5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□╋ セリエAより面白いユーベスキャンダル3☆■

99 : :2006/05/19(金) 21:27:34 ID:CwUfytip0
総括
04/05シーズンの38節のうち19試合とセリエBの1試合で試合結果の八百長疑惑が
主な調査対象。(もちろん他にもやってるんだろうが、、、)具体的には、モッジが審判の
割り振りを、パイレット、ベルガモに指示していた。
これにはユーヴェだけでなく、当初モッジ・システムには加入していなかった
フィオレンティーナ、ラツィオも降格圏内入ってしまったために軍門に加わり盗聴で
八百長が判明。ACミラン職員のレオナルド・メアーニ、その他審判、ジャーナリスト、
連盟関係者総勢41名を八百長容疑で調査中。
また、05/06シーズンの12/21ユヴェントス?シエナ戦も捜査対象になっている。
(シエナがユーヴェの実質サブチームなのは公然の事実)

【マスコミで明らかになった罪状一覧】
1.パイレット、ベルガモを通じてユーヴェに有利な審判を指名するように圧力、賄賂を送った罪。
パイレットには、見返りにマセラッティ(セダン)を送ったと見られている。

2.公表前にUEFAチャンピオンズ・リーグのユーヴェ戦担当審判をパイレットより教えてもらっている。(おそらく、パイレットが可能な範囲では審判指名もしていると思われる)

3.モッジとモッジの息子が社長を務めるGEAを通じて、イタリア代表リッピ監督にGEA契約選手を代表に選出するように強要した罪。

4.モッジとジラウドで、ユーヴェ戦でゴールを取り消した上にPKを見逃したパパレスタ審判をロッカー・ルームに鍵をかけて監禁した罪。
 その後、パパレスタはユーヴェ御用達審判と成り下がる。

5.インテルに所属していたカンナバーロにいますぐ監督のマンチーニと喧嘩してインテルではこれ以上インテルではできないと言わせ、移籍を有利にさせた罪。

6.アヤックスに所属していたイブラヒモビッチに試合でいい加減なプレーや喧嘩をするよう指示し、移籍を有利にさせた罪。
それなのにズラタンは、ハットトリックなんてしちゃってモッジを怒らせてるんだけどね。

7.ジラウドは、02年にパルマに移籍したマッテオ・ブリーギの件で不正経理を働いた罪。

8.この事件が判明したから一部警官を買収して捜査情報を入手していた罪。

9.一部警官に女性の友達2人とともにローマでショッピングをして歯医者に行く際に警備を受けさせた罪。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)