5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔王のガイドライン2

1 :水先案名無い人:05/01/13 19:38:18 ID:zgsX+Cma
前スレ 魔王のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1083415218/

 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに死んでいた。


384 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 08:40:01 ID:eO7mLshO0
四人も腐女子がいたらかなわんなww

385 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 11:35:19 ID:tXAImZkk0
>>383
それでは次のお葉書です。ラジオネーム・魔王さん。
『こんばんわ。いつも楽しく聞かせてもらっています。
須磨さんのお声は亡くなった妻に似ており、ラジオの…
(以下、20行程省略)
…しかし、早くに妻を亡くしてからというもの、男手一つで
娘4人を育ててまいりましたが、年頃にもなるとやはり難しいものです。
娘達はあまり人間界との付き合いがない為、腐女子になってしまいました。
先日も、とある家庭の息子さんを攫おうとしたのですが、
仕事に勤しむ私の傍らで、娘達はやおい話ばかりに盛り上がり、
私の仕事を手伝ってはくれませんでした。
このままでは魔王としての威厳は地に落ちてしまいます。
須磨さん、どうしたらよいか、アドバイスの御教授をお願い致します。』
あらら…魔王さん、深刻なお悩みですね。男のかたが娘さんを4人も…。
さぞや色んな苦労があったと思います。
この問題について、番組では皆さんからのFAXを受け付けております。
FAX番号は……

386 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 12:26:47 ID:f0+kn4860
柳「魔王ちゃんはショタコン?」
魔王「ショタコンじゃないです」
柳「今彼氏いるの?」
魔王「今はいません」
柳「じゃあ一人でしてるんだw」
魔王「え、いや…」
柳「いいじゃん、みんなやってることなんだから。誘拐は悪いことじゃないよ。魔王ちゃんも誘拐してるんでしょ」
魔王「うーん…することもありますけど…」
柳「みんなー魔王ちゃんは誘拐しまくりですよーーw」
魔王「しまくりじゃないですー」

387 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 13:44:53 ID:IBA8RYtI0
>>384
俺は慣れてるからそうでもない

388 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 14:55:34 ID:gNufrQ250
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
 それはグレイとガラハドだ。グレイはおびえるガラハドをひしと抱きかかえている。

グレイ   「ガラハドよ、なぜ顔を隠すのだ」
ガラハド  「グレイにはフレイムタイラントが見えないの。火山にいて、炎に包まれている・・・」
グレイ   「あれはたなびくケルベロスだ・・・」
タイラント 「かわいい聖戦士、一緒においで。面白い遊びをしよう。アルツールにはアイスソードが売られているし、金を私のしもべがたくさん用意して待っているよ。」
ガラハド  「グレイ、グレイ!きこえないの。フレイムタイラントがぼくになにかいうよ。」
グレイ   「落ち着きなさい、ねんがんのアイスソードを手に入れてもらうだけだよ。」
タイラント 「いい子だ、私と一緒に行こう。私のしもべ達がもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
ガラハド 「グレイ、グレイ!見えないの、あの暗いところに遊牧民の娘が!」
グレイ 「見えるよ。だが、あれはバルハル族の女戦士だよ。」
タイラント「愛しているよ、聖戦士。お前の美しい剣がたまらない。殺してでも奪い取る!」
ガラハド 「グレイ、グレイ!踊り子がぼくをつかまえる!トカゲがぼくをひどい目にあわせる!」

 グレイはぎょっとして、アルツールへ全力で走った。あえぐガラハドを両腕に抱え、やっとの思いでアルツールに着いた・・・
 腕に抱えられたガラハドはすでにな、なにをするきさまらー!

389 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 16:52:29 ID:Z78jq4l+0
あれ?
子ってもしかして女なんじゃね?
で、魔王の娘はレズビアン



うはwwwおkwww

390 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 19:11:14 ID:u3xpnrpp0
女の子同士でお友達になって遊ぶという発想はないのか

391 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 19:24:10 ID:9ovh+ZQV0
>>1に載っている歌詞だと美形の魔王を想像してしまうが、
以前にupされていた日本語バージョンの歌の歌詞だとジジイの魔王を想像してしまう

392 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 20:21:07 ID:WsTsIsp+0
ピアノのテトテテトテテトテテトテってとこ、
馬が走っている様子をうまく表してると思う。
これ作曲したやつ伸びると思うよ。
シューベルトとかいったっけ。

393 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 20:27:38 ID:iEU3i98Y0
同級生に雑誌部で魔王×息子の小説書いてた女いたなぁ・・・

394 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 20:31:02 ID:EdCa1tBD0
>393
詳しくw 読んだ?

395 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 20:59:23 ID:TwIJAA/D0
>>393
腐女子は最強だな…

396 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 21:18:55 ID:ADMzne6z0
関西弁の奴キボン

397 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 01:01:23 ID:kezVsLarO
子「お父さんお父さん魔王のが今!」
父「うほっ」

みたいのか

398 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 07:21:03 ID:PgmKo1FM0
え、息子と魔王で
くそみそテクニック?

399 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 09:34:51 ID:LZMw6VKw0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。
  
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。短い髪で、優しい目をしている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。尻にはきれいな油を塗ってあげるし、いい男を私の兄さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の右の手がもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の手が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」

魔王「愛しているよ、坊や。性欲を持て余す。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がハッテン途上国にする!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに掘られていた。

400 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 09:53:12 ID:cngfDpRL0
ワロス

401 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 19:30:59 ID:HZBV4lk80
>>399
子「おとうさん、おとうさん!文字の中に誰かいるよ!」
父「うわぁぁぁぁぁ」

402 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 19:37:20 ID:sRY43xgr0
>>399-401
テラワラズン

403 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 19:56:41 ID:B9BW5fzK0
>>401
父「あれは単なる文字列だ・・・」

404 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 20:06:11 ID:dhQeKctW0
>>403
一人だけ空気を読めてませんよ……

405 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 20:30:00 ID:sRY43xgr0
いや、俺としては>403もツボだったが・・・

406 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 21:02:34 ID:HLlOpaEi0
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの文字の隙間にいい男が!」
父 「見えるよ。だが、あれは送信の時に混入したノイズだよ。」


407 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 22:04:08 ID:PgmKo1FM0
「やらないか」

408 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 23:16:43 ID:Cf6xlx8D0
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」

409 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 23:17:14 ID:A2Qyvqd10
父「ウホッ、いい魔王」

410 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 23:25:46 ID:0PEIu7zr0
   か
   わ
   い .     ,-' ̄−、
   い    /' -     ヽ   / ̄ ̄ ̄ヽ-、ノ
.   な.   l //^ヽ l   ヽ/         ヽ  
    ° ./ /  _,−┤|l   /   / ̄'''''---,,,,,,, .|  ボ  魔
      | ||/''   丶ヽヽ l  /__       ヽ .》  ク  王
      | ,ヽ_    -ニ'   >.v  ''''''   __,- ∨  を  が
      .| ) ニ  l    ||L   ♛&@#3642   ( ♛&@#3642 /ヽ  捕
       ヽヽ     l    |ヽ=l   __ '   /'/   ま
       >ヽ   ||||||  .人 .|ヽ   ヽ フ  /    え
      /   \_  ~ /|-ヽ|     .-  ノ     る
      |            ノ   ヽ__,,,/
     .|          ,-' ̄      |
     |     .l  _,-' ̄    ,-    ヽ
     |    ././      / /-,__   \
     .|    ∧l       / ヘ/  '''''l   \
     |     | |     __/  | l    .|     ヽ
     |    _△」──' ̄   |     |      |
    |  -' ̄         _,, |    | .__   |  |
    |          _,-' ̄  >   | ヽ ̄ヽ|  |
     l      __,,,-''''''  |  ./    l __/   ) |
     ヽ__,---' ̄ヽヽ    .| ./    /--   _丿 |
           .ヽヽ   ∨   ./===  /   .|

411 :水先案名無い人:2005/05/11(水) 23:29:52 ID:0PEIu7zr0
ミスった!魔王にさらわれてきます・・・

412 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 11:47:05 ID:5DolqtWL0
>>411
マジになってんの坊や

413 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 11:54:08 ID:telreoKX0
パパ!すもうとりがぼくになにかいうよ!

414 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 13:53:58 ID:Zoy2MBoA0
父「あれは単なるおもらしのことだ」

415 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 14:45:19 ID:6TN93Kap0
父  「なんでお前顔隠してんの」
子  「え、お前見えてんのか?あすこに魔王がいてるやろ」
父  「あれは霧やろ」
子  「何言うてんねん、ほら聞いてん、なんやごちゃごちゃ言うとるやろ。霧が喋るかい」
父  「枯葉がざわざわ言うとるだけやん」
子  「ほら、よう見てみ、あそこの影んとこ、魔王の娘おるやろ」
父  「俺は向かって左の娘が好きやな」
子  「僕は真ん中の娘が・・・って見えとんのかい!」
父子 「失礼しましたー」

416 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 18:30:44 ID:BoRxtFx90
ドンドンドン!
「魔王だ!開けろ!
「だ だーれー?
「魔王だ!お前をもらいに来た!
「だーれー?
「ま お う だ !!魔王!
「魔王?
「そ そうだ!力づくでも連れ・・・
「僕は魔王じゃないよ
「俺が魔王だ!おい!開けろ!
「だーれー?

以下ループ

417 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 18:43:43 ID:Zoy2MBoA0
ドンドンドン!
「魔王だ!開けろ!
「本当に魔王か
「魔王だ!お前をもらいに来た!
「なら次の質問に答えてみろ。お父さんには古いしだれ柳の幹にしか見えないものは何だ?
「私の娘たちだ
「魔王だ!!

418 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 22:30:09 ID:eWVSzYSW0
ロバート・K・レスラー元FBI犯罪心理分析官による「魔王」像

まず、「金の服を私の母さんがたくさん用意している」という文面から魔王は裕福な家庭
の生まれであり、しかも母親と現在も同居していることが容易に想像されます。恐らく金の服は
子供にコスプレをさせ、鑑賞することで性的欲求を満たすためと考えられます。
次に、「私の娘たち」以下の文章ですが、性的誘拐の主犯はあくまでも魔王であり、自分の楽しみを
わざわざ娘に与えるようなことはしないと考えられます。これは子供と同年代の娘がいるように見せかけて
子供を安心させようとするための狂言の疑いが強いです。
最後の文章では誘拐計画を立てたのは良いが、欲望を抑えきれずに強引にさらっていったという点からも
魔王の本性が如実に表れています。以上より、私の考える犯人像は、知能が高いものの、制御が効かなく
なるという欠点があり、少年に対する性的欲望が非常に強く、そして母親と同居している、という点から無職、
あるいはフリーターで生計を立てている人物であると考えられます。

419 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 03:32:46 ID:8SiWAZ760
お前達はバカだ
素晴らしいバカだ
私はお前達と同じ国に生まれたことに感謝している

420 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 10:30:23 ID:UrA8xWET0
あーもうこんな時間だよ。法事終わったらすぐに帰ろうと思ってたのに、
なに宴会とか始めちゃってんだよ。こっちは酒飲めないのに義父さんは無理やり引き止めるし。
あれ、なんでこいつ顔隠してんの?・・・え?なに、魔王?・・・また妄想かよ、母親似め。
あいつに似てキレイな顔してるけど脳みそまで似ることないだろうに。
てか魔王がこんなド田舎でなにやってんだよ。なんで霧が魔王なんだよ。
え、次は声?幻覚の次は幻聴かよ、カンベンしてくれよ。
こいついっつもこんなんだよ。この前の休みも、

子 「ママ、庭に妖精さんがいるよ」
母 「ホントだわ、あの白いのがセーラで、赤いのがキディっていうのよ。坊やはえらいわね」

なにがえらいんだよ。頭ん中がエライことになってるだけだろが。
二人とも天然通り越してデムパなんだよ。
俺なんでこんなんと結婚しちゃったんだろ。そりゃ美人でかわいらしいところもあるけどさ。
え、次は娘?なんだよおい。カンベンしてくれよ。なんで登場人物増えてんだよ。
ああ早く帰りてえ・・・てかそもそもなんであいつだけ家にいんだよ。

421 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 10:30:32 ID:UrA8xWET0
27にもなって

「法事ってイヤ。だって幽霊が出るでしょう」

とかありえないじゃん。母親がそんなんとかいやじゃん。
まあ、うちは子どもまでそんなんなわけだが。ってなんだよそれ、
何で魔王が一家総出でお前連れて行かなきゃならないんだよ。考えたらわかるだろ
・・・おい・・・ちょっ、大丈夫か・・・?ヤベ、早く帰らんと・・・。

おい・・・着いたぞ、おい・・・おい!
・・・嘘だろ・・・ちょっと待ってくれよ・・・

・・・息、してねえよ。

おい、ちょ、ま・・・え?え?


カンベンしてくれよ・・・。

422 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 12:07:16 ID:gOOdtYt70
ワロス。

423 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 17:08:14 ID:ueBwI+pO0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「魔王みたいな服装じゃあ、仕方ないな( ´∀`)」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「魔王の母さんが待っているんじゃあ、仕方ないな( ´∀`)」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、魔王の娘がもてなすんじゃあ、仕方ないな( ´∀`)」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに死んでいたじゃあ、仕方ないな( ´∀`)

424 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 17:49:05 ID:UrA8xWET0
君、そう、そこの坊や、ちょっと時間ある?
あのさ、いきなりで悪いんだけど、うちで働いてみる気、無い?
花が咲いてるようないいとこだし、あ、もちろん金の服とかも全部こっちで用意するからさ。
いや、そんなにいちいち親に報告しなくても。いやさ、僕も三人娘がいるんだけどさ、
やっぱり、親ってのは子どもを放したくないもんだから、
チャンスがあってもやっぱりダメって言っちゃうことが多いの。だからね、やっぱり君の人生だし、
勝ち組になろうと思ったら、やっぱり自分で掴まなきゃいけないと思うの、正味な話。
いやね、こんなにしつこく言うのはね、ん〜、僕ね、結構長いこと魔王の仕事やってんの。
えーと最初が・・・確か93年だから、12年はやってるんだよね。それでやっぱりね、
この子はモノになるな、ってのはね、なんかわかっちゃうの、うん。それで君見てピーンときたワケ。
だいぶ前になるんだけどね、君みたいにオーラバリバリの子、スカウトしたことがあってね、
その子入れたらすぐにbPになっちゃって、うちで稼いだお金元手にして、
今自分の店持ってガンガン稼いでるよ、この前あったんだけどね、・・・かわいい女の子連れてたよ。
でも、こういう仕事って待遇悪いってよく聞くでしょ。でもそんなことなくてね、
うちが特別なのかもしれないけど、従業員を徹底的にサポートする体制ができてるから。
うちの大魔王が偉い人でね、やっぱスタッフあっての経営だ、なんて言ってね、
まぁそれで僕みたいなのも稼がせてもらってるんだけど。


425 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 17:49:13 ID:UrA8xWET0
あ、ほら、そこの三人が僕の娘だよ、ほら挨拶して・・・それと、ああ、これは言っとこうと思うんだけど、
ほら魔王って、あちこちから適当にぽんぽんスカウトするって感じのイメージあるでしょ、
それって全然違うの。やっぱり、連れてきた子がモノになるかならないかで、
僕ら魔王の待遇もずいぶん違ってくるの。やっぱりほら、見る目がないのはやめて行ったし。
それでね、ああ、実は僕ね、奥さんに逃げられてるの。外で男つくっちゃってね。
んで男手ひとつで3人育ててるワケなんだけどさ、いや、あのね、父親が言うのもなんだけどさ
・・・割と美人でしょ。んでね、三つ子だから、ちょうど今年でみんな高校卒業して進学するんだけどね、
やっぱり大学ってお金かかるでしょ、僕もしがない魔王だからそんなに稼いでるわけじゃないからね、
んで困ったところで君に出会っちゃったわけ!君みたいないい子連れてきたんなら、
ほら、やっぱり僕もそれなりのもの貰えるし、君だってこんな稼げる仕事そうそうないよ。
だからね、これはお互いにとってすごくいい話だと思うの。それにね、
大抵の子は店に出る前に雑用とか、そういうのを一通りやってもらうことになってるんだけど、
君は、すぐに店に出られると思うよ。いや、そりゃ最初は戸惑うかもしれないけれど、
まあ、肩叩きの延長線みたいなもんだからね、そんなに緊張しなくても大丈夫だよ、
要は慣れだからね。じゃ、とりあえず事務所に来てよ、だまされたと思って。
大魔王の話聞いたら、きっと君もその気になると思うから。向こうも絶対君を気に入ると思うよ。
まあまあまあ、そんな野暮言わずに・・・とりあえず会うだけだから、大丈夫大丈夫。
そうそうそう・・・。

426 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 18:15:34 ID:GibOe3iT0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。


父  「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子  「お父さんには阿部が見えないの。ツナギを着てベンチに座っている・・・」
父  「俺・・・阿部さんみたいな人、好きですから」
阿部 「嬉しいこと言ってくれるじゃないの。気持ちいい遊びをしよう。とことんよろこばせてやるからな」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。阿部がなにか言ってるよ」
父  「落ち着きなさい、実はさっきから小便がしたかったんです」
阿部 「いいこと思いついた、俺のケツでションベンしろ。私の息子がもてなすよ。お前をここちよくゆさぶり、ねぶり、犯すのだ」
子  「お父さん、お父さん!見えないの!阿部が昼間から息子を!」
父  「ああ、見えるよ。すごく・・・大きいです・・・」
阿部 「愛してるぜ、おっさん。お前のよくしまりそうなケツがたまらない。たとえノンケでも食っちまう」
子  「お父さん、お父さん!阿部がお父さんを狙ってる!お父さんをホモの道に引きずり込む!」


 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで公衆便所に着いた・・・
 子を抱えた父はすでにその気だった。

427 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 20:43:27 ID:CATzmGqY0
阿部「いいぞ… よくしまって吸いついてきやがる…!」
父 「出… 出る…」
阿部「なんだァ? 今出したばかりなのにまた出すってのか? 精力絶倫なんだな」
父 「ちっ ちがう…!!」
阿部「なにイ? こんどはウンコォ? お前 俺をバキュームカーとまちがえてんじゃねえのか!?」
父 「しーましェーン!!」
阿部「しょうがねえなあ いいよ、いいよ 俺が栓しといてやるからこのまま出しちまえ
    クソまみれでやりまくるのもいいかもしれないしな!」
息子「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」


428 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 23:20:15 ID:WtD/dj+l0
教育に悪いなw

429 :水先案名無い人:2005/05/15(日) 10:26:52 ID:aIIbmqvt0
>>428
2chにきて教育がどうとかいわれても・・

430 :水先案名無い人:2005/05/15(日) 17:42:03 ID:R1ItWLeM0
>>426-427
誰かドイツ語に訳して歌ってほしい

431 :水先案名無い人:2005/05/15(日) 19:51:24 ID:05/mbr5U0
とりあえず、>>426-427のままでいいから、
一回オペラ風に歌ってほしいな

432 :水先案名無い人:2005/05/15(日) 23:13:56 ID:oewHPRg70
>>426-427
新鮮だ

433 :初代極煮 ◆592/ykmn6I :2005/05/16(月) 16:37:22 ID:YfpKQng90 ?#
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

(゚Д゚; 「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
(゚Д゚; 「あれはたなびく霧だ・・・」
メー゚)  「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子   「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父   「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
メー゚)  「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子   「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
(゚Д゚; 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
メー゚)  「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子   「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた(゚Д゚;はすでに死んでいた。

メー゚) はははは!ねんがんの右を手に入れたぞ!

                   (゚Д゚;死んだの間違ってないか!?

434 :水先案名無い人:2005/05/16(月) 18:20:48 ID:6skv4Isq0
;゚д゚)< こっちにもおちんちんが!!


                    Σ(゚Д゚;エーッ!!オマエネンチャクスギルヨ!!

435 :水先案名無い人:2005/05/16(月) 21:59:51 ID:VdPHqFP40
  ππ
ヽ ('A`) ノ チカラズクデェーモ
  /(魔 )\  サラッテェークゾォー
 ヾノ | 〜

 __[警] ππ
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ .)\
   | |   | |―-ゝ

436 :水先案名無い人:2005/05/16(月) 22:09:08 ID:+QmvKvim0
>>435
地味にウケタw

437 :水先案名無い人:2005/05/16(月) 22:21:44 ID:bHUgLrGC0
('A`)<魔王です…

('A`)<あなたってたなびく霧のような人ね、とよく言われるとです…

('A`)<魔王です…

('A`)<子供をさらおうとしたら、職質されて交番に一泊させられたとです…

('A`)<魔王です…

('A`)<娘に「お父さんってしんのゆうしゃより強いの?」と聞かれて、答えに詰まったとです…

('A`)<魔王です…魔王です…

438 :水先案名無い人:2005/05/17(火) 01:32:02 ID:Gepd+1fY0
('A`)<魔王の娘です…

('A`)<そんなにずんどうじゃないのに木の幹と間違えられました……

('A`)<魔王の娘です…  魔王の娘です…  魔王の娘です…

439 :水先案名無い人:2005/05/17(火) 01:53:03 ID:uIcGCcUA0
しだれ柳のミキタンハァハァ

440 :水先案名無い人:2005/05/17(火) 13:46:24 ID:l+6lZETj0
なんかもう、なんだこのスレ。
これが魔王スレで語るようなことか?
お父さん叩けば魔王の娘がが古いしだれ柳の幹に見えるるのか?
んなもんよそにスレ立ててやってくれ、ここは魔王のことを語るスレだ。
坊やをつかまえるのが趣味みたいな気色の悪いやつらは出てってくれ。


なんかもう、なんだこのスレ。のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1114531087/

441 :水先案名無い人:2005/05/17(火) 14:39:42 ID:lbSeGDkm0
マジウゼぇけど言っとくわ。
ウチはかわいい坊やだけ、とかそんなんでみのがしたりするところじゃない。
見逃すのを認めるのは一般常識のあるまともな坊やだけってだけ。
お前の場合、Tanabiku killliってマジで最悪な見間違いを仄めかす応答。
しだれ柳の幹です。
なんて糞ふざけた文で人の娘を表現してくる性格。
マジで最悪だろうが。一般常識ないの明白。
しだれ柳の幹です。のあとに何か続けて、そのくらいスレンダーなボディとかしだれ柳のように長い髪は〜、とか普通に褒めてやろうって意志が見受けられるなら、「しだれ柳の幹です。」もおもしれえギャグだなwってとれるけど、この一文だけなんて、普通にイタズラだろ。
もうこんなん書いたら、どっかの掲示板みたいに、必死だな、とか書かれそうで嫌なんだけど、ムカついたんで力ずくでもつれていく!

マジウゼぇけど言っとくわ。のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1113201067/

442 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 21:52:08 ID:Od7b6Qr80
「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
「あれはたなびく霧だ・・・」
こんな夜更けに、、父と子の声がこだまする。
魔王の岸辺に集う娘たちが、今日も天使のような無垢な笑顔で、ここちよくゆすぶり、踊り、歌う。
汚れを知らない心身を包むのは、金の服。
きれいな花が咲いているように、魔王には母さんが居るように、
息子をつれていくのがここでのたしなみ。
もちろん、魔王に気付かないなどといった、はしたない父親など存在していようはずもない。

魔王。
1815年作のこの曲は、もとはゲーテの詩のためにつくられたという、
伝統あるクラシック系歌曲である。

ここまでしかできんかった・・・

443 :水先案名無い人:2005/05/21(土) 02:05:09 ID:sJt8W27V0
>>441
たなびくきりのLが一個多い

444 :水先案名無い人:2005/05/21(土) 12:19:11 ID:hmxArrIm0
”初冬、息を切らし、歩み行く男あり。
 病に冒されし幼きわが娘を、しっかりと抱えて。”

朋也「どうした汐、なぜ顔を隠すんだ」
汐「パパっ、みえないの まおうがいるよ こわい」
朋也「大丈夫 雪が降ってきただけだ」
魔王「かわいい汐ちゃん、こっちにいらっしゃい。一緒に遊びましょう。
    海辺にはヒトデ、魔王プロデュースのヒトデパンもたくさんあります」
汐「パパ、パパ、 きこえないの まおうがなにかいってる」
朋也「大丈夫 あれは枯れ葉の音だ」
魔王「かわいい汐ちゃん、こっちではいまヒトデ祭り開催中ですっ!
   なんとあの祐介さんのライブ演奏も聴けるんですっ! ラブ・アンド・スパナ!」
汐「パパ パパ みえないの そこに、まおうの(義理の)おにいさんが」
朋也「汐、しっかりしろ汐 あれはただの樹だっ!」
魔王「んーっ、汐ちゃん、とってもいい子ですっ! だから……
   さ ら っ ち ゃ い ま す」
汐「パパ パパ まおうがわたしのてを・……さよなら、パパっ……!」

風子「……というわけで、汐ちゃんは風子の子になりました。じたばたしても無駄です」
朋也「それ、魔王じゃなくて、ただの人さらいだからな」

445 :水先案名無い人:2005/05/21(土) 14:40:13 ID:OdeevCr30
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト   ここは葉鍵板じゃねえんだ!
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ    
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     俺と一緒に帰ろう、
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,     な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

446 :水先案名無い人:2005/05/21(土) 17:37:34 ID:lPTyvOnS0
なんかワラス

447 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 14:15:51 ID:rjt8I6ZY0
父親に一言いいたい。お前魔王を馬鹿にしてないか?
俺ら魔王はなぁ、老体に鞭打って坊や誘惑してんだよ。そしてそれが俺達の誇りなんだよ。なのにな父お前なぁ・・・
な ん で 無 視 す る ん だ よ!!
いや、お前が俺に構うならいいんだよ。でもな、構わねーだろ実際?
坊やに聞いた後一回見て「あれはたなびく霧だ」って見て見ぬふりだろ?枯葉がざわめいてるだけだよ、って。
じゃあ無視するなっつー話だよ。お前が発言すると坊やが危ないやつになるんだよ。
お前がもし無視しなかったら
魔王=魔物の王 だったはずなのに、お前のせいで
魔王=坊やの見た幻覚 になってんだぞ?わかってんのか父?
勝手に館でもどこにでも帰ってくれ!でも無視はするなよ。無視するなら、金の服を装備しろ。
俺がいいたい事はそれだけだ

448 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 20:27:07 ID:AL40/w6u0
>な ん で 無 視 す る ん だ よ!!
>いや、お前が俺に構うならいいんだよ。
この二行で、魔王→息子と見せかけた魔王→父に萌えた…。

449 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 20:28:12 ID:AL40/w6u0
あああ誤爆しましたすいません!!本当にすいませんでした

450 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 20:33:06 ID:tAWzOiH+0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父は子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、どうしたのだ」
子   「お父さん、何か見える・・・かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「たなびく霧か・・・」
父  「そうだよ、そして枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私を無視しないでおくれ。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにいい女が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「幹なんかじゃないんだ私の娘なんださぁこっちへ・・・」
子 「なんだ木か・・・」

 父親は馬を走らせた。子供を両腕に抱え、館に着いた・・・

451 :水先案名無い人:2005/05/25(水) 01:24:34 ID:j12MVfb20
こんな夜更けに、ガ板の魔王スレに書き込むのは誰だろう。
それは>>448だ。>>448>>447の書き込み内容に萌えている。

>>448「魔王→息子と見せかけた魔王→父に萌えた」
父「息子よ、どうしたのだ」
子「お父さん、何か見える・・・変なカップリングに萌えている・・・」
父「あれは腐女子だ・・・」
魔王「かわいい父親、一緒においで。>>448をもっと萌えさせよう。801板には他にも腐女子がいるし、私達のスレを腐女子が用意して待っているよ。」

父親は馬を全力で走らせた。しかし>>448の両腕に抱えられ、ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1115733551/ に着かされた・・・
腕に抱えられた子も父親も魔王も馬もすでに腐女子の餌食になっていた。

452 :水先案名無い人:2005/05/25(水) 01:42:04 ID:vomVtoBV0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
子   (見えてねえ…オヤジどこに目付けてんだ…)
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
子   (いや、どう聞いてもあれは枯葉の音じゃないから)
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
子   (見えるよ、だが…って、要するに見えてないんだろうが!)
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた…
 腕に抱えられた子はすでに鈍い親父にあきれていた。

453 :水先案名無い人:2005/05/25(水) 21:40:21 ID:MsI6wqOn0
子の心の声ハゲワロスwwww

454 :水先案名無い人:2005/05/26(木) 11:50:49 ID:fFgV5R0t0
 こんな夜更けに、闇と風の中にジャイアントロボを走らせるのは誰だろう。
 それは草間博士と大作だ。博士はおびえる大作をひしと抱きかかえている。

草間博士  「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
大作   「お父さんにはセルバンテスが見えないの。カーフィアをかぶって、スーツを着ている・・・」
草間博士   「あれはたなびく残月だ・・・」
セルバンテス 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。BF団にはカッコいいオヤジ達がひしめいているし、怪ロボ達をを孔明がたくさん用意して待っているよ。」
大作  「お父さん、お父さん!きこえないの。セルバンテスがぼくになにかいうよ。」
草間博士 「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
セルバンテス 「いい子だ、私と一緒に行こう。私のGR2がもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、泳ぎ、攻撃するのだ。」
大作 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにGR2が!」
草間博士 「見えるよ。だが、あれはなかなか死なない村雨健二だよ。」
セルバンテス「愛しているよ、坊や。聞き分けのない子は嫌いだな。力づくでもつれてゆく!」
大作 「おとうさん、おとうさん!セルバンテスがぼくをつかまえる!セルバンテスがぼくをひどい目にあわせる!」

 草間博士はぎょっとして、ジャイアントロボを全力で走らせた。あえぐ大作を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 大作ではなく草間博士はすでに死んでいた。「おとうさああん!」



455 :水先案名無い人:2005/05/26(木) 20:57:30 ID:hVPacUe90
たなびく残月と、なかなか死なない村雨健二
テラワロス

456 :よっぴい ◆cAyoppiimI :2005/05/26(木) 23:01:18 ID:/yS3MPsw0 ?##
パパーン

457 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 15:14:05 ID:KQOPoi2f0
げぇっ魔王!
げぇっ父親!!
げぇっ息子!!!
  伏  兵  だ  ! ! !
ジャーン!ジャーン!

458 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 16:09:25 ID:8flUtl6T0
俺も関羽ネタはちょっと考えた
挫折したが

459 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 14:13:23 ID:ltr614np0
こんな昼下がりに、青梅と雨の中に盃を傾けるのは誰だろう。
それは曹操と劉備だ。曹操はおびえる劉備をしつこく引き留めている。

曹操   「劉備よ、なぜ世には英雄がいないのだ」
劉備   「曹操殿には袁術が見えないの。玉璽を持って、蜜水をなめている・・・」
曹操   「あれは墓の中の白骨だ・・・」
袁紹 「かわいい大耳、一緒においで。面白い統治をしよう。先祖にはきれいな四世三公が出ているし、
無敵の策略を私の郭図がたくさん用意して待っているよ。」
劉備  「曹操殿、曹操殿!きこえないの。袁紹がぼくになにかいうよ。」
曹操  「落ち着きなさい、小人が親の七光りに寄りかかっているだけだよ。」
劉表 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の臣下たちがもてなすよ。お前をここちよく疎んじ、謀り、狙うのだ。」
劉備 「曹操殿、曹操殿!見えないの、あの暗いところに蔡帽の伏兵が!」
曹操 「見えるよ。だが、あれは古い時代の亡霊だよ。」
曹操「英雄は君と余だよ、劉備。お前の美しい義弟がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
劉備 「曹操殿、曹操殿!雷がぼくをつかまえる!雷がぼくをひどい目にあわせる!」

劉備はぎょっとして、箸を全力で投げ捨てた。呆れる曹操を尻目に伏せ、やっとの思いで家路についた・・・
兵を与えられた劉備はすでに逃げていた。

460 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 14:29:51 ID:psjXLUdn0
うまい

461 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 16:16:11 ID:mbeRrxpz0
>>459
ウマワロスwwwwww

462 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:05:36 ID:qvwCI9ik0
>>459
GJ!!!

463 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 11:15:10 ID:/dTG89Rp0
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか
三国志とかマイナーすぎ
解説もなしに笑えるわけねーだろアホか

464 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 11:36:43 ID:XNMB0lv+0
面白くないレスは遠慮がちに書けばスルーされるだけで済むが
繰り返したり余分に改行を入れたり長文化するとそれだけでイタイ

465 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 12:41:12 ID:tY0KfmAc0
そんなの三国志を否定されるのがいやか中国人の手先ども

466 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 18:23:42 ID:IHeB2nPe0
お父さん、お父さん!きこえないの。>>465がぼくになにかいうよ。

467 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 20:40:50 ID:oCg7X2Mh0
落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。

468 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 20:52:44 ID:xWGtv7uz0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、いっそに、一緒においで。おもろし、面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服をわ、私の母さんがたこさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がセリフを噛んでいるよ。」
父  「落ち着きなさい、初めてだから緊張しているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私のむぬ、娘たつ、娘たちが、もてなしょ…も、もてなすよ。お前をこここちよくゆすぶり、踊り、歌の、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘たつが!w」
父 「見えるよ。だが、あれは慌てたせいでよけい噛みまくってるのだよ。」
魔王「愛せ、愛し…愛しているよ、ぼ、ぼ坊や。お前のうちゅくしい姿がたもら、たまらない。ゴホ、つからづくでも、あ、つ、つれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がグダグダになってる!もはや何て言ってるんだかわからない!w」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。爆笑する子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 後に残された魔王は泣きながら早口言葉の練習を始めた。

469 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 20:57:40 ID:egCFKdDZ0
ワラタ

470 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 22:10:28 ID:SbB90A0O0
>>468
テラワロスwwwww

471 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 01:24:55 ID:5yXl/30c0
魔王モエスw

472 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 06:20:48 ID:neB6mJ1q0
噛んでるっつーか訛ってるw

473 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 08:33:57 ID:uhw5hCJP0
揚げ足を取る子w

474 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 13:01:55 ID:zOMPm6xx0
>>468
この魔王はいつの日か伊武雅刀となり
「私は子供が嫌いです」
と熱唱する

475 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 14:27:30 ID:vud5H8JL0
6/9発売のMetalMax新作、MetalSagaネタ

 こんな夜更けに、起きてゴソゴソしているのは誰だろう。
 それはモンスターハンターになろうとするはんただ。母は意気込む子に半ば呆れている。

ニーナ  「はんた、なぜ旅立ちのしたくをするの?」
はんた  「お母さんにはミカが見えないの。眼鏡をかけて、ツナギを着ている・・・」
ニーナ  「あれは努力家で幼馴染のお姉さんなメカニックよ・・・」
キリヤ  「ようはんた、一緒に行こうぜ。面白い冒険をしよう。ダンジョンには賞金首がいるし、
       修理キットをたくさん用意してまっているぜ。」
はんた  「お母さん、お母さん!きこえないの。キリヤがぼくになにかいうよ。」
ニーナ  「落ち着きなさい、彼は一見天才美青年メカニック。その正体はスタッフ公認のヘタレよ。」
シャーリィ「いい子だ、私と一緒に行こう。私の銃器がもてなすわよ。
      お前をここちよくゆすぶり、戦い、勝利するよ。」
はんた 「お母さん、お母さん!見えないの、あの荒野に女ソルジャーが!」
ニーナ 「見えるわよ。だが、あれは銃器使いのシャーリィね。」
ラシード「信頼しているよ、はんた。お前の運転技能がたまらない。白兵戦では力づくで突き進む!」
はんた 「お母さん、お母さん!男ソルジャーがモンスターを斬り捨てる!ラシードがぼくを冒険に連れ出す!」

 ニーナはぎょっとして、ため息をついた。
 決意するはんたを見つめ、必ずやり遂げなさいと激励した・・・
 はんたは旅立ちを決意し、置いていかれたキリヤはベッドで膝を抱えて泣いていた


476 :水先案名無い人:2005/06/03(金) 23:51:30 ID:nCZyqAS60
age

477 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 19:49:47 ID:tAtqG1Bu0
>>476
あがってないでしょw

478 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 20:00:54 ID:T+xE2X0H0
お父さんお父さん、聞こえないの?>>477がぼくに何か言うよ!

479 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:10:16 ID:5kipiGxB0
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」
父 「南無大慈大悲救苦救難広大霊感白衣観世音!!
   我が左手に封じられし鬼よ!今こそその力を、示せ!!」
魔王「ギャアアアアア」

バシュウウウウウ

父 「俺の息子に手を出すな!!」

480 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:21:00 ID:JBDTWZOK0
お父さんカッコイイw

481 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:58:29 ID:gCXKyVXJ0
ぬ〜べ〜ナツカシ

482 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 23:40:57 ID:0yAOmHeH0
だめだ、ぬ〜べ〜ネタで「息子」って出るとどうも股間のレイヴ(ry

483 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 11:33:44 ID:AJX2+c8L0
>>482
落ち着きなさい、股間のレイヴンがお前を欲しがっているだけだよ。

484 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 17:11:15 ID:/PATfDdZ0
股間のレイヴン「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」

457 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★