5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浜崎あゆみの作詞法のガイドライン part3だよね

1 :勝手にまとめ人なんだね:2005/12/29(木) 07:03:33 ID:x1iKDbCx0
【儚いあゆの歌詞の作成方法だよ】 ver1.3 最新版だよ

@まず、何でもいいから歌詞を用意するんだよね。
A「俺」「私」とかの部分を「僕たち」「僕達」に置き換えるんだよね。
 「あなた」とかの部分を「君」に置き換えるんだよね。
 どちらも、「人は」という一般論に置き換えてもOKだよ。
B時間や距離を表す単語(いつまでも・長い等)を連呼(長い→長い長い)させるか、
 別の短い言葉に置き換え連呼させるんだよ。(いつまでも→ずっとずっと)
C「道」「人生」とかの部分を「旅路」に置き換えるんだよ。
D孤独を表す単語を「儚い」に置き換えるんだよね。
 とにかく孤独は繰り返し強調するんだよね。←POINTだよ!
E文法の語尾に「〜ね」をつけるんだよね。(例・通り過ぎ→通り過ぎてね)
 または、話し言葉に置き換えるんだよね。(〜だよ・〜だよね等)←POINTだよ!
F感情を表す単語(喜び・悲しみ等)に「〜気に」という
 言葉をつけるんだよ。(喜び→楽しげに)
G過去形、疑問形を多用するんだよね。
Hタイトルは簡単な英語に置き換えるんだよ。←POINTだよ!
 ただし、歌詞には英語を入れないんだよね。←POINTだよ!
I固有名詞は「あの時」「あの場所」などに置き換えるんだよね。
J冗長にするんだよ。同じ単語を繰り返したり、元は2つ以上の文章をつなげたり、
 言わなくてもわかることをわざわざ歌詞で説明したりするんだよね。
K「そして」を「だけど」に置き換えるんだよ。

これだけであら不思議だよ!
ありとあらゆる歌詞はあっという間に儚いあゆの歌詞になるんだよね。
だけど決してインスパイヤとは違うし、盗作じゃないんだよね。←POINTだよ!

参考だよ ワラタ2ッキだよ 浜崎あゆみの作詞法だよね
http://blog.livedoor.jp/warata2ki/archives/50011411.html だよね

42 :水先案名無い人:2006/01/02(月) 22:47:50 ID:Eu6RQkw50
僕が幼かったあの頃から まるで父親のように未来を見ようとしない僕は損ばかりしていたよ
例えば小学校の時 僕は学校の二階からあの空をめざして
高く高く飛んで 一週間ずっとずっと儚い腰をかかえていたんだよ
だけどね 理由は決して深くはなかったよ
「弱虫だね」そう言って君たちが楽しげな顔で
二階から顔をだしてただ遠くを一人きりで見つめている僕を笑ったから

僕ら自身の足で歩むこともできずに
小使いの背中にしがみついて長い旅路を進むしかなかった僕をみて
父親は苦々し気に言ったんだ「腰をぬかす君は儚いね」って
ねえ、もしももう一度飛べるその時が来たのなら
僕は今度はもっともっとうまくあの空を飛べるよね?

43 :水先案名無い人:2006/01/03(火) 00:37:34 ID:ExnTRYxdO
「A BOY」(坊ちゃん)と気付いた瞬間、僕は思わず笑顔になってしまったね

44 :水先案名無い人:2006/01/03(火) 10:49:25 ID:1PmmM0z70
「HEART」

Kはなかなか奥さんとお嬢さんの話をやめてくれなかったんだ。最後には
僕さえも知らないような立ち入った事まで聞くんだよね。僕は面倒よりも不思議
だなって思った。以前僕の方から二人を問題にして話しかけた時の君を思い出すと、
僕はどうしても彼の調子の変っているところに気が付かずにはいられなかったんだ。
僕はとうとうなぜ今日に限ってそんな事ばかりいうのかと君に尋ねたよ。
その時君は突然黙ってね。けどね僕は君の結んだ口元の肉が震えるように動いて
いるのをじっと見てた。君は元来無口な人だからね。普段から何かいおうとすると、
いう前によく口のあたりを動かしてしまう癖があったよね。君の唇が
わざと君の意志に反抗するようにたやすく開かないところに、君の言葉の重み
も籠っていたんだよね。一旦声が口を破って出るとなると、その声には普通の人
よりも倍の強い力があったよね。
君の口元をちょっと眺めた時、僕はまた何か出て来るなとすぐかんづいたんだよ
けどね、それがはたして何の準備なのか、僕の予覚はまるでなかった、愚かだよね。
だから驚いたんだ。君の重々しい口から、君のお嬢さんに対する切なげな恋を
打ち明けられた時の僕を想像してみてほしいんだ。僕は君の魔法棒のために一度に
化石されたようなものだよね。口を動かす働きさえ、僕にはなくなってしまった。
その時の僕は恐ろしさの塊りというのかな、または苦しさの塊りというのかな、
何しろ一つの塊りだったよね。石か鉄のように頭から足の先までが急に固くなってね。
呼吸をする弾力性さえ失われたくらいに堅くなった、儚いよね。幸いな事にその状態は
長く続かなかったけれど。僕は一瞬間の後に、また人間らしい気分を取り戻したよ。
そうして、すぐしまったと思った。先を越されたなと思ったんだ。

475 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)