5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ようやく、しおらしくなってきた韓国サッカー3040

722 :若い血海外追い払う Kリーグドラフト制 1/2 :2006/12/06(水) 21:58:49 ID:0iS0GCAf0
若い血海外追い払う Kリーグドラフト制
[世界日報 2006-12-06 15:06]

‘K-リーグはどこに行くか?’

去る 4日日本言論を通じて青少年代表チーム出身の有望な人である ‘崇実大デュオ’
パク・ジュホと朴縦陣(以上 19)が日本プロサッカー Jリーグジェフ千葉Ichiharaで入団
テストを受けているという消息が飛んで入った.

朴縦陣は去年高等学生身分で唯一にオランダ世界青少年選手権大会に出場したのに
相次ぎ,今月初開かれたアジア青少年大会に出たし,パク・ジュホはアジア青少年大会に
主張に出て派手な足才幹をお目見えした太極号の次世代走者だ.

幼い年令にも海外舞台で技倆を認められて,進出の門をたたいている力強い選手たち
だ.こんな有望な人たちの Jリーグ進出消息を接した状況で 5日プロサッカー K-リーグ
が神さまであるドラフト参加者 236人を発表した.

K-リーグは自由契約制で去年 3年ぶりにドラフト制で神さまである選手迎入制度を変え
た.選手たちの職業選択の権利が無視されて球団たちの一方的な立場が反映された
決定だった.

当然 K-リーグが時流にさからって行っているという声が降りそそいだ. 制度が変わりな
がら新しい顔たちの最高年俸(1次地名)は 5000万ウォンで減った.

6次地名選手の年俸は 2000万ウォンに過ぎない.これによって韓国プロリーグ進出の夢
を持った大学及び高等学校選手たちは ‘取ってあたりまえの値段’を受けることができ
ないという危機感に包まれたし,ドラフト 2年目に迎え朴縦陣とパク・ジュホのように相次
いで海外進出を試みる選手が現われている.



237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)