5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□╋ セリエAより面白いユーベスキャンダル3☆■

285 :レプブリカのサイトに少し載ってた:2006/05/20(土) 14:23:21 ID:FXGxv9qJ0
会長達、監督達(この中にはリッピも含まれている)、セリエAとBの約300
人の選手達が、GEAのリストに載っていた。GEAのスーパーバイザー的な
役割を果たしていたのはルチアーノ・モッジ。

その中で最も目立つ名前は、代表監督のリッピ。リッピ自身は事情聴取後
「人生の中で一度も代理人を持ったことがない。私は無関係だ。」と語った
が、カラビニエーリの調査によれば、彼の契約はGEA所属の代理人である
息子のダビデ・リッピによってマネージメントされていたようである。

リッピとともに監督については29人の名前がリストに載っており、その中で
目立つのは、アンドレア・アゴスティネッリ、ルイジ・デ・カーニオ、ロベルト・
マンチーニ、ルイジ・デル・ネーリ、レオナルド・メニキーニ、フランチェスコ・
オッド、アンジェロ・グレグッチ、それに、パパドープロとピッロン。

リストの中には、会長や役員の名前も挙げられている。会長としては、シエナ
のパオロ・デ・ルーカ、レッジーナのパスクアーレ・フォーティ、ジェノアのエン
リコ・プレツィオージ、リボルノのロベルト・スピネッリの息子など。役員では
ローマのダニエレ・プラデー、カリアリのニコラ・サレルノ、ウディネーゼのピエ
トロ・レオナルディ、ペスカーラのアンドレア・イアコーニ、パルマのオレステ・
チンクイーニ、フィオレンティーナのファブリツィオ・ルッケージ、ラツィオのガブリ
エーレ・マルティーノ、メッシーナのファビオ・マリアーニなど。

また報告書は、GEAを通じてどのようにモッジが多くのクラブに直接的な影響
を与えたかも説明している。その多くのクラブの中には、セリエAではキエーボ・
リボルノ・レッジーナ・シエナ・メッシーナが、セリエBではバーリ・ジェノア・ペス
カーラ・テルナーナ・トレビーゾが、セリエC1ではアベッリーノ・レッジャーナが
含まれる。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)