5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□╋ セリエAより面白いユーベスキャンダル☆□■

1 :1:2006/05/12(金) 20:30:47 ID:sn3Vknht0
協会に圧力、移籍裏工作も 名声地に落ちたユベントス

ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060512-00000037-kyodo_sp-spo.html


ようこそセリエCへ

862 : :2006/05/15(月) 01:15:24 ID:7xFVW5s90
853 名前:バルディーニ 投稿日:2006/05/15(月) 00:27:59 ID:jTUAGGvZ0
「私は選手をして代理人をして、ローマのGMになった。そして、この汚れた
システムを糾弾したんだ。でも、最後には私も目をそむけてしまったわけ
だから、今日の私は十分には清潔だとは感じていない。他の人達のこと
を判断するほどには清潔だとは感じていないよ。私はもっと戦うべきだった
んだ。今の壊死状態のカルチョを救うために、もっと前から戦うべきだった。
今のカルチョ界には生きた細胞は1つも残ってないかのように見える。」
「モッジについて?本当に大きな失望だ。彼はカルチョについてはほとんど
理解していないということを私は発見していたよ。エメルソンがローマから
ユベントスに移籍する時、私が彼と移籍交渉をしたのはその時だけしか
なかったんだけれど、私はその時のことを思い出す。ジラウドは彼のオファー
について説明していたし、私はそれに対して戦術やポジションのことや移籍
市場における価格とか話して答えてた。でも、モッジはずっと椅子に座り
続けて、10分ごとに顔を上げて"我々は歩み寄らなければなりません"と
言うだけだった。こういう交渉が4時間も続いたところで、私は彼のほうに
振り向いて言葉をぶつけてみたよ。"ルチアーノ。歩み寄らなければなりま
せんしか言えないのかい?メルカートの王様のくせに。"って。」

863 : :2006/05/15(月) 01:15:50 ID:7xFVW5s90
854 名前:バルディーニ 投稿日:2006/05/15(月) 00:28:22 ID:jTUAGGvZ0
「モッジにクリスマスディナーに招待され、そこで脅迫を受けたことについて?
私が到着するやいなや、"私の息子とGEAは今後ローマとの交渉はしない。"
と彼は言ったよ。でも、私はいま彼を攻撃するようなことはしたくないんだ。
そういうことは臆病者のやることだろうから。モッジは成長し、脅迫や見栄を
使って、爆発するところまで膨れ上がった。でも、私がそれについて関心を
持ったことは一度も無かった。私は自分のことを犠牲者だとは思っていない
し、いま死刑執行人になりたいとも思わない。今回の件で捜査対象になって
いる人のリストはネットで読んだけれど、気分は悪いよ。その中には、屈服
せざるを得なくなって今じゃ同じ屋根の下に入ってしまっているっていう人
達の名前があるわけだから。ロティートは最初、ラツィオを買い取らなけれ
ばならない状況に追い込まれて、ラツィオを破産から救う必要があった。
デッラ・バッレ兄弟はシステムに対して戦いを挑んだが、その結果が審判
を操作されての降格確実という状況になった時、屈服せざるを得なくなった
んだ。今回のリストの中には過ちを犯した人の名前が多く含まれていると
思う。その人達は、まだ可能だった時期に反旗を翻すことをしなかった。
ある時点まで達してしまうと、反旗を翻すことは不可能になってしまった。」

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)