5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ようやく、しおらしくなってきた韓国サッカー2935

374 :′波乱万丈′ アン・ジョンファン..今後の歩みは?:2006/08/25(金) 17:14:21 ID:T67j7jPl0
海外利敵難航,所属チーム未確定の時代表チーム着るのも不安定.

2006-08-25 13:42:26
′指輪の帝王′ アン・ジョンファンの未来は果してどうなることだろう?

ピム・ベルビック監督のデビュー舞台だった去る 16日台湾前で先制決勝ゴールを入れて相変わらずのゴール決定力を誇示したアン・ジョンファン.しかし相変らず彼の今後の進路は不透明な状況だ.


先週までスペイン名門アトルレティコマドリードに対する利敵説がずっと報道されてアン・ジョンファンがフリメガリガに入城するのではないかと言う期待を集めたが,最近うやむやされたことと知られて事実上無敵(無籍)になるかも知れない危機に処した.

代表チームの ′解決者′,ヨーロッパ舞台では ′ジャーニーマン′

海外進出に関してアン・ジョンファン位波乱万丈した履歴を持った選手も珍しい.90年代後半 Kリーグ看板スターとして同時代を風味した選手たちの中で一番先に海外進出の門を開いたが,ヨーロッパサッカーの高い壁は甘くなかった.

アン・ジョンファンが経て行ったリーグだけでもアジアの Kリーグ(韓国)と Jリーグ(日本),
ヨーロッパのイタリアセリエ A(ペルージャ),フランスルシャングピオや(FC メス),ドイツブンデスリーガー(デュースブルク) など 5個リーグに達する.国内選手中個人がこんなに多いリーグを経て行ったことはアン・ジョンファンが唯一だ.

しかしアジアと違いヨーロッパ舞台でのアン・ジョンファンはどの1ヶ所でも腰を据えることができなかった.
リーグ中下位圏の弱体チームを転転しながら文化障壁とチーム適応失敗によってコーチングスタップの信頼を得ることができなかったし,ベンチメンバーを転転して出張機会も充分に与えられなかった.
アン・ジョンファンより遅く海外舞台に出たソル・キヒョン,イ・ヨンピョウ,パク・チソンはいつのまにかイングランドプレミアリーグの主戦級選手に位置づけて明暗が行き違った.

375 :′波乱万丈′ アン・ジョンファン..今後の歩みは?:2006/08/25(金) 17:14:53 ID:T67j7jPl0
>>374
実は危機の瞬間ごとにアン・ジョンファンを救援したことは,代表チームでの活躍だった.
所属チームでの不振で周辺の視野から脱する時ごろならアン・ジョンファンは間違いなく代表チームで ′一発′を噴き出しながら復活したりした.
2002 韓日ワールドカップで見せてくれたアメリカ戦同点ゴールとイタリア戦のゴールデンゴール,2006 ドイツワールドカップトーゴ前の逆転決勝ゴール,ベルビック監督のデビュー戦だった台湾前決勝ゴールに至るまで.
峠ごとにアン・ジョンファンは ′解決者′で強い印象を残した.

しかし今アン・ジョンファンは自分のサッカー人生を牛耳るに値する重要な分岐点へ来ている.
Kリーグで盛んに全盛期を謳歌した時代から現実に安住しないで粘り強くヨーロッパ舞台に向けた夢をあきらめなかったアン・ジョンファンだが,これから現実を見回らざるを得ない立場だ.

来週ならヨーロッパの夏利敵市場も門を閉める今,万であるアン・ジョンファンが Kリーグや JリーグへのUターンも念頭に置かなかったら,最悪の場合長期間無敵選手に残る状況も排除することができない.

何よりこれから 30代に入ったアン・ジョンファンはこれ以上成長可能性の高い有望な人ではない.
国内で最高のストライカに明らかだが,冷情に言って彼は今までヨーロッパ舞台では見せてくれたのがほとんどない.
去る 4年間 4-5個チームとリーグを転転して何の足跡を残すことができなかった ′ジャーニーマン′級用兵に投資するヨーロッパチームはあまり多くない.
その間機会が与えられアンアッダゴはしかし,ソル・キヒョンやパク・チソンの場合で見るように,それも厳然に競争の一部分だ.

376 :′波乱万丈′ アン・ジョンファン..今後の歩みは?:2006/08/25(金) 17:15:23 ID:T67j7jPl0
>>375
アン・ジョンファンの空白は代表チームでの立地にも悪影響で作用する公算が大きい.
窮極的に 2010 南ア共和国ワールドカップを向けて世代交代を推進するベア百虎で,攻撃陣の新しい主戦競争が始まって若い血たちが続々と登場している.

チョン・ジョグ(ソウル)が注目されているし,来月 2日イラン前では負傷で回復したチョ・ゼジン(Shimizu)も復帰する.
側面攻撃手や攻撃型ミッドフィルダーで切り替えると言っても,パク・チソン (メンユ),ソル・キヒョン(レディング),イ・チョンス(蔚山) など国内外で名うての競争資源たちがガレージあふれる.

こんな状況で競技(景気)感覚を持続的に維持して行かなければならない看板攻撃手が無敵選手に来ると言う放置されている状況は,体力的でも心理的でも競争力を落とす要素であるしかない.

イ・ウルヨンやイ・チョンスの事例で見るように,アン・ジョンファンも無理な海外進出をずっと固執するよりは,これから現実を受け入れて自分が ′楽にサッカーを続くことができる環境′を考慮するのが有利だ.
そうするためには自尊心を折ってもしばらく Kリーグや JリーグへのUターンを考えて見ることも悪くない.<写真=NEWSIS>

[李ジュン目客員記者]

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)