5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キングカズのガイドライン第2節

1 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:31:31 ID:DE6gQUWA0
前スレ
キングカズのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1113005634/


2 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:32:10 ID:DE6gQUWA0
キングカズは神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と静岡市のカズ実家(もんじゃ焼き屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなりキングカズが
玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。
カズが「俺いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「カズさん!」「カズさんかっけー!」などと
騒ぎ出し、カズが戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い
サインをしてくれた。
高校生達がカズの母校静岡学園のサッカー部だとわかったカズは
いい笑顔で会話を交わしていた。
そしてカズは「またな〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と両親はカズの気さくさとかっこよさに興奮しつつ
食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さん(カズ妹)が
階段の上を指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。
あれには本当にびっくりした。


3 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:33:21 ID:DE6gQUWA0
129 名無しさん@恐縮です New! 2005/05/27(金) 09:59:58 ID:KpoWCBW2
代表もつまらんチームになったもんだ。やっぱドーハの頃が一番好きだな、おじさんは。
あの頃は一人一人に魂があった。今は抜け殻同然、Zガンダム最終回のカミーユみたいな奴ばっか。
真面目にカズを呼ぶべきだと思う。


130 名無しさん@恐縮です New! 2005/05/27(金) 10:04:18 ID:iZHdZlAn
はっきり言って、カズ化してる。


131 名無しさん@恐縮です New! 2005/05/27(金) 10:04:26 ID:1lwEybG0
ドゥンガ、ラモス、カズを代表のコーチ&監督にぜひっ


132 名無しさん@恐縮です New! 2005/05/27(金) 10:04:29 ID:lqCcsWGA BE:188640656-
そこでキングカズですよ。


133 名無しさん@恐縮です New! 2005/05/27(金) 10:05:05 ID:/9+vE4dE
やっぱKAZUなんだよな。
中田でも中村でも小野でもなく
KAZUなんすよ。

岡田は死ね


4 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:33:53 ID:DE6gQUWA0
ベッケンバウアー 「カズがリベロをやっていたら、私はサッカーの歴史の片隅に追いやられていただろう。」
ジーコ 「私は白いペレと呼ばれたが、カズは日本のペレだ。」
プラティニ 「カズがチームメイトだったら、私は自らシュートを撃つことをしなかっただろう。」
ヨハンクライフ 「カズを見て、私のトータルフットボールの理念が崩れそうになったことが一度ある。」
マラドーナ 「俺がサッカーの神様? カズを見てから言ってくれよ。」
ペレ 「EDは心の病気。」


5 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:42:20 ID:DE6gQUWA0
日本人とサッカー協会、その他サッカーに携わる全ての人間のカズに対する尊敬の念が少なすぎるように感じる。
一時代を築き上げても、少しだけ力が衰えたらポイですか?
こんなんじゃ野球のように文化として根付いていきません。一番の害はマスコミとサッカー協会だ。
いずれ中田選手もカズさんと同じような道を辿ってってゆくのかもしれません。
でも、それっておかしいよ。使い捨てみたいなことするなよ。
今の俺は日本サッカーの未来に絶望している・・・・・・

6 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:49:47 ID:DE6gQUWA0
試合を懸命に戦い、そして勝つ。それは勿論、親善試合でもJでも代表でも何より重要だろう。
だが観客が一番に求めるのは、自分たちを楽しませてくれる選手たちのパフォーマンス、ユーモアの部分だ。
観客というのは100%の一生懸命より、99%の一生懸命と1%の遊びの部分を欲しているのである。
それは余裕あってこそというのは百も承知だが、最近の選手は昔の選手に比べそのユーモアの部分が圧倒的に足りない。
勝つのも大事だけど、まず客を喜ばせないと。カズさんのように。

7 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:56:48 ID:DE6gQUWA0
キングがワールドカップに出れないということは、今この世の中で努力している人を嘲笑ってるのと一緒。
本選に出場できたとしよう。しかし日本国民の胸に何か引っかかってるものがあるはず!そう、カズだ。
彼がいれば国民の目をサッカーに向けさせれるし、経済的にもウハウハで良い事だらけになること必至。
何かの夢に向かって、ひたむきに努力してる日本中の人々に希望ではなく
絶望を与えるような真似はするなよジーコ!

8 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 11:00:53 ID:DE6gQUWA0
Jリーグ得点ランキング

         試合数 出場時間 得点(PK) シュート数  アシスト
大黒将志   12   1044   10       50      5 
古橋達弥   12   1080    2       39      3
中山雅史    9    400    2(2)     12      2
永井雄一郎  11    730    2       14      1
我那覇和樹   6    521    2       10      1
三浦知良   12    783    2       17      1 ←

鈴木隆行    6    481    2(1)      9      0

玉田圭司   10    851    0       24      2 


今季ノーゴーラーが代表に選出。
おかしいですよね?

9 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 11:02:23 ID:DE6gQUWA0
ちなみに前スレは容量オーバーでストップしますた。さすがキング!

10 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 11:06:07 ID:DE6gQUWA0
神戸のFWカズが28日の浦和戦で、2トップからのゴールを誓った。
カズが公式戦11試合、播戸は10試合と先発2トップにゴールはないが、「そろそろ入れないとダメでしょ」と話した。
またカズは駐車場に猫が数匹入り込み、愛車ポルシェが傷を付けられていることを告白。
「お前ら、来んなよ〜って言ってるんだけど」とお手上げ状態。
お目当てはオープンカーならではの屋根のホロの部分で「1000万以上のベッドだからね」と憎めない様子だった。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200505/27/socc181056.html
より抜粋

11 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 11:07:37 ID:DE6gQUWA0
http://www.kazu-miura.com/
のサッカー小僧が更新されたぞ!必見!

12 :ジーコ1:2005/05/27(金) 14:32:28 ID:FqxbgIXe0
1998.5.23付けの報知新聞に、ジーコのインタビューが掲載され、「カズを使え!」と明言。一部抜粋しますので、是非ご一読もしくはアクセスください。

ジーコが最も慎重に、そして最も熱く、声の調子を上げて語ったのは、カズの起用法についてだった。
「カズの調子が今ひとつなことを非難し、騒ぎ立てるのは愚かなことだ。そしてまた、カズを先発の11人から外し、ベンチに置くことも私からすれば大きな間違いとしか思えない」
ジーコが想定する日本のベストの布陣には、カズが不可欠な存在だという。…
「カズのプレーの素晴らしさはだれもが知っているところであり、彼は今、最も円熟した年齢にある。W杯でプレーするカズを見ることは私にとっても誇りであり、カズはそれにふさわしい選手だ」。…
「カズは日本代表の中では世界を知っている最も経験豊富な選手であり、相手にとって最も危険な選手だ」。…
「W杯がごく短い期間に行われるものだということを決して忘れないでほしい。そういう短期決戦では、たったひとつのゴールがチームの運命を分ける。カズはこの10年間、日本の最高の選手であり続けてきた男だ」。…
そして、ジーコはカズ、呂比須のツートップに中田を絡めて攻撃陣の核とすることが日本にとってベストだと指摘した。
「カズ、中田、呂比須を3人そろえて使うことが、彼らの才能を十分に発揮させるポイントであり、また、そうでなければならない」。

13 :ジーコ2:2005/05/27(金) 14:33:00 ID:FqxbgIXe0
「週刊現代」(98.6.6号)に掲載された特集『再び、岡田ジャパン批判』の中で、ジーコが語った「W杯で本当に通用するのはこの選手だ」において、KAZUについて語っています。一部抜粋しますので、是非ご一読ください。

「岡田監督は、このところカズをスタメンから外しているが、これは重大なミスだ。
日本のゴールは、最後までカズに託せといいたい。W杯というのは、各国で行われているリーグ戦と違って、たった1つのキックが勝敗を左右し、その国の命運を決めるという、ある意味で残酷な舞台だ。
そんな舞台で貴重なゴールを決められる日本人選手は、カズしかいない。
’90年代の日本サッカー界でいつも奇跡を起こしてきたのは誰だったのか。
なぜカズだけが、ここぞというとき、ゴールを決めてきたのかといえば、それはカズが、日本人というより、日本人の格好をしたブラジル人だからだ。
彼はW杯の舞台で、最後のひと花を咲かせるに違いない」

14 :ジーコ3:2005/05/27(金) 14:33:24 ID:FqxbgIXe0
1998.6.15付けの報知新聞に、対アルゼンチン戦についてジーコのコメントが掲載されています。一部抜粋しますので、是非アクセスください。

日本のサッカーに詳しいジーコTC(テクニカル・コーディネーター)は
「日本は良く戦ったが、もっと頭を使ってチャンスを多くつくるべき。そのチャンスは経験がないとつくれない。その意味では、カズと北沢を外したことが残念でならない」
と苦言を忘れなかった。

15 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 14:35:02 ID:FqxbgIXe0
名前欄にジーコっていれたのになぜWーコになってるんだ

16 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 14:36:02 ID:FqxbgIXe0
ログ取得し直したらちゃんと戻った
連レススマソ

17 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 14:41:43 ID:FqxbgIXe0

<[FIFA認定]ゴールランキング>
順位 GOAL 選手名   所属(代表時)
  1  56   三浦知良 読売クラブ/ヴェルディ川崎−ジェノア−ヴェルディ川崎−…−京都サンガ
  2  51  釜本邦茂 早稲田大−ヤンマー
  3  27   高木琢也 サンフレッチェ広島
  4  24    原博実 三菱重工
  5  21  中山雅史 ヤマハ発動機−ジュビロ磐田
  6  15   木村和司 明治大−日産自動車
  7  14   宮本輝紀 八幡製鉄/新日本製鐵
  8  13  柳沢敦 鹿島アントラーズ−サンプドリア−メッシーナ
  9  12   碓井博行 早稲田大−日立製作所
  9  12  高原直泰 ジュビロ磐田−ボカ・ジュニアーズ−ジュビロ磐田−ハンブルガーSV
  9  12   渡辺正 八幡製鉄
  9  12  中村俊輔 横浜F・マリノス−レッジーナ




18 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 15:05:20 ID:r5FwDhIn0
【キング】永遠の日本代表11三浦知良4魂【 カズ 】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1113560570/

19 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 21:38:54 ID:DE6gQUWA0
>>17
圧倒的じゃないか、我らがカズは。

20 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 21:39:30 ID:DE6gQUWA0
■キングカズ日本代表年別得点ランキング■
 
西暦 出場時間  得点  2ゴール以上決めた試合 ハットトリック回数
1992 _0990分  02得点        0               0
1993 _1440分  16得点        4               1
1994 _0720分  05得点        1               0
1995 _1080分  06得点        1               0
1996 _1080分  06得点        1               0
1997 _1865分  19得点        5               3


21 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 21:45:31 ID:db/sV6790
今日も無策無気力でホスト国で2連敗でキリンカップ最下位

なあ、誰が必要かもう分かるだろ?

舞 台 は 整 っ て ん だ よ !

22 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 22:19:28 ID:rQ/Q0YYg0
>>20
2000年に2得点追加。
それから1997年にダブルハットトリック1回

23 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 22:22:02 ID:rQ/Q0YYg0

1993年アジア1次予選〜最終予選 カズ 13試合出場 13ゴール
1997年アジア1次予選〜最終予選 カズ 14試合出場 14ゴール



24 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 00:04:54 ID:q1k3iArs0
なんだ今の日本の得点力は・・。やはり彼が必要だな

25 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 22:25:14 ID:6iv81p520
楽天のGMにキング・カズ!?

サッカー界のキングがGM就任?三木谷社長が社長を務める会社が運営する
サッカーJ1・ヴィッセル神戸の中心選手である、カズこと三浦知良は、巨人・清原、
マリナーズ・イチローとも親交があり、プロ野球界への人脈も広い。
三木谷社長は「選手獲得へカズが出馬?いやぁ、ちょっと…」と苦笑い。それでも
「監督、GMは2週間以内に決めますよ」と意欲を見せた。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20040929-00000005-spnavi_ot-spo.html

26 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 22:31:10 ID:6iv81p520
「ボクらの世代が頑張っている。自分たちも負けないぞ…という、その気持ちが刺激になったよ」。
前日5日、清水の35歳MF沢登のJ13年連続ゴールをテレビで見ていた。
よし、オレも、と有言実行の劇的ゴール。

J現役最年長の男は『衰え』という2文字とは無縁だ。

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200503/st2005030701.html

27 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 22:44:13 ID:6iv81p520
キング・カズです。
言わずと知れたJリーグ発足時の日本のアイドル。
ドーハの悲劇も小学生のころ徹夜して見ました。
あのころはキングすごかったなぁ。
なんたって、ユニフォームの名前、「KAZU」ですよ!!
こんなことができるのはキングだけです。
キングって言うと、なぜがあのフェイント、カズダンスとともに
コーナーキックを直接決めてるシーンを思い出す・・・

ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Rodos/2335/footballer.html

28 :プロフィール:2005/05/28(土) 22:45:40 ID:6iv81p520
氏名 三浦知良(みうら・かずよし)
年齢 37歳
生年月日 1967年2月26日
星座 魚座
身長 176cm
体重 72kg
血液型 A型
出身地 静岡県
出身校 静岡学園中退
家族 妻、長男、次男
趣味 マフィア研究、カフェ
好きな言葉 「BOA SORTE!」(ボア・ソルチ=ポルトガル語で、「GOOD LUCK!」の意)
愛犬 ヴィト・コルレオーネ・ミウラ
愛車 ポルシェ911カブリオレ、レンジ・ローバー
サッカー以外に好きなスポーツ ベースボール
愛読書・愛読誌(よく読む本) マフィアもの
好きな映画 ゴッドファーザー
カラオケの十八番 少女A(ダンスだけ)、ローザ(ダンスだけ)
尊敬する人・目標とする人 モハメド・アリ
目標 ワールドカップ
憧れ・夢 海外移住

29 :関連サイト:2005/05/28(土) 22:59:52 ID:6iv81p520
オフィシャルサイト「BOA SORTE KAZU!」
http://www.kazu-miura.com/

ヴィッセル神戸オフィシャルサイト
http://www.vissel-kobe.co.jp/

Number「カズへの手紙」
http://number.goo.ne.jp/soccer/japan/kazu/

神戸新聞 Live! VISSEL
http://www.kobe-np.co.jp/vissel/

三浦りさ子さん公式
http://www.risako.com/

ファンサイト
http://www.king-kazu.com/

30 :カズ関連スレッドその1:2005/05/28(土) 23:08:40 ID:6iv81p520
【キング】永遠の日本代表11三浦知良4魂【カズ】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1113560570/l50

復活キング・カズ!三浦知良〔9KAZU〕
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1111996626/l50

やはりカズを代表に呼ぶべき
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1102140186/l50

<世界最強は?>ジダンvsロナウドvsキングカズ
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1087543891/l50

キングカズ「引きこもりは積極的にケアすべき」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1102229895/l50

カズダンスのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1116535538/l50

31 :カズ関連スレッドその2:2005/05/28(土) 23:09:04 ID:6iv81p520
岡田監督がW杯カズを落選させた理由を知りたい4
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1077547429/l50

2トップは「平山」と「カズ」だというやつは素人
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1111807481/l50

カズ、もうアップしてます
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1097766428/l50

カズが蒔き、中田が耕し、○○が食べる。
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1097944168/l50

釜本→カズ→中田→長谷部
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1100956328/l50

■連続ゴールのカズを選ばずに本山を選ぶジーコ(w
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1110797776/l50

32 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 23:15:34 ID:6iv81p520
三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は日本のプロサッカー選手。
愛称は「カズ」(キング・カズ)。
現在はヴィッセル神戸に所属。
三浦泰年(ヤス 2004〜ヴィッセル神戸統括本部長)は実兄。
夫人はタレント・女性雑誌モデルでも活躍の三浦りさ子(旧姓・設楽)である。

経歴
1967年2月26日、静岡県静岡市葵区生まれ。
1982年、静岡学園高等学校を中退し、単身ブラジルに渡る。
サントスFCなどで活躍後、1990年に日本リーグ・読売FC(ヴェルディ川崎 = 現・東京ヴェルディ1969の前身)に移籍。
ラモス瑠偉、北澤豪らと黄金期を作る。1993年、Jリーグ初代MVP受賞。
1994年イタリア・セリエA(日本人初)のジェノア、1999年クロアチア・ザグレブにも在籍した。
なお、FIFAワールドカップ?本大会には出場したことがない。
1993年アメリカW杯予選ではエースとして活躍するもドーハの悲劇を経験。
1998年フランスW杯では現地に行きながらも北澤豪と共に最終メンバーから外れ、帰国。
2004年12月、ブラジル・サンパウロのクラブチームで同州1部リーグに所属する「ウニオン・サンジョアン」の球団買収に
乗り出していることが明らかになり、現役選手活動を続けつつ後継者育成に尽力することになる。

プレイスタイル
ブラジル時代は細身の体を生かしてキレのあるドリブル突破で「ウイング」として活躍。
帰国後、フィジカル面で一皮剥け、他の追随を許さぬエースとしてアメリカW杯予選で抜群の勝負強さを発揮。
現在Jリーグで最年長ながらここぞという場面での得点感覚、ベテランらしい読み、熟練した体の使い方等は若手選手のお手本と言える。
根強いファンがその功績を称えて「キング・カズ」と呼ぶ。
現在に至るまで、再度の代表選出を求めるファンからの声が途切れたことがない。

主な在籍チーム
ジュベントス(ブラジル)1982年 - サントス(ブラジル)1986年 - ヴェルディ川崎 − ジェノア(セリエA )
− ヴェルディ川崎 − クロアチア・ザグレブ − 京都パープルサンガ − ヴィッセル神戸(現在)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E7%9F%A5%E8%89%AF


33 :カズの生い立ち(1/3):2005/05/28(土) 23:18:20 ID:6iv81p520
1967年、静岡県静岡市に生まれる。1973年、静岡市立城内小学校に入学。城内FCで
本格的にサッカーを始める。さらに静岡市立城内中学校に入学。この頃から横浜銀蝿の
もの真似をするなど目立ちたがり屋であった。

1982年、静岡学園高等学校に入学するも、8ヶ月で中退。15歳で単身ブラジルのプロチーム
「ジュベントス」に留学。当時のカズは県内でもほとんど評価されず、カズのスピードと
体力ではブラジルどころか県内でも通用しない、という批判の声がほとんどであった。
それでもカズは自分を信じブラジルへと発った。
カズは、他の選手のように一時留学の形でチームに預ってもらうという形をとらなかったため、
ブラジルで注目を集め、プロの仲間入りをするには、人並以上の練習で実力をつけ自力で門戸を
開けるしかなかった。カズは、ひなびたスタジアムで罵声を浴びる毎日を送りながら、
死に物狂いの練習を毎日続け、言葉の壁、習慣の違い、いじめや孤独と戦いながらプロを目指した。
食事やスパイク、ユニフォ−ムを盗られたりもした。下手なプレ−をすれば、日本人は使うな
という世間の攻撃も受けた。

1985年の夏、カズは厳しい日々に夢を捨て日本に帰ることを考えた。そして、日本行きの航空券を買い、
リオの公園に気晴らしに出た。そこでは、20人ほどの子供達が楽しそうにサッカーをやっていた。
その中には、片足で懸命に汚れたボールを追っている少年がいたのである。「片足の子だけじゃなく、
裸足の子もいました。じっと子供たちを見ているうちにボクは反省しましたよ。ボクには両足もあれば
スパイクも新しいボールもある。いったい、何をぜいたくなことをいってたんだろうと思いましたね。」(カズ)

飛行機の予約をキャンセルしたカズは、この時から帰国を口にしなくなった。翌1986年2月、18歳の
誕生日の2日前、カズは正式に名門サントスFCと契約した。
日本では華やかに報道され、現地ブラジルでも新聞にとり上げられ話題には事欠かなかったが、サントスFCでも
厳しい苦渋を味わった。ウイングのポジションには元代表の名選手がいて、そのシーズンは2試合しか出場できなかった。

34 :カズの生い立ち(2/3):2005/05/28(土) 23:20:37 ID:6iv81p520
そして1年後、サントスFCの外人枠から外れ、弱小チームに貸し出されることになる。そこでの生活は
悲惨なものであった。

「まるでドサ回りみたいなものですよ。バスで延々23時間かけて地方に遠征し、 試合をして、
終わったらまた23時間かけて帰る。夜はバスの通路にクッションを敷いて寝る。
食事は高速道路のインターで同じような肉料理を1日3、4回。
それに、ブラジルは広い国だから、暑かったり 寒かったり、1日で気温が10度以上も違うんですからね。
でも、ここで負けたら永遠にオレはダメ になると、いつも心のなかでは思っていたんだ。」(カズ)

そののち、「CRB」という田舎チームを経て、1988年サンパウロ州の1部リーグチームではあるが、
ローカルチームの「キンゼ・デ・ジャウー」にスカウトされる。
このスカウトが歴史的なゴールへとつながることになる…。

カズはこの試合で、鉄壁の守備を誇る元ブラジル代表のエジソンのマークを外し、
ヘディングでゴールを決め、1-0で勝利した。点を取ったのはヘディングだったが、得意の
ドリブルで何度もコリンチャンスのディフェンダー陣を混乱させた。カズのフェイントは
ブラジルの超一流チーム相手に十分通用するようになっていたのだ。ゲームが終わった後の
ジャウーの町は1週間以上も、お祭騒ぎがつづいた。地元ではカズを「神」として崇めた。

その後、パルメイラスの助っ人メンバーとしてキリンカップに出場したり、コリチーパを
パラナ州のチャンピオンにさせたりし、カズは実力をフルに発揮しはじめ、90年に再び
サントスFCと正式契約した。

カズ、このとき22歳。今度は超一流の折り紙をつけられ、堂々と胸を張っての契約だった。

35 :カズの生い立ち(3/3):2005/05/28(土) 23:22:22 ID:6iv81p520
1990年7月、カズは帰国し「読売サッカークラブ」と契約する。
ブラジルでの最後の2年間は、 カズは評価も高く人気選手であり、名門「サントスFC」とも契約し、
まだこれからという時での 帰国であった。
ブラジルでの成功を捨ててなぜ日本に帰ってきたのか、残念がるファンも多かった。
当時日本のサッカー界には、プロリーグの構想が持ち上がっており、カズは、その構想に引かれ
日本に帰ることを決意したのだ。カズは、ブラジルで人気選手としてサッカーを続けることより、
日本のサッカーのレベルを上げ、日本代表チームの一員としてワールドカップ出場を目指すことを
選択したのだ。

1993年にはプロサッカーリーグ・Jリーグが開幕し、また日本代表チームは、ワールドカップ・
アメリカ大会出場まであと一歩というところまで迫る。日本のサッカーは、人気実力ともに上昇して
いった。これらの功績はカズなしではとても成し遂げられるものではなかった。

日本のサッカーが軌道に乗ると、再び自らのもう一つの夢を追いかける。
そしてまた、通用しない という声の中、セリエAでのプレーを実現する。

日本は1998年フランスワールドカップに出場を決めるも、カズはそのメンバーから外されることになる。
日本代表のユニフォームを来て、ワールドカップの舞台に立つことを一番強く願っていたのがカズであっ
たと思う。日本を世界のレベルに引き上げたのが、カズであることは皆が知っていることであり、本人も
そう思っていただろう。それだけに悔しかったことだろう。

しかし、これまでのカズはブラジルに渡る時、ブラジルから帰る時、イタリアでプレーする時、常に回りに
反対される中、自分を信じて成功をしてきた。逆境をバネにして、やってきた男である。今回は代表から
外れたが、まだまだこれで終るような男ではない。

カズの帰国会見。「メンバーから外れたことは、絶対に納得してはいけない。」

いい顔をしていた。カズは、死んではいない。夢を追い続けるカズのサッカー人生は、まだまだ終らない。

--1998/7/10


36 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 23:23:22 ID:6iv81p520
ブラジルですんげーいじめられたんだってな
市場でスイカ買おうとしたら売ってくれなくて
なんで売らないんだって聞いたら
カズがポジション奪った相手の選手の親が市場で働いてるからだとか・・・

クラブの寮で夕飯食べようとしたら他の選手の席には晩飯があるのにカズの席だけご飯が用意されてない
その周りで他の奴らがカズのほう見てニヤニヤ笑ってたとか・・・・

俺だったら速攻で日本に帰るw

37 :ブラジル時代のカズ その1【苦労】:2005/05/28(土) 23:26:31 ID:6iv81p520
中学校卒業の年、カズはクラスで進路志望を書かされたとき、第一志望の高校の名前を書く欄に「ブラジル」と記入した。

カズはサンパウロにある「ジュペントス」というクラブの寮で、5人の少年達と小さな汚い部屋の2段ベットで寝る生活が始まった。
免疫の無いカズの体にはノミとダニがいっぱいたかって、はじめの頃は痒さでまともに睡眠すら取れなかった。
苦労はフィールドでも同じだった。チームメイトは誰も彼にパスをしようとはしなかった。偶然ボールを自分のものにして
ドリブル突破を試みても、すぐに奪い取られた。
スタンドの声がカズの耳に届いた。「 Futebol japones! 」

ブラジルには大きな日本人社会が築かれていた。彼らは農場を開拓し、勤勉に働き、多くの人がビジネスでも成功し、
リトル・トーキョーという名で知られるサンパウロの高級住宅地で暮らすようになっていた。
 しかし日系人たちはサッカーに対しては全く影響をおよぼさなかった。
“Futebol japones”という言葉は「日本人にしか出来ないくらい下手糞なプレー」という意味で用いられていた。
チームメイトたちも「 Futebol japones! 」と彼をあざけるようになった。
それが限界だった。カズはごく稀にしか試合に起用されなくなり、練習試合にすら出られなくなった。たまに試合に起用
されても、最初の試合と同じような扱いを受け、同じような野次を飛ばされた。

「ヘイ、ジャポネス!リトル・トーキョーに帰って天ぷらでも揚げてろ!」
「そんな細い目でボールが見えるのか?」

それでもカズは、陽が沈み暗くなったあとまで一人で居残り練習を続け、何時間もシュートやドリブルの練習を繰り返し、
1日に何百回もの筋トレを、毎日続けた。

チームメイトとのコミュニケーションを改善するためにリトル・トーキョーにある学校でポルトガル語の授業を受け、夜も勉強した。
小さな傾いた寝台に横になり、辞書から単語を見つけ出して小さな声で発音の練習を繰り返し、本を手にしたまま眠りにつくと
いう日々がつづいた。

38 :ブラジル時代のカズ その2【挫折】:2005/05/28(土) 23:31:06 ID:6iv81p520
それでも目に見える進歩はなかった。彼は孤独だった。彼は情熱を失い始めた。
ブラジルでの生活は2年3ヶ月経過した。
彼はジュベントスから「キンゼ・デ・ジャウー」というサンパウロから300?も離れた小さな町のチームに移った。
が、そこでも大きな活躍はなかった。

希望を失った彼は、ブラジルへ渡って以来はじめて母親に電話をかけた。
そして「もうこれ以上は耐えられない、家へ帰る」 と伝えた。
母親は、サッカーショップを経営し少年サッカーチームの運営にも携わっていた叔父に、このことを伝えた。
叔父はカズに電話した。「何を寝ぼけたことを言っているんだ!帰ってくるな!わかったな!」

カズはバスに乗り、サンパウロで暮らしていた父親に会いに行った。
同情して欲しかったし、自分の気持ちを理解して欲しかった。 しかし父親は叫んだ、
「日本に帰るだと?わかった。お前がそんなに弱虫だとは知らなかった。だったら、日本へ帰れ!」
そしてカズの右の頬を殴りつけた。カズは初めて父親に殴られた。
「わかったよ。じゃあ、帰るよ」とカズは答えた。
「もう、それ以外にない」と思うしかなかった。

カズはブラジルを永遠に離れてしまう前に観光をしようと思った。
そこでカズは、聖地マラカナン・スタジアムに足を運んだ。 スタジアムを見た後、リオの裏通りをぶらぶらと歩き、
小さな公園のベンチに腰をおろした。目の前では20人くらいの子供達が 草サッカーに興じていた。
12歳前後の少年達は汚くほころびたシャツを着ていた。靴を履いていない少年も半数近くいた。
そんななかに一人の少年がいた。 彼は片足しかなく、それでもピョンピョン跳ねながらボールの後を追いかけ、
プレーに参加しようとしていた。

そのときカズは胸の奥から熱いものが湧き出してくるのを感じた。
「俺はなんと恵まれているんだろう…!」
そう思ったあと、自分自身に腹が立ってきた。「それなのに、俺は…」
そのとき彼は「もう一度ブラジルに挑戦しよう」と心に決めたのだった。

39 :ブラジル時代のカズ その3【栄光】:2005/05/28(土) 23:36:14 ID:6iv81p520
「キンゼ・デ・ジャウー」に戻った時、カズは胸に新たな決意を抱いていた。そして一気に走り出した。
アマチュアの大きな大会に出場し0-1で負けている時、ペナ内で反則を受け、PKを見事に決めた。
「カズー!カズー!」 と叫ぶスタンドの声が彼の耳に届いた。
それは彼が「ジャポネーゼ」という国籍ではなく、名前で呼ばれた最初の出来事だった。
そして翌月、19歳の誕生日を迎える直前、サントスからプロ契約のオファーが届いたのだった。

しかし苦闘が終わったわけではなかった。サントスに入団して半年、たった2試合しか出れなかった。
しかもその試合での彼のプレーに対する新聞の評価は、10点満点で2点。フィールドに出ていた選手の中で最低で、
次に低い点数は4点だった。「カズはプレーが遅すぎる。日本に帰ったほうが良い」
その後数年間、彼はブラジル各地を自分を採用してくれるクラブを転々とした。
アウェイの遠征で悪路バスで片道8時間などはざらで、片道23時間バスに揺られ続けたこともあった。

数チームを転々とした後、彼に古巣の「キンゼ・デ・ジャウー」から契約の話が舞い込んだ。
サンパウロ州のチャンピオン シップをかけて、強豪コリンチャンスとの大一番が控えていた。
この試合は何台ものカメラで中継され多くの人々が見る大試合だった。
その試合に出場したカズは、元ブラジル代表エジウソンのマークを受けた。
が、彼はフェイントを駆使し、ドリブル突破し、次々とパスを成功させた。
そして右からのクロスにヘディングで合わせ、見事ゴール左隅へ突き刺した!
そのゴールによってジャウーはコリンチャンスに3-2で勝利した。

その後コリチーバFCに移籍。88年、シーズンを通してレギュラーで活躍。
フラメンゴと対戦した時には、相手チームにはジーコがいた。彼はハーフタイムのときにカズに近づき、
「 sucesso!(よくやったね!) 」と言葉をかけ、握手をしてくれた。

翌日、ブラジルで発行されている日本語新聞には、二人が並んでいる写真とともに
『日系ブラジル人の誇り』と賞賛する記事が掲載された。

それを読んだカズは、涙があふれ出るのを止められなかった。

■日本式サッカー革命 決断しない国の過去・現在・未来
著者 セバスチャン・モフェット  訳 玉木正之

40 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 23:44:11 ID:6iv81p520
カズさんがブラジルで修行していて帰国する時
いつも布で作られたボールで遊んでいる姿を見ていた。
カズさんは翌日に600個のサッカーボールを地域の子供に贈った

41 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 23:45:20 ID:6iv81p520
カズがブラジルへ旅立つときに里心がつくからと一度も振り向かず
飛行機に乗ったという話は何度聞いても涙が出る。
15歳の少年がだよ!!

42 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 23:45:58 ID:6iv81p520
ブラジルに行くとき親が片道分のチケット代しか渡さなかったらしいね。
ここまで根性あるやつそうはいないよ。
しかも当時15歳ってのがさらにすごい。
サッカーにかける情熱は誰にも負けないぐらいすさまじいね。

43 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 23:46:45 ID:6iv81p520
ブラジルでは、サッカーが下手な奴=「ジャポネ(日本人)」だもんな。
キングが、ユニホームを着てグラウンドに立っているだけで、
「日本人がなんでサッカーを?」ってバカにされたそうだ。

メールなどが無い時代、電話料金も高い、日本との伝達手段は郵便のみ。
ブラジル時代、日本から郵便が届くのを、カズは非常に楽しみにしていた。
まだかまだかとアパートの前で配達人を待っていたらしい。泣けるねえ。

44 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 00:10:16 ID:7fsi0/rZ0
ブラジルで日本に帰りたいと思った時のカズの言葉

「自分がサッカーを選んだわけですから。またこれでサッカーをね、投げ出して
ブラジルから日本帰っても、また次始めたことを投げ出すだろうと。そういうふうに思ってたから、
我慢したほうがいいと思ってましたね。」

45 :後輩とカズ〜その1(中村):2005/05/29(日) 21:51:54 ID:7fsi0/rZ0
日本代表MF中村俊輔(26)が、横浜の実家に大事に保管している1枚の写真がある。

98年2月。当時、19歳だった中村は初めて日本代表の合宿(オーストラリア)に招集された。
日本が初めてW杯出場を決め、フランスに向けての選考合宿だった。
同じユニホームを着て練習しても、互いがライバル同士。
もし中村が生き残れば、予選を勝ち抜いた誰かが、選考から漏れることになる。
「食事会場でもみんな黙々とご飯を食べるだけで、静かで異様な雰囲気だった。
みんなピリピリしていて練習の合間にも冗談を言う人はいない。代表って怖いところだなと思った」。
慣れない環境にストレスはたまる一方だった。「みんなW杯出場に向けて必死なんだ」と自分に言い聞かせて納得するしかなかった。

サバイバル合宿中に救いの手を差し伸べた人がいた。

「緊張するなと言っても無理だろうけど、緊張しなくていいんだよ。自分の持っているものを普通に出せばいいからね」。

カズこと三浦知良だった。

時間にして5分程度。
ほかにも豊富な経験をもとに、いろんなアドバイスを受けたが、緊張のあまり全く耳に入らなかった。

「懐が深いというか、やはりキングだったね。今でもあの場面は鮮明に覚えているよ」。

後日、その光景を撮ったカメラマンから写真をプレゼントされた。
練習終了後、汚れた練習着を着たまま、グラウンドに座って一生懸命カズの話を聞いている自分がいる。

「元気がない時、スランプの時、ケガした時は実家に戻ってその写真を見て元気をもらっている。いつ見ても新鮮だね」。

世界一と評されるセリエAでプレーし、日本代表の不動の司令塔の座に上り詰めようとする今も、その写真があるから初心に戻れる。
疲れた時は力を与えてくれるような気がする。

ttp://www.nikkansports.com/ns/general/ns_column/ns_column-041024.html
より抜粋

46 :後輩とカズ〜その2(大黒):2005/05/29(日) 21:53:00 ID:7fsi0/rZ0
新ストライカーにキングの力が乗り移った。

大黒が尊敬する選手は三浦知良(神戸)。
大黒の自宅の玄関にはカズのサイン入りスパイクが飾ってある。
震災後の新潟でのチャリティーゲームでカズと一緒した大黒は、試合後に思い切ってカズに声をかけた。

大黒:「靴を譲っていただけないでしょうか」
カズ:「ああ、いいよ。サインもしてあげよう」

大黒が代表入りの連絡を受けたのは、カズの靴を飾るための棚を買いに出かけようとした時だった。
98年フランスワールドカップアジア最終予選のウズベキスタン戦、日本代表のエースはカズだった。
93年のドーハの悲劇を知るカズはこの試合で4ゴール。6対3で勝利を呼び込んだ。
そのカズの活躍を今、大黒が継ぐ。

カズのコメント:大黒君が決めると思っていたよ。

ソース:スポーツ報知、日刊スポーツ
ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/feb/o20050209_10.htm
ttp://www.daily.co.jp/soccer/2005/02/10/160989.shtml

47 :後輩とカズ〜その3(前園):2005/05/29(日) 21:55:09 ID:7fsi0/rZ0
俺は代表合宿に参加するモリシとアキを激励しようと、選手達の到着を待ちわびていたんだ。
そうこうするうちに選手達を乗せたバスが駐車場に到着して、選手達がグラウンドへ向けて歩いてきたんだ。
そうこうするうちに、黒崎や前川なんかの今となっては地味な選手達(ファンの人、ゴメンねw)に混じって、
明らかにオーラが出てる選手が二人、こっちへ歩いてきたんだ。
それがカズと前園だった。二人で並んで歩いて来た。仲良かったんだろうな。
俺、ミーハーみたいに凄ぇって思ったよw
俺は目の前まで歩いて来たカズと前園に

「サイン頂けますか?」と訊ねたんだ。

するとカズはにっこり微笑んで

「もちろん」

と答えてくれた。 そうしたら前園は俺を無視してスタスタ歩いて行こうとしたんだ。
そうしたら今までニコニコ微笑んでいたカズが急に険しい顔になって

「おい!ゾノ!!」

って前園を呼び止めたんだ。 びっくりして振り返る前園にカズは

「おぇ、プロだろ?」

って語りかけたんだ。
そうしたら、前園、こっちへ戻ってきてサインしてくれたよ。
そん時のカズ、おしっこちびるくらい格好良かったよ。

48 :後輩とカズ〜その4(森本):2005/05/29(日) 21:59:08 ID:7fsi0/rZ0
森本ノーゴールもカズとの「22歳差対決」実現

何もできない。何もさせてもらえない。森本がプロの“壁”にぶち当たった。
シュートも意表を突いた前半1分の1本のみ。後半9分に無念の途中交代となったが、
大切な“宝物”を手に入れることはできた。

「(カズさんのところで)ボールがしっかり止まる。サッカーのすべてにおける技術を上げて点を決められるようにしたいです」

憧れの神戸・カズとの初対決。胸が躍った。
98年フランスW杯のアジア予選・日本−ウズベキスタン戦で4得点を決めた日本のエースの勇姿は、
当時小学3年生の少年の脳裏に強烈な印象として焼きついた。神
戸戦を翌日に控えた13日の練習後には「偉大な人です」と目を輝かせていた。

視線は自然とカズを追う。ボールを確実にキープして味方にパスを送る。
献身的なプレーでチャンスを作り続ける姿に目を奪われた。
J最年少得点記録(17歳7カ月1日)更新はまたお預けとなったが、一生忘れられない一戦だ。
15歳で単身ブラジルへ渡った過去を持つカズは

「(森本に)前を向かせて、体とスピードがあるんでその前に潰しにいってる。経験を積みながらやってほしい」

と22歳年下の超新星にエールを送った。

ttp://www.sanspo.com/soccer/top/st200404/st2004041503.html
より抜粋

49 :後輩とカズ〜その5(松井):2005/05/29(日) 22:04:02 ID:7fsi0/rZ0
U−21松井、“カズ魂”で歴史作る!

今大会最初のヤマ場となった1日のバーレーン戦で1ゴール2アシストの活躍。
しかし、5日のウズベキスタン戦で古傷の右足首をひねり、以来痛み止めが欠かせない。

尊敬する大先輩の声が何よりの薬だ。

U−21代表の発足となった8月22日の中国戦(上海)。
松井は左ひざ内側打撲のけがで遠征帯同をを断念。
国内でテレビ観戦を余儀なくされた。その直前、1本電話がかかってきた。

「オレは肉離れでもプレーしているのに、ひざ痛めたくらいで休むな!」

声の主はカズ。00年まで京都在籍時には寮の部屋は隣同士。
温泉にも何度も連れていってもらった“師匠”のゲキが耳に響いた。
「そういうところも見習わなきゃいけませんね…」。
山本監督からけがの状態を聞かれても「いけます!」の即答。

日の丸を着られるなら、はってでも出る。
A代表92試合56得点の男のプライドを受け継いだ。

ttp://www.sanspo.com/morespo/asiangames/02news/st2002101302.html
より抜粋


50 :カズ関連書籍〜その1:2005/05/29(日) 22:07:59 ID:7fsi0/rZ0
たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い
一志 治夫
幻冬舎 1998-08, 231ページ

〜カスタマーレビューより〜キング・カズーは永遠に
 「今頃『カズ』でもないだろう?」という諸兄姉よ、カズこそ現代の
日本サッカー界隆盛の源を築いた男である。
まさにKingの冠に相応しい。不運にも2度もW杯に手が届かなかったが、
もし彼がいなかったら、発足直後のJリーグはあんなに注目されただろうか?
その彼を支えていたのは、「W杯出場」という悲願である。

本書は、彼のインタヴューと著者の描写で構成されている。
カズを「悲劇のヒーロー」と描いていない点がすがすがしい。
特に、カズのインタヴューは傾聴に値する。
まだ読んでいない読者には、カズが現役のうちに読むことをお勧めする。

51 :カズ関連書籍〜その2:2005/05/29(日) 22:08:37 ID:7fsi0/rZ0
足に魂こめました―カズが語った「三浦知良」
一志 治夫 / 文芸春秋(1993/09)

93年から日本初のプロフットボールリーグとして華々しくスタートしたJリーグ。
Jリーグ元年から始まる(ものと仮定する)日本サッカー栄光の歴史とまさに寄り添うようにして自身の
経歴を積み上げた選手は誰か?と言えば三浦知良(以下、カズ)以外には考えられないでしょう。
発刊は1993年9月ですが、当時あまた出されたであろうJリーグブームの便乗本にはない読後感があります。

なぜなら10年以上経った今読んでも色褪せないものをすでに93年時点のカズが築き上げているからです。

ttp://monogusa.blog1.fc2.com/blog-category-7.html
より抜粋

52 :カズ関連書籍〜その3:2005/05/29(日) 22:09:12 ID:7fsi0/rZ0
サッカーの贈り物
素顔のJリーガー
〜Jリーグ選手協会編

◆14人のJリーガーたちの、ピッチ外での活動を紹介する本です。
◆ヴィッセル神戸からは、三浦知良選手が「課外授業『夢で逢えたら』」について、
 藤本主税選手が「いつでもどこでも『ふらっとサッカー教室』」について、
 熱い思いを語っています。(2人登場はスゴイ!)
◆選手たちの素顔を知ることができる一冊です。ぜひ、夏休みのお供に読んでください!

本文より
この本では、私たちの隠れた活動をご紹介させていただき、
少しでもみなさんが素顔のJリーガーに触れていただくことができれば幸いです。
それがサッカーを愛するみなさんへの贈り物です。
どうか楽しく読んでいただき、ますますサッカーを好きになってください。

                  Jリーグ選手協会

ttp://www.rakuten.co.jp/vissel/570604/593134/
より


53 :ここから新ネタ:2005/05/29(日) 22:18:01 ID:7fsi0/rZ0
歴史のある国立の中に入れるなんて…とワクワクしてしまった。
トラックを歩くと、ピッチがとても小さく感じた。
ピッチの淵(?)も芝生が少ししかなく、サイドを駆け抜ける選手は本当に怖いだろうなぁ…と思った。
メインスタンドに差し掛かった時に、ふっとピッチとの出入り口あたりを見ると、スーツにサングラス
をしたオシャレな男の人が。
じぃーっと見ると三浦知良選手だった。

やはり、ただならぬオーラが出ていて驚いた。

ttp://ontheroad.exblog.jp/m2004-09-01/
より抜粋

54 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:18:59 ID:7fsi0/rZ0
今夜スポーツニュースで久しぶりに三浦知良選手ーキング・カズを見ました。

走って頑張ってきてーひっぱってー
数年前に足をひきずりながら、練習後のもう暗くなったネット越しに
ファンへ声かけていた姿が、ファンを大事にする姿が・・・
その姿こそを、若い選手に背中で見せたいー

そんな場面を思い出します。

ttp://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/hs1209/diary/200305
より抜粋

55 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:19:34 ID:7fsi0/rZ0
夢を叶えるということ

突然ですが、皆さんは夢を持っていますか?
唐突に始まりましたが、人はそれぞれが夢に向かって生きています。
もちろん内容は総理大臣になりたいという壮大なものから、好きな子と付き合いたい
というような日常的なものまで千差万別。

物心ついた頃、カズこと三浦知良選手に魅了されてサッカーにハマった僕にとっての夢は、
プロサッカー選手になるというものでした。ボールを蹴ってゴールを目指す競技に夢中になった僕は、
サッカーマガジンやストライカーなどの専門誌を読み耽るようになります。
ただ、自分の実力の無さに気付くにつれて、次第にプロサッカー選手になるという思いは薄れていきます。
そんな時、カズとイチローの表紙に惹かれて何気なく近所の本屋で買ったナンバーが僕の人生を変えました。
物語のような文章と、斬新な写真の雰囲気に触れて以来、僕はサッカーをプレーするのではなく、サッカーに
関する文章を書く仕事を志すようになります。
いつか、愛読していたサッカーマガジンで記事を書くことを夢見て。

ttp://sportswriter.at.webry.info/200411/article_2.html
より抜粋

56 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:20:06 ID:7fsi0/rZ0
ジョン・カビラのコメント

ナレーションという世界では割と早いうちから、お仕事をいただいていたんですが、
テレビに出演する直接のきっかけは三浦知良選手のセリエAへのチャレンジです。
それが僕の中ではシンボリックな形で捉えられていて、それを契機にフジテレビで
サッカー番組が始まったっていうのが、最初のチャレンジだった。
サッカーをテーマに新しいチャレンジを始めて見ようかと。

ttp://subsite.icu.ac.jp/prc/webcampus/alumni/today/0402_kabi.html
より抜粋

57 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:21:13 ID:7fsi0/rZ0
KAZUのインタビューのみを立ち読みしてきた。
内容は実際に読んでもらえば良いので割愛するが37歳になった今でもハードな
トレーニングを自らに課し若手を牽引し自ら進んでボランティア活動に尽力する
姿勢にただただ感服する。

インタビューに可能性は小さいくて難しいかもしれないけどW杯出場を諦めていない
と語っていた。全盛期だった頃よりも10歳もの年齢を重ね動きにかつてのキレや
スピードは無くなったものの決して夢を諦めない姿勢は誰もが見習うべき事だろう。
かつて誰もが日本代表のW杯出場を絵空事だと思い込んでいた時代に

「必ず日本代表をW杯に出場させてみせる」

と語り失笑を買った彼は出場こそ叶わなかったものの日本代表のW杯出場に大きく貢献した。
KAZUがブラジルから帰国する前の暗黒時代を知るものにとってそれは正に奇跡だった。
今度は自分自身のために奇跡を起こして欲しい。
全盛期だった20代の頃よりも酸いも甘いも噛み分けた37歳のKAZUはとてもカッコ良い。

あと何年現役でいられるのか判らないけど彼には大きな報酬を受け取る権利があるはずだ。

ttp://diarynote.jp/d/42513/_0_340.html
より抜粋

58 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:21:47 ID:7fsi0/rZ0
■カズをドイツにつれていけ同盟
キングカズこと三浦知良選手の代表復帰を願う同盟です。since 2004/08/21

*参加条件*
・必要だとか必要じゃないとか理屈抜きでカズの代表復帰を願っている

たとえ11番じゃなくても、たとえラスト5分でもいい
そして理由なんかどうでもいい
カズをワールドカップのピッチに立たせてあげたい。
想像してみてほしい。
カズがワールドカップの舞台に降り立つ姿を。
そしてその日最大に沸くであろうスタジアムの空気を、瞬間を。
その瞬間が来たら、私は泣きます。

ttp://mekasazae.com/kazu_top.html

59 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:22:26 ID:7fsi0/rZ0
笠岡市の公務員高田正宏さん(59)は、昨夏に福山市であったプレシーズンマッチ、
ヴィッセル神戸戦終了後の光景を覚えている。
フェンス外から差し出される手と丁寧に握手を続ける神戸の三浦知良選手に対し、
淡々と引き揚げたサンフレの選手…。
「芝がどうの、金銭がどうのという状況ではない。子どもたちとどんどん接してほしい」

ttp://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/genkinet/sanfre/sanfre.html
より抜粋

60 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:23:09 ID:7fsi0/rZ0
俺はこのスレに書き込む時だけ2ちゃんねらーということを忘れている

61 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 22:23:59 ID:7fsi0/rZ0
アフリカ協会 機関誌 2002年9月号 表紙

「ソマリランドの“首都”ハルゲイサで、サッカーの三浦知良選手から送られたボールで遊ぶ孤児たち」 

ttp://www.africasociety.or.jp/mafrica/backnmb.html
より抜粋

62 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 23:30:14 ID:F73NLc9d0
2月24日、ヴィッセル神戸の松永英機監督、三浦知良キャプテン、
播戸竜二副キャプテンらが、シーズン開幕に向けての決意表明のために
市役所を訪れてくれました。
監督は「戦力が整ってきたので、シーズンを通して戦えるチームになったと思う」、また、
三浦知良選手は

「地元のみなさんの声援がなによりも励みになる。
試合以外でも、みなさんと触れ合う活動を続けていきたい」

と話されていました。

ttp://kouhou.city.kobe.jp/kouhoushi/0504/050408-1.html
より抜粋

63 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 23:31:15 ID:F73NLc9d0
10月9日(木) ヴィッセル神戸の
三浦知良選手、
森 一紘選手、
西谷正也選手
が福田小学校に来られました。

「夢で逢えたら」という題で、本校6年生と将来の夢について語り合いました。
「将来の夢は小学校の先生になることです。」など選手たちの前でたくさんの児童が語りました。

三選手からは、

「夢を追い続ける。最後まであきらめない」

ということを教えていただきました。全員サインをしてもらって、記念撮影。
スペシャルプレゼントは対鹿島アントラーズ戦への、全校生招待券でした!

ttp://www.kobe-c.ed.jp/fkd-es/ho-mupe-ji/gakunennnope-ji/03/6nenn/visseru/visseru.htm
より抜粋

64 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 23:31:42 ID:F73NLc9d0
あやや“指揮”った3万ウエーブ

試合開始直前には、フィールドに出てくる神戸のイレブン一人一人とハイタッチして、
心を一つにしたあやや。
同じ背番号「11」をつけた「キングカズ」こと三浦知良選手(37)と手を合わせる
前は一礼し、緊張しながらタッチ―。

ttp://www.daily.co.jp/gossip/2004/03/14/120072.shtml
より抜粋

65 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 23:32:21 ID:F73NLc9d0
日本には、まだまだこれ以上に伸びるものがある。
そこをもっと大切に伸ばしていけばいいと思う。
またたくさんのいい選手がいるので、名前など上げられないが、
それでもどうしても、というのなら、愛情を込めて、三浦知良選手と言いたい。

<1999/10/11 バッジョの記者会見>

66 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 23:36:29 ID:F73NLc9d0
カズが出るだけでスタジアムの雰囲気が変わる。
素晴らしいカリスマ性だ。ヒデや俊輔にはないが、カズにはある。
確率的に考えると最初から点取れないことが分かっている
ヤナギや大久保を使うのだったら、一時でも点を取りまくっていた
実績のあるカズを使ったほうが、戦力的にも充実するはずだ。

67 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 23:38:39 ID:F73NLc9d0
KOBE2001参画ボランティアとワールドカップ運営ボランティア
「こうべスポーツ応援団」との代表の間で、エールの交換が行なわれ、
KOBE2001の理念・精神を継承した神戸らしい取り組みを誓いました。
また、ヴィッセル神戸・三浦知良選手も駆けつけてくださいました。

ttp://www.kobe2001.or.jp/kobe2001/program/closeing/syousai.html
より抜粋

68 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 22:50:10 ID:Vpzau31l0
ここと代表板のカズスレはほんと名スレだな

69 :水先案名無い人:2005/06/01(水) 08:34:25 ID:MrBwMHj+0
丁度、この前日に読み終わった本が「たったひとりのワールドカップ」という
KAZUこと三浦知良選手のサッカー人生を書いたノンフィクション作品だった。
サッカー後進国に生まれ、15歳で単身ブラジルに渡りワールドカップに出場する事を目標に、
日本サッカー界を引っ張ってきた男。94年ワールドカップ予選では、目の前にあったW杯出場
をドーハの悲劇で手中に出来ず。
98年ワールドカップでは、出場を決めるものの本戦直前に最終メンバーに残れず無念の帰国。
ワールドカップの舞台に立つことを夢見て、頑張ってきた男がことごとく、運命の女神に見放される。
そんな悲劇に比べれば、俺の1試合アクティブロースターから外れたことくらい・・・。と思えた。

それでもKAZUは今でもフィールドに立ち続けている。
俺も負けずに来週のロースター復活を目指して、今日もトレーニングに行くのでした。

ttp://www.seagulls.jp/sgs/check/wcr_29.html
より抜粋

70 :水先案名無い人:2005/06/02(木) 01:08:16 ID:noHwxm4f0
20年目カズ「みんなに感謝」

ブラジルのプロチーム・サントスとの契約から今年でプロ20年目となるらしい。
三浦知良選手は好きで尊敬しています。どんなに辛くボロボロでも好きなサッカーをずっと、
そう20年程も続けているのですから。

僕が三浦選手ならドーハ、もしくはフランスワールドカップのときに腐っていたり辞めていたり
していたのかも知れません。だけど、彼は続けている情熱を持ち続けている。
サッカーに関してはストイックかもしれませんが、決して人当たりが悪いわけでなく、
新聞社に勤めている知り合いに言わせると「サービス精神旺盛で凄くいい人」ということです。

いつまで現役でいられるか分かりませんが、ずっとサッカーに携わっててほしいし、
それをずっと見ていたいです。

カズの生き方に気分爽快!

ttp://refreshest.ameblo.jp/archive-200502.html
より抜粋

71 :水先案名無い人:2005/06/02(木) 13:13:12 ID:1NLAOgzn0
小野ケガによりキング待望論が再浮上

72 :水先案名無い人:2005/06/03(金) 12:04:33 ID:X/FJjO6g0
カズこと三浦知良選手(ヴィッセル神戸)が開幕から3戦連続ゴールと好調だ。
ほぼ同世代の僕にとっては殊のほか嬉しい活躍。
インタビューなどを聞いていても、今本当にサッカーが楽しめているように伝わってくる。
カズ選手といえばJリーグ創世記の派手なイメージが先行しがちだが、影で人一倍自己管理に
気を使ってきたからこそ、この年齢でも第一線で活躍できるのだろう。

ttp://grantesta.blogzine.jp/heavytop/2005/03/post_5.html
より抜粋

73 :水先案名無い人:2005/06/03(金) 12:05:02 ID:X/FJjO6g0
「応援してくれる企業があるのはいいことでプラス面が多くなる。
選手に対してこれから要求が厳しくなっていくが、それは良いことだと思う」

売却が決まったヴィッセル神戸の三浦知良選手の言葉です。何事もプラスに考え、力に変える。
長くトップにいる人々に共通する発想です。

ttp://www.iii-corp.co.jp/pickup/pickup12.03.htm
より抜粋

74 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 00:47:10 ID:y/2X2ZnW0
日本としては最悪な状況だった。
ここで負けると悲願のW杯出場を逃してしまう、運命のイラン戦。
ジーコは悪い流れを断ち切るためにかつてのカリスマを招集していた。
前半、イランの猛攻で1点を先取される。後半もイランの怒涛の波状攻撃に引く一方。
高原も鈴木も玉田も…点が取れない。中村のFKもイランの長身GKに阻まれた。

もうだめか…。

サポーターもそう思っていたその時、スタジアムが異様な空気に包まれた。
ピッチの外でアップを開始するあの男の姿が…!

「…この苦境を打破してくれ…頼む…」

ジーコも祈るような気持ちで送り出した。

うなだれた様子で引き返す高原に、肩を優しく叩き労をねぎらう。
「あとは任せろよ。お前はよくやったさ」

イラン代表アリ=ダエイは彼を見ていた。
「ミウラ…ついにきたか…!」

残り10分とロスタイム…背番号11三浦和良。ついに緑のピッチに躍動する。

75 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 10:08:54 ID:LJbtH5dE0
カズに対する尊敬の念が少なさ過ぎる

76 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 13:22:14 ID:g5iiyy5w0
物心ついた時には、もう団地の前の公園でサッカーをしていたという。
栗ケ沢小学校在学時には、ユーカリイーグルスというチームでプレーし、
松戸市の選抜チームにも選ばれた。遊びもサッカーが中心で、
夢中になりすぎて周りが暗くなるのに気づかず、しかられることもあった。
そんなサッカー少年が、小学4年生の時にJリーグの開幕を目にし、
プロを目指すようになったのは自然なことだったのかもしれない。

Jリーグ発足当初はヴェルディ川崎のファンで、中でも三浦知良選手が憧れの的だった。
その頃もらったサインボールは、今でも実家に飾っている。

ttp://members.jcom.home.ne.jp/starmine/media/publication05.html
より抜粋

77 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 13:23:23 ID:g5iiyy5w0
2005.05.23 三浦知良という男

カズが引退を迎える時は、多分俺は号泣していると思う。
そして、もし再び代表のユニフォームに袖を通そうものなら…。

カズは今38歳なんだけども、本気で来年のドイツワールドカップ出場を狙っている。
本当にどこまで向上心がつきないのかと、どこまで夢を追いかけ続けるのかと。

全盛期のキレはなくなったかも知れないが、まだまだJリーグでゴールを量産し続けている。
来年のワールドカップの日本代表に、カズが選ばれるのは相当難しいかも知れない。
が、今の点の取れないFW陣を見ていると、カズを代表にしたほうが何かをやってくれるのではと思ってしまう。
今のFWには、カズが入れる余地がある様な気がする。
カズにはその枠に入ってもらいたいと思う一方、
現代表FW陣には、もっと危機感を持って、魂を込めてプレーをしてもらいたいと思う。

先日のペルー戦で、カズ待望論がちょっと強くなってきたような気がするなぁ。

フランスW杯予選で、カズが不振を極めていた時、
W杯最終メンバーから漏れてしまったことは仕方ないかも知れないとは思ったが、
マスコミが一斉にカズ叩きをした事がもの凄い悲しかったのをよく覚えている。

カズを否定することは、サッカーを否定すること。
俺らより遙か上の世代の人達が、長嶋監督を神格化する気持ちがちょっとだけわかるなぁ。
みんなの中にもヒーローはいるかな?
俺はカズとゴンが今でもヒーローかな。

ttp://www31.ocn.ne.jp/~cafe_la_luce/Diary.htm
より抜粋

78 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 21:18:15 ID:g5iiyy5w0
僕の家には、トロフィーが飾られている部屋があるんだ。
そこに一足のスパイクが飾られている。
僕が守り神だと 考えていた日本の国旗に、名前が入っている。

そう、W杯 本大会直前のスイス合宿で、君からもらったものだ。

あの時、本大会の出場選手枠から3人の選手が落選し、
その中の一人が君だった。君と共に予選を戦い、君に
とっても大切な思い出が詰まったスパイクを僕は貰った。
それは今も、まるで昨日貰ったかのように輝いている。

あの雰囲気が忘れられなくて、サンパウロ州のジュンダイという
チームからの誘いを受けて、アシスタントコーチをしている。
いつか指導者として日本に戻りたい。
そして、 日本の若い選手をトッププレーヤーに育てたいんだ。
君のような選手をお手本にね。

ロペス・ワグナー

ttp://number.goo.ne.jp/soccer/japan/kazu/20050512-2.html
「親愛なるカズへ from Wagner Lopes」より抜粋

79 :ロペスへのカズのコメント:2005/06/04(土) 21:20:07 ID:g5iiyy5w0
ロペさん、今でも僕のスパイクを大事にしてくれていると知って、ちょっと胸が熱くなりました。
ロペスにはブラジルサッカーのエッセンスを指導者として吸収して、ぜひ日本に帰ってきてほしい。
そういう意味でブラジル人であり、日本人以上に日本人であるロペは、貴重な存在だと思ってます。

今、僕のチームは苦しい状況にある。
ロペがよく言っていたように、「勝つ」ことにすべて捧げるのは、本当に生半可な気持ちではできない。
でも今こそ、それをやるしかない。

僕もまだ当分、ピッチから離れられそうもありません。

ttp://number.goo.ne.jp/soccer/japan/kazu/20050512-1.html
より抜粋

80 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:03:51 ID:cbj9H5R/0
イタリアといえば、みなさま、ピンとくるものがあるでしょう。
そうです。「セリエA」で孤軍奮闘している、カズこと三浦知良選手のインタビュー
を取るために、ここジェノバの街まではるばるやって来たというわけです。

いいやなあ〜、イタリアは。
これが仕事じゃなかったら、もっといいんだけど。
でも久しぶりにカズに会えるし、おいしい料理は食べられるし、こういうのをおいしい仕事
というんでしょうね。ムフフ。ついつい顔がほころんじゃうわ。

ttp://www.hiroko-y.com/fushigi07.htm
より抜粋

81 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:04:48 ID:cbj9H5R/0
苦しい戦いの中でも決して 闘う姿勢を崩さない真摯な態度を見て、
私は誰にも 言わずに前線はカズを中心にやると心の中で決めた。
「心中する」というと、君は「大袈裟な」と笑うかもしれないが、
それに近い気持ちも多少はあったかもしれない。
君はそういう気持ちにさせてくれる選手だった。

カズ。言いたいことは一つ。気力が続く限りやれよ。
おい、カズよ。四十まで頑張れ。

加茂周

82 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:05:32 ID:cbj9H5R/0
永遠のヒーロー三浦知良。
誰しもが彼を日本のエースとしてあこがれる存在。
ヴィッセル神戸でもその存在感は揺るぐ事のなく、
常に己への挑戦と努力を惜しむ事なく彼は今尚成長を望む。
(Nさん)

ttp://www.rakuten.co.jp/vissel/570690/570747/
より抜粋

83 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 22:06:40 ID:cbj9H5R/0
アレはまだ俺が小学生の頃。
その日はアジア最終予選、ドーハでのイラクとの試合だった。

俺は手に日本代表のミサンガをして、試合を見ていた。
深夜放送の試合だったけれど、 興奮で眠さは感じなかった。
Jリーグ発足間もない、サッカーが新鮮で、輝いていた時代。
ラモス、武田、北沢、そしてカズ。ヴェルディが多くのスター選手を擁し、最強といわれていた頃だ。
そして、あの悪夢のロスタイム。
コーナーキックから頭で合わせられ、そのボールは無情にも松永の手をすり抜けて。
ネットに吸い込まれていった。
ピッチに倒れこむ選手たち。
俺は布団の中で泣いた。自分の事のように悔しかった。
まだワールドカップが夢のような存在だった、あの時代。
今の日本にはそのハングリーさが足りない。

その中で、未だ現役を続けているあの男、キングカズを代表に!

84 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 23:55:40 ID:zZ4jEc3q0
今でこそW杯やアジア杯・コンフェデ杯等の国際試合で活躍する日本代表。
また有望な選手はどんどん海外に飛び出していますが、その礎を築いたのは
間違いなく”KING KAZU”ですよね。
どんなに苦しい試合でもカズなら決めてくれる、と心強く観戦していたものです。
”頼れるストライカー”でもあり、また”日本サッカー界の兄貴” として、
いつまでもがんばってください!!!!(Oさん)

ttp://www.rakuten.co.jp/vissel/570690/570747/
より抜粋

85 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 23:56:14 ID:zZ4jEc3q0
俺は少なくとも今の日本代表FWの誰よりもキングカズを出すことを願う
Jとかの成績ではその他>>カズなんだろうけど
代表のユニを着たらカズ>>その他に見えてしまうのは否めない

86 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 23:58:02 ID:zZ4jEc3q0
日本サッカー史上、最高のストライカー・三浦知良。
中卒でありながらポルトガル語・イタリア語・クロアチア語・日本語 の4ヶ国語ペラペラ。
もちろん人としての優しさと礼儀正しさ、そして懐の深さ・器の大きさはサッカー選手としてではなく、
日本人トップクラス。 彼はプロフェッショナルの鑑。
サッカーという競争の激しいスポーツに身を置きながら、遊び心を忘れず、観客を楽しませる事を何より優先してきた。
真剣勝負のピリピリした雰囲気の中、カズダンスという独自の踊りで観客に安堵感と喜びを与えた。
無論、実績も凄い男だ。

彼がいなかったら日本サッカーがここまで盛り上がっていただろうか?
俺は盛り上がってなかったと思う。

87 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:02:10 ID:4ELqIMyp0
J発足の時の選手が頑張るのはとてもうれしいことですよ。
J発足からの選手はもう残り少ないでしょうが
キングカズの勇姿はまだまだ見れると信じていますよ。
得点王になれれば尚うれしいんですがね

いやキングならできるさ。

ミキティこと三木谷社長も「素晴らしい。つめのアカでもせんじて飲もうかな」と絶賛した。(俺も)
ってかミキティ見にきてたんですね。野球とサッカーの両オーナーは大変やろうけどね。
まぁゴールデンイーグルスがこけないようにしてくださいねって感じやね。

僕はキングカズを応援します。

ttp://blog.livedoor.jp/mxfx/archives/15795550.html
より抜粋

88 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:07:26 ID:4ELqIMyp0
ヴェルディの黄金時代をあの「キング・カズ」こと三浦知良選手らと共に築きあげた武田さんには、
カズがキングであるゆえんを話してもらった。

「何がスゴイって、カズさんは練習が終わったあとに、自分特注のバスローブを着てるんですよ。
それからマッサージ受けたり、足を冷やしたりしてるんです。みんな普通はジャージなんですけどね」

それを見た武田さんは「なんでこの人バスローブ着てるんだろう?」と思ったという。
普通なら「変な人」の行動なのだが、それがサマになっているのが「キングのスゴイところ」らしい。

ttp://www.fujitv.co.jp/js/030325/digest.html
より抜粋

89 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:10:49 ID:4ELqIMyp0
ここ一番で必ず決めてくれたのがカズなんです!

ブラジルの映像で、観客がカ〜〜〜ズ!カ〜〜〜ズ!って大合唱してるのみて、
たくさんのサブイボと少しの涙がでてきた時から理屈じゃないんです!

その時からカズは「自分が日本をワールドカップに連れて行くんだ」って言ってました!
誰もが失笑してましたが、、、
(カズ当時20歳くらいかと、、、)
しかし、カズはその階段を一歩一歩築きあげたたんです!

今じゃあワールドカップに出るのが当たり前になりつつありますが、
その階段を一歩一歩築きあげたのがカズなんです。。。
(階段を一気にぶち壊したのが岡田です)

そのカズがたとえ消化試合とはいえ、ジャパンブルーに身を包む。
こんなに嬉しいことはないんです!。゚(゚´Д`゚)゚。

絶対勝てます!カズがやってくれます!
信じて応援してあげてください。カズが代表に賭ける気持ちは日本一強いんです。

もうおっさんて呼ばれちゃうね世代(どないやねん!)にはカズはいつまでたってもキングカズなんです!!

キングカズがキングカズで無くなる日は引退したその日だけですから。。。

【追記】
キングカズ萌え根拠 91試合、56得点。
やっぱキングカズじゃね?

ttp://kirutoku-rublog.seesaa.net/article/811268.html
より抜粋

90 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:16:36 ID:4ELqIMyp0
カズこと三浦和良の実績を、いまさらここで、筆者ごときが説明する必要もあるまい。

Jリーグ初代MVP。
日本代表のエース。
日本人初のセリエAプレーヤー。

彼がいなかったら、Jリーグ初期のあの華々しいまでのブームも、
あるいは起きなかったのかもしれない。単身ブラジルへと渡り、
そこからプロリーグの選手まで昇りつめたという、まるでキャプテン翼を地で行くよう
な彼のサッカー人生は、そのまま彼の肉体に、当時の日本人のレベルを遥かに凌駕した
サッカーテクニックを与えていた。

切り裂くような跨ぎドリブル。
ここ一番、欲しい時に必ず得点を決める集中力・決定力。
そしてカズダンスをはじめとするパフォーマンス。
彼は、プロフェッショナルとしてのサッカーがいにあるべきか、ということを、
日本人全てに身をもって教えてくれたのである。
筆者が思うに、今、日本のサッカー界を支えている若い世代の全てが、
少なからず「カズ」のプレーに影響されているはずである。

そう言った意味では、今の強い日本代表の礎を作った一人は、
間違いなく彼であると言えるだろう。

ttp://homepage2.nifty.com/y-fac/library/back001229.txt
より抜粋

91 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:30:11 ID:4ELqIMyp0
生"カズ"に感激!

「スーパーサッカー」2000年最後の放送にあたり、
生放送の現場で見学してきました。
この日のゲストはキングカズこと三浦和良。
試合の競技場で見たことはあるが、間近でみるのは勿論はじめて。
いや〜本当カッコ良かったっス!
スポーツ選手というより俳優さんみたい。
何より目を引いたのはスーツの着こなし。
恐らく専門のスタイリストがついてるんだろうけど、
衣装に着られることなく見事に着こなしている。
あれだけの着こなしが出来る人はそうはいないだろう。
衣装も着る人を選ぶという事か?

15才で単身ブラジルへ渡り、現在までサッカー一筋。
ドーハの悲劇やフランスワールドカップ直前の代表降格など
様々な苦難を乗り越えながら、
今尚日本サッカー界のスーパースターとして君臨する自信と誇り、
そして常に前向きに戦い続けてきた男のなせる技か・・。
そのオーラがヒシヒシと伝わり、スケールの違いに圧倒された。

ttp://www.ocv.ne.jp/~cozy/essay04.html
より抜粋

92 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:32:43 ID:4ELqIMyp0
勝つ気あるのか?あぁ?ジーコさんよ。
FW追加招集すんならよー
公式戦3試合連続ゴール中。
去年からあわせりゃ7試合6得点の不死鳥キングカズだろ!

キング再びだったら日本代表応援する。

ttp://gzdw.blog.ocn.ne.jp/bazheadz/2005/03/post_10.html
より抜粋


93 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:36:11 ID:4ELqIMyp0
俺はムカムカしている。
なににかって? それはこの記事のせいだ。

・代役が主役、もみくちゃイルハンが「神戸の顔」(sanspo.com)
ttp://www.sanspo.com/soccer/top/st200402/st2004022402.html

別にイルハンがもてはやされることはどうでもいい。
それは、彼のスター性、選手としてのステータスを考えれば当然のこと。
問題は、本文に二回も登場するこんな記述だ。

「カズからキングの座を継承したイルハンが神戸の顔になった。」
「カズから王位を継承された王子様が、故郷イスタンブールと同じ港町神戸のシンボルになる。」

 はぁ?

なんで三浦知良主将の代役でイルハン・マンスズが登場しただけなのに、
記者は勝手にカズのニックネームにまで言及するわけ?
カズの称号ともいえる「キング」というニックネームは、別にただベテランだからとか、
ヴィッセル神戸を代表する選手だからっていうわけじゃなく、カズのこれまでのキャリアとステータスが、
ファンをしてこう呼ばせてるわけでしょ。

つまり「キング」っていうのはカズにしか当てはまらない呼び名なんですよ。

ttp://www.sanspo.com/soccer/top/st200402/st2004022402.html
より抜粋

94 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:40:32 ID:4ELqIMyp0
KAZU―十五の旅立ち 三浦知良物語
綾野 まさる
小学館

・今尚W杯の夢を持ち続ける熱きJリーガーキング・カズの青春群像おすすめ度: ☆☆☆☆☆

Jリーグヴィッセル神戸のカズこと三浦知良選手を好きな人って、人間が好きな人だと思う。
ハートが熱い人が好きなんだと思う。
カズさんと言えば日本サッカー界のパイオニアである。
高校の頃、単身ブラジルに渡り幾多の試練と挫折を乗り越えブラジル王国でプロとなり、
その後日本サッカーのプロ化と共にJリーグ草創期の時代の寵児となり日本サッカー界を牽引し
サッカーをメジャーなスポーツへと導いた。
アメリカW杯予選ではあと一歩のところまで切符をつかみかけ、仏W杯ではメンバーから落選するという苦渋を味わった。

しかし彼は夢を抱いている。
みたび独W杯でサッカー選手として出場する事を。

そんなカズさんの夢が叶うよう応援するし願っている。
カズさんがW杯で戦う雄姿を。

ttp://4092901917.books-jp.asin.cync.jp/
より抜粋

95 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:43:11 ID:4ELqIMyp0
キングカズは今でも小学生に夢を与え続けている件について
テーマ:カズさん

本来はゴールを決めた時にしかやらないカズダンスを
子供達のリクエストに応えて目の前で披露するカズさんはやはりカッコいい。
しかしこの写真、何やらハレンチな事をしているように見えなくもない…

ところで、また今回もカズさんは日本代表メンバーに入っていないようだが
一体どういう事なのか。ジーコさん頼むよジーコさんいやマジで。
サービスで見せるピッチ外のカズダンスもいいが
ゴールを決めた時に見せる本来のカズダンスを代表戦で見たいのだ。

ttp://todokunara.ameblo.jp/
より抜粋

96 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:48:11 ID:4ELqIMyp0
しかし、やっぱKAZU。キング最高。
大宮側の席だったにも関わらず、キングの一挙手一投足に僕の視線は釘付け。
必死でKAZUの名を呼ぶ。往年のサッカー少年。
やはり僕の世代のサッカー人にとってKAZUは神だ。

その神が目の前で躍動しているのだ。凄い。凄すぎる。

最近は代表の試合ばかり見ていたので、空席のほうが多い埼スタに違和感を覚えつつも、
いざキックオフの笛がなった後はスタンドなんてお構いなしで、カズ、カズ、カズを追う。

そして歓喜の瞬間。前半22分。ゴール前で播戸が潰されながらもカズにラストパス。
キング自身が「外す方が難しい」と評したドンピシャのパス。あとは流し込むだけ。
今期2点目は足ではなく貫禄で流し込んだ華麗な得点であった。

その後試合は、前節鹿島対浦和の試合をぶち壊した吉田主審のマネージメントで迷走を続ける。
カズはよく走る。播戸も献身的にフォアチェックをするタイプのFWだが、カズは時に自陣のゴール前まで
下がって積極的に弾を追い、前線や中盤ではパスコースを消すすばらしい動きをする。

前半のゴールに満足することなく、積極的にゴールを目指すカズ。
すばらしい。しかし、ベンチではエムボマのアップのペースがあがり、やがてその時がやってきた。
後半14分、1万人の観衆の声援と拍手に送られて今日のキングはグランドを去った。
ピッチに一礼した後、スタンドに向かって拍手をするカズ。

その謙虚な姿勢とファンへの感謝を忘れない実直さが私の心をさらに熱くさせた。

ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/310/1121831#1121831
より抜粋

97 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 22:53:06 ID:lMjtUhEL0
神戸FW三浦知良(38)は8日、神戸市内の自宅で日本代表のW杯出場を決めた北朝鮮戦をテレビ観戦した。
試合終了後、チームを通じて

「日本おめでとう。日本代表ありがとう。ドイツでお会いしましょう」
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というコメントを出した。
ttp://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-050608-0053.html
より抜粋

98 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 23:21:37 ID:lMjtUhEL0
15歳で単身ブラジルへ渡り、サッカーを通してポルトガル語を学んだ。
23歳で日本に帰国。ブラジルで学んだ語学を生かして、ビスマルクを始めとするブラジル人と日本人との掛け橋となる。
27歳でイタリアセリエAに挑戦。イタリア語も学んだ。
そして2006年。39歳となったカズは、日本代表ジーコ監督の通訳として、念願のW杯のピッチ脇に立つ。

夢のような人生だ。

99 :水先案名無い人:2005/06/09(木) 16:33:47 ID:T2bQ16AO0
*************【 急 募!! 】*************
仕事内容 : FW(主に点を取るお仕事、軽作業です)
期   間 : 2005年6月16日〜W杯終了まで
勤 務 地 : 日本・ドイツ
給   与 : 応 談 (結果に応じてボーナスあり)
採用条件 : 国内または国外プロ1部リーグ在籍者
         文句を言わない人
         Jリーグで100ゴール以上・代表で50ゴール以上挙げてる人
         やる気のある人
         代表に魂を注入できる人
         38歳以上〜
申込み先 : 日本サッカー協会 (担当:川淵)

100 :水先案名無い人:2005/06/09(木) 20:55:04 ID:4EM5rwOV0
>>99

オイオイ・・・そんな素晴らしい人材居ないだろう〜・・・
少なくてもこの日本には・・・








あ!!!居た!!!一人だけ!!!

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★