5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナポリタンのガイドライン 2

1 :水先案名無い人:05/03/06 13:41:16 ID:3cqE/A/W0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

前スレ
 ナポリタンのガイドライン
 ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/

2 :水先案名無い人:05/03/06 13:54:38 ID:E5ijpLhIO
2ポリタン

3 :水先案名無い人:05/03/06 14:24:07 ID:cNF6mOSP0
3ポリタン

4 :岩隈氏ね:05/03/06 15:08:03 ID:8xqx4w9D0
4ポリタン

5 :水先案名無い人:05/03/06 15:18:45 ID:u9Arii4M0
メトロポリタン

6 :水先案名無い人:05/03/06 15:30:34 ID:Ub7/ABvm0
ミュージアム

7 :水先案名無い人:05/03/06 16:32:13 ID:FYjEMgPk0
7ポリタン

8 :水先案名無い人:05/03/06 17:17:16 ID:I7idMYKh0
コスモポリタン

9 :水先案名無い人:05/03/06 18:18:17 ID:uLZNeUIW0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / とあるレストランで働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


10 :水先案名無い人:05/03/06 19:02:39 ID:kUX4Xodn0
前スレあるんならさ、どんな説が出たなんかをまとめたりしろよ
いつ頃流行り始めたとか、今2ch内で関連スレはどれだけあるとかガイドしないの?
大体、これってもう古典のコピペになってしまって、今は全然流行ってないんじゃないの?

ってか、やる気ないんならスレなんか立てるなよ

11 :1/3:05/03/06 19:54:05 ID:V921m5tM0
だんだん霧が出てきた。
夏とはいえ、この辺は夜になると結構冷える。
少し行くと、ペンションやら土産物の店やらが立ち並び
リゾートらしい賑わいが感じられるのだが
霧で視界が狭くなると、まるで山奥か森の中のように錯覚してしまう。
霧が濃くなるにつれ、店内の室温も急に下がったようで、先ほど席に座ったばかりのカップルの
女の子の方がくしゃみをした。私はエアコンの設定温度を上げた。
彼氏らしい若者は店に置いてあるコミックスを開きだした。

カランカラン

ドアが開いて男が一人、入ってきた。


12 :2/3:05/03/06 19:54:29 ID:V921m5tM0
「いらっしゃいませ。」
私は水とおしぼりを出す。
「ナポリタンを。」
「かしこまりました。」
私はいつものようにナポリタンを作り、男のテーブルに置いた。
店に入った時から男は冴えない表情をしていたが、その顔がだんだん不機嫌そうに歪んできた。
「店長」
「はい。」
「なんかこれ、変にしょっぱいよ。頭が痛くなってきた。悪いけど食えない。」
「申し訳ありません、すぐ、作り直します。」
私は男のテーブルを片付けた。先ほどくしゃみをした女の子が心配そうに見ている。
連れの彼氏はマンガに夢中だ。
(大丈夫ですよ。)
私は女の子に微笑んだ。
厨房のフライパンの中に一人前のナポリタンが残っている。
まだ温かいが、もう一度火に掛けて皿に盛りつけ、男のテーブルに運ぶ。
男は仏頂面のまま食べ始めた。今度は何も言わない。
やがて男は無言で店を出た。

13 :3/3:05/03/06 19:54:52 ID:V921m5tM0
私が皿を片付けようとすると、女の子が泣きそうな顔をしている。
「大丈夫ですよ、もう帰りましたから。」
「だって、さっきの、あれ…。」
女の子の声の調子に、彼氏も気づいたようだ。
「何、どうしたの?」
私はできるだけ穏やかに言った。
「いえ、あのね。たまに出るんですよ。こんな霧の夜は。」
皿を運びながら私は続けた。
「一応、清めの塩はテーブルに置いてあるんだけど、あまり利きませんね。
 毎回文句言われてはずしてますよ。お札を貰った方がいいのかもしれません。」

彼氏はまだ状況が飲み込めてないようだ。女の子がプルプル震えながら彼氏の手を握る。
私はコーヒーを淹れる準備を始めた。このまま帰したら、この二人も
何度も霧の夜にここを訪れることになるかもしれない。
「おいしいコーヒーをサービスしますよ。落ち着いてからお帰りくださいね。」

14 :水先案名無い人:05/03/07 00:20:34 ID:Q9fPJqBF0
>>10
やる気あるなら、前スレ嫁

15 :水先案名無い人:05/03/07 09:24:32 ID:Bps81vcw0

私はまたナポリに帰ってきている。
人生に迷うといつもそうだ。ここへ来てしまう。
記憶の扉を開けてしまう。
思い出は少し涙の味がする。

はっ!また私はトランスレてしまっていたようだ。
…いや、トランスしてしまっていたようだ。
少し頭が痛い。お腹もすいたな。
ああ、もうこんな時間か。外はもう暗くなっている。

私は外へ出た。
今度こそ大丈夫だろう。
人生という料理を美味しくするのも
不味いものにするのも自分次第だと気付いたのだ。
未来を作るのは今の自分自身なのだ。

失敗はするかもしれない。
しかし私には帰る場所がある。
その時は私の心の故郷、ナポリへ。
思い出の戸を開け、そしてまたやり直せばいいのだ。

16 :水先案名無い人:05/03/07 13:00:14 ID:esS5F/e70
ある日、私は森に迷ってしまった。
(なんらかの事情で山中で事故にあい、かなりの重症で意識が朦朧として
幻覚を見ながら彷徨っている)
夜になりお腹も減ってきた。
(そのなかで本能の食欲を満たす欲求は存在する)
そんな中、一軒のお店を見つけた。
(欲求が幻覚のなかで幻を作り出す)
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
(現実ではないので不特定な名前しか思いつかない)
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
(内臓にダメージを受けたせいか、血液が口いっぱいにあふれ出る
それをナポリタンだと思い込み飲み込んでしまう)
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
(この段階で臨終の寸前の幻覚、先ほどはまだ味覚が残っていたので
塩辛いと感じたが、この段階では平気で味覚さえ失われている)
(また幻覚をみながら死んでいくのに代金を請求されるわけはない)
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・ (幻覚の中の名前)
人気メニューは・・・ナポリタン・・・(口から血を噴出している自分)
(店をでてかろうじて瀕死の状態で彷徨いかけたとき気づいた
今あった事は、臨終間際の幻覚であったことを)


17 :水先案名無い人:05/03/07 13:01:15 ID:esS5F/e70
最近ようやくこの話を知って自分なりの解釈を出しました。
皆さんいかがでしょうか?

18 :通りすがり:05/03/07 18:04:51 ID:JqGrtxQg0
・・・・・・・・・・・・・

19 :水先案名無い人:05/03/08 00:25:26 ID:7pF5J9KP0
まあいいんじゃないの それで

20 :水先案名無い人:05/03/08 00:41:16 ID:PV4ysBhz0
怪談 お岩

ある夜、男が道を歩いていると白い服を着て
フラフラとしながら歩いてる女がいた。
その女はすでに廃墟になったビルに入っていた。
男は不思議に思い、続いてビルの中へ入った。
女は階段を上がっていったので、男も足音を殺して上がっていった。
どんどん上がりつづける女。男は息が上がってきた。
さらに上へと上へと階段を上がっていく。ふと男は気づいた。
外から見る限りこのビルは4〜5階建てぐらいのはず・・・
しかしもう10階以上の階段を上がってきた・・・
その時、女が男に振り向いて言った。
「・・疲れた」 と。



21 :水先案名無い人:05/03/08 01:49:11 ID:9nLsvFXi0
意味は?

22 :水先案名無い人:05/03/08 01:51:38 ID:9nLsvFXi0
59 :水先案名無い人:04/08/30 04:06 ID:XMyhPt8q
簡単にまとめると

マラソンの妨害についてニュー速にスレが立った。
妨害した奴への非難が集まる中

妨害は予想できたんだから諦めろよ。と鋭く光るレスをした奴がいた。
彼のよくわからない言い分でスレは加速した。

そして>>40>>772のように鋭く光るレスは
ただ馬鹿にするようなレス、
悲しい目で何かをみるようなレス
呆れた顔するようなレス
そんなレスがたくさんついた。

そんな雰囲気に気付いた彼はこう言った。

749 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:04/08/30(月) 03:21 ID:FFRutlBx
きゅうりが6本あるけどナスは3本しかないし
俺はそれでもいいと思ってるから
きゅうりが5本だったら認めるのかって話になるだろ

もういい加減お前らに何言っても同じ穴のムジナになるだけだし
解らないならそれでいい
じゃあなカスども


23 :水先案名無い人:05/03/08 03:35:01 ID:R+5vfBX30
>>20
これってさあ、要はタイトルの「怪談 お岩」ってのが

(省略されました。続きを読むにはここをクリックしてください。)

24 :水先案名無い人:05/03/08 13:00:11 ID:n9iktqQv0
恐怖の味噌汁

ある朝 私は朝食を食べようとテーブルについた。
しかし 味噌汁を見て、私は驚いて家内に言った。
「なんだ! この味噌汁は! 麩しか入ってないじゃないか」
すると 家内は言った
「そうよ・・・・今日歩の味噌汁よ」
「え?何だって?」私は驚いて箸でかき混ぜてみた。
ガチャ ガチャと音がする。箸でつまんでみると
そこには将棋の駒の歩が・・・・・


25 :水先案名無い人:05/03/08 13:09:01 ID:LMeJtYsn0
将棋の駒は沈むのか?

26 :水先案名無い人:05/03/08 14:13:22 ID:KE5ZhUc20
記述からすると、必ずしも沈んでいたとはいえない

27 :水先案名無い人:05/03/08 16:13:53 ID:yYSHc5mW0
誰か前スレにでてた、ナポリタンの簡単なあらすじを表したAAを張ってくれないか?

28 :水先案名無い人:05/03/08 16:25:56 ID:N1NqLVVJ0
>>26
しかし 味噌汁を見て、私は驚いて家内に言った。
「なんだ! この味噌汁は! 麩しか入ってないじゃないか」

この記述では浮いていたとは言えない

29 :水先案名無い人:05/03/08 16:28:04 ID:ZagUe1mm0
                    -‐- 、 __
             , -─<二_ミ Y∠ニ`ヽ
            / '  ̄, /   ヽ  ̄` ミヽ、
            /, -‐  /〃 / ,、、\    \、
            ノ´   // | / /  ! l  ヽ     |lヽ
          / , / ,/レト、l ||  | |ヽ  l   、l l
          /イ/ ,イ/ l|\l| || ,⊥L」  |   |   |
         l´/ / l 、、=、、 | |l `フ'´ `|ヽl    ! V
         l //_l ´ ;ヘ.)!゛ 、|ヽニテ-、l_ノ l  ハ l |
         |/| {、|  l 'oj   ヽ バ_)!゙´|/ / l || ←なぽりタン
        ! lハ { ´^ ´<    、!_oノ /' // ノ リ
             ヽ    i ァー┐   ̄`//⌒i/!ノ
             \   、  ノ       ´ノ 丿´
   , -、       /, \  -′  , ィ^ー '´|
 r‐'´ 、ヽ       YV|∧_T 二´⊥| l ノ!ハ|
f´、 \ ヽノヽ   /^\_/´__|/ヽ ,-┴レ‐く `
ハ、_\ )'(_/  〃 f⌒/  /::レ'/:::/:::::::ヽ
r(ゝ- 'フノ!   /::L_ゝ<   /:::::/::::::/:::::::::::::|


30 :水先案名無い人:05/03/08 16:30:12 ID:ZagUe1mm0


      ━∈
        ‖
        ‖ 
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   \入__ノ   ミ   ナポリタンなんかでは・・・クマ――!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


31 :水先案名無い人:05/03/08 16:44:03 ID:V7bfWnSb0
【怪談 お岩】→【階段多いわ】

32 :水先案名無い人:05/03/08 16:56:40 ID:R+5vfBX30
>>27 これ?
;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
;;;::::::::::::::::         困ったモナ、道に迷ったモナ。
:::::::::::::::  ∧_∧   :::::::::::::;;;;;;;;;;お腹もすいたモナ。
:::::::::::::  (; ´∀`)    :::::::::::;;;;;;;;;;
:::::::::::  と    つ     ::::::::::;;;;;;
:::::::::   人  Y      ::::::::::::;;;;;;;;
:::::::((  し'(_)    :::::::::::::;;;;;;;;;;;;

                      |     ┌─────┐
あ、レストラン!!.          |     │レストラン トアル.│
 助かったモナ。     て     |     └─────┘
           ∧_∧  て.   |         ,.' ̄ ̄''-、,
          (  ´∀)^)     |        |   □   |
          と    /´.     |        |        |
           ノ ノ) )       |        |        |
          (__,ノ (_,)     . |_____|______.|___


センスいいの、
  食わせろモナ。. ∧_∧           ∧_∧  ナポリタンでも
            ( ´∀`)          (・∀・ )   食っとけや。
             (つ  つ          (    )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        │ │ │
                             (_(__)

しょっぱくて、
  まずいモナ・・・  ∧_∧           ∧_∧ ちっ、
            (; ´д`) マズー       (・∀・#) 作り直せってか?
             (つ-E )           (    )
           ̄ ̄ ̄川 ̄\         │ │ │
            (ミ彡ミ《ミ) \        (_(__)

33 :水先案名無い人:05/03/08 16:57:10 ID:R+5vfBX30
今度は、食べられない
  事も無いモナ。  ∧_∧           ∧_∧ 金はいらねーから、
            (; ´∀`)           (・∀・#) とっとと帰ってくれ!!
             (つ-E )           (    )
           ̄ ̄ ̄川 ̄\         │ │ │
            (ミ彡ミ《ミ) \        (_(__)

 |     ┌─────┐
 |     │レストラン トアル.│
 |     └─────┘
 |         ,.' ̄ ̄''-、,                 じゃあ、もう
 |        |. ∧_∧ もう、二度と       ∧_∧  帰るモナ。     _◯__
 |        |(#・∀・) |  来るな!     (´∀` )        o__(ギコ タクシー)o___
 |        |    ノ   |            と    つ        /. ∧∧      /  ||  \
 |_____|_(・∀・)カ・エ・レ!          人  Y         / (゚Д゚,,)     /    ||   \
                         ((  し'(_)   プップー / ⌒⊆ )     /     ||
                                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       (◯◯≡≡≡◯◯) ⌒        ⌒

                __◯__
               (ギコ タクシー)     お客さん、
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   どこまで?
漫画喫茶     ||  ∧_∧         ||
 行きたいモナ。||  (  ´∀)         ||
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ブ
         (■■             ■■)  ォ
         ∈≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡∋ ォ
           凵            凵   ォ
        (´⌒;;   

     (´⌒(´⌒;;      - 完 - (´⌒(´⌒;;

34 :水先案名無い人:05/03/08 19:14:17 ID:R+wQcysI0
凄くさびれてるけど一応

なぽりたん掲示板
ttp://naporitan2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

35 :水先案名無い人:05/03/09 23:41:55 ID:N7bio/jL0
>>32
d。
コレコレ。

36 :水先案名無い人:05/03/13 23:31:42 ID:PvWeq5Ys0
 
これは「正解」はないと思います。しかし、それらしい「正解」を考えて造ることはできます。
それが、どれだけの説得力を持つかということです。

この話に「落ち」があるとすると、「ここはとあるレストラン」と、
「人気メニューはナポリタン」という言葉のあいだの関係にあるということになります。

この二つは、「レストラン」「ナポリタン」と、カタカナ語であり、最後が「-an」の形になっていて、
脚韻を踏んでいると言うことが分かります。語呂合わせの形になっているのです。

しかし、それだけでは、男は、レストランを去った後、「何に気づいたのか」の説明になりません。

次に「回答」を造ります。どこまでこれが説得性があるかが問題です。
「落ち」というのは、そういうものだからです。

「ナポリタン」というのは、「スパゲッティ・ナポリタン」のことで、トマト・ソースから造る、
ナポリタン・ソースをスパゲッティとまぜ、その上にパルメザン・チーズを振りかけます。

従って、これは「赤い色」をしたスパゲッティで、そこから「血」の連想も起こります。

註):以下、かなり気持ち悪い話を記しますので、神経の繊細な人や、
いやな思いをしたくない方は、以下は読まないでください。警告します。

----------------------------------


 

37 :水先案名無い人:05/03/13 23:32:19 ID:PvWeq5Ys0
少し話をずらせて、日本の精肉屋は普通、切り分けた肉を客に売るのであり、
皮を剥いだ牛とか豚の、姿・形の分かる肉塊は、客の目には触れないようにしています。
日本人だとそれを見ると、気持ち悪くなる人が結構いるからです。

しかし欧米の肉屋では、皮を剥いだ牛や豚の肉塊を、それと形が分かる姿で、
鈎などにぶらさげて、客から見えるところに並べていることがあります。
このような見事な牛や豚の肉です、という宣伝の意味もあるのです。

日本人は、牛や豚の肉を食べますが、牧場などにいる牛などと
切り分けられた肉のあいだの具体的イメージが希薄です。

日本人はあまり意識しないか、あえて忘れている過程に、牛や豚の「屠殺」と「解体」という
過程があります。欧米人は、この過程は多くの人が当然のこととして知っています。

そこで、「ここはとあるレストラン」という言葉です。欧米の肉屋は、解体をするのですが、
屠殺も実はします。最近は欧米でも、牛の処理などは、工場システムになっているかも知れませんが、
日本人が魚を自宅で捌いていたように、牛や豚を自宅で屠殺し解体するということは、結構欧米ではあったことなのです。

(ドイツのホモの大量殺人犯の肉屋が、青年や少年を殺して、その肉を食べ、
ハムなどにして売っていたのですが、事件がなかなか発覚しなかったのは、肉屋が殺人や人肉解体などを行って、
血まみれのエプロン姿でいたり、また店内に、人間の肉塊と思えるようなものがあっても、
警察は、肉屋だから、それは当然だと考え、市民の訴えを無視していたためです。
……これは歴史上有名な話です。1920年代のハールマンの事件です)。

しかし、レストランは、肉を仕入れて料理はしますが、屠殺や解体までは行いません。
勿論、牛や豚を仕入れて、屠殺・解体し、それを料理するレストランもないとは言えませんが、きわめて少数でしょう。

----------------------------------



38 :水先案名無い人:05/03/13 23:33:00 ID:PvWeq5Ys0
以上の長い話の後で、どう「落ち」になるかというと、次のように読むのです:

「ここは屠(と)あるレストラン(屠殺を行うことがあるレストラン)……」
「人気メニューは、(血の色の)ナポリタン……」

何を「屠殺(とさつ)」したのかは分かりませんが、その「血」を、ナポリタン・ソースに
混ぜていたのでは……と気づいたという話です。(あるいは、森で道に迷った「人間の屠殺」かも……です)。

39 :水先案名無い人:05/03/13 23:39:36 ID:cLFqXhYK0
69 名前:水先案名無い人[] 投稿日:04/04/15 19:25 ID:Vr8VAjbt
〜男〜
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・
〜店主〜
私は退屈だった。ここ数日、お客が一人も来ないのだ。
そんな中、20代らしき男がやってきた。
秘密の地下室。
「赤い液体」を取りにそこへ急いだ。
私は料理に対しての客の反応が好きだ。
それは自分でも制御できない狂信的なものである。
私の特製「ナポリタン」。
それを食べた男の顔は私を満足させた。
案の定、男は苦情を言った。
「すいません作り直します。御代も結構です。」
怒りがふつふつと湧いてきた。
ちょうど「赤い液体」も底をつきそうだ・・・
私は男の背後に近寄った・・・

40 :水先案名無い人:05/03/14 03:57:04 ID:GShzE8990
これ最初の方で、元ネタでは、「ここはー とあるレストラン」となってて、
『ー』がないからオチが分かりにくくなったって書かれてるんだよな。
やっぱ↓が正解なんだろうな。

・レストランなので、喫茶店的メニューなナポリタンを上手く調理出来ない
・作り直されると味がまともになるし無料になる
・無料になるのでナポリタンが人気メニューになる
・つまり、このレストランはナポリタンを無料で食べさせてくれるレストラン
・したがって、「ハートあるレストラン」

41 :水先案名無い人:2005/03/21(月) 18:26:27 ID:QY5jVgBQ0
クイズスレで元ネタハケーン

16 :ブラックジョークですが :05/01/11 18:49:28
イタリアの料理店でカルボナーラを注文したら、なぜかミートソース(ポロネーゼ)が出てきた。
「俺が注文したのはこれじゃない」と文句を言うと、「いや、こいつは確かにカルボナーラだ」と言う。
気分を害したが、腹は減っていた。
「じゃあ、いいよ、ペスカトーレを持って来い」
数分経って来たのは、またもやミートソースだった。
文句をつけると「これは確かにペスカトーレだ」と言う。
さすがに頭に来た私は、ナポリタンを注文することにした。
もし出てきたら嗤ってやろう。だって、イタリアにはナポリタンなんてパスタはないんだから。
案の定、やってきたのはミートソースだった。俺はここぞとばかりに言ってやった。
「イタリアにはナポリタンなんてないんだよ!いい加減にしろ!」
するとどうだ、「何バカなことを言うんだ」  ナポリにいたならナポリタンに決まってるだろ  奴はそう言ったんだ。
………俺はおそるおそる「ボロネーゼはあるのか?」と、聞いてみた。
すると奴はなんて言ったと思う?

「ああ、申し訳ない。いま銀行に行ってていないんだ。」だってさ!



42 :水先案名無い人:2005/03/21(月) 18:30:14 ID:QY5jVgBQ0
17 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー :05/01/11 21:14:32
プッタネスカおながいします。

18 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー :05/01/11 22:16:16
>>16 ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

ナポリタンのコピペはよく見るけど、元ネタはそれだったんですね。

19 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー :05/01/12 22:39:24
>>17
プッタネスカって何?

20 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー :05/01/13 14:16:30
検索してみたらカルボナーラ、ペスカトーレ、ポロネーゼ等と同じく料理名の模様。
プッタネスカ頼んでもポロネーゼ出てくるのかなこの店。

21 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー :05/01/13 14:32:58
ググれば一発だろうが!
カルボナーラ → 炭焼き職人
ペスカトーレ → 漁師
ナポリタン → ナポリ人
ボロネーゼ → ボローニャ人
プッタネスカ → 娼婦
ちなみに ジェノベーゼはジェノバ人だぞ!




43 :水先案名無い人:2005/03/21(月) 19:15:30 ID:dfI0UUjB0
>>41
そのブラックジョークがどうして元ネタと言えるのか、解説キボン

44 :水先案名無い人:2005/03/21(月) 23:09:22 ID:QY5jVgBQ0
さあ? >>42>>18さんに聞いたら?

45 :水先案名無い人:2005/03/21(月) 23:24:12 ID:dfI0UUjB0
つまり、41で「クイズスレで元ネタハケーン」と言った根拠ってのは

「ナポリタンのコピペはよく見るけど、元ネタはそれだったんですね。」

これだけか(w

46 :水先案名無い人:2005/03/21(月) 23:32:34 ID:IzfgERIC0
ポロネーゼってなに?

47 :水先案名無い人:2005/03/22(火) 17:59:47 ID:dcRAZs2v0
つまりこーいうことだろ?

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。(ナポリ人の血と人肉が混じってるから。血には塩分が含まれてる。)
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここは屠あるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリ人肉スパゲティ・・・



48 :水先案名無い人:2005/03/24(木) 14:55:51 ID:GLBJun450
答え教えてやるよ。




















49 :水先案名無い人:2005/03/24(木) 15:10:29 ID:PGg3AvY50
ウンコー(゚∀゚)ノ =● 

50 :水先案名無い人:2005/03/30(水) 01:57:54 ID:v0mUnaSnO
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「シュプリームS」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「マガモ胸肉のグリエ塩漬けレモンとソースアンディーブ添え」を注文する。
数分後、マガモ胸肉のグリエ塩漬けレモンとソースアンディーブ添えがくる。私は食べる。
・・・なんだろう? 料理に対して失礼な気がする。
私は苦情を言った。
店長:「ぶぶぶぶぶ無礼な、たたたたかがこうこうこう高校生のガキごときに(ry」
数分後、ドーピングコンソメスープがくる。
シェフは血管から注入(たべ)る。ゴシカァン。
店長:「フゥ〜…フゥ〜…クワッ」
ネウロは謎を食べる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはレストランシュプリームS・・・
人気メニューは・・・ドーピングコンソメスープ・・・

51 :水先案名無い人:2005/03/30(水) 09:01:04 ID:JN9nYI7H0
  ナポリタンドゾー
  (⌒⌒)     ¶ ∧ ∧ Ψ
.  |__|.      ∩( ゚∀゚ )∩ ワーイ
 ( ・∀・)    | V   V /
 (  : ⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ||    (@@●)
 (___)__)

   ニヤニヤ サイゴマデタベロヨ
  (⌒⌒)       ∧ ∧
.  |__|   .     ( ゚〜゚ ) モグモグ・・・
 ( ・∀・)     (つ と)
 (  : ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ||    (●   )
 (___)__)


   ウンコー        人
       人      (____)
      (__)   ¶ (___)Ψ
     (__) . ∩( ゚∀゚ )∩ ウンコー
(⌒⌒)( ・∀・)  | V   V /
│__|⊂  : つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     人  Y   (●   )



52 :水先案名無い人:2005/03/30(水) 16:12:17 ID:/Z+lrCnu0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「シュプリームS」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「コンソメスープ」を注文する。
数分後、コンソメスープがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
オーナー:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、コンソメスープがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはシュプリームS・・・
人気メニューは・・・



                  /,.i i.l.i i ヘ
                     l i i i.l.i i i l     __
                 l i i i l i i i l   /     \
                   l i i i⊥i i i l  | ス コ ド  |
               ├'  |  `┤ ノ  │ ン |   |
                「ij.、_┴_,<|<  プ ソ ピ |
                  {N,(・)Y:(・)N} |   だ メ ン  l
                    _rイヘ}::::;::^r/[、 !  :   グ. /
          r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_        /
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐く
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ

53 :水先案名無い人:2005/03/30(水) 17:59:51 ID:JN9nYI7H0
>>52
そのばやい、人気メニューになるのは、
 「私の可愛いマイケル・・・」になるのでは?

54 :水先案名無い人:2005/03/31(木) 19:57:07 ID:a5VVnmBh0
(´・ω・`)
>――――――――――――――――<

>――――――――――――<


よく見ると下のほうが短く見えます。
これが目の錯覚です


55 :水先案名無い人:2005/03/31(木) 22:09:33 ID:5KB4PKw80
おおーーほんとだーぁーー
下の方が短く見えるーーー
すっごい不思議だああああー

56 :水先案名無い人:吉野家コピペ暦04/04/01(金) 18:51:38 ID:bNt62PnL0
ある日の夜、道に迷ったような男が店に来た。
その男に、人気メニューのナポリタンをくださいといわれた。
この時店を開いたばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
ナポリタンに塩を並々入れて出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたらその男に

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このゴネ厨! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
店の評判に傷が付かないような丁寧な振る舞いをクールにしようと思った。

「すいません作り直します。御代も結構です。」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後男はぶつぶつ言いながらどっか行った。


57 :水先案名無い人:2005/04/02(土) 21:26:00 ID:cbIF2OUU0
意味がわからん

58 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 14:07:20 ID:Tzb4SbDJ0
ある日、私は森に迷ってしまった。
   →インターネットをしていて迷った     
夜になりお腹も減ってきた。     
   →どこか面白いサイトはないか     
そんな中、一軒のお店を見つけた。
   →2ちゃんねるにたどりついた     
「ここはとあるレストラン」
   →「2ちゃんねる」           
変な名前の店だ。
   →変な名前のサイトだ。            
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
   →たくさんレスがついてるスレッドを見つけてクリックしてみた。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
   →読んでたらコピペが貼られてた。考えてみた。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
   →なんだこれ?意味わかんねえYO!頭痛くなってきたYO!   
私は苦情を言った。
   →私は質問をしてみた。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
   →春房うぜえよ!逝って良し!半年はromってろ!
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
   →他のコピペが張られた。読んでみる。うぇうぇうぇうぇえw!面白れええ!!おっぱい!おっぱい!
私は店をでる。
   →おっぱい画像で抜いた。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
   →抜いた後の罪悪感に襲われた・・・る
ここはとあるレストラン・・・
   →ここは2ちゃんねる・・・(この間も迷い込んだんだった)
人気メニューは・・・ナポリタン・・・
   →意味がわからなくてレスがたくさんつく=「人気メニュー」(この間もわからなくて質問したんだった・・・)

59 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 15:17:14 ID:bR0SleZa0
結局は釣りネタでしょ?

とあるレストラン
人気メニューはナポリタン
頭痛

いろいろ、それらしいキーワードを
混ぜて文章を書いてるが、結局は
「釣り」にすぎない
作者でさえ答えを持ってない


60 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 15:20:22 ID:bR0SleZa0

前スレより

844 名前: 836 [sage] 投稿日: 04/10/31 01:48:37 ID:J7+cWogV
♪答えなど 何処にもない
誰も教えてくれない
でも ナポリタン想うと (字余り)
この胸が 不安を感じてる
それだけは真実

いや、書かれている以上のことはないんだよ。きっと。

大学入試の国語問題で問題文の著者が解いたら間違いだらけだった、っていう
話しもあるじゃん。正解の解説読んで「俺はこんなこと考えて書いたの?」と
思ったとか。おそらく「ナポリタン」の作者にも答えなんてないのでは?

うまく不思議&不安をあおる文章になっているから、一人歩きするのさ。


61 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 15:22:47 ID:bR0SleZa0
これもコピペしとく
答えのない釣り文章

ある村で少女が言った。
「大変、みんな寝たままなの。」
確かに周囲の民家を調べてみると、村人全員まだ昼間だというのに寝ていた。
老若男女村人全員が寝ているのだ。不思議に思った私は少女に尋ねた。
「何でお嬢ちゃんは起きているの?」
少女は答えた
「だって私の髪は長いもの」
私はしばらく考えた、なるほど、そういうことだったのか。



62 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 16:44:39 ID:Tzb4SbDJ0
いや、これは
起きている=髪を上げている
寝ている=髪を上げていない

とかっていう英語から来る奴じゃなかった?
日本語で広めようとしたから意味がなくなった

63 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 16:51:14 ID:I/6ccReX0
お婆ちゃん以外は髪が短い

ショートヘアー

ショート

消灯(寝る)

個人的には、この説が好き。

64 :水先案名無い人:2005/04/03(日) 16:53:43 ID:I/6ccReX0
お婆ちゃんじゃなくて、お嬢ちゃんだった…orz

65 :水先案名無い人:2005/04/06(水) 10:32:04 ID:DRGZew8B0
>63は熟女好き

66 :水先案名無い人:2005/04/06(水) 10:36:13 ID:CnqlIA6N0
森に迷ったんなら注文前にレストランの店員に助けを求めろよ
そして食い終わったら夜の森に戻るな。
ただの馬鹿じゃねーか

67 :水先案名無い人:2005/04/06(水) 11:03:58 ID:CnqlIA6N0
私は角だ

68 :水先案名無い人:2005/04/06(水) 12:44:35 ID:vYIOxtrN0
1 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:2005/04/04(月) 20:24:34
いつもより早く帰宅。
5時半に家に帰った。
腹が減っていたのでラーメンを作った。
いつも通りじゃつまらないから塩とねぎを少し足した。
しかしおかしい。
苦い。生臭い。
ためしに作りなおしてみた。普通だった。
俺は家を飛び出して表札を見た・・・

ラーメン・・・塩・・・

69 :水先案名無い人:2005/04/06(水) 13:03:52 ID:wUbYvZX90
>>68のレスで思いついた!

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「私は大塩平気郎でござる、名前に免じてゆるしてくだされ。
このようなナポリタンを出したのも貴殿の気をひきたいがため。にんにん
今しがたも貴殿で手淫してござる。
拙者の一物を頬張り下され!
拙者の刀をそなたの鞘に納めてくれぬか!
ナポリタンではなく拙者のペニ蔵タンを喰してくれぬか!
大人しめな御構えなれど実のところ妖艶極まっておいでか!
今からでも貴殿宅にお邪魔させていただきたく候!」

数分後、ペニ蔵タンに突かれて。私は食べられた。今度はワセリンを塗っていたので平気みたいだ。

私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
なんか、おかしくないか?

70 :水先案名無い人:2005/04/07(木) 00:20:18 ID:c3ttVUcE0
>>69
なんかハジけたカンジでわけのわからんノリがこのスレらしくていいよ。
このスレではおかしくないほうがおかしい。

71 :水先案名無い人:2005/04/09(土) 22:31:17 ID:VsuVo3i30
キモメスレ住人め

72 :水先案名無い人:2005/04/11(月) 05:24:48 ID:M7/0UuRDO
ここはとあるレストラン
ここはcertainレストラン
ここはお前のレストラン
人気メニューはナポリタン…

73 :水先案名無い人:2005/04/16(土) 02:14:59 ID:dKEDvB2n0
rest run ?


74 :水先案名無い人:2005/04/17(日) 04:27:53 ID:91Y6IZ3+0
>>37を読んで、恐怖のナポリタンの文字を色々変換してみたら・・・。正解かわからんけど(;゚д゚)コワー

75 :水先案名無い人:2005/04/17(日) 04:32:22 ID:ZmzKfoQu0
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ポリタンだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ    な!
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

76 :水先案名無い人:2005/04/19(火) 09:20:47 ID:y1lPc0NV0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるナポリタン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるナポリタン・・・
人気メニューは・・・レストラン・・・

77 :水先案名無い人:2005/04/19(火) 10:54:42 ID:ViqRGbCy0
>>76
だから、なに?なに?なに?
中途半端に入力入れ替えてるし・・・

解説できないなら来るなぼけ。

78 :水先案名無い人:2005/04/19(火) 12:06:58 ID:6KLgbsXD0
間違い探しじゃないのか

79 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 19:44:52 ID:QgEP5WXz0
まずは下の絵を見てください。


     <━>



    >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<


下のほうが長く見えると思います。
これが眼の錯覚です。

80 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 20:53:39 ID:F3eICfsG0
>>79

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

81 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 22:31:52 ID:Y4SrchuB0
    >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━<

俺のブラウザだとこう見えるんだが



明らかに下の方が短いと思います

82 :水先案名無い人:2005/04/21(木) 22:10:13 ID:nJGjn7MH0
貴方たち、面白すぎですよ。
殺す気ですか?

83 :水先案名無い人:2005/04/22(金) 10:46:12 ID:uISpY5Zf0
    >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━
━━━━━━━━━━━━<

俺のプラウザだと真ん中に本当に短いのがでてくるのだが




不思議なこともあるもんだな

84 :水先案名無い人:2005/04/24(日) 00:35:14 ID:0Rj8dYD40
ある日のこと 私が柱時計の修理をしている時、その知人はやってきた。
久しぶりに見る彼は青白い顔がさらに血色を失っていた。
テーブルを囲み彼は私に話し始めた。それはとても信じられない話だった。
彼はある薄暗い山奥で異国風のホテルを見つけそこに泊まることにした。
彼以外宿泊客はいないようだった。彼は4階の部屋を選んだ。
そして4階の部屋へいく廊下に掛けられていた絵に何かを感じて立ち止まった。
薄暗い廊下に掛けられたその絵は2匹の黒豹が爛々と目を輝かす不気味な絵だった。
彼はその絵に興味を引かれながらも自分の部屋に入った。
夕日が沈む頃、彼が飲み物を買いに部屋から出、その絵の前を通り過ぎた。    
その時、グゥル・・彼は獣のうめき声を聞いた。まさか?・・彼は恐る恐る振り返った。
そこには本物の二匹の黒豹が今にも彼に襲い掛からんとしていた。
うわぁー 彼は必死で逃げた。追いかけてくる黒豹。階段を駆け上がって5階に逃げた。
彼は後ろを振り返る。黒豹の姿はなかった。・・・幻覚だったのだろうか?
しかしその時彼はある旅人が書いた詩を思い出した。
   薄暗い森を抜けると 古い洋館がそびえ立つ
   壁絵に描かれた   2匹の黒い獣
   夕暮れ時      獲物を求め徘徊す
は! このホテルのことか?彼は思いをめぐらす。いやこんなことはあり得ない。



85 :水先案名無い人:2005/04/24(日) 00:36:25 ID:0Rj8dYD40

ここまで話を聞いて、私は彼がおかしくなったと思った。
彼のいうホテルは私も知ってる。静寂な雰囲気で古い洋風のホテルだ。
確かに似つかわしくない2匹の黒豹の絵はあった。しかし詩は聞いたことがない。

彼は幻覚でも見たのだと思い直し、4階の部屋に戻ることにした。
階段から廊下をのぞき見る。いない・・・意を決して彼は絵の前を通る。
背後に気配がする。彼は必死で走り自分の部屋に駆け込んだ。鍵を掛ける。
バリバリッー 黒豹がドアに体当りし、引っかくような音。ベキ ドアが壊れそうだ。
恐怖で引きつる彼。?・・・・しかし何故か物音がしなくなった。
彼はその日 一歩も部屋から出ず、翌日早々にホテルを後にしたそうだ。

私は彼が疲れているのだと思い、彼を家に帰した。・・?何か妙な感じがする。
彼の帰った後、部屋の雰囲気が何か違うことに気づいた。違和感がある。
テーブルだ。いつの間にかテーブルの上に見慣れた花瓶が置いてあった。
チッ チッ チッ ゴォーン 柱時計が午後4時を告げる。
はっ・・・・・・・・・その時 私は気づいた。
彼の話はすべて事実だったのだ・・と。




86 :水先案名無い人:2005/04/28(木) 17:11:14 ID:fOib51Dw0
ここはとあるレストラン…ナポリタン
http://www5e.biglobe.ne.jp/~masa1835/poritanC.html

87 :水先案名無い人:2005/04/28(木) 17:22:04 ID:ISSorwCL0
>>86
俺のじいちゃんが生前何時も飲んでたんだよなー。
なつかしー。

88 :水先案名無い人:2005/04/29(金) 06:46:03 ID:YVcLF72q0
お父さん今度何時会えるの。もう十年も帰ってきてないよ。
昨日は、怖い夢を見ました。とてもとても怖かったです。
お母さんはどうしたの。なんで返事してくれないの。
お父さんはどこへ行くの。何で私を置いて行くの。
でも大丈夫いつも今はお母さんと一緒だから
お父さんいないとちょっと寂しいけどね。だから早く帰ってきてね。
来週は私の誕生日です。私は五歳です。
プレゼントは何にしよう。お父さんも買ってくれるよね。
早く来ないかな…誕生日。そういえばお父さんは私の住んでる所知らなかったね
私がどこにいるか分かるかな。この手紙は十番目の穴を掘った所から出してるの。
私は待ってるから何時でも来てね。

某所より

89 :水先案名無い人:2005/04/29(金) 10:47:51 ID:+l9UNZ4/0
すっげぇ前にどっかのレスで、
ナポリタンに覚せい剤かなんか混入して出しててパクられた店があって
それが元ネタだって読んだんだけどガセ?

90 :水先案名無い人:2005/04/29(金) 11:01:20 ID:W37q3zRR0

                              
         .∩____∩  .     |            
         i        ヽ  . ..   |    
         /  /~~ヽ   /~~ヽ   ... |        
        | |   |_●_)|   |     し 89
        彡 |   |___ノ ,|   |             
         ヽノ  ノ   ノ  ノ   
         /    \  / /              
         |     V   |              
         |         |             
         (\    ヽ    ヽ                
         /\i    i    i             
         \____/__/                 
         



91 :難民板にあった「ここはとあるレストラン」スレのログより:2005/04/29(金) 11:03:08 ID:tyJwxzux0
637 名前:名無し草[sage] 投稿日:04/04/23 04:06
最初に出されたナポリタンがしょっぱく感じ、頭が痛くなったのは
塩酸ブロタキロンシンが混入されていた可能性を示唆するものです
弱いながらも中毒性を持つこの化学物質は一定量を超えて体内に取り込まれると
頭痛をはじめ、動悸、倦怠感、脱力感、味覚異常、程度がひどくなると手足の痺れや呼吸困難を誘発します。
思考力を著しく低下させ、直前の行動を忘れてしまったり、同じ事を繰り返したり、
感情を抑えることができなくなったり、時には放心状態に陥ることもあります。
恐らくこのレストランでは人気メニューと称してナポリタンに塩酸ブロタキロンシンを混入し、
その中毒性のためにまた何度も食べたくなるように細工をしたのだろうと思われます。
被害者の話では代金はいらないと言われたそうですが、
中毒作用のためにこれから何度も注文してもらえるのですから安いものでしょう。
被害者の証言ではしょっぱく感じたあと、頭が痛くなり、急に苛立たしくなり店長を怒鳴りつけています。
作り直させて食べたナポリタンの味は「平気だ」としか判断できていませんでした。
味覚障害、そして思考力の低下。これはまさに塩酸ブロタキロンシン中毒の症状です。
被害者は以前、とあるレストランでこのようなことが行われていると噂を耳にしていました。
とあるレストラン、とはぼかした表現ではなくズバリこの店の名前だったと思い当たったのです。
デカ長、このレストランは絶対クロです。このヤマ、俺にやらせてください。

(シーン126,広田刑事役のセリフ)

92 :水先案名無い人:2005/04/29(金) 11:27:19 ID:W37q3zRR0
>>91
>>デカ長、このレストランは絶対クロです。このヤマ、俺にやらせてください。


なんか刑事事件があったのかwww

93 : :2005/05/12(木) 12:50:57 ID:CM/pAAQB0


94 :水先案名無い人:2005/05/16(月) 22:02:29 ID:zTlStNgl0
Here is a certain restaurant ・・・
A popular menu : ・・・ The napolitain ・・・.

これがおちじゃないのかな

>ここはとあるレストラン・・・
>人気メニューは・・・ナポリタン・・・

certain = 確かな、信頼できる
popular = 安い、廉価な
で訳しなおすと、

>ここは確かなレストラン
>安いメニューは・・・ナポリタン・・・

95 :水先案名無い人:2005/05/18(水) 05:57:49 ID:RbWve96LO
迷ってて、やっと見つけたレストランなのに
気が付いたら、また森で迷ってた
ってことじゃね?

96 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 05:02:17 ID:j40p/Bv8O
some restaurantを訳して誰かのレストランでもいいよね
popular menuのpopularは、ラテン語でpeopleと同語源だから、人の料理と訳せなくもない…

97 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 10:00:26 ID:5RptaM8A0
主人公は白人
最初の料理は黄人
作り直したのが黒人かな

98 :水先案名無い人:2005/05/25(水) 03:34:05 ID:RwgywulN0
私=良スレを求めてガ板を徘徊する漏れ
変な名前の店=変な名前のこのスレ
しょっぱい=意味が分からない
苦情を言う=解答を求める
店長の言葉=誰かが真剣に考えて出した一つの仮説
今度は平気=なんか分かったような気もするし分からないような気もするが、もうどうでもいい
店を出る=このスレを閉じる
気付いたこと=このスレでこれと同じようなやりとりが延々続くことによってスレが潰れないと言う事実

99 : :2005/06/09(木) 12:54:23 ID:cCEi6i2t0


100 :水先案名無い人:2005/06/09(木) 17:06:25 ID:PrG97gD90

100点満点

101 :水先案名無い人:2005/06/09(木) 17:29:56 ID:ed0e9ftW0
たまに付いたレスがそれかよ!

102 :水先案名無い人:2005/06/21(火) 16:41:20 ID:P+FABc9t0
ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
「おかあさん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えは無い。
そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。
何も無い家の中心にポツリと置かれている。
少女はそっと手に取り、読み始めた。

5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。
プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。
でもみんな変な色だった。なんでかな?

少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
そう。少女は、気付いてしまったのだ…。

103 :水先案名無い人:2005/06/21(火) 17:21:48 ID:aM5Ko2Vy0
かもな。
最後に主人公が"気づいた"系が多いのな。

104 :水先案名無い人:2005/06/21(火) 19:55:24 ID:Ng8dwS+50
>>102に意味があってすっげホラーで怖いオチだったら
後世に名を残す怖い話になったのにもったいない
意味分からずともなんか怖い、12月65日とかの日付とか
読んでるだけで寒気がした・・・

105 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 11:31:32 ID:QEEJftcn0
怖い」という先入観で読めば怖いし
ちょと頭がアレな」という先入観で読めばキモイし
バカボン」な先入観で読めばレレレノレーだ。

要はコンセプト構築した上でキーワード(肝)をいくつか抜いてやると
読むものの想像性にそのストーリー補完をまかせるような文章になるのは、当たり前の事。


106 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 12:32:53 ID:L9SqRQeB0
この手の謎っぽいカキコのスレ
前は何とか意味を見つけようとしたり、改変したりで書き込み多かったのになぁ
結局、適当な文章で、まともな解釈が出来ない奴ばっかりだから、さすがにみんな飽きた?
ああでもないこうでもないと、皆でいろいろ考えるのは面白かったんだが

2chで色々出たヤツの中で、きちんとした回答のある物は えーっと、
海亀のスープ:ドラマにもなった昔からあるネタ
はんにんはこのなか:名探偵コナンのネタ
世界中を旅してきたアメリカ人:弓月光のコミックでも使われた昔からあるネタ

異国風のホテルが筒井康孝?の小説の抜粋と言う話だったが、
具体的に元がどの小説かは出てなかったか
まぁ、どっちにしろまともな解釈が出来ない物だけどね

結局、きちんと話が通る物は3つだけか…

107 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 17:37:15 ID:ScVlZFY40
⊂二二二( ^ω^)二⊃

108 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 21:28:03 ID:Yp7CJxDYO
俺の海亀のスープを桃子に飲ませたい

109 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 21:37:08 ID:TDxBgYqO0
桃子って誰だよ

110 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 21:52:51 ID:EWjHtsNP0
俺の嫁にそんなもの飲ませんでくれ!

111 :水先案名無い人:2005/06/24(金) 05:19:19 ID:9lMaidan0
海亀のスープを知らない私は・・・
どこへ行けばいいのでしょう?(´・ω・`)

112 :水先案名無い人:2005/06/24(金) 12:39:23 ID:vBBDGwn90
>111
ぐーぐるに…
えーっと、ここの1と17を読んでください

ttp://umigame.s17.xrea.com/log00/umigame01.html

113 :水先案名無い人:2005/06/24(金) 21:33:51 ID:9lMaidan0
>>112
ありがとね

・・・しかし、そのスレにあった

ある男が、スーパーで買った東北名産の日本酒を飲んだ
次の日、近所の女性を殺しました。
何故でしょう?

って奴が・・・(´・ω・`)

114 :水先案名無い人:2005/06/25(土) 11:33:08 ID:mzSKG+MK0
>>113
言われて読んで・・・

なにぃ?答えの出てない謎がまた一つ出てきたの?
やだなもー。

115 :水先案名無い人:2005/06/27(月) 21:26:28 ID:/5fkqeFd0
>>98
俺が去年VIPで書いたネタだ たまたま被ったんだろうが
やっぱりおんなじこと考える奴いるんだな

116 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 18:36:42 ID:cV6g7xeT0
事件現場に謎のメッセージが残されていた。


あまね
11月23日生まれ AB型
好きな食べ物:お菓子・焼き肉・お酒
嫌いな食べ物:生のイカ(刺身は絶対NGですぅ)
天然です。それもかなりの(自爆)
自他共に認める天然系何考えてるのか判らない族。
昔はやった動物占いのまさにペガサスそのもの。
思いつきで行動するので(自分自身も)予測できません。
1人で没頭できることが好き。邪魔されると怒ります(苦笑)
しかしぐうたらの適当なヤツです(爆笑)
お酒大好き。飲ませると幾らでも飲みます。


そうか・・・あまねというのは・・・。
刑事はテレビをちらっと見て納得した。
少年が風邪をひいたのも無理はない。

117 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 19:18:04 ID:ZC9cEFcF0
>>116
ガクガク((((((((゚Д゚;))))))))ブルブル

118 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 23:35:11 ID:v1YNLN3g0
わかんねぇーーー

119 :水先案名無い人:2005/07/01(金) 01:28:47 ID:jtQ/pC+60
単なる晒しじゃね〜の?(´ー`)y-~~

120 :水先案名無い人:2005/07/06(水) 22:21:59 ID:bPRuEt2c0
⊂二二二( ^ω;.;.;:;∴;∵;∵;;(;・;);;;:;;;:;;:   tanasinn...

121 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 22:56:37 ID:QBMEh3VC0
. ┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃




122 : ◆B/TEjtv3PM :2005/07/10(日) 22:12:34 ID:AYCueFax0
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php?id=0344

FLASH作ってみた

123 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 22:17:09 ID:iTp0j1OB0
>>122
ブラクラ注意

124 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 23:27:08 ID:dR4SLEu+0
>>123
ブラクラじゃねぇだろw

125 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 23:31:50 ID:iTp0j1OB0
>>124
ネ申いわゆるGOD!逆から読むとDOG!

126 :水先案名無い人:2005/07/15(金) 18:14:42 ID:DJmCD+/u0
age

127 :水先案名無い人:2005/07/15(金) 19:52:00 ID:KTHvh+Vq0
だが、味がおかしい。
「これは本当にナポリタンなのか?」
店長は言う。
「本当のナポリタンでございます」
「違う違う。もう1度作り直してくれ」
作り直されたナポリタンを食べて
青年は気付く。
これが、ナポリタンなのか‥。

青年は店を飛び出すと
その森で首を吊ったという。

128 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 08:08:22 ID:FzBawWu20
小説「恐怖のナポリタン完全版」
ttp://ugublo.cocolog-nifty.com/a/2004/05/post_18.html

129 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 09:56:26 ID:9tOSutF+0
完全じゃねーじゃねーかw
プロットは海亀のぱくりだし

130 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 10:10:00 ID:jJbKTw3x0
正解は>>98だよ
もう気づいたろ?

131 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 06:19:47 ID:uQW9+73i0
>>113
買ったのは「鬼殺し」

132 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 20:36:30 ID:C1a/+2dl0
>>131
なぽりタン?

133 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 00:57:42 ID:5tAoTAY+0
妻が鬼だったというブラックジョーク

134 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 23:40:30 ID:Yh+r1C4Z0
ある八百屋さんでの出来事だったと思う。
俺もよく覚えていないんだけどしっかりと聞いてくれよ。
その八百屋では不思議なことに午後5時になると沢山の人でごった返すんだ。
俺もいつもどおり5時に八百屋で野菜を買ったんだが、その日はヒョンな事に気が付いたんだ。
少し小さめの少年が人ごみを縫って歩いてる。
俺はもしや?と思い彼の腕をつかんだ、すると・・・
彼の腕がボロっと落ちたのだった
そうか、だから彼は人ごみを縫うように歩いていたのか
次の日から妙なめまいと熱にうなされ始めたのだった

135 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 23:52:57 ID:8f/KFpvV0
>>134
ある八百屋さんのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1095171933/

04/09/14にスレ立て、05/03/23のカキコを最後にdat落ち 計74レス
上手い解説も出ず、元の文章自体もたいして流行らず…

136 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 03:23:10 ID:mr4Kzm580
>>51
イヤアアアアアアァアアァアアア!!らめぇ

137 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 03:37:28 ID:mr4Kzm580
 

138 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:23:17 ID:i6QP735B0
>>135
こういう物語で、作者が読み手に語りかける場合でやっていけないのが、強要。 
>俺もよく覚えていないんだけどしっかりと聞いてくれよ。
この時点で読み手にイメージを膨らませる自由を拘束しているのが大きな減点材料になるね。

>少し小さめの少年が人ごみを縫って歩いてる
物語の世界観を決める部分であるはずなのにこれはいけない。
まさか、根幹部分にひっかけを組み込んだとしたら作文として失格。
作者は2chなんかせずにショートミステリをもっと読み込んだほうがいい。

あと、展開に重要な部分を全く単純な表現にしてしまった。
>彼の腕がボロっと落ちたのだった
  「のだった」これは良くないと思う。 ここで話を完結させている為
最後の2行が、【ナポリタン】と違って、本文に取り込まれず付けたしの後日談みたいになってる。量産TVドラマ仕立ての様

>>135のスレを読んで他の香具師がどう評価しているか見たかったね。


139 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:25:26 ID:i6QP735B0
あ、アンカーミス。
最初の>>185>>184についての感想。
最後の>>185そのままで。

140 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:30:44 ID:WfE5uGVz0
お好きのほうでドゾー
ttp://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/gline/that3.2ch.net/gline/kako/1095/10951/1095171933.dat
ttp://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1095171933/

141 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:48:47 ID:zcKwL0Rr0
>>139
未来に向けてアンカーか

142 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 12:46:52 ID:KvaUut+j0
ジョンは優秀なビジネスマンだった
彼の話術にかかるとどんな頑固な相手でも契約を結んでしまうと評判だった
ある時ジョンは地元の大富豪と会食をし、契約を結ぶと断言したので
上司は研修のため、新入社員をジョンと同行させた

会食の場でナプキンの端をリボン状に結びながら、スプーンを二回鳴らした
大富豪は怪訝そうにそれを見つめ、なぜそんなことをするのか尋ねた
ジョンはにやりと笑うとこう返した

「閣下は豚を洗面器に入れる方ですか?」

大富豪は考え込んだが、ふとなにかに思い当たると爆笑し、ジョンの手を握りしめた
二人は意気投合し、見事契約は結ばれたのだった

「さっきのセリフにはどんな意味があったんですか?」

帰り道新人が尋ねると、ジョンはまたにやりと笑ってこう返した

「君はクソを頭の上にのせてしまうタイプかね?」

新人は考え込んだが、やがて爆笑して納得した

143 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 13:04:27 ID:zcKwL0Rr0
>>142
テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwww

144 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 13:42:29 ID:fLM9HqnI0
ttp://www.u-rei.com/kitunapo/tsukurikata.htm
ttp://www.u-rei.com/kitunapo/image/kansei.jpg
鬱猫亭雑報-喫ナポ連公認・美味しいナポリタンの作り方
喫茶店で食べるナポリタンもいいけれど我が家で作るナポリタンもまた格別の味わい。そんな美味しいナポリタンを作りたい。
でもスパゲッティーにただケチャップをかけただけではなかなか思い通りの味には到達できません。
そこで青森県弘前市にあるその名も「ナポリタン」さんに特別に御願いして美味しいナポリタンの作り方を教えてもらいました。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/nappo73/
ナポリタン(青森・弘前)



145 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 23:20:59 ID:q6qr96aRO
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~madtaro/geba!.htm

146 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:06:02 ID:uLyDnPe80
>>1の話の怖いところが次々分かってきた
これはすごい話だ・・・

147 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:13:03 ID:uLyDnPe80
2重にも3重にも「仕掛け」があって
それに気づくほど話が全体的に分からなくなり
あまりの不可解さに鳥肌が立つ恐怖を感じる

ヒント@:「今度は平気みたいだ。」
     が意味するところ
ヒントA:「私は店をでる。」
     ・・・なぜ店を出たのか?(重要)

もうひとつは、まとめサイトに書かれていたことだが、
なぜ初めて訪れたと思われるレストランの人気メニューを知っていたのか?
という点。しかし、これだけが解ではない、まだまだあります     

148 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:14:32 ID:uLyDnPe80
では、自分で考えたい人は考えてください
次のレスから解説を始めますので見たくなければ見ないように




149 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:55:15 ID:uLyDnPe80
その前に
ヒントB:「変な名前の店だ。」
      なぜそんなことを考えたのか?
      (今の状況からして・・・)

150 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:00:38 ID:uLyDnPe80
結論から言うと、「私」の精神があちらこちらで破綻しているのが見受けらる
その連鎖が得体の知れない恐怖を与える作品だと思った
ではヒントについての解説を・・・

@.人気メニューが人気メニューである所以はおいしさであるはず
  はじめのナポリタンが塩辛く感じたことは
  店長が作り直しに応じたことからも調理ミスとも考えられる
  それは問題ではない
  問題はその後に出されたナポリタンで、
  そのナポリタンを食べて「今度は平気みたいだ」という感想になっている点
  一見なんでもないが、
  「人気メニューのナポリタン」を注文した動機は人気になる味を期待したからでは?
  ところがそれを食べて、おいしい、おいしくないではなく「今度は平気だ」
  という感想になっている
  それははじめのナポリタンが食べるに耐えられなかったことに対してだが、、
  本来の動機と結末がずれてしまっている

151 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:02:14 ID:uLyDnPe80
A.「私」は森で迷っている
  夜になりお腹「も」減ってきた。
  そう、空腹より他にも問題がある
  元の道に戻るには、夜をすごす場所は・・・
  そのような問題があったのに「私」はナポリタンを食べてから
  また店から迷っている夜の森の中へと出て行った
  なぜ、店の者に道を聞かなかったのか?
  あるいは夜だから店に泊めてもらうように言わなかったのか?
  なぜ、あても無く迷っている夜の森の中へ出て行ったのか・・・

その他解説
>しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここは>147の最後に書いたとおり
「私」自身が、迷った森で訪れたレストランの人気メニューをなぜ自分が知っていたのか
という疑問に気づいたのだと思われる
確かに、それも不可解なことではある
しかし、「私」は、迷っている森に再び出てきた不可解さには気がついていない
そちらの方がよほど深刻なのに
さも重大なことに気づいたかのように「人気メニューはナポリタン・・・」と気に留めている
しかし、そのときの彼の状況は迷いの森に足を踏み出した状態
そんななかでそんなことを考えている不思議さ・・・

このようになると、一体「私」の精神状態はどうなっているのか?
それを考えれば考えるほど全く答えが分からなくなり、
最終的に読み手は微細なひずみが重なった不可解な世界に入り込んでしまう
そのときに感じる恐怖、不可解さがこの作品の意味と思う
もし鳥肌が立つような感覚が味わえたのならこの作品を楽しめたことになるだろう

152 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:07:29 ID:uLyDnPe80
順番が入れ替わったけれどヒントBについて

夜の森で迷っている状況から、
もしその状況でレストラン(というより人がいる建物)を見つけたのなら、
第一感としては「これで場所を聞ける、助かった」などと思うのでは?
しかし、「私」は「ここはとあるレストラン」 という名前を見て、
「変な名前の店だ。 」としか思っていない・・・
それ以上のことを何も考えていない
先に書いたような、迷っている状況からしてレストランの発見が
救いになる点について全く考えていない
これはさっき書いたところだけれど
その後何事もなく店を出ている点と
この点が関連してますます不可解に感じられる

153 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:10:33 ID:uLyDnPe80
質問、指摘、批判などあったら受付ますよ
自分自身完全な解釈ができたとは確信してないので

154 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 18:47:33 ID:AWrR+/qA0
>>153
質問その@
夏休みですか?

155 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 19:58:32 ID:bTsItn7Z0
なんかよく分かりませんがナポリタン置いておきますね
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0725/solid.htm
ttp://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0507/25/news003.html

ttp://www.solidalliance.com/press/press.html#0725

156 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 01:34:40 ID:COHwBE9NO
見事じゃ!

157 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 03:52:11 ID:jgXgbnVQ0
ナポリたん…ハァハァ(;´Д`)

158 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 11:47:46 ID:PNf4Bc1c0
ナポリタンは原文(元ネタは日本語ではない)で読まないと分からないよ
くだらないレストランジョークなのさ

159 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 11:57:20 ID:3WSIJ5I00
>>158
まずはソースを出してからから、食えよナポリタンはw



160 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 12:55:00 ID:E2audnuPO
雪山で遭難した4人はやっと山小屋を発見し、吹雪がやみ山を下りられるようになるのを待つことにしました。
しかしその小屋には電気がきておらずみんな疲れていてじっとしていては寝てしまい危険です。
そこで一人が言いました。「小屋の角に4人が一人ずつ座り、一人が壁にそって次の角の人の肩を叩くんだ。
そしたら次の人がまたさら次の人を……とやっていけば全員が寝ることなく少しずつ寝て疲れも取れるだろう」と提案した。
そしてその案はうまくいき、外が明るくなってきてみんなが山を下りようとしたとき、一人が気付きました。

161 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 12:58:12 ID:t4CH0RSR0
>>160
立教大学の高橋がいる!


162 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 13:03:33 ID:t4CH0RSR0
◆目を細くして、画面を少し離して見て下さい。
↓あなたには、やつの顔が見えますか?
…‥・‥……‥…
…‐‥…:¨…::
:……::・::“¨
‥:・‥:;…".:
:・┓:‥:“・‥
:・:∴‥`:∴÷
‥:‐・∴.:…‥
∴∴,::…・∴
・‥‐∴:‥….`
:∴・‥‥;“,:‥
∴:…:…‥….
“…‥:.∴・‥
∴:¨’…;´・
…¨“

163 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 13:14:45 ID:KxsTsO7Q0
見えた。吹き出物だらけの松井選手の顔がはっきり見えた。

164 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 19:56:20 ID:SWFblMaB0
俺はほくろだらけの桑田

165 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 22:12:40 ID:jWmoS/LM0
tanisige?

166 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:34:30 ID:hjDUawRn0
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。それは「なぜ
ナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。「赤方偏移」という
現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、その
スペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から高速で遠ざかっ
ているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?それはナポリタンの反対側に回って
みることでわかる。運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、 青く
見えるはずなのだ。逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

167 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:35:51 ID:hjDUawRn0
しかし、もしナポリタンの反対側に回ってみた瞬間に、ナポリタンが瞬時に今までと
反対側の方向へ高速で遠ざかり始めたのだと考えれば、どうだろうか?
ナポリタンの反対側に回っても、相変わらずナポリタンは赤々と見えるはずである。
確かにナポリタンは赤い。
したがって、まだナポリタンが高速移動していないとは結論できない。
危ない、危ない。もう少しで安易な結論を出すところであった。
私は額に浮かんだ汗を拭った。
しかし、もしナポリタンが目の前から高速で遠ざかっているのだとすれば、
目の前のナポリタンは遠近法に従って、じょじょに小さく見えるはずである。
しかし、目の前のナポリタンはさっきから全く同じ大きさである。
このことから得られる結論は、やはりナポリタンは高速運動していないという
ことなのだ。

168 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:36:22 ID:hjDUawRn0
しかし、ここである可能性に気がついた。
ナポリタンの向こう側に回ることが出来た私は、ナポリタンのそれ以上に
早い速度で移動したことになる。
仮にナポリタンの移動速度の二倍の速さで移動したとするならば、ナポリタンは相変わ
らず前と同じ速度で遠ざかり行くこととなり、その毒々しいほどの赤色を私の前に放ち
続けることになる。
ここまで論証を進め、すっかり疲労した私は、手元のフォウクでスパゲティをたいらげに
かかった。

169 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:38:00 ID:hjDUawRn0
うまかった。高速移動していたであろう、スパゲティは実にうまかった。
しかし、ここで疑問が浮かび上がった。もし胃の中で再び高速運動を始めたら・・
私は即座に喉に手を突っ込み、吐き気が来るまで繰り返した。危なかった。
私とした事が。目の前にあるのは、胃液とトマトの臭いで異臭を放っている、
奇妙な、毒々しい赤の物体だった。どうやら、疑問は解けたらしい・・・

170 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 00:39:11 ID:s3vvCcyP0
ある日、私は森として採決に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒の首相官邸を見つけた。
「ここはとある首相官邸」
変な名前の官邸だ。
私は人気メニューの「チーズ」を注文する。
数分後、チーズがくる。私は食べる。
……なんか変だ。干からびてる。固くて噛み切れない。ビールもっと飲みたい。
私は苦情を言った。
首相:「それしかないんです。解散で結構です。」
数分後、サーモンみたいなものがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は官邸をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとある首相官邸……
亀井は……和泉節子……

171 :水先案名無い人:2005/08/22(月) 22:19:16 ID:7bNyc+Cl0
ある日、私は教授に誘われてしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店に行った。
「ここは とある すき焼き屋」
変な名前の店だ。
菌は人気メニューの「しょうゆ」を紹介する。
数分後、リキュールとチョコがくる。私は食べる。
・・・なんかフツーだ。おいしい。只のおいしい。チョコですよ。
私は苦情を言った。
教授:「としたら・・・ 後は美里君達次第だねェ。」
数分後、ジョッキに芋焼酎がくる。私は飲む。今度がラストみたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
記憶はある・・・
記憶はあるけど・・・ちょっと待って・・・

172 :水先案名無い人:2005/08/23(火) 23:57:30 ID:dIJ4IX2HO
こわ

173 :水先案名無い人:2005/08/25(木) 19:07:24 ID:JqCGxrZh0
ここ始めて来たんだけど、

これって作り直したナポリタンの時点で死んだってことでしょ?

だから味覚も無いわけで味を吟味できないわけで・・
店主が幽霊相手に早く出ていけ言ってるし

174 :水先案名無い人:2005/08/25(木) 22:16:29 ID:RRk7cQf60
>>173
そういう解釈も出来ない事は無いが、このスレではあまりその解釈はされてないと思う。
じゃあどういう解釈が多いのか って言われても俺は過去ログ嫁としか言えない。

175 :水先案名無い人:2005/08/27(土) 22:47:01 ID:k4CKpfF9O
すげお

176 :水先案名無い人:2005/08/28(日) 02:10:48 ID:dY6TYVgSO
>160
タモリ乙

177 :水先案名無い人:2005/08/28(日) 03:14:52 ID:XSwjJEvd0
>173
というか、答えの無い謎の代名詞みたいなもんだから。

178 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 00:07:37 ID:DcH6Tb3G0
台風で高速道路は封鎖され、迂回した山道も通行止め。
雨は強くたたきつけワイパーは役に立たない。
ようやく開いている店を一件見つけた。
「姉さんたちのレストラン」
変な名前の店だ。
店長:「あいにくの天気でホットドッグしかお出しできませんが。」
私はホットドッグを注文した。
数分後、ホットドッグがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。くさい。変にくさい。気持ちが悪い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
私は店にあった一冊のガイドブックを手に取った。
「もえ版るるぷ」
変なガイドブックだ。
パラパラとめくるとこの店がのっている。
「姉さんたちのレストラン」
 人気メニューはホットドッグ
・・・変だ。
 なぜ東京のガイドブックにこんな山奥の店が・・・


179 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 00:09:29 ID:DcH6Tb3G0
数分後、ホットドッグがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
風雨はますます強くなり、とうとう停電してしまった。
私はぼんやりラジオでニュースを聞いていた。
いきなり、あのことばが耳に飛び込んだ。
「このまま放っておくと日本はカンボジアみたいになる。」
私は気づいてしまった・・・
姉さんたちのレストラン・・・
人気メニューは・・・ホットドッグ・・・

私はライターをつけて雑記帳を取って開いた。
そこは夏休みの女子大生が書いたものだった。
そしてその最後には・・・
 きんもーっ☆

激しい音を立ててドアが開いた。
吹き込む風がライターを消した。
ぶぁぁぁぁあっ


180 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 00:35:37 ID:4DpLR80LO
すげぇ

181 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 15:38:51 ID:f6iODeG30
結局完璧な答えは出てないの?

182 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 16:34:01 ID:7Mo60vrv0 ?##
>>181 でてまっせ〜ん

183 :水先案名無い人:2005/09/03(土) 16:49:06 ID:P7YxiUc+O


184 :水先案名無い人:2005/09/09(金) 16:10:06 ID:hed379/aO
ゴッド

185 :水先案名無い人:2005/09/14(水) 13:27:22 ID:jawMooyb0
男「変わったレストランで美味しいナポリタンを見つけたんだ」
女「何が変わってるの?インテリア?メニュー?」
男「今度こっちに来た時に教えてあげるよ」

彼女には離れた地で暮らす恋人がいた
その地に、今、彼女は訪れている。昨夜から何も口にしていない。
夜になり、何かに誘われるように街に出る。
見知らぬ土地で一軒のレストランに入る。
「変な名前のレストランね・・・」そんな事を思いながら。
彼の好きだったナポリタンを注文する。
数分して出てくる。彼女は食べる。が、しょっぱい、頭も痛い・・・
・・・これは涙の味?ああ、私泣いてるのか・・・あれだけ泣いたのに・・・何故?
涙が止まる頃、パスタは冷めてしまっていた。
店長がそばに来る。「どうかされましたか?」
「ごめんなさい、ちょっとしょっぱくて」そう言って無理に笑ってみせると
店長は私を見て何かに気付いたのか優しくこう答えた。
「すいません作り直します。御代も結構です。」
店を出る時、店長は静かに言った。
「・・・彼とは親友でした」
まだボーっとしていた私の頭にその言葉はすぐには理解できなかった。
店を出て、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・変な名前のレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

「変わったレストランで美味しいナポリタンを見つけたんだ」
連れて来てくれたのは、・・・彼の想い


186 :水先案名無い人:2005/09/14(水) 13:39:26 ID:iR3WUT5U0
ほほー、いい感じ!

187 :水先案名無い人:2005/09/14(水) 20:18:18 ID:LGeKlV3+0
前スレでガイシュツ

172 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/04/18 22:14 ID:zhorbD10
「変わったレストランで美味しいナポリタンを見つけたんだ」
「何が変わってるの?インテリア?メニュー?」
「今度こっちに来た時に教えてあげるよ」

188 :水先案名無い人:2005/09/18(日) 14:43:20 ID:Z0Uj0XjdO
なぽ

189 :水先案名無い人:2005/09/19(月) 16:28:03 ID:zFsJHqut0
活性化期待あげ

190 :水先案名無い人:2005/09/19(月) 17:19:25 ID:Sh6H9lgT0
松屋じゃないけど、某牛丼屋で1000円渡したの。
店員がレジに打ち込んでで580円ですって言って、
また俺のところに来てお金を催促。
ん?俺いま1000円渡したじゃん、店員は気づかずに
卵だけ食って帰ったw いや、よーく考えたら俺が店に入ったとき
店員はいなかったんだけど、牛丼おいしいって言ってたw
それでお金払うときに1000円って分かってるから渡した。
店員まだレジ売ってないから卵だけですねって
580円って気づいてレジ売って580円って。
おれ1000円渡したじゃんっていったのに
580円ですって。店員卵おいしいのはわかったって言ってた

191 :水先案名無い人:2005/09/19(月) 17:23:47 ID:jCOmrF0A0
ワロ

192 :水先案名無い人:2005/09/25(日) 16:14:34 ID:f8PdEgOuO
あげ

193 :水先案名無い人:2005/09/27(火) 01:32:40 ID:XP4B7/Hw0
ナポリタンがくる


ナポリタンが来る。。。



コワス

194 :1/5:2005/09/30(金) 19:05:04 ID:8e2JuUcC0
私はある大企業の社長をしている。
ある日、私は森に迷ってしまった。
大荷物を抱えたまま、目的地を探して彷徨っている。
夜になりお腹も減ってきた。
何故森に入ったかと言えば、
先日、私は自分の妻を殺してしまったのだ。
まさか死んでしまうとは思わなかった。
ちょっとぶつけただけなのに…。くそ!


195 :2/5:2005/09/30(金) 19:05:37 ID:8e2JuUcC0
こんな事で人生を終わりにする積もりはない。
そう考えた私は、新しく店舗進出予定の
森にやって来たのだ。工事中の穴に妻を埋めるために。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
…変だな。この辺に私のブランドの店を出す予定なのに。
そんな報告受けてないぞ?しかも変な名前の店だ。
まぁそれは帰ってから秘書にでも確認するとしよう。
取りあえず、店があると言う事は公道にも近いはず。
腹ごしらえと、ライバル店の下見を兼ねて
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。

196 :3/5:2005/09/30(金) 19:06:14 ID:8e2JuUcC0
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。
こんな不味さで人気メニューか?ふん。早々に潰れるな。
あぁもう昨日から寝てないせいか?頭が痛い。
苛々する。何だ、しょっぱいだけじゃなく、変な匂いまでするぞ?
腹が立ってきた私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
全く…なんて店だ。うちの店が出来たらすぐに潰してやる。
数分後、ナポリタンがくる。店長が不安そうにこちらを見ている。
私は食べる。今度は平気みたいだ。私が問題なく食べている様子を見て
店長は安心したのか、中に入っていった。食べ終わったが、御代は
結構、と言われたので私は店をでる。
道を聞くのを忘れたな、と店に戻ろうかと思ったが、ちょっと歩くと
自分の車が見えてきた。良かった。帰ろう。


197 :4/5:2005/09/30(金) 19:06:47 ID:8e2JuUcC0
家に着いてしばらくして、私は気づいてしまった・・・
何て事だ。大失態。最大級の間抜けめ!あぁ何で!
何で気が付かなかった!?何故忘れた!ヒヒ
私は慌てて車を走らせる。
喉に、消化しかけたナポリタンと、胃液の味がこみ上げる。
何だ?顔が笑っているぞ?あぁあああああ顔!!顔が!
死んだときのあの表情!ヒヒヒ
笑ってる!笑ってるように見えたああの顔!!


198 :5/5:2005/09/30(金) 19:07:11 ID:8e2JuUcC0
ダラダラと汗が流れ、私の脳裏には歌のように
同じフレーズがグルグルと流れる。私は
、私、わたしは笑いながら口ずさむ。ヒヒヒ


ここは…ヒヒ…とあるレストラン・・・
人気メニューはヒヒヒ・・・ナポリヒヒタン・・・


あぁ、そういえば、妻の得意料理もナポリタンだったな。
帰ったら、久しぶりに作ってもらおう。ヒヒヒ

199 :水先案名無い人:2005/10/01(土) 22:05:28 ID:k2OKy/nhO
テラコワス

200 :水先案名無い人:2005/10/01(土) 22:44:02 ID:laHGWbrg0
>>194-198
このスレで久々に良作を見た

201 :水先案名無い人:2005/10/02(日) 02:42:15 ID:YpeZckfk0
オヤジ必死だな

202 :水先案名無い人:2005/10/02(日) 20:17:45 ID:D0ZBLpoG0
>>194-198

意味わかんない

203 :水先案名無い人:2005/10/02(日) 20:38:26 ID:MYikthca0
無限ループの話なんじゃないの?

しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

この部分は以前にもここに来て
まったく同じことをしたことに気づいてしまった
というふうに脳内解釈してる。
初出はどこ?ふたば?

204 :水先案名無い人:2005/10/02(日) 20:38:43 ID:DqpQbt37O
こええ

205 :水先案名無い人:2005/10/02(日) 23:45:09 ID:kApeonlRO
良作か?あんま面白くないんだが…。とりあえず妻埋め忘れてるよね。これが大失態で、なぜ忘た!の目的語。それで社長が慌てて引き返すまでは解るが…発狂して、記憶も混乱してる理由が解らない。

206 : :2005/10/15(土) 18:11:30 ID:32dyG2iT0


207 :水先案名無い人:2005/10/21(金) 08:47:02 ID:Vgqfl58DO
お前ら知ってる?今週の日曜だけど
 
第66回菊花賞(G1=10月23日(日曜)・京都競馬場) 
史上最強の"無敗"二冠馬ディープインパクトが
ナリタブライアン以来の10年ぶりの三冠達成に挑戦する
 
スタートは23日15時40分 フジテレビ拡大放送
 
超人気スーパーホースの歴史的瞬間じゃんか 
 
 
 
 
もち彼女と見るよな?(・3・)
 
 
 
 
 


208 :水先案名無い人:2005/10/24(月) 15:31:30 ID:4yC8dQkB0
ある日、私は森に迷ってしまった。
−中略−
しばらくして、私は突然我に返った。そして今までの事をゆっくりと思い出した。
ここはとあるレストラン・・・
これは、昨今ハヤリの、カタカナ言葉をひらがなで書いた表記だったのだ。
ここはトアル・レストラン。
トアルとは、インドネシアの太陽神の名だ。時空のゆがみか神隠しか、
私はうっかり、神々が食事をする場に迷い込んでしまったのだ。
人間だとバレはしなかったようだ。あの店長の腰の低さがうなずける。
人気メニューは・・・ナポリタン・・・
そもそも「ナポリタン」という言葉自体には、スパゲティの意味はない。
それだけなら「ナポリ生まれの」とか「ナポリっ子」…そう、料理は
スパゲティではなく、肉料理だったのだから。
いろいろな神々が食事に来るのだろう。中には人食いの神も。
最初に出されたのは、輸入用の塩漬け肉だったのだろう。しかも頭部だった。
恨めしげな目が見つめていた。私は食べながら硬直し、アタマが痛くなった。
店長は、それで、さばいたばかりの肉で作り直してくれた。今度はもも肉だったようだ。
今度は料理と目が合わなかったので、私は美味しく食べて店をでた……
何か店の持つ力で、私は自我を失っていたようだ。
今、すべての事がありありと思い出され、私は座り込んでしまった。
そして必死でを祈った。私の食べた、塩漬けで運ばれてきた人と、
新たに料理された二人のナポリ人のために……



209 :水先案名無い人:2005/10/24(月) 21:29:44 ID:6ikcA9dV0
>私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
>数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
>・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
>私は苦情を言った。
>店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
>数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。

これって人肉or血の味に目覚めたってこと?

210 :水先案名無い人:2005/10/24(月) 22:08:20 ID:s7tFaEjBO
マジレスカワイソス

211 :水先案名無い人:2005/10/24(月) 22:57:08 ID:PJtdMylt0
>208
ナポリタンスレDAT落ちというデマにも負けず、
某スレに書き込みにきたガッツあるおまいの勇士を見にきました。

212 :208:2005/10/25(火) 00:10:33 ID:SSb1Gqb30
>>211
追っかけサンクス心強いっす
もっと物語風にしたほうが良かったのかな…

>>209
すんません、これオイラへのレスですか?
原作の「ハンニバル」で、レクター博士にクスリ打たれたクラリスみたいに、
食する事自体にはマヒしちゃってた状態って事ですね。
主人公、発狂してもよかったんだけど、正気で苦しんだ方がよいかなと(笑)
ちなみに、イタリア語ではホントにナポリっ子の事は
ナポリターナとかナポリターノと呼んでいます。スパゲティの事は、まず言いません。



213 :水先案名無い人:2005/10/26(水) 00:33:14 ID:g9r+cO0s0
作り直したときは平気だったってのがねぇ。。

214 :水先案名無い人:2005/10/26(水) 00:57:04 ID:PCNlCasa0
作り直したときは、塩づけではない肉だったし、
頭部でもなかったからだよ。

215 :水先案名無い人:2005/10/26(水) 06:36:21 ID:ztM3P2dDO
>>88
あー、なるほど。

216 :水先案名無い人:2005/10/27(木) 15:18:46 ID:/KDM6SOB0
>>208はうまくスジ通ってると思う。
マジメ解釈路線としてはいいんじゃないかな。
最後から2行目の書き損じが残念だけど。あせったかな。


217 :水先案名無い人:2005/10/28(金) 00:35:43 ID:Jrp8SfUp0
もぐもぐ

218 :水先案名無い人:2005/10/31(月) 20:08:28 ID:EPRLaZd+0
ぬるぽリターン

219 :水先案名無い人:2005/11/01(火) 20:08:27 ID:rCPK0QVm0
他人の肉をくらうよりも>>16が解説しているように事故にあい意識のもうろうとするなかで
自分の体液をナポリタンと錯覚しているというほうが恐怖を感じるし、納得いく感じ。
人肉レストランはやすっぽい作家が考えるつまらないオチだとおもう。

220 :水先案名無い人:2005/11/01(火) 20:21:55 ID:rCPK0QVm0
>>102たしかに怖い。他人の日記を読むというという行為そのものがなにかドキドキするものがある。
それがそういう情況ならなおさら。日記の意味不明な書き込みに読者が混乱しているところで
少女は日記を閉じ、少女だけがその意味にきづいてしまう。読者はおいてけぼりにされ、とりのこされ恐怖に落とし込まれる。

221 :水先案名無い人:2005/11/01(火) 20:22:47 ID:rCPK0QVm0
昔ドラえもんでノストラダムスの日記の話をよんだことあるが、怖かったなぁ。

222 :水先案名無い人:2005/11/03(木) 14:02:45 ID:TreWINuG0
>>219
どうせ誰かが出したネタを
いじって遊ぶゲームなんだから、
納得も安っぽいもない。

223 :水先案名無い人:2005/11/06(日) 12:26:13 ID:s8vwZDB00
ところで、
「人気メニュー」がナポリタンの「ここはとあるレストラン」秋葉原店の開店はまだですか?

224 :水先案名無い人:2005/11/06(日) 12:37:29 ID:5riUq4wF0
12/25に開店予定です
何年かは知りませんが

225 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 02:30:05 ID:sHhpRKI20
腹へってきたなー
ナポリタン食いたい……

226 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 12:31:44 ID:iJZO8+Fz0
正直、ナポリタンは好みで言えば最底辺に位置するスパゲティだ。

たらこスパ>>>ペペロンチーノ>>カルボナーラ>ミートソース>>ナポリタン

こんな感じ。

家で作るスパゲティは家族の好みで強制的にナポリタンにされる。
嫌いな訳ではないのでどうでも良いが。

227 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 18:58:54 ID:sHhpRKI20
家で強制的に食わされたナポリタンを、レストランでも出されて頭痛がした?
密かに殺したおかんの、塩の強い味付けそのままだった?
死んだはずのおかんがこの店にいると、突然気づいて背筋が寒くなった?
ってオチ?


228 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 19:49:04 ID:sGiDVyGqO
歩き疲れた私は一件の喫茶店に入った。ひっそりとさびれたビルの二階に「純喫茶こねこ」
…いまどき純喫茶という冠が気に入った。
ドアを開けるとカランカランという音がする。古風だ。
若い娘の声で「いらっしゃいませ」という。顔は見えない。
一番左奥の窓側の席に座る。煙草はいつものキャメル。あと一本しかない。火をつけ、煙をゆっくりと吐き出す。
さきほどの声の持ち主か、娘が水とおしぼりを持ってきた。
なかなか可愛い子だ。
私は無性にトマトジュースが飲みたかったのだが、
机にあるメニューには無いので、無難にアイスコーヒーを頼んだ。そして、娘に言う。
「煙草…キャメルはおいてるかね」
娘がハッと私の顔を見て、そして急に叫

229 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 19:52:41 ID:sHhpRKI20
「きゃあっ!」か「いやーん」か「ギャアアア!!」かでジャンルが決まるな

230 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 20:10:32 ID:2nLga/4i0
叫び(ムンクの描いた絵)を持ってきた。




かもよ?

231 :水先案名無い人:2005/11/07(月) 20:13:49 ID:sHhpRKI20
>>230
それならそれで別のオチが必要なわけだが…
かえって難しくないか?

232 :水先案名無い人:2005/11/08(火) 00:06:36 ID:nvstOOL40


340 名前:コピペ[sage] 投稿日:2005/11/06(日) 09:28:26
811 名前:(`ハ´  )ここハートあるレストラン[sage] 投稿日:2005/11/05(土) 21:21:59
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「四川料理」を注文する。
数分後、麻婆豆腐がくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、麻婆豆腐がくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・麻婆豆腐・・・


233 :水先案名無い人:2005/11/08(火) 00:13:09 ID:nvstOOL40
821 名前:(´・ω・`)ここはとあるレストラン[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 21:11:12
ある日、私はフジの樹海に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「海鮮料理」を注文する。
数分後、鱈の子和えがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、鰹のたたきのユッケ風がくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・海鮮料理・・・


234 :水先案名無い人:2005/11/08(火) 02:04:13 ID:zsTwSR/eO
>>228これはこねこが

235 :水先案名無い人:2005/11/08(火) 14:09:00 ID:WFOT72S60
>>228
あ、猫町の話か。
吸血鬼の猫が、こねこのウエィトレス襲ったのか?

236 :水先案名無い人:2005/11/08(火) 20:18:28 ID:zsTwSR/eO
こねこ、トマト…無限ループの布石になるかなと

237 :水先案名無い人:2005/11/08(火) 23:24:47 ID:WFOT72S60
>>236
じゃ、持ってきた水は、ラテン語で「アクア」。
タバコはキャメル置いてなくて「いこい」。
で、人気メニューは猫だけに………


238 :水先案名無い人:2005/11/09(水) 14:50:38 ID:7nO6fQXeO
「キャ」っと

239 :水先案名無い人:2005/11/09(水) 15:43:36 ID:uvLwICOX0
「猫、ねこまんまコネコネ」って回文はどうか。

240 :水先案名無い人:2005/11/09(水) 21:33:51 ID:/yuOLrX30
>>239
イイ!

241 :水先案名無い人:2005/11/09(水) 23:12:04 ID:u3QbzvMb0

ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
「おかあさん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えは無い。
そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。
何も無い家の中心にポツリと置かれている。
少女はそっと手に取り、読み始めた。
5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。
プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。
でもみんな変な色だった。なんでかな?
少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
そう。少女は、気付いてしまったのだ…。

242 :水先案名無い人:2005/11/09(水) 23:33:08 ID:7nO6fQXeO
>>241
>>102

日付に鳥肌

243 :水先案名無い人:2005/11/10(木) 00:19:41 ID:oVUwAgAi0
>>241
開放病棟の精神病院か?
山岸涼子にでもマンガ化して欲しいような。

244 :水先案名無い人:2005/11/10(木) 15:54:17 ID:oVUwAgAi0
ある日、私は路頭に迷ってしまった。
鬱になり腹も立ってきた。
そんな中、ひとつの新しいスレッドを見つけた。
「ここは『と』あるレス取らん」
変な名前のスレだ。
私はひと気が無さそうな新スレで、ナポリタンなるコテハンの人物の叩きを書く。
数分後、ナポリタンのレスがくる。私は読む。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を書いた。
相手のレス:「すいません書き直します。こういう意見も結構です。」
数分後、またナポリタンがくる。私は読む。今度は平気みたいだ。
私はスレをでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここは「と」あるレス取らん・・・
人気投稿者は・・・ナポリタン・・・
私はここでも、邪魔者になってしまった…


245 :水先案名無い人:2005/11/10(木) 16:18:10 ID:n110zXZ40
>>244
15時間以上かけてそれか!w

246 :水先案名無い人:2005/11/10(木) 16:23:21 ID:oVUwAgAi0
>>245
うんw
次回にも乞うご期待!

247 :水先案名無い人:2005/11/10(木) 17:46:42 ID:5vbZ/t0tO
たかしにお腹を殴られたんです。
生きる術ヲシらない2ヶ月の赤ん坊はこうかんがえたのでしょう。
「君があの花を摘んだら世界は晴れるかな」
水をたくさん飲んで
水をたくさんのんで
静かにしていて。そウしたら、きっとパパも許してくれるから。
ウサギはそれを見てこう言ったのです。あの赤い海と、いつかみた紫の森。真っ白なピンクの子犬。どれを選べばイいのか私にはわかりっこないでしょ? 
きっとまたテントウ虫の星が増えていくだけ。27個目…
そこまで聞いて、また肩が重くなったのよ。振り向くとあの泣き声。足元には赤いウミ。
おい!あの時どうすれば良かったんだよ!!!!????
また見たくなるよまた壊れた

248 :水先案名無い人:2005/11/10(木) 17:48:49 ID:RFKFPDqG0
なぜか>>247が見えない……。

249 :水先案名無い人:2005/11/11(金) 00:58:38 ID:z2cFdw6f0
>>248
オレもオレも

250 :水先案名無い人:2005/11/11(金) 03:16:18 ID:TQmnNC/N0
>>247意訳
恋人にお腹を殴られたんです。
まっとうに生きる術を知らない、精神年齢2ヶ月の彼はこう考えたのでしょう。
「君がオレの子を堕ろしてくれれば、何もかも上手くいくよ」
私の赤ちゃん、羊水の中で静かにしていて。そうしたら、きっとパパも許してくれるから。
私の狂った部分が、私にこうささやくのです。
彼に殴られた時の血と、脳しんとう起こした時の紫の視界。真っ白なハンカチがうす赤く染まって。
今さらどんな人生を選べば良かったというの? 
きっとまた、痣の数が増えていくだけ。27個目…
そこまで考えて、また肩が重くなったのよ。気づくと私はまた泣いている。足元には流産の赤い血だまり。
おい!あの時どうすれば良かったんだよ!!!!????
でもまたすぐ、彼に抱かれたくなる。また壊れた私。



251 :水先案名無い人:2005/11/12(土) 04:58:34 ID:4A3Ztfdu0
うーん、ちょっとレスしにくいかな…

252 :水先案名無い人:2005/11/12(土) 18:00:08 ID:drbIDT8JO
成程

253 :水先案名無い人:2005/11/13(日) 14:56:41 ID:9msdwvr+0
男にクスリでも打たれてるんだね。
それで現実がメルヘンに見えてると。
…陰惨だよう。もっとさわやかなネタは?

254 :水先案名無い人:2005/11/14(月) 00:04:54 ID:9msdwvr+0
今、ちょっと幻想的なさわやか系を考案中だから待っててね。

255 :254ジャナイヨ:2005/11/17(木) 13:26:35 ID:nUfSiXOo0
ある日、僕は迷っていた。海岸沿いの同じ道を、行ってはまた帰った。
だが、夜になりお腹も減ってきた。
目の前には、一軒の店。
僕は、今までの事を切なく思い出す。

僕はコックだ。子供の頃から料理が好きで、長じて念願のコックになれた。
学生時代の頃に出会ったイタリア料理に魅了され、一旦プロになってから留学した。
留学先で、志を同じくする日本人のAを知り、年齢も近くて親友になった。
ある夏の休暇の時、イタリア食べ歩きをしていた僕とAは、ナポリで1件の店を見つけた。店の名は、「リストランテ・CoCo」。
地元のナポリ料理の専門店。海辺の洒落た構えの店だった。
夕食を注文した僕らは、その海鮮料理の味の良さに舌鼓を打ち、夢中になった。
そして、そこで働いていたオーナーのひとり娘にも。

僕らは真剣だった。詳しい事ははぶくが、僕とAは正々堂々と彼女を競った。
彼女は可愛いイタリア娘だったし、当然イタリア人の恋人もいて良いはずだったから、
かなり無謀で、なりふりかまわない恋愛合戦だったと言える。
若いからできた事だろう。とにかく、僕らは二人とも、真面目に結婚を考えていた。
僕らの目は正しかった。彼女は僕らの思いを笑って流したりはせず、
同じように真剣に受け止めくれて…3年後、彼女はAを選んだ。
僕は彼らを祝福したが、深いところにはどうしようもない孤独感が巣くった。
3人で泳いだナポリの青い海や、夜通し語り合った料理への情熱、
濃いゴールドの髪をなびかせて、きらきら笑う彼女のまなざしの思い出などが、
全てつらいものになっていった。
そして彼らは結婚し、日本に来て、ある海に店を出すことになった。
今日はその、開店祝いなのだ。


256 :255つづき:2005/11/17(木) 13:28:04 ID:nUfSiXOo0
やっと扉を開けた時には、パーティはお開きになっていて、
きれいに飾られた店内には、久しぶりに会うAと彼女がいるだけだった。
彼らは片付けも追え、奥の席でくつろいで談笑していた。
僕を見るなり、二人とも嬉しそうに立ち上がり、歓迎してくれた。
店の名は、「リストランテ・CoCo−トアル」。
トアルとは、彼女の名とAの名と、土地の名の文字を組み合わせた言葉と聞く。
僕も笑顔と明るい挨拶を返し、遅くなった来訪を詫び−−−そして
いけないと思いながらも、あふれる悲しい涙を止められなかった。
彼らは全てを察してくれていたから、余計な会話は必要なかった。
Aは、今から取っておきのナポリ料理を出すから、待っていてくれと言った。
その間、僕と彼女は話をした。とりとめのないことばかり。
僕は、これが彼女と過ごせる最後の時間なのだ、と覚悟をしていた。
僕はこの時の思い出を、一生の宝にして生きようと思った。

やがて、Aができたての料理を運んで来てくれた。
私は食べる。もう涙は止まっているはずだった。
僕は顔を上げて、Aに「美味い!」と言い、そして笑って……だが。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。僕はあわてた。頭が痛い。
僕は自分に苦情を言った。あれ何だ、おかしいな。
心の中で必死にAに謝る。違うんだ、料理のせいじゃない。ごめん、ごめん…。
いつの間にか、彼女は席をはずしていてくれた。
テーブルをはさんで、僕はぐすぐすと笑い泣きしながら料理を食べた。
こんな事ではプロ失格だ、しっかりしろと自分を励ましながら。
Aは、何も言わなかった。
だがセコンド・ピアット−二皿目の料理の魚の時、僕は手をすべらし、皿を落としてしまった。


257 :255つづき:2005/11/17(木) 13:29:11 ID:nUfSiXOo0
なんたる失態!僕は腹の底が冷たくなっていくのを感じた。
彼はどう取ったろう。違う、本当にただ手がすべったのだ、悪意じゃない!どうしよう。
しかしAは、僕に一礼すると言った。
「すいません作り直します。御代も結構です。」
もとより、御代など払う席ではない。友だちの歓迎の席だった。
だがそれで、僕も返すことができた。
「本当に申し訳ない。頼みます。」

数分後、料理がくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は食事を終えた。時刻はかなり遅くなっていた。もう帰らなければ。
僕らは握手をした。
「また寄らしてもらうな。」
「待ってるよ」
僕は店をでる。
ここは、あいつと彼女のレストラン。
人気メニューはナポリ料理。
頑張れよ!
僕は、浜辺に向かった。懐かしいナポリの民謡を歌いながら、そのまま海に飛び込む。
水は冷たくはなかった。そう、あの楽しかった頃のイタリアの海のように。
僕は夜の海をのんびりと泳いだ。斜めに泳げば、隣りの浜はすぐ近く。
頑張れよ!僕だって、まだどうにかなるさ。
きらめく波が、彼女の髪のうねりに見えた。
僕は、泳ぎ続けた。                    終


258 :水先案名無い人:2005/11/17(木) 15:45:08 ID:3znItaUS0
まだ続いてるのかこのネタ

259 :水先案名無い人:2005/11/17(木) 20:51:15 ID:4dtC51xU0
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴/ ̄∵∴∵∴∵∴∴∴∵ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴| ● |∴∵∴∵∴∵∵∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴ _/ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵/ ̄ ̄ ̄ ̄   ,-‐-、 ∴ / ̄∴∵∵∴∵)
∵∴/  \     /   ヽ∴| ● |∴∵∵∴ノ
∵/   \ \    l    |   _/∴∵∴ ノ   
/   \ \     ゝ___,.ノ  |∴∵∴∵∴∵丿
      \     /      |∴∵∴∵∴∵ノ
           /       |∴∵∴∵∴丿
     \   /     \   |∴∵∴∵∴ノ
      \/     \ \ |∴∵∴∵ノ
     \ \    \ \  |∴∵∴ノ
     \\ \    \  /∴∵ノ
                  //


260 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 00:31:27 ID:mrigrZlr0
このスレには致命的に足らないものがある

「オチ」だ

261 :前半:2005/11/18(金) 01:20:44 ID:1Ylaf3u90
「・・・ちょっと残業休憩」
俺はそうつぶやきながらPCの電源を切った。
「ふぅー」とオッサンくさいアクビをしながら椅子にもたれる。
時間はすでに午前1時。
妻に叱られる・・・
でもしょうがないか・・・

・・・ちょっとタバコでも吸おうかな
俺はそう思って席を立とうとした。
すると自分の机に何かの本が置いてあることに気づく。
・・・あんなもんあったけか?
手で掴んで調べてみたところ、何かの日記であることがわかった。
名前はなぜかインクで消されており、誰のであるかはわからない。
早速内容を読んでみることにした。
6月16日1
残業をやめてみた。
変わらない。
6月16日2
三田課長を殴ってみた。
変わらない。
クビにすらなっていない。
6月16日3
会社を休んでみた。
変わらない。

262 :後半:2005/11/18(金) 01:21:02 ID:1Ylaf3u90
6月16日4
思い切って手首を切ってみた。
変わらない。
6月16日2h7
みんな殺してみた。
変わらない。
6月16日865jt3
もう嫌だ
もう嫌だ
もう嫌だ
もう嫌だ
もう嫌だ
・・・・
・・・
もうこれ以上読む気を無くした。
・・・精神異常者か
そう思ってこの日記を捨てようとする。
すると俺はとてつもない事に気づいてしまった・・・
今は6月16日・・・
午前1時・・・

「嫌だ・・・殺す・・・殺す」

263 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 12:31:34 ID:mI2+JZzU0
>>102
日記を書いた少女がキチガイで、少女は自分がキチガイという事を忘れていて
森をさ迷っていたんじゃないか?

264 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 14:22:32 ID:irLDcZ93O
>>102
バイオハザード思い出した

265 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 16:37:00 ID:hnHsWw3l0
>>261
この語り手が三田課長って人なの?
他に実名出てる人いないけど…

266 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 17:01:16 ID:+/0i57jH0
このスレを見ると、夜眠れなくなるのは俺だけでいい
誰か一緒に寝てくれ

267 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 17:28:53 ID:lhCUDQo7O
ナポリタンが人気メニュー(一番数が出る)
客からのクレームで作り直しが基本で、一度の注文で二皿出る(だから人気メニュー)

という他の伏線ぶったぎりの単純な落ちを考えてみた。だって怖い話苦手なんだよ!!

268 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 17:30:13 ID:hnHsWw3l0
>>266
眠れるように、おとぎ話をしてあげるよ。

ある日、俺は森に迷ってしまった。
夜になり、お腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「オオカミのレストラン」
変な名前の店だ。でも俺にぴったり。ここは俺のための店だ!
私は人気メニューの「赤ずきん」を注文する。
数分後、「赤ずきん」がくる。俺は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。「これは婆さんじゃないか。しかも粗相してるぞ!」
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、「赤ずきん」がくる。俺は食べる。今度は平気みたいだ。やわらかくて美味い。
私は店をでる。と、突然眠気に襲われた。しまった、あの料理の中に何か…?
夢うつつに、俺は回りに料理人たちが集まるのを見た。
もう感覚がない俺の腹を裂き、内臓を抜いた。
そして、石みたいな香料やら木の実やら詰めはじめ……
しばらくして、俺は気づいてしまった・・・
ここはオオカミ料理のレストラン・・・
人気メニューは、童話に見立てて料理されたオオカミ・・・
毛がむしられ、ソースを塗られて、俺はオーブンに入れられる。
まあ…死ぬ前に腹一杯食えたから……いいか……
俺は、そっと目をつぶった。



269 :261:2005/11/19(土) 00:19:38 ID:vuOtRe0U0
>>265
その人ではない
語り手の名称は特になし

物語のヒントは

「リセット」

後の解釈は個人の勝手で

270 :水先案名無い人:2005/11/20(日) 02:09:43 ID:GFjhRLpI0
>>1>>102のもっともらしい回答あったら貼ってよ。

271 :Ian ◆SEX.SHPcVs :2005/11/20(日) 03:06:01 ID:bcrJLy8qO
ぬるぽ

272 :水先案名無い人:2005/11/20(日) 04:22:26 ID:XZuxjp+O0
>>270
もっともらしい回答はあったって。
万人の合意を得られないだけ

273 :水先案名無い人:2005/11/20(日) 04:28:00 ID:13JSDpF+0
>270
前スレとこのスレを読め
自分がもっともらしいと思えば、それが求める物だ

274 :水先案名無い人:2005/11/22(火) 08:33:29 ID:jmAIpAiiO
要はロールシャッハテストみたいなもんだよな、コレ。

275 :水先案名無い人:2005/11/22(火) 19:20:02 ID:m/vJGzev0
屠あるレストランが一番しっくりはくるな。
俺は

276 :水先案名無い人:2005/11/23(水) 18:43:43 ID:Oy9uzmfA0
ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
(中略)
日記帳を読みながら、少女は思い出していた。

そうだ。わたしは二重人格で、もう一つの人格である「彼女」はこの日記の書き手。
わたしは正常だけれど、「彼女」はこの日記を見れば分かるように、狂っている。

――けれど、おかしい。
どうして、わたしはおかあさんを探していた?
おかあさんは随分前に亡くなって、わたしはこの家に一人暮らしだ。
なのにどうして、わたしは、おかあさんを探してこの家に?
どうして、まるで「彼女」のように狂ったようなおかしな思考や行動を?

少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。

――「彼女」の狂気が、わたしさえも侵食しつつある――

そう。少女は、気付いてしまったのだ…。

277 :水先案名無い人:2005/11/23(水) 20:36:58 ID:6VHp0WPD0
>>276
いいね。その方向でもっと掘り下げてほしい。

278 :水先案名無い人:2005/11/25(金) 12:19:40 ID:31bhqyRD0

ある日、私は森に迷ってしまった。
……(中略)……
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・
私は口を押さえて座り込んでしまった。そう、ここは富山県だった。
諸君は、あの事件をご存知だろうか。スパゲティナポリタンによる食中毒事件を。

昭和58年5月20日、富山県下の高岡市、新湊市、射水郡大門町・大島町の75箇所に及ぶ事業所で、
摂食者851名中、609名(発病率71.6%)が食中毒にかかった。
原因は大門町にある給食センターで調製した仕出し弁当。副食はスパゲティナポリタン。
病因物質はウェルシュ菌、Hobbs 1型である。
検食の細菌検査の結果、スパゲティナポリタンから問題の菌が、
ヒトの感染発症菌量106/g以上検出され、本中毒の原因食品であると決定された。
スパゲティは、当日朝3〜5時にかけ調理、5〜7時放冷、その後11時頃までに盛り付けられた。
盛り付けるまでの間に、原因菌の増殖至適温度(43〜47℃)にかなりの時間放置されていたらしい。
施設の従業員の大部分が農村婦人のパートタイマーで、県衛生当局の見解では、
衛生知識や清潔の習慣などを身につけているとはとても考えられない状態であった。
この給食センターについては、施設の改善命令、3日間の営業停止処分がとられたという。

279 :278ツヅキ:2005/11/25(金) 12:20:47 ID:31bhqyRD0
その後、厨房の責任者・有島はセンターを解雇された。
しかし調理しか仕事を知らない男は、ほとぼりが冷めたころ、自分でレストランを開いたのだ。
「とある」は、男の住む大門町の「土合」をもじったものだろう。
作家の筆で、「岩手」が「イーハートーブ」に、「愛宕」が「アタゴオル」になるように。
または「富山の有島」から「富有」と洒落たものだろうか。

早茹でスパゲティでも、茹でるだけで最低5分はかかるはずなのに、
数分で出てきた最初のスパゲティ……また…放置してあったのだ。
私が味がおかしいことに気づいたので、作り直したに違いない。
ウェルシュ菌の潜伏期間は、平均12時間……
私は急いで医者を探すことにした。

*本作はフィクションです。





280 :水先案名無い人:2005/11/28(月) 20:26:17 ID:7a4d0uYj0
神々のレストランネタと>>279良いね。

281 :水先案名無い人:2005/11/29(火) 03:39:30 ID:lEvi0t6E0
ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
−−中略−−
少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。

ここは惑星アルテラ。地球から遠く離れた、別の太陽系の惑星である。
地球人が移住のため、この星にやって来たのは半世紀前。
もちろん少女はまだ生まれていなかった。
しかし宇宙言語学者、及び星間民俗学者として、この星の歴史を調べていた母親から聞いたことがある。
地球人は、恐ろしい殺戮をもってこの星を制したと…。
アルテラ星人は植物から進化した、おだやかな人種だった。
その姿は緑色で丸くふわふわしていて、ゆれるように移動し、光合成をした。
だがその姿ゆえ、初期調査を怠った地球人に、食料として狩られた。
集落を作って生活する、文明を持った生物だという事は、ずっと後から解ったのだ。
その時はすでに遅く、アルテラ人は地球人の前から姿を消していた…。
自分たちの移住のせいで絶滅したのだと、少女は涙したものだ。
少女は母親の影響で、この星の歴史に興味を持っていた。
今日は、今まで地球人があまり来ない森の奥まで、母について遺跡の調査に来たのだ。
簡単なアルテラ語くらいなら、少女にはじゅうぶん読めた。
日記は、地球人が侵略を進めていた頃の、アルテラ星人の子どものものらしい。
ここはその昔、アルテラ人たちが侵略を受けた集落跡に違いなかった。
日付は、太陽から遠いこの星特有の歴を使ったもの。
地球のクリスマスに当たる祭りもあったらしい。襲撃は、その日に起きたのか。
届けられたプレゼントは、何にせよ略奪されたものか。
丸い姿の彼らには、地球人は時計の針のように見えたらしい。
そして皮膚もひどく変な色に…。可哀想に、どんなにか怖かったろう。


282 :281続き:2005/11/29(火) 03:41:18 ID:lEvi0t6E0

この星の子どもの幸せな生活が壊れていくのが、手に取るように解った。
ごめんなさい、ごめんなさい……少女は泣いた。

だがその時、少女は、気付いてしまった。
家の中がきれいすぎる…。
それに、これ見よがしに置かれていたこの日記…。
ちょっと知識のある者なら読めそうな、子どもの簡単な文章。
これがここに置いてあれば、少女の母親も必ず夢中で読んだはずだ。
これは…罠だ!
少女は、ざわざわと言う音を聞いた。あたかも無数の木々が、
ゆれながら近づいてくるような…そして家を取り囲むような音だった。
入り口から、窓から、それらはもさもさと入ってきた。
半世紀の間に、地球人に対する憎しみが、彼らの体質を変化させたようだ。
そう、彼らは肉食になっていたのだ。
彼らの一人が、ペッと何かはきだした。見ると、それは少女の母親の靴だった。
違う!私は違うの!
だがその思いが、彼らに届くはずもなかった。
少女は遠ざかる意識の中で、最後に日記帳に自分の血が飛ぶのを見た。
そして、日記の主である子どもの笑い声を、かすかに聞いたような気がした。



283 :水先案名無い人:2005/11/30(水) 10:06:36 ID:YSeEkBqz0
そこまで考えられるのが凄いと思った。

原文の方だけど、日付が狂ってるのが鳥肌が立つとか
何か小さな常識を打ち破られると恐怖を感じるってのはあるよね。
心理学的に何かあるんだろうな。

284 :水先案名無い人:2005/11/30(水) 11:42:51 ID:PrEBBYpH0
私はある日、森林の中でためらいました。
胃についても数は夜、減少しました。
そのようなものと1では、店は見つけられました。
「ここに、あるレストランがあり」
Itは奇妙な名前の店です。
私はポピュラーなメニューの"Napolitain"を命令します。
napolitainは数分後来ます。 私は食べます。
・・・それは奇妙です。 それは塩辛いです。 それは奇妙に塩辛いです。
それは、頭痛があります。
私は苦情を言いました。
「Itは、インチを吸い込みながら、それを..notにしようとします。マネー
ジャ: また、料金も素晴らしい、ポンド
napolitainは数分後来ます。 私は食べます。 それは今回冷えることです。
私は店です。
しばらくして、私は気付きました・ ・ ・
Hereはあるレストランです・、・ ・
Aポピュラーなメニュー: ・・・ napolitain・・。


285 :水先案名無い人:2005/11/30(水) 17:09:18 ID:iLnQDC6M0
解らん話をもっと解らなくしてどうする

286 :水先案名無い人:2005/12/01(木) 05:09:10 ID:hvXGoe/10
>>284
翻訳ツールだろうけど真面目に読むと面白いなw

287 :水先案名無い人:2005/12/01(木) 17:52:29 ID:didWWau00
それは奇妙に塩辛いです。

288 :水先案名無い人:2005/12/02(金) 00:35:31 ID:q/zzRjKw0
映画の「富江」で、
気の狂った科学者が書き残してた手記みたいだ。

289 :水先案名無い人:2005/12/02(金) 20:09:16 ID:Qlh0JSoQ0
もし君がこの夜空を見ているのなら
とある星が爆発して光を放つ瞬間を
一緒に見ることになるんだろうね
僕から君への愛は決して成就しないだろう
世間は僕の愛を認めてくれない
ところで・・・君は今何をしてるの?
汚い何者かに辛いことを言われて落ち込んでるかもしれない
俺の所へ来い!!!
純粋で素直なお前にそんなことを言う奴は俺にとっても敵だ
俺がお前を守る。それで解決だ
お前は俺にとっての正義。憧れなんだ
世間は俺の愛を認めてくれないけれど
お前を思う気持ち。それだけで俺は世の中に勝っているんだ
世の中の奴らは俺の気持ちを軽く見すぎている
お前を思う気持ち。俺の中でそれが正しいものだと、俺は知っているんだ




290 :水先案名無い人:2005/12/02(金) 20:55:40 ID:9N0QIJ8z0
>>289
 1:事実に対して仮定を持ち出す
  「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
  「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
  「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
  「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
  「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
  「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
  「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
  「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1117949258/l50

291 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 02:19:41 ID:cUKLY8jw0
>>261
「・・・ちょっと残業休憩」
  [中略]
「嫌だ・・・殺す・・・殺す」

「ふうむ、やっぱり駄目でしたか」
「警部さん、いらっしゃい。今、拘束して鎮静剤を打ちました。
目覚めた時には、またすっかり今の事は忘れているでしょう」
「やっかいですな。先生にもお手数かけますな」
「いやいや、仕事ですから。……それにしても、非常に深刻なケースです。」
 彼は小さな有限会社をつくって、妻と細々と暮らしているプログラマーであった。
実質はフリーと同じ。
その彼が、妻及び3人の罪もない人間を殺害したのは8年前である。
当時、たて込んだ仕事があり、彼は数日間、自宅兼仕事場の自室にこもりきりだった。
三田というのは、取引先の大手の会社の課長である。それが、
犯行の日の前日、取引の中止を知らせてきた。
彼が何日もかけて作成したプログラムが、不要になったというのだ。
もちろんギャラも払われない。プライドもズタズタである。
月末が〆切のはずであった。確実に完成する予定だった。
彼はこの仕事に、全てを賭けていた。文字どおり、全てをである。
田舎の父親に借金もしていた。早くに連れ合いをなくし、彼を
男手ひとつで育ててくれた父である。地元でも評判の、仲の良い父子であった。
老いた父から金を融通してもらうのは、彼にはひどく辛いことだったろう。
錯乱した彼は深夜、その夜の分の仕事を中断し、直接三田の家に乗り込んだ。
発注は、直接三田から受けたものだ。直談判しようと思った。
口論の末、彼は三田を殴り倒して逃走した。次の日、三田の悪行を暴露しようと、
三田の会社の上層部や新聞社にメールを送りまくったが、反応はなかった。


292 :291つづき:2005/12/04(日) 02:23:22 ID:cUKLY8jw0
休日も関係なく働き続けていた彼だったが、
その日はあらためて会社を休みにした。
取材などに応じようと思っていたのだが、どこからも何の連絡もなかった。
彼は、社会にとってどんなに自分がちっぽけな存在か思い知った。
彼のプライドはますます壊れて行ったのである。
ぼろぼろの気分で妻の優しさを求めた彼は、意外にも拒絶される。
妻はとっくに彼にあいそをつかしており、離婚したいという。
彼がこもり切りの間、接待などに出ていた妻は、ある男と不倫関係になっていた。
そう、相手は三田である。それを聞いた彼は、完全にキレてしまった。
自宅の台所から持ち出した包丁で妻を殺害。
すぐに自分も手首や喉を切って死のうとするが、うまく急所をつけず死にきれず。
錯乱状態のまま外出し、血まみれのまま通行人に斬りかかり、
3人を死にいたらしめた。
その後、三田宅に向かう途中に、身柄を拘束されたのである。
手記は、彼自身のものである。几帳面な彼は、メモ魔ともいうべき
書き止め癖があり、気持ちが不安定になるたびにメモを書いていたと思われる。
その後、治療と取り調べが繰り返される中で、除々の落ち着きを取り戻したが、
毎年6月16日のこの日に、彼の記憶は犯行の日にリセットされる。
そして彼の精神は、あの日の行動をトレースして、再び錯乱してしまうのである。

293 :291つづき:2005/12/04(日) 02:24:06 ID:cUKLY8jw0
「6月16日は、彼の奥さんの誕生日だったんです。
早朝に仕事に完全にメドがつく予定で、その日は打ち上げも兼ねて、彼は
奥さんに素敵なサプライズパーティーをプレゼントするつもりだった。
結婚以来、貧しくて一度も良い思いをさせてやれず、気にしていたんですな。
間もなく金も入るし、奥さんの喜ぶ顔を楽しみに、頑張っていたわけです。
それが、何もかも自分の中だけでの夢だったとわかってしまったんですな。
この6月16日の呪縛からは、不思議とカレンダーなど、すべて隠しても
逃れられないようなんです。正確に、6月16日になったばかりの深夜1時、
彼はありもしない帳面を見つけ、自分の手記を読んで、記憶を取り戻すのです。
しかも、今年は特にそれがひどい年だ。しばらくは危険でしょうな」
「先生、なぜ『今年は』なんです? 6月16日の1時の条件なんて、
毎年同じでしょう」
「それが、動物的カンとでも言いますか、ショックが巨大だったせいか。
ほら、同じ日付でも、曜日でいろいろと気分が変わるものでしょう?
彼にはこの日、贈り物をして礼を言い、ともに喜びを分かち合いたいと
思っていた人物がもうひとりいた。
こっちの方が重要だったかも知れない。
彼は、田舎で、彼の成功を静かに待ってくれてる父親に会いたかった…。
そう、犯行のあった年の、6月16日は日曜日。
彼が毎年連絡を欠かさない、父の日だったんですよ…」

294 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 06:45:45 ID:/lrFk7dw0
こえーなおい

295 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 10:29:16 ID:wyuraobH0
曜日は8年では一周しないのが惜しい

296 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 12:59:10 ID:IQY3h0jL0
昨日某所に張ったのを転載
実は、看板には「ここはとあるレストラン」ではなく、ハングルで
「コ 人ト  口| Lト スト
 フ ○       口
」(極上 美男子)と書かれていた。
主人公はハングルを知らなかったから、カタカナとして(木で下の方が隠れていた
んだろう)

コハト アルレスト

と読んでしまった。
看板からわかるようにそこでやっているのは(フォーッ)なわけで、
”人気メニュー”のナポリタンにはアレが入っていた。(だからしょっぱかった)
最初店長は主人公もそれ目当てで注文したと思ったが、味が変といわれ、アレなしのにした。
店を出た主人公は看板をもう一度見て、
さっき見落とした日本語の店名「極上 美男子」を見つけ・・・真実を知った。

297 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 14:16:21 ID:E5yy+l/80
この話しって怖いわけ?

298 :291つづき:2005/12/04(日) 19:08:22 ID:cUKLY8jw0
>>295
「その父親が今年、亡くなりましてね…。
彼には知らせてないんですが……。」



299 :291つづき:2005/12/04(日) 19:30:46 ID:erATMx1F0
「その、面会を申請している人は誰なんです?」
先ほどから警部は会話をしながら書類を作っていた。
その書類を何気に眺めると(本当は見てはいけないのだが)、
彼に同姓の男性が面会を申し込んでいるようなのだ。
「ああ、彼の父親ですよ」
ついさっき、亡くなったと言う話を聞かされたのは誰の事なんだ。
彼の義理の父親の話だったのだろうか?
「ええっと、今年亡くなった父親と言うのは…」
「ああ、ごめんなさい、創作ですよ。その方が話が盛り上がって面白くなりますから」
…ふざけた野郎だ。真面目に聞いていた自分がバカに思える。
一体何のつもりで!と、警部を睨みつけた。
ところが、改めて見つめた彼の目は、尋常ではなかった。

300 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 20:32:43 ID:fo5jPDar0
これは・・・リレー形式と見ていいのか?

301 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 21:10:45 ID:cUKLY8jw0
でもこの辺で終わった方が、後を引いていいかもよ。
続きが浮かんだ人は、設定を改めて
パート2制作快調! とか。

302 :水先案名無い人:2005/12/04(日) 23:49:16 ID:O4bPwSDg0
ナポリタンって言ったら赤方偏移だろ?

303 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 00:06:53 ID:2t0RkNjs0
ナポリからの刺客

304 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 00:54:54 ID:nAGDZv+u0
その名はナポリたん

305 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 18:23:28 ID:xZMeCeBJ0
スパゲティを血で和えても、トマトソースの色にはならなさそう。
ヨーロッパでは血入りソーセージなんて普通だし、
あんまり怖いオチにならないなあ。肝臓なんて血が入ってないと怒る客いるし。
たぶん別の事だよね。

306 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 18:37:47 ID:sxJJj/Fh0
血といっても人間の血ではないよな……。

コックが指切って、血まみれの料理を出す所を想像した後に
間違いに気づいて恥ずかしくなった。_| ̄|○

307 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 19:26:36 ID:xZMeCeBJ0
客が指を食いたがったので自分の指を切ってテンプラにした料理人とか(男一匹ガキ大将だっけ?)、
中風のクスリと聞いて、自分の太股の肉を切って殿様にやった江戸時代の板前とか、
自分の息子を料理して客に出した中国の話とか思い出すなあ。
この手の話は、既に刺激的でデキのいいのがあるからなー。
>>306
うん、食材になる動物本人(?)の血だよ。
まぎらわしい書き方でごめん。

308 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 19:36:11 ID:Qk/Egw+f0
詭弁の特徴スレからきました

309 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 20:18:34 ID:xZMeCeBJ0
来たからには、何かおもろいコト書いてくだちい。

310 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 20:38:31 ID:GILPlPVx0
このスレは厳しいですね

311 :水先案名無い人:2005/12/05(月) 23:12:05 ID:5MQLUvAH0
騙され続けて、人を信じられなくなっているんだよ

312 :水先案名無い人:2005/12/06(火) 17:18:02 ID:Equ5fUM30
ネタ…何かネタはないのか……
男はいつまでも、モニターの中で叫びつつけるのだった。

313 :水先案名無い人:2005/12/07(水) 05:30:57 ID:B5zVoUac0
私は、5分遅れて待ち合わせ場所に着いた。
学生の頃、仲間とよくつるんだ喫茶店。
その思い出の店が近々閉店すると聞き、
久しぶりに親しい友人たちと集まることにしたのだ。
マスターのコーヒーをもう一度味わいたいとも思った。
彼女に告白したのも、この店だっけ…。
だが店のドアを開けた私は、妙に暗いのに気づいた。
それに寒い。
足を踏み入れると、ピチャン、と音がした。
床が水びたし? どうしたんだこれは…?
ふと見ると、奥の部屋に繋がる扉のあたりが、ぼんやりと明るい。
どこからか、トントントントン、と何かの音がする。
と、にぎやかな声が聞こえてきた。懐かしいマスターや友人たちの声だ。
私は友人たちの名を呼びながら、そちらに向かって歩き出した。
唐突に私は気づいた。足下の液体が水ではないことに。
そして思い出した。たしかマスターは1年前に…。
友人たちと葬式にも出た…どうして忘れていたんだろう。
ゆったりとしたコーヒーの香りが漂ってくる。
奥の扉が、目の前でゆっくりと開いた。
「やあ、いらっしゃい。久しぶりじゃないか!」
聞き慣れたあの声。
そして扉の向こうに見えたのは……
そう、私は気づいた。
全てが解ってしまったのだ。


314 :水先案名無い人:2005/12/07(水) 05:36:31 ID:83p/p4pV0
↑オチも謎もなにもない。
これについて論じられることを期待しているだけの駄文。

315 :水先案名無い人:2005/12/07(水) 16:39:24 ID:ctE/YYCI0
下手な模倣がいかにしらけるかわかるいい例だな

316 :水先案名無い人:2005/12/07(水) 18:34:07 ID:NqyxQ7Gt0
ナポリタンのオチは教えてきあげないんだからっ!

アメリカンジョークで深いネタじゃないんだからっ!

一軒のお店を見つけた。
「とあるレストラン」 ←ここ重要
変な名前の店。

人気メニューのナポリタン頼む

( ゚Д゚)マズー

もう2度とくるか!

「とあるレストランで人気のナポリタンたべたら…」

あ!「とあるレストラン」って店の名前だと気がツカナイネ- HAHAHA

317 :水先案名無い人:2005/12/08(木) 02:00:51 ID:mnHqlfBBO
>>316
ああ!わかったぞ!
すごいなw

318 :313:2005/12/08(木) 04:49:43 ID:uVk4RuLO0
>>314>>315
不快にさせちゃいましたか?シクシク
これ実話なんです。
真相はですね…やっぱり大したことないか。
>>316
会社の近くに「いつものところ」って飲み屋があるけど、
あんな感じのもんでしょうか。

319 :水先案名無い人:2005/12/09(金) 15:44:47 ID:zq141TFlO
しんみりしたよドアホ!

320 :水先案名無い人:2005/12/11(日) 12:30:34 ID:SqnWkkn80
だったらもっと別の路線で考えてみる。

森の中、レストラン、繰り返す注文・・・これらで連想させられるもの・・・
そう、宮沢賢治の小説『注文の多い料理店』
これは主人公の二人の男が店に注文し食べるのではなく、
店、つまり山猫が男に注文し食べられそうになるというオチの物語。

多分、男の脳裏にこの話がよぎったんだろ。

321 :水先案名無い人:2005/12/12(月) 06:10:44 ID:Ltu0jJQ10
すると「私」は「注文の多い料理店」で、料理を待ってた謎の主人。
森の中でコケたかして記憶喪失となり、自分の店の裏口から入る。
確か賢治の小説では、二人の男への指示に「塩をたっぷり振りかけて」
みたいなのがあったから、最初の料理は被害者が塩をかけすぎてた。
「私」の手下の料理長が、あわててもう一人を使って料理を作り直した。
で、外に出たとき「私」の記憶がよみがえったと。
これで良いんですかね、>>320さん。

322 :水先案名無い人:2005/12/12(月) 14:12:49 ID:HbFmNL2Z0
鮫島事件については絶対に触れるなよ。

323 :水先案名無い人:2005/12/12(月) 14:19:01 ID:d45oDfn70
うわぁああああああああわああああぁぁぁわあああああああああああああぁぁ



ぬるぽ


324 :水先案名無い人:2005/12/12(月) 15:24:30 ID:Ltu0jJQ10
何事も、遊び半分イクナイ

325 :水先案名無い人:2005/12/12(月) 19:17:30 ID:U2LXsfXq0
>>321
そういやそんな場面もあったな。

でも、とどのつまりナポリタンとは何の関係もナサス

326 :水先案名無い人:2005/12/13(火) 15:13:29 ID:I4mjyHk10
>>325
きっと原作には表記がないけど、2人の猟師はナポリの生まれで、
料理待ちの主人は、デップリしたナポリ人が好物だったんだ〜よ

327 :水先案名無い人:2005/12/14(水) 22:30:36 ID:fhtucRmM0
ここは あかるいけどまっくらで
あったかいよ
うしろ、こわくて振り向けない。
真冬のコーラっておいしい うまい おいしい
まだ あなた こない



328 :水先案名無い人:2005/12/14(水) 22:55:29 ID:3GNjBOiY0
漏れずっと考えてたんだが、最後、ここはとある〜で終わってるだろ?
だからさ、でられなかったのではないか?
確かに出たはず、でもふと見ると、
今自分はまだレストランの中にいる。
はっとメニューを見てみると、人気メニューはナポリタンなんだよ。
つまり、永遠に出られない訳だ。

329 :水先案名無い人:2005/12/14(水) 23:01:37 ID:qbWE7nQi0
>>328
なるほど。
最後に「ここはとあるレストラン・・・」とつぶやいているのが、
店名をつぶやいているのではなく、
レストランのなかにいるってことか。

330 :水先案名無い人:2005/12/15(木) 17:38:45 ID:cl0rtJl30
>>328
おもしろいな

331 :水先案名無い人:2005/12/17(土) 22:50:59 ID:9mC8sfb30
最初のしょっぱいナポリタンに何か入ってた事になるのかな。
んで主人公は拉致され、北へ?
もしくは岡嶋二人の小説の「クラインの壺」みたいに、
起きても起きてもシュミレーションカプセルの中ってSFか。
この場合は、目覚めさせない薬品が、夢の中ではしょっぱく感じられるんかな…

332 :水先案名無い人:2005/12/19(月) 18:36:26 ID:wjQdYo1gO
>>326
ナポリたんおいしいよナポリたん

333 :水先案名無い人:2005/12/20(火) 22:50:45 ID:eKspaSjJ0
                                                     
                                                   
                                                            
                                                                 
                                                               
                                                                
                                                             

334 :水先案名無い人:2005/12/21(水) 15:20:40 ID:nyvUa98L0
( ´そ`)

335 :水先案名無い人:2005/12/22(木) 18:47:22 ID:6TNuYl750
確か大友克洋のコミックの「童夢」で、
墜落した死体を見て、警官が
「これでまたしばらくスパゲティが食えなくなった」
とか言うシーンがあったと思うんだけどさ、
あれって脳かな、内臓かな。
その辺手がかりのひとつにならんかな。
いや、人間のでなくてもさ。


336 :水先案名無い人:2005/12/22(木) 19:01:29 ID:xA9XYSAK0
ナポリタンじゃなくてミートソースだろ、それは

337 :水先案名無い人:2005/12/22(木) 19:06:09 ID:6TNuYl750
でもさ、ミートソーズと血液の色なんて、全然ちがうよ。
色より、形から連想してんじゃないのかな。

338 :水先案名無い人:2005/12/22(木) 21:06:31 ID:6TNuYl750
あ、「ミートソーズ」じゃねーや。
「ミートソース」ね。

339 :水先案名無い人:2005/12/24(土) 00:39:38 ID:hizDzCLW0
>>328とも関係するんだけど、「ハンニバル」に出てきたみたいに、
「私」が生きながら、本人はそれと知らずに頭蓋骨あけられて、
脳みそ料理されてるって事ないかな? だから頭が痛いわけ。
最初の皿では、まだ頭に残ってる脳にしょっぱさを感じる部分があって、
そこに針か何かささっててさ。
二皿目では、その部分自体が料理されて出てきた。
で、いじられた脳の働きで、「私」ずっとレストランで食事をする記憶を繰り返している。
…ってのは?
いずれモウロウとしてきて、そのうちホントに死んじゃうの。

340 :水先案名無い人:2005/12/24(土) 14:50:11 ID:xuAc8d670
( Д )    ......._。......_。 コロコロコロ…

341 :水先案名無い人:2005/12/24(土) 23:14:32 ID:hizDzCLW0
何じゃ、このリアクション

342 :水先案名無い人:2005/12/25(日) 19:07:10 ID:JhGf875C0
原文はずっと一人称だからね。
「信頼できない書き手」って可能性はある。

343 :水先案名無い人:2005/12/26(月) 12:27:55 ID:YMb/SDei0
ト・アール

フランス国境に近いイタリアの都市。
1987年の12月、誘拐殺人の疑いで逮捕されたレストラン主の自宅地下室から大量の人骨が発見された。

「ナポリタン」というのはナポリ人を指す


人の血液を混ぜると常習性が出るとかっていう話

344 :水先案名無い人:2005/12/26(月) 13:11:10 ID:5NvBzD1X0
江南、ふと待つは羅生門。
楚には者多し。矛と盾持つ者も多し。
持たないものさらに多く飛ぶ。
ぎの某には「火」がない。
ごの某には「火」がない。
しょくの某には「灯」がある。
咎も無く「火」を奪われ「灯」を授かりて落つ。
灯は灯か炎は炎。
炎鬼も炎鬼瑞の水。
者の命は鐘の音。
物の命は天の命。
ああ、江南、ふと待つは羅生門。


誰かこれ解読しれ

345 :水先案名無い人:2005/12/26(月) 15:18:15 ID:EmpM3GN90
んで、何?これ。

ところで「トアール」ってのはワインにもあるみたいよ。


346 :水先案名無い人:2005/12/26(月) 17:02:51 ID:NwYJjip90
昔のナポリタンネタの焼き直しか

>538 :番組の途中ですが名無しです :04/04/10 07:59 ID:ReUobCTP
>ト・アール

>フランス国境に近いイタリアの都市。
>1987年の12月、誘拐殺人の疑いで逮捕されたレストラン主の自宅地下室から大量の人骨が発見された。

んな街や事件は無かった、でケリ付いてたな

347 :水先案名無い人:2005/12/26(月) 19:11:33 ID:odvl4Ru6O
ある日、私は道に迷ってしまった。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるセクハラ女学園」
変な名前の店だ。
私は人気ナンバー1のももちゃんを指名する。
数分後、ももちゃんがくる。か、可愛い。しかもこぼれ落ちそうな巨乳。私は我を忘れてむしゃぶりつく。
・・・なんか変だ。おっぱい。変におっぱい。これは偽乳ではないか?
私は苦情を言った。
店長:「すいませんチェンジします。御代も結構です。」
数分後、別の女の子がくる。ももちゃんに負けず劣らずの可愛いこちゃんだ。
私は胸を揉む。やっぱり変だ。この感触はシリコンだ。
それに妙に肩幅が広い。手足がでかい。声もなんだかどすがきいているのだ・・・

348 :水先案名無い人:2005/12/26(月) 20:18:26 ID:e9c08i610
俺が気まぐれで書いたやつ、まだこんなところで生き残ってたんだw

349 :水先案名無い人:2005/12/27(火) 19:45:17 ID:gLh+u1qZ0
シリコン性って、そんなにすぐ判るん?
広告とか見ると、「本物そっくりの手触り!」みたいな感じなのに。

350 :水先案名無い人:2005/12/28(水) 10:09:54 ID:X4+elSOKO
>>348
すげええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!

351 :水先案名無い人:2005/12/28(水) 11:35:00 ID:3niFf24eO
>>349
シリコン入りは一目で分かる。
生理食塩水入りは見た目じゃわからないけど、
触ると縁日のヨーヨー(水風船)みたいな感触だからやっぱりすぐ分かる。

352 :水先案名無い人:2005/12/28(水) 18:32:17 ID:mYvydibB0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここではきものをぬいでください」
変な店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンはこない。私は耐える。
・・・なんか変だ。寒い。変に寒い。頭が痛い。
私は苦情を言った。
女中:「すいませんお帰りください。御無体は結構です。」
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここではきものをぬいでください・・・
女中の仕事は・・・靴探し・・・

353 :水先案名無い人:2005/12/29(木) 02:26:19 ID:8SmPQLFd0
>>328
何度もそれらしい解説を見てきたけど、これが一番納得できる。
以前になぜかそこのレストランを知ってた、ということが怖いという解説があって、それなりに納得してたけどこちらの方がよりストレートだよね。
少なくとも、過去にこの解釈をした人はいなかったよ。

354 :水先案名無い人:2005/12/29(木) 05:13:26 ID:pOzNY0MS0
昨日本屋で、「森のスパゲティ屋さん」て絵本を見つけてね。
つい立ち読みしちゃったんたんだけど、それで思いついた事。
その本では、森の中だけに、人気なのはきのこスパゲティで、
成る程と思った。でさ、このナポリタンにも、きのこが使われてるのではないか。
トマトと強い塩味は、味覚をごまかすため。
頭痛ある種のきのこ毒のせい。
二皿目には、舌も慣れてて、美味しいのではなく、味を感じなくなってる。
店を出る頃には、全身に毒が回って、だんだん意識がなくなっていく。
それで、客は次のきのこになる。
店主は、そのきのこを摘み、次の客に出す。
理由はなく、そうするのがその店主の指名というか、役目なんだよね。
とある、の「と」は「戸・扉」。あの世へつながるトビラのあるレストランて意味で、
本来は、静かに姿を消したい人が来るとこなんだよ。
ほら、主人公は迷っちゃったから。


355 :水先案名無い人:2005/12/29(木) 22:27:58 ID:tIGQqADZO
>>1
泣きそう‥恐い助けて

356 :水先案名無い人:2005/12/30(金) 00:42:08 ID:dShrzshs0
>>355
ほほう。詳しく説明汁。……ってエンドレス
コワイネー

357 :水先案名無い人:2005/12/31(土) 01:41:17 ID:65d4xfYZ0
ある日、私は突然、恋をした。同じ会社の若い女の子だ。
禁断の恋だった。私は必死で自分を押さえ、がまんした。
だがダメだった。私は完全に森に迷ってしまった。
幸い彼女も私に好意を持ってくれ、じきに逢瀬を繰り返すようになった。
その日も出張といつわり、私たちは朝から二人きりで過ごした。
彼女が望んだ、洒落たラブホテルに入り、一日ふざけて遊んだ。
だがやがて夜になり、お腹も減ってきた。
彼女の提案で、ホテルの部屋でメニューを取り寄せ、物色した。
いろいろな店の出前を扱っている。
そんな中、一軒のお店の所に、気になる書き込みを見つけた。
「ここはとあるレストラン」
口紅のようなもので、店の名に矢印をひっぱり、書き殴ってるある。
店のもともとの名は、難しい漢字で読めない。中華系のようだ。
私たちは、顔を見合わせてニヤリと笑った。聞いたことがある。
つまりコレは、恋人達のための特別なクスリを扱っているというサインなのだ。
欄外に、細かい文字で書いてあるのがそれらしい。
「クレオパトラ」「バタフライ」など、怪しげなネーミングのものばかり。
試しに、私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。説明書どおり食事に混ぜ、私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は電話をかけ、苦情を言った。彼女は食べるのを待つと言い、私は同意する。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」


358 :357ツヅキ:2005/12/31(土) 01:44:30 ID:65d4xfYZ0
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は彼女にすすめたが、何故か彼女は今度も食べない。どうしたんだろう?
何だか眠くなってきた。あたりがぐるぐる回り出す。
どうも様子が変だ、と気づいた時は遅かった。
彼女は、座ったまま私を見つめて笑っている。………
気づくと、私は服を着せられ、だが身体を縛られているのに気づいた。
ひと目でカタギではない男達が私を立たせると、引きずるように歩き出す。
私はそのまま店をでる。まだ夜だ。外には、彼女が微笑んで立っている。
私は彼女を名を呼んだ。心から愛している、レズの恋人の名を。
「助けてよ!森!!」
だが反応はない。私は、男たちの車に連れ込まれた。どこへかと走り出す。
私も若い娘だ。どうされるのか、いろいろ考えたが、
どうせろくな事にはならないだろう。彼女との関係は親にも話してない。
私たちがここにいたのは誰も知らないのだ。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
彼女は…きっと最初から、こういう役目を持った女だったのだ。
若い女性にこっそりと禁断の恋をしかけ、ナイショのお泊まりを誘う。
そう言えば、ホテルは彼女が指定したんだった。メニューを取り寄せたのも彼女。
私に、書き込みのウワサを聞かせたのも彼女だった。
はじめのクスリがなかなか効かず、あせったかも知れない。
でも何て事はない。何も入ってない二皿目を食べながら、私は倒れてしまった。
あの魅惑的な微笑み。彼女はこれからも若い娘にウワサを吹き込むのだろう。
そしてクスリを使い、仲間が連れ去ってしまうのだ。私のように。
それで、私はここにいる。ほら、こんな姿になって。
みなさん、ホテルでの、こんな書き込みには注意して。
「ここはとあるレストラン」・・・
「人気メニューは」・・・「ナポリタン」・・・

359 :水先案名無い人:2005/12/31(土) 09:51:25 ID:Xytp7Ojq0
腐男子乙

360 :水先案名無い人:2005/12/31(土) 21:27:08 ID:65d4xfYZ0
別にカップルの組み合わせは何でも良いんだけどさ、
「ここは途あるレズ殺らん」、てね。

361 :水先案名無い人:2006/01/02(月) 03:02:47 ID:oabULbTt0
あけおめことよろ
あけ おめこ と よろ



362 :水先案名無い人:2006/01/03(火) 22:01:22 ID:K8pYR6MC0
>>344
江南さんが、奥さんと一緒に羅生門で友達を待っていました。
そこには、蚊が沢山いました。アブとハエも沢山いました。
音を立てない虫も、もっと沢山飛んでいました。
あいにくここは火気厳禁。
そもそもお寺なので、儀式用の広間にも、
碁会所にも火の気はなく、蚊取り線香もたけません。
でも、食堂には虫除け灯がありました。
火がダメなのでタバコも吸えず、イライラしていた江南さんでしたが、
虫除け灯を借りて、気持ちが落ち着きました。
虫除け灯でも、火を焚いたのと同じくらいの効果があります。
それに妻が車から、携帯用の水性ベープマットも取ってきてくれました。
コレも、鬼のように効果がありました。
夕方の鐘が鳴る頃には、沢山の蚊がぼろぼろと落ちていました。
これも寿命。仕方ありません。
友達は、まだ来ません。
江南さんは今でも、奥さんと羅生門で待っています。




363 :水先案名無い人:2006/01/04(水) 02:08:50 ID:j2AGoQpQ0
ニートソース

364 :水先案名無い人:2006/01/05(木) 08:38:13 ID:Ge4yj+790
>>344
楚には〜ってのは矛盾のくだりだよな。
ぎごしょくは三国志の方で聞いてくれ・

365 :水先案名無い人:2006/01/05(木) 14:43:20 ID:SN7QDqBg0
その正当派な考え方で解けたらすごいけど。
「江南」を「コナン」と呼んで、
ミステリーの筋書きになったら楽しいんだけどな

366 :水先案名無い人:2006/01/06(金) 22:43:40 ID:ovua2kQtO
>>1うわああああああ!!‥

367 :水先案名無い人:2006/01/07(土) 04:36:09 ID:rvOcrHNX0
何だよ

368 :水先案名無い人:2006/01/07(土) 23:50:56 ID:cpYzJsRsO
>>1
これやべえ‥

369 :水先案名無い人:2006/01/08(日) 23:54:37 ID:pIa/CQvsO
やべぇぇ‥

370 :水先案名無い人:2006/01/10(火) 05:38:24 ID:/zRfsXen0
こことか貼られてるリンク先とか見てるるうちに何時間か経ってる・・・
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

371 :水先案名無い人:2006/01/10(火) 11:43:45 ID:We94zsET0
いよいよ実況が!?

372 :水先案名無い人:2006/01/10(火) 21:05:17 ID:0nIv7IQtO
やたらと恐怖心を煽る文章だな

373 :水先案名無い人:2006/01/10(火) 21:51:59 ID:BfiSOTKD0
ナポリタンも気になるけどサンタのやつの方が気になるっス…


374 :水先案名無い人:2006/01/10(火) 23:59:23 ID:CY5MAlJjO
学ぶる

375 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 13:40:02 ID:DyLIFrTd0
サンタのやつは、奇妙な日記の著者が自分だったということに気づいてしまったという意味かなと思ってる。

376 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 16:12:36 ID:TIN6h8bz0
日付けがバグってんのが気になるし、
サンタがこないって言ってるのに次の日には来たって所も謎…??

なんかのテレビ番組で特番か何かくんでやってほしいわ〜。

あと、他の気になるコピペっス。


終電が過ぎてしまって困っていた。
「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。
ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。
その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。
「お前さん、この前の…」
俺は考えた。見覚えがない外人にそんなこと言われても。
10秒間の沈黙があった。何故か俺はただならぬ危機感を感じていた。
「お前さん、この前の」
男が再びその言葉を口にしたとき、俺は気づいてしまった。
俺はその場を駆け出した。必死に走った。
もう大丈夫だろうと思って後ろを振り向くと男の姿はなかった。



俺は呟いた。
「あぁ、どうしよう」


数日後、俺がその男に殺されたのは言うまでもない。


377 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 16:17:06 ID:TIN6h8bz0
もう一つっス、どなたか解説よろ(゚ω゚)ノ

俺は生まれてこのかたパソコンと言うものに触ったことがない。
IT革命でパソコンぐらいは触れたほうがいいだろうと思った。
だから昨日、「パソコンショップ」と言うやつに行ってみたのだ。
店に入ると選びきれないぐらいのパソコンが置いてあった。
ふと、見ると面白い名前のパソコンが置いてあった。
「キーボードのパソコン」
不思議な名前だなあと思い、店員を呼んでみた。
店員「そいつは不思議なパソコンなんですよ」
俺「ほお。どういう風に不思議なんですか?」
店員「誰も触ったことがないのでわかりません」
俺「じゃあなんで不思議って分かるんですか?」
店員「買ってみてからのお楽しみです」
俺は不思議に思い、その25万もするパソコンを買ってしまった。
パソコンは学校で触ったことがあるので使える。
しかしこのパソコンは何かが違う・・・・
そう・・このパソコンの名前は・・・「キーボードのパソコン」・・・

そのあと、俺が警察に逮捕されたのは言うまでもない。

378 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 16:29:04 ID:lJt6qZ390
>俺は生まれてこのかたパソコンと言うものに触ったことがない。
>パソコンは学校で触ったことがあるので使える。

379 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 16:39:47 ID:HxKHxdLN0
>>376

「あぁ、どうしよう」のガイドライン ← 246までレスが伸びるも、その後dat落ち
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1093441850/
外部サイトの保管ログ
ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=ex13.2ch.net&bbs=gline&key=1093441850&ls=all

380 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 16:48:08 ID:TIN6h8bz0
警察に逮捕されたのはなぜ??


381 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 18:05:29 ID:nePHtntY0
殺されたと言ってる時点で、その先が考えにくい。
でもこれ、確かにどっかで読んだな。

382 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 19:33:27 ID:55XxPeiS0
見覚えがない外人=神

383 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 21:03:50 ID:jtklWSYQ0
どうでもいけど>>376>>377も文章がガキくせぇ。謎うんぬんの前に稚拙すぎる。

>>376は「外人」とあるから、お前さん、という不自然な言葉も
OH MY SUN とか 何か英語の意味を持つんだろう。あぁ、どうしようも同様。
で、なんか勘違いで殺されたという設定。

>>377
最後若干ナポリタンのパクリだしな。最後の一文が幼稚でセンスない。
いかにも適当に答えが無いの文章を考え出した典型。

384 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 22:09:12 ID:nePHtntY0
>>383
何か、「これが手本だ!」というような
すんばらしい文例をお願いしたい。「ナポリタン」以外で。

385 :水先案名無い人:2006/01/11(水) 22:20:56 ID:CS+4dhqt0
>>383じゃないけど、有名どころ

わたし 待ってるから
約束したよね。だから待ってるんだよ
   死んでも 一緒だよって、
 いしん で いっしょ、 おなじ ないじおなじねじ、

早くきてね、ここは とっても 暗くて、 こわいから。

386 :水先案名無い人:2006/01/12(木) 17:14:38 ID:Q9BZGZSN0
>>385
意味不明

387 :水先案名無い人:2006/01/12(木) 20:06:59 ID:cEoYtjRm0
>>385
ああ、なるほど。>>386のおかげで分かった
うまくできてるな

388 :水先案名無い人:2006/01/12(木) 20:23:28 ID:9S0HwQNR0
何も怖くねぇじゃん

389 :水先案名無い人:2006/01/12(木) 22:14:35 ID:YdZDKDYM0
>>385
意味不明はいいんだけど
どんくらい有名なの、これ?

390 :水先案名無い人:2006/01/12(木) 22:21:00 ID:1TQXODBx0
2スレ目が立つくらい。

【暗くてこわいから】のガイドライン2
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1125961685/

391 :水先案名無い人:2006/01/13(金) 15:45:41 ID:tVRH5VF/0
じゃ、こことアイコだねw

392 :水先案名無い人:2006/01/13(金) 21:07:04 ID:bllx1QE40
単独でスレ立ってるネタを、別のスレに書き込んでどーすんだ

393 :水先案名無い人:2006/01/14(土) 00:38:41 ID:LLPk/iVH0
おお、いい事言う。まったくですな。

394 :水先案名無い人:2006/01/15(日) 03:42:15 ID:z5T8rU1F0
ナポリタンのガイドラインの誇りを持とうぜ

395 :水先案名無い人:2006/01/15(日) 12:37:57 ID:TNMHdlRg0
わざわざここに来ても新ネタないし
あきられたんだなぁ

396 :水先案名無い人:2006/01/15(日) 14:34:28 ID:lngUfWnI0
ここには僕がいる
楽しいかい?
でも、でも、空の青さは僕と同じじゃないんだ。
煙草の煙が落ちていくのと同じ様に.

まるでロシアの壁だって君は言うけど、
信じない。だってロシアなんて無いもの

すいません作り直します。御代も結構です。

ちょっとだけ、羨しかった。

397 :水先案名無い人:2006/01/15(日) 16:10:44 ID:A2G7bPv70
>>396
これも有名どころなの?
判らないけど、「さて僕は誰?」というなぞなぞなら、
答えは「海」じゃないかなあ。
海の青は空の色を映していると言われてるけど、厳密には違うらしいし、
水面に映った立ちのぼる煙は、下に落ちるように見える。
ロシアの壁は共産圏の赤で、夕陽に染まったところの描写だろうけど、
ロシア海と呼ばれる海はない。
「作り直す」は、「改訂」→「海底」で海にちなんだ言葉。
同じく「御代」は「雄鯛」、「結構」は「欠航」。
「羨ましかった」のは、「羨望」で「潜望」。どれも海に関係がある。
……ってとこで、どうでしょ?


398 :水先案名無い人:2006/01/17(火) 03:18:19 ID:BKbSx9HQ0
鮫島事件って何よ?

399 :水先案名無い人:2006/01/17(火) 06:04:08 ID:a9r//9V70
無視

400 :水先案名無い人:2006/01/17(火) 13:44:13 ID:BKbSx9HQ0
自己解決しますた。

でも、その他にも色んな謎の話を見つけてしまった。気になる…orz

401 :水先案名無い人:2006/01/17(火) 21:33:07 ID:dCI9GkXL0
>>398
それはヤバいって!さすがに。
削除要請しとけ!
っていうかオレがしとく。

402 :水先案名無い人:2006/01/17(火) 23:30:38 ID:gfI+PadK0
>>102
……胎児?

403 :水先案名無い人:2006/01/18(水) 02:01:51 ID:npLKxLMk0
少女=卵子
サンタさん=ペニス
プレゼント=精子
日記を書いた人=胎児
近付いてくる時計の針=出産までの時間が近づいている
お外に出た=出産
変な色した人達=白衣を着た医師や看護士
少女が気付いた事=自分は受精しなかった事

・・・どうよ?

404 :水先案名無い人:2006/01/18(水) 15:34:58 ID:LH8k1lvr0
>>402>>403
良い感じなんじゃない?
自分では全然思いつかなかった発想。面白い。

>>397
これも面白かった。この発想で、「ナポリタン」解けないかな。

「さて私は誰?」という出題なのだと仮定すると、
まず、いじわるなぞなぞ的に、名前は「森さん」。
冒頭で、「私は森で」とちゃんと言ってるから。
答えは、「ナポリ海で溺死した森さんという日本人」。
成仏できなくて、「迷ってる」の。
「とある」は、「途ある」で、死出の途上にある、の意味。
本当は身体は海の中だから、口をあけて食べてみれば、塩からいのは当たり前。
二皿目には、もう完全にお亡くなりに。もうしょっぱくない、苦しくない。
その時になって、初めて、「途ある」と「ナポリタン」の意味に気づく。
ああ、自分はナポリの海で溺れて死んでしまったんだな、と…。
ダメ?




405 :水先案名無い人:2006/01/19(木) 23:24:17 ID:wMdxPpM+0
ぼぼぼぼ、

点の上から落る影
紙の上に落る影
君の上に落る影

それじゃあ行こう
最後じゃないと思いたいけど
きっと最後と思うんだけど
もうすぐ最後とわかってるけど

ぶぶぶぶ

406 :水先案名無い人:2006/01/22(日) 14:31:37 ID:f8SB9K6p0
こんなところにもナポリタン

なにそのツンデ霊www1人目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131190956/120
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:
「いっ今、新しいの作ってるところなんだから!
べ、別に…アンタのために作ってるんじゃないからねっ!
フンッ、余りものに料金なんて要らないわよっっ!
アンタからお金巻き上げてるなんて、噂立てられたらアタシが困るものねっ!」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
「美味しかったよ」
「もうっ、あ……ありがとうございましたっっ!」
頬を赤らめて走り去る店長。
私は店を出る。
しばらくして、私は気づいてしまった……

あの店長、もしかして私のこと………

407 :水先案名無い人:2006/01/22(日) 23:07:46 ID:1G4YdYUq0
ワロタwww良いじゃん、スマートでシンプルで

408 :水先案名無い人:2006/01/31(火) 17:10:51 ID:bqwNp3o30
保守

409 :水先案名無い人:2006/01/31(火) 21:04:49 ID:+lDxaeer0
「ナポリタン」と「あぁ、どうしよう」を解けない奴らを
眺めに来ました。

410 :水先案名無い人:2006/01/31(火) 21:16:46 ID:P4F945tu0
>>409
解くとか解けないとかじゃなくてこれは概念なんだよ。
全てを超越して存在する概念。

411 :水先案名無い人:2006/01/31(火) 23:43:18 ID:jWlVkMfg0
よし、俺が答えてやる

「私」はネズミなんだ
ネズミがナポリタンに使うチーズを食べに
ネズミ取り(とあるレストラン)に入って
チーズに似た殺鼠剤を食ったんだ
それで頭が痛くなった
「ねずみとり」には「と」の字が入ってるから
”と”あるレストランってわけ

どうだい?

412 :水先案名無い人:2006/02/02(木) 21:43:50 ID:ZLmCPxVS0
よそで読んで今までで一番納得した回答張っておく。

>『森に迷った』『夜になってお腹も減ってきた』ということは
>完全に道に迷い、道を聞く人もおらず、どうしていいのかわからない
>ということなんだろう。
>このままのたれ死ぬかもしれないわけだ。
>そこで上記のレストランに行きつく。
>味の話はミスリード。(多分)
>店を出て、しばらくして、店を見失ってから気づく。
>「人気メニュー」ってことは「人気がある」ってことで
>「人気がある」ってことは「頼む人がたくさんいる」ってことで
>「頼む人がたくさんいる」ってことは「人の出入りが多い」
>・・・要するに森の外に出れるチャンスを自分でみすみす棒にふった?

413 :水先案名無い人:2006/02/05(日) 02:41:20 ID:CH8q3Zva0
クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。







トムには足がなかった。




414 :水先案名無い人:2006/02/05(日) 10:44:24 ID:EshGeHpg0
>>413
ブラックだがナポリタンスレにはあわないネタだな。

415 :水先案名無い人:2006/02/05(日) 15:50:22 ID:M3Tj38XSO
>>413
胸糞スレ向きのネタだな。

416 :水先案名無い人:2006/02/05(日) 17:15:57 ID:USFsQJEN0
大人のサンタが人間の悪意を丸出しにしてるという所が怖いよな

417 :水先案名無い人:2006/02/10(金) 15:37:12 ID:DwmFXUgK0
>413
いいえ、それはトムです

418 :水先案名無い人:2006/02/11(土) 23:46:53 ID:rpXua7gM0
こんなのはどうか。
「とあるレストラン」とは、「レストラン」の綴りに「と」を加えたもの。
つまり、「RESTAURANT」プラス「TO」だ。
さて、この文字をバラしてみると、この中から
「TAN TORU」→「タントル」→「タン取る」の言葉が出来る。
更に余った文字を組み立てると、
「AREST」→「A REST」→「死の眠り」という意味になる。
さて、人気メニューのナポリタン。指示通り、「タン」を取ってしまうと、
「ナポリ」が残る。「ナポリ」と来て、死に関係する事と言えば、
一番に「ナポリを見て死ね」の言葉が思い浮かぶ。
そう、ここは、死の眠りに誘うレストラン。
その為の人気のメニューが、ナポリタン。「ナポリタンを食べて死ね」の意味。
これには何かが混入されていて、ここのナポリタンを食べれば、
しばらく後か数日後かには、眠るように
あの世に行けるという手順になっているというわけだ。
しょっぱさが強調されてるから、毒は塩に入っていると見て良い。
さらにこれに従って、原文から「塩、毒入り」→「しおとくいり」
の文字が拾える行を吟味して並べ、1文字目を立て読みしてみる。
ただし4行目は、わざわざ「:」で区切ってあるので、「店長」の2文字を拾う。

[し]ある日、私は森に迷ってしまった。
[お]そんな中、一軒のお店を見つけた。
[と]ここはとあるレストラン・・・
[く]店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
[い]しばらくして、私は気づいてしまった・・・
[り]人気メニューは・・・ナポリタン・・・

→「あそこ店長し人」→「あそこ、店長、死人。」
店長本人も、すでに死人だったのだ…。
これが真相だ。


419 :水先案名無い人:2006/02/12(日) 14:49:08 ID:eI+QQRJFO
むりやりすぎ

420 :水先案名無い人:2006/02/12(日) 20:38:00 ID:h7rEAyNp0
せめて
な、なんだってー!!
と言ってやらないか

421 :水先案名無い人:2006/02/12(日) 22:46:32 ID:HpZg+6AB0
手は込んでるしょ。
「私」は陰謀か、まったく知らないでか、
死のナポリタンを食べちゃって、
口直しの一皿をもらっても、もう遅いのに気づいたわけね。
振り返っても、もうきっと店は消え失せてるんだろうな。

422 :水先案名無い人:2006/02/12(日) 23:03:34 ID:/lcp7dXO0
>ここはとあるレストラン・・・
「とあるレストラン」が店の名前じゃ他の人にはどの店かわからない。
>人気メニューは・・・ナポリタン・・・
この店のナポリタンはまずいので客が苦情を言い、必ず2皿出る。だから人気。

でもこの店のナポリタンはまずいと誰にもわからないのでみんな
人気メニューのナポリタンを注文し続けてしまう。
・・・というのがオチじゃないかな。

423 :水先案名無い人:2006/02/12(日) 23:46:59 ID:HpZg+6AB0
>「とあるレストラン」が店の名前じゃ他の人にはどの店かわからない。
わかるだろう。看板が出てるンだから。
変わってるけどそういう名前の店でさ、と言えばすむこと。

>この店のナポリタンはまずいので客が苦情を言い、必ず2皿出る。だから人気。
2皿出たって、まずくちゃ人気になるはずがない。
貧乏学生街やドヤ街ならともかく、わざわざ森深くまで行って、何でそうなる?

>でもこの店のナポリタンはまずいと誰にもわからないのでみんな
人気メニューのナポリタンを注文し続けてしまう。
誰にもわからないシステムのまま、人気になるはずない。
店には何の特にもならんし、恐怖でもない。オチにもなってない。


424 :水先案名無い人:2006/02/13(月) 00:13:48 ID:CSR+5Kui0
>423
深く考えすぎじゃないか?
アメジョなんだからもっと頭柔らかくして考えた方がいいよ。

425 :水先案名無い人:2006/02/13(月) 13:11:08 ID:cVqJB8/10
アメジョと限定したら、いろんなアプローチできなくなるじゃん。頭固いよ。

426 :水先案名無い人:2006/02/14(火) 22:33:10 ID:IkVym8Pl0
>>418
確かにカナーリ強引だけど、
純粋に暗号として解いてるのは自分は初めて見たので新鮮。
こういう風に考えるものなんだなあと思った。
面白かった。GJ!

427 :水先案名無い人:2006/02/20(月) 23:31:09 ID:WEl6YbDA0
落ちるな!

428 :水先案名無い人:2006/02/21(火) 13:17:53 ID:OwH3bYPQ0
22 :水先案名無い人:2006/02/21(火) 03:53:05 ID:65g1cZ1n0
ある日、私は疑わしいメールを見つけてしまった。
国会が始まり鶴も折り飽きてきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
悩ましい名前の店だ。 最大限守ってあげたい。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
人気メニュー。どのようにしてその先入観を打ち破ることができるのか。本当に悩ましい
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。一方的に頭が痛い。
私は苦情を言った。こんなナポリタンを食べたらかなわないと感じるのは当然
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
一口食べただけで頭が痛いと決め付ける、言論封殺、最も恥ずべき行為
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
どのような条件をクリアすれば人気メニューと認める事ができるのか・・・
知恵を貸してください・・・ナポリタン・・・


429 :水先案名無い人:2006/02/21(火) 16:28:39 ID:6M793Q1m0
>>428
ごめん、よく意味が解らないんだけど説明よろ

430 :水先案名無い人:2006/02/21(火) 17:00:07 ID:zqyb/C3Z0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1140457220/22

431 :水先案名無い人:2006/02/21(火) 21:16:23 ID:gKArUsnZ0
ただのパロディ遊びなら(゚听)イラネ

432 :水先案名無い人:2006/02/22(水) 00:35:22 ID:sduL+V5ZO
ナポリたんてどんな萌えキャラですか?

433 :水先案名無い人:2006/02/22(水) 09:09:14 ID:o2t9jdX40
たぶんナポリの海の青色の髪の毛で、
頭にナポリアイスをのっけて「ちゃお♪」とか言うのサ

434 :水先案名無い人:2006/02/22(水) 15:22:10 ID:QbpjA8gU0
>>433
禿しくキボンヌ

435 :水先案名無い人:2006/02/23(木) 14:15:08 ID:zOFZnqwMO
きもいから真面目になぞとけ

436 :水先案名無い人:2006/02/23(木) 21:45:08 ID:+rGCh9a30
オマエモナー…って、何か懐かしいなこのフレーズ

437 :水先案名無い人:2006/02/24(金) 23:41:49 ID:WPitESBHO
自信ないの?きもおた

438 :水先案名無い人:2006/02/25(土) 14:16:27 ID:AoiYNaeV0
いきなりだが、答えを教えてやるよ
最初にまずいナポリタンを出すともう一度ナポリタンを出すだろ?
だから消費量×2で人気メニューだってことなんじゃね?

439 :水先案名無い人:2006/02/25(土) 14:19:20 ID:AoiYNaeV0
>>438
天才キタコレ

440 :水先案名無い人:2006/02/25(土) 14:21:25 ID:Uewq0GTLO
>>438
VIPからコピペ乙
>>439
ID見えてるよ

441 :水先案名無い人:2006/02/26(日) 13:19:10 ID:XV1c6f3E0
はははは

442 :水先案名無い人:2006/02/26(日) 19:06:25 ID:XV1c6f3E0
では、オイラからも暗号系で一案。笑って読んでね。

まず、句読点やカッコなどの文字ではないものは除き、全文をヒラガナに直す。
これを1行24文字に整理する。なぜ24文字かというと、本文のヒントから、
この店は24時間営業と思われるから。そすと、改行するとぴったり行になる。
それから、23文字目を縦読み。なぜ23文字目かと言うと、これも本文から、
これは深夜ながらまだ、その日の事と思われるから。24時=0時だと、次の日になってしまう。
23時が、条件に合うギリギリだから。

あるひわたしはもりにまよってしまったよるになりお
なかもへってきたそんななかいつけんのおみせをみつ
けたここはとあるレストランへんななまえのみせだわ
たしはにんきメニューのナポリタンをちゆうもんする
すうふんごナポリタンがくるわたしはたべるなんかへ
んだしょっぱいへんにしょっぱいあたまがいたいわた
しはくじようをいったてんちょうすいませんつくりな
おしますおだいもけっこうですすうふんごナポリタン
がくるわたしはたべるこんどはへいきみたいだわたし
はみせをでるしばらくしてわたしはきづいてしまった
ここはとあるレストランにんきメニューはナポリタン

で、23文字目をただ縦読みしても、何かおかしい。
ここで忘れちゃいけない、ここは「とある」レストランだ!
だから、頭に「と」をつけるんだな。それで読むと、
「とりみだすかわりタたっタ」→「取り乱す代わり、祟った」
店長はクレームつけられて、静かにしてはいたけど、実は呪いをかけたのさ。
「私」は気づいたけど、遅かったわけだ。これでどうかな?

443 :水先案名無い人:2006/02/27(月) 01:04:06 ID:dvMJEogsO
23時のとこが無理矢理すぎ

でも、まぁまだましだな


444 :水先案名無い人:2006/02/27(月) 03:05:08 ID:fcd9ScMe0
使いふるされたナポリタンの文章を新たな発想で説き明かせる…
というかつじつまをあわせることができるのが素晴らしいと思います。
発想自体もおもしろいし。

445 :水先案名無い人:2006/02/27(月) 04:52:50 ID:HRBcCtQk0
ここは屠あるレストランで、ナポリタンのソースが血っていう説でFA?

446 :水先案名無い人:2006/02/27(月) 09:55:31 ID:AHC+1+vo0
無料で食べられるから、みんな注文する
よって、人気メニューになる


447 :水先案名無い人:2006/02/28(火) 12:34:20 ID:f4BEmGs30
面白いな>暗号系

448 :水先案名無い人:2006/02/28(火) 23:27:49 ID:4Z+Wt6GA0
ナポリタンっていうスパゲティーな料理じゃなくて、
そもそもの意味、ナポリ風ってことだろう。
イタリア語のE un certo ristorante qui.を読めた人だったってことだ。

最後の、ここはとあるレストラン・・・
は、
イタリア読みじゃないか・・・
そしてナポリタン・・・あたりまえじゃないか。
日本人が思うナポリタンっていったらスパゲティのアレだけど、
実際はイタリア風料理のことじゃんよ・・・。
しょっぱいもの食わされて変だと思って苦情を言ったら、
店長も「あぁ、わかってねークレーマーかよ・・・代金寄越せなんて言ったら名に言われるかわからん」思ったに違いない。

これでどうだ。

449 :水先案名無い人:2006/02/28(火) 23:42:58 ID:f4BEmGs30
で、どの辺が「恐怖のナポリタン」になるの?

450 :水先案名無い人:2006/03/01(水) 09:13:34 ID:1JWXFPs+0
頭の悪さに恐怖

451 :水先案名無い人:2006/03/01(水) 10:34:23 ID:2NO6F5p00
ナポリタンて、別にイタリア料理全般をさすわけじゃないよ。
イタリアは小都市国家だったから、地方や町ごとに独立した文化が残ってる。
自分的には「私」は海の事故で遭難した人で、
死ぬ前に一瞬、寄ることの出来る不思議な店で食事をした、
とか考える方がファンタジーでしっくり来るなあ。
だから、塩水飲んで口の中はしょっぱいし、酸欠で頭痛もする。
もしかしてナポリタンてのは普遍的なものじゃなくて、
立ち寄る客の故郷によって変わるんじゃないか?
この「私」は、故郷がナポリだったんだよ。
最後に、ここで店長の心づくしで、
なつかしい郷土の味をただで喰わせてもらって(2杯も)、
静かに旅だっていくのさ。後で気づいて、心の中で礼を言いながらさ。

452 :水先案名無い人:2006/03/01(水) 16:07:15 ID:pK8PzgDSO
ほんとに食べると幸せになるナポリタンがあるの?と幼い頃の俺は聞いた。
ああ、あるんじゃよ。と爺ちゃんは言った。

どうすれば食べれるの?

さぁ、とあるレストランに行けば食べれるらしいがのぉ

皆食べれたらいいのにね

そうさなぁ。でものぉ昔そのナポリタンをめぐって、ナポリタンで救われる不幸以上の不幸が生まれたそうな

爺ちゃんにも腐海文書が伝わっていたとは初耳だな

それでのぉ、多くのレストランが森に飲み込まれたのじゃ

今なお森の奥で営業しているとあるレストランは、ナポリタンをめぐって争った一族の呪われた末裔と聞く…


>>1へつづく

453 :水先案名無い人:2006/03/03(金) 18:39:10 ID:bSLgXtwv0
呪われた末裔のナポリタン食うとどうなるのか、
それについても伝承があれば、
もっとオチが気味悪くなったとオモ。
亡霊の仲間に引き込まれて、二度と森からは出られないとか

454 :水先案名無い人:2006/03/03(金) 21:32:00 ID:BzB43CJd0
ナポリたん第一話

〜お客さんにしょっぱいっていわれちゃった〜

如月・ ねぇナポリちゃん、僕のペペロンチーノ知らない?

ナポリ・えーっと…ごめんね如月くん!僕食べちゃった…

如月・えぇ〜何してるんだよナポリちゃん、僕の晩御飯どうすればいいんだよ?

ナポリ・うーん、じゃあ僕がナポリタンつくってあげる

如月・えー、ペペロンチーノじゃなきゃやだよ

ナポリ・黙れ

如月・はいっ!

ナポリ・ふ〜んふ〜ん
できたょお ナポリタンなのだー
はい、あーん

如月・あーん
モグモグ
酸っぱい…

ナポリ・そんなこといっちゃやだぁ〜

ドスッ

如月・うわっ フォークが目に!

455 :水先案名無い人:2006/03/04(土) 05:14:13 ID:mMttRu/m0
血しぶきどくどくドクロちゃーん♪
私は妹のナポリたーん♪
ソースの赤は血の色よ
だけどそれってボクの愛なのぉ〜♪♪

456 :水先案名無い人:2006/03/06(月) 00:41:56 ID:DlCULqiJ0
ある日、私は森に迷ってしまった。
 −中略−
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
あの看板…いやに手書きっぽかったな。急いで書いたみたいだった。
店長は東洋人のようで、しゃべり方が変だった。彼が書いたのか?
ここはとあるレストラン・・・
ええと、正確には、
「ココハ TO ARREST. RUN!!」と書いてあった・・・
カタコトの英語が混ざってた。私のような人間に向けたのだろうか。
そう、アメリカの日本人社会で、こっそり麻薬を流しているような。
もしかして、警察が張っていたのか? 追われて逃げている私の足取りをつかんで。
あの看板は、ここは売人を逮捕するための場所だ、走れ、逃げろという意味か?
なのに私は気づかず、店に入ってしまった。
人気メニューは・・・ナポリタン・・・
これを強く勧めてくれたのは、店長だった。
塩の強い……。
「そうか!!」私は理解した。
イタリア語で、塩はSALEだ。この綴りは、英語ではセール。
俺たちにとっては、取引という意味だ。
そうか、近くナポリででかい取引があるって聞いたっけ。
そこへ逃げろと言うんだな。キッチンかどこかに警察が隠れていたもんで、
こういう方法で教えてくれたって言うわけか。
してみるとアイツもこの世界に世話になってるクチなのだ。
御代はいいと言っていたし。
そうだな、この好意、有り難く受け取っておくとしよう。



457 :水先案名無い人:2006/03/06(月) 12:06:15 ID:FHpk3jOn0
どうすれば良いんだ・・・全く答えが見出せない

458 :水先案名無い人:2006/03/07(火) 01:12:13 ID:/oc6ta2A0
>>456
俺も説明不足だと思う。たぶん、外に
This is to arrest. Run!!
(ここにいると逮捕される。逃げろ!!)
と殴り書きしてあったのを、英語に不得手な男が
ココハ、ト、アルレスト、ランと読み、意味がよく解ってなかった
と言いたいのだろう。店の看板なんかじゃなかったという事さ。

459 :水先案名無い人:2006/03/08(水) 23:29:29 ID:LHj9QnLLO
>>456
>>458
おまえらまじすげぇぞw

460 :水先案名無い人:2006/03/09(木) 13:26:40 ID:FMPmoLDD0
正しいのか、この英語?
と思ったけど、
書いた店長も東洋人なわけね
うまく逃げてるなあwww
まあアリかな

461 :水先案名無い人:2006/03/09(木) 15:22:23 ID:zoFPzAPP0
コンビニのポーションを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜポーションは青いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「青いから青いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「青方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球に高速で近づく天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が青色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のポーションが何色であろうとも、ポーションが我々に
高速で近づいているとすれば、毒々しく青く見えるはずなのだ。
目の前のポーションは高速で動いているか否か?
それはポーションの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは赤方遷移し、
赤く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、店員に「裏に回らないで下さい」と怒られた。

462 :水先案名無い人:2006/03/09(木) 18:50:47 ID:FMPmoLDD0
ポーションて何?

463 :水先案名無い人:2006/03/09(木) 18:59:39 ID:VGj4QrFT0
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」    

  ググレカス [ Gugurecus ]
  ( 2006 〜 没年不明 )

464 :水先案名無い人:2006/03/09(木) 21:54:03 ID:vLbyVl4O0
>>461
それこっち

「なぜナポリタンは赤いのだろうか」のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1029640299/

465 :水先案名無い人:2006/03/10(金) 00:50:56 ID:W0+zsCRV0
なんだスレ違い野郎か

466 :水先案名無い人:2006/03/11(土) 11:29:48 ID:S6qU9cor0
5月16日
>明日は楽しい楽しいクリスマス。
>プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
母体となる女が、彼氏とセックスすること。

5月17日
>サンタさんがこない。
>サンタさんがこない。
>サンタさんがこない。
サンタは赤色。
受精して、生理が来なくなったことを意味する。

5月18日
>昨日はとっても楽しかった。
>サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
>でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
楽しかったのに、プレゼントのことは忘れている。
そのプレゼントは精子。


467 :水先案名無い人:2006/03/11(土) 11:34:04 ID:S6qU9cor0
9月33日
>時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
出産が近づき、自分が外に出ることが近づいている。

12月65日
>今日ね、お外に出てみたの。
>そしたら人がいっぱいいたんだよ。
>いっぱいいっぱいいたんだよ。
>でもみんな変な色だった。なんでかな?
>少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
>そう。少女は、気付いてしまったのだ…。
日付の12/65は、最初の5/16から数えて、約8ヶ月半、
これは妊娠してから出産するまでの期間と同じ。
変な色は、病院の看護婦の白衣の色。


468 :水先案名無い人:2006/03/11(土) 14:07:46 ID:rM8etlFV0
このネタも続いてたのかあ。
どうして胎児が日記を書けたか、てのが恐いのかな?

469 :水先案名無い人:2006/03/12(日) 08:42:45 ID:PydAU0Ep0
目が覚めたらそこは焼け野原。
地面の中、空は肌色・・・・いつもと変わらない俺は、地面に射精した。
やがてそこから芽が吹き花が咲き、種を蒔いた 。
・・・いつしかそれは自我を持ち、淫の花と歩き出した。
心は空虚だったが、心地よかった。
そして突然・・・ひらめいた。
しかしそこに

470 :水先案名無い人:2006/03/12(日) 12:57:33 ID:NlBZe7NK0
げぇ!関羽!

471 :水先案名無い人:2006/03/13(月) 14:53:34 ID:boypnuj70
ある昼下がり。 私は森に迷ってしまった。
娘ともはぐれてしまった。どうしよう?
* * *
その頃、小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
「おかあさん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えは無い。
そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
* * *
私は森をさまよい続けた。夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は、店長が勧めてくた人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
ふと見ると、テーブルの上にポツリと日記帳が置かれている。
見覚えのある日記帳だ。何だったろう?
私は、そっと手に取り、読み始めた。
* * *
5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。
プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
* * *


472 :471つづき:2006/03/13(月) 14:57:31 ID:boypnuj70
数分後、ナポリタンがくる。
だが私は、日記帳を放すことができなかった
私は食べながら、読み続けた。
* * *
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
* * *
そうこれは…私の日記だ…。
私は母親を亡くした娘のため、生前の母親に似せて作られたアンドロイド。
これは、私が作られたばかりで調整されている間、
生活の訓練の為に書かされていた日記だ。
イベントや日付に対する認識がまだ甘く、文法も幼稚だった。
しかし今は違う。それにこんなものは、とっくに破棄されていると
思っていた。大体、なぜここにあるのだろう。
と、私は料理の味が変なことに気づいた。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。
気づくと、私は目に涙をいっぱいためていた。
頭が痛い。泣きすぎたようだ。こんなはずはない。どうして?
アンドロイドの私が、泣くはずはない。
いくらヒトと同じモノからエネルギーを摂取し、
ヒトと同じ姿だからと言って、こんなはずは。
私は苦情を言った。料理に、おかしな薬品でも入っていたのでは?
私は店長にいろいろ訊ねようと、立ち上がろうとした。だが…
「あ…あれ?」立てない。それどころか、意識が混濁してきた。
「料理に…やっぱり何か…」
私は娘の事を思いながら、機能を停止していった。
* * *


473 :471つづき:2006/03/13(月) 15:00:05 ID:boypnuj70
少女:「何とかしてよね。これで3回目よ」
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
ここは、森の中のとある研究所。ベッドには、横たわった若い女性の身体。、
一人の男と少女が会話をしている。
「頭も悪くて料理もヘタ、娘の事を過剰に心配するだけのこの女を、
理想の母親に改造してって頼んだのよ。ちゃんとお金も払ったし、
あんたのスケベな要求にも応えてあけだでしょ。仕事はちゃんとしてよ」
「はあ、しかし生きた人間のロボット化というのは、実は結構
難しくて。やはりヒトの脳は難しい。何度もいろいろなショックを
与えたせいで、この女性はもう正常な思考はできなくなっていますよ。」
「だったら脳味噌なんか取り替えちゃえば良いでしょ。どうせ大して
使ってないんだもん。もう、最近は特に味覚が狂ってて、食事のまずいこと。
料理に全然塩とか使わないのよ。自分がサビるからかしら」
「とにかく、もっとましな生体を作りますから。ちょっとお待ちを」
* * *
数分後、ナポリタンがくる。
私は眠っていたようだ。私は食べる。今度は平気みたいだ。
「美味しい?お母さん」
ふと見ると、横に娘がいる。
「よかった。昨日と同じ料理だけど、今度は味覚がちゃんとしたのね」
「何の事?」
「何でもない。食べたら、帰ろう。」
「ええ…お母さん、何でこんな所にいるのかしらね」
* * *


474 :471つづき:2006/03/13(月) 15:05:31 ID:boypnuj70
「でもお嬢さん、注意してくださいよ。
今回の改造で、もう人体への負担はギリギリなんです。
お母さんの生体としての脳は、ほとんど破壊されています。
ヒトとしての自分が消滅する時を、無意識に自覚されているかも知れません。
見た目は同じでも、全身もう人工皮膚。
ほとんど金属色になっている肉体に、本当は気づいているかも知れません。
くれぐれも慎重に。何が起きるか解りませんからね。」
* * *
私は、また日記がつけたくなりました。なんでかな?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。
でもみんな変な色だった。なんでかな?
* * *
少女は日記帳を閉じた。
違法に脳と肉体の改造手術を施され、思考及び情緒が
完全に破壊された女性による大量虐殺が行われて数日後。
今朝起きて読んだ、それは少女の日記だった。
確かに少女の文字。だが書き込んだ覚えのない文章だった。
少女は気付いてしまった。
そう。少女は、気付いてしまったのだ…。
彼女もまた知らない内に、あの店長に改造されていた事に。
そして狂いだしている事に。
あんなに軽蔑していた母親の、待ちに待った最期。
血まみれの、バカみたいな顔。最後まで笑い続けていたケタケタという声が、
いつまでも少女の耳に響き渡っていた。


475 :水先案名無い人:2006/03/15(水) 00:04:20 ID:oI40ixPR0
>>471-474
あんた、すげぇよ。
星新一なんかとっくに抜き去ってるくらいの勢い。

476 :水先案名無い人:2006/03/17(金) 15:04:23 ID:382Xe2SW0
一方的に改造されてるお母さん萌え。
きっと天然な、可愛いダメ母さんだったに違いない。

477 :水先案名無い人:2006/03/17(金) 22:21:17 ID:ClZC/BXI0
>>476
お母さんに天然属性を勝手に付加して萌えてる476に萌え。

478 :水先案名無い人:2006/03/18(土) 22:10:19 ID:ncNkhxs80
誰か、森の少女の物語を暗号系で解いて!

479 :水先案名無い人:2006/03/21(火) 15:37:03 ID:K/F5/NJQ0
ナポリタンならタダで食えるから人気メニューなんだろ

480 :水先案名無い人:2006/03/22(水) 22:37:11 ID:qBCpNqvu0
つまらん事言うなよ

481 :水先案名無い人:2006/03/24(金) 00:53:23 ID:QPlLiPuD0
さらっとスレ読んだけど
ナポリタン→ナポリ人 っていうのが個人的にしっくりきました。

人気メニューの「人」がナポリ人の「人」とかけてあんのかなとか思った
goo辞書より
「ある物が含みもっていて、その物を生かしている目に見えないもの。
に、味わいや香りをいう。」

(ナポリ)人の気があるメニュー?


482 :水先案名無い人:2006/03/25(土) 20:31:42 ID:oIsSM6p50
なんだおめえら、まだナポリタンなんかで悩んでんのかよ
それより首のないT先生を教えてくれよ

483 :水先案名無い人:2006/03/26(日) 00:38:14 ID:9iMeOuqG0
もともと十字架に張り付けられた時に
十文字であらわされる人間の姿が、
頭にあたる部分をチョンパされて
Tの字なんだよ

484 :水先案名無い人:2006/03/26(日) 00:55:24 ID:2g7dEbUN0
>482
かまいたちの夜をやれ

485 :水先案名無い人:2006/03/26(日) 01:36:18 ID:o/UQ1dC30
わたしがスペインを旅行していたときの話。
疲れて、道ばたで休んでいると、
地平線の向こうから頭に赤い洗面器をかぶった商人がやってきた。
わたしは聞いた、「なぜ、赤い洗面器をかぶっているのですか?」
商人は答えた、「たまたまですよ」と。

486 :水先案名無い人:2006/03/26(日) 19:06:50 ID:3i9NwOEIO
>>228
つづきキボンヌ

487 :水先案名無い人:2006/03/26(日) 19:48:12 ID:F6gKDEo50
>>486
突然娘の体が光りだしたかと思うと、その弱弱しかった体がみるみる太くなっていき
ついには上着を脱ぎ捨て、ボディービルダーと間違うほどのマッチョになってしまった。
私は思わず3mlほどちびってしまった。
娘は私に「だめですよ、ここは全席禁煙ですから」というと、吸いさしを取り上げると、右手で握りつぶしてしまった。
そしてそのまま私の顔をつかむと、「悪い子はおしおきです」といいつつ喫茶店の机に私の頭を叩きつけた。
一回、二回、三回・・・十回ほど

宇宙ヤバ

488 :水先案名無い人:2006/03/27(月) 12:29:27 ID:Nj7wblBU0
>>485
その昔、「仮面ライダーアマゾン」て番組があって
主人公の敵が、十面鬼て顔が十個あるヤツで、全身赤かった。頭も赤かった。
きっとこいつが、分身か何かして百体くらいになったんだろう。
それが口から口へと伝わる内に、こんな話になったんさ。
頭が赤い十面鬼 × 100 = 頭が赤い千面鬼 ⇒ 頭に赤い洗面器
とっぴんぱらりのぷう♪

489 :水先案名無い人:2006/03/30(木) 17:24:24 ID:aDzIjoPg0
ふーん

490 :水先案名無い人:2006/03/32(土) 01:35:29 ID:Lnseb5y90
日付が、森の少女の話みたくなってるので、
記念に1レス打っとくね。

491 :水先案名無い人:2006/03/32(土) 15:57:51 ID:0q3lkqH+0
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
「おかあさん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えは無い。
そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。
何も無い家の中心にポツリと置かれている。
少女はそっと手に取り、読み始めた。

5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。
プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。
でもみんな変な色だった。なんでかな?

少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
そう。少女は、気付いてしまったのだ…。

492 :水先案名無い人:2006/03/32(土) 16:13:58 ID:b8pT1sPU0
「サンタさんがこない。」でスレ内検索してみそ

493 :水先案名無い人:2006/03/32(土) 18:32:26 ID:0q3lkqH+0
いや>>490で話題が出てたから。32日記念でもう一回コピペしとこうかなと思って

494 :水先案名無い人:2006/04/02(日) 15:00:16 ID:nOd5KhDg0
そか、そういうワケだったんだね。
日記帳って、電子手帳みたいなやつだったんだ。
ウイルスで、数字の情報が変わったんだよ。
軍事情報を混乱させるためのウイルスが飛んだんだね。
それで少女は、自分が戦場の真っ只中に迷い込んだ、
という事に気づいてしまった。
きっとこの後は、爆撃に巻き込まれてあぼん。



495 :水先案名無い人:2006/04/04(火) 21:27:45 ID:nMUgqjsk0
㌝㌞㌋㌼㍐

496 :水先案名無い人:2006/04/05(水) 06:33:42 ID:teNT2Gei0
>>495
ごめん……解らない
解説して

497 :水先案名無い人:2006/04/05(水) 07:05:36 ID:mcl7urF90
495を大きくするとこうなる

コル コー カイ ベー ユア
ナ . ポ . リ . タ .  ン

これの2行目だけ読む

498 :水先案名無い人:2006/04/05(水) 18:57:31 ID:r4K0+gHc0
良かった!ここには未だ人がいた!
皆!聞いてくれ!
必死にぐぐりまくって恐怖の㌝㌞㌋㌼㍐ の納得できる答えを発見したんだ!
微妙に既出な所もあるかもしれないが誰か聞いてくれないか!?

499 :水先案名無い人:2006/04/05(水) 19:10:22 ID:r4K0+gHc0
とか言ってる内に発見。既出ですた。
吊ってくる。

500 :水先案名無い人:2006/04/05(水) 20:57:21 ID:teNT2Gei0
コルナコポーカイリベターユンア!?


501 :水先案名無い人:2006/04/06(木) 20:11:09 ID:W7ql5+zy0
ワカラナイ……ワカラナイヨー……タスケテ……

502 :水先案名無い人:2006/04/08(土) 00:03:10 ID:KDtoIEBf0
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2

503 :水先案名無い人:2006/04/10(月) 22:21:45 ID:3Df/Ys+k0
これ何だよ
こりゃひどすぎるよ
発展するでもなし
とどこおってんじゃん
あともう少し頑張らなくちゃ
流布なんかしないよ一般にさ
連日
スレのぞいてるのに
とんと先進まないばかりか
乱雑になるばかりだ
ん?違うか
何でとっくに
ポシャッたネタに
理屈くっつけて
ただダラダラとさ
ん?悔しかったら先に進めてみな



504 :水先案名無い人:2006/04/11(火) 16:41:24 ID:mcMGWaRU0
>>503
もうずっとこんなだよ。出尽くした感。
こうなるのは仕方ないけどね、新しい考えってそう出ないし。
でも少しずつ出てきてはいるから、まだ違う解釈あるかもよ?
むずかしいけど、今までだってそうやってきたんだから。
言った人がやるのが一番いいんだけど、発想力貧困で
中々いいあん思いつかないから人のこといえないんだけどね;
>>503 もすれば?考えてみれば難しさわかるとおもうよ。
人にばかり、やれやれって言ってないでさ。

505 :水先案名無い人:2006/04/11(火) 21:53:42 ID:a0w+9dZq0
>>504
>>503は、文章をカナに直して一行目縦読み。
気分転換にからかったんだよw

506 :水先案名無い人:2006/04/11(火) 21:54:39 ID:38oDcdj40
頑張った>>504が可哀想

507 :水先案名無い人:2006/04/11(火) 22:45:58 ID:SuGUZmGc0
504で縦読みを探した…

508 :水先案名無い人:2006/04/11(火) 23:40:16 ID:Fg4zYCrQ0
志村ー!斜め!斜め!

509 :水先案名無い人:2006/04/11(火) 23:54:14 ID:a0w+9dZq0
おお本当だ!゚+.('∀')゚+.゚シュゲエエ!

510 :水先案名無い人:2006/04/13(木) 04:51:15 ID:dFgCwJvu0
そ、そんなに凄いかなあテレテレ

511 :水先案名無い人:2006/04/15(土) 17:19:14 ID:BZzp+npi0
>>510
誰っっ!?

512 :水先案名無い人:2006/04/15(土) 22:08:18 ID:tzc5pi6w0
案を読みの都合でひらがなにした時点で
自分も頑張らなきゃいけないと思ったorz

>>506-509
気づいてくれてありがとうw

513 :水先案名無い人:2006/04/16(日) 03:12:53 ID:JiJhNTGy0
>>376
「お前さん、この前の」=『「お」前3、「こ」の前』=「逝け」

ってのより猿夢説の方が納得できる。
猿夢説にするなら、

「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。

ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。

と、この間で区切って、前者が夢(予知夢)で、
後者が2回目の夢または現実ってのはどうだろう?
「あぁ、どうしよう」ってセリフ2回言ってるし。





と今更レスしてみるテスト。

514 :水先案名無い人:2006/04/16(日) 17:55:52 ID:yihFwoGi0
>「お前さん、この前の」=『「お」前3、「こ」の前』=「逝け」
は、なかなか感心しちゃうけどな。
怪談の「あぎょうさん、さぎょうご」みたいだ。日本語って美しいなあw

515 :水先案名無い人:2006/04/16(日) 21:12:56 ID:eYwY7y/40
最後の「の」が無ければ綺麗だったのにね…

516 :水先案名無い人:2006/04/16(日) 23:37:22 ID:yihFwoGi0
「いけ」をあえて「逝け」にする事ないのかもよ。
「いけの」という暗号を言ったのかも。
「池の」とくれば「鯉」。だから「来い」と言われて逃げたのでは。


517 :水先案名無い人:2006/04/17(月) 00:07:20 ID:eYwY7y/40
>「池の」とくれば「鯉」
納得いかん!
「池の」とくれば、続くのはメダカだ!

518 :水先案名無い人:2006/04/17(月) 06:13:05 ID:U+nQy2ds0
メダカは小川だ!流水の中だ!!

519 :水先案名無い人:2006/04/17(月) 20:02:10 ID:j5V70ZzMO
流水ったら流水麺なんだよ!
水にさらすだけで喰えるって奴!どんだけインパクトあったか!
さぁ、麺の話に戻れたぜ、次で頼む!

520 :水先案名無い人:2006/04/19(水) 17:06:09 ID:vqu6qAlU0
ある日、森で迷った私は通りすがりのレストランに入り、
スパゲティを食って空腹を満たした。
その際ひと皿目がまずかったので、クレームをつけ作り直させたのだが、
店長が「御代は決行です」と言ったのを「結構」と勘違いして一悶着起こしたことがあった。
店長は外国人で、発音とイントネーションがおかしかったのだ。
仕方なく、手持ちの百円玉で支払い、そのまま帰ってきたのだが、
最近、それが偽金である事が解った。友人が遊び心で十円玉を鋳直し、安い銅を混ぜて
色をつけたものだったのだ。あわてて考えたが、私が使ったのはあのレストランでだけだったはずだ。
それから私は、あの店長が追ってくる恐怖から逃れられなかった。
あの百円玉が銅を使用したものだったなんて。「あぁ、銅使用…」
今日もあの日と同じ、終電を逃し森を抜けようとして、行くに行けずにいた。
そこへ、あの店長が現れた!服装は違うが間違いない。案の定、彼は私を見るなり、
「逝け」「来い」という意味の事を言った。私は逃げた。何度も逃げた。
逃げながら、もしかして「麺」の意味かな、とも思った。偽金には気づいてないのかも。
あの日の麺に何か不都合があって、謝ろうとしてるのかも。それなら逃げることはない。
数日後、私は彼にまた会ったので、「あぁ、麺の事で何か?」と聞こうとした。
「あぁ、麺……」すると彼は答えた。「アーメン」その手には黒光りする銃が。
くそう。やっぱりタダ食いを怒っていたんだなあ……。外国人コワス。
その後、私がその男に殺されたのは言うまでもない。

521 :水先案名無い人:2006/04/23(日) 06:33:03 ID:j6rpV6sk0
頑張ってるとは思うが、
何というか、どうリアクションしていいかわからん

522 :水先案名無い人:2006/04/25(火) 09:27:01 ID:vGqStSmV0
あのさ、最初のレストランで、結局店長が引かなくて、
2杯分の代金を払わされた、って事にしたみたら?
そしたら、ボッタクリ店だったのか!
と主人公が気付く事になるじゃん。
ナポリタンを勧めておいて、必ず最初はまずいのを出し、
おかわりをサービスと見せかけてふんだくるワケ。
地下には賭博場くらいあるんだろう。
そうか、「賭ある」か!と解る。
そしたら後半の、ヤーさんぽい展開とうまく繋がると思う。

523 :水先案名無い人:2006/04/26(水) 20:09:44 ID:8iAJWUss0
うちの店は森の中にある。
ちょっと奥の方のわかりにくいところにあるし、名前も変わっていて客はそれほど多くない。
それでも、人気メニューの「ナポリタン」目当てにやってくるお客もいて、何とかやっていけてる。

ある日、見たことのないお客さんが一人で店にやってきた。
きっと評判を聞いて探してくれたのだろう。すぐにお客さんはナポリタンを注文した。
ずいぶんお腹を減らしているようだけど、お客さんを待たせないのがうちのポリシーだ。
手早く調理されたナポリタンの皿はものの数分でお客さんの前に運ばれていた。
さっそくフォークを手に取るお客さん。ナポリタンを口に運ぶ。
・・・ところが、お客さんは苦情を言ってきた。
客:「すいません、なんかしょっぱいんですけど。頭が痛いです」
運動の後はしょっぱく感じないものだからと塩を足したのだが、少し入れすぎたか。
私はお客さんに謝って作り直した。今度は平気みたいだ。
食べ終えて料金を支払おうとするお客さんに私は高らかに告げた。

「ナポリタン2皿で1680円になります」

524 :水先案名無い人:2006/04/27(木) 08:48:48 ID:2pZ9jQfL0
なるほど。元の文章にも、
「何も払わすに出てきた」とは書いてないしな。
盲点だったかも。

525 :水先案名無い人:2006/04/29(土) 12:36:24 ID:PiQypVvj0
>>523
店名の説明にオチさえつけば…

526 :水先案名無い人:2006/05/01(月) 17:22:49 ID:M2V9Ssil0
終電が過ぎてしまって困っていた。
「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。
ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。

その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。
「お前さん、この前の・・・」
俺は考えた。見覚えがない人間にそんなこと言われても。
10秒間の沈黙があった。何故か俺はただならぬ危機感を感じていた。
「お前さん、この前の」
男が再びその言葉を口にしたとき、俺は気づいてしまった。

俺はその場を駆け出した。必死に走った。
もう大丈夫だろうと思って後ろを振り向くと男の姿はなかった。
俺は呟いた。
「あぁ、どうしよう」

数日後、俺がその男に殺されたのは言うまでもない。

※4〜9行目と最後の行をよく読み返せば・・・

527 :水先案名無い人:2006/05/02(火) 14:39:59 ID:ZfCQ4wtJ0

むかぁしむくぁし、ある所にお爺さんとお婆さんが住んでいました。
残念ながら2人は子供は恵まれませんでした。なぜならお爺さんは極度の真性包茎で
お婆さんは不感症で3回目のセックス後、セックスレスになってしまったからです。
おじいさんは家のローンを返すために週6日の芝刈りというとんでもない重労働に
出掛け、お婆さんは13km程はなれた川に5kgの洗濯物を担いで洗濯に行きました。しばらく洗濯してそろそろ手が痙攣してくるとなんと川からどんぶらこどんぶらこ
と大きな桃が流れてきました。お婆さんがその桃を拾おうとするとそのまま川に落ちてしまいなんとか桃を拾い上げました。お婆さんは水を吸って約7kgになった洗濯物と
推定3kgの桃を死ぬ気で担ぎ8kg地点で気絶。周りの人に助けてもらいながらなんとか家にたどり着きました。
午後7時にお爺さんが帰ってきて桃を見るや持っていた鎌で襲い掛かりました。
お爺さんはイナゴの佃煮と桃には目が無かったのです。
お婆さんはなんとか暴走機関車と化したお爺さんを静止させて桃を「日本刀・霧雲」で切って


528 :水先案名無い人:2006/05/02(火) 14:45:13 ID:ZfCQ4wtJ0
見ました。するとどうでしょう。中から血だらけの赤ん坊が出てきたのです。
15年後、桃から生まれた「佐々木ももたろう」は立派な男の子になっていました。
なぜか頭には縫った痕がありましたがお爺さんとお婆さんはそれに関してはノーコメントでした。
ある日、ももたろうがPCでいつもの様にネットサーフィンをしていると鬼が暴れまわっているという情報が目に付きました。
ももたろうは鬼退治に出掛けることにしました。なぜなら老夫婦と一緒にいても女との
出会いが訪れないからです。
お爺さんとお婆さんは反対しましたがすでに二人ともボケかかっていたのでももたろう
の口車にあっさりと騙されてしまいました。
お婆さんから冷凍のきびだんごを受け取りいざ鬼退治へ!!!!!!!
マイルドセブンをくわえ女を捜しながら道を歩いているとチワワがまとわりついてきました。きびだんごをあげると付いて来ましたが気にせず歩きました。
しばらくすると日本猿が付いて来ましたが猿は嫌いなのでタバコを投げつけました。
なぜか付いてきました。
鬼ヶ島まで5kmという標識が見えるとなんか変な鳥が付いてきました。けっこうでかくて怖かったので逃げました。なぜか追って


529 :水先案名無い人:2006/05/02(火) 14:50:31 ID:ZfCQ4wtJ0
きました。
鬼ヶ島の近くの村に着くと、なんでも島まではボートが必要らしくボートは1時間1800円で借りれます。
とりあえず上を飛んでいた変な鳥を捕まえて肉屋に700円で売りました。そして猿に無理やり芸を覚えさせショーをすると100円しか集まらなかったのでタバコを食べさせました。予想通り本気で熱がってました。
チワワが以外にも3000円で売れたので手榴弾と小型銃を購入しました。
鬼ヶ島に着くと高木ブーみたいのがいたので撃ち殺すと宝がザックザック!!!!
ももたろうはそのお金を元手に外資系会社を立ち上げ、老夫婦に10パーセントの自社株をプレゼントし幸せに暮らしたとさ。。。。。。。


530 :水先案名無い人:2006/05/02(火) 18:32:37 ID:HgW5UKwA0
>>527-529
手榴弾と小型銃が3000円で買えるもんなのか?

531 :水先案名無い人:2006/05/02(火) 20:53:15 ID:WHn/KOil0
狂人と介添人が公園に行ったというのであなたも行ってみた。
公園の入り口で2人の男が駆け寄って来た。
先に来た慌てた男が言う「助けてくれ!今、公園の真ん中で、俺達は幽霊をみたんだ!」
後に来た落ち着いた男が言う「落ち着けよ、俺達が見たのは柳の木だ」
あなたは落ち着いた男に、慌てた男を家まで送るように言った。
あなたは現場を見ようと、公園の真ん中に行った。
公園の真ん中は、広場で、木なんか生えていなかった。
はて、狂人なのは、どっちの男だったのだろうか?

532 :水先案名無い人:2006/05/02(火) 21:09:10 ID:oqTcm6xz0
腕に抱えられた子はすでに死んでいた。

533 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 11:58:14 ID:INlrlHhE0
>>531
幽霊を妄言だとするなら公園の真ん中という言葉も信用できない。

534 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 13:17:40 ID:ICnmxX1B0
公園の真ん中「に」柳の木があったとは言ってない

535 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 14:06:54 ID:KHoqfdqU0
>>531
「あなた」本人ってオチじゃないだろうな。

536 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 16:37:32 ID:Zub7Jild0
幽霊というあだ名の知り合いがいて、介添人はそいつに借金で追われていて取り乱した。
狂人には、そいつが柳の木にしか見えなかった。
連れが「ユーレイだ」と言ったので、意識下でタレントの「柳ユーレイ」を連想したため。
自分が行った時には、借金取りは立ち去った後で、誰もいなかった。
もしくは普通の人間として借金取りがいただけだったので、自分は「ユーレイ」とも「木」とも認識しなかった。

537 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 17:04:53 ID:eyEBceKO0
落ち着いた男がキチガイだとしたら、介護人は家で殺されてしまうのか?

538 :536:2006/05/03(水) 17:11:33 ID:Zub7Jild0
別にタレント持ってこなくてもいいやw
狂人は、以前に「幽霊なんて本当はいない。柳の木がそう見えるんだ」とか
教えられてた事があって、連れが「幽霊だ」と騒ぐので、
「なるほど、じゃあれは柳の木なんだな」と狂人なりに考えた。

>>537
殺されやしないんじゃね?
「あなた」がどう言おうと、仕事は仕事なんだから、
介護人は介護人として狂人を送り届け、あとは逃げちゃうんじゃないかな。

539 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 17:24:56 ID:8YYqrkQK0
「魔王」だろ


子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに死んでいた。

540 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 19:08:37 ID:Zub7Jild0
>>539
この場合は、どっちが狂人にあたるの?

541 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 21:12:05 ID:snUSiJFxO
魔王テラナツカシスwww

542 :水先案名無い人:2006/05/03(水) 21:26:44 ID:JTkY5x0/0
魔王を見るとボンバヘッを思い出す

543 :水先案名無い人:2006/05/04(木) 00:34:53 ID:3k3MPXyc0
>>538
という事は幽霊を見たという男の証言は信用するわけか

544 :水先案名無い人:2006/05/04(木) 00:55:31 ID:jZn294C10
>>543
いやだから、幽霊というあだ名の友人を見た、って事なんだってば。

545 :水先案名無い人:2006/05/05(金) 17:51:43 ID:VpRg3eXy0
●暗号

子供の頃は幸せだった。父の趣味でジュークボックスがあったのを鮮明に覚えている。
真冬には寒がりの俺に、裏地が二重のジャンパーを母が繕ってくれた。いい両親だっ
た・・。俺はそんな幸せを、21歳の時に些細な喧嘩で壊してしまったのだ。そして転機
は今年が明けたばかりのある日、訪れた。俺は薄ら寒い七畳半の部屋でただゴロゴロしな
がらだらけた時間を過ごしていた。唯一の存在だった18歳の彼女にフラれ完全に鬱だっ
た。親と喧嘩して飛び出してもう四年、バイトで食いつないではいたものの、社会的
にも死んでいるも同然の状態。友達もいない。だから、そんな俺の部屋、16号室のチャ
イムは当然ほとんど鳴ることが無い。だがその日は続けて五回も鳴らされた。そうい
えば昨日もおとといも鳴ってたな、どうせろくな用じゃないと思って出なかったが・・
・。俺のとこに来訪者などいないし。そう考えているともう一度鳴った。しかたがな
いのでインターホンを取ると、武士のごとく厳しい顔をしたお兄さんが映っていた。俺
宛に両親から宅配物が届いているという。今日で来るの3回目なんですよ、といかつく
言われた。両親から贈り物だって??そんなことありえない。だが彼の苦労を重視し
て出ておいた。見ると差出人はたしかに両親だった。なんだと思って開けてみると15mm
程の海で取れる貝殻と、手紙が入っていた。手紙は十行くらい。「久しぶりですね。あ
なたのことが気がかりで手紙を書きます。慎二、今までいろいろあったけど私たちはあ
なたのことを愛しています。いつまでそっちにいるつもりですか?パチンコばかりやっ
てあんまり仕事のあてが無いならこっちに来てはどうでしょう。地元でも年じゅう七丁
目のお店でスロットやってたものね。でもいいんです。あなたはもう十二分に頑張りまし
た。冬の九木湾の海は綺麗ですよ。いつでも待っています。」読み終わって俺はしば
らくぼう然としたが、直後に大声を出して号泣した。13日の契約更新でバイトはやめ
よう・・。そして両親と静かに暮らそう。そう思った。裏地を二重にしたジャン
パー・・23の時に自分で縫えるようになったんだ。ちゃんと着ていくよ

546 :水先案名無い人:2006/05/06(土) 15:36:25 ID:gFmJjEiS0
>>545
26以下の数字が頻出しているからアルファベットかと思ったがわからん。

547 :水先案名無い人:2006/05/06(土) 21:58:51 ID:0u33pSAb0
>>545
たてよみしてみた。

子真たはがたにイえ・い宛言て程ななて目たらよパ

548 :水先案名無い人:2006/05/07(日) 00:13:03 ID:kfQ48Wji0
その手のですごいと思ったのはこれ
ちゃんと意味のある文章です

415 : ◆MKvNnzhtUI [sage] :2005/05/20(金) 09:43:41 ID:XlzDGqZb0
いつ頃だったでしょうか、私があの青年によって、この海の見える青い丘に連れて来られたのは。

赤い屋根の家に続くL字の道と広い空、散文作りに励む青年、頭休めにと私に会いに来てくれた幸福な日々、
私は彼の愛情を受け、夏の頃には誰からも愛される美しさを備えた女性となりました。
満ち足りた時間はしかし短く、青年は「必ず帰る」と言い残し、私を置いたまま戦地へと去って行きます。

あのL字に曲がった道で、手を振って路傍へと消えた青年、それが彼を見た最後の光景となってしまいました。

そしてある暑い夏の日、人がたくさん死んだ戦争は終わりました。
虚ろに過ぎ行く晩夏の夕べ、ジィージィー優しく鳴く蝉、待ち人は現れぬまま、やがて私自身も弱り果てて死んでしまいます。
なんの因果かは知りません、波が寄せて返すように、カルマ償うかのように、私は夏が訪れる都度、生き返りました。
ふと気がつけば、私は丘の上で生死をただひたすら繰り返し、青年の帰りをただひたすら待ち続けていたのです。
L字の道は文字化けし、前後して赤い屋根の家も取り壊され、人気もなくなり、丘の上はやがて静かになりました。
恐ろしく長い間、私は彼を待ち続けました。私の所にある日、ようやく、一人の――あの青年の面影のある――男性が訪ねて来ます。
えらく暑い夏の日、滝のような汗をかく男性は、私を日焼けした顔で眩しそうに見上げ、そして私をそっと抱きかかえて丘を下ります。
緑黄に包まれた平地、ため池、蔦のゲート、その奥の霊園、男性はある墓前で佇み、私はそっと降ろされます。


確かに墓碑銘はあの青年の名前。墓の前に私を残し、男性はやがて去って行きました。
ああ、待つ儚さももはや過ぎたこと、なぜ戻って来てくれなかったのか、ただそれだけを思うのです。
長い間、そんな偲ぶ思いだけを糧に、私はあなたのため、丘を美しい金色に飾り立ててきました。
きっとあなたは美しいと言ってくれる、そんなことばかりを考えて生きてきたのです。
・・・・・・そして、私は墓のすぐ側に寄り添い、やがて静かに、深くて永い眠りについたのでした・・・・・・

549 :水先案名無い人:2006/05/07(日) 12:13:36 ID:scvd4o/tO
>>545>>548
もう漏れにとってはさっぱりの領域だな…_| ̄|○
こういうの好きでIQサプリとか見るんだけどいつも大体がわからないおバカさんなんで…
でも、頑張ってみるよ!
イミ(´・ω・`)ワカラナス…


550 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 00:03:45 ID:V57nediA0
>>545
変な箇所で改行してあるのが気になるな…
後、数字は大体一行に一つ…

551 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 00:30:43 ID:v90rnzFj0
大体というか、ほぼすべての行にひとつずつ

552 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 01:11:39 ID:lmqfg0Sq0
>>545
解けたよ…コワ
オカ板向き。
>>548
こっちはさっぱり。ヒントないの?

553 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 01:24:44 ID:v90rnzFj0
>>552
縦読みのガイドラインスレにヒントがあった

554 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 01:26:21 ID:3nXxzQab0
何だ縦読み系か。だがわからん。

555 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 11:16:43 ID:rO/9ZrZE0
そういう暗号系より、物語からの推理系のが好きだ

556 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 12:32:14 ID:v90rnzFj0
>>555
mixされてるのもイイ!
そして、人気メニューは…ナポリタン…

557 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 12:35:07 ID:lmqfg0Sq0
>>552
行ってみたが良くわかんなかった……
「私」は人間じゃない感じもするんだが。
リンゴとかヒマワリとか、きんぽうげとか…キーワードが日本語じゃないのか?

558 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 18:24:39 ID:x431ameBO
>>548解けた!!
作者すげぇ!!
最終的な答えが『私』の正体を英文で表してる
って事いいんだよな…?


>>545はわからんけど…

559 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 18:33:21 ID:rO/9ZrZE0
意味分からんので誰かサクッと答えを書いていって下さい

560 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 18:37:02 ID:dGbxuYuS0
>>545は数字がヒント

561 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 20:02:54 ID:lmqfg0Sq0
うん。数字の順に行を並べ替えて、どこかの列を縦読みすれば
メッセージが。
ただし、数字は全てが素直に算用数字として示されてるわけではない。
トンチを効かせて解いてみよう!

562 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 21:31:22 ID:h58AwDgZ0
>>545
11行目で悩んだ

563 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 21:38:49 ID:dGbxuYuS0
>>562
わかるわかるww

564 :水先案名無い人:2006/05/08(月) 22:20:28 ID:2Mm7UW9c0
>>548が解けない・・・orz
>>545は解けたが・・・
変に難しい。頭が痛い。

話はズレるが、3列目とかでタテ読みする時はフォントを等幅(手っ取り早く言えばMSゴシック)にするとかなり読みやすくなる。

565 :水先案名無い人:2006/05/09(火) 13:46:25 ID:FoWR8Umq0
>>548
解けた解けた!
元の文章のどこかに、ヒントとなる縦読み部分がある。
その指示に従って、2段階に渡って解いていく。
いや〜楽しめた。ファンタジーな世界に酔いました。
最後は>>558のツメでおk。

566 :水先案名無い人:2006/05/09(火) 22:55:40 ID:CMiMxi8Q0
解けた。
>>545
いつまでそっちにいるつもりですか?って(((;゚Д゚)))

567 :水先案名無い人:2006/05/09(火) 23:10:39 ID:CMiMxi8Q0
>>548
縦読みとそれが表すものは解けたがそこからが分からんorz

568 :水先案名無い人:2006/05/09(火) 23:22:19 ID:fKvldPoX0
もうスレ違いだからとっとと両方の答えを書いて終了してください

569 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 00:51:37 ID:hxnHR0XC0
>>568
そう思うならおまいが書けよう。
ここでどこまでネタばらしして怒られるか解らないから、
皆おずおずとヒント出し合ってるんじゃないかよう。
>>548
この問題には引っかけが仕込まれている。
ヒント。「文」とは、「。」で区切られてる所までを一つと数える。
で、よく見ると2行目の終わりは「、」になってる。だから、
実は、2行目と3行目はまとめて1行分と考える。
それでずーっと見ていくと、たとえば11行目には……。



570 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 00:57:44 ID:0yfGXgtn0
>>569
おぉ!分かった!

571 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 01:50:11 ID:kEULcRpO0
話の腰を折るようで悪いが、
普通にナポリタンの謎が解けた。

だか、書くと皆の夢を壊すようで、躊躇しているところだ・・・

572 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 02:16:18 ID:kEULcRpO0
これで正解だと思うが、ヒントを1つ1つ書いていこう。
もし答えを知りたくなければ、このレスを読み飛ばしてくれ。


ヒント1: 主人公はこの後、死んでいる。




ヒント2: 店は、森の中では無い。




ヒント3: ナポリタンが死因だ。




ヒント4: 店の名前がヒント。




ヒント5: 日本語では判りにくい。





解答は、どこかのブログにうpした。 もし見たかったら探してくれ

573 :◆sUa059NPNI :2006/05/10(水) 03:53:35 ID:kEULcRpO0
「どこかのブログ」と書くより「とある場所のブログ」と書いた方が面白かったかな?
まだまだ詰めが甘いな・・・ > 漏れ

574 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 05:50:24 ID:OlWW/4aJ0
nanikoitsu?

575 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 10:27:19 ID:RM2bofF+0
shirane

576 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 13:29:44 ID:ORNn775b0
ぁσ曲レ£、黒囚ヵヾ白囚σ囚レニレ」*」千±れτ、
木レニξσ黒囚σ歹匸イ本ヵヾ吊±れτゑっτぃぅ曲ы∪ぃτ〃§
匕〃レ」ッ沾Qレ」〒〃ィっτ愛ζヵ」恋σ曲タタぃレナζ〃、
唯一哥欠っナニ黒囚差別系σ曲ы∪ぃτ〃§ょ茸茸

577 :水先案名無い人:2006/05/10(水) 20:58:21 ID:RMTbKwJD0
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006051001005007
伊大統領にナポリターノ氏 4回目投票で決着

【ローマ10日共同】イタリア大統領選は10日、国会議員らによる4回目の投票で、
与党の中道左派連合が推すジョルジョ・ナポリターノ終身上院議員(80)が過半数を獲得、大統領に選出された。
これまでの3回の投票では、3分の2の得票が必要だったため、当選者が出ていなかった。

ナポリターノ議員は左翼民主党所属だが、もともとは同党の前身である共産党の党員で、
当選すると共産党出身の政治家が初めてイタリア大統領に就くことになる。

大統領の就任後、中道左派を率いるプローディ氏は新大統領から首相指名を受け、組閣作業に入る。
4月上旬の総選挙勝利から約1カ月を経て、新政権はようやくスタートする。


578 :571-573↑ ◆sUa059NPNI :2006/05/11(木) 21:48:44 ID:+iYoIQTp0
スマソ、漏れがつまらない書込みしたから流れが止まっちまったか。。。

ちょっと興奮気味だったんで、ついついナマイキな文章を書いちまった。
素直にあやまるよ。

突然答えを書いたら、せっかく考えていた人がガクーリするんじゃないかと思って、
もうちょっとヒントを書いて引っ張ってみようかな・・・と思ってさ。
なんかすでに、すげぇハイレベルの推理スレになってたし。

もうちょっと、ヒント置いてみるけど。

ヒントのやさしい使い方
(a) ヒント5→ヒント3→ヒント1
(b) ヒント5→ヒント4→ヒント2

答えがわかって、(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル した人は追加ヒントを、
答えのあるブログを見た人は、感想とか、これで合っているか、とか、
書いてくれたら嬉すぃです

579 :水先案名無い人:2006/05/12(金) 00:48:25 ID:5hZM3+XD0
縦読みプレイはスレ違いだし、ズバリの正解書きづらかったけど、
ここはナポリタンのガイドラインなんだから、遠慮せず正解書いて。
胸をはって皆の評価を受けてくれ。たたかれたって痛くない!

580 :AAAAA ◆sUa059NPNI :2006/05/12(金) 05:19:15 ID:q9t9TeGY0
とりあえず、答えを置いたブログを張っておきますね。 これをナゾにしても意味無いから・・・

↓まだナポリタンの謎を解いている人には「見たら負けかな…」って事でヨロピコ
http://cross-breed.com/archives/200405021724.php

これで正解っすよね???

また夜にヒント落としていきます

581 :水先案名無い人:2006/05/12(金) 11:59:17 ID:FxbqtKRd0
⌒ ttp://shop.fujitv.co.jp/daiba/shopping/image/goods_l/057670-000000.jpg

582 :水先案名無い人:2006/05/12(金) 18:49:48 ID:TSsXVxQE0
>>581
バロスwwwwwww

583 :水先案名無い人:2006/05/12(金) 23:16:02 ID:PnGVVFj40
>>580
直接答え書き込んでくれないか。補足したいことがあるから。

584 : ◆sUa059NPNI :2006/05/12(金) 23:31:17 ID:Wa9YgPuF0
>>583
リンク先じゃまずいですか?

585 :水先案名無い人:2006/05/12(金) 23:48:48 ID:PnGVVFj40
ここに書き込まないと、いつまでも流れ止まったまんまですぜ(´・ω・)

586 : ◆sUa059NPNI :2006/05/13(土) 00:16:45 ID:jyn9Esnb0
そうですねー。
もう飽き飽きしてるみたいだし、直接書きますか

587 :ぬるぽ ◆sUa059NPNI :2006/05/13(土) 02:32:57 ID:jyn9Esnb0
おそらく文章の感じからして、原文は英語と思われ。
したがって、英語の原文でないとジョークが成立しないのでしょうな。

原文が見当たらないから、アメリカ生活の長かった漏れが適当に訳して…

「ここはとあるレストラン」
→ "Restaurant SOMEWHERE"

判ったよん!

"somewhere" は "in hell" の 婉曲表現だから、
ttp://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=06743700&p=somewhere&dtype=1&stype=1&dname=1na&pagenum=1

"Restaurant SOMEWHERE"(とあるレストラン)

"Restaurant in hell"(地獄のレストラン)
という意味。

・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。 (→ 血のイメージで、恐怖感を演出 )

> しばらくして、私は気づいてしまった・・・

> ここはとあるレストラン・・・
ここは「地獄のレストラン」

> 人気メニューは・・・ナポリタン・・・
(慣用句)"See Naples and die." (ナポリを見て死ね)


つまり、「ナポリを食べる(見る)と、死んじゃう」わけだな

糸冬 了 〜

588 :水先案名無い人:2006/05/13(土) 04:04:02 ID:G57kVsXx0
>>587
乙です。
「ナポリを見て死ね」でちょっと気づいたことがあるんで書いときます。

「ナポリを見て死ね」という諺は、元々は「ナポリを見て、それからモリへ」という
言葉が語源となっています。(モリはナポリ近郊の地名)
ラテン語でモリ(mori)は「死」という意味もあったため、間違って定着してしまったと。

ここで思い出してください。主人公の「私」の行動を。
森に迷って困っていたはずの「私」はナポリタンを食べたあと
なぜ帰り道を聞かなかったのか。なぜ再び森へ迷いこんで行ったのか・・・

ナポリを見てモリへ・・・ナポリを見て森へ・・・ナポリを見てmori(死)へ・・・


589 :水先案名無い人:2006/05/13(土) 04:20:02 ID:G57kVsXx0

原文が本当に英語だった場合、まったく意味のない解釈ですが、
まぁそこはご愛嬌で。

590 :水先案名無い人:2006/05/13(土) 07:28:47 ID:siu+/vbW0
コピペ>>
1884年にナポリでコレラが流行し、5千人近い死者が出た。
コレラはもともと南アジアが起源の病気だが、ヨーロッパで流行したのは19世紀も前半のことで、
1880年代にまでいたってこれほどの死者が出たケースはほかにはない。
そこにはナポリの公衆衛生状況や下層民の住居、経済状態などの複合的な要因がからんでいる。
その時代ナポリを訪れたマーク・トウェインは、「ナポリを見て死ね」という言い方は
正しくは「ナポリを見ると死ぬぞ」という意味だと喝破している。
ナポリで医学者の学会が開かれたとき、ドイツからの訪問者たちは水を一切飲まず、
ビールしか飲まなかったとか、この類の話は掃いて捨てるほどある。

「地獄のレストラン」という解釈には感心、賛成。
俺は、コレラによる死者たちの悪霊が、仲間を増やしたがって出している店、という風に
しごくロマンチックに考えたい。
ほれ、しょっぱい料理食えば、水を飲むじゃん。
もう客は、店を出るまでにたっぷり生水を飲まされてて、気づいたときには手遅れってこと。

591 :水先案名無い人:2006/05/14(日) 01:41:39 ID:MsV5gP4m0
自分が一番こじつけを感じず納得したのがこれ。
どこだったかのブログから引用。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『森に迷った』『夜になってお腹も減ってきた』
ということは
「完全に道に迷い、道を聞く人もおらず、どうしていいのかわからない」
ということなんだろう。
このままのたれ死ぬかもしれないわけだ。

そこで上記のレストランに行きつく。
味の話はミスリード。(多分)

店を出て、しばらくして、店を見失ってから気づく。
「人気メニュー」ってことは「人気がある」ってことで
「人気がある」ってことは「頼む人がたくさんいる」ってことで
「頼む人がたくさんいる」ってことは「人の出入りが多い」

・・・要するに森の外に出れるチャンスを自分でみすみす棒にふった?


592 :水先案名無い人:2006/05/14(日) 07:47:48 ID:OnvGMQ970
こんな短い話にミスリードがあるかなあ。

593 :水先案名無い人:2006/05/14(日) 10:26:25 ID:l8TrRsE80
たしかに、いまいち納得いきにくいが、こじつけ感は少ない鴨w

594 :水先案名無い人:2006/05/14(日) 11:03:51 ID:OnvGMQ970
森の外に、森にくっつくように建ってるレストランがあって、
そこに入っちゃったのでは。
つまり裏口から。
それで、表門から出れば森を抜けられたのに、
また森に舞い戻ってしまった。「私」はあとからそれに気づいた。
裏口の看板、古くてすり切れて「お」が「あ」に見えたんだね。
ホントは、
「お客様へ ここは裏口です
 店の中を とおる事ができます
 お入りください レストランより」とか書いてあったのさ。

595 :水先案名無い人:2006/05/14(日) 15:46:37 ID:ZlCtX6cg0
>>594
バロスwww

「ここは通るレストラン」だったんだwww!

596 :水先案名無い人:2006/05/14(日) 18:01:46 ID:OnvGMQ970
店長は味にケチつけられて怒ってたんだなw
だから、わざと表口があることを教えなかったと。
これでミスリードもなしだ!

597 :Nishi ◆sUa059NPNI :2006/05/15(月) 00:08:59 ID:NzjFaLf40
ついでに別解を置いておきますね。


598 :1/2 ◆sUa059NPNI :2006/05/15(月) 00:12:37 ID:NzjFaLf40

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。

古ぼけた扉を開けて店に入ると、痩せて年老いたウェイターが眼を見開いたまま立っていた。
どこか薄気味の悪い店だった。

私が席に着くと、ウェイターはメニューを手渡してきた。
メニューを開くと、美味しそうなナポリタンの写真が目に飛び込んできた。「人気メニュー」と書いてある。
これでいい。 これを頼もう。
私はナポリタンの写真を指差して、ウェイターに「これを1つ…」と注文した。

あいかわらず目を見開いたままのウェイターは、おもむろに口元に笑みを浮かべると、
「シー、スィニョリーノ」(はい、旦那さま)とイタリア語で答え、去っていった。

599 :2/2 ◆sUa059NPNI :2006/05/15(月) 00:17:17 ID:NzjFaLf40

数分後、ウェイターはメニューから焼き増しした「ナポリタンの写真」を持ってくると、
黙ってテーブルの上に置き、去っていた。

テーブルでナポリタンの写真と向き合う私が残された。
なんか変だ。

理不尽さが込み上げてきた。
「くやしい。 ちくしょう!そういうことかよっ…。」
(確かに私は、写真を指差して「これを1つ」と頼んでいた)
怒りで拳が震えてきた。

私は悔しさに震えながらも、写真をちぎり、口元に運んだ。
しょっぱい。変にしょっぱい。 現像液の味だ。

あまりの理不尽さに、頭が痛くなってきた。

ついに私は頭にきて、怒鳴った!
「…って、喰えるかァ〜! ゴルア!」

店の奥から、小太りの店長が笑いながらやってきた。「すいません作り直します。御代も結構です。」
「あたりまえだ! ゴルァ!」

600 :3/2 ◆sUa059NPNI :2006/05/15(月) 00:19:32 ID:NzjFaLf40

数分後、今度は本物のナポリタンがきた。
小太りの店長と、眼を見開いたままのウェイターが笑いながら横に立っていた。
私は食べる。今度は平気みたいだ。

私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・

町外れに頭のおかしな2人が経営する、変な名前のレストランがあるという噂を…。

人気メニューは・・・ナポリタン・・・

601 :Nishi ◆sUa059NPNI :2006/05/15(月) 00:21:45 ID:NzjFaLf40
2分割で入らんかった・・・ orz

602 :水先案名無い人:2006/05/15(月) 12:27:02 ID:UXZWTY+I0
また糞籠手のえらそうなお話ですか?

603 :水先案名無い人:2006/05/18(木) 03:38:29 ID:z0awTTh80
別にえらそうとは思わなかったけど。

604 :水先案名無い人:2006/05/18(木) 12:00:03 ID:EFhpG//L0
元々文章に穴が多すぎるのがいけないんだけど、
「なるほど、そう言う見方をすれば全部説明できる!」
なんて唸れるような解説は出てこないねぇ

コピペされて流行り始めたのが4年の4月
もう2年経ったのか…

605 :水先案名無い人:2006/05/18(木) 19:03:21 ID:49tnQsxt0
せめてどこの国の話なのか判ればなあ・・・
ところで一番最初にこの文章が貼られたのってどこ?

606 :水先案名無い人:2006/05/18(木) 22:30:05 ID:2TJ+6rwc0
つttp://yellow.ribbon.to/~joke/
大元はここだろ。
っつーか誰にも理解できないジョークって寒杉。

607 :水先案名無い人:2006/05/18(木) 22:58:37 ID:9YuqkWIU0
ジョークだったのか・・・。怖い系の話として推理しちゃダメなのかもな。

608 :水先案名無い人:2006/05/19(金) 00:54:03 ID:8rvf3qBy0
ちなみにレストラン系でも、
グロいのはブラックジョークに分類されてるから、
そういうのじゃないと思われ。
日本語だと分からない様なジョークもない。
その観点からすると、>>591のが一番妥当。

609 :水先案名無い人:2006/05/19(金) 15:21:04 ID:qmQ+Clec0
ここまでのみんなの苦労が台無しだ

610 :水先案名無い人:2006/05/19(金) 18:31:45 ID:Cy/aHPvb0
「おまいさん、この間の・・」とかいうやつは?
あれもジョーク系の話?

611 :水先案名無い人:2006/05/19(金) 18:35:12 ID:gZAdQI1O0
2年前に立った前スレとこのスレあわせて、606のURLが出たのは606が初めてだな

612 :水先案名無い人:2006/05/20(土) 01:06:02 ID:y4rPrDF60
出所がわかっても、どこが面白いのか理解できないのならわかったことにならない

613 :水先案名無い人:2006/05/20(土) 01:15:35 ID:+hiSmiIaO
リポビタン

614 :水先案名無い人:2006/05/20(土) 10:58:12 ID:gIKZqRWc0
ナポリタンの話って、
恐いのか面白いのかも解ってなかったのかw

615 :水先案名無い人:2006/05/20(土) 18:09:27 ID:LgDI1uNy0
>>603
本人乙。って言って欲しいのか?

616 :水先案名無い人:2006/05/22(月) 23:20:27 ID:u8K5at1C0
>>610
>>513で漏れが書いたけど自信ない。

617 :606-608:2006/05/28(日) 00:30:55 ID:6Awy/d0e0
…もしかして漏れのせいで萎えたか?

618 :水先案名無い人:2006/05/28(日) 06:21:20 ID:v4z9Ocpl0
うん

619 :水先案名無い人:2006/05/28(日) 06:56:36 ID:v4z9Ocpl0
>>606-608
あのう、もし知ってたら、
この話の原文を全部コピペしてもらう事とかできないのかな?
実は英語のタテヨミかも、かも。


620 :水先案名無い人:2006/05/29(月) 22:29:15 ID:XFkucoeb0
『専門知識が無いと理解できないジョーク』じゃなくて、
『「玉石混淆」質より量のジョーク集』に載ってるということは、
これを見ただけで分かる………はず。
それとこれに原文があるかどうかも不明。
>>606のサイトの管理人が作った可能性もあり。
ちなみに>>606のサイトに載っているものは出回ってるものそのもの。

621 :水先案名無い人:2006/05/29(月) 22:56:03 ID:dCRt4Ri70
なんか606のリンク先が大元とか言ってるけど
そこのサイトはSince 2004.08.11
2chでナポリタンが流行って前スレが立ったのが04/04/14

収集サイトやってる人がネットで拾ったんだろ
そりゃーそのサイトの管理人が作ったって可能性はある
他の誰かが作った可能性と同じくらいに

622 :水先案名無い人:2006/05/30(火) 01:15:06 ID:uQqxZXqU0
>>606のサイトの管理人はきっとナポリタンの意味が分かってるんだよな?
まさか意味も分からず載せてないだろうし。

623 :水先案名無い人:2006/05/31(水) 04:43:29 ID:4JUxni4b0
ズンドコベロンチョ

624 :水先案名無い人:2006/05/31(水) 13:10:23 ID:JGtSeJuQ0
>>622
ジョークは解らなくても笑うのが礼儀だ、とか書いてあるし
解らないまま載せてるのも他にもあるんじゃない?
しかし「レストランにて」の区分けの中で、
唯一解らないのがこれだったな…あとのは単純なのに


625 :水先案名無い人:2006/06/01(木) 19:10:45 ID:rQSb20ZH0
>>617
ところでキミは誰だ

626 :水先案名無い人:2006/06/05(月) 00:47:12 ID:guqx3Kf+0
そのサイトの管理人に聞けば一発じゃね?


わかった上で載せてるんだろうしなあ?

627 :水先案名無い人:2006/06/05(月) 13:41:48 ID:hFPa+lpX0
誰かきいてきて。それともご招待してもてなす?しょっぱいスパゲティで…

628 :水先案名無い人:2006/06/08(木) 23:22:45 ID:VhxIHEFl0
それ、何だかコワスw

629 :水先案名無い人:2006/06/11(日) 18:46:46 ID:aQj9pWHi0
ブルネット、赤毛、ブロンドが銃殺刑に処されようとしていた。

最初はブルネット。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。

突然、「地震よ!」とブルネットは大声で叫んだ。
皆が驚いている隙に、彼女は何とか逃げることが出来た。

次に赤毛。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。

突然、「竜巻だわ!」と赤毛は大声で叫んだ。
皆が驚いている隙に、彼女も何とか逃げることが出来た。

最後に、ブロンド。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。

ブロンドは、「火事よ(Fire)!」と大声で叫んだ。

630 :水先案名無い人:2006/06/11(日) 19:23:04 ID:kdVb8vcX0
>>629
ワラタw

631 :水先案名無い人:2006/06/12(月) 07:36:07 ID:+yMqPpcm0
俺は幽霊を信じていないんだけど、一度だけ不思議な体験をした事がある。

高校生の頃、寝坊して学校に遅刻してしまった。
(入りづらいな〜・・・)と思いつつガラッと戸を開けて授業中の教室に入ると、
授業をしていた先生とクラスメート達が俺の顔を見てなぜかざわつき始めた。
中には小さく悲鳴を上げている女子もいる。
俺は何が起こっているのかよくわからず、皆の視線を集めながら席に着いた。
ふと隣の席を見るとなぜかそこには見慣れない奴が座っている。
いや、隣の奴どころか先生含め教室中見たことのない人間ばかり。
俺はなんだか気持ち悪くなってすぐに教室を飛び出し家に帰った。
頭を落ち着かせて何が起こったのかよく考えてみた。
そこで俺は気付いてしまった・・・。

遅刻・・・悲鳴・・・。


632 :水先案名無い人:2006/06/12(月) 08:36:48 ID:+JBT0qyCO
>>631
え?教室間違えたとかじゃなくて?

633 :水先案名無い人:2006/06/12(月) 12:02:54 ID:r71BLypaO
>中には小さく悲鳴を上げている女子もいる
遅刻して慌ててズボンはき忘れたとか?
周りが知らん奴ばかりなのはワカンネ

634 :水先案名無い人:2006/06/12(月) 14:53:24 ID:KAgyf4Ys0
>>624

ジョークが理解できない方へ」とある文章自体が意味不明で
後味悪すぎw

「ジョークに説明は不要である。
ジョークが語られた時点で笑うことのでき
なかった者は説明を聞いたところで本来の
面白さを体感できることができない。

したがって、ジョークのわからない者に説明
をすることは、3日前に開けたシャンパンの
残りをうまいといって飲む人にドンペリのうん
ちくを語るのと同じほど愚かな行為である」


635 :水先案名無い人:2006/06/13(火) 01:30:59 ID:iboZgW9c0
もしかして「ナポリタン」の話は、
怪談「馬の首」と似たようなモノなのかなあ。
その内容は誰も定かに知らないが、話題に出たら
「うん、あれは恐い」と言って解ったフリをすること、っていう。
好き者の作家の集まりが、それならと言うので
それぞれ「馬の首」というタイトルで創作をでっち上げたけど、
どれも今ひとつパッとしなかったという……
でも、もしかしてそういうエピソードも都市伝説?

636 :水先案名無い人:2006/06/13(火) 01:52:39 ID:xMe7K0by0
>>635
2chでそれを言うなら「鮫島事件」だろ
このスレを見りゃわかるが、皆そう言った反応はしてないけどな

637 :水先案名無い人:2006/06/13(火) 09:04:02 ID:wq79ZwPo0
牛の首だろ……

638 :水先案名無い人:2006/06/13(火) 21:21:32 ID:JYrmLK+q0
というか>>635は小松左京の牛の首で
怪談の牛の首は聞いた人が恐怖のあまり死んでしまうからだれもしらない怪談

639 :水先案名無い人:2006/06/13(火) 21:34:20 ID:JcWVqP1P0
モンティ・パイソンであったよな
「聞くと笑い死にする笑い話」

640 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 19:46:36 ID:ZVzGFDY70
牛の首って、バーで飲みすぎたりして、
うっかり「ああ、それは……」って内容を語ろうとすると、
夜道をグオーッと火に包まれた牛の生首が飛んできて、
後ろからそいつの首を食ってしまう。
話そうとした人は全部死んじゃうので、誰も知らない……
って怪談だよね?

641 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 21:48:45 ID:Cm24PlEz0
誰も知らないのならば、なぜ喋ろうとする奴がいるのだろう?
その人は知ってるわけで

642 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 21:49:36 ID:ZVzGFDY70
その辺が、オカルト都市伝説たるユエンでは

643 :水先案名無い人:2006/06/15(木) 09:38:50 ID:esRa/fJA0
ブログにかいてあったんだろ

644 :水先案名無い人:2006/06/15(木) 10:07:27 ID:GZ5qjldw0


645 :水先案名無い人:2006/06/15(木) 19:56:23 ID:YonrAZPL0
そか、声にしないで読んで書いて伝えるなら大丈夫なんだw
広まるのは、ネット時代ならでだね

646 :水先案名無い人:2006/06/16(金) 04:34:28 ID:SSNI7CeK0
牛が首だけになってまで真っ赤になって飛んで来るんだから、
それは牛にとってよーっぽど恥ずかしい話だと思うがどうか。

647 :水先案名無い人:2006/06/21(水) 02:16:19 ID:GCZ26nBT0
(;゜d゜)シーッ

648 :水先案名無い人:2006/06/21(水) 02:39:08 ID:mCBZD4SP0
言ったよね?>>646君は”転校”しちゃったの

649 :水先案名無い人:2006/06/21(水) 11:44:56 ID:GCZ26nBT0
で、「馬の首」って話は、無いわけ?
馬頭観音とか、馬の首星雲ネタってわけでもなし?

650 :水先案名無い人:2006/06/21(水) 17:01:06 ID:kh6cmN9d0
>>649
あさりよしとおが宇宙家族カールビンソンで書いてたぞ

651 :水先案名無い人:2006/06/23(金) 10:10:30 ID:LBUF6hjQ0
「さがり」って妖怪が、馬の首だけが木の枝にぶらさがってる妖怪だって
別スレで読んだ……
山奥で、武士と馬とヒルが闘ってるうちに、混ざったんだそうですよ。

652 :水先案名無い人:2006/06/23(金) 20:17:15 ID:uXNmi6cv0
馬に乗った武士がヒル踏み潰して去っていった、まで読んだ

653 :水先案名無い人:2006/06/23(金) 23:59:05 ID:2MZmW4As0
白い服が三つありました。
一つ目は赤く染めました。
明日は兄の結婚式。
明後日は母親の金婚式だからです。
二つ目は青く染めました。
昨日は妹の結婚式で、
一昨日は父親の金婚式だったからです。
三つ目は白いまま。
白いままです。
おかしいですよね。
もう気づいてますか?
この白い服はあなたのためのモノです。
この白い服はあなたのモノです。
昨日と明日は結婚式。
一昨日と明後日は金婚式。
今日はあなたの

↑オカ板の質問スレで採取
「白い服が三つありました。」でぐぐった所、ノーヒット
新作ですかね

654 :水先案名無い人:2006/06/24(土) 13:40:11 ID:jLrygq7o0
ナポリタンの話ですが、原文が英語ならおそらく答えは>>94でしょう

655 :水先案名無い人:2006/06/24(土) 17:57:16 ID:KhSWZYbc0
>>648
レナ乙

656 :水先案名無い人:2006/06/25(日) 16:48:08 ID:YjZL43GD0
>>653
考え中。
>>648
とあるレストランでナポリタンを食べると、
お店長さまのたたりで森から出ると凶暴になる発作が

657 :水先案名無い人:2006/06/25(日) 17:15:42 ID:dLanIYaP0
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」

ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。

「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」

女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。

「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」

乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。

しばらくして乗務員が戻って来た。

「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、
機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」


周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

658 :水先案名無い人:2006/06/26(月) 20:06:24 ID:Yec6Qa/S0
>>653
>今日はあなたの
誕生日じゃないかな?

659 :水先案名無い人:2006/06/28(水) 22:31:13 ID:gj7ycvgg0
>>657善い話じゃん怖さが無い

660 :水先案名無い人:2006/06/28(水) 23:23:51 ID:tThbR9AjO
>>658
白い服がおかしい、と言うところからお葬式かなと思ったんだけど、
「あなたの」お葬式なら「あなた」は死装束だから白い服で当たり前だよね。
うーん、わからん。

661 :水先案名無い人:2006/06/29(木) 10:02:27 ID:UQzgfXho0
これって何か裏がありそうで特に無いって話?

662 :水先案名無い人:2006/06/29(木) 12:00:04 ID:r3NLvHl60
>>661
>>106で挙げられてる奴以外で、きちんと筋の通った説明が出来る話は無い

はんにんはこのなか も、コナンでそのネタがあったという話だが、
具体的に単行本の何巻何ページに載っている等のソースは出てないし
ほとんど全てが意味深に見える無意味文と思っておけば良いんじゃない?

663 :水先案名無い人:2006/06/30(金) 02:56:31 ID:AOCEBmSF0
「金鋸犯人はこの中」(金属ノコギリで殺しをやった犯人はこの中)
だったら、回文になったのにねw
→「かなのこはんにんはこのなか」

664 :水先案名無い人:2006/07/01(土) 11:15:11 ID:qwRsXIsI0
ある宿屋に3人の男が泊まりました。
宿屋の主人が1部屋 30 ドルの部屋しか空いていませんと言ったので、
男は1人 10 ドルずつ払って泊まることにしました。
しかし朝になり、
宿屋の主人がその部屋が1泊 25 ドルだということに気付いて
ボーイに 5 ドル返してくるように言われ、
男達に1ドルずつ返し、残り 2 ドルは自分のものとしました。
整理してみよう。
男達は1人 9 ドルずつ払ったことになります。
9×3 = 27 ドル。それにボーイがパクった 2 ドルを加えて 29 ドル。
はて?残り 1 ドルはどこへ消えたのでしょう…

665 :水先案名無い人:2006/07/01(土) 11:32:36 ID:YiR/VsHH0
○○○○○.○○○○○/○○○○○.○○○○○/○○○○○.○○○○○ 最初に支払ったお金30ドル

●●●◎◎.○○○○○/○○○○○.○○○○○/○○○○○.○○○○○ 3ドル返す 2ドルくすねる
└┼┘└┤└───────────┬─────────────┘
  │   │                   └ 主人の手元に25ドル
  │   └ ボーイの手元に2ドル             
  │
  └ お客の手元に3ドル

支払ったお金は27ドル
  9×3=27 9ドルずつを3人で払った
  30−3=27 30ドル払って3ドル返してもらった
  25+2=27  主人に25ドル、ボーイに2ドル払った

ボーイがくすねたお金2ドルは、客が支払ったお金(25+2)の一部
だから支払った27ドルにさらに2ドルを足すことが間違い(25+2+2・・・×)

最初の金額30ドルを求めるには、実際に支払ったお金27ドルに 戻ったお金3ドルを足さなければならない

666 :水先案名無い人:2006/07/01(土) 22:16:35 ID:7hra4i3M0
これはレッキとした論理パズルだな。


667 :水先案名無い人:2006/07/01(土) 23:08:58 ID:7hra4i3M0
>>653
ちょっと思いついたんだけど、マンセル色相環じゃないかな?
赤、黄、緑、青、紫が輪になってるやつ。これに中間色も考えて、文章と合わせていってみるの。
金婚式は黄色い花や服で祝う事になっている。(色相環は時計回りに考える。)
「黄」の位置が「明後日」つまり三つ目になるように見てみると、「今日」は「赤」になる。
これだと、「明日」の兄の結婚式用には、橙の服が元々あったと考えられる。
「黄」の位置が「一昨日」つまり三つ手前になるように見てみてると、「今日」は「青」。
「昨日」の妹の結婚式用には、緑の服が元々あったと思われる。
大体、両親の金婚式は同じ日のはずだから、これで矛盾はない。さてそうすると残るのは「紫」。
残りの一つの服は紫に染めるはずなのに、なぜか白いまま。だからおかしい。
で、>>660の考えは正しいと思う。西洋では、紫は不吉な色。葬式の色。
葬式に参列するためには、紫に染めるはずなのに何故か白いまま。つまり「あなた」は、
その時は死人として参加するから………
だから、「今日はあなたのお葬式」で当たりだと思う。
原文はキリスト教系の西洋のネタなのでは?

668 :水先案名無い人:2006/07/01(土) 23:23:27 ID:WHAaqKfq0
>>664
また懐かしい問題を引っ張ってきたな

>>667
俺にはよく分からないがすげぇ

669 :水先案名無い人:2006/07/02(日) 01:44:53 ID:hFZww/6g0
懐かしいなw
あのころ俺はさっぱりだった。
そして今も・・・orz

670 :水先案名無い人:2006/07/02(日) 14:53:37 ID:0ilaER3l0
      _,,_
     /´o ヽ <君達、まだナポリタンやってんの?
   ,.ィゝ     l   
    ̄ヽ     l
       l     ヽ___
     /  ,,...---`ニニニ==、,,__
     l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
      |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
     ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
       ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´
         `''ーッ--t_,r'''´
        _/._/

671 :水先案名無い人:2006/07/02(日) 21:28:57 ID:NyKQB+o40
そだよ。クラシックでしょ?

672 :水先案名無い人:2006/07/03(月) 20:26:28 ID:k22HCE5/0
>>667
要するに、

1赤−2橙−3黄−4緑−5青−6紫 って並べて考えるって事だよな?

1日目 赤い服の日
2日目 橙の服の日(兄の結婚式)
3日目 黄の服の日(父と母の金婚式)
4日目 緑の服の日(妹の結婚式)
5日目 青の服の日
6日目 紫の服の日→なのに、この日のための服は白いまま。アレ?……

って考えるなら、別に輪でなくても良いような気が。
7日目に埋葬されるって意味も込められてるのかもね。コワ

673 :水先案名無い人:2006/07/04(火) 06:03:59 ID:bei/HFcy0
「数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。」
が二回表記されている
一回目は
「数分後、(スパゲッティー)ナポリタンがくる。私は(食事として)食べる。」
二回目は
「数分後、(店長の娘の)ナポリタンがくる。私は(青い果実のごとく幼い彼女の身体を貪るように)食べる。」
ってことだ


674 :水先案名無い人:2006/07/04(火) 06:07:43 ID:bei/HFcy0
最初に来た「ナポリたん」はシャワーを浴びていなかったので
臭いと塩味がきつく頭痛がするほどだった。
苦情を言ってシャワーを浴びてきた「ナポリたん」登場。(゚д゚)ウマー


675 :水先案名無い人:2006/07/05(水) 19:01:04 ID:6c6uqbDH0
姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。

676 :水先案名無い人:2006/07/05(水) 23:02:19 ID:NXhvKe6QO
>>102>>467

677 :水先案名無い人:2006/07/06(木) 19:50:09 ID:8YGE37jzO
>>467

678 :水先案名無い人:2006/07/06(木) 20:57:17 ID:4weYWeud0
既出かもしれないけど
世にも奇妙な物語の「ウミガメのスープ」だったかな
こんな名前の話がナポリタンに関係していた気がする

679 :水先案名無い人:2006/07/06(木) 21:14:27 ID:iwCLngHs0
>>678
>>106,111,112あたりに

680 :678:2006/07/07(金) 22:54:45 ID:bQTH/VmZ0
あーあったか。すまそ

681 :sage:2006/07/09(日) 15:09:09 ID:mvgi27kt0
昨日は、今までスルーしてきたナポリタンで1日潰れました
はっきり言ってグロヨーツベよりタチが悪いです!!

旦那が死んだら旦那の同僚が葬式に来ました。
女房はその中の一人の男に惚れてしまい我が子を殺しました。
なぜでしょう?

「子供の葬式でまた彼に会えるから」だな。
有名な心理テストの話なんだけど
サカキバラ&宮崎勤がこう答えたといわれているね

でも子供の葬式に元同僚はこないYo
より最悪です 本当にありがとうございました orz

682 :水先案名無い人:2006/07/09(日) 21:44:54 ID:RwSEO4J90
>>681
自分はこの発想の外国小説を、日本で事件が起きるずっと前に読んでる記憶があって、
サカキバラも宮崎も、同じミステリーの元ネタ知ってただけじゃないか
と思ってんですけど。
石森章太郎の時代劇コミックにも、似たような謎解きのがあった。
自分も聞かれたら、そう解答すると思う。

683 :水先案名無い人:2006/07/10(月) 18:31:25 ID:379mkId60
昨日は、今までスルーしてきたナポリタンで1日潰れました
はっきり言ってグロヨーツベよりタチが悪いです!!

近所で火事が起こって避難で寺に行きました。
娘はその中の一人の坊さんに惚れてしまい我が家に火をつけました。
なぜでしょう?

「火事になったらまた彼に会えるから」だな。
有名な大火事の話なんだけど
八百屋お七がこう答えたといわれているね

でも火事場に坊さんはこないYo
より最悪です 本当にありがとうございました orz

684 :水先案名無い人:2006/07/13(木) 03:40:45 ID:nJcpHvUC0
・。俺のとこに来訪者などいないし。そう考えているともう一度鳴った。しかたがな
なたのことが気がかりで手紙を書きます。慎二、今までいろいろあったけど私たちはあ
宛に両親から宅配物が届いているという。今日で来るの3回目なんですよ、といかつく
た。親と喧嘩して飛び出してもう四年、バイトで食いつないではいたものの、社会的
イムは当然ほとんど鳴ることが無い。だがその日は続けて五回も鳴らされた。そうい
えば昨日もおとといも鳴ってたな、どうせろくな用じゃないと思って出なかったが・・
は今年が明けたばかりのある日、訪れた。俺は薄ら寒い七畳半の部屋でただゴロゴロし
なたのことを愛しています。いつまでそっちにいるつもりですか?パチンコばかりやっ
た。冬の九木湾の海は綺麗ですよ。いつでも待っています。」読み終わって俺はしば
程の海で取れる貝殻と、手紙が入っていた。手紙は十行くらい。「久しぶりですね。あ
いのでインターホンを取ると、武士のごとく厳しい顔をしたお兄さんが映っていた。俺
目のお店でスロットやってたものね。でもいいんです。あなたはもう十二分に頑張りまし
らくぼう然としたが、直後に大声を出して号泣した。13日の契約更新でバイトはやめ
言われた。両親から贈り物だって??そんなことありえない。だが彼の苦労を重視し
て出ておいた。見ると差出人はたしかに両親だった。なんだと思って開けてみると15mm
にも死んでいるも同然の状態。友達もいない。だから、そんな俺の部屋、16号室のチャ
てあんまり仕事のあてが無いならこっちに来てはどうでしょう。地元でも年じゅう七丁
がらだらけた時間を過ごしていた。唯一の存在だった18歳の彼女にフラれ完全に鬱だっ
子供の頃は幸せだった。父の趣味でジュークボックスがあったのを鮮明に覚えている。
真冬には寒がりの俺に、裏地が二重のジャンパーを母が繕ってくれた。いい両親だっ
た・・。俺はそんな幸せを、21歳の時に些細な喧嘩で壊してしまったのだ。そして転機
よう・・。そして両親と静かに暮らそう。そう思った。裏地を二重にしたジャン
パー・・23の時に自分で縫えるようになったんだ。ちゃんと着ていくよ

685 :水先案名無い人:2006/07/15(土) 05:01:18 ID:RK1QUZW/0
同じスレ内であんまりガイシュツが連発するのもいかがなもんか。

686 :水先案名無い人:2006/07/17(月) 15:55:44 ID:H4zZyRtV0
おれのりょうしんはきょねんうみでとうさつしてたいーほされたのに・・・

687 :水先案名無い人:2006/07/17(月) 18:48:35 ID:KdL/y5W8O
丸いキュウリが採れたぜ!のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1138548542/

688 :水先案名無い人:2006/07/17(月) 22:05:48 ID:khv3yKaT0
>>687
え・・・え?????

689 :水先案名無い人:2006/07/17(月) 22:14:09 ID:sXuIdpOB0
うふふ。

690 :水先案名無い人:2006/07/22(土) 08:14:56 ID:kGYzmn2D0
やっと念願の店を出すことが出来た。子供の時からの夢だった。
店名は「とあるレストラン」とした。気付いてもらえるだろうか。
オオスメは勿論ナポリタンだ。やっとここまで来た。
だが私の作った味は、客観的にはどうなのか?
不安だった私は、まずは森の奥にこっそり店を出した。
町を離れ、森に迷った人々が寄ってくれた。モニターというわけだ。
だが、大抵「しょっぱい」「頭が痛い」などと言われ、私は慌てた。
ナトリウムの量が違うのか。合成薬品が神経に作用し、痛みを呼ぶのか。
そのたびにデータを書き換え、その客に好む味に直して再度食べてもらった。
これは実験だ。だから、協力してもらった人たちからお金は取らない。
そうこうする内、味は何とか整ってきたらしい。
あのことに、気付いてくれる人も出てきた。だが口外はしないだろう。
当たり前だ。余計な事をしたら、折角のこの店を失うのだ。
ある日、一人の老人が来店した。100歳は越えているか。
私は緊張した。あの味を知っている世代の人だ。あの、本物の。
「ここが、『とあるレストラン』かね?」老人は言った。
「本当に、『と』があるのかね?」
「はい」私は頷いた。そして数分後、老人の前に一皿のナポリタンを出した。
「うまい!」老人は叫び、がつがつと食った。目には涙を浮かべていた。
私は感動し、今までやってきた甲斐があったと思った……。

691 :690つづき:2006/07/22(土) 08:17:05 ID:kGYzmn2D0
そう、ここには『と』がある。厳密には『と』と同じ味のものが。
自然が死に絶え、本物の肉や野菜など、いっさい手に入らなくなった現代。
食物は政府に管理され、味覚を楽しむ事など厳禁になった。
口に入る食べ物は、味のない燃料のような固形物と水分。
それでも時々、人々はかつて楽しんだ豊かな味覚と舌触りを思い出し、
懐かしみ、そして苦しんだ。私の祖父母や両親も、
「もういちどあの味を味わいたかった」と言いながら死んでいった。
御法度となってしまった野菜や果物の名称は、今や隠語でしか語られない。
フルネームを呼んだりしたら、たちまちしょっ引かれる。
そう、「レタスが食べてみたい」などと言っては大変なのだ。
人々は、「レタス」は「レ」、きゅうりは「き」などと言って誤魔化した。
そして「と」とは…。想像しただけでも、かぶりついてみたくて発狂しそうだ。
今は見えない太陽の光を浴び、大きくツヤツヤとして、真っ赤なあの…
「と」。そう、「とまと」の事だ。
ぷちりと皮に歯が食い込んで、あふれてくる甘い、すっぱい汁。
さわやかな香り。つるりと喉を滑る種。青葉のようなニオイのヘタの部分…。
そして、その実をたっぷり使ったとまと料理。スープ、サラダ、ナポリタン。
私の合成技術では、サラダにはまだ使えない。火を通したトマトソースの味が
やっと成功した所なのだ。それでも、早くもこうして『と』を目的で
来てくれる人が現れている。これで良い。少しずつ、少しずつで良い。
できるだけ大勢の人々に味覚の楽しみを取り戻させてやりたい。
私の家族の様に、悔いを残しながら死ぬ人間を減らしたい。
にこにこしながら帰った老人を見送り、私はまた決意を新たにした。
いつか必ず、『と』だけではない、沢山の味を再現してみせよう。
仲間も集めよう。家族で楽しい食卓を囲める世の中を作ろう。
その時こそ、私は店名をこう名乗るのだ。
「ここは味あるレストラン」、と。


692 :水先案名無い人:2006/07/22(土) 10:43:26 ID:m5mx0dJm0
1 名前: (もうすぐ2月だけぜ) 投稿日: 2006/01/30(月) 00:29:02 ID:pCQ1hpGh0
>>1
吹いたwww
理解するのに30秒ぐらいかかったわ

2 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2006/01/30(月) 00:29:33 ID:pCQ1hpGh0
(もうすぐ2月だけに)

3 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2006/01/30(月) 00:30:36 ID:t43hZpEkO
\(^o^)/

4 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2006/01/30(月) 00:45:15 ID:GZkfdx9Q0 ?
冷蔵庫に芋入ってたぜ!(月曜だけに)

5 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2006/01/30(月) 00:46:44 ID:xLqhI7Y90
>>1
ワラタ

6 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2006/01/30(月) 00:47:43 ID:buoOYZ0W0
>>1
くそワロタwwww(もうすぐ2月だけに)


丸いキュウリが採れたぜ!のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1138548542/l50

693 :水先案名無い人:2006/07/22(土) 17:06:19 ID:kGYzmn2D0
畑に、普通のと一緒に並んでる姿を想像すれば良いんだよ。

>球形のキュウリが話題に
ttp://d.hatena.ne.jp/textoyx4/20050703

694 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 15:29:08 ID:a76w6D1q0
>>693
ワロタ
>>692
でもどうして2月前限定? ミスリードの引っかけ?

695 :水先案名無い人:2006/07/25(火) 04:22:57 ID:uiGFeP7m0
>>690-691
乙。
いい話だね。

696 :水先案名無い人:2006/07/29(土) 02:44:12 ID:Ejp8yThm0
ん?誰かいないの?

697 :水先案名無い人:2006/07/29(土) 19:11:25 ID:DUpLpU9Z0
嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

698 :水先案名無い人:2006/07/29(土) 22:58:23 ID:YJQygI140
>>697
おちつけ
(´・ω・)つ旦

699 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 10:23:53 ID:Vfs50+0Y0
まだナポリタンガイドスレがあったのか・・・・・・

お前ら何年やってるんだよ

700 :水先案名無い人:2006/07/31(月) 15:30:05 ID:5fyUqy/t0
何年って、
世の中には何十年越し、何百年越しの謎話なんて沢山あるんだぞ。
これくらい、何年やってたってよかろ。

701 :水先案名無い人:2006/07/31(月) 16:17:18 ID:GQj7M5DyO
I asked the girl
"Why are you getting up?"(何故髪をアップにしてるの)
The girl said
"Because my hair is long."(だって私の髪は長いもの)

702 :水先案名無い人:2006/07/31(月) 22:12:02 ID:5fyUqy/t0
ん?すまん、高度すぎて解んねー
誰か解説よろ

703 :水先案名無い人:2006/07/31(月) 22:41:47 ID:6JpHmB370
>>702
get upが二重の意味に取れるってことだろ?

704 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 16:20:59 ID:xa4GAasT0
ナポリタンて、ナポリさんかと思っていたんだが、違うのねww

705 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 17:45:10 ID:v7+kRWQ90
ナポリ産の塩タンがしょっぱかったんだろw

706 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 01:13:57 ID:Ujowqt7F0
ナポリ産のタンと表示して、実はアメリカ産。
狂牛病で、食った奴はあぼん。
送り出される時は死人。外に出てから気付くと。

707 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 21:19:20 ID:WOYflxhf0
ナポリタンって、「私の髪は長いもの」と一緒で、
日本語だから意味不なんでしょ?
どっかのサイトで、これは元はロシア語で、
ナポリって死人の肉のことで、
それを食べさせられた話だって描いてあったよ。

708 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 02:45:27 ID:ZQAtVzEk0
ほんとほんと?
じゃ「とある」は?「とある」もロシア語?

709 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 13:56:57 ID:7gaLf6ai0
ここ鳩あるレストラン

710 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 15:53:19 ID:5tFL9sJi0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここは『と』あるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここは「と」あるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリとタン・・・



きたねぇwwwwwwwwwwwwwww

711 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:50:28 ID:b9PBPEfF0
ここは―とあるレストラン
ナポリタン

入っているのは心臓?

712 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 04:39:53 ID:7yGOlSpc0
おぉ2年くらい前に初代スレで議論してたっけなw
結局明瞭な答えは未だに出ず仕舞いだね。

713 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 13:11:45 ID:UZwzuPjR0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・どうみても精子です・・・
本当にありがとうございました

714 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 13:37:08 ID:hSPj0FESO
なぽりたむ

715 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 13:51:29 ID:5wK+0oXG0
>>1
これって上2行は少し違うけど、心理テストのやつですよね。
入社試験とかに使われてるようです。

716 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 13:53:16 ID:wtE0VMzLO
kwsk

717 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 23:53:52 ID:5VvxwmS3O
「どうしたんだ?」
「・・・」
「?」

反応のない彼女が俺の背後をじっと見ている。
その視線の先をたどっていくと、半開きになった押入れ。
押入れの奥には、何か力なくうなだれた物体が目に映る。
そして俺の視線の先にあったのは、

首のないツレだった

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。

(ああ、あんただったのか)


718 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 02:04:49 ID:tQI/COfg0
717の元ネタはここの23
ttp://logloglog232.tripod.com/log/2ch/newsvip/sensei1.html

これは謎系じゃなかろう

719 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 17:19:44 ID:9yv8fsaC0
sUa059NPNIって奴、いたすぎ。。。

720 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 14:42:56 ID:nmls36PP0
ナポリタンの赤は、どうしたって血液の赤とは違う

721 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 16:56:28 ID:C56jtfqu0
そうよ、みんなは血のように赤いね、って言うけど
私は心の中で「違うの、この赤さはトマトの赤さなのよ」って思ってるの。

722 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 22:52:00 ID:TWvrPXRX0
答えがわかった
ナポリタンの謎が・・・
それはうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp

723 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 08:12:21 ID:Vrb1jB5sO
私はこのバーを営んでいる。
誰か入ってきた・・ジムだ。
ジムは常連だが定職に就いておらず、支払いが溜まっていた。私の心情を悟ったかジムはこう言った。
ジム:「今日は溜まっていた飲み代を払うよ。」
期待はしていない。私は無言のままカウンターに座るジムに酒を出す。
日の出が近づき客はジムだけになった。今日も疲れた。遠慮は要らない、ジムにもう店を閉めると告げた。
ジム:「わかった、だが金が足りないんだ。」
そう言うと立ち上がり、ズボンと下着を脱いだ。さらに尻の穴をむき出しにし、こう叫んだ。
ジム:「さあ、好きに使ってくれ!!」
一瞬頭が真っ白になったが、私は気づいてしまった・・・
ここはbar「reverse」・・・
常連客が突き出しているのは・・・尻・・・

724 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 08:54:12 ID:cpwGRh4s0
ここはとあるレストラン
人気メニューはナポリタン^^v

725 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 22:13:52 ID:hk9ZuCkd0
雑質スレにて収集
「自殺の理由が判るらしい」の文句を付けてコピペされてる模様


警察によると自殺らしいのだが、行ってみなければ分からない。
彼女とはつい先ほどまで食事をしていたのに・・・・
「私達、来週には結婚ね。
幸せすぎてこわい・・・・・・・・」
別れてほんの30分後になぜ・・・・
ふと気付くと病院の前にいた。
警察の車をみると急に体がこわばった。
吸い寄せられるように彼女がいる部屋へ向った。
悲しいかな横たわっていたのは確かに彼女だった・・・
せめて抱いてあげようと手をさしのべた。
そのとき全てが理解できた。

・・・・自殺・・・・・・・そうだったのか・・・・・

726 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 13:44:32 ID:Ac0XIy4G0
>>725に関する解釈と討論

【ガイドライン雑談・質問スレッド 其の九】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1139039653/833-846

727 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 21:49:51 ID:I3bCbo8D0
ナポリタンは服に付くと落ちないから落ちなしということでおk?

728 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 12:38:07 ID:ZhbCm5MA0
>>723
なんだ、ガンダムネタとちがうのか

729 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 13:58:08 ID:lVFGikesO
名前には特に意味は無いっス

730 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 04:08:44 ID:5tXeNSrh0
「ここ鳩あるレストラン」

731 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 01:39:19 ID:p5yhAuBW0
ナポリage

732 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 06:40:04 ID:L37sX2uC0

「ここはとあるレストラン」 私は勝手にそう解釈していた。
 その看板には
「ヒアアサムレストラン」 と書かれており、私はそれを
「Here a some restaurant」と思い込んでいたからだ。
 しかし実はその看板は
「Here asam restaurant」であった。

「アサム(asam)」はマレーシア料理などに用いられる野菜で、その味は実に「すっぱい」ため
 慣れていない人にはとても「食えたもんじゃない」のだ。
「アサム」は辛子などの香辛料と共に麺料理などに使われることが多く、それは一見すると
「ナポリタン」のようである。
 
 店に入り周囲の人々が食べているそれを見て、私はてっきり「この店はナポリタンが人気なのだ」と思い、
「同じ物をくれ。」と頼んでしまった。しかし結果は上記の有様。
 改めて私が、今度ははっきりと
「俺はナポリタンを頼んだんだ!」と半ばキレ気味に言うと、びびった店員は代金をタダにしてくれた。

 私が「ここはとあるレストラン」でも「ナポリタン」でもなかった事に気付いたのは、
 外の店に並んでいる「アサム」を見たあとだったというわけだ。

733 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 09:20:31 ID:G1jhKvUe0
ありゃぁ
なんてナチュラルな解答だぁ

734 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 13:09:30 ID:2jlC+8V10
完全解答キタ?

735 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 21:11:06 ID:QH9q4vEm0
ある日、私は宇宙で迷ってしまった。
天王星も通り過ぎ、地球は見えなくなっていた。
そんな中、月ほどの小さい星を見つけた。
「ここは太陽系9番目の惑星」
変な名前の惑星だ。
私は名物の「楕円公転」を見学する。
数年後、公転を確認する。私は観察する。
…なんか変だ。楕円だ。変に楕円軌道だ。直径も惑星にしては小さすぎる。
私は苦情を言った。
惑星:「すいません軌道修正します。直径も大きくします。」
数十年後、太陽系9番目の惑星を確認する。私は観察する。今度は大丈夫みたいだ。
私は観察をやめる。
しばらくして、私は気づいてしまった…
ここは太陽系9番目の惑星…
名物は…楕円公転…

736 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 21:54:42 ID:FHSXGJjb0
>>735
カオスwwwwwwwwwww

737 : ◆shef/zTu7A :2006/09/03(日) 04:07:06 ID:53EKHIo9O
>>1

738 : ◆shef/zTu7A :2006/09/03(日) 04:09:58 ID:53EKHIo9O
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。
店長「こちらはお詫びのサービスです」
海亀のスープ…

私は食べる。今度は平気みたいだ。
しかし海で遭難した時に食べたスープと違う味だ
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・

もうなんかいろいろ・・・


739 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 10:41:23 ID:A1c0OV970
ミックスすんなw

740 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 12:31:32 ID:WunEFe6M0
>>738
いいね

741 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 17:33:11 ID:tO5FQ8gY0
おまいら幸せだな
この話が出てきたのは鮫島事件のもみ消し直後からだってことを知らないから…

742 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 18:37:25 ID:KyGuDK270
初めてのナポリタン。
それは変にしょっぱくて、私は森に迷っていました。
その味は頭がいたくなり、こんな妙なナポリタンをもらえる私は
苦情を言いました。代わりのナポリタンは平気。
店を出て気づいたのはここはとあるレストラン。
なぜなら人気メニューはナポリタンだからです。

743 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 20:02:00 ID:AHKxGHMu0
>>741
ちょ、その事件の話はすんな!

744 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:34:16 ID:KyGuDK270
>>743
もう遅い。そろそろ>>471は消されたころだろ。

745 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:40:32 ID:AHKxGHMu0
誤爆を食らった>>471は可哀相に・・・w

746 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 22:44:21 ID:2qjDPLi90
今日、高校の教室にある背面黒板に「恐怖のナポリタン」を書いて帰った
さて、明日の反応はどうなるだろうか…

747 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 22:48:59 ID:uQc95e560
>>746
綺麗に消されているに一票。書くなら駅のトイレとか効果ありそう

748 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 22:53:58 ID:2mJRh39u0
>>746
電波野郎のレッテルが、卒業までずっと貼り付くに一票

749 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 22:54:22 ID:2qjDPLi90
>>747
黒板を消す係は週直の俺なんだ


750 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 01:48:36 ID:gkTKIWk90
>>746
特定しますた

751 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 20:52:20 ID:A0PH/Z/M0
746だが、どうやらクラスメート誰一人とも解読できなかったようだ。
初めはほとんどの人が解読に勤しんでいたが、時間が経つにつれて飽きてくる人が多くなった
しかし、解読に熱心な人は諦めず、解読にがんばっていた。
やがて、そいつらたちも諦めたらしく、俺に答えを聞いて来た。

まさか、半日近く解読に悩ませたのに
「明確な答えは見つかっていない」
とは言えないので、適当にごまかしてしまった。
今もあいつらは解読に励んでいるんだろうか・・・
ああっ!!



752 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 00:07:49 ID:YE5ejCyC0
当然ネットで検索するやついるだろうし、
そしたらここにたどり着いて、746の書き込み見るだろさ。
いろんな解釈があって、ボーゼンとするかも知れん。

問題。
お腹に子供がいる時はみんな怖がる。
でも生まれてしまえばもう安心。なあに。


753 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 00:23:59 ID:DzfMUPNL0
>>752
病気

754 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 02:33:06 ID:Vz+xtlvH0
流産?

755 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 14:15:18 ID:E5qVVxviO
お腹に5つ子がいるとわかったからだよ
それか高齢出産だよ

756 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 14:20:25 ID:cg9lYF550
妊娠している女子プロレスラーじゃね

757 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 19:51:11 ID:a/w/86Iw0
”私”は半年前に歩道を歩いているところをハンドル操作を誤った
自動車にはねられ、脳挫傷とそれによる記憶喪失になってしまった。
幸い、懸命の治療によって脳挫傷も完治し、記憶もほとんどを取り戻す
ことができた。しかし、いくつかのピースを失くしたジグソーパズルの
ように記憶の一部が抜け落ちている。

退院した翌日の夕方、失くした記憶を取り戻すきっかけになればと
思い、私は散歩に出かけた。妻によれば、事故を起こす前は、私は
よく裏の里山に散歩に出かけ、高台の開けたところから町を見下ろす
のが好きだったらしい。散歩コースの途中のグラウンドや池までは
覚えていたのだが、山道に入るといつものコースが分からなくなり、
道に迷ってしまった。そんな時に見つけたのがこのレストランだった。


店長から教えてもらった道を通って自宅に帰る途中、何度か
「ここはとあるレストラン・・・ナポリタン・・・」と呟いていた。
何か心の中に引っかかるものがあるが、それが何なのかが分からない。
その答えは事故によって封印された記憶の中にあるのだろうか、
などと考えているうちに、ふと昨日の夜に妻が言った言葉を思い出した。
『事故に遭ってから、味覚まで変わってしまったのね。前はあんなに
濃い味付けが好きだったのに。』


そうだ!

続き↓
http://plaza.rakuten.co.jp/boogiewoogie/diary/200609060000/


758 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 19:59:11 ID:YE5ejCyC0
「きようふのなぽりたん」は、並べ替えると
「ぽんたのきようふなり」。
「ポン太の恐怖なり」。タヌキにバカされたんだヨー

759 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 13:58:56 ID:e6ju/iK10
>>752
これは、西アフリカのヨルバ族に伝わるなぞなぞだそうだ。
福音館から出てる「なぞなぞの本」に載ってる。
メル欄に何か書いとくよ。

760 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 17:58:11 ID:VbXuw+Y1O
どこが安心だよ
当たったら死ぬじゃん

761 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 23:54:49 ID:J7R3flVD0
生まれる=全弾発射した
ってことじゃね?

762 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 02:47:19 ID:KecHd1yOO
最後のオチで、「私は気付いてしまった・・・」後、自殺するでそ

自殺するほどのことに気付いたという所が抜けているお

763 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 08:46:31 ID:2XsF/MqY0
>>762
それウミガメのスープじゃなくて?

764 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 15:45:20 ID:K/4xiPqP0
ナポリタンのラストも、一応主人公はこの後で死んだらしい
という説が、あるにはある。
ただし、自殺か他殺か、自然死か事故死か、あたりは仮定の域。
うまくぼかしてミックスさせたという事では。

765 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 16:56:54 ID:rN3i7/gQO
>>102
(母親を探しているという事に)気付いて(読んでいた日記をもと有った場所に)しまった

766 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 04:53:09 ID:9ZptXmxu0
「これがウミガメのナポリタンスープでございます。」
「うっ、俺が知ってるのと味が違う。なんだかしょっぺーし。
 いや待て……俺、何かに気付きかけてる……ああ、頭が痛い」
「おっ、お待ちください、ただいま作り直して参りますッ。
 ちょっとそこのウェイトレス、こっち来て」
「はい、何ですか店長」
「キミ、ご両親いなかったね。特に親しい友達もいないんだよね」
「はい……?」
 数分後。
「お待たせしました。こちらが本物のナポリタンスープでございます」
「おお、そうだよ、この味だ。何だーやればできるじゃんゴクゴク
 あーうまかった。いくら?」
「とんでもない。お代は結構でございます。そのかわり、このことはどうか
 ご内密に……。」
「ん?ああそう、ありがとう。じゃ、また来るよ」
俺は店を出る。
しばらくして、俺は気づいてしまった・・・
ここはとくべつりょうりの
あるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・ 


767 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 19:00:51 ID:4A3RF+R80
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・


急いでレストランに引き返した。
すると、私が戻ってくるのがわかっていたように店長とそこにいた
客たちが拍手で迎えてくれた。

「そうです。ここが三十年前にインターネット話題になった
『ここはとあるレストラン』です。とはいっても、開店したのは
私が定年になった3年前ですがね。」

「こちらのお客様方もオカ板の元住人の方々です。」

「よろしければ、バーボンでもやりながら、私たちと語り明かしま
せんか?」


768 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 21:08:44 ID:vzMrQZPv0
そうか・・・

769 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 21:16:25 ID:xD3VTWmj0
>>767
いいなー。そういうの。
マジでそういうのあったら感激する。

770 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 16:35:00 ID:hmj+QQzt0
>>769
そうね。30年くらいして、森の中で
そんな名前のレストラン見つけたら必ず入ろう。
壁いっぱいに、いろんなアイディアの寄せ書きがあったりして。
絶対荒しお断り!のいい店になってるといいな。

771 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 16:12:31 ID:SWLfu/yhO
ここは近未来の地球。一人の男を残して全ての人間と他の生物は滅びてしまった。
たった一人生き残ったその男も今、机の上で遺書を書いている所だった。
すると、トントンと部屋の扉を叩く音が聞こえた。他の人間や生き物はいないはずなのに
何者が扉を叩いたのだろうか?
もちろん風で木の枝が扉に当たったとかそういう事ではない。


772 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 18:02:02 ID:r+t7ChOk0
星新一っぽい

773 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 23:00:55 ID:qwNKuytT0
その生き残った男が、内側から扉を叩いた。
机から、手の届く距離にあったんだナ。
理由は知らない。

774 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 23:43:20 ID:Ti5z43iGO
ほかには誰も居ないなら、遺書書いても読む人居ないじゃないか

775 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 23:48:21 ID:c6RPuzjD0
孤独のあまり発狂して幻聴

776 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 02:07:32 ID:tAu4Cai70
機械人間だろ。最後の男もとうとうネジにされるんだよ。

777 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 09:56:05 ID:VToFmt/g0
悪魔をだせ!

778 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 00:09:15 ID:vUAEfWlK0

【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。アクセル全開で振り切る。あくびが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。この不細工が。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートを入れる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」うるせぇ黙れ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ないようだ。
【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでボコって追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは壁だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが睡魔には勝てない。



779 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 18:59:16 ID:7wvNEnbc0
>>778
その男を主人公にしたほうが面白いかもナw

780 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 10:31:45 ID:zNmLvi8v0
せっかく作ったご飯は、手も付けられずそのまま残っていた。
せっかく作ったのに。
物凄く悲しい気分になり、私は少し泣いた。
そしてすぐに眠った。
夢の中でしか文句を言えないから。
靄がかかったような夢の世界で、私は彼の後ろ頭を思い切りひっぱたく。
手加減はしない。
そんなもの必要ない。
彼は悲しげな顔であたりを見回す。
本当に悲しげな顔で。  
私が叩いた事に気付くまで、彼の首はぐるぐる回る。
首を回す内にどんどんおじいさんになっていくのに、彼は私に気付かない。
だから私は夢を見続けるのです。
何が起きても決して休まずに。  

781 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 19:07:14 ID:3s8n7AA+0
ここはいつの間に創作文芸披露スレになったんだ?

782 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 15:41:35 ID:AUzCgGNr0
>>781
森の中のとあるレストランでナポリタンを食ったやつは、
みんなこうなるのさ…。気付いた時は遅いけど。
だから気をつけろって昔から伝えられているんだ。ワカッタカ!!

783 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 19:32:32 ID:hsQSGQ7K0
>>771
自分が知ってるのは1行目の表現がちょっと違ったな。
ってか、それじゃオチ付かないんじゃね?

784 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 19:45:57 ID:wq18m3/G0
778の続きを考えようよ

785 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 20:08:58 ID:I72cSPHr0
>>783
詳しく!気になる!

786 :783:2006/09/21(木) 21:54:43 ID:hsQSGQ7K0
>>785
こんな↓感じ。>>771と見比べたらすぐ答え分かっちゃうかw

ここは近未来の地球。地球上に生き残った最後の男がいた。他の生物もみな滅びてしまった。
たった一人生き残ったその男も今、机の上で遺書を書いている所だった。
すると、トントンと部屋の扉を叩く音が聞こえた。他の人間や生き物はいないはずなのに
何者が扉を叩いたのだろうか?
もちろん風で木の枝が扉に当たったとかそういう事ではない。

787 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 22:08:02 ID:lgFj6zXy0
あー、「男」は彼一人という事かw

788 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 22:24:20 ID:jKPh6wiR0
「男」は彼一人と言っているのに、なぜかウホッな展開が頭をよぎった俺は毒されすぎている

789 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 22:55:22 ID:FTp+5CRC0
26346

いや、風呂場でさ、本を読んでたんだよ。
そしたら、突然凄い音がして、オレンジ色の光がスーっと裏の畑に落ちていった。
着の身着のままで駆けつけたらさ、なんだか丸い乗り物(?)が落ちてたんだ。
それで、壊れた乗り物の割れた隙間から、なんだか銀色のものが見えたんだ。
何かって? 決まってるだろ、宇宙人さ。
銀色なのが肌なのか、服なのかもわからなかったんだけど、
動かなくなってたからさ、てっきり死んでるんだと思って近づいたんだ。
そしたら、宇宙人のやつ、
いきなり起き上がって俺に向かってわけのわからない言葉で叫んだんだよ。
俺、こわくなってさ、つい、自分がもってた日本刀で宇宙人を切っちゃったんだ。
そしたら、宇宙人の血がブワッと吹き出して、俺にいっぱいかかったんだ。
緑色の血でさ、むっちゃくちゃ臭いの。
もう、耐えらんない凄さなんだよ。
急いで洗い落とそうと思ってさ、畑のスプリンクラーへ走っていったんだ。
だけどさ、走ってる途中でなんだか後ろから不気味な視線を感じるんだよ。
それで振り返ったらさ、いっぱい宇宙人がいるんだよ。
それこそ100人くらいはいたんじゃないかな。
それでもう怖くなっちゃって、臭いのなんか忘れちゃったよ。
とにかく走って逃げたんだ。宇宙人は走るのが遅くてさ、
俺がかなりのんびり歩く半分くらいの速さかな。
だけど、それでも視界に見えるうちは怖くて怖くて、
とても止まれないんだ。
森の入り口あたりまで走ってようやく宇宙人が見えなくなって、
これからどうしようと思った瞬間に、目の前を赤い光が通り過ぎて、
爆音が聞こえたんだ。
それで、光が通り過ぎた方をみたら、今度は赤い円盤が飛んでて、

(つづく)

790 :789:2006/09/21(木) 23:03:08 ID:FTp+5CRC0
その窓から、宇宙人が見てるんだ。そのとき思ったね。
「あぁ、仲間を呼びやがった!俺はもう終わりだ」
だけどさ、違ったんだ。良く見ると、赤い円盤に乗ってるやつと、
落ちた円盤に乗ってたやつとは微妙に違うんだよ。
しかもさ、てっきり俺を襲ってきたと思った赤い円盤が、
さっき俺がいた方向へとすぐに飛んでいっちゃったんだ。
なんだか光線みたいなのを出しながら。
つまりさ、2種類の宇宙人が互いに争ってたんだな。
それがわかって安心したら、
さっきかぶっちゃった宇宙人の血の臭さがまた気になってきてさ、
今度こそ洗い流そうと思ったんだけど、
畑の方はもう戦場みたいに(っていうか戦場なんだけど)なってるし、
水があるようなところなんて無いんだ。
そのときに、森の中に泉があったことを思い出してさ、森の中へ入っていったんだ。
でも、泉の場所がはっきり思い出せなくて、結構うろうろしたんだ。
子供の頃はよく森の奥まで遊びに言ってたりしてたから、
どこに何の木があるかまで知ってたんだけど、
10年も経つと森なんて変わっちゃうしな。
「もしかしたら、もう泉なんてなくなってるかもしれない。」
と思い始めたときだ。
なんだか、ちょっとむこうでガサガサって音がしたんだ。
つい、「また宇宙人か?」って警戒したんだけど、宇宙人じゃなかった。
でも、ヤバさでは宇宙人と同レベルかな。熊だったよ。
いや、そいつは小熊だったんだけどさ、
やっぱ小熊がいるところには親だっているでしょ。
そう思って更に警戒してたらさ、やっぱいるんだよ。親熊が。
それでさ、逃げようと思ったんだけど、今度は足がすくんじゃって逃げれねーの、
そしたらその熊が、

(つづく)

791 :789:2006/09/21(木) 23:16:13 ID:FTp+5CRC0
「お嬢さん、お逃げなさい」っていうんだ。
どういう意味なのか図りかねたんだけど、
まぁ、逃げなさいっていうもんは逃げようと思ったんだ。
だけど、やっぱいったん足がすくんじゃうとさ、
もううごかねーの。だけど、そのうちに熊が近づいてきて、
手が触れるくらいまでの距離しかなくなっってさ、
さっき逃げなさいって言っておきながら襲ってきたんだよ。
前足を振り上げてさ、
今まさに振り下ろそうというときになってもまだ俺の足は動いてくれなかった。
そのあとどうなったかって? いや、そのときは運が良かったよ。
(いや、あとから考えれば悪かったんだが)
偶然通りかかった猟師がその熊を撃ってくれたんだ。
ダーンって銃声がしたときには何が起こったのか良くわからないままに熊が倒れたんだ。

792 :789:2006/09/21(木) 23:21:22 ID:FTp+5CRC0
一撃だよ!?
20メートルくらいの距離があったんだけど、熊の眉間に直撃してた。
猟師ってさ、なんだか無骨なオッサンがやってるイメージがあるじゃない?
でも、その猟師は結構な男前だった。
それでさ、その猟師に、これも何かの縁だっつーことで家に招待してくれたんだ。
まぁ、猟師だけにそんなにりっぱな家じゃなくて、
というか、小屋みたいな家だった。
それでハーブティーと茶菓子を出してくれたんだけど、すげぇ美味いんだよ。
しかも、その猟師はずっと一人で暮らしてるはずなのに話がうまくてさ、
ついつい時間を忘れてて、気がついたら、もう日が暮れてたんだ。
そしたら、今日はもう泊まってけって話になってさ、
夜が明けたら森の入り口まで送ってくれるってんで厚意に甘える事にしたんだ。
どうやら思ってたよりもずっと奥まで来てたみたいで、
森を抜けるのに2時間くらいかかるって言われたんだ。
で、その日は猟師の家に泊まったわけだけど、
寝具もなぜか結構こぎれいな上等品で、ふかふかなんだよ。
結構快適だし、疲れてたのもあってすぐに寝ちゃったんだ。
でもさ、他人の家ってなんだか落ち着かないじゃん。
そのせいかな、結構疲れてるはずなのに、
深夜に目がさめたんだよ。
時計がなかったけど、窓から見える月の具合からして2時か
そこらぐらいだったと思う。
すぐよこで寝てたはずの猟師がいなくなってて、

(つづく)

793 :789:2006/09/21(木) 23:23:23 ID:FTp+5CRC0
辺りを見まわしてみると、隣の部屋との境に或るドアの隙間から赤い光が漏れていた。
不自然な色の光が気になったが、猟師がこっそりとやっているのだ。
知られたくないことなんだろうと解釈し、無視して再び眠ろうと努めたのだが…。
一度気に掛かるとなかなか無視できるものではない。
ドアの隙間からのぞいてみようかとベッドの中で決心し
起き上がろうとしたその瞬間に、赤い光は消え、猟師がドアを開けて出てきた。
そして、眠ったフリをしている私の顔を覗き込んだ。
眠っているかどうかを確認したのだろう。
そして猟師はベッドに入った。
数分の後、猟師は寝息を立て始めた。
先ほどの光が気になって仕方が無い私は、
更に1時間ほど待って猟師が完全に眠りにつく頃に、
先ほど光が漏れてきていたドアを開けて、中に入っていった。
明かりのスイッチがどこにあるか分からない私は、
しばらく手探りでゆっくりと歩いて入っていったが、
思いのほか広く、何も無い部屋であるらしく、手には何も触れなかった。
しばらくして目がなれてくると、
見えたのは、大量の宇宙人であった。

794 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 23:40:20 ID:I72cSPHr0
>>786
>>787
ありがとう。最後の?女か。
>他の生物もみな滅びてしまった。
>他の人間や生き物はいないはずなのに
ちょっとひっかかるね。でも言葉遣いに気をつければ上手いことできるんだろうね。

795 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 23:53:47 ID:bqCKcG7Z0
宇宙人やアンドロイドなんかが候補

796 :789:2006/09/21(木) 23:54:03 ID:FTp+5CRC0
いや、宇宙人がいたわけではない。宇宙人の写真だ。
壁一面にはられた宇宙人の写真。
その瞬間、私の背中に固いものがおしつけられた。
「やはりスパイか」
そう言ったのは猟師だ。
どういうわけか猟師は私のことをスパイだと思っているらしい。
それが大量の宇宙人の写真と関係があるのだろうか。
次の瞬間に私の腹部に強い痛みが走った。
私の背中に押し付けられていた銃の引き金を引いたのだ。
悶えることさえできない激痛。
意識が遠くなる…。
あの熊が言ってたのはこのことだったのか…。


バッドエンド 〜赤の結末〜

797 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 12:48:36 ID:qSEKXO+N0
ID:FTp+5CRC0

なに?それ

798 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 13:11:19 ID:Brf7BmQA0
中二病っていうらしいよ

799 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 15:05:16 ID:lsy1SsAG0
どっちかというと邪気眼じゃね?

800 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 20:07:57 ID:GBPauJRN0
夏休みはもう終わってるしな。

801 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 02:53:35 ID:F1IqeLck0 ?2BP(0)
ある日、私は森に迷ってしまった。(迷っていながらもある日、と結構冷静であるこの男)
夜になりお腹も減ってきた。   (夜になるまで迷い続けてようが空腹以外は平気であるこの男)
そんな中、一軒のお店を見つけた。(店がある? ならばこの男既に森から脱出しているとな? 実に無駄な冒頭であるこの男)
「ここはとあるレストラン」   (洒落た名前である。日本語の奥ゆかしさを物語っているこの名前)
変な名前の店だ。        (洒落のわからない男である実にこの男)
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。 (とりあえず人気メニューを選ぶ浅はかなこの男)
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。 (出来るのが早いナポリタンである冷凍であろうこの店)
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。 (実に甘党であるこの男)
私は苦情を言った。                  (どうしようもないゲスであるこの男だまって食えである)
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」  (こころやさしき店長である己の味に自信をもっているのに関わらずこの対応)
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。(しょっぱいものに舌が慣れただけであるこの男)
私は店をでる。                    (二度目はまともに食べれたというのに金を払わない残虐非道なこの男)
しばらくして、私は気づいてしまった・・・       (随分余裕があるこの男)
ここはとあるレストラン・・・              (ほほう、それでそれで?)
人気メニューは・・・ナポリタン・・・           (やっとこの店の良さに気づいたかこの男ハッピーエンドである)

802 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 00:00:44 ID:BcQTCGUe0
仕事帰りで疲れてる私
いつものようにマンションに帰りエレベーターに乗る。
エレベーターが来て、黒つぐめの怪しい男が立っている。
警戒しながらも私はエレベーターに乗り、男は降りていった。
そのとき肩がぶつかり血がついていたが、気にせず家に帰った

数日後、このマンションで殺人事件があったらしく警官がきた
仕事に追われているため、のぞき穴から見るだけでドアをあけず
何も知らないと言い 警察官は「そうですか」と言って去っていた

さらに数日後
このマンションの殺人事件の犯人が捕まったらしい
テレビで見るとその犯人の顔は あのときの警官だった。

803 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 00:24:09 ID:Ch2IqAPH0
>>802
それ松本がガキつかで話してた、室井滋から聞いた話
ようつべあたりにトークの動画あったが

804 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 00:25:05 ID:nNKW28Hq0
>>801
詰まんない

805 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 04:08:11 ID:li8xCySs0
>>802
怖くねぇ
話し方書き方でこうも違うもんなんだな…

806 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 17:29:26 ID:kJYaqGRH0
散々ですねw

807 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 22:59:56 ID:Y2l3fDh70
ここは怖いとか怖くないとかそういうスレなのか

808 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 23:28:44 ID:zxwOgeWE0
>>789,790,791,792,793,796
なんだかわかんないけどマジで鳥肌がたった。
最初は単なる不条理系だと思ったんだけど、
最後の方で妙に怖い印象を受けた。

と、思ったら>>793,796は文体が変わってるだけなんだな。
その落差が怖い印象につながったのかもしれず。
元はリレー小説かなんかか?

809 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 23:31:21 ID:Ch2IqAPH0
分かりやすい自演解説はやめてください

810 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 03:18:05 ID:75ofWabP0
ははははは

811 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 13:39:36 ID:uzgCEEPx0
ははははははははのははははははははとわらう

812 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 02:17:42 ID:5UpJEtQC0
それじゃ次の人どうぞ

813 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 15:30:21 ID:9+ex1Hjw0
アレ>>811はスルーか…
古典すぎたかな

814 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 17:56:56 ID:/orN9UMa0
スルーか、ってどういうレスをして欲しかったんだよ
そのダジャレに

815 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 22:57:31 ID:5PuSaZ2LO
>>814 禿同デス

それにしてもナポリタン話の
正解解説を誰か知らないのでしょうか
頭ん中で話がグルグル廻り続けてマス

816 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:48:40 ID:tE0pz3aA0
それより>>811がどういうダジャレなのかわからん

817 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 03:58:46 ID:4U1csM9N0
>>811みたいのはダジャレってのとは違うでしょ。
メル欄に何か書いとくよ。

818 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 17:09:37 ID:ppuOgENL0
分かり辛いジョークのガイドラインになりつつあるな

819 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 21:50:46 ID:tE0pz3aA0
811は駄洒落でもなんともないし分かり辛いし不愉快になった
考えた奴視ね

820 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 21:52:19 ID:qEAzRCFT0
どうやらクジョーがきたみたいですね
こりゃまいった

821 :水先案名無い人:2006/09/29(金) 22:20:47 ID:k7j7CCKxO
うまい!!

822 :水先案名無い人:2006/09/29(金) 22:44:01 ID:zmfZL6SX0
なあ、聞いてくれよ
友達が飲み屋で隣の男と意気投合したんだ。
今度遊びに来なよと言われて友達が男の家に行ったら
その男は森高千里の



あ、電話だ

823 :水先案名無い人:2006/09/29(金) 23:26:23 ID:aH2gn9yF0
お前の話なんか聞かん

824 :水先案名無い人:2006/09/30(土) 10:56:17 ID:4NkKQOj90
スモモモモモモモモモモモモにもいろいろある

825 :水先案名無い人:2006/10/04(水) 09:31:49 ID:MqzsXPcd0
もういいよ
カンタンだし

826 :水先案名無い人:2006/10/05(木) 01:13:13 ID:gv7hH65hO
ついにわかってしまった。
そう、ナポリタン。ここはとあるレストラン。気づく。
森の中、森の中、森の中。人気メニュー。森の中。
ナポリタン。頭が人気メニューここはとあるここはとある、御代はいらない

827 :水先案名無い人:2006/10/05(木) 01:23:14 ID:lLTbMjm00
そう言って>>826は俺たちの前から姿を消したのだった・・・



828 :水先案名無い人:2006/10/05(木) 12:28:03 ID:gv7hH65hO
いるよ〜ん☆

829 :水先案名無い人:2006/10/05(木) 16:25:46 ID:Wxh6QfxE0
>>828は犯人か、携帯を拾った第三者か。
いずれにしろ>>826は俺たちの前から姿を消したままなのだった・・・

830 :水先案名無い人:2006/10/06(金) 08:42:56 ID:AAlHVu7V0
>>780

風が強く、いまにも雪が降りそうな夜に、私は出逢った。
さぞ寒いであろう筈なのに、その男の子は薄着のまま、ただ、立っていた。
「ぼく?お母さんかお父さんは?」
「いないよ。死んじゃった。」
「誰かときたの?」
その子は、なかなか口を開こうとしなかったが、私が辛抱強く待っていると
「・・・きたよ。おかあさんと、おとうさんと。」
私は歩き出した。

831 :水先案名無い人:2006/10/06(金) 16:49:06 ID:gmXBtjmR0
誰かが こっそり 森の中で迷って
おなかも すいたら 秘密の暗号
森のレストラン 素敵な冒険始まる
こーこは トアル トアル トアル トアル
森の中に 昔から建ってる
おすすめ ナポリ ナポリ ナポリ ナポリ
オトナになったら あなたに訪れる
不思議な 出会い

832 :水先案名無い人:2006/10/06(金) 21:07:33 ID:M1UkLzRZ0
>>831
トトロのメロディーで。

833 :水先案名無い人:2006/10/06(金) 21:21:31 ID:VSZg2kFo0
>オトナになったら

オトナになったなら のほうが語呂的によくね?

834 :水先案名無い人:2006/10/06(金) 23:54:23 ID:gmXBtjmR0
それでいこう!!

835 :水先案名無い人:2006/10/08(日) 19:27:48 ID:jK6w6Rm40
ある日 森の中 レストランを 見つけた
腹ぺこ 夜の道 レストランを 見つけた
店長の 言うことにゃ お勧めは ナポリタン
お料理サッサッサーのサー 
数分でサッサッサーのサー

ところが お料理は 何だか 塩辛い
しょっぱい 何よこれ
頭も何だか痛い

お客さん お待ちなさい おかわり 作ります
白い粉末で ちょっぴり味変えて

あら店長 ありがとう お礼に 歌いましょう
ララランランランランランランラー
ララランランランランランランラー
なんだか いい気持ち
なんだか 眠いけど
ララランランランランランランラー
ララらんらンららららららら…………

836 :水先案名無い人:2006/10/08(日) 21:51:41 ID:yR4M8T3X0
白い粉末ワロタ

837 :水先案名無い人:2006/10/08(日) 22:33:02 ID:42glJyLn0
>>836
きっと砂糖とかサッカリンとかキシリトールだよ。

838 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:05 ID:MlwOp2610
>>837
パンツに粉をかけて食え

839 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:06 ID:GK+0uDCH0
>>837
いや、塩だと思う

840 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:14 ID:ePRjM9b90
>>837
ちょwwwそれはねぇよwwww

841 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:16 ID:XCMHQIGE0
他板のスレに全力でマジレス
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160307113/

842 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:21 ID:s4Tavyst0
>>837いいえそれはパンツです

843 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:23 ID:nryB71iv0
>>837
パンツだろ

844 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:27 ID:wrKlnJkQ0
>>837
それはない

845 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:37 ID:w6tlCb550
>>837
真実はいつも一つ

846 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:44 ID:47th+wu50
>>837
いや、塩だろうな

847 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:45 ID:0jkaZmih0
>>837
ゴマな希ガス

848 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:46 ID:2iCzO+DY0
>>837
パンツですよ

849 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:46 ID:nCN0kQnr0
>>837
そんなわけないだろう・・・常識的に考えて・・・

850 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:47 ID:jWge181u0
>>837
コカかヘロだよあるいはスピード

851 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:49 ID:Ul4ojw0r0
>>837
うちのおばあちゃんのふけでした><;;;;;;;;;;;;;

852 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:49 ID:dI8GqxtO0
>>836
約束より5グラム足りないでござる

853 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:26:59 ID:+koTXHRs0
>>837
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●)  (●)       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.      (__人__) \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ___
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

854 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:00 ID:7LYd5Jw40
>>837カツオのパンツで作ってみろ

855 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:05 ID:HYzxf+9d0
>>837
あまいぞ
お前の書き込みは砂糖よりもあまい

856 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:23 ID:2Ez/cxaA0
>>837
俺の愛とバファリン

857 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:44 ID:yuJ9PyqE0
>>837
not it is pantsu

858 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:52 ID:LE+osYsqO
>>837
いや、石灰だよ

859 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:57 ID:bp8CYbd+0
>>837
お前、巨乳だな

860 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:27:58 ID:rYyUMkgrO


861 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:28:24 ID:Yl3nfluk0
>>837
考えが甘い

862 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:28:33 ID:fDCfz3pB0
>>837
白いパンツ→ミキサー→白い粉

863 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:28:37 ID:JrGVG2pO0
>>837
欧米か

864 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:29:24 ID:AyWGmJZV0
なんでこんなにスレ伸びてんだよ!?

865 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:30:27 ID:yuJ9PyqE0
>>864
ヒント:パンツの力

866 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 00:35:58 ID:Do5MVSiDO
>>837
誰がボケろと言った

867 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 01:07:01 ID:I6GP5fqa0
パンツage

868 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 07:11:26 ID:ZBClXK8g0
>>837
に嫉妬

869 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 14:41:57 ID:HgdG5kF00
そういえばvipのラウンコ化も気になるところだが

870 :水先案名無い人:2006/10/09(月) 18:01:34 ID:fb4g8Fwv0
>>837


871 :水先案名無い人:2006/10/11(水) 07:51:35 ID:Py6GC59B0
何この流れwwwwwwww

872 :水先案名無い人:2006/10/11(水) 09:14:40 ID:IoMcN1kX0
vipperでしょうな。

873 :水先案名無い人:2006/10/12(木) 14:10:53 ID:V9uLYH6u0
>>841のスレのせいだよ
もう落ちてるけど

874 :水先案名無い人:2006/10/18(水) 13:39:48 ID:rFkJrQKM0
疲れた、こんなに疲れたのは何日ぶりだろう。
冷蔵庫から皿をひとつ取り出す、大好きなナポリタンだ。
冷えたままでも美味しいのだが、レンジにかけることにする。
冷蔵庫を閉めるときに皿を確認する、後4皿だ。
レンジで温まったナポリタンを口に運ぶ、
ちょっと塩っぱい、疲れているからだろうか?
完食してふと気になる。
「あれ?後何皿冷蔵庫に入っていたっけか」
確認してみる。
4皿だ。テーブルの上にはすでに食べたナポリタンの皿が乗っている。
ナポリタンの皿をひとつ取り出す。
冷えたままのナポリタンを口に運ぶ、とたんに吐き出してしまう。
なんだ、この味は・・。
仕方なくナポリタンをゴミ箱に捨てる。作り方を間違えたを間違えたのだろうか?
冷蔵庫を開き、ナポリタンをひとつ取り出す。
ふと冷蔵庫に残った皿の数に目をやる
なんだ・・・。私はナポリタンの作りかたを間違ったわけではないのだ。

875 :水先案名無い人:2006/10/18(水) 13:54:02 ID:rFkJrQKM0
>>874
誤字脱字要チェック

876 :水先案名無い人:2006/10/20(金) 20:15:10 ID:3KbKzsC/0
>>874
冷蔵庫の下の段を私は見た。
昨日、やっとの事でバラバラにした、隣りの少女の身体だ。
一部は冷凍に。一部は、すぐ調理できるように冷やしてあった。
重労働だったから、やはり疲れが溜まりに溜まっていたのだ。
コロッケにするつもりだった少女の脳みそを、私は
皿に乗せてスパゲティと同じ棚に閉まってあった。
私はナポリタンの作り方ではなく、取る皿を間違えてしまったのだ。
もったいない事をした。だが仕方ない。
一度捨てたものは、あきらめよう。私はきれい好きなのだから。

877 :水先案名無い人:2006/10/20(金) 23:51:51 ID:nYEBgevhO
ひいいいいい

878 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 15:10:10 ID:EHPXhaDR0
>>876読んでどこかで一度読んだことがあるやつ思い出したんだが
詳細が分からないままだったな。
語り手の主人公が想いを寄せてる子がいて、ある時その女の子が
車に轢かれて横たわっていた。偶然通りかかった主人公が助け・・・
ずに家に連れて帰り自分のものにした。その女の子はふっと笑うと
人形のように動かなくなった。3日経って悪臭が漂い目玉が取れ、
主人公がもういらないって言うやつ。
誰か詳細知らないかな?

879 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 19:04:31 ID:ejpL6/hl0
>>878
うーん、その話は知らないけど、
乱歩か誰かで、やっぱり恋人が死んで部屋で腐ってくるんだけど
男の方は必死で腐敗をくい止めようと、化粧したり石膏で固めたり、
必死になって愛し続けようとするって小説を読んだことあるぞ。
最近の若い主人公はあきっぽくてイカンなw

880 :水先案名無い人:2006/10/27(金) 18:12:55 ID:j8oZKyCV0
>>878
その話は知らんが、
スタージョンで好きな女が大怪我してるとこを助けた男が
女のケガが治るまで献身的に看病し、
治った女が出ていこうとすると殴り倒して再び看病を始めるという話はあったな。
全く最近の主人公はあきっぽくて(ry

881 :水先案名無い人:2006/10/28(土) 02:14:12 ID:TI/ngOly0
>>878
その話は知らないが、
「頭の中の昏(くら)い歌」という恐怖短編で、
小説の校正という職業についている主人公が毎度毎度傍でジジイの歌を聴かされて
半ノイローゼになるが、偶然屋上で幼女を絞め殺して、
その娘を家に持ち帰って押入れにしまっておき、だんだん屍蝋になっていくという
話はあったな。
その娘に愛着がわくがすっかり溶けてしまいそうになり困るという、
しょうがないからまた次の死体を手に入れようと
全く最近の主人公はあきっぽ(ry

882 :水先案名無い人:2006/10/28(土) 02:34:35 ID:Ib0ZaDL+0
>>879
ちょっとディテールが違うけど、乱歩の「蜘蛛男」かな?
倒錯した殺人者が切断した死体を石膏に塗り固めるって話だったが



883 :水先案名無い人:2006/10/30(月) 10:01:18 ID:qc6+iSnB0
「蟲」じゃね?

884 :水先案名無い人:2006/11/01(水) 06:24:10 ID:eMA22HrK0
>>878
飼育員の日記スレの前スレあたりで見た気がする。

もういらない
しまだいらない

885 :水先案名無い人:2006/11/01(水) 18:48:10 ID:gT6jY0f60
外国の実話で、死んだ女房に防腐処置して化粧して、くずれて来たら紙貼って
顔描いて、まあとにかくいろいろ苦労して裁判にかけられた医者の話
聞いたことあるな。女房の実家が訴えたんだったか。
しかも死後に、ちゃんとヤッた痕跡もあったとか。目玉が流れたくらいじゃ、アマイアマイ

886 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 01:48:17 ID:3bh7IzCF0
アンビリバボーでやってたなw

たしか攻殻の音楽が流れてたw

887 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 04:02:47 ID:/s16J2YV0
>>884
ビンゴ! シマダだ思い出した。サンキュー。
ググったらあったので貼っとくね。(結構長いのでURLで)
ttp://02.members.goo.ne.jp/www/goo/r/a/rkakimori/bbs.html

888 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 19:18:20 ID:5Aup/6h90
>>887
読んできた。サンクス。面白かった。
なまじキレイに話がまとまってなけりゃ、このスレ向きだったねw

889 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 10:00:02 ID:THHb+Itk0
>>887-888
最後がなくて、ひらがなばっかのところで終わってたほうが
おもろいよね

890 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 11:57:02 ID:GgzC9MeA0
 
 たしか、これはジョークの一つで笑うところは、主人公が気づいたことが、
店の人に道を尋ねることを忘れた事を気づくのでは無くて、「ここはとある
レストラン人気メニューはナポリタン」という歌詞の歌の存在に気づいたと
いうことが、おかしい(可笑しいのか?)という内容だったと友人が言って
いたが、さて。


891 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 15:43:42 ID:UrMuBofy0
ラ板に(・∀・)カエレ!!

892 :水先案名無い人:2006/11/04(土) 03:16:21 ID:fhNyLWpK0
歌って、「失恋レストラン」とか言うんじゃないだろうなw

893 :台所の冒険2:2006/11/04(土) 11:46:14 ID:wMHRotFq0
新しく配属されたスポンジは, ナイロン製で緑色の今風なストライプが入って
いた. スポンジはおそらくそこで一生を過ごすだろう流しが気にいっていたし,
自分の汚れを洗い流すという能力に自信を持っていた. オレは他の奴とは違う,
オレの良さを理解出来るものに使われる, それこそがオレのスポンジとしての
使命なのだとそんなナルシスティックな確信さえ, 今は感じはじめていた. ス
ポンジは最初自分がスポンジである事が嫌いだった. 何故自分がスポンジで,
何故自分がこんな形をしているのか, そんな事ばかり考えていた. これはスポ
ンジがずっと主人の実家のダンボールの奥で埃まみれになって忘れられていた
からであり, そういう風に考える時間があったからである. 何も無い日々は,
そのナイロンの繊維の内側からスポンジを少しずつ腐らせはじめていた. 同じ
ように皿をしごき, 肌を痛ませ, 最後はベトベトのままシンクの底に捨てられ
る. 汚れが取れきらないうちに, また新しい皿の汚れを落とさなければならな
い. いずれそういう風になるのだ, 同じ事, 同じ動き, 同じ皿. 同じ, という
言葉を頭の中で反芻するたびに, スポンジは気が狂わんばかりになり, 実際に
発狂したタワシのように埃をまきちらし(オレはタワシのようにあのような野
蛮な形はしていない、とスポンジは必死に抵抗する), 繊維をけばたたせ, 体
をちぎれんばかりに捻るのであるが, やがて冷静になり続いていく時間に絶望
を感じるほど何か信じているわけでもない. 気を荒げてもやがてそうなる事を
自分をスポンジ自身よくわかっていたので, しばらくするとそういう事もしな
くなるのであった. やがてスポンジは唐突にダンボールの奥から助けられ, 主
人の家でスポンジとしての任務に就く事になる. 仕事を始めてスポンジは, 自
分の想像していた世界と違うそのシンクの中に驚いた. 水アカが酢で綺麗に落
とされたシンク, 整然とおかれたまないた, そして幸せな食器. 仕事の後で,
感想した清潔なそういう世界を見る度に, そして何よりも緑色に輝く自分のス
トライプを見る度に, スポンジはスポンジでよかったと思うのである.


894 :水先案名無い人:2006/11/06(月) 00:23:07 ID:HW+5JpQT0
>>892
いいよ。以下、清水健太郎の「失恋レストラン」のフシで。

ポッカリあいた腹の奥に つめこむめしを食べさせる
ここはとあるレストラン いろんな人がやってくる
好きなスレに裏切られて 笑いを忘れたちゃねらーが
すがる とあるレストラン もう書き込むこともない 今は
ネェ店長 作ってやってよ 涙忘れるナポリタン

しょっぱけりゃ苦情お言いよ 作り直すサービスもあるし
痛みがこわした君の頭を やさしく包む粉もある

舌をなくした調理師などは 味の技術を使えない
だから とあるレストラン なくした腕のふきだまり
言葉話せぬこの俺でも 話し相手になれるなら
いいさ とあるレストラン 君のそばにいてあげる ずっと
ネェ店長 すすめてやってよ 痛みをいやすスパゲティー

しょっぱけりゃ苦情お言いよ 作り直すサービスもあるし
痛みがこわした君の頭を やさしく包む粉もある

みんな消えたそのあとで 強がりいってたこの俺は
ひとり とあるレストラン まだ食したこともない そうさ
ネェ店長 ラスト・オーダーは 気が付くまでのフルコース
ネェ店長 ネェ店長 ネェ店長 早く………


895 :水先案名無い人:2006/11/06(月) 00:37:11 ID:HW+5JpQT0
張り付け失敗。やり直しスマソ

迷ったらここにお入りよ 汗ふくハンカチもあるし
森で疲れた君の足を やさしく包む椅子もある

ポッカリあいた腹の奥に つめこむめしを食べさせる
ここはとあるレストラン いろんな人がやってくる
好きなスレに裏切られて 笑いを忘れたちゃねらーが
すがる とあるレストラン もう書き込むこともない 今は
ネェ店長 作ってやってよ 涙忘れるナポリタン

しょっぱけりゃ苦情お言いよ 作り直すサービスもあるし
痛みがこわした君の頭を やさしく包む粉もある

舌をなくした調理師などは 味の技術を使えない
だから とあるレストラン なくした腕のふきだまり
言葉話せぬこの俺でも 話し相手になれるなら
いいさ とあるレストラン 君のそばにいてあげる ずっと
ネェ店長 すすめてやってよ 痛みをいやすスパゲティー

しょっぱけりゃ苦情お言いよ 作り直すサービスもあるし
痛みがこわした君の頭を やさしく包む粉もある

みんな消えたそのあとで 強がりいってたこの俺は
ひとり とあるレストラン まだ食したこともない そうさ
ネェ店長 ラスト・オーダーは 気が付くまでのフルコース
ネェ店長 ネェ店長 ネェ店長 早く………


896 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 15:16:29 ID:/kdeWZlM0
この元歌しらなかったんだけど、
調べて聞いてみたら良い曲だった。

897 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 15:23:06 ID:/kdeWZlM0
519 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 06:07:44 ID:9U9YHip/O
四人の男女は、好奇心へのいけにえだった。
あろうことか、科学者の言う「我々の仲間が、その目で確かめたかも知れないという、ささやかな希望」を乗せ、宇宙船は宇宙の果てを目指していた。
冷凍睡眠装置が解除され、室内に酸素が送られて、充足した。目覚めた四人はお互いの顔を見合わせ、裸で抱きあった。
船室で、何億、何兆年前の物かすら分からなくなった、煮汁のようなワインを空け、我々にも想像できる、室内パーティの沈黙が訪れた。
感傷的になった一人が涙を拭き「じゃあ、外を見てみよう。」と言い、シャッターを操作した。
彼らには、祝福が与えられた。
よくある話かも知れないが、四人が見たのは、暗黒だった。

そして、意識の空白を埋める様に、無数の切れ目が一斉に目覚めた。赤くて巨大な殺意の眼球が、値踏みに飽きるまで、こっちを眺めている。

脳内にハエの羽音が響く。

冷凍睡眠解除の失敗を告げるブザーの音がした。

目覚めるわけないよ。四人共、人間の剥製だったんだから。



898 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 22:00:05 ID:ok5BNBc60
名探偵コナンを1巻からぶっ通しで読んでみたが、「はんにんはこのなか」ネタは無かったぞー

899 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 23:06:47 ID:j+fqGR1Q0
アニメのオリジナルかな?時々あるから。

900 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 15:37:15 ID:32ctLJ6w0
名探偵コナンでこのネタがあったって言ってる奴は、劇場版第1作目の初っ端の事を思い浮かべたんじゃなかろうか
『ワープロに「JUN」のダイイングメッセージを残し、黒川病院の院長が殺害された。』って奴

似たようなネタがあったと思い浮かべるのは納得できるが、これだけ違うと元ネタとは言えないよなぁ

901 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 16:11:35 ID:Mhz4LPs20
>>900
これ思い出した
ttp://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/

902 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 18:15:34 ID:LAhYlcqY0
確か向田邦子が、子供の頃
「はこをあけたら こはいかに」って歌詞を、
箱の中に「恐い蟹」なんだと理解してた
ってエッセイ書いてたな

903 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 10:36:07 ID:rrs7wjq60
このスレでいろいろ読んで鍛えられたので、
昨日のスパゲティーに人の指が入ってたけど
全然気にせずに食べられたよ ははははは

904 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 17:38:53 ID:O3oOVPmA0
つまんない

905 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 20:50:57 ID:IdNxElC10
 すごいですね。
 僕は人間の指を平気で食べるほど、グルメではないですね。

906 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 23:30:23 ID:QoZeQU+B0
>>903
エルキュール・ポアロが主人公の短編小説でシチューに指が入ってる話があったな。
うろおぼえだけど、コックが特徴のある指で犯人特定されるのを避けるために自分の指切って、
それをどう始末つけるかってのでシチューに入れちゃう話。
それ食った客、カワイソス(´・ω・`)

907 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 00:01:11 ID:Hx/Sa9540
>>906
それってどうやってトリックがバレたの?
まさか食った客が「骨が浮いてる」とか言ったわけじゃないよね?

908 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 00:12:56 ID:1XYpSCcd0
>>907
トリックは結局バレたというわけじゃないと思う。
微妙な記憶から再構成したシナリオはこんなカンジ。

・ポアロがヘイスティングスとどっかの店に食事に入る
・そこの店主はかつて犯罪に関わった可能性が高く、
 状況証拠はかなりそろっているが物証が無く無罪になったという話をポアロが始める
・その話の中で
 「決め手となる指は切断されていた」
 「指を処分する間はなかったはずなのに見つからなかった」
 ということを言う
・ヘイスティングス「このうさぎ肉のシチューは本当にうまい」
 店主「みなさんそういってくださいます。でも一度だけ肉が筋張っていると文句を言われたことがあるんですよ」

というカンジで、直接犯罪が起きてそれを捜査する話でなく、
なんか小話みたいなカンジ。

いや、マジでうろおぼえなんで違ってるかも?

909 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 12:15:27 ID:ifXiZG3R0
レストランで悪趣味な話するなあw
ポアロが、お人好しのヘスティングスをからかったのでは?
あいつ紳士のフリして性悪だからなあ

910 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 04:42:58 ID:gDXdeW510
あー、そんな話あったな。

911 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 17:50:01 ID:NGDgEDnF0
確か、コミックの「バンパイア」で、
お寺の小坊主が、お屋敷の奥方に出された菓子を見ると
お皿の上に切断された指の山!
てシーンがあって、軽くトラウマだった

912 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 18:27:49 ID:j9P5TrV10
二次大戦中のユーゴであった山盛りの生ガキに見えたのが実は人の目玉ってのが

913 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 19:07:36 ID:IUb6qixn0
個別の十一人

914 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 19:19:03 ID:NGDgEDnF0
発症因子は、初期革命評論集全10編が記憶内にあること、個別主義者であること、
義体化以前は童貞であること。



915 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 15:22:07 ID:UKKAWLOU0
けけけけ

916 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 10:35:48 ID:OMwpLt6V0
メトロポリタン

917 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 15:31:29 ID:bMeeHQM6O
>>1
これって鮫島事件と同じ匂いがするんだが…

918 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 20:55:43 ID:7tw1deRg0
>>917
ちょwwwおまwwwwwwww














消されるぞ……!

919 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 20:34:36 ID:ynI4Pav60
>>917-918
2ちゃん初心者の怪

920 :ナポリタン:2006/11/23(木) 23:09:16 ID:ymZTaMd/O

タンタン⊂(^ω^)⊃


921 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 00:15:30 ID:lanj+ShZ0
>>917
貴方は知ってしまいましたね

922 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 13:03:11 ID:Ph4LmmFc0
こんな小島の中央に、こんな深い森があるとは思わなかった。
友人とのクルージングで遭難し、私ひとり流れついて三日。
食べ物を求めて森に分け入ってみたものの、口に入れられるようなものは
殆どなく、私は飢えていた。柔らかい葉や根を食ってしのいできたが、限界だった。
と、三日目の夜、私は信じられないモノを見た。突然道が開け、
一軒のこじんまりしたレストランが現れたのだ。看板には、
「ここはと*あるレストラン」5文字目は、何だかすり切れていて読めない。
だか良い。私は飛び込み、すぐに海鮮料理専門の店と知った。
きっと島の裏側には町があるのだ!海の幸を使った専門の料理を出すのだ。
家か会社と連絡さえ取れれば、金は後でいくらでも払える。
私はワケを話し、とにかく食事をさせてもらおうと思った。お勧め料理はナポリタン。
なるほど、ナポリ湾とも通じているわけだ。私は料理を待つ間、
店長に恐ろしかった遭難の体験を話した。友人と二人の楽しい船出。
突然の嵐。壊れた舵と通信装置。塩漬けの食料もなくなり、そして……。
やがて料理が来た。喜んでかぶりつく私。だが何か変だ。
しょっぱい。やけにしょっぱい。何だか頭も痛い。
しょっぱいのは、このナポリタンに入っている魚?……の肉?

923 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 13:17:40 ID:Ph4LmmFc0
私は店長に言って、皿をかえてもらった。今度は大丈夫みたいだ。
店長は、お代はいらないという。何故か笑っている。
その目を見て、私は気付いた。彼は何もかも知っているのだ。
私はふらふらと店を出た。そして思いをはせる。
私が、友人と仕事上の対立があったこと。話をつけようと、二人だけで船を出したこと。
争いになり、私が友人を殺してしまった事。だが死体には銃の後が残った。
鮫のいる沖合まで出て、死体を鮫に食わせて事故に見せかけようと思ったこと。
嵐でフリーザーと通信機関が壊れ、死体を保存するために塩漬けに。
やっと鮫の群に出くわした時は私自身も限界。やっと死体を海に投げ入れ、
そして……「うわあああっ!」
私は解った。あの時……鮫に引きちぎられる友人の死体が確かに私をにらんだ。
そして私も、ジャンプした鮫に海に引きずりこまれて……。
海の幸の料理を出すあの店。あの肉は、島に流れついた塩漬けの友人だったのではないか?
そうだ、確か伝説があった。地中海に浮かぶ、鮫だけが根城にしている無人島。
近づいた人間は全て餌食にされる。通称、鮫島……。
ふと気が付くと、あたりは真っ暗で、店も、森も、島もなかった。
ごうん、ごうんと潮の流れの中を進んでいるような音と、震動が伝わってくる。
今の私には、手も足も、胸も腹もないのが解った。ここは鮫の腹のなかだ。
私は叫んだ。だが、もう声は出なかった。


924 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 19:42:51 ID:cjyegmnwO
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
店長:「ここはとあるレストラン」
・・・変な店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「おめぇに食わせるナポリタンはねぇ!!。」
とりあえず殴る。数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった。
彼に恋してしまったことに。

925 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 00:22:58 ID:IlMsJXpb0
>>924
しゃぶれよ

926 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 02:35:47 ID:Q0IxX6YG0
>>922-923
暗い、狭い、寒い、生臭そーなオチで苦手

927 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 18:36:15 ID:dfjFwtNQ0
>>925
しゃぶれだぁ。この野郎、てめぇがしゃぶれよ。

928 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 18:42:45 ID:PMt3WfRG0
>>925,927
殴ったくらいで男と決めつける?

929 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 00:52:50 ID:rBhpq8J+0
>>925は店長に向けての言葉だよ

930 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 01:25:13 ID:CUXVKQMR0
正体がサメの店長かw

931 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 15:13:38 ID:pD6MfHRI0
食いちぎられてあぼん

932 :◆VqGdauSAGI :2006/12/08(金) 01:04:48 ID:kG3BhUqC0
意味深なコピペを解読しようぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1165496256/
ナポリタンのガイドライン 2
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1110084076/

933 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 00:20:18 ID:5jM5mW370
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
店長:「ここはとあるレストラン」
・・・変な店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「カカカカカー!秋山の魔法を見せてやるぜー!!!。」
とりあえず待つ。数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった。
あのナポリタンがパスタではなかったことに。

934 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 11:36:46 ID:ZkMmalvU0
>>933
店の奥に髪がザンバラで丸めがね掛けてた変な料理人とかいなかった?
あと食ってるときの記憶飛んでたり、食べるとき手が止まらなくなる、とかなかった?

935 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 23:05:55 ID:dLLS1fgR0
>>934
巨乳のコック娘が二人ほど(*^^*ゞ

936 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 23:24:22 ID:dLLS1fgR0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
店長:「ここはとあるレストラン」
・・・変な店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
yu3「なんだ、これは!このナポリタンを作ったのは誰だ!
茹で加減といい、味付けといい、まるでなっとらん!」
店長「申し訳ありません。すぐに作り直します。」
とりあえず待つ。数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。

と、その前に料理人に挨拶をしていこうと思い裏口に回った。
そっと厨房を覗いてみると見覚えのある男が目についた。
思い直してその場をはなれる。
「シローの奴。。。」



あのナポリタンがパスタではなかったことに。

937 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 05:10:59 ID:iJSCVgWi0
ここは『屠』あるレストラン

938 :水先案名無い人:2007/01/04(木) 16:13:57 ID:/qnCHM4H0
釣り師がめちゃくちゃなミステリー風の謎謎みたいな文章を即興で書いただけ。答も糞もない
この謎謎(?)に対して答えを求める香具師と、そいつらに対して答の存在をちらつかせ思わせぶりな態度を取る便乗釣り師が増えてきて2chが活性化。ついにはガイドラインにスレまで立ってしまった

939 :水先案名無い人:2007/01/04(木) 18:07:52 ID:EaozpBrJO
はっ、なんだ夢か・・・・・・

940 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 02:57:18 ID:M/toLSZz0
このあと938の姿を見たものはいなかった・・・

941 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 09:36:23 ID:Dz1VSQr/0
俺は外国のジョークの誤訳だと思う。なんとなくね

942 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:58:08 ID:Wsftni8f0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
食堂「ユリシーズ」
いたく普通な名前の店だ。
私は人気メニューの「カレーライス」を注文する。
数分後、カレーライスがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。やわらかい。変にやわらかい。口が臭くなる。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ユリシーズがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはユリシーズ・・
人気メニューは・・・カレーライス・・・


943 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 19:24:36 ID:MugUyskZO
ある日、私は待ちに待ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ファミリーレストラン ボンバー」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「和風ハンバーグ」を注文する。
数時間後、ネギラーメンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
軍曹:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数時間後、石焼ビビンバがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはファミリーレストラン・・・
人気メニューは・・・愛媛のみかん・・・

944 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 00:33:37 ID:95EU61zl0
私はある日、/^o^\フッジサーンに迷ってしまった。
/^o^\フッジサーンになりお腹も/^o^\フッジサーン。
そんな中、/^o^///シンカンセーンを見つけた。
「ここはとある/^o^///シンカンセーン」
変な名前の/^o^///シンカンセーンだ。
私は人気\^o^/オチャワンの「/^o^///シンカンセーン」を注文する。
数分後、/^o^///シンカンセーンがくる。私は/^o^\フッジサーン。
・・・なんか/^o^///シンカンセーン。/^o^///シンカンセーン。変に/^o^///シンカンセーン。頭が/^o^///シンカンセーン。
私は/^o^///シンカンセーンを言った。
/^o^///シンカンセーン:「すいません/^o^///シンカンセーン。御代も/^o^\フッジサーン。」
数分後、/^o^///シンカンセーンがくる。私は/^o^\フッジサーン。今度は/^o^\フッジサーンみたいだ。
私は/^o^///シンカンセーンをでる。
しばらくして、私は/^o^\フッジサーン・・・
ここはとある/^o^///シンカンセーン・・・
人気\^o^/オチャワンは・・・/^o^///シンカンセーン・・・

945 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 21:44:47 ID:wC4t1kw90
なんかさ、ホントはこんな話らしいよ。



そう、アレは数年前の夏。
空から見下ろす太陽が酷く憎らしく思えた年だった。
私は山奥で独り、呆然としていた。
食料も底をつき、あと数日しか持たないだろう。
そんな中に、神からの慈悲か、見覚えのないレストランがあった。
こんなところにレストランがあることを不審には思ったが、 それを気にしている余裕は、そのときの私にはなかった。
店内に入ると、そこは少し古めかしいところで とてもきれいとはいえなかった。
すぐにカウンターにつき、私はとりあえず人気メニューのナポリタンを注文することにした。
「すいません、ナポリタンをお願いします」
気のぬくもりが埃で隠されている無機質なこの空間に、 私の声は恐ろしげに響いた。
どうやら声が震えているようだ。
それから、少しの間をあけて厨房から声が聞こえてきた。
「はい、ただいま」
ものの数分もしないうちにナポリタンがでてきた。
おいしいとはいえなかったが、空腹の私にはそれで十分だった。
レストランをでて、そとの新鮮な空気を吸い込む。
山奥の森の匂いには、独特のモノがある。
少し歩いて、ふと気づいたことがあった。
そう、あのレストランで注文したモノは……ナポリタン。
知らない店でナポリタンを私は頼んだ……。
ナポリタン………? ああ、そうか。ナポリタン。そういうことか。
私は生きる希望を失い、目の前に広がる屍をむさぼった。


327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)