5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タクティクスオウガのガイドライン Chapter-8

1 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 17:54:00 ID:Ty1R7RQ+0 ?#
神父
「…汝の罪は過去ログによって保管され、汝の魂を浄化する。

タクティクスオウガのガイドライン Chapter-7
「やめろーッ! オレを放せーッ!頼むーッ、落とさないでくれーッ!!

神父
「祈りなさい。そして神の前にひざまずくのです。

タクティクスオウガのガイドライン Chapter-7
「ふざけるなーッ! どうして、オレが処刑されなきゃいけないんだッ!

神父
「大いなる父ひろゆきよ。この者の罪を許したまえ。

タクティクスオウガのガイドライン Chapter-7
「頼むよ…、やめてくれーッ!!夜勤さんを呼んでくれーッ!
「オレはあの人に…、あの人の命令に従っただけなんだーッ!
「いやだーッ!、落ちたくないーッ!やめてくれーッ!

「助けてくれッ、デニムッ!!

●前スレ
タクティクスオウガのガイドライン Chapter-7
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1146501512/

2 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 18:15:06 ID:/jiPdr6t0
2

3 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 18:19:42 ID:bv4S7D/s0
大相撲ナゴヤ場所千秋楽の結果に関する知らせは瞬く間に広がり、多くのニッポン人を驚愕させた。
横綱昇進に王手を掛けたのがわずか21歳の若者であったことや、
ニッポン人大関が信用するに足らない男達であったこと、
無敵のはずのアサショウリュウが敗退したこともそうだが
何よりも大関以上の昇進を諮る理事会の召集が見送られたことにある。
人々は永く続くチンピラ横綱の独壇場に飽き果てており、民を惹きつける正統派横綱を渇望していた。
審判部の決定は失望の上塗りに他ならなかった。

4 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 18:20:35 ID:6Cn9abntO
>>1に栄光をッ!
前スレに制裁あれッ!!

5 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 19:06:14 ID:oHo1oTvR0
下愚バパール
 「…貴様ら、ガイドラインに巣くう職人のやつらだな。改変しにきたか?
 「おい、野郎どもッ。職人どもは2000ゴートの賞金首だ。捕らえた者には半分やろうッ。
 「罠にかかった愚か者どもからネタを搾り取るのだッ!!いくぞッ!!
下愚バパール
 「新スレのウワサに釣られてのこのこやってくるとは愚かな。
 「貴様ら職人の生き残りを葬るために我々が流したニセ情報とも気づかねぇとはなぁ。クックックッ。

騎士ギルダス
 「いいか、元ネタの供給はここでできるんだぞ。見てみろよ。

会話集 ttp://shootingstar.serio.jp/TO/script/

風使いカノープス
 「オレたち有翼人は元ネタを使って縦横無尽に移動することができるんだ。
風使いカノープス
 「独りで突っ込むだけじゃないぜ。他人のネタに便乗するのも大切なんだ。
騎士ミルディン
 「…流行ネタは何なのか常に気を配り監視を怠ってはいけません。
騎士ミルディン
 「…素早く書きたいなら、場面を想像しながら書くことです。
聖騎士ランスロット
 「過去の良作を見ればネタに深みが出る。若干賞賛を受けやすくなるかもしれない。
 「書くネタに困った時は過去ログをチェックして、できるだけ笑いを取りやすいポイントを探してみることだ。忘れるなよ。

AROUND OGREBATTLE SAGA ttp://www.geocities.jp/raistear/ogre.html

占星術師ウォーレン
 「このスレを見始めた時点では知識が0のため、改変を使うことができません。
占星術師ウォーレン
 「知識は元ネタやニュースを見るにしたがい少しずつ蓄えられていきます。
 「強烈なネタほど消費知識が高いため、後々の状況を踏まえた上で使用タイミングをはかってください。

6 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 19:12:55 ID:Uj/wqLnO0
即死するのがChapter-8なんて割り切りたくないから

7 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 20:57:16 ID:KYUMM5nbO
>>1、おまえに
ついてきたことが間違いだった……

8 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 21:20:57 ID:9lBM9a+t0
>>1
「よぉし、このスレはおまえたちにくれてやる。好きにしろッ!

「さっすが〜、乙様は話がわかるッ!


9 :前スレ992:2006/07/23(日) 21:28:47 ID:hOLMnnQ5O
>>1乙。

前スレ、本当に16:00までに1000いったらどうしようかと思った(わっはっは)。

10 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 21:33:30 ID:oHo1oTvR0
デニム
「姉さん、うまく侵入できたみたいだ。まだレスが少ないよ。

カチュア
「・・・そうね。新スレに移住している職人も少ないようだわ。
 これなら、たいした被害を出さずに任務を遂行できそうね。
 ・・・よかったわ。

デニム
「進めーッ! 職人を皆殺しにするんだ!」



11 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 23:48:58 ID:a941OnEk0
;゚д゚) <実は>>10のはデニムじゃなくて、ジュヌーンらしいよ


                    Σ(゚Д゚;エーッ!! じゃ、カチュアって誰になるんだよ!?

12 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 00:06:39 ID:Nx8iyU5D0
僕がジュヌーンだって?!ハッ そんな馬鹿なこと

13 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 01:21:19 ID:Emq3yA/+0
よく聞いてくれ…。これからこのスレの職人を一人残らず頃すんだ。


14 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 01:41:58 ID:bGIcvvH10
やめろッーー!それがお前らガ板のやり方なのかーー!

15 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 01:43:01 ID:uGFBc9Wl0
ロンウェー公爵
『…ガ板の職人がすんなりとネタを提供するなら何も問題はない。
『しかし、あの厨たちが行ったとて、やつらはネタを手に取り革命のために命を投げ出したりはせんよ。
『そのとき、おまえはニュー速民を装い、職人を一人残らず殺すのだ。

内藤レオナール
『な、なんですとッ! 我が同胞を殺せとご命令になるのかッ

ロンウェー公爵
『落ちつけ、レオナール。おまえは頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、ニュー速との戦いに勝つには、これまで以上に我々、VIPPERの団結が必要なのだ。
『ガ板がニュー速によって滅ぼされたとあれば、自治スレにいる同胞は否応もなく戦わざるを得まい。

内藤レオナール
『し、しかし…

ロンウェー公爵
『それに、そうした暴挙を2ちゃんねる体制派が黙ってはおるまいよ。
『いずれにせよ、ニュー速は内部分裂しながら我々と自治厨&体制派に分散しなければならなくなる。
『そして我々は、勝機とニュー速を吸収合併する大義名分を得ることができるというわけだ。

内藤レオナール
『しかし、彼らは黙ってはおりますまい…。

ロンウェー公爵
『そのときは、お前が…。


内藤レオナール
「…従ってくれるな? こうしなければVIPに明日はないッ!

16 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 02:27:06 ID:ne/+yWajO
>>11
ジルドアとか?
そーいえば姉キャラといえばコイツがいたな……。

17 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 03:20:14 ID:/rRTk6tf0
女社長ベルナータ
『・・・私に話しがあるそうね。なにかしら。』

OLマナフロア
『社長・・・。休暇をいただきとうございます。』

女社長ベルナータ
『どうして、急にそんな事を言うの?
 このわたしが会社で仕事を任せられるのはあなただけなのよ。知っているでしょ?マナフロア。』



女社長ベルナータ
『夏休みがあるとでも思ったの?』



OLマナフロア
『・・・・・・・・・お休みを。』

女社長ベルナータ
『所詮、格安温泉プランには、貴女のような派遣労働者がお似合いということね!』

OLマナフロア
『どうか、お休みを・・・・・・。』

女社長ベルナータ
『誰が休ませるものですかッ!!誰が、貴女を・・・!
 このまま、一生、私に仕えるのよ! 一生、私の奴隷にしてあげるッ!!いいわねッ!!』

女社長ベルナータ
『あ、貴女、まさかッ!!か、海外までッ!!』

18 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 08:13:30 ID:qlWU0EMi0
 こうして有給をとった彼女はしばらくして会社を辞めた・・・。

叔父ブランタ
『マナフロアはどうだ・・・?・・・そうか。
 無理もない。働いてばかりいたからな・・・。』

隣人プランシー
『彼女はどうする?』

叔父ブランタ
『おまえが養え。先月、死んだおまえの娘・・・、カチュアといったか・・・、それと取り替えるのだ。』

隣人プランシー
『自分の娘として・・・・・・。養え・・・と?』

叔父ブランタ
『心配するな。あの社長は俺に任せろ。・・・そうだ。この首かざりをおまえにやろう。売って金にするといい。』

隣人プランシー
『これは・・・?』

叔父ブランタ
『弟の形見だ。就職の祝いとして贈るつもりだったらしい。』

隣人プランシー
『そんな大切なものを売れるはずもなかろう!』

叔父ブランタ
『人を養うには金が必要だ。まして、その娘はニートだからな。
 ・・・平民の俺たちが金を手にするには、こんなことでもせんとな・・・。まあ、気にするな。プランシー。』

19 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 10:09:54 ID:gzYafbLuO
デニム
「ぼくは姉さんを愛している!
潰しちゃうくらい抱き締めたーい!

20 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 10:31:22 ID:mNSeBpE40
これを見てどうしろというのだ・・・。

21 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 18:21:27 ID:VMTZv7H50
デニム
「タルタロスがいるなら今すぐ出てこい!相手になってやるッ!
 でも姉さんが僕の愛に応えてくれれば戦いません。
 僕は姉さんを抱きしめるだけです!君の心の奥底にグホッ!!!!

ベルサリア
「…うるせーんだよ。人の耳元ででけー声を出すんじゃねえや……。

デニム
「ど、どういう…こと…なんだ…?

22 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 19:42:33 ID:JlqNEjF60
ヤマモト「・・・ケッ。

元超売れっ子芸人ハギモト
「ば、ばかなマネはよさんかッ!刃を突きつける相手が違うだろうッ!
「た、助けてくれッ,カタオカッ!

ヤマモト「チッ、厄介なのが来やがった!

選手カタオカ「やめんかッ、ヤマモトッ!いったい何のマネだッ!!

ヤマモト「うるせー、この裏切り者めーッ!! 人を・・・、人を・・・・・・、うっ。

選手カタオカ
「ヤマモト!?おまえ、ひどい境遇になっているじゃないか。
 悪いことは言わん。剣を捨てろ。生活の援助をしてやるから、もうやめるんだッ。ヤマモトッ。

ヤマモト「・・・人を道具のように使いやがって・・・。用済みになったらゴミ箱行きかーッ?

元超売れっ子芸人ハギモト
「か、金を出すッ!命だけはた、助けてくれーッ!!

ヤマモト「・・・うるせーんだよ。人の耳元ででけー声を出すんじゃねえや・・・・・・。

元超売れっ子芸人ハギモト
「グホッ!!!!

ヤマモト
「・・・・・・・・・カト・・・・・・ウ・・・・・・

球団選手「・・・ダメです。

選手カタオカ「な、なんてことだ・・・・・・。

23 :水先案名無い人:2006/07/24(月) 20:14:31 ID:oOKpkatq0
>>22
一瞬、「選手カタオカ」がモミーのことかと思った

24 :水先案名無い人:2006/07/25(火) 23:54:08 ID:RsafBb4P0
N坊事務所職員
 「報告いたします。
元弁護士N坊
 「なんだ?
N坊事務所職員
 「お孫さんに説教しに向かわれた若奥様からの連絡が途絶えました。
元弁護士N坊
 「・・・孫に敗れたか?
N坊事務所職員
 「子細は不明ですが、おそらくは・・・。
元弁護士N坊
 「む・・・・・・、愚か者め。
N坊事務所職員
 「弁護士部隊を編制し、直ちに現地へ派遣いたします。
元弁護士N坊
 「放っておけ!
N坊事務所職員
 「は?
元弁護士N坊
 「放っておけと申しておる。同じ事を二度も言わせるな!
 あの程度の勉強もこなせぬ孫も息子を従わせることが出来ぬ嫁もこのN坊家には必要ない!負け犬なぞ要らんわッ!!
N坊事務所職員
 「ハッ、し、失礼いたしました。
元弁護士N坊
 「・・・・・・くそっ。いまいましいッ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153709853/l50


25 :水先案名無い人:2006/07/26(水) 00:04:17 ID:UciWanEJO
このオレが不謹慎さを感じるとは。
言い訳は立つか。

26 :水先案名無い人:2006/07/26(水) 09:08:59 ID:Kt5f1FC80


27 :水先案名無い人:2006/07/27(木) 00:30:53 ID:Gk3m/Ifu0
放送局TBS
「うーむ、各所で騒がれ始めていますね。やはり、完全ではありませんでしたか。

放送局TBS
「『サブリミナル効果』は法律で禁止されてますし…
 『テロップ改竄』ではただ、和訳を変えるだけですから『バイリンガルな方』から逃れることができません。
 友人の朝日さんの場合はある程度巧くいったンですよ。
 情報の捏造という課題はクリアできたンですからね。
 ただ、残念なことに、嘘が真実に変わるまでには至らなかった…。
 あなた方が言う『情報操作』です。これが実に難しい。
 どちらか一方を果たすと、もう一方に破綻が生ずる…。この束縛から逃れられないンですよ。
 申し訳ありませんねぇ。あなたたちをボツテープのひとつにしてしまった。
 許してくださいねぇ。『言論統制』は我々マスゴミが求める永遠のテーマなのですから。

28 :水先案名無い人:2006/07/27(木) 00:44:37 ID:H5mRCy8p0
それ、どちらか一方を果たすと、もう一方に破綻が生ずるとは限らないからw

29 :水先案名無い人:2006/07/27(木) 07:06:50 ID:2Hq3NigD0
むしろ言論統制は国家側で、マスゴミがやってんのは世論誘導だと思う

30 :水先案名無い人:2006/07/27(木) 10:25:39 ID:V0HPuX3iO
オバハン連中しか支持してない韓流とかな
あれは露骨すぎてワロス

31 :水先案名無い人:2006/07/27(木) 12:07:21 ID:+ys22rcM0
モリツタ
 「報告いたします。
夕イゾー
 「なんだ?
モリツタ
 「戸枝にIDとPassを教えていた権限者との足跡が途絶えました
夕イゾー
 「・・・くだらん親日思想に敗れたか?
モリツタ
 「子細は不明ですが、おそらくは・・・。
夕イゾー
 「む・・・・・・、愚か者め。
モリツタ
 「本国工作員による追跡隊を編成し、直ちに捜索を開始、闇に隠します。
夕イゾー
 「放っておけ!
モリツタ
 「は?
夕イゾー
 「放っておけと申しておる。同じ事を二度も言わせるな!
 あの程度のRMTもこなせぬ下僕なぞ癌呆には必要ない! 裏切り者の親日派なんぞいらんわッ!!
モリツタ
 「ハッ、し、失礼いたしました。
夕イゾー
 「・・・・・・くそっ。いまいましいッ!!

32 :水先案名無い人:2006/07/29(土) 15:11:21 ID:64UZ+pDH0
貴方にお知らせしなければならないことがあります 貴方と司祭ブランタの関係です
貴方のお父上 プランシー様とブランタは実の兄弟です 貴方の本当の名前は
デニム・モウン バクラム人です 落ち着いてください よく思い出すのです 貴方は幼い頃
プランシー様とごいっ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\のですよ 幼い貴方はよくモルーバ様の
お屋敷に遊びに来て|おまえはウソつきだッ!!|めたのはモルーバ様の娘の……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \________/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∨      (゚д゚ )
                   <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                 /<_/____/ < <

33 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 00:55:57 ID:iSNRLdxq0
     _   _l l_   _l l_              
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_          
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ            
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   アプサラはブリーストがある分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われているTOの基本キャラ
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対してペイトンは加入時期なんかはアプサラとほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて戦闘に参加させない様に育てた分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    ウザい存在感をかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    戦いよりワッハッハを目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎるキャラ
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとヴォルテールより弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただのスナドラ要員なもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのデニムは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',

34 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 01:49:36 ID:iSNRLdxq0
人生捨てたい奴にお勧め 神竜騎士団

・クレリックなら大丈夫だろうと思って仲間になったら同じようなクレリックと延々とレベル上げをやらされた
・死者の宮殿一階でペイトンが頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみるとヴォルテールが転がっていた
・説得で仲間になった、というか仲間になった後から身ぐるみを強奪して除名する
・魔獣の宿舎が襲撃され、メスも「オスも」全員オークションで食い物にされた
・入団から10日の間に無理矢理殺されてリッチにさせられた
・2軍ベンチの1/3がスナドラ要員。しかも新規登録で自由に名前を付けられるから「新米ユニットほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって仲間になったナイトが5分後剣になって戻ってきた
・「LVが高ければこき使われる筈がない」と手ぶらで出て行ったユニットが石化にされてタコ殴りにされて戻ってきた
・仲間になってから一ヶ月は死ぬ確率が150%。一度死んでネクロリンカされる確率が50%の意味
・神竜騎士団における殺人事件の死亡者は1日平均120人、うち約100人が2軍ベンチ。


35 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 01:59:59 ID:iSNRLdxq0
34 :名無しのソルジャーさん [sage] :神竜の月/30 04:43:22 ID:TogaIdORain

なんか会ったばかりの娘に
    幼なじみで額の傷の責任取ってくださいって言われたんだけど

35 :名無しのソルジャーさん [sage] :神竜の月/30 06:54:26 ID:vaISuDekoHiro

>>34 
それなんてエロゲ?

36 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 02:05:37 ID:j9UaT7moO
>>35
うは
ヴァイス エロゲやるんだw

37 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 02:11:33 ID:iSNRLdxq0
*************【 急 募!! 】*************
仕事内容 : ネタ職人(主にTOガイドラインにネタを投下するお仕事、軽作業です)
期   間 : 随時募集 
勤 務 地 : ハイム
給   与 : 応 談 (結果に応じてボーナスあり)
採用条件 : TOの経験者歓迎
        年齢10〜100歳まで。
        
        ※ スレが過疎っているので沢山の職人を募集しますP お友達一緒の申し込み歓迎P

申込み先 :  ガイドライン板(TOガイドラインスレ)


38 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 02:11:47 ID:KhhUsdzu0
ヴァイスでこひろ

39 :ヴォルテール:2006/07/30(日) 04:58:30 ID:c0yGEe5SO
お前が私の本体だ
お前は誰よりも強い
お前は剣の達人だ

40 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 05:40:51 ID:uZQKVAca0
夏厨増加に伴い職人がネタ投下を自粛してるなんて思いたくないから

41 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 10:36:04 ID:yX7/F5B+O
職人は貴様のことが嫌いなのさ。
貴様のようにネタを落とさず、きれいごとばかりを語り、美味しいところだけを盗む…。
ネタの投下は他人まかせで、ツマンネや夏ですねをちらつかせる…。
それが貴様だ。

42 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 11:52:51 ID:XQ3IDMnA0
ありがちな死亡フラグ

ダッサ
「それじゃあ、行ってくるぞ。

ヴェドレ
「たんまり儲けて来るんだよ。あんた。

ダッサ
「なぁ、ヴェドレ・・・。この仕事が終わったら海賊やめようと思うんだ。
 ほら、オレも親父になるわけだしさ。

ヴェドレ
「あんた…。

ダッサ
「この仕事で5000ゴートも手に入るし、食うには困らねぇよ。

ヴェドレ
「…あんた、気をつけるんだよ。

ダッサ
「あぁ、行ってくる。

43 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 12:44:32 ID:mSRNS43U0
ヴェルドレが正しくてヴェドレが間違いとは、指摘はしたくない。
だけど、誰も>>42を責めることはできないはずだ。
人は皆、過ちを犯し続ける悲しい生き物なのだから・・・。

44 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 16:26:27 ID:w72qGl3IO
何だ、故意に変えてるんじゃないのか。
それを言ったらダッサだって……ッ!

45 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 17:05:30 ID:W7GaO3w60
ダッサー


46 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 17:41:17 ID:c2itboUi0
ダッサーにはこういう使い方もあるんです!

47 :水先案名無い人:2006/07/30(日) 22:46:23 ID:XQ3IDMnA0
ウァイス
「…バカだなぁ。名前が間違えだらけでも
 ネタの内容なんか同じじゃねえか。
「何文字間違えたって、ゲームのキャラなんだから
 誰もとがめやしないさ。それどころか
 その間違えがネタなるなら喜んで改名するさッ。

48 :水先案名無い人:2006/07/31(月) 03:54:19 ID:ficwORCa0
暗黒職人>>42
「言葉には気をつけていただきたい!
 あなた方が私の言うとおりにしていればこのような事態にはならなかったのですぞ!
 名前の件にしてもそうです。速やかに名前の間違いをスルーしていれば民衆の煽りを抑えることもできたはず!

>>43-46
「そ、それが貴様の言い分かッ!!


49 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 07:52:06 ID:DrlUUEsnO
もう職人がいないなんて割りきりたくないから

50 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 08:10:10 ID:9hILmMML0
デニム「サンダーフレア!サンダーフレア!サンダーフレア!サンダーバードP」
ヴォルテール「ぐわぁぁぁP ……はぁ、はぁ、もう終わりだろう……!」
デニム「すぅ〜」
ヴォルテール「野郎……息継ぎしてやがる……」
デニム「サンダーフレア!サンダーバード!サンダーフレア!サンダーバードP」
ヴォルテール「ぐぉぉぉぉぉぉぉぉP ……はぁ、はぁ、さすがにもうこれ以上は……P」
デニム「ごくごくごくッ!!」
ヴォルテール「野郎……マジックペーストを飲んで……」
デニム「サンダーバード!サンダーバード!サンダーバード!エアリアルクレイP」
ヴォルテール「うぎゃあああああああああああああああああPPP」

デニム「さあ、ペイトン……スナドラを使え……」


51 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 12:15:22 ID:4Q8LhD0nO
サラ「ヴォルテールはもうだめね。死にはしないだろうけど」

アプサラ「もう少しネクロリンカで遊べると思ったのにな」

52 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 12:40:26 ID:wFr/PXgH0
>>50
彼の顔を見た者は、口を揃えてこう言う。
「まるで伝説のオウガのようだ・・・…」

53 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 19:25:28 ID:Sh3yNpT00
思い通りに行かないのが世の中なんて割り切りたくないし

54 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 22:38:40 ID:yC5eX+gY0
暗黒放送局TBS
「よもや、八百長をかぎつけられるとは思わなかったぞ。

暗黒代理店デンツウ
「誰かがネットに情報を流したのでは?



55 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 22:39:36 ID:dPdKem+m0
ランダエタ
「会見での借りを返させてもらいましょうか。

亀田
「ベビーごときがが何を言う!
 おまえのようにひ弱な色男はさっさとグローブを棄てて、女でも口説いていりゃあイイんだッ!

ランダエタ
「いらぬ心配です。私の心配よりご自分の身を案ずるべきだ・・・。
 でないと、あの世で女性を口説くことすらできぬ顔になりますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

亀田
「む・・・・・・、このオレがプレッシャーをかけられるとはッ!
 ・・・・・・言い訳は立つか。

ジャッジ1
「まぁ残念だがこれは亀田の負けだな」 
ジャッジ2
「3−0で亀田負けじゃかっこつかないニダ」
ジャッジ3
「3−0で亀田負けじゃかっこつかないだろ」

ランダエタ&亀田&ジャッジ一同
「・・・・・。え!?

56 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 22:49:36 ID:cpAEYih/0
いかがですか、この判定は? くくくくく…。
『勝利』のみなら金に頼ればこのとおり実現可能なのです。
ただ、残念なことに『八百長疑惑』が浮かびますがねぇ。くくくくく…。
いずれ、また試合しましょう。それでは…。

57 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 22:54:31 ID:dPdKem+m0
TBS&協栄
「…従ってくれるな? こうしなければ
 君に明日はないッ!

ジャッジ
「 rァ …わかっています。
    馬鹿なことはやめるんだッ!

58 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 23:05:28 ID:2vAYSuORO
Chapter-3
すくいきれないジャッジ

59 :水先案名無い人:2006/08/02(水) 23:07:27 ID:yC5eX+gY0
デンツウ
「八百長がばれるかもしれない。それほどにランダエダは強い!
 亀田に判定を出すことを無理強いはしない。死にたくない者は遠慮なくここを立ち去るがいい!

デンツウ
「いいんだぞ、無理をするな!



デンツウ
「そうか…。それでこそ、誇り無き審判団の一員だ。
よし、ここを亀田を死守するッ! ジャパンマネーの力を見せてやれッ!



デンツウ<死亡時>
「ジャパンマネーに栄光あれ……。


60 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 00:33:25 ID:EP4TtRYV0
亀田興毅勝利に関する知らせは瞬く間に広がり、多くの日本人を驚愕させた。
ベネズエラの対戦者が普通に強かったことや、
TBSが信用するに足らない局であったこと、
亀田寄りのはずの畑山が負け戦コメントをしていたこともそうだが
何よりもどうみても敗北という判定が覆されたことにある。
人々は永く続く電通主導の作られた人気に疲れ果てており、民を導く正統のヒーローを渇望していた。
亀田の勝利は作られた偶像の再来に他ならなかった。
TBSはボクシングファン(笑)の代表として亀田をWBAライトフライ級の正式な王位継承者と
認め、チャンピオン空位に端を発した試合の終結を宣言した。
TBSはこうした行為によって、これまでの争いをインチキやパフォーマンスではなく
ベルトを欲したストイックなボクサー達のフェアな試合と位置づけ、世界的な立場から八百長自体を否定したのである。
しかし、こうした主張を受け入れ、支持したのは一部の特権階級と財をなした富裕層のみで、
各地に広がっているガチ主義を封じ込めるだけの力はなかった。
亀田問題は、もはや八百長議論などではなく支配する側とされる側の対立、
言い換えるなら束縛を逃れ自由を得るための戦いとその姿を変えていたのである・・・。


61 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 01:04:57 ID:nooe0WkL0
場外の声
『また暴動が発・・・・・・・・・中隊は・・・通りへ急げ・・・。』

暗黒企業TBS
「聞こえるか?伝説のボクサーよ。

元王者グシケン
「・・・カメダ人気が崩壊するのも時間の問題だな。

暗黒企業TBS
「我がTBSにとってカメダ家の行く末など些細な問題にすぎん。
 それを知らぬわけではあるまい?

元王者グシケン
「・・・・・・・・・。

場外の声
『だめだ、タケハラ・・・援護を要請するんだ・・・。我々だけでは・・・動を抑え・・・きない・・・。』

元王者グシケン
「・・・日増しに高まる民衆の不満を抑えきれないようだな・・・?

62 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 01:09:15 ID:nooe0WkL0
暗黒企業TBS
「所詮、オオサカ人は我々とは違い劣等民族だからな。彼らには少々荷が重すぎたということだ。

元王者グシケン
「金で試合結果を操作する、そうしたTBSとキョウエイのやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?

暗黒企業TBS
「操作した覚えなどないな。彼らは金で買収されることを望んだのだ。

元王者グシケン
「望んだだと?

暗黒企業TBS
「そうだ。・・・世の中を見渡してみろ。どれだけの人間がなけなしのファイトマネーで生活を維持していけるというのだ?自らの拳を信じ、リスクを背負い、そして自分の足だけで歩いていく・・・。
 そんなボクサーがどれだけこの世の中にいるというのだ?

元王者グシケン
「・・・・・・・・・。

63 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 01:50:32 ID:g+EqWeYm0
クソワロタ
お前ら仕事速すぎw

64 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 07:07:26 ID:aW3kA8NFO
>>62
亀田って東京出身やなかったっけ?

65 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 15:37:08 ID:EAJ7TqggO
「それはそうと デニム様  例の物 仕上がっております」

「ほう 見せてくれ」

「今 おとどけしようと思っておりましたが…」  ゴトッ   ガパン

  !   はは… これは…

「対死者宮用片手剣 「ヴォルテール」
今までのレッドドラゴン製ではなく 初の人間製です
軽量 高攻撃力 もはや人類では扱えない代物です」

「スナップドラゴン剣 ヴォルテール」  チキッ

「属性は?」
            「デニム様に一致 炎属性」

「竜殺効果は?」
            「ヴォルテールはドラグーンになれません」

「ドーピングは? アイテムか? カードか?」
            「ネクロリンカ済み フルカンストでございます」

「パーフェクトだ サラ」    「感謝の極み」


「これならばガーディアンすらも倒しきれるだろう」

66 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 15:49:37 ID:TaNdG5ET0
元ネタ何?

67 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 16:16:05 ID:7ijIFNIh0
へるしんぐ

68 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 17:00:33 ID:9KfCoBN70
「ほ―――ッ」 スゴイんですかソレ

「ハボリム殿、あなたの武器も新しくさせました」

「え!?」

よっ ガチャ

ズハッ
「地属性補助用『魔法(マジック)』『ペトロクラウド』
装備は2種、黒の魔道衣及びワープシューズ!!
ボスユニットを除く全ての地上・航空ユニットを無力化出来ます」

「な な なんじゃこりゃあ あ あ!」


つかネクロリンカ使えばドラクーンにもできるけどな

69 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 19:35:46 ID:EAJ7TqggO
>>68
書いたあとで気づいた。
転生したらランダムでアラインメント変わるんだったな

70 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 19:59:45 ID:g+EqWeYm0
火属性のデニム様なんて負け組じゃないか

71 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 20:10:43 ID:3Q2cnf3CO
つ(二6デフゾショネル

72 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 22:10:56 ID:dx9g0SZhO
でしょでしょネル

73 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 22:21:30 ID:7ijIFNIh0
>>72が自分の書き込みを後悔したのは、それから2秒後のことだった・・・

74 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 22:46:06 ID:FyvBOmwz0
火しか使ったことがないおれに対する侮辱

75 :水先案名無い人:2006/08/03(木) 23:57:26 ID:50NBs8fBO
炎属性不遇は、主人公=炎属性 という中坊的嗜好に対する
制作サイドからの現実を知らないただの子供宣言

76 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 00:34:46 ID:Th8k4Vj/O
勝手なイメージ

炎 旧ジャンプ的 熱血
水 冷徹 一匹狼
風 クール 風の勇者的
地 慈愛 包容

闇 残虐 非道
光 ヒロイン系 発酵


77 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 01:08:12 ID:u6RIiqXn0
>>76
それなんて劣化の炎?

78 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 04:18:15 ID:i0v0nCjjO
炎:熱血 責任感が強い 我が道を行く キレる
水:冷静 真面目 計算高い 執念深い 鬱
風:自由奔放 豪放 マイペース
大地:真面目 頑固 包容力 ハメを外して暴走
光:秩序 束縛 責任
闇:自由 混沌

姉さんは炎や水のイメージが強い

79 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 04:37:14 ID:ai+69KK30
>水:計算高い 執念深い 鬱

おりヴぃあのことかー!?

80 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 05:58:48 ID:sgzf0dTPO
>>78
微妙に四姉妹に一致してるな

81 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 08:07:59 ID:i0v0nCjjO
>>80
まあそいつらを意識したからな。
他にはオリアス、ジュヌーン、ザパン、エレノア、レクトール、イナンナなど。
しかしシビュラだけはどうにも説明が付かねえ

82 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 09:04:34 ID:shZiPah50
監禁男が逮捕されて車に乗り込むところを見た。
「……プレザンス?」

83 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 09:35:15 ID:u6RIiqXn0
デニム(苦):
自分たちのしようとした事がわかっているのか?
町への一撃は 多くの無関係な人々をまきぞえにする事になる
これでは たとえこの戦争が終わったとしても・・・

解放軍兵士:
ククク・・・
きさま わかっておらんようだな!
わが軍の勝利とは 戦争を終結させる事ではない!
町民を虐殺し 戦場を拡大する事なのだよ!

デニム(叫):
な・・・なんだと!

解放軍兵士(叫):
虐殺に反対した罪は大きい!
これは きさまの命であがなってもらうぞ!


84 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 11:47:02 ID:T0lFTlNa0
ネガティブに見た場合

炎:自己中
水:ドロドロ
風:やる気なし
大地:地味
光:痛い人
闇:もっと痛い人

85 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 12:17:27 ID:Gt2a44qM0
>>84
プレザンス&バイアン「地味っていうな!」

86 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 14:08:55 ID:K5/WZ58d0
暗黒オヤジシロウ「よもや、12ラウンドまで長引くとは思わなかったぞ。

暗黒拳闘士コウキ「ランダエタが約束を破ったのでは?

暗黒オヤジシロウ「買収額に不満が・・・・・・? ・・・・・・よくよく強欲者だな。

暗黒拳闘士コウキ「どちらにしても都合がよい。実力で決着をつけてやる!

暗黒オヤジシロウ「おのれの力を過信するな! 足元がフラついているぞ、コウキ!

暗黒拳闘士コウキ「・・・このオレの力を信用できないのか?

暗黒オヤジシロウ「BABYだと思ってナメてかかると痛い目にあうと言っている!

暗黒拳闘士コウキ「いずれにせよ、ゴングが鳴れば戦うことにはなる!

暗黒オヤジシロウ「・・・・・・・・・。

暗黒拳闘士コウキ「オヤジ、あんた、まさかジャッジを買収するつもりじゃ・・・・・・?

暗黒オヤジシロウ「状況に応じてジャッジを買収し、なんとしても勝利せよとの命令が出ている・・・。

暗黒拳闘士コウキ「なんだと!

暗黒オヤジシロウ「TBSのご命令なのだ・・・。無視するわけにはいかん! それに・・・。

暗黒拳闘士コウキ「まだ敗れたわけではない! こんな戦いでベルトをもらえるものかッ!!

87 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 20:31:37 ID:x+oftZzl0
─────────────‐
━━━mm━━━━━━━━━
 ||| lll | |    人  ガラッ
     | |   (__)   ||| ________
  |||  | | (____)   /
     \\( ・∀・ ) < おやじ!冷やしうんこ下痢だくで!
      \     \ \
||| ガラッ  )    ト、ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |||   /     ( | | |||
━━━━━━━━━mm━━━
─────────────‐

88 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 22:46:15 ID:NwGyxihD0
暗黒オヤジシロウ
 「山口組の伝説を知っていよう。
暗黒拳闘士コウキ
 「山口組の伝説・・・?戦後の時代に起こったといわれる役人とヤクザの戦いのことか?
暗黒オヤジシロウ
 「そうだ。かつて、日本の覇権をめぐり検察とヤクザが、それぞれ政治家と金を味方につけて争った戦いのことだ。結末を知っているか?
暗黒拳闘士コウキ
 「・・・僕たちが勝利し、山口組組長は府中刑務所へ去っていった・・・。子供でも知っているおとぎ話だ!
暗黒オヤジシロウ
 「フハハハハハ。
暗黒拳闘士コウキ
 「何がおかしい!
暗黒オヤジシロウ
 「それが真実だとしたらどうだ?
暗黒拳闘士コウキ
 「真実?
暗黒オヤジシロウ
 「我々が立っている場所こそ府中刑務所への扉、カオスゲート!!
暗黒拳闘士コウキ
 「!!
暗黒任侠ハナサブゴロウ
 「どうやら、カオスゲートが動き出したようだな。
暗黒オヤジシロウ
 「さて、組長の下へ行き、お前を使って稼いだ金を献上して究極の力とやらを手に入れるとするか!
暗黒拳闘士コウキ
 「そうはさせるかッ!!
暗黒オヤジシロウ
 「わかっているさ。頂上へ行くのは俺たちだけでいい。利用価値が無くなったお前はここで死ねッ!!


89 :水先案名無い人:2006/08/04(金) 23:05:45 ID:NwGyxihD0
×ハナサブゴロウ→○ハナブサゴロウ

90 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 06:55:57 ID:ofiISATf0
T豚S幹部
  「よもや、八百長をかぎつけられるとは思わなかったぞ。
T豚Sスポーツ局員
  「誰かが週刊誌に情報を流したのでは?
T豚S幹部
  「テレビ朝日か・・・・・・? ・・・・・・よくよく嫌われたものだな。
T豚Sスポーツ局員
  「どちらにしても都合がよい。八百長三階級制覇で超高視聴率を叩き出す!
T豚S幹部
  「おのれの力を過信するな! 以前のファン共とは違うぞ!
T豚Sスポーツ局員
  「・・・マスコミの力を信用できないのか?
T豚S幹部
  「衆愚だと思ってナメてかかると痛い目にあうと言っている!
T豚Sスポーツ局員
  「いずれにせよ、奴等を操ることにはなる!
T豚S幹部
  「・・・・・・・・・。
T豚Sスポーツ局員
  「幹部、あんた、まさか亀田兄弟から撤退するつもりじゃ・・・・・・?
T豚S幹部
  「状況に応じて作戦を中止し、撤退せよとの命令が出ている・・・。
T豚Sスポーツ局員
  「なんだと!
T豚S幹部
  「社長のご命令なのだ・・・。無視するわけにはいかん! それに・・・。
T豚Sスポーツ局員
  「まだ亀田は敗れたわけではない! 視聴率50%越えも果たせずやめられるものかッ!!

91 :1/5:2006/08/05(土) 11:10:48 ID:no0mC+E60
聖地アキハバラでのメイド喫茶ブーム以後、行方不明だった有限会社ゼノビア無線の聖騎士ランスロット(40歳)はアキハバラの1Rアパートの一室に引きこもっていた。
近年のメイド萌えの氾濫でやつれた聖騎士の前に、メイド喫茶グループ『ロスローリアン』の会長、暗黒騎士ランスロット(39歳)が姿を現した。

†暗黒騎士ランスロット†
「ふむ・・・。生きているのが不思議なほどだな・・・。下がれ!

場外の声
『また路上ライブが始・・・・・・・・・カメラは・・・通りへ急げ・・・。』

†暗黒騎士ランスロット†
「聞こえるか?ゼノビアの聖騎士よ。

"聖騎士"ランスロット
「・・・アキバのメイド喫茶ブームが飽きられるのも時間の問題だな。

†暗黒騎士ランスロット†
「我がメイド喫茶グループにとってアキハバラの覇権など些細な問題にすぎん。
 それを知らぬわけではあるまい?

"聖騎士"ランスロット
「・・・・・・・・・。

場外の声
『だめですぅ、ロスローリ・・・増員か転属をお願いしてくださいですぅ・・・。私たちだけじゃ・・・こんなご主人様に・・・耐えられなぃ・・・。』

"聖騎士"ランスロット
「・・・日増しに高まる従業員の不満を抑えきれないようだな・・・?

†暗黒騎士ランスロット†
「所詮、バイト女子高生は我々とは違い姿格好だけだからな。彼女らには少々荷が重すぎたということだ。

92 :2/5:2006/08/05(土) 11:14:59 ID:no0mC+E60
"聖騎士"ランスロット
「服装と安易な媚びで人を惹き付ける、そうしたメイド喫茶のやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?

†暗黒騎士ランスロット†
「惹き付けた覚えなどないな。彼らはメイドに萌えさせてもらうことを望んだのだ。

"聖騎士"ランスロット
「望んだだと?

†暗黒騎士ランスロット†
「そうだ。・・・世の中を見渡してみろ。どれだけの人間が自分だけの確固たる趣味を持っているというのだ?自らの生活を維持し、リスクを背負い、その上で自分の趣味を深めていく・・・。
 そんな奴がどれだけこの世の中にいるというのだ?

"聖騎士"ランスロット
「・・・・・・・・・。

†暗黒騎士ランスロット†
「・・・貴公らの地道な布教活動を思い出してみよ。貴公らが同人誌やサイトを作り、非エロでまっとうなメイドへの想いを伝えようとしたヲタクどもはどうだ?
 メイド喫茶に通いながら、家ではエロ同人やエロゲ、AVでアレすることしか考えていなかったのではないか?

"聖騎士"ランスロット
「彼らは萌えの流行に乗るだけで精一杯だったのだ・・・。

†暗黒騎士ランスロット†
「いや、違う。マスコミに踊らされされているほうが楽なのだ。消費者だから不平を言うのではない。
 不満をこぼしたいからこそ消費者の立場に身を置くのだ。彼らは望んで『消費者』になるのだよ。

"聖騎士"ランスロット
「ばかな・・・。人にはメイドさんという至高の存在に自分の人生を捧げる権利がある。自由があるのだ!

93 :3/5:2006/08/05(土) 11:17:07 ID:no0mC+E60
†暗黒騎士ランスロット†
「わからぬか!マニアックな趣味とは誰かに認めてもらうものではない。
 自分ひとりで耽溺するものだ。しかし消費者は自分以外に理解を求める。
 自分だけでは不安なくせに権利だけは主張する。
 メイド喫茶の開店を今か、今かと待っているくせに、自分が屋敷を構えメイドに『ご主人様』と呼ばれるにふさわしい人間になろうとはしない。
 それが消費者だっ!

"聖騎士"ランスロット
「人はそこまで怠惰な動物じゃない。ただ、我々ほど本物志向じゃないだけだ。

†暗黒騎士ランスロット†
「・・・聖騎士よ、貴公は純粋すぎる。消費者に自分の夢を求めてはならない。経営者は与えるだけでよい。

"聖騎士"ランスロット
「何を与えるというのだ?

†暗黒騎士ランスロット†
「メイド服を着たウェイトレスに『ご主人様・お嬢様』と呼んでもらえるという特権をだっ!

"聖騎士"ランスロット
「ばかなことを!

†暗黒騎士ランスロット†
「人は生まれながらにして深い業を背負った生き物だ。
 メイドにかしずかれるという快楽の為にウェイトレスの営業スマイルに平気で萌える・・・。
 よりメイドのいる生活を望み、そのためなら格好だけのエセメイドだってかまわない。
 しかし、そうした者でも量産され陳腐化したメイド萌えを感じることはできる。彼らは思う・・・、これは自分のせいじゃない。
 世の中のせいだ、と。
 ならば、我々が乱れた世を正そうではないか。いたるところにメイドのいる世界にしてやろう。
 メイド萌えをむさぼることしかできぬ愚民にはふさわしい役目を与えてやろう。
 すべては我々が管理するのだ!

94 :4/5:2006/08/05(土) 11:19:33 ID:no0mC+E60
"聖騎士"ランスロット
「様々な業種の従業員をなんちゃってメイドさんに置き換えていくことが管理なのか!

†暗黒騎士ランスロット†
「メイドに置き換えるのではない。
 我々はメイド喫茶ブームに誘導されたこの世界に様々な店舗を用意しようとしているにすぎん。
 他の属性に流行が移る前にメイド萌えを一般化せねばならぬのだ!

"聖騎士"ランスロット
「身体に自浄作用が備わっているように心からメイドさんを愛そうという熱いパトスはある!

†暗黒騎士ランスロット†
「それを待つというのか?ふふふ・・・貴公は消費者という人種を信用しすぎている。
 消費者はより流行っている方へ、よりメジャーなほうへ身を寄せるものだ。
 そのためなら身を売ることもできる・・・。カチュア!

"聖騎士"ランスロット
「カ、カチュア・・・!なぜ、君がカチューシャやエプロンドレスを・・・?

†暗黒騎士ランスロット†
「紹介しよう、聖騎士殿。彼女こそ“アキバ系”アイドルにしてメイド喫茶グループ男性向け部門の正式な代表者、
 ベルサリアメイド長だ!!

"聖騎士"ランスロット
「!!

†暗黒騎士ランスロット†
「貴公の指摘したとおり、アキハバラはもうおしまいだ。
 しかし、彼女が露出度の高い衣装を着てメイド萌えをアピールする限りニッポンのヲタクはメイド喫茶の客となろう。

"聖騎士"ランスロット
「カチュア・・・、その短いスカートは・・・、開いた胸元はいったい?

95 :5/5:2006/08/05(土) 11:22:06 ID:no0mC+E60
ミ☆癒しの聖天使猫姫カチュアミ☆
「私はデニムを愛していたわ。たった一人の義弟だもの。当然よね。
 でも姉萌えじゃなかった・・・。そして、私を見捨てた・・・。養ってもらえないなら、いっそ・・・。

"聖騎士"ランスロット
「カチュア!!

†暗黒騎士ランスロット†
「私にメイドさんのなんたるかを一から百まで教えてくれた男と別れるのは惜しいが、これ以上、敗北者を痛めつけるつもりはないのでね。
 失礼させてもらうよ。

"聖騎士"ランスロット
「ま、待てっ!!

†暗黒騎士ランスロット†
「さらばだ、ゼノビアの聖騎士よ。

96 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 12:16:43 ID:wGMhYQpD0
>>91ー95
何故か知らんが、感動した。GJ

97 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 12:20:39 ID:rs+ujE9i0
>>91-95
テラワロスwww


98 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 12:23:02 ID:Hhfit2Uo0
こんなもん5レスも書いてアホかお前は!wワロタ

99 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 12:47:26 ID:ehWEM6eMO
長っ!!!!でも乙
生粋のメイドヲタだな〜凄いよw

100 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 12:54:40 ID:vODzdVJ20
カチュア、養ってもらいたいだけかよw

101 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 18:30:19 ID:qfvdAmkw0
聖騎士の方が先にメイド萌えだったとか何かもう

102 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 19:39:51 ID:kwvexZXC0
父四郎「試合は見せてもらった。 やはりKOは難しかったようだな。

父四郎レオナール「いや、気にしなくていい。こうなることはわかっていたんだ…。

「よく聞いてくれ…。これから審判の皆さんを一人残らず食事にお連れするんだ。

ボクサー興毅「!!

父四郎「こうなることを予想されていた会長様のご命令なんだ。

ボクサー興毅「どうして? いったい、どうしてッ?何故なんだッ、理由を教えてくれッ!!

父四郎「会長様はこう申されていた…。


--------------------------------------------------------------------------------
協栄ジム金平会長『…亀田の息子がすんなりと勝つなら何も問題はない。

『しかしあの子どもは試合したとて、ベルトのために命を投げ出したりはせんよ。

『試合後、おまえは審判の皆さんのお友達を装い、食事にご招待するのだ。


103 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 19:43:05 ID:kwvexZXC0
父四郎
『な、なんですとッ!審判を買収せよとご命令になるのかッ

協栄ジム金平会長
『落ちつけ、四郎。おまえは頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、K1やprideとの戦いに勝つには、これまで以上に我々、ボクシング界の団結が必要なのだ。
『サッカーや女子バレーが敗北したとあれば、他のスポーツにいるアスリートは否応もなく世界に勝たざるを得まい。

父四郎『し、しかし…

協栄ジム金平会長『それに、勝利の快挙をTV局のプロデューサーが黙ってはおるまいよ。
『いずれにせよ、TBSは放送枠を試合そのものと勝利への軌跡に分散しなければならなくなる。
『そして我々は、ベルトと出演料を得ることができるというわけだ。

父四郎
『しかし、興毅は黙ってはおりますまい…。

協栄ジム金平会長
『そのときは、お前が…。


--------------------------------------------------------------------------------
父四郎
「…従ってくれるな? こうしなければ日本ボクシング界に明日はないッ!

!シナリオ分岐

<選択1>…わかっています。 (接待に加担)
→Lルート 誰も経費で落とすことができない


104 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 19:53:48 ID:wGMhYQpD0
カメダのアラインメントはLで決定されたようです
ヴァイスっぽいLだな・・・…

105 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 21:01:49 ID:JbsVCxQ30
>>91-95
テラワロスwww
> 「わからぬか!マニアックな趣味とは誰かに認めてもらうものではない。
>  自分ひとりで耽溺するものだ。しかし消費者は自分以外に理解を求める。
>  自分だけでは不安なくせに権利だけは主張する。
>  メイド喫茶の開店を今か、今かと待っているくせに、自分が屋敷を構えメイドに『ご主人様』と呼ばれるにふさわしい人間になろうとはしない。
>  それが消費者だっ!

おもわず納得してしまった。
本物志向≠ネ聖騎士ワロスw

106 :水先案名無い人:2006/08/05(土) 22:19:47 ID:9nuvuAUS0
カチュアの名前で吹いたわwww

107 :水先案名無い人:2006/08/06(日) 00:59:54 ID:8cvmg9hg0
>>103
ちょっと待て、試合後なら買収しても意味ねーだろwwww

108 :水先案名無い人:2006/08/06(日) 08:31:38 ID:8BmoM69IO
カチュアの肩書きの元ネタがわからん

109 :水先案名無い人:2006/08/06(日) 12:21:02 ID:YozXNP6n0
オンラインゲームでよくある厨ハンドルじゃね?

110 :水先案名無い人:2006/08/06(日) 22:14:18 ID:A3PvLSXW0


111 :水先案名無い人:2006/08/06(日) 22:19:35 ID:ANj+b9rB0
ミ☆で流れ星を表す。虎眼流星流れ(流れ星ともいう)とかじゃないぞ。

112 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 12:54:38 ID:jpHWBbxk0
暗黒流れ星

113 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 15:25:22 ID:T7xeo+ES0
暗黒放送局TBS
「ふむ・・・。生きているのが不思議なほどだな・・・。下がれ!

場外の声
『またクレームが発・・・・・・・・・部は・・・電話へ急げ・・・。』

暗黒放送局TBS
「聞こえるか?ベネズエラの武道家よ。

公放送局NHK
「・・・貴公らが潰れるのも時間の問題だな。

暗黒放送局TBS
「我がTBSにとってユーザのクレームなど些細な問題にすぎん。
 それを知らぬわけではあるまい?

公放送局NHK
「・・・・・・・・・。

114 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 15:30:20 ID:T7xeo+ES0

場外の声
『だめだ、山口・・・援護を要請するんだ・・・。我々だけでは・・・レームを抑え・・・きない・・・。』

公放送局NHK
「・・・日増しに高まる民衆の不満を抑えきれないようだな・・・?

暗黒放送局TBS
「所詮、民間人は我々とは違い劣等民族だからな。彼らには少々荷が重すぎたということだ。

公放送局NHK
「権力で人を縛り付ける、そうしたTBSのやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?

暗黒放送局TBS
「縛り付けた覚えなどないな。彼らは情報で支配されることを望んだのだ。

公放送局NHK
「望んだだと?

暗黒放送局TBS
「そうだ。・・・世の中を見渡してみろ。どれだけの人間が自分だけの判断で情報を集めるというのだ?自らの手を汚し、リスクを背負い、そして自分の目だけ探していく・・・。
 そんな奴がどれだけこの世の中にいるというのだ?

公放送局NHK
「・・・・・・・・・。


115 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 15:42:17 ID:T7xeo+ES0
暗黒騎士ランスロット
「・・・貴公らの放送を思い出してみよ。貴公らが血を流し、命を懸けて報道した結果はどうだ?
 自分の身を安全な場所におきながら勝手なことばかり言っていたのではないのか?

公放送局NHK
「彼らは自分の生活を維持するだけで精一杯だったのだ・・・。

暗黒放送局TBS
「いや、違う。顧客でいるほうが楽なのだ。内容が不十分だから受信料を払わないのではない。
 受信料を払いたくないからこそNHKを受信するのだ。彼らは望んで『滞納者』になるのだよ。

公放送局NHK
「ばかな・・・。人には正しい報道を視聴する権利がある。自由があるのだ!

暗黒放送局TBS
「わからぬか!本当の情報とは誰かに与えてもらうものではない。
 自分で勝ち取るものだ。しかし民は自分以外にそれを求める。
 自分では何もしないくせに権利だけは主張する。
 報道者の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその報道者になろうとはしない。
 それが民だっ!

116 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 20:59:25 ID:pWTwIKtA0
どのキャラの言葉やどのシーンが改変によく使われるか調べようと思ったが・・・
眠いッ、やっぱりこんなものはダメだ!おい、>>117ッ! 貴様がやっていろッ!


117 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 21:09:08 ID:8GlrtdNn0
なぜ・・・・・・、住人のために・・・・・・働こうとはせん・・・の・・・だ・・・・・・

118 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 21:35:52 ID:FbxuoRjD0
>>116
やはり夏厨はROMしておけと言うことだな!いくぞ!!

119 :水先案名無い人:2006/08/07(月) 22:29:04 ID:tSNL/FFQ0
白黒ランスとか3→4?の間も多いきがす

120 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 00:07:37 ID:ADjToKR10
この手のネタも結構多いなんて
割り切りたくないから

121 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 11:35:32 ID:oaDhDiOQ0
「これがなんだかわかるか?
 これは『ダース』と呼ばれるハーフ投手でな、ダルビッシュよりすごい威力なんだとよ。

2005夏 ※7回10−4から逆転負け
京西 201 001 062 =12
関西 130 141 000 =10

2006春 ※9回1死から逆転負け
早実 001 010 002 =4
関西 000 000 120 =3

2006夏 ※7回9−4から逆転負け
関西 030 010 501 =10
文星 000 022 034 =11

「くそッ、やっぱりこんなものはダメだ!

122 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 12:50:50 ID:fSjE42ij0
>>121
ダースというより関西の伝統だ
2005春、ダース抜きでもサヨナラ負け

関西 100 010 131 =7
慶応 103 000 301 =8

123 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 17:50:43 ID:EOfpENi30
改変で多いのは
白ランスと黒ランス、ヴァイスとデニム
バルマムッサ虐殺、ヴァイス処刑、「くそっ、こんなものはダメだ」
こんな所か、正確に調べたわけじゃないか

124 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 17:53:43 ID:9wntoyO90
あとは各Chapterのタイトルも簡単でいい分よく使うな

125 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 19:25:09 ID:0PwihL8TO
セリねえ陵辱のくだりも多い気ガス

126 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 20:17:26 ID:uwLWfqh00
僕にヴォルテールを忘れろというのか

127 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 20:58:57 ID:G9D0bHNk0
1行のネタと改変元がTO会話以外のものTOの会話と思われるが出所不明の改変を除外して数えた。
長文から抜き出したものである時は長文のほうに纏めてカウント2レス以上の長編も1とカウント

○2章とChapter-3(540まで)
2章L「バルマムッサの虐殺から3週間 1
4章ブランタ「利用して何が悪い 1
ヴァイス処刑「汝の魂は〜」4
2章Lレオナール公爵暗殺の企て「あとは我々が幕引きをするだけだ 1
3章Cレオナール「二人だけでこの戦いに決着をつけよう 4
4章モルーバ禁呪の謎「何故『禁呪』と呼ばれるか、わかるか?2
1章ヴァイス「…バカだなぁ。戦う意思の無いヤツなんか〜1
3章N4章屍術師ニバス「うーむ、体細胞が崩れ始めていますね〜1
3章Nヴァイス「用済みになったらゴミ箱行きかーッ?1
4章ランスロット「ふむ・・・。生きているのが〜 2
4章デニム「僕一人で、しかも丸腰でいけば〜1
4章バーニシア城中庭ギルダス「どこかで見た顔だな・・・。1
1章ロンウェー「よろしい。では、騎士団の名前をつけよう。1
4章バルバス封印の間「・・・その男は勇猛果敢な戦士でな、1
1章レオナール「よく聞いてくれ…。これから〜6
4章オリビア「・・・貴方の本当の名前はデニム・モウン1
2章Lアロセール「おまえがデニムだなッ 3
4章暗黒騎士バルバス 「・・・おまえにいいものを見せてやろう。 2
3章ハボリム「助けてくれてありがとう 1
2章Cルートラストレオナール「デニム、きみの理想は何だ?2
3章Lオズ「よぉし、この女はおまえたちにくれてやる。好きにしろッ!2
4章海を見つめる男「・・・・・・・・・・・・。1
2章Cヴァイス「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。カチュアは違うッ!1
2章最初騎士レオナール&ロンウェー「なんと、この数で決戦を挑まれると〜1
3章Cザエボス「いずれ民衆は、公爵を見限り、貴様を支持するようになるだろう。1


128 :116:2006/08/08(火) 21:02:04 ID:G9D0bHNk0
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./  ,,ィ――-ヽ   <いいぞ ベイべー!
      l  |:;;__,,,,,,,,_|i      すぐ諦める奴は夏厨だ!!
      l l''/ヽ_,,;,_/l      中途半端に努力した後で諦める奴はよく訓練された夏厨だ!!
      l;゙| |  ,;_,i  |;;|     
     ,r'' ,,/, '~rーj`/,/
   ,/\/::\`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  ホント ガ板は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

129 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 22:10:14 ID:xAwHFlb/O
>127
バルバスの「クソ、やっぱりこんなもの〜」とかもっと無い?前スレからのネタも覚えてるせいか・・・

130 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 23:19:15 ID:G9D0bHNk0
暗黒騎士バルバス
「生意気なガキだ! ・・・>>129にいいものを見せてやろう。
 これがなんだかわかるか?
 これは大雑把に『おまえに』で検索して探したこれの改変レス数でな、3は念入りに『生意気』でも検索して探したんだとよ。

 Chapter-3 2回
 Chapter-4 4回
 Chapter-5 6回
 Chapter-6 10回
 Chapter-7 14回

 初代のスレは自分のギコナビでは見れずIEでhtmlにアクセスしても人大杉なので不明

131 :水先案名無い人:2006/08/08(火) 23:44:34 ID:2GhoWNZFO
無念の>>131
>>100ーッ、出てこーいッ!
 お前のネタをコピペしてやるーッ!

100:水先案名無い人 :2006/08/08(火) 15:58:27 ID:wSjzaluk0 [sage]
親友「クラス何よ?おいらっち流浪の剣士・ウォリアーなんやけど〜wwwwww」
僕「ロードです」
親友「・・・え・・・!?」
僕「君主の意味のロードです。」
親友「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」
僕「どうかしましたか?」
親友「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
僕「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと移動力が高いだけです
  から^^」
親友「ああ・・あ・うんっ・ああ・・・ビクンビクン(髪の毛が抜ける)」
僕「ちなみにバッドエンド確定です。」
親友「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン(射精する)」


騎士>>1
「我々を侮るなッ!
 …まったく困ったやつらだ。


無念の>>131<死亡時>
「…TOスレばんざいッ!

132 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:09:22 ID:CbUyWbSY0
>130
ttp://deaikei.biz/up/up/1488.lzh.html
受信パスはyazz

133 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:17:18 ID:vo1sTA/nO
バルバス「いい「ジュウ」だ、少し借りるぞ」

デニム「すげぇ、あの騎士落ちながら戦ってる」

134 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 03:29:27 ID:DPdbhJ670
カノープス「いい盾だ、少し借りるぞ」

バーニィ@忍者「すげぇ、あの翼人 落としながら戦ってる」

135 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 06:33:16 ID:Le+orqWyO
>>133
30段くらい降りれるバルバスなら落ちながら戦うこともできるかもしれない

136 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 08:57:48 ID:m9Do+g1NO
WTは無情

     ウボァー

137 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 21:03:50 ID:AXLhheEB0
     _   _l l_   _l l_
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   バルタンは飛行がある分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている遊撃の基本ユニット
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対してナイトは見た目なんかはホワイトナイトとほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて避けられない様にAGIが伸びない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    STRとDEXをかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    戦うよりお飾りを目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎるクラス
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとソルジャーより弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのヴォルテールは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \

138 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 00:06:49 ID:hkjUxezI0
Cルートなのに1章からずっとナイトでいたウチのデニムにあやまれっ

139 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 01:40:51 ID:UQCQIxPsO
オレは地獄のテロリスト
昨日は姉さん犯したぜ
明日は親友ほってやる
殺せ 殺せ 殺せ
姉など殺せ
サツガイせよ
サツガイせよ
ヴァレリアを血に染めてやれ
オレには姉さん親友いねぇ
それはオレが殺したから
オレには戦友恋人いねぇ
それはオレが殺したから
サツガイせよ
サツガイせよ

140 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 02:19:41 ID:SLb3dOjo0
>>139
クラウザー乙

141 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 03:07:03 ID:yMTBG0VW0
暗黒騎士バルバス
「生意気なガキだ! ・・・おまえにいいものを見せてやろう。
 これがなんだかわかるか?
 これは『ジュウ』と呼ばれるカラクリ兵器でな、魔法よりすごい威力なんだとよ。

暗黒騎士バルバス
「あ、あれっ……あら……?

デニム
「君のアホ面には心底うんざりさせられる」

142 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 09:45:08 ID:UQCQIxPsO
親戚「武器なによ?おいらっちペニテンスなんやけど〜wwwwww」
俺「ヴォルテールです」
親戚「・・・え・・・!?」
俺「スナップドラゴン剣ヴォルテールです。」
親戚「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(階段を転げ落ちる)」
俺「どうかしましたか?」
親戚「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
俺「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと死者Qに潜っただけです
  から^^」
親戚「ああ・・あ・うんっ・ああ・・・ビクンビクン(エンジェルナイトを漏らす)」
俺「ちなみにネクロリンカで限界まで能力値上げてます。」
親戚「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ウボァー(射精する)」

143 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:30:13 ID:TL3I77guO
>>142
これって元ネタ何?

144 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:54:52 ID:asIKo9zk0
デニムがムスカかよw

145 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 11:43:22 ID:UQCQIxPsO
>>143
早稲田でスレ検索

146 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 13:28:28 ID:XaCqNyiD0
>>144
デニムってカチュアを利用するだけ利用してロードになったんじゃw

147 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 16:10:59 ID:HRCHKglf0
アニヲタ
「スズオキさーんッ!!


orz...

148 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 21:30:02 ID:81U15say0
ガノタ
「ブライトさんが…鈴置氏が亡くなられただと?
 そんなバカな……。

149 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 21:30:45 ID:c+fBHUFK0
>>139
ヴォルテール
「俺は今のプレイヤーに感謝している。
今のプレイヤーでなければ
スナップドラゴン剣になっていたから……」

150 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 21:40:13 ID:czPAfVr70
>>148
ガノタ「お前は嘘つきだッ!!

151 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 21:40:29 ID:39CFfCZyO
騎士ザエボス
「やってくれましたね、ゴリアテのデニムさん…
 よくわたしのガルガスタン王国再興の夢を見事に打ち砕いてくれました…
 ブルタコス、ミュンツァー、ディダーロ、オルゲウ、ジルドアの反応がありませんね…
 あなたたちが殺したんですか?
 どうやったのかは知りませんが、これはちょっと意外でしたよ…
 それにしても、あと一息のところでコリタニ城が陥落してしまうとは…
 バルバトス枢機卿さんには残念でしたが、わたしはもっとでしょうか…

 はじめてですよ…
 このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は……
 まさかこんな結果になろうとは思いませんでした…

 ゆ…
 ゆるさん…

 謀りおったなウォルスタの虫ケラども!!!!!
 じわじわと鞭で打擲してくれる!!!!!
 ひとりたりとも逃がさんぞ覚悟しろ!!!

152 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:13:43 ID:hkjUxezI0
男町ホリアテ

153 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:44:15 ID:SefpJO4+O
>>151元ネタDBフリーザ?

154 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:46:20 ID:BQCgmnnv0
DBじゃぶれよ

155 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 00:53:25 ID:J9OBR1SC0
ヴァイス「カチュア、お前は俺を・・・俺を許してくれるのか?

カチュア「・・・許せるわけないでしょ?
 公爵の言いなりになって虐殺に荷担したどうしようもないクズよ。あなたは。

ヴァイス「・・・・・・。

カチュア「・・・でもね、人は自分の罪を悔い改めることのできる動物よ。
 あのとき、あの方法がベストだと判断したあなたが、私たちよりバカだっただけよ。
 今、あなたがしなきゃならないことはこの戦乱を終わらせるために戦うことだけ。
 それがバルマムッサで死んでいった人々に対するあなたの償いなのよ。

カチュア「じゃあね。いくわよ。

ヴァイス「・・・ありがとう、カチュア。

カチュア
「カン違いしないでよ。許したわけじゃないんだから。


大気に潜みし炎の結晶よ、我に集え・・・、燃え尽きよッ! ストライクノヴァ!


カチュア
「…カン違いしないでよ。許したわけじゃないんだから。

156 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 10:14:24 ID:IyyqUY8rO
あるあるw

157 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 10:46:51 ID:vChDDiG9O
>>155
前置きの台詞はMP回復稼ぎの為かw

158 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 11:13:21 ID:xx9JRk+gO
>>155極悪ワロタw

159 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 12:11:09 ID:6iWR5a1A0
>>156
ねーy……あるあるw

160 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 12:28:42 ID:xkhkbZot0
Tactics Ogre de Endless Battle
タクティクスオウガをモチーフにしたエンドレスバトル(CGIゲーム)。
片手間にできるのでとりあえず登録してみてくれ No.3とNo.3'はどちらかしか登録できないので注意
ttp://dactil.s17.xrea.com/

VIPスレ:みんなでTactics Ogre de Endress Battle やらないか
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155211768/

161 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 09:31:20 ID:tkZx566a0
693 名前:電波が飛んできました[sage] 投稿日:2006/07/21(金) 18:40:14 ID:hCgzBCMG
僕はデニム。
戦乱を終わらせた英雄と呼ばれている。
本来ならすぐにでもゼノビアに行きたかったけど、
姉さんのすすめでヴァレリアが落ち着くまで留まる事にしたのだ。
それはさておき、最近姉さんに無視されている。
一体何故だろうか。
心当たりは……セリエの処女をもらったこと。
シェリーを僕なしで生きていけなくしたこと。
システィーナを開発しまくったこと。
オリビアを朝まで可愛がったこと。
アロセールを調教したこと。
オクシオーヌに唾をつけたこと。
あ、捕虜になった女の子をペットにしたこともあったな。
……どれがばれたのかなあ。

162 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:23:44 ID:1BYOjvrT0
>>161
ヴァイスとズリダチだったからだろうな。

163 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:41:34 ID:s+HMugXe0
男はやっぱセンズリ!

164 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:59:49 ID:Gkna8t+n0
>>162
しかもズリネタがカチュアだったんだな

165 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 00:20:15 ID:zNT6Fzvw0
「ズリダチか、良い名前だ」

166 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 09:06:56 ID:XgSdqgjbO
うえwwwデボネアテラツヨスwwwwww
レッドドラゴンは固いし、やっと始末したと思ったら補充されてるしwww

167 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 09:47:15 ID:qJcCaqnn0
帝国四天王(笑)なめんな

168 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 18:52:53 ID:XNz5AdzTO
町にとどまってザコ敵全滅させようとしてた

169 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 19:11:36 ID:RogosYVq0
リッチテラカオスwwwwww
雑魚もボスも関係なく敵殺しすぎてALIもCHAも0wwwwww

170 :デネブ:2006/08/13(日) 19:17:58 ID:rYVnSHYrO
伝説チラ裏は他でやってねッ(はぁと)

171 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 19:19:21 ID:RogosYVq0
ごめwwwwデネブも間違って処刑しちゃったwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwっうぇw

172 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 21:00:21 ID:ND2wyluq0
『 ファルファデハード 』

竜言語魔法を探す為に死者の宮殿に潜入するファルファデ。
だが、それは解放軍の巧妙な罠だった。

「ファルファデ様の部隊は 私に敗北する為に築いてきたんですものね」
「いつもの力が出せれば…こんなウォルスタ人なんかに…!」
「よかったじゃないですか 不利な初期配置のせいにできて」
「んんんんんんんっ!」
「へへへ おい、ペドロクラウドとスロウムーブを用意しろ。みんなで説得やる」
(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)
「FLFDの生部下ゲ〜ット」
(いけない…!ポイズンハザードがあまりつかえない技だということのを悟られたら…!)
「生ファルファデ様の生ワープを拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに…くやしい…! でも…感じちゃう!」(ビクッビクッ
「おっと、毒カビでダメージをうけてしまったか。甘い痺れがいつまでもとれないだろう?」
「あぁああぁっ!」
「へへへ、見ろよ。とうとうひとりで殴り特攻をはじめやがったぜ」

173 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 18:30:03 ID:fKEH9rPS0
デニム
「姉さんッ!待って、姉さんッ!

カチュア
「私に何か用かしら? 孝行息子さん。

デニム
「…まだ、怒っているのかい?

カチュア
「……用がないなら、行くわよ。

デニム
「父さんの墓参りに行かないって、本気なのかい?

カチュア
「…そうよ。本気よ。あなただけで墓参りに行けばいいわ。デニム

デニム
「姉さんは勝手すぎるよ。自分のことだけ考えるのはやめてよ。

カチュア
「勝手なのはどっちよッ。私の気も知らないでッ!!

デニム
「ね、姉さん……。

カチュア
「…この暑いのに外へ出るのはイヤなのよ。

174 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 18:33:52 ID:fKEH9rPS0
デニム
「父さんの墓を掃除するんじゃなかったの?そのあと仏壇のお供え物をいただくんだろ?

カチュア
「…もう胃袋に入ってしまった食べ物なんてどうでもいいわ。

デニム
「え???

カチュア
「あのお供え物はもう残っていないの。私のおなかの中なのよ…。

デニム
「そ、そんな…、ウソだッ!あれだけの果物や饅頭が残ってないなんて!

カチュア
「ウソじゃないわ。さっき、小腹がすいたので食べてしまったのよ。
「仏壇にお供え物はないのよ!
 この家の中で、残された…お供え物と呼べるのはキュウリの馬とナスの牛だけ!

デニム
「どうしてッ? そんな話を今頃になって、どうして僕に!?

カチュア
「…あなたが昼食を作ってくれないからよ。

175 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 18:37:11 ID:fKEH9rPS0
デニム
「作ってない? 僕はいつも姉さんのソーメンをゆでているじゃないか! これからだって!

カチュア
「ウソよッ! あなたは私より墓参りを選んだわッ!
「自分の理想を実現させるためならあなたは私を見捨てることができる、
 私の昼食のことを忘れることができる…!

デニム
「ね、姉さん……。

カチュア
「たった二人きりの姉弟なのにッ!!

デニム
「姉さんッ!

176 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 19:08:51 ID:9/ChuUSv0
なんかほのぼのしてないかw

177 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 19:28:42 ID:XgVjdVhs0
なんだこの兄弟w

178 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 19:48:41 ID:J4l1SzdT0
「いいかげんにしろっ」って
二人とも小突きたくなるほのぼのさだw

179 :しょうがないのでヴァイスを誘ってみた。:2006/08/14(月) 20:53:15 ID:fKEH9rPS0
デニム
「僕んちの墓まではもうすぐそこだったんだ。それなのにいったいどうして?

ヴァイス
「おまえがそう思っていただけだッ!俺は墓場なんか大ッきらいだ。
「俺はおまえがうらやましかった…。霊から好かれ、霊媒体質の俺と霊感ゼロな一般人のおまえ…。

デニム
「姉さんはきみのことをHやEと同じインチキオカルト野郎だと思っているよ。

ヴァイス
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。真の霊能者は違うッ!
「カチュアが見ているのは食い物だけだ。霊的世界なんかどうでもいいと思ってる。
 わからないのか?カチュアはおまえの親父の墓参りですらきらっていたんだ。
 俺が話しているのは真実だけだッ!

デニム
「まだ真昼間だからいいじゃないか。もう一度墓地に戻ろうッ!

ヴァイス
「ふざけるなッ!おまえのオーラはドドメ色だッ!
「今の俺の視界には悪霊がいる。地縛霊だって、浮遊霊だって俺に憑依しようと狙っている。

デニム
「違うッ!変なテレビの影響を受けすぎだ。よくよく見ればセミの抜け殻でした・・・とかだけだぞ。

ヴァイス
「それはよけいなお世話ってもんさ。俺はおまえみたいな科学万能主義者じゃねぇ。
「ガキの肝試しとは違うんだよ。
 感謝されるべきなのは俺の方さ。スピリチュアルエナジーでお前を守ってやっているんだ、俺がッ!


180 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 20:59:26 ID:fKEH9rPS0
デニム
「…わが父の魂は念仏によって清められ、父の墓を浄化する。

ヴァイス
「やめろーッ! オレを放せーッ!
 頼むーッ、取り憑かないでくれーッ!!

デニム
「祈りなさい。
 そして仏の前にひざまずくのです。

ヴァイス
「ふざけるなーッ! どうして、
 オレがお前んちの墓まいりについて来なきゃいけないんだッ!

デニム
「大いなる父プランシーよ。
 この者のやかましさを許したまえ。

ヴァイス
「頼むよ…、やめてくれーッ!!除霊師を呼んでくれーッ!
「オレはこの人に…、このデニムの命令に従っただけなんだーッ!
「いやだーッ!、取り憑かれたくないーッ!やめてくれーッ!
「助けてくれッ、ガーディアンスピリット!!


ヴァイスが失神したことに気づいたのは、
それから20分後のことだった…

181 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 21:43:44 ID:6TzhR0KzO
お盆ネタ良いwww
>179>180
ヴァイステラーナイトだなw

182 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 21:56:32 ID:BB0cFLjC0
バカスwwwwwwwwwwwww吹いたわwwwwww

183 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 22:31:46 ID:Vvd+UJlwO
怨霊の夏wwww
ヴァレリアの夏w

184 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 22:53:12 ID:DmcoaHZPO
お盆ネタもいいね〜職人乙

185 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 23:20:39 ID:ocu+C0eZO
まだ四十九日もしてないのにッ!

186 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 01:10:07 ID:8UhG/3Ic0
霊さんッ!

187 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 01:26:37 ID:v2XzQ/DrO
このオレがわっはっはさせられるとはッ…!
…言い訳は立つか。

188 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 02:24:19 ID:7iLLrZqSO
>>187
つ<>御影石

189 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 07:32:35 ID:jQgciyiZ0
墓参り行ってるときに思い出したらどうしてくれるwwwwwww

190 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 14:34:23 ID:P7GJndxq0
ドドメ色って、別に汚い色って訳じゃないんだぞ
名前の雰囲気からしてどぎつそうな感じがするけどな

191 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 15:14:43 ID:6TjuMg5Z0
ヴァイスは邪気眼使いか!?

192 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 18:18:32 ID:1QKLfKVhO
ドドメ色ってカチュアのマンコの色だろ

193 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 18:31:03 ID:GEHlxMtS0
熟した桑の実の色だお。

194 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 18:39:20 ID:XvrBToxx0
「土留め色」だ。

195 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:18:19 ID:qPB1Z07S0
デニム
「ふざけるなッ!僕たちが来たのは
 そんな台詞を聞くためじゃない。
「おまえは、このままお墓参りを
 しないつもりなんだなッ!
 ご先祖様の供養は必要ないって言うんだなッ!!

カチュア
「そんなに熱くならないで、デニム。
 これじゃ話したくてもできなくなるわ。

ヴァイス
「お墓参りして何になるというんじゃ。
 お墓参りは供え物目当てのカラスしか生み出さん…。
「わしは今のままでいいんじゃ。
 ここなら日射病になることも
 ないし、甲子園をみるにもこまらん。

デニム
「変質者と変わらない生活なんだぞッ。
 表に出ないかぎりそれは変わらない。
「ご先祖様の供養がしたくないのかッ。
 真人間らしい生活をしたくはないのかッ。
 ウォルスタの誇りはどこへいったんだ!


196 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:23:04 ID:qPB1Z07S0
ヴァイス
「あんたたちが何も言い出さなければ、
 平和な生活が続いたんだよ。
「お盆だかなんだか知らないが、
 ただ、休暇がもらえるだけじゃないか。
 霊能者のあたしには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってた親父は
 1年前の墓参りで母さんの霊に取り憑かれて死んだよ…。
 あたしの親父を返しとくれッ。

ヴァイス
「お願いじゃ、このまま帰ってくれんか。
 わしの心に墓参りをしようという気持ちはおらん。
「それに、おぬしたちは祟られないとでも
 いうのか。英雄だかなんだかしらんが、
 うぬぼれているだけではないのか!

専務レオナール
「遅くなって申し訳ない…。
 ちょっと、こっちへ来てくれないか。

専務レオナール
「話は聞かせてもらった。
 やはり説得は難しいようだな。

専務レオナール
「いや、気にしなくていい。
 こうなることはわかっていたんだ…。

197 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:30:32 ID:qPB1Z07S0
専務レオナール
「よく聞いてくれ…。これから
 ヴァイスを一人残らず殺すんだ。

デニム
「!!

専務レオナール
「こうなることを予想されていた
 社長のご命令なんだ。

デニム
「どうして? いったい、どうしてッ?
 何故なんだッ、理由を教えてくれッ!!

専務レオナール
「社長はこう申されていた…。

--------------------------------------------------------------------------------
ロンウェー社長
『…自称霊能者のヴァイスがすんなりと
 墓参りするなら何も問題はない。
『しかし、あの子どもたちが行ったとて、
 やつは幽霊を怖がり、墓参りのために
 花やお供え物のお菓子を買ったりはせんよ。
『そのとき、おまえはコリタニ神仏商店の店員を
 装い、ヴァイスを一人残らず殺すのだ


198 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:33:23 ID:qPB1Z07S0
専務レオナール
『な、なんですとッ! 我が同胞を
 殺せとご命令になるのかッ

ロンウェー社長
『落ちつけ、レオナール。おまえは
 頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、コリタニ神仏商店とのお盆商戦に
 勝つには、これまで以上に我々、
 アルモリカ仏具店の宣伝が必要なのだ。
『ヴァイスがコリタニの店員によって
 殺されたとあれば、コリタニ神仏商店は国から営業停止命令を受ける。
 他の自治区にいる同胞は否応もなく我々から仏具を買わざるを得まい。

専務レオナール
『し、しかし…


199 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:37:30 ID:qPB1Z07S0
ロンウェー社長
『それに、そうした暴挙をヴァレリアの
 マスコミが黙ってはおるまいよ。
『いずれにせよ、バルバトスは戦力を
 我々とマスコミ対策に
 分散しなければならなくなる。
『そして我々は、勝機と
 コリタニ神仏商店を買収する大義名分を
 得ることができるというわけだ。

専務レオナール
『しかし、彼らは
 黙ってはおりますまい…。

ロンウェー社長
『そのときは、お前が…。

--------------------------------------------------------------------------------
専務レオナール
「…従ってくれるな? こうしなければ
 我が社に明日はないッ!

デニム
「…わかっています。
 お盆のために、ヴァイスを殺りましょう。

200 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 20:04:17 ID:N2FdY073O
>>195-199
来夏は大量のヴァイスが還ってくる盂蘭盆会wwwww

201 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 20:07:26 ID:gdfNbPtj0
>ヴァイスを一人残らず殺すんだ。
何人いるんだヴァイスwwwww

202 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 20:42:26 ID:XvrBToxx0
デニム
「ランスロットさん

聖騎士ランスロット
「やあ、デニムくん。よくここがわかったね。

デニム
「ギルダスさんが、きっと、海の家だろうって。

聖騎士ランスロット
「そうか。…こっちへ来てラーメンを食べたらどうだい。
「どうしたんだい、うかない顔をして?夏の海で彼女を作る計画がうまくいってないのかい?

デニム
「やることなすこといちいちイタいからだって、レオナールさんに言われました…。

聖騎士ランスロット
「きみらしくもないな。反省したのかい?

デニム
「そういうわけじゃないけど……。

聖騎士ランスロット
「いいんだよ、誰だって君の事をそう思ってるんだから。

203 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 20:46:22 ID:XvrBToxx0
デニム
「ランスロットさんも、僕の童貞卒業は当分先になるって思ってるんですか!?

聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんだよ。君が何かするたびに赤面せずにはいられないぐらいだ。
「それにね、ここには他にも大勢の客がいる。
 そう思えば、普通そういうことを大声で叫んだりしないもんさ。

デニム
「赤面せずにはいられないか…。
「僕はその気になればすぐに彼女ができるとおもっている…。
「へんですね。そう思っているのにふと気づくと、
 女の子におびえられている自分がいるなんて…。

聖騎士ランスロット
「頭の中で妄想するということと実際に成功するということは全然違うことだ。
「きみが本当に彼女を作りたいと考えるのならあせってはならない。
 まず全身の毛穴から噴き出さんばかりの性欲を抑えなければ。
「…それに、きみにはオリビアがいるじゃないか。
 彼女とすこしづづ仲良くなっていかなければ。

204 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 20:49:54 ID:XvrBToxx0
デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?ランスロットさんみたいなのでも彼女ができる…?

デニム
「それは…?

聖騎士ランスロット
「この写真は死んだ妻の形見だ…。

デニム
「美人……。

聖騎士ランスロット
「もう14〜5年前になるかな。聖騎士になる前のことだ。
「職場を追われ、各地を放浪しているうちに、妻と出会ってね。
 そのままゴールインしてしまった…。
「幾度となく君の顔面にパンチを叩きこもうと考えたことがある。
 今のぶしつけな質問の後にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびにこの写真が教えてくれる。年長者という名の責任の重さをね…。
「キレてはいけない、かつての自分の姿の成長を応援しなけなければならないってね…。

デニム
「正直希望が湧いてきました…。

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者がネバネバギトギトしなくともよい…
 そんな世界はそれはそれでさびしいものだな……。

205 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 21:12:38 ID:ecO+cCUg0
デニムにキレてるランスワロスwwwwwwwwwwwww

206 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:04:32 ID:lROhHIY+0
ここのところ面白のが続いてて(・∀・)イイ!

207 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:12:37 ID:GzsTC6Ag0
>>「ガキの肝試しとは違うんだよ。
>>感謝されるべきなのは俺の方さ。スピリチュアルエナジーでお前を守ってやっているんだ、俺がッ!

ヴァイスワロスwwww

208 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:18:42 ID:PKucMz5GO
手頃な1ステップ扱いのオリビア。
ひでえ。でもぴったりだ。

209 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:47:30 ID:JXoScgrC0
「幾度となく君の顔面にパンチを叩きこもうと考えたことがある。
 今のぶしつけな質問の後にはとくにそうだった。

wwwwwwww

210 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 23:04:48 ID:7iLLrZqSO
海の家てwヴァレリアに何しに来たランスロットwww

211 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 03:20:38 ID:8XGCFDnLO
ショップで1000ゴート払ってくればいいじゃない

212 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 07:08:44 ID:Z3XTek+VO
そういやデニムはショップで幼女を買ってきては自分好みに育て上げる
光源氏のような野郎じゃないか

213 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 07:28:06 ID:Ox8RhDx50
俺は♂キャラだって平気で育成しちまう人間なんだぜ

214 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 08:02:10 ID:j8ZLQLa20
俺は獣だって平気で育成しちまう人間なんだぜ

215 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 08:46:54 ID:ajbFA+MG0
俺は死体だって平気でリンカして剣にしちまう人間なんだぜ

216 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 11:15:16 ID:dszSl4550
いや・・・笑わせないで・・・

217 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 12:29:40 ID:3OwbOiXA0
375 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/08/16(水) 11:05:36 ID:XKONQaU3
ぺニム 
「おまえは……!」

男色騎士マルティムポ
「何だい、小僧。俺に用事か?」

ぺニム
「汁出スさんッ!!」

騎士汁出ス
「ローディスの男色騎士よッ! 貴様の相手はこっちだアッー!!」

男色騎士マルティムポ
「ゼノビア人に何ができるッ!? ひ弱な騎士よ、バッチ来いッ!」

ザパンツ
「歯を立てるんじゃねえッ!」

カチュアッー
「ぺニムーッ! 」

ぺニム
「姉さアッーんッ!! 」

218 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 12:33:45 ID:3OwbOiXA0
騎士汁出ス
「ぺニム、イけッ!!早く射精(だ)すんだアッー!」

男色騎士マルティムポ
「なめたマネしやがって・・・俺様の奥義を味わってみるかアッー!」

騎士汁出ス
「早くッ! イけッ!」

男色騎士マルティムポ
「喰らえッ!フローヴェノムッ!!」

騎士汁出ス
「ウホッ!」

219 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 12:55:33 ID:jjx3Qgc40
これはひどい

220 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 14:07:14 ID:hNUMfPNcO
チッ…やっかいなネタが投下されやがった!!

221 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 15:37:08 ID:8XGCFDnLO
>>212
まあ名前は自由だし、性格(アライメント・エレメント)も自由、
クラスも選択できる。やろうと思えばリッチやスケルトンの彼女だって作れるな。

222 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 16:12:37 ID:98dLj7zqO
誰が在日で誰が在日でないのか僕には分からない
でも、誰も僕を疑うことは出来ない。人は間違いを繰り返す悲しい生き物なのだから。

223 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 17:42:12 ID:E8+wU++A0
俺が下ネタを用意してる最中に神ネタが投下されたので公開を自粛していたのに・・・・!

224 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 17:53:00 ID:E8+wU++A0
影「こちらです。どうぞ。

影「どうされました・・・?

デニム「いや、・・・なんでもない。


幼女「あッ! デニム様!

幼女「お、王女様!!

デニム「ランスロットさん・・・? ・・・・・・!!!!

ベッドの上で寝ている裸の男「・・・・・・・・・・・・。

デニム「これは・・・・・・ランスロットさんのオルゴール・・・・・・?

寝ている男「あ・・・・・・、ああ・・・・・・・・・、あ・・・・・・・・・・・・・・・あ

デニム「そんな・・・・・・、まさか・・・・・・!

カチュア「イヤーッ!!


幼女「あの・・・・・・、この方とお知り合いなのですか・・・?

デニム「・・・・・・・・・・・・。

幼女「すみません。失礼なことをお聞きして・・・。

デニム「・・・いや、人違いだったようだ。邪魔して悪かった。ごゆっくり。


225 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 21:28:03 ID:HsJ/fTC60
デニム
「ヴァイス、どうして僕らが戦わなきゃいけないんだッ!

ヴァイス
「どうして、おまえのブログだけがちやほやされるんだ?
「立ち上げの時からそうだった…。
 おまえのブログはいつもみんなから重宝がられ俺のブログはいつも炎上してきた。
「その違いはなんだと思う?みんな2chのせいだ!
 そう思わないか?
「おまえのブログは充実しているが、俺のブログはただのチラ裏だった。
 最近は誰も来なくなったぜ。
「だけど、なんで俺のブログが叩かれるんだ?
 そんな理由で? 俺とおまえのブログにどんな違いがあるっていうんだ!

デニム
「それはきみの思い過ごしだよ。僕らは親友だったじゃないか!

デニム
「僕のブログは相互リンクだったんだ。それなのにいったいどうして?

ヴァイス
「おまえがそう思っていただけだッ!俺はおまえなんか大ッきらいだ。
「俺はおまえがうらやましかった…。
 皆から好かれ、和気藹々とした雰囲気のお前のブログと管理人の自演が続く俺のブログ…。

226 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 21:31:56 ID:HsJ/fTC60
デニム
「姉さんはきみのブログのことを日本の枯山水式庭園と同じ寂寞とした趣を持ってると思っているよ。

ヴァイス
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。カチュアは違うッ!
「カチュアが見ているのは自分のブログだけだ。俺のブログなんかどうでもいいと思ってる。
 わからないのか? カチュアはおまえのブログですらきらっていたんだ。
 カチュアが愛しているのは自分の『ネットアイドル ミ☆癒しの聖天使猫姫カチュアミ☆ のブログ』だけだッ!

デニム
「いまからだっていいじゃないか。2chの荒らし依頼スレに君のブログを貼ろうッ!

ヴァイス
「ふざけるなッ!おまえは人非人だッ!
「今の俺にはネット仲間がいる。
 『友美(*^-^*)』さんだって、『えっちな人妻』さんだって俺にメールで何度もエッチな掲示板を教えてくれている。

デニム
「違うッ! 利用されているだけだ。
 返事を書いたりすればばさらに大量に送ってくるだけだぞ。

ヴァイス
「それがインターネットってもんさ。俺はおまえみたいなガキじゃねぇ。
「ガキの文通とは違うんだよ。
 本当に人気があるのは俺の方さ。1日に100通近く来ているんだ、メールがッ!

227 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 23:02:18 ID:KIJjzH1z0
ヴァイスカワイソス

228 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 23:35:00 ID:rTES84/q0
最近のおもしろいなw

229 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 23:48:59 ID:QzDWyDnS0
カチュアひどすwww

230 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 18:24:40 ID:dTw0H0bo0
デニム
「いいか 出来るだけ時間を稼いでほしい
 僕はすぐ戻る
ヴァイス
「デニム、まさか あれを?
 まだ早すぎる!
デニム
「今 使わずにいつ使うんだ 行け!
--------------------------------------------------------------------------------
ヴァイス
「ビクともしねえな
兵士
「退却しましょう
ヴァイス
「バカヤロー、逃げるたって どこへ逃げるんだよ
 ああっ こら 逃げるな!待て おーいっ
 デニムが戻るまで踏みとどまれ
 デニム…おっ デニムだ!
兵士
「やっつけろー
兵士
「ヴォルテールだ!
ヴァイス
「……腐ってやがる。剣になるのが早すぎたんだ

231 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 18:29:40 ID:dTw0H0bo0
デニム
「焼き払え!どうした、それでも世界で最も役立たずなナイトのなれ果てか!(デニム、ヴォルテールで滅多斬り)
兵士
「わあっ!
兵士
「すげえ
ヴァイス
「世界が燃えちまうわけだぜ
兵士
「デニム陛下 バンザーイ!
デニム
「なぎ払え!どうした化け物 さっさと撃たんか!
 うっ!(ヴォルテール、折れる)
兵士
「だめだー 逃げろー!
子供
「ヴォルテール 死んじゃった
モルーバ
「その方がいいんじゃよ
 カチュアの怒りは大地の怒りじゃ
 あんなものにすがって生きのびて
 なんになろう

232 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 18:34:00 ID:dTw0H0bo0
聖王トリスタン
「なんだと、ヴァレリア島が
 沈没したというのか!!

天空のギルバルド
「たった今、早馬がまいりました。
「カチュアの数はおよそ二十万。
 これでは、ひとたまりもありますまい。

聖王トリスタン
「……なんということだ。
「やっと、落ちつきを
 取り戻したばかりだというのに…。
「デニム王も
 ついていない……。

233 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:47:48 ID:LkwWBd6s0
2章Cルート タインマウスの丘にて

ヴァイス
「ふざけるなッ!俺が来たのはそんな台詞を聞くためじゃない。
「おまえたちは、このまま俺のクラスがニンジャでいいって言うんだなッ!
 俺は戦力外だって言うんだなッ!!

レッドドラゴン
「そんなに熱くならないで、ヴァイス。これじゃ話したくてもできなくなるわ。

ビーストテイマー
「ウォリアーに転職して何になるというんじゃ。争いは憎しみしか生み出さん…。
「わしらは今のままでいいんじゃ。
 このチームならグリフォンやレッドドラゴンもいるし、前衛キャラにはこまらん。

ヴァイス
「今の俺は汎用ユニットと変わらないステータスなんだぞッ。
 ニンジャでいるかぎり物理耐性130は変わらない。
「ダブルアタックする俺を見たくないのかッ。高いステータスの俺と共に戦いたくはないのかッ。
 俺の顔ありキャラとしての立場はどこへいったんだ!

234 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:51:03 ID:LkwWBd6s0
ウィッチ
「あんたが変な作戦をたてなければ、平和な生活が続いたんだよ。
「ウォリアーだかなんだか知らないが、ただ、逃げながらナイトメアを唱えてるだけじゃないか。
 あたしたちには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってたナイトは4ステージ前の戦闘で死んだよ…。
 あたしのタッカート(LV8、大地属性、L)を返しとくれッ。

老人
「お願いじゃ、このままニンジャでいてくれんか。ここにおまえに頼ろうという者はおらん。
「それに、おぬしはアロセールに勝てるとでもいうのか。
 固有クラスだかなんだかしらんが、うぬぼれているだけではないのか!

騎士レオナール
「遅くなって申し訳ない…。ちょっと、こっちへ来てくれないか。

騎士レオナール
「話は聞かせてもらった。やはり君は人望がないようだな。

騎士レオナール
「いや、気にしなくていい。こうなることはわかっていたんだ…。

騎士レオナール
「よく聞いてくれ…。
 これからお前の持っっている転移石を一つ残らず私に返すんだ。

ヴァイス
「!!

235 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 22:43:43 ID:TLIJ+RET0
>>232
ひとたまりもないなw


236 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 22:46:30 ID:9H6FBgzx0
しかしニンジャでもダブルアタックできる現実。
でも弓持ってるんだよな、あのヴァイス

237 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 01:40:00 ID:6KJFqLwGO
ニンジャの紙装甲じゃダブルアタックは使いづらいな。むしろカモになる。
ダブルアタックがまともに使えるのはウォリアー、ロード、デステンプラーだけ。

238 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 02:04:23 ID:PcZjoNo00
団長ダブルアタックできるのか、何でもありだなwww

239 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 02:09:43 ID:t1gY0nw40
>>232の二十万のカチュアに誰も突っ込まないのか

240 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 02:27:39 ID:GP2MciiX0
大群の女で思い浮かべるのは安売りと腐女子

241 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 03:23:30 ID:f2YBAMvB0
つまりデニム×ヴァイス本を目当てにやってきたカチュア達だったんだよ!

242 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 03:27:02 ID:a4kaY6Fd0
デニム「僕が801のネタに・・!?ハッ・・・そんな馬鹿なこと・・!」

243 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 03:40:16 ID:ZOweQsI30
デニムを薔薇に洗脳していくオリビアを想像した。

244 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 09:02:56 ID:Bt6VO5XqO
むしろオリビアとカチュアを百合に

245 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 09:08:37 ID:d7P6PEu8O
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

246 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 10:08:06 ID:kXlmWsdV0
カチュアに鞭でうたれるオリビアしか想像できない。

247 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 10:35:01 ID:b8BvE0L90
セリエ姉さんとシェリーでいいじゃん


248 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 10:43:20 ID:a4kaY6Fd0
『盗まれた聖剣』
意識不明だったウォーレンの病状が好転し、意識を取り戻した。対面したウォーレンから、ランスロットらがなぜ、ゼノビアから派遣されたの、その理由をデニムは聞いた・・・・。



星占術師ウォーレン
「そうですか・・・・・ランスロットはまだ戻ってきませんか・・・・無事だといいのですが・・・ゴホッ

デニム
「無理をしないでください。まだ完全に治ったわけではないのですから。

星占術師ウォーレン
「私は大丈夫ですよ。まだ死ぬときではありませんから。

デニム
「あの、ウォーレンさん・・・教えてもらえませんか?

星占術師ウォーレン
「なんですか、あらたまって。

デニム
「教えてください。あなた方がこの島にやってきた本当の理由を。

星占術師ウォーレン
「・・・聞いてどうします?

デニム
「あなた方の狙いがローディスト同じなら、速やかにゼノビアに帰ってもらいます。

星占術師ウォーレン
「ふむ・・・・

249 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 10:45:52 ID:a4kaY6Fd0
デニム
「僕は貴方たちと戦いたくはない・・・・しかし、他に何か理由があるのなら是非教えてください。僕に出来ることならば、是非ともお手伝いしたい!

星占術師ウォーレン
「私たちは王国を追放されただけですよ。

デニム
「ウォーレンさん!!

星占術師ウォーレン
「わかりました、お話ししましょう。

星占術師ウォーレン
「貴方が考えるように私たちは王の命令で派遣されました。もちろんローディスのようにこの島の覇権が目的ではありません。目的は別にあります。

---------------------
聖騎士ランスロット
「陛下、それでは行って参ります。

聖王トリスタン
「すまぬ、方便とは言えそなた達を追放せねばならんとは

聖騎士ランスロット
「敵を欺くには、まずは味方からと申します。
 それに聖剣ブリュンヒルドが盗まれたのは、我が聖騎士団の警備が甘かったため。聖騎士団の名誉にかけて、必ずや聖剣を取り戻して参ります。

聖王トリスタン
「ローディスが何のために聖剣を盗んだのかはわからぬが、あれはゼノビアの至宝だ、頼んだぞランスロット。

聖騎士ランスロット
「ハッ
-------------------------------------------

250 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 10:48:07 ID:a4kaY6Fd0
デニム
「聖剣ブリュンヒルド・・・・?

ウォーレン
「ブリュンヒルドはただの剣ではありません。
 それを持つものは神々と交信でき、神々の大いなる力を行使できると言われています。
 真偽のほどはわかりませんが、我がゼノビアにとっては末代まで伝えねばならぬ至宝の宝。
 なんとしても取り戻さなければならないのです。


デニム
「その聖剣を盗んだのが、暗黒騎士団なのですね?

ウォーレン
「そのとおりです。
 ローディスに持ち帰ったとばかり思っていましたが、よもやこの島に持ち込むとは・・・。
 私たちの目を欺くためなのか、それとも他に理由があるのか、それを確かめなければ・・・ゴホッ!

デニム
「ウォーレンさん、大丈夫ですか!!・・・・もう休んでください。

デニム
「後は僕たちに任せてください。決して悪いようにはしません。
 ですから、星占術師ウォーレンさんはまずは体を治すことに専念してください。

星占術師ウォーレン
「ありがとう、デニム君・・・・

251 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 11:22:04 ID:UKngttlrO
ヴァイス:ネオ・ウォルスタ解放同盟でアロセールっていたの、おぼえてます?
デニム:お〜、いたいた!
ヴァイス:「おぼえてます?」って聞くのも変だけれど、色んなキャラ、忘れていらっしゃるみたいだから(笑)
    で、アロセールが矢、射ったじゃないですか。あのときドラゴンが、奇跡的に回避したんですよ。
    ぼく、命中率97%で回避するドラゴン、はじめてだと思いましたもん。
    ドラゴンばっかり使ってましたね、あのころの君は。
    あとヴォルテールですね。

デニム:ヴォルテール…?ちょっとビミョーなキャラになってきたぞ。
ヴァイス:エ〜!?ヴォルテールなんて、めちゃくちゃメジャーなキャラじゃないんですかぁ。
デニム:ナイトのヤツ?
ヴァイス:そうそう、ナイトですよクリザローで、サラと一緒に仲間になったヤツです。
デニム:あ〜剣にした剣にした。

252 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 11:28:51 ID:UPK08RY50
>>248-250

> デニム
> 「あなた方がローディストなら、速やかにゼノビアに帰ってもらいます。

まで読んだ。

253 :248:2006/08/18(金) 11:42:07 ID:a4kaY6Fd0
>>252
やっちまったぜ orz


会話集サイトに載ってなかったから手作業で写してたらこんなミスをwww


254 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 23:54:01 ID:6KJFqLwGO
ブリュンヒルドが無くてもオラシオンがあればカオスゲート開くんじゃね

255 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 00:06:22 ID:sicDZcim0
ペニてんス

256 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 12:53:32 ID:MvmSIu8v0
>>251
ワロタw
違和感が全くない程はまってるなww

257 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 22:58:59 ID:SMC+unsbO
今思い付いたんだけどオマンコシスティーナってすごく言葉の響きがいい
ごめんそれだけ

258 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 23:20:21 ID:XsXMSzbT0
イグニスで刺されたいんですか

259 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 03:01:13 ID:y43SYIwFO
セリエA。

260 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 10:55:03 ID:EkjV4xl10
セリエアッ―!

261 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 16:06:41 ID:N1+WuAwy0
334 :水先案名無い人:2006/07/23(日) 07:38:14 ID:Qzudl6Eb0
面接官「特技はスケープゴートとありますが?」
学生 「はい。スケープゴートです。」
面接官「スケープゴートとは何のことですか?」
学生 「生贄です。」
面接官「え、生贄?」
学生 「はい。生贄です。愚かな人々の心をつかみます。」
面接官「・・・で、そのスケープゴートは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。枢機卿が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに虐殺は犯罪ですよね?」
学生 「でも、公爵にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「5000人以上の住人を一人残らず殺すんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに5000人って何ですか。だいたい・・・」
学生 「5000人です。バルマムッサの住人です。バルマムッサというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。スケープゴート。」
面接官「いいですよ。使って下さい。スケープゴートとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「・・・すまない。彼らの犠牲を無駄にはしない。」
面接官「本気かッ?本気で言っているのかッ!?」

262 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 01:47:22 ID:yHlgGNO70
妖術師サラディン
「馬鹿なことはやめるんだッ!
 罪もない民を殺して何が究極の力だッ!

魔導師ラシュディ
「やはり、きみは幼い…。
 その無垢な心がうらやましい…。
「自分の手を汚してでもキャターズアイを手に入れる…、
 それができなければ暗黒道に参加しては
 いけない…、いけないんだよッ!!

ストーンゴーレム
「どうしたのッ!

ストーンゴーレム
「大丈夫?
 カペラ、こっちへ来てッ!

ストーンゴーレム
「カペラ、なに!? あなた、まさか…!

魔導師ラシュディ
「カペラ、殺れッ!
 その二人を殺すんだッ!



263 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 01:53:02 ID:yHlgGNO70
黄玉のカペラ
「…バカだなぁ。暗黒の力がわからないヤツら
 なんか死人と同じじゃねえか。
「何人殺したって、死人なんだから
 誰もとがめやしないさ。それどころか
 ラシュディ様のためになるなら喜んで死ぬさッ。

ストーンゴーレム
「あなた…、本気で言ってるの?
 どうしちゃったのよ、カペラ!

黄玉のカペラ
「黙れッ、ストーンゴーレム。
 俺を馬鹿にしやがって。
「てめぇもだ。
 気に入らなかったんだよ、ずーっとな。
 どうして、アルビレオやお前と違って俺は影が薄いんだッ!


魔導師ラシュディ
「カペラ、あとはアルビレオにまかせろッ!
 こっちへ来いッ! ガレスを変装させるぞッ!!

妖術師サラディン
「待てッ、師ッ! カペラッ!

264 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 02:10:54 ID:oDFng3c1O
ナツカシス

265 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 13:57:24 ID:0ITyDvb5O
まさかストーンゴーレムを使うとはw

266 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 19:54:47 ID:SUW3WOke0
ストーンゴーレムモエスw

267 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 08:46:08 ID:X8cU7Ng7O
んーん なつかしい きょくが ながれてるじゃないか。 あのころは、よかったな。
みんなプロだったもんな。 …………… それにひきかえ、なんだ こんかいのやつらは、
やっと おわった。 すべてはいいおもいでだと ふざけんじゃねェ このばでおれいしちゃうよ
まず、3しょうとちゅうで リタイアした レオナール てめェーだよ てめェー
まえのばん 6かいも セックスして シャワーも あびずに ぎゃくさつ するなよ。
つぎに ヴァイス てめェーだよ てめェー ヘラヘラしながらいのちごい するんじゃねェー
つみのない カチュアを へーきでひとじちにしやがって。 もうてんいせきもらってもゆるさんぞ。
ブクブク ブクブク よく だしやがって。 だから こうしゃくころしてもかえりうちにあうんだ。
バクラム人のまほうつかいの バイアン じじいのくせして クァドリガとりでの たかいところにのぼるな
それからこんかいいちばん あし ひっぱってくれた ランスロット ハミルトン てめェーだよ てめェー
ブリュンヒルドがあったら まっさきに おまえを カオスゲートにおくってやる そこでヴァンパイアやってろ。
あー すっきり・・・・・
しねェんだよ ランスロット ハミルトン てめェーだよ てめェー うぁぁー きえてくれ
そういえば せわになった ひともいたな・・・・・
おいしいとこだけもってった ミルディンさん。 きみの アブノーマルなせいへきを ぼくはしっている。
しゅうせんまで ソープを がまんした ギルダスくん こころゆくまで やって きてください。
とちゅうさんかでがんばった デネブくん ねたきりでごめんね。 これからもがんばってね。
いちばんきつかっただろう カノープス ウォルフ ほんとにありがとう。 うらむのは ランスロットだぜ
ほかに、フォルカス、ハボリム、ラドラム、プレザンス、レンドル、トリスタン、こころのてんし ギルバルド、モルーバ様
みんな ・・・・・・ どうもでした。
カチュア、 おつかれさまでした。 このせんそう、おとうとの バースディーにささげます
デニム、なかなかせんとうに さんかできなくてごめんね。 じつはリッチです。もうずーと まえから。   ウォーレン


268 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 09:16:18 ID:x59Ny/WO0
えりかとさとるかw

269 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 19:55:09 ID:b2RKaflO0
オクトパスアンティゴネ
(ふざけるなッ!俺たちが来たのは
 そんな台詞を聞くためじゃない。
(おまえたちは、このまま永遠の
 ベンチウォーマーでいいって言うんだなッ!
 チーム・オクトパスはじゃまだって言うんだなッ!!

オクトパス幻夢
(そんなに熱くならないで、アンティゴネ。
 これじゃ話したくてもできなくなるわ。

ベイレヴラ
「戦って何になるというんじゃ。
 オクトパスはたこ焼きしか生み出さん…。
「わしらは今のままでいいんじゃ。
 ベンチなら戦禍に巻き込まれることも
 ないし、食うにはこまらん。わっはっは!

アンティゴネ
(いないのと変わらない扱いなんだぞッ。
 ベンチに居るかぎりそれは変わらない。
(実戦でMVPが欲しくないのかッ。
 顔キャラと肩を並べて勇ましく戦いたくはないのかッ。
 解放軍の誇りはどこへいったんだ!

270 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 19:59:46 ID:b2RKaflO0
フェリシア
「あんたたちが何もしなければ、
 平和な生活が続いたんだよ。
「メイルシュトロームだかなんだか知らないが、
 陸戦では全く使い物にならないじゃないか。
 あたしたちには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってナイト、エクソシスト、ビーストテイマー、
 ウォーロックと転職を繰り返し、スタメン定着を狙ったヴォルテールは
 半年前の戦いでゴーレムにスタメンを奪われて剣にされたよ…。
 あたしのヴォルテールを返しとくれッ。

ペイトン
「お願いじゃ、このまま帰ってくれんか。
 ここに戦おうという者はおらん。
「それに、おぬしたちは実戦で役に立つとでも
 いうのか。チーム・オクトパスだかなんだかしらんが、
 うぬぼれているだけではないのか!わっはっは!

ベルダJr
(遅くなって申し訳ない…。
 ちょっと、こっちへ来てくれないか。

ベルダJr
(話は聞かせてもらった。
 やはり説得は難しいようだな。

ベルダJr
(いや、気にしなくていい。
 こうなることはわかっていたんだ…。

271 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:03:34 ID:o8QP1dnj0
がんばれオクトパス

272 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:05:47 ID:b2RKaflO0
ベルダJr
(よく聞いてくれ…。これから
 ベンチの役立たずSサイズユニットどもを一人残らず殺すんだ。

オクトパスポルテウスボロス
(!!

ベルダJr
(こうなることを予想されていた
 オブダJrのご命令なんだ。

オクトパスポルテウスボロス
(どうして? いったい、どうしてッ?
 何故なんだッ、理由を教えてくれッ!!

ベルダJr
(オブダJrはこう申されていた…。

--------------------------------------------------------------------------------

オブダJr
{…ベンチの役立たずどもがすんなりと
 蜂起するなら何も問題はない。
{しかし、あのチーム・オクトパスが行ったとて、
 やつらは武器を手に取りスタメン獲得のために
 命を投げ出したりはせんよ。
{そのとき、おまえは死者の宮殿から烈空様、円舞様、金武様、青月様を
 お招きし、Sサイズベンチウォーマーズを一人残らず殺すのだ。

ベルダJr
{な、なんですとッ! 我が同胞を
 殺せとご命令になるのかッ

273 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:10:41 ID:b2RKaflO0
オブダJr
{落ちつけ、ベルダJr。おまえは
 何度もオークション行きにされかけたやつだから
 わかろうがッ。
{よいか、顔キャラとのスタメン争いに
 勝つには、これまで以上に我々、
 Lサイズユニット諸侯同盟の団結が必要なのだ。
{SサイズベンチウォーマーズがLサイズユニットのガーディアン先生によって
 滅ぼされたとあれば、解放軍リーダーで全戦強制スタメンの
 デニムは否応もなくLサイズユニットの戦力を評価せざるを得まい。

ベルダJr
{し、しかし…

オブダJr
{それに、そうしたLサイズユニットの快挙をLサイズマニアのご主人様
 ガンプ様、オクシオーヌ様、ラドラム様が黙ってはおるまいよ。
{いずれにせよ、デニムは我々と、Lサイズユニット支援効果のある
 ビーストマスターガンプ様、竜使いオクシオーヌ様、ドラゴンヲタクラドラム様を
 重要戦力として再評価しなければならなくなる。
{そして我々は、ご主人様の評価大幅アップと
 スタメン奪取、さらには焼き鳥、たこ焼き、ステーキ化阻止の大義名分を
 得ることができるというわけだ。

ベルダJr
{しかし、彼らは
 黙ってはおりますまい…。

オブダJr
{そのときは、お前が…。

--------------------------------------------------------------------------------

274 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:14:40 ID:b2RKaflO0
ベルダJr
(…従ってくれるな? こうしなければ
 Lサイズユニット諸侯同盟に明日はないッ!

オクトパスポルテウスボロス
(…わかっています。
 理想のために、この手を汚しましょう。

ベルダJr
(…すまない。
 彼らの犠牲を無駄にはしない。

オクトパスポルテウスボロス
(きれい事ばかりで勝つことはできない。
 現実を見ればわかることだ。

オクトパスアンティゴネ
(…そうだなぁ。戦う意思の無いSサイズベンチウォーマー
 なんか竜剣予備軍とそのものじゃねえか。
(何人殺したって、どうせ剣にされるんだから
 誰もとがめやしないさ。それどころか
 同胞のためになるなら喜んで死ぬさッ。

オクトパス幻夢
(私は…、私は…、私はいつだって
 ポルテウスボロスと一緒よ!

ベルダJr
(あとはガーディアン先生にまかせろッ!
 こっちへ来いッ! スタメンでMVPを狙うぞッ!!

275 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:33:51 ID:QdoSLYOR0
ヴォルテール
「まさか僕みたいな奴がレギュラーのトレーニングに選ばれるなんて
 まぁ・・・ペイトンさんの推薦があったからってのもあるんだけどね
 へへっなんかこの調子で行ったら・・・
 デニムさんみたいな優秀なユニットになれるかも!
 ・・・・・・なぁんてちょっと調子に乗り過ぎだよね・・・・・・・・・ゴクリ
 それにしてもあの時僕に何が起きたんだろう
 たしかデニムさんに呼ばれてから
 「僕はレギュラーにならないと」と思って出撃して・・・
 その後…急に胸の鼓動が大きくなってきて・・・
 なんか凄い力が体中を包んだかと思ったら・・・
 意識はあるんだけど体が言う事をきかなくなって それで・・・
 う〜ん・・・ 別に意識もあったしもしかしたら無我夢中だったし興奮しすぎて何か勘違いしてるのかも・・・・・・
 ・・・僕、大丈夫かなぁ・・・すぐ済むから何日かすればレギュラーだってデニムさんは言ってたけど・・・
 早く選ばれるといいなぁ・・・


玄人好みのあつかいにくすぎる刀
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1156058406/

改変しすぎて原文残ってないかも、スマソ

276 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:54:46 ID:X8cU7Ng7O
Lサイズユニットを足場にできるって多分誰も覚えてないよな。

277 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:41:23 ID:Tuc2JYmK0
FFTだったら神殿でアイテム拾わなきゃいけないから
全然忘れないんだけどな

278 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 22:15:42 ID:iG4ahrZA0
タコ多いな

279 :1/2:2006/08/22(火) 22:37:40 ID:2QnuNhx90
デニム
「誰がこんな先の見えないプロジェクトを企画したんだろう・・・?

ザドバ
「では、何故、あなたはここにいるの?

デニム
「きみこそ、どうしてんこんなところに!?
デニム
「一人で残業してるのかい?

ザドバ
「ううん、みんな死んだわ。死んだように眠ってしまったの・・・。

デニム
「死んだように眠った

ザドバ
「あなたの横にいるでしょ?

デニム
「ま、まさか、これ・・・・・。

280 :2/2:2006/08/22(火) 22:39:42 ID:2QnuNhx90
ザドバ
「そうよ、人間が生きたままマグロになってしまったの。
 このプロジェクトを管理しているリーダー&マネージャーの指示によってマグロになったのよ。
 このプロジェクトのメンバーはみんなそう・・・・・

デニム
「どどうして、マグロになんか!

ザドバ
「このプロジェクトはデスマーチ中なの・・・。会社の使い捨て要員のみが入れられる禁断のプロジェクト・・・。

デニム
「き、きみはいったい・・・・・・。

ザドバ
「私の名はザドバ・・・。おまえも冷たいマグロになるがいい・・・・・!

デニム
「き、貴様がこのプロジェクトのマネージャーかッ!!

ザドバ
「このプロジェクトのデスマを知った愚かな木っ端プログラマよ!マグロとなって朽ちるがいいッ!!


ザドバ<左遷時>
「それでいい・・・、プロジェクトを企画するのはデスマに企画するのと等しいこと・・・・・
 わが失敗プロジェクトを踏み越えてデスマを極めるがいい・・・・・・。

281 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 22:52:09 ID:uIU1MvulO
ザドバとザパンを素で読み違えた。

282 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 06:25:05 ID:DLvQR//lO
デニム
「馬鹿なことはやめるんだッ!
 罪のないSEをマグロにして何が納期だッ!

レオナール
「やはり、君は幼い…
 その無垢な心がうらやましい…
「悪魔に心を売っても納期を守る…
 それが出来なければ、プロジェクトに参加してはいけないッ!いけないんだよッ!

283 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 17:25:24 ID:pSal/sQs0
驚愕の事実。白ランスはツンデレだった。

284 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 22:54:51 ID:XGsXcJRp0
べ、別にアンタに構ってもらいたくて片目潰したわけじゃないんだからねっ!

285 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:11:37 ID:fVQK8GdS0
むしろデレデレで
んで黒ランスがツンツン

286 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:16:35 ID:6YPz72sb0
デニム
「レオナールさん。レオナールさんは『己を捨てる』って意味分かりますか?

レオナール
「おかしなことを聞くものだ…。
己などとうに棄てている。この会社に入社した時から…。

287 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 04:40:39 ID:1Ol1D44a0
ヴァレリア生命保険
help:限られた身分のバクラム人のみが入社できるヴァレリアの闇組織。
幾多の民族間紛争に際し、莫大な利益を得た。説得されると死亡フラグとなる。

288 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 11:46:46 ID:xVZraBHMO
BUCK-TICKのあっちゃんなら最高なのは疑いないのだが。

289 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 13:43:28 ID:43tNNrMn0
某所に書き込んだものを修正した

暗黒騎士マルティム
「いい加減、ゲロったらどうなんだ? 言えッ、詳細は何だッ!?

名無しさん
「知らないって言ってるだろ! 本当に知らないんだ!

暗黒騎士マルティム
「そんな話をこの俺が信じるとでも!?

名無しさん
「とにかく、俺は知らないんだ! アンタに刃向かうつもりもないッ!

暗黒騎士マルティム
「おお、天にまします大いなる神よ! この男は私にウソをついています!
私に知る権利がある画像なのに童貞たちがそれを僻み、隠しているのです!
神よ! この罪深き子羊をどうかその御心で哀れんでください!

なんですって! この私めに彼を裁けとおっしゃるのか!?
わかりました、神よ! 不肖、このマルティムめが貴方様に成り代わり裁きをッ!!

暗黒騎士マルティム
「そいつを殺せッ!!

290 :実話:2006/08/25(金) 00:22:53 ID:0fbD3iyj0
暗黒騎士バルバス
「待っていたぜ、小僧ッ!! セキュリティに金をかけるとはいい度胸だ!

デニム
「そう言って、おまえの仲間はキンタマに感染したぞ!

暗黒騎士バルバス
「生意気なガキだ! ・・・おまえにいいものを見せてやろう。
 これがなんだかわかるか?
 これは『Total Uninstall』と呼ばれるフリーウェアでな、体験版のノートンを何回でもインストールできるんだとよ。

※ノートンの常駐プログラムに妨害されアンインストール失敗

暗黒騎士バルバス
「くそッ、やっぱりこんなものはダメだ!

暗黒騎士バルバス
「貧乏人はノーガード戦法で戦えということだな! いくぞ、デニムッ!!

291 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 06:40:08 ID:rQOSSkVy0
 暗黒騎士団がフィダック城から撤退というニュースが飛び込んできた。かなり唐突?突然なタイミングだった。
私ときたら、恥ずかしながら、いまのいま、ウォーレンレポートに目を通したところだ。
「へえ〜、そうなの。」正直、これが私の感想だ。
暗黒騎士団長の立場にある私も、暗黒騎士団をずっと応援してくれている皆さんと同じタイミングで、
この情報を受け取ったことになる!
 ただこのニュース、私にとっては格別驚くような事ではなかった。
以前から言い続けてきたが、暗黒騎士団の生命線は絶対的に攻城戦の中で作り上げる高い熱だからね。
これも!他には真似の出来ない強さである。本当にフィダック城城内を観たい解放軍たちが、それぞれの熱い思いを携えて、
世界最高峰の舞台で繰り広げられる世界最上級の男たちの闘いに何かを感じ、交信し、再びそれぞれのアタックチームに帰っていく。
フィダック城という空間に、圧倒的な思いを馳せる孤高のマーキュリー、魔女ベスティアリ、そして最高のジャッジメントであるオズマ、
この関係性こそがトリプルマストなのである。この三者の熱が、ブレることなく吹き上がり、爆発し、
暗黒騎士団の生命線を生み出している。これこそが我々の誇りである。
 失礼!わかりきった事を長々と、それもリズミカルにテンポもよく語ってしまったよ。
とにかく、ブランタ司祭をはじめ、バクラムの兵士の皆さんには申し訳ないが、
実のところ私は、なんだか楽しくてワクワクしてきたのが、本音中の本音なのだ。
不謹慎なんて思わないでほしいが「むしろ、いい展開じゃない!」というのが実感である。
ベストタイミングな王女戴冠になるだろう、という期待感で、いっぱいなのだ。

292 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 08:05:48 ID:eN9kmjCEO
木星公爵
「…さて、水の第3惑星殿には
 1週間前に惑星解雇になった
 冥王星の追討を頼もう。

地球
「…討たねばなりませんか?

木星公爵
「わかっていないようだな。
 あやつは第3惑星殿とは違う。
「…大きさや形態に違いがあっても
 私と第3惑星殿が公転する
 軌道は円だ。
「円だからこそ、第3惑星殿はこうして
 戻ってきてくれた。そうであろう?
 しかし、冥王星は違う。
「あやつはただ公転したいだけなのだ。
 真円の軌道もなければ
 充分な質量もない。
「あやつはそんな自分に腹を立てている。
 矮小な自分に怒りを感じているのだ。
「凍るしか能のない子供は
 その怒りを自分より優秀で人望のある
 水の惑星にぶつけている…。
「…この1週間、私はそれでも待った。冥王星が帰ってくるのをな。
 しかし、もう時間切れだ。
「あやつは我が太陽系にとって
 目の上のたんこぶになりかねない
 危険人物だ。


293 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 10:16:55 ID:dlQ047xoO
まぁ、地球も木星も楕円軌道だけどな。

294 :思いっきり恥を晒してしまった:2006/08/25(金) 15:40:07 ID:eN9kmjCEO
ザエボス「あれさ、猊下の仇討ち?おまえ参加する?」
ブルタコス「うぃ」
ミュンツァー「参加」
ジルドア「一応いまんとこ」
グアチャロ「あー・・・あれなぁ・・俺死んじゃったんだよなぁ・・・」
オルゲウ「マジ?」
ディダーロ「屍人だと大変なんだよなぁ」
モルドバ「だよね、そっちどーよ?」
ニバス「いや、私は・・・」
ザエボス「どしたん?」
ニバス「その、私・・・無理なンです・・・」
グアチャロ「なんで?まだ生きてるっしょ?」
ニバス「そうじゃなくて・・・」
オルゲウ「なになになに、まさか娘がらみ?あらあらあらきてんじゃねーこれ、うはww」
ニバス「はは・・・そうじゃないンですよ。そうじゃなくて・・・私はやめるンです」
ブルタコス「うん?」
ニバス「……人間・・・やめるンですよ……ククク……」
一同  「…」

295 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 16:30:54 ID:9ByNBn0VO
>>294
なぜか木星が親分&地球デニム立てすぎなのがワロタ
関係ないがIDがCEOじゃん。しかも9km
IDフリスビーにも挑戦しといでよ

296 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 21:18:37 ID:+5nwWwkMO
俺は腕がいいからチャッチャチャッチャと目の前の仕事をこなしている間に
いくつか立て続けに政敵を片付けることがあるので、
そうなると自分が神になった気がしてくる。
この世の唯一神というわけじゃない。
2ちゃんやフットボール場に降臨するような大勢の神の一人だ。
ゲリラの神。
テロルの守護神。
どんな奴でもかかってこい。
俺は部隊表の上の使えない男を鍛えて鍛えて鍛え抜いて
鍛え尽して最後にぬっころして元通りのソルジャーにリーンカーネイトしてやる。
名前はダサいが強さは十分。
念のためにスナップドラゴンを持たせてまた一丁上がりだ。俺は神だ。
ウォルスタ解放軍の腕利きロード。


297 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 23:28:08 ID:AyIkcTVMO
ヴォルテール、名前はカッコ良くね?

298 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 23:38:44 ID:6FHqMjXV0
冥王星
「ウソだッ!そんなわけあるもんかッ!
 僕が矮小惑星だって?・・・ハン!そんなバカなこと・・・・・・!

299 :水先案名無い人:2006/08/25(金) 23:50:49 ID:35Mj7TvvO
>>397
ベイレヴラにはかなうまい。わっはっはっは。

300 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 00:41:17 ID:eghNw+Cr0
「これがエンジェルナイトになりたいという見たお前のステータスか」
「だが、まだなれない!なァれないぞォ!」
「お前に足りないものは、それは〜  STR VIT INT MEN AGI DEX LUK!
 そしてェなによりもォ−−−−−−− アラインメントがNだ!!」

301 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 00:50:00 ID:USHf2LeB0
>>298
星のIAU
「落ち着いてください。よく思い出すのです。
 貴方は公転に248年もの期間をかけ、他の惑星とは違う軌道で回っていたのですよ。

302 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 02:21:10 ID:pnBmwR5b0
兵士
「報告いたします。

デニム
「なんだ?

兵士
「共同通信が平壌に支局を作ることにしたと発表しました

側近
「なんじゃと!?

デニム
「彼らの要求は何だ?

兵士
「はっ。[その件についてはお話できる状況にはない] と

側近
「何と愚かなっ!

デニム
「朝鮮総連の横やりだな・・・。大方、朝鮮総連のスパイが共同通信の中にいるのだろう。

側近
「あの通信社は終わってますからな。


【マスコミ】 日本のメディアで初進出…共同通信、北朝鮮・平壌に支局
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156406753/

303 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 03:56:16 ID:/Tnl0swcO
>>300
天使の条件で一番引っかかりやすいのはMPだがな

304 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 04:14:45 ID:/Tnl0swcO
共同通信
「わからぬのかッ!
真のニュースとは誰かに与えてもらうものではない。
自分の手で作り出すものだ。」

305 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 07:16:54 ID:/fCbsefI0
>>304
それは朝日の方がしっくりくるんだが……

306 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 09:01:17 ID:RELk+6J30
>>296
元ネタ的にはオリビエの方がいいかもw
次女は敵だし

307 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 12:27:01 ID:QmMefojNO
「どうして私を射出したの?
 どうして一緒にいてくれなかったの?
「……そうさ、確かに僕は零さんを射出したよ。
 でも、それは零さんを機体処理に巻き込みたくなかったからなんだよ。
「ウソよッ!私と一緒にいるのがイヤになったんでしょッ!?
「違うよ零さん!僕は零さんを愛している!
 愛している人にいなくなって欲しいわけないッ!!
「雪風……。

308 :AC3思い出した:2006/08/26(土) 12:59:47 ID:STCdBRNi0
ロイヤルミスト
「どうして、おまえだけが
 ちやほやされるんだ?
「新人の時からそうだった…。
 おまえはいつもみんなから注目され
 俺はいつも除け者にされてきた。
「その違いはなんだと思う?
 みんなコーテックスのせいだ!
 そう思わないか?
「おまえの経歴は白紙だが、
 俺の経歴はただの実験体だった。
 最低の実験だったぜ。
「だけど、なんで俺がきらわれるんだ?
 そんな理由で? 俺とおまえに
 どんな違いがあるっていうんだ!

主人公
「それはきみの思い過ごしだよ。
 僕らは人間だったじゃないか!

309 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 13:02:37 ID:STCdBRNi0
「僕らは親友だったんだ。
 それなのにいったいどうして?

ロイヤルミスト
「おまえがそう思っていただけだッ!
 俺はおまえなんか大ッきらいだ。
「俺はおまえがうらやましかった…。
 皆から好かれ、謎の経歴と
 美人でやさしいオペレーター…。

「エースはきみのことを僕と同じ
 後輩だと思っているよ。

ミスト
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。
 エースは違うッ!
「エースが見ているのはおまえだけだ。
 俺なんかどうでもいいと思ってる。
 わからないのか?
「エースは同じランクのBBですら
 きらっていたんだ。エースが
 愛しているのはおまえだけだッ!


310 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 13:07:35 ID:STCdBRNi0
クレスト代表者
「やめろッ、二人ともッ!!
 やめるんだッ!

ミスト
「クレスト、なぜ止めるッ!

クレスト
「今がどういう状況かわかっているのか!
 頭を冷やせ、ミストッ!


「イレギュラーを殺せって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

クレ
「いいから私の話を聞けッ!
 デニムも聞いてくれ。

クレ
「管理者が壊れたッ!
 管理者のACがここへやってくるぞッ!

311 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 14:13:21 ID:5LW8cjd0O
ロイヤルホストかと思った

312 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 17:46:19 ID:Q1MD4b7R0

 いくわよデニムッ!
        /つ_,,∧   OKヴァイスッ!
  /つ_,,∧ 〈( ゜д゜)
  |( ゜д゜) ヽ ⊂ニ) 
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/ ̄ ̄


313 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 18:29:06 ID:OWx8Icgy0
勇者デスティン
「よぉし、ゼテギネア大陸はトリスタン皇子にくれてやる。好きにしろッ!

乳母バーニャ
「さっすが〜、デスティン殿は話がわかるッ!


314 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 20:55:55 ID:0unBj5tM0
女王エンドラ
「さわらないで・・・・・・
 ・・・お願い、やめて・・・・・・

315 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 22:00:42 ID:lSFiNLKc0
冥王星(♀L)
「私は貴方様と共に回ることを誇りに
 思っていました。それなのに……!!

ニア 除名する
  やめる

316 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 22:19:03 ID:USHf2LeB0
太陽
「恒星とは常に孤独なもの。
 わかってはいるけどね…

317 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 22:28:27 ID:l1V8Jq2H0
銀河系には連星系のほうが多いそうだが

318 :水先案名無い人:2006/08/26(土) 23:11:57 ID:Q1MD4b7R0
金星「あれさ、グランドクロス?おまえ参加する?」
木星「うぃ」
火星「参加」
地球「一応いまんとこ」
海王星「あー・・・あれなぁ・・俺公転周期微妙にあわねぇんだよなぁ・・・」
水星「マジ?」
天王星「周期なげーと大変なんだよなぁ」
土星「だよな、そっちどーよ?」
冥王星「いや、おれ・・・」
金星「どしたん?」
冥王星「その、おれ・・・無理なんだ・・・」
海王星「なんで?周期だいじょぶっしょ?」
冥王星「そうじゃなくて・・・」
水星「なになになに、まさか自転がらみ?あらあらあらきてんじゃねーこれ、うはww」
冥王星「はは・・・そうじゃないよ。そうじゃなくて・・・俺やめるんだ」
木星「うん?」
冥王星「……惑星・・・止めるんだ」
一同「…」


319 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 02:26:43 ID:Gflb1KZ20
国際天文学連合の総会に関する知らせは瞬く間に広がり、多くの天文ファンを驚愕させた。
新定義案の提出者がわずか7名の学者であったことや、
2003UB313が未だに命名すらされない状況であったこと、
無名の小惑星だったはずのセレスが突然脚光を浴びたこともそうだが
何よりも冥王星の惑星地位が剥奪されたことにある。
人々は永く続く水金地火木土天海冥のリズムに慣れ切っており、教科書の書き換え部分の最小化を渇望していた。
冥王星の転落は寝耳に水の決定に他ならなかった。

ロナルド・エカーズは国際天文学連合の代表として決議5Aを天文学の正式な定義と
認め、2003UB313発見に端を発した惑星定義問題の終結を宣言した。
ロナルドはこうした行為によって、これまでの争いを学問上の見解や定義の対立ではなく
名声を欲した旧時代の天文学者達の負の遺産と位置づけ、学術的な立場から冥王星擁護論を否定したのである。
しかし、こうした主張を受け入れ、支持したのは一部の知識階級と学位をなした学者層のみで、
各地に広がっている冥王星の文化的地位の擁護論を封じ込めるだけの力はなかった。

惑星定義問題は、もはや学術論争などではなく冥王星ネタを愛する側と愛さない側の対立、
言い換えるなら冥王星前線基地やセーラープルートの立場を守るための戦いとその姿を変えていたのである・・・。

320 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 04:54:21 ID:IFKNJIw10
最後の二行で台無しだなwwww

321 :どっちに投下するか迷った:2006/08/27(日) 07:14:20 ID:CXpCkFEL0
蒼星石
「よく聞いて…。これから
 ある女性の心の樹を朽ちさせるんだ。

翠星石
「!!

蒼星石
「こうすることを望まれていた
 マスターの命令なんだ。

翠星石
「どうして? いったい、どうしてッ?
 何故なんですッ、理由を教えるですぅッ!!

蒼星石
「マスターはこう仰っていた…。

322 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 07:16:25 ID:CXpCkFEL0
結菱
『…お前の双子の姉がすんなりと
 従うなら何も問題はない。
『しかし、お前が行ったとて、
 あいつは如雨露を手に取り私のために
 力を使ったりはせんよ。
『そのとき、おまえは水銀燈を装い、
 他のドールと翠星石のミーディアムを一人残らず殺すのだ。

蒼星石
『な、なんですってッ! 僕の姉妹を
 殺せとご命令になるのですかッ

結菱
『落ちつけ、蒼星石。おまえは
 頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、あの女への復習を
 遂げるには、これまで以上にお前達、
 庭師の能力が必要なのだ。
『姉妹とミーディアムが水銀燈によって
 皆殺しにされたとあれば、孤立した
 翠星石は否応もなくお前と協力せざるを得まい。

蒼星石
『し、しかし…

323 :終わり:2006/08/27(日) 07:18:44 ID:CXpCkFEL0
結菱
『それに、そうした状況で寂しがりの
 翠星石は耐えることはできまいよ。
『いずれにせよ、翠星石は契約を
 私と結ばなければならなくなる。
『そして私は、庭師の如雨露と
 翠星石を命令に従わせられる権利を
 得ることができるというわけだ。

蒼星石
『しかし、彼女は
 黙ってはいないでしょう…。

結菱
『そのときは、お前が…。

蒼星石
「…従ってくれるね? こうしなければ
 君のローザミスティカを奪わざるを得ないッ!

翠星石
「馬鹿なことはやめるですぅッ!
 庭師の力を悪用て何が誇り高きローゼンメイデンですかッ!


324 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 09:29:13 ID:lNJwSV+x0
デニム
「ランスロットさん

聖騎士ランスロット
「やあ、デニムくん。
 よくここがわかったね。

デニム
「ギルダスさんが、
 きっと、内科の待合室だろうって。

聖騎士ランスロット
「そうか。
 …こっちへ来たらどうだい。

聖騎士ランスロット
「どうしたんだい、うかない顔をして?
 続いていた下痢にとうとう血が混じっていた件かい?

デニム
「とても危険な兆候だって、
 レオナールさんが言ってました…。

聖騎士ランスロット
「きみらしくもないな。
 おじけづいたのかい?

デニム
「そういうわけじゃないけど……。

聖騎士ランスロット
「いいんだよ、誰だってそうだから。

325 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 09:32:26 ID:lNJwSV+x0
デニム
「ランスロットさんも、そろそろやばいんじゃないかと
 思うことがあるんですか?

聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんだよ。
 便通のたびに震えがくるぐらいだ。
「だけどね、そんなはずはない、自分はまだ大丈夫だ
 そう思えば、血便なんて
 なんとかなるもんさ。

デニム
「そんなはずはない、自分はまだ大丈夫だ か…。
「僕はそんな楽観しているランスロットさんは
 ぽっくり逝ってしまうんじゃないかと思っている…。
「へんですね。そう思っているのに
 ふと気づくと、次は自分の番じゃないかと
 おびえてる自分がいるなんて…。

聖騎士ランスロット
「大事をとって病院に行く事と
 病院に行かず手遅れになるということは全然違うことだ。
「きみが本当に体のことを考えるのなら
 面倒臭がってはならない。自分の健康の
 現状を見届けなければ。
「…それに、きみには
 健康保険があるじゃないか。
 保険証があるうちに使わなければ。

326 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 09:36:33 ID:lNJwSV+x0
デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?
 不摂生な独身生活を続けてはいけない…?

デニム
「それは…?

聖騎士ランスロット
「このワンカップ大関は死んだ妻の形見だ…。

デニム
「大関……。

聖騎士ランスロット
「もう4〜5年前になるかな。会社をリストラされる前のことだ。
「借金取りに追われ、各地を放浪しているうちに、妻はアル中になってね。そのまま逝ってしまった…。
「幾度となく妻のあとを追って酒に逃げようと考えたことがある。夜逃げの前にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびに この大関が教えてくれる。アルコールという名の誘惑の強さをね…。
「呑んではいけない、だが自分の買ってきた酒代を考えると 飲み干さなければならないってね…。

デニム
「アルコールという名の誘惑…。

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者が健康診断に怯えなくともよい…
 そんな医療技術が誕生して欲しいものだな……。

327 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 09:46:43 ID:lNJwSV+x0
内科のレクセンテール
「胃がんの転移がこんなところに!
 数も多いな…。クソッ。
「ランスロットもわかっておらん。
 更年期障害の真っ只中だからこそ、健全な食生活を
 守らなければならんというのに…。

内科のレクセンテール
「貴様ッ! 手術から逃亡する気かッ!
 私に治療されたかったら、戻れッ!

内科のレクセンテール
「皆のものッ、この患者を
 死なせてはならんッ! オペ開始ッ!

ランスロット死亡時

内科のレクセンテール
「…だから言ったのだ。
 自分の体の現状を知らんから…、くっ…


328 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 10:15:37 ID:bHVGD337O
レクセンテール良い奴だなwつかランスロットwww

329 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 11:26:07 ID:Wz7fXItp0
>324-327 あ〜あww 
 デニムの方もやばそうだなww


330 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:20:29 ID:lNJwSV+x0
屋台引きのガンプ
「き、貴様はあのときの太っ腹デニムッ!!
「まさか、こんなところで貴様と再会するとはな〜ぁ。神は俺を見捨てちゃいなかったぜ。
「来いッ! ベルダッ! オブダッ!

屋台引きのガンプ
「ベルダとオブダだけだと思うなよッ!この日のために育てた肉を見よッ!
「バンガッ! ザンガッ!おまえたちの出番だッ!!

屋台引きのガンプ
「今こそお前のグチを全部聞いてやるッ!覚悟しやがれッ!



331 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:22:46 ID:lNJwSV+x0
屋台引きのガンプ<ヴァイス・レオナールと別れた時の話>
「デニムッ! わが友よッ!おまえの怒りを、このオレにッ!

屋台引きのガンプ<誤解したアロセールにケツを撃たれた時の話>
「デニムッ! おお、なんてことだ!おまえの悲しみを、このオレにッ!

屋台引きのガンプ<某魔獣使いに邪魔された時の話>
「デニムッ! すまないッ!その時の記憶は無い、このオレにはッ!

屋台引きのガンプ<ハボリムをオズマに殺された時の話>
「デニムッ! 仇はとるぞッ!おまえの悔しさを、このオレにッ!

屋台引きのガンプ<在庫食料枯渇時>
「くそッ、店じまいだッ!
「今度こそ、今度こそ貴様の苦労話を全部聞いてやるッ!
 またのご来店をお待ちしておりますッ!


332 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:29:59 ID:Lk3da8jg0
デニム
「姉さんッ!
 待って、姉さんッ!

カチュア
「私に何か用かしら? 血便さん。

デニム
「…まだ、ストレスを溜めているのかい?

カチュア
「……用がないなら、行くわよ。

デニム
「健康生活を始めるって、本気なのかい?

カチュア
「…そうよ。本気よ。あなたは不健康生活を続ければいいわ。

デニム
「姉さんは勝手すぎるよ。自分だけ健康になるのはやめてよ。

カチュア
「勝手なのはどっちよッ。私の気も知らないでッ!!

デニム
「ね、姉さん……。

カチュア
「…これ以上お肌が荒れるのはイヤなのよ。


333 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:32:03 ID:1T7X+jcT0
>>332
はじめてカチュアが正しいキャラ立ちになっとるw

334 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:32:50 ID:Lk3da8jg0
デニム
「父さんみたく健康に生きるんだろ?
 そのために酒も煙草も止めてきたんんだろ?

カチュア
「…脳梗塞でぶっ倒れた親父なんてどうでもいいわ。

デニム
「え???

カチュア
「あの人は本当は健康じゃないの。
 仕事上がりには必ず酒場に行って酒を呑みまくって煙草を3箱ほど吸うのよ。

デニム
「そ、そんな…、ウソだッ!
 父さんはいつも仕事で帰りが遅いからって!

カチュア
「ウソじゃないわ。以前、居酒屋でバイトしてる時に
 聞いてしまったのよ。
「私たちの肺は副流煙で真っ黒よ!
 パウエル家で、肺ガンで死ぬ可能性があるのは…私とあなただけ!

デニム
「どうしてッ? そんな話を今頃になって、どうして僕に!?

335 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:35:11 ID:Lk3da8jg0
カチュア
「…あなたが離れていくからよ。

デニム
「離れていく? 僕はいつも姉さんのために
 油ギトギトの肉料理を作ってるじゃないか! これからだって!

カチュア
「ウソよッ! あなたは私の健康より
 自分の食べたい物を選んだわッ!
「自分の理想の食事を実現させるためなら
 あなたは私を見捨てることができる、
 私の健康を忘れることができる…!

デニム
「ね、姉さん……。

カチュア
「たった二人きりの姉弟なのにッ!!


デニムが肺ガンで死んだ知らせを聞いたのは、それから三日後のことだった

336 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:47:04 ID:lNJwSV+x0
>>335
デニムはどんだけ副流煙吸わされたんだw

337 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:49:32 ID:iB97o/EKO
>>335
ちょwww
デニムほんとに肺ガンで死んだか激しく怪しいんだがw

338 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 12:52:29 ID:Wz7fXItp0
血便さんってw

339 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:01:36 ID:ezmEEZJBO
>>321-323
俺の中のイメージ
水銀燈…風C
金糸雀…風N
翠星石…水C
蒼星石…土L
真紅…火L
雛苺…土N
薔薇水晶…水L
雪華綺晶…水C

340 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:08:39 ID:Lk3da8jg0
デニム
「ヴァイス、どうして僕らが戦わなきゃいけないんだッ!

ヴァイス
「どうして、おまえだけがモテモテなんだ?ガキの時からそうだった…。
 おまえはいつも昼休みに女の子に誘われ
 俺はいつも屋上で一人コッペパンを食っていた。
 その違いはなんだと思う?みんな親父のせいだ!そう思わないか?
 おまえの親父はイケメンのナイスミドルだが、
 俺の親父はセクハラ野郎だった。最低のヤローだったぜ。
 だけど、なんで俺がきらわれるんだ?そんな理由で? 俺とおまえに
 どんな違いがあるっていうんだ!

デニム
「それはきみの思い過ごしだよ。僕らは親友だったじゃないか!

ヴァイス
「おまえがそう思っていただけだッ!俺はおまえなんか大ッきらいだ。
「俺はおまえがうらやましかった…。
 皆から好かれ、幼なじみや美人でやさしい姉キ…それなんてギャルゲーだP

デニム
「姉さんはきみのことを僕と同じ弟だと思っているよ。

341 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:11:05 ID:Lk3da8jg0
ヴァイス
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。カチュアは違うッ!
 カチュアが見ているのはおまえだけだ。俺なんかどうでもいいと思ってる。
 わからないのか?カチュアはバレンタインですら
 俺にチョコボール一粒で済ましたんだ。カチュアが愛しているのはおまえだけだッ!

デニム
「いまからだっていいじゃないか。もう一度親友に戻ろうッ!

ヴァイス
「ふざけるなッ!おまえは裏切り者だッ!
 今の俺には仲間がいる。公爵だって、レオナールだって俺を愛してくれている。

デニム
「ウホッ! 肉便器にされているだけだ。価値がなくなれば殺されるだけだぞ。

ヴァイス
「それがおホモだちってもんさ。俺はおまえみたいなガキじゃねぇ。
 ガキのおままごととは違うんだよ。利用しているのは俺の方さ。
 受け身のプレイをしてやっているんだ、俺がッ!


342 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:40:31 ID:Lk3da8jg0
聖騎士ランスロット
「どうしたんだい、うかない顔をして?
 ベッドの下に隠してた本がカチュアに見つかった件かい?

デニム
「きっと今頃燃やされているだろうって、レオナールさんが言ってました…。

聖騎士ランスロット
「カチュアらしいな。怒ってたかい?

デニム
「顔は笑ってたけど……目が笑ってませんでした。

聖騎士ランスロット
「仕方ないよ、誰だってそうだから。

デニム
「ランスロットさんも、奥さんが怖いと思うことがあるんですか?

聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんだよ。
 ホステスクラブから帰ってくる度に震えがくるぐらいだ。だけどね、名詞を見つかるわけにはいかない、
 そう思えば、嫁の怖さなんてなんとかなるもんさ。

デニム
「見つかるわけにはいかないか…。
「僕はエロ本のためなら死んでもいいと思っている…。
「へんですね。そう思っているのにふと気づくと、姉さんの恐怖におびてる自分がいるなんて…。


343 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:45:41 ID:Lk3da8jg0
聖騎士ランスロット
「命を賭けるということと死ぬということは全然違うことだ。
「きみが本当にオカズのことを考えるのなら
 見つかってはならない。自分の戦いの行く末を見届けなければ。
「…それに、きみには ヴァイスがいるじゃないか。彼に本を貸すためにも生きなければ。

デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?誰かのために死んではいけない…?

デニム
「それは…?

聖騎士ランスロット
「このエロ本は死んだ友の形見だ…。

聖騎士ランスロット
「もう2〜30年前になるかな。小学生の時のことだ。
「鬼ごっこに追われ、各地を放浪しているうちに、道ばたでこの本を発見してね。
 そのまま持ち帰ってしまった…。
「幾度となく母に見つかってを怒られるんじゃないかと考えたことがある。
 自慰行為の前にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびにこの本が教えてくれる。 自慰という名の責任の重さをね…。
「見つかってはいけない、自分のまいた種の成長を見届けなければならないってね…。

デニム
「自慰という名の責任…。

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者が家族に怯えなくてもよい…
そんな世界を築きたいものだな……。


344 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:51:01 ID:lNJwSV+x0
カチュア
「・・・デニム。私は夕べ部屋で飲んでいたのよね?・・・。

聞き覚えのある声 
「それは違う。君は無銭飲食をした身だ。

カチュア
「だっ。だれ?ランスロット・タルタロス!!あなたがどうしてここに!?

暗黒店主ランスロット
「君のサイフは君が私の店から逃げ出す時に落とした。
 そして中身は君が泥酔状態に突入する数日前にやはりすっからかんになっている。
 小銭を分けた小銭入れやポケットの底には、もう一銭もないのだ。カチュア、君は一文無しなのだよ。

カチュア
「ど、どういうこと!?私にはア○ムや武富○という強い味方がいるわ!

暗黒店主ランスロット
「君は、自分に金銭管理能力が無いことを知らないようだな。
 だから君は、金を返済するアテもなく金融会社に駆け込んだ・・・。
 しかし、それは間違いというもの。その金は、月数%の金利を+して返済せねばならん、つまり借金だよ。
返済しなくともよい金ではないッ。

345 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:53:19 ID:lNJwSV+x0
カチュア
「じゃあ、この私は幾ら払えばいいの?いったい幾らだって言うのッ?

暗黒店主ランスロット
「君の払わねばならない金額は450000。450000Goth。

カチュア
「450000Goth・・・。・・・そんな桁のお金、見た事ない。

暗黒店主ランスロット
「物分りの悪い娘だ。つまりだ、450000は最初にロンウェー公爵から貰った30000Gothの15倍。
君は、四の五の言わずに支払えばいいのだ!

暗黒店主ランスロット 
「ただし、君がそうなったのは君自身の責任ではない。
 君の養父、呑んだくれのグータラだったプランシー神父。・・・まあ、親は選べないと言う事だな。
 しかし、彼が君を引き取った時、プランシーにも人生の転換期が訪れるはずだった。
 だがしかし、彼は後のことを考えず、君たち姉弟の教育を放棄した。そして、彼は家を出るとそのまま消息を絶った。

カチュア
「・・・ウソよ。

346 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:55:37 ID:lNJwSV+x0
暗黒店主ランスロット
「貧乏のどん底にあった君達姉弟に焼肉「ロスローリ庵」へ行こうと何度も誘ったのは誰だと思う? バクラムの君主ブランタ・モウンだ。
 君を前後不覚に陥るほど飲ませると、この状況をただ食いのためにその都度利用した。
 一介の神父に過ぎなかったブランタが、司祭にまで出世できた背景にはこうしたことがあったからなのだ。

カチュア
「ウソよッ!そんなのでたらめだわッ!!

暗黒店主ランスロット
「証拠はある。君のポケットに入っているレシートのことだ。古い神聖文字が刻んであるだろう?レジのバイトをしていた君なら読めるはずだ。

カチュア
「・・・・・・。

暗黒店主ランスロット
「・・・ラボン・ベルサリア・ザン・フォン・デストニア・レラ・フィーナン。
 『ティアマットのキモ×14人前 ルフの皮揚げ×20人前etc』・・・ブランタが君の隙を伺って、既成事実をでっち上げようと君に持たせたものだ。



347 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 13:57:43 ID:lNJwSV+x0
暗黒店主ランスロット
「もっとも君は、支払いは自分だと今まで知らなかったみたいだがね。
君たち姉弟はブランタの計略によって毎回おごりだという事になっていたのだから。

カチュア
「・・・私をどうするつもり?

暗黒店主ランスロット
「我々といっしょに警察へきてもらおう。そこでデニムから詳しい話を聞くといい。

暗黒店主ランスロット
「さあ、プリズナー・カチュア、こちらへ。


348 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 14:25:06 ID:37XIfW1+O
>>343
ティッシュにまいた種は成長しませんよ

349 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 15:24:02 ID:PVPs6Zd6O
ダレガウ=マイコット=イェット

350 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 20:40:58 ID:gL6YjLR00
トェェェイ

351 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 21:40:14 ID:sJJCy2OP0
焼肉ロスローリ庵ワロタwww

352 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 22:44:19 ID:QKDvjgaw0
デニム
「父さんを失ったように姉さんを失いたくない。僕はどの騎士よりも強くなるッ!姉さんを守るために!
カチュア
「…デニム。ねぇ、姉さんとこの島を離れましょう。そして2人でひっそりと暮らしましょう、ね?
デニム
「わからないのかい?もう何処にも逃げなくてもいいんだよ、姉さん。
 僕はこの島に平和をもたらしたッ!僕はブランダなんかより強い、奴を倒すことだってできるッ!
 姉さん、この島を一緒に支配しよう……そして好きなように生きよう!
カチュア
「信じられないわ…。騎士様の言ったとおりだわ。あなたは変わってしまった…。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランスロット
「私の勝ちだ!土地の利を得た!
デニム
「僕の力を見くびるなッ!
ランスロット
「やめるんだ…。……。選ばれし者だったのにッ!
 権力者を倒すはずが、その犬になるなんて!平和をもたらす者が、暗黒道に堕ちるなんて!
デニム
「あなたが憎いッ…!!
ランスロット
「弟だと思っていた!愛していた!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「司祭様、こちらです!
ブランダ
「おぉ…。まだ生きていたか。石とネクロマンシーを持ってくるのだ!

「ハッ、直ちにッ!

デニムがレベル1に戻ったのを聞いたのは、それから2日後のことだった…

353 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 22:50:12 ID:lNJwSV+x0
影はいつの間に寝返ったんだw

354 :水先案名無い人:2006/08/27(日) 23:18:31 ID:PVPs6Zd6O
デニム
「コーホー

355 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 00:59:43 ID:kcAzSIB3O
アナキン・スカイウォーカー?
64バッドエンド?

356 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 07:53:13 ID:Tr1RF58CO
俺はウォーズマンかと思った…。

357 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 20:25:58 ID:3fAoPwRS0
台詞はエピソード3だな。

358 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 21:11:01 ID:eJHCG+FE0
>>352
結局死んだのかw

359 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 23:07:52 ID:Oh1Sb5uM0
ID:Lk3da8jg0
ID:lNJwSV+x0
お前らナニモンだw

360 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 23:15:18 ID:5yBxMrja0
ID:Lk3da8jg0
クオリティたけえよwwwwwwwwwwwww

361 :水先案名無い人:2006/08/28(月) 23:58:25 ID:utcntGaW0
ヴァイス
「ふざけるなッ!俺たちが来たのはカチュアの歌を聞くためじゃない。
「おまえたちは、このままカチュアの独壇場でいいって言うんだなッ!
 アニソンは邪魔だって言うんだなッ!!

カチュア
「うるさいから喋らないで、ヴァイス。
 私の歌が聞こえなくなるわなくなるわ。

ヴォルテール
「歌って何になるというんじゃ。
 アニソンは寒い空気しか生み出さん…。
「わしらは聞いてるだけでいいんじゃ。
 これなら音痴だとばれることもないし、アニオタだとバレん。

ヴァイス
「ジャイアントと変わらない歌唱力なんだぞカチュアはッ。
 ここに居るかぎり鼓膜がぶっ壊れる。
「自由が欲しくないのかッ。
 アニソンを歌いたくはないのかッ。
 アニオタの誇りはどこへいったんだ!


362 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:01:25 ID:XXdsKQrF0
アロセール
「あんたたちがカチュアに酒を呑ませなければ平和な飲み会が続いたんだよ。
「二次会にカラオケ行こうだかなんだか知らないが、拷問部屋じゃないか。
 あたしたちにはいい迷惑だ。
「あんたたちと同じことを言ってた息子は半年前の飲み会で死んだよ…。
 あたしの息子を返しとくれッ。

ザエボス
「お願いじゃ、このまま耳栓をつけて黙ってくれんか。
 ここにカチュアを止めようとする者はおらん。
「それに、おぬしたちは酔っぱらったカチュアに勝てるとでも
 いうのか。幹事だかなんだかしらんが、
 うぬぼれてるだけではないのか!

騎士レオナール
「遅くなって申し訳ない…。
 ちょっと、こっちへ来てくれないか。

騎士レオナール
「話は聞かせてもらった。やはり説得は難しいようだな。
 いや、気にしなくていい。こうなることはわかっていたんだ…。

騎士レオナール
「よく聞いてくれ…。これからカチュアの脳天を酒瓶でぶん殴るんだ。

デニム
「!!


363 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:06:53 ID:XXdsKQrF0
騎士レオナール
「公爵様はこう申されていた…。

ロンウェー公爵
『…カチュアがすんなりとマイクを手放すなら何も問題はない。
『しかし、あの子どもたちが行ったとて、
 女ジャイアンは空気を読んでマイクを投げ出したりはせんよ。
『そのとき、おまえは酔っぱらいを装い、カチュアをヌッコロスのだ。

騎士レオナール
『な、なんですとッ! 我が同胞を殺せとご命令になるのかッ

ロンウェー公爵
『落ちつけ、レオナール。おまえは頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、カチュアの歌に耐えるには鋼鉄の鼓膜が必要なのだ。
『カチュアが酔っぱらいによって滅ぼされたとあれば、我が
 同胞は否応もなく二次会をお開きにぜざるを得まい。


騎士レオナール
『しかし、彼らは黙ってはおりますまい…。

ロンウェー公爵
『そのときは、お前が…。

騎士レオナール
「…従ってくれるな? こうしなければ我々に明日はないッ!

デニム
「…わかっています。
 みんなの命のために、この手を汚しましょう。

364 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:19:52 ID:XXdsKQrF0
デニム
「姉さん、この原チャリを使って急いで学校へ行こう。
 ニバス先生の話が本当だとするなら学校を遅刻するのは危険すぎるからね。
 用心にこしたことはない

カチュア
「・・・ねぇ、学校をサボって遊びにいきましょう、ね?

デニム
「何を言ってるんだ、姉さん。そんなことできるわけないじゃないか!

カチュア
「ニバス先生の話が本当なら、私たちはもう留年よ。どっちみち単位はもらえないわ。

デニム
「それを確かめるためには学校へ戻らなきゃ。ね、そうだろう?

365 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:24:58 ID:XXdsKQrF0
カチュア
「私はあなたに留年して欲しいのよ!・・・わからないの、私の気持ちが?
 たった二人の姉弟なのよ・・・。ときどき夢を見るのよ。
 あなたが一人で進級して、ひとりになってしまう夢を。

デニム
「姉さん、それは夢だよ。僕は姉さんのそばから離れたりしない、絶対に。

カチュア
「私は恐いの・・・。ひとりになりたくない。ひとりでは生きていけないわ・・・。

デニム
「姉さん、大丈夫だよ。進級できないはずがないじゃないか。
 学校へ行けばすべてがわかるさ。・・・もし、留年がしていたなら、その時は退学届けをだして親の脛をかじろう。

カチュア
「・・・本当ね。約束よ。私をひとりにしないでね。


カチュアが落第したのを聞いたのは、それから30分後のことだった

366 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:43:37 ID:XXdsKQrF0
暗黒騎士ランスロット
「ふむ・・・。進級できるのが不思議なほどだな・・・。下がれ!

職員室の声
『またカチュアがカンニング・・・・・・・・・教師は・・・職員室へ急げ・・・。』

暗黒生徒ランスロット
「聞こえるか?ゼノビア学校の教師よ。

聖教師ランスロット
「・・・貴公が落第するも時間の問題だな。

暗黒生徒ランスロット
「私にとって進級など些細な問題にすぎん。それを知らぬわけではあるまい?

職員室の声
『だめだ、黒ランス・・・また留年・・・。今年で・・・20年・・・いい加減に卒業し・・・。』

聖教師ランスロット
「・・・日増しに高まる教師の不満を抑えきれないようだな・・・?

暗黒生徒ランスロット
「所詮、教師は私とは違い劣等民族だからな。彼らには少々人を見る目がないうことだ。

聖教師ランスロット
「テストのたびにカンニングする、そうした貴公のやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?

暗黒生徒ランスロット
「カンニングした覚えなどないな。彼らはテスト用紙を見せることを望んだのだ。

聖教師ランスロット
「望んだだと?

367 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:45:55 ID:XXdsKQrF0
暗黒生徒ランスロット
「そうだ。・・・世の中を見渡してみろ。どれだけの人間が自分の力でテストを乗り越えているというのだ?徹夜し、リポDを飲み、そして自分の頭で考える・・・。
 そんな奴がどれだけこの世の中にいるというのだ?

聖教師ランスロット
「・・・・・・・・・。

暗黒生徒ランスロット
「・・・貴公らの学生時代を思い出してみよ。貴公らが遊び、付き合ってきた友人はどうだ?
 真面目に取り組むフリをしながら横目で答案を覗いてきたのではないか?

聖教師ランスロット
「彼らは自分の単位を維持するだけで精一杯だったのだ・・・。

暗黒生徒ランスロット
「いや、違う。加害者でいるほうが楽なのだ。アホだからカンニングするのではない。
 カンニングをしたいからこそアホの立場に身を置くのだ。彼らは望んで『アホ』になるのだよ。

聖教師ランスロット
「ばかな・・・。人には自分の人生を決定する権利がある。自由があるのだ!

暗黒生徒ランスロット
「わからぬか!本当の点数とは自分で勝ち取るものではない。
 誰かにで与えてもらうものだ。しかし生徒は自分以外にそれを求める。
 自分では何もしないくせに答案の回答だけは主張する。
 優等生の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその優等生になろうとはしない。
 それが学生だっ!

368 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:48:19 ID:XXdsKQrF0
聖教師ランスロット
「人はそこまで怠惰な動物じゃない。ただ、我々ほど強くないだけだ。

暗黒生徒ランスロット
「・・・聖教師よ、貴公は純粋すぎる。生徒に点数を求めてはならない。優等生は与えるだけでよい。

聖教師ランスロット
「何を与えるというのだ?

暗黒生徒ランスロット
「カンニングされるという特権をだっ!

聖教師ランスロット
「ばかなことを!

暗黒生徒ランスロット
「人は生まれながらにして深い業を背負った生き物だ。
 幸せという快楽の為に他人を平気で犠牲にする・・・。
 より楽な生活を望み、そのためならカンニングすらいとわない。
 しかし、そうした者でも罪悪感を感じることはできる。彼らは思う・・・、これは自分のせいじゃない。
 ゆとり教育のせいだ、と。
 ならば、我々が乱れた世を正そうではないか。秩序ある学校にしてやろう。
 勉強しかできぬ生徒にはふさわしい役目を与えてやろう。
 すべては我々が管理するのだ!

聖教師ランスロット
「真面目にやってる生徒の答案を見ることが管理なのか!

369 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:55:26 ID:XXdsKQrF0
暗黒生徒ランスロット
「我々だってだらけているのではない。
 我々はダラけてる生徒から留年の原因を取り除こうとしているにすぎん。
 カンニングする優等生がいなくなると困るのだ!

聖教師ランスロット
「麦が踏まれてもが伸びてくるように人間にも頑張っていこうという気持ちはある!

暗黒生徒ランスロット
「それを待つというのか?ふふふ・・・貴公は生徒という動物を信用しすぎている。
 生徒はより楽な方へ、より安全なほうへ身を寄せるものだ。
 そのためなら愛するものを裏切ることもできる・・・。カチュア!

聖教師ランスロット
「カ、カチュア・・・!なぜ、君がここに・・・?

暗黒生徒ランスロット
「紹介しよう、聖騎士殿。彼女こそドルガルア学園長の忘れ形見のくせに親のすねかじり、
 ベルサリア王女だ!!

聖教師ランスロット
「!!

暗黒生徒ランスロット
「貴公の指摘したとおり、私は今年も留年だ。
 しかし、彼女が我が手の内にある限りヴァレリア学園の民はローディス学園の下僕となろう。

聖教師ランスロット
「カチュア・・・、君は・・・、いったい?

370 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:55:38 ID:e2J8aaAI0
なんでこの暗黒生徒こんなに偉そうなんだwwwwww

371 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 00:59:04 ID:XXdsKQrF0
カチュア
「私はデニムを愛していたわ。たった一人の弟だもの。当然よね。
 でも一人で進級した・・・。そして、私を見捨てた・・・。手に入らないのなら、いっそ・・・。

聖教師ランスロット
「カチュア!!

暗黒生徒ランスロット
「学生時代からカンニングさせてをもらってきた男と別れるのは惜しいが、これ以上、敗北者を痛めつけるつもりはないのでね。
 失礼させてもらうよ。

聖教師ランスロット
「ま、待てっ!!

暗黒生徒ランスロット
「さらばだ、ゼノビアの聖教師よ。


372 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:00:57 ID:2m1xOf8Q0
同期なのに教師と生徒かよwwwwwwww

373 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:01:30 ID:SSVF37Gc0
あの年齢+眼帯でボロボロの学ラン着てる黒ランスを想像した

374 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:08:00 ID:aeQLjUEy0
忘れ形見のくせにって無理やりなようで合ってるwwww

375 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:23:26 ID:XXdsKQrF0
幼なじみオリビア
「・・・貴方にお知らせしなければならないことがあります。

デニム
「・・・姉さんの留年のことならあとにしてくれないか・・・・・・?

幼なじみオリビア
「違います・・・・・・。私とあなたの関係です。

デニム
「僕と君との関係・・・・・・?

幼なじみオリビア
「私のお腹の中、そこには新しい命が・・・・・・。

デニム
「なんだって!?君がオメデタッ!?じゃあ、この僕は!!

幼なじみオリビア
「・・・貴方の本当の名前はデニム・モウン・・・私の婚約者です。

デニム
「ウソだッ!そんなわけあるもんかッ!
 僕が君の夫だって?・・・ハン!そんなバカなこと・・・・・・!

幼なじみオリビア
「落ち着いてください。
 よく思い出すのです。貴方は半年前、酔った勢いでいっしょにホテルへ直行したんですよ。

デニム
「おまえはウソつきだッ!!!

376 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:26:24 ID:XXdsKQrF0
幼なじみオリビア
「童貞だった貴方は、ついゴムなしでやってしまった。

デニム
「まだ、言うかッ!!

幼なじみオリビア
「貴方はAVの見過ぎで色んな体位でやりたいと言い始めた・・。

デニム
「!!

幼なじみオリビア
「特に好んだのは騎乗位・・・。
 その夜、ベッドで遊んでいた貴方とその娘は、快楽の深みにはまってしまいおぼれそうになったわ。

デニム
「どうして、それを!?

幼なじみオリビア
「・・・・・・・・・。

デニム
「でも、それは・・・、夢だったはず・・・。
 ・・・でも、夢にしては妙に生々しかったような・・・・・・?

幼なじみオリビア
「そのとき、腰を動かしすぎてその女の子は腰痛になったのよ。

デニム
「きみが・・・・・・、そうなのか・・・・・・?

377 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:28:15 ID:kaecFQQR0
なんだかんだで色んなネタやれそうだな

378 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 01:29:25 ID:XXdsKQrF0
デニム
「きみはいったい?

幼なじみオリビア
「そう、私は大神官で大富豪の父、モルーバの娘・・・。

デニム
「そんな・・・!なら、僕は・・・・・・僕は逆玉の輿・・・・・・。

幼なじみオリビア
「現実を見つめて。
デニム。貴方はこの現実を受け入れなければならないわ。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

幼なじみオリビア
「さあ、婚姻届にサインして!デニム!
 貴方が目指している家庭は、妥協結婚やできちゃった婚なんかで差別されるような家庭じゃないはずよ!
 貴方ができちゃった婚であったとしても築こうとしている家庭は貴方の理想と同じはずよ!
 それとも、ブランタのようにやり逃げし不特定多数の息子を作るつもりなの?
 ・・・お父上の言葉を思い出して!

デニム
「きみの言うとおりだよ、オリビア。僕が記憶なかったなんて関係ない。
 問われるのは男としてではなく父親としてのとしての生き方だ・・・。
 ありがとう、オリビア。

幼なじみオリビア
「よかった・・・。あなたはやっぱりわたしが知っているデニムだったわ。

379 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 02:16:37 ID:jRKPrM2X0
デニム
「ランスロットさん

聖騎士ランスロット
「やあ、デニムくん。
 よくここがわかったね。

デニム
「ギルダスさんが、
 きっと、ここだろうって。

聖騎士ランスロット
「そうか。
 …こっちへ来たらどうだい。

聖騎士ランスロット
「どうしたんだい、うかない顔をして?
 エロ本購入の件かい?

デニム
「とても恥ずかしい本だって、
 レオナールさんが言ってました…。

聖騎士ランスロット
「きみらしくもないな。
 おじけづいたのかい?

デニム
「そういうわけじゃないけど……。

聖騎士ランスロット
「いいんだよ、誰だってそうだから。

380 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 02:36:15 ID:KWISBZKZ0
デニム
「ランスロットさんも、恥ずかしいと
 思うことがあるんですか?

聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんだよ。
 レジに立つたびに震えがくるぐらいだ。
「だけどね、諦めるわけにはいかない、
 そう思えば、恥ずかしさなんて
 なんとかなるもんさ。

デニム
「諦めるわけにはいかないか…。
「僕はエロ本のためなら
 死んでもいいと思っている…。
「へんですね。そう思っているのに
 ふと気づくと、レジの女の子に
 おびてる自分がいるなんて…。

聖騎士ランスロット
「エロ本を買うということと
 恥ずかしいということは全然違うことだ。
「きみが本当にエロ本のことを考えるのなら
 恥ずかしがってはならない。自分の趣向の
 行く末を見届けなければ。
「…それに、きみには
 仲間のヴァイス君がいるじゃないか。
 そのためにも買わなければ。

381 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 02:43:42 ID:KWISBZKZ0
デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?
 エロ本のために恥ずかしがってはいけない…?

デニム
「それは…?

聖騎士ランスロット
「この801本は死んだ妻の形見だ…。

デニム
「形見……。

382 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 02:48:30 ID:KWISBZKZ0
聖騎士ランスロット
「もう4〜5年前になるかな。
 まだ開き直る前のことだ。
「妻の目を気にし、コソコソ買っている
 うちに、妻は病気にかかってね。
 そのまま逝ってしまった…。
「幾度となく妻のあとを追って
 死のうと考えたことがある。
 会計の前にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびに
 この801本が教えてくれる。
 妻だってこういう本を買っていたとね…。
「恥ずかしがってはいけない、
 自分の手に取った本の内容を
 見届けなければならないってね…。

デニム
「手に取った本の内容…。

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者が
 性欲を持て余さずともよい…
 そんな世界を築きたいものだな……。


383 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 10:16:10 ID:ct85y601O
クオリティ高すぎW

384 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 12:03:50 ID:OKukApskO
あーん!ギルダスさんが死んだ!
ギルダスさんよいしょ本&ギルダスさんF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…オヤジ薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はギルダスだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなマルティムごときに殺られるなんてっ!!
カノープスと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのおそろしくいい兄貴分の彼が
(たとえ無口のはずのミルディンよりセリフが少なくてもさ!ヘン!)
大好きだったんですよっ!!
ギルダスさんっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
ロスローリアンのカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・





byニバス

385 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 20:14:26 ID:4Pmz5NcF0
XXdsKQrF0の多作ぶり、クオリティの高さに嫉妬。

386 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 20:32:56 ID:EGqDDsDJ0
メタルギアソリッドやってた所為か白ランスが大塚明夫
黒ランスが銀河万丈で脳内で再生されてる

387 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:06:32 ID:dbNcmHYy0
割り込んでるやつらは〆るまでレスを我慢できんのか

388 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:19:56 ID:GGvsAI350
>>387
「やはり君は幼い・・・その純粋さが羨ましい・・・
 一人で連投をしてはいけない!いけないんだよ!」

389 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:21:31 ID:gDdAPAoX0
暗黒騎士バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、バルバスッ。
 勝手にお菓子を食べたのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 団長の命令なしにおやつを食べることは禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたり歯医者に行かないとはなにごとぞッ!
 今日まで歯磨きもせんとは、まったく…。

暗黒騎士マルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。歯を磨いて寝ろッ、この夜更かし者め。

暗黒騎士バルバス
「…しかたなかったのだ。司祭殿の
 願いとあれば断ることもできまいよ。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!司祭殿は糖尿病なんだぞ
「貴公は、冷蔵庫にタケノコの里があることを知り、食べたくなったのだ。
 そうであろう?

暗黒騎士バルバス
「………。

暗黒騎士ランスロット
「もうよい、バールゼフォン。すんでしまったことだ。


390 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:32:35 ID:gDdAPAoX0
ヴァイス
「く、食わせないでくれッ!
 な、なんでもするから! そうめんだけは!

暗黒騎士オズ
「どうしますか、この小僧を?

ヴァイス
「た、頼むよ…。オレはブランタの野郎に
 お歳暮でそうめんを大量に貰って毎日三食そうめんなんだよ。
「あんたたちに刃向かうつもりはこれっぽっちもねえ。
 た、頼むから食わせないでくれよ!

暗黒騎士ランスロット
「おまえには流しそうめんが
 やりたくないのか……?

ヴァイス
「へ、へへ、へへへへ。
 …あ、あんたにめんつゆあげるから。

暗黒騎士ランスロット
「…黙れ。

391 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:34:51 ID:gDdAPAoX0
ヴァイス
「嫌気がが差したんだよそうめんに。オレは
 あんたらを恨んじゃいないんだ。

暗黒騎士ランスロット
「黙れと言っている!

ヴァイス
「……。

暗黒騎士ランスロット
「おまえの願いどおり、見逃してやろう。

ヴァイス
「ほ、ホントかッ?

暗黒騎士ランスロット
「ただし、来年のお歳暮には大量にそうめんを送りつけるからな!

ヴァイス
「あ、ありがとう。
 ほんとにありがた迷惑!!

暗黒騎士ランスロット
「失せろッ!!

392 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:48:15 ID:gDdAPAoX0
デニム
「モルーバ様、お聞きしたいことが・・・。

大神官モルーバ
「なんだね?

デニム
「バンハムーバの神殿でシェリーさんが食っていた『カップ麺』のことですが・・・。

大神官モルーバ
「・・・わしは知らん。

デニム
「給料日までまだまだです。
 極貧生活に耐えるにはそれなりの安い食い物が必要なんです。
 『カップ麺』と呼ばれる食料が手に入ればこれほど心強いことはないでしょう。
 お願いです、モルーバ様。 どうか、その在処をお教えください。

大神官モルーバ
「何故『カップ麺』と呼ばれるか、わかるか?
 栄養が偏りすぎているのだ・・・、その塩分があまりに強力なのだ。
 かつて、『貧乏大学生時代』のとき、ブリガンテス大学のロデリックが『カップ麺』を使ったことがある・・・。
 たしかに飢えをしのぐことができた。 しかし、その効果は健康までをも巻き込み、残ったのは入院一歩手前の身体だけだった。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。


393 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:53:31 ID:gDdAPAoX0
大神官モルーバ
「ロデリックはためらいながらも貧乏を覆すために何度も食いまくったした。
 おまえは知らんだろうが、昔のロデリックは筋骨逞しいウホッ良い身体だったのだ。
 今のように、年中、あばら骨が浮き出るようになったのは『カップ麺』の影響だ。
 健康を曲げてしまうほど強力なのだよ、『カップ麺』はな。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

大神官モルーバ
「ロデリックが病院に担ぎ込まれたのも<ある意味では『カップ麺』のせいだ。
 恐ろしい『カップ麺』を用いるロデリックに対して、筋肉が次第に離れていったのだよ。
 『貧乏大学生時代』の後、ドルガルア王はそれらの食料を『カップ麺』として戸棚に封印した。
 わしも『カップ麺』そのものがいけないとは思っていない。要は食う側の問題だ。ロデリックは食いまくった。
 「きみに『カップ麺』を使いこなすことができるかね?

デニム
「その自信はあります。決してむやみに使ったりはしません。」

394 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 21:55:58 ID:gDdAPAoX0
大神官モル−バ
「そうか・・・。仕方ない。
 ・・・『カップ麺』は全部で5つある。味噌・塩・しょうゆ・とんこつ・カレーそれぞれあるというわけだ。
 ただし、わしが知っておるのは味噌・塩・しょうゆ・とんこつの4つのみ。カレー味の『カップ麺』は知らん。
 4つの『カップ麺』はそれぞれの戸棚に安置されている。」

デニム
「それぞれの戸棚?聞いたことがありませんが・・・?」

大神官モル−バ
「うむ・・・、すべてわしが封印したからな。
 戸棚の封印を解くには、それぞれのお湯を持ってる巫女が必要だ。」

デニム
「巫女ですか・・・。」

大神官モル−バ
「極貧系の娘でなくては巫女にすることはできん・・・。」

デニム
「ということは、モルーバ様の・・・?」

大神官モル−バ
「わしの娘を連れて戸棚へ参れ・・・。そこで三分待とう、」


395 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:01:51 ID:gDdAPAoX0
デニム
「姉さんッ!待って、姉さんッ!

カチュア
「私に何か用かしら? 働き蜂さん。

デニム
「…また、パチンコへ行くのかい?

カチュア
「……用がないなら、行くわよ。

デニム
「スロットを始めるって、本気なのかい?

カチュア
「…そうよ。本気よ。あなたは働き続ければいいわ。

デニム
「姉さんは勝手すぎるよ。自分のことだけ考えるのはやめてよ。

カチュア
「勝手なのはどっちよッ。私の気も知らないでッ!!

デニム
「ね、姉さん……。

カチュア
「…お金がなくなるのはイヤなのよ。

396 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:05:05 ID:gDdAPAoX0
デニム
「父さんのお墓を建てるんじゃなかったの?そのために貯金してきたんだろ?

カチュア
「…もう使い果たしてしまった貯金なんてどうでもいいわ。

デニム
「え???

カチュア
「あの金はもうないの。私たちは無一文なのよ…。

397 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:07:15 ID:gDdAPAoX0
デニム
「そ、そんな…、ウソだッ!週7日で働いてきた給料がないなんて!

カチュア
「ウソじゃないわ。昨日、競馬で全部すってしまったのよ
「私たちに金はないのよ!この世の中で、信用できるのは…金とあなただけ!

デニム
「どうしてッ? そんな話を今頃になって、どうして僕に!?

カチュア
「…あなたが離れていくからよ。

デニム
「離れていく? 僕はいつも姉さんのために働いてるじゃないか! これからだって!

カチュア
「ウソよッ! あなたは私より労働を選んだわッ!
「自分の貯金を実現させるためならあなたは私を見捨てることができる、
 私のことを忘れることができる…!

デニム
「ね、姉さん……。

カチュア
「たった二人きりの姉弟なのにッ!!

デニム
「姉さんッ!


398 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:20:23 ID:twMqoNEB0
白ランス.「・・・貴公らが敗れるのも時間の問題だな。
亀ランス.「どんなもんじゃーい!

白ランス.「・・・日増しに高まる民衆の不満を抑えきれないようだな・・・?
亀ランス.「まだ実感ないな

白ランス.「カ、カチュア・・・!なぜ、君がここに・・・?
亀ランス.「オレ流のサプライズや

白ランス.「力で人を縛り付ける、そうしたローディスのやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?
亀ランス.「言いたいことがあったら言ったらええ、人それぞれ、いろんな見方があるからな

白ランス.「ばかな・・・。人には自分の人生を決定する権利がある。自由があるのだ!
亀ランス.「それぞれ判断基準があるからな。 でも、オレは力で支配するだけやから。

399 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:29:57 ID:eki9+Oc20
>・・・『カップ麺』は全部で5つある。味噌・塩・しょうゆ・とんこつ・カレーそれぞれあるというわけだ。
>ただし、わしが知っておるのは味噌・塩・しょうゆ・とんこつの4つのみ。カレー味の『カップ麺』は知らん
wwwwwwwwwww

400 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:34:15 ID:5Zt09E7v0
>>398
ワロス

401 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 22:43:26 ID:P06SJUSHO
クオリティがもはや神がかってるwwww

402 :水先案名無い人:2006/08/29(火) 23:48:50 ID:SSVF37Gc0
ID:gDdAPAoX0スゴスwwwwwww
よくネタが尽きないな。

>>398
カップ麺吹いた

403 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 00:23:21 ID:mjfKKxOZ0
二行目の「どんなもんじゃーい」で吹きそうになるw

404 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 03:17:54 ID:aYZC/vkHO
>>395-397
カチュアの傍若無人ぷりが遺憾なくwww

405 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 08:58:40 ID:t7Q+ajlcO
カチュア弟の金使い込みすぎw

406 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 13:28:09 ID:YXrUDkJFO
破産管財人モルーバ「前王も散財を好まれた・・・

407 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 19:53:26 ID:dzvKGh/I0
>>398
亀ランスクソワロタ

408 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 20:32:46 ID:ITQmlrVp0
>>331
この屋台通いつめたい。最高。

409 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 21:44:08 ID:Z2TDHVPa0
デニム
「ヴァイス、どうしてエロゲーばっかりやってるんだッ!

ヴァイス
「どうして、おまえだけが爽やかスポーツ少年なんだ?
「ガキの時からそうだった…。おまえはいつも外で活発に遊んでいたが
 俺はいつも引きこもってゲームをしていた。
「その違いはなんだと思う?みんな親父のせいだ!そう思わないか?
「おまえの親父は元プロ野球選手だが、
 俺の親父はただのプータローだった。最低のヤローだったぜ。
「だけど、なんで俺がきらわれるんだ?
 そんな理由で? 俺とおまえにどんな違いがあるっていうんだ!

デニム
「それはきみの思い過ごしだよ。僕らは親友だったじゃないか!

ヴァイス
「おまえがそう思っていただけだッ!俺はおまえなんか大ッきらいだ。
 俺はおまえがうらやましかった…。
 皆から好かれ、クラスの人気者で美人でやさしい姉キ…。

デニム
「姉さんはきみのことを僕と同じ弟だと思っているよ。

ヴァイス
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。カチュアは違うッ!
「カチュアが見ているのはおまえだけだ。
 俺なんかどうでもいいと思ってる。
 わからないのか?カチュアは俺にヴァイステラキモスwwwと言ってたんだ。
カチュアが愛しているのはおまえだけだッ!

410 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 21:46:21 ID:Z2TDHVPa0
デニム
「いまからだっていいじゃないか。もう一度親友に戻ろうッ!

ヴァイス
「ふざけるなッ!おまえは裏切り者だッ!
「今の俺には仲間がいる。
 しおりたんだって、さおりたんだって
 俺にお兄ちゃん(はぁと)と言ってくれるッ。

デニム
「違うッ! 二次元に騙されているだけだ。
 現実に戻れば自己嫌悪が増すだけだぞP。

ヴァイス
「それがエロゲってもんさ。
 俺はおまえみたいなガキじゃねぇ。
「ガキの恋愛ごっことは違うんだよ。
 利用しているのは俺の方さ。
 恋人にしてやっているんだ、俺がッ!

騎士レオナール
「やめろッ、二人ともッ!!やめるんだッ!

ヴァイス
「レオナール、なぜ止めるッ!

騎士レオナール
「今がどういう状況かわかっているのか!頭を冷やせ、ヴァイスッ!

411 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 21:48:49 ID:Z2TDHVPa0
ヴァイス
「こいつに二次元の素晴らしさを布教しろって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

騎士レオナール
「いいから私の話を聞けッ!デニムも聞いてくれ。

騎士レオナール
「私に恋人ができたッ!
 彼女が今からここへやってくるぞッ!

デニム
「そんな! ランスロットさんとは?
 そんなバカなことって…!!

騎士レオナール
「聖騎士殿とは別れたから知らん!
 家で泣いているのか傷心旅行に行ったのかもわからん。
「とにかく、これ以上、同胞同士で
 争っている場合じゃない。単刀直入に言おう。
「デニムよ、良いデートスポットを教えてくれッ。
 これまでのことは水に流そう。
 セクースできそうな相手が今の私にはいるッ!

412 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 21:51:12 ID:Z2TDHVPa0
ヴァイス
「そんなバカなッ!俺は認めん、認めんぞッ!

騎士レオナール
「いい加減にしろッ、ヴァイス。私の言うことがきけないのかッ!?

騎士レオナール
「デニム、セクースまでこぎつける秘訣はどこだ?
 …いいや、私にはわかっている。
「しかし、理屈では彼女は脱いでくれない。
 どんなに美しい言葉だって心がこもってなければ
 ただの空々しい言葉で終わってしまう。
「初めての時はやっぱりゴムをつけた方がいいのか?
 やっぱり童貞だと相手に告白した方がいいのか?
 なぁ、是非私に教えてくれッ。

デニム
「確かに争っている場合じゃない。
 童貞卒業のために…。

騎士レオナール
「わかってくれたか。それでこそ、ウォルスタの若き種馬だ。

ヴァイス
「ふざけるなッ! おまえら…正気か!?俺は許さん、許すものかッ!!(泣)

デニム
「ヴァイス、待ってくれッ!

騎士レオナール
「放っておけッ!さあ、彼女をお迎えするぞッ!

413 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 21:55:43 ID:gXHOjnjP0
相変わらずクオリティ高須www

414 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:03:31 ID:Se5Yvk+t0
ヴァイスwwwwwww

415 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:03:37 ID:Z2TDHVPa0
ヴァイス
「時間通りだだ。
 カップ麺の野郎ができたぜ。

デニム
「わかった。
 姉さん…、いよいよ卵だね。

カチュア
「…やっぱり、やめよう。…ね?
 卵なんて贅沢すぎるわ。

ヴァイス
「何言ってるんだ、カチュア。
 またとない絶好のチャンスなんだぜ!?

カチュア
「だって…、たった残高8円で
 給料日にまで立ち向かうなんて…。

デニム
「大丈夫だよ、姉さん。
 いざとなったらアイフルだっているさ。

ヴァイス
「それとも怖じ気づいたのか、カチュア。
 俺は一人でも食うぞッ。

デニム
「やめろよ、ヴァイス。腹の音を鳴らしすぎだぞ。
 食おうッ、姉さん。


416 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:04:09 ID:rIqQ4/s60
クオリティ高すぎw
実際のシーンと重ね合わせるだけで腹がよじれるww
もう二度とオウガでは遊べない

417 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:14:15 ID:taTJ0+A30
生活感あふれすぎなんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

418 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:20:52 ID:gXHOjnjP0
このスレに神がいるよッ

419 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:22:57 ID:bUY/ZOoE0
ちょww
ID:Z2TDHVPa0のせいで色々とオウガが台無しですwww
本当にありがとうございます。

420 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:25:43 ID:el1aPT2RO
ガルフはどうやってオピ子の体を頂いたんでつか?

421 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:31:31 ID:Z2TDHVPa0
ブランタ神父
『牛乳の様子はどうだ・・・?』

ブランタ神父
『・・・そうか。
無理もない。賞味期限が切れまくっていたからな・・・。』

ブランタ神父
『それがチャーハンか。』

プランシー神父
『チャーハン?』

ブランタ神父
『ああ。米料理の名だ。
 食料がなくなってきたら安くて手軽なチャーハンを作ろうと思っていたよ。』

プランシー神父
『やはり、デニムに金を都合してもらった方がよくないか?』

ブランタ神父
『来月にはオリビアにも子供が生まれるのだぞ!?
 貧乏をするのは俺とおまえだけでいい・・・。』

プランシー神父
『借金はどうする?』

ブランタ神父
『おまえが払え。先月からホストに貢ぎまくってる娘・・・、カチュアといったか・・・、そいつに払わせるのだ。』

422 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:34:02 ID:Z2TDHVPa0
プランシー神父
『自分の娘に・・・・・・。払わせろ・・・と?』

ブランタ神父
『そうだ。それがその娘のためでもあり、パウエル家のためでもある。』

プランシー神父
『しかし・・・・・・。』

ブランタ神父
『心配するな。あとはこの俺に任せろ。・・・そうだ。

ブランタ神父
『この裏タウンワークをおまえにやろう。見てバイトするといい。』

プランシー神父
『これは・・・?』

ブランタ神父
『風俗嬢募集の情報誌だ。男ならゲイバーやホストを、王女ならソープ嬢やホステスの、それぞれの情報が載っている』

プランシー神父
『みんな時給2千円以上じゃないか!』

ブランタ神父
『生活する金が必要だ。まして、カチュアは散財家だからな。
 ・・・平民出の神父にすぎん俺たちが金を手にするには、カチュアに風俗で働かせんとな・・・。
 まあ、気にするな。プランシー。』


423 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 22:44:38 ID:4e6Rv/ne0
今日は大人なネタだなw
職人さんGJ!

424 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 23:04:54 ID:Z2TDHVPa0
デニム
「あなたがここに!!

騎士レオナ−ル
「…久しぶりだな、デニム。
「どうだ、まだファミコンを持っているかな?
 いい加減にレトロゲーはやめて、もう一度
 PS2で共に戦わないか?
「プレステのソフトを手みやげにすれば
 きみのゲーマー復帰に異を唱える者も
 いなくなるだろう。

デニム
「そんなつもりで、PS2を
 買ったわけじゃない。
「あなただってわかっているはずだ。
 このゲーム低迷期を引き起こした原因が
 グラフィックばかりで中身がないからだということを!
「僕はPS3を買うつもりはない。
 あなただって、ソニーにいるべき
 人じゃないはずだッ!

425 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 23:07:10 ID:Z2TDHVPa0
騎士レオナ−ル
「理想と現実にはギャップがある。
 誰かがそれを埋めなければならない。

デニム
「それがあなただと言うのか?
 あなたはそれでいいのか?

騎士レオナ−ル
「こうなる運命だったんだ。
「きみが私の前に現れたとき、
 こうなることが決まっていたんだ。
「きみがゲームのおもしろさを求めるなら
 私はCGに身を埋め、グラフィックを追求しよう。
「…さあ、コントローラーを取れ。
 PSでこの戦いに決着をつけよう。

426 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 23:09:35 ID:Z2TDHVPa0
<選択1>「PSで…。
デニム
「わかった、決着をつけよう。
 ギルティギアで…。

<選択2>「次世代機だけの戦いじゃない。
デニム
「わかった、決着をつけよう。しかし、
 これは、僕らだけの戦いじゃない。

騎士レオナ−ル
「…確かにそのとおりだ。ではマリオブラザーズで決着をつけよう

騎士レオナ−ル
「さあ、いくぞッ、デニムッ!(あ、いきなりPOWを消すんじゃないP)

427 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 23:16:34 ID:5VTqsP+M0
POWwwwwwwwwwwww

428 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 23:27:31 ID:bUY/ZOoE0
ちょww初代ギルティwwwww
バランスもへったくれもねぇwwwwwwwwwww
いや、個人的にはアレはアレで好きだが。割り切ればだが。

429 :水先案名無い人:2006/08/30(水) 23:45:59 ID:F/0D2DjS0
ここまで読んだの目印

430 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 00:50:28 ID:6E44opHg0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   /|_
┃デニム専用しおり                          ┃ / __/
┃   ,r--'⌒'`‐‐ツ,,.´`ヽ                       ┃ ( ( ̄
┃  フ/::ir「rヽ:::::::i::::::::^!:::^ヽ                      ┃ /)
┃ _j´:i: :ノ:::::i:::i::,、:,r'´:::l::i:::::::::'j!                   C<ニン
┃ {: :レ:::::::ノ l::j    `'j:j l:::.:.:`j                  ┃
┃ `'!:::::,r'´,∠.__   ___ij_ !:::::::ノ .「…わかっています。      ┃
┃ {^ヽ:::i'´ irォ_、  ´fォェ、`l-ワ    理想のために、        ┃
┃ ヽ`,タ!: :   ,     l_ノ    .この手を汚しましょう。    ┃
┃   `‐l、:   ` ´    /                     .┃
┃    |:..:..、: : ̄ ̄  イ、                      ┃
┃  --‐li^..、_ ` ー- ‐ ' ノ^iヽ、                   ┃
┃  ヨレ、:::::::::::::::: ̄:::::::::::::ゝ ヽー-                 .┃
┃ У/\:::r--ヒ円-!-j    「        ここまで虐殺した┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

431 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 00:51:30 ID:DApJOQF20
ID:Z2TDHVPa0
クオリティ高いなwww
場面が想像できるのがまた笑えるwww

432 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 02:42:57 ID:qutXXY2z0
>>430

433 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 03:03:36 ID:Sf8/xvXAO
ヒカシューカッコいい

434 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 03:09:07 ID:r/+cvDwJ0
ここまで殲滅した のほうがいいなぁ

435 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 03:17:01 ID:qutXXY2z0
ピカチュー大将軍

436 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 06:54:41 ID:DhoZI/NcO
すげぇワラタwwwwwwwwwww

437 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 12:51:09 ID:OCpLpDuT0
デニム「プレザンスはまったく…」

カチュア「ハハハ」

デニム「ドナルトやばいって」

カチュア「ハハハハ!やばいよね」

ヴォルテールとカノープスの笑い声「あはは」

ヴァイス「あれ、やばいよ、ほんっとにやばいよ!」

カチュア「霊だよ、霊!」

ヴァイス「あの人マ、マジ、ほんとに加わるの」

カチュア「マジでひでぇな。ひでーよ、あいつは」

デニム「姿慎めよあいつは。きもちわりい」

438 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 12:55:47 ID:F739OU4V0
イチャイチャ(*´・ω・)(*´・ω・)(・ω・`*)(・ω・`*)イチャイチャ           (゚д゚ )
    オリビア デニム カチュア デネブ            ノヽノ |
                                  < <
                                 ヴァイス↑
   



                
               ( ゚д゚ )
               ノヽノ |
                < <
              ヴァイス↑



439 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 14:14:28 ID:Sf8/xvXAO
デネブなら頼めばヤらせてくれるだろ。

440 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 14:34:39 ID:WlI6LEMGO
>>438
誰だよカタスト使った奴

441 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 16:15:07 ID:z+nIQaHT0
カチュア
「あななたち本気なの?やつらは、我々の100倍はいるのよ!

元ネオ・ウォルスタ解放同盟のペイトン
「では、どうしろと言うのだ!このまま黙って待ってるつもりか?

元ネオ・ウォルスタ解放同盟のベイレヴラ
「やめておけ、ペイトン。解放軍の連中はおじけついているんだ。

騎士ペイトン
「なるほど、ゴキジェットのない解放軍はただの腰抜けの集まりだからな。
 わっはっはっはっは。

ヴァイス
「やめないか、二人とも。仲間同士で争ってどうする?
 それに、解放軍の連中はもういない。解放同盟もそうだ。今は皆がパウエル家の一員なんだぞ。

元ネオ・ウォルスタ解放同盟のアプサラ
「そうよ、ヴァイスの言うとおりだわ。今はそんな場合じゃないのよ。


442 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 16:17:25 ID:z+nIQaHT0
ヴァイス
「冷蔵の裏に集結しているGはほぼ全軍なんだ。
 ジュヌーンからの情報だと、本拠としている台所のGすら冷蔵庫の裏にまわしているらしい。
 今ならGを直接狙うことができる。いや、我々が生き残るには直接、ヤツを新聞紙で叩くしかない。

デニム
「しかし、冷蔵庫の裏には手が届かない……。

ヴァイス
「やつらに気取られず、Gをおびき出す方法はただ一つ・・・。
 バルサンを使うしかない。

カチュア
「それは無理よ!
 このボロアパートは4畳半窓なしの密室よ。そこにバルサンなんてムチャクチャだわ。

ヴァイス
「しかし、それしか方法はないんだ。
 Gだって、よもやバルサンを焚かれるとは思っていないだろう。
 それに、この部屋にはスリッパがある。武器とするにはもってこいだろう。


443 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 16:20:11 ID:z+nIQaHT0
デニム
「なんとかなりそうだな。

ヴァイス
「大丈夫さ。おまえならできる。

騎士ペイトン
「やってもらわねば困る!我々がおとりとなるのだからな!!

ベイレヴラ神父
「英雄と呼ばれた人物が腰抜けでないことを神に祈ろうか。
 わっはっはっは。


部屋から出てきた数百匹のGにペイトンとベイレヴラが殺されたのを知ったのは
それから5分後のことだった

444 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 16:34:50 ID:iEe1u3DuO
お食事中の方にも配慮してコードネームなあたりがww

バルサンは禁呪だな・・・

445 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 16:45:08 ID:z+nIQaHT0
司祭ブランタ
「・・・ここは、どこだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、ここにいる?

司祭ブランタ
「誰だッ!そこにいるのは誰だッ!!

司祭ブランタ
「酒を呑めだと? なぜこれ以上呑まねばならぬのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、なんだと・・・・・・!うわッ!!


司祭ブランタ
「夢か・・・・・・。イヤな夢だった・・・・・・。

バクラム軍兵士
「報告いたします。

司祭ブランタ
「なんだ?

バクラム軍兵士
「二次会のカラオケ予約に向かわれたシェリー様からの連絡が途絶えました。

446 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 16:47:30 ID:z+nIQaHT0
司祭ブランタ
「・・・途中で酔って道ばたで寝たか?

バクラム軍兵士
「子細は不明ですが、酒を呑みまくってたのでおそらくは・・・。

司祭ブランタ
「む・・・・・・、幹事のシェリーめ。

バクラム軍兵士
「自販機で水を買って、直ちにシェリー様を探しにいたします。

司祭ブランタ
「放っておけ!

バクラム軍兵士
「は?

司祭ブランタ
「放っておけと申しておる。同じ事を二度も言わせるな!
酔って幹事もできんような奴はバクラムには必要ない!酔っぱらいなぞ要らんわッ!!

バクラム軍兵士
「ハッ、し、失礼いたしました。

司祭ブランタ
「・・・・・・くそっ。飲み過ぎて気持ち悪いッ!!


447 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 17:00:50 ID:z+nIQaHT0
風使いカノープス
「そのピザ体型、その顔つき、貴様は引きこもりオタだな・・・?

風使いカノープス
「ニートであるはずのお前がメイド喫茶の常連とはな!
 しかも、その甘ったれた性格、空気の読めない物腰……
 さしずめ過保護に育てられた親のすねかじりか・・・?
 フン、親が必至に働いて稼いできた金でメイド喫茶とはたいしたヤツだな!
 何故、メイド喫茶に行こうとする?
 何故、働こうとしない?
 何故、現実を見つめて努力をしないのだッ?

暗黒ニートアンドラス
「・・・おまえに何がわかる! 何がわかるというのだッ!
 我がメイド喫茶には私をお迎えしてくれるメイド達がたくさんいる。
 ご主人様なんだよ、私はなッ!

風使いカノープス
「その無駄遣いの代償を親に払わせようというのか・・・?

暗黒ニートアンドラス
「ならば、この私を殺せッ! 殺してオタク人生を止めるがいいッ!

風使いカノープス
「クッ! わからずやめッ!!

448 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 17:03:31 ID:z+nIQaHT0
暗黒ニートアンドラス<死亡時>
「う・・・・・・、ここまでか・・・・・・・・・。

デニム
「バルバスたちはどこだッ! どこにいるッ?

暗黒ニートアンドラス
「秋葉原の・・・・・・PCショップに・・・・・・二人がいるはずだ・・・・・・。

デニム
「またエロゲーを買いに行ったのか!? どこだッ! 店はどこにあるッ!教えてくれッ!

暗黒ニートアンドラス
「場所か・・・・・・? フフフ・・・・・・、この総合ビルの地下さ・・・・・・。
 このビル自体が・・・オタクの巨大な基地なのさ・・・・・・。
 今頃・・・・・・、バルバスが・・・・・・予約したエロゲの封印を解いているはずだ・・・・・・

デニム
「ばかなッ! 金がなければエロゲは買えないはずだッ!!

暗黒ニートアンドラス
「アフェリエイトで稼いだ金を使えば・・・・・・たいていのソフトを買うことができる・・・。

デニム
「・・・早く地下へ行かなければ!

暗黒ニートアンドラス
「デニムよ・・・・・・聞いてくれ・・・・・・。
 私がオタクニートヒッキー・になったのは・・・・・ヴァイス同様・・・、学校で・・・・・クラスにとけ込めなかったからだ・・・・・・。
 こうなった以上・・・・・・バルバスもいずれ引きこもりになろう・・・・・・。
 その前に・・・・・・オタ達を・・・・・・バイトでもさせて・・・立派な・・・一人前に・・・・・・・・・

449 :>>441に便乗:2006/08/31(木) 18:14:17 ID:p7IU3XZE0
バルバトス枢機卿
「そうか、ついにゴキちゃんを討ち取ったか!!

黄土のグアチャロ
「御意にござります。

バルバトス枢機卿
「くっくっく。これで邪魔物はいなくなった。
 あとは便所バエと便所コオロギだけ。キンチョールさえ手に入れば造作もないことよ。 くっくっく。

ガルガスタン軍兵士
「た、たいへんですッ!げ、ゲジゲジが、ゲジゲジがッ!!

黄土のグアチャロ
「落ち着けッ!何があったッ!?

ガルガスタン軍兵士
「げ、ゲジゲジがあら、現れましたッ!!

450 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 18:17:49 ID:p7IU3XZE0
黄土のグアチャロ
「なんだとッ!?数は?

ガルガスタン軍兵士
「わ、わかりません。オルゲウ様がはえたたきを持って向かいましたッ。

バルバトス枢機卿
「なんてことだ!!ゴキちゃん全滅で食糧不足かッ!?

デニム
「我が名はデニム・パウエル! 床下のゲジゲジだ!
 利己的な武力を行使しゴキちゃんを全滅させ、我らゲジゲジを食糧難に陥れた
 バルバトス枢機卿よ、覚悟するがいいッ!

勇躍のオルゲウ
「てめぇら、どこからわいて来やがったんだ!?この死に損ないめッ!
 いいか、野郎どもッ! ザエボス(←キンチョールを買い出し中)が戻ってくるまでの辛抱だッ!一匹たりとも居間へ入れるんじゃねぇぞ!

勇躍のオルゲウ<玄関を突破された時>
「ば、バカな・・・・・・ホーマックまでは歩いて5分のはずなのに・・・・・・

451 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 18:47:56 ID:P9XF16RB0
共同トイレにゲジゲジ出現に関する知らせは瞬く間に広がり、多くのをヴァレリア荘住人を驚愕させた。
ゲジゲジの体長がなんと16インチの大物であったことや、
バルバトス枢機卿が信用するに足らない男であったこと、
無敵のはずのペイトン、ベイレヴラが敗退したこともそうだが
何よりも巨大なゲジゲジが生きていたことにある。
人々は永く続く節足動物の跳梁に疲れ果てており、安心を導く正統の日常生活を渇望していた。
巨大ゲジゲジの出現は破壊神の再来に他ならなかった。
ランスロット・タルタロスは204号室の代表としてゲジゲジをヴァレリア荘の正式な住人と
認め、冷蔵庫裏の掃除に端を発した内戦の終結を宣言した。
ランスロットはこうした行為によって、これまでの争いを衛生状態や建物の老朽化問題ではなく
自然から乖離した生活を欲したエゴイスト達の反乱と位置づけ、
哲学的な立場から内戦自体を否定したのである。
しかし、こうした主張を受け入れ、支持したのは一部の昆虫マニアと昆虫食に活路を見出したパウエル家のみで、
各部屋に広がっている反無脊椎動物主義を封じ込めるだけの力はなかった。
ヴァレリア荘戦乱は、もはや昆虫退治などではなく 現金収入で生活できる側とできない側の対立、
言い換えるなら常識の束縛を逃れ珍味を得るための戦いとその姿を変えていたのである・・・。

452 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 18:52:09 ID:7hkGsYQC0
>>449
北海道民乙

453 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 18:59:43 ID:em8TBmX50
>「た、たいへんですッ!げ、ゲジゲジが、ゲジゲジがッ!!
たしかにゲジゲジの恐怖はGの比じゃないよな。ゲジゲジが現れたらリアルでこんな反応すると思う。

454 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 19:21:43 ID:WlI6LEMGO
>>451
学生寮の記憶が蘇った

455 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 20:20:29 ID:rAP7T6X30
今日もハゲワラ

456 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 20:23:37 ID:6E44opHg0
タクティクス昆虫だけはプレイしたくないな('A`)

>>434
バルマムッサだから虐殺じゃないと駄目ぽ

457 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 23:01:16 ID:nrftoI6QO
>>459きっとこれから虐殺(駆除?)するんだよw
職人に期待

458 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 23:08:46 ID:MI1T4Fb20
>昆虫食に活路を見出したパウエル家のみでww

カチュア
「働いて何になるというんじゃ。労働はストレスしか生み出さん…。
「わしらは今のままでいいんじゃ。ここならバルサンに巻き込まれることもないし、食うにはこまらん。


459 :水先案名無い人:2006/08/31(木) 23:33:56 ID:eZprPB7D0
【日本】ファイファン12のスタッフ松野泰己″氏が2005年8月末にスクエニを退社していた★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157029227/



デニム 
「松野が退社していた!? ハッ・・・そんな馬鹿なこと!!



オリビア 
「落ち着いてください。
 よく思い出すのです、FF12には松野節が殆ど存在していなかった・・・


デニム
「お前は嘘つきだッ!!

460 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 01:03:01 ID:8PjKDAdBO
(´・ω・`)チャーハンつくるよ!

461 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 01:20:23 ID:lFMQulrZO
松野…どこだい…?僕は本当に君のことを…あ…

462 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 01:46:46 ID:t4gJl/4u0
ウボァー

463 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 02:47:03 ID:eeWecGaP0
ソースがこれでは・・・電話じゃなぁ

464 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 04:00:28 ID:qKTQSTK1O
ゲジゲジよりも醤油注しの中でもがいていたGの方がショッキングだった。
いったいどこから入り込んだんだ………

465 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 04:08:18 ID:NaJQeDax0
ウソだッ!そんなわけあるもんかッ!
 醤油注しの中にGだって?・・・ハン!そんなバカなこと・・・・・・!

466 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 04:23:18 ID:GjViXcOM0
スクエニからの返信のヘッダも張られてたし、残念ながら確定かと

467 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 11:36:47 ID:0Ha7dGxP0
暗黒社員オズ
「よし、マスターアップにとりかかるぞ。松野が開発に携わった痕跡を消すんだ。
 おまえらは、クエストに火を放て。念のために、元クエスト社員どもが廃人になってることも確認しておけよ。

暗黒スクエニ社員
「さっさと歩けッ!!

暗黒スクエニ社員
「オズ様、オウガシリーズのリーダーです。まだ息がありました。

暗黒社員オズ
「ふん。しぶといヤツだ。

松野
「・・・・・・こ、殺せッ。
はぁ、はぁ・・・・・・

暗黒社員オズ
「死に損ないの分際で命令するつもりか!

暗黒社員オズ
「よぉし、この男はおまえたちにくれてやる。好きにしろッ!

暗黒スクエニ社員
「ウホッ、さっすが〜、オズ様は話がわかるッ!

松野
「さわらないで・・・・・・
 ・・・お願い、やめて・・・・・・


468 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 11:47:23 ID:0Ha7dGxP0
デニム
「モルーバ様、お聞きしたいことが・・・。

大神官モルーバ
「なんだね?

デニム
「スクエニ第4開発局でシェリーさんが言っていた『松野』のことですが・・・。

大神官モルーバ
「・・・わしは知らん。

デニム
「ゲーム業界は不況です。
 ユーザーにおもしろいゲームを提供するにはそれなりの開発者が必要なんです。
 『松野』と呼ばれる開発者が入社すれば、これほど心強いことはないでしょう。
 お願いです、モルーバ様。 どうか、松野の居場所をお教えください。

大神官モルーバ
「何故『松野』が行方不明か、わかるか?
 鬱病なのだ・・・、その病気があまりに深刻なのだ。
 かつて、『スクエニ入社時代』のとき、松野が何本かのゲームに携わったことがある・・・。
 たしかにゲームは売れた。 しかし、その効果は開発者までをも巻き込み、残ったのは松野の鬱病だけだった。


469 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 11:49:53 ID:0Ha7dGxP0
デニム
「・・・・・・・・・・・・。

大神官モルーバ
「スクエニはためらうことなくゲームを売るために何度も松野に口出しした。
 おまえは知らんだろうが、昔の松野は才能あふれる神クリエーターだったのだ。
 今のように、年中、鬱病で開発を途中で投げるようになったのは『スクエニ』の影響だ。
 クリエーターの健康を曲げてしまうほど強力なのだよ、『スクエニ』はな。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

大神官モルーバ
「松野が退社したのもある意味では『スクエニ』のせいだ。
 何もわかってないくせに開発に口出しをする会社に対して、松野の心が次第に離れていったのだよ。
 『クエスト退社』の後、スクエニはオウガの権利を買い取って悪用した。
 わしも『スクエニ』そのものがいけないとは思っていない。要は社員の問題だ。松野は社員とうまくやれなかった。
 「きみに『松野』を使いこなすことができるかね?

デニム
「今の話を聞いていて、その自信がなくなりました。

大神官モルーバ
「そうか…、それでよい。 松野には休息が必要だ。
『松野』の神がかった手腕に信者もまだ多い。そうした者たちの感情を逆なですることもないだろう。

デニム
「そうですね。『松野』のことは忘れます。
 きたるべき、次回作オウガバトルのために……

470 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 11:54:33 ID:lFMQulrZO
河津
「く・・・、退却だ、退却するぞッ!
 どうせ、おまえたちは楽しみを失うんだ。私が手を下さずともなッ。

オウガファン
「負け惜しみをッ! FFチームを倒した後はおまえたちサガチームが相手だッ。

河津
「次だと? アハハハ、次があるとでも?1年前に松野は退社したのだぞ!

オウガファン
「!? ば、ばかなッ、デタラメだッ!

河津
「知らなかったのか?
 FF12制作中に持病が悪化し、松野は退社したんだ。
 どちらにしても、おまえたちオウガファンはもう終わりさ。
 これからは私たちが家ゲーマーを動かしてみせるッ!


471 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 11:57:50 ID:s1Am6tfX0
スクエニ内部ネタスゴスwww

472 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 11:59:12 ID:0Ha7dGxP0
吉田
「うわ〜、ビショビショだよ。

皆川
「ホント、ひどい雨ね。

吉田
「誰だッ! そこにいるのは誰だッ!?

皆川
「松野さん・・・・・・?

皆川
「松野さんッ! どうしたの、松野さんッ!しっかりしてッ!!

松野
「・・・・・・皆川?

松野
「・・・そう、私もここまでってワケね。
私をスクエニに連れ戻しに来たんでしょ?いいわ、好きにして・・・。
もう、疲れちゃった・・・・・・。


473 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:00:17 ID:0Ha7dGxP0
皆川
「何言っているの!?そんなわけないでしょッ!!
松野さんを捜していたのよ!岩田だって心配しているわ!
さ、松野さん、一緒に帰りましょ!

松野
「帰る・・・・・・? 帰るって・・・、どこへ・・・・・・?
私の帰る会社はもうないわ・・・・・・。そうよ・・・、もうないのよ・・・・・・。
スクエニが奪ったのよッ!

皆川
「松野さんッ! 何をするのッ!?

松野
「スクエニが邪魔さえしなければ・・・!

皆川
「やめてッ! お願い、やめてッ、姉さんッ!!

松野
「どきなさい、皆川!!

吉田
「それであなたの気が済むのなら遠慮なく刺すといい。

皆川
「吉田!

吉田
「さあ、どうしたッ? できないのかッ!?
かつての仲間の前じゃ、僕を刺すことができないのかッ!!

474 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:02:40 ID:0Ha7dGxP0
皆川
「松野さん、大丈夫?しっかりして、松野さんッ!

吉田
「何を鬱病になってるんだ!
「あなたはこんなにも沢山のファンから、仲間から愛されているじゃないか!
それはわかっているはずだろ?

皆川
「もういいわ、吉田!これ以上、松野さんを責めないで。

皆川
「松野さん、もういいのよ。もう一人じゃないわ。ずっと一緒よ。

松野
「う・・・うう・・・うう・・・・・・。

皆川
「泣かないで、松野さん。もういいのよ。もう無理しなくていいの。さあ、少し休んで……。

松野
「う・・・・・・・・・、ごめんなさい・・・・・・。

吉田
「・・・・・・松野姉さん。


475 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:13:10 ID:0Ha7dGxP0

「・・・先日のFF13発売以来、スクエニの株は上場に姿を見せておりませぬ。
 野村についてはFF13不況の責任をとらされて、スクエニも強制解雇をした様子です。
 吉田はスクエニと行動を共にしているのではないかと思われますが・・・。

デニム
「・・・スクエニの売れ行きは旨くいっていないということか。それで坂口の動きは?


「坂口はスクエニに駐留しておりますが、吉田を初めとする元スクエニ社員の姿を確認することはできませんでした。

デニム
「スクエニがFFに対して次回作を作らないのは13がこけたせいか・・・。
 奴等も少しは懲りたのだろうか・・・?


476 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:15:59 ID:0Ha7dGxP0

「・・・かねてよりご命令にありました松野殿のことですが・・・。

デニム
「何か、わかったのか!?


「食事番のものを締め上げて白状させたのですが、どうやら松野殿はスクエニ本社の地下牢に捕らわれているご様子です。

デニム
「生きておいでなのだな!


「残念ながら、社員でさえも近寄れぬ警備区域でして、そのお姿を確認するまでには至りませんでした。

デニム
「わかった・・・。ご苦労だったな。ゆっくりと休むといい。

477 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:21:01 ID:0Ha7dGxP0
側近
「社長。スクエニの買収を開始すべきではございませんか?

デニム
「それはできない・・・。スクエニの狙いを確認せずに戦いを仕掛けるのはあ まりに軽率だ。

側近
「しかし、時をおけばおくほど戦うことができなくなりますぞ。
 スクエニの出す松野抜きの偽オウガバトルに従おうとする気運が高まっていることをお忘れなのですか?
 オウガシリーズは是非買いたいという無知な新参者も出始めているのですぞ!

デニム
「わかっている。だからこそ安易に攻めることはできないんだ!

兵士
「報告いたします。

デニム
「なんだ?

兵士
「ブリガンテス株式会社の社員らがスクエニ社員を人質に取り社内に立て篭もりました!!

側近
「なんじゃと!?

デニム
「彼らの要求は何だ?

478 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:24:14 ID:0Ha7dGxP0
兵士
「はっ。オウガの権利を松野に与えることです!

側近
「ついにやってくれたかっ!これまでの戦いをなんとするっ!?

デニム
「松野信者の横やりだな・・・。大方、TOファンの信者が社員の中にいるのだろう。

側近
「松野のスクエニ退社以来、奴等の勢力は日増しに広がっていますからな。

デニム
「仕方のないことだ。神クリエータ・・・、松野の出現はこのCG技術につかれた人々にとっ て救世主の再臨に等しい。
まして、亡きオウガシリーズは熱心な信者が沢山あった。
 オウガ信者がそうであったように「CGだけで中身のないゲーム反対」のスローガンを掲げ松野復帰を訴えるのは当然のことだよ。

側近
「では、いかがなされますか?

デニム
「力で対抗したのではスクエニと同じだ。信者の指導者に会いに行く!

側近
「まさかっ!おやめくださいっ!万が一のことがあっては・・・!

デニム
「僕一人で、しかもスクエニ買収の話を持って行けば大丈夫。きっと話しを聞いてくれるさ。

479 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 12:45:06 ID:lFMQulrZO
王妃坂口
『・・・私に話しがあるそうね。なにかしら。』

松野
『坂口様・・・。いとまをいただきとうございます。』

王妃坂口
『どうして、急にそんな事を言うの?
 このわたしが社内において心を許せるのはあなただけなのよ。知っているでしょ?松野。

王妃坂口
『私が気づかないとでも思ったの?』

松野
『・・・・・・・・・お許しを。』

王妃坂口
『所詮、駄ゲー量産会社には、貴女のような田舎娘がお似合いということね!』

松野
『どうか、お許しを・・・・・・。』

王妃坂口
『誰が許すものですかッ!!誰が、貴女を・・・!
 このまま、一生、私に仕えるのよ! 一生、私の奴隷にしてあげるッ!!いいわねッ!!』

王妃坂口
『あ、貴女、まさかッ!!え、FFT2までッ!!』

480 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 13:06:18 ID:IJwrqEE10
「神ネタに堪えることのできなかった僕は…、
 オフィスで笑ってしまった僕は変態者か…。

481 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 13:39:25 ID:0Ha7dGxP0
暗黒社員バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、>>480ッ。
 仕事中に2ちゃんを見たのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 社長の命令なしに会社で2ちゃんをすることは
 禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたりオフィスでわっはっはするとはなにごとぞッ!
 まったく…。

暗黒社員マルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。
 反省しろよ、反省を。

暗黒社員バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。
 2ちゃんをつつしめッ、専ブラまでインスコしおって。

暗黒社員480
「…しかたなかったのだ。ネラー殿の
 願いとあれば断ることもできまいよ。

暗黒社員バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!
 ネラー殿が我らの主ではないのだぞ。
「貴公は、TOスレに新ネタが投下されて
 いることを知り、見たくなったのだ。
 そうであろう?

暗黒社員ランスロット
「もうよい、バールゼフォン。
 すんでしまったことだ。


482 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 14:13:41 ID:t+59Kpkm0
FFって6までだよな

483 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 14:14:01 ID:jxzYzfdJ0
暗黒部長バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、>>480。ガ板に書き込んだのは事実ではないか。
 どのような理由があったにしろ、仕事中に2chを閲覧することは禁じられているはずだ。
 しかも、再三にわたり社長命令を無視するとはなにごとぞッ!
 今日までサンポールを買い出しせんとは、まったく・・・。

暗黒課長マルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

暗黒部長バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。仕事中にロリサイトを閲覧するなッ、この変質者め。

暗黒平社員>>480
「・・・しかたなかったのだ。神ネタ職人の降臨とあれば放置することもできまいよ。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「うそをつくな!ネタ閲覧が我らの仕事ではないのだぞ。
 貴公は、ガ板のオウガスレがここ数日の大量投稿で活性化していることを知り、ニヤニヤしたくなったのだ。そうであろう?

暗黒平社員>>480
「よいではないか!
 ゲジゲジとゴキブリネタはこのまま戦いを続け共倒れになるだろう。
 俺の思惑どおりに松野ネタ台頭が進んでいるのだ。そう、うるさく申すな。バールゼフォンよ。

暗黒社長ランスロット
「もうよい、バールゼフォン。マルティムと>>480は今日付で解雇だ。


484 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 14:17:14 ID:jxzYzfdJ0
「む・・・・・・、このオレのネタがほんの数分前にガイシュツとはッ!
 ・・・・・・言い訳は立つか。

485 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 17:52:40 ID:8PjKDAdBO
( ´・ω・`)チャーハン(^ω^ )

486 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 18:15:17 ID:L+X05dvk0
>>451
>16インチのゲジゲジ
怖いです><;

487 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 21:46:42 ID:UNCe4dhHO
信者
「スクエニ・・・何故おまえがココに?
マツノさんは・・・

スクエニ
「ハハハ!お前等は引っかかったのさ、俺の流したニセ情報にな。俺の株もあがるってもんだ。
FFにマツノが最後まで関わったなんて嘘っぱちさ、今頃はライムで抗うつ剤でも飲んでるんじゃないか!

488 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 23:30:35 ID:B1Jr60kN0
シェリーイベントの松野ネタ
ちょっと泣いた

489 :水先案名無い人:2006/09/01(金) 23:59:50 ID:8D5p90N00
松野
「・・・ケッ。

坂口公爵
「ば、ばかなマネはよさんかッ!刃を突きつける相手が違うだろうッ!

坂口公爵
「た、助けてくれッ,河津!

松野
「チッ、厄介なのが来やがった!

騎士河津
「やめんかッ、松野ッ!いったい何のマネだッ!!

490 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 00:01:52 ID:8D5p90N00
松野
「うるせー、この裏切り者めーッ!! 人を・・・、人を・・・・・・、うっ。

騎士河津
「松野!?おまえ、ひどい病気を患ってるじゃないか。
 悪いことは言わん。剣を捨てろ。静養の手配もしてやるから、もうやめるんだッ。松野ッ。

松野
「・・・人を道具のように使いやがって・・・。用済みになったらゴミ箱行きかーッ?

坂口公爵
「お、恩赦を出すッ!命だけはた、助けてくれーッ!!

松野
「・・・うるせーんだよ。人の耳元ででけー声を出すんじゃねえや・・・・・・。

坂口公爵
「グホッ!!!!

松野
「・・・・・・・・・オウ・・・・・・ガ・・・・・・

解放軍騎士
「・・・ダメです。

騎士河津
「な、なんてことだ・・・・・・。

491 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 00:29:22 ID:y6LX8hDW0
吉田
「皆川!

皆川
「吉田さん、岩田といっしょだったのですね。よかった。
スクエニはFF13大敗退によって全滅したと聞いていたから・・・。

吉田
「わたしのことより松野は?松野はどうされた?

皆川
「・・・松野は、ここにはおられません。どこにいったのかも分かりません。

吉田
「どういうことだ?

皆川
「・・・クエストが潰れたことに責任を感じていたようです。
 ふさぎ込むことが多くなり、FF12の開発が始まってすぐに出ていったきりで・・・・。


492 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 00:31:31 ID:y6LX8hDW0
吉田
「なんですって!あれほど松野の側から離れないようにといったのに!

岩田
「落ち着いて吉田さん。何か心当たりはないかい?

吉田
「そうね・・・。恐らく、精神病院ね。あそこは心を患った 病人の集まる場所。
 鬱病の松野はあの病院で静養したと聞いているわ。
 オウガを棄てるということは人生を棄てるということ。その迷いがあるならきっと、あの病院にいかれたはず・・・・。

皆川
「松野さんはそこにおいでなのですね?

吉田
「恐らくね・・・。

岩田
「よし、病院に急ごう!


493 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 11:53:01 ID:COwh8HZSO
m9(^Д^)チャーハン

494 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 15:14:33 ID:R7hkzDHi0
怒涛の松野ネタラッシュにワロタ

495 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 19:19:37 ID:bCo5g9cG0
なんだかんだ言って愛されてるよな

496 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 20:41:26 ID:vYlLAqUM0
オウがバトルサーガエピソード8 松野に愛を

497 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 20:46:27 ID:8HUtvuOpO
カチュアに男性器があれば最初っから僕なんて必要なくて、
デニムにそれを舐めさせて入れてやって、自分もデニムのを舐めて入れさせてやって、
それで二人の世界を完璧に保てたはずだ。
でも男の子と女の子は非対称に出来ているから僕が間に入らなければならなかった。
ここで僕が出ていけば、二人に待ち受けるのは、これまで二人だけで築き上げてきた全ての半自動的な分解だ。
父親を失ったことがデニムとカチュアをさらに接近させて、
二人の自滅を加速させるだろう。
カチュア、と僕は思う。
カチュアの顔が浮かぶ。カチュアの細い腰。丸い尻。カチュアは僕の性器を肛門に入れられているとき、
デニムの名前ではなく、しらないテンプルナイトの名前でもなく、僕の名前を呼んでいた。
「コサカイ」じゃなく、「ヴァイス」と。
「あっ、はあっ、ああ、ヴァイスッ」「ヴァイスゥ、う、あ、ああ、ぐ、うう」「ふうう、う、ふう、ねえ、ヴァイス、あっ」

498 :水先案名無い人:2006/09/02(土) 21:04:02 ID:PA4X6Lr+0
九十九十九?

499 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:26:04 ID:YE58VLZm0
デニム
「このフロアのトイレには空きがないようだな・・・。

デニム
「クッ・・・、波がきたかッ!!

幽霊
「・・・あわてるな、我慢する者よ。

デニム
「お おまえは・・・・・!?

幽霊
「わしの名はロデリック、入り口から4番目に入ってる者だ・・・。

デニム
「ロデリックって、トイレ争奪戦でドルガルア王に敗れたあのロデリック?


500 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:28:22 ID:YE58VLZm0
ロデリック王
「そのとおりだ・・・。おまえはバーニシアの民と便座を争っている者だな・・・・・?

デニム
「バーニシアの民?バクラム軍のことか?

ロデリック王
「バーニシアと戦うものはわしの仲間・・・。ならば、おまえに力を貸そう・・・。

デニム
「力・・・?

ロデリック王
「そうだ。わがブリブリガンテスに伝わる必殺技を教えてやろう・・・。必殺技は全部で10種・・・。ただし、1種につき1度しか教えることはできん・・・。
 それに一人の人間がおぼえることのできる必殺技もまた1種だ・・・・・。 まずは、自分の便意をそのまま汚物に変える、「神鳴明王糞」をさずけようぞ・・・。

「さあ、誰が技を身につける・・・?

ニア カノープス

カノープス
「おいおい いいのかい?そんなわけないよなぁ?マジな話!?」

ロデリック王
「また、会おう・・・・・・。

デニム
「待ってくれッ!このドアを開けてくれッ!!」

501 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:30:37 ID:YE58VLZm0
二回目以降
(B6〜24のトイレ)
ロデリック王
「また、おまえと会えるとはな・・・。
 次は、便意の力を汚物に変え外で待ってる者にぶつける「覇王獄糞波」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア ジュヌーン
「悪い冗談はよしてくれないか?君を軽蔑しなくちゃならなくなる」

(B6〜24のトイレ)
ロデリック王
「ここまで下りてきたか・・・。なかなかやるな・・・。
 では、自分の自尊心を大幅に削り汚物を与える、「鬼哭血散糞」をさずけよう。
さあ、誰が身につける?

ニア ヴァイス
「オレの事が気に入らないって事か?まだ、恨んでるのかい?」

(B26〜49のトイレ)
ロデリック王
「また、会えたな・・・。
 自分の便意をそのまま汚物に変える「怒号魔破糞」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア アロセール
「私には私の考えがある、押し付けないで」

502 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:33:16 ID:YE58VLZm0
(B26〜49のトイレ)
ロデリック王
「私の技を受け継ぐにふさわしい戦士はいるかな・・・?
 次は噴出の力を外の者達にぶつける「糞聖雷妙波」」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア セリエ
「ずいぶんとご立派な発想ね、私みたいな凡俗にはあなたなんて理解できないわ!」

(B51〜74のトイレ)
ロデリック王
「このトイレで私と会えるなんて、きみはラッキーだ・・・・・・。
 今度は便器の能力を最大限に発揮する「竜牙烈風糞」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア バイアン
「貴様の勝手な言い分は分かった、足手まといはいらんと言う事だな?」

(B51〜74のトイレ)
ロデリック王
「む・・・・・・、顔色がよくないな・・・。我慢は良く無いぞ・・・?
 今度は、見る者を石化させる必殺技、「月花地霊糞」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア ガンプ
「お前を信用したオレがバカだった、なんて思わせないでくれよ!」

503 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:35:38 ID:YE58VLZm0
(B76〜99のトイレ)
ロデリック王
「私の教えた技をきちんと使いこなしているかね・・・?
 次は見る者の、MEN/MAXに直接ダメージを与える必殺技、 「波動次元糞」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア ザパン
「おいおい そりゃないだろう!? 人をバカにするにもほどがあるぜ!」

(B76〜99のトイレ)
ロデリック王
「バーニシアを滅ぼし、わが便意を晴らしてくれ・・・。
 そのために強力な技をさずけよう・・・。
 自分の汚物をそのまま隣に入ってる者にぶつける「双魔邪王糞」がそれだ・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア ミルディン
「そうですか・・・、私としては残念ですが、ここでお別れですね・・・!」

504 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:38:38 ID:YE58VLZm0
(B76〜99のトイレ)
ロデリック王
「次のトイレまでたどり着けそうかね・・・?
 次は、見る者を仰け反らせる必殺技「風烈天破糞」をさずけよう・・・。
 さあ、誰が身につける?

ニア カチュア
「果たさなければならない責任があるの、ここで逃げ出すわけにはいかないわね」

デニム
「姉さーんッ!」

ロデリック王
「また、会おう・・・・・・。

デニム
「待ってくれッ!もういい加減にしてくれッ!!
 毒カビ地形が多いのもお前のせいだな!?

505 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 14:49:12 ID:YE58VLZm0
トイレフリークたちに朗報!「風のペーパー」や「光のペーパー」など、超貴重なちり紙を売っている行商を本誌記者が発見した。
その名は「魔女デネブのおトイレ」。
訪れると愛らしい美女が出迎えてくれる。
各地のショップのトイレを借りて営業しているので、彼女と出会えた人は超ラッキーだ。 


ヴァレリア本島の北西に浮かぶエクシター島で、謎の爆発が確認された。
エクシター島といえば「死者の便所」と呼ばれるダンジョンがあるところとして知られており、そのウォシュレット目当てに多くの命知らずが入り、命を落としている。
今回の爆発も、同宮殿で放屁の実験が行われたのではないかとみる人もいる。

506 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 18:38:07 ID:N4hjZhbi0
一気に糞スレなっちまったな(褒め言葉)

507 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 18:47:15 ID:Fe8fDyn70
>>506
誰がうまいこと(ry

508 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 19:18:03 ID:DcY59Yxw0
>>500
>ブリブリガンテス

馬鹿だwwwww

509 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 19:20:54 ID:KH85FF7cO
む・・・・・・、このオレがお漏らししてしまうとはッ!
・・・・・・言い訳は立つか。

510 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:07:13 ID:YE58VLZm0
デニム
「ランスロットさん

聖騎士ランスロット
「あら、デニムくん。
 よくここがわかったわね。

デニム
「ギルダスさんが、
 きっと、オカマ・バーの楽屋だろうって。

聖騎士ランスロット
「そう。
 …こっちへ来たらどう?

聖騎士ランスロット
「どうしたの、うかない顔をして?
 アタシの衣装がきわど過ぎる件かしら?

デニム
「聖騎士殿は何をしに来たんだ?って、
 レオナールさんが呆れてました…。

聖騎士ランスロット
「きみらしくもないわ。
 おじけづいたのぉ?

511 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:09:43 ID:YE58VLZm0
デニム
「そういうわけじゃないけど……。

聖騎士ランスロット
「いいのよ、誰だってそうだから、ウフ(はぁと)

デニム
「ランスロットさんは、自分は恥ずかしい奴だと 思うことが無いんですか?

聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんよ。ダンスショーのたびに震えがくるぐらいだわぁ。
「だけどね、お客さんは見てくれる、そう思えば、怖さなんて
 なんとかなるもんなのよぉ?。

デニム
「客が見てくれるか…。
「僕は女装して踊るくらいなら死んでもいいと思っている…。
「へんですね。そう思っているのにふと気づくと、女装趣味に憧れてる自分がいるなんて…。

聖騎士ランスロット
「恥ずかしがりながら女装することと
 漢(オカマ)として生きることは全然違うことなの。
「きみが本当の自分を見て欲しいと考えるのなら
 恥てはならないわ。自分の本当の
 姿を衆目に晒さなければいけないのよ。
「…それに、きみには姉さんがいるじゃない。
 そのためにも稼がなきゃ。

512 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:12:08 ID:YE58VLZm0
デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?
 誰かのために生き恥を晒してでも…?

<♪飲酒運転♪>

デニム
「それは…?

聖騎士ランスロット
「このオルゴールは逃げた妻の形見だ…。

デニム
「やはり逃げられたんですね……。

聖騎士ランスロット
「もう4〜5年前になるかな。
帝国へ巡業に行く前のことだ。
「ファンに追われ、各地を巡業しているうちに、妻は正気にかえってね。
 そのまま逃げてしまった…。
「幾度となく妻のあとを追って逃げようと考えたことがある。
 ショーの前にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびにこのオルゴールが教えてくれる。
 見られているという快感の心地よさをね…。
「逃げてはいけない、自分のあられもない姿を
 晒さなければならないってね…。

513 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:16:12 ID:YE58VLZm0
デニム
「何マジに語ってるんですか…。

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者が
恥ずかしがらずともよい…
 そんなダンス・ショーを演じたいものだわ……。

514 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:25:40 ID:x7ywyBu60
ストッパがあれば……。

515 :水先案名無い人:2006/09/03(日) 21:26:43 ID:KH85FF7cO
ん、どうなのぉ?いいのぉ?カノープスいいのぉ?そんな高台に飛ばしていいのぉ?
どこに飛ばすのぉ?ん、ねぇ、誰を攻撃するのぉ?
攻撃しないのぉ?攻撃しないと狙われるよぉ?狙われていいのぉ?
ん、どこなのぉ?ん、誰を攻撃するのぉ?ねぇ?
ん、クレリック攻撃するのぉ?ここぉ?ここぉ?
ここでいいのぉ?ねぇ?ウインドショットでいいのぉ?ねぇ?
それじゃ攻撃できないよぉ?ん、障害物に当たっちゃうよぉ?ねぇ?
狙っていい?カノープス集中放火しちゃっていいのぉ?ねぇ?
あー、すごい。ねぇ?すごいよ?ねぇ?
ダメだよぉ?ちゃんと回復しなきゃ?
回復しなきゃ死んじゃうよぉ?ねぇ?いいのぉ?
ねぇ?死んじゃっていいのぉ?
あー凄い、こんなに攻撃されちゃって、HPがすごいよぉ?
いいのぉ?いいのぉカノープス殺しちゃっていいのぉ?
ここで殺しちゃってもいいのぉ?目で見えるものだけが真実じゃないよぉ?
いいのぉ?カノープス殺していいのぉ?それじゃ殺すよぉ、殺すよぉ、
あっ・・・

516 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 00:29:04 ID:F/2Hg0Cq0
>>513
ランスロットワロス、デニムも突っ込み厳しいなw

517 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 00:47:29 ID:EezxHWxvO
カノープスというか加藤ホークマンじゃないか。

518 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 13:21:11 ID:235cit+q0
騎士レオナール
「やめろッ、二人ともッ!!ゲームをやめるんだッ!

ヴァイス
「レオナール、なぜ止めるッ!

騎士レオナール
「今がどういう状況かわかっているのか!頭を冷やせ、ヴァイスッ!

ヴァイス
「夏休みにこいつと遊びまくれって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

騎士レオナール
「いいから私の話を聞けッ!デニムも聞いてくれ。

騎士レオナール
「もう9月4日だッ!新学期が始まってるぞッ!

デニム
「そんな! ランスロットさんは?
 そんなバカなことって…!!

騎士レオナール
「聖騎士殿は引きこもってるから知らん!
 宿題を焦ってやってるのかネトゲで現実逃避してるのかもわからん。
「とにかく、これ以上、友達同士で遊んでいる場合じゃない。
 単刀直入に言おう。
「デニムよ、宿題を手伝えッ。これまでのことは水に流そう。
 戦わねばならない宿題が山ほどあるッ!


519 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 13:23:43 ID:235cit+q0
ヴァイス
「そんなバカなッ!俺は遊び足りん、遊び足りんぞッ!

騎士レオナール
「いい加減にしろッ、ヴァイス。
 私の言うことがきけないのかッ!?

騎士レオナール
「デニム、きみの自由工作は何だ?…いいや、私にはわかっている。
「しかし、ストローと爪楊枝で作ったゲルゲの吹き矢では教師は納得しない。
 どんなに頑張った工作だって立派じゃなけ
 ればただのガラクタで終わってしまう。
「宿題はやらなくていいのか?
 新学期は生まれ変わるんじゃなかったのか?
 なぁ、もう一度手を組もうッ。

デニム
「確かにゲームをしてる場合じゃない。
 本当の敵は学校なんだ…。

騎士レオナール
「わかってくれたか。それでこそ、
 ウォルスタ学校の若き問題児だ。

ヴァイス
「ふざけるなッ! おまえら…正気か!?俺は遊ぶ、カラオケ行くぞッ!!

デニム
「ヴァイス、待ってくれッ!

騎士レオナール
「放っておけッ!さあ、宿題に取りかかるぞッ!

520 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 13:29:41 ID:ZFvPKgD50
>しかし、ストローと爪楊枝で作ったゲルゲの吹き矢では教師は納得しない。
吹いたw

521 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 13:40:07 ID:b3kWaWFp0
>>520
危ねぇ!吹き矢くわえたまま笑うな!

522 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 14:51:11 ID:LOcATpjB0
ヴァイスが馬鹿っぽすぎるw

523 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 17:47:58 ID:DXPwmUXS0
職人のイマジネーションには感心するなw

524 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 18:23:12 ID:jtkS+ok+O
主婦ザエボス
「吐けッ! 牛肉はどこにあるッ!!

冷蔵庫
「知らないものは知らない・・・よ。 どこかへ逃げたんじゃ・・・ないかな・・・。

主婦ザエボス
「ふざけるなッ! 綺麗にスライスされた肉が包装を破って逃げるものかッ!!
 さあ、吐けッ!! 何を企んでいるッ!!

家事手伝い
「ザエボス様ッ! た、たいへんですッ! タマネギから芽が出ました!

主婦ザエボス
「な、なんだとッ!! どういうことだッ!!

家事手伝い
「冷暗所に保存したことを忘れて放置したため出芽し始めたんですッ!

主婦ザエボス
「そんなバカなことがッ!!に、人参はいかがされたッ!?

家事手伝い
「・・・む、無念にもカビが生えた模様です。

主婦ザエボス
「人参に・・・人参にカビが生えただと?そんなバカな・・・・・・。



525 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 18:26:19 ID:jtkS+ok+O
冷蔵庫
「はっはっはっはっ。・・・そうか、あいつ、やりやがったか。はっはっは。

主婦ザエボス
「貴様らぁ〜ッ! 謀りおったかッ!!

冷蔵庫
「ウッ・・・!!

主婦ザエボス
「・・・はぁ、はぁ。残っている食材はどのくらいだ?

家事手伝い
「ハ、ハイ。 じゃがいも4個程度かと・・・。

主婦ザエボス
「くそッ! 予想以上に野菜を失ったか!
じゃがいもを圧力鍋にかけろッ!晩御飯はじゃがバターにするッ!!

家事手伝い
「ハ、ハイッ。ただちに命令を伝えますッ!

騎士ザエボス
「前沢の黒毛牛めッ!

526 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 18:51:23 ID:nQbJRt2R0
>ふざけるなッ! 綺麗にスライスされた肉が包装を破って逃げるものかッ!!
こういう表現が光ってるんだよなぁw

527 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 18:56:43 ID:npIz4fl80
改変が見事に、原作の絶妙なセリフ回しとマッチングしてるwww

528 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 19:04:39 ID:ul5qH4Ot0
■哀しみのシェリー
バンハムーバの神殿における解放軍との戦闘に敗れ逃げたシェリーは、
長い逃亡生活の末、たったひとりバルマムッサの廃家に隠れていた。
雨宿りに立ち寄ったデニムとオリビアは偶然再会するが…。

デニム
「うわ〜、ビショビショだよw

水のオリビア
「ホント、ひどいわねw

デニム
「何だッw ココから滴っているのは何だッ!?

水のオリビア
「シェリー姉さん・・・・・・?
「姉さんッ! どうしたの、姉さんッ!しっかりしてッ!!

魔術師シェリー
「あふッ・・・・・・オ、リビア?

魔術師シェリー
「・・・そう、私もここまでってワケね。
 私を殺しに来たんでしょ?いいわ、好きにして・・・。
 もう、疲れちゃった・・・・・・。

デニム&オリビア
「さっすが〜、シェリー(姉)さんは話がわかるッ!

魔術師シェリー
「さわらないで・・・・・・
 ・・・お願い、やめて・・・・・・

529 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 19:26:21 ID:F/2Hg0Cq0
>水のオリビア
>「シェリー姉さん・・・・・・?
>「姉さんッ! どうしたの、姉さんッ!しっかりしてッ!!

白々しいオリビアだなw

530 :うるせーばか:2006/09/04(月) 20:07:59 ID:VqHn0Biq0
戦って何になるというのじゃ争いは憎しみしか生み出さん…、
ここにはへたれ爺とイタい厨1しかおらんし、チラシの裏にも困らん。


531 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 21:21:21 ID:8J1JVMHFO
うんこ!うんこ!うんこォーッ!
クックック、携帯厨をウザがる流れに持ち込んでやるぜ

532 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 21:43:48 ID:W4GzsRN10
ロンウェー公爵
「よく、戻ってきてくれた。英雄殿が無事なら課題も大丈夫というもの。

カチュア
「・・・これから、どうなさるおつもりですか?レポートも書けてない今となっては・・・。

ロンウェー公爵
「まだ、期限が来たわけではないッ。レポートネタと資料はあるのだ!
 資料の引用を連発し、今一度ユンケルを飲んでレポートを仕上げれば済むことだ。

騎士レオナール
「徹夜をしてですと!どこにそのような気力があると?

ロンウェー公爵
「・・・では、どうしろというのだ?貴公に何か策でもあるのか、ン?

騎士レオナール
「・・・たしかに、レポートの資料は幾らかありましょう。
 しかし、提出課題には英雄殿が代返していた手つかずの科目が温存されているのですぞ。
 まして、我が軍では先の徹麻・徹ゲー以降、眠りこける者が後を絶ちませぬ。
 兵士がいなければ戦えるはずもない。

ロンウェー公爵
「貴公はこの期に及んで泣き言をいうのか。ええい、情けないヤツめ。

騎士レオナール
「泣き言ではございませぬ。私はただ事実を客観的に申したまでのこと。
 レポートを書くと言うのは簡単ですが具体的な策を講じないかぎり、我々の単位に未来などありませぬぞ。

533 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 21:50:14 ID:W4GzsRN10
ロンウェー公爵
「こ、この私が口先だけだとでも申すのかッ!? き、貴公は!!

デニム
「おやめくださいッ。今はお二人が争っている場合ではないはず。

ロンウェー公爵
「・・・ロスローリアンに課題の写しを願う。

騎士レオナール
「なんですと!本気でございますか?写しなど正気の沙汰とは思えませぬ!

ロンウェー公爵
「私は決めたのだ。単位を取得するにはそれしかない。

騎士レオナール
「写しを願うということはその軍門にくだるということ・・・。
 それでは我らウォルスタはまたもやバクラム人に飯を奢って代返を頼まれるということではございませんか。
 私は賛同いたしかねますッ。
 これが知れれば、解放軍を離れる兵士が増加するだけ。
 まして、自主的な出席を求めるネオ・ウォルスタ解放同盟なる輩が勢いづくだけではありませんかッ!

534 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 21:53:27 ID:W4GzsRN10
ロンウェー公爵
「ならば、貴公ならどうする!・・・もう、よい。貴公には頼まぬわ。

ロンウェー公爵
「英雄殿ならおわかりいただけよう。単位の前だ、教授を欺くことも必要だ。

デニム
「・・・・・・。

ロンウェー公爵
「フィダック城へ向かってくれぬか?私の書簡をタルタロス卿に届けるのだ。

騎士レオナール
「公爵様ッ!何卒、お考え直しをッ!

ロンウェー公爵
「うるさいッ!この小心者め。この部屋から出て行けッ!

ロンウェー公爵
「英雄殿のはたらき如何でウォルスタの未来は決まるのだ。行ってくれるな?

デニム
「仰せのままに・・・。

535 :水先案名無い人:2006/09/04(月) 22:57:19 ID:c6AAMXob0
騎士レオナール
「いいから私の話を聞けッ!
 デニムも聞いてくれ。

騎士レオナール
「このスレで恐ろしい結論が出た!
http://d.hatena.ne.jp/rocketdolphin/20060831/p1
 やはり人間中身などというのは幻想だった!!

デニム
「そんな! 
 そんなバカなことって…!!

騎士レオナール
「とにかく、これ以上、同胞同士で
 争っている場合じゃない。
 単刀直入に言おう。

「デニムよ、人間は顔だッ!

 服を買いに行く服がないんじゃなくて

 顔が悪いから服を買いに行けない

 それが現実なんだッ!!


ヴァイス
「そんなバカなッ!
 俺は認めん、認めんぞッ!

536 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 01:17:01 ID:R3OxoJ7O0
デニム
「ヴァイス、どうして僕らが
 戦わなきゃいけないんだッ!

ヴァイス
「どうして、おまえだけが
 フサフサしてるんだ?
「ガキの時からそうだった…。
 おまえはいつもみんなから羨ましがられ
 俺はいつも馬鹿にされてきた。
「その違いはなんだと思う?
 みんな親父のせいだ!そう思わないか?
「おまえの親父はフサフサだが、
 俺の親父はハゲのバーコードだった。
 最低のヤローだったぜ。
「だけど、なんで俺まで薄くなるんだ?
 そんな理由で? 俺とおまえに
 どんな違いがあるっていうんだ!

デニム
「それはきみの思い過ごしだよ。
 僕らは親友だったじゃないか!

ヴァイス
「おまえがそう思っていただけだッ!
 俺はおまえなんか大ッきらいだ。
「俺はおまえがうらやましかった…。
 皆から好かれ、色艶がよく
 くせの無い髪質…。

537 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 01:25:51 ID:R3OxoJ7O0
デニム
「姉さんはきみの髪型を僕と同じ
 イケてると思っているよ。

ヴァイス
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。
 カチュアは違うッ!
「カチュアが見ているのはおまえだけだ。
 俺なんかどうせ若禿だと思ってる。
 わからないのか?「カチュアはおまえの親父ですら
 中年臭いときらっていたんだ。カチュアが
 愛しているのはおまえの髪だけだッ!

デニム
「いまからだっていいじゃないか。
 もう一度ワカメと昆布を食べようッ!

ヴァイス
「ふざけるなッ!そんな物はもう飽き飽きだッ!
「今の俺には仲間がいる。公爵だって、レオナールだって
 俺を羨ましがってくれている。

デニム
「違うッ! 同類だと思われてるだけだ。
 一緒にいれば抜ける一方だぞ。

ヴァイス
「それは迷信ってもんさ。俺はおまえみたいなガキじゃねぇ。
「ガキのおままごととは違うんだよ。
 満喫しているのは俺の方さ。
 見下してやっているんだ、俺がッ!

538 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 01:34:05 ID:gID1P4l/0
>一緒にいれば抜ける一方だぞ

根拠はともかく危機感がひしひしと伝わってきたw

539 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 07:57:33 ID:huf+bX7x0
神改変だが、どうみてもイケメンで、彼女持ちのオナール兄貴が
ブサメン認定されてるのがカナシスwww

540 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 08:15:41 ID:oxUaWFl3O
レオナールさんは老けすぎ
あれで27かよ

541 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 10:05:46 ID:tmMKGpby0
苦労してるんだよ。

542 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 12:35:44 ID:ZzcAfbUQ0
公爵に仕えていたら苦労もするわな

543 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 12:40:19 ID:3li6Jiww0
レオナールさんは組織がアレなので
苦労性で抜け毛が激しく若ハゲの危機という事で

544 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 13:26:16 ID:4VEFhPB2O
もう、ほんと耐え忍んでる口元だものな
彼がもしも生き残っていたとしても、食いしばりすぎて歯はボロボロだろう

545 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 13:36:06 ID:qunpzian0
騎士ザエボス
「これで髪の毛は両サイドだけになってしまったというわけだ。
 よく見ておけッ、小僧ッ! これが誇り高きバーコードの散り様だッ!!


騎士ザエボス<死亡時>
「ワカメもたくさん食べたのに・・・・・・ごふっ・・・・・・ごふっ・・・・・・


546 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 14:28:58 ID:HwmkD3WM0
レオナールの持病(推定)
・抜け毛(確定)
・かすみ目
・四十肩
・五十腰
・痔ろう(確定)
・インポテンツ(確度高し)
・慢性胃炎
・十二指腸潰瘍

まぁ、これぐらいはカタいところだろうな。

547 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 14:36:29 ID:ZzcAfbUQ0
ボロボロじゃんw

548 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 14:41:55 ID:XNT3uuS+0
これだけのハンデを背負ってなおアルモリカ騎士団団長の実力を誇るとは……

549 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 14:50:28 ID:QxfItyu0O
ニバス先生はこんなボロ雑巾みたいのをよく拾ったな。

550 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 18:06:05 ID:BZIVHjeT0
屍術師ニバス
「いかがですか、この身体は? くくくくく・・・。
 >>546のみなら過去の遺産に頼ればこのとおり治療可能なのです。
 ただ、残念なことに『人間』をやめねばなりませんがねぇ。くくくくく・・・。
 いずれ、またお会いしましょう。それでは・・・。


551 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 20:59:28 ID:/1JK6CaX0
デニム
「ランスロットさん

聖騎士ランスロット
「やあ、デニムくん。よくここがわかったね。

デニム
「ギルダスさんが、きっと、ここだろうって。

聖騎士ランスロット
「そうか。…こっちへ来たらどうだい。

聖騎士ランスロット
「どうしたんだい、うかない顔をして?
 また髪の毛の抜ける夢かい?

デニム
「とても危険な兆候だって、
 レオナールさんが言ってました…。

聖騎士ランスロット
「きみらしくもないな。不安に思ってるのかい?

デニム
「そういうわけじゃないけど……。

聖騎士ランスロット
「いいんだよ、誰だってそうだから。

デニム
「ランスロットさんも、抜け毛に
 怯えることがあるんですか?

552 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 21:02:08 ID:/1JK6CaX0
聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんだよ。洗髪のたびに震えがくるぐらいだ。
「だけどね、禿げるわけにはいかない、
 そう思えば、不安なんてなんとかなるもんさ。

デニム
「禿げるわけにはいかないか…。
「僕は頭髪維持のためなら細心の注意を払ってると思っている…。
「へんですね。そう思っているのに
 ふと気づくと、抜け毛の恐怖におびてる自分がいるなんて…。

聖騎士ランスロット
「頭髪に気を使うということと
 抜け毛が出るということは必ずしも同じではない。
「きみが本当に髪のことを考えるのなら
 不安に思う事はよくない。自分の頭髪の
 行く末を見届けなければ。
「…それに、きみにはヴァイス君という先例がいるじゃないか。
 彼の事を参考にしなければ。

デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?
 髪の毛のために気をつけてることは…?

デニム
「それは…?

553 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 21:10:44 ID:/1JK6CaX0
聖騎士ランスロット
「この増えるワカメは死んだ妻の形見だ…。

デニム
「形見……。

聖騎士ランスロット
「もう4〜5年前になるかな。帝国と戦う前のことだ。
「帝国に追われ、栄養不足な生活をしている
 うちに、妻は病気にかかってね。そのまま逝ってしまった…。
「幾度となく妻のあとを追って死のうと考えたことがある。
 洗髪の前にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびにこの増えるワカメが教えてくれる。
 栄養という物の健康への重要さをね…。
「栄養不足はいけない、
 自分の生えてる髪の成長を見届けなければならないってね…。

デニム
「栄養という物の重さ…。

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者が抜け毛を気にしなくともよい…
 そんな世界を築きたいものだな……。

554 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 21:39:07 ID:Tk0jSbop0
ワロスwwww


ただ妻の死は蛇足だった気が、ごっそり別の内容に改変した方が良かったのでは

555 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 22:18:28 ID:KLBTcTvf0
>>聖騎士ランスロット
>>「きみたちのような若者が抜け毛を気にしなくともよい…
>> そんな世界を築きたいものだな……。

早めにお願いします_| ̄|○|||

556 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 22:35:27 ID:mLD/0Myz0
>「…それに、きみにはヴァイス君という先例がいるじゃないか。
> 彼の事を参考にしなければ。

ワロス

557 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 22:56:39 ID:BZIVHjeT0
ヴァイス
「どうして、おまえだけが
 ふさふさでいられるんだ?
「ガキの時からそうだった…。
 おまえはいつも髪の毛がふさふさで
 俺はいつも額の広さを気にしてきた。
「その違いはなんだと思う?
 みんな親父のせいだ!
 そう思わないか?
「おまえの親父はふさふさだが、
 俺の親父はただのハゲだった。
 最低のヤローだったぜ。
「だけど、なんで俺がハゲるんだ?
 そんな理由で? 俺とおまえに
 どんな違いがあるっていうんだ!


558 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:05:14 ID:GhTnTZj5O
コレ>>536にもあったが

>俺とおまえにどんな違いがあるっていうんだ!

それこそ親父の違いだろって激しく突っ込みたいw
ハゲ遺伝子www

559 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:09:46 ID:huf+bX7x0
叔父ブランタのデンジャラスな生え際を見るに、デニムもかなり危ない綱渡りになると思うが。

560 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:21:38 ID:qunpzian0
レオナールの頭頂部陥落に関する知らせは瞬く間に広がり、多く解放軍兵士を驚愕させた。
彼がまだ27歳の若者であったことや、
ストレス性の下痢で痔だったこと、
アロセールとの一戦で敗退したこともそうだが
何よりも常にカツラを着用していたことにある。
男たちは永く続く抜け毛に疲れ果てており、バレにくいヅラを渇望していた。
目立たない部分カツラの出現はフサフサだった頃の再来に他ならなかった。

561 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:23:30 ID:Tk0jSbop0
司祭ブランタ
「我が弟・プランシーの息子、デニムよ! 今からでも遅くはないッ! アートネイチャーに行け!!
 そして、わしと共に髪を取り戻そうッ!

デニム
「アートネイチャーに行くのは貴様の方だ、ブランタ!


司祭ブランタ
「・・・・・・・・・利用して何が悪い! 何が悪いというのだ!
 こうでもしなければハゲの人間は生きていけないのだッ! きれいごとだけでは無理なのだよ!


 よいか、デニム! この世に『公平』なんて言葉はない! 人は生まれつき『不公平』なのだ!


 だからといって、おのれの生まれを嘆いてどうする!?嘆くヒマがあるなら戦うことだ!
 戦って、髪を取り戻すのだ!ハゲのままでいたくないのなら009696に電話するしかないッ!

 おまえだって、そうやって今の立場を得たのだろう?違うと言えるのかッ!?
 増毛法を利用して今の立場を得たのだ!そんなおまえが、わしを批判するなど笑止千万ッ!!

562 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:26:11 ID:BZIVHjeT0
僧侶オリビア
「・・・貴方にお知らせしなければならないことがあります。

デニム
「・・・解放軍と教団の間のことならあとにしてくれないか・・・・・・?

僧侶オリビア
「違います・・・・・・。貴方と司祭ブランタの関係です。

デニム
「僕とブランタとの関係・・・・・・?

僧侶オリビア
「貴方のお父上、プランシー様とブランタは実の兄弟です・・・・・・。

デニム
「なんだって!?父さんとブランタが兄弟ッ!?
 じゃあ、この僕は!!

僧侶オリビア
「・・・貴方の本当の名前はデニム・モウン・・・ブランタの甥です。

デニム
「ウソだッ!そんなわけあるもんかッ!
 僕があのハゲ予備軍の甥だって? ・・・ハン! そんなバカなこと・・・・・・!



563 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:26:31 ID:BZIVHjeT0
僧侶オリビア
「落ち着いてください。
 よく思い出すのです。貴方は幼い頃、プランシー様とごいっしょにハイムに住んでいたのですよ。

デニム
「おまえはウソつきだッ!!!

僧侶オリビア
「頭髪の怪しくなったプランシー様は、よくモルーバ様のお屋敷に相談に来ていました。

デニム
「まだ、言うかッ!!

僧侶オリビア
「貴方の相手を務めたのはモルーバ様の娘の四人姉妹だった・・・。

デニム
「!!

僧侶オリビア
「特に仲の良かったのは同い年の娘・・・。
 ある日、水辺で水浴びをしていた貴方とその娘は、自分たちの抜け毛の多さに気がついてしまったわ。


デニム
「どうして、それを!?

僧侶オリビア
「・・・・・・・・・。



564 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:26:42 ID:BZIVHjeT0
デニム
「でも、それは・・・、僕と一緒に悩んでいたのは姉さんのはず・・・。
 ・・・でも、落ち込んだ僕の相談に乗ってくれたのはやっぱり姉さんだったような・・・・・・?

僧侶オリビア
「そのとき、その女の子の心には小さな傷がついたのよ。

デニム
「きみが・・・・・・、そうなのか・・・・・・?

僧侶オリビア
「私たちの頭髪をマッサージしてくれたのは一番上の姉・・・、セリエ姉さんだった。

デニム
「きみはいったい?

僧侶オリビア
「そう、私は植毛職人だった父、モルーバの娘・・・。

デニム
「そんな・・・! なら、僕は・・・・・・僕はいったい・・・・・・。
 
僧侶オリビア
「現実を見つめて。
デニム。貴方はこの現実を受け入れなければならないわ。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。


565 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:26:49 ID:BZIVHjeT0

僧侶オリビア
「さあ、立って!デニム!
 貴方が目指している世界は、生え際の危険さや頭頂部の輝きなんかで差別されるような世界じゃないはずよ!
 貴方がハゲであったとしても築こうとしている世界は貴方の理想と同じはずよ!
 それとも、ブランタのようにカツラの人だけが安住できる国を作るつもりなの?
 ・・・お父上の言葉を思い出して!

デニム
「きみの言うとおりだよ、オリビア。僕がハゲであるかなんて関係ない。
 問われるのは髪の毛の量や質ではなく人としての生き方だ・・・。
 ありがとう、オリビア。

僧侶オリビア
「よかった・・・。あなたはやっぱりわたしが知っているデニムだったわ。

566 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:27:09 ID:5m5G7XR80
正直身につまされて笑えねぇ…    orz

567 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:34:52 ID:oEHog+WN0
思い通りにいかないのが髪の毛なんて
割り切りたくないから

568 :_:2006/09/05(火) 23:35:29 ID:PVeVGqsx0
毛を取り合って

569 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:38:07 ID:Tk0jSbop0
駆り立てるのは希望と絶望

抜け落ちるのは髪と金

570 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:41:33 ID:NzTxtSSyO
let us cling トゥギャザーしようぜ。

571 :水先案名無い人:2006/09/05(火) 23:49:11 ID:BZIVHjeT0
誰も髪を増やすことはできない

かくしきれないひたい

572 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 00:07:27 ID:UHUmLtx0O
>>570
同世代の匂いがプンプンするぜ

573 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 00:53:06 ID:SCSe9fuV0
司祭ブランタ
「・・・この鍋は、なんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、ここにある?

司祭ブランタ
「何だッ!この中身は何だッ!!

司祭ブランタ
「開けろだと? なぜ開けろというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、先週のカレーだと・・・・・・!うわッ!!

574 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 02:30:23 ID:V69g6UGE0
フサフサブロンドラムザ
「…ウィーグラフ、あなたは悲しい人だ。
「たとえ、モテずとも、人々はあなたのことを忘れなかったはずだ!
「あなたの姿は人々の価値観に影響を与え、それは我々池面の価値観にも一石を投じた!
「あなたは、あなたのバーコードで振舞うところに意義があったのだ!
「ブサメンやあなたの仲間だった人はたとえその選択しかなかったとしてもあなたの行動を残念に思うだろう。
「緑なす黒髪は、誰かの手を借りて実現しても価値が半減してしまう! そうじゃないのか、ウィーグラフ!

アートネイチャーウィーグラフ
「ならば、おまえは違うとでも言うのか? おまえは頭髪に悩まないとでも?
「“持たざる者”の気持ちなどおまえにわかろうはずもない!
「たとえ理屈でわかっていたとしてもおまえにはその実感がない! それがおまえの限界だ!
「“現実”はもっと厳しいものなのだ! おまえが考えている以上にな!
「おまえに責められる覚えはない! おまえたちに責められる理由など何もないのだッ!!

575 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 04:05:12 ID:VrgjcyU90
暗黒騎士ランスロット
「ふむ・・・。残っているのが不思議なほどだな・・・。下がれ!

場外の声
『また暴動が発・・・・・・・・・中隊は・・・通りへ急げ・・・。』

暗黒騎士ランスロット
「聞こえるか?ゼノビアの聖騎士よ。

聖騎士ランスロット
「・・・貴公らが撤退するのも時間の問題だな。

暗黒騎士ランスロット
「我がローディスにとってヴァレリアでの供給など些細な問題にすぎん。
 それを知らぬわけではあるまい?

聖騎士ランスロット
「・・・・・・・・・。

場外の声
『だめだ、ロスローリ・・・援護を要請するんだ・・・。我々だけでは・・・動を抑え・・・きない・・・。』

聖騎士ランスロット
「・・・日増しに高まる民衆の不満を抑えきれないようだな・・・?

暗黒騎士ランスロット
「所詮、バクラム人は我々とは違い薄毛民族だからな。彼らには少々荷が重すぎたということだ。

聖騎士ランスロット
「力で頭髪を奪い取る、そうしたローディスのやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?

576 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 04:08:27 ID:VrgjcyU90
暗黒騎士ランスロット
「奪い取った覚えなどないな。彼らは自分で提供することを望んだのだ。

聖騎士ランスロット
「望んだだと?

暗黒騎士ランスロット
「そうだ。・・・世の中を見渡してみろ。どれだけの人間が自分だけの努力で頭髪を維持しているというのだ?
 自らの手でヘアケアし、健康を考慮し、そして自分の努力だけで伸ばしていく・・・。
 そんな奴がどれだけこの世の中にいるというのだ?

聖騎士ランスロット
「・・・・・・・・・。

暗黒騎士ランスロット
「・・・貴公らの革命を思い出してみよ。貴公らがワカメを栽培し、無償で配給してやった民はどうだ?
 自分のヘアケアを怠っておきながら勝手なことばかり言っていたのではないのか?

聖騎士ランスロット
「彼らは自分の生活を維持するだけで精一杯だったのだ・・・。

暗黒騎士ランスロット
「いや、違う。被害者でいるほうが楽なのだ。ハゲるから不平を言うのではない。
 不満をこぼしたいからこそハゲの立場に身を置くのだ。彼らは望んで『ハゲ』になるのだよ。

聖騎士ランスロット
「ばかな・・・。人には自分の頭を飾る権利がある。自由があるのだ!

577 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 04:11:43 ID:VrgjcyU90
暗黒騎士ランスロット
「わからぬか!本当の頭髪とは誰かに与えてもらうものではない。
 自分で勝ち取るものだ。しかし民は自分以外にそれを求める。
 自分ではヘアケアもしないくせに権利だけは主張する。
 育毛剤の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその育毛剤をつくろうとはしない。
 それが民だっ!

聖騎士ランスロット
「人はそこまで怠惰な動物じゃない。ただ、我々ほど毛根が強くないだけだ。

暗黒騎士ランスロット
「・・・聖騎士よ、貴公は純粋すぎる。民に自分の夢を求めてはならない。支配者は与えるだけでよい。

聖騎士ランスロット
「何を与えるというのだ?

暗黒騎士ランスロット
「カツラの材料にされるという特権をだっ!

聖騎士ランスロット
「ばかなことを!

暗黒騎士ランスロット
「人は生まれながらにして深い業を背負った生き物だ。
 頭髪という外見の為に他人を平気で犠牲にする・・・。
 より優れた頭髪を望み、そのためなら人の毛をカツラにすることだっていとわない。
 しかし、そうした者でも罪悪感を感じることはできる。彼らは思う・・・、これは自分のせいじゃない。
 遺伝子のせいだ、と。
 ならば、我々が乱れたハゲを正そうではないか。せめてカツラをくれてやろう。
 ヘアチェックすらできぬ愚民にはふさわしい役目を与えてやろう。
 すべては我々が管理するのだ!

578 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 04:23:35 ID:GX9YumF50
聖騎士ランスロット
「意にそぐわぬものを刈り上げることが管理なのか!

暗黒騎士ランスロット
「刈り上げているのではない。
 我々は病におかされたこの世界からその病因を取り除こうとしているにすぎん。
 他組織に影響を及ぼす前に悪質なハゲ細胞は排除されねばならぬのだ!

聖騎士ランスロット
「身体に毛根が備わっているように心にもそれを正そうという働きはある!

暗黒騎士ランスロット
「それを待つというのか?ふふふ・・・貴公は人という動物を信用しすぎている。
 民はより楽な方へ、より安定したほうへ身を寄せるものだ。
 そのためなら愛するものを裏切ることもできる・・・。カチュア!

聖騎士ランスロット
「カ、カチュア・・・!なぜ、君がここに・・・?

暗黒騎士ランスロット
「紹介しよう、聖騎士殿。彼女こそドルガルア王の忘れ形見にしてヴァレリアの正統の後継者、
 ベルサリア王女だ!!

聖騎士ランスロット
「!!

579 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 04:26:20 ID:GX9YumF50
暗黒騎士ランスロット
「貴公の指摘したとおり、バクラムはもうおしまいだ。
 しかし、彼女が我が手の内にある限りヴァレリアの民はローディスのカツラの材料となろう。

聖騎士ランスロット
「カチュア・・・、君は・・・、いったい?

カチュア
「私はデニムを愛していたわ。たった一人の弟だもの。当然よね。
 でも弟じゃなかった・・・。そして、ハゲの血統だった・・・。危ういのなら、いっそ・・・。

聖騎士ランスロット
「カチュア!!

暗黒騎士ランスロット
「私の頭髪を刈った男と別れるのは惜しいが、これ以上、敗北者を抜け毛に苛むつもりはないのでね。
 失礼させてもらうよ。

聖騎士ランスロット
「ま、待てっ!!

暗黒騎士ランスロット
「さらばだ、ゼノビアの聖騎士よ。

580 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 05:06:53 ID:71H0TumKO
         TO
( ・∀・)つー

         エO

         エロ
( ・∀・)<エロいな

581 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 05:19:12 ID:Ozu0ZQAb0
デニム
「いまからだっていいじゃないか。
 もう一度グラウンドに戻ろうッ!

ヴァイス
「ふざけるなッ!
 おまえは裏切り者だッ!
「今の俺には仲間がいる。
 日射病で倒れた公爵だって、突き指のレオナールだって
 俺を待っててくれている。

デニム
「違うッ! 仮病しているだけだ。
 体育の授業が終われば元の微妙な関係に戻るだけだぞ。



582 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 09:32:55 ID:WuLRlC1mO
>>573
なんとなく好きだw

583 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 12:19:07 ID:g2Ghr36w0
>>573
カレーなら一週間くらいねかせても大丈夫だろ
一週間はやりすぎかw

584 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 13:36:41 ID:71H0TumKO
毎日火を通してたとしも一週間は無理があるなぁ…。
忘れてたなら火は通してないはずだし、三日でほぼ確実に腐る。

585 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 13:47:15 ID:UNAo7fsM0
夏場なら2日で充分腐るぞ
カレーを丸1日放置しただけで表面が白くなってたときはびびった

586 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 14:33:58 ID:NdXJ5gwyO
ゴキブリとか入ってそうだな

587 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 15:27:47 ID:qJzk7GjK0
「まだ大丈夫!」と思って食べたら鼻ゲロまでするハメになった。
しばらく鼻の中がヒリヒリしてたよ。夏カレー恐るべし。

588 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 16:37:31 ID:1CyXplPY0
ジャガイモが入ってると腐りやすいよ

589 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 17:16:13 ID:cbd5Fbht0
夏カレーは鍋ごと冷蔵庫に突っ込んで熟成させるに限る

590 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 17:42:00 ID:UNAo7fsM0
俺が言うのも何だけど、お前らスレ違いも程々にしろwww
せっかくだからカレーネタでも作ってみようかな。

591 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 17:51:59 ID:NdXJ5gwyO
>>583-589
まったくだぜ。意固地になりやがって。
反省しろよ、反省を。

592 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 17:54:30 ID:dBOLnY2m0
おまえもだ、>>586。軽口をつつしめッ、この調子者め。

593 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 18:06:35 ID:3NRXOt530
…しかたなかったのだ。食いモンの話とあれば断ることもできまいよ。

594 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 19:29:51 ID:hV7sveu40
主婦レオナール
「やめろッ、二人ともッ!!
 ゲームをやめるんだッ!

ヴァイス
「レオナール、なぜ止めるッ!

主婦レオナール
「今が何時かわかっているのか!
 頭を冷やせ、ヴァイスッ!

ヴァイス
「こいつと遊んでこいって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

主婦レオナール
「いいから私の話を聞けッ!
 デニムも聞いてくれ。

主婦レオナール
「カレーができたッ!
 晩ご飯がやってくるぞッ!

デニム
「マジでC ランスロットさんは?」

595 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 19:32:08 ID:hV7sveu40
主婦レオナール
「聖騎士殿は友達と遊びに行ったから知らん!
 晩ご飯までに帰ってくるのか泊まりなのかもわからん。
「とにかく、これ以上、友達同士で
 遊んでいる場合じゃない。
 単刀直入に言おう。
「デニムよ、手を洗えッ。
 手あかは水に流そう。
 食べるべき晩ご飯はもう作ってあるッ!

ヴァイス
「そんなバナナッ!
 俺は腹減った、腹減ったぞッ!

主婦レオナール
「いい加減にしろッ、ヴァイス。
 まずは手を洗ってからだという私の言うことがきけないのかッ!?

主婦レオナール
「デニム、きみの晩ご飯は何だ?
 …いいや、私にはわかっている。
「しかし、理屈では腹は膨れない。
 どんなに立派な食事だってみんなで食べなければ
 おいしさは半減してしまう
「一人の晩ご飯でいいのか?
 お腹減ったんじゃなかったのか?
 なぁ、もう一度一緒に食べようッ。

596 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 19:33:41 ID:NdXJ5gwyO
レオナールいいお母さんだな……w

597 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 19:42:58 ID:hV7sveu40
暗黒騎士オズ
「よし、最後の仕上げにとりかかるぞ。我々がカレーを食い散らかした痕跡を消すんだ。
 おまえらは、この鍋を洗っとけ。念のために、食い残しがないことも確認しておけよ。

暗黒騎士
「オズ様、ゲリラのリーダーが作ったカレーです。まだ作り置きがありました。

暗黒騎士オズ
「ふん。しぶといヤツだ。

炎のセリエ
「・・・・・・す、捨てろッ。
はぁ、はぁ・・・・・・

暗黒騎士オズ
「料理オンチの分際で命令するつもりか!

暗黒騎士オズ
「よぉし、このカレーはおまえたちにくれてやる。好きにしろッ!

暗黒騎士
「さっすが〜、オズ様は話がわかるッ!

炎のセリエ
「食べないで・・・・・・
 ・・・お願い、やめて・・・・・・


暗黒騎士たちが腹痛で病院に担ぎ込まれたのをきいたのは、それから3分後のことだった……

598 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 19:44:02 ID:xpbxmoCp0
炎の料理人セリエ

599 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 20:14:09 ID:xrsyIPUDO
風の又三郎ィーナ

600 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 20:27:15 ID:h7WsBIkQ0
暗黒騎士バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、バルバスッ。
 勝手にカレーを作ったのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 団長の命令なしに作ることは禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたり豚コマを使うとはなにごとぞッ!
 あれほどブロック肉を使えと言ったのに、まったく…。

暗黒騎士マルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。
 せめて鶏肉にしろよ、鶏肉。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。
 福神漬けをつつしめッ、この調子者め。

暗黒騎士バルバス
「…しかたなかったのだ。キャンプの
 誘いとあればカレー以外できまいよ。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!カレーしか作れない材料ではないのだぞ。
「貴公は、戦隊物の役割で言うなら
 イエローだから、カレーが食いたくなったのだ。
 そうであろう?

暗黒騎士バルバス
「よいではないか!
 豚コマとブロック肉は出汁の点では大して変わらん。
 こちらの思惑どおりの味がでているのだ。そう、うるさく申すな。バールゼフォンよ。

601 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 20:58:49 ID:NhwYZQeNO
生活臭ネタバロスwwwww
今後も投下キボン
カチュア「どうして私のカレーが食べられないの?

602 :水先案名無い人:2006/09/06(水) 21:14:27 ID:O+6bEIvS0
竜騎兵ジュヌーン
「久しぶりだな、グアチャロよ。この時を待っていたぞ。

黄土のグアチャロ
「貴様は料理下手のジュヌーン!!ここで貴様に会えるとはなッ!
 あらゆる食べ物にソースをかける味音痴めッ!今度こそ、貴様をあの世へ葬ってやるわッ!!

竜騎兵ジュヌ−ン
「それはこちらの台詞だッ! 激甘カレーの恨みを晴らしてやるッ!

黄土のグアチャロ
「なにぃ? 貴様がそれを言える立場か?砂糖を入れたのは貴様だろうがッ!

黄土のグアチャロ
「ゴリアテのデニムよ。貴様の仲間のジュヌーンはな、カレーに砂糖を山ほど入れ、
 何の罪もない友人たちをのた打ち回らせた犬畜生にも劣る外道なのだッ!!

竜騎兵ジュヌ−ン
「あの粉末が塩だと私に言ったのはおまえではないかッ!!

黄土のグアチャロ
「さあて、なんのことだかわからんな。
 どちらにしても、トイレに列を作らせたのはジュヌーン、貴様だッ!!

603 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 03:54:42 ID:19MVnxFd0
僧侶オリビア
「・・・貴方にお知らせしなければならないことがあります。

デニム
「・・・解放軍と教団の間のことならあとにしてくれないか・・・・・・?

僧侶オリビア
「違います・・・・・・。貴方のカレーの内容です。

デニム
「僕のカレーの内容・・・・・・?

僧侶オリビア
「貴方が今まで食べてきたカレー、ビーフカレーというのは実は違います・・・・・・。

デニム
「なんだって!?牛だと思っていたのは違うッ!?じゃあ、この僕は!!

僧侶オリビア
「・・・貴方がビーフだと思って食べていたのはポークカレー・・・豚肉です。

デニム
「ウソだッ!そんなわけあるもんかッ!
 あれが豚肉だって?・・・ハン!そんなバカなこと・・・・・・!

僧侶オリビア
「落ち着いてください。
 よく思い出すのです。貴方は幼い頃、プランシー様とごいっしょにハイムに住んでいたのですよ。

デニム
「おまえはウソつきだッ!!!

604 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 03:56:26 ID:wrX9ABjwO
>>601
ちょ、おまwww
お下品な意味に見えて仕方ないwww


605 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 03:56:53 ID:19MVnxFd0
僧侶オリビア
「貧しかったあなた達は、よくモルーバ様のお屋敷に食事に来ていました。

デニム
「まだ、言うかッ!!

僧侶オリビア
「貴方の食事を作ったのはモルーバ様の娘の四人姉妹だった・・・。

デニム
「!!

僧侶オリビア
「特に仲の良かったのは同い年の娘・・・。
 ある日、初めて作ったカレーをその娘は、ポークをビーフと偽ったわ。

デニム
「どうして、そんな事を!?

僧侶オリビア
「・・・・・・・・・。

デニム
「でも、そんな・・・、僕だってカレー以外で牛肉を食べてるはず・・・。
 ・・・でも、僕が最初に食べた牛肉はやっぱりカレーだったような・・・・・・?

僧侶オリビア
「そのとき、その女の子の手には包丁で切り傷がついたのよ。

デニム
「きみが・・・・・・、そうなのか・・・・・・?

606 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 03:59:10 ID:19MVnxFd0
デニム
「きみはいったい?

僧侶オリビア
「そう、私は大神官だった父、モルーバの娘・・・。

デニム
「そんな・・・!なら、僕は・・・・・・僕はいったい・・・・・・。

僧侶オリビア
「現実を見つめて。デニム。貴方はこの現実を受け入れなければならないわ。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

僧侶オリビア
「さあ、立って!デニム!
 貴方が目指しているカレーは、肉や名前なんかで差別されるようなカレーじゃないはずよ!
 貴方が豚を牛だと勘違いしてあったとしても作ろうとしているカレーは貴方の理想と同じはずよ!
 それとも、ブランタのようにビーフカレーだけが認められる業界を作るつもりなの?
 ・・・お父上の言葉を思い出して!

デニム
「きみの言うとおりだよ、オリビア。使う肉が何であるかなんて関係ない。
 問われるのは肉の名前や種類ではなく食材としての使い方だ・・・。
 ありがとう、オリビア。

僧侶オリビア
「よかった・・・。あなたはやっぱりわたしが知っているデニムだったわ。

607 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 04:15:58 ID:fY6XcbuE0
言いくるめただけじゃねえかw

608 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 04:19:37 ID:r0q1YZkz0
デニム
「父さん・・・、僕、行くよ。
 ローディスのやつらが再び、この島へ戻ってくる前に、見ておきたいんだ・・・。
 インド人が命を賭して守ろうとしたカレーを生んだ国としての誇り、名誉、そして、カレーの祖国を・・・。

デニム
「僕は必ず戻ってくる。だから心配しないで、父さん・・・。

船員
「インド行きの船がでるぞーッ!!



609 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 04:29:31 ID:wrX9ABjwO
マジレスするとインドには我々の考えるようなカレーは存在しない。
インドのおふくろの味である、多くのスパイスを用いた料理がカレーの起源になってるだけ。

610 :>>609こんな感じ:2006/09/07(木) 06:48:13 ID:5xxDmxeQ0
デニム
「父さん・・・、僕、行くよ。
 ローディスのやつらが再び、この島へ戻ってくる前に、見ておきたいんだ・・・。
 日本人が命を賭して守ろうとしたカレーをアレンジした国としての誇り、名誉、そして、小麦粉を使ったカレーの祖国を・・・。

デニム
「僕は必ず戻ってくる。だから心配しないで、父さん・・・。

船員
「日本行きの船がでるぞーッ!!

611 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 07:34:17 ID:1edE3I3u0
インド人もびっくり

612 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 08:57:25 ID:sRuuMd2w0
ヴァイス
「情報どおりだ。
 カレーの特売が始まったぜ。

デニム
「わかった。
 姉さん…、いよいよだね。

カチュア
「…やっぱり、やめよう。…ね?
 幾らなんでも無茶よ。

ヴァイス
「何言ってるんだ、カチュア。
 またとない絶好のチャンスなんだぜ!?

カチュア
「だって…、たったの3人で
 あの店のカレーを買い占めるなんて…。

デニム
「大丈夫だよ、姉さん。
 数量制限については触れられてないさ。

ヴァイス
「それとも恥ずかしくなったのか、カチュア。
 俺は一人でもやるぞッ。

デニム
「やめろよ、ヴァイス。言い過ぎだぞ。
 いこうッ、姉さん。

613 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 11:28:11 ID:fPtYNTgq0
聖カレー職人ランスロット
「…これからカチュアのカレー作りを妨害しに
 行くそうだな。
「我等は一緒に行くことができないが、
 おいしいカレーのヒントだけ、教えておこう。
 忠告と思って聞いてくれ。
「いいか、死にたくないなら
 きちんと野菜を煮込むことだ。
「各野菜の大きさを
 均一化するだけでもいい。
「とにかく、無理をしてはいけない。
 あせる気持ちを抑え、じっくりコトコト
 煮込む…、それを忘れるなよ。

デニム
「わかりました。
 とにかく火を通しとけってことですね。

聖カレー職人ランスロット
「うむ。食中毒るなよ。

614 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 11:35:08 ID:5WfWwkzv0
デニム
「そんな! 焦げてしまった?
 そんなバカなことって…!!

615 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 12:22:01 ID:y3IEzb8R0
僧侶オリビア
「落ち着いてください。
 よく思い出すのです。貴方は料理中、プランシー様とごいっしょにテレビを見ていたのですよ。」

616 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 15:33:09 ID:fTphA1T6O
デニム
「おまえはうそつきだッ!!」

617 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 15:46:01 ID:so70GOlM0
僧侶オリビア
「落ち着きの無い貴方は、よく鍋を火にかけたまま居間に遊びに来ていました。

デニム
「まだ、言うかッ!!

僧侶オリビア
「貴方が見ていたのはポッキー四姉妹の映画だった・・・。

デニム
「!!

618 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 16:03:12 ID:IbVvclGu0
警察
「…汝の罪は逮捕によって償われ、
 汝のナイフを押収する。

漫画家オバタ
「やめろーッ! オレを放せーッ!
 頼むーッ、逮捕しないでくれーッ!!

警察
「祈りなさい。
 そして法の前にひざまずくのです。

漫画家オバタ
「ふざけるなーッ! どうして、
 オレが逮捕されなきゃいけないんだッ!

警察
「大いなる法・銃刀法よ。
 この者の身を拘束したまえ。

漫画家オバタ
「頼むよ…、やめてくれーッ!!
 つぐみを呼んでくれーッ!
「オレはキャンプに…、キャンプに行くのに
 使おうとしただけなんだーッ!
「いやだーッ!、逮捕されたくないーッ!
 やめてくれーッ!
「助けてくれッ、つぐみッ!!

ライトのせいで…「デスノート」作者、小畑健容疑者逮捕
ttp://www.sankei.co.jp/news/060907/sha015.htm


619 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 20:01:25 ID:1aQHjLQ90
きっとそのナイフの名前は「ガモウ」

620 :しつこくカレーネタ:2006/09/07(木) 21:56:03 ID:KBiOxzxyO
このカレーをハシで喰おうなんざ、10年早ぇんだよ!バカめッ!!

621 :水先案名無い人:2006/09/07(木) 23:35:49 ID:ybk942T50
カレーヴェノム!

622 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 00:20:37 ID:GZfcoffs0
カレーナイト
嗅覚の強い者なら、この『印度の騎士』の周囲に無数のスパイス香や野菜の匂いを嗅ぐことができるはず。
いい匂いをまち散らし、周囲3パネル以内の敵の空腹感を上げるという特殊能力を持つ。

623 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 01:06:01 ID:rPCvD+o6O
>>622
印度の騎士で吹いたw

624 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 01:07:58 ID:RRgeNQsE0
ウィッチ
「ターメリック」や「ガラムマサラ」など、多くの補助スパイスを行使する美しい魔女。
肉や野菜を調理できないため、派手さを欠くがサポート要員として欠かせない存在だ。

625 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 05:02:48 ID:jpgCIfYCO
インド人を右に

626 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 06:38:05 ID:UygBuvcB0
>>624
肉や野菜は調理できないのかよwww
スパイスの専門家wwww

627 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 08:23:48 ID:MiAU1qLc0
>>624
得意呪文は「ブラックカレー」。

628 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 09:15:51 ID:IilkERN3O
>>627
それは禁呪

629 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 11:45:44 ID:q75TfBls0
アーチャー
一定時間をおき、弱火による熟成を得意とする後方支援型ユニット。
素早さと器用さの高さは味わいを深めており、とくに、キャンプ地でその能力を発揮する。

630 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 12:21:26 ID:Sa8JwxPB0
カレクック
聖なるカレーの加護により傷口にカレー・ルーを塗りこみ、頭を麻痺させる残虐超人。
ギャグ展開の試合が出来る数少ない残虐超人のため超人オリンピックに一人は欲しいところ。

631 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 12:50:18 ID:NTiwN6hMO
>>630
突っ込みどころがありすぎて
どこから突っ込めばいいかわからんwww

632 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 12:55:28 ID:DOIPsjLW0
ソルジャー
♂ユニットの基本クラス。
といっても、厨房での下積みユニットではない。
食材も平均的に扱えるので、育て方次第では汎用的に投入できるユニット。

ナイト
「肉」に優れ「スープ」を重んじる西洋料理の伝道師。ステーキとポテトのみを糧に戦う剣士。
ソルジャーよりも焼き物と揚げ物に秀でており、前線に欠かせない花形的なユニットだ。

バーサーカー
強靭な胃腸と人並みはずれた咬合力を持った狂戦士。満腹のためには手段を選ばぬ非情の戦士だ。
消化力に任せた戦法を得意とし、ナイトよりも賞味期限に優れている。

ウィザード
幅広い知識と深い経験から多くの伝統料理を使いこなすことのできる魔法使い。
調理支援型のユニットとしてアタックチームに欠かせないクラス。地道に育てるのがコツ。

ビーストテイマー
猛獣使いの意。ただしこの世界では毛色が違う。猪などの大型食材がその対象だ。
その影響力は大きく、周囲3パネル以内の食材の育成能力を高めるという特殊能力を持つ。

ニンジャ
器用さが高く、包丁技術に長けているニンジャは焼き物よりも生の刺身に向いたタイプ。
また、3段の高さを上り、4段の高さを下りることのできる出前に融通の利くユニットだ。

633 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 12:58:25 ID:DOIPsjLW0
ドラグーン
別名『ミートキラー』と呼ばれる。このクラス、肉に対して圧倒的な調理力を誇る。
牛肉や豚肉には最適ともいえるが、他食材が相手の場合、戦闘力は凡人並。

ソードマスター
調理を極めることは厨房で生き残るためではなくおのれの魂を磨き、業を乗り越えるため。
片手用包丁を両手に装備することで二刀流となり戦闘力がアップ。
そのうえ中華なべも使用可能。

テラーナイト
空腹感の強い者なら、この『恐怖の騎士』の周囲に無数の料理の幻覚を見ることができるはず。
香りをまち散らし、周囲3パネル以内の敵の財布の紐を緩めるという特殊能力を持つ。

ウォーロック
古代語に精通し、伝統料理のレシピの解読に努力する研究家。学者と呼ぶに相応しい魔法使い。
人形使いでもあり、周囲3パネル以内のゴーレムの調理能力を高めるという特殊能力を持つ。

エクソシスト
聖なるニンニクの加護により臭みや細菌などを除去する食材保存のスペシャリスト。
食材は保存期間が長引くと時間で臭い出すため、長期保存には欠かせない存在だ。

ガンナー
南方の大陸バルバウダで製造されたかまどに代わる強力な武器『電子レンジ』を扱える唯一のクラス。
直火などの調理法に対する心得を捨てたため火傷に対する耐久力が著しく低下した。

634 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 13:54:54 ID:fv550+KQO
おもしろいけど戦闘力じゃなくて調理力とかの方がよかったかも!

635 :水先案名無い人:2006/09/08(金) 18:28:25 ID:QiUor3RL0
木村被告関与に関する知らせは瞬く間に広がり、多くの人々を驚愕させた。
強度偽装事件が姉歯の単独犯でなかったことや、
ヒューザー小嶋が信用するに足らない男であったこと、
無敵のはずの木村建設が敗退したこともそうだが
何よりも木村被告が「過去工事を調査されませんように」と神社に祈願書をFAXしていたことにある。
人々は永く続く強度偽装疑惑に疲れ果てており、姉歯単独犯を覆す証拠を渇望していた。
祈願書の出現は救世主の再来に他ならなかった。
検察側は木村被告を事件の正式な容疑者と
認め、姉歯に端を発した事件の終結を宣言した。

木村被告「ばれないように」と神社に祈願書 検察側指摘(日刊スポーツ)
ttp://www.asahi.com/national/update/0907/TKY200609070214.html

636 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 00:52:21 ID:Ke9ITxcvO
これはレトルトといってな、カレー粉より凄い手軽さなんだとよ

637 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 03:13:56 ID:oCLz8Nr7O
くそッ、こんなものはダメだッ!
やはり料理人はスパイス調合からはじめろということだな!

638 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 06:49:22 ID:1PcDG6EM0
「なんだ、>>620。俺に用事か?


    ,r ─: :-、_
.   /: : : : : : : : ::`、
   i:/^ヽ: :,-'´`: : :}
  rリ ___  _  j::/
  L´zュ, ,rェ、`ヾ^!
   |  _j,.   ト-'
 「´l!  ---', ./- 、
 | { `、 ___,. ´ノ } !ヽ_
 iヽ \__, ' ´ノ ,厂
    ー---- '´



639 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 10:10:29 ID:sBVza0Dr0
>>638

聖騎士ランスロット
「き、きれいなジャイアン・・・!なぜ、君がここに・・・?

640 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 13:08:51 ID:+lPm+hMq0
>>639
亀ランス
「オレ流のサプライズや


641 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 14:22:10 ID:Codt7S0C0
胡散臭い感じが無いぞ

642 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 14:50:21 ID:w+pauSk80
妙にこざっぱりとしてるな。
ほんとにきれいなマルティムって感じ

643 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 16:29:38 ID:A8SjEvsCO
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 手を汚したら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  暗黒騎士(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

644 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 16:33:53 ID:i7+voKOx0
>>643
俺も似てると思ったんだw

645 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 16:38:43 ID:zJGzv8M80
>>635
木村アホスw

646 :水先案名無い人:2006/09/09(土) 16:55:50 ID:4xRq/mTv0
>>638
竜騎士07が描いたマルティムって感じ

647 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 07:39:32 ID:sCwLkwhtO
僧侶オリビア
「・・・貴方にお知らせしなければならないことがあります。

デニム
「・・・ソニチとSEGAの間のことならあとにしてくれないか・・・・・・?

僧侶オリビア
「違います・・・・・・。PSUのサービス開始の延期です。
デニム
「PSUのサービス開始の延期・・・・・・?

僧侶オリビア
「貴方のPSU、いま発売されているディスクは、ベータ版です・・・・・・。

デニム
「なんだって!?このディスクが試験版!?じゃあ、このプレイ料金は!!

僧侶オリビア
「・・・今のPSUの状態は・・・有料βです。



648 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 19:03:51 ID:CFgjTcAn0
河津
「やめろッ、二人ともッ!!
 やめるんだッ!

野村
「河津、なぜ止めるッ!

河津
「今がどういう状況かわかっているのか!
 頭を冷やせ、野村ッ!

野村
「こいつを■eから追放しろって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

河津
「いいから私の話を聞けッ!
 松野も聞いてくれ。
「ミストウォーカーが落ちたッ!
 任天堂軍がここへやってくるぞッ!

松野
「そんな! 坂口さんは?
 そんなバカなことって…!!

649 :水先案名無い人:2006/09/10(日) 19:06:22 ID:CFgjTcAn0
河津
「坂口殿がどうなったかは知らん!
 死んだのか逃げたのかもわからん。
「とにかく、これ以上、社員同士で
 争っている場合じゃない。
 単刀直入に言おう。
「松野よ、和田社長に従えッ。
 これまでのことは水に流そう。
 勤めるべき会社は他にないッ!

野村
「そんなバカなッ!
 俺は認めん、認めんぞッ!

河津
「いい加減にしろッ、野村。
 私の言うことがきけないのかッ!?
「松野、きみの理想は何だ?
 …いいや、私にはわかっている。
「しかし、理屈では人は動かない。
 どんなに素晴らしい神ゲーだって実現されなけ
 ればただの夢で終わってしまう。
「夢で終わっていいのか?
 FF12の仇を討つんじゃなかったのか?
 なぁ、もう一度手を組もうッ。

650 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 14:28:52 ID:ytt7NqQJO
*************【 急 募!! 】*************
仕事内容 : スナップドラゴン剣(主に転生を繰り返したあと剣になるお仕事、軽作業です)
期   間 : 紛争が鎮静化するまで
勤 務 地 : ヴァレリア諸島
給   与 : 応 談 (結果に応じてボーナスあり)
採用条件 : 長時間のトレーニングを続けられて、剣として生まれ変わるやる気のある方
         イベントバトルに出陣しない方、顔アリでない、派手な技を使わない方。
         名前がかっこいい方。
        年齢制限なし

申込み先 :  神竜騎士団 (担当:デニム・モウン)

651 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 16:36:18 ID:snOeQC+10
「もしもし、私ヴォルテールともうしますが、求人広告をみて応(ry」

652 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 16:41:56 ID:5G9FPmtO0
デニム
「え、顔アリですか?一応属性と職業を・・・
 大地でウィザード?

653 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 20:20:56 ID:PfLld/iQO
CHAPTER-1
僕に剣になれと言うのか

CHAPTER-2
誰も僕を装備することはできない

CHAPTER-3
ネクロしリンカされて

CHAPTER-4
一軍席をとりあって

654 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 21:55:47 ID:SjYGSZHNO
>>650
今転職中だから余計噴いたw

655 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 22:29:51 ID:QNC2ttoLO
よく聞いてくれ…
これから飛行機を乗っ取りビルに突撃するんだ

656 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 22:43:14 ID:Zrxy+B000
>>655
1  わかりました理想のために自爆テロを敢行しましょう

2  馬鹿なことは止めるんだ!

657 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 22:58:03 ID:Hexm8DSR0
rァ 1  わかりました理想のために自爆テロを敢行しましょう

658 :水先案名無い人:2006/09/11(月) 23:09:48 ID:/REYBYeD0
「ジョージ・ブッシュに制裁をッ! アルカイダに栄光あれッ!!」

659 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 06:06:36 ID:nYSrCOSe0
>>650

 履歴書
┏━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━┓
┃名前 ヴォルテール      ┃┃ /_ _ ^ヽ,.!N!||i.┃
┠─────┬──────┨┃ にミミミy^!ヽ|||!┃
┃性別 男   │年齢 満25才 ┃┃.'も三二X.ト、||i┃
┠─────┴──────┨┃ K  ̄||''Y'.〉|.'┃
┃現住所                  ┃┃ |ー、 儿.LД||.┃
┃                  ┃┃ クt―′ 〉ク''||┃
┃ クリザロースラム四番街. ....┃┃父==ヲ,从 ソ|┃
┗━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━┛
┏━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 年   │        学歴・職歴            ┃
┠───┼────────────────┨
┃      │         学歴             ┃
┠───┼────────────────┨
┃ 242年.│ウォルスタ士官学校入学        . ┃
┠───┼────────────────┨
┃ 245年.│ウォルスタ士官学校卒業        . ┃
┠───┼────────────────┨
┃      │         職歴             ┃
┠───┼────────────────┨
┃ 245年.│ウォルスタ軍アルモリカ騎士団入隊   ┃
┠───┼────────────────┨
┃ 252年.│ ウォルスタ解放軍入隊             ┃
┠───┼────────────────┨
┃ 252年.│ ウォルスタ解放軍除隊             ┃
┠───┼────────────────┨
┃      │                          ┃
┗━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━┛

660 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 06:11:19 ID:nYSrCOSe0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃志望理由                          ┃
┠────────────────────┨
┃   私はアルモリカ騎士団・解放軍にて       ┃
┠────────────────────┨
┃ ウォルスタのために戦い、仲間たちと       .┃
┠────────────────────┨
┃ 切磋琢磨の日々を送ってきました。      . ┃
┠────────────────────┨
┃  名誉の引退となった後は神の恵みに       ┃
┠────────────────────┨
┃ 感謝しつつ送る毎日でしたが、こんな私を   ..┃
┠────────────────────┨
┃ 今一度変えてみたいと思い、志願致しました。 ┃
┠────────────────────┨
┃  名前には自信があります。            ┃
┠────────────────────┨
┃                                  ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃趣味・特技                            ┃
┠────────────────────┨
┃ ベンチウォーム                      ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃免許・資格                            ┃
┠────────────────────┨
┃ ナイト仮免許                       ┃
┃                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

661 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 09:26:42 ID:qs4a8Jig0
仮免許w
だから使えねーのかww

662 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 14:10:36 ID:9UrKnldp0
レオナール(以下レ)「デニちゃんいつものやったげて」
デニム(以下デ)「おお聞きたいか僕の武勇伝」
レ「そのすごい武勇伝を言ったげて」
デ「僕の伝説ベスト10!」
レ「レツゴー!」

デ「ガンプを仲間に入れてやる!」
レ「本当はヤキトリ食べたいだけ!」

   ブユウデンブユウデン♪
  ( ゚∀゚ )    (ロ∀ロ)
 〃(O  )o    o(  O)ヾ

  ブユウデンデンデデンデン♪
┐(゚∀゚ )    (ロ∀ロ)┌
  (  )└   ┘(  )

     レツゴーッ♪
  ( ゚∀゚ )  Σm9(ロ∀ロ)
  <(  )>    (  )>

レ「凄いよ〜凄すぎるよデニちゃん!よォし、バルマムッサの市民を武装蜂起させに行こう」
デ「いいだろう」
レ「やはり説得は難しいようだな。よく聞いてくれ…これから町の住人を一人残らず殺すんだ」
デ「しゃらくせーッ!」(#゚д゚)=○)`ν゜)・;'.、
レ「ぎゃーッ!何すんだよォ!」
デ「罪も無い人々を殺して何が大儀だッ!」
レ「かっこいー!」
デ「カッキーン!」

663 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 16:37:59 ID:RYlkIKHG0
顔キャラを操りて、我、この者を二軍に封ず…影を打ち消せッ!ベンチウォーマー!

664 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 17:12:46 ID:w9MoedgW0
ゾード湿原を歩いていたカチュアが、
突然、二人組の男に、囲まれて斬られそうになった。
デニムは「助けろ! 誰か助けるんだ!」と叫んだが、
久々の実戦に出た二軍達は二人の男のWTについていけず、見ているだけ
そこでデニムは、こう叫んだ。
「遅い奴はスナップドラ(ry!」
たちまち、顔無しという顔無しが、カチュアのもとに集まった・・・・・・

665 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 17:37:38 ID:w9MoedgW0
バルダーダガーはホントに弱いのか?
マジ弱いんだよ派. ─┬─他の武器が強すぎるんだよ派
             │
             ├─Bダガーが弱すぎるんだよ派
             │    │
             │    ├─重すぎるんだよ派
             │    │
             │    ├─攻撃力が低すぎるんだよ派
             │    │
             │    └─INT上昇が杖に負けてるからだよ派
             │
             ├─ これがBダガーの生きる道だよ派
             │    │
             │    └─Bソードの引き立て役だよ派
             │
             ├─ 負け惜しみだよ派
             │    │
             │    ├─ビジュアル武器だよ派
             │    │
             │    └─使う奴のSTRが高ければ強いんだよ派
             │
             ├─ 活躍するとBメイスにイジメられるんだよ派
             │
             ├─ SHOP連合(仮)の謀略だよ派
             │    │
             │    ├─B系武具の初めての客をだまそうとしてるんだよ派
             │    │
             │    └─ミニマムダガーが一部、軽い人たちに人気だからだよ派
             │    
             └─ 欠陥品だけど気づいてないよ派
                   │
                   └─ クレーム隠しだよ派

666 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 17:39:57 ID:w9MoedgW0
実は強いんだよ派 ─┬─ マジ強いんだよ派
             │    │
             │    ├─プリンセスの初期装備にもなったんだよ派
             │    │
             │    ├─安さが売りなんだよ派
             │    │
             │    └─WTの調整にちょうどいいんだよ派
             │
             ├─ 本気になれないよ派
             │    │
             │    ├─Bソードとは個性が違いすぎるんだよ派
             │    │
             │    ├─Bダガーは玄人好みの武器なんだよ派
             │    │
             │    └─人にBダガーの本気を見せる訳にはいかないんだよ派
             │         │
             │         ├─繊細な武器なんだよ派
             │         │
             │         └─Bダガーの真の姿を見た奴は三日以内に死ぬんだよ派
             │
             ├─ ビジュアル重視騎士団用だよ派
             │
             ├─ 平和主義だよ派
             │    │
             │    └─人を殺したくないんだよ派
             │         │
             │         └─説得するんだよ派
             │  
             └─ 理論だよ派
                   │
                   └─ 角度とか。だよ派

667 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 17:41:28 ID:yf2r2d7a0
で、デスノートの絵師が所持していたのはバルダーダガーでおk?

668 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 17:54:33 ID:RYlkIKHG0
騎士ペイトン
「まずい!編成画面が開こうとしているッ!!
 このままでは二軍に引きずり込まれてしまうぞッ!!

聞き覚えのある笑い声
『古の忌まわしき呪いを持ちいて我が主のため、この身と魂を捧げよう…、わっはっは!

騎士ペイトン
「ベイレヴラさんッ!?

ベイレヴラ神父
「はぁ…はぁ……私は剣になります……。
 剣になってしまえば二軍へは降格しないはず……。

騎士ペイトン
「無茶だッ、ベイレヴラさんッ!そんなレベルでッ!!

669 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 18:01:27 ID:RYlkIKHG0
ベイレヴラ神父
「ありがとう、ペイトンくん…。お別れです……。
 古の忌まわしき呪いを持ちいて我が主のため、この身と魂を捧げよう…、スナップドラゴンッ!!!

騎士ペイトン
「ベイレヴラさんッ!!!





竜剣ベイレヴラ(トレジャー)
「…私を置き去りにする気ね。

騎士ペイトン
「何言ってるんだ。勝手なことばかり言うのはやめてよッ!
 …アタックチームに戻りたいなら戻ればいいさ。勝手にすればいいだろッ!

〜中略〜

竜剣ベイレヴラ
「たった二人きりのわっはっはなのにッ!!

騎士ペイトン
「神父さんッ!

ベイレヴラが敵に拾われたのを見たのは、
それから2WT後のことだった…

670 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 19:54:17 ID:zGDVsLcA0
悲惨すぎてワロタ

671 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 20:22:12 ID:RYlkIKHG0
騎士ペイトン
「神父さん、大丈夫かい?
竜剣ベイレヴラ
「……私をどうするつもり?
騎士ペイトン
「どうするって…、僕は神父さんを迎えに来たんだよ。
竜剣ベイレヴラ
「近寄らないでッ!
騎士ペイトン
「神父さん……。
竜剣ベイレヴラ
「私はヴァレリアの魔剣、ベイレヴラよ。あなたの神父さんじゃないわ。
騎士ペイトン
「いや、違う。あなたは僕の神父さんだ!
竜剣ベイレヴラ
「………。
騎士ペイトン
「ずっと一緒に笑ってきたじゃないか。
 人でなくなってもあなたは僕にとってたった一人の神父さんであることにはかわりない!
竜剣ベイレヴラ
「ウソッ!!
 じゃ、どうして私を置き去りにしたの? どうして拾ってくれなかったの?

にア 置き去りにしたわけじゃない。

騎士ペイトン
「置き去りにした訳じゃないよ。
 ただ、僕にはWTが足りなかっただけだよ。
竜剣ベイレヴラ
「レギュラー争いがそんなに大切なことだっていうのッ?

672 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 20:24:15 ID:k+7La2Z50
>>659
ちょw仕事ヤハスww

673 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 20:32:44 ID:RYlkIKHG0
騎士ペイトン
「レギュラー争いを終わらせるために、僕らは戦っているんだ!
 そのためには神父さんの空枠が必要なんだよ!!
竜剣ベイレヴラ
「ひどいッ!
 あなたもヴァイスたちのように私を無視したいだけなのね!!
騎士ペイトン
「ち、違うよ、神父さんッ! 僕はそんなつもりじゃない!
 このままだと神父さんは100ゴートのナマクラになってしまう!
 さあ、僕と一緒に行こう。僕となら、神父さんはヴァレリアの真の魔剣+2ぐらいになれるんだ。
竜剣ベイレヴラ
「私は…、私はそんな?ぶきなんかになりたくないッ!!
 なのに…、なのに、解放軍もあなたも私の力を無視しようとするのね!
 もう、たくさんよッ!
騎士ペイトン
「神父さん、落ちついてッ!!
竜剣ベイレヴラ
「いいのよ、もう……。ごめんね、ペイトン。
騎士ペイトン
「神父さんッ!!
騎士ペイトン
「誰かッ! 誰かッ、来てくれッ!!
竜剣ベイレヴラ
「迷惑かけて……ごめんね………。
騎士ペイトン
「神父さーんッ!!

彼らがウォリアーの両手に握られたのは、
それから2日後のことだった…

674 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 20:33:35 ID:XB13ozI10
>>671
ちょwwwその選択肢はw

675 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 01:24:27 ID:aAsk0UV20
>彼らが
解放軍には血も涙もないのか

676 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 07:45:43 ID:deoEjfwBO
しかしスナドラ剣ネタは今だにネタ切れの気配がないな。
ユニットが剣になる(事実上死ぬ)ってのがドラマにしやすいんだろうか。

677 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 10:43:38 ID:wXWeLuG4O
暗黒剣ジエメイ
これ最強

678 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 12:45:47 ID:OKHooKd7O
うしとら?

679 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 13:37:02 ID:xEdhD4jS0
たまにやるならいいけどずっと続くとちょっとな、というネタではある>スナドラ

680 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 16:55:51 ID:C+M/RNJz0
メロドラの親戚ですか?

681 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 17:53:09 ID:Y2afndIQ0
久々に来たんだけど総裁選ネタもハンカチネタもないってのはどういう事だよ

682 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 18:26:38 ID:5bB63D5a0
おまいが作れ>>681

683 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 18:30:58 ID:zqKDFu1a0
時事ネタばかりがオウガスレなんて認めたくないから

684 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 18:55:27 ID:N1efqhf60
総裁選はともかくハンカチネタはむずかしくねーか?

685 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 19:07:07 ID:nHNRlqK30
>>686
        ィーi、            小i、  .,",レ    ,,,,_    .y-i、
      __  .| ,l,,,r,、'lニ,!-、 iニニニ|!,;|ニ,,|,;|ニニl,,,」  ゙| ゙1,,、  `} |_,,,,_
      '!ミニこ.r‐''" .イニ丿  /''ニニ/''i、.r┐ /',!  .l゙ ,i´'〈コ二iニ r‐‐°
        | .|,,,r',ニニニx,   | !--l゙ | | | .| .|  .| |,r,   .| .|
      __ .,,ノ .メ,こ  ゚l ゙|  .| .[ニ了.| .| .| .| |  .| テ,i´  __| .|
     .l゙.",,tI .| .'!,ヽ,,,,r",/  | l'''''',! | .| .| .| |  .| |′./レー┐,ニー,
     ‘''"‘L,l゙  ‘''''''''″  { ,| =,i´," ‘゙=i,'゙.,i´  .゙l,,l゙  ゙''ニニ-'゛`゙‐'
                  ゚^  ``    ~゛
      _            ,,,,_            ___               ___
  ;,,,,,,,,,,,_,..;;;;'''''''''''''';;;;;;'     ^^;;;^'           ^''';;;;.             ^^';;;;'
  ;;;^^^;"゛;;゛    ;;;;;    ,,,  ;;;;_,,_  ____,__       ;;;  ,,,,,,,,;;,,,,_     ,;;,,,,,,,,,,,;;;,,;;;;;;''''
  ;;;;  ;;;; ;;;;    ;;;;;    '''''''''';;',,,,,,,'''''''^^^''';;;,,,  '';;;,;;;;';;;;;;;;;'''''´ ;;"゛     '^''^';"'´,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;'
  ;;;,,,,,,,;゛ .;;;'';;;;''';;;;'''';゛      ,,,;^'''^      ;;;;;;  ´´,,,;;;"'^   ;;;;''       _,;゛゛"^´'''^^`
  ;;;^^^^' ^,;;^''^;;;; `     ,,,;''';;;;.      ,;;;^'゛  ,,,;^';;;;    .;;;'   ,;;   _;;"゛ ,,,,
 `゛   _,;;^'゛ ;;;;   ;;;;  ;;;;^',,,,,;;,,  ___,,,,;;;;'^''゛  ,,;;;;;,__;゛    '';;;, _,,;;''゛  _,;;^'  .;,,,_
   _,,,,;;;^'''   ;;;,,,,,,,,,,,;;,,.  ^゛^'';;^'  ^''''^^゛    ''^''"''';;;;;'    ''''''''''''''    :;"'   ^''''''''';;;;;;;;;;;;''
  "''^'^    ^^^^^^^''゛    ´゛             ^^            `

686 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 20:03:38 ID:EAeYBKF30
タケベ
「アベ君・・・、総裁選は・・・?

新総裁アベ
「・・・ああ、計画通りだ。きみのおかげだ。

タケベ
「そうか・・・。旧派閥は膝を屈したか・・・。

新総裁アベ
「あとは・・・・・・きみに死んでもらうだけだッ!

タケベ
「アベ君ッ! 何をするんだッ!!

新総裁アベ
「・・・きみは実にうまくやってくれた。礼を言うよ。
 あとは、党内混乱とユウセイ法案反対議員除名の罪を被って死んでくれれば、ジミン党はまとまる。
ありがとう。・・・今日までありがとう。

タケベ
「僕が死ねばすべてがうまくいくのか・・・?

新総裁アベ
「そうだ。きみがすべての罪を被ってくれさえすればいい。
 きみは裏切り者とののしられても自分の欲と感情のままに、反フクダ派の派閥解体のために尽くしてくれた。
 しかし、それも今日で終わりだ。今日、きみが犠牲になることできみの役目は終わるんだよ。


687 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 20:06:33 ID:qTRCH1Ba0
>686
「やめろーッ! スレ番をずらせーッ!
 頼むーッ、呪わないでくれーッ!!
 ふざけるなーッ! どうして、
 オレが呪われなきゃいけないんだッ!
 頼むよ…、やめてくれーッ!!
 いやだーッ!、呪われたくないーッ!
 やめてくれーッ!
 助けてくれッ、>>687ッ!!

688 :水先案名無い人:2006/09/13(水) 20:13:17 ID:qTRCH1Ba0
>>687がレスをしくじったを知ったのは、
カキコから2秒後のことだった…

689 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 04:05:33 ID:EtxbiTWm0
オベロ海に浮かぶヴァレリア島…。
古来より海洋貿易の中継地として栄えたこの島ではその覇権を巡り、民族間で紛争が絶えなかった。
そうした永い戦いに終止符を打った男がいた。後に覇王と呼ばれたドルガルアである。
多民族からなるこの地を統一したドルガルア王は他民族間の婚姻を奨励し、国教を1つとすることでこうした対立を取り除こうとした。
その統治は半世紀に渡り、ヴァレリアは栄えた。
しかし、紛争の火種が消えたわけではなかった…。
王の死後、司祭ブランタは支配者階級の大半を占めるバクラム人を扇動し、王都ハイムの独立を宣言。
さらに北の大国・ローディ教国と密約を結び、その庇護の下、バクラム・ヴァレリア国を建国した。
司祭ブランタは島全土を手に入れることを主張したが、ローディスから派遣された暗黒騎士団団長のランスロット・タルタロスは戦力の損失を恐れ拒否。
ブランタも渋々それを受け入れ、進軍は停止しした。
島の南半分に残された2つの民族主義陣営のうち、人口の7割を占めるガルガスタン系民族主義勢力は指導者・バルバトス枢機卿のもと、南半分の覇権を手にするためウォルスタ系住民に宣戦を布告。民族の根絶を目的とした虐殺を展開した。
一方、ウォルスタ人はロンウェー公爵を旗頭として抗戦したが、戦力の差によりわずか半年で敗北した。
バルバトス枢機卿はガルガスタン王国の建国と内乱の終結を宣言したが、ウォルスタ人に対する弾圧は、なおも執拗に続いた。
残されたウォルスタ人の多くは抵抗を続けたが、指導者・ロンウェー公爵が捕囚の身となってからはそれも次第に下火となり、ガルガスタンの用意した猫の額ほどの広さの自治区に足を運ぶ者が増加した。
こうしてヴァレリアの内乱は鎮静化した。
しかし、それが、つかの間の静寂であることを知らぬ者はいなかった…。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

690 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 06:41:06 ID:NiR88T140
太平洋に浮かぶニホン列島…。
戦後より加工貿易の中心地として栄えたこの島ではその覇権を巡り、与党内で紛争が絶えなかった。

そうした永い戦いに終止符を打った男がいた。
先に変人と呼ばれたコイズミである。
多派閥からなるこの党を統一したコイズミは派閥内の金権体制を破壊し、
政権公約を1つとすることで国民の支持を取りつけようとした。
その統治は5年間に渡り、ニホンは迷走した。

しかも、紛争の火種が消えたわけではなかった…。

コイズミの退陣後、官房長官アベは被支配者階級の大半を占めるオバチャン・若者層を扇動し、ニホンの真の独立を提唱。
さらに東の大国・アメリカ合衆国と密約を結び、その庇護の下、ニホン国の憲法改正を推進した。
アベ長官は更に再軍備と軍事力拡大を主張したが、アメリカから派遣された駐ニチ大使シーファーは極東ベイ軍の失業を恐れ拒否。
アベも渋々それを受け入れ、再軍備論は封印した。

党の片隅に残された2つの反コイズミ主義陣営のうち、議席の7割を占める旧派閥系国会議員勢力は
5世議員・アソウ外務大臣のもと、党内の発言権を維持するためアベ陣営に宣戦を布告。
コイズミ的手法論の打破を目的とした論戦を展開した。
一方、タニガキ派はタニガキ財務大臣を旗頭として抗戦したが、戦力の差によりわずか半日で敗北した。

アベ長官は総裁選の事実上の勝利と党内紛争の主導権を手にしていたが、
タニガキ・アソウ支持者に対する弾圧は、その後も執拗に続いた。
残された旧派閥の多くは抵抗を続けたが、候補者タニガキ・アソウの支持率が1%前後と明らかになってからはそれも次第に下火となり、
アベの用意した猫の額ほどの広さの公認枠を巡って裏切り者が増加した。

こうしてジミン党の内乱は鎮静化した。
しかし、それが、つかの間の静寂であることを知らぬ者はいなかった…。

691 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 08:18:41 ID:lct/tx830
暗黒AA職人ランスロット
「そうだ。・・・2chの中を見渡してみろ。どれだけの人間が自分だけの力でAAを作り上げるというのだ?
 自らの時間をを費やし、リスクを背負い、そして自分の技術だけで作っていく・・・。
 そんな奴がどれだけ2chの中にいるというのだ?

聖AA職人ランスロット
「・・・・・・・・・。

暗黒AA職人ランスロット
「・・・貴公らのスレを思い出してみよ。貴公らが汗を流し、時間をかけて育てたスレの住人はどうだ?
 自分の身を安全な場所におきながら勝手なことばかり言っていたのではないのか?

聖AA職人ランスロット
「彼らは既存のAAをコピペするだけで精一杯だったのだ・・・。

暗黒AA職人ランスロット
「いや、違う。コピペするほうが楽なのだ。住人だから自作しないのではない。
 コピペをしたいからこそ住人の立場に身を置くのだ。彼らは望んで『住人』になるのだよ。

聖AA職人ランスロット
「ばかな・・・。住人には既存のAAを改変する権利がある。自由があるのだ!

暗黒AA職人ランスロット
「わからぬか!本当の自作AAとは誰かに元ネタを用意してもらうものではない。
 自分で作るものだ。しかし住人は自分以外にそれを求める。
 自分ではAAを作らないくせに新作AAマダーと要求する。
 職人の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその職人になろうとはしない。
 それが住人だっ!

692 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 08:35:59 ID:lct/tx830
聖風俗嬢ランスロット
「きみたちのおかげで雇い主がみつかった。ありがとう。

風俗店通いデニム
「おかげだなんて…、そんな。
 こちらこそ一発やらせてくれて感謝しています。

聖風俗嬢ランスロット
「…これからクリザローのスラムに百人斬りに行くそうだな。
「我等は一緒に行くことができないが、
 本番のヒントだけ、教えておこう。
 忠告と思って聞いてくれ。
「いいか、性病に感染したくないなら
 きちんとコンドームをつけることだ。
「コンドームがなければ代わりに指サックでもいい。
「とにかく、無理をしてはいけない。
 あせる気持ちを抑え、コンドームをつける…、
 それを忘れるなよ。

風俗店通いデニム
「わかりました。コンドームですね。

聖風俗嬢ランスロット
「うむ。がんばれよ。

693 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 08:36:46 ID:q6Ymo64C0
そういえば自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、
多少気になるところだなんて割り切りたくないから

694 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 11:46:04 ID:aSY4qrOK0
指サックってw

695 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 14:20:46 ID:XnCFunBN0
裁判官
「…汝の罪は解雇によって償われ、
 汝の魂を浄化する。

植草教授
「やめろーッ! オレを放せーッ!
 頼むーッ、クビにしないでくれーッ!!

裁判官
「祈りなさい。
 そして女子校生にひざまずくのです。

植草教授
「ふざけるなーッ! どうして、
 オレが逮捕されなきゃいけないんだッ!

裁判官
「大いなる名古屋商科大大学院よ。
 この者の教職を解雇したまえ。

植草教授
「頼むよ…、やめてくれーッ!!
 女子校生を呼んでくれーッ!
「オレはあの人に…、あの人に誘われただけなんだーッ!
「いやだーッ!、首になりたくないーッ!
 やめてくれーッ!
「助けてくれッ、タシロッ!!

植草教授が大学から追放されたのを聞いたのは、それから二日後のことだった


696 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 14:34:30 ID:hL1SeJ4v0
タシロネ申に助けを求めてもw

697 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 14:38:05 ID:XnCFunBN0
刑事ザエボス
「吐けッ! 植草はどこにいるッ!!

タシロ
「知らないものは知らない・・・よ。 大学に講義にでも行ってるんじゃ・・・ないかな・・・。

刑事ザエボス
「ふざけるなッ! 変態と呼ばれた男が女子校生を前に逃げるものかッ!!
 さあ、吐けッ!! 何を企んでいるッ!!

蒲田署警察
「ザエボス様ッ! た、たいへんですッ! 植草が逮捕されました!

刑事ザエボス
「な、なんだとッ!! どういうことだッ!!

蒲田署警察
「蒲田駅の電車で女子校生に背後から奇襲したそうですッ!

刑事ザエボス
「そんなバカなことがッ!!ひ、被害者はいかがされたッ!?

蒲田署警察
「・・・む、無念にも心に深い傷を負われた模様です。

騎士ザエボス
「被害者が・・・やめてくださいと叫ぶまで尻を触り続けただと?そんなバカな・・・・・・。

タシロ
「はっはっはっはっ。・・・そうか、あいつ、やりやがったか。はっはっは。

698 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 15:07:32 ID:/or5Cp9g0
そろそろ教師・お塩の出番ですか?

699 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 16:41:56 ID:3MOEl3LB0
(ザナム士官学校学生寮の裏木戸を開ける)

俺:「はい、どうぞ」
嬢:「!!!」
俺:「姉さん!!」
嬢:「ビックリした!!」
俺:「うん…」
嬢:「か、家族や仲間には言わないでね…」
俺:「うん…」

…… (沈黙) ……

嬢:「どうする?」
俺:「…お、俺、別にしなくてもいいよ…」
嬢:「でも、一応、仕事だから…それとも私じゃイヤ?」
俺:「そ、そんなことないよ…!!」
嬢:「じゃあ、シャ、シャワーいこっか?」
俺:「…うん」
嬢:「でも、なんか、恥ずかしいな…」
俺:「俺もだよw」

……

嬢:「じゃ、じゃあ服脱いだら行くから、先にどうぞ」
俺:「うん…でも、ホントにいいの?」
嬢:「いいの…」

姉の細い腰から、スカートが床に落ちる――

700 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 16:42:58 ID:7pbs0MXO0
松野生存してたなww

701 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 16:44:02 ID:3MOEl3LB0
(シャワー室へ)

俺:「姉さんは、この仕事はいつからなの?(オッパイでかっ!)」
嬢:「うーん?」
俺:「魔導院での姿見てたら、全然、わかんないよ」
嬢:「そう?実はまだ、いっかげつ…アレ??」
俺:「どうしたの…」
嬢:「…だって、オズ、すごい…」
俺:「えっ?」
嬢:「おっきいし…ビンビンw」
俺:「だって、姉さんのオッパイがこんな前に…」
嬢:「ダメ!触っちゃ!ちゃんと洗ってからね…、今日、元老院派の商家のガサ入れで
汗かいたでしょ?」
俺:「うん…」
嬢:「頑張ってるもんね、仕事…、どれ、ここも洗わないとねw」
俺:「そんなとこ、汗かかないよw」
嬢:「……」
俺:「どうしたの…?」
嬢:「ダメ…もう私…」

俺は姉の手からシャワーコックを強引に奪い、無造作に床に投げる。
二人はほぼ同時にお互いの体をぶつけ合うように抱き合う。
俺はなんとも言えない胸の感触を受けながら、むしゃぶりつくようにキスをした――。

702 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 17:08:01 ID:O7L25cHf0
今から転載してきてやっからエロパロスレ行ってやってくれ。
あそこ職人が少ないんだ。

703 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 18:08:13 ID:Bi6GDgDfO
院生
「・・・話って何ですか?

植草教授
「・・・大学で流れているウワサを知っているかい?

院生
「・・・・・・・・・・・・

植草教授
「本大学の教授が痴漢したって話だ。きみも聞いたことがあるだろ?

院生
「・・・僕は先生のことを疑ったりはしていません。

植草教授
「もちろん、私は痴漢なんかしてない。ただ・・・・・・

院生
「ただ・・・・・・?



704 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 18:11:10 ID:Bi6GDgDfO
植草教授
「・・・かつて私は東京都迷惑防止条例違反で逮捕された。

院生
「!!

植草教授
「私の名は植草一秀。名古屋商科大大学院の客員教授だ。

院生
「植草・・・?ま、まさか、あの!?

植草教授
「・・・そう、ミラーマンとは私のことなんだ。

院生
「そ、そんな・・・!

植草教授
「待ってくれ! 私は本当に痴漢はしていない!
 私が女子高生が『やめてください』と声をあげるまで
下半身を触り続けたというのは冤罪だ! 信じて欲しい!

院生
「経済を見通すのではなくスカートの中を見通していたとは……

705 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 19:46:22 ID:5BIMrWhj0
「く、女生徒がこんなに大勢…。
 我らの欲求をもて遊びおって。
「ならば…、
 滾る欲求を常世の闇へ葬らん…。
 安らかに眠るッ! サケノミズム!!

女子高生モルドバ
「そう上手くいくかな。貴様たちの
 仲間はその塀の中で眠っている。
「ただの眠りではないよ。再犯への眠りさ。
 眠りから目覚めた時、おぞましい
 常習犯として復活するのさ。

名古屋商科大学
「さわらないで……
 …お願い、やめて……

706 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 20:17:14 ID:Cez4rg6Y0
名古屋商科大学
萌え

707 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 21:25:11 ID:nMhk4wMs0

「腐っていくスクウェアの中にも頑張っていこうという気持ちはある!


「それを待つというのか?ふふふ・・・貴公はスクウェアという会社を信用しすぎている
 クリエイターはのびのびと開発できる環境を求めている

 そのためなら退社することもできる・・・。マツノ!


「ま、マツノ・・・!なぜ、君がWii の開発陣に・・・?



「紹介しよう。彼こそがオウガシリーズの生みの親、FFTなどを手がけた
 松野泰巳だ!!

「!!


708 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 22:24:59 ID:9DhGCqmUO
★【業界】オウガシリーズなどを手がけた松野泰己氏の生存を確認、Wii専用新作ソフト開発中

ちゃっかりWiiの開発陣にいました。

http://www.nintendo.co.jp/wii/topics/wii_preview/movie/interview.html

709 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 22:31:36 ID:fn4KF08Y0
松野復活に関する知らせは瞬く間に広がり、多くの信者やアンチを驚愕させた。
人々はFF12の出来に関する論争に疲れ果てており、民を導く正統の松野ゲーを渇望していた。
2005年8月以降行方のわからなかった松野の登場は救世主の再来に他ならなかった。
信者達は不毛な論争の終結を宣言し、新たなる松野ゲーに期待を膨らませた。
過去の失敗作に足を引きづられるのではなく、輝かしい未来へ目を向けようとしたのである。
しかし、こうした主張を受け入れ、支持したのは一部の楽観思考の信者達のみで、
各地に広がっている反FF12派を封じ込めるだけの力はなかった。
もはや信者とアンチの争いはイデオロギーの対立などではなく支配する側とされる側の対立、
言い換えるなら束縛を逃れ自由を得るための戦いとその姿を変えていたのである・・・。


710 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 23:03:31 ID:/or5Cp9g0
チャプター4 逆襲の松野

711 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 23:23:55 ID:5kYIiXNu0
引き抜き、引き抜かれて

712 :水先案名無い人:2006/09/14(木) 23:26:26 ID:JwBdpXXg0
>>662
   ブユウデンブユウデン♪
  ( ゚∀゚ )    (ロ∀ロ)
 〃(O  )o    o(  O)ヾ

  ブユウデンデンデデンデン♪
┐(゚∀゚ )    (ロ∀ロ)┌
  (  )└   ┘(  )

     レツゴーッ♪
  ( ゚∀゚ )  Σm9(ロ∀ロ)
  <(  )>    (  )>

デ「戦闘はいつもMVP!」
レ「すごい!鬼畜過ぎて、仲間がいない!」

デ「トレーニングは投石で!」
レ「すごい!姉にばかり、当てている!」

デ「意〜味はないけれど♪む〜しゃくしゃしたから、
バルマムッサで皆殺し♪


713 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 06:01:10 ID:QmXzuege0
刑事バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、植草ッ。
 勝手に痴漢をしたのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 女子高生の誘惑なしに痴漢をすることは
 禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたり出頭命令を
 無視するとはなにごとぞッ!
 今日まで出頭せんとは、まったく…。

タシロネ申
「まったくだぜ。意固地になりやがって。
 反省しろよ、反省を。

刑事バ−ルゼフォン
「おまえもだ、タシロ。
 軽口をつつしめッ、この調子者め。

植草教授
「…しかたなかったのだ。女子高生の
 誘いとあれば断ることもできまいよ。

刑事バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!
 女子高生が我らの主ではないのだぞ。
「貴公は、女子高生のマムコがスカートの中に
 あることを知り、触りたくなったのだ。
 そうであろう?

植草教授
「………。

714 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 07:49:29 ID:8KYpyk6k0
テレ朝社長ランスロット
「もうよい、バールゼフォン。 すんでしまったことだ。

ワイドショー司会者バ−ルゼフォン
「お帰りなさいませ。 …おお、早稲田大学の皆さんもいっしょか。
テレ朝社長ランスロット
「半ケツ王子の動きはどうだ?

ワイドショー司会者バ−ルゼフォン
「本人が参っております。

テレ朝社長ランスロット
「よし、通せ。

テレ朝社長秘書
「半ケツ王子に、中に入ってもらえ。

半ケツ王子
「おやおや、汚い大人たちがおおぜいでお出迎えとはね。

ワイドショー司会者バールゼフォン
「無礼であろう!

半ケツ王子
「そう、カッカするなよ。血圧が上がるぜ、おっさん。
「怒っているのはこっちも同じさ。 先進国のマスゴミともあろうお方が約束を破るんだからなぁ〜。

テレ朝社長ランスロット
「…ふむ、ご両親はたいそうご立腹というわけか。それで、我々にどうしろと?

半ケツ王子
「手をついてあやまってもらおう… なんてことは言わねぇよ。こちらとしてはそっちの意志を知りたいだけだ。

715 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 07:52:22 ID:8KYpyk6k0
テレ朝社長ランスロット
「このまま、半ケツフィーバーを続けると言ったら…?

半ケツ王子
「状況はさらにドロ沼化し、多くの糞ババアが俺の家に来るだろうね。
「そして、それらを演出したアンタたちは
 海外マスコミの皆さんや2ちゃんねるの連中の笑い者にされるってワケだ。

ワイドショー司会者バールゼフォン
「小僧、黙って聞いておればいい気になりおって!!

テレ朝社長ランスロット
「我々が中立の立場であることは変わらないし、今後もそのつもりだ。

半ケツ王子
「アメリカでは日本マスゴミが先頭を切って俺たちの試合に大騒ぎした聞くが…?

テレ朝社長ランスロット
「我々にも手違いというものはある。どこにでも暴走する輩はいるものだ。

半ケツ王子
「それが本当であることを証明してもらいたい。

テレ朝社長ランスロット
「証明だと? …何が望みかね。

半ケツ王子
「こちらに提案がある。 まあ、聞いてくれ……。

716 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 10:21:04 ID:0r7CNEvL0
バールゼフォンは刑事だったり司会者だったり大変だな

>>713
タシーロ何やってんだwwwwwwww

717 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 11:07:02 ID:7shxVGCx0
騎士ヴォルテール
「死に体の君を引き取ったのは誰だと思う? ウ解同盟の団員ペイレヴラだ。
 君を上官であるデニムに預けると、この事実を野心のために利用した。
 一介の神父に過ぎなかったペイレヴラが、リッチにまで出世できた背景にはこうしたことがあったからなのだ。

ペイトン
「ウソだっ!そんなのでたらめだっ!!

騎士ヴォルテール
「証拠はある。君が身につけている呪文書のことだ。
 古い暗号文字が刻んであるだろう?わっはっはをしていた君なら読めるはずだ。

ペイレヴラ
「・・・。

騎士ヴォルテール
「・・・ワハハ・ワッハッハ・ワハ・ワーハ・ワハハッハ・ワハ・ワーッハ。
 『我が友ペイレヴラに永遠の呪文を』・・・ペイトンが君の新生を祝って、まだ見ぬ剣に送ったものだ。


ペイトン
「・・・私をどうするつもりだ?

騎士ヴォルテール
「我々といっしょに剣になってもらおう。そこでペイトンから詳しい話しを聞くといい。
 さあ、ドラゴンソード・ペイレヴラ、こちらへ。

718 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 12:22:11 ID:Sizw2PO70
>>717
暗号ワロスwwww
そして結局お前も剣になるのかヴォルテールw

719 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 14:14:59 ID:1zpv7vqM0
暗号文字ワロタ

720 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 15:23:29 ID:TOQDHjDsO
言いづれぇー。早口言葉かよw

721 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 16:26:10 ID:QAgt/TBr0
>ワハハッハ
ここが一番の難関

722 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 17:38:59 ID:ey/LWedD0
「ワハハッハ」もだが、「ワーッハ」も難しいぞ。
早口だとついつい「ワーハ」とか「ワー(変な息)ハ」になってしまう。
「ッ」をちゃんと発音するのは難しい。

「アッー!」も難しい。

723 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 22:42:12 ID:QmXzuege0
植草被告「た、助けてくれッ!
 な、なんでもするから! 懲役だけは!

検察官オズ「どうしますか、この痴漢を?

植草被告「た、頼むよ…。オレは本能にそそのかされただけなんだ。
「女子高生を正攻法でオトせる気はこれっぽっちもしねえ。
 た、頼むから助けてくれよ!

裁判長ランスロット「おまえには教授としての誇りはないのか……?

植草被告「へ、へへ、へへへへ。…あ、あんたの言いなりになるから。

裁判長ランスロット「…静粛に。

植草被告「魔が差したんだよ。オレは女子高生を恨んじゃいないんだ。

裁判長ランスロット「静粛にと言っている!

植草被告「……。

裁判長ランスロット「おまえの願いどおり、執行猶予にしてやろう。

植草被告「ほ、ホントかッ?

裁判長ランスロット「ただし、二度とその顔を私に見せるな!

植草被告「あ、ありがとう。ほんとにありがとう!!

裁判長ランスロット「これにて閉廷ッ!!

724 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 22:46:11 ID:l5casC960
今日もハゲワラwwww
職人さん乙です

725 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 23:00:36 ID:QmXzuege0
刑務官
「…汝の罪は死によって償われ、
 汝の魂を浄化する。

死刑囚
「やめろーッ! オレを放せーッ!
 頼むーッ、ポアしないでくれーッ!!

刑務官
「祈りなさい。
 そして電気椅子に座るのです。

死刑囚
「ふざけるなーッ! どうして、
 オレがポアされなきゃいけないんだッ!

刑務官
「大いなる父シヴァ大神よ。
 この者の罪を許したまえ。

死刑囚
「頼むよ…、やめてくれーッ!!
 横山弁護人を呼んでくれーッ!
「オレはシヴァ大神に…、あのシヴァ大神の命令に
 従っただけなんだーッ!
「いやだーッ!、ポアされたくないーッ!
 やめてくれーッ!

「助けてくれッ、横山先生ッ!!

726 :水先案名無い人:2006/09/15(金) 23:05:18 ID:bFXIhP1o0
裁判長ちゃんねるロック
「貴公は、弁護士が計画の邪魔になると思い
 、その一家もろとも抹殺しようとした。
 そうであろう?」

727 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 04:29:48 ID:nNMhHtBdO
>>717
ペイトンなのかベイレヴラなのか分からん

728 :orz:2006/09/16(土) 04:56:03 ID:eVLhtGy+0
デニム「レオナール・・・、前期末テストの結果は・・・?

学生レオナ−ル「・・・ああ、単位全取りだ。きみのおかげだ。

デニム「そうか・・・。カンニングは成功したか・・・。

学生レオナ−ル「あとは・・・・・・きみたちに留年してもらうだけだッ!

デニム「レオナールッ! 何をするんだッ!!

学生レオナ−ル「・・・きみは実にうまくやってくれた。礼を言うよ。
 あとは、テスト問題を事前に盗んだ罪を被って留年してくれれば、私は卒業できる。ありがとう。・・・今日までありがとう。

デニム「僕が留年すればすべてがうまくいくのか・・・?

学生レオナ−ル「そうだ。きみがすべての罪を被ってくれさえすればいい。
 きみはテストを盗んだとののしられても自分のプライドを殺し、我々留年ズのために尽くしてくれた。
 しかし、それも今日で終わりだ。今日、きみが犠牲になることできみの役目は終わるんだよ。

カチュア「何、勝手なことを言っているのよ! 耳を貸しちゃダメッ!
 ヴァイスの言ったとおり、レオナールも単位にとりつかれたただのナマケモノなのよッ!

学生レオナ−ル「見くびらないでもらいたいッ! 私を他のカンニング合格者と一緒にしないでくれッ!

カチュア「立って、デニムッ! 4回も留年してどうするのッ!

学生レオナ−ル「すまない・・・。きみのことを忘れはしないぞ。


僕が留年したことを知ったのは、
今から2時間前のことだった…

729 :orz:2006/09/16(土) 05:18:43 ID:eVLhtGy+0
無職ヴァイス「起きろッ、デニムッ! オレとの約束を忘れたかッ!

学生レオナ−ル「ヴァイス、退学したはずのおまえがどうしてここに?
 ・・・そうか、ダメ人間が集まったか。それも一興。さあ、かかってこいッ!


学生レオナ−ル「ここまでか・・・。よくやった、大学7回生よ・・・。
さあ、私の単位認定を取り消させるんだ・・・。そして、皆にこう言うのだ。
 すべては私の謀りごとだと・・・な・・・。

デニム「あなたは最初からそのつもりで・・・?

学生レオナ−ル「ははは・・・、そんなことはない・・・よ。きみにテスト盗難の罪を被せようと思ったのは事実だ。
 ただ、きみが留年しても、私が留年しても留年ズが卒業できるということには・・・かわりがない・・・・・・。
 これでダメ人間をやめることもできよう・・・。
 就職活動をするんだ・・・。
 ヴァイスが言った公爵のようなヒキコモリも私のようなナマケモノも・・・、
 もうこの留年ズにはいないのだから・・・・・・。
 ああ、大学当局に突き出す必要はなさそうだ。就職がなくなった・・・。
 人生の希望も・・・なくなってきた・・・。
 真人間になったな・・・、少年よ。あとは・・・頼んだ・・・ぞ・・・。



何が正しくて何が間違いなのか、誰にもわからない。
だけど、親も僕を責めることはできないはずだ。
僕は、留年をし続ける怠けた学生なのだから・・・。

730 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 06:38:47 ID:J4NH6mCZO
>>728-729
駄目だ死にたくなってきた

あっ、穴がある……ノックバックノックバッ

  ウボァー

731 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 08:12:12 ID:fV3Ua71B0
レオナ−ル(「−」であって「ー」(長音)ではない)の人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

732 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 15:30:44 ID:I8A6nhFV0
騎士レオナール<ヴァイス路上ナンパ失敗時>
「やめろッ、二人ともッ!!
 やめるんだッ!

ヴァイス
「レオナール、なぜ止めるッ!

騎士レオナール
「今がどういう状況かわかっているのか!
 頭を冷やせ、ヴァイスッ!

ヴァイス
「こいつをデートに誘えって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

騎士レオナール
「いいから私の話を聞けッ!
 デニムも聞いてくれ。

騎士レオナール
「カチュアがナンパ師のテクに落ちたッ!
 出来たての彼氏を連れてここへやってくるぞッ!

733 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 15:33:48 ID:I8A6nhFV0
デニム
「そんな! ランスロットさんは?
 そんなバカなことって…!!

騎士レオナール
「聖騎士殿がどうなったかは知らん!
 フラれたのか自殺したのかもわからん。
「とにかく、これ以上、モテない同胞同士で
 争っている場合じゃない。
 単刀直入に言おう。
「デニムよ、女装しろッ。
 お前が男だってことは目をつぶろう。
 達成すべき目標は他にあるッ!

ヴァイス
「そんなバカなッ!
 俺は認めん、認めんぞッ!

騎士レオナール
「いい加減にしろッ、ヴァイス。
 私の言うことがきけないのかッ!?

騎士レオナール
「デニム、きみの理想は何だ?
 …いいや、私にはわかっている。
「しかし、理屈では女は落とせない。
 どんなに崇高な理想だって実現されなけ
 ればただの夢で終わってしまう。
「独身で終わっていいのか?
 三十までに結婚するんじゃなかったのか?
 なぁ、女装して俺と腕を組もうッ。


734 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 15:59:29 ID:eVLhtGy+0
ナンパ師レオナールさんは女装して何がしたいんだよw

735 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 16:44:31 ID:YtCbrs4gO
女装デニムと腕組んで歩くデモで
「俺はナンパに成功したんだ。モテない男じゃないんだ…!」
と世間に言い訳。

736 :水先案名無い人:2006/09/16(土) 16:50:07 ID:eVLhtGy+0
カチュア
「立って、>>730ッ! これ以上留年してどうするのッ!

ヴァイス
「起きろッ、>>730ッ! 親との約束を忘れたかッ!

737 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 00:14:05 ID:nvvqvJhHO
Q:姉の心に傷が\(◎o◎)/! ど〜したらよいのでしょうか??
A:姉の心にきづつける奴はどう考えてもアホ
つうか逆に聞きたい、どうすればそんな触らんでもいいところに指紋が付いたりきづが付いたりするのか?
そしてお前らは、友人知人の姉の心にまでしっかりきづをつけるのか?
トレジャー踏みつけてヒビを入れたり呪文書を汚したりするのか?
下手に慰めようとして、選択肢間違って却って自害を促すのか?
ばかばかばか 馬鹿としか言いようが無い なんでソコを触る
つうか普通きづなんてつけないだろ ありえん ぜってーーありえん 相当の不器用か能無しだな
ほんとばか まじで触るなよな
大体NPCのときの戦闘方法もそういう奴は間抜けだ
前線はきづがつくからって カノープスは崖のウエにおいてたり 屋根のウエにおいといたり
馬鹿か? 一人だけ射程範囲外から弓で攻撃してたら、他の奴が狙われるだろ!!
おまけに転移石持ってるからNPCを壁にして結局デニムが死ぬ
それがどういうことか解るか?
本来なら 戦争という行為もきづを増やすからよくないんだ
出来れば戦争そのものの機会自体避けるべきなんだ
それが出生の秘密のせいでその暗黒騎士団に捕らわれると 騎士団に利用されることで その過程で余計にきづが付くんだ
馬鹿!まったく馬鹿!
そしてそういう奴にかぎって
きづだらけのドラゴンや唸りまくりのグリフォンを持ってきては「なんぼ?」といきなり聞きやがる!!
うるせーーマズは身分証明書と必要事項の確認がさきじゃ!!いきなり値段を言えるか!! 店の中で少し待ってやがれ!!
きづ確認して肉を丁寧に慎重に調理して!! チェックしなきゃ値段なんてわかるか!!いえるか!!
大体そういう奴は、きづだらけのクチバシガタガタなんだよ!!
で散々クソ蛸を何匹ももってきて 20匹査定して160000ゴートぽっちだと
「やすいなぁ〜やっぱいいわ・・」といいやがる!!くそくそくそ!!
こっちだってそんなきづだらけでおまけにクソ蛸いるか!!こっちから願い下げジャ!! 売る気なら最初から綺麗に売れそうな奴だけもってこい!!ボケ!!

738 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 00:18:15 ID:nvvqvJhHO
まったく一日に何回俺にペトロクラウドやらせれば気が済む!!
離脱した姉は離脱ときのままで再加入しろ!! なんできづをつける!!
自分の姉を理想のために切り捨てる奴は人間のくづだ!! 氏ね死んでしまえ!!
なんでお前が説得したバクラム軍10人は常に除名されるときワープリングを外されている!!
そうしてお前はバルマムッサでオリビアは服に水滴がゴサーッとついてるんだ?!
どうして、お前に関わるたびにきづがふえるんだ? マジデ馬鹿馬鹿!
ありえん 出会った姉を出会った状態でノーム!! むしろもっときれいにしてノーム!!
いいか? 姉は命だ!
例え弟でもソコには触るな! プロの領域だ!!素人は触るな!!むしろ見るな!! 裏返すな! 一秒間に2回の速度でヒーリングしろ!!
慎重に慎重を重ねろ!!てめーら雑なんだよ!! ありえん!! ありえんぞ!!
バカドも!! 姉にきづをつける奴はくづだ ばかだあほだ!! いってよし!!
姉をどうしても仲間にしたい馬鹿は!以下を注意しろ!!
1 ビビッドリングや専用のバルダーメイスを買って来い!! ショップかトレジャー デネブの店で探せ!!
2 選択肢を間違えるな!!フラグが立ってバッドエンドのもとだ!!
3 中心から優しくスターティアラ!!
  めちゃめちゃに殺すな!!相手次第ではなんで殺しても蘇る!!
  説得はできるだけHPを減らしてからにしろ!
  説得に応じない奴は 優しく石化させてから 敵を殺せ!!
  バーニシアの重い選択肢を強く間違えるとこすれてきづになる!!
4 解ったらしっかり実行しろ そして俺にペトロクラウドをさせるな!! できればおまえらは戦争自体に触れるな!!  以上!!


739 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 00:19:27 ID:Qg2dUEzcO
なんで【きづ】なんだ?
【きず】じゃダメなのか?

740 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 00:23:17 ID:nvvqvJhHO
「ディスクにきづつける奴は」のガイドライン2枚目
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1127234547/

741 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 00:27:39 ID:cafkxphf0
すなドラシリーズ・夏

バルマムッサ蜂起も近いある日、トレーニングで力尽きた主人公を
介抱してくれたのは、ヴォルテールと名のる男の子。
やがて彼は主人公が所属する騎士団でMVPに選出される。
竜言語魔法にまつわる不気味な伝説、
そしてヴォルテールと主人公たちの周りに起こる
奇妙な出来事の数々、
果たして主人公のデニムは、、、、。

|∀゚)クワッ

742 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 01:03:57 ID:X1H0v3eZ0
スナップ剣ネタは面白いと思ってやってるんだろうか
いい加減同じようなネタ、オチばかりで食傷気味

743 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 01:24:09 ID:CsMx4zkb0
>>742
>>41

744 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 02:46:30 ID:j4U+bT6P0
なんか新しいネタも展開してみようか。
でもオチまでかえるのは元が元だから、けっこう難しいんだよな。

745 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 02:58:56 ID:WUzGmsFs0
スナドラネタとトレーニングはやりすぎるとつまらなくなる

746 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 03:54:10 ID:I5zLRa3jO
カチュア「どうして姉さんの乳首が吸えないの?

747 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 04:06:40 ID:ralSl49H0
君と私がッ!レベル50になるまでッ!殴るのををやめないッ!


748 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 04:16:08 ID:PtjtHh5E0
>>747
ちょwww違wwwwww

749 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 05:15:37 ID:Qg2dUEzcO
>>747
やるやるwww

750 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 06:32:30 ID:YK5vhQe60
>>747
カトリックとクレリックがトレーニングCPU放置されてるのが目に浮かぶ

751 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 06:51:21 ID:WUzGmsFs0
かとりっく?

752 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 07:31:48 ID:OLNT84VNO
50になっても殴りは続くがな

753 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 11:14:20 ID:XdfKVwNV0
司祭ブランタ
「・・・この匂いは、なんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、めんつゆがある?

司祭ブランタ
「何だッ!今日の昼飯は何だッ!!

司祭ブランタ
「食えだと? なにを食えというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、またそうめんだと・・・・・・!うわッ!!


754 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 13:48:08 ID:zq0r7wC+0
ザパン
「なんてオレはラッキーなんだ。
 3万ゴートの賞金首と出会えるなんて。

カチュア
「今度は本物の賞金稼ぎのようね。
 悪党ヅラをしているわ。

ザパン
「わっはっはっ。かわいらしい顔して
 ひでぇことを言う娘だなぁ。
「おじょうちゃん、安心しな。
 おめぇだけは助けておいてやるぜ。
 オレがかわいがってあげるからよお。

ペイトン&ベイレヴラ
「パクリは許さんぞ!!
 『わっはっは』は我らが特許なり!

755 :水先案名無い人:2006/09/17(日) 19:38:16 ID:zq0r7wC+0
赤面の>>754
「スレストしないで・・・・・・
 ・・・お願い、レスして・・・・・・


756 :1/3:2006/09/17(日) 20:49:15 ID:nvvqvJhHO
>>760
「・・・これから、どうなさるおつもりですか?スレストした今となっては・・・。

>>754
「まだ、スレストしわけではないッ。>>754では時間帯が悪かったのだ!
 態勢を立て直し、今一度良ネタを率いてオウガスレにレスすれば済むことだ。

>>760
「良ネタを率いてですと!どこにそのようなネタがあると?

>>754
「・・・では、どうしろというのだ?貴公に何かネタでもあるのか、ン?

>>760
「・・・たしかに、>>754での時間帯は皆外出している頃でありましょう。
 しかし、ガイドライン板にはまだスレが立っていない手つかずのネタが温存されているのですぞ。
 まして、我がスレでは前スレ以降、レスを控える者が後を絶ちませぬ。
 職人がいなければレスできるはずもない。

>>754
「貴公はこの期に及んで泣き言をいうのか。ええい、情けないヤツめ。

>>760
「泣き言ではございませぬ。私はただ事実を客観的に申したまでのこと。
 レスをしようと言うのは簡単ですが具体的なネタを講じないかぎり、我々に未来などありませぬぞ。


757 :2/3:2006/09/17(日) 20:51:26 ID:nvvqvJhHO
>>754
「こ、この私が口先だけだとでも申すのかッ!? き、貴公は!!

>>777
「おやめくださいッ。今はお二人が争っている場合ではないはず。

>>754
「・・・自己レスをする。

>>760
「なんですと!本気でございますか?自己レスなど正気の沙汰とは思えませぬ!
>>754
「私は決めたのだ。レスをするにはそれしかない。


758 :3/3:2006/09/17(日) 20:56:02 ID:nvvqvJhHO
>>760
「自己レスをするということは自作自演するということ・・・。
 それでは我らオウガスレ住人はまたもや過疎の支配下におかれるということではございませんか。
 私は賛同いたしかねますッ。
 これが知れれば、スレを離れる職人が増加するだけ。
 まして、ホモネタによる浸食を求めるTDNスレなるスレが勢いづくだけではありませんかッ!

>754
「ならば、貴公ならどうする!・・・もう、よい。貴公には頼まぬわ。

>754
「ゾロ目殿ならおわかりいただけよう。大事の前だ、己を欺くことも必要だ。

>>777
「・・・・・・。

>754
「>754にレスしてくれぬか?私のレスにワロタレスするのだ。

>>756
「>754様ッ!何卒、お考え直しをッ!

>754
「うるさいッ!この小心者め。このスレから出て行けッ!

>754
「ゾロ目殿のはたらき如何でオウガスレの未来は決まるのだ。行ってくれるな?
>>777
「777get


759 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 00:55:02 ID:+BckQsxm0

    r'_.  : :ヾ|ヽ i
  ,f─‐-、`>: ::ト 、.}        ヴォルテール
.  {┬─--、_、 `ヽ|        
  `i/_ `゙゙´ ,ハiTソ{        「>>742 なんですって? 私のネタがつまらないと
   」 ‐‐  :〔l」」L__L        
  lr'`┬ : ´,r'´,二´        いうのですか!? それはひどいッ!
  ハ、_」, -ニi辷´: :
  ´¨ ̄´   ' ' : : :


760 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 00:59:24 ID:N2s3nB8C0
それって、ペイdでもいいよなw

761 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 01:00:53 ID:y8SpLORr0

    r'_.  : :ヾ|ヽ i    ヴォルテール
  ,f─‐-、`>: ::ト 、.}       
.  {┬─--、_、 `ヽ|       「スナドラ自虐ネタをやればみんなウケてくれる…
  `i/_ `゙゙´ ,ハiTソ{       
   」 ‐‐  :〔l」」L__L       そんなふうに考えていた時期が
  lr'`┬ : ´,r'´,二´        私にもありました
  ハ、_」, -ニi辷´: :
  ´¨ ̄´   ' ' : : :

762 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 01:17:08 ID:KM4cm4F6O
>>760
ペイトンはNだから台詞違うよ

763 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 01:24:37 ID:g9/b6sDa0
デニム
「た、助けてくれッ!
 な、なんでもするから! 命だけは!

怒りのモディリアーニ
「どうしますか、この小僧を?

デニム
「た、頼む…。僕はレオナールさんに
 そそのかされただけなんだ。
「あなたたちに刃向かうつもりは
 これっぽっちもない。
 た、頼むから助けてくれ!

暗黒公爵ロンウェー
「おまえにはウォルスタ人としての
 誇りはないのか……?

764 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 01:27:30 ID:g9/b6sDa0
カチュア
「…汝の罪は死によって償われ、
 汝の魂を浄化する。

デニム
「やめろーッ! オレを放せーッ!
 頼むーッ、殺さないでくれーッ!!

カチュア
「祈りなさい。
 そして神の前にひざまずくのです。

デニム
「ふざけるなーッ! どうして、
 オレが処刑されなきゃいけないんだッ!

カチュア
「大いなる父フィラーハよ。
 この者の罪を許したまえ。

デニム
「頼むよ…、やめてくれーッ!!
 レオナールさんを呼んでくれーッ!
「僕はあの人に…、あの人の命令に
 従っただけなんだーッ!
「いやだーッ!、死にたくないーッ!
 やめてくれーッ!

「助けてくれッ、ヴァイスッ!!

765 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 01:35:44 ID:y8SpLORr0
デニム
「ぼくは姉さんを愛している!

ヴァイス
「さすがデニム!俺に言えないことを平然と言ってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!


766 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 01:37:36 ID:N2s3nB8C0
だからお前はダメなんだ

767 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:15:52 ID:SWEF6PQ30
男「クラス何よ?おいらっちテンプルナイトなんやけど〜wwwwww」
女「プリンセスです」
男「・・・え・・・!?」
女「しかも皆殺しのカチュアです。」
男「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(塀から転げ落ちる)」
女「どうかしましたか?」
男「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
女「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと竜言語魔法が使えるだけです
  から^^」
男「ああ・・あ・うんっ・ああ・・・ビクンビクン(小水を漏らす)」
女「ちなみに2ターンで戦闘終了です。」
男「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン(射精する)」


ー 空中庭園にて ー

768 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:20:10 ID:uS7SHKJu0
台風
「…汝の家は風によって吹っ飛ばされ、
 汝の土地を浄化する。

ヴァイス
「やめろーッ! 窓を返せーッ!
 頼むーッ、屋根を吹っ飛ばさないでくれーッ!!

台風
「祈りなさい。
 そして風神ハーネラの前にひざまずくのです。

ヴァイス
「ふざけるなーッ! どうして
 オレん家が吹っ飛ばされなくちゃいけないんだッ!

台風
「大いなる父ハーネラよ。
 この者の家を木っ端微塵にしたまえ。

ヴァイス
「頼むよ…、やめてくれーッ!!
 ショップの主人を呼んでくれーッ!
「オレは店に…、あの店の主人からコールストームを
 買って唱えただけなんだーッ!
「いやだーッ!、水かさが増していくーッ!
 やめてくれーッ!

「助けてくれッ、お天気雲ッ!!

769 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:28:41 ID:uS7SHKJu0
ヴァイス
「情報どおりだ。台風の野郎が現れたぜ。

デニム
「わかった。姉さん…、いよいよだね。

カチュア
「…やっぱりピクニックをやめよう。…ね?
 私たちが大自然に勝てるわけないわ。

ヴァイス
「何言ってるんだ、カチュア。
 またとない久々の連休なんだぜ!?

カチュア
「だって…、100円ショップのビニール傘だけで
 あの台風13号に立ち向かうなんて…。

デニム
「大丈夫だよ、姉さん。
 台風だって北のチョン共へ進路変更するさ。

ヴァイス
「それとも怖じ気づいたのか、カチュア。
 俺は一人でもタコさんウィンナー入り弁当つくって行くぞッ。

デニム
「やめろよ、ヴァイス。張り切りすぎだぞ。
 いこうッ、姉さん。


デニム達が天高く舞い上がったのを聞いたのは二時間後のことだった

770 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:30:04 ID:N2s3nB8C0
ヴァイス可愛いなw

771 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:42:44 ID:uS7SHKJu0
暗黒騎士バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、バルバスッ。
 勝手につまみ食いしたのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 団長の命令なしに料理に手をつけることは禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたりバクバク食いまくるとはなにごとぞッ!
 今日まで食材の準備もせんとは、まったく…。

暗黒騎士マルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。
 砂糖と塩を間違えるなッ、この味オンチめ。

暗黒騎士バルバス
「…しかたなかったのだ。司祭殿の
 味見の願いとあれば断ることもできまいよ。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!
 司祭殿は食器並べ担当なのだぞ
「貴公は、料理ができあがって良い匂いがしていたことを知り、食いたくなったのだ。
 そうであろう?

暗黒騎士バルバス
「………。

暗黒騎士ランスロット
「もうよい、バールゼフォン。
 すんでしまったことだ。

772 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:51:08 ID:uS7SHKJu0
ロンウェー公爵
「…さて、ゴリアテの種馬殿には
 1ヶ月前にヴァイスが大量に買ってきたエロ本の処分を頼もう

デニム
「…捨てねばなりませんか?

ロンウェー公爵
「わかっていないようだな。あやつは種馬殿とは違う。
「…2次元や3次元に違いがあっても私と英雄殿が頭に思い浮かべる萌は同じだ。
「同じだからこそ、種馬殿はこうして戻ってきてくれた。そうであろう?
 しかし、ヴァイスは違う。
「あやつはただ性欲をもてあましているだけなのだ。
 制服などのコスプレ萌もなければ、ツンデレなどの属性萌もない。
「あやつはそんな自分に性欲をもて余している。短小な自分に怒りを感じているのだ。
「自慰しか能のない童貞猿はその性欲を
 空想より優秀で現実感のある収納可能な空気嫁にぶつけている…。
「…この1ヶ月間、私はそれでも待った。ヴァイスが萌に気づくことをな。
 しかし、もう時間切れだ。あやつは我が萌ッ子探求解放軍にとって
 目の上のたんこぶになりかねない危険人物だ。

カチュア
「…なんとか言って、デニム。

デニム
「……僕が猫耳をつけている限り、ヴァイスは
 戻ってこないかもしれない。

773 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 02:59:07 ID:uS7SHKJu0
暗黒騎士オズマ
「5分過ぎていました!カップ麺はもうダメです。

暗黒騎士バールゼフォン
「なんてことだッ!私がついていながらッ!!

暗黒騎士オズマ
「伸びきったカップ麺の処理は我らにお任せください。バールゼフォン様は一刻も早く買出しへ!

暗黒騎士バールゼフォン
「ばかなッ!おめおめと買出しなどいけるかッ!!

暗黒騎士オズマ
「しかし、城内においでの団長はお腹ペコペコなんですよッ!
 伸びきったカップ麺よりも団長のお腹をお考えくださいッ!!

暗黒騎士バールゼフォン
「そうであった。団長を空腹にしてはおけぬ。
 すまぬ、オズマ。ここは貴公に頼んだぞッ!

暗黒騎士オズマ
「ご安心を。

暗黒騎士バールゼフォン
「オズマ、腹減ったな。

暗黒騎士オズマ
「私もです。

774 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 03:05:27 ID:uS7SHKJu0
騎士レオナール
「・・・手作りチャーハン完成、と。・・・ん?

騎士レオナール
「カチュア!!どうして、ここに!?

カチュア
「ご飯を作ってくれたのね。ありがとう、レオナール!!

騎士レオナール
「どうして、わ、わたしの・・・昼・・・メシを・・・

聞き覚えのある声
「ここにいたのか、カチュア。

騎士レオナール
「き、貴様は・・・・・・!!!

暗黒騎士ランスロット
「神竜騎士団の昼飯は食い尽くした。撤退するぞ。こっちへ来るんだ。

775 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 03:07:41 ID:uS7SHKJu0
暗黒騎士オズマ
「ここにおいででしたかッ!さあ、早く城外へ。

暗黒騎士ランスロット
「無事だったか、オズマ。

暗黒騎士オズマ
「城外でバールゼフォン様がお待ちです。

暗黒騎士ランスロット
「うむ、わかった。貴公も、残ったおかずをタッパーに入れて脱出を。

デニム
「姉さんッ!

デニム
「レオナールさんッ!しっかりッ!しっかりしてッ!

騎士レオナール
「おなか・・・・・・へって・・・・・・た・・・て・・・・・・ない・・・・・・

デニム
「レオナールさんッ!!!

776 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 04:14:36 ID:jM40tEy2O
デニム「馬鹿なことはやめるんだッ!
罪もない人々を殺して、何が大儀だッ!

レオナール「そんなだから子供は
そんなだから戦いに参加してはいけないのだ

デニム「意地もはれない勝利などこちらから願い下げだ

777 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 04:51:13 ID:/G40XE3NO
777get

778 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 05:22:05 ID:OZfFnIcN0
Wiiででもオウガバトルサーガの続き出ないかな

779 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 07:23:31 ID:EPkLroQhO
ID:uS7SHKJu0
GJwwwww朝からワロタ
>>774が好きだな

780 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 07:25:56 ID:EPkLroQhO
間違えた>>775が好き。レオナールwww
あと>>777もGJ

781 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 09:54:43 ID:Kxrob07v0
>>774-775 なんかかわいいな。w

782 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 14:39:51 ID:8zB7ydsT0
栄養の蓄えないのかよレオナールw

783 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 15:02:14 ID:l8i9cI4q0
あるわけないだろ、アロセールと別れたのは
食わせてやれないから別れたからなんだぜ?

もっとも逆に「こんな甲斐性なし、願い下げよ!」と
フられる方がらしいといえばらしいのかも知れないが。

784 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 15:06:41 ID:Vn3Klsye0
やっぱり生活周辺ネタが漏れにはツボだww

785 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 17:57:50 ID:8TnMbdGx0
>>753で笑わない奴がいたら見てみたいぐらいだ

786 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 18:10:23 ID:LmcqA13J0
自演くせぇ

787 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 21:03:10 ID:8TnMbdGx0
ふざけるなーッ! どうして
オレが自演扱いされなきゃいけないんだッ!


788 :水先案名無い人:2006/09/18(月) 22:29:54 ID:37vkmHcp0
>>787がアク禁されたと聞いたのは、それから2日後のことだった、、、

789 : :2006/09/18(月) 23:19:45 ID:5TqVWrRS0
>>778
 「わたしの名は松野泰己…。
Wiiの開発陣のナイトだ。
 「きみが吉田の言っていた
新しいわれらの指導者岩田か…。
たしかにいい目をしている…。
 「…われわれはクエストの亡き
オウガサーガの無念をはらすため、
今日まで生き恥をさらしてきた。
 「きみとならば、■帝国を
うち滅ぼすことができそうだ。
よし、きみの力を認めよう。
 「■帝国を倒し、真の平和を
手にするまで、われらの命、
きみと共に……!」

790 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 00:05:57 ID:JhZh+m2G0
>>789
マツノット
「 殿下…。どうしても、
 やらねばなりませぬか…。

クタタン
「 おまえたちができぬなら、
 私がやろう…。

マツノット
「 それはなりませぬ。
 が…しかし……。

クタタン
「 この祝いのうたげを利用するのだ。
 チャンスは今しかない…。

ニンテン
「 クタタン皇子ではないか…。
 いったいここで何を…?

クタタン
「 …貴殿に怨みはないが、
 生きていられてはこまるのだ…。

マツノット
「 …任天殿! ごかくごをッ!

ニンテン
「 ウッ…な、なにをする……。
          うわ〜ッ!


791 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 00:08:17 ID:JhZh+m2G0
クタタン
「 すまぬ…、任天殿。

「 任天殿にいられては、いつの日か
 据え置きハードの覇権をめぐる
 争いが起きてしまうことだろう。


マツノット
「 ……ゆ、ゆるしてください。
 おおっ、神よ……。

クタタン
「 私は貴殿のことをわすれない。
 安らかに眠ってくれ……。


こうして
次世代機に
新たな王者が誕生した。

その後、PS3は
クタタン帝王のもとで
ゲーム業界の破滅を演出することになる。

クタタン帝王や
王をとりまく取り巻きの名は
永遠に語られる事だろう…。

だが、戦乱の中で生まれ
戦乱の中に消えていった
ひとりの英雄を知る者はいない。

792 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 03:10:28 ID:OckLhr39O
>>785-787
なんかワロタw

793 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 03:28:42 ID:PlXLf5sb0
      ,,,....,,,,,
    .:|i!i|i|i|i|i|!|!i!i;,
    i|j''i|i!|!|!|i|!|i|i|i|i,
   .!i  `'´  `'i|!|i|〉
    r|! __, ;_ 〈!i!/     ____________________________
    {. ´’' ,!`・' \i|!´!   /
    _|  ._i_,    |_ソ  < おお、天にまします大いなる神よ! >>787は私にウソをついています!
 イ´',|. ___,、  ,ノL、   \
  |. | ヽ. 一.;'_,ィ' .| | ト、    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 iヽ.ヾ._`ラ'´ __,ノノ ,イ `
 !  `ヽミニ二==彳'ノン

794 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 03:28:56 ID:Rm4d5wKc0
騎士レオナール
「今がどういう状況かわかっているのか!
 頭を冷やせ、ヴァイスッ!

ヴァイス
「こいつをいじめろって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

騎士レオナール
「いいから私の話を聞けッ!
 デニムも聞いてくれ。

騎士レオナール
「玄関の扉を閉め忘れたッ!
 スズメバチがここへやってくるぞッ!

デニム
「そんな! ランスロットさんは?
 そんなバカなことって…!!

騎士レオナール
「ガキ大将殿がどうなったかは知らん!
 刺されたのか逃げたのかもわからん。
「とにかく、これ以上、クラスメート同士で
 争っている場合じゃない。
 単刀直入に言おう。
「デニムよ、委員長様に従えッ。
 これまでのことは水に流そう。
 戦うべき相手は他にいるッ!

795 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 03:32:52 ID:OckLhr39O
暗黒コーチバ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、バルバスッ。
 敬遠のサインを無視したのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 監督のサインを無視することは禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたり盗塁されるとはなにごとぞッ!
 今までけん制もせんとは、まったく…。

暗黒プロ野球選手マルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

暗黒コーチバ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。
 大事な場面でエラーをするなッ、このお調子ものめ。

暗黒プロ野球選手バルバス
「…しかたなかったのだ。バッターとの
 勝負の願いとあれば断ることもできまいよ。

暗黒コーチバ−ルゼフォン
「ウソをつくな!
 バッターは4番なのだぞ
「貴公は、奴が内角低めに弱いことを知り、勝負したくなったのだ。
 そうであろう?

暗黒プロ野球選手バルバス
「………。

暗黒監督ランスロット
「もうよい、バールゼフォン。
 すんでしまったことだ。

796 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 03:41:56 ID:OckLhr39O
ヴァイス
「情報どおりだ。ハンカチ王子の野郎が現れたぜ。

デニム
「わかった。姉さん…、いよいよだね。

カチュア
「…やっぱりやめよう。…ね?
 私たちがあの早稲田実業に勝てるわけないわ。

ヴァイス
「何言ってるんだ、カチュア。
 またとないチャンスなんだぜ!?

カチュア
「だって…、昨日結成したばっかりの草野球チームで
 あの早稲田実業に立ち向かうなんて…。

デニム
「大丈夫だよ、姉さん。
 早稲田実業なんて可愛い子いないしさ。

ヴァイス
「それとも怖じ気づいたのか、カチュア。
 俺は一人でも勝負しに行くぞッ。

デニム
「やめろよ、ヴァイス。野球は一人じゃ出来ないだろ。
 いこうッ、姉さん。


野球をするには9人も必要だと気がついたのはそれから1時間後のことだった。

797 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 07:54:09 ID:H6L1uLY70
気付くの遅ッ!

798 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 13:57:46 ID:49NV400T0
ブランタの悪夢ネタはツボだ。
「うわッ!!」で何が来ても笑える

799 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 15:27:27 ID:oU0o8kKK0
自演くせぇ

800 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 15:36:29 ID:ZHlqBYLb0
ふざけるなーッ!(ry

801 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 16:02:41 ID:OckLhr39O
司祭ブランタ
「・・・次の授業は、なんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、体操服がある?

司祭ブランタ
「何だッ!次の授業は何だッ!!

司祭ブランタ
「走れだと? どこを走れというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、持久走だと・・・・・・!うわッ!!


ブランタが保健室に逃げ込んだことを知ったのは、放課後のことであった。

802 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 16:59:16 ID:2xDxUVt7O
>>801
やっぱり生活ネタ良いな。懐かしいw
自分も厨房の時マジでサボりたかった持久走
走る事の楽しさを知ったのはそれから10年後の事だった・・・

803 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 17:14:26 ID:+g1A+Xsl0
司祭ブランタ
「・・・ここは、どこだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、ガチムチ兄貴に囲まれている?

司祭ブランタ
「何だッ!その巨大なキノコは何だッ!!

司祭ブランタ
「しゃぶれだと? なにをしゃぶれというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、なんだと・・・・・・!アッーーーーーーーーーーーーーーーー!!


804 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 17:27:51 ID:+g1A+Xsl0

「・・・かねてよりご命令にありましたバルマムッサ食料品店のことですが・・・。

デニム
「何か、わかったのか!?


「レジ番のものを締め上げて白状させたのですが、どうやら今度の大安売りは卵一パック10Gだそうです。

デニム
「タイムサービスなのだな!


「残念ながら、店員でさえも極秘にされている情報でして、確かな情報を確認するまでには至りませんでした。

デニム
「わかった・・・。ご苦労だったな。ゆっくりと休むといい。


805 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 23:15:02 ID:fJRb3KEY0
まさか全軍を挙げて買い出しに行くのか・・・

806 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 23:26:16 ID:2xDxUVt7O
「お一人様○個限り」の商品を買い占めたいが為に、ドラゴンやゴースト
果てはスナドラ剣まで“元は人間だ”とか言ってレジで一悶着やってそうだ・・・

807 :水先案名無い人:2006/09/19(火) 23:48:53 ID:KPeo2mof0
バクラム軍やロスローリアンまで
買い出しに来たら大変なことになるなw

808 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 00:06:56 ID:sv6/M1140
司祭ブランタ
「・・・この行列は、なんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、並んでいる?

司祭ブランタ
「何だッ!後ろから押してくるオバチャンは何だッ!!

司祭ブランタ
「ちゃんと並べだと? どこに並べというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、卵一パック10Gだと・・・・・・!うわッ!!


ブランタがタイムセールが終了したを知ったのは、オバチャン軍団に押し倒され
もみくちゃにされ、やっとの思いで這い出した後のことであった。

809 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 07:06:13 ID:ZlgLPK8BO
暗黒騎士オズマ
「ここにおいででしたかッ!さあ、早くグランドへ。

暗黒騎士ランスロット
「無事だったか、オズマ。

暗黒騎士オズマ
「グランドで先生がお待ちです。

暗黒騎士ランスロット
「うむ、わかった。貴公も、体操服に着替えてグランドへ。

デニム
「姉さんッ!

デニム
「レオナールさんッ!しっかりッ!しっかりしてッ!

騎士レオナール
「走るの・・・・・・も・・・・・・う・・・や・・・・・・だ・・・・・・

デニム
「レオナールさんッ!!!

810 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 09:54:24 ID:I1w3kddn0
>>806
スナドラ剣の二刀流した忍者が買い占めてわっはっはしてそうだな
そう、その忍者とは……

811 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 11:09:08 ID:kI92hUePO
祈りのガズン

812 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 11:40:04 ID:mfuZClF00
司祭ブランタ
「・・・この粉は、何だ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、こねている?

司祭ブランタ
「何だッ!そのオーブンで焼いているのは何だッ!!

司祭ブランタ
「カレーをつけろだと? 何にカレーをつけろというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、ナンだと・・・・・!うンまッ!!

813 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 12:51:03 ID:pHdFi77r0
>>812
ナンワロスwwww

814 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 15:14:36 ID:4gZ9HCta0
>うンまッ!

テラベコスwww

815 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 16:39:43 ID:PYCaevJd0
司祭ブランタ
「・・・このウィンドウは、なんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、カウントダウンしている?

司祭ブランタ
「何だッ!自動更新とは何だッ!!

司祭ブランタ
「急げだと? なにを急げというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、勝手に再起動だと・・・・・・!うわッ!!

816 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 18:15:41 ID:V9ZFJysx0
ヴァレリアでは、笑うときはわっはっは
致命傷にはグホッがデフォルトなんだろうか。

817 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 18:44:31 ID:wMyTzceF0
グホッ、いい男!

818 :ソードマスターデニム:2006/09/20(水) 18:44:39 ID:JhfkuhYO0
デニム「チクショオオオオ!くらえブランタ!新必殺神明明王剣!」

ブランタ「さあ来いデニム!俺は実は一回刺されただけで死ぬぞォォ!」

ブランタ「グアアアア!このバクラム・ヴァレリア国の指導者の司祭ブランタが…
     こんな小僧に…バ…バカなアアアア」

マルティム「司祭殿ががやられたようだな…」

バルバス「フフフ…奴は人間ユニットの中でもVITの伸びが最弱…」

アンドラス「解放軍ごときに負けるとはバクラム国の面汚しよ…」

デニム「くらえええ!」

コマンド三人「グアアアアアアア」

デニム「やった…ついに暗黒騎士団を倒したぞ…
    これでカオスゲートのある空中庭園の扉が開かれる!!」

ドルガルア「よく来たなソードマスターデニム…待っていたぞ…」

819 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 18:48:11 ID:JhfkuhYO0
デニム「(こ…ここが空中庭園だったのか…!
     感じる…ドルガルアの魔力を…)」

ドルガルア「デニムよ…戦う前に一つ言っておくことがある
      お前は墳墓の扉の封印を解くのに王の血を受け継いだ者が必要だと思っているようだが…
      別になくても開ける」

デニム「な、何だって!?」

ドルガルア「そしてバルバスがブリュンヒルドを使った事で私はここまで実体化することができた
      あとは私にブリュンヒルドを渡すだけだなクックック…」

デニム「フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある」
    
デニム「アンタとマナフロアの間に出来た娘が自分の実の姉のような気がしていたが
    別にそんなことはなかったぜ!」

ドルガルア「そうか」

デニム「ウオオオいくぞオオオ!」

ドルガルア「さあ来いデニム!」

デニムの勇気がヴァレリアを救うと信じて…!

820 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 18:54:11 ID:fDRjfdif0
ヤマトwww

821 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 19:01:03 ID:QaCNjUHs0
>デニム「アンタとマナフロアの間に出来た娘が自分の実の姉のような気がしていたが
    別にそんなことはなかったぜ!」

 ドルガルア「そうか」


腹痛いwwww


822 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 19:21:52 ID:7yyZGjzO0
そこだけテンションちげえw

823 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 20:17:13 ID:gT6wgb1x0
ひさびさに面白いレスを見たwww ギャグマンガ日和バロスwww

824 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 22:03:13 ID:b8A1Gicx0
うまいコラボだなwwwwwwwwwww

825 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 22:17:45 ID:1Z+MsWs20
>>815
ついさっきゲイツに自動更新迫られたばかりだったので吹いたwwwww

826 :水先案名無い人:2006/09/20(水) 23:33:46 ID:IUKImSti0
ヤマトキタコレwww

827 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 00:13:13 ID:lZf9A4ym0
とりあえず>>818-819の元ネタきぼんぬ


828 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 00:27:14 ID:t1qzVZz40
>>827
ttp://blog.numthunder.net/?search=%A5%E4%A5%DE%A5%C8
ttp://www.youtube.com/watch?v=urFeIsct9Pc

829 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 02:00:59 ID:s+qRY3B20
司祭ブランタ
「・・・今日は何日だ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、目覚ましが6時に鳴る?

司祭ブランタ
「なぜだッ!なぜ起きなければならんッ!!

司祭ブランタ
「遅れるだと? 何に遅れるというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、学校だと・・・・・・!うわッ!!

830 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 02:14:25 ID:/KUCkiX/0
最近ブランタ色々と大変だなwww

831 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 05:47:19 ID:XmCdGNJ30
本当に自演に思えてきた。

832 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 06:50:21 ID:EITrgcmD0
騎士レオナール
「なら、きみはどうするんだ!?
 きみなら理想的なネタを投下できるとでも?

833 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 08:39:05 ID:Rz9sbuUp0
今日人間ドックの日なんだ
その手のネタキボン

834 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 09:18:42 ID:L1vVmNLYO
司祭ブランタ
「・・・この感触はなんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、下半身が温かい?

司祭ブランタ
「なぜだッ!なぜ起きなければならんッ!!

司祭ブランタ
「漏れているだと? 何が漏れているというのだ??
この私に命令する貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、夜尿だと・・・・・・!うわッ!!

835 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 09:28:53 ID:rZLnBmJN0
暗黒騎士ランスロット
「良ネタだと思っていつまでも引きずっているとと痛い目にあうと言っている!

836 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 09:53:44 ID:iEnerhnI0
わしも『ブランタの悪夢ネタ』そのものがいけないとは思っていない。要は使う側の問題だ。

837 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 12:18:10 ID:8pMOlgiH0
やあ (´・ω・`)

ようこそ、死者の宮殿へ。
このゾンビ達はサービスだから、まず戦って落ち着いて欲しい。

うん、「また」なンだ。済まない。
クァドリガでも戦ったしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、出来損ないとはいえ復活したレオナールを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「懐かしさ」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした戦乱の世で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このデスナイトを作ったンだ。


じゃあ、“コレ”を使わせてもらおうか。

838 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 13:08:15 ID:mDApTO9I0
暗黒ネタ士マルティム
「自演なんざしなくてもワロスを頂けるんじゃないのかい?
 このタイムリーネタさえあればな!
暗黒ネタ士ヴォラック
「どういうことだ!?
暗黒ネタ士マルティム
「つまり、この良レスの力を使えばどんな便乗でも書けるってことさ。
 なのに、とっくの昔に枯れたネタやゲップが出る改変を俺たちに投下させていたんだよ。
暗黒ネタ士ヴォラック
「本当なのですかッ!? 団長ッ!
暗黒ネタ士マルティム
「ガイドラインの賞賛を独り占めにしようったって、そうはいかねぇぞ!
暗黒ネタ士バールゼフォン
「……我らを、愚弄する気か……!
暗黒ネタ士マルティム
「安心しな。殺しはしねぇよ。
 もっとも、datの海に落ちたときのことは知らねぇがね。くっくっくっ。
暗黒ネタ士ヴォラック
「バールゼフォン、大丈夫か!?
暗黒ネタ士ヴォラック
「アンドラスッ! なぜ貴公までがやつらの言いなりにッ!?
暗黒ネタ士アンドラス
「我が父、我が母、我が兄弟の恨み…思い知るがいい…。
暗黒ネタ士ヴォラック
「貴公はニルダム家族のガイドラインを、まだ…?

839 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 13:24:47 ID:oS7rEnmLO
母「おい、おまいら!!解放軍がきますた。空中庭園に集合しる」
父「敵詳細キボンヌ!」
母「今日は、リッチうぃっちプリンセス軍団ですが、何か?」
兄「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
妹「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
姉「>兄>妹 ケコーン」
兄「>妹(;´Д`)漏れの野太いサンダーブレイドを…」
妹「キモイヨ━!!」
姉「バiタ逝ってよし」
母「オマエモナー」
父「--------終了-------」
兄「--------再開-------」
妹「再開すな!ヴォケが!!それよりゼノビア人うぷキボン」
母「ハボリムうp」
兄「トゥルエノage」
母「↑誤爆スマソ」
兄「トゥルエノage」
父「ほらよ>家族」
妹「神降臨!!」
兄「トゥルエノage」
妹「ゼノビア人いねーよ!!」
兄「トゥルエノage」
父「ゼノビア人ねーよ!!」
兄「トゥルエノage」
母「シュウバンデテニハイルブキナノニチョーヨワイ」
兄「トゥルエノage」
姉「トゥルエノage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
母「ageっていれれば攻撃力あがると思ってるヤシはボルマウカ人」
爺「ペトロクラウドはDEXがないと(敵を確実に石化させるのは)難しい」
カノプー「イタイニルダム王家がいるのはこのステージですか?」
兄「トゥルエノage」
妹「兄必死だな(w」

840 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 19:19:53 ID:YyL/YFRrO
ランスロット
「・・・貴公らのスレ住人を思い出してみよ。貴公らが命をかけて笑わせた住人達はどうだ?
 ワロタレスをしながら文句を言ってきたのではないか?

ランスロット
「彼らはツンデレを演じるだけで精一杯だったのだ・・・。

ランスロット
「いや、違う。文句を言っているほうが楽なのだ。ツンデレなのではない。
 自演と言いたいからこそ住人の立場に身を置くのだ。彼らは望んで『住人』になるのだよ。

841 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 21:21:05 ID:gdjosXmP0
アベ
「…総裁戦は終わった。
 しかし、問題は山積している。

「格差社会にあえぐ者、
 戦後教育によって誇りや愛国心を失った者、
 そして未だ自虐史観を抱く者……。

「願わくば、負の遺産を残さないで欲しい。
 忌まわしき過去と決別して欲しい。

「我々の未来のため、子供たちのために、
 過去を悔い続ける態度を、改めなければならない。
 我々にはそれができるはずだ!

「新たな世界のために、
 この美しい国に暮らす同じ民として
 責任あるなジミン党を築こうではないか!


842 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 21:27:19 ID:XmCdGNJ30
>>840
ねらーはそこまで怠惰な存在ではない・・・

ただ我々ほど強くないだけだ!!

843 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 21:30:19 ID:QPUR3CCK0
>>841
アベ死亡フラグが!

844 :水先案名無い人:2006/09/21(木) 23:45:41 ID:JXttCbxo0
聖騎士ランスロット
「意にそぐわぬID:XmCdGNJ30を虐げることが管理なのか!

暗黒住人ランスロット
「虐げているのではない。
 我々は文句ばかりにまみれたこのスレからその病因を取り除こうとしているにすぎん。
 他住人に影響を及ぼす前に、悪質なガン細胞は排除されねばならぬのだ!

845 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 14:20:12 ID:A8FYCI3Y0
クタラギ社長
「では翌朝、TGSが開幕すると共にプレス発表するよう伝えるのだ。わかったな。

平社員
「ハッ!

SCE幹部
「お待ちください、社長。まだ、早すぎますぞ!

クタラギ社長
「何故だ?高価格設定でPS3の評価が落ちていることは知っていよう。方針転換の時期ではないか。

SCE幹部
「HDMI搭載の廉価版が50,000エンで採算取れるのかどうかはまだ確認がとれておりません。

クタラギ社長
「今頃、ニンテンドウが株価を落としているはずだ。
 すべて、私の作戦どおりに進んでいるではないかッ。何を心配しているのだ?
 大丈夫だ、天は私に味方している。

846 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 14:22:16 ID:A8FYCI3Y0
SCE幹部
「・・・チップ生産の遅れの件についても未だ連絡がないではありませんか。
 この戦いには我らBD陣営の、我らソニーグループの存亡が賭かるのです。焦りは禁物ですぞッ。

クタラギ社長
「私が焦っているとでも言うのかッ!口が過ぎるぞ。

平社員
「・・・どういたしましょうか?

クタラギ社長
「かまわん、行け。行って、我が命を伝えよッ!

平社員
「ハッ。

SCE幹部
「社長ッ!

クタラギ社長
「うるさいと申しておろうッ!貴公も早く出発せんかッ!

SCE幹部
「・・・・・・。

847 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 16:24:47 ID:Pz+bI/jN0
ベイレヴラ
「おはようボンクラーズ

ペイトン
「にゃにィー

ヴォルテール
「ボンクラやってー

ペイトン
「ヴォルテールも反論しろ

ヴォルテール
「へ?

ペイトン
「ズだ、ズ

ヴォルテール
「あー

848 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 16:34:25 ID:Pz+bI/jN0
ヴォルテール
「はぼりんAGIいくつ?

ハボリム
「195ですよー

ペイトン
「124!
ペイレヴラ
「108!
ヴォルテール
「44

ボンクラーズ
「3人合わせて276!ボンクラーズの勝ちーー!

ボンクラーズ
「ボンクラーズじゃねぇー!!

849 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 18:32:40 ID:aLM7Px130
ハボリムVSペイトン+ペイレヴラ+ヴォルテールなら
後者のほうが強いか…な…?

850 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 18:35:46 ID:/JonalAi0
>>849
ペトロクラウドで終わる予感だが…

851 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 18:46:17 ID:JyO0IoJT0
デニム
「馬鹿なことはやめるんだッ!
 罪もない人々を殺さないで何が戦いだッ!
騎士レオナール
「やはり、きみは黒い…。
 そのドス黒い心がマジでやばい…。
「我々の理想を汚してでも虐殺を貫く…、
 そんな奴が戦いに参加しては
 いけない…、いけないんだよッ!!

852 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 18:51:15 ID:JyO0IoJT0
カチュア
「どうしたのッ!
 大丈夫?
 ヴァイス、こっちへ来てッ!
カチュア
「ヴァイス、なに!? あなた、まさか…!
騎士レオナール
「ヴァイス、殺れッ!
 その二人を殺すんだッ!
ヴァイス
「…バカだなぁ。戦う意思の無いヤツ
 でも俺たちと同じじゃねえか
「戦わなくたって、しょうがないんだから
 誰もとがめやしないさ。それどころか
 同胞が危険な目にあわないほうが俺は喜ぶさッ。

853 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 18:56:29 ID:JyO0IoJT0
カチュア
「あなた…、本気で言ってるの?
 どうしちゃったのよ、ヴァイスッ!
ヴァイス
「黙れッ、カチュア。
 楽しそうに殺人をしやがって。
「てめぇもだ。デニム
 気に入らなかったんだよ、ずーっとな。
 どうして、虐殺大好きなんだッ!

騎士レオナール
「ヴァイス、あとは彼らにまかせろッ!
 こっちへ来いッ! 町を守るぞッ!!
デニム
「待てッ、レオナールッ! ヴァイスッ!

854 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 19:30:47 ID:JyO0IoJT0
ageていたorz

855 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 20:02:47 ID:9uK6g73xO
タイネタがないのは意外だな。
俺は書けないが……。
他のくだらないネタなら何とか書けるけど。

856 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 20:08:35 ID:9uK6g73xO
なんという幼さ・・・
その無垢な心にワクワクしてしまった
自分の手を汚してでも理想を貫く・・・
それができなければ間違いなく戦争に参加してはいけない
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/


857 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 21:03:29 ID:E7kXolYD0
ビルゲイツ
「SCEごときに・・・・・・ごふっ・・・・・・ごふっ・・・・・・

久多良木健
「値段なんて関係ないッ! 僕らはおまえたちとは違うんだッ!

ビルゲイツ
「違うだと・・・? ばかな・・・・・・。貴様らSCEも我々と同じ・・・・・・だ・・・

久多良木健
「僕らはブルーレイだけのために戦っているわけじゃない!
 売り上げUPのためにDSを利用する任天堂やおまえたちと一緒にするのはやめてくれッ!

ビルゲイツ
「ふははは・・・ なんて御都合主義なんだ。ごふっ・・・・・・ごふっ・・・・・・
 それは詭弁だ・・・。この偽善者めッ! ごふっ・・・・・・
 民を欺き・・・・・・メーカーを欺き・・・・・・そして、値段をも欺くのだな・・・・・・

久多良木健
「PS3は高くない・・・・・・。

858 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 21:19:18 ID:Pz+bI/jN0
面接官「特技は『わっはっは』とありますが?」
ペイトン 「はい。『わっはっは』です。」
面接官「『わっはっは』とは何のことですか?」
ペイトン 「嘲笑です。」
面接官「え、嘲笑?」
ペイトン 「はい。嘲笑です。相手を不愉快な気分にさせます。」
面接官「・・・で、その『わっはっは』は当騎士団において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ペイトン 「はい。デニムをバカに出来ます。」
面接官「いや、当騎士団にはデニムをバカにするような輩はいません。それにデニムの反感を買ったら除名されますよね。」
ペイトン 「でも、戦死しなくて済みますよ。」
面接官「いや、戦死しないとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ペイトン 「スナドラを使わされないんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにスナドラって何ですか。だいたい・・・」
ペイトン 「スナップドラゴンです。キンギョソウのことらしいです。スナップドラゴンというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ペイトン 「あれあれ?怒らせていいんですか?笑いますよ。わっはっは、と。」
面接官「いいですよ。笑って下さい。わっはっはと。それで満足したら帰って下さい。」
ペイトン 「運がよかったな。今日はペイレブラがいないみたいだ。」

ペイトンを除名しますか?
 にアはい
    いいえ

859 : :2006/09/22(金) 22:16:18 ID:JKJz0H560
毒男騎士ランスロット
「ふむ・・・。生活しているのが不思議なほどだな・・・。下がれ!

場外の声
『奥さん奥さ・・・・・・・・・マネギは・・・0円引きだ・・・。』

毒男騎士ランスロット
「聞こえるか?ゼノビアの既婚騎士よ。

既婚騎士ランスロット
「・・・月曜の給料日までに生活費がなくなるのも時間の問題だな。

毒男騎士ランスロット
「我が毒男にとって昼ごはん代など些細な問題にすぎん。
 それを知らぬわけではあるまい?

既婚騎士ランスロット
「・・・・・・・・・。

場外の声
『だめだ、みず・・・貯金を降ろすんだ・・・。小遣いだけでは・・・抑え・・・きない・・・。』

既婚騎士ランスロット
「・・・日増しに高まる出費を抑えきれないようだな・・・?

毒男騎士ランスロット
「所詮、既婚男性はわれわれと違い劣等民族だからな。彼らには少々荷が重すぎたということだ。


860 : :2006/09/22(金) 22:20:39 ID:JKJz0H560
既婚騎士ランスロット
「金でぜいたくをしまくる、そうした毒男のやり方に問題がある、・・・そうは思わないのか?

毒男騎士ランスロット
「ぜいたくした覚えなどないな。彼らは経済的に縛られることを望んだのだ。

既婚騎士ランスロット
「望んだだと?

毒男騎士ランスロット
「そうだ。・・・世の中を見渡してみろ。どれだけの既婚男性が生活に満足しているというのだ?
自らの手で料理が作られ、お風呂が沸いていて、そして綺麗なお嫁さんがいる・・・。
 そんな生活をしている既婚男性がどれだけこの世の中にいるというのだ?

既婚騎士ランスロット
「・・・・・・・・・。

毒男騎士ランスロット
「・・・貴公らの結婚を思い出してみよ。貴公らが血を流し、命を懸けて守った家族はどうだ?
 自分の身を安全な場所におきながら勝手なことばかり言っていたのではないのか?

既婚騎士ランスロット
「彼女らは自分の生活を維持するだけで精一杯だったのだ・・・。

毒男騎士ランスロット
「いや、違う。結婚しているほうが楽なのだ。経済的な安定を求めて結婚するのではない。
 不満をこぼしたいからこそ結婚するのだ。彼女らは望んで『奥さん』になるのだよ。

既婚騎士ランスロット
「ばかな・・・。女性には自分の人生を決定する権利がある。自由があるのだ!

861 : :2006/09/22(金) 22:23:29 ID:JKJz0H560
毒男騎士ランスロット
「わからぬか!本当の生活費とは旦那に与えてもらうものではない。
 自分で勝ち取るものだ。しかし女は自分以外にそれを求める。
 自分では何もしないくせに生活費だけは主張する。
 給料日の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその給料に貢献しようとはしない。
 それが女だっ!

既婚騎士ランスロット
「女性はそこまで怠惰な動物じゃない。ただ、我々ほど強くないだけだ。

暗黒騎士ランスロット
「ふふふ・・・貴公は女という動物を信用しすぎている。
 女はより金のある方へ、より安全なほうへ身を寄せるものだ。
 そのためなら愛するものを裏切ることもできる・・・。カチュア!

既婚騎士ランスロット
「カ、カチュア・・・!なぜ、君がここに・・・?

暗黒騎士ランスロット
「紹介しよう、既婚騎士殿。彼女こそ腐女子で弟と結婚してしまった正当な毒女、
 ベルサリア王女だ!!

既婚騎士ランスロット
「!!

862 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 22:44:55 ID:KVaSrOUnO
暗黒騎士バルバス
「待っていたぜ、小僧ッ!! コンビニでおでんを選択するとはいい度胸だ!

デニム
「そう言って、おまえの仲間はフランクフルトを食べていたぞ!

暗黒騎士バルバス
「生意気なガキだ! ・・・おまえにいいものを見せてやろう。
 これがなんだかわかるか?
 これは『こんにゃく』と呼ばれる食材でな、おでんに必要不可欠なんだとよ。

(こんにゃくを食べるバルバス。あまりの味のなさに…)

暗黒騎士バルバス
「くそッ、やっぱりこんなものはダメだ!

暗黒騎士バルバス
「おでんと言えば大根ということだな! いくぞ、デニムッ!!

863 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 22:55:51 ID:N52RA9aa0
>>862
いくぞってどこへだw

864 :水先案名無い人:2006/09/22(金) 22:59:03 ID:8jRRVtDa0
片岡ダッザ
「てめぇら、何モンだッ!? コンビニへナニしに来やがったッ!!
 ははぁん・・・、こいつを横取りしようって魂胆だな。そうはさせんぞ!
 ここで売られている熱々おでんはオレ様のモンだ。てめぇらに渡しゃしねぇぞッ!
 いいか、ヤローども。こいつらを皆殺しにしろッ!一人残らず片づけるんだッ!

片岡ダッザ<死亡時>
「・・・くそったれめッ! オレ様としたことが・・・火傷した・・・ぜ。

865 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 02:43:38 ID:wcFIZkOS0
>>847
それ元ネタなんだっけ?

866 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 03:27:37 ID:flbWbdzy0
ドラゴンステーキジュウジュウ 大根おろしショリショリッ
炊き立てご飯パカッフワッ ポン酢トットットッ…

ハムッ ハフハフ、ハフッ!!

867 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 03:27:47 ID:AaisO4P10
>>865
あずまんが大王

868 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 07:06:03 ID:Zuocu2WF0
>>851-853
Lルート・・・じゃないか。

869 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 09:00:59 ID:CyqadqSHO
ロウでもカオスでもニュートラルでもない。
一直線のアライメントではなく、交差軸を加える必要がありそうだな。

870 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 10:45:53 ID:qfnzYrz60
DARK-LAWみたいな感じか?

871 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 11:04:43 ID:c5B5VAL80
ハサン
「こちらです。どうぞ。

ハサン
「どうされました・・・?

アムロ
「いや、・・・なんでもない。

--------------------------------------------------------------------------------
ファ
「あッ! クワトロ大尉!

アムロ
「カミーユ・・・?
 ・・・・・・!!!!

海を見つめる少年
「・・・・・・・・・・・・。

アムロ
「これは・・・・・・カミーユの・・・ハロ・・・・・・?

少年
「あ・・・・・・、ああ・・・・・・・・・、あ・・・・・・・・・・・・・・・あ

アムロ
「そんな・・・・・・、まさか・・・・・・!

ファ
「大丈夫よ・・・。さあ、座りましょうね・・・。


872 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 11:07:00 ID:c5B5VAL80
クワトロ
「イヤーッ!!

ファ
「大尉・・・・・・。

ファ
「あの・・・・・・、この方とお知り合いなのですか・・・?

アムロ
「・・・・・・・・・・・・。

ファ
「すみません。失礼なことをお聞きして・・・。

アムロ
「・・・いや、いいんだ。ただ・・・・・・・・・。

ファ
「あの・・・・・・、ちょっと待っててください。

ファ
「・・・この方が持っていらしたモビルスーツです。

アムロ
「これはZガンダム・・・・・・。


873 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 11:22:27 ID:YlBYu7Eq0
クワトロww

874 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 11:52:44 ID:nwBWO70e0
TOがガンダムシリーズにも影響受けてるから、まぁ原点回帰的っつーかなんつーか。

875 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 13:25:52 ID:/mQkfGls0
ビーチャ
「情報どおりだ。
 アーガマの野郎が現れたぜ。

ジュドー
「わかった。
 エル…、いよいよだね。

エル
「…やっぱり、やめよう。…ね?
 私たちに勝てるわけないわ。

ビーチャ
「何言ってるんだ、エル。
 Zガンダムを盗むまたとない絶好のチャンスなんだぜ!?

エル
「だって…、たったの3人で
 あのアーガマに立ち向かうなんて…。

ジュドー
「大丈夫だよ、エル。
 やつらだって油断しているさ。

ビーチャ
「それとも怖じ気づいたのか、エル。
 俺は一人でもやるぞッ。

ジュドー
「やめろよ、ビーチャ。言い過ぎだぞ。
 いこうッ、エル。


876 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 13:46:53 ID:nOW16HEg0
>>872
カミーユに対してえらく他人行儀だなファw

877 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 16:03:45 ID:yDukEw0S0
>彼女こそ腐女子で弟と結婚してしまった正当な毒女

正真正銘の負け組みじゃねーかw

878 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 16:28:11 ID:dK27qOMC0
騎士レオナ−ル
「・・・・・・ここは、どこだ?私はいったい・・・・・・?
「デニムくん・・・・・?そうか、私は死んだんだ・・・・・・・。

デニム
「レオナールさーんッ!
 酸素欠乏症にかかって・・・!

879 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 17:40:45 ID:6H1n+rlIO
聖騎士ランスロット「貴様ッ!人が死んだんだぞッ!いっぱい人が死んだんだぞッ!

暗黒騎士バルバス
「おまえもその仲間に入れてやるって言ってんだよ!

聖騎士ランスロット「遊びでやってんじゃないんだよ!
命は…命は力なんだ…命は…この世界を支えているものなんだ
それを…こうも簡単に失っていくのは…それは、酷いことなんだよッ!

暗黒騎士バルバス
「なんだあれは…バリヤーなのか?

聖騎士ランスロット「何が楽しくて虐殺をやるんだ!
貴様のような奴はクズだ!生きてちゃいけない奴なんだッ!!

暗黒騎士バルバス
「俺だけが…逝くわけではない…
貴様の心も連れていく…ランスロット・ハミルトン!

880 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 18:50:40 ID:FWKc3jbK0
あれっ?
黒ランスは??

881 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 19:08:10 ID:c5B5VAL80
聖騎士ランスロット
「…大きな炎がついたり消えたりしている…
ハハ、大きい… ファイアストームかなぁ?
いや、違う…違うな… ファイアストームはもっと、バァーって動くもんな…。

カチュア
「あっ…ああっ…

聖騎士ランスロット
「暑苦しいな、ここ… 出られないのかなぁ?
おーい、出してくださいよ、ねえ

カチュア
「あぁ…デニム、デニム・モウン…、
ランスロットさんが…聞こえますかデニム…


カチュア (ブリュンヒルドを見て)
「そう、お前もゼノビアに帰りたいのね…


                タクティクスオウガfin

882 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 19:31:02 ID:IfR/S82eO
大神官モルーバ
「コンビニはためらうことなくおでんを売るために何食もこんにゃくを出しした。
 おまえは知らんだろうが、昔のこんにゃくは歯応えあふれる食材だったのだ。
 今のように、年寄りでも食べれるように、歯応えがなくなったのは『コンビニ』の影響だ。
 売り上げを選んだのだよ、『コンビニ』はな。

こんにゃく愛好家デニム
「・・・・・・・・・・・・。

大神官モルーバ
「こんにゃくがマズくなったのもある意味では『コンビニ』のせいだ。
 何もわかってないくせに売り上げに口出しをする会社に対して、こんにゃくの心が次第に離れていったのだよ。
 『おでん発売』の後、コンビニはこんにゃくの歯応えをなくして悪用した。
 わしも『コンビニ』そのものがいけないとは思っていない。要はこんにゃくの問題だ。
 「きみに『こんにゃく』を食べこなすことができるかね?

こんにゃく愛好家デニム
「僕はこんにゃくを愛している!

883 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 19:45:23 ID:ihAEpQRY0
>>881
元ネタ何だっけ?
たったひとつの冴えたやりかただっけ?

884 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 19:46:37 ID:FWKc3jbK0
Ζのラスト

885 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 19:57:43 ID:WSk0WsoyO
いっぱい人が死んだんですけど、誰も僕を責めることは出来ないんですよね

886 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 20:04:50 ID:dK27qOMC0
>>882
こんにゃく愛好家っていうと
どうしても違う方面での使い道を想像してしまうから困る

887 :水先案名無い人:2006/09/23(土) 21:53:18 ID:IfR/S82eO
「む・・・・・・、このオレが>>888を取りのがすとはッ!
 ・・・・・・言い訳は立つか。

888 :暗黒ゲッターマルティム:2006/09/23(土) 22:52:21 ID:ihAEpQRY0
「おお神よ、私に888をgetしろと仰るのですか!

889 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 00:00:22 ID:080q/83t0
>>888
そいつを殺せっ!!!

890 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 00:42:56 ID:vQBK+lZT0
暗黒社員バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、バルバスッ。
 勝手に半額を付けたのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 チーフの命令なしに商品に半額をつけることは禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたり閉店2時間前に貼りまくるとはなにごとぞッ!
 閉店まで廃棄の登録もせんとは、まったく…。

暗黒アルバイトマルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

暗黒社員バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。
 フライヤーの電源を勝手に落とすなッ、この怠け者め。

暗黒アルバイトバルバス
「…しかたなかったのだ。常連客の
 老婆の願いとあれば断ることもできまいよ。

暗黒騎士バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!
 あの老婆は万引き常連なのだぞ
「貴公は、ビデオ予約を忘れていたことを知り、閉店前に帰りたくなったのだ。
 そうであろう?

暗黒騎士バルバス
「………。

暗黒チーフランスロット
「もうよい、バールゼフォン。
 半額でも売れ残ったのだ。

891 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 01:01:10 ID:RzqP4Yh4O
>>890
“ごはんがおいしくなるスーパー”ロスローリアン

バルバスの後をついて回る客が目に浮かぶなw

892 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 08:40:08 ID:3HmGmNiB0
>>858

ペイトン、ベイレブラ「お呼びでしょうか、英雄殿。」
  L(ロウ)デニム「ペイトン、ベイレブラ、二人とも長い間ご苦労だった。」
        二人「なっなぜ、また。我々は解放軍に入ったばかりだと
           いうのに・・・どういうことですか!!」
      Lデニム「二人とも用無しだ、と言っている。」
        二人「なっ、なぜ。我々は少なくとも英雄殿が育てたキャラ達
           よりは強いはず、なのに・・・・まっ・・まさか!!」
      Lデニム「者供、二人を押さえつけろ!!二人を
           ビーストテイマー(ハゲ)にして追放だ!!」
        二人「3章ロウルートに入ったばかりの時の暴言は
           謝りますから・・うっうっ・・いっいやだーーー」

893 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 13:53:11 ID:4VJIhbuvO
>>890
半額でも売れ残ったのかよw

>>891
『ここにはか弱い老人しかおらぬ。早く半額のふだをつけてくれんか?』

894 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:15:49 ID:gN0birhv0
社員レオナール
「話は聞かせてもらった。やはり完売は難しいようだな。

社員レオナール
「いや、気にしなくていい。こうなることはわかっていたんだ…。

社員レオナール
「よく聞いてくれ…。これから店の入り口を一つ残らず封鎖するんだ。

デニム
「!!

社員レオナール
「こうなることを予想されていた店長のご命令なんだ。

デニム
「どうして? いったい、どうしてッ?
何故なんだッ、理由を教えてくれッ!!

社員レオナール
「店長はこう申されていた…。


--------------------------------------------------------------------------------

895 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:20:01 ID:gN0birhv0

ロンウェー店長
『…ボリュームバルマムッサ弁当がすんなりと
 完売するなら何も問題はない。
『しかし、カチュアが売り子をやったとて、
 客は財布を取り彼女のために金を払ったりはせんよ。
『そのとき、おまえは火事を装い、防火シャッターを一つ残らず降ろすのだ。

社員レオナール
『な、なんですとッ! 客を店内に閉じ込めよとご命令になるのかッ

ロンウェー店長
『落ちつけ、レオナール。おまえは頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、ヨーカ堂との戦いに勝つには、これまで以上に我々、
 町のスーパーの奮起が必要なのだ。
『店の外に出られないとあれば、店内にいる客は否応もなく目の前の弁当を買わざるを得まい。

社員レオナール
『し、しかし…

ロンウェー店長
『それに、弁当完売の快挙をホッカホカ亭の広報部が黙ってはおるまいよ。
『いずれにせよ、ヨーカ堂は戦力を我々とホッカホカ亭の弁当に分散しなければならなくなる。
『そして我々は、勝機と新聞に掲載される即日完売の名誉を
 得ることができるというわけだ。

社員レオナール
『しかし、彼らは黙ってはおりますまい…。

ロンウェー店長
『そのときは、お前が…。


896 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:27:35 ID:gN0birhv0
--------------------------------------------------------------------------------
社員レオナール
「…従ってくれるな? こうしなければ
 この弁当は今日中に腐るッ!

デニム
「馬鹿なことはやめるんだッ!2日前の惣菜の余りを詰めておいて何が「新鮮素材の弁当」だッ!

騎士レオナール
「やはり、きみは幼い…。その無垢な心がうらやましい…。
「自分の手を汚してでも理想を貫く…、それができなければスーパーでバイトしてはいけない…、いけないんだよッ!!

カチュア
「どうしたのッ!

カチュア
「大丈夫?ヴァイス、こっちへ来てッ!

カチュア
「ヴァイス、なに!? あなた、まさか…!

騎士レオナール
「ヴァイス、やれッ!防火シャッターを降ろすんだッ!

ヴァイス
「…バカだなぁ。老人なんか金づるじゃねえか。
「何人食あたりしたって、年金が浮くんだから誰もとがめやしないさ。

897 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:34:36 ID:gN0birhv0
カチュア
「あなた…、本気で言ってるの?どうしちゃったのよ、ヴァイスッ!

ヴァイス
「黙れッ、カチュア。俺を馬鹿にしやがって。
「てめぇもだ。気に入らなかったんだよ、ずーっとな。
 どうして、てめぇがリーダーなんだッ!


騎士レオナール
「ヴァイス、警察が来たッ!あとは彼らにまかせろッ!
 こっちへ来いッ! このままずらかるぞッ!!

デニム
「待てッ、レオナールッ! ヴァイスッ!

→Next chapter
このままバイト代が不払いだなんて、割り切りたくないから

898 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:40:31 ID:4VJIhbuvO
ワロタwww
でもシャッターが閉まってないのに警察かよ、早ッ

899 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:41:52 ID:ZshXLg4w0
>『店の外に出られないとあれば、店内にいる客は否応もなく目の前の弁当を買わざるを得まい。』

もうムチャクチャだな




900 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 17:56:35 ID:4VJIhbuvO
社員バ−ルゼフォン
「いい加減にしろ、バルバスッ。
 売れ残ったのは事実ではないか。
「どのような理由があったにしろ、
 押し売りすることは禁じられているはずだ。
「しかも、再三にわたり万引きされるとはなにごとぞッ!
 今までまともに仕事もせんとは、まったく…。

アルバイトターマルティム
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

社員バ−ルゼフォン
「おまえもだ、マルティム。
 試食コーナーでつまみ食いををするなッ、このお調子ものめ。

社員バルバス
「…しかたなかったのだ。バルマムッサ弁当との
 売り上げ勝負とあれば断ることもできまいよ。

社員バ−ルゼフォン
「ウソをつくな!
 バルマムッサ弁当も売れ残っているのだぞ
「貴公は、バルマムッサ弁当が売れ残っていることを知り、優越感にひたりたくなったのだ。
 そうであろう?

社員バルバス
「………。

>>899
「もうよい、バールゼフォン。
 すんでしまったことだ。

901 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 19:49:16 ID:6mPjB5CN0
TOと生活ネタとの食い合わせのよさを再認識した気がする。なんかほのぼのするなw

902 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 20:58:42 ID:GgZgBKol0
>>856が妙にツボったw

903 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 21:44:00 ID:hblOrH6R0
>>900
アルバイトのマルティムが社員に対して偉そうな件についてw

904 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:26:58 ID:Gd4ITNzB0
デニム
「バンハムーバの神殿でシェリーさんが観てた『ガンダム』のことですが・・・。

大神官モルーバ
「・・・わしは知らん。

デニム
「ニート生活は超ヒマです。
 退屈と対峙するにはそれなりの娯楽が必要なんです。
 『ガンダム』と呼ばれる神アニメが手に入ればこれほど心強いことはないでしょう。
 お願いです、モルーバ様。 どうか、その在処をお教えください。

大神官モルーバ
「何故、神アニメと呼ばれるか、わかるか?
 おもしろすぎるのだ・・・、そのストーリーがあまりに強力なのだ。
 かつて、『オタク童貞時代』のとき、ブリガンテスのロデリックが現実逃避に『ガンダム』を観たことがある・・・。
 たしかに熱中して時間を潰すことができた。 しかし、その効果は友人たちを遠ざけ、
 残ったのは山積みされたDVDだけだった。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

大神官モルーバ
「ロデリック王はためらいながらも現実を逃避するために何度も使用した。
 おまえは知らんだろうが、昔のロデリックはモテオーラあふれるイケメンだったのだ。
 今のように、年中、オタク臭があふれるようになったのは『ガンダム』の影響だ。
 人間の人生を曲げてしまうほど強力なのだよ、『ガンダム』はな。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

905 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:27:46 ID:yMjZys+p0
>>903
それでこそマルティムw

906 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:30:09 ID:Gd4ITNzB0
大神官モルーバ
「ロデリック王が人生オワタになったのもある意味では『ガンダム』のせいだ。
 オタ丸出しでガンダム用語を用いるロデリックに対して、友人たちの心が次第に離れていったのだよ。
 ロデリックが樹海に行った後、ドルガルアはそれらのDVDを神殿に封印した。
 わしも『ガンダム』そのものがいけないとは思っていない。要は使う側の問題だ。ロデリックは使い方を誤った。
 「きみに『ガンダム』を使いこなすことができるかね?


デニム
「その自信はあります。決してむやみにはまったりしません」

大神官モル−バ
「そうか・・・。仕方ない。
 ・・・『ガンダム』は全部で5つある。ファースト・Z・ZZ・逆シャア・種とそれぞれあるというわけだ。
 ただし、わしが知っておるのはファースト・Z・ZZ・逆シャアの4つのみ。異端扱いの『種』は知らん。
 4つの『ガンダム』はそれぞれのDVDボックスに安置されている。」

デニム
「それぞれのDVDボックス?聞いたことがありませんが・・・?」

大神官モル−バ
「うむ・・・、すべてわしが封印したからな。
 封印を解くには、それぞれのガンダムに仕える腐女子が必要だ。」

デニム
「ということは、モルーバ様の・・・?」

大神官モル−バ

907 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:32:19 ID:Gd4ITNzB0
大神官モル−バ
「わしの娘を連れてへ参れ・・・。そこでニュータイプになろう」

908 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:37:01 ID:Gd4ITNzB0
ヴァイス
「ふざけるなッ!俺たちが100円を拾ったのはそんな台詞を聞くためじゃない。
「おまえたちは、このまま100円を警察に届けるって言うんだなッ!
 ネコババはしないって言うんだなッ!!

カチュア
「そんなに熱くならないで、ヴァイス。これじゃ話したくてもできなくなるわ。

老人
「ネコババして何になるというんじゃ。盗みは貧しい心しか生み出さん…。
「わしらは今のままでいいんじゃ。
 これなら良心が痛むこともないし、善良な一般市民になれる。

ヴァイス
「ホームレスと変わらない生活なんだぞッ。
 金がないかぎりそれは変わらない。
「金が欲しくないのかッ。
 人間らしい生活をしたくはないのかッ。
 コンビニのツナマヨおにぎりが食べたくないのか!

909 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:39:27 ID:Gd4ITNzB0
老婆
「あんたたちがちゃんとコンビニで廃棄弁当をもらってくれば平和な生活が続いたんだよ。
「野良犬に先超されただかなんだか知らないが、ただ犬にパクられただけじゃないか。
 あたしたちには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってた息子は
 半年前に落ちてた財布をネコババしてタイーホされたよ…。
 あたしの息子を返しとくれッ。

老人
「お願いじゃ、このまま帰ってくれんか。
 ここにネコババしようという者はおらん。
「それに、おぬしたちは100円でどうするというのだ。
 ツナマヨおにぎりだかなんだかしらんが、税込み105円ではないのか!

騎士レオナール
「遅くなって申し訳ない…。ちょっと、こっちへ来てくれないか。

騎士レオナール
「話は聞かせてもらった。やはり説得は難しいようだな。

騎士レオナール
「いや、気にしなくていい。こうなることはわかっていたんだ…。

騎士レオナール
「よく聞いてくれ…。これから
 町の自販機の下をひとつ残らず漁るんだ。

デニム
「!!

910 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:49:17 ID:Gd4ITNzB0
俺はヴァレリア最強の男というコピーに引かれ
ヴァレリア最強になるためにはどうすればよいのか考えた
ヴァレリア最強なのだからどんなこともできる
手始めに股間にリムファイアーを装備してカチュアの部屋にバルダー、バルダーとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開け汗くさい甲冑を腰に巻きゾンビブーツを頭にかぶる
カチュアが呆然としながら見てくるがヴァレリア最強なので気にしない
カチュアのベッドに潜りこみ「ビビットリング!ビビットリング!」と絶叫
カチュアは無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次はセリエの部屋に「さっすがオズ様!さっすがオズ様!」と叫びながら飛び込む
セリエは着がえをしている最中だったがヴァレリア最強なので無視
半裸でノックバックをしながら
「俺を好きにしろ!!俺を好きにしろ!!」と絶叫
セリエは大泣きで退散
確実に人ヴァレリア最強に近づく
開脚後転で死者の宮殿に飛び込み、にがりが臭い剣を股に挟む
ペイトンの真似をしながらオリビアの部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
ゼノビアに旅立ったが親友が俺と肩を抱き合ってる写真を発見
俺は泣いた


人類最強の男のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1078465490/l50#tag676

911 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 23:51:30 ID:4VJIhbuvO
>>903
「む・・・・・・、このオレがミスをおかすとはッ!
 ・・・・・・言い訳は立つか。

912 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 11:59:42 ID:pIR9v8Rg0
デニム
「・・・・・・一般人にたしょうの被害をあたえたことは、衷心(ちゅうしん)から
お詫びをいたしたい。しかし、ウォルスタにすむ人びとにもわかっていただき
たいのは、バルマムッサに人類が住むことは罪悪であると考える時代であること
を、心から理解していただきたいのである。

913 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 15:46:58 ID:9H+68lzp0
八木
「岩本ッ! 金村、おまえ…!?

岩本
「て…、てめぇ…、裏切る気か…。
 こんなことを…しやがって…。

金村
「バカ野郎め、マスコミってのは
 もっと有効に使うもんだよ…。

金村
「さあて、八木。
 今度はおまえの番だ。

914 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 15:56:23 ID:9H+68lzp0
八木
「金村、ヒルマンさんはどこだッ!

ヒルマン
「八木ーッ!

八木
「金村、ヒルマンさんに謝れ!

金村
「謝ってやるさ、
 プレーオフの決着がついたらなッ!

八木
「本気か、金村?
 僕たちは…

金村
「やかましいッ! ごたくは十分だッ。
 さあ、投げてこいよ。ソフトバンク戦だぜ。

915 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 16:01:08 ID:9H+68lzp0
八木
「金村、どうして僕らが
 争わなきゃいけないんだッ!

金村
「どうして、おまえだけが
 ちやほやされるんだ?
「新人の時からそうだった…。
 おまえはいつもみんなから可愛がられ
 俺はいつも除け者にされてきた。
「その違いはなんだと思う?
 みんな年俸のせいだ!
 そう思わないか?
「おまえの年俸は1500万だが、
 俺の年俸は2億2000万だった。
 最低の額のつもりだったぜ。
「だけど、なんで俺がきらわれるんだ?
 そんな理由で? 俺とおまえに
 どんな違いがあるっていうんだ!

八木
「それはきみの思い過ごしだよ。
 僕らは仲間だったじゃないか!

916 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 16:04:59 ID:9H+68lzp0
八木
「僕らは仲間だったんだ。
 それなのにいったいどうして?

金村
「おまえがそう思っていただけだッ!
 俺はヒルマンなんか絶対に許さない。
「俺はおまえがうらやましかった…。
 皆から好かれ、人のいいブラウンと
 真面目でやさしいヒルマン…。

八木
「ヒルマンさんはきみのことを僕と同じ
 エースだと思っているよ。

金村
「ウソだーッ! おまえは知らないんだ。
 ヒルマンは違うッ!
「ヒルマンが見ているのはおまえとダルだけだ。
 俺なんかどうでもいいと思ってる。
 わからないのか?「ヒルマンはミラバルですら
 きらっていたんだ。ヒルマンが
 信頼しているのはおまえとダルだけだッ!

八木
「いまからだっていいじゃないか。
 もう一度チームに戻ろうッ!

917 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 16:52:06 ID:Gujk5PJW0
監督ヒルマン
「…従ってくれるな? こうしなければ
 日本ハムに明日はないッ!

  …わかっています。
ニア馬鹿なことはやめるんだッ!

カネムラ
「馬鹿なことはやめるんだッ!
 10勝目前で降板させて、何が勝利だッ!

監督ヒルマン
「やはり、きみは幼い…。
 その無垢な心がうらやましい…。
「自分の成績を汚してでもチームの勝利を貫く…、
 それができなければ戦いに参加しては
 いけない…、いけないんだよッ!!


カネムラがトレードされたことを聞いたのは、
それからの2ヵ月後のことだった…

918 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 17:28:14 ID:9H+68lzp0
暗黒投手コーチ佐藤
「いい加減にしろ、金村ッ。試合で炎上したのは事実ではないか。
 どのような理由があったにしろ、監督の采配を批判することは禁じられているはずだ。
 しかも、再三にわたり聴取命令を無視するとはなにごとぞッ!
 今日まで出頭せんとは、まったく・・・。

暗黒投手岡島
「まったくだぜ。意固地になりやがって。反省しろよ、反省を。

暗黒投手コーチ佐藤
「おまえもだ、岡島。軽口をつつしめッ、この満塁被弾者め。

暗黒投手金村
「・・・しかたなかったのだ。岩本殿の願いとあれば断ることもできまいよ。

暗黒投手コーチ
「うそをつくな!岩本殿が我らの主ではないのだぞ。
 貴公は、田中幸雄が2000本安打を目前に干されていることを知り、批判したくなったのだ。そうであろう?

暗黒投手金村
「よいではないか!
 西武とソフトバンクはペナントがこのまま続けば総崩れになるだろう。
 こちらの思惑どおりに進んでいるのだ。そう、うるさく申すな。佐藤コーチよ。

暗黒監督ヒルマン
「もうよい、佐藤。すんでしまったことだ。

919 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 20:07:20 ID:xQH3Dk7k0
やきう興味ない

920 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 20:09:17 ID:8xRbfVGV0
暗黒騎士マルティム
「そんな・・・ ばかな・・・・・・、バ、バルバス・・・・・・。

暗黒騎士バルバス
「チッ! バカがッ!!



暗黒騎士バルバス
「ば、ばかな・・・・・・あと・・・ もう少しだったのに・・・・・・。

デニム
「戦場で・・・戦場ではしゃぐから・・・はしゃいじゃうから・・・・・・
そういう風に、なっちゃうんでしょ・・・!
お調子・・・者が・・・!!

921 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 20:56:53 ID:Fzqz7xhx0
>>918
暗黒投手岡島wwwwwwww

922 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 21:18:55 ID:IR9uTe990
VIPPERヴァイス
「ふざけるなおwww俺たちが来たのは
 そんな台詞を聞くためじゃないおwww
「おまえたちは、このままガ板の
 奴隷でいいって言うのかおwwww
 VIPはじゃまだって言うのかおwww

VIPPERカチュア
「そんなにワロスするなお、ヴァイスwww
 これじゃ話したくてもできなくなるおwwww

老人
「戦って何になるというんじゃ。
 争いは憎しみしか生み出さん…。
「わしらは今のままでいいんじゃ。
 ここなら荒らしに目をつけられることも
 ないし、ワロスするにはこまらん。

923 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 21:22:28 ID:IR9uTe990
VIPPERヴァイス
「家畜と変わらない生活なんだおwww
 ここに居るかぎりそれは変わらないおwww
「良ネタが欲しくないのかおwww
 面白いネタを見たくはないのかおwww
 VIPの誇りはどこへいったんだおwww

老婆
「あんたたちが何もしなければ、
 平和な良スレが続いたんだよ。
「VIPPERだかなんだか知らないが、
 ただ、スレが荒れるだけじゃないか。
 あたしたちには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってた他スレは
 半年前の荒らしで過疎したよ…。
 あたしのスレを返しとくれッ。

老人
「お願いじゃ、このまま帰ってくれんか。
 ここに戦おうという者はおらん。
「それに、おぬしたちは勝てるとでも
 いうのか。VIPPERだかなんだかしらんが、
 うぬぼれているだけではないのか!

924 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 21:24:29 ID:hTNivITyO
>>919
「そ、それが貴様の言い分かッ!!


925 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 22:29:35 ID:9LjFEqqR0
暗黒騎士ランスロット
「わからぬのかッ!!
 …もはや、野球の1強時代は終わってるのですよ。

926 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 22:50:53 ID:7s7tOyt20
ツナマヨwwwwwwwwwwwwwwww

大泣きするセリエ姉さんカワユス

927 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 22:59:57 ID:Zihwb45X0
>>925
バルバス
「あんたの時代はおわったんだ!!

928 :これで最後ですな:2006/09/25(月) 23:03:57 ID:9H+68lzp0
本日のプロ野球に関する知らせは瞬く間に広がり、多くの日本人を驚愕させた。
金村がわずか1日であっさり謝罪したことや、
インフォシークが信用するに足らないサイトであったこと、
無敵のはずの桑田が巨人で最後の登板をしたこともそうだが
何よりも楽天が田中将大との交渉権を得たことにある。
楽天ファンは永く続くパリーグ最下位に疲れ果てており、チームを導く強力なピッチャーを渇望していた。
田中将大の入団は救世主の出現に他ならなかった。
野村克也は楽天の監督として田中をチームにとっての重要な戦力と
認め、ノムラ語録にまで収録されたボヤキの終結を宣言した。
野村はこうした行為によって、これまでの順位は選手とフロントの対立ではなく
戦力が足りないチームの宿命によるものと位置づけ、現監督の立場から前監督田尾の責任を否定したのである。
しかし、こうした弱者の主張を受け入れ、共感したのは横浜の前監督牛島のみで、
各地に広がっているパリーグ3強万歳の熱狂を封じ込めるだけの力はなかった。
パリーグの首位争いは、もはやプレーオフ出場などではなく日本一の決定、
さらには来シーズン制覇を見越した戦いへとその姿を変えていたのである・・・。

929 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 23:23:13 ID:QqtVQSAj0
暗黒騎士マルティム
「そんな・・・ ばかな・・・・・・、バ、バルバス・・・・・・。

バルガス
「お前の命も あとわずかだ!

930 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 00:02:46 ID:hCAyD0IU0
>>910
大泣きで逃げるセリエ萌え

931 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 00:07:05 ID:yJKAWFUz0
>>910
個人的にはカチュアの部屋のたんすの中が気になる

932 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 00:07:31 ID:sS7+FPjh0
>>909
税込み105円のところの改変センスが特に秀逸。ワロタ

933 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 01:17:03 ID:TOmxp4r50
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 剣になったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ナイト(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

934 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 02:33:38 ID:/KzNK+FrO
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   反省をしろよ、反省を。  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

935 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 11:25:17 ID:jzVK/G6K0
デニム
「モルーバ様、お聞きしたいことが・・・。

大神官モルーバ
「なんだね?

デニム
「バンハムーバの神殿でシェリーさんが使っていた『最強キャラ』のことですが・・・。

大神官モルーバ
「・・・わしは知らん。

デニム
「プレイヤーキラーたちは強敵です。
 優越感を得るにはそれなりの強さが必要なんです。
 『最強キャラ』と呼ばれる超性能が手に入ればこれほど心強いことはないでしょう。
 お願いです、モルーバ様。 どうか、その在処をお教えください。

大神官モルーバ
「何故、超性能と呼ばれるか、わかるか?
 強すぎるのだ・・・、その性能があまりに強力なのだ。
 かつて、『第一次プレイヤーキラー時代』のとき、ブリガンテスのロデリックが優越感得たさに『最強キャラ』を使ったことがある・・・。
 たしかに俺TUEEEEして優越感を得ることができた。 しかし、その効果は仲間たちを遠ざけ、
 残ったのはチートが発覚されたプレイヤーだけだった。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

936 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 11:30:30 ID:jzVK/G6K0
大神官モルーバ
「ロデリック王はためらいながらも現実を逃避するために何度も使用した。
 おまえは知らんだろうが、昔のロデリックは狩りに精を出すネトゲ中毒者だったのだ。
 今のように、年中、最強厨精神があふれるようになったのは『チート』の影響だ。
 人間の信念を曲げてしまうほど強力なのだよ、『最強キャラ』はな。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

大神官モルーバ
「ロデリック王が敗北したのも<ある意味では『最強キャラ』のせいだ。
 恐ろしい『最強キャラ』を用いるロデリック王に対して、仲間の心が次第に離れていったのだよ。
 『第一次プレイヤーキラー時代』の後、ドルガルア王はそれらのチートコードを『禁呪』として封印した。
 わしも『最強キャラ』そのものがいけないとは思っていない。要は使う側の問題だ。ロデリックは使い方を誤った。
 「きみに『最強キャラ』を使いこなすことができるかね?

rァ 自信がなくなりました。
   その自信はあります。

デニム
「今の話を聞いていて、その自信がなくなりました。

大神官モルーバ
「そうか…、それでよい。 過ぎた力は不必要だ。
『最強キャラ』のおぞましさをおぼえているプレイヤーも多い。そうした者たちの感情を逆なですることもないだろう。

デニム
「そうですね。『最強キャラ』のことは忘れます。

937 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 13:38:12 ID:oauM62kdO
>>910
最後読むまでデニムかと思ってたwヴァイスかよww

938 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 17:57:00 ID:uE9Ubrc50
デニム
「モルーバ様、お聞きしたいことが・・・。

企画屋モルーバ
「なんだね?

デニム
「3分ゲーコンテストでシェリーさんが使っていた『ツクール』のことですが・・・。

企画屋モルーバ
「・・・わしは知らん。

デニム
「ゲーム製作は大変です。
 作品を作るにはそれなりのツールが必要なんです。
 『RPGツクール』と呼ばれるソフトが手に入ればこれほど心強いことはないでしょう。
 お願いです、モルーバ様。 どうか、その在処をお教えください。

企画屋モルーバ
「何故、『ツクールは厨作品ばかり』と言われているか、わかるか?
 手軽すぎるのだ・・・、小学生でも使いこなせてしまうのだ。
 かつて、『RPGツクール』が初めて発売されたとき、みなはその使いやすさを絶賛した・・・。
 たしかに簡単にRPGを作ることができた。 しかし、その敷居の低さは厨を呼び込み、
 量産されたゲームのほとんどはデフォ素材デフォ戦闘のクソゲーだった。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

939 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 17:59:43 ID:uE9Ubrc50
企画屋モルーバ
「彼らはツクール厨と呼ばれながらもプログラミングの敷居の高さに何度も使用した。
 おまえは知らんだろうが、昔のフリーゲームは職人魂あふれる作品ばかりだったのだ。
 今のように、年中、厨丸出しの作品が乱発されるようになったのは『ツクール』の影響だ。
 界隈全体の年齢層を下げてしまうほど手軽なのだよ、『ツクール』はな。

デニム
「・・・・・・・・・・・・。

企画屋モルーバ
「プレイヤーの質が下がったのもある意味では『ツクール』のせいだ。
 つまらない『ツクールゲー』ばかりのフリーゲーム界に対して、製作者を敬う風潮が薄れていったのだよ。
 『RPGツクールXP』発売の後も、タダゲ厨達はそれで作られたゲームを『またツクールかよ』と一蹴した。
 わしも『ツクール』そのものがいけないとは思っていない。要は使う側の問題だ。過去の厨たちは使い方を誤った。
 「きみに『ツクール』を使いこなすことができるかね?

rァ 自信がなくなりました。
   その自信はあります。

デニム
「今の話を聞いていて、その自信がなくなりました。

企画屋モルーバ
「そうか…、それでよい。 便利すぎるツールは不必要だ。
『全デフォツクールゲー』のおぞましさをおぼえているプレイヤーも多い。そうした者たちの感情を逆なですることもないだろう。

デニム
「そうですね。『ツクール』のことは忘れます。

940 :王妃に許しを乞う集い:2006/09/26(火) 22:33:02 ID:KOjevjqv0
マナフロア
「………お許しを。

王妃ベルナータ
「所詮、平民出の王には、貴女のような田舎娘がお似合いということね!

暗黒騎士
「………お許しを。

王妃ベルナータ
「所詮、平民出の暗黒騎士には、話のわかるコマンドがお似合いということね!

司祭ブランタ
「………お許しを。

王妃ベルナータ
「所詮、平民出の司祭には、生活臭漂う悪夢ネタがお似合いということね!

勇者デスティン
「………お許しを。

王妃ベルナータ
「所詮、平民出の勇者には、聖騎士の刃がお似合いということね!

聖騎士ランスロット
「どうか、お許しを……。

941 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 22:42:48 ID:R6CAZiWT0
司祭ブランタ
「・・・これは、なんだ?

司祭ブランタ
「・・・なぜ、手にごっそり髪がある?

司祭ブランタ
「誰だッ!鏡に映っているのは誰だッ!!

司祭ブランタ
「地肌だと? なぜ頭の地肌が見えるのだ??
この私にそっくりな貴様は何者だッ!!

司祭ブランタ
「あ・・・・・・、なんだと・・・・・・!マジでッ!!

942 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 22:47:28 ID:dzBIQaYw0
つ リアップ

943 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 22:51:42 ID:oQdwkEXRO
次スレの時期だと言っているッ!!

944 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 22:54:15 ID:ajflNNs10
>>943
団長・・・アンタまさか、このスレから撤退するつもりじゃ・・・・

945 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 23:05:12 ID:iyNIiMv80
状況に応じてネタ投下を中止し、次スレに移動せよとの命令が出ている・・・。

946 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 23:06:00 ID:pQN5ZLSe0
次スレ行きのアンカが出るぞー

947 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 23:08:58 ID:acCee8hz0
デニム
「僕は必ず戻ってくる。だから心配しないで、>>1000さん・・・。


948 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 23:24:30 ID:vwPVNL1g0
暗黒職人>>1<死亡時>
「う・・・・・・、ここまでか・・・・・・・・・。

デニム
「ネタ職人たちはどこだッ! どこにいるッ?

暗黒騎士アンドラス
「ガ板の・・・・・・次スレに・・・・・・二人がいるはずだ・・・・・・。

デニム
「次スレを突き止めたのか!? どこだッ! 次スレはどこにあるッ!
 教えてくれッ!

暗黒職人>>1
「場所か・・・・・・? フフフ・・・・・・、このガ板の地下さ・・・・・・。
 この板自体が・・・ひろゆきの巨大なネタ帳なのさ・・・・・・。
 今頃・・・・・・、職人が・・・・・・次スレの封印を解いているはずだ・・・・・・

デニム
「ばかなッ! >>950さんがいなければ次スレはたてられないはずだッ!!

暗黒職人>>1
「2ch証券取引から奪ったあのBEを使えば・・・・・・たいていのスレをたてることができる・・・。

デニム
「・・・早くガ板へ行かなければ!

暗黒職人>>1
「デニムよ・・・・・・聞いてくれ・・・・・・。
 我がラウンジが滅んだのは・・・・・・このスレ同様に・・・、住民が・・・・・・スレがまとまらなかったからだ・・・・・・。
 こうなった以上・・・・・・VIPPERはいずれこのスレへ攻め込んでこよう・・・・・・。
 その前に・・・・・・ガ板を・・・・・・一枚・・・岩の・・・ような板に・・・・・・・・・

949 :水先案名無い人:2006/09/26(火) 23:27:55 ID:acCee8hz0
騎士レオナール
「やめろッ、二人ともッ!!レスをやめるんだッ!

ヴァイス
「レオナール、なぜ止めるッ!

騎士レオナール
「今がどういう状況かわかっているのか!頭を冷やせ、ヴァイスッ!

ヴァイス
「ネタを投下しろって言い出したのは
 あんたらじゃないかッ! 今さら…。

騎士レオナール
「いいから私の話を聞けッ!デニムも聞いてくれ。

騎士レオナール
「もう>>949だッ!>>950が迫ってるぞッ!


950 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 00:02:34 ID:ajflNNs10
「資産があるにもかかわらず身銭を切らない・・・・・
 そんな人間は募金なんか求めてはいけない・・・・いけないんだよッ!!





死ぬ死ぬ詐欺まとめさいと
http://sinu-sinu.info/wiki/


951 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 00:06:18 ID:fvV08EbE0
騎士レオナ−ル
「…次スレを建てろ、>>950
 そして…、職人を…移して…くれ。
「…きみなら、…きみなら
 新しいスレを……………

952 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 00:07:42 ID:l7mM8qsQ0
ラドラム
「しまった!!この板は壺持ちじゃないと立てれない!









 このアルビレオとしたことがなんたる様だ!またはじめからや・・・・・

953 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 00:23:17 ID:EAAdKqwM0
「このスレの…住民は…
 BEポイント持ちを求めている…
「やつらだけじゃない…
 この板のやつらは皆、そうだ…
 ねらーとはそうしたもんだ…
「>950は…次スレ主になれるのか……?
 次スレ主ヅラした>>1に……
 ふふ…、なれるんだろうな……

デニム
「………。


954 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 05:50:37 ID:lbhX6Mx9O
思い通りに立たないのが次スレなんて割り切りたくないから

誰も950を責めることはできない

955 :職人A:2006/09/27(水) 18:04:14 ID:OPbQ95q3O
今スレの成績

ワロタレス…0
ツマンネレス…0
鋭い突っ込みレス…2

総合結果………存在が薄い


こ、これが俺の成績かッ!

956 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 18:09:57 ID:u9prNctz0
言い訳は……たたんな

957 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 19:11:48 ID:0F6hC+0SO
>>955
ワロタ

958 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 20:47:52 ID:f4FSA2Dz0
>>940
デスティーン!!!

959 :950:2006/09/27(水) 21:03:16 ID:l7mM8qsQ0
騎士レオナール
「あと・・・・・・あとは・・・・・・き・・・み・・・・・・に・・・・・・ >>960

960 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 21:12:18 ID:VxeOCo7T0
駆り立てるのは立てたい欲望、
スレ立てられない俺は犬か豚 




961 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 21:52:01 ID:RPXxchK30
僕に新スレをたてろというのか

962 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 22:08:59 ID:+JsstAwq0
なぁにかえって免疫がつく

963 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 22:43:26 ID:qsIvj7tsO
後世の歴史家に言わせれば

964 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 23:04:26 ID:KR7j7qkB0
立てられる人がいないなら
>>1のテンプレでスレ立て代行依頼してくるぞ

…こうしなければこのスレに明日はないッ!

965 :水先案名無い人:2006/09/27(水) 23:26:34 ID:RPXxchK30 ?2BP(0)
>>964
屍術師ニバス
「こ、ここまで…ですか…し、しかたない…
 2chの王ひろゆきよ、この●に封じられし災いの力と深い慈悲の心を我に与えたまえ…
 解けよ、BE_TYPE2ッ!!

ということで立ててくるノシ

966 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 00:06:02 ID:RPXxchK30 ?2BP(0)
聞き覚えのある声
『風霊の力を得、汝を天高く舞いあげ運びさらん・・・、テレポート!

デニム
「ウォーレンさんッ!?

占星術師ウォーレン
「はぁ・・・はぁ・・・・・・このスレは埋まります・・・・・・。
 埋まっててしまえば書き込みはできないはず・・・・・・。

デニム
「無茶だッ、ウォーレンさんッ!そんな身体でッ!!

占星術師ウォーレン
「ありがとう、デニムくん・・・。お別れです・・・・・・。
 ●の力を得、汝を新スレに舞いあげ運びさらん・・・、テレポートッ!!!

タクティクスオウガのガイドライン Chapter-9
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1159368788/

967 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 00:16:25 ID:DVpcc53f0
暗黒騎士バルバス
「それは次スレのアドレスッ!!
 ここが埋めるべきスレか!

968 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 00:26:48 ID:79RLsvl30
>>967
「望むところっ!!わが埋めを受けて見よ!!

969 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 00:53:43 ID:CFAIJmHX0
災いの>>969
「お、おまえは>>1ッ!
 どうやって次スレを立てたんだ?
「まあ、それもよかろう。
 いずれにせよ、おまえはこのスレを埋め、 
 次スレの>>2は俺のものとなるわけだ。


災いの>>969
「あと1時間早くスレをチェックしていれば…
 次スレの>>2をゲトできたのに…くそッ。

970 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 00:58:18 ID:tNMIgB4Z0
「やはり、きみは幼い…。
 その無垢な心がうらやましい…。
「テンプレが揃うまで書き込みは我慢する…、
 それができなければ書き込みに参加しては
 いけない…、いけないんだよッ!!

971 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:11:55 ID:OF2YQJ+a0
ザパン
「ヨォ! 乙だな、>>966ッ!
 ずいぶんと偉くなったじゃねぇか!

デニム
「ザパン? どうして、ここに?

ザパン
「もちろん仕事さ。
 このスレを埋めに来たぜッ!


972 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:30:29 ID:tlfCyWlmO
「やめろーッ! 書き込まないでくれーッ!
 頼むーッ、埋めないでくれーッ!!
 ふざけるなーッ! どうして、
 このスレが埋められなきゃいけないんだッ!
 頼むよ…、やめてくれーッ!!
 いやだーッ!、埋められたくないーッ!
 やめてくれーッ!
 助けてくれッ、>>973ッ!!

973 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:32:47 ID:7FTVFxA/0
マナフロア
「………お許しを。

974 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:35:17 ID:mE+Fl7nF0
暗黒騎士ランスロット
「黙れと言っている!

975 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:40:24 ID:U6hXm55S0
デニム
「ああ・・・、埋めは僕の役目だ。僕にできるのは埋めくらいだ。

カチュア
「本気なの!? スレを埋めた男を皆が乙すると思うわけッ?
 あなたは十分にワロタレスしたわ。その結果がこうなのよ。まず、それを認めるべきだわ。
 そして、埋めをやめましょう。ね・・・?
 姉さんとこの島を離れましょう。私たちのスレはもう終わったのよ。

デニム
「まだだよ、姉さん。終わってなんかいないんだ。
 誰かが手を汚さなければならないのなら
 そして、誰も手を汚す勇気がないのなら僕がそれをやろう・・・。

騎士レオナール
「よく言ったッ、デニムよ。よくぞ成長した、見事だ。
 心配するな、皆はきみについていく。彼らは指導者を欲しているのだ。
 勇気のない者を導くリーダーを。
 よし、このまま次スレぞ。気づかれる前にこのスレを埋めるッ。
 さあ、いくぞ。

976 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:41:20 ID:6U0Wj+yNO
マナフロアとルナマリアって似てね?
サガフロンティアとロサギガンティアと同じくらい似てね?

977 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:46:57 ID:mE+Fl7nF0
バールゼフォン「真の騎士の埋めを貴様に見せてやろう!くらえッ!フレイミングデス!!」

978 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:53:07 ID:+XDSNcbp0
chapter-9スレ>>1
「ふざけるなッ!俺たちが来たのは
 そんな台詞を聞くためじゃない。
「おまえたちは、このままこのスレを
 マターリ進行させるだけでいいって言うんだなッ!
 ガ板オウガスレchapter-9はじゃまだって言うんだなッ!!

カチュア
「そんなに熱くならないで、ヴァイス。
 これじゃ話したくてもできなくなるわ。

老人
「次スレを立てて何になるというんじゃ。
 スレ立ては鯖容量の圧迫しか生み出さん…。
「わしらは今のchapter-8のままでいいんじゃ。
 ここならVIPPERに荒らされることも
 ないし、ネタにはこまらん。

chapter-9スレ>>1
「ROM専と変わらない生活なんだぞッ。
 ここに居るかぎりそれは変わらない。
「ワロタレスが欲しくないのかッ。
 時事ネタであっと言わせたくはないのかッ。
 改変職人の誇りはどこへいったんだ!

979 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 01:57:39 ID:+XDSNcbp0
老婆
「あんたたちが新スレを立てなければ、
 マターリ進行が続いたんだよ。
「次スレだかなんだか知らないが、
 ただ、現行スレが埋め立てられるだけじゃないか。
 あたしたちには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってた息子は
 半年前に間違えてダウソ板にオウガスレを立てて
 祭られたあげくアク禁にされたよ…。
 あたしたちのアク禁を解除しとくれッ。

老人
「お願いじゃ、このまま帰ってくれんか。
 ここに新ネタを考えてchapter-8を埋めようと言う者はおらん。
「それに、おぬしたちは良ネタを考えられるとでも
 いうのか。新スレの>>1だかなんだかしらんが、
 うぬぼれているだけではないのか!

騎士レオナール
「遅くなって申し訳ない…。
 ちょっと、こっちへ来てくれないか。

--------------------------------------------------------------------------------

騎士レオナール
「話は聞かせてもらった。
 やはり説得は難しいようだな。

騎士レオナール
「いや、気にしなくていい。
 こうなることはわかっていたんだ…。

980 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:01:42 ID:+XDSNcbp0
騎士レオナール
「よく聞いてくれ…。これから
 このスレッドにVIPPERを突撃させるんだ。

デニム
「!!

騎士レオナール
「こうなることを予想されていた
 公爵様のご命令なんだ。

デニム
「どうして? いったい、どうしてッ?
 何故なんだッ、理由を教えてくれッ!!

騎士レオナール
「公爵様はこう申されていた…。

ロンウェー公爵
『…chapter-8の住人がすんなりと
 新ネタを考えるのなら何も問題はない。
『しかし、chapter-9の>>1が行ったとて、
 やつらはネタを探しchapter-8埋め立てのために
 新たな改変を考えたりはせんよ。
『そのとき、おまえはVIPPERを
 装い、chapter-8を一レス残さず埋め立てるのだ。

騎士レオナール
『な、なんですとッ! オウガスレを
 VIPPERに蹂躙させろとご命令になるのかッ

981 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:05:36 ID:+XDSNcbp0
ロンウェー公爵
『落ちつけ、レオナール。おまえは
 頭のいいやつだからわかろうがッ。
『よいか、ガ板が今以上に発展
 するには、これまで以上に我々、
 改変職人の団結が必要なのだ。
『オウガスレがVIPPERの突撃によって
 埋め立てられたとあれば、他のスレにいる
 同胞は否応もなくVIPPERに負けぬよう
 新ネタを次々と投稿せざるを得まい。

騎士レオナール
『し、しかし…

ロンウェー公爵
『それに、そうした暴挙を2chの
 管理運営側が黙ってはおるまいよ。
『いずれにせよ、VIPPERは戦力を
 突撃要員と2chの管理運営対策要員に
 分散しなければならなくなる。
『そして我々は、勝機と
 ガ板を活性化させるチャンスを
 得ることができるというわけだ。

982 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:09:17 ID:+XDSNcbp0
騎士レオナール
『しかし、彼らも
 新ネタは考えますまい…。

ロンウェー公爵
『そのときは、お前が…。

--------------------------------------------------------------------------------

騎士レオナール
「…従ってくれるな? こうしなければ
 ガ板に明日はないッ!

<選択1>おkwww把握したwwwwwwwww (突撃を煽動)
→Vルート 誰もwwww僕を責めることはできないwwうぇwwっwwwww

<選択2>馬鹿なことはやめるんだッ! (煽動を拒否)
→Gルート 残り十数レスじゃ思い通りにワロタレスが付かないのがこのスレだなんて割り切りたくないら

983 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:10:40 ID:OF2YQJ+a0
魔女ベルゼビュート
「こんな時間まで生身の人間がレスするとは珍しい・・・。
 そうか、おまえがニートの長、ゴリアテのデニムか!
 なるほど、夜更かしなわけだ・・・。
 ならば、スレを埋める職人としては最上級というわけか。
 フッフッフッ。


984 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:16:13 ID:lQcKeaqj0
ブライト
「ふざけるなッ!俺が来たのは
 そんな台詞を聞くためじゃない。
「おまえは、このままホワイトベースの
 虫ケラでいいって言うんだなッ!
 ガンダムはじゃまだって言うんだなッ!!

ミライ
「そんなに熱くならないで、ブライト。
 これじゃ話したくてもできなくなるわ。

アムロ
「戦って何になるというんじゃ。
 争いは憎しみしか生み出さん…。
「わしらは今のままでいいんじゃ。
 ここなら戦禍に巻き込まれることも
 ないし、食うにはこまらん。

ブライト
「家畜と変わらない生活なんだぞッ。
 ここに居るかぎりそれは変わらない。
「自由が欲しくないのかッ。
 人間らしい生活をしたくはないのかッ。
 スペースノイドの誇りはどこへいったんだ!

985 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:18:39 ID:lQcKeaqj0
アムロ
「あんたたちが何もしなければ、
 平和な生活が続いたんだよ。
「地球連邦軍だかなんだか知らないが、
 ただ、首がすげかわるだけじゃないか。
 あたしたちには関わりないことだ。
「あんたたちと同じことを言ってた父さんは
 一週間前に宇宙へ投げ出されたよ…。
 あたしの父さんを返しとくれッ。

アムロ
「お願いじゃ、このまま帰ってくれんか。
 ここに戦おうという者はおらん。
「それに、おぬしたちは勝てるとでも
 いうのか。最新鋭MSだかなんだかしらんが、
 うぬぼれているだけではないのか!

リュウ
「遅くなって申し訳ない…。
 ちょっと、こっちへ来てくれないか。

リュウ
「話は聞かせてもらった。
 やはり説得は難しいようだな。

リュウ
「よく聞いてくれ…。これから
 アムロを一人残らず修正するんだ。

ブライト
「!!

986 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 02:28:36 ID:OF2YQJ+a0
 屍術師ニバス
「ついに、オウガスレChapter-8の最下層にまでたどり着きましたね…。
 あなたも、たいしたものですねぇ。
 しかし、眠気に耐えて1000をゲットすることができますか?
 最後の空想・戦術より睡魔を招かん…。出でよッ サモンダーラボン!!

屍術師ニバス
「あなたの顔を見るのもこれで最後にしたいものですねぇ!

屍術師ニバス
「そ、そんな・・・、不眠であるはずのまぶたが閉じていく・・・? 何故だ・・・?
 わ、私はこのスレを1000まで見届けねばならないというのに・・・・・・、
 な、何故だ・・・・・・。

987 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 03:48:33 ID:pqOBzqUN0
           _ _   _
        r‐' _ _`Y´_  `ヽ
       r' /     `ヽ、レ-、
        y___ /___      _ノ
        /,.-、  `_ヽ_] .|  )
         ri .  ,   (_ノ)ノ ノ く
         `ヽ、 、_)   ,つ_)^
            _`r―‐‐、'_-'
        r‐-イ-、  / ヽ_
     r ´-‐l__ミ'7 l⊃i__入
      `ー―ノ´   l ヽ.lヽ ヽ
        /       l ` 、 ` y-、
         /         l   ヽ_l__ }'
       ` ┬―┬―'´l
         ヽ--i┬ 、/
            ヽ ヽl  l
            ヽ_l .l
                l  l
         _   ミi__l
      /_ハ-ミ/ ./
      { ̄ヽ、ノ l ./
       ヽ_ ヽ _/
            ̄

988 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 04:39:36 ID:+XDSNcbp0
ロンウェー公爵
「よく、戻ってきてくれた。>>1殿が無事ならこのスレも大丈夫というもの。

カチュア
「・・・これから、どうなさるおつもりですか?次スレが立った今となっては・・・。

ロンウェー公爵
「まだ、dat落ちしたわけではないッ。たまたまネタ切れになっただけなのだ!
 態勢を立て直し、今一度大量のネタを投稿し、スレをageれば済むことだ。

騎士レオナール
「大量のネタを投稿ですと!どこにそのような残りレス数があると?

ロンウェー公爵
「・・・では、どうしろというのだ?貴公に何か策でもあるのか、ン?

騎士レオナール
「・・・たしかに、この時間帯での職人の減少はどちらも同じでありましょう。
 しかし、翌朝には次スレ>>1殿が引き抜いていった職人の手つかずの温存されたネタが次スレに投稿されるのですぞ。
 まして、我がスレでは>>983殿の「こんな時間まで起きてる生身の人間はニート」発言以降、寝室へ向かう職人があとを絶ちませぬ。
 職人がいなければスレ保守が出来るはずもない。

ロンウェー公爵
「貴公はこの期に及んで泣き言をいうのか。ええい、情けないヤツめ。

騎士レオナール
「泣き言ではございませぬ。私はただ事実を客観的に申したまでのこと。
 現行スレを保守しようと言うのは簡単ですが具体的なネタもないのにスレを保守ageしていては、我々に未来などありませぬぞ。

989 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 04:43:42 ID:+XDSNcbp0
ロンウェー公爵
「こ、この私が口先だけだとでも申すのかッ!? き、貴公は!!

デニム
「おやめくださいッ。今はお二人が争っている場合ではないはず。

ロンウェー公爵
「・・・ひろゆきに1スレ当たりのレス数を1000から10000に引き上げてもらうようを嘆願する。

騎士レオナール
「なんですと!本気でございますか?嘆願など正気の沙汰とは思えませぬ!

ロンウェー公爵
「私は決めたのだ。このスレを保守するにはそれしかない。

騎士レオナール
「スレッドのレス数増加を願うということは2chサーバーに負荷を掛けるということ・・・。
 それでは我らガ板住人は他板住人の顰蹙を買うということになるではございませんか。
 私は賛同いたしかねますッ。
 これが知れれば、オウガスレを離れる職人が増加するだけ。
 まして、厨による祭りと荒らしを好むニュー速VIPなる板が勢いづくだけではありませんかッ!

ロンウェー公爵
「ならば、貴公ならどうする!・・・もう、よい。貴公には頼まぬわ。

990 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 04:47:18 ID:+XDSNcbp0
ロンウェー公爵
>>1殿ならおわかりいただけよう。大事の前だ、己を欺くことも必要だ。

>>1
「・・・・・・。

ロンウェー公爵
「批判要望板へ向かってくれぬか?私の書簡をひろゆきに届けるのだ。

騎士レオナール
「公爵様ッ!何卒、お考え直しをッ!

ロンウェー公爵
「うるさいッ!この小心者め。このスレから出て行けッ!

ロンウェー公爵
>>1殿のはたらき如何でこのスレの未来は決まるのだ。行ってくれるな?

>>1
「仰せのままに・・・。

タクティクスオウガのガイドライン Chapter-8が1000レスになり、
dat落ちしたことを聞いたのは、それから2日後のことだった…

991 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 07:14:25 ID:U+uqG8qMO
埋め立てネタワロタww

俺は今だかつてここまで巧みな埋め方を見たことがない。
綺麗な流れに、マジレスで汚点を残してしまうことを許してくれ。

992 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 07:50:55 ID:7LkbvocP0
981 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「まだか、バルバスッ!
 やつらが来ちまうぞッ!!

982 暗黒職人バルバス sage 2006/09/28(木)
「あせるな!ガ板だけスレ立ての種類が違うらしい・・・。

983 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「見ろよ、バルバス。残ったのは俺たちだけなんだぜ!
 広告やコピペはもうたくさんだ!

984 暗黒職人バルバス sage 2006/09/28(木)
「俺に殴られたくなかったら、その口を閉じるんだな!

985 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「チッ!

986 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「ゲッ!!

993 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 07:54:28 ID:7LkbvocP0
987 デニム sage 2006/09/28(木)
「           _ _   _
        r‐' _ _`Y´_  `ヽ
       r' /     `ヽ、レ-、
        y___ /___      _ノ
        /,.-、  `_ヽ_] .|  )
         ri .  ,   (_ノ)ノ ノ く
         `ヽ、 、_)   ,つ_)^
            _`r―‐‐、'_-'

988 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「くそッ!!ガラハドのガイドラインまで埋められたっていうのか!

989 暗黒職人バルバス sage 2006/09/28(木) 2BP(0)
「これだ!これがこのスレを立てるためのBEポイントだッ!

990 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「早くしろ、バルバスッ!1000ゲッターが来たぞッ!

991 暗黒職人バルバス sage 2006/09/28(木)
「ベルロウダ・オンヌ・バリンダ、フィザンラ・レンヌ・フィラーハ・・・
 いにしえの争いより閉ざされし封印よ、主・フィラーハの許しを受け、その役目を終えよッ!!

992 暗黒職人バルバス sage 2006/09/28(木)
「よしッ!

993 暗黒職人マルティム sage 2006/09/28(木)
「やつらをくいとめろッ!

994 デニム sage 2006/09/28(木)
「1000ならヴォルテール死亡wwww

994 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:16:56 ID:+XDSNcbp0
解放軍兵士
「公爵様、レオナール様がおageになりました。

ロンウェー公爵
「そ、そうか!レオナールがageたか。これで一安心だ。

騎士レオナール
「公爵様ッ。遅くなりました。スレッドはご無事でございましたかッ?

ロンウェー公爵
「おおっ、レオナール。よく来てくれた。 あの>>1が謀反を起こしたのだッ!

騎士レオナール
「・・・我がスレはレス数が990代に到達しました。 1000レスに届くのも時間の問題ですwwww

ロンウェー公爵
「な、なんだと・・・!?

ロンウェー公爵
「レオナール、まさか・・・、貴様・・・!

騎士レオナール
「あなたにはwwww荷が重過ぎたのですおwwwwっwww。 突撃してさしあげましょうwwwwwうぇwwwwっwwwwww


995 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:20:46 ID:+XDSNcbp0
>>1
「・・・いいか、1000getしようと連投する者でも煽っちゃいけない。sage進行を促すだけでいい。

兵士
「ハッ。

>>1
「レオナール・・・、公爵は・・・?

騎士レオナ−ル
「・・・ああ、計画通りだ。きみのおかげだ。

>>1
「そうか・・・。公爵は祭られたか・・・。

騎士レオナ−ル
「あとは・・・・・・きみたちに祭られてもらうだけだッ!

>>1
「レオナールッ! 何をするんだッ!!

騎士レオナ−ル
「・・・きみは実にうまくやってくれた。礼を言うよ。
 あとは、VIPPER煽動と自作自演の罪を被ってアク禁になってくれれば、次スレはまとまる。
ありがとう。・・・今日までありがとう。

>>1
「僕が祭られればすべてがうまくいくのか・・・?

996 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:24:19 ID:+XDSNcbp0
騎士レオナ−ル
「そうだ。きみがすべての罪を被ってくれさえすればいい。
 きみはニートとののしられても自分の睡眠時間と感情を殺し、スレのためにネタをだしてくれた。
 しかし、それも今日で終わりだ。今日、きみが祭られることできみの役目は終わるんだよ。

カチュア
「何、勝手なことを言っているのよ! 耳を貸しちゃダメッ!
 ヴァイスの言ったとおり、レオナールも1000getの欲望にとりつかれたただの祭り好きなVIPPERなのよッ!

騎士レオナ−ル
「ちょwwwwおまwwwww見くびらないでもらいたいッwwwww 私をwwwっwwwVIPPERと一緒にしないでくれッwwwwwうぇwwwwwwww

カチュア
「どう見てもVIPPERじゃねぇかッ!

騎士レオナ−ル
「すまない・・・。きみのことを忘れはしないぞ。

ヴァイス
「起きろッ、>>1ッ! オレとの約束を忘れたかッ!

騎士レオナ−ル
「ヴァイス、おまえがどうしてここに?
 ・・・そうか、かつての仲間が集まったか。それも一興。さあ、ネタを出してこいッ!

997 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:32:45 ID:+XDSNcbp0
騎士レオナ−ル
「ここまでか・・・。よくやった、Chapter-8の>>1よ・・・。
さあ、このスレの1000をgetするんだ・・・。そして、皆にこう言うのだ。
 すべては私の謀りごとだと・・・な・・・。

>>1
「あなたは最初からそのつもりで・・・?

騎士レオナ−ル
「ははは・・・、そんなことはない・・・よ。きみを祭ろうと思ったのは事実だ。
 ただ、きみが祭られても、私が祭られても、祭られなくてもこのスレが埋まるということには・・・かわりがない・・・・・・。
 これでVIPPERを取り込むこともできよう・・・。
 彼らを仲間にするんだ・・・。
 ヴァイスが言った公爵のような煽り厨も私のようなダメ職人も・・・、
 もうこのスレにはいないのだから・・・・・・。
 ああ、とどめをさす必要はなさそうだ。ネタがなくなった・・・。
 残りのレス数も・・・なくなってきた・・・。
 強くなったな・・・、スレ主よ。
   次スレも・・・
     頼んだ・・・  ぞ・・・。

何が正しくて何が間違いなのか、誰にもわからない。
だけど、VIPPERを仲間にすることは間違っているはずだ。
ガ板住人は皆、ひたすらネタを考え続ける続ける悲しい生き物なのだから・・・。

998 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:36:33 ID:U+uqG8qMO
CHAPTER-4
1000をとりあって

999 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:40:46 ID:U+uqG8qMO
僕に>>1000を取れというのか

1000 :水先案名無い人:2006/09/28(木) 08:42:08 ID:+XDSNcbp0
騎士レオナール
「よく言ったッ、>>991よ。よくぞ成長した、見事だ。
 心配するな、皆はきみについていく。職人は君のようなレスを欲しているのだ。
 勇気のない職人を導くマジレスを。
 よし、このまま次スレへ、移動するぞ。このスレが埋まる前に新ネタを投稿するッ。
 さあ、いくぞ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

441 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)