 ID:61S2NZD+0
おぉ、そういえば報告を忘れていましたが
『何が為に』『日はまた昇る』『擬態』
をうpしました

287 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/28(水) 19:03:06 ID:/y7P68gqO
>>286
保管庫さんいつも乙です!

288 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/29(木) 00:48:43 ID:/HcHKAae0
>>286
乙です

289 :217:2006/06/29(木) 16:46:40 ID:7rOWklDS0
スピンアウト、桧山と赤星が会っていたら・・・というのを保管庫にうpしました
初めて書いたのでたどたどしくて恥ずかしいが、読んでいただければ幸いです

290 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/29(木) 17:31:12 ID:Wz1sxsMv0
読ませて頂きました!!!ほんとそんな光景が浮かんできて、とてもほのぼの
しました!!いいですね、桧山さんのナルシスト魂!

291 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/30(金) 08:36:23 ID:eBRMgRqQ0
>>289
読んで来ました。阪神ファンじゃないので知らないんだけど
桧山ってあんなに自分大好きなんだw なごみましたよ。
撮影会終了を小声でしか言えない赤星ワロス

292 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/30(金) 10:09:35 ID:SoyqCNJG0
桧山は自分大好き界の王様ですよ

293 :代打名無し@実況は実況板で:2006/06/30(金) 15:42:52 ID:CJ03mDT/0
うろ覚えだが「自分大好き」の元ネタは確か・・・
優勝特番で阪神ナインが質問に匿名でイエスボタン押して答えるコーナーがあって
「正直、自分はカッコイイと思う」という質問に一人だけイエスと答えた選手がいる
男前で有名な矢野に注目が集まるが矢野は否定、そんな中意気揚々と挙手する桧山進次郎
答えた台詞が満面笑顔で「俺、自分大好きですから!」
その後も色んな番組でナルシスト発言を連発、サイトでも自分写真自分動画満載
写真集発行などで自分大好きをアピール

最近、桧山を継ぐ者候補としてブログで上半身裸の自分撮り写真(全部同じ角度)を
サービスショットとしてうpする赤松に期待が寄せられる

294 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/01(土) 20:27:47 ID:z518d2ZF0
hosyu

295 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/02(日) 03:25:33 ID:dt+UjQze0
スピンアウトに舞台裏みたいなのも入るんですか?

296 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/02(日) 21:17:33 ID:y5I6am0YO
>>295
入るんジャマイカ?
せっかく立てたんだからスピンアウトも盛り上がって欲しい。

297 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/02(日) 21:20:51 ID:p8sy6/7mO
>>295
舞台裏って?

298 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/02(日) 23:41:44 ID:dt+UjQze0
>>297
すまん、説明が足らなかったか。
しかし説明の仕様がないので案内のラウンジクラシック板
野球バトルロワイアル総合雑談所を覗いてくれ。

299 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/03(月) 00:14:43 ID:dcxE8utPO
あ、分かった。アレか
AAネタだしこっちでやってもいいと思うけど
せっかくスレあるのでスピンアウトに投下したらいいんじゃないかな
楽しみにしてます

300 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/03(月) 04:02:39 ID:wio/iaJH0
期待保守

301 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/03(月) 21:59:50 ID:E52iJLhm0
保守っとく

302 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/04(火) 11:31:43 ID:wOtrydAV0
hosyu

303 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/04(火) 16:29:59 ID:cvLCZOJT0
ほしゅ

304 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/04(火) 21:23:03 ID:UCzIwz3qO
ぽけもん

305 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/05(水) 00:52:37 ID:5osVaejz0
hosyu

306 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/05(水) 10:19:56 ID:RHK4BVwTO
こなああ↓

307 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/05(水) 17:23:19 ID:IJgnQsSk0
ゆき姉

308 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/06(木) 06:39:22 ID:C0R+g6kf0
hosyu

309 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/06(木) 07:21:21 ID:C0R+g6kf0
217さん、読んできたよ! GJ!


310 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/07(金) 00:35:04 ID:Jr1m4kmoO
クロアチアvsイスラエル

311 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/07(金) 23:14:18 ID:DdZSXInd0
ほすほす

312 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/08(土) 12:22:50 ID:UfhKoxk90
地道に保守

313 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/08(土) 19:50:34 ID:i4rAz4j10
ちょいage

314 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/09(日) 13:27:01 ID:DH1pc69k0
じっと待つ

315 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/09(日) 23:30:01 ID:2+TZvt1F0
期待保守

316 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/10(月) 08:38:00 ID:6haXqoD30
hosyu

317 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/10(月) 23:27:39 ID:OHuLxfdt0
早く誰か作れよ!

318 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/10(月) 23:43:24 ID:XTr+VC/l0
>>317
焦るな。作品一つ作るのにはプロットから推敲まで時間がかかるし、職人さんも忙しいのかもしれん。
我々非職人はただ座して待つのみ。

319 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/11(火) 10:40:36 ID:Gc0t/Rrk0
待ってるお

320 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/12(水) 00:57:59 ID:hT70LjjP0
保守して待つお

321 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/12(水) 08:12:23 ID:1dupt1BXO
(T^ω^)

322 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/12(水) 12:48:36 ID:IfrufhTF0
保守ついでに。
>>46->>50までの表で死者が13人しかいず、
残り52名なんでもう一人いるはずなのですがどなたでしょう?
あと、余計かもしれませんが死者がややセに偏ってますね。
セ47→35(34?) パ19→18
セパとかチームごととかで均衡させる目的なら口出しすることじゃないんですが。

323 :46-50:2006/07/12(水) 22:10:24 ID:Mn/IqP4s0
>>322
あの表は71話までの表ですが多分間違えは無い筈です。
69話→70話で残り人数が変わってますが…死者出てないよね?('A`)

あと、やっぱりセの方が人数多いから死者も多いのは仕方ないと思う。
まあ職人さんに任せましょう。

324 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/13(木) 01:28:38 ID:Zp4/owzR0
hoshu

325 :代打名無し@実況は実況板で:2006/07/13(木) 12:41:53 ID:xpbRVUCG0
おはやいお返事ありがとうございます。
ただ、やはりあの表の死者と現在の生存数にはズレがあるっぽいですね。
もしかしたら残り人数の方が間違ってるのかも。

やっぱり死者の方は差し出がましかったですね。
職人さん達の新作を楽しみにしております。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)