5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガチムチの六尺兄貴のガイドライン 5尺目

1 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:17:12 ID:cJ2zfBUu0●
さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!

2 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:18:15 ID:SAtoBQ1N0
兄貴乙

3 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:18:28 ID:cJ2zfBUu0
過去スレ
ガチムチの六尺兄貴のガイドライン 4尺目
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1150121873/
ガチムチの六尺兄貴のガイドライン 3尺目
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1142929304/
ガチムチの六尺兄貴のガイドライン 2尺目
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1125503171/
ガチムチの六尺兄貴のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1119265223/l50

4 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:18:44 ID:jDwvXUuz0
>>1
乙だぜ!

5 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:24:04 ID:jDwvXUuz0
>>ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」 チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」
実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

6 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:25:16 ID:H4A1T4dY0
俺のケツマンすきにしてもいいんだぜ!

7 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:32:28 ID:C5Ue3zqW0
××の喧嘩祭といえば、六尺褌一丁の男達が、神輿を担いでぶつかり合う、
勇壮な祭として、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

8 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:36:06 ID://CWlZPN0
この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。

やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マンコ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。

ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。

寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチンポめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!

9 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:37:01 ID:C5Ue3zqW0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に前袋を濡らし、俺のチンポは俺の愛撫を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「俺の越中一本のセンズリだぜ」声に出していう。
「男はやっぱセンズリ」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で亀頭をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「センズリたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男のセンズリにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「チンポ、チンポ」「越中のセンズリ」
頃合いをみて前垂れを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのきんたまのバックに、前垂れ垂らして、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱く。
鏡の中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「越中一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」きんたまの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-だしてぇ- -もっと扱きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
鈴口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


10 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:38:54 ID://CWlZPN0
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、亀頭を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を擦った。
チリチリとした快感に、鏡の中の越中野郎が顔を歪めた。
左手は、前袋に突っ込み、きんたまを掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの越中最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児のセンズリだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、前垂れを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」亀頭の先から、チンポの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<せんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉み続けていたきんたまを、ギュッと下方へ引っ張る。
チンポの皮が引き延ばされ、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のオイルと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「越中一本男のセンズリ」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つチンポを、渾身の力を込めて扱く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ男一匹」
いつもの決め言葉で、噴出が始まる。その回数に合わせ腰を振った。
やがて潮が引き、ヌルヌルと後戯を楽しむ。
次第に呼吸が整ってくる。


11 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:40:40 ID:C5Ue3zqW0
寒くなってきて、野外見せズリから室内鏡ズリの毎日だ。
六尺地下足袋手甲姿で姿見の前に仁王立ち、前袋の横からリングマラ 勃起引き摺り出して、
手前ぇの野郎姿に酔いながらオイルでじっくり亀頭責めだ。
時には携帯片手にテレズリ相手とズリ比べしてよ、ラッシュ飛ばして、
オラオラ、チンポチンポ、セィヤセィヤ連呼しながら昇りつめる。
寸止め地獄を何度も耐えながら、最後の最後に鏡の俺に向かって爆射する、たまんねぇぜ!
俺みてぇなズリ道根性の野郎いたら、是非連絡くれよな、
一緒にズリ道極めようぜ!177*74*43*P15*髭短パツだぜ。


12 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:42:14 ID://CWlZPN0
俺はセンズリの時は必ず六尺を締めてやる。
そのまま発射するから六尺には雄汁がたっぷり染み込む。
それを一回も洗濯しないからチンポが当たる部分は変色し茶ばんで、
臭いもすげぇ雄臭くなっている。
昨夜もその六尺締めてセンズリした。
臭いが逃げないように六尺は密封ケースの中に仕舞ってあり、六尺二丁が生乾き状態で、
蓋を開けただけでムワッと雄臭え臭い立ち昇ってきて俺の性欲を刺激する。
全裸になって素早く六尺を締める。縦褌がケツにギュッと食い込むほどきつく締める。
六尺一丁の姿を全身鏡に映して眺める。週4でトレして日焼けマシンで焼き込んでる
ゴツクて浅黒い肉体が我ながら雄欲をそそる。
既に前袋の中では痛いほどチンポが勃起して盛り上がり先走りの染みがひろがっている。
俺はいろいろポージングして己の肉体美を観賞する。
雄臭ぇ。たまんねぇぜ。
俺は前袋ごとチンポを揉みしだく。
うぉっ!いいぜ。
長く楽しむために発射しそうになると手の動きを止める。
俺は交互に使ってるもう一丁の生乾きの六尺を顔に押し当て臭いを嗅ぐ。
臭ぇ臭ぇ。ギンギンのチンポからさらに先走りが溢れる。
こうやってじっくり楽しみながらいよいよ発射の時が来る。
褌マッチョ野郎!雄臭えぜぇー!と叫びながら六尺に中出しする。
六尺はドロドロベトベトになり部屋中に雄臭が漂う。
六尺を解いてすぐ密封ケースに仕舞う。今夜もまた世話になるぜ。よろしくな。

13 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:42:41 ID:m7GG3VQn0
鏡に向かって地下足袋手甲姿で盛る毎日。
数日に1回の射精にしてるから、ほとんど毎日が寸止めズリ修行さ。

大股仁王立ち、マラ握り突き上げる腰つき、チンポセンズリ連呼、
鏡の手前ぇにガン飛ばし、ラッシュで駈け登る。
何度も極楽彷徨い随喜の涙が糸引き飛び散る。

いつも1時間位は修行でな、テレズリ相手とナマ中継もやったりな。
金玉の底からザー汁がクツクツ上ってきてよ、この感覚が最高なんだよな。

射精の日、最近はタッパに手前ぇのザー汁吐き出して速攻急速冷凍。
勿論貯めて時々解かしては胸板チンポにオイルとミックスして、マッパザー汁まみれ、
勿論手前ぇの口でもタップリ味わってよ、至極のズリに酔い痴れる。

全国のズリ野郎、ビュッビュッと吹き上げようぜ!電話でのズリ戦対決、待ってんぜ!

14 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:44:14 ID://CWlZPN0
押忍!自分は学生時代吹奏楽をやっていた軟弱野郎です!この掲示板には初めてで緊張してます!
突然ですけど、しゃぶりたいです!学生時代ラグビーやアメフトの部員の練習風景見るたびに勃起してました!
20〜35歳の、元運動部の、できたらラグビーやアメフトで、当時のトレーニングウェアを持ってる兄貴と出逢いたいです!
肉体には自信ないけど、学生時代は漢の楽器、チューバを吹いてたので肺活量には自信があります!
吹奏楽時代には見れなかった、胸筋背筋上腕筋の逞しいガチムチ兄貴の全身を思いっきり吸いつくしたいです!
「弱そうな体だなぁ」と、全身素ッ裸になった自分の体に兄貴の樹茎と全身でもって喝をいれてほしいです!
剣の舞のレズギンガのリズムにあわせながらの漢の謝肉祭、すっげえ楽しみでこれ打ちながら、もうマラビンビンです!
軟弱な野郎に喝を入れてくれる兄貴の書き込み待ってます!失礼しました!

15 :ネタその1:2006/08/09(水) 00:45:32 ID:C5Ue3zqW0
このまえ、スゲーやらしい交尾したんで報告するっす。俺は176−65−28でジム週3行って、逆三体形。
ソフモヒで色黒競パン跡くっきりのヤラシー体してるっていわれる。その日はすげーケツマンがうずいて我慢
できなくて、新宿の発展場へ行った。ケツは洗ってきたんで、トイレでゴメをきめる。店内は結構混んでたんだ
けど、暗闇に目が慣れるまで通路で待つことにした。ケツん中がじわーって熱くなってきてだんだんキマリはじ
めたとき、ジャニ系のカッコカワイイ子が手をのばしてきた。俺はてっきりそいつネコかなって思ったんだけど、
ロッカーキー見たら、右腕につけてる。もちオッケーして個室へ。
「すげーカッケーすね。超タイプなんで掘らしてもらっていいっすか?」うなずいてそいつのチンポさわったら超デケー!
20はかるくこえてたかな。俺もすげー興奮してきて、夢中になってしゃぶるんだけど、口ん中先走りでべとべと。
ようやく奴が俺を仰向けにして、ケツマンコにオイルをぬりはじめた。「やらしーケツマンコっすね。ヒクヒクしてるっすよ。」
って言いながら指を出し入れしてきた。俺はもう早く入れてほしくて奴のチンポをせがんだ。「ヴォースゲー!」
奴の生チンポ入ってきたんだけど、ゴメも超キマッてきてやばいくらい感じる。そいつ若いからなりふり構わず
腰振ってくるんだよね。「俺きょう三便飲んできたから、なかなかイカないっすよ。」30分くらいガンガンに掘られて、
俺も気が狂うかと思うほど。そしたら奴が個室の鍵を開けて「みんなに見せ付けてやろうぜ」って言う。体勢をバック
に変えてガンガンに掘られてたら、程なくしてガタイのいい野郎っぽい奴が入ってきた。


16 :ネタその2:2006/08/09(水) 00:47:49 ID:C5Ue3zqW0
鏡の前で変態言葉浴びせ合いながら
「ホモ!ホモ!」連呼「男好き好き!男大好き!男!男!男!」連呼で、
サカリ狂って涎垂らしまくった変態馬鹿顔を見せ合い、獣みたいな変態顔さらけだし合いながら
鏡の前で、変態ポーズを競うように見せ付け合い、部屋中徘徊しながら気違いみたいに
変態ホモズリ「雄の気違いセンズリの見せ合い」に狂い合いたい。
(厳格なセーフのみ。バックなし。肛門を舐めたり、触ったりもしません)
チンポ!チンポ!連呼、男!男!男!男!の大連呼は当たり前。
変態顔の表情、変態ポーズの動き、変態ポーズまでもシンクロし合って
ホモり狂い合おう!オナニーカップにチンポ刺し込んで、モロ感乳首摘んで
「気持ちいい〜!あ〜気持ちいい〜!男好き好き!男大好き!」って声を上げてヨガリ狂い合い白状し合おう!

その他の変態言葉連呼もOKです。
セーフであればその他の変態プレイもOKです。
プロフと好きな変態気違いセンズリプレイを書いてメールくれ!
180.104.33歳.筋肉質.東京在住


17 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:48:19 ID:m7GG3VQn0
糞 投稿者:変態土方 (6月10日(土)14時13分15秒)

糞まみれのプレーをやりたいぜ。お互いに浣腸してから、ちんぽを尺八しながら顔や頭から糞をかけたりかけられたりしたら最高や。
もう考えただけでちんぽが勃起してしまう。出来れば年配の親父や爺さんの糞が一番だが、糞だらけになれるなら30代40代の
おっさんでも一緒に変態の限りをつくし気が狂うほどぐちゃぐちゃになりながら、けつの穴に入れたり糞だらけのちんぽを舐めあおうや。
又浮浪者のおっさんにせんずりを見せ合ったり、そのまえで小便を掛け合ったら興奮してたまらないぜ。一緒にやろう。
岡山県の北部なら良いが、岡山市内でも良いぜ。163*90*53の変態親父や。土方姿のままで汚れながら狂うのが一番や。
連絡早くしてくれ。糞、ためて待つぜ。

18 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:52:56 ID:m7GG3VQn0
俺のズリ舞台

真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチンポ扱きまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。


19 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:55:09 ID:M6BJ1XAf0
>>1
ヴォースゲー!

20 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:56:45 ID:m7GG3VQn0
俺のズリ舞台2
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

俺のズリ舞台3
ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!


21 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:57:29 ID://CWlZPN0
何日も穿き続けて野郎の染みが付きまくったケツワレやボクサー、
六尺なんか着けたまま、「クッセェクッセェ」言いながら俺とやんねーか?
3日ぐれぇ風呂入ってねぇ男臭プンプンな状態でよぉ。
オレ的には六尺褌が好きなんやけどよぉ、汁汚れだったらなんでもいいぜぇ。
俺が今穿いてんのは2ヶ月ぐれぇ洗ってねぇボクサー。
しょっちゅう穿いては ズリこいてんぜぇ。
雄汁とションベン染みでかなり臭っせぇ。
これから六尺も育てるつもりだぜぇ。
お互い臭せぇの穿いたまま普通に会ってぇ、そとに匂ってもかまわねぇ。
服脱いだら 溜まってた匂いがモワっと飛び出すぐれぇがいい。
あとは野郎同士対等に股ぐら押し付けあってぇ匂い嗅ぎ合ってぇ、
野郎のすべてをさらけ出そうぜぇ。
そのままションベン漏らしてもいいなぁ。
ぶっかけ合ってもいい。
なんならでっけぇクソも出すぜぇ。
臭っせぇの穿いたままションベン・クソ漏らし。
たまんねぇな。
男臭せぇな。
そんなん好きなやつおるか? 
170×60×33 坊主 竿(ちんぽ)もでかいぜぇ。

22 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 00:58:14 ID:9Zq2Y5lY0
さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。 まあこんなのもたまにはいいか、と
丸刈りになりました。兄貴の「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
の一言で覚悟決め、生まれて初めて奴の胸板めがけて、勃起ションベン。
やわらオイルをタップリ仕込んで、捻りハチマキをさせられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「男はやっぱセンズリ」
六尺は、野郎比べでドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
捨てられている、魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を10数本ほど、 こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人のレンコン掘りが始まる。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、バリカンというか、 ケツにぶちこまれ腰振ってました。
ズリ見せ根性丸出しでな。
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフに無様に排便さらしました。
プレー再開。・・・俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、
ズルムケ状態の仮性包茎チンポを、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
互いに六尺姿でこヤニ咥えガン飛ばし、 一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その後、今度は俺のズリビデオ見せながらの、脇・チンゲも刈られて、ミイラのように思いっきり種付けする。
スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くときは丸刈りの頭見て、ビニール袋に入れて下さい!
押し入れには漁師の人との幼い頃の体験がいくつも仕舞ってあるんだぜ。


23 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:00:02 ID:C5Ue3zqW0
元彼へのリベンジ  投稿者:ヤバリバ  投稿日:2006/06/14(水) 16:38:53
何年か前につき合っていた男と金の切れ目は縁の切れ目で裏切られた。
つい最近ポジだと分かりそれでもやりたくて発展場へ。そこで奴を発見。
俺は見た目も変わり奴のほうから手を出してきたのでそのままやることに。
奴は生好きだから当然生堀されまくり。
もともとHの相性は良かったから相手も種付けしていいか?って言ってきたので俺もいいよって言ってやった。
中に出せれた後も繋がったままでいて、終わって奴に一言俺ポジだよ。
奴の顔は青ざめていた。


24 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:03:49 ID:NjGITXVZ0
ポジって?

25 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:03:59 ID:m7GG3VQn0
俺はプロレス、喧嘩、タイマンの男同士の闘いに性的に興奮する。黒ビキニで股間を力強くモッコリさせ、
黒の薄手の長めのソックスをびしっと決め、レスラーや戦士に成りきって、鏡に向かって仁王立ちになって
せんずりをぶっこいている。鏡に映って己の姿を闘いの敵として腕組みして睨合い、闘いの構えでガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べをする。雄臭ぇポーズをいつくつか決め、鏡に映った自分に挑発し闘い
を挑む。腰突き出しオラオラ節で興奮に火が付き、それまで手を触れてない男の竿は男同士の体のぶつかり合い
を今かと待って、限界まで勃起し、我慢汁をながしている。 野郎のタイマンに火が突き、ついにビキニの横から
激しく勃起した雄竿を掴み出し、鏡に映っている自分めがけて、取っ組み合いをやっているかのように、激しく
扱きまくる。容赦無い男のタイマンずりだ。相手がギブするまでオラオラ節炸裂させて鏡の己の姿との戦闘を繰
り広げる。”てめぇーやるんか?!”、“この野郎!”、”うぁー、うぉー”連呼でさらに扱き上げ、寸止めで責め合
う。絶頂にたっし、男の投原液を敵にぶっ放し、雄の征服感が全身を快感となって駆け回る。

同じ趣味の奴はいねぇか?男意気を激しく比べ合う戦闘士成りきって、電話で対戦相手募集。
リアルならガタイのいい30−40代いないか? 


26 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:06:39 ID:9Zq2Y5lY0
>>24
ネガティブ
ポジティブ

27 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:07:03 ID:NQU8Ocuq0
・・・まったく助平なテンプレ勃てやがって・・・

28 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:07:30 ID:m7GG3VQn0
褌角刈り兄貴のチンポコをしゃぶりたいぜ!
押忍!俺は川崎市内に住む角刈りの六尺狂いのモオタッス!短髪角刈りや短髪スポーツ刈り
の似合う、男臭ェ短髪自慢の角刈り兄貴の、もっこり盛り上がったデッケェ前袋に顔を
こすりつけたり、ハグハグ言いながら、前袋を舐め回し、最後には前袋の横からギンギン
になったズル剥けのチンポコ引っ張り出して、チンポコをズボッと頬張りたいッス!褌締め
たゴッツイ体格の角刈り兄貴のチンポコや毛だらけのキンタマ袋をジュボジュボしゃぶり上げ
舐め回し、吸い頬張ってみたいッス!お互いの六尺のもっこりをズリズリ擦りつけあって、
ゴロンゴロンの肉棒の幹の感触を感じ合い、男っぽい角刈りやスポーツ刈り頭をじっくり手の
ひらで撫で回しつつ、興奮が高まったところで、そんな褌角刈り兄貴のチンポコを、チン毛の
もじゃもじゃ生い茂った根元まで、一気にズッポシと口に頬張って、鼻からしか息ができない
ほど、角刈り兄貴のチンポコをしゃぶり吸ってみたッス!いつもいつも、角刈りの文太兄貴の
任侠映画をみながら、短髪の褌角刈り兄貴を尺八したり、前袋をいじくりまわすこと想像して
ゼンズリこきまくっているッス!俺にチンポコ吸わせてくれる、尺八されるのが大好きな角刈
り自慢の兄貴、是非メール欲しいッス!男っぽい短髪角刈りの横顔と盛り上がった六尺の前袋
を俺にみせつけて欲しいッス!そして、「角刈り野郎を尺八してェんだろ!好き放題太いの咥え
ていいんだぜ!前袋の横からキンタマ袋ごとごっそり全部引きずり出して吸いしゃぶれよ!角
刈りの似合う兄ィしゃぶりをやっていんだぜ!」なんていやらしいこと言いながら、俺に吸わ
せて欲しいッス!角刈り自慢、スポーツ刈り自慢のヒゲを伸ばしていない短髪六尺兄貴、俺に
メール下さい!!失礼しました!押忍!


29 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:08:44 ID:C5Ue3zqW0
日経新聞に連載している小泉武夫のエッセイの文体がやたら兄貴風なので、ここで紹介してみる。

-----------------------------------------------------------------------------------
(略)
串の端を指で持ち、刺されているレバーの切片を前歯でくわえてからスーッと串を引くと、
一個が口の中にコロリと転がるようにして入ってきた。
それをじっくりと噛んでいくと、ポクポクとした感覚から次第にネタネタといった状態まで
滑らかに溶け崩れていき、そこから濃厚な旨味が湧き出してきて、舌や口中をガンガンと
攻めてきた。
その旨味を十分味わってから、それをピロロンと呑み込んで、ここでまた焼酎をコピリンコと飲(や)る。

二本目はヒモである。
口に入れて噛むと、今度はレバーのようにポクポクとしたものではなく、シコシコとしている。
なかなか噛み応えがあって、その感覚を楽しんでいると、そのうちにとても上品な旨味と淡い甘みが
出てきて、さらに小腸管の内側に付着していたブヨンブヨンの油も溶け出してきて、
とてもコクのある味になってきた。

タン塩は、今度はコリコリとした感覚の中から、噛むほどにとても濃くて、しかしさっぱりとした旨味が
ピュルルピュルルと湧き出してくる。
焼酎は次第に我輩の意識を痺れさせた。


30 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:10:40 ID://CWlZPN0
現職K官とやらないか? 投稿者:淫乱ポリス(1月12日 22時34分26秒)

俺は174*83*27、柔道三段・剣道四段・空手二段、ガチムチの機動隊員
日夜激しい訓練と任務に明け暮れてる
だから股間のピストルはいつも暴発寸前だ!
お前の菊門に発射させろ!
25〜35くらいの同体型の短髪雄野郎、激しく盛ろうぜ!
捕縛術の心得もあるので緊縛プレイを求めてるM野郎歓迎だ!
特に希望があれば制服プレイも可
複数も可
非番の日なら都内なら連絡寄越せばすぐ逮捕しに行く!
ケツマンおっぴろげて神妙に待ってろ!


31 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:11:31 ID:H4A1T4dY0
ポジとはエイズ確定野郎のことだアッー!

32 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:13:06 ID:XlOp5Cn/0
>>29
これもテンプレ入りなのかw
それにしてもコピリンコ破壊力高いww

33 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:14:09 ID:C5Ue3zqW0
××の酒蔵といえば、六尺褌一丁の男達が、こだわりの技法で酒を醸す、
勇壮な酒として、この地方に知られている。
新酒のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
酒かすは、激しい酒造りでドロドロボロボロになるから、パックにつめられ、1袋500円として売り出される。
下戸の俺はいつもそれが狙いだ。
売られている酒かすの、できるだけ酒臭い奴を10数袋ほど、
こっそり買い込んで家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度酒かすの袋をあけ、部屋中にかっさらってきた酒かすをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、酒かすの海の中を転げ回る。
絞りたての酒かすは、酒の臭いがムンムン強烈で、俺の食欲を刺激する。
腹の中の肝臓は、もうすでに痛いほどアルコールを分解している。
酒かすの中に顔を埋める。臭ぇ。
麹臭、エステル臭や、山廃仕込み独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 酒蔵野郎ワッショイ!と叫びながら、袋ごと酒かすを食べる。
嗅ぎ比べ、一番酒臭がキツイやつを甘酒に選ぶ。
その酒かすには、吟醸香までくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その酒を仕込んだ奴は、酒蔵で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
杜氏野郎だろうと、勝手に想像して、酒かすと水と砂糖を火にかけたナベでかき回し、
思いきり嗅ぎながら、杜氏野郎臭ぇぜ!俺が甘酒にしてやるぜ!と絶叫し、
ナベをいっそう激しく扱く。
他の酒かすは、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
杜氏野郎の酒かすを口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらナベを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺はガスコンロからナベを下ろし、杜氏野郎の酒かすの中で、思いっきり飲みまくる。
どうだ!うまいか!俺もうまいぜ!と叫びながら飲み続ける。
本当に杜氏野郎と飲んでいる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
杜氏野郎の酒かすは、俺の甘酒汁でベトベトに汚される。
杜氏野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の酒かすはまとめて、ビニール袋に入れ冷蔵庫にしまい込む。
また来年、新酒の酒かすを手に入れるまで、甘酒に使う。
冷蔵庫にはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

34 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:20:00 ID:m7GG3VQn0
[8]シュウジ/身長/体重/P/ラッシュ/コックリング:177*74*P15*2連/呼びかけ対象エリア:全国/年齢:43/今回は・・・:ズリ友募集/希望の場所:その他01/04 00:01
電話で雄ズリ盛り合わねぇか?北海道掲示板経由でメール待ってんぜ!チンポ連呼の鏡ズリ、派手に勝負しようぜ!


[5]シュウジ/身長/体重/P/ラッシュ/コックリング:177*74*P15*常用/呼びかけ対象エリア:全国区/年齢:43/今回は・・・:画像交換/希望の場所:その他
12/09 23:24
できる雄野郎求む!俺は札幌在住。本当はナマで派手にズリ見せやりてぇが、なかなか仲間がいねぇんだ。
短パツ髭の俺に画像ズリ戦挑んでくるズリ道根性持った雄臭ぇ野郎、全国区で募集だ。
都道府県別の北海道掲示板からメール待ってんでよろしくな。直メ以外はパス、画像未添付もパスだ。
互いに信頼し安心して盛りてぇからな。雄ズリテレセもいいぜ!

以前にも掲載したが、177*71の39才、髭短髪の淫乱野郎。札幌に住んでるんで会って盛ることはできないだろうが、スケベな画像交換やらねえか?
俺は[さぶ9月号]投稿写真「雄汁再々掲」のペンネームで出てるんで、気に入ってくれた30代後半以上の成熟した雄野郎、熱い画像メッセージ待ってるぜ。
六尺・鳶・作業ズボン・レザー、とにかく野郎臭っせー雄姿を見せ付け合いギンギンの男根比べ・センズリ比べで盛り上がろうぜ!
もちろん秘密は厳守、心も野郎同士信頼しあいたいもんだ。じゃ全国区で待ってるんでよろしく!
いつかは俺もセンパに参加してオラオラのりでやりあいてェ〜。

177*70*38才、札幌在住、髭短髪。雄臭せー野郎とセンズリ見せ合い希望。

>>8>>11>>13>>25
もシュウジさんの書き込みだと思われる


35 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:20:05 ID:C5Ue3zqW0
「一発やっかぁ」
車を路肩に留めると、縦じわでよれよれのライフジャケットを着込んだ。磯の前に立ち股を開く。
既に氷を濡らし、俺のクーラーボックスは魚の投入を待つ。
身体を横にして水面に映すと、竿を持ち上げた、釣り人がそこにあった。
「俺の竿一本の磯釣りだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ磯釣り」
やおらエサ箱の脇から、ズルムケ状態のアオイソメを取り出す、手に砂をたっぷり取り、逆手でイソメをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の爆釣中枢を更に刺激する。
「磯釣りたまんねぇ」針に付けて、仕掛けを投入する。
「男の磯釣りにゃあこれだよ」アミコマセをばら撒く。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「メジナ、メジナ」「スポーツ紙に掲載」
頃合いをみてエサを交換する。俺は自分のこの格好が好きだ。
透明な釣り糸が海上を踊り、ぶらぶらの稼動式うきをバックに、仕掛けを垂らして、竿を振り、
左手でコマセをばらまき、右手でヌルヌルと竿を操る。
海面に映る俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。コマセをもう一度効かせ、当たりを効かせると、男へ向かってまっし

ぐらだ。
「男になってやる」「竿一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ギュルン、ギュルン」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」海の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-釣りてぇ- -もっと扱きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、取り込みに備える。竿は満月にしなろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
大物が海の中に消えてゆき、透明な糸だけがしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

36 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:20:35 ID:Ex+CarYk0
もうすこしで6尺だな

37 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:23:36 ID:H4A1T4dY0
>>33
やけどしなかったな?しゃぶれよ

38 :33:2006/08/09(水) 01:31:34 ID:C5Ue3zqW0
>>37
ふうふうしたからな。やけどしなかったぜ。
しゃぶれだァ!?てめえがしゃぶれよ。

39 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 01:42:26 ID:cJ2zfBUu0
>>34
シュウジさん萌え

40 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 02:03:19 ID:YohbiQbH0
>>35
爆釣兄貴wwww


41 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 02:18:46 ID:lR0f+2zlO
ラッシュとか、ゴメって、危ない薬なの?

42 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 06:50:25 ID:TIReHkxq0
ゴメは違法なんじゃなかったっけ?
ラッシュは合法だったような

43 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 07:37:55 ID:eU4VFBMBO
やわらテンプレをタップリ仕込んで、既に痛いほど書き込みされてるな。
テンプレ貼り兄貴達、乙だぜ!

それにしても、なんだこのテンプレのボリュームは...たまげたなぁ...

44 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 07:40:20 ID:r5T7rjESO
>>1
やらしースレ勃てっすね。
ヒクヒクしてるっすよ。

45 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 07:44:50 ID:nBfqgmffO
>>38
ふうふとした!?
流石は兄貴、ノンケでも喰っちまう両刀ですね!

46 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 07:53:01 ID:Zv5Z9Hf7O
何このスレ、キモッ!

47 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 09:09:11 ID:VNuvzA0MO
>>41-42
合法ドラッグの殆んどは表向き「研究目的」という事で所持や販売が認められる。
「使用目的」だと捕まる。ちょっと前にラッシュの販売業者が摘発されてた

48 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 09:13:03 ID:ii7gtDd20
>>45
その発想は新しいな

49 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 11:05:42 ID:VNuvzA0MO
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのYシャツを整えた。PCの前に立ち股を開く。

既に電源が着き、俺のPCは俺の操作を待つ。
鞄を横にしてその目に映すと、ブリーフケースを持ち上げて、大量の資料がそこにあった。
「俺のPC一台の原稿作りだぜ」声に出していう。
「ジャーナリストはやっぱ特ダネ」
やおらブリーフケースの中から、ズルムケ状態の手帳を取り出す、指に唾をたっぷり付け、逆手でページをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の報道中枢を更に刺激する。
「鮫島事件たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「鮫島の記事にゃあこれだよ」古い2chログを納めたディスクを取り出す。
「ピピピピピピピッ!」部屋の電話や携帯が鳴り、やがて頭の中が真っ青になる。
「鮫島、鮫島」「国家の機密」
頃合いをみて電話線を引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
一台のPCと机だけが残り、照明を消した暗い部屋をバックに、窓一つ残して、ロープ垂らし、両手で大きな家具を引っ張り、その家具で部屋の入り口を塞ぐ。
部屋の中の俺は、日本一の危ないジャーナリストになっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」特ダネ原稿の完成が近付くと、いつもそう思った。資料をもう覗き、知識を追加すると、完成へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「報道一本のほんまもんのメディア」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「宅配便でーす」部屋のドアから、激しいチャイムが鳴った。やがてノックとなり、俺を悩ます。
-逃げてぇ- -もっと記事が書きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は荷物をまとめ、それに備える。部屋のドアは来訪者の体当たりに堰を切ろうとしていた。
「公安警察 ! 」「どかっ」
障害物を押し分けて、数人の黒服男達がしゃくり出される。
不意に後頭部に激痛が走る。
真っ白い時間が過ぎ、目の前に見しらぬ部屋が映る。


50 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 11:11:10 ID:VNuvzA0MO
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
椅子に縛られたの体の上から、手首の辺りを刺激する。爪で引っかくように、ロープの結び目の部分を擦った。
チリチリとした固い結びの感触に、部屋の中のジャーナリストが顔を歪めた。
左手は、股の間に突っ込み、肩の関節を外した。そのまま腰を落としロープを抜け出す。
「このくらいの拘束簡単だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「真相報道一本男の脱出だぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、部屋の監視カメラを叩き割る。右手にオイルたっぷりで、左手針金を構える。
「おうっ」部屋の扉から、扉の鍵穴へ、カチャリと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」ゆっくりに扉を開けたら、暫く呼吸を止める。

監視カメラの動きを調べ、脳の中を<生還>だけが、支配する。
「カツッ、コツッ、カツッ」警備員が辺りを通過する度、くぐもった足音が響いた。

先ほどから居続けていた警備員の首元を、ギュッと下方へ引っ張る。
意識を失った警備員は脱がされ、俺はその服を着込む。ロープで警備員を縛ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の変装だぜ」巧い変装に声に出して言いそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
IDカードを胸に差し、改めて出口を探す。
「コツッ、カツッ、コツッ、カツッ」一旦足を止めて様子をみる。
滴る程の汗と、やけに効く変装で、緊張入りまくり状態だ。
「脱出、ジャーナリストの脱出」「変装一本男の脱出」
言葉が不審感を呼び、他の警備員に呼び止められる。
「おい。」聞こえなかったフリ。蟹股で廊下を歩く、
「待て。」冷や汗が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「おい!止まれ!」呼び掛けを無視する俺の肩を、渾身の力を込めて掴む。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「誰か、侵入者だ!!」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、走った。押し寄せる追手は、もはや留まることを知らない。
「構わん、撃てっ!!」
警備員同士の決め言葉で、銃撃が始まる。その回数に合わせ俺の身体が揺さぶられた。
やがて床に倒れ込み、ヌルヌルと鮮血が流れる。
次第に呼吸が消えていく。

51 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 11:44:05 ID:9HAHdHKG0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの部屋着を整えた。机の前に正座で座る。
既に知恵を絞り、俺のはがきは俺の俳句を待つ。
姿勢を正して集中し始めると、頭と体で感じ取る、風流がそこにあった。
「俺の四季を感じる風流心だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ俳句」
やおら机の引き出しから、ズルムケ状態のイタチ毛筆を取り出す、硯に墨汁をたっぷり取り、逆手で筆先をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の言語中枢を更に刺激する。
「花鳥諷詠たまんねぇ」五七五に合わせて、言葉をならべる。
「男の俳句にゃあこれだよ」お〜いお茶を呑む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」はがきが字に埋まり、やがて頭の中が真っ白になる。
「切れ字、切れ字」「うっかり季重なり」
頃合いをみて季語を絡める。俺は自分のこの発想が好きだ。
十七音だけがはがきに残り、たらちねの母の枕詞に、短歌を垂らして、筆を休め、左手で墨を下ろし、右手で別のはがきを取り出す。
机の前の俺は、日本一の雄俳人になっていた。
「ちきしょう誰かに一句詠んでやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。おーいお茶をもう一度飲み、はがきに書くと、雄俳人へ向かってまっしぐらだ。
「俳人になってやる」「おーいお茶一本の風流男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、お〜いお茶新俳句大賞をめざす。
「たまんねぇよ」心の奥から、激しい風流心が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-もっと応募してぇ- -この一句に賭けてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺はポストの前に立つ。
「発表きたっ」俺はおーいお茶を箱買いし、それに備える。受賞者発表は終わろうとしていた。
「はがき戻ってきた! 」「あて先間違いっ」
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


52 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 11:51:46 ID:S4Suctff0
>>50
ジャーナリスト兄貴、蹲踞の姿勢なんかで逃げようとするから
撃たれちゃったwww


53 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 12:01:40 ID:TIReHkxq0
>>49-50
ヴォースゲー!緊張感のある改変ッスね!
しかし
>「脱出、ジャーナリストの脱出」「変装一本男の脱出」
>言葉が不審感を呼び、他の警備員に呼び止められる。
余計なことを言ったばかりに射殺されるとはTT

54 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 14:02:15 ID:C5Ue3zqW0
俳句兄貴www。あて先間違いかよ!おーいお茶最高!
ジャーナリスト兄貴は、鮫○事件なんか追いかけるから。


55 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 15:44:38 ID:Jkvpw4+I0
     (⌒)         (⌒)         /⌒\     (⌒)         /⌒\
   ___| |___ (⌒) ___| |____     (_    _)  ___| |____     (_    _)
  (____  __)  ̄ (____  __)     /  /   (____  __)     /  /
  _____|  |____       |  |___      /  /       |  |___      /  /
  (  _  _   ).     (__  )    /  /        (__  )    /  /
  | |  |  |  | |          |  |    /  ⌒\         |  |    /  ⌒\
  | |_|  |  | |          / /   / /~⌒\ \       / /   / /~⌒\ \
  (_______ノ (_)        (__)   (__)   (___)     (__)   (__)   (___)

               \\                                /⌒ヽ  ./⌒ヽ
   /   ─┼──              ─┼──   │    \      (    ヽ/    )
  /     /                    /      │     \     ヽ         /
 <      / ──      ────    / ──   │      \     \       /
  \    /                   /        │       \      \    /
   \  /  ───             /  ───   レ               \_/




56 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 15:54:36 ID:E/UeblRA0
お前ここ初めてか?
ここでの男性器の呼称は

「 チ ン ポ 」

と決まってるんだアッー!

57 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 16:17:51 ID:T1cv4qsaO
オッス!!

これ履いて俺のトロマンガッツンガッツン攻めて欲しいっす!!!

http://www.sexy-angel.com/homme/c840.htm

58 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 16:28:06 ID:L2CqhBb00
チンポじゃねえよ

  マ ラ

だよ


59 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 17:36:28 ID:R0NanMFZ0
まとめサイト勃ち上げたぜ、まだ元ネタしか入れてないから
やおら改変ネタをたっぷり仕込んでいく予定だ
ttp://blog.livedoor.jp/gachimuchi_6shaku/

60 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 17:45:51 ID:IlsU8q13O
「一発やっかぁ」
スーツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのインストカードを整えた。モニタの前に立ち股を開く。
既に小銭入れを開け、筐体は俺のコイン投入を待つ。
身体を横にしてモニタに目を通すと、デポジットコイン表示画面がそこにあった。
「俺ののグラ2乱舞だぜ」
声に出していう。
「男はやっぱWEAPON B」
やおらコイン投入口の脇から、ズルムケ状態の100円玉を取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でレバーをこね回す、
「チャラララーン」ゲーム開始音が俺のシューター中枢を更に刺激する。
「グラ2たまんねぇ」機体に合わせて、身体を上下させる。
「男のグラ2にゃあこれだよ」ヤニを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「カプセル、カプセル」「スプレッドボム」
頃合いをみてオプションを装備。俺はビックバイパーのこの格好が好きだ。
スプレッドの爆風だけが画面に残り、ぶらぶらのボスの残骸バックに、オプション垂らして、腰を振り、左手でレバー握りり、右手でボタンをを扱く。
モニタの前の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」以下略

61 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 17:47:38 ID:O4nWIHyv0
>>59
まとめサイト兄貴オッスオッスオッス

62 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:05:14 ID:L2CqhBb00
ほとんどTDNスレと被ってるなあ。。。
なんか、学ランがどうこうというやつも入れて欲しい

63 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:10:00 ID:CDfccIDW0
ヤロウぜ! 投稿者:政褌 (3月15日(水)22時05分22秒)

常用歴5〜6年。ジムでも道場でも着替える際、他の軟派な野郎にジロジロ見られるが、
俺は好きで締め込んで常に前袋食い込ませ縦褌食い込ませていたいんで
TPOに合わせたりせず、年中六尺締めているような野郎。六尺はほとんど洗濯もしねえ。
だからスゲぇ良いニオイが前袋からすると相手から言われる。

そんな褌でギンギンの前袋擦りあい、69状態で顔面に前袋擦り付け合い、
(六尺に切れ込み入れて一重にしたり、ガーゼ褌が擦り合いでは更に気持ちいいぜ)
もろ感の乳首つまみ合いながら、舌絡み合わせ、
相手の太竿にえずいても、それを堪えてギンギンの怒張太マラを互いに味わい、
喉マンでガッツリDEEPに互いに根元まで堀込み合い、
足で頭を押さえ込み、片腕で頭押さえ合い乳首もつねり合うってな感じで、
タップリと溜めておいて気持ちイイ事だけ重視のサカリ合いを、
終始六尺褌解かないままでサカリ合いお手合わせ宜しく。

168*65*34坊主ヒゲ有六尺常用。ブツはデカイと言われる都内23区より。

できれば晒しを腹に巻いて六尺、腹巻に六尺、鯉口に六尺のイナセな
カッコで太竿同士ガッツリヤロウぜ!


64 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:13:01 ID:L2CqhBb00
これだ、これだ


大学援団の着込んでるような長蘭ドカンに感じる硬派野郎いねえか。
俺は真夏でも長蘭ドカンを着込み汗まみれになりながらぶってえズボンから
魔羅引っ張り出してしごいてるぜ。
同じように学蘭プレイに興味がある現役学生〜30位までの奴募集。
短蘭ボンタンはガキ臭えので不可。雄臭え長蘭ドカン硬派野郎に限る。
俺の長蘭はハイカラ超ロング裏地は虎、ドカンはハイウエワタリ100スソ70の極太だぜ。
もう10年着込んで一回も洗濯してねえから雄の臭い染み込んでムンムンだ。
お前も自慢の学蘭を披露しに来い。
長蘭ドカン着込んで押忍押忍連呼しながらお互いの魔羅責め合い扱き合いドカン中出し。
ノってきたらケツ掘りもやりてえんで穴マン野郎なら尚可。
明日24〜25時まで××公園の例の所を闊歩してるんでヨロシク!

65 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:21:12 ID:CDfccIDW0
俺達のプレー 投稿者:応援団好き(9月14日(水)08時45分02秒)
学ラン好きが集まり先輩後輩プレーをする後輩は先輩に絶対服従だ。
先輩の命令は100%であり。指示通りに行動するのが後輩である。
それが理不尽な事でも行動に移さなくてはならないのである。
1年ボンタンからマラを出せ。
誰が一番にイクか競争だ、一番最後にイク野郎は4年生のマラしゃぶりだ。
1年のセンズリが始まる。   2年はそれを口で受けとめる。
3年は感じるように上着を脱がせ乳首責めだ。
4年はそれを見ているだけだ。
1年和田が最後にイッた。
和田4年生の田中さんのチンポをボンタンから出してフェラさせて頂け。
ハイ! 喜んでさせて頂きます。
4年の田中のマラが長ランの裾をまくり、後で1年の大石が裾を持ち
ワタリ80のボンタンから4年生田中さんのマラを取り出す。田中さんにマラは
すでにビンビンに立ち、黒光りしている。
和田はそのマラを咥えフェラする、田中のマラは太く長いさすが団長マラだ。
田中の息が荒くなる、1年和田はマラを舐めまくり田中を快楽に導く。
その時裾持ちの大石が裾を離してしまう。マラに裾がかかった。
田中が怒る、大石ナニしとんじゃ、確り持たんかい!
副団長の長谷川が大石を殴りつける、大石に代わり1年新庄が裾持ちを勤める
大石の無礼は許されるものでは無く、長谷川が部屋の外で大石に制裁を加える
確り裾持ちせんかい?  長谷川は少林寺の使い手だ、長谷川の18番金的蹴りが
大石を捕らえた、大石はワタリ60のドカンの股間を抑え悶絶した。
ゴラァ〜〜〜大石立たんかい?
股間を蹴られた大石だ苦悶の表情で立ちあがる。
有り難う御座いました!
男の最大の急所を蹴られた大石だがい痛さを堪え部屋に戻った。
部屋では和田が田中を頂点に導くところだった。
オッ! オッ! イク、イク、イク、アァ〜〜〜〜イク!!!!!
田中の太いマラから生暖かいザーメンが和田の口内に発射された。
和田は1年ながら明日から2年と同等の扱いを受ける事になる。

66 :改変してみた:2006/08/09(水) 18:22:02 ID:L2CqhBb00
コスプレイヤーの着込んでるようなメイド服に感じる硬派野郎いねえか。
俺は真夏でもメイド服を着込み汗まみれになりながら拡がったスカートから
魔羅引っ張り出してしごいてるぜ。
同じようにメイドプレイに興味がある現役学生〜30位までの奴募集。
ミニスカセクシーメイドはガキ臭えので不可。時代掛かったブラウス・エプロンドレスの硬派野郎に限る。
俺のメイド服は提灯袖超フレアブラウス、スカートは床上5センチの極長だぜ。
もう10年着込んで一回も洗濯してねえから雄の臭い染み込んでムンムンだ。
お前も自慢のメイド服を披露しに来い。
メイド服着込んでお帰りなさいませ連呼しながらお互いの魔羅責め合い扱き合いスカート中出し。
ノってきたらケツ掘りもやりてえんで穴マン野郎なら尚可。
明日24〜25時まで××公園の例の所を闊歩してるんでヨロシク!

67 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:32:22 ID:CDfccIDW0
「ゴメケツ」「トロマン」「ガンボリ」なんてもう古い!これからは「ズリ見せ」「リング重連」「ブッカケミラー」で決まりサ!!!


その場所は台東区上野。繁華街の一角、某「行列ができるラーメン屋」近くの雑居ビルの一室に居を構える、とある「サロン」がある。
連日昼と夜に分かれてトンデモナイ宴が繰り広げられているその「サロン」。
それこそが、「★今日も中年(30代?50代中心)雄達がまっ昼間?チンポ連呼・勃起歩行で変態ズリ見せ【専】”淫乱サロン!!」である!!!

キーワードは「ズリ見せ」。つまり、センズリ=オナニーを見せ合ったり、「チンポ」(今回は敢えてこう呼ぼう)を互いに扱き合ったりすること
を楽しむホモたちの集う場なのだ。こういうのは「センズリプレー」などとも呼ばれている。
「見せ合い」や「扱き合い」は、一見おとなしめで、ソフトで、安全で、初心者向きなセックスだと思われがちだが、「ズリ見せ」や「センズリプレー」は違う。
とにかく「エロく」「変態的」に「見せつけ合い」「こねくり回し合い」「ザーメンを飛ばし合う」、カナリ上級のディープなプレーである。

まず基本は、勃起した「チンポ」を「これでもかっ」てくらいに見せつけることが大事だ。そのためにはコックリングなどの装着が欠かせない。
リングは時として2つ以上着けてチンポの強度を増大させ、より雄々しい男根を演出するのに使われる。
中には「リング重連」の「首長族」 のような猛者もたまに居る。
次に、我を忘れて淫乱になること。ラッシュを嗅いで嗅いで嗅ぎまくって、「チンポ!チンポ!」「スゲー!スゲー!」と連呼し合おう。
これはもう一種の「スポーツ」、例えばカバディ の様な儀式めいたスポーツだ。
後は複数の「同好の士」が集まればよい。彼らは自分の「チンポ」の立派さを競い合い、如何に自分が淫乱で変態かを見せつけ合う。
そうして、最後には、如何に派手に「雄汁」を放射するかを競うのだ。

68 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:36:27 ID:CDfccIDW0
そこで登場するのが「ブッカケミラー」である。
このサロンの目玉の一つである「ブッカケミラー」。なんのことはないタダの姿見であるが、鏡の下には垂れ落ちる「雄汁」を受け止めるため
のプラスチック製の「トレー」がつけられている。そして、鏡には当然のごとく、ツワモノどもの汁の跡が「徴(しるし)」としてこびり付いているのだ。
古来、鏡は神聖なもので、神社では「御神体」として祀られていたりするわけだが、その鏡に向かって子種を次々に噴出させていく行為は
まさに「儀式」そのものであると言えよう!!

ここでは定期的に「日曜特別サロン」を開いている。普段の日も、「ブリーフ好き」「中年vs若者」「仮性vsズルムケ」「デブvs細め」
「乳首もろ感vs亀頭攻め好き」など様々な組み合わせの趣向を凝らしたイベントを行っているが、その「特別サロン」はまさに「特別」。
いつもにまして変態で「ズリ好き」な奴らが集まるようだ。この日曜もカナリ業の深い連中が集まっていて、最初っから舌なめずりをしてラリってる奴、
四つん這いになって後ろからチンポを扱かれてるおっさん、ウマナミのデカマラをみんなに玩ばれている若い男、さらには、全員のザーメンを
一身に受け止めた「ぶっかけられ隊」隊員もいた。
今回は一日4部構成。行ったのは3部目だったが、後半は全員参加の「強制ズリ見せ」が敢行され、3畳くらいのライトアップされた部屋に12人
近くの「ズリラー」が集結し異様な雰囲気だった(ちょっと悪酔いした)。皆、口々に「チンポチンポチンポチンポ!!!!!」と呪文のように声を上げ、
互いの、また自分の「チンポ」をひたすら扱きあげた。やがて、口火を切ったのはデカマラくん。続いて皆が次々と射精していく様はやはり圧巻。
最後、ラリ男はこの世のものとは思えない絶叫をあげて果てるし、ぶっかけられ隊員は見事汁まみれになって本懐を遂げた。

69 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:40:19 ID:CDfccIDW0
こうして「奇祭」は終わったワケだが、参加者は皆礼儀正しく、「マスター」を率先して手伝ったり、談笑したりと「大人の余裕」を感じさせた。
この「マスター」という人物。その昔「ブリーフライン」というズリ中心のイベントをいち早く催していたハッテン場の元主人で、
この道の大ベテラン。ここ6?7年の間、ズリ系のイベントは掲示板などを中心に密かに行われており、ここ数年は「ボディ・ワークス」など、
ハッキリと「ズリ見せ」を謳った趣向のハッテン場も出来ている。つまり、「ズリラー」はしっかりと増え続けているのだ。

ケツを掘ったり掘られたり、チンコをしゃぶったりしゃぶられたり、がメインだと思われがちなホモのセックス。
しかしそれに飽きたらず、純粋に「男性のシンボル」=「チンポ」を誇示し、原点に戻って、「イキざま」を見せつけ合い、ズリの快感を追求する
「センズリ道」の求道者が確実に存在している事を忘れないでいてほしい。
そして、彼らの中心には「御神体」として「ブッカケミラー」が聳え立っていることを。

70 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 18:41:39 ID:E/UeblRA0
>>62
あんなろくにコピペ改変もしねえようなスレと一緒にされちゃ困るぜ!

71 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 19:40:28 ID:YohbiQbH0
一日に何度も・・マジ、チンポしごく事しか頭の中に浮かんでこねえような馬鹿ガキ!

こちらは大阪からだが。。。

そんな馬鹿エロガキを一匹募集する。25歳以下の従順なコキコキボーイを一匹ね。
ザーメンフェチの俺の為に、一生懸命垂れてくれる乳牛として飼ってやるよ。
ラッシュ、合ドラは好きなだけ餌として与えてやろうじゃん。

おいらは、ガキの新鮮な極上のうめえミルクしか興味がねえもんで。
若くてうめえザーメンをこける奴。連絡してきなよ。
お前が一日中垂れ流す事ができるような環境は作ってやるぜ。
大阪にこれる奴、限定!

エロガキ調教中は一切ティッシュペーパーは禁止する。
採取用の白いボクサーパンツの中にしか出すことは許さないんでそのつもりで。
それが、君にとって唯一許されたユニホーム!

調教時のみそのユニフォームの着用は認める。玄関でそれに履き替えて入ってきな。
首には、小さな大学ノートをぶらさげて。。。ん???そこに書いてること?
表には『奴隷○○君のチンポ汁(ザーメン)垂れ流し記録表』と・・
中には、垂れ流した日にちと時間が全部記録されてある・・・

どう?。。。てめえのザーメン管理されてえガキいるかい?
チャンと定期的に報告をしにおいらの所へこれる奴限定に調教してやるぜ。
もちろん、夜のお散歩付だぜ。可愛がってやる。

真夜中OK。連絡してこいよ。163×48×45歳 でも結構若く見られるぜ。
真面目な奴に限る。
表現は過激だったけど。本音はすごくやさしいんだぜ。


72 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 19:59:15 ID:L2CqhBb00
 僕がホモを覚えたのは学生時代の下宿だ。
僕は貧乏な苦学生で食費にも事欠く程だったから、部屋代が払えなくなって、
大家の金田氏が催促に来た。
「俺も貧乏だったから君に同情するが部屋代は別さ、払わんのなら出てもらうよ」
と金田氏は容赦無い。困った僕が「何でもしますから待って下さい」と泣き付くと、
「それじゃ体で払ってもらうぜ!」といきなり僕の股間を握ってきた。
驚いた僕が拒んでも、40代の精力的な巨漢に優男の僕はたちまち押さえ込まれた。
金田氏は荒っぽく僕の下着を剥ぎ取ると「家賃の足しにザーメンを出せッ!」としごき始めた。
貧乏学生の僕は女と遊ぶ金も無く欲求不満だったから異様な状況に次第に興奮してくる。
「君の千ズリは廊下から覗かせてもらったヨ、どうだ、俺の方が良かろう」
と云う通り金田氏の愛撫は巧みで尺八までして責めてくるから、
ホモ気のない僕でも極楽気分に陶酔すると、金田氏は背後から僕を抱えて菊門に突入してきた。
痛みは一瞬でたちまち鋭い快感が背筋を走る。同時に勃起も握られて前後の快楽は僕をメロメロにし、
金田氏も興奮してトコロテン状態になるまで僕を掘り続けた。
 翌日隣室の学生村上が訪ねてきて
「気配で察したよ、あれが金田氏の手さ、僕も体で家賃を払わされたんだ」と云うから、
下宿に美男の学生が多い理由が分かった。村上とはこれが縁でホモ達になり、
互いを慰めあうので男同士の興奮が高まり、バック好きの彼のお蔭で男の後庭の味も覚えたものだ。

73 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 20:02:32 ID:L2CqhBb00
 まもなく向いの部屋に越してきた中野と云う高校生は凄い程の美少年振りで、
金田氏の狙いは明白だったから、村上と相談して先廻りして犯すことにした。
中野を部屋に呼び酒を飲ませてY談を聞かせてやると、若い中野は興奮を隠しきれない様子だ。
頃は良し、と我々が襲いかかろうとするより先に、中野はズボンを脱いで
「兄貴何とかしてくれ!俺もう我慢できないヨ」と僕の顔に勃起を突き付けてきた。
驚いたが脈打つプラムの若々しさに興奮した僕は思わず銜え込み、
美少年の意外な逸品の感触に目を白黒させていると、中野は激しく腰を使いだした。
村上も興奮して中野の尻を狙うが
「それはさせねえぞッ」と一喝され、仕方なく僕を掘った。
僕の奉仕が済むと中野は若年乍らS性を発揮し、僕達をベルトで後ろ手に縛った上、
四つん這いに並ばせて交互に掘るから被虐の快感でもう死んでも良い程だ。
その場面を金田氏が見つけ「お前らデキてたのかッ!俺も仲間に入れろッ!」
と全裸になって飛び掛かって4人プレイとなったが、
中野は王子様として君臨し金田氏の尻も掘ったから僕と村上は溜飲を下げたものだ。
 やがて金田氏の急逝で僕達は下宿を出たが、
中野はホストクラブに出てSの売れっ子として成功した由だ。
村上と僕は同棲を始め今もホモの関係は続いているから、
僕達をを引き合わせた金田氏には今では大感謝だ。

74 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 20:11:04 ID:F4JDBAsD0
金田氏キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

75 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 21:29:46 ID:fb0qik2P0
すげぇ・・・こんな世界があったのか

76 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 22:18:44 ID:Ot3UlihD0
「お前らデキてたのかッ!俺も仲間に入れろッ!」
金田氏のこの台詞を見るたびに波平さんがフスマ開けて出てくるAAを連想するぜ。

77 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 22:22:38 ID:kL+XBDxH0
>>75
IDが惜しかったな
もう1増えれば3Pだったのにな

78 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 22:29:06 ID:XGrR91ro0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのエプロンを整えた。コンプレッサーの前に立ち股を開く。
既に洗浄され、下処理の終わったボディーは俺の塗装を待つ。
身体を横にしてエアーブラシを持つと、筋彫りをされて、エッジの整ったボディーがそこにあった。
「俺のエアーブラシ一本の塗装だぜ」声に出していう。
「男はやっぱダブルアクション」
やおら瓶から、ズルムケ状態の塗料を取り出す、カップにシンナーをたっぷり取り、逆手で塗料をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺のモデラー中枢を更に刺激する。
「エアーブラシたまんねぇ」人差し指に合わせて、身体を上下させる。
「カーモデルの塗装にゃあこれだよ」フィニッシャーズシンナーを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「エアーブラシ、エアーブラシ」「越中の有機溶剤中毒」
頃合いをみてボタンを引っ張る。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い霧だけが塗装ブースに残り、ペットボトルに固定されたボディーをバックに、霧を吹き掛け、左手でボディを回し、右手でプシューと霧を吹く。
塗装ブースの前の俺は、日本一のカーモデラーになっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。シンナーをもう一度効かせ、塗料を追加すると、完成へ向かってまっしぐらだ。
「ツヤツヤに吹いてやる」「ダブルアクション一本のほんまもんのモデラー」
「うりゃ、そりゃ」「プシュー、プシャー」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」塗膜の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-吹きてぇ- -もっと厚吹きしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。塗膜は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「たら〜り」
塗膜を押し分けて、吹き過ぎた塗料が垂れてくる。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


79 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 22:33:23 ID:wKbviOAm0
ガチムチの世界は崇高すぎてついていけません

80 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 22:40:37 ID:nBfqgmffO
>>79
俺達総出で優しく教えてやるからまずはしゃぶれよお下劣野郎!

81 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 22:43:29 ID:phfQMFU40
モデラー兄貴乙w

82 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 23:10:05 ID:adX2U41L0
>>59
ヴォースゲー!

83 :水先案名無い人:2006/08/09(水) 23:42:36 ID:zuMdHA8Q0
オッス!初めてここにカキコさせて貰います!!
東亜+に↓のスレが立ったのでお知らせにあがりました!!
失礼します!!

【日韓】金泳三・元大統領:「故・橋本龍太郎首相は、私のことを『兄貴』『ヒョンニム』と呼んでくれた」[08/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155132576/l50

84 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 02:09:19 ID:ckGnXN+v0
橋本「すげーカッケーすね。超タイプなんで掘らしてもらっていいっすか?」

85 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 02:20:39 ID:LCOYdw310
_________________■_________________________________
__________■_____■_■__■_____■___■■__________________
__________■______■___■_____■_____■_________________
■■■■■■■■■_■____■■____■_____■___________■__■■■■■■■■■
________■_■■■■■______■_____■___________■__________■
________■_■__________■_____■___________■__________■
________■_■__________■_____■__________■___________■
________■_■__________■____■__________■____________■
________■_■_______________■_________■_____________■
■■■■■■■■■_■_____________■■________■■______■■■■■■■■■
________■__■■■■■■■____■■_______■■■________________■
___________________________________________________
___________________________________________________


86 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 03:04:19 ID:knNKYsH60
>>59
カテゴリの「男一匹」のところは「一発やっかぁ」の方がわかりやすいと思うぜ

87 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 07:32:16 ID:2pRfcWWaO
>>78
ちょwwwシンナーwwww

88 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 08:59:11 ID:URoAA7H+0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、ホームセンターで買ってきたバケツと柄杓を容易した。水道の前に立ち水をくむ。
既に墓石を濡らし、俺の祖父の霊は俺の墓掃除を待つ。
身体を横にして他のに墓を覗くと、豪華なお供えを携えて、墓参りしている家族の一団体がそこにあった。
「俺は線香一本の墓参りだぜ」声に出していう。
「盆はやっぱ墓参り」
やおらビニール袋の中から、新品状態の縫いたて雑巾を取り出す、布に水をたっぷり含ませ、右手で墓石を磨き回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の掃除中枢を更に刺激する。
「墓参りたまんねぇ」動きに合わせて、身体を上下させる。
「盆の墓参りにゃあこれだよ」虫除けスプレーをかける。
「シュッ、シュッ、シュッ、シュッ」かけられた箇所からヒンヤリとし、やがて蚊が寄り付かなくなる。
「じいちゃん、じいちゃん」「盆の墓参り」
頃合いをみて水をかける。俺はこの祖父が好きだった。
白い柄杓だけがバケツに残り、黒光りする御影石の上から、水垂らして、左手で蚊を追い払い、右手でヌルヌルと墓を磨く。
墓地の中のの俺は、日本一の祖父孝行男になっていた。
「ちきしょう誰かも見習ってほしィよ」盆が近付くと、いつもそう思った。虫除けスプレーをもう一度効かせ、水を追加すると、墓へ向かってまっしぐらだ。
「ピカピカにしてやる」「線香一本のほんまもんの盆」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」水しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」雲の合間から、激しい日差しがさした。やがて熱線となり、俺を悩ます。
-さっさと涼みてぇ- -もっと参りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「できたっ」俺は膝を直角に曲げ、線香に火をつける。奔流は堰を切ろうとしていた。
「蚊が一匹 ! 」「ぶちっ」
死骸を押し分けて、赤い血がしゃくり出される。
祖父との時間が過ぎ、生まれ育った家に戻る。

89 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:12:48 ID:gIRWw/7I0
じいちゃん…
俺は墓参り兄貴を見習うぜ!

90 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:14:05 ID:VQrhOqRN0
それよりおれの村正みてくれ。どうおもう?

91 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:36:36 ID:8sfioxrX0
>>90
すげーソリっすね。超タイプなんで掘ってもらっていいっすか?

92 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:38:33 ID:BPCB/yf/0
まとめサイトワロスwwwwwwwwwwwwwww

兄貴超乙ッス!!!

しゃぶるよ

93 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 10:59:28 ID:ZBQKl26t0
豪腕青頭巾兄貴のHPを回復したいぜ! 投稿者:兄貴さがし (5月4日(火)12時38分28秒)

押忍!俺はサマルトリアに住むツンツン刈りののんきものの野郎ッス!鋼鉄鎧青装束やゴーグル
の似合う、男臭ェ豪腕自慢の青頭巾兄貴の、もっこり盛り上がったカッテェ鋼の鎧姿に薬草を
こすりつけたり、ぱふぱふ言いながら、毒消し草を舐め回し、最後には腰帯の横からギンギン
になったズル剥けの鉄の槍引っ張り出して、瀕死の敵をズボッと攻撃したいッス!鋼鉄の鎧締め
たゴッツイ体格の青頭巾兄貴の討ち漏らしや毛だらけのマンドリルをジュボジュボなぶり上げ
突き回し、ギラぶちかましてみたいッス!お互いの装備した武器をズリズリ擦りつけあって、
ゴロンゴロンの鉄の槍の柄の感触を感じ合い、男っぽい青頭巾やゴーグル頭をじっくりメデューサボールの
触手で撫で回されつつ、ダメージが高まったところで、そんな青頭巾ゴーグル兄貴のHPを、MPの
ぜんぜん足りなくなるような数値まで、一気にズッポシとベホイミ仕込んで、鼻からしか呪文が唱えられない
ほど、青頭巾兄貴のHPを満たし回復してみたいッス!いつもいつも、丸刈りのギガンテス兄貴の
棍棒を喰らいながら、瀕死の青頭巾ゴーグル兄貴をベホイミしたり、棺桶を引きずりまわすこと想像して
鉄の槍こきまくっているッス!俺にHP回復させてくれる、攻撃するのが大好きな豪腕
自慢の兄貴、是非矢文欲しいッス!男っぽい青頭巾ゴーグルの横顔と盛り上がった鋼の装備
を俺にみせつけて欲しいッス!そして、「青頭巾野郎を回復してェんだろ!好き放題強いの唱え
ていいんだぜ!城の宝物庫からロトの盾ごとごっそり全部引きずり出して俺によこせよ!青
頭巾の似合う兄ィ回復をやっていんだぜ!」なんていやらしいこと言いながら、俺にベホイミ
させて欲しいッス!豪腕自慢、体力自慢のヒゲを伸ばしていない青頭巾ゴーグル兄貴、俺に
矢文下さい!!失礼しました!押忍!

94 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 12:20:57 ID:9YBGRGPp0
>>93
ドラクエネタはいつ見ても笑ってしまうwww

95 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 17:59:02 ID:PIRZfwwA0
ゴロンゴロン

96 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 18:05:26 ID:TEMarkTy0
ボンタン野郎 さん 99年 08月 21日 02時 29分 44秒

いつからこんなにボンタン、短ランに感じるようになったんやろう?... 
中学のときはボンタンの高校生の兄貴を見ると本当にどこまでもついていきたくなった。
銭湯にボンタンなんかで来ている兄貴がいるともうびんびんで湯船からあがることもできなかった。
高校生になるとだちとボンタン、短ランの競いやいやった。
ハイウエ、ワタリ、裾、タックの数、みんなそれぞれ個性が合って、
茶店でヤニを吸いながら何時間もたむろしていた。
みんなつっぱていたけどふたりっきりなったとき、優は俺といつの間にかマラのしごきあいをしていた。
あいつも俺と同じボンタンフェチやった。そしてホモやった。でも二人とも女にももてたぜ!
高校卒業、進学、そして就職、いまではボンタンで闊歩する奴がめっきり少なくなったけど、
電車に乗ってたりするとついこすりつけたくなる。
ケツのあたりがテカテカに光って年期の入ったボンタンをはいた奴のマラをしごきたいで.
おれはボンタンを2本もっているんでマスを書くときは自分が一本はいて、
あとの一本にもしっかりと細いエナメルベルトを通し、横において、ラッシュ準備万端でやってるで.
出したあとのけだるさはたまらんで.いまキーボードを打ちながらももう先走りでジュクジュクや.
さて、夜も更けてきたし一発かまして寝るとするか。
誰かハイウエ5B、ワタリ45B、裾めちゃ細いボンタンと極短ラン姿の奴俺と一発交えないか。
伝言待ってるで。それと俺を行かせることのできる気の利いた感じる伝言誰かくれよ. あぁ〜 いくぜゥ・

97 :本日のコピリンコ兄貴:2006/08/10(木) 18:07:11 ID:z0S+HUV/0
ひと口ではとても食べきれないほどのその岩ガキにレモンをキュッと搾り落として、食べた。
大きなその実は、我が輩の口の中にピョロロンと滑るようにして入っていった。
それを噛んだ瞬間、鼻孔から潮の香りがスウーッと抜けてきて、そして口の中のカキの身は
我が輩の頬を大きく膨らませるほどの巨大さであった。

「ダルマさんダルマさん睨めっこしましょ、笑うと負けよ、アップップのプッ」の時の、
あの膨らんだ時の頬をモグモグとうごめかしている状態だ。
そしてその口の中には、次第にカキ特有の、とてもクリーミーな旨味と甘味があふれてきて、絶妙。
それを、目を白黒させながらゴクリンコと呑み込んだ。
口の中には、しばらくその旨味が残っていた。

ここで純米酒の熱燗をコピリンコ、コピリンコと飲(や)っていると今度は殻に付いたままを
直火で焼き上げたカキが出てきた。
目の前に置かれたものに鼻を近づけ思い切り深呼吸をして匂いを嗅ぐと、それはとても香ばしく、
潮の匂いも生のものより倍加していた。

全体がキツネ色となった焼きガキを箸でつまむとコロリと身がはがれたので、その熱いのを
丸のまま口に入れて噛んだ。
するとホコホコとしたカキの身から、今度は生よりも強い旨味と甘味がピュルピュルと湧き出してきて、
悶絶寸前となった。

98 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 18:18:07 ID:TEMarkTy0
工事現場 投稿者:営業職(5月30日(火)11時07分38秒)
俺は営業職だが、マンション改修工事の担当となり、足しげく現場に通ううちに、
現場の職人たちとも仲良くなって飲み会にも誘われるようになった。
でもその中に二十歳の鳶だけが俺とは口もきかなかった。
見るからにヤンキーで、亀梨くんをもっと不良にした感じだった。
夏の現場では、仕事が終わるとシャワーをみんなで浴びるが、
シャワーから上がったばかりのそいつの体は見事だった。
ある日、夕方に現場事務所に行くと、そいつが当番で事務所の片付けをしていた。
現場監督は俺が来たことをいいことに、後は任せたととっとと帰ってしまった。
俺は施錠等の最終確認のため、最後まで残るとこになり、不良ヤンキーがシャワーを浴びるのを待っていた。
二人っきりになると何か話さなければ不自然で、初めてお互い話をした。
シャイな感じでボソボソしかしゃべらなかったが、目つきは鋭く、大人が嫌いな感じだった。
話の流れでビールでも飲もうと誘うと、意外にもオーケーしてくれて、現場近くの居酒屋で飲むことになった。
それを機に仲良くなってからは打ち解けてよく話すようになった。
俺が現場で一緒に作業したときは、そいつと一緒にシャワーも浴びた。
スレンダーな体に似つかわしくないデカイチンポをぶら下げたそいつに見とれていると、
「デガイでしょう」とチンポを軽くしごいて見せた。エッチなことはそれだけだが、
一度そいつの友達数人と部屋飲みしたときは、かっこいいヤンキーばかりでマジ興奮した。
俺含めて全員がトランクスだけの姿。横チンも平気。
そいつら全員のチンポしゃぶることを想像してオナニーばかりしている。

99 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 19:03:53 ID:c4rIQvoK0
>>93
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

100 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 19:06:04 ID:luqwzL2z0
墓参り兄貴!お盆にゃ、見習います!オッス!
新しいピコ凛呼にも乙であります。

101 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 20:56:53 ID:vX4WJcBG0
「一発やっかぁ」
Tシャツを脱ぎ捨てると、本番用のスーツへと着替えた。楽器ケースの前に立ちフタを開く。
既に本体を光らせ、俺のトランペットは俺の演奏を待つ。
楽器を持って席に着くと、楽器を整えている他の部員がそこにあった。
「俺と吹奏楽部の本番だぜ」声に出していう。
「男はやっぱトランペット」
やおら楽器ケースの中から、新品状態のバルブオイルを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、右手でバルブに塗りたくる、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の演奏中枢を更に刺激する。
「トランペットたまんねぇ」バルブに合わせて、身体を上下させる。
「男の演奏にゃあこれだよ」マウスピースを鳴らす。
「プッ、プッ、プッ、プッ」唇から熱くなり、やがてマウスピースの中が温かくなる。
「口慣らし、口慣らし」「基本中の基本」
頃合いをみてマウスピースを差し込む。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い布だけがケースに残り、楽譜台を前に、楽器を構えて、姿勢を整え、左手で楽器を持ち、右手でバルブを押す。
吹奏楽部の中の俺は、日本一のトランペッターになっていた。
「ちきしょう早くお客さんに聴かせてやりテェよ」本番が近付くと、いつもそう思った。バルブオイルをもう一度効かせ、チューニングを通過すると、本番へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「トランペット数本のほんまもんの吹奏楽部員」
「パッパー!、パーッパー!」「プー、プー」音を飛ばしながら、指揮者を見つめる。
「たまんねぇよ」トランペットの奥から、激しいfffが鳴った。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-ソロ吹きてぇ- -でも俺初心者じゃねぇか-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は腰を勢いよくあげ、それに備える。曲はクライマックスへ向かおうとしていた。
「男一匹 ! 」「プーッ!ぶちっ!ひゅーーぷるぷぅー・・・」
先輩を押し分けて、外した音が捻り出される。
真っ白い沈黙が過ぎ、全員の視線が自分に刺さる。

102 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 21:03:47 ID:FZm/reBi0
>-ソロ吹きてぇ- -でも俺初心者じゃねぇか-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ
ブラバン兄貴ワロタアッー!

103 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 21:09:14 ID:aXWh7XAT0
ここの兄貴達はマジで活発ですねアッー!!

104 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:01:03 ID:8z3bJiNN0
「一発やっかぁ」
フォーマルス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのローブを整えた。集合場所の前に立ち挨拶をする。
既にマウスを汗で濡らし、俺の鈍器は俺の愛撫を待つ。
身体を動かしてモニターに映すと、鈍器を持ち上げて、祭りのメンバーがそこにあった。
「俺の鈍器一本の祭りだぜ」オープンチャットでいう。
「男はやっぱ鈍器祭り」
プリーストがやおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎モニングを取り出す、手に聖水をたっぷり取り、逆手で棘球をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の鈍器中枢を更に刺激する。
「鈍器祭りたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の鈍器祭りにゃあこれだよ」アドレナリンラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ドンキ、ドンキ」「鈍器の祭り」
頃合いをみてオーバートラストを使う。俺は自分のこの格好が好きだ。
赤い姿だけがはらに残り、ぶらぶらのパンダのカートに、頭に猫垂らして、ハンマーを振り、左手でバックラー引っ張り、右手でヌルヌルとソドメを扱く。
モニターの中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。アドレナリンラッシュをもう一度効かせ、ウェポンパーフェクションを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「鈍器一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」MHの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-なぐりてぇ- -もっと殴りてぇ-相反しない気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺はチャットを聞き、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「亀将軍一匹 ! 」「ぶちっ」
MHを押し分けて、強力な一撃がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

105 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:06:42 ID:8z3bJiNN0
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
MHの上から、亀将軍を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を殴った。
チリチリとした快感に、モニターの中の鈍器野郎が顔を歪めた。
左手は、Fキーに突っ込み、白ポを掴んだ。そのままメマーを連打し敵を割る。
「おやじの名声ソドメ最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「鈍器一丁日本男児の鈍器祭りだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、カートから白ポを抜き取る。右手に鈍器たっぷりで、左手にバックラーを構える。
「おうっ」亀将軍の先から、Bdsの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにアドレナリンラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<鈍器>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを殴打する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来殴り続けていた雑魚を、ギュッと西壁へ引っ張る。
亀将軍の鎧がメルトダウンで壊され、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと殴る。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い攻撃に腰が砕けそうになる。ウォーターボールを喰らうと、一層感じる。
オーバトラストマックスを追加し、改めてアドレナリンラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のダメージ量と、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「ドンキ、ドンキ男のドンキ」「鈍器一本男の祭り」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。大股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つ亀頭を、渾身の力を込めて殴る。
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ男一匹」
いつもの決め言葉で、MVPの文字が出る。その文字に合わせSSを撮った。
やがて潮が引き、ヌルヌルと後戯を楽しむ。
次第に呼吸が整ってくる。

106 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:48:41 ID:6S3RraIIO
「一発やっかぁ」
固定具の付いたベットに載ると、縦じわでよれよれの服を整えた。仰向けに寝て股を開く。

既に後頭部のプラグに端子を挿し込み、俺の意識は仮想現実への転送を待つ。
気持ちを楽にして瞳を開けると、受話器を持ち上げて、鳴り響く電話機がそこにあった。
「俺のマトリックス一本の潜入成功だぜ」声に出していう。
「救世主はやっぱ潜入」
やおらコートの内側から、ズルムケ状態の自動小銃を取り出す、手に汗をたっぷりかき、逆手で銃を振り回す、
「ズドドドドドドドッ」音が俺の救世主中枢を更に刺激する。
「マトリックスたまんねぇ」敵の銃撃に合わせて、身体を上下させる。
「マトリックスでの戦いにゃあこれだよ」息を深く吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」集中して動きを速くし、やがて残像すら現れはじめる。
「携帯、携帯」「任務の確認
頃合いをみてオペレーターに連絡を入れる。俺は自分のこの格好が好きだ。
大量の弾装だけが足元に残り、俺にやられた警備員達をバックに、黒い長コート垂らして、銃を捨て、左手で携帯電話をかけ、右手でサングラスのズレを直す。
仮想現実の中の俺は、マトリックスいちの伊達男になっていた。
「ちきしょう、エージェントがきたのかよ」最高潮が近付くと、いつも出てきやがった。集中力をもう一度効かせ、逃げ道を確認すると、電話機へ向かってまっしぐらだ。
「生きて帰ってやる」「脱出一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズキュンッ、バキュンッ」エージェントに撃たれながら、電話機をめざす。
「たまんねぇよ」付近の人間の輪郭に、激しいうねりが起こった。やがてエージェントとなり、俺を悩ます。
-逃げてぇ- -試しに戦っみてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は受話器を耳にあて、それに備える。エージェントはすぐそこに迫ろうとしていた。
「転送してくれ ! 」「ぶちっ」
奴の銃口を押し分けて、鉛の塊がしゃくり出される。
間一髪。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


107 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:49:08 ID:rZiv6IT5O
オッス!はじめまして兄貴!
皆さんに聞きたいのですが、トコロテン状態とはどんな状態ですか?
ガチで無知な俺の体に教えてください!or2


108 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 22:56:19 ID:vOYXIIOm0
目欄から察するに知ってて聞いてる可能性もあるが
トコロテンってのはケツマンを突かれてそのままチンポへの刺激なしに射精に至る状態のことだ
分かったら…力抜けよ

109 :水先案名無い人:2006/08/10(木) 23:05:57 ID:Q0ZEKGGq0
ひと口ではとてもしゃぶりきれないほどのそのチンポに唾をピュッと搾り落として、しゃぶった。
大きなそのカリは、我が輩の口の中にピョロロンと滑るようにして入っていった。
それを含んだ瞬間、鼻孔からイカの香りがスウーッと抜けてきて、そして口の中のカリの首は
我が輩の頬を大きく膨らませるほどの巨大さであった。

「ダルマさんダルマさん睨めっこしましょ、笑うと負けよ、アップップのプッ」の時の、
あの膨らんだ時の頬をジュポジュポとうごめかしている状態だ。
そしてその口の中には、次第に雄汁特有の、とてもクリーミーな旨味と甘味があふれてきて、絶妙。
それを、目を白黒させながらゴクリンコと呑み込んだ。
口の中には、しばらくその旨味が残っていた。

ここでラッシュの熱燗をコピリンコ、コピリンコとヤっていると今度は糞が付いたままを
直突きで掘り込んだケツマンが出てきた。
目の前に突き出されたものに鼻を近づけ思い切り深呼吸をして匂いを嗅ぐと、それはとても香ばしく、
雄の匂いもチンポのものより倍加していた。

全体がドドメ色となったケツマンをペニでつつくとポロリと実が出たので、その熱いのを
丸のまま口に入れて噛んだ。
するとホコホコとした雄の実から、今度は生よりも強い旨味と甘味がピュルピュルと湧き出してきて、
悶絶寸前となった。

110 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 00:33:44 ID:DsbZH8n30
>>93
「男になってやる」「メガンテ一発のほんまもんの男」
-男らしく玉砕してぇ- -生きてぇ-

111 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 00:34:47 ID:5n+vvqw+O
ガ板の中で1番キモいスレだろうね、ここは
ちなみに次点はTDNスレ
ほんっとーにお前らホモ共は何考えてんだかわかりゃしねーよ…
もっとも解りたくもないんだけどな、お前らの気持ちなんて
大体、正直言ってここの住民は迷惑なんだよね
スレ内だけじゃなくて、他の無関係な板とかにまでネタ落としにくんのは本当勘弁って感じ
キモい事は身内だけでシコシコやってりゃいーんだよ

112 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 00:38:55 ID:DsbZH8n30
>>111
六スレ目も間近のスレに向かって今更キモいだぁ!?
尺取り虫みたいに地面に這いつくばって謝れ!!夏厨!
大体なぁ、2chってのは皆が好きでやってるんだぞ
好きで!それを否定しやがって何様のつもりだ
きちがいは一生ROMってろ!!!

113 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 00:45:45 ID:V6/8ffrk0
兄貴達は縦読みの腕前も天下一品ですねアッー!

114 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 01:13:14 ID:BUQaWBes0
>>109
毎回コピリンコ改変レベル高ぇww
っつーか汚いだろこれwwww

115 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 01:33:19 ID:QVNpFwgA0
>110
メガンテ一発w

116 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 01:54:21 ID:IqLxPpNd0
>>111-112








117 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 02:50:29 ID:7YF4Euod0
>>106
アヌス兄貴激ワロ

>「ちきしょう、エージェントがきたのかよ」
情けなくてワロタ

118 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 03:33:45 ID:ZLFvVkRF0
丸出しチンポにリング重連、仁王立ちで乾いた亀弄くり合い雁首裏筋鈴口たまんね、
乳首摘みあったら我慢汁トロッ、親指で亀に塗り込みながらクリックリッ、
膝プルプルして足の親指反り返っちまってるぜ。(この遊びやめらんねぇ)

ローション塗してクチャクチャズリッ、(立ってらんねえ)大股おっぴらいて
向かい合わせの椅子に座って亀磨きの快楽に浸る、(なんだお前のツラ)

先攻後攻決めて磨きあげ、「おおぉぉ亀たまんね!」「亀すげええ〜」
「ラッシュいこうぜ〜」片手ラッシュで吸引させる。「溜めろ〜」
「ふぇええ〜」キュッキュと扱きあげてやる。「ほら、おかしくなっちまえ」

お互いにそんなことや同時の責め合いで狂い合い、ラッシュでヘロッて
変態面晒しあい、口開けっぱ涎垂らして「たまんねたまんね」「チンポすげぇ」
適当に休憩入れながらイカネエ寸止め亀遊び、金玉二つに割って縛りあげもいい。

テカテカにでっかく輝く亀頭の磨きに興じようぜ〜
亀のでかさは問わない(俺は結構でかい)、だらだらと2・3時間アホに
なれる太ってない乳首日モロ感同年以下言葉で挑発し合える奴よろしく。
175-58-41 埼玉

119 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 03:34:20 ID:576b3s450
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


120 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 05:01:28 ID:y+q+vzzP0
>>51
>「うっかり季重なり」
ワロタ


121 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 15:34:18 ID:QS6VQZdT0
賽の河原といえば、幼くして死んだの子供達が、石を永遠に積まされる、
悲しい場所として、知られている。
死んでしまったあと、子供達は賽の河原に集まり、三途の川を渡れず、鬼に捕まる。
子供達は、功徳を積んでいないから、成仏できず、そこにとどまる事となる。
俺はいつもそれが狙いだ。
捕まっている子供の、できるだけ全員を、
こっそり助けて御衣の中に包む。
そして、深夜、俺一人の救済が始まる。
俺は尺杖にも子供をしがみ付かせ、
賽の河原でお経を読みまくり、
ウォーッと叫びながら、子供達を助けて回る。
可哀相な子供達は、切なさがムンムン強烈で、俺の保護欲を刺激する。
俺の中の涙腺は、もうすでに痛いほど涙を分泌している。
子供達を抱きとめる。哀しい。
子供独特の純粋な瞳に、胸が一杯になる。溜まんねえ。
可哀相だぜ、ワッショイ! 子供達ワッショイ!と叫びながら、賽の河原から保護する。
見比べ、結局決まらず全員を助ける。
その子供達には、親を思って泣いた跡までくっきりとあり、涙をそそって堪らない。
彼らの親は、村で一番行いが良かった、五分刈りで髭の、40代の、
信心な野郎だろうと、勝手に想像して、、 思いきり保護しながら、
子供達可哀相だぜ!俺があの世の親になっててやるぜ!と絶叫し、
子供達をいっそう激しく慈しむ。 子供達は、やっと笑顔を見せてくれ、
経典を見ながら、南無阿弥陀仏と唱えながらお経を読みまくる。
そろそろ成仏だ。
俺は天上界からお釈迦さまを呼び、賽の河原中から、子供達を天に上げてもらう。
来世では幸せにな!俺も願ってるぜ!と叫びながら天に送り続ける。
本当にいいことをしている気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
俺の前掛けは、俺の感動の涙でベトベトに汚される。 子供達、貴様らはもう浄土行きだぜ!
俺の説法が済んだあと、子供達はまとめて、浄土に行き天国へと向かう。
また来世、生まれ変わるまで、天国で幸せな暮らしを過ごす。
天国にはそんな子供達が何人もいるんだぜ。

122 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 15:42:46 ID:ZqaA2CY3O
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
アンラッキーなことが起きるでしょう。両思いの人と片思いになったり
成績や順位が下ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしいことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

123 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 15:56:37 ID:xqUBRl5h0
>>121
( ;∀;)イイハナシダナー


124 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 15:59:28 ID:nccfh+uY0
>>121
地蔵兄貴、南無南無南無!


125 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 16:09:29 ID:JHC0SAmk0
>>121
宗教を超えた浄土兄貴 乙!乙!

126 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 16:22:53 ID:eNYAZpgL0
難を言えば
天国←キリスト教
極楽←仏教
だお

127 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 16:24:47 ID:fO8YedR8O
兄貴って基本いい奴だよな。
捨て猫拾ったり梅酒仕込んだりついに救済までしたり。
医療ミス兄貴にも見習ってほしい。

128 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 16:40:42 ID:E5RE8/sP0
失敗はしたが病人を救おうとしたんだゼ

129 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 17:05:21 ID:0xmBskau0
丸出しヤオにリング騒然、仁王立ちでホザいた亀挑発し合い現金裏金贈物たまんね、
メンチ睨みあったら我慢できずブフォッ、ワセリンで顔に塗り込みながらクリックリッ、
客席腕組みして893の親分反り返っちまってるぜ。(この遊びやめらんねぇ)

レフェリー騙してクチャクチャズリッ、(立ってらんねえ)大股おっぴらいて
向かい合わせの接近戦に乗って亀叩きの快楽に浸る、(なんだお前のツラ)

先攻後攻決めて殴りあげ、「おおぉぉ亀たまんね!」「亀よええええ〜」
「フィニッシュいこうぜ〜」片手フックで転倒させる。「止めろ〜」
「ふぇええ〜」キュッキュと手抜きあげてやる。「ほら、ポイント取っちまえ」

お互いにそんなことや同時の責め合いで殴り合い、クリンチでヘバッて
変態面晒しあい、口開けっぱ涎垂らして「たまんねたまんね」「フックすげぇ」
適当に休憩入れながら倒れネエ寸止め亀遊び、金玉故意に殴って反則するのもいい。

ウハウハにでっかく稼ぐ八百長の興行に興じようぜ〜
亀の強さは問わない(俺は結構つよい)、だらだらと2・3時間アホに
中継できる太ってないボディモロ弱フライ級以下言葉で挑発し合える奴よろしく。
165-49-27 ベネズエラ

130 :GPS兄貴オッスオッスオッス!!:2006/08/11(金) 17:14:18 ID:4wIpwUAqO
[5282037] Air-H AH-S101S通信カードSDを使いたいのですが 返信数(1)
お気に入りクチコミに追加(0人)
PDA (MiTAC) Mio P350 についての情報
btaさん 2006年7月23日 21:15

対応ドライバーあるでしょうか?


[5282940] ガチムチ六尺兄貴さん 2006年7月24日 00:18
ttp://blog.zaq.ne.jp/morihei/article/46/
Mio P350 ah-s101sでgoogle検索したら、トップに
出てきましたが・・・・・ちったぁ自分で調べる
努力しようぜ!


131 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 17:34:51 ID:8rWO7iLrO
>>129
ヴオースゲー!

ハゲワロタwww

132 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 19:54:16 ID:WixF9dCO0
兄貴たち

天国と極楽ってどう違うんだアッー

133 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 19:56:22 ID:A/JFsq620
オマエ、>>126を読んでないのかよ?
まぁいいから・・力抜けよ・・

134 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 20:13:06 ID:oTghUbsV0
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1154018101/843

場違いなところに場違いなコピペをハッテン。

135 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 20:47:50 ID:nccfh+uY0
>>132
それぞれの宗教の教義に厳密に従って考えるなら、

天国ってのは最後の審判の後で
信心深い人間が生き返らせてもらって暮らす場所だから
積極的にンギモチッイイ場所だ。

極楽ってのは下等な生き物も天に暮らすような生き物も
逃れることのできない生きる苦しみを逃れ
もはや輪廻転生することのない
静かな静かなぶっ放した後の幸福な虚脱感のような
気持ちよさだ。

わかったら俺のものを吸いしゃぶれよ。


136 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 20:50:32 ID:o/byHo2J0
汚い説法だなあ

137 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 20:58:27 ID:Lc40OEPw0
僕がプロ野球選手として入団したところは新球団の楽天だ。
僕は典型的なノーコン剛球投手で変化球にも事欠く程だったから、全然勝てなくなって、
監督の野村氏が最後通告に来た。
「ワシも一年目でクビになりかけたことあるから君に同情するが社会人出身ルーキーは別や、勝てんのなら出てもらうで」
と野村氏は容赦無い。困った僕が「何でもしますから待って下さい」と泣き付くと、
「それじゃ息子と組んでもらうで!」といきなり僕の捕手を変えてきた。
驚いた僕が拒んでも、70代の精力的な巨漢に優男の藤井さんはたちまち押さえ込まれた。
野村氏は荒っぽく藤井さんのプロテクターを剥ぎ取ると「藤井の代わりにカツノリを出すッ!」と怒鳴り始めた。
新人投手の僕は捕手を選ぶ権利も無く欲求不満だったから異様な状況に次第に怒りが込み上げてくる。
「君の投球はブルペンから覗かせてもらったデ、どうだ、息子の方が良かろう」
と云う通り野村氏のイビリは陰湿でマスコミまで使って責めてくるから、
血の気の多くない僕でも地獄気分に立腹する一方、野村氏は翌日から息子さんを抱えて僕を先発に抜擢してきた。
試合は一瞬でたちまち鋭い連打がナインを襲う。同時に満塁弾も打たれてマリンガン打線は僕をメロメロにし、
野村氏も興奮してウツ状態になるまで僕をイビリ続けた。
 翌日隣室の同期村上(仮名)が訪ねてきて
「気配で察したよ、あれが野村氏の手さ、僕も無理やりカツノリさんと組まされたんだ」と云うから、
楽天に不満顔の投手が多い理由が分かった。村上とはこれが縁で愚痴友達になり、
互いを慰めあうので投手同士の興奮が高まり、変化球投手の彼のお蔭でフォークボールも覚えたものだ。

138 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 21:00:22 ID:oek9X4HH0
♪オッスオッスオッスオッス オッスオッス
雄くせえ
セイヤセイヤセイヤセイヤ ヴォーヴォー
六尺さん♪

この前とんちぷっ放したことを書くぜ。
ちょっとした用で和尚様の部屋に行ったときのこと。
俺が障子を開けると、和尚様は顔に近づけていた小瓶を慌てて隠した。
「和尚様、それは何ですか」
「おお、六尺か……これはな、ビデオクリーナーじゃ」
和尚様はそう言ったが、どうもくせえ。そう思った俺は早速兄弟弟子に相談した。
-そりゃラッシュだ。吸っちまおうぜ- -でも和尚様にバレたらやべえよ-
相反する意見がせめぎあい、崖っ淵に立った俺は僧衣脱ぎ捨て、六尺一丁に。

ウオッ! ウオッ! ウオッ! ぶちっ
「きたぜ、とんちがくるぜっ」

和尚様が出かけるのを見計らって、俺たちはやおら和尚様の部屋に忍び込んだ。
例の小瓶を見つけたおれは蓋を取って、中身を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「間違いねえ。ほんまもんのラッシュだぜ」
そこから、俺たちはド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺たちはまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う仏弟子だ。

帰って来た和尚様はドロドロベトベトになった俺たちを発見してびっくり。
「お前たち、すげーやらしい交尾してんじゃん」
「スンマセン、和尚様! お留守の間にビデオのヘッドを掃除しておこうと思ったら……」
そこからは和尚様も交じって、そもさん、せっぱのズリ合戦。
3時間勝負は俺達ズリ師弟の絆を更に固めたぜ!

139 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 21:01:43 ID:Lc40OEPw0
まもなく一軍に上がってきた中野(仮名)と云う高校生ルーキー捕手は凄い程の強肩強打振りで、
野村氏の狙いは明白だったから、村上と相談して先廻りして注意することにした。
中野を部屋に呼び酒を飲ませて裏話を聞かせてやると、若い中野は義憤を隠しきれない様子だ。
頃は良し、と我々が寝ようとするより先に、中野はユニフォームを着て
「先輩何とかしてくれ!俺もう試合でれないヨ」と僕の顔にバットを突き付けてきた。
驚いたが脈打つ素振りの若々しさに興奮した僕は思わず夜間練習に誘い込み、
ルーキーの意外な逸品の打棒に目を白黒させていると、中野は激しくプロテクターを着け始めた。
村上も興奮して中野と組もうとするが
「それはさせねぇぞッ」と一喝され、仕方なく僕とキャッチボールした。
僕の調整が済むと中野は若年乍ら広角打法を発揮し、僕達をバッティング投手に指名した上、
順番並ばせて交互に打つから被虐の快感でもう死んでも良い程だ。
その場面を野村氏が見つけ「お前らデキとったんかッ!息子も仲間に入れろッ!」
とユニフォーム姿になって飛び掛かって4人プレイとなったが、
中野は仙一様として君臨し野村氏の頭をカチ割ったから僕と村上は溜飲を下げたものだ。
 やがて野村氏の電撃解任でカツノリは楽天を出たが、
中野は早速試合に出て楽天の救世主として成功した由だ。
村上と僕は中継ぎにまわり今もセットアッパーの仕事は続いているから、
僕達をを引き合わせた野村氏には今では大感謝だ。

140 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 21:04:55 ID:tiwHcRNoO
>>135
もしや貴方さまはあの伝説の「僧衣を脱いだ僧」…え、英恵どのか!?

141 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 21:31:09 ID:BUQaWBes0
「一発やっかぁ」
シャツの腕を捲くるると、縦じわでよれよれの千円札を両替した。筐体の前に立ち股を開く。
既に手を汗で濡らし、目の前のハガーは俺の操作を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、ドライビンググローブを着けた、自称ゲーマーがそこにあった。
「俺の市長一本のFFだぜ」声に出していう。
「男はやっぱワンコイン」
やおら筐体の脇から、ズルムケ状態のジョイスティックを取り出す、手の汗をズボンで拭き、逆手で先端をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺のゲーマー中枢を更に刺激する。
「鉄パイプたまんねぇ」動きに合わせて、身体を上下させる。
「男のファイナルファイトにゃあこれだよ」アンバサをコピリンコと飲む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「市長、市長」「市長の暴力」
頃合いをみて前にいるアンドレを引き抜く。俺は市長のこの格好が好きだ。
緑色のベルトだけが上半身に残り、金網のリングをバックに、掴んだアンドレを逆さにし、空中で尻を乗せ、パイルドライバーでダウンを取る。
画面の中のハガーは、アメリカ一の市長になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。メガクラッシュをもう一度効かせ、アンバサを飲むと、ラスボスへ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「コイン一枚のほんまもんのゲーマー」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」画面の端から、ドラム缶が転がってきた。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-メガクラッシュ打ちてぇ- -体力温存しときてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「市長一匹 ! 」「ウゥワァ!」
ザコを押し分けて、ハガーがダウンする。
真っ白いコンティニューが過ぎ、目の前が現実に戻る。

142 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 21:38:56 ID:Upjh4npU0
現職嘱託魔道師とやらないか? 投稿者:淫乱砲撃魔道師(1月12日 22時34分26秒)

俺は130*28*18、小学三年・ミッドチルダ式・AAAクラス、ロリぷにの嘱託魔道師
日夜激しい訓練と任務に明け暮れてる
だから胸のレイジングハートはいつも暴発寸前だ!
お前のリンカーコアにディバインバスターさせろ!
9〜10くらいの同体型の金髪ツインテール野郎、激しく盛ろうぜ!
拘束魔法の心得もあるので緊縛プレイを求めてるM野郎歓迎だ!
特に希望があればエクセリオンモードも可
使い魔(フェレット)との複数も可
非番の日なら海鳴市ならなまえをよべばすぐお友だちになりに行く!
リボン振りほどいて神妙に待ってろ!

143 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 22:06:37 ID:d5Ojd8sw0
「一逃げやっかぁ」
ボロボロのス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのトランクスを整えた。ハンドルの前に座り股を開く。
既に右足をアクセルペダルに置き、俺の車は俺の出発を待つ。
身体を横にしてバックミラーを覗くと、縄付き手錠を振り回す、銭形のとっつぁんがそこにあった。
「俺のトランクス一丁の逃走だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ逃走」
やおらシフトレバーの脇から、ズルムケ状態のサイドブレーキを引きおろす、手にオイルをたっぷり取り、逆手でハンドルをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の逃走中枢を更に刺激する。
「逃走たまんねぇ」ロードコンディションに合わせて、身体を上下させる。
「男の逃走にゃあこれだよ」よれよれのタバコの煙を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ハンドル、ハンドル」「世界中での逃走」
頃合いをみてハンドルを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
何故か車が分解しシャシーだけが残り、手錠振り回すとっつぁんバックに、半ケツになりながら、デコボコ道を走り、両手でヌルヌルとハンドルをはめる。
車の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう次元に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。タバコをもう一度吸い、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「トランクス一丁のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」車の底から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-逃げてぇ- -とっつぁんに手柄やりてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「すぽっ」
タイヤ4輪がすっぽり取れ、シャシーがバラバラに分解する。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

144 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 22:21:08 ID:6OXrNlPeO
ルパン兄貴スッゲェーよぉ!

145 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 22:22:40 ID:kcGdaRSI0
>>142
>「市長、市長」「市長の暴力」

糞ワロタwww

146 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 22:24:44 ID:kcGdaRSI0
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、アンカーミスに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。

>>141ね、スマソ。

147 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 22:35:22 ID:HdppLEUT0
ルパン兄貴!
ttp://www.youtube.com/watch?v=HMeMkS7J83c


148 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 22:48:26 ID:A/JFsq620
>>138
とんち兄貴SUGEEEEEE!

149 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 23:18:07 ID:BUQaWBes0
>>138
和尚がラッシュ吸うなよwww>>121の兄貴を見習えww

150 :水先案名無い人:2006/08/11(金) 23:44:20 ID:se2pqHeF0
正月、骸骨に向かってウオッ!とやって歴史に残った兄貴だからなー

151 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 00:16:31 ID:U617qg4l0
やおら

152 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 01:14:27 ID:CbWoAfCM0
日本のアニメといえば、俳優上がりの男達が、タバコ銭稼ぎと称してぶつかり合う、
勇壮な文化として、世界に知られている。
出演作で、男は波乱万丈な人生で、120mの巨大ロボに乗り込み、戦う。
ビデオテープは、経年劣化でドロドロボロボロになるから、ダビングもしないで、暗所に保管する。
俺はいつもそれが楽しみだ。
保管されているテープの、できるだけあの人が出演している奴を10数本ほど、
こっそり取り出してデッキに入れる。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度、部屋中に取り出してきたテープをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、思い出の海の中を転げ回る。
最初に選んだテープは、 小宇宙の臭いがムンムン強烈で、俺の思い出を刺激する。
画面の中の聖闘士は、もうすでに背中に龍が浮かぶほど高まっている。
ハンカチの中に顔を埋める。つれぇ。
剣心、乱馬や、男塾独特の彼の演技を、デッキ一杯に再生する。溜まんねえ。
懐かしいぜ、ワッショイ!渋いぜワッショイ!と叫びながら、時にはっちゃけた演技に笑う。


153 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 01:17:54 ID:CbWoAfCM0
タイトルを見比べ、一番チャンバが走るやつを主食に選ぶ。
そのテープには、放映日までくっきりとあり、ツーンと暗い青春が臭って臭って堪らない。
その日向小次郎を演じてた奴は、声優陣で一番渋くて色気があった、男前でネクタイの、50代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、リモコンの再生ボタンに指を押し当て、
思いきり音量をあげながら、サッカーは格闘技だぜ!翼!と絶叫し、
思い出をいっそう激しくかき立てる。
他のテープは、片付けられない主婦の様に床に積み上げ、
ドラゴンボールのテープを口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながら天下一武道会を見まくる。
そろそろ限界だ。
俺はテープの中から逆襲のシャアを引き出し、ブライト艦長の姿に、思いっきり敬礼する。
みんなの命をくれ!ラーカイラムでアクシズを押すんだよ!と叫びながら再生し続ける。
本当にもう聞けないと言う実感が湧いてきて、ムチャクチャ悲しい。
テープは、俺の涙でベトベトに汚される。
鈴置さん、本当にありがとうございました!
俺の祭が済んだあと、他のテープとまとめて、ケースに入れ押し入れにしまい込む。
次のスパロボで、薄くない弾幕を手に入れるまで、何度も見続ける。
押し入れにはそんなテープがいくつも仕舞ってあるんだぜ。

154 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 03:30:11 ID:K1Xhh8560
>>152-153
鈴置兄貴を追悼兄貴、オッスオッスオッス!
俺も哀悼の意を込めてしゃぶるよ。

155 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 03:37:16 ID:rrN5dYff0
なにこのスレ。きもい

156 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 04:07:56 ID:50OtgxRx0
今テレ東みてたら男石鹸髪上等・肌上等とか
出てたぁー!全身で感じることができる一品だぞ2

157 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 05:55:13 ID:ME8SFnQ90
>>138
最初のところだけだと思ってみたら
中身はもっと凄かった!
ウオッ! ウオッ! ウオッ! ぶちっ



158 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 06:04:23 ID:RDBaX7700
ファン

冗談でも「僕の一番の宝物です」なんて言えない。そんなワケがない。
僕には、和田もいるし、大坊、羽田野も、仕事仲間の谷岡さん、ジャージ男もいる。
でも、その次に大切な存在。
これは嘘じゃない。僕はそれくらいの気持ちでファンの事を思う。

ファンというのは本当に勝手。
勝手にスレ立てるし、僕に飽きたらすぐ祭りや釣りスレに行くし・・自己中。
そんなこと知っているけど、そのカキコの瞬間は確実に僕のファンであるわけで・・
そう思うと、例えば僕のビデオを見てくれる人、それは男だから、やっぱり可愛くてしかたがない。
本当、調子のいい奴だけど・・・ケツ貸してやろうと思ってしまう。


159 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 06:06:41 ID:FZq+0Rvw0
はやくこっち向けろよ!

160 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 06:40:32 ID:pF/8MnLb0
たった今彼女に振られたアッー!
これで俺も勇ましい六尺兄貴が織り成すめくるめく男臭え快楽の世界に仲間入りだアッー!!

……アッー……

161 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 06:59:32 ID:FZq+0Rvw0
泣くんじゃねぇ!元気出せよ!

ケツマン開発してやるからこっち向けろよ!

162 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 09:28:54 ID:A6PEu/YdO
ガ板のはずだよなぁ…ここは…なんだぁ
チンポとかせんずりとか気持ち悪いんだよ!
ムケてる奴なんかいないんだろ!ポークビッツ共!
チンポしゃぶる暇があったら働け!
ヤンキーのほうがよっぽどましだ!
ロープの用意はある、首を吊れ!変態野郎!
ウホッ!イイ男!俺のケツマン掘ってください!
大きいのは態度だけのヘタレ野郎!
好き勝手に生きてるんじゃねーぞ!
きもちわるいから消え失せろ!


163 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 09:42:49 ID:Kit2HOQrO
>>162
いい縦読みだアッー!

164 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 10:36:54 ID:qU+tYCxM0
>>162
お前どうしてエレクチオンしないの

165 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 10:45:58 ID:JPZWqSgu0
「一発やっかぁ」
スーツを脱ぎ捨てると、使い込んででよれよれの工具箱を整えた。作業台の前に立ち箱を開く。
既にランナーから切り出し、俺のミニ四駆は俺の改造を待つ。
ボディを横にして作業台に置くと、緑色のガチムチボディの、バーニングサンがそこにあった。
「俺のヤスリ一本の軽量化だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ軽量化」
やおら工具箱から、ズルムケ状態の板ヤスリを取り出す、手にヤスリをしっかり握り、逆手でボディをこね回す、
「ズリッ、ズリッ」音が俺の改造中枢を更に刺激する。
「軽量化たまんねぇ」擦りに合わせて、身体を上下させる。
「男の軽量化にゃあこれだよ」タミヤセメントを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「タンクロー、タンクロー」「ダッシュ2号の軽量化」
頃合いをみてヤスリを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
緑の削りカスだけが作業台に残り、さらさらのボディの削りカスに、鼻水垂らして、目を擦り、左手でボディ引っ張り、右手でズリズリとヤスリで擦る。
作業台の前の俺は、日本一のミニ四ファイターになっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。タミヤセメントをもう一度効かせ、ヤスリについたカスを取り去ると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「ヤスリ一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ゴリッ、ズリッ」粉を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」バーニングサンの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-走らしてぇ- -もっと軽量化してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「パキッ!」
ピラー部分を擦りすぎて、細いプラの塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

166 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 11:09:18 ID:A6PEu/YdO
>>165
ミニ四駆兄貴乙だアッー!

167 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 11:22:19 ID:0a4rCzHR0
「一発やっかぁ」
Tシャツを脱ぎ捨てると、本番用の皮ツナギへと着替えた。ガレージの前に立ちシャッターを開く。
タンクを光らせ、俺のバイクは俺の整備を待つ。
工具を持ってガレージに着くと、俺の愛車がそこにあった。
「俺とバイクの本番だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ川崎重工」 工具ケースの中から、新品状態のチェーンルブを取り出す、ウェスにルブをたっぷり取り、右手でチェーンに塗りたくる、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の整備中枢を更に刺激する。
「川崎重工たまんねぇ」サスペンションに合わせて、身体を上下させる。
「男の整備にゃあこれだよ」バキュームゲージを付ける。
「ボゥ、ボゥボゥボゥ」腰下から熱くなり、やがてエンジン全体が温かくなる。
「暖機、暖機」「基本中の基本」
頃合いをみてバイクに跨る。俺は自分のこの格好が好きだ。
レーシングスタンドだけがガレージに残り、メットを被り、グローブを嵌め、姿勢を整え、左手でクラッチを切り、右手でセルを押す。
走り屋の俺は日本一のライダーになっていた。
「ちきしょう早くフルバンクさせてやりテェよ」峠が近付くと、いつもそう思った。ブリッピングを一度効かせ、油温が上がり始めると、峠へ向かってまっしぐらだ。
「ミシュランパイロットレース」「カワサキ一本の本物のライダー」
「グワァーーーーン、ハゴッハゴッ」「ガボリュゥ!」轟音を立てながら、コーナーを見つめる。
「たまんねぇよ」マフラーからアフターファイヤーが鳴った。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-ブレーキかけてぇ- -もっと突っ込め-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は腰を勢いよく落とし、それに備える。バイクはRの最深部へ向かおうとしていた。
「男一匹 ! 」「キュカーーーーー、ザーーーー・・・」
ガードレールをへしまげて体が投げ出される。
真っ白い沈黙が過ぎ、Nチビ小僧の視線が自分に刺さる。


168 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 11:33:15 ID:3tBTIDzwO
一発やっかあ大人気だなw

169 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 11:45:55 ID:Y+UTvHTG0
「一逃げやっかぁ」
ボロボロのグローブを脱ぎ捨てると、泥だらけでよれよれのユニフォームを整えた。バッターボックスに立ち股を開く。
既にピッチャーはマウンドで睨みを効かせ、俺との勝負をを待つ。
身体を横にして監督の支持を仰ぐと、ヒットエンドランの指示がそこにあった。
「俺のフルスイング一本のバッティングだぜ」声に出していう。
「男はやっぱフルスイング」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の金属バットを構えおろす。手にオイルをたっぷり取り、逆手でバットをこね回す。
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺のヒット中枢を更に刺激する。
「フルスイングたまんねぇ」トランペットの応援に合わせて、身体を上下させる。
「男のフルスイングにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「甲子園、甲子園」「監督指示無視でフルスイング」
頃合いをみてバッティングフォームを正す。俺は自分のこの格好が好きだ。
何故か相手ピッチャーが交替し、会場が沸き立つ。および腰になりながら、ある決心を胸に、両手でヌルヌルと構え直す。
バッターボックスの中の俺は、日本一の五分刈り男になっていた。
「ちきしょう球団関係者に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度吸い、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「フルスイング一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、満塁アーチをめざす。
「たまんねぇよ」体の底から、激しい緊張が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-ホームラン打ちてえ- -代打と変わりてえ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「ブンッ! 」「ぐしゃっ!」
相手キャッチャーの股間にバットがめり込み、会場は静寂に包まれる。
キャッチャーは医療ミス兄貴の元へ搬送され、俺の夏は終わった。

170 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 11:49:32 ID:pF/8MnLb0
「一発やっかぁ」
携帯を投げ捨てると、涙でよれよれの顔を整えた。鏡の前に立ち両手を開く。
既に両目を濡らし、俺の心は彼女の心変わりを待つ。
顔を横にして鏡に映すと、前髪を持ち上げて、両手の痕がそこにあった。
「俺の失恋直後の大泣きだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ失恋」
やおら水道の蛇口に、ずぶ濡れ状態の顔をあてがう、手に水をたっぷり取り、両手で顔面をこね回す、
「ザバッ、ザバッ」音が俺の悲劇中枢を更に刺激する。
「ごまかしたまんねぇ」扱きに合わせて、思い出を上下させる。
「男の大泣きにゃあこれだよ」鼻水を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「○○子、○○子」「俺の元カノ」
頃合いをみてタオルを引き抜く。俺は自分のこの性根が嫌いだ。
淡い後悔だけが頭に残り、顔や仕草に、つい一週間前の会話が蘇り、頭を振り、左手で頬引っ張り、右手でバシバシと顔を扱く。
鏡の中の俺は、日本一の情けない男になっていた。
「ちきしょう誰かに相談しテェよ」最高潮が近付くと、そう思った。冷水をもう一度効かせ、洗顔を追加すると、号泣へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「突然一方的にふられた男」
「ひぐっ、ひぐっ」「ポタッ、ポタッ」涙を飛ばしながら、消化をめざす。
「信じられんねぇよ」両目の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-やりなおしてぇ- -迷惑かけたくねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「うぐっ」俺顔膝を水中につけ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「うわあああああああああ・・・・・・」
理性を押し分けて、透明の雫がしゃくり出される。
薔薇色の時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

171 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 12:01:22 ID:UD5bHgvv0
元カノにポジ種喰らわせてやるんだアッー!

172 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 12:10:04 ID:iFxj1Jv9O
>>169
滑り止めじゃなくてオイル塗るのかとか
試合中にラッシュ吸うなとか
監督の指示無視するのかとか
よりによって医療ミス兄貴なのかとか
もうツッコミ所大杉wwwwww

173 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 12:17:02 ID:PP1j2Z8t0
>>170
女は結局金なんだよ・・・。
俺も就活がままならなくてヤバい雰囲気だアッー!

174 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 12:26:20 ID:w1i9KpYlO
>>170
お前、あれが初恋か涙拭けよ

175 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 12:33:50 ID:pF/8MnLb0
>>174
オッス!恋愛に関してガチで無知な俺はタチ直れそうにありません!

176 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 12:54:47 ID:Yu0UgoTYO
>>169
なんで満塁なのにエンドランの指示が…

177 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 14:14:03 ID:ZIT+GjXf0
>>176
監督の指示よりもラッシュ兄貴の判断が正しいってことだなアッーwwww

178 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 15:11:11 ID:A6PEu/YdO
ガン堀されちまった…親友に…
チンポがデカイのをよく見せつける奴だったが…違うと思ってた
ムリヤリ俺を押し倒し、前から好きだったと叫んだ
チンポにローションを塗りたくって突っ込んできた
やめさせようと抵抗したがだめだった
ろくに抵抗も出来ないうちに尻にだされた…
うそだと思いたかったが現実だった…
大親友だと思いたかったがもう無理だ
好きだったが、それは友達としてだった!
きらいだ!もうあんな奴友達でも何でもない!ちくしょう…


179 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 15:30:17 ID:3OAGQye/O
>>178はツンデレ兄貴

180 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 16:06:39 ID:RtEZrYOE0
>>165
初代ミニ四ファイター兄貴(おちよしひこ版)じゃないですか!!!!

181 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 16:59:52 ID:K1Xhh8560
おい、夏の失恋野郎!
これで女なんてものはまったく信用ならないことがわかったろ?
いつまでも未練たらしく改変なんかしてねぇで
いいから早く俺たちのところへこいよ。
たっぷりかわいがってやっからよ。

182 :170:2006/08/12(土) 17:35:44 ID:pF/8MnLb0
>>181
やめだやめだ!女なんてクソだ!俺も兄貴の肉奴隷になりてーっす!
りんかんされて兄貴達の男種、体中に浴びて蕩けてーっす!
なかなかハッテンバに行く機会がありませんが
おとこ達の饗宴に興味があります!
セックスでドロドロになった六尺兄貴のガチムチの肉体は
たまらねえ魅力を感じるっす!


183 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 17:52:43 ID:oqU8LMG+O
>>182
よくいった!
かわいがってやるぜ。
ったくよ。
たのしみだ。
なかに注ぎ込んでやるからよ。


184 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 18:35:23 ID:ReTnKewM0
乞食みたいな奴が大株主で証券会社入ると
速攻ちんこしゃぶらしてもらいます見たいな高待遇受けてるからね

185 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 20:41:02 ID:sHarXo9a0
この前とんちぷっ放したことを書くぜ。
真冬の真夜中、こっそり寺を出た。師弟同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろうが何だろうがハッテン大路にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
途中、いつも渡る橋のたもとにガチムチ野郎どもがたむろしていた。
「どうしたんだい?」
「あ、六尺さん。この立て札を見てくれ。こいつをどう思う?」

このはしわたるべからず

-チキショウ、遠回りするしかねえか- -バカヤロウ、男がすたるぜ-
相反する意見がせめぎあい、崖っ淵に立った俺は僧衣脱ぎ捨て、六尺一丁に。

ウオッ! ウオッ! ウオッ! ぶちっ
「きたぜ、とんちがくるぜっ」

××川の橋といえば、六尺褌一丁の男達が、建材を担いでぶつかり合う、
勇壮な建設現場として、この京に知られている。
仕事のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい仕事でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はそれを想像し、やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す。
手にオイルをたっぷり取り、逆手で亀頭をこね回す。
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が周りの野郎どもの勃起中枢を刺激する。
気がつけば、橋のたもとは盛り武士たちのズリ見せ合戦場になっていた。
これはもう一種の「スポーツ」、例えばカバディの様な儀式めいたスポーツだ。

後日、「橋のたもとがハッテン場になっていて困る」という苦情を受けた将軍様は立て札を撤去した。

それではまた、お便りします。母上様。

                                         六尺

186 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 20:43:57 ID:1BYOjvrT0
>>40
ボウズ兄貴じゃね?w

187 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 20:53:49 ID:jUNk29Dz0
>>185
六尺さん凄ぇwwwww
腹痛くなる程笑ったwwww

188 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 21:37:52 ID:3KKZ7hKb0
562 名前:名無しバサー[] 投稿日:2006/08/11(金) 20:56:44
「一発やっかぁ」
革ジャンを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのタンクトップを整えた。ボートの前に立ち股を開く。
既にルアーを垂らし、俺のロッドは俺のキャストを待つ。
身体を横にして水面に映すと、ジーンズを持ち上げて、アステカのピラミッドがそこにあった。
「俺のブランドオンリーのアマゾン釣行だぜ」声に出していう。
「男はやっぱアマゾン」
やおらタックルボックスの中から、塗装がズルムケ状態のライブワイアを取り出す、キャスト後にポーズをたっぷり取り、水面でルアーをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」アクションが俺の勃起中枢を更に刺激する。
「アマゾンたまんねぇ」アクションに合わせて、身体を上下させる。
「男のアマゾンにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ピーコック、ピーコック」「アマゾンの怪魚釣り」
頃合いをみてルアーをピックアップする。俺は自分の釣りテンポが好きだ。
静かな静寂だけが周りを包み、乾季のジャングルをバックに、ルアーをキャストして、ロッドを振り、左手でリールを巻き、右手でヌルヌルとロッドを扱く。
アマゾンの中の俺は、南米一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、釣果を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「ロッド一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」カバーの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-獲りてぇ- -もっとファイトしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ばしゃッ」
水面を押し分けて、怪物が跳ね暴れる。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

189 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 21:58:28 ID:A+PDT/f3O
「一発やっかあ」の元ネタの場所教えてくれないかな。


190 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 22:15:55 ID:laBD7Ifp0
>>189
「越中一本のほんまもんの男」でググるんだアッー!!

191 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 22:16:56 ID:NdhfzyDh0
ネタがここに貼られてるんだから、文を適当にぐぐれ
場所貼ったら迷惑かかるだろう

192 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 22:18:11 ID:3KKZ7hKb0
「一発やっかぁ」
敦盛を舞い終わると、縦じわでよれよれの陣羽織を整えた。熱田神宮の前に立ち寄り必勝祈願する。
既に清洲を発ち、俺の軍勢は俺の采配を待つ。
丘の上から敵陣を窺うと、陣幕を張った今川本陣がそこにあった。
「尾張の大うつけの奇襲だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ合戦」
やおら豪雨の中から、精鋭部隊の馬廻衆が押し出す、手に槍を取り、強襲で敵陣をかき回す、
「ガチャガチャ、ドドドド」戦場の騒音が俺の闘争中枢を更に刺激する。
「合戦たまんねぇ」刀扱きに合わせて、腕を上下させる。
「男の合戦にゃあこれだよ」法螺笛を吹かせる。
「ブォーッ、ブォーッ、ブォーッ、ブォーッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「首級、首級」「義元が首」
頃合いをみて刀を引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
我が軍勢だけが今川本陣に残り、ぶらぶらの陣幕をバックに、返り血浴びて、刀を振り、左手で手綱引っ張り、右手でブンブンと刀を扱く。
戦場の中の俺は、日ノ本一の伊達男になっていた。
「ちきしょうマムシに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。法螺笛をもう一度吹かせ、義元を追撃すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「天下布武のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」血しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」戦場の中から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-勝ちてぇ- -もっと戦いてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は肘を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「今川義元、討ち取ったリィーッ ! 」「ぶちっ」
大将首を高く上げ、勝鬨がこだまする。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

193 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 22:24:17 ID:faiBUf9j0
>>188
新家ネタかアッー!
兄貴、マニアック過ぎるぜ。

194 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 22:46:45 ID:A6PEu/YdO
>>192
信長兄貴最高だアッー!
俺のケツマン掘ってください!

195 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:09:10 ID:WIi8A66n0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのYシャツを整えた。車の前に鍵を開く。
既にエンジンは温まり、俺の車は俺の操縦を待つ。
ドアを開け、椅子に座ると、雄臭え臭いのする、座席がそこにあった。
「俺の深夜一人のドライブだぜ」声に出していう。
「男はやっぱドライブ」
やおらダッシュボードから、お気に入りのCDを取り出す、脇にジュースを置き、逆手でハンドルをこね回す、
「ブオン、ブオン」エンジン音が俺の中枢を更に刺激する。
「ドライブたまんねぇ」ハンドルに合わせて、車が左右に動く。
「男のドライブにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ドライブ、ドライブ」「国道17号のドライブ」
頃合いをみてギアをトップにする。俺は自分のこの車が好きだ。
クッションだけ助手席にあり、ぶらぶらのバックミラーに、匂い消しぶら下げて、腕を振り、
左足でクラッチ踏んで、右足でギュンギュンとアクセルを踏む。
車の中の俺は、県内最速のドリフトキングになっていた。
「ちきしょう土屋にも見せてやりテェよ」法廷速度ギリギリが近付くと、いつもそう思った。
ラッシュをもう一度効かせ、ジュースをイッキすると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「ニッサンステージアのほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」水溜りからしぶきを飛ばしながら、国道の降り口をめざす。
「たまんねぇよ」胸の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-ブレーキ踏まなきゃ- -もっと飛ばしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、アクセルを踏む。スピードは80キロを超えようとしていた。
「男一匹 ! 」「ファンファンファン」
周りの車を押し分けて、赤いランプを付けたクラウンが俺に止まるように要求する。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


196 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:19:45 ID:kC4e0Y1h0
一発やっかぁは名文だな

197 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:38:17 ID:r0Est9p20
>>192
>>「ちきしょうマムシに見せてやりテェよ」
ワロス

198 :水先案名無い人:2006/08/12(土) 23:43:34 ID:Ydp1SwNZ0
笑える元ネタとその改変ネタが適度に混ざってて面白いスレだなアッー!

199 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 00:55:27 ID:rZ5kvOcM0
「二盗やっかぁ」
ヘルメットを脱ぎ捨てると、死球でよれよれのユニフォームを整えた。一塁の脇に立ち股を開く。
既に1点リードされ、俺のチームは俺の帰還を待つ。
身体を低くしてリードすると、二塁手に守られて、セカンドがそこにあった。
「俺の9回裏ツーアウトからの盗塁だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ盗塁」
やおら一塁手の脇から、ズルムケ状態のセカンドベースを目指す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でサインをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の盗塁中枢を更に刺激する。
「牽制たまんねぇ」牽制球合わせて、身体を行き来させる。
「男の盗塁にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「リード、リード」「同点のランナー」
頃合いをみた牽制球に慌てて塁へ戻る。俺は自分のこの格好が好きだ。
間一髪で塁に残り、アルプスの応援バックに、監督のサイン無視して、腰を振り、左足で一塁踏んづけ、右足でズリズリと土を扱く。
グラウンドの俺は、日本一の高校球児になっていた。
「ちきしょう今手術中の弟に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、二塁へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「盗塁一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」土塊を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」投手の腕から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-ヘッドスライディングしてぇ- -絶対間に合わねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「アウト ! 」「ゲームセット」
歓声を押し分けて、2塁塁審の声がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、俺の夏が終わる。


200 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 01:00:43 ID:A5ujtRkH0
さっき、甲子園でやった今吉兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がシャー!連呼で
代打で呼ばれバット振ってました。俺も相手させられてシャウト食らい無様に
怖気づきました。フルカウント出たときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
四球でいいんだぜ!」の一言で覚悟決め、とにかく勝負に出ました。そ
の後、1塁・ライトも抜けてビンビンのボール、思いっきり打たれて派手にガチムチ兄貴が
2塁で叫びました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
代打して下さい!帰ってから甲子園の土見て、また感じまくってます!

201 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 01:11:04 ID:L6yJBgnQO
ドライブ中だろうが野球の試合中だろうが、
ラッシュは欠かさないんだなw
兄貴達はやっぱ凄ぇぜ!

202 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 05:38:33 ID:Fzglylr90
>>185
六尺さん凄かったです!
新作期待してます!押忍!!

203 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 09:13:07 ID:RBnlCPuh0
「一発やっかぁ」に比べて「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」は人気ないなw

204 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 11:21:42 ID:LdDxvVbBO
人気ないっていうか続きだからな
「一発やっかぁ」のラストが締めやすいってのもあるだろうし

205 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 11:57:12 ID:ZVQyfpzs0
>>199
甲子園でもラッシュ持参の兄貴に乾杯だアッー!

206 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 13:38:29 ID:Mqp+mG610
「一発やっかぁ」
ス-ツを投げつけると、縦じわでよれよれの千円札束を整えた。台に座り千円を投入する。
既にコインを握り、押忍!番長は俺の遊戯を待つ。
液晶を前にして目に映して、液晶部を拭き上げた、必死な形相がそこにあった。
「俺の朝一一本のガセ前兆だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ変更狙い」
やおら鞄の脇から、ズルムケ状態の仮想データノートを取り出す、手にコインをたっぷり取り、逆手でレバーをこね回す、
「ズドン、ズドン」音が俺の消灯中枢を更に刺激する。
「第一消灯たまんねぇ」演出に合わせて、ボタンを止めさせる。
「男の嵌りにゃあこれだよ」煙草を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「謎解除、謎解除」「予想5の天国ループ」
頃合いをみてコインをカチ盛る。俺は自分のこの格好が好きだ。
1BIG分だけを皿に残し、ぶらぶらと128抜けの番長に、次々ゾーン抜けして、頭を捻り、まさかの天井まで引っ張り、右手でプルプルとREGを揃える。
ホールの中の俺は、日本一のダメ男になっていた。
「ちきしょう妻に見せたくネェよ」全飲まれが近付くと、いつもそう思った。液晶をもう一度拭かせ、千円を追加すると、天井へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「特定役解除のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「シーン…、シーン…」ラストスパートを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「種もうねぇよ」財布の奥から、最後のうねりが起こった。やがて千円束となり、俺を悩ます。
-だしてぇ- -もっとやりてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「解除目 ! 」「ほーたーるの…♪」
口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る

207 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 13:52:11 ID:pe2sSxGg0
>>206
魂出とるーー!!!(ガビーン)

208 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 14:22:18 ID:N46J80ZE0
「一発やっかぁ」
甲冑を着けると、敵襲でよれよれの陣形を整えた。敵陣の前に立ち対峙する。
既に援軍は着き、俺の部下は俺の合図を待つ。
手を横にして命令を下すと、手綱をしごいて、十万余の大軍がそこにあった。
「俺の薙刀一本の戦場だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ戦場」
やおら右翼の脇から、士気揚々の弓兵が飛び出す、手に火矢をたっぷり取り、敵陣中央に浴びせ回す、
「ウォーッ、ウォーッ」兵士の掛け声が俺の戦闘中枢を更に刺激する。
「戦場たまんねぇ」扱きに合わせて、薙刀を上下させる。
「男の戦場にゃあこれだよ」斥候を送る。
「申し上げますッ、申し上げますッ、申し上げますッ、申し上げますッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「前進、前進」「中華の戦場」
頃合いをみて後陣を前に出す。俺は自分のこの突撃陣形が好きだ。
敵のしんがりだけが戦場に残り、メロメロの敵本陣はバックに、物資残して、撤退し、左手で部下に指示を出し、右手で隆々と薙刀を扱く。
戦場の中の俺は、中華一の大将軍になっていた。
「ちきしょう陛下に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。斥候をもう一度送り、追撃命令を出すと、敵将へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「中華大陸のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」血しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「ジャーン、ジャーン」森の奥から、激しいドラの音が起こった。やがてはめられたと知り、俺を悩ます。
-撤退してぇ- -もっと殺してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「進めっ」俺は馬の腹を蹴り、血戦に備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「げぇっ、関羽! 」「ぶちっ」
首の切断口を押し分けて、赤い血がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、意識が無くなる。

209 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 14:38:10 ID:qpR1wP/R0

「一浪やっかぁ」
学生服を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの赤本を整えた。机の前に座り参考書を開く。
既に全ての大学を落とし、俺の入試は終了していた。
身体を横にして鏡に映すと、参考書を積み上げて、ピラミッドがそこにあった。
「俺の浪人一年の勉強だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ医学部」
やおら本棚の中から、ズルムケ状態のチャート式を取り出す、
手にシャープペンをたっぷり取り、逆手で消しゴムをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の学習中枢を更に刺激する。
「勉強つまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の受験勉強にゃあこれだよ」予備校に通う。
「東大、代ゼミ、医学部、代ゼミ」競争は熱くなり、やがて頭の中が知識で一杯になる。
「勉強、勉強」「国立の医学部」
頃合いをみて模試を受ける。俺は自分のこの格好が好きだ。
A判定だけが結果に残り、余裕の俺のバックで、現役生が追い上げ、追い越し、
秋で判定がCになり、年末にはズルズルと順位を下げる。
ランキングの中の俺は、日本一の崖っぷち男になっていた。
「ちきしょう誰かの答案を見てやりテェよ」入試が近付くと、いつもそう思った。
センター試験をもう一度受け、受験票を追加すると、合格へ向かってまっしぐらだ。
「医学生になってやる」「国立一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「わかんねぇよ」脳みその奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-受かりてぇ- -でも解けねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は家路に着く。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、合格通知に備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「不合格 ! 」「ぶちっ」
涙腺を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

210 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 14:38:23 ID:qpR1wP/R0

「もういっちょ浪人になってやろうじゃねぇか」
参考書読みながら、自分を刺激する。爪で引っかくように、頭を掻きむしった。
チリチリとした心の痛みに、鏡の中の浪人野郎が顔を歪めた。
二浪目は、自宅に突っ込み、宅浪を選んだ。そのまま志望校のランクを落とし私大も受ける。
「3回目の受験最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「医学部一筋日本男児の受験勉強だぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、赤本を抜き取る。右手に鉛筆たっぷりで、左手にコーヒー構える。
「おうっ」最初の数学から、最後の英語へ、ヌルンと解き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめに採点決めたら、漸く合格点を超えている。
血圧が上がり、脳の中を<合格>だけが、支配する。
「今年こそ合格しろよ」母校に調査書をもらいに行く度、担任の言葉が響いた。
一昨年来望み続けていた志望校を、ギュッと下方へ引き下げる。
医学部の人気が高まり、倍率がテカテカに突っ張る。逆手でペンを握ると、ガリガリと音を立てて書く。
「これが俺の医学部攻めだぜ」強い競争に腰が砕けそうになる。願書を取り寄せると、一層感じる。
受験料を追加し、改めてセンター試験を受ける。
「数学、物理、化学、楽勝-ッ」一度もペンを止めずに解ける。
東大行ける程の数学と、やけに得意な物理で、理系入りまくり状態だ。
「センター、センター大学受験センター」「医学部一本男のセンター試験」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「英語」軽く戸惑う。蟹股で部屋の中を歩いて注意される、
「世界史」回答が絞れず、どうしようもなくなってくる。
「現代社会」反り返り脈打つ心臓を、渾身の力を込めて鎮める。 
「わかんねぇ、勘弁してくれ」
「国語」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。文系科目は、もはや何も知らない。
「おりゃっ勘一発」
いつもの決め言葉で、崩壊が始まる。その回数に合わせ点を下げた。
やがて集計結果が発表され、あっさりと国立を断念する。
私大に照準が整ってくる。

211 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 15:01:41 ID:IVnfgckh0
>>209-210
どうせなら半年後に貼ったほうよくね?w

212 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 15:40:30 ID:W1ye55hX0
「一発やっかあ」には飽き飽きしたので、
NGワードにしたら、レスがほとんどなくなった

213 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 15:43:05 ID:hU5lmMU70
夏を制する者が兄貴を制するってなァ!この時期からコピペを用意しだす医浪兄貴の計画性に雄マントロトロだぜ!!

214 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 15:55:07 ID:b2OhJyAJ0
>>212
飽き飽きするほどこのスレを熟読しているお前に、オレのマラがビンビンになっている

215 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 16:17:03 ID:XgDpGJUH0
>>212
昔の鉱脈を再発掘するなどして陳腐化を防いで行く必要はあるかもな。
トロマンガン掘りは確かに気持ち良いが、キツめの初々しさも守っていきたいものな。
俺達六尺ケツマン掘削技師は資源の有効活用でいかなきゃ駄目だぜ!

216 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 16:18:01 ID:RogosYVq0
ズリュッ ブチュッ って擬音が生々しくてなぁ・・・

217 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 17:09:27 ID:SjqrEGtf0
久しぶりにこのスレ見たら小泉武夫のエッセイが出ててワロタ
木曜の夜の楽しみが・・・

218 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 19:16:27 ID:gBnjP7VOO
この前、風の谷で盛ったときのことを書くぜ!!

まずは華麗なメーヴェ裁きで威嚇、腕伸ばし手放し飛行で風使い比べだ。
島本須美節で興奮に火がつく

やおら銃撃で傷ついた躰に子オウムの汁をたっぷり付ける。
ズリュ、ヌチョ…怒りで我を忘れた子オウムを諫める。子オウムは酸の湖に向かってまっしぐらだ。
「アァッー!!」その時、私の右足に激しいうねりが起きた。激痛は奔流となり私を悩ます。
子オウムのズルムケの触覚にいやらしく癒されながら、クライマックスへと向かう。

満身創痍で重機関銃を手にした私は辺境一の艶女だった。
「ちきしょう!!みんなに見て貰いてぇからテメェ等、私たちを運べ!!」
飛行ガメに吊られ、死に場所に向かう。5meoを煽り恐怖心を吹き飛ばす。
やがて大地に降りたった私は曇りなき眼で地平線を見つめる。
「来たっ!!」怒りに燃えるオウムの赤い津波。
津波はうねりながら奔流となり私は飲み込まれる。
ブチッ!!躰が投げ出される。衝撃で頭が真っ白になり、やがて意識が戻ると、私は現実を突きつけられる。
「私の青き衣一丁の奇跡だぜ!」声に出して言う。
金色の野に降りたって、感極まった私はテトを肩に乗せてセンズリしながら踊り狂う。
映画じゃコレがクライマックスだが、原作マンガじゃ私は更に激しい奇跡とセンズリで世界を救うんだぜ!!


おわり

219 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 19:32:55 ID:gb4k0Tvy0
雨ニモマケネェ
風ニモマケネェ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケネェ
丈夫ナカラダヲモッテヨ
欲ダラケデ
決シテ掘ラセネェ
イツモシズカニワラッテヰルゼ
一日ニステーキ四キロト
プロテイント少シノラッシュヲ吸ッテヨ
アラユル雄野郎ヲ
顔容貌ヲカンジョウニ入レズニヨ
体トペニスノ大キサダケヲミキキシワカリ
ソシテワスレネェ
新宿二丁目界隈ノ
小サナゲイバーノ片隅ニヰテヨ
東ニ吹奏軟弱野郎アレバ
行ッテガン掘リシテヤッテヨ
西ニ捨テラレタ六尺アレバ
行ッテソノゴミノ束ヲ拾ウゼ
南ニポジノ野郎アレバ
行ッテコワガラナクテモイイトイッテヨ
北ニ彼女ト別レタ美男子ガイレバ
女ハツマラナイカラヤメロ オレガ新世界ヲ教ヘテヤルトイフンダゼ
ヒデリノトキハ野外ズリシテ
サムサノナツハ屋内ズリノ毎日デ
ミンナニホモ野郎トヨバレ
ホメラレモセズ
クニハサレル
サウイフ兄貴ニ
オレハ
ナリテェンダ

220 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 20:04:42 ID:PIozcI09O
>>219
賢治兄貴 オッスオッス!
自分、『銀河鉄道の夜の淫夢』いいすか

221 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 20:16:21 ID:4a0AzS3K0
>>219
>行ッテコワガラナクテモイイトイッテヨ

けんじゃ兄貴かっけーっすね。
あめゆじゅとってもらっていいっすか。

222 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 20:25:29 ID:KVbTZwNV0
>>219
ちょっと掘らせてもらえません?

223 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 21:24:52 ID:2YPsNmTeO
銀河鉄道の夜の淫夢
彼の股しゃぶろう
肛門の多い料理店
ハッテン公園林
イサキの星
ディルドーズブリの伝記

224 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 21:45:19 ID:ROftmJhY0
>>219
ちょっと感動したぜぇ

225 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 22:12:22 ID:b+/FOXDX0
>>223
ちょwwディルドーズブリってwww

226 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 22:37:27 ID:j6uJ/8bj0
寺の病だから痔なんだぜ。

227 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 22:38:51 ID:Uwf4PFmE0
パキッ

228 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 22:41:05 ID:XgDpGJUH0
おい!>>227がいたぞ!
追いかけて未使用のケツマンガン掘りしてやれ!

229 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 22:51:17 ID:Uwf4PFmE0
>>228
おぉ、もう・・・(絶句)

230 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 22:53:49 ID:XgDpGJUH0
まぁそういうのがやりたければ多田野スレの方がいいだろうな。以降控えてくれ。ガン掘るぞ?

231 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 23:01:45 ID:b+/FOXDX0
やっぱ住み分けが大切だよな
あっちはネコ、こっちはバリ立ち

232 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 23:03:46 ID:7XDEy/Dd0
>>229
監督!!こんなところで盛ってないで頼むからチームを立て直してくれ!!

233 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 23:17:50 ID:hU5lmMU70
TDNは性を売るけど六尺兄貴たちは己と兄貴を切磋琢磨しあう雄野郎どもなんだぜ?

234 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 23:28:59 ID:ZWkzpIFtO
この前凶悪犯のサイモン=フェニックスとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに20世紀でまずは犯罪、子供抱えビルぶっ壊し、
大暴れで刑事と悪人が対決して、野郎比べだ。
旧世紀臭ぇポーズで対決しあう。拳銃突き出し拳を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。

やわら手錠をタップリ仕込んで、いよいよ逮捕したはずだった。
逮捕、拘束、裁判、判決、冷凍刑、執行。
野郎水責め、腰砕けの瞬間冷凍、野郎泣かせの家族離散。
乗客を死なせた罪で、刑事の俺まで冷凍刑に処される。
ぶっ壊し屋根性丸出しでな。

32年経つ頃にゃ、奴は未来社会めがけて、脱獄して大暴れ。

ビシバシ痛ぇくらいに、悪の限りを尽しゃ、未来警察の貧弱さがサンアンジェルスを
恐怖となって駆け回る。

さらに政府は俺を解凍して2R。
今度は奴も他の犯罪者共を解凍しながらの報復総攻撃さ。
冷凍刑務所に乗り込み、ド乱暴刑事に変獣し、奴ら銃撃と格闘の連戦。
俺はまさに、根性、破壊、男意気を激しくぶつけるデモリションマンだ。

寸止めの腹への一撃も相棒を寝かす神技。サイモンを仕留めるために
冷凍刑務所の執行部屋へと舞台を変える。

激しい格闘の末、ほんの少しの気の緩みで奴は冷凍剤をシリンダを割られ
全身の冷凍に突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は凍った奴の頭めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の一蹴!
32年間勝負は俺達刑事と凶悪犯の因縁を遂に断ち切ったぜ!

235 :水先案名無い人:2006/08/13(日) 23:49:41 ID:lgKXZG/U0
>>234
スパルタン兄貴ワロタwwwwww

236 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 01:08:07 ID:EBDDRhkgO
ウッス!今ガチで二丁目に居るっす!
タコ焼き屋がたくさんあるなぁ

237 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 02:59:07 ID:sw4YfIhp0
この前最後の大隊とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに吸血鬼姿でまずは威嚇、腕組みニヤつきガン飛ばし、
大股で筋肉と威圧感誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで命令を乞う。腰突き出しジャッカルを振り回し、
インテグラの命令で興奮に火が付く。

やわら拘束制御術式をタップリ開放して、いよいよ闘争開始だ。
三号、二号、一号、開放、零号、開放。
私はヘルメスの鳥、私は自らの翼を食らい、飼いならされる。
伊達男と魔弾の射手の甦りで、吸血鬼の粋と艶を比べ合う。
無敵モード丸出しでな。

一息入れる時にゃ、十字軍の胸板めがけて、ジャッカル連射。

ビシバシ痛ぇくらいに、射撃すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらに兵隊を繰り出して2R。
今度は俺の公国軍見せながらのダブル攻撃さ。
ワラキア軍飛ばして、ドラクル野郎に変獣し、伯爵・ハリー・GYAAAの連呼。
俺達はまさに、狂気、闘争、破壊を激しく比べ合う戦闘士だ。

ヒゲ面の渋い表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に体の
斬られる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで神父は能力のコントロールを失い
聖釘の奴隷に突入。

4回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の心臓めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の破壊!
3時間勝負は俺達化け物集団の絆を更に固めたぜ!

238 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 04:44:39 ID:BkVhlvzQ0
ヤロウぜ! 投稿者:数人 (3月15日(水)22時05分22秒)

糞プレー歴5〜6年。公園でも便所でも着替える際、他の軟派な野郎に顔や頭から糞をかけたりかけられたりするが、
俺は好きで糞まみれになり常に浣腸食い込ませ糞だらけのちんぽ舐め回していたいんで
TPOに合わせたりせず、年中糞まみれになっているような野郎。六尺は洗濯もしねえ。
だからスゲぇ良い糞のニオイが前袋からすると相手から言われる。

そんな褌でドロドロの前袋擦りあい、69状態で顔面に糞擦り付け合い、
(六尺に切れ込み入れて一重にしたり、ガーゼ褌が擦り合いでは更に気持ちいいぜ)
もろ感の乳首に互いの糞塗り合いながら、舌絡み合わせ、
相手の大糞にえずいても、それを堪えて糞まみれの怒張太マラを互いに味わい、
喉マンでガッツリDEEPに互いに根元まで堀込み合い、
足で頭を押さえ込み、片腕で頭押さえ合い顔面に屁掛け合うってな感じで、
変態の限りをつくし、気が狂うほどぐちゃぐちゃになりながら気持ちイイ事だけ重視のサカリ合いを、
終始六尺褌解かないままでサカリ合いお手合わせ宜しく。

156*92*53坊主ヒゲ有六尺常用。糞はデカイと言われる都内23区より。

もう考えただけでちんぽが勃起してしまう。
できれば年配の親父や爺さんの糞が一番だが、糞だらけになれるなら30代40代のおっさんでも良いぜ。
連絡早くしてくれ。糞、ためてガッツリヤロウぜ!

239 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 04:51:24 ID:J6PAbhGwO
身長がhydeと一緒兄貴!

240 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 08:34:44 ID:9r/cBOGkO
チビでデブでホモでスカとは、とんだフリークスですね

241 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 10:36:24 ID:Xpq+MBkc0
ジー:エックス創刊号   交尾現場

今度の蔵建・新ブランドはG系野郎の魅力満載
埃にまみれ働く男、汗にまみれ交わる男たちを徹底追及

仕事を終えた鳶兄貴、工事現場で大胆交尾、クチマン、ケツマン性欲処理。
太腕、怪力兄貴、渓谷で昼寝中に襲われ、男の味を仕込まれる。

働き盛り、男盛り、選び抜かれた30代のサカり合い。

六尺兄貴、ケツ穴突貫工事

出稼ぎ鳶兄貴2人、我を忘れ貪り合う。

夕闇迫る工事現場。
サカりのついた野郎の本番行為が繰り広げられる。

むっちり堅太り兄貴、デカ尻舐められ興奮する。

バツイチ同士、意気投合。
部屋に誘われその後・・・。

242 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 10:42:24 ID:joeI22o90
「一発やっかぁ」
運行表を取り付けると、縦じわでよれよれの制帽を整えた。運転台の前に立ち股を開く。
既に前照灯を照らし、俺の車両は信号の変わるのを待つ。
行き先を泉岳寺にして方向幕に映すと、前垂れを持ち上げて、青信号がそこにあった。
「俺の京急一本の運転だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ快特」
やおら油壺の手前から、ズルムケ状態の三崎口ホームを走り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でマスコンをこね回す、
「ドレミファソラシドー」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「VVVFたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の運転にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「京急久里浜、横須賀中央」「金沢の文庫」
頃合いをみて普通車をぶち抜く。俺は南太田のこの配線が好きだ。
赤い普通・品川行きだけが待避線に残り、ぶらぶらの平沼の廃駅に、前垂れ垂らして、腰を振り、左手で120Km/hまで引っ張り、右手でヌルヌルとを東海道線を抜く。
運転席の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」京急川崎が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、京急蒲田へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「羽田まで一本のほんまもんの私鉄」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」ホームの奥から、激しい飛び込み自殺が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-だしてぇ- -もっと轢きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は腕を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
先頭車両を押し分けて、赤い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


243 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 11:22:59 ID:C2hKIk5P0
>>242
ラッシュ吸いながら運転してんじゃねーよw

244 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 13:08:22 ID:rIelzRAP0
京急ウテシ兄貴はVVVFの音だけで
トリップできると思ってたのに
ラッシュが要るのか〜。


245 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 13:43:37 ID:xP/Nqg9W0
朝のラッシュがタマンネーヨー

246 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 14:00:47 ID:3tSH/mRY0
>-だしてぇ- -もっと轢きてぇ-

ちょwwwwwww
京急アニキやば過ぎるwww

247 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 14:02:03 ID:vZ/c1Nj50
ラッシュキメてるからな!

248 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 14:25:02 ID:LnPZbrq60
戸建住宅のキッチンといえば、空きっ腹一丁の人間達が、家族で集まって食事し合う、
団欒の場所として、この地方に知られている。
食事のあと、残飯は三角コーナーに集められ、水切り用の袋に入れられ、放置される。
水切り袋は、贅沢な食生活でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
隠れている黒光り野郎の、できるだけ汚れてる奴を10数匹ほど、
こっそり誘って巣に待機する。
そして、深夜、俺一人じゃない祭が始まる。
俺はもう一度黒光りした羽根のみ身に付け、部屋中に引き連れてきた仲間をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、キッチンの床の上を走り回る。
汚れたフロアは、餌の臭いがムンムン強烈で、俺の食欲を刺激する。
頭部の横の触角は、もうすでに痛いほど勃起している。
シンクの下に顔を埋める。臭ぇ。
油臭、アンモニア臭や、酢酸独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! ゴキ野郎ワッショイ!と叫びながら、顔ごと触角を扱く。
嗅ぎ比べ、一番餌臭がキツイ赤い箱を主戦場に選ぶ。
その箱には、侵入用の入り口までくっきりとあり、怪しくて怪しくて堪らない。
その箱を設置してた奴は、家族で一番虫が嫌いだった、チョイデブでパーマの、40代の、
鬼女野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口で一番臭い部分を探し当て、
思いきり嗅ぎながら、鬼女野郎臭ぇぜ!俺が侵入してやるぜ!と絶叫し、
触角をいっそう激しく扱く。
他の仲間たちも、忍者のように形や匂いで嗅ぎ付け、
鬼女野郎の赤箱に口を突っ込みながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながら触角を扱きまくっている。
そろそろ限界だ。
俺は前脚から触角を引き出し、鬼女野郎の赤箱の中に、思いっきり突入する。
どうだ!入りてぇか!俺も入りてぇぜ!と叫びながら突入し続ける。
本当に鬼女野郎の罠に嵌ってる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
黒光り野郎の6本足は、謎の薬品でネバネバに絡め取られる。
鬼女野郎、俺はもう貴様のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の赤箱とまとめて、ビニール袋に入れられゴミ箱に放り込まれる。
また来週、燃えるゴミの日が来るまで、ゴミの中に放置される。
押し入れにはそんな赤い箱がいくつも仕掛けてあるんだぜ。

249 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 14:35:06 ID:eYOl114i0
>>248
ゴキブリ兄貴wwww

250 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 14:40:26 ID:Xpq+MBkc0
壮絶淫乱伝説が始まる!!
赤裸賊の腹筋雄兄貴があの雄嵐とのガチバキ淫乱デスマッチ!!

鍛え抜かれた腹筋があの巨根でガンガンに堀りきり倒される!
自ら足を抱え込み、雄巨根を欲しがる赤裸賊のエロ顔は必見。
ノリノリの雄嵐の言葉責めに、赤裸賊も乳首をひきつかせ、
顔射までされる始末。

メイン級の4匹のハード乱交はガンガン掘りきる兄貴が初参戦!!
雄マングチョグチョ舐めたくり、自慢のガチマラで激震ピストン!!
感じまくりの雄群れ4匹大乱交!!
デカマラ濃厚交尾も必見!!赤裸々極上筋肉群賊リアルに大増中!!

251 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 18:46:08 ID:byAHn1of0
東京・新宿の日本青年館で変態言葉浴びせ合いながら
「ホモ!ホモ!」連呼「長島好き好き!長島大好き!チョーサン!チョーサン!ゼッコーチョー!」連呼で、
サカリ狂って涎垂らしまくった変態巨人ファン顔を見せ合い、阿部みたいな変態顔さらけだし合いながら
鏡の前で、一本足打法を競うように見せ付け合い、部屋中徘徊しながら気違いみたいに
変態ホモズリ「伝統のジャイアンツセンズリの見せ合い」にジャイアンツ愛見せ根性丸出しで狂い合いたい。
(厳格な巨人ファンのみ。交流会懇親パーティ有り。スポーツ報知を舐めたり、触ったりしません)
巨人!巨人!連呼、G党!G党!G党!G党!の大連呼は当たり前。
ラ吸って巨人帽被った変態顔の表情、変態天覧試合の動き、変態長島引退セレモニーまでもシンクロし合って
ホモり狂い合おう!ヴィーナス・ネットにチンポ刺し込んで、加齢臭漂うモロ感乳首摘んで
「気持ちいい〜!あ〜気持ちいい〜!巨人、大鵬、卵焼き!巨人、大鵬、卵焼き!」って声を上げてヨガリ狂い合い白状し合おう!

その他、特に制限はないが、以下のような自覚症状がある人に参加を呼びかけたい

1.いまだに下駄箱、銭湯では『16番』ボックスを探す
2.巨人に熱中しすぎたために離婚されそうになった
3.巨人敗戦でテレビ等家財を壊したことがある
4.弱い巨人が原因で高血圧などの成人病になった
5.わが人生を狂わせたのは巨人であると思うことがある
6.巨人を強くして日本の再生を図りたいと本気に信じている
  新しい巨人時代を築くために何かをしたいと思うことがある
7.巨人に費やした時間を仕事に向けていれば、もっと出世していたと思っている
  (妻と子どももそう思っているようだ)
8.周囲に巨人ファンであることを隠している
9.体のために悪いので、テレビで巨人戦は見ないことにしている
10.子どもや妻も巨人ファンになるようにしつけてきた

巨人ファンであればその他讀賣巨人軍伝統の変態プレイもOKです。
プロフと好きな選手と変態気違いセンズリプレイを書いて参加してくれ!

参加費  10,000円(ローション代を含む)
募集人数  200名!
ttp://www.11-machi.com/giants.html

252 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 23:23:58 ID:WESH9JHqO
真相報道TNOK☆JAPAN 8/14 23:00のニュースより

 昨夜未明、埼玉県〇〇市の河川敷公園で大学三年のAさん(21/170/55/P13)が、見知らぬ男らに頭髪や体毛をバリカンなどで無理矢理刈られるなどの性的暴行を受け、埼玉県警は主犯格と見られる35歳の無職の男(183/95/P17)を暴行と恐喝、強制猥褻罪の現行犯で逮捕した。

 事件の起きた河川敷公園は、男性同性愛者達の間で「ハッテン場」と呼ばれるたまり場となっており、真夜中に奇声を上げたり、糞尿をまき散らすなどの被害に悩まされた近隣住民と男性同性愛者達の間で度々トラブルが起きていた。

 警察は、この男が男性同性愛者達の間で「ガチムチの六尺兄貴」の愛称で親しまれる程の有名人物である事などから、他にも余罪があるか厳しく追及する方針だ。

253 :水先案名無い人:2006/08/14(月) 23:56:08 ID:6ph/RT5q0
>>248
テラワロス
なかなかレトリカルになってきたな

254 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 00:57:26 ID:4vEwvbns0
>>252
チンコサイズまで晒し挙げたら宣伝になっちまうぞw

255 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 01:40:31 ID:xNAcoSdOO
あるがまま、あまさず伝えるのがTNOK☆JAPANクヲリティww

256 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 04:39:55 ID:UcIBz7f00
この前アレフガルドでタイマン勝負したことを書くぜ。
互いにスライム姿でまずは威嚇、100000G破産人数3人、
大股で勝利条件誇張して、野郎比べだ。
お気に入りのNPCで挑発しあう。
堀井節で興奮に火が付く。

やおら空き地をタップリ仕込んで、いよいよスタートだ。
1軒目、2軒目、3件目、エリア独占、ヘリポート、動物園。
野郎関所責め、腰砕けのチャンスカード、野郎泣かせの税務署責め。
サイコロ運と戦略の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
守銭奴根性丸出しでな。

3週目に入る時にゃ、コンビニめがけて、勃起増資。

ビシバシ痛ぇくらいに、増資すりゃ、エリア征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらに株を仕込んで5週目。
今度はマハラジャ呼びながらの高級デパート攻撃さ。
改築インサイダー飛ばして、グランドタワーに変獣し、五倍買い・株買い・増資の連呼。
俺達はまさに、サイコロ運、戦略、えげつなさを激しく比べ合う戦闘士だ。

相乗りのエロい10株売りも相手の株価を落とす神技、何度も食らう度に資産の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで奴はサイコロのコントロールを失い
ラストエンペラーに突入。

8週目に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後はりゅうおうのしろめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の増資!
3時間勝負は俺達いたスト仲間の溝を更に深めたぜ!

257 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 05:54:40 ID:nLnVFgz6O
♪オッスオッスオッスオッス オッスオッス
雄くせえ
セイヤセイヤセイヤセイヤ ヴォーヴォー
六尺さん♪

フンドシ お似合いだぜ 一級品♪
ガチムチの 短髪だぜ 一級品♪
亀攻め 厳しく 一級品♪
だけど 寸止め からっきしだよ 三級品

ウォー!ヴォー!たまんねぇ!

チンポ チンポ チンポ チンポ♪
セイヤ セイヤ セイヤ セイヤ 大連呼♪

たまんねぇ たまんねぇ たまんねぇ♪

望みは エロく 雄臭く♪

三連リングの とっちめチンポ♪

ガチムチ ガチムチ 六尺さん!♪(押忍ッ!)




258 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 06:37:08 ID:DYdTIsU40
>>242
京急兄貴バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

259 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 06:45:42 ID:mes797lT0
「ゴメケツ」「トロマン」「ガンボリ」なんてもう古い!これからは「ズリ見せ」「リング重連」「ブッカケミラー」で決まりサ!!!


その場所は台東区上野。繁華街の一角、某「行列ができるラーメン屋」近くの雑居ビルの一室に居を構える、とある「サロン」がある。
連日昼と夜に分かれてトンデモナイ宴が繰り広げられているその「サロン」。
それこそが、「★今日も中年(30代?50代中心)雄達がまっ昼間?チンポ連呼・勃起歩行で変態ズリ見せ【専】”淫乱サロン!!」である!!!

キーワードは「ズリ見せ」。つまり、センズリ=オナニーを見せ合ったり、「チンポ」(今回は敢えてこう呼ぼう)を互いに扱き合ったりすること
を楽しむホモたちの集う場なのだ。こういうのは「センズリプレー」などとも呼ばれている。
「見せ合い」や「扱き合い」は、一見おとなしめで、ソフトで、安全で、初心者向きなセックスだと思われがちだが、「ズリ見せ」や「センズリプレー」は違う。
とにかく「エロく」「変態的」に「見せつけ合い」「こねくり回し合い」「ザーメンを飛ばし合う」、カナリ上級のディープなプレーである。

まず基本は、勃起した「チンポ」を「これでもかっ」てくらいに見せつけることが大事だ。そのためにはコックリングなどの装着が欠かせない。
リングは時として2つ以上着けてチンポの強度を増大させ、より雄々しい男根を演出するのに使われる。
中には「リング重連」の「首長族」 のような猛者もたまに居る。
次に、我を忘れて淫乱になること。ラッシュを嗅いで嗅いで嗅ぎまくって、「チンポ!チンポ!」「スゲー!スゲー!」と連呼し合おう。
これはもう一種の「スポーツ」、例えばカバディ の様な儀式めいたスポーツだ。
後は複数の「同好の士」が集まればよい。彼らは自分の「チンポ」の立派さを競い合い、如何に自分が淫乱で変態かを見せつけ合う。
そうして、最後には、如何に派手に「雄汁」を放射するかを競うのだ。

260 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 06:48:03 ID:mes797lT0
そこで登場するのが「ブッカケミラー」である。
このサロンの目玉の一つである「ブッカケミラー」。なんのことはないタダの姿見であるが、鏡の下には垂れ落ちる「雄汁」を受け止めるため
のプラスチック製の「トレー」がつけられている。そして、鏡には当然のごとく、ツワモノどもの汁の跡が「徴(しるし)」としてこびり付いているのだ。
古来、鏡は神聖なもので、神社では「御神体」として祀られていたりするわけだが、その鏡に向かって子種を次々に噴出させていく行為は
まさに「儀式」そのものであると言えよう!!

ここでは定期的に「日曜特別サロン」を開いている。普段の日も、「ブリーフ好き」「中年vs若者」「仮性vsズルムケ」「デブvs細め」
「乳首もろ感vs亀頭攻め好き」など様々な組み合わせの趣向を凝らしたイベントを行っているが、その「特別サロン」はまさに「特別」。
いつもにまして変態で「ズリ好き」な奴らが集まるようだ。この日曜もカナリ業の深い連中が集まっていて、最初っから舌なめずりをしてラリってる奴、
四つん這いになって後ろからチンポを扱かれてるおっさん、ウマナミのデカマラをみんなに玩ばれている若い男、さらには、全員のザーメンを
一身に受け止めた「ぶっかけられ隊」隊員もいた。
今回は一日4部構成。行ったのは3部目だったが、後半は全員参加の「強制ズリ見せ」が敢行され、3畳くらいのライトアップされた部屋に12人
近くの「ズリラー」が集結し異様な雰囲気だった(ちょっと悪酔いした)。皆、口々に「チンポチンポチンポチンポ!!!!!」と呪文のように声を上げ、
互いの、また自分の「チンポ」をひたすら扱きあげた。やがて、口火を切ったのはデカマラくん。続いて皆が次々と射精していく様はやはり圧巻。
最後、ラリ男はこの世のものとは思えない絶叫をあげて果てるし、ぶっかけられ隊員は見事汁まみれになって本懐を遂げた。

261 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 06:49:03 ID:Z5jtfEaJ0
「一発やっかぁ」
学生服を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの課外活動部ユニフォームを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既にペルソナを晒し、俺の相棒はシャドウの血を待つ。
寮のラウンジに姿を現すと、ノーパソを開いて、風花がそこにいた。
「今夜は俺たちのタルタロスへの突入だぜ」声に出していう。
「シャドウ退治はやっぱタルタロス」
やおらタルタロス進入部の脇から、ズルムケ状態のベルベッドルームに進入する、手にペルソナカードをたっぷり取り、連打で継承特技をこね回す、
「ピッ、ピッ」音が俺のペルソナ合体中枢を更に刺激する。
「合体たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男のペルソナにゃあこれだよ」ベルゼブブを合成する。
「スッ、スッ、スッ、スッ」コミュから経験値がはいり、やがて画面の中が真っ白になる。
「蝿の王、蝿の王」「悪魔属最強のペルソナ」
頃合いをみて新特技を覚える。俺は自分のこの育て上げた蝿が好きだ。
合体を続けたためほんの数体のペルソナだけが手元に残り、エリザベスの無茶な依頼に、クールに応えて、ペルソナ全書に登録し、ベルベットルームを出て、レベルの低い順平とピンクとガキをパーティに加える。
メンバーを均等に育てる俺は、日本一の知力、魅力、勇気を備えていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」高層階に近付くと、いつもそう思った。弱点攻撃をもう一度効かせ、総攻撃を追加すると、完全勝利へ向かってまっしぐらだ。
「最上階に上り詰めてやる」「テレッテッテー順平はレベルアップー」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」シャドウどもを蹴散らしながら、クライマックスをめざす。
「順平君疲れているようです・・・」タルタロスのエントランスから、風花の通信が入った。やがて中ボス階となり、敵は俺を悩ます。
-弱点攻撃してぇ- -でも弱点がねぇ-中ボスの放つマハガルダインがせめぎあい、順平は崖っ淵に立つ。
「やべっ」順平は膝を直角に曲げ、HPが2ケタになる。俺のパーティは総崩れの様相を見せていた。
「敵の攻撃 ! 」「メギドラオン」
仲間が押し倒され、絶望的なダメージ値が並ぶ。
セーブしていなかったことを思い出し、俺の1時間半は幻に消える。

262 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 06:51:33 ID:mes797lT0
こうして「奇祭」は終わったワケだが、参加者は皆礼儀正しく、「マスター」を率先して手伝ったり、談笑したりと「大人の余裕」を感じさせた。
この「マスター」という人物。その昔「ブリーフライン」というズリ中心のイベントをいち早く催していたハッテン場の元主人で、
この道の大ベテラン。ここ6?7年の間、ズリ系のイベントは掲示板などを中心に密かに行われており、ここ数年は「ボディ・ワークス」など、
ハッキリと「ズリ見せ」を謳った趣向のハッテン場も出来ている。つまり、「ズリラー」はしっかりと増え続けているのだ。

ケツを掘ったり掘られたり、チンコをしゃぶったりしゃぶられたり、がメインだと思われがちなホモのセックス。
しかしそれに飽きたらず、純粋に「男性のシンボル」=「チンポ」を誇示し、原点に戻って、「イキざま」を見せつけ合い、ズリの快感を追求する
「センズリ道」の求道者が確実に存在している事を忘れないでいてほしい。
そして、彼らの中心には「御神体」として「ブッカケミラー」が聳え立っていることを。

263 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 08:27:14 ID:Z5jtfEaJ0
この前マスコミとタイマン勝負したことを書くぜ。
正装のモーニング姿でまずは威嚇、防弾対策高級車に乗り込み、マスコミはヘリ飛ばし
北門で厳重警備とガタイのいいSP誇張して、野郎比べだ。
本殿では厳粛臭ぇ表情で挑発しあう。マスコミは怪しい昭和帝メモを振り回し、
サヨサヨ節で興奮に火が付く。

スタジオにやわら怪しい論客をタップリ仕込んで、いよいよ電波戦開始だ。
昭和帝メモ、政教分離の法則、中共感情、韓国感情、北朝鮮感情、大阪高裁の違憲判決。
党内批判責め、ブラック議員の首相批判、首相泣かせの捏造意識調査。
TV局と新聞社の競り合いで、参拝の正当性を比べ合う。
世論操作根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、タレントコメンテーターが視聴者めがけて、ションベンコメント。

ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、ネット上の2chの全体を
祭りとなって駆け回る。

さらに夜のニュースで2R。
今度はラッシュキメた局の名物キャスターが朝のビデオ見せながらの首相攻撃さ。
日本人であること忘れて、在日野郎に変獣し、批判・自論・街の声の連呼。
俺達はまさに、国益、心の問題、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。

官邸での短いコメントも相手を落とす神技、何度も食らう度にマスコミの
曲解した妄想記事さえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで韓国は国際外交のコントロールを失い
日本の領海内に突入。

無数に渡るファイトはいずれも首相の勝利、最後は後任の安部めがけて、
公約達成の快感に酔いながらバトンの手渡し!
コピペ改変してる俺の目の前でテリー伊藤は相変わらず妄言を吐いてるぜ!

264 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 09:23:58 ID:UcjfX//J0
>>256
いたスト兄貴ワロスwww
しかし俺は2までしかやってないのでスライム姿とか
アレフガルドに空き地がある感覚が今イチわからんw

265 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 09:52:44 ID:mrlgwQAs0
さっき、長安でやった皇帝兄貴凄かったです!
ガチムチの李陵兄貴が匈奴連破のはずが 匈奴軍に包囲され捕虜になってました。
俺も城に呼び出されて讒言食らい無様に擁護さらしました。
宮刑出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら死刑でもいいんだぜ!」の一言で覚悟決め、
生まれて初めて宮刑になりました。
その後、温暖・密閉も保たれた真っ暗の蚕室、思いっきり歩き回り派手に頭を壁に打ちつけました。
スッゲー醜く疾痛惨憺を極めてます。
まだ死ねないのでカキコさせて下さい!
赦されてから自らの仕事を続けて、また史記を書きまくってます!

266 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 10:22:52 ID:LiBfldDH0
P3兄貴までw

267 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 10:36:56 ID:KOjvsEgmO
>>265
司馬遷兄貴オッスオッス

268 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 11:20:17 ID:LPnRJHCkO
>>263
小泉兄貴かっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!

269 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 11:24:19 ID:pWyhDCP/O
一息入れる時ゃ、奴の胸板めがけて無様に排便。

270 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 11:45:12 ID:H4f+mZDO0
>ラッシュキメた局の名物キャスター

大問題だろwww

271 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 12:08:56 ID:ubTEJsjK0
俺は165*55*32で、チンポは小学生並みかそれ以下と
言われるほど小さい粗チン野郎です。
粗チンをいじめてみたい人、粗チンをいじめられたい人、
そんな人はどんどん書き込みしてください!

俺はかなりMっ気があるんで、年下のデカマラくんとかに
粗チンを徹底的にバカにされたりしながら
小さいキンタマがすっからかんになるぐらいまで
何発もオナニーさせられたりするのが好きです!!
小さいクセに性欲だけは強いんで、毎日何度もオナニーしています。

掲示板やメール・電話でマジで俺のことを思いっきり罵倒しながら
いじめてもらいたいっす!
MSNメッセンジャーもたまに使ってるんで、そっちでもOKです。
(メールもらえれば嬉しいです!)
無理強いとかなしでノリよく楽しめる人が希望です。

どんどん書き込みよろしく!



272 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 13:19:16 ID:eT0LPoUI0
小泉兄貴から>>263兄貴への華麗なシフトワロスwww

273 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 13:40:06 ID:+csunpz0O
よそからのホモ書き込みのコピペと腐女子連呼荒らしで寂れてた昔からは考えられない盛況だな。

わんこ兄貴あたりからいろんな兄貴が出てきて流れ変わったよな。

274 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 14:38:32 ID:4vEwvbns0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのTシャツを整えた。車の前に立ち股を開く。
既にスポンジを濡らし、俺の車は俺の洗車を待つ。
身体を横にして窓に映すと、水垢がたまってて、ピラミッドがそこにあった。
「俺のスポンジ一個のセン車だぜ」声に出していう。
「男はやっぱセン車」
やおら道具袋の脇から、ズルムケ状態のカーシャンプーを取り出す、手に着かないよう手袋をし、逆手でスポンジをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の洗車中枢を更に刺激する。
「セン車たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男のセン車にゃあこれだよ」エアコン消臭剤を吸い込ませる。
「スッ、スッ、スッ、スッ」車内から熱くなり、やがて車の中が真っ白になる。
「ワイパー、リアワイパー」「炎天下でセン車」
頃合いをみてTシャツを脱ぐ。俺は自分のこの格好が好きだ。
白いカーゴパンツだけがはらに残り、ぶらぶらのフロントガラスに、シャンプー垂らして、腰を振り、左手でスポンジ引っ張り、右手でもヌルヌルとスポンジを扱く。
車の外の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「新車になってやる」「中越トヨペットのほんまもんの新車」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」エアコンの奥から、激しい発火が起こった。やがて小火となり、俺を悩ます。
-やめてぇ- -もっと洗いてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「やばっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。小火は堰を切ろうとしていた。
「マッチ一本 ! 」「カチっ」
俺を押し分けて、消防団がしゃしゃり出る。
真っ白い煙が過ぎ、目の前が現実に戻る。

275 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 14:45:49 ID:awZonhkf0
>>263
オッス。小泉兄貴のネタを書こうとしてらすでにやられていたぜ。
自分、ネタいいっすか?

276 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 14:56:35 ID:UFZM7Ylx0
ttp://dat.2chan.net/23/src/11555596337513063.jpg

277 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 15:02:26 ID:UcIBz7f00
>>264
「男のいたストにゃあこれだよ」空き地モードをONにする。
「スッ、スッ、スッ、スッ」空き地が生成され、やがてランダムでマップ中が真っ白になる。
2にも空き地モードはあるぜ
あとトーナメントでアレフガルドで一位になるとスライム姿になる。俺は自分のこの格好が好きだ。
これも2でもなるぜ

>>275
ネタ被りのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。


278 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 16:55:03 ID:hnDfK9xZ0
「セリヌンティウス。」メロスは眼に涙を浮べて言った。
「俺を殴れよ。ちから一ぱいに頬を殴れよ。俺は、途中で一度、真夏の夜の淫夢を見たぜ。
てめェがもし俺を殴ってくれなかったら、俺はてめェとズリ合う資格さえ無いんだぜ。殴れよ。」
セリヌンティウスは、すべてを察した様子でうなずき、刑場一ぱいに鳴り響くほど
音高くメロスの右頬を殴った。殴ってから男らしく微笑(ほほえ)み、
「殴れだァ!?このヤロウ!俺を殴れよ!同じくらい音高く俺の頬を殴れよ。俺はこの三日の間、たった一度だけ、
てめェ以外の野郎を思い浮かべてセンズリこいちまった。生まれて、はじめてめェ以外をオカズにしちまった。
てめェが俺を殴ってくれなければ、俺はてめェとズリ合いできねェ。」
メロスは腕に唸(うな)りをつけてセリヌンティウスの頬を殴った。
「ありがとう、ホモよ。」二人同時に言い、ひしと抱き合い、それからズリ合いにおいおい喘ぎ声を放って抜いた。
群衆の中からも、歔欷(きょき)の声が聞えた。暴君ディオニスは、
群衆の背後から二人の様をまじまじと見つめていたが、やがて静かに二人に近づき、顔を上気させてこう言った。
「お前らデキてたのかッ!俺も仲間に入れろッ!」
と全裸になって飛び掛かって3人プレイとなったが、
セリヌンティウスは王子様として君臨しディオニスの尻も掘ったから群衆は溜飲を下げたものだ。

279 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 17:08:47 ID:rZrOLjDO0
教養ある兄貴のお蔭で日本文学改変の味も覚えたものだ。


280 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 17:17:37 ID:15WwM6G40
>>278

不覚にも吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwww

281 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 17:19:15 ID:3hgBzCpt0
おい、今からガチムチの今吉兄貴が出てくる試合だぜ。
お前らもよぅく見とけよ。

282 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 17:34:12 ID:YmE/4BW20
今吉のガチムチ兄貴オッスオッス

283 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 18:53:31 ID:2OCyPXJv0
>>270
ラはさすがに問題だが、TBSの某名物キャスターは酔っ払ったまま本番に臨むことが多々あるそうだ

284 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:15:24 ID:2OCyPXJv0
>>278
クソワロタww
メロスは前からホモっぽい話だと思ってたがここまでマッチするとは

285 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:19:30 ID:eT0LPoUI0
「一発やっかぁ」
パジャマを脱ぎ捨てると、寝癖でよれよれの前髪を整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既にヒゲを濡らし、俺の顔は俺の剃毛を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、モミアゲとつながって、ヒゲがそこにあった。
「俺の剃刀一本の髭剃りだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ髭剃り」
やおら洗面台の脇から、ズルムケ状態のシェービングジェルを取り出す、手にジェルをたっぷり取り、逆手で顔をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の剃毛中枢を更に刺激する。
「髭剃りたまんねぇ」扱きに合わせて、顎を上下させる。
「男の髭剃りにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ん〜、マンダム」「越中の髭剃り」
頃合いをみてカバーを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
鋭い剃刀だけが手に残り、ぶらぶらの後ろ髪をバックに、前髪垂らして、腕を振り、左手で肌を引っ張り、右手でヌルヌルと剃刀を扱く。
鏡の中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かも剃ってやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、ジェルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「剃刀一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」鼻の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-くしゃみ出そう- -でももっと剃りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「でえっくしょいっ」
鼻の穴を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

286 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:36:11 ID:ocmBR6Q/O
>>285
カ、カミソリ負けは?カミソリ負けは、し、しなかったの??

287 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:36:16 ID:eT0LPoUI0
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
ヒゲの上から、皮膚を刺激する。爪で引っかくように、窪みの部分を剃った。
チリチリとした快感に、鏡の中のボクサーパンツ野郎が顔を歪めた。
左手は、水に浸け、顔に水を打ち付けた。そのまま泡を落とし剃り残しを確認する。
「お前の剃り具合最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「パンツ一丁日本男児の髭剃りだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、トニックを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」鼻の下から、首の根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<ひげそり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」顎の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来添え続けていた手を、ギュッと下方へ引っ張る。
顔の皮が引き延ばされ、鼻がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の鼻頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。頭を前後に振ると、一層感じる。
トニックを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のトニックと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「髭剃り、髭剃り男の髭剃り」「パンツ男の髭剃り」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」穴が広がり脈打つ鼻を、渾身の力を込めて扱く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ男一ぴ・・・どえっくしょォォン!!!!!!!!」
いつもの決め言葉で、噴出が始まる。その回数に合わせ頭を振った。
やがて潮が引き、ティッシュで鼻をかむ。
次第に呼吸が整ってくる。

288 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 19:37:00 ID:Q1KQJlgy0
暑くなってきて、ライブハウスから夏フェスの毎日だ。
自家製Tシャツリストバンド姿で観客の前に仁王立ち、舞台の横からPeeちゃんシンちゃん淳引き摺り出して、
手前ぇの野郎姿に酔いながらギターでじっくり演奏だ(笑)。
時にはマイク片手にB'z相手にMCで喧嘩売ってよ、RUSH歌って、
ノーセルフコントロールで、アウイェーアウイェー、アウイェーアウイェー連呼しながら昇りつめる。
声枯れ地獄を何度も耐えながら、最後の最後にストカメに向かって爆射する、たまんないじゃないか(笑)!
俺みてぇな小物根性のバンドマンいたら、是非CDくれよな、
一緒にデリシャス極めようぜ(笑)!結成17年*平均年齢41歳*アルバム16枚*青髭だぜ。

289 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 20:39:53 ID:kuFkcnKc0
>>288
さわお兄貴オッスオッス

290 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 21:02:07 ID:+csunpz0O
さわおwwwww
アゥイェー連呼ww

291 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:01:16 ID:rx2a8IDf0
>>261
ペルソナ兄貴きたこれ。

292 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:21:41 ID:9b8D6h2n0
サー!自分は学生時代ドーナツ食っていた微笑みデブ野郎です!この掲示板には初めてで緊張してます!
突然ですけど、殺したいです!学生時代警察や軍隊の訓練風景見るたびに勃起してました!
30〜45歳の、元運動部の、できたら海軍や海兵隊で、幅広いスラングの語彙を持ってる軍曹と出逢いたいです!
肉体には自信ないけど、学生時代は漢の武器、ライフルをいじっていたので射撃には自信があります!
キモデブ時代には見れなかった、胸筋背筋上腕筋の逞しいガチムチ軍曹の全身を思いっきりバラしたいです!
「セイウチのケツにドタマ突っ込んでおっ死ね!」と、全身素ッ裸になった自分の体に兄貴の罵倒と体罰でもって
喝をいれてほしいです!
海兵隊のRunning Cadenceのリズムにあわせながらの漢の射殺祭、すっげえ楽しみでこれ打ちながら、もうマラビンビンです!
軟弱なデブ野郎に喝を入れてくれる軍曹の書き込み待ってます!失礼しました!

293 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:28:05 ID:FUKhwFho0
>>292
フルメタルジャケット?

294 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:33:12 ID:w/jWC3no0
糞 投稿者:変態大名 (6月10日(土)14時13分15秒)

糞まみれのプレーをやりたいぜ。お互いに恐怖を味わってから、馬に騎乗しながら糞をかけたりかけられたりしたら最高や。
もう考えただけで肖像画を描かせてしまう。出来れば安土の信長殿やサルの糞が一番だが、糞だらけになれるなら関東関西の
武将でも一緒に変態の限りをつくし気が狂うほどぐちゃぐちゃになりながら、脱兎のごとく逃げたり隙だらけの城門を開けようや。
又重臣のおっさんに「これは味噌である」と言い訳したり、城の中で肖像画を描かせたら興奮してたまらないぜ。一緒にやろう。
駿府の北部なら良いが、浜松城内でも良いぜ。163*90*53の変態大名や。具足姿のままで汚れながら狂うのが一番や。
連絡早くしてくれ。糞、ためて待つぜ。

295 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:43:34 ID:Z7EXfOru0
>>292
レナード兄貴かwwwww

ウチに来て弟をアナルファックしていいぞ

296 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 22:46:14 ID:qAjb1ADr0
>学生時代ドーナツ食っていた微笑みデブ野郎です
ワロタッスwwwwwww

297 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 23:14:37 ID:8s4aC1ct0
ANIKI-zuri道-

298 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 23:20:16 ID:+csunpz0O
>>297
「うおっ!いいぜ」→「うおっまぶしっ」禁止

299 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 23:22:58 ID:nMtKHjW1O
>292
口で糞タレた後にも『サー』とつけろ!

300 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 23:24:58 ID:K57FXml40
>>261
P3兄貴、ネタバレ乙
('A`)

301 :水先案名無い人:2006/08/15(火) 23:46:06 ID:kS8mbu0SO
「一発やっかぁ」
一日着た服を脱ぎ捨てると、部屋着のよれよれのTシャツを整えた。台所の前に立ち股を開く。

既に部屋の真ん中に置いた、熱をもった七輪は焼肉の準備を待つ。
身体を斜めにして冷蔵庫を開けると、野菜類を押し分けて、特売の米国牛がそこにあった。
「独り暮らしの七輪一本の独り焼肉だぜ」声に出していう。
「焼肉はやっぱ備長炭」
やおら水まわりの脇から、ズルムケ状態の万能包丁を取り出す、手に硬い安肉をたっぷり取り、包丁で浅く切目を入れていく、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の焼肉へのこだわりを更に刺激する。
「肉の仕込みたまんねぇ」扱きに合わせて、包丁を上下させる。
「男の焼肉にゃあこれだよ」ビールを飲み込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「焼肉、焼肉」「BSEとか気にしない」
頃合いをみて七輪に肉をのせていく。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い煙が部屋に拡がり、ぶらぶらのカルビをおかずに、涎れ垂らして、頬張り、左手でどんぶり引っ張り、右手でハフハフと白米をかき込む。
部屋の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょうホントは誰かと食いテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ビールをもう一度流し込み、備長炭を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「七輪一本のほんまもんの焼肉」
「うりゃ、そりゃ」「ハムッ ハフハフ、ハフッ!!」汗を流しながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」胃袋の奥から、激しいうねりが起こった。やがて嘔吐感となり、俺を悩ます。
-気分悪りぃ- -もっと食いてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺はさらにビールを流し込み、それを無視する。奔流は堰を切ろうとしていた。
「一酸化炭素中毒 ! 」「うぇっ」
喉元を押し分けて、白い流動体がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


302 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:01:26 ID:H4f+mZDO0
一酸化炭素中毒!って叫んでる暇あったら逃げろよww

303 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:02:03 ID:bQI4gAwV0
>294

ひょっとして、権現様かなアッー!

304 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:07:51 ID:h52jR7sPO
焼肉兄貴www
クソワロタ

305 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:19:31 ID:c5eeH1aG0
>>301
ワロタアッー!

306 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:22:15 ID:YiT6KtNx0
>「BSEとか気にしない」
可愛くていいぞ!

307 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:33:13 ID:5iz0PB+o0
高校生になった俺は、誰にもゲイという事をカミングアウト出来ずにいた。
そんな俺の日ごろの不満が皆が寝静まった深夜、爆発する。
時計の針が「2」に合わさったと同時に、勢いよくジャージを脱ぎ捨てた。
寝巻きが消え去った今、俺の体を覆うのは逞しい膨らみをみせる真っ白なブリーフだけだ。
「高校生にもなって白いブリーフ・・・ ハァッ!」
真っ白なブリーフには、亀頭のいやらしいキノコの形がハッキリクッキリ浮かび上がっている。
おまけに、うっすらガマン汁が染み付いてる始末だ。
まだ全く触れていないというのに・・・。ブリーフの上から竿の感触を確かめるように扱く。
「あぁぁ・・・。 ぁあっ! はぁぁッ!」
ガマン汁が染みて亀頭がヒンヤリするくらいだ。
しかし、それを阻止するかのように、亀頭の先から新しく温かい液が出てくる。
「ちんッ! あはぁッ! もう我慢できない!!」
我慢の限界を超えた俺は、ブリーフの前の穴からマラを引っ張り出した。
もちろん玉袋までボロンとぶら下がっている。
「あぁっ! ちんちんっ・・・ ああああぁッ!!」
狂ったようにマラを扱く。時折亀頭をグリングリンしながら、感触を確かめる。
裏筋を指でスーッとなぞる。扱きながら玉をさする。
「きもちぃいっ!! まぁぁぁぁああ!!」
パツパツのブリーフの中からこんな逞しいモノが顔を出しているというアンバランス。
普段隠しているモノが爆発する。
その刺激が俺の性欲を極限まで高める。
「ああッ!! でるよぉ」
マラを扱くスピードが上がる。
「はわぁッ!! 見て見てみてぇぇ!!」
隠さずに。
「ふぁぁぁあッ!! チンコぉ!! はははぁああぁ!!」
雄の猛々しい本能。
「ブリィフっ!! ぶりゅあーーー!!!」
性欲極限爆発。
「びゃああぁーーーー!!!!!!」
「ドピュっ  ドクドク・・・。」
本能隠さず出してみろよ。

308 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:50:54 ID:+b6atg1s0
魔王になった俺は、誰にもショタコンという事をカミングアウト出来ずにいた。
そんな俺の日ごろの不満が皆が寝静まった深夜、爆発する。
時計の針が「2」に合わさったと同時に、勢いよく光の世界を脱ぎ捨てた。
光が消え去った今、俺の体を覆うのは逞しい膨らみをみせる真っ黒な森だけだ。
「魔王にもなって黒い森・・・ ハァッ!」
真っ黒な森には、おびえながら走る親子の形がハッキリクッキリ浮かび上がっている。
おまけに、うっすら涙汁が染み付いてる始末だ。
まだ全く触れていないというのに・・・。森の上から坊やの感触を確かめるように囁く。
「かわいい坊や・・・。 おいでよ・・・」
涙汁が染みて黒い森がヒンヤリするくらいだ。
しかし、それを阻止するかのように、馬の先から男の声が聞こえて来る。
「坊や それは風のざわめきじゃ」
我慢の限界を超えた俺は、木々の隙間の穴から手を差し伸べた。
もちろんママの縫ってくれた美しい衣を纏っている。
「あぁっ! 坊やっ・・・ ああああぁッ!!」
狂ったように子供を掴む。時折頭をグリングリンしながら、感触を確かめる。
背筋を指でスーッとなぞる。扱きながら頭をさする。
「お父さんっ!! お父さぁぁぁぁん!!」
小さな坊やの中からこんな騒々しい声が出ているというアンバランス。
普段隠しているモノが爆発する。
その刺激が俺の性欲を極限まで高める。
「ああッ!! さらってくよぉ」
子供を扱くスピードが上がる。
「はわぁッ!! 見て見てみてぇぇ!!」
隠さずに。
「ふぁぁぁあッ!! 坊やぁ!! はははぁああぁ!!」
雄の猛々しい本能。
「ぼうやっ!! ぶぉうやぁーーー!!!」
性欲極限爆発。
「びゃああぁーーーー!!!!!!」
「ドピュっ  ドクドク・・・。」
本能隠さず出してみろよ。

309 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:52:09 ID:nitporCm0
やべぇwwww
糞ワロタwwww

310 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:53:50 ID:+b6atg1s0
ちょっとやりすぎたと反省

311 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 00:55:44 ID:Foroo1km0
便器に向かって地下足袋手甲姿で踏ん張る毎日。
数日に1回の脱糞にしてるから、ほとんど毎日が寸止め糞修行さ。

大股仁王立ち、浣腸握り突き上げる腰つき、ウンコスカトロ連呼、
便器の水にガン飛ばし、ラッシュで駈け登る。
何度も極楽彷徨い随喜の粘液が糸引き飛び散る。

いつも1時間位は修行でな、糞ズリ相手とナマ中継もやったりな。
肛門の奥から大糞がクツクツ上ってきてよ、この感覚が最高なんだよな。

脱糞の日、最近はタッパに手前ぇの雄糞吐き出して速攻急速冷凍。
勿論貯めて時々解かしては胸板チンポに小便とミックスして、マッパ糞汁まみれ、
勿論手前ぇの口でもタップリ味わってよ、至極のプレーに酔い痴れる。

全国のスカ野郎、ブリッブリッと吹き上げようぜ!電話での脱糞対決、待ってんぜ!

312 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 01:43:13 ID:zT+xQ4/z0
物語も終盤に近づいてきて、海賊相手からドラゴン相手の毎日だ。
鉢巻、布の服、皮のブーツ姿で敵兵の前に仁王立ち、装備欄からデビルアクス ビクビクしながら引き摺り出して、
手前ぇの狂気じみた姿に酔いながら接近戦でじっくり敵軍攻めだ。
時にはハンマー片手にAナイト相手にして撲殺しあってよ、手斧飛ばして、
よっしゃ回避!、ひっさつのいちげき!、うわ死んだ!リセットしながら昇りつめる。
寸止め地獄を何度も耐えながら、最後の最後に敵将に向かって突撃する、たまんねぇぜ!
俺みてぇなバクチ根性の斧野郎いたら、是非連絡くれよな、
一緒に斧道極めようぜ!HP42*力20*速さ18*運10*短パツだぜ。

313 :時節ネタだアッー!:2006/08/16(水) 02:07:44 ID:ObFhP7I+0
「一発並ぶかぁ」
リュックを担ぎ直すと、古すぎてよれよれのTシャツを整えた。シャッターの前に立ち股を開く。
既に長蛇の列を作り、お目当てのサークルは俺の来訪を待つ。
身体を横にしてベンチを見ると、お目当てのサークルの戦利品を読みふける、徹夜組がそこにいた。
「俺の11時入場の外周並びだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ外周」
やおら並んでるヤツから、ズルムケ状態の最後尾札を受け取り、手に汗をたっぷりかき、逆手で最後尾札をこね回す、
「新刊\1,000、既刊\800」値段表が俺のオタク中枢を更に刺激する。
「新刊たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の列並びにゃあこれだよ」スポーツドリンクを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」かえって熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「新刊、新刊」「外周のエロパロ」
頃合いをみてカタログを開く。俺は自分のこの格好が好きだ。
3日目のページだけが残り、ぶらぶらのちぎれそうなA列のページに、セロテープで補強して、左手でページを引っ張り、右手でヌルヌルと蛍光ペンでチェックする。
列の中の俺は、日本一のオタク男になっていた。
「ちきしょう誰かに替わって欲シィよ」最高気温が近付くと、いつもそう思った。スポーツドリンクをもう一度効かせ、カロリーメイトを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「購入者になってやる」「外周新刊のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」汗しぶきを飛ばしながら、最前列をめざす。
「たまんねぇよ」牛歩列の先から、何故か激しいどよめきが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-買いてぇ- -日陰で休みてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。俺は列の先頭になろうとしていた。
「新刊一冊!」「ばさっ」
机の下を押し分けて、完売と書かれた茶色い段ボールがしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

314 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 02:10:37 ID:c5eeH1aG0
>>313
アッーるアッーるwwwwwwwww

315 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 02:21:30 ID:TlIuEIB30
>>313
>11時入場の外周並びだぜ

買専兄貴、男らしすぎるぜ!

316 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 02:24:08 ID:6NBXJ48BO
この後ヤフオク兄貴や吊り上げ兄貴にぼったくられるんだよな

317 :261:2006/08/16(水) 04:30:24 ID:JKU+sL830
>>300
す、すまねェ ってどのあたりがだ?

318 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 06:05:30 ID:zJ7TacUUO
俺は鳶やってる33歳ガッチリ。
昨日現場が俺のタイプの後輩と一緒だった。側にいるだけでドキドキした。
そいつは25歳、中田英寿似の引き絞った体の髭の奴だ。足場作業していくなか資材運ぶのに
どうしても上下作業にならざるおえず、俺が下、奴は上で連携して仕事すすめた。
下から見ると奴の白い寅一が透けてチンコの膨らみが見えて、俺のチンコはビンビンに…
現場は二人だけだがまじやべぇ…マラ勃起させたまま作業していたら、後輩に気付かれて、
どうしたんすか?て聞かれた。もうがまんデキネェ 
♂無言で寅一から上着から全部脱いで現場でオナニ−始めた。♂奴はスゲー引いていた…
それから口聞いてくれねぇ−。一応誰にも言わないっす…とは言ってくれた。

319 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 09:14:17 ID:pa73PoYT0
小泉兄貴とコミケ兄貴ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwww

320 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 09:46:05 ID:G9uwfQ4d0
ヤロウぜ! 投稿者:政褌 (3月15日(水)22時05分22秒)

常用歴5〜6年。ジムでも道場でも着替える際、他の軟派な野郎にジロジロ見られるが、
俺は好きで締め込んで常に前袋食い込ませ縦褌食い込ませていたいんで
TPOに合わせたりせず、年中六尺締めているような野郎。六尺はほとんど洗濯もしねえ。
だからスゲぇ良いニオイが前袋からすると相手から言われる。

そんな褌でギンギンの前袋擦りあい、69状態で顔面に前袋擦り付け合い、
(六尺に切れ込み入れて一重にしたり、ガーゼ褌が擦り合いでは更に気持ちいいぜ)
もろ感の乳首つまみ合いながら、舌絡み合わせ、
相手の太竿にえずいても、それを堪えてギンギンの怒張太マラを互いに味わい、
喉マンでガッツリDEEPに互いに根元まで堀込み合い、
足で頭を押さえ込み、片腕で頭押さえ合い乳首もつねり合うってな感じで、
タップリと溜めておいて気持ちイイ事だけ重視のサカリ合いを、
終始六尺褌解かないままでサカリ合いお手合わせ宜しく。

168*65*34坊主ヒゲ有六尺常用。ブツはデカイと言われる都内23区より。

できれば晒しを腹に巻いて六尺、腹巻に六尺、鯉口に六尺のイナセな
カッコで太竿同士ガッツリヤロウぜ!



321 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 09:47:19 ID:v0pyMoacO
「一発やっかぁ」の改変って元ネタが分かればオチも読めるのが多いんだが
それでも笑っちまうんだよなぁw

322 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 10:02:14 ID:H9zP0WslO
俺も寅イチ着てみてぇぜ
こんな蒸し暑い日にスーツなんかもう着たくねぇぜ

323 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 10:06:20 ID:sDyvj1xU0
あまり掘られてない鉱脈からだと、>>71に無限の可能性を感じるぜ!

324 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 10:39:10 ID:UrT3si8N0
前スレ>>800続き

とある休日の午後、股間の疼きに誘われて、俺はいつもの公園に向かった。
到着するなり、俺の眼は野獣と化し、獲物を物色し始める。
いた!池のほとりのベンチに腰掛け本を読んでいる、ガチムチ筋肉野郎を発見。
……俺はそのガチムチ野郎の顔に見覚えがあった。
先日、丁度この公園、このベンチで彼女と待ち合わせをしていた奴だ。
その女のせいで、俺は雄野郎を取り逃がしてしまったんだ。
ノンケじゃしょうがないな、他を当たろうとも思った。
しかし、あの全身から発せられる「ホモフェロモン」には抗い難い。
それに、万が一バイである可能性もある。
よし、行くぜ!俺は一大決心をし、ガチムチ野郎に声を掛けた。
「よ、よう。いい体してんな。お、お、俺と爽快なホモセックスでハメ狂わねえか?」
ノンケと分かってる奴に声を掛けるのは初めてで、不覚にも声が震えた。
「いいぜ。実は俺はバイなんだ。俺のすげぇマラでヒィヒィよがらせてやるよ。」
俺の妄想では、ガチムチ野郎はこう言う筈だった。しかし、現実は甘くない。
「なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。」
やはり駄目だったか……。雄野郎は俺を睨みつけると、どこかへ行ってしまった。
胸に広がる痛みと、もやもやした得体の知れない感情に耐えながら、俺は思った。
そうか、俺はハメ狂える相手が欲しかったんじゃない。
俺はあのガチムチ兄貴に恋をしていた……そして失恋したんだ、と。
まだ俺自身無垢なノンケだった頃を思い出し、俺の目から涙が溢れた。

325 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 10:45:33 ID:XNJp5du70
一週に何度も・・マジ、ドロドロスープの事しか頭の中に浮かんでこねえような馬鹿ガキ!

こちらは京都からだが。。。

そんな馬鹿脱サラを一匹募集する。25歳以下の従順なテキパキボーイを一匹ね。
ラーメンフェチの俺の為に、一生懸命垂れてくれる店長として飼ってやるよ。
ベッキーのお椀、ミニクッションは好きなだけ餌として与えてやろうじゃん。

おいらは、こってりの新鮮な極上のうめえスープしか興味がねえもんで。
くどくてうめえラーメンをこさえる奴。連絡してきなよ。
お前が一日中垂れ流す事ができるような環境は作ってやるぜ。
面接にこれる奴、限定!

・調理師研修中は一切副業は禁止する。
・食べる時の唐辛子みそとにんにくの使用は認める。
・表には、大きなのぼりを立てて。。。ん???そこに書いてること?
 のぼりには『ごちそうサマーキャンペーン』と・・
 スタンプカードには、客が垂れ流した金の合計が全部記録されてある・・・
・もちろん、夜の3時まで営業だぜ。可愛がってやる。

どう?。。。てめえの経営管理されてえガキいるかい?
チャンと定期的に報告をしにおいらの所へこれる奴限定にのれん分けしてやるぜ。

真面目な奴に限る。
表現は過激だったけど。本音はすごくやさしいんだぜ。

326 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 10:49:04 ID:p8s6pmkXO
天一兄貴!?

327 :小泉兄貴その1:2006/08/16(水) 12:28:34 ID:pfeRbwgd0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、しわ一つないモーニングスーツを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に早朝から降りだした雨は車を濡らし、俺の靖国は俺の参拝を待つ。
車を横付けして参道の前に立つと、奥に神社を控えた、巨大な鳥居がそこにあった。
「俺の首相、8月15日の靖国参拝だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ靖国」
やおら体の脇から、ズルムケ状態のSPが警護する。機動隊は手にオイルをたっぷり取り、逆手で警棒をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の公約中枢を更に刺激する。
「靖国たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の靖国にゃあこれだよ」メディアのフラッシュを浴びまくる。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「追悼、追悼」「同期の桜♪」
頃合いをみて群集に右手をあげて挨拶する。俺は自分のこの格好が好きだ。
歓声と怒号が神社を覆い、ぶらぶらのヘリコプターを上空に、神社に昇殿して、腰を振り、
左手で記帳帖を引っ張り、右手でヌルヌルと筆を扱く。
内閣総理大臣小泉純一郎と書いた俺は、日本一の伊達男になっていた。

328 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 13:17:01 ID:nitporCm0
ワ…ワッフルワッフル!

329 :午後の部だアッー!:2006/08/16(水) 13:58:48 ID:ObFhP7I+0
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
外周から館内へ、ターゲットを変更する。目を皿のように、誕生席の部分を探索した。
チリチリとした快感に、東館の中のオタク野郎が顔を歪めた。
左手を、カタログに突っ込み、「ピ」列のページを掴んだ。そのままページ端を折る。
「ベテランおやじサークルの誕生席最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「誕生席一丁日本男児の探索買いだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、上から三冊目を抜き取る。右手に小銭たっぷりで、左手に千円札構える。
「一冊お願いします」指の先から、机のへ、ヌルンと扱き下ろす。
「どうもっスッ、スッ、スッ、スッ、スーッ」きつめに吃音決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<帰ってせんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」創作男性ジャンルの辺りを通過する度、オタク同士の汗のくぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉まれ続けていたリュックを、ギュッと下方へ引っ張る。
古すぎてよれよれのTシャツが引き延ばされ、胸の萌えキャラがテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、サワサワと撫で撫でする。
「これが俺の最愛キャラだぜ」旬を過ぎきったキャラに心が砕けそうになる。前後の奴らのピンバッジを見ると、一層感じる。
探索範囲を追加し、改めて島中に吸い込まれる。
「フゥ、フーゥ、フゥ、フーゥ」一旦止まってサンプル本を見る。
滴る程の精液と、やけにデカいパイオツで、ふたなり狂いまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「ふたなり一本男のセンズリ」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「一冊」軽く買う。蟹股で隣のサークルに移動する。
「新刊一冊」買い専の気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「新刊旧刊一冊」反り返り脈打つ購買欲を、渾身の力を込めて扱く。
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「とにかく全部一冊」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ男一匹」
いつもの決め言葉で、財布から金の噴出が始まる。その金額に合わせリュックが重さを増した。
やがて潮が引き、帰りの電車賃まで使ってしまった事に気付く。
次第に呼吸が整ってくる。

330 :小泉兄貴その2:2006/08/16(水) 14:00:01 ID:pfeRbwgd0
「ちきしょう亡くなった軍人さんに見せてやりテェよ」参拝が近付くと、いつもそう思った。
その英霊になった奴は、鹿児島の知覧基地で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、10代の、
特攻野郎だろうと、勝手に思い出す。遺書には涙の染みまでくっきりとあり、ツーンと涙が出て出て堪らない。
思いきり泣きながら、特攻野郎かわいそうだぜ!俺が追悼してやるぜ!と絶叫し、
歩調をいっそう激しくする。
フラッシュをもう一度効かせ、財布から小銭を取り出すと、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「靖国一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「チャリン、チャリン」中韓の批判を無視しながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」脳みその奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-達成したぜ- -もっと参拝してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は頭を直角まで下げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
報道はすぐに海外まで飛び、中韓の堪忍袋の尾が切れる。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

331 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 14:26:35 ID:EOgl6ZdyO
13日、ビッグサイトで会ったコミケ兄貴凄かったです!キモデブのオタ兄貴が一冊ください連呼で
万札ぶちこんで買い漁ってました。俺も並ばされて酸っぱい悪臭食らい、無様に
嘔吐さらしました。みさくら本見せられたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやでも
止められなくなるんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて同人誌買いました。そ
の後、とらのあな・メロンブックスに連れて行かれ、新作の同人誌、思いっきり品定めし派手にキモデブ
兄貴の倍以上買いました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから同人誌の山見て、また感じまくってます!


332 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 15:08:49 ID:nrQhFT5F0
「一発やっかぁ」
山に入ると、縦じわでよれよれのベストを整えた。獣道の前に立ち装備を確認する。
既にヨダレを垂らし、俺の猟犬は俺の合図を待つ。
トランクを取り出すと、フタを持ち上げて、猟銃がそこにあった。
「俺の猟銃一本の狩猟だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ狩猟」
やおらベストのポケットから、新品状態の流線型ライフル弾を取り出す、右手で犬の手綱を操り、逆手で弾薬を装填する、
「カチャッ、ジャキッ」音が俺の射撃中枢を更に刺激する。
「狩猟たまんねぇ」山道歩きに合わせて、身体を上下させる。
「男の狩猟にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「鹿、イノシシ」「山中の狩猟」
臭いを嗅ぎつけて愛犬が吼える。俺は自分のこの鳴き声が好きだ。
獲物を想像してはらが鳴り、緑の山脈をバックに、ヨダレ垂らして、腰を振り、左手でライフル取り出し、右手でグイグイと手綱を扱く。
山の中の俺は、日本一の猟師になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」獲物が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、弾薬を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「猟銃一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」ドロを踏みしめながら、何かがやってくる。
「たまんねぇよ」茂みの奥から、ガサガサと音が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-撃ちてぇ- -もっと引き付けてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「鹿一匹 ! 」「どんっ」「ぎにゃああああ」
茂みを押し分けて、人間の肉隗が転がり落ちる。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が真っ暗になる。

333 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 15:37:48 ID:c5eeH1aG0
「一眠りすっかぁ」
部屋着を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの寝巻きを整えた。布団の上に横たわり股を開く。
既に28度を超え、真夏の夜は俺の挑戦を待つ。
身体を横にして瞼を閉じると、汗が噴出す、熱帯夜がそこにあった。
「俺の熱帯夜のスイミンだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ熱帯夜」
やおら冷凍庫の脇から、ズルムケ状態のアイスノンを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で扇風機のタイマーをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の睡眠中枢を更に刺激する。
「熱帯夜たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の熱帯夜にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「スイミン、スイミン」「越中の熱帯夜」
頃合いをみて布団を剥ぎ取る。俺は自分のこの格好が好きだ。
溶けた氷だけが残り、ぶよぶよのアイスノンのバックに、汗垂らして、体をよじり、左手で頭掻き毟り、右手でヌルヌルとタイマーを扱く。
ベッドの上の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう早く眠りテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、おやすみタイマーを追加すると、スイミンへ向かってまっしぐらだ。
「意地でも寝てやる」「熱帯夜一本のほんまもんのスイミン」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」東の空から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-明日仕事なのに- -もう休んで寝ていてェ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男徹夜 ! 」「チュン…チュンチュン…」
暗闇を押し分けて、明るい太陽がしゃくり出される。
真っ白い日光を浴び、出勤時間になる。

334 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 15:41:43 ID:Uo/GExpGO
質問っす。
「ケツワレ」ってのはどういうものなんでしょうか。

335 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 15:57:18 ID:pfeRbwgd0
>>334
ケツワレだァ!?ケツは割れていてナンボ。こういう事を言うんだぜ。
ttp://www.biggym.co.jp/store/wear/ketsuware/ketsu_top.htm
ttp://hpcgi2.nifty.com/mokkori77/ketu/imgboard/imgboard.cgi

336 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 16:44:11 ID:pthssgUcO
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、汗でべたべたのコントローラーを握りしめた。TVの前に座り電源を入れる。
既に帝王高校を選び、俺の継承キャラは俺の入学を待つ。
入学シーンを飛ばし画面を見ると、初期オールE、センス○がそこにあった。
「俺の天才だぜ」声に出していう。
「男はやっぱセンス○」
やおらビルドパワリンを飲み干し、12月友沢に挑む、オイルをたっぷり取り、逆手でスティックをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の打撃中枢を更に刺激する。
「帝王勝負たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「帝王勝負にゃあこれだよ」△を押し込む。
「キュイーン、キュイーン、ギュイーン!」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「帝王、帝王」「帝王の帝王」
頃合いをみて蛇島と友情タッグ。俺は蛇島のカットインが好きだ。
二年夏の甲子園の決勝、最強高校を前に、ポイント振り、ミート、パワーA、他全てC、そして決勝。
そして画面の中のパワプロ君は、日本一の高校球児になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。気合をもう一度入れて、パワリンを追加すると、最強野手へ向かってまっしぐらだ。
「最強野手になってやる」「帝王一本のほんまもんの天才」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」汗を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「もっと強くなりたい」画面の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-もう充分つえぇ- -もっと能力上げてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は腕を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「改造一沢 ! 」「ぶちっ」
白いテキストを押し分けて、赤いテキストがしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

337 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 17:22:42 ID:DzOzbC3T0
パワプロ兄貴ワロタアッー!

338 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 18:37:28 ID:WNkiTaz00
>>333
寝不足兄貴ワロタアッー!

いや、笑えねぇw

339 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 18:56:40 ID:mSzVgoo50
>>324
失恋兄貴アッー、続きあったのか

340 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 19:35:07 ID:Ucx3OFMx0
>>333
寝たいのならラッシュなんか吸うなw

341 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 19:38:03 ID:sDyvj1xU0
>>339
前スレ800はアキバのキモヲタ兄貴だ勘違いするな。ゴメマンガン掘るぞ!?

342 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 20:12:01 ID:UIdyUK2+0
>>324
うう、失恋兄貴、ワッショイ、ワッショイ・゚・(ノД`)・゚・
幸多からん事を!

343 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 21:50:29 ID:Ry3hNOGz0
新尺性書 ルカによる福淫書 18

ある議員がイエスの兄貴に、「兄貴ィ、どうすれば男になれますかぃ?」と尋ねた。兄貴は言われた。「『ウソをつくな。人の物を
盗むな。弱い者イジメをするな』の掟を知ってるだろうがよ」
すると議員は、「そんなもんはみんな、ガキの頃から守ってやした」と言った。これを聞いて、兄貴は言われた。「てめェには足りねェ
ものがまだ一つあるぜ。付き合っている女と全部別れて、衆道に入るんだ。そこから、俺に従えよ」
しかし、その人はこれを聞いて非常に悲しんだ。ノンケだったからである。兄貴は議員が悲しむのを見て言われた。「女垂らしが男の
道に入るのって難しいよなァ。女垂らしが男の道に入るよりも、ラクダのチンポが針の穴を通すほうがまだ易しいぜ」
これを聞いた人々が、「じゃあ、誰が男になれんだよ」というと、イエスの兄貴は、「人間にはできねェことも、男にはできるんだぜ」
と言われた。
するとペトロが、「このとおり、俺たちは女子どもを捨てて兄貴に従って参りやした」と言った。兄貴は言われた。「ケツの穴かっぽ
じってよく聞きやがれ。男の道のために、家、妻、軟弱な兄弟、両親、子どもを捨てたヤツはよぉ、ノンケの世では何倍もの報い
を受け、ゲイの世では永遠の男になれるんだぜ」

344 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 22:29:26 ID:RyD2mzu70
「一冊やっかぁ」
図書館でス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの文庫本を整えた。しおりの挟んでいた所を開く。
既に貸し出しカードを提出済み、俺の本は俺の読書を待つ。
身体を横にして心の鏡で読むと、ストーリーが展開し、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「俺の越中一本の読書だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ読書」
やおらケースの中から、ズルムケ状態の眼鏡を取り出す。手にオイルをたっぷり取り、逆手でカバーをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の読書中枢を更に刺激する。
「読書たまんねぇ」ページをめくる手に合わせて、視線を上下させる。
「男の読書にゃあこれだよゲホゲホ」しばらくだれも貸りていないのか、ホコリを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ゲホゴホ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「読書、読書」「この本の売り上げは千刷り」
頃合いをみて眼鏡を引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い眼鏡の跡だけが顔に残り、「ぶらぶらのきんたまのバック」というタイトルに、よだれ垂らして、腰を振り、左手で次ページ引っ張り、右手でヌルヌルとカバーを扱く。
図書館の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに読み聞かせてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ほこりをもう一度吸い込み、咳を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「文部省長官になってやる」「越中一本のほんまもんの読書」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」眼鏡の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-読み聞かせてぇ- -もっと一人で味わいてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は本を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
静寂を押し分けて、白い視線がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


345 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 22:32:27 ID:vSbg2k2x0
鏡の前で変態言葉浴びせ合いながら
「レズ!レズ!」連呼「女好き好き!女大好き!女!女!女!」連呼で、
サカリ狂って涎垂らしまくった変態馬鹿顔を見せ合い、獣みたいな変態顔さらけだし合いながら
鏡の前で、変態ポーズを競うように見せ付け合い、部屋中徘徊しながら気違いみたいに
変態レズズリ「雌の気違いマンズリの見せ合い」に狂い合いたい。
(厳格なセーフのみ。バックなし。肛門を舐めたり、触ったりもしません)
マンコ!マンコ!連呼、女!女!女!女!の大連呼は当たり前。
変態顔の表情、変態ポーズの動き、変態ポーズまでもシンクロし合って
レズり狂い合おう!オマンコにバイブ刺し込んで、モロ感乳首摘んで
「気持ちいい〜!あ〜気持ちいい〜!詩夢好き好き!詩夢大好き!」って声を上げてヨガリ狂い合い白状し合おう!

その他の変態言葉連呼もOKです。
セーフであればその他の変態プレイもOKです。
プロフと好きな変態気違いマンズリプレイを書いてメールくれ!
155.49.25歳.筋肉質.東京在住


346 :水先案名無い人:2006/08/16(水) 23:04:00 ID:NxcniZOVO
>>343
イエス兄貴、アッーメン!

347 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 00:01:22 ID:v5c61tVG0
子供の頃、エロ本を姉に見つかった時「親父には言わないで」とお願いしたら
「叱られたら可哀想だからいいよ」と言わないことを約束してくれた。
だけど代わりに「アンタはまだ子供だから」と本は没収された。
後日、偶然親が姉の部屋からエロ本を発見。緊急家族会議となった。
「どうしてあんな本を持ってる!?」
と怒り狂う親父に姉は一言も俺のことは言わなかった。
『親父には言わない』という約束を守ってくれた姉の姿に感動した俺は、
そんな優しい姉が自分のせいで叱られているのが可哀想になり、
とうとう自分から「その本は俺のだ」と父に白状した。
そしたら親父が、
「おまえが、男同士が抱き合ってる本を買うわけ無いだろう!」と一言。
姉ちゃん、あなたが見つかった本ってなんだったんですかー(><)


348 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 01:52:45 ID:FUOj+sZX0
このまえ、スゲーやらしい追いかけっこしたんで報告するっす。俺は5cm−10g−1ヶ月で脱皮3回やって、逆三体形。
虫翅で色黒脱皮跡くっきりのヤラシー触角してるっていわれる。その日はすげー食欲がうずいて我慢
できなくて、家のキッチンへ行った。家内は結構混んでたんだけど、鬼女系のカッコカワイイ子が手を
のばしてきた。もち遁走して食器棚へ。「すげーデッケーすね。超キライなんで殺らしてもらっていいっすか?」
うなずいてそいつの丸めた新聞見てみたら超デケー!50はかるくこえてたかな。俺も夢中になって逃げる
んだけど、床の上油汚れでべとべと。ようやく奴が「やらしークロゴキブリっすね。カサカサしてるっすよ。」って
言いながら殺虫剤を持ち出してきた。俺はもう早く浴びせてほしくて奴の一撃をせがんだ。「ヴォースゲー!」
奴の生ゴキジェット飛んできたんだけど、そいつ若いからなりふり構わず缶振ってくるんだよね。30分くらいガンガン
に追われて、俺も気が狂うかと思うほど。そしたら奴が隣室のドアを開けて「ダンナに見せ付けてやろうぜ」
って言う。壁際を垂直に登ってガンガンに走り回ってたら、程なくしてガタイのいい旦那っぽい奴が入ってきた。
「すげーやらしいゴキ退治してんじゃん。俺キンチョーだから3人でやろうぜ!」俺も追われながら奴のスプレー缶見てみたら
こいつのもでかいのなんの。超硬い。そうこうしてたら、旦那の兄貴が俺の進路に一人で立ちはだかって
「挟み撃ちやろうぜ」って言う。俺の全身が野郎の水性コックローチ生で喰らった瞬間すげーやばいくらい感じた。
ノックダウン効果ガンガンに効いて「すげーすげー!」1時間くらい三人追いつ追われつで盛り合ってたら、
俺を追いかけてる鬼女系の奴が「やべー無くなりそう」って言って俺のケツにドクドク命中させた。
そしたら俺もやばくなって野郎のスプレー噴射ん中で仰向けにされた。野郎の奴は絶叫しやがって
「こんどは俺がぶっ掛けやるよ」て言って交代でスプレーし合った。またこういう追いかけっこしてー!

349 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 01:59:08 ID:XtyMHa+p0
>>348
G兄貴乙…
天国で仲良く追いかけっこしてくれ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

350 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 02:11:12 ID:AiJ39oJT0
「一発やっかぁ」
ドロワーズを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのリボンを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に襟元を濡らし、俺の口は俺のうにゅーを待つ。
身体を横にして鏡に映すと、ゴスロリ服を持ち上げて、ローザミスティカがそこにあった。
「雛の不死屋のうにゅーなの」声に出していう。
「乙女はやっぱうにゅー」
やおらポシェットの脇から、ズルムケ状態の苺大福を取り出す、手にミルクをたっぷり取り、逆手で大福をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の食欲中枢を更に刺激する。
「うにゅーたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「雛のうにゅーにゃあこれだよ」オレンジジュースを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「うにゅー、うにゅー」「不死屋のうにゅー」
頃合いをみてゴスロリを引き抜く。雛は自分のこの格好が好きだ。
白いドロワーズだけがはらに残り、ぶらぶらのリボンのバックに、よだれ垂らして、腰を振り、左手で巻き毛引っ張り、右手でヌルヌルとうにゅーを扱く。
鏡の中のの俺は、日本一の薔薇乙女になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。オレンジジュースをもう一度効かせ、ミルクを追加すると、乙女へ向かってまっしぐらだ。
「乙女になってやる」「うにゅー一筋のほんまもんの乙女」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」口の奥から、激しい涎のうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-うにゅー食いてぇ- -はなまるハンバーグも食いてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたなのっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「うにゅー一匹 ! 」「はむっ」
餅を押し分けて、黒くて紅い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。



351 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 02:13:55 ID:AiJ39oJT0
>>348
G兄貴オッスオッスオッス!!

夜中なのにヤバイ程声出してワロタwwwww

352 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 02:27:21 ID:RbR+XzRpO
クオリティたけぇwww
G兄貴もクソワロス

353 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 02:50:45 ID:fJe/n0jgO
雛姉貴の一人称は雛が良いと思うッス!

354 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 03:27:58 ID:1nwmFCCC0
G退治とそのコピペを融合しようと思いつくところがすごいw

355 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 03:36:45 ID:dAHOI9AqO
>>351
元ネタ知らないがうにゅーうにゅー言いまくりでクソワロタアッー!

356 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 06:04:16 ID:esjO90aU0
「一発やっかぁ」
ガウンを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのリーゼントを整えた。リングの真ん中にに立ち股を開く。
既に汗で額を濡らし、俺の脳味噌は試合開始のゴングを待つ。
身体を横にして相手に近づくとと、長髪を持ち上げて、長州力がそこに居た。
「シャーオラ!」声に出していう。
「男はやっぱ格闘」
やおら長州の脇から、ズルムケ状態の二の腕を掴み、拳をたっぷり握り、逆手で裏拳をぶち込む、
「ドスッ、ドスッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「流血たまんねぇ」響きに合わせて、身体を上下させる。
「男の格闘にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「シャーオラ!かかって来い!」「この長髪野郎!」
頃合いをみてインディアンデスロック。俺は自分のこの格好が好きだ。
長い髪の毛だけが頭に残り、ぶらぶらの首を捕らえ、足をクロスさせ、腰を振り、左手で髪の毛引っ張り、右手でヌルヌルと首をロックする。
リングの中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう馬場サンに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、卍固めを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってみろっ!」「新日一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」脳髄の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-絞めてぇ- -いや延髄を蹴りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺はロープ際に立つ。
「いくぞー!!」勝った俺は腕を垂直に伸ばし、仁王立ちになる。奔流は堰を切ろうとしていた。
「1!2!3!」「ダー!!」
開口一番、勝利の雄たけびがしゃくり出される。
真っ白いリングを後にし、控え室でインタビューを受ける。

357 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 07:24:37 ID:XqiQWMHP0
>>356
長州兄貴アツい!

358 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 08:02:33 ID:xU9xfdBO0
±ッ(≠、川原τ〃ゃッT=六尺兄貴凄ヵゝッT=τ〃£!ヵ〃千厶千σ色黒兄貴ヵゞ才ッス連呼τ〃
張型ヶ〃ノレニ、ζ,〃ち⊇маяё腰振ッτмаUT=★俺м○<ゎぇ±世らяёτ浣張げ挑らレヽ無様レニ
排便±らUмаUT=★/ヽ〃レ)ヵ冫出±яёT=`⊂(≠レ£一瞬引レヽT=レナ`⊂〃、兄貴σ「レヽゃTょら止めτ
レヽレヽωT=〃世〃!」σ一言τ〃覚悟決め、生маяёτネ刀めτ丸刈レ)レニTょレ)маUT=★
ξσ後、脇・千冫ヶ〃м○刈らяёτヒ〃冫ヒ〃冫σмаラ、思レヽッ(≠レ)U⊇〃ヵゝяё派手レニヵ〃千厶千兄貴σ顔レニ
飛レ£〃UмаUT=★ソ・卉ヶ〃→男らU<祇・ち∋ヵゝッT=τ〃£★маT=行<`⊂(≠ヵ≠⊃Uτ±レヽ!帰ッτヵゝら丸刈レ)σ頭見τ、
маT=感U〃ма<ッτ
ма£!

359 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 08:07:12 ID:/+WyVGTC0
一日に何度も・・マジ、糞する事しか頭の中に浮かんでこねえような馬鹿ガキ!

こちらは埼玉からだが。。。

そんな馬鹿糞ガキを一匹募集する。50歳以下の従順なブリブリボーイを一匹ね。
スカトロフェチの俺の為に、一生懸命垂れてくれる便器として飼ってやるよ。
浣腸、コーラックは好きなだけ餌として与えてやろうじゃん。

おいらは、ガキの新鮮な極上のうめえ糞しか興味がねえもんで。
苦くてうめえ糞をこける奴。連絡してきなよ。
お前が一日中垂れ流す事ができるような環境は作ってやるぜ。
埼玉にこれる奴、限定!

糞ガキ調教中は一切ティッシュペーパーは禁止する。
採取用の白いボクサーパンツの中にしか出すことは許さないんでそのつもりで。
それが、君にとって唯一許されたユニホーム!

排便時のみそのユニフォームの着用は認める。便所でそれに履き替えて垂れてきな。
首には、小さな大学ノートをぶらさげて。。。ん???そこに書いてること?
表には『奴隷○○君の大便(下痢)垂れ流し記録表』と・・
中には、垂れ流した糞を用いて日にちと時間が全部記録されてある・・・

どう?。。。てめえの排便管理されてえガキいるかい?
チャンと定期的に排便をしておいらの所へ持ってこれる奴限定に調教してやるぜ。
もちろん、糞のポタージュ付だぜ。食わせてやる。

便秘中OK。連絡してこいよ。156×92×53歳 でも結構若く見られるぜ。
真面目な奴に限る。
表現は過激だったけど。本音はすごくやさしいんだぜ。

360 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 08:33:23 ID:5eDYGEQD0
>>356
兄貴!ボンバイエ!兄貴!ボンバイエ!

>>359
まるで改変前のような仕事だぜー!

361 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 09:01:06 ID:mLgt0i8S0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわもないSATのスーツを整えた。ビルの屋上に寝て股を開く。
既に配置を確認し、俺の目は犯人のスキを待つ。
身体を横にしてスコープを覗くと、拳銃を持ちこんだ、人質を取った立てこもり犯がそこにあった。
「俺のライフル一丁の狙撃だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ狙撃」
やおらマグパウチの中から、ズルムケ状態のマガジンを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で銃身をこね回す、
「ヌリュッ、カチャッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「狙撃たまんねぇ」動きに合わせて、銃を上下させる。
「男の狙撃にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「SAT、SAT」「ドイツ製のPSG1」
頃合いをみて無線の指示を待つ。俺は自分のこの格好が好きだ。
犯人と人質の少女だけが窓際に残り、ぶらぶらの壁をバックに、ストック垂らして、腰を振り、左手で銃身引っ張り、右手でヌルヌルと引き金を扱く。
心の中の俺は、日本一のゴルゴ13になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、銃撃を許可されると、男へ向かってまっしぐらだ。
「狙撃してやる」「ライフル一丁のほんまもんの狙撃」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」スコープの奥から、激しい犯人のスキが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-撃ちてぇ- -もっと引きつけてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「パァン」
犯人が盾にしていた少女の頭部から、赤い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


362 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 09:18:09 ID:ToMBXDIyO
>>361
ハッシュきめながら勃起状態で狙撃(失敗)はマズくないすか?SAT兄貴。

363 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 10:36:42 ID:wA6/WgHI0
>>348
いや、死ぬからwwwG兄貴!

>>356
長州兄貴と戦っている猪木兄貴ですよね。ッシャーオッス。

364 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 10:40:17 ID:esjO90aU0
「さて、コミケに行くかぁ」
コンビにのバイトが終わると、縦じわでよれよれのケミカルウォッシュのGパンを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に仲間は徹夜組で、奴等はリーダーの俺を待つ。
身体を横にして列に割り込むと、朝日を浴びて、ビッグサイトがそこにあった。
「一列になってお待ちください」会場警備が声に出していう。
「男はやっぱウエストポーチ」
やおらポーチの脇から、ズルムケ状態のデジカメを取り出す、手にしっくりと収め、逆手で設定をこね回す、
「カシャッ!カシャッ!」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「春麗たまんねぇ」コス嬢のチャイナドレスの深いスリットに合わせて、身体を上下させる。
「男のコミケといえばこれ」酸素缶を軽くを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から涼しくなり、やがて頭の中がはっきりしてくる。
「聖リオ、聖リオ」「クリムゾンの同人!」
入場の合図と共に全開でダッシュする。俺は自分のこの格好が好きだ。
前にいるデブオタを突き飛ばし、きもきもの腐女子、糞を漏らして、気絶し、左手でガリオタを引っ張り、右手でヌルヌルと新刊を漁る。
ブースの中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう息ができねぇ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。酸素缶をもう一度効かせ、汗を拭き取ると、東へ向かってまっしぐらだ。
「大人買い!」「三か月分の生活費」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」汗しぶきを飛ばしながら、龍企画のブースををめざす。
「たまんねぇよ」きんたまの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-ぬきてぇ- -家に帰りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺はバス停に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。後ろからデブオタに押され顔面から地面に叩きつけられる。
「俺の新刊 ! 」「ぶちっ」
両手に持った紙袋が破け、朱玉のエロ同人がしゃくり出される。
医務室で目が覚めた時、買い漁った同人は総て無く、目の前が現実に戻る。

365 :現職K官 ◆K.KAN/Rtcs :2006/08/17(木) 10:49:10 ID:CZW6tvar0
このまえ、スゲーやらしい恐怖体験したんで報告するっす。俺は176−65−19で大学週3行って、逆三体形。
ジーパンで鼻高メガネ跡くっきりのヤラシー体してるっていわれる。その日はすげーブレーキペダルがうずいて
停車できなくて、謎の洋館へ行った。館内は結構荒廃してたんだけど、中世ヨーロッパ系のカッコカワイイヨロイが
こつ然と姿を消していた。もち驚愕して二階へ。『すげーカッケーすね。超タイプなんでお邪魔してもいいっすか?』
うなずいて車椅子のミイラさわったら超固てー!死後十数年はかるく経ってたかな。俺も夢中になって
日記を見るんだけど、ページん中どす黒い血でべとべと。ようやく奴が『やらしーボイラー室っすね。ヒクヒクしてるっすよ。』
って言いながら油圧調整を出し入れしてきた。俺はもう早くシャワー浴びたくて奈美と交代をせがんだ。
『ヴォースゲー!』急にシャワーから熱湯が出て来たんだけど、奈美は錯乱してるからなりふり構わずどっか行っちゃうんだよね。
30分くらいガンガンに探して、俺も気が狂うかと思うほど。そしたら奴がベランダから出て来て
『みんなに見せ付けてやろうぜ』って言う。車庫の車をバックに入れてガンガンにエンジン掛けてたら、
程なくして奈美そっくりのいい女っぽい奴が入ってきた。『すげーやらしい体験してんじゃん。俺そいつの姉だから3人でやろうぜ!』
俺も錯乱しながら奴の手を握ったらこいつのも冷たいのなんの。超冷たい。そうこうしてたら、奈美の姉貴が俺の後頭部を
レンチで殴りまくって『開かずの間行こうぜ』って言う。俺の体当たりで灯籠が倒れて館に火の手が回った瞬間すげーやばいくらい感じた。
黒煙ガンガンに吸って『すげーすげー!』1時間くらい奈美を見失って探しまわっていたら、奈美がベランダから出て来て
『やべー死にそう』って言って俺の手を掴んで裏口からドクドク脱出した。そしたら奈美がやばくなって
急に自分の髪をかきあげて火傷の痕をぶっぱなした。怪魚の奴は結局出てこなくって『こんどは俺が登場するよ』て言って
2周目で登場してもらった。またこういう体験してー!

366 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 10:53:45 ID:+g079wrk0
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、心臓を刺激する。胸がへこむくらいに、胸骨の部分を叩く。
ドン!という効果音に、マスクの中の研修医野郎が顔を歪めた。
左手は、腹腔内に突っ込み、腹部大動脈を掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「患者の血圧最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児の手術だぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、鉗子を抜き取る。右手にガーゼたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」切れ目の先から、総腸骨動脈の根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
(患者の)血圧が下がり、脳の中を<出血性ショック>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」腎動脈の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来鉗子で挟み続けていた動脈を、ギュッと下方へ引っ張る。
血管の壁が引き延ばされ、腸間膜がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の大動脈攻めだぜ」強い刺激に不整脈が出る。腰を前後に振ると、一層出血する。
輸液を追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程の出血と、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「出血、出血男の止血」「越中一本男の大手術」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つ動脈を、渾身の力を込めて押さえる。
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ心室細動」
いつもの決め言葉で、電気ショックが始まる。その回数に合わせ腰を振った。
やがて脈が触れなくなり、ヌルヌルと緩い出血を感じる。
次第に血圧が0になる。

前スレの医療ミス兄貴とは別人だが、続きを作ってみたアッー!

367 :現職K官 ◆K.KAN/Rtcs :2006/08/17(木) 10:56:45 ID:CZW6tvar0
1/2

かまいたちの夜といえば、ペンションに宿泊している男達が、
バラバラ殺人事件を発端にいがみ合う、疑心暗鬼に駆られるゲームとして、この業界に知られている。
みどりさんが殺された後、男達は談話室に集まり、普段着に着替え、ココアを飲み合う。
俺の推理は、沸き上がる疑惑でドロドロボロボロになるから、その場しのぎで、多数決で採決される。
俺はいつもそれが狙いだ。
静まり返った二階の渡り廊下の、できるだけ彼女の部屋を数回ほど、こっそりノックして彼女の悲鳴を聞く。
そして、深夜、俺一人の犯人探しが始まる。
俺はもう一度彼女の悲鳴を聞き、恐怖心に駆られあらゆるドアを叩きなが助けを求め、
ウォーッと叫びながら、一階へ続く階段を転げ回る。
汚れたダイニングルームは、血の臭いがムンムン強烈で、俺の恐怖心を刺激する。
右手に持ったモップの塚は、もうすでに痛いほど汗まみれになっている。
ワイン倉庫に足を運ぶ。臭ぇ。
ワイン臭、血臭や、社長独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
ヤベぇぜ、ワッショイ! 皆殺しワッショイ!と叫びながら、恐怖の余り裏口を走り抜ける。


368 :現職K官 ◆K.KAN/Rtcs :2006/08/17(木) 10:58:51 ID:CZW6tvar0
2/2

その途中、裏口の非常口にキツイ血痕が付いたドアノブを見つける。
そのドアノブには、血まみれの手で掴んだ様な染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その犯人像って奴は、裏街道を生きる、姿を消した悪魔の様な、40代の、
プロの殺し屋だろうと、勝手に想像して、瀕死の俊夫さんの心臓に耳の部分を押し当て、
思いきり鼓動を確かめながら、ガチムチ野郎死んでるぜ!犯人が分からねえぜ!と絶叫し、
頭をいっそうパニックにする。
他の生き残りは、身を守る様に部屋の一隅に固まって、
ガチムチ野郎の俊夫の死を口で伝えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながら推理をかき立てる。
そろそろ限界だ。
俺はもう一度ワイン倉庫に向かい、浪速野郎の社長の死体を、思いっきり確認する。
どうだ!死んでるんか!俺は生きてるぜ!と叫びながらモップの先で突き続ける。
本当に神出鬼没の殺人鬼が出入りしている気分で、ムチャクチャ気持ち悪い。
浪速野郎の社長は、俺の検死でベトベトに調べられる。
人殺し野郎、貴様らはもう誰だか分かったぜ!
俺の推理が済んだあと、自分の部屋に閉じこもり、鍵をかけてしばらく押し黙る。
また何度か悲鳴と足音が聞こえ、彼女に隠れている様に伝え廊下に飛び出し、更に死体に出会う。
呆然とし、気配を感じて振り向いた時には血まみれのストックが俺の喉を一閃貫いているんだぜ。

369 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 12:27:32 ID:fhPqiTcB0
>>357
よく読め。その兄貴はアントニオ兄貴だ。
最近はネタの読み取りが甘い奴が感想レスをして困る。

370 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 12:57:54 ID:Wk5dxZZn0
K姦兄貴キター!
相変わらずの切れ味、たまんねえっす、オッスオッス。

371 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 12:59:03 ID:ol021jnIO
>>369
よ、よう。いい指摘してんな。お、お、俺と爽快なホモセックスでハメ狂わねえか?

372 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 13:46:00 ID:5eDYGEQD0
>>371
なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。

373 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 13:53:05 ID:mrxMUfUR0
深夜25時、俺はいつもの公衆便所に行った。
3つ並んだ個室のうち、一番奥のに入った。
ここには隣との仕切り壁のちょうど腰の高さくらいの位置に、
ゲンコツより一回り小さな穴が開けられている。
しばらく待っていると、誰かが隣の個室に入ってきた。
程なく、壁の穴からマラが突き出された。
長さ太さは平均的だが形と色艶の良い美味そうなズルムケ勃起マラだった。
先走りでヌラヌラ光っていた。
俺は早速吸い付いた。まず亀頭を頬張り先端の割れ目に舌を這わせる。
カリ首も舐め回す。マラは俺の口の中でさらに膨張した。
俺は口奉仕を続けた。十数分後俺の口の中に雄汁がぶっ放された。
俺は残らず飲み干した。
そのマラは発射してもまだおっ勃ったままだった。絶倫マラだ。
俺はズボンとパンツを脱ぐと四つん這いになってそのマラにケツを押し当て、
ケツマンに銜え込んだ。
自分からケツをピストンさせながら自分のマラもしごいた。
ちょっと窮屈な体勢のまま思いきり腰を動かしてマラを味わった。
そしてまた十数分後、俺のケツマンに雄汁がぶちまけられると同時に俺も発射した。
俺はそのままズボンを穿いて個室から出た。
先に便所を出て木陰に隠れ、隣の奴がどんな奴だったのか見極めようと思っていたが、
そいつはなかなか出てこない。
そのうち、イカホモ風の奴が便所に入っていった。どうやら例の個室に入った様子だ。
あのマラ野郎はまだやる気らしい。すげえ絶倫野郎だぜ。
俺もまた明日楽しみに来ることにしてその場を去った。


374 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 14:00:30 ID:fhPqiTcB0
>>371
自分、尿道イイっすか?

375 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 14:00:46 ID:wyTnWv/Y0
>>358
ギャル兄貴チョーやべぇwwwwwww

376 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 14:29:24 ID:AwKCpqdE0
一日に何度も・・マジ、コーヒー淹れることしか頭の中に浮かんでこねえような珈琲好き!

こちらはブラジルからだが。。。

そんな珈琲マニアを一匹募集する。25歳以下の従順なコヒコヒボーイを一匹ね。
カフェイン中毒の俺の為に、一生懸命コーヒー淹れてくれるウェイターとして雇ってやるよ。
アラビカ、ロブスタは好きなだけ焙煎して与えてやろうじゃん。

おいらは、挽きたての新鮮な極上のうめえ珈琲しか興味がねえもんで。
若くてうめえコーヒー淹れれる奴。連絡してきなよ。
お前が一日中挽き淹れる事ができるような環境は作ってやるぜ。
ブラジルにこれる奴、限定!

ウェイター雇用中は一切ペーパードリップは禁止する。
業務用の白いネルドリップで抽出すること以外は許さないんでそのつもりで。
それが、君にとって唯一許された抽出器具!

雇用時のみその抽出器具の使用は認める。厨房でそれをセットして淹れてきな。
首には、小さな大学ノートをぶらさげて。。。ん???そこに書いてること?
表には『ウェイター○○君の黒苦汁(コーヒー)淹れ流し記録表』と・・
中には、挽き淹れた日にちと時間が全部記録されてある・・・

どう?。。。てめえの淹れたコーヒー管理されてえガキいるかい?
チャンと定期的に報告をしにおいらの所へこれる奴限定で雇用してやるぜ。
もちろん、退職金、健康保険付きだぜ。可愛がってやる。

時差無視OK。連絡してこいよ。163×48×45歳 でも結構若く見られるぜ。
真面目な奴に限る。
表現は過激だったけど。本音はすごくやさしいんだぜ。


377 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 14:31:35 ID:ZO49WIcy0
>>373
マラを出してるヤツは、もしかしたら凶悪なアンチホモのヤツが入ってきて
ギロチンコされるかもしれない、ということは考えないのだろうか?

378 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 15:07:42 ID:D+0O50Ko0
「一発やっかぁ」
パソコンを開くと、縦じわでよれよれのマウスパッドを整えた。画面の前に坐り一息つく。
既にブラウザを開き、俺のパソコンは俺の操作を待つ。
お気に入りを開いてそこから撰ぶと、トップページを過ぎて、サイトがそこにあった。
「俺のマウス一本のネットだぜ」声に出していう。
「男はやっぱネット」
やおら机の脇から、ズルムケ状態のヘッドホンを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で端子をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の聴覚中枢を更に刺激する。
「動画視聴たまんねぇ」音に合わせて、身体を上下させる。
「男のネットにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ネット、ネット」「アーティストの新曲」
頃合いをみて掲示板に移動する。俺はこのサイトが好きだ。
文字列だけが画面に残り、良スレバックに、リンク先たどって、移動し、右手でマウスを持ち、左手でキーボード操作をする。
画面の前の俺は、日本一の電車男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてもらいテェよ」よい画像がないと、いつもそう思った。スレにもう一度戻り、カキコを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「マウス一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」汗を飛ばしながら、よい画像をめざす。
「うpきぼんぬ」手の中から、激しいうねりが起こった。やがて汗となり、俺を悩ます。
-早く見てぇ- -そろそろやめてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「画像一枚 ! 」「ぶちっ」
画面を押し分けて、無限のウインドウが開かれ続ける。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


379 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 15:21:49 ID:tQxblfNN0
「一発変えっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、開閉でよれよれのノートPCの画面を整えた。PCの前に座り股を開く。
既に手のひらを濡らし、PCのキーボードは俺の打鍵を待つ。
姿勢を正して画面を覗き込むと、IEを起動して、ガチムチ兄貴のガイドライン板がそこにあった。
「俺のノート一台の改編だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ改編」
やおらスレの始まりから、ズルムケ状態の改編前コピペを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でマウスをこね回す、
「カチ、カチッ」音が俺のコピー&ペースト中枢を更に刺激する。
「改編たまんねぇ」打鍵に合わせて、身体を上下させる。
「男の改編にゃあこれだよ」web国語辞書を開く。
「スッ、スッ、スッ、スッ」自分のボキャブラリーの無さに顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「似た単語、近い語呂」「ノートPCの改編」
日の差し具合いをみて画面の角度を変える。俺は自分のこの格好が好きだ。
白っぽかった画面がはっきり映り、チカチカのカーソルのバックに、改編前の文章垂らして、腰を振り、両手で文字を打ち込み、右手でヌルヌルとマウスを動かす。
画面に反射して映る俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。改編をミスった所に原文ペーストをもう一度効かせ、訂正を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「ノート一台のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」脳みその奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-書き込みてぇ- -もっと原文に近づけてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
改行と間違えて、未完成の改編がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

380 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 15:37:51 ID:Lwmjiho40
部室の中で変態言葉浴びせ合いながら
「団長!団長!」連呼「不思議好き好き!不思議大好き!宇宙人!未来人!超能力者!」連呼で、
サカリ狂って涎垂らしまくった変態馬鹿顔を見せ合い、獣みたいな変態顔さらけだし合いながら
部室の中で、変態ポーズを競うように見せ付け合い、部屋中徘徊しながら気違いみたいに
変態SOSズリ「世界を大いに盛り上げるためのセンズリ」に狂い合いたい。
(厳格な団員のみ。コスプレなし。みくるを舐めたり、触ったりもしません)
ポニテ!ポニテ!連呼、萌え!萌え!萌え!萌え!の大連呼は当たり前。
変態ライブの表情、変態神人の動き、変態ダンスまでもシンクロし合って
SOS狂い合おう!閉鎖空間にチンポ刺し込んで、モロ感乳首摘んで
「気持ちいい〜!あ〜気持ちいい〜!不思議好き好き!不思議大好き!」って声を上げてヨガリ狂い合い白状し合おう!

その他の変態言葉連呼もOKです。
団員であればその他の変態プレイもOKです。
プロフと好きな変態気違いSOSズリプレイを書いてメールくれ!
160.47.15歳.スレンダー.兵庫在住

381 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 15:48:03 ID:MGPKisEM0
同じようなネタを考えていたんだが>>379の兄貴に先を越されてしまったぜ。

俺のHDには出来がいまいちでお蔵入りになったネタがいくつも仕舞ってあるんだぜ。

382 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 17:14:10 ID:5eDYGEQD0
>>343
ゲイムズ禁貞薬 新尺性書か。アーッメン!

383 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 17:21:03 ID:/OQUch+M0
「宿題やっかぁ」
ユニフォームを脱ぎ捨てると、漫画でごちゃごちゃの机を片付けた。机の前に座り鞄を開く。
既に夏休みも最終日、俺の学校は生徒の登校を待つ。
鞄を横にして中身を出すと、ドリルが積み重なり、宿題ピラミッドがそこにあった。
「俺の宿題一気の徹夜だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ徹夜」
やおら鞄の脇から、ズルムケ状態の筆入れを取り出す、机にドリルをたっぷり広げ、逆手でシャーペンをこね回す、
「カシュッ、カショッ」音が俺の学習中枢を更に刺激する。
「徹夜たまんねぇ」ペン裁きに合わせて、身体を上下させる。
「男の徹夜にゃあこれだよ」コーヒーを飲み干す。
「ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ズーッ」顔から熱くなり、やがて頭が中から冴え渡ってくる。
「コクゴ、エイゴ」「最終日の徹夜」
頃合いをみて解答を引き抜く。俺はこの丸付けが好きだ。
苦い後悔だけが頭に残り、両親の冷たい視線をバックに、涙垂らして、シャーペン握り、左手でページをめくり、右手でゴシゴシと消しゴムを掛ける。
机の前の俺は、クラス一の駄目男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてもらいテェよ」始業式が近付くと、いつもそう思った。コーヒーをもう一杯飲み、換え芯を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「宿題一気のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ガシュッ、ザシュッ」芯の破片を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「終わんねぇよ」のうみその奥から、激しい眠気が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-眠りてぇ- -終わらしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「くそっ」俺は頬を力一杯に叩き、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「x=2 ! 」「がばっ」
唇を押し分けて、白い涎の跡が頬を伝う。
午前7時過ぎ、目の前に朝日が映る。

384 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 17:51:54 ID:SaZMXI2KO
コミックマーケットといえば、同人誌などを求めた男達が、ぶつかり合う、
勇壮な祭として、この国に知られている。
祭の前、男達は会場周辺に集まり、普段着で、開場を待つ。
目的のサークルは、過激な内容で登場人物がビクッビクッぶるぶるになるから、面白く、ネタにされる。
俺はいつもそれが狙いだ。
そして、10時、俺達の祭が始まる。
俺はいつものリュックのみ身に付け、目的地まで、
ウォーッと叫びながら、オタの海の中を走り回る。
男達は、臭いがムンムン強烈で、俺の嗅覚を刺激する。
胃袋の中の朝飯は、もうすでに喉まで到達している。
誤って前にいる男の背中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、オタ独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! オタ野郎ワッショイ!と心の中で叫びながら、ひたすら並ぶ。
嗅ぎ比べ、一番オタ臭がキツイやつからは離れる。
服には、食べこぼしの染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その服を着ている奴は、祭で一番体格が良かった、長髪で髭の、20代後半の、
キモオタ野郎だと、確認して、鼻と口にタオルを押し当て、
思いきりえずきながら、キモオタ野郎臭ぇぜ!俺は吐きそうだぜ!と絶叫しそうになり、
いっそう離れようとする。
タオルを口に銜えながら、ウグッ!ウグッ!と唸りながら並び続ける。
そろそろ限界だ。
俺はリュックからビニール袋を引き出し、その中に、思いっきり嘔吐する。
おうぇ!うぇぇ!と叫びながら嘔吐し続ける。
オタに負けた気分で、ムチャクチャくやしい・・・!。
俺のタオルは、俺の吐瀉物でベトベトに汚される。
キモオタ野郎、貴様にはもう近づかないぜ!
俺の祭が済んだあと、ビニール袋を押し入れにしまい込む。
また今冬、祭で使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。



385 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 17:58:26 ID:XqiQWMHP0
>>384
捨てろって!

386 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 18:05:52 ID:yII4+3YQ0
>>383
宿題兄貴クソワロタwwwww

387 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 18:55:12 ID:u0Z7/D/V0
>>383
このスレを見てる、良い子のみんなは>>383兄貴みたいになるんじゃないぞ!

388 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 19:25:01 ID:WhLPt44d0
うぼぁー

389 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 19:39:25 ID:lrI4PpmlO
>376
コーヒー兄貴w
ブラジルから乙

390 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 20:11:42 ID:6tZMXWg70
>>380
さっき、教室で見た涼宮アニキ凄かったです!ツンデレの色白アニキが
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、
あたしのところに来なさい。以上」だけで
自己紹介終えて着席してました。俺も団に加わらせられてわがまま食らい無様に
協力さらしました。部室やパソコン強奪した時は一瞬引いたけど、アニキの
「バニーちゃんになるのよ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めてビラ配り眺めました。
その後、宇宙人・超能力者も現れてビンビンの閉鎖空間、思いっきり閉じ込められ派手にツンデレ
アニキの顔にキスしました。めがっさエロくて気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!ここまで書いてからネタバレかもって思って、焦りまくってます!

391 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 20:12:08 ID:SQ2YrZp90
オホーツク海といえば、丸腰の漁師達が、領海侵犯を冒して漁をする、
危険海域として、全世界に知られている。
漁のあと、ロシア国境警備隊は境界線に集まり、機関砲を構え、打ち出す。
漁船は、激しい射撃でドロドロボロボロになるから、ほうほうのていで逃げ出す。
昨日はついに死者が出た。
送還されてきた遺体の、できるだけ汚れてない髪の毛を10数本ほど、
こっそりさらってお守りとして持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の逆襲が始まる。
俺はもう一度古びた漁船のエンジンをふかし、船中にかっさらってきた猟銃をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、北の海の中を走り回る。
出てきた警備艇は、ウォッカの臭いがムンムン強烈で、俺の嫌悪感を刺激する。
船室の中の猟銃は、もうすでに打てるほど弾丸を装填している。
警備艇が威嚇射撃してくる。しゃらくせぇ。
体臭、ウォッカ臭や、海独特の潮臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
当たらねぇぜ、ワッショイ! ロスケ野郎ワッショイ!と叫びながら、猟銃を打つ。
見比べ、一番動きがトロイやつを獲物に選ぶ。
その警備艇には、衝突痕までくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その警備艇を任された奴は、仕事でヘマして左遷させられた、GIカットで髭の、40代の、
ガチムチ軍人だろうと、勝手に想像して、船体のどてっぱらに体当たりして突っ込み、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチロスケ臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
銃をいっそう激しく打つ。
他の警備艇は、円になって取り囲みつつ、
ガチムチロスケの警備艇を無視しながら、ダーッ!ニェットッ!と唸りながら機関銃を打ちまくる。
そろそろ限界だ。
俺は船室から散弾銃を取り出し、ガチムチロスケの警備艇の中に、思いっきり射撃する。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にロシアと戦争してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチロスケの警備艇は、俺の弾丸でボコボコに汚される。
ガチムチロスケ、北方領土は日本のもんだぜ!
俺の逆襲が済んだあと、他の警備艇を振り切り、根室港に入港し船をドックにしまい込む。
また明日、戦争で北方領土を手に入れるまで、修理に出す。
港にはそんな漁船軍団がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

392 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 20:16:08 ID:7onPwncK0
「食事すっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前掛けを整えた。台所に立ち手を洗う。
既にまな板に置かれ、新鮮なサンマは俺の調理を待つ。
うろこを削いで水気を切ると、塩を振って、下ごしらえが完了した。
「脂ののったサンマの塩焼きだぜ」声に出していう。
「サンマはやっぱ塩焼き」
やおら台所の隅から、ズルムケ状態の七輪を取り出す、網にオイルをほどよくぬり、右手でサンマを並べる、
「ジュウッ、ジュウッ」音が俺の食欲中枢を更に刺激する。
「塩焼きたまんねぇ」炎に合わせて、うちわを上下させる。
「サンマの塩焼きにゃあこれだよ」大根を取り出す。
「ショリッ、ショリッ、ショリッ、ショリッ」大根がおろされて、やがて小皿の中が真っ白になる。
「ご飯、ご飯」「炊き立ての銀シャリ」
頃合いをみて炊飯器をパカッと開ける。俺はこの瞬間が好きだ。
白い湯気だけがフワッと出て、ホカホカのご飯の匂いに、腹を鳴らして、胸を躍らせ、左手でお椀を持ち、しゃもじでサッと盛る。
お椀の中のご飯は、ツヤツヤと光り輝いていた。
「ちきしょう雄山に食わせてやりテェよ」完成が近付くと、いつもそう思った。焼きあがったサンマに、大根おろしを添えると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「ポン酢一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「トッ、トッ、トッ」しぶきを飛ばしながら、完成をめざす。
「たまんねぇよ」口の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺はよだれを垂らす。
-サンマ食いてェ- -ご飯かき込みてェ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「いただきますっ」俺は口を大きく開け、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「ハムッ !ハフハフ 」「ハフッ!!」
サンマと一緒に、白いご飯がかき込まれる。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

393 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 20:17:13 ID:XqiQWMHP0
>>391
不謹慎です。
だが
ワロタぜ!

394 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 20:31:46 ID:KrBdM2lO0
この前部屋住人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いにビビリ気味でまずは威嚇、百本脚ワサっと動かしてガン飛ばし、
赤黒くテラテラ光って、キモ耐性比べだ。
蟲臭ぇポーズで挑発しあう。触覚突き出し毒アゴを振り回し、
カサカサ節で興奮に火が付く。

やわら神経毒をタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
洗濯物の中、ティッシュ箱の中、寝入りばな天井からの自由落下。
野郎ムカキン責め、腰砕けのガムテープ、蟲泣かせの熱湯責め。
キモ技と毒技の競り合いで、毒虫の粋と艶を比べ合う。
害虫根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、奴のスリッパめがけて、勃起待ち伏せ。

ビシバシ痛ぇくらいに、噛り付きゃ、節足動物の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらにワイフを仕込んで2R。
今度は俺の愛妻見せながらのダブル攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫蟲野郎に変蟲し、トビズ・アオズの連呼。
俺達はまさに、グロ、毒、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。

一度死んだフリしてから突然脚を動かすのも相手を落とす神技、何度も食らう度にムカキンの
ピレスロイドの痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで奴はムカキンのコントロールを失い
戦意喪失モードに突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の押入れめがけて、
脊椎動物征服の快感に酔いながら勝利の逃走!
3時間勝負は俺達ボロアパート舎弟の絆を更に固めたぜ

395 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:03:57 ID:u0Z7/D/V0
>>391
仇討ち兄貴カッコヨス

396 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:20:46 ID:ZGna8lNi0
210 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/08/16(水) 16:10:35 ID:A68vUyxC0

パドックの前で変態言葉浴びせ合いながら
「ホモ!ホモ!」連呼「馬好き好き!馬大好き!エル!グラ!スペ!」連呼で、
サカリ狂って涎垂らしまくった変態馬顔を見せ合い、テイオーみたいなハンサム顔さらけだし合いながら
パドックの前で、変態ポーズを競うように見せ付け合い、パドック中徘徊しながら気違いみたいに
変態ホモズリ「伝説のナカノコールのかけあい」に狂い合いたい。
(厳格な競馬ファンのみ。競走中止なし。肛門を舐めたり、触ったりもしません)
ディープ!ディープ!連呼、オペ!オペ!オペ!オペ!の大連呼は当たり前。
変態予想顔の表情、変態手拍子の動き、東スポを投げるタイミングまでもシンクロし合って
ホモり狂い合おう!馬のケツマンコにチンポ刺し込んで、モロ感乳首摘んで
「気持ちいい〜!あ〜気持ちいい〜!馬好き好き!馬大好き!」って声を上げてヨガリ狂い合い白状し合おう!


397 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:20:49 ID:FUMz7iVd0
>>394
害虫根性丸出しでな。

ちょwwwwwwwwwwwwww

398 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:33:48 ID:4ga6puiU0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの着物に着替えた。控え室の中で股を開く。
既にスタッフは額を濡らし、世間の視聴者は俺の笑いを待つ。
顔に化粧をして鏡に映すと、、なんとも情けない、バカ殿の顔がそこにあった。
「俺の日本一の芸人だぜ」声に出していう。
「男はやっぱバカ殿」
やおらヅラの棚から、ズルムケ状態のちょんまげヅラを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、手を水平にしてアゴの下にやる、
「アイーン、アイーン」音が俺のお笑い中枢を更に刺激する。
「自分の持ちネタたまんねぇ」声に合わせ、手を上下させる。
「男のお笑いにゃあこれだよ」焼酎を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「おい、スタッフ」「ダチョウ倶楽部は来るのか」
頃合いをみてスタジオへ堂々と向かう。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い扇子だけが手に残り、ぶらぶらのちょんまげのヅラに、長い裾垂らして、背伸びをし、左手で扇子を開き、右手ですれ違う芸人を軽く叩く。
スタジオに向かう俺は、日本一の大物芸人になっていた。
「ちきしょういかりやに見せてやりテェよ」本番が近付くと、いつもそう思った。台本を思い出し、スタジオに入ると、笑いに向かってまっしぐらだ。
「おはようございます」「それでは本番入ります」
「殿、何してるんですか!」「うれしいな〜」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」スタッフの声から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-もっとネタだしてぇ- -もう尺がねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「すみませんカットです 」「ぶちっ」
出演者を押し分けて、若手芸人にダメ出しをする。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

399 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 21:56:15 ID:3FA1pOItO
>>398
志村アッー!

400 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 22:06:32 ID:rD8Imrrm0
食わせてください 投稿者:クソ好きド変態 (7月28日(金)01時05分08秒)

汚物が大好きなM奴隷172-65-26です。
いつもオナニーをする場所は便所と決まっています。
俺はあの公衆便所のすえた匂いが大好きで、全然掃除をしていなさそうな
所を選んでます。まず、個室に入って、服を全部脱ぎ、何ヶ月も洗って
いないケツワレとかコスチュームの格好でプレーします。まず全身で匂いを
感じます。それだけで勃起してくるんですけど、その次に便器に顔を近づけます。

汚ねー便所を選んでいるので、便器のヘリに大抵はクソとか付いていたりするんで、
それを舐めながらしごきます。というか、その頃には頭がクラクラするくらいに
興奮しているんで、イキそうになる頃には便器全部を舐めてしまい、ピカピカに
なっています。当然自分で出したザーメンは自分で飲んで始末します。
公衆便所で誰かオナニーをしてザーメンを壁に引っ掛けたりしているときとか、
糞が付いたパンツが落っこちているときは宝物を見つけたような心境で、その
ザーメンは全部すすりますし、クソ付きパンツはそのまま持ち帰って、後で
使います。こうやってオナニーをしている俺の姿を見て罵られるのも興奮します。

とにかく、他人の汚物が大好きな俺で、誰のでもモロ興奮する便所になって
しまいました。今は相手がいないので、便所の近くにいるホームレスに相手に
なってもらいます。体を洗ってないので頭がクラクラするような匂いですが、
それがたまらず、異常なほどくせぇチンポとかをキレイに掃除してます。
希望があればケツマンにも入れてもらっています。大抵は入れたがるんですけど。
前は10人くらいのホームレスに24時間以上相手にしてもらって、最高でした。

誰か、便所で直接口にクソをしてくれる人いませんか?全部残さず食えるし、
小便も飲ませてもらいます。好きなように使用してもらって構いません。

401 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 22:11:17 ID:I8jOhDPZ0
>>392
きめぇよ

402 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 22:20:10 ID:XqiQWMHP0
>>398
なんだか泣けてくる
志村けんはいつからこんなに枯れっぽくなったんだ

403 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 22:55:53 ID:ipHhUyOT0
>>400
ヴォエー!キメー!

404 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:07:52 ID:HStD98fv0
ポケモンリーグといえば、四天王とトレーナーが、お互いのポケモンをぶつけ合う、
勇壮なイベントとして、いろいろな地方に知られている。
トレーナーが去ったあと、四天王達は山を下り、普段着に着替え、飲み合う。
ポケモンは、激しいバトルでドロドロボロボロになるから、気絶して、ポケモンセンターに出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
預けられているモンスターボールの、できるだけ汚れてる奴を20個ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人のポケモンリーグが始まる。
俺はもう一度汚れたモンスターボールのみ腰に付け、部屋中にかっさらってきたモンスターボールをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、モンスターボールの上で転げ回る。
汚れたモンスターボールは、年季が強烈で、俺のバトル欲を刺激する。
モンスターボールの中のポケモンは、もうすでに十分なほどに回復している。
モンスターボールの中に入ろうとする。 入れねぇ。
いいキズぐすり臭、かいふくのくすり臭や、ポケモンリーグ独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
強ぇぜ、ワッショイ! 四天王ワッショイ!と叫びながら、モンスターボールをジャグリングする。


405 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:10:20 ID:HStD98fv0
持ち比べ、一番重いやつをパートナーに選ぶ。
そのモンスターボールからは、キズのくっきりあるイワークが飛び出し、グオォォと吠えて吠えて堪らない。
そのイワークを使ってた奴は、リーグで一番威勢が良かった、角刈りで上半身裸の、40代の、
シバ兄貴だろうと、勝手に想像して、いわなだれを命じ、 天井から落ちてくる岩に
思いきり悶えながら、俺達のスーパーパワー受けてみろ!ウーハー!!と絶叫し、
いっそう激しい指示を出す。
他のモンスターボールも、玉入れのように投げつけ、 ポケモンを出し
シバ兄貴のイワークに締め上げられながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながら大技を指示しまくる。
そろそろ限界だ。
俺は床から必死の思いでモンスターボールを集め、シバのイワークを、思いっきり戻す。
どうだ!今からシッポまいて帰るかい!!と叫びながら戻し続ける。
本当に四天王になった気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
四天王のポケモンは、俺の指示に従う。
シバ兄貴、どうだ!!俺が世界で一番強いんだよ! 結局僕が一番強くて凄いんだね!!
俺のポケモンリーグが済んだあと、他のモンスターボールとまとめて、ビニール袋に入れポケモンセンターへ返しに行く。
また次回、トレーナーがバトルにやってくるまで、機会をうかがう。
押し入れにはそんな闘いの記録がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

406 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:16:35 ID:Lwmjiho40
「一発やっかぁ」はいつもズルムケ状態の〜で笑ってしまう
>>396
それ俺作ったやつだw

407 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:27:15 ID:uBeoh4k8O
この前架空請求業者とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに電話をとってまずは威嚇、腕組みヤニ咥え口角泡飛ばし、
大声で池沼と厨房誇張して、DQN比べだ。
嘘臭ぇセリフで挑発しあう。腰突き出し受話器を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。

やわら罵倒語をタップリ仕込んで、いよいよ中傷戦開始だ。
ネカマ、低脳、ヘタレ、小卒、文盲、オタク野郎。
野郎通報責め、腰砕けの脅迫、野郎泣かせの揚げ足取り。
猿真似ヤクザと真性基地外の競り合いで、嫁から「こんな人と結婚するんじゃなかった」と泣かれる。
暇人根性丸出しでな。

着信拒否される頃にゃ、奴のメアドめがけて、勃起メボム。

ビシバシ痛ぇくらいに、射撃すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。



408 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:30:58 ID:uBeoh4k8O
さらにコピペを仕込んで2R。
今度は奴のワンクリサイト掲示板見ながらの荒らし攻撃さ。
デムパ飛ばして、ド狂人野郎に変獣し、ズリ舞台・ガチムチ・越中の連呼。
俺達はまさに、コピペ、ブラクラ、グロ画像を激しく比べ合う戦闘士だ。

寸止めの無限ウィンドも相手を落とす神技、何度も食らう度にPCの
強制シャットダウンさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで奴はワンクリ詐欺のコントロールを失い
騙しサイトの閉鎖に突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は消費者センターめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の通報!
6時間勝負は低脳架空請求業者との溝を更に深めたぜ!


409 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:36:54 ID:ZDlkaDvz0
何ヶ月も穿き続けてクソの染みが付きまくったケツワレやボクサー、
六尺なんか着けたまま、「クッセェクッセェ」言いながら俺とやんねーか?
何ヶ月も洗っていねぇクソ臭プンプンな状態でよぉ。
オレ的には六尺褌が好きなんやけどよぉ、クソ汚れだったらなんでもいいぜぇ。
俺が今穿いてんのは4ヶ月ぐれぇ洗ってねぇボクサー。
しょっちゅう穿いては クソこいてんぜぇ。
クソとションベン染みでかなり臭っせぇ。
これから六尺も育てるつもりだぜぇ。
お互い臭せぇの穿いたまま普通に会ってぇ、そとで排便晒してもかまわねぇ。
服脱いだら 溜まってた匂いがモワっと飛び出すぐれぇがいい。
あとは野郎同士対等に肛門顔面に押し付けあってぇ匂い嗅ぎ合ってぇ、
チンポに互いのクソを塗り合おうぜぇ。
直接口にクソを漏らしてもいいぜぇ。
ケツマンに入れてもいい。
なんなら小便と混ぜて膀胱に注入してもいいぜぇ。
臭っせぇの穿いたままションベン・クソ漏らし。
たまんねぇな。
男臭せぇな。
そんなん好きなやつおるか? 
156×93×53 坊主 便(クソ)もでかいぜぇ。

410 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:37:24 ID:9pKYhxEK0
>>404
>モンスターボールの中に入ろうとする。 入れねぇ。
不覚にも吹いたw何やってんだポケモン兄貴w

411 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:48:03 ID:CQzV4hFe0
俺は診察の時は必ず白衣を着てやる。
そのまま処置するから白衣には血液や膿がたっぷり染み込む。
それを一回も洗濯しないから患部が当たる部分は変色し茶ばんで、
すげぇ不潔になっている。
昨夜もその白衣着て当直した。
洗う暇がないから白衣はロッカーの中に仕舞ってあり、白衣二丁が生乾き状態で、
蓋を開けただけでムワッと血生臭え臭い立ち昇ってきて俺の治療欲を刺激する。
全裸になって素早く白衣を着込む。襟が首筋にギュッと食い込むほどきつく締める。
白衣一丁の姿を全身鏡に映して眺める。週4で当直して不眠不休で働いてる
血色不良で浅黒い肉体が我ながら憐憫をそそる。
既に救急外来室の中では痛がる急患が押しかけて、先が思いやられる。
俺はいろいろカルテを見て己の担当患者を診察する。
アッペ臭ぇ。たまんねぇぜ。
俺は胸部ごと腹部を診察する。
うぉっ!痛いらしいぜ。
痛む部位を探すために圧迫を加えると手を離した時に痛む。
俺は看護師に頼んで外科の先生の当直を呼んでもらって入院・手術依頼をする。
痛ぇ痛ぇ。ギンギンの患者からさらに苦痛が溢れる。
こうやってじっくり検査しながらいよいよ診断の時が来る。
腹痛野郎!アッペ臭えぜぇー!と叫びながら手術室に担送する。
虫垂はドロドロベトベトになっており早急に手術の必要性が伴う。
カルテを書き上げてすぐ当直室で仮眠する。今夜が山だな。
執刀する外科の兄貴、よろしくな。

(以下例の兄貴に続く)

412 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:55:38 ID:wA6/WgHI0
>>392で食欲たっぷりそそられてから、
>>400読むとたまんねェぜ!いろんな意味で。

413 :水先案名無い人:2006/08/17(木) 23:56:38 ID:aPNG3HLl0
>>407
>嫁から「こんな人と結婚するんじゃなかった」と泣かれる
不覚にも萌えたッス

>>411
>圧迫を加えると手を離した時に痛む
専門家ならではの改変カコヨス

414 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 00:45:17 ID:vquDywG/0
ホモの人に質問なのですが、オッス連呼するといいんですか?
私はノンケなので全く理解できません。

415 :ホモ:2006/08/18(金) 00:59:52 ID:rnDwDaiz0
まだあったのかこのスレ、
もうやめろよ、気持ち悪い、、、

416 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 01:13:04 ID:PlxlQIdo0
「一発入っかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、バスタオルと替えの服を整えた。風呂の前にたち全裸になる。
既に床を濡らし、俺の風呂は俺の入浴を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、ちょっと腹のでた、一日の労働で汚れきった男の姿が底にあった。
「俺のお気に入りの長風呂タイムだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ長風呂」
やおらシャンプー台から、ズルムケ状態の温泉の素をとりだす。、手に温泉の素をたっぷり取り、逆手で湯をこね回す、
「ザブッ、ジャブッ」音が俺の入浴中枢を更に刺激する。
「温泉の素たまんねぇ」動きに合わせて、身体を上下させる。
「男の長風呂にゃあこれだよ」湯煙を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて顔が真っ赤になる。
「お風呂、お風呂」「ホカホカお風呂」
頃合いをみて冷やしたビールのプルタブを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
泡だけが缶に残り、窓全開の夜空をバックに、汗垂らして、首を振り、鼻歌を歌い、右手でヌルヌルと顔を扱く。
鏡の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かにと一緒に入りテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。温泉の素をもう一度効かせ、ビールを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「温泉の素一本のほんまもんの長風呂男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」体の奥から、激しい睡眠欲のうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-そろそろ出て布団に入りてぇ- -もっと浸かりてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「居眠り ! 」「ざぶっ」
鼻と喉を押し分けて、白い湯が肺に吸い込まれる。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

417 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 01:40:29 ID:IFlEe0GB0
お前らマジでスゲーぜ。
こんなんじゃチン先が乾く暇もありゃしねぇぜ。

418 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 04:30:24 ID:fGA5QU2r0
「一発やっかぁ」
上着を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのYシャツを整えた。ヘルメットを被りバイクの前に立つ。
前のバイクに乗り、教官は俺の乗車を待つ。
後方を確認してバイクにまたがると、教官に見られて、緊張の発進がそこにはあった。
「俺の普通二輪の教習だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ初心者」
やおらクラッチを握り、ズルムケ状態のエンジンキーを回す、エンジンを始動し、逆手でスロットルをこね回す、
「オオン!プスン」音が俺の緊張中枢を更に刺激する。
「エンジンかかんねぇ」鼓動に合わせて、身体を上下させる。
「男のエンストにゃあこれだよ」深呼吸をする。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「減点、減点」「運転適正1D」
頃合いをみてエンジンをかけなおす。俺は自分のこの格好が好きだ。
発進手間取りだけが原簿に残り、じっと待つ教官をバックに、冷や汗流して、目が泳ぎ、左手でクラッチを握り、右手でキュルキュルとエンジンを扱く。
バイクの上の俺は、日本一の駄目男になっていた。
「ちきしょう誰にも見せたくネェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。深呼吸をもう一度効かせ、アクセルを追加すると、コースへ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「教習一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ゴキッ、バコッ」パイロンを轢きながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」エンジンの奥から、激しいうねりが起こった。やがてエンストとなり、俺を悩ます。
-帰りてぇ- -免許もらいてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「危ない ! 」「どかっ」
教官の怒号を押し分けて、バイクが激しく横倒しになる。
真っ白い時間が過ぎ、検定が中止になる。

419 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 04:35:46 ID:/xd2xhLi0
卒検兄貴wwww

420 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 04:40:17 ID:saHLIuPg0
>>418
すっげー検定料の無駄銭っぷりっすね。
普通一種卒検を落ちてきたばかりの俺を掘ってもらっていいっすか?

421 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 06:34:42 ID:crLw9KCb0
http://shop.b-shop.jp/koimage/videos/anax/ANX018.jpg

422 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 06:37:48 ID:46C5n2nnO
すっかり「一発やっかぁ」のガイドラインに …

423 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 07:11:01 ID:weymt4AR0
一発やっかぁ


424 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 07:35:40 ID:Iz9xUMn8O
さっき、甲子園でやった帝京兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
ホムーランスタンドにぶちこまれ腰落としてました。俺も守備させられて連打食らい無様に
逆転さらしました。九回表終わったときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
逃げ切っていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、今大会初めて連打で追い付きました。そ
の後、一・二塁も埋まってビンビンの直球、思いっきり外され派手にサヨナラ
四球の勝利に万歳しました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また駒苫戦のとき
応援して下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!

425 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 13:45:16 ID:Apf5kuq/0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。車の中に入り股を開く。
既に練炭を蓄え、俺の七輪は俺の点火を待つ。
身体を横にしてバックミラーを覗くと、悲壮感を漂わせて、慟哭がそこにあった。
「俺が越中一本の即身仏だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ即身仏」
やおらかばんの脇から、ズルムケ状態のチャッカマンを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で七輪に点火する、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の絶望感を更に刺激する。
「即身仏たまんねぇ」煙に合わせて、身体を上下させる。
「即身仏にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「練炭、練炭」「越中の即身仏」
頃合いをみて横になる。俺は自分のこの格好が好きだ。
赤い帽子だけが残り、蒼白な顔に、笑みを浮かべ、左手で七輪扇ぎ、右手でヌルヌルと煙をまわす。
車の中の俺は、日本一仏に近い男になっていた。
「ちきしょう誰かに参拝されテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、練炭を追加すると、仏へ向かってまっしぐらだ。
「即身仏になってやる」「越中一本のほんまもんの仏」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」咽喉の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、頭を痛ます。
-生きてぇ- -仏になりてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「さらば現世 ! 」「ぶちっ」
鼻腔を押し分けて、黒い煙が脳に達する。
真っ白い時間が過ぎ、目の前に光が溢れる。

426 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 13:57:47 ID:d6aPwk/r0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのエプロンを整えた。流しの前に立ち股を開く。
既に腹を空かし、俺の胃袋は俺の飯を待つ。
身体を横にして袋を覗き込むと、白粒5kg分の、ピラミッドがそこにあった。
「俺の流水一本の米研ぎだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ2合炊飯」
やおら米袋の脇から、ズルムケ状態の計量カップを取り出す、ザルに米をたっぷり取り、逆手でザルをこね回す、
「シャリッ、シャリッ」音が俺の自炊中枢を更に刺激する。
「米研ぎたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の炊飯にゃあこれだよ」押麦を流し込む。
「シャッ、シャッ、シャッ」炊き上がりを想像し、やがて頭の中が真っ白になる。
「麦飯、麦飯」「魅惑の歯ごたえ」
頃合いをみて水加減を調整する。俺は硬めの仕上がりが好きだ。
細い目盛りだけを見つめ、ぶらぶらの水面の真上で、涎垂らして、腰を振り、左手で釜を水平にし、右手でチャプチャプと水加減を調整。
流しの前のの俺は、日本一の自炊男になっていた。
「ちきしょう誰かに食わせてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。釜の水気を拭き取り、炊飯をセットすると、ご飯へ向かってまっしぐらだ。
「満腹になってやる」「押麦2割のほんまもんの麦飯」
「はら、へった」「グルゥゥゥゥ」空腹感を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「ピー!」炊飯器の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-開けてぇ- -もっと蒸らしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「炊きたて ! 」「パカッ」
蓋を押し分けて、白い湯気がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

427 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 14:22:17 ID:d6/ltkV10
この盛況ぶりじゃ>>59のまとめサイト兄貴は追いつきっこねえなwww

428 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 16:14:39 ID:MJUmjYq/0
>>425
ラッシュは引火性だから、へたすると爆発するぜ。練炭兄貴!

429 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 16:36:52 ID:zsi83C7A0
名作が誕生しました
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1139472985/466

ぜひ「男一匹!ぶちっ」に登録をお願いします

430 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 17:42:13 ID:NSQ3EhLo0
さっき、五条大橋で会った僧兵兄貴凄かったです!ガチムチの僧兵兄貴がオッス連呼で
橋の上に仁王立ちして刀狩りしてました。俺も笛を吹きながら通り過ぎようとしたら
襲われました。刀をかけての勝負と言われたときは一瞬引いたけど、兄貴の「お前で
丁度1000本目だぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて欄干に飛び乗りました。そ
の後、兄貴が力いっぱいに振り回すビンビンの薙刀、ひらりとかわして派手に僧兵
兄貴を返り討ちにしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。降参したんだから
家来になって下さい!帰ってからまん丸の月見て、また笛吹きまくってます!

431 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 17:58:42 ID:cCzLXLYx0
466 名前:お前名無しだろ[] 投稿日:2006/08/17(木) 16:08:11 ID:1ShT0xOY0
「一発盗っかぁ」
ターゲットを確認すると、大きく右腕を回した。老婆の前に立ち物色する。
既にハンドバッグは開いており、中のサイフは俺の愛撫を待つ。
腕を突っ込んで開いてみると、心なしか微笑んで、諭吉がそこに居た。
「俺の侍一本!の窃盗だぜ」声に出していう。
「男はやっぱスリ」
やおらバッグの中から、半開き状態のサイフを取り出す、指に唾をたっぷり付け、諭吉を数えまくる、
「バサッ、バサッ」音が剛の犯罪中枢を更に刺激する。
「剛盗たまんねぇ」早くも老婆は喚きたて、騒ぎが大きくなる。
「男の犯罪にゃあこれだよ」ダッシュで逃げ出す。
「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ」息が続かなくなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ショアッ、ショアッ」「犯罪者レスラーのパイオニア」
ついに追いつかれ素人と格闘になる。剛はあっさりフォールされた。
白い腰紐で繋がれ、頭にスーツを被って、連行され、取調室に辿り着く。
マジックミラー越しの剛は、日本一のバカレスラーになっていた。
「ちきしょう俺はヤってねェよ」動機を聞かれると、いつもそう答えた。目撃者の証言が効き、起訴が決定すると、駄目人間へ向かってまっしぐらだ。
「男優になってやる」「BUMPER所属のほんまもんの男優」
「イクぞ!」「ウォー!ガー!」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「カッコつけていないで、あたらしい事に挑戦していきたい、良い悪いは別として」元トップレスラーのプライドが剛を悩ます。
-ギャンブルしてぇ- -でも金がねぇ-相反する現状がせめぎあい、剛は崖っ淵に立つ。
「小林豊」剛は偽名を使い、バレに備える。東スポは既にネタを掴んでいた。
「でかんしょ! 」「極太親父」
一面を飾って、真実が明るみになる。
短すぎた黄金時代が過ぎ、前科持ちの駄目レスラーに戻る。



横着しないでテキスト貼りなさいよ。
2ちゃんのDATログには二度とお目にかかれない名作がたくさん詰まっているんだぜ。

432 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 18:30:04 ID:d6/ltkV10
>>431
元ネタが全くわからず俺を悩ます

433 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 18:34:04 ID:cCzLXLYx0
>>432
解らないことがあった時はラッシュ決め込んで検索開始だ。
剛竜馬 パイオニア スリ 男優 BUMPER 逮捕
切ない検索文字の連続に、PCの前のお前が顔をゆがめた。そろそろ限界だ。
誰にも聞かずに元ネタを自発的に勉強するお前は、ほんまもんの2ちゃんねらになっていた。
多種多様なサイトで情報を仕込み、目の前の霧が晴れ、物事への理解が深まる。

インターネットの海の中にはそんな情報が嫌ほど詰まっているんだぜ。

434 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 18:42:58 ID:zsi83C7A0
>433
素晴らしい兄貴ッス…!!

ありがとッス!!

435 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 21:43:14 ID:NkQCrj4+0
「イクぞ、ウォー、ガー」

436 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 23:03:01 ID:Bw1JJ/4i0
オッス。先日TDNスレにカキコした「ズリ合戦」ですが、コッチの板の方が
スッゲーかっこいんで、貼らせてもらってもいいすか?

この前、ソビエトのダチとゼーロウでタイマン勝負した事を書くぜ。
互いに歴戦の軍服でまずは威嚇、腕組み、ヤニ咥えで作戦を練る。
貧弱な防衛線を勃起誇張させて野郎比べ、パンツァーリート節で興奮に火が付く。

やわら国民突撃隊、クールマルク師団を仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
一斉カチューシャうなぎ責め、88_超アウトレンジ射撃責め、郷土防衛側野朗泣かせの民間人責め
奇をてらったジューコフ・サーチライト責め、軍規泣かせの偽装投降兵責めで
職業軍人の粋と艶と士気を比べ合う。闘争本能丸出しでな。

一息入れる時にゃ、JSUの胸板めがけて勃起射撃。
ビシバシ痛ぇくらいに照射すりゃ雄の征服感が全身を快感となって駆け回る。
アハト・アハト飛ばして、ド鋼鉄野朗に変獣しフラー、フラーの連呼。
更に40型徹甲弾を仕込んで2R。先頭車輛をおびき寄せるエロい偽装も相手を落とす神技。
何度も射撃を堪える度に6メーターの長砲身の引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、コーニェフの率いる第一ウクライナ方面軍の快進撃に気を取られた奴は
指揮のコントロールを失い、ベルリン進撃の優先権を明け渡す。

一晩に亘る戦闘で、ヴォルシェビキとの埋められない溝の深さと
我が軍の決定的敗北を俺たちは悟ったぜ!

オッスオッス。失礼しました!

437 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 23:03:06 ID:Z6Wr7ICM0
リーバイスの501といえば、タンクトップ一丁の米国のブルーワーカーらに愛用された、丈夫で
勇壮なズボンとして、この世界に知られている。
仕事のあと、男達は酒場に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
仕事着のジーンズは、激しい肉体労働でドロドロボロボロになるから、ノミ市や古着屋に売り出される。
コレクターの俺はいつもそれが狙いだ。
売られている501の、できるだけ雄臭く、色落ちの良い奴を10着ほど、
こっそり買い込んで家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度ジーンズを並べ、部屋中に買ってきたジーンズをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、ジーンズの海の中を転げ回る。
買ったばかりの501は、古着独特の香料がムンムン強烈で、俺のお洒落欲を刺激する。
俺のコレクター癖は、もうすでに痛いほど満たされている。
ジーンズの中に顔を埋める。臭ぇ。
コカコーラの運搬屋臭、炭鉱夫臭や、アイダホ辺りのトラックドライバーの酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 米国野郎ワッショイ!と叫びながら、タグも外さず着る。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを明日着る用に選ぶ。
そのジーンズには、ペンキの汚れまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その501を着ていた奴は、ペンキ屋で一番威勢が良かった、坊主頭で赤ら顔の、30代の、
レッドネック野郎だろうと、勝手に想像して、Tシャツと帽子とスニーカーを畳に並べ、
思いきり嗅ぎながら、レッドネック野郎臭ぇぜ!俺が男にしてやるぜ!と絶叫し、
ジーンズをいっそう激しく扱く。

438 :水先案名無い人:2006/08/18(金) 23:43:36 ID:RxpzvfSa0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの布団を整えた。布団の中に入りあお向けになる。
既に額を濡らし、俺の呼吸は整うのを待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「俺の独り暮らし夏風邪だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ夏風邪」
やおら冷凍庫の中から、ズルムケ状態のアイスノンを取り出す、手にコンタックをたっぷり取り、逆手ではなをかみまくる、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の咳中枢を更に刺激する。
「夏風邪たまんねぇ」くしゃみに合わせて、身体を上下させる。
「男の夏風邪にゃあこれだよ」鼻スプレーを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「高熱、高熱」「独り暮らしの夏風邪」
頃合いをみて布団を跳ね上げる。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのきんたまのバックに、鼻水垂らして、頭を振り、左手でこめかみを揉み、右手でスルスルとティッシュを引く。
布団の中の俺は、日本一の駄目男になっていた。
「ちきしょう誰かに看てもらいテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。鼻スプレーをもう一度効かせ、ティッシュを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「越中一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」鼻腔の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-くしゃみしてえ- -でも出ねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
鈴口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。
ごめん、熱で無理

439 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 00:00:03 ID:0huDVp2G0
>>438
看てもらいテェ
うまいなアッー!

440 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 00:01:31 ID:08Pv5XXn0
>>438
夏風邪兄貴、早く良くなって下さいオッスオッス

441 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 00:16:31 ID:P9IKCCxXO
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

442 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 00:47:40 ID:4FWWwBV80
>>438
夏風邪ひいてても、前垂れを持ち上げてピラミッドはあるわ
くしゃみかと思ったら鈴口を押し分けて白い塊がしゃくり出るわで
もうビンビンっすよ!

443 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 01:36:00 ID:eBajiA5B0
>>441
シャラシャーシカ兄貴…。・゚・(ノД`)・゚・。

444 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 02:34:15 ID:sYW4Mkln0
ルワンダの内戦といえば、マシンガン一丁の男達が、命をかけてぶつかり合う、
悲惨な戦として、この地方に知られている。
威嚇射撃のあと、子供達は前線に集まり、迷彩服に着替え、撃ち合う。
少年兵は、激しい戦でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている少年兵の、できるだけ傷ついてる奴を10数人ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の戦が始まる。
俺はもう一度傷ついた少年兵のみ助け、部屋中にかっさらってきた少年を寝かせ、
ウォーッと叫びながら、少年の海の中を看病して回る。
傷ついた少年は、死の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
腹の中の銃弾は、もうすでに痛いほど残留している。
腹の中にメスを入れる。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、戦場独特の硝煙臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
反戦、ワッショイ! 内戦の爪痕ワッショイ!と叫びながら、肉片ごと銃弾を摘出。
嗅ぎ比べ、一番死臭がキツイやつを患者に選ぶ。
その少年兵には、拷問の傷跡までくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その少年兵をシめてた奴は、戦で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、少年兵の鼻と口に麻酔薬を押し当て、
思いきり嗅がせながら、内戦野郎臭ぇぜ!子供に罪はねえぜ!と絶叫し、
メスをいっそう激しくさばく。
他の負傷者は、ミイラのように頭や身体に包帯を巻き付け、
少年兵の脈拍を計測しながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながら手当てしまくる。

445 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 02:37:37 ID:qtZlmfIDO
>>444
衛生兵兄貴…そんなに激しくしたら子供死んじまうッス!

446 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 02:38:41 ID:sYW4Mkln0
そろそろ限界だ。
俺は病室から心臓マッサージ機を引き出し、少年兵の胸の中に、思いっきりショックを与える。
どうだ!死ぬんじゃねえ!俺も悲しいぜ!と叫びながらマッサージし続ける。
本当に少年が死んでしまう気分で、ムチャクチャ悲しい。
少年兵の体は、自らの血でベトベトに汚される。
少年兵、貴様はもう戦わなくていいんだぜ!
俺の戦が済んだあと、他の患者とまとめて、棺桶に入れ墓にしまい込む。
また明日、戦場で患者を見つけるまで、冥福を祈る。
世界にはそんな可哀相な子供たちが何人もいるんだぜ。


447 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 02:47:36 ID:uy4oiOAa0
泣いた

448 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 04:14:29 ID:y2CjP99s0
浄土兄貴といい、兄貴はヒューマンなんだな(除く医療ミス兄貴)

449 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 04:40:41 ID:Qsf2SOZP0
医療ミス兄貴はもはや負の伝説っすねwww

450 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 05:22:06 ID:iMa+ybUeO
誰か医療ミス兄貴貼ってくれor2

451 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 07:04:17 ID:s7sU16j9O
>>448
兄貴達にとっては人類皆兄弟だからな。

452 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 09:13:40 ID:FD3CU8fe0
>>450
832 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2006/08/04(金) 01:32:30 ID:hr/cwVYG0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの手術着に着替えた。鏡の前に立ちマスクを付ける。
既に麻酔を効かし、俺の患者は俺の手術を待つ。
身体を仰向けにしてライトに映すと、手術台を持ち上げて、患者がそこにあった。
「俺のメス一本の手術だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ手術」
やおら患者の股から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す、手にキシロカインゼリーをたっぷり取り、
逆手で亀頭にチューブを入れる、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の外科中枢を更に刺激する。
「手術たまんねぇ」メスに合わせて、身体を上下させる。
「男の手術にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「手術、手術」「アッペの手術」
頃合いをみて虫垂を切り取る。俺は自分のこの格好が好きだ。
白いガーゼだけがはらに残り、ぶらぶらの盲腸のバックに、鉗子垂らして、腰を振り、
左手で糸引っ張り、右手でヌルヌルと糸を結ぶ。
手術室の中の俺は、日本一の天才外科医になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。
麻酔をもう一度効かせ、ガーゼを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「メス一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「止まんねぇよ」腹腔の奥から、激しい出血が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-止めてぇ- -もっと切りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「大動脈 ! 」「ぶちっ」
術創を押し分けて、赤い噴水がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


453 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 09:51:26 ID:G1iUV9gZ0
良い兄貴→捨て犬保護、死者救済、難民看護
悪い兄貴→医療ミス
普通の兄貴→センズリ

454 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 10:20:44 ID:W8DI4XCa0
こうして見ると普通の兄貴センズリこいてる場合かよ!って思うなw

455 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 10:34:05 ID:44XvgL+q0
クラーク:
それはケロッグコーンフロストの虎なのでは?

456 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 10:36:08 ID:FQtu5JQqO
ガ板にこんなに恐ろしいスレがあるとはねぇ…
襲われないうちに逃げさせてもらうぜ!

457 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 11:18:35 ID:v5QvQqMe0
「一発行くかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの包み紙を整えた。病室の前に立ちドアを開く。
既に果物を買い、俺の母は俺の見舞いを待つ。
身体を横にして点滴を終えると、頭を持ち上げて、感謝するがそこにいた。
「俺の親孝行のお見舞いだぜ」声に出していえない。
「男はやっぱ母親孝行」
やおら背中の後ろから、ズルムケ状態の花束を取り出す、花瓶に水をたっぷり汲み、逆手で花束をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の孝行中枢を更に刺激する。
「お見舞いたまんねぇ」母親に合わせて、身体を屈ませる。
「母親のお見舞いにゃあこれだよ」りんごをむいてやる。
「ピッ、ピッ、ピッ、ピーッ」目頭から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「容態、急変」「母さんの意識が」
頃合いをみて医者を呼びに行く。俺は自分の母親が好きだ。
苦しげな呼吸だけが母に残り、ぶらぶらの点滴のバックに、特効薬垂らして、体を揺すり、左手で母親の顔に触れ、右手で医者の胸倉を掴む。
病室の中の俺は、日本一の孝行息子になっていた。
「ちきしょうどうにか救ってやりテェよ」母の死が近付くと、ふとそう思った。りんごをもう一度食わせたい、麻酔を追加すると、手術へ向かってまっしぐらだ。
「絶対助けてくれ」「女手一つのほんまもんの母」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、手術はクライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」手術室の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-どうなんてんだ- -母さん助かるのか-心配な気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「医療ミス ! 」「ぶちっ」
手術室を押し分けて、変わり果てた母の姿がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


458 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 11:21:35 ID:1xuBToQ30
全ゲイが泣いた

459 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 11:29:30 ID:jc9LktCy0
さっき、由比ガ浜でやったWaT兄貴凄かったです!ガチムチのウエンツ兄貴がオッス連呼で
徹平兄貴にぶちこまれ腰振ってました。俺も踊らされて昂奮し無様な姿
ワイドショーにさらしました。新曲出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
帰っていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、一緒に盛り上がりました。そ
の後、ライヴも終わって熱気ムンムンの中、思いっきり笑いを取り派手にウエンツ
兄貴の顔にほれました。スッゲー男らしく恰好よかったです。またやるとき
告知して下さい!帰ってからCDジャケット見て、また感じまくってます!


460 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 11:35:49 ID:s7sU16j9O
>>457
この頬を濡らすのは涙かザーメンか……

461 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 11:40:42 ID:G1iUV9gZ0
××病院といえば、入院患者よりも、退院患者数が圧倒的に少ない、
医療ミスの温床として、日本中に知られている。
事件のあと、いつも医師達は会議場に集まり、白衣を着たままで、頭を下げる。
患者は、激しい医療ミスでドロドロボロボロになるから、数日後には、死体として運び出される。
俺はそれを防ぐのが狙いだ。
リークされた資料の、できるだけ汚れてない奴を10数点ほど、
こっそりさらって署長に報告する。
そして、明朝、俺たち警察のガサ入れが始まる。
俺はスーツのみ身に付け、部屋中に持ってきた令状をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、事務室の資料の中を転げ回る。
押収した資料は、偽造の臭いがムンムン強烈で、俺の捜査のカンを刺激する。
事務員どもの顔は、もうすでに痛いほどに蒼白している。
入院病棟の中に顔を出す。臭ぇ。
汗臭、糞尿臭や、病院独特の薬品臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! ブラック病院ワッショイ!と叫びながら、ベッドごと患者を助け出す。
見比べ、一番ヤブ臭がキツイ医者を容疑者に選ぶ。
その医者の白衣には、消毒液の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その白衣を着てる奴は、コネで三流私立医科大に入った、盲腸手術で大動脈を切った、40代の、
医療ミス野郎だろうと、完全に特定して、鼻と口に一発ずつ鉄拳を食らわし、
思いきり小突きながら、医療ミス野郎臭ぇぜ!俺がしょっぴいてやるぜ!と絶叫し、
逮捕礼状をいっそう激しく広げる。
他の医者は、罪人のように腰や手に縄を巻き付け、
医療ミス野郎の白衣の胸倉をつかみながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながら顔をしばきまくる。
そろそろ限界だ。
俺はポケットから遺影を引き出し、医療ミス野郎の網膜の中に、思いっきり焼き付ける。
どうだ!覚えているか!てめぇに殺されたんだぜ!と叫びながら殴り続ける。
本当にあだ討ちしてる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
医療ミス野郎の白衣は、ヤツの鼻血でベトベトに汚される。
医療ミス野郎、貴様は網走行きだぜ!
俺の逮捕劇が済んだあと、他の資料はまとめて、ビニール袋に入れダンボールにしまい込む。
またいずれ、訴訟で補償金を手に入れるまで、証拠に使う。
警視庁にはそんなダンボールがいくつも仕舞ってあるんだぜ。

462 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 11:54:51 ID:LcXE63HeO
>>461
検察兄貴キタコレ

463 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 12:01:25 ID:s7sU16j9O
>>463
現職K官兄貴、雄臭ぇほど人情派だぜ!

464 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 12:36:04 ID:B0PyXd5xO
>>457
もしかしてその医者は医療ミス兄貴なのか!

465 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 12:38:38 ID:Io0zOkfT0
ウォーッ!アッー!!









ttp://id24.fm-p.jp/16/satorutakumi/

466 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 12:40:41 ID:XbqMNm9C0
多田野神社の祭といえば、六尺褌一丁の男達が、神輿を担いでぶつかり合う、
勇壮な祭として、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰るところを現行犯逮捕される。
そして、深夜、家宅捜索が始まる。
俺はK官立会いのもと、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の押収に涙を流す。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋められない。辛ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねぇ。
臭ぇ!、K官が叫びながら六尺を押収していく。
一番雄臭がキツクないやつを選んで写真に収める。
取調室には、小さな窓が一つくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
取調べのK官は、署で一番威勢が良い、五分刈りで髭の、40代の、ガチムチ野郎。
思いきり調書を取られながら、すっげーかっけーガチムチ野郎ですね。掘らせてもらったいいすか? と絶叫し、
心証をいっそう激しく悪くする。
弁護士は、有罪確定にペンを口に銜えながら、ウオッ! ウオッ!と唸りながら弁護方針を扱きまくる。
そろそろ弁護の限界だ。
俺は容疑を認め、ガチムチ野郎の調書の中に、思いっきり書き込まれる。
どうだ! 反省したか! お袋さんも悲しんでいるぜ! と叫びながら取り調べを続ける。
本当に両親が悲しんでいる気分で、ムチャクチャ気落ちする。
ガチムチ野郎の調書は、俺の供述でぎっしり埋まる。
ガチムチ野郎、ハッテン場で会いたかったぜ!
俺の取り調べが済んだあと、他の被疑者とまとめて、留置場に入れしまい込む。
留置場にはそんな被疑者が何人も留置してあるんだぜ。

467 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 16:06:51 ID:uIUBtK4v0
今さっき鹿児島工業とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いにユニフォーム姿でまずは挨拶、腕振りハンカチで汗ぬぐい、
スリーランで試合の主導権握って、ガマン比べだ。
ブラスバンドの応援が挑発しあう。グラブ突き出しバットを振り回し、
「紺碧の空」で興奮に火が付く。

やわらロージンをタップリ仕込んで、いよいよ今吉と対決だ。
しゃあー! しゃあー! しゃあー! しゃあー! しゃあー! おりゃああ!
野郎ストレート責め、腰砕けのカーブ、打者泣かせのスライダー責め。
直球と変化球の競り合いで、漢同士勝負の粋を比べ合う。
小細工根性まったく無しでな。

捕手が一息入れる時にゃ、俺のマウンドめがけて、注意喚起。

ビシバシ痛ぇくらいに、忠告聞きゃ、今吉の存在感が全身を
快感となって駆け回る。

さらにロージンを仕込んで2R。
今度はノースリーからスライダーの奇襲攻撃さ。
ツバを飛ばして、代打の神様に変獣し、しゃー・おるぁー・こいやーの連呼。
俺達はまさに、高校野球史に残る名勝負の当事者だ。

テイクバック前の雄叫びも観客を味方につける神技、何度も食らう度にランナー二塁の
引きつるピンチさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しも気は緩まなかったが奴はバットコントロールを失い
ストレートで三振後の咆哮。

今吉効果も早稲田の大応援団の前では形無し、最後は四番めがけて、
決勝進出の快感に酔いながら勝利のストレート!
ニ時間勝負は俺達高校球児の絆を更に固めたぜ!

468 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 16:16:52 ID:STQt2/h60
「一発打つかぁ」
滑り止めを吹き付けると、縦じわでよれよれのユニフォームを整えた。打席に立ち股を開く。
大歓声を背に、斎藤は俺の準備を待つ。
身体を斜めにしてバットを短めに持つと、身体を向けた、斎藤がそこにあった。
「俺の最後の夏だぜ」声に出しては言わない。
「男はやっぱ代打屋」
やおら観衆の視線から、ズルムケ状態の頭皮を隠す、手にバットをしっかり握り、順手でバットをこね回す、
「ブンッ、ブンッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「シャー!たまんねぇ」応援歌に合わせて、身体を上下させる。
「男の野球にゃあこれだよ」ボール球を見送る。
「フンッ、フンッ、フンッ、フンッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「カッセ、カッセ」「鹿工の大打者」
ボールをよくみてバットを短く持つ。俺は自分のこの格好が好きだ。
歓声だけが耳に残り、味方の視線バックに、バット揺らして、腰を落とし、左手に手袋を履き、右手にペタペタと米を貼る。
打席の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょうもっとみんなに見せてやりテェよ」フルカウントが近付くと、いつもそう思った。ボールをもう一度見て、ノースリーにすると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「一打席勝負のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「シャーッ、シャーッ」バットを振りながら、得点をめざす。
「たまんねぇよ」斎藤の右腕から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-打ちてぇ- -もっと野球やりてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺はバットを後ろに引き、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶんっ」
歓声を押し分けて、審判の右腕がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

469 :450:2006/08/19(土) 16:21:45 ID:iMa+ybUeO
>>452
ありがとう。お礼にしゃぶれよ。

470 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 18:02:19 ID:/JnEok2m0
979 名前: 水先案名無い人 2006/03/20(月) 23:14:13 ID:J+jFdIE70
伊賀市の裸々押しといえば、祭りの後に、捨てたふんどしを盗む、
変態男がいる町として、某巨大掲示板に知られている。
祭のあと、変態男はゴミ収集所にやって来て、左右を見回し、確認する。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになっているのに、拾って、家に持ち帰る。
俺はその瞬間が狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰ろうとしたところで、事情聴取する。
そして、深夜、刑事達の家宅捜索が始まる。
俺はもう一度新品の手袋を身に付け、押し入れから男がかっさらってきた六尺を見つけ、
なんじゃこりゃーッと叫びながら、六畳一間の中をのたうちまわる。
見つけた六尺は、精液の臭いがムンムン強烈で、俺の嗅覚を破壊する。
胃袋の中の晩飯は、もうすでに喉まで戻っている。
六尺で部屋が埋まる。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、生ゴミみたいな酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込んでしまう。溜まんねえ。
臭ぇぜ、キショイ! 変態野郎キショイ!と叫びながら、思いっきり男をどつく。
見比べ、一番汚れがキツイやつを証拠写真におさめる。
その六尺には、男の精液の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺をつくった職人は、祭で一番威勢が良く、男らしいヤツに着けてもらいたかっただろうに
と、勝手に想像して、目頭をおさえて、思いきり泣きながら、変態野郎臭ぇぜ!俺が成敗してやるぜ!と絶叫し、
男をいっそう激しくしばく。 他の六尺は、ロープのように両手両足に縛り付け、
変態野郎の口にさるぐつわをかませながら、オラッ!オラッ!と唸りながら顔面を蹴りまくる。
そろそろ限界だ。

471 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 18:05:57 ID:/JnEok2m0
980 名前: 水先案名無い人 2006/03/20(月) 23:16:45 ID:J+jFdIE70
俺はホルスターからニューナンブを抜き出し、変態野郎の口の中に、思いっきり押し込む。
どうだ!反省したか!してないんなら引き金引いてもいいんだぜ!と叫びながら脅し続ける。
本当にふんどし職人の仇をとっている気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
変態野郎のズボンは、漏らした小便でベトベトに汚される。
変態野郎、貴様は署に来てもらうぜ!
連行が済んだあと、他の六尺もまとめて、ビニール袋に入れ押収する。
また来年、祭でこんなヤツが出ないように、俺たちは戦う。
不審者を見たら、すぐに伊賀市警まで連絡するんだぜ。

以上、伊賀市警察からのお知らせでした。

981 名前: 水先案名無い人 2006/03/20(月) 23:18:52 ID:J+jFdIE70
すまん、三重県警の間違いだったアッー!

おわびとしてしゃぶるよ

472 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 18:10:37 ID:P9IKCCxXO
特亜との情勢が緊迫してから、野戦訓練ズリと室内射撃ズリの毎日だ。
BDUに背嚢と小銃、フェイスペイント姿でお偉方の前に仁王立ち、閲覧会場の横からデカマラ抱えたAH-64 勃起しまくりの90式特車繰り出して、
手前ぇの雄くせぇ普通科連隊姿に酔いながら空砲でじっくり礼砲責めだ。
時には敵に見立てたに的相手に戦車ズリしてよ、120mm滑空砲飛ばして、
オラオラ、チンポチンポ、セィヤセィヤ連呼しながら訓練場を昇りつめる。
鬼上官の陰湿ないじめ地獄の日々に耐えながら、今日という日のために空の長筒を虚無に向かって発砲音は口で表現しつつ爆射する、たまんねぇぜ!
俺みてぇな普通科二等陸士根性の野郎いたら、是非連絡くれよな、
一緒に「下っ端はいつもチェスの駒」道極めようぜ!168*64*23*P15*角刈り円形脱毛症だぜ。

473 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 18:21:49 ID:fANI+z8/0
糞好き 投稿者:変態糞親父 (8月10日(木)14時36分04秒)

先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
高架の下で道路からは見えないとこなんで、2人で真っ裸になりちんぽを舐めあってから
わしが持って来た、いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。
しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になりお互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、
わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、けつの穴がひくひくして来たんや。
おっさんがわしのちんぽを舐めながら ああ^〜もう糞が出るう〜〜と言うまもなく、
わしの顔にどば〜っと糞が流れこんできた、それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
もう顔中に糞まみれや。
お互いに糞を塗りあいながら体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発浣腸してから
糞まみれのちんぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。
最後は69のままお互いの口に射精したんや。
3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。おっさんも糞遊びが好きみたいじゃ。わしは163*90*53、
おっさんは、165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。
岡山県の北部や。
まあ〜岡山市内ならいけるで。
はよう糞まみれになろうぜ。


474 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 18:31:10 ID:LmpVh2jI0
医療ミス兄貴の流れ

>>452 前スレ兄貴より

>>366 医療ミス続編

>>457 親孝行兄貴

>>461 現職刑事兄貴

475 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 18:46:28 ID:eYBOfW/t0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%82%B91%E4%B8%96%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%83%8E%E3%82%B9
ヴォー スゲー!

476 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 19:07:57 ID:ZdmVKx3C0
WaTが由比ケ浜で男限定ライブ

男性デュオWaT(ワアッート』が、異例の雄野郎限定イベントを開催した。
17日、神奈川県鎌倉市の由比ケ浜海岸で第3弾シングル「Hava Rava(ハヴアッー!・ラヴアッー!)」の発売ライブを行い、
すべて雄の約300人に同曲を初披露した。楽曲テーマの「男同士の恋愛」にちなんだ企画。
いつもと違う野太い声で「実物の方が雄臭ェ」などの歓声を浴びたウエンツ瑛士(20)は「気持ちいいっ!」 
「-女性にキャーキャー言われてぇ- -やっぱり男にモテてー!-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ!」と興奮。
小池徹平(20)も「男性が集まる予定だったので、ゴメ決めてきました」と喜んでいた。
2人とも中盤から下半身裸になるほど熱くなり、手作りの六尺を振る舞う場面もあった。
この日だけは観覧スペースに入場できないと知りながら、雌野郎約2000人も海岸線で興奮していた。

[2006年8月18日9時38分 紙面から]

ttp://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060818-77050.html

477 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 19:34:30 ID:rE9WjBgG0
「宿題やっかぁ」
制服を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのTシャツを整えた。机の前に座り宿題を開く。
まだ真っ白なまま俺の宿題は俺の解答を待つ。
ペンケースを全開にして中身を出すと、芯を詰め替えたシャーぺンがそこにあった。
「俺のシャーペン一本の宿題だぜ」声に出していう。
「学生はやっぱ宿題」
やおら本棚の中から、ピカピカ状態のチャート式を取り出す、横に教科書を置き、逆手でチャート式のページをめくる、
「ペラッ、ペラッ」音が俺の解答中枢を更に刺激する。
「数学意味わかんねぇ」問題に合わせて、頭を上下させる。
「学生の宿題にゃあこれだよ」好きなあの娘の写真を眺める。
「高橋さん!部活のマネージャー!」顔から熱くなり、やがて頭の中が高橋さんで一杯になる。
「好き、好き」「駄目だ!宿題だ!」
頃合いをみて写真を仕舞う。俺は自分のこの状態が大嫌いだ。
部活と恋で消費した日々だけが過去に残り、夏休み終了10日前に、必死になって、頭を振り、左手でレポートを書き、右手で数学を解く。
机の前の俺は、日本一の多忙な高校生になっていた。
「ちきしょう誰かに写させてもらいテェよ」夏休み終了が近付くと、いつもそう思った。写真をもう一度眺め、妄想を開始すると、限界へ向かってまっしぐらだ。
「恋よりも勉強をとってやる」「早大現役合格のほんまもんの秀才」
「でも、でもっ!」「くそっ、好きだ!」思いを重ねながら、宿題が手につかない。
「高橋さんたまんねぇよ」心のずっと奥の方から、激しい思いが起こった。やがて夏休みの思い出が浮かび、俺を悩ます。
-宿題やりてぇ- -このまま高橋さんに告りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「だめだっ」俺は頭を机に伏せ、自分を押し殺す。奔流は堰を切ろうとしていた。
「高橋さん ! 」「俺はあなたが好きです!」
宿題を押し分けて、白い便箋が引っ張り出される。
ペンが思いを綴るだけの時間が過ぎ、俺は家を飛び出し夕闇の中を自転車でひた走る・・・。

478 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 19:37:58 ID:A+hBFDIWO
最近青春兄貴が多いな

479 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 19:39:50 ID:hnfjUbOL0
>>477
青春兄貴オッスオッス!!

480 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 19:51:42 ID:frRwpcNd0
>>477
高橋さんはガチムチですよね?

481 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 19:54:38 ID:rE9WjBgG0
>>480
嫌だよ、ホモなんて・・・

482 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 20:16:45 ID:sBdDFkIe0
>>474
実はもっと壮大な流れだったりする

>>209-210 浪人兄貴(後の医療ミス兄貴)

>>411 当直医兄貴(医療ミス兄貴の同僚)

>>452 医療ミス兄貴

>>366 医療ミス続編

>>457 親孝行兄貴

>>461 現職刑事兄貴

483 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 20:20:14 ID:sBdDFkIe0
>>473
>わしは163*90*53
>岡山県の北部や。まあ〜岡山市内ならいけるで。

>>17
>岡山県の北部なら良いが、岡山市内でも良いぜ。
>163*90*53の変態親父や。

またアンタか、チビデブスカトロ親父w

484 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 20:23:50 ID:/uP34h8zO
マイナー麺とやらないか? 投稿者:淫乱唄歌い(6月9日 12時0分12秒)

俺は164*47*22、高卒・元ヤン・補導歴有り、キモガリのショボ麺
日夜激しい出川と営業に明け暮れてる
だから股間のマイクはいつも暴発寸前だ!
お前の膣(ナカ)に発射させろ!
18〜24くらいの細身巨乳のお姉系、激しく突きあおうぜ!
化粧や女装の心得もあるので百合プレイを求めてるガチレズ姉貴も歓迎だ!
特に希望があればゴスロリプレイも可
貢ぎも可
オフの日なら都内なら連絡寄越せばすぐしにヤりに行く!
アソコと財布おっぴろげて震えて待ってろ!

485 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 20:29:49 ID:JB8lj60b0
ハルオの動く尻 って何ですか?

486 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 21:48:07 ID:zBlHPX0WO
爺の糞と小便が欲しい人手をあげてくれ! 投稿者:スカH爺 投稿日: 5月19日(木)00時04分6秒
爺の臭い糞、小便、臭い身体、欲しい人連絡を待つ。65歳、160・65独身を通した爺より。爺
の待ち人は40歳以上のスカの経験豊富な男。未経験者や空想だけの人は断る。

487 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 22:17:29 ID:BL6QsDlR0
 アリアハンに出張した際、兼ねてから足を運んでみようと思った酒場のルイーダに行ってみた。
日曜の夜八時ともあって、ロッカーも満杯。混んだ店内を回ってみると鈍足戦士系がすごく多い。
それも皮の装備はいた金欠のやつばっかりだ。後衛の僧侶は俺以外に2人しかいない。残り全部戦士。
今日は俺のやりたい放題。
 人数が多い分派手に盛り上がっていて、あっちこっちの暗がりからうなり声が丸聞こえだ。
その中でも一番大きい声を出している男をちょっと見てみたらスゲエ! チョビヒゲマッチョの「いかにも」な前衛臭い男戦士が、
持ち物袋広げてブッ太い薬草をこれ以上入らないのにガンガンぶち込まれておおばさみビンビンにオッ勃ててヨガリ泣いてる!
 こんな戦士野郎が荷物持ちさせれられてんのか?! この体は相当鍛えているだろうし、装備も男臭いから、
普通にしてても十分役に立つんじゃないのか? それとも戦士には役立たずが多いって言うが、これがそれなのか?
 俺があんまりまじまじと見てるので、荷物を突っ込んでいる勇者が俺の手を引っ張って誘ってくる。仲間になってよく見ると、
兜も鎧もガチガチに固め上げられている。HPはそこそこ高くて、全身に鉄製の防具が三重に仕込んであって、
それで締めつけられているもんだから、攻撃しようにも攻撃できないし、避けたくても避けられないって仕組みだ。
コイツ根っからの盾役のオトリ野郎か…

488 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 22:20:34 ID:BL6QsDlR0
 しばらくそいつのパーティしごいたり雑魚モンスター責めたりして遊んでいたら、シャンパーニの塔の方に人がどんどん吸い込まれていくのが見えた。
何だろうと思って行ってみると、こっちの方がもっとスゲエ! 色黒覆面でコイツはマッチョと言うよりガチムチ系で、
筋肉の上にだぶついた程度の脂肪が乗ってて、すごいジューシーな感じがたまんないんだけど、
とにかくそいつがボスキャラになってて、ウチの戦士野郎に数人の子分達が代わる代わるルカナンブチ込んでいる!
 敵のモンスター達もみんなガタイいいから、攻撃力だって結構高いし、武器もでかい。そんなのを何度も何本も喰らってるから、
戦士のHPは完全にビロビロの赤表示になっているのに、それでもみんな無視でガンガンいこうぜって責めている。
そのうち、その敵の一匹で本当に馬並みのデカ斧野郎が、ギンギンにオッ勃てたモノでそいつをバコバコに攻撃しだした。
鉄製の防具がめくれ上がってビロビロのHPに超デカ斧が猛烈な勢いでピストン運動しているのはスゲエ迫力だ。
俺はあまりの激しさに少し見入ってしまった。しばらく攻撃されていると、戦士がよがり声と言うよりは断末魔の声を上げだした。
床に水がはねる音がしてあれっと思ったら、鮮血たれ流しながら昇天してた。
棺桶入っちゃって、あれは完全に逝ッちゃってたよな。
 この日俺は回復もしないで普通に二発LV上げて帰った。俺は見てただけだけど、何だかとにかくすごかったよ。

489 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 22:27:41 ID:vP8zTTNl0
オルテガ兄貴の出番まだぁ〜?

490 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 22:43:32 ID:6xqYp8FzO
回復してやれよwww

491 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 22:49:18 ID:BRUyWT9U0
ドラクエまとめないっすか?

バラモスが四つんばいになれ!とすごむ改変コピペのやつあったんだけど
それがみたいです!
おねがいします!

492 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 23:11:05 ID:X9neSJOn0
>>482
絶対とまでは言い切れないが、盲腸じゃなさそうだし
親孝行兄貴は違うんじゃないだろうかアッ――

493 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 23:11:45 ID:JB8lj60b0
鏡の前で全裸オナニー 投稿者:オナニー歴30年以上 (8月3日(木)05時00分00秒)

 小学生で自然にオナニーを覚えて以来、30年以上オナニー一筋。
彼氏とセックスするより、実はオナニーの方が好き。オナニーはいくらしても
飽きないね。まず、二枚の大きな鏡を色々な方向に置いて、自分の姿を様々な
アングルで眺める。上半身はタンクトップ、下半身はボクサーブリーフ、
黒い靴下をはく。その状態で自分の姿を眺めるだけで、充分に興奮する。
股間のモッコリ、太い太もも、厚い胸板、後姿のヒップ、股間を突き出すと、
ブリーフからキンタマが浮かび上がってとてもスケベ。両乳首を愛撫すると、
腰をくねらせてヨガり始める。自分で自分を犯している行為。延々と続く
エクスタシーに耽る。ブリーフを脱ぎ捨てるとおいしそうなチンポがニョキっと
そそり勃っているが、それでも決してチンポには手を触れない。周辺を触ったり
両乳首を愛撫したりしながら、ギンギンに勃起したチンポを食い入るように見詰める。
なんていやらしい形をしているのか? 
神は何故このようなスケベなチンポを創造されたのか? 
愛しいチンポ、何度見ても決して飽きない素晴らしいチンポ。
チンチンチンチンチンチンチンチン、チンポチンポチンポチンポチンポ、お〜スゲー、スゲー、
などと絶叫しまくる。顔面は紅潮して鼻息は荒く、鏡の向こうの半狂乱になった自分の姿にうっとり。
スッポンポンになってからは自分でも手が付けられない位に猛り狂い始める。
勃起を鏡に押し付け、両乳首を愛撫、自分にキッス、目はうつろ、、、
床に座り込んで鏡を股の間に挟んで自分と座位。
立ち上がって腰を突き出すと勃起は更にギンギラギンに輝く。
爪先立ちでエビ反ると太股がとてもセクシー。
筋肉質の胸板がサイコー! あ〜、チンポがいやらしい〜!!
 30年以上続けているオナニーは全然飽きないね。
勿論、これからもずっと続けていくつもり。やめらんねぇ〜!!!


494 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 23:42:15 ID:aVeM92Mw0
ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!
ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!
ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!
ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!ウオッ!















ウオッ!

495 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 23:51:07 ID:SX0M54aC0
ブランカ兄貴乙

496 :水先案名無い人:2006/08/19(土) 23:51:54 ID:fANI+z8/0
神は何故このようなスケベなチンポを創造されたのか?

497 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 00:17:11 ID:hjFhDRBOO
センズリばかりしてる兄貴って、
男が好きなんじゃなくて自分が好きで
その自分に似ている男に興奮しているんじゃないのか?

498 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 00:44:03 ID:gYhfQTPJ0
六尺で神輿を担いだ。
終わった後捨てようかとも思ったけど兄貴をちょっと困らせてやりたくなったので捨てないで家で洗濯しました。

499 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 00:58:42 ID:x1Vjr54g0
「脱獄やっかぁ」
囚人服を脱ぎ捨てると、労働でよれよれの囚人服を整えた。洗面所に行き、衣類を結んで縛る。
既に看守の配置を調査し、俺は看守の交代時刻を待つ。
身体を横にして、牢屋から出ようとすると、鉄格子がそこにあった。
「俺の針金一本の脱獄だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ脱獄」
やおらケツの穴から、作業中にくすねた針金を取り出す、手に唾をたっぷり取り、逆手で鍵穴をこね回す、
「カチャカチャ」音が俺の本能中枢を更に刺激する。
「脱獄たまんねぇ」鍵穴に合わせて、針金をカチャカチャさせる。
「男の脱獄にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「カチャ、カチャ、カチャ、カチャ」錠前が緩くなり、やがて鉄格子の施錠が解除される。
「脱獄、脱獄」「医療ミス男の脱獄」
頃合いをみて看守をぶっ飛ばし気絶させ服を剥ぐ。俺は自分の看守の格好が好きだ。
制帽を頭に被り、看守の制服に、バレないように気をつけて、腰を振り、左手で制帽押さえ、右手で警棒を弄くる。
現職警官に逮捕された俺は、日本を騒がせた医療ミス男になっていた。
「ちきしょうあの警官にリベンジしてやりテェよ」塀の傍に近付くと、そう思った。ラッシュをもう一度効かせ、
囚人服とタオルを結んで作ったロープを括り付けると、シャバへ向かってまっしぐらだ。
「自由になってやる」「網走帰りのほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」汗を飛ばしながら、塀の外をめざす。
「たまんねぇよ」心の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-また手術してぇ- -もっとムショでハッテンしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は塀の頂上に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。俺ははダイブをしようとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
塀を飛び降りて、草むらに落ちる。
真っ白い時間が過ぎ、シャバに戻ったと実感が湧く。

500 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 01:05:32 ID:zgG3IZDYO
そろそろ六尺さんの新作が読みてぇ

501 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 01:14:49 ID:BZ1L5pQyO
>>499
ちょwww
医療ミス兄貴新展開www

502 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 01:16:03 ID:d6bumkf60
医療ミス兄貴の原文って何処にあるの?

503 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 01:28:21 ID:/9dvPsaR0
医療ミス兄貴で盛り上がってるところスマソ。

>343 のイエスの兄貴の続きキボン。

504 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 01:35:31 ID:kJ84ZJ6v0
「一発やっかぁ」
お試しの洞窟を抜けると、縦じわでよれよれの見習い勇者の装備を着込んだ。ラウ導師の前に立ち股を開く。
ラウ導師から最初の宝玉を受け取り、俺の勇者の剣は宝玉はめられるのを待つ。
霧の中に入ると、穴に落ちて、幻界がそこにあった。
「俺の勇者の剣一本の願い事だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ勇者」
やおら鞘から、ズルムケ状態の勇者の剣を取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で剣をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の勇者中枢を更に刺激する。
「冒険たまんねぇ」仲間と一緒に旅をする。
「男の冒険にゃあこれだよ」ファイヤドラゴンの角を吹く。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがてファイヤドラゴンがやってくる。
「願い事、願い事」「運命の女神」
頃合いをみてイルダ帝国に突撃。俺は自分のこの格好が好きだ。
破壊された町が残り、城に飛び込み、ミツル追っかけ、足場から落ちそうになり、ミツルの居るところまでたどり着く。
鏡の前と中のミツルは、日本一の不幸な少年になっていた。
「ちきしょう運命変えてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ファイヤドラゴンの角をもう一度吹く、運命の塔に到着すると、願いへ向かってまっしぐらだ。
「勇者になってやる」「剣一本のほんまもんの勇者」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」勇者の剣の奥から、激しいうねりが起こった。やがて女神となり、俺を悩ます。
-幻界救いてぇ- -家族元に戻してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
剣を押し分けて、白い波紋が出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

505 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 02:30:55 ID:GA+y3BTj0
>「男の脱獄にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。

どこで調達したんだwww

506 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 03:16:07 ID:7Attdodg0
さっき、埼玉でやった十万石兄貴凄かったです!ムチムチの色白饅頭をオッス連呼で
口にぶちこまれアゴ振ってました。俺もくわえさせられて饅頭食らい無様に口内の
餡子さらしました。緑茶出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「うまい!
うますぎる!」の一言で覚悟決め、生まれて初めてお茶菓子として食べました。そ
の後、3個・4個もほうばってビンビンのお茶、思いっきり器官に入って派手にガチムチ
兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから口の周りの餡子見て、またむせまくってます!

507 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 05:12:13 ID:JegYUYTM0
【ネット】 大学生、皮膚病患者を「ミイラ」「くせぇ」とSNSで写真付の中傷→巨大掲示板きっかけに大騒動★33
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156015066/l50

六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、


508 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 05:33:18 ID:6w0v8p1t0
今帰ったぞ!と大声で、玄関の戸をあけると、歳の離れた8歳の弟が土間に飛び出してくる。
「お兄ちゃん、お帰りなさい!大漁だった?ねえ大漁だった?」
と、目をきらきらと輝かせながら俺に訊く。
「ああ、大量だったとも!」と言って、レンコン掘りを脱ぎ捨てながら俺は、
ニ尺もあるイシダイを釣り上げた話をする。
俺の男臭いヒザにすっぽりと収まって、熱っぽく俺の話に耳を傾ける幼い弟。
こいつは将来、きっと好い漁師になるだろう。
天気予報によると、明日は午後から時化になるようだ。
だが、俺はそれでも船を出す。両親に先立たれた俺たち兄弟にとって、
俺の漁師としての稼ぎだけが頼りなのだから。
だから、可愛い弟よ。俺はきっと生きて帰ってくるぞ。

1973年8月21日 記


509 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 06:38:56 ID:lxCRqKgV0
>>499
>-また手術してぇ- -もっとムショでハッテンしてぇ-
囚人同士で大人しくハッテンしててくれよwwwww

510 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 07:55:25 ID:And5i53d0
>>508
イサキは取れたののおじさんの過去ktkr!!


最近ネタ書き兄貴達の活動がが活発で嬉しいぜ!!
モロ感ケツマンコを提供してやりてぇよ!!

511 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 07:57:53 ID:oOYE9oVp0
おああおーーーーーーーっ!!

512 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 08:09:53 ID:HSlarWgp0
>>508
つまりあのおじさんは41歳か
案外若かったんだな

513 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 08:48:26 ID:s6hOSm660
「巡回やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの制服に着替えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に同僚は暇を持て余し、俺の交代時刻を待つ。
身体を横にして通路を見回すと、眠気を噛み殺して、同僚がそこにいた。
「俺の男一匹の巡回だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ巡回」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の警棒を取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で警棒をこね回す、
「コツッ、コツッ」足音が俺の看守中枢を更に刺激する。
「巡回たまんねぇ」通路に合わせて、身体を行き来させる。
「男の巡回にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「巡回、巡回」「最近ラッシュの減りが早いな」
頃合いをみて通路を引き返す。俺は自分のこの格好が好きだ。
懐中電灯の光だけが通路を照らし、ぶらぶら牢屋を見回りながら、制帽深く被り、腰を振り、左手で通路を照らし、右手でヌルヌルと警棒を扱く。
牢屋の前の俺は、日本一の看守になっていた。
「ちきしょう誰か脱獄しネェかな」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「脱獄阻止してやる」「警棒一本のほんまもんの看守」
「よし、異常なし」「コツッ、コツッ」足音響かせながら、クライマックスをめざす。
「暇でたまんねぇよ」奥の牢屋から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-何かおかしぃ- -気のせいじゃねぇ?-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「お前!」「ドコッ」
俺の口を押し分けて、白い泡がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

514 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 09:42:59 ID:LnQjtsbV0
医療ミス兄貴シリーズハッテンしすぎwwww

515 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 09:56:10 ID:UbA0cL8EO
>>504
ワタル兄貴ワロタ

516 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 11:52:31 ID:bWXKXerJ0
>>506
風が語りかける兄貴アッー!

517 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 15:44:34 ID:YrWfOl6b0
「お、おにいちゃん、何が起こったの?」
「ああ、脱獄されたよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが逃げたの?」
露骨に舌打ちしながらオレは答えた
「…窃盗犯とか、、、恐喝犯がいっぱい逃げたよ」
セリフを聞き、所長はびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、医療ミス兄貴は?医療ミス兄貴は、に、逃げたの??」 警棒をしごく
「ああ。でかい看守が一人倒れてたよ。今世紀一番の大脱獄だ。」
「脱獄っ!!医療ミス兄貴ぃぃ!!おにいちゃんやっばぁいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」
実話です。。きっとこんな無能な所長がいなければというか、淡い慢心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

518 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 15:56:49 ID:lSWMVW6s0
>>499
医療ミス兄貴乙だアッー!
さすが兄貴、針金をケツマンに隠すのに何の違和感もないぜ。

519 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 17:18:03 ID:GjZSa2tj0
>>517
所長w

520 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 17:42:52 ID:SoCulKO9O
>>516
分かってくれる兄貴が居て嬉しいぜ!

521 :zgG3IZDYO:2006/08/20(日) 18:32:24 ID:YsAb+KxT0
そろそろ六尺さんの新作が読みてぇ

522 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 19:23:36 ID:nebOJ70L0
さっき、作戦の途中で暴れてたコング兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴が「騙しやがったな!」連呼で
胸ぐらつかんでハンニバルに詰め寄ってました。俺も精神病院から呼び出されて空港に潜入して見事に
飛行機調達しました。空港の手前でUターンされそうになったときは一瞬焦ったけど、兄貴の「飛行機だけは
カンベンな!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて睡眠薬仕込みました。
その後、ハンニバル・フェイスと協力してビンビンの注射器、思いっきりブッ挿し派手にコング
兄貴を飛行機に乗せて飛ばしました。スッゲーAチームらしく気持ちよかったです。またパイロットが必要なとき
誘って下さい!兄貴は目的地に着いてから「一服盛りやがったな!」と言ってまた暴れまくってました!

523 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 19:37:01 ID:3SkBqfjt0
医療ミス兄貴、話がハッテンしすぎwwwwwwwwwwww

524 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 19:48:51 ID:bWXKXerJ0
さっき、ロンドンでやった六尺神父凄かったです!ガチムチの神父兄貴がAmen連呼で
銃弾ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺も首に剣刺されてAmen叫び無様に
自爆さらしました。聖釘出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「そうあれかし」
の一言で覚悟決め、生まれて初めて吸血鬼の一部になりました。そ
の後、首・腕も刈られてビンビンの銃剣、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顔をフッ飛ばしました。スッゲー化物らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!天国から茨の頭見て、また感じまくってます!

525 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 19:56:27 ID:mIGFkM6U0
「一発やっかぁ」
ゴムボートを乗り捨てると、マーケットでかっさらった装備を整えた。砂浜に立ち顔をペイントする。
既に銃弾を装填し、俺のアサルトライフルは俺の掃射を待つ。
身体を横にして水面に映すと、ロケットランチャーを持ち上げて、コマンドーがそこにあった。
「俺一人の第三次世界大戦だぜ」声に出していう。
「父親はやっぱ娘思い」
やおらベストの脇から、ズルムケ状態のクレイモアを取り出す、手に起爆装置を取り、逆手でスイッチをこね回す、
「カチッ、カチッ」音が俺の破壊中枢を更に刺激する。
「爆破たまんねぇ」爆発に備えて、身体を伏せる。
「男の戦闘にゃあこれだよ」もM60を撃ちまくる。
「シャカ、シャカ、シャカ、シャカ」銃身から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「シンディー、シンディー」「コマンドーの報復」
頃合いをみて手榴弾のピン引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
アリアス達が屋敷に残り、ぶらぶらのカーテンのバックに、ショットガン構えて、ぶっぱなし、アリアスをぶっ殺し、娘を探して地下室に向かう。
屋敷の中の俺は、全米一の伊達男になっていた。
「ちきしょうカービー将軍に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。銃を捨てて、ナイフを構えると、ベネットへ向かってまっしぐらだ。
「ぶっ殺してやる」「ナイフ一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「シュツ、シュッ」ナイフを振り回しながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」ボイラーの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-娘を連れて帰りてぇ- -もっと戦いてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぐさっ」
ベネットの胸に刺さったパイプから、白い蒸気がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

526 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 19:57:41 ID:FTbkqV3E0
苦学生編

医療ミス編A

医療ミス編B

親孝行編

人情派刑事編

脱獄編

看守編

看守報告編

こんな感じ?

527 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 19:58:36 ID:Zb1BIkFP0
>>525
メイトリクス兄貴オッスオッスオッスwwwwwwww

528 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 20:02:57 ID:Qhkvpx63O
「一発やるか…」
変装用の作業着を脱ぎ捨てると、アタッシュケースからバラバラのアーマライトを組み立てた。窓枠の前に立ち銃を構える。
既に依頼金を受け取り、俺のターゲットは俺の狙撃を待つ。
身体を横にして窓から銃口を伸ばすと、十字線の向こうに、標的の眉間がそこにあった。
「俺のM-16一丁の狙撃だぜ…」声に出しては言わない。
「男の狙撃にゃあこれだよ…」葉巻を吸い込む。
「スッ…スッ…スッ…フゥー」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「南の風、3m…」「湿度40%…」
頃合いをみてトリガーを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
ロングマグナムの薬夾だけが床にこぼれ、ぶらぶらの標的の頭をバックに、激しい血しぶき、腰を振り、もう一人の標的を射抜き、右手でチャッと銃身を上げて決めポーズ。
コマの中の俺は、世界一のスナイパーになっていた。
「ちきしょう依頼者が裏切りやがった…」狙撃に成功すると、時々そんな目に遭う。
葉巻をもう一度吸い、銃を仕舞うと、逃走ルートをまっしぐらだ。
「警察だっ」「向こうで怪しい東洋人の男を見たよっ」
「あっ!いたz(ry…」ズキューン!!
チーフスペシャルを撃ちながら、隠しておいた車をめざす。
「…ッ!!」路地裏の奥から、激しいうねりが起こった。やがて包囲され、俺を悩ます。
-逃げてぇ- -もっと撃ち殺してぇ-相反する気持ちがせめぎ合い、俺は崖っ淵に立つ。
「俺は依頼主の裏切りを許さない…」密かに忍び込み、処刑に備える。堪忍袋は堰を切ろうとしていた。
「ギルティ(有罪)…」ドウッ!!
消音筒を押し分け、38スペシャルがしゃくり出される。
真っ白い床が朱に染まり、最後のページを飾る。

529 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 20:17:22 ID:WMPjQ7wy0
祭りだワショーイ!!アッー!!!!

【甲子園】高校球児のハァハァスレ3【坊主頭】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1155820726/l50

530 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 20:20:07 ID:a7WEJ3940
>>528
ゴルゴ兄貴オッスオッスオッス!!!ドウッ ガガウーン

531 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 20:50:42 ID:tjYbEQUz0
新尺性書 マルコによる福淫書 11

一行は池袋に来た。イエスの兄貴は「乙女ロード」に入り、そこで売り買いしていた腐女子を
追い出し始め、BL雑誌ややおい系同人誌を売る売り場を壊し始められた。また、業者が
出入りして物を売ることもお許しにならなかった。そして、人々に教えて言われた。
「こう書いてあるじゃねぇか。『池袋は、すべての国の男の修行の場と呼ばれるべきである』とこ
ろがよぉ、てめぇらはそれを妄想の巣にしちまった」
腐女子たちや同人作家たちはこれを聞いて、イエスの兄貴をどのようにして殺そうかと謀った。
若い衆が皆その教えに打たれていたので、彼らはイエスの兄貴を恐れたからである。

532 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 20:53:00 ID:ors5e9i+0
>>525
あんた最高
コマンドーファンの俺にはたまんねぇよ

533 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:04:25 ID:QgIkVZAFO
明日は俺の誕生日だお

534 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:17:20 ID:bWXKXerJ0
「一曲やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのカードを整えた。筐体の前に立ち股を開く。
既に爆音を鳴らし、俺の筐体は俺のプレイを待つ。
カードを通して画面に映すと、前垂れを持ち上げて、SP十段がそこにあった。
「俺の右手一本の皆伝受験だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ片手」
やおら段位認定の脇から、ズルムケ状態の皆伝を選ぶ、HSをたっぷりつけ、逆手で皿をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の弐寺中枢を更に刺激する。
「皆伝たまんねぇ」音に合わせて、身体を上下させる。
「男の弐寺にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「弐寺、弐寺」「片手の皆伝」
頃合いをみてハンカチを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
普通の画面だけが残り、高速のシーケンスのバックに、リズム合わせて、腰を振り、右手でキーを押し、右手でヌルヌルと皿を扱く。
筐体の前の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに皿やってもらいテェよ」発狂が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、HSを追加すると、穴冥へ向かってまっしぐらだ。
「皆伝になってやる」「越中一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」ゲージの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-もう落ちる- -合格してェ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、ソフランに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男皆伝 ! 」「ガシャーン!」
画面を押し分けて、stage failedがしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

535 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:49:17 ID:vw14BhrsO
>>534
ビーマニ兄貴オッスオッス。
片手で嘆き抜けるなんてスッゲェー!

536 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:51:56 ID:LU44d1MmO
男はやっぱ太鼓の達人

537 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:54:49 ID:Qhkvpx63O
>533祝ってやるから、四つん這いになれよ

538 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:55:02 ID:F+N4syK90
イケメンの靴舐め 投稿者:裕司 (2月28日(日)13時02分26秒)

本当に勢いだったのですが、酔って買える途中、新宿の東口でちょっと休憩していると同じように休んでるホスト系イケメンがいました。
僕の大好きな種類の革靴(ちょっと汚れてたのがまたかっこいい)を履いてたので、かなり僕の目は釘付け!
本当に自分でも信じられないのですが、酔った勢いで、「すみません、お金払うんでその靴舐めさせて!」と言っちゃいました!・・・なんとOK。
南口の高島屋近くの人気が少ない搬入口に移ってもらい、3段ほどある階段に腰掛け、足を組むイケメンの足元に跪き靴底を舐めさせてもらいました。
タバコを踏み消した跡なんかがあってめっちゃ興奮!砂やホコリでザラザラしてたけど、もう絶対無い機会だと思って必死で舐めました。
そのイケメンは、実際は普通のノンケなので特に無表情でタバコを吸いながら僕が舐めてるところを見てただけですが、なんか見下されてる感じでほんと幸せでした。
終わってから聞くと、本当にホストらしいけど、体育会系の雰囲気が合わずあんまり収入が無いとか。
実はその後もちょくちょく家まで来てもらって、土足のままベッドまであがってもらって、舐めさせてもらってます。
10歳近く年下が土足で自分の部屋に無造作に上がってくれる様子も興奮ものです。ちょっと毎回の出費がいたいんだけど、めちゃ満たされるのです・・。
長すぎました。ごめんなさい。


539 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 21:57:43 ID:F+N4syK90
もがきたい子おいで 投稿者:ベイダー (5月1日(土)23時05分25秒)

185 95 31 の筋肉質の腕の太さと太ももの太さが半端ないデブだ。顔はプロレスラーの飯塚高史に似てる。
オレの極太で筋肉質の腕の中で落ちたり、もがいたりしたい奴いないか?ギブとかなしで絞めあげるからな。
失禁とかは序の口だからな。頸動脈をじわじわと絞めあげるからすごく可愛くもがく奴には首四のじもおみまいしてやるからな。
たぶん、俺の太ももの中で泡吐いて死ぬかもな!それぐらい度胸のあるMどもメールよこせ。

540 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 22:25:11 ID:F+N4syK90
輪ゴムで 投稿者:重 (9月5日(金)00時16分36秒)

玉握り(たまにぎり)を試してみましょう。今度は手のひらを使います。
金玉を二つとも手のひらに収めます。そしてゴムボールをゆっくりと握り潰す
ように、玉を握り締めていきます。玉を握る前には玉袋をよく伸ばし睾丸を下
方に引っ張って玉袋の底に集めれば、いっそう効率的に握ることが出来ます。
コツは陰嚢の付け根を親指と人差し指で絞るようにして玉が上に上がらないよ
うにしてから包み込むように握ることです。 優しい圧力から始めて、男の限界
に達するまで徐々に握力を強めてみて下さい。女性には分からない強烈な痛み
を与えることが出来ます。睾丸をギュっと握っている間に二つの玉を少しお互
いと擦り合わせることも試して下さい。あなたは手のひらだけで男を操ること
になるでしょう。


541 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 22:31:29 ID:w7DEbzaTO
>>525に感動

542 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 22:38:01 ID:4W6u/JcX0
>>525
>「男一匹!」
クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

543 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 22:48:11 ID:s+xwFgxh0
>531

なにゆえ池袋?ってのはともかく、イエスの兄貴、おつかアッー!れっス。

544 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 23:00:45 ID:And5i53d0
http://blog.livedoor.jp/gachimuchi_6shaku/

わかっているとは思うがまとめサイトだぜ!!

545 :うわぁ…これはドメサカのTDNスレからの転載ですね。:2006/08/20(日) 23:04:58 ID:pk0X5A/h0
86 名前:d勝つ ◆HHt9434.uA [] 投稿日:2006/08/19(土) 23:46:42 ID:TiDWgSVK0
さっき、厚別でやった仙台兄貴凄かったです!ガチムチのコワモテ監督がカム連呼で
ゴールにぶちこまれ頭振ってました。曽田も自爆させられて黄紙食らい無様に
退場さらしました。赤紙出されたときは一瞬引いたけど、ヤンツーの「いやなら
フッキ下げていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて2回目蟹キラーになりました。そ
の後、上・里も決めてビンビンのサポ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
ゴールの枠に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また来るとき
勝ち点3下さい!帰ってから荒れてるの蟹スレ見て、また感じまくってます!

88 名前:U-名無しさん[] 投稿日:2006/08/20(日) 01:37:27 ID:eNFWGHGsO
さっき、スタでやったシトン兄貴凄かったです!ガチムチの色黒FWがオッス連呼で
張型頭にぶちこまれヘディングしてました。俺もマークさせられて突破食らい無様に
ピンチさらしました。ロングパス出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
逃げていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、今日初めての空中戦になりました。そ
の後、小野・釣男にも揺さぶられてガタガタのディフェンス、思いっきり破られ派手にガチムチ
FWにゴール決められました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また出るとき
カキコして下さい!帰ってから吊った足見て、また感じまくってます!

546 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 23:17:28 ID:xMFC+DBV0
この前警察とタイマン勝負したことを書くぜ。
警官がホイッスル吹いてまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉の動き誇張して、駆け足で逃走だ。
自転車うばってさらにやばくなる。拳銃突き出し警棒を振り回し、
警察だ節で恐怖心に火が付く。

やわら警官をタップリ仕込まれて、いよいよ一斉捜索開始だ。
検問、職質、尾行、聞き込み、包囲、発砲。
パトカー2台責め、腰砕けの機動隊、野郎泣かせのヘリ責め。
人間技とメカ技の出し合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ヤブ医者根性丸出しでな。

一息入れる暇がなきゃ、必死に逃げる俺目がけて、サーチライト。

ビシバシ痛ぇくらいに、照射されりゃ、俺の行き先が警察の
情報となって駆け回る。

さらにマスコミを仕込まれて2R。
今度は俺の顔写真見せながらのテレビ中継攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド犯罪者に変獣し、やばい・たすけて・つかまりたくないの連呼。
俺はまさに、世間の批判、自分の罪を激しく増やす逃亡者だ。

寸止めのエロい威嚇射撃も俺を落とす神技、何度も食らう度に心と胃の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで警察はパトカーのコントロールを失い
仲間の車列に追突。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴らの方向とは逆に、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の逃走!
3時間勝負は俺の罪状を更に深めたぜ!

547 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 23:30:56 ID:kyI9Do490
医療ミス兄貴はだんだん
往年の名ドラマ『逃亡者THE FUGITIVE』
の様相を帯びてきたなアッー!

548 :水先案名無い人:2006/08/20(日) 23:31:18 ID:6Bs0jGkj0
>>540
いてえええええええええええええええええええ

549 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 00:48:21 ID:I6a2BStIO
「一発やるのだわ」
くんくんを抱き上げると、縦じわで乱れたドレスを整えた。テレビの前に立ち股を開く。既にディスクを挿入し、綺麗に磨かれたリモコンは私の操作を待つ。
ボタンを押してテレビを映すと、パイプを持ち上げて、くんくんがそこにいた。
「私の大事なくんくんよ」声に出していう。「乙女はやっぱりくんくん」
やおらソファーの上から、洗い立て状態の変身セットを手に取る、頭に帽子をしっかり被り、手で形を整える、
「ちょっと待った!!」台詞が私のローザミスティカを更に刺激する。
「くんくんたまらないわ」ストーリーに合わせて、意識を集中させる。
「乙女のくんくんにはこれなのだわ」紅茶を飲み込む。
「コクッ、コクッ、コクッ、コクッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「くんくん、くんくん」「私のくんくん」
頃合いをみて膝を抱える。私は自分のこの格好が好きよ。
くんくんへの想いだけが心に残り、二転三転するストーリーに、心震わせて、息を呑み、左手でドレス掴み、右手でサラサラと
髪を撫でる。
テレビの前の私は、世界一の薔薇乙女になっていた。
「ああ、お父様に見せてあげたいわ」クライマックスが近付くと、いつもそう思った。紅茶をもう一度効かせ、ぬいぐるみを抱きしめると、乙女へ向かってまっしぐらよ。
「アリスになるのだわ」「くんくん命の本物の乙女」
「見てください」「ガイシャの首を」状況を整理しながら、クライマックスをめざす。
「たまらないわ」ローザミスティカの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、私を悩ます。
-解決して- -もっと見たい-相反する気持ちがせめぎあい、私は崖っ淵に立つ。
「きたのだわ」私は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「よろし、くんくん! 」「ぶちっ」
ストーリーが終了し、ディスクが排出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


550 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 00:55:35 ID:tmXtOU78O
薔薇姉貴激萌えだアッー

551 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 01:05:03 ID:8Gn5keCD0
医療ミス兄貴が段々格好良く見えてきた…
まとめの兄貴は医療ミス兄貴でカテゴリをくくった方が良いのではw

552 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 01:56:03 ID:EwnNrWc0O
さっき、川原でやったバーベキュー凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
張型鉄板に肉ぶちこみ腰振ってました。俺も食わせられて腸にきて無様に
下痢便さらしました。指入れろと言われたときは一瞬引いたけど、兄貴の「車の中で
吐いたら罰金一万円!」の一言で覚悟決め、生まれて初めてゲロままれになりました。そ
の後、弟・知り合いも吐いててビンビンの指、思いっきり突っ込み派手にドロドロ
川原の土に吐きました。スッゲー脂っこくて気持ち悪かったです。もう行かないので
カキコしてないで下さい!帰ってから汚れた服見て、また吐きまくってます!

553 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 02:05:47 ID:EwnNrWc0O
>>552
アッー!
ところどころ日本語が変なので、まとめの兄貴修正頼むぜ!

554 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 02:10:47 ID:Is9OfVXfO
>>552
「張型鉄板」ってどんなのだよwww

555 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 02:49:39 ID:+Gawe1lt0
まとめ兄貴は更新止まってるが、どうした?疲れてるのか?
オレが元気にしてやっからこっち来いよ。

556 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 03:10:22 ID:KdciycuRO
「一発見るわぁ」
――黒羽を抜き捨てると、縦じわでよれよれのシーツを整えるのを見た。鏡の中から様子を見る。
――既に病院食を放置し、私のミーディアムは私の帰りを待つ。


身体を横にして窓を見上げると、暗雲を書き分けて、満月がそこにあった。
「私の命一本の薔薇乙女だぜ」声に出していう。
「私はやっぱ死に体」
やおら布団の脇から、ズルムケ状態の黒羽を取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で羽をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が私の勃起中枢を更に刺激する。
「水銀燈たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「女の子の死亡願望にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「天使、天使」「♪からたちのとげは痛いよ…」
頃合いをみて病院着を引き抜く。私は自分のこの身体が大嫌いだ。
下着だけが身体に残り、ぶらぶらの満月のバックに、点滴垂らして、腰を振り、左手で薔薇乙女箱引っ張り、右手でそよそよと羽を扱く。


――病室の中のミーディアムは、日本一のイカれた子になっていた。


「ちきしょう水銀燈に死なせてもらいテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、死へ向かってまっしぐらだ。
「水銀燈の糧になってやる」「水銀燈一本のほんまもんの病人」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」点滴を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」心臓の奥から、激しい痛みが起こった。やがて奔流となり、私を悩ます。
-本当は生きてぇ- -天使になってこの窓から飛んでいきてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、私は崖っ淵に立つ。
「きたっ」私は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「私も一緒に飛んでいきたい ! 」「ぶちっ」
涙腺を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

557 :球史に残る戦いホンマもんの男:2006/08/21(月) 03:18:55 ID:2cSDpO2C0
この前甲子園でタイマン勝負したことを書くぜ。
互いにユニフォーム姿でまずは挨拶、キャッチボールシートノックブルペン投球、
大股で筋肉と坊主頭誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し金属バット振り回し、
ブラスバンドの応援で興奮に火が付く。

やわらロージンをタップリ仕込んで、いよいよ決勝戦開始だ。
ストレート、ツーシーム、カーブ、フォーク、ハイスラ、縦スラ。
野郎内角責め、腰砕けのビーンボール、野郎泣かせの外側いっぱい。
変化球と変化球の競り合いで、エースの粋と艶を比べ合う。
野球根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、捕手の胸板めがけて、クソ速いストレート。

ビシバシ痛ぇくらいに投げ込めば、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらにハンカチで顔拭いて延長戦。
今度は俺のハイスライダー投げながらの頭脳的投球さ。
ポップフライ打たして、ド淫乱投手に変獣し、ナイファ・OK・バッチコイの連呼。
俺達はまさに、球速、変化球、スタミナを激しく比べ合う高校球児だ。

満塁時の焦った表情も相手に勝つためにこらえる、何度も食らう度に利き腕の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

しかし、ほんの少しの気の緩みも見せず俺は快速球をコーナーに決め
明日の再試合に持ち越し。

15回に渡るファイトはついに決着つかず、最後は満員のスタンドが両投手めがけて、
名勝負の快感に酔いながらスタンディングオベーション!
4時間勝負は俺達エースピッチャー対決を伝説の領域に押し上げたぜ!

558 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 06:44:00 ID:1EKLFYKu0
真紅かわいいよ真紅かわいいよ

559 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 07:22:21 ID:FfAlwFuF0
>>555兄貴

まとめの兄貴は一応二十日に更新してるぜ

560 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 07:36:33 ID:mGVaBhA0O
>>556
めぐラッシュ吸うなよwwwww

561 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 07:47:52 ID:wuC1ZsQm0
>>557
今日はいよいよ決着だなアッー!

562 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 08:17:43 ID:K9Z3oBt40
現職K官からのお願い 投稿者:敏腕ポリス

犯人は174*83*27、ニ浪して三流医科大・殺人容疑で逮捕・先日脱獄、ガチヤブの医師
日夜激しい逃走と失踪に明け暮れてる
だから警察上層部の怒りはいつも暴発寸前だ!
お前の目撃情報を提供しろ!
25〜35くらいで短髪雄野郎、激しく盛っているぜ!
武術の心得があるので素人が緊縛プレイをしようとしても無駄だ!
特にメスなど武器があれば武器プレイも不可
複数でかかるのも不可
非番の日でもどこでも連絡寄越せば俺たちK官がすぐ逮捕しに行く!
そのまま手を出さず神妙に待ってろ!

563 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 08:48:39 ID:DSX7NwZo0
>>560
ラッシュの吸いすぎで入院したんだよな

564 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 10:10:56 ID:cDUJKrNU0
一日に何度も・・マジ、警察官職務執行法の事しかアタマの中に浮かんでこねえような実直警官!

こちらは北海道警からだが。。。。

そんな職務馬鹿警官を一匹募集する。25歳以下の従順な司法警官を一匹ね、
脱獄囚(医療ミスによる業務上過失致死犯)追跡捜査に明け暮れる俺の為に一生懸命追跡してくれる
ハンターとして捜査陣に加えてやるよ。
ラッシュ、合ドラは好きなだけ褒美として与えてやろうじゃん。
オイラは現場の新鮮な極上のネタしか興味がねえもんで。
お前が警電、一日中垂れ流す環境は作ってやるぜ。
北海道警の捜査会議で管理官に報告できるやつ、限定!

警官は捜査中が一切ティッシュペーパーは禁止とする。
採用時の制服しか赦さないんでそのつもりで。
ソレが君にとっての唯一許されたユニフォーム。

捜査時のみそのユニフォームの着用は認める。庁舎の玄関でそれに着替えて入ってきな、
首には小さな大学ノートをぶらさげて・・・・・ん?ソコに書いてること?
表には「司法警官○○巡査君の備忘録」と・・・
中には捜査上の立ち回り等が全部記録してある・・・
どう?手前の捜査管理されてえ警官いるかい??
ちゃんと定期的に報告しにおいらの所へこれる奴限定にして捜査本部に入れてやるぜ。
勿論、褒賞、昇給、昇格付きで可愛がってやる。

真夜中でもOK。連絡して来いよ。163 X 48 X 45歳、でも結構若く出世したんだぜ。
真面目な奴に限る。
職務が過激だったけど。本音はすごくやさしいんだぜ。

565 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 10:59:03 ID:CluHk8lx0
この前、脱獄後に患者と手術勝負したことを書くぜ。
互いに白衣でまずは挨拶、微笑み言葉交わし、
堂々と安心と安全誇張して、名医アピールだ。
医者臭ぇポーズで納得させる。メスとりだし清潔感を振り回し、
「いいお医者さんで安心しました」節で興奮に火が付く。

やわら麻酔(ラッシュ)をタップリ仕込んで、いよいよ盲腸手術開始だ。
腹切り、動脈切り、静脈切り、毛細血管切り、神経切り。
野郎拘束責め、腰砕けの医療ミス、野郎泣かせのヤブ医者。
適当技となんとなく技の競り合いで、医者の粋と艶を比べ合う。
ヤブ医者根性丸出しでな。

麻酔が抜ける時にゃ、奴は白衣めがけて、大量吐血。

ビシバシ痛ぇくらいに、羽交い絞めにすりゃ、医者の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらに麻酔を仕込んで2R。
今度は俺のホモ心見せながらの包茎手術さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポの連呼。
俺はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う医者だ。

寸止めの痛い表情も相手が落ちる神技、何度も食らう度にちんこの
引きつる痛みさえ死へと変わる。

その後、ほんの少しの時間で奴は生命のコントロールを失い
命の限界に突入。

2回に渡る手術はいずれも俺の勝利、最後は外の穴めがけて、
罪の意識に酔いながら慈悲の墓作り!
3時間勝負は俺のヤブ医者魂に疑問を持たせたぜ・・・。


566 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 11:44:56 ID:xJFurV/gO
>>565さすが医療ミス兄貴だアッー!
すげぇヤブッぷりだアッー!

567 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 12:06:44 ID:CJnu2HPsO
668 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0 >>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ

691 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 17:30:28 ID:x6h9G6UA0
追いかける方かよ! >>688


568 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 12:34:08 ID:XeEGAgD40
>>564
ラッシュと合ドラは好きなだけ与えちゃうのかアッー!wwww

569 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 13:09:07 ID:FgBCFPbp0
一年戦争の真最中、こっそり基地を出た。学徒動員の俺は戦争魂に火がついちまって息殺した訓練なんかじゃ
我慢できねぇとき、訓練不足だろうが何だろうがレビル将軍指揮下の艦隊の下で俺の星一号作戦キメる。
サイド3脇のア・バオア・クーに巣食うジオンども、俺が今から物量作戦丸だしで猛々しくいききり勃ったボールで出撃しまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!デッキのカタパルト脇で潔く制服を脱ぎ捨てノーマルスーツ一丁ヘルメット姿になると、
2階の高さほどのリフトをよじ登る。ジオン野郎どもに見せ付けるために月を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。このボール型の機体が俺の搭乗機だ。初陣ぶちかますには最高だぜ!
左はサラミス、後ろはマゼラン中心だが右はだだっ広いゲル・ドルバが広がり出撃姿がまる見えだ。よっしゃ!始めるぜ!
大股開きのポーズをキメるとコックピットを突き上げてる操縦桿をゆっくりさすりまわす。こんな主力艦隊のど真中、
ノーマルスーツ一丁野郎の出撃かましてんだぜ?しかも周りからは俺の男臭っせぇ初陣勇姿がまる見えなんだぜ?
オラ、見ろや!見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらずポケットからキーを引っ張り出し、エンジンをおもいっきり吹かし込む。輪っか作った指を操縦桿にあてがうと
猛々しくペダルを踏む。今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇ初陣に酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、頭上の砲身に弾を込めてボールらしさを誇示する。たまんねぇ!戦争やめらんねぇ!
リックドム落としてぇ!ゲルググ倒して男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!
俺の男キメた初陣舞台見ろよ!ジムジムジムボールボールボール!ボールたまんねぇ!!!」

570 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 13:11:27 ID:FgBCFPbp0
雄叫びあげながら新型に酔いしれ性能を謳歌しミノフスキー粒子に無線が画像を乱す。おっ広げた敵のグレートデギンが
和平交渉に来ているらしいがいまさら遅すぎるぜ!気合い入れて更にアームを突き出す。オラオラ!連邦兵士ならよ、和平のためなら
歯食いしばって耐えんのが男だぜ!耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!旗艦突き出し主砲を上に引っ張り無抵抗丸腰で来航。
本隊から偵察機を派遣し確認し旗艦マゼラン丸出しで迎える。たまんねぇ!このままそっと敵艦落としてみてぇ!
再度大股開きで全身のアポジモーターで逆噴射を始める。そろそろ接触するぜ!
ランチを送り出すとグレートデギンのスピードが止まる。戦場に酔いしれ、最前線の男っぷりに酔いしれ、
月の裏側、地球圏を戦争に狂わせた男が溢れ出て和平交渉させる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!和平協定キメんぜ!平和になんぜ!オラっ!眩しくて見えねぇ!体が熱いぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの連邦兵士っぷり、平和に狂い酔いしれるためなら何でもや … … …  …

571 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 13:34:21 ID:l8XiO28e0
ガチムチ六尺兄貴的用語集

【あ行】

アッー!…2chでホモ関連のスレッドが立つと必ず書き込まれる語のひとつ。由来はTDNのガイドライン参照のこと。

うなぎ…双頭の張型のこと。これを用いたプレーを「野郎うなぎ責め」という。

ウホッ!…山川純一の漫画、「くそみそテクニック」内で、ベンチに座っていた男のあまりのいい男っぷりに主人公が漏らした言葉。
主にホモ画像んあどに対するレスとして用いられる。

ウンコ…排泄物。肛門から出される。ホモ性交の前には浣腸などを用いて排出しておくのがルール。

越中(えっちゅう)…ふんどしの一種。戦前はもっぱら一般的な男性の下着として用いられていたが、希少価値が高くなっている。

越中褌闘記(えっちゅうふんどしとうき)…越中マニアの著者が書いた、越中愛用の男性同士の恋愛物語。「一発やっかぁ」「男一匹!」などの元ネタはこれ。
最終章は涙なくしては語れない物語でもある。

オイル…自慰には欠かせないものの一つ。手にたっぷりととり、逆手でこねくりまわすのが正しい使用法…なのだろうか…

572 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 13:50:48 ID:l8XiO28e0
【カ行】

ガチムチ…「ガッチリ、ムッチリ」の略称。盛り上がった筋肉の上に、滑らかな脂肪がついたような体型を指す。
ホモには人気があるらしく、「ガチムチ」で検索をかけるとものすごいのばかりが出てくる。
ガチムチより筋肉質なものを「SG(スーパーガッチリ)」、さらに脂肪の少ないタイプを「マッチョ」と呼んでいる。

ガテン…工事現場などで働いている人のこと。汗臭さがたまらないのか、彼ら見たさに現場視察に行くホモがいるとかいないとか。

亀頭…男性器の先端の部分。非常に敏感な部分で、触れると全身に電流が走る…らしい。

キンタマ…いわゆる睾丸のこと。単純に玉と呼ばれる事もある。

クチマン…口のこと。口淫を好む人は口をこう呼ぶ。どうやら何か入れることができる場所は○○マンと相場が決まっているらしい。

クッセェクッセェ…悪臭漂う使用済みの下着を顔にかぶりながら、こう叫ぶのが好きな人もいる。人の性癖はさまざまだ。

ケツマン…肛門のこと。他にもマンコ、ケツマンコ、ケツメド、ケツボボ、入口、あるいは単純にケツなど、さまざまな呼び方がある。
ホモにとっては、もっとも重要な部分。挿入することを「ケツ堀り」という。

ケツワレ…下着の一種。臀部が丸見えになるように作られており、主にウケの人が着用する。

コックリング…男性器に装着し、血液が海綿体から戻るのを防ぐもの。おもにセンズリプレーの際に使用し、
とにかく自らの男性器を大きく力強く見せるのに用いられる。一つに限らず、二連、三連リング、はては首長族と呼ばれる、重連リングの猛者もいるらしい。

ゴメ…「5-Meo-MIPT」の略称。脱法ドラッグの一種で、幻覚作用を持つ。ホモプレーにおいては、肛門を拡張する目的で服用されているらしい。
この状態の肛門を特に「ゴメケツ」「キメマン」と呼ぶ。ゴメが作用している状態を「ゴメがキマる」という。

573 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 14:26:02 ID:GcteMrWB0
褌は音読みで「フン」。
だから越中褌闘記は「えっちゅうふんとうき」でいいんだよ。


574 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 14:27:54 ID:6u5hXZRS0
ゆっくりでいいから褌用語辞典完成してくれよ・・・・な?

575 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 14:40:44 ID:l8XiO28e0
>>573
ガチ無知ですいませんでしたアッー!!

576 :続・食中毒:2006/08/21(月) 16:23:01 ID:yVVExen00
「一発吐くかぁ」
空の缶を投げ捨てると、鳥肌でよれよれの肌を整えた。川の前に立ち口を開く。
既に軽く吐き、俺の口は俺の指を待つ。
身体を横にして我慢にすると、鉄板を持ち上げて、後片付けがそこにあった。
「俺の指一本の嘔吐だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ嘔吐」
やおらポケットの脇から、ズルムケ状態の指を取り出す、右手に脂をたっぷりつけ、逆手で右手を拭き回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の嘔吐中枢を更に刺激する。
「嘔吐たまんねぇ」吐き気に合わせて、身体を上下させる。
「男の嘔吐にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ビール、焼酎」「酒飲みの嘔吐」
頃合いをみて指を入れる。俺は自分のこの格好が嫌いだ。
白い脂だけが鉄板に残り、ぶらぶらの舌のバックに、指挿して、腰を振り、左手で腹押さえ、右手でヌルヌルとゲロを吐く。
水面の中のの俺は、日本一の吐き男になっていた。
「ちきしょう誰にも見せたくネェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、脂汗拭うと、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「指一本のほんまもんの嘔吐」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」口の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-もうだしてぇ- -もっと指挿してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を引っ込ませ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
唇を押し分けて、白い液体がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


577 :続々・食中毒:2006/08/21(月) 16:29:08 ID:yVVExen00
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、ノドを刺激する。爪で引っかくように、ノドちんこの部分を擦った。
ドロドロとした感触に、水面に映る指野郎が顔を歪めた。
左手は、腹に突っ込み、脂肪を掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの指最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「人差し指一丁日本男児の嘔吐だぜ」「俺のこの男っぷり見ないでやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、指を抜き取る。右手に脂汗たっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」ノドの奥から、口の先へ、ヌルンと吐き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<嘔吐>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」舌先の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来押さえ続けていた贅肉を、ギュッと下方へ引っ張る。
体の皮が引き延ばされ、ヘソがテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺のヘソ攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
脂汗を拭い、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程の汗と、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「嘔吐、嘔吐酒飲みの嘔吐」「人差し指一本男の嘔吐」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。千鳥足で川原の道を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つノドに、渾身の力を込めて吐く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ酒飲み一匹」
いつもの決め言葉で、噴出が始まる。その回数に合わせ腰を振った。
やがて潮が引き、ヌルヌルと後戯を楽しむ。
次第に呼吸が整ってくる。


578 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 19:02:01 ID:it8FTmyM0
現役P野球選手とやらないか? 投稿者:淫乱スラッガー(8月21日 19時00分00秒)

俺は188*104*39、甲子園八段・六本木八段・タイトル無冠(新人王は有)、ガチムチのP野球選手
日夜激しい飲酒と怪我に明け暮れてる
だから股間のバットはいつもフルスイング寸前だ!
お前の菊門にホームランさせろ!
18〜39くらいの同体型の短髪雄野郎、激しく盛ろうぜ!
新人王の心得もあるので初物プレイを求めてるM野郎歓迎だ!
特に希望があればユニフォームプレイも可
桑田も可
試合のない日なら神戸なら連絡寄越せばすぐバッティングしに行く!
右中間スタンドおっぴろげて神妙に待ってろ!

579 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 19:09:58 ID:ix0TTh5b0
現役P野球選手とやらないか? 投稿者:淫乱バッター(8月21日 19時10分00秒)

俺は180*92*33、MLB初級・MiLB二段・守銭度八段、ムチムチのP野球選手
日夜激しい銭勘定と暴飲暴食に明け暮れてる
だから股間のブランドはいつも失笑寸前だ!
お前の菊門にライセンスさせろ!
18〜33くらいの同体型の短髪雄野郎、激しく盛ろうぜ!
球団潰しの心得もあるのでどん底プレイを求めてるM野郎歓迎だ!
特に希望があればメジャープレイも可
大塚は不可
一年中日本国内なら連絡寄越せばすぐ手切れ金払わせに行く!
札束おっぴろげて神妙に待ってろ!

580 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 19:12:42 ID:Fzafu7Ng0
【アッー!!】腐女子【アッー!!】

        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| アッー!!いいっ、いいっ!
      |::::::|       ノ           |:::::::| イベントノアトハ、ドウジンシデオナニーダッ!
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |同人誌| |18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)


581 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 19:23:59 ID:gnH5RSZu0
>>579
淫乱審判と揉めないか

582 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 20:00:54 ID:qpbuBDlIO
「一発やっかぁ」
作業着を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのスウェットを整えた。台の前に立ち財布を開く。
既に1000回転を越し、店の台は俺の愛撫を待つ。
データ機を押して画面に映すと、粒々を持ち上げて、分厚い壁がそこにあった。
「俺のオカルト一本のスロットだぜ」声に出していう。
「男はやっぱジャグラー」
やおら台の脇から、ズルムケ状態のゴーゴーランプを撫で出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でゴーゴーランプをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺のオカルト中枢を更に刺激する。
「ジャグラーたまんねぇ」リールに合わせて、身体を上下させる。
「男のジャグラーにゃあこれだよ」煙草を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて財布の中が真っ白になる。
「万枚、万枚」「ジャグラーの万枚」
頃合いをみてボタンをねじ込む。俺は自分のこの格好が好きだ。
白いピエロだけをリールに狙い、ぶらぶらのゴーゴーランプの前に、薄紙垂らして、腰を振り、左手でレバー引っ張り、右手でヌルヌルとボタンをねじ込む。
ジャグラーの前の俺は、日本一の伊達男になっていた。

583 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 20:14:07 ID:bUejszqOO
>>582ジャグ兄貴最高だアッー!

584 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 20:24:09 ID:dn9VnOBQ0
すげー波荒いBモノジャグラーっすね。超ハマったんで追加融資してもらっていいっすか?

585 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:07:58 ID:FYLA/SXG0
「処置すっかぁ」
白衣を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの検査着を整えた。サイレンが鳴り救急外来の扉が開く。
既にストレッチャーを濡らし、患者の男は俺の治療を待つ。
身体を横にして明かりに映すと、海から救助された、漁師がそこにあった。
「俺の喉頭鏡の気管挿管だぜ」声に出していう。
「溺水はやっぱ呼吸管理」
やおら処置カートの脇から、ズルムケ状態の気管チューブを取り出す、喉にキシロカインスプレーをたっぷりかけ、逆手でチューブをこね回す、
「ヒュー,ヒュー」弱い呼吸音が俺の救急中枢を更に刺激する。
「陽圧換気たまんねぇ」挿管に合わせて、身体を上下させる。
「深夜の当直にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「救命、救急」「一人っきりの当直」
頃合いをみて尿道カテーテルを入れる。俺は患者のこの痛そうな処置が嫌いだ。
白いゼリーだけがガーゼに残り、ぶらぶらのカテーテルに、尿バッグ垂らして、腰を振り、左手でペニスを引っ張り、右手でヌルヌルとカテーテルを入れる。
救急外来の中の俺は、日本一の間黒男になっていた。
「ちきしょう誰か手伝ってクレよ」夜明けが近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、抗生物質を追加すると、 病室へ向かってまっしぐらだ。
「今日はもう寝てやる」「電話一本で呼び出される医者」
「うりゃ、そりゃ」「ピッ,ピッ」電子音を飛ばしながら、ICUをめざす。
「お兄ちゃんはどうしたんだよ」待合室の奥から、激しい騒ぎが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-家族に説明しなきゃ- -早く寝てえ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「家族がきたっ」俺は襟を直角に直し、話し合いに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「お,お兄ちゃんは !? 」「(略)・・・という方針でこれからも治療を続けます」
入り口を押し開けて、俺が当直室に戻る。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が薄闇に戻る。

医療ミスが目立つので,たまには正統派の医者を作ってみたアッー!
>>508の漁師兄貴の続きのつもりなんだぜ.

586 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:15:32 ID:EwnNrWc0O
>>585
名医兄貴オッスオッス!

587 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:17:17 ID:2g6OowrT0
>>585
やってることはまともだが、当たり前のようにラッシュ吸う兄貴が好きだアッー!

588 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:18:07 ID:POaoW61g0
医療ミス兄貴vs名医兄貴の対決が見たいなアッー!

589 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:19:50 ID:y7t9yNprO
>>585
ラッシュはダメだろwwwww

590 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:20:07 ID:2NMQ0y9a0
「一仕事やっかぁ」
バッヂをつけ終わると、縦じわでよれよれのスーツを整えた。ソファに座り依頼人の話を聞く。
既に事件は報道され、俺は興味と予備知識を待つ。
ふと目を向けると、依頼人の目元に、悲しみの涙があった。
「俺の法律一本の弁護だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ弁護」
やおら机の引き出しから、白紙状態の依頼書を取り出す、手でペンをしっかり握り、右手でメモをとる、
「主人は、あの医療ミスで」涙声が俺の正義感を更に刺激する。
「犯人許せねぇ」話を聞いて、憤慨する。
「女の涙にゃあこれだよ」ハンカチを取り出す。
「ウッ、ウッ、ウッ、ウッ」依頼人は涙を拭き取り、やがて泣き声が怒りになる。
「勝訴、勝訴」「殺された旦那さんのためにも」
頃合いをみて仕事を引き受ける。俺はこの依頼人を弁護したい。
犯人だけが生き残り、ぐだぐだの警察は失態犯し、病院訴え、責任を取らせても、犯人はそのまま生き残り、遺族は悲しい毎日を送る。
煩悶する俺は、法律の理不尽と闘っていた。
「ちきしょうどうにか助けてやりテェよ」続報が入ると、いつもそう思った。話をもう一度整理し、事件の全容を攫むと、勝訴へ向かってまっしぐらだ。
「勝訴にしてやる」「弁護一筋のほんまもんの勝訴」
「院長、待っていろよ」「奥さん、安心してください」情報を集めながら、法廷をめざす。
「負けらんねぇよ」そのとき背後から、足音がした。やがて近づいてきて、俺を脅かす。
-誰だ一体- -誰なんだ-不安な気持ちであふれ、俺は崖っ淵に立つ。
「ゴン」俺は鈍器をぶつけられ、そして倒れる。口元には何かを押し付けられている。
「これ以上かぎまわるな ! 」「絶対負けろよ」
人ごみを押し分けて、救急隊が到着する。
真っ白い時間が過ぎ、調査はふりだしに戻る。


591 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:21:38 ID:6NESoaoN0
一滴残らず・・・ 投稿者:巽 (6月24日(土)10時08分47秒)

正義のヒーローや精悍なスポーツ選手、ガタイ自慢の男たちを罠にはめ、
性感攻撃で抵抗力を弱らせた末に、良質な精液をたっぷりと吸い取ってやる!
未だかつて、私の実験室に連行されて逃れられた者は一人もいない。
177-89-39 【都内・場所あり】

592 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:23:58 ID:6NESoaoN0
極悪変態怪人募集 投稿者:チンマン (5月7日(日)20時17分52秒)

競パンヒーロースーツを装着したオレをメールで甚振ってくれる凶悪な怪人いない?
最初は威勢良く怪人に飛び掛っていくが怪人の必殺技や卑怯技で苦しめられ、
フラフラにされてヒーローエネルギーの精液を放出させられそのまま止めをさされたり、
怪人に改造されたりしたい!
オレのやられるシーンなどを画像を撮って写メ付きでメールおくります!!166/54/19


593 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:40:00 ID:6NESoaoN0
「むぐ・・・むぐ・・・」
午前8時すぎ、JR○○駅からちょっと歩いたところにある夜のハッテン場。
その大部屋の一角で、俺は会ったばかりの男と69に興じている。

「・・・むん・・・」
相手の足がせわしなく開閉する。俺はフェラが大の得意だ。
こうやってがっぷり組み合って、相手をばたばたよがらせるのがたまらなく楽しい。
特に、今日の相手のように、どんなに責められてもめげずに俺のマラにかぶりついて
くるタイプが大好物だ。
この男も常連で、会うたびに俺との69に付き合ってくれる。
初めてやった頃は2分と持たずにイッていたのが、このごろは5分持つようになった。
もう俺の技の前にしゃぶる気力を失っているが、それでも必死に食らいついてくる。

俺が男のマラをくわえながらクイと頭をひねる。
「あうっ」
ついに男が口をはなした。
「・・・か・・・あは・・・・」
俺の口技に、男の太ももがガクガクと震えている。
普通の男なら、自分がイキたくてすぐに放出したり、必要以上によがってくる。
この男はぐっとこらえて、無言で俺の技をこらえてくる。上玉だ。

「だめ・・・だめ・・・」
激しく動く俺の頭を両手で持ち、男の上体がぐっと反る。
まだまだこらえてくる。ぎりぎりまで・・・
「・・・ああああいく!」
グチュッと音を立てて、男が俺の頭を股間から引っぺがした。
素早く俺が手コキに切り替えると、5秒もたたない内に男が濃い粘液を多量に吹き出した。


594 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:44:09 ID:6NESoaoN0
飛び散ったザーメンをそそくさと拭き取り、シャワールームに飛び込む。
相手はしきりに恐縮してたが、俺はあまりイクことに興味がない。
相手をイカせるのが大好きなのだ。イカせてしまったら、後はどうでもいい。
今日の相手もよかった。また近いうちにお願いすることになるだろう。
相手のフェラも上達していた。ムグムグいいながらも、しっかり俺を勃起させてくる。
またやりてえなあ・・・でも今日はこれでいっかな。

そう思ってロッカールームに足を運ぼうとした瞬間、後ろから肩を叩いてくる男がいた。
ハッと振り向く。ニコッと爽やかな顔が俺を迎える。
30代後半ぐらいか。良く日に焼けていて、ガッチリしている割にしまったいい体をしている。

「もう帰っちゃいます?」開口一番に、その一言が来た。
「いえ・・・俺はどっちでもいいッスけど」
「さっきの、俺もやりたいんですが、いいすか?」
そう言ってニコッと笑う。本当に気持ちのいい笑顔だ。

「ええ・・・俺アナルできないっすよ。」
ここで一応釘を刺しておく。かならずやる前に確認することだ。
「いいですよ。俺もそういうのやらないですから。」
「そうすか。・・・あともう一つだけ・・・」
そういいながら、もう足はヤリ部屋に向かっている。
「何です?」
「もしイキそうになったら、俺に教えるか外に出して欲しいんですよ。 ・・・飲みたくないんで。」
これも、やる前に必ず言う言葉だ。
「わかりました。・・・じゃあ・・・。」
「えっ?」
「・・・俺も、それでお願いします。」

男が、一瞬ニヤリと笑った。



595 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:44:23 ID:qpbuBDlIO
「ちきしょう年金はもっと有意義に使わせてやりテェよ」 シジババが近づくと、いつもそう思った。ねじりをもう一度効かせ、サンドに追加すると、アコムへ向かってまっしぐらだ。
「プロになってやる」 「ジャグラー一本のほんまもんのプロ」
「うりゃ、そりゃ」 「ピコン、ピコン、ピコン」諭吉を崩しながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」台の奥から、激しい光が起こった。やがて御神光となり、俺を悩ます。
-揃えてぇ- -もっとねじりてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っぷちに立つ。
「きたっ」俺は背筋を直角に伸ばし、それに備える。返済は期限を切ろうとしていた。
「ピエロ一匹!」 「ピコン、ピコン、ピコン」バーがテンパイして、赤い塊が右リールに出される。
真っ白い時間が過ぎ、 目の前が現実に戻る。

596 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:48:04 ID:ZeEJOQfa0
>>585
正当派医療兄貴の検討も空しく
漁師のおにいちゃんは亡くなってしまうのか……。

弟がおじさんになるまでの苦労を思うと
つい泣けてしまうんだアッー!


597 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 21:50:03 ID:6NESoaoN0
ヤリ部屋に戻り、改めて正対する。
着用した一枚のケツ割れが目に見えて大きくふくらんでいる。・・
へへ、いいねえ。
全裸になって、もう一度向かい合う。互いのマラが上向きに相手を指している。
俺もモノには割と自信のある方だが、男のもなかなかのものだ。
こいつとやるのかあ・・・今日は大当たりだ・・。

軽くシャワーを浴びた後、二人はもつれ込むように69の体勢に入った。
「・・・ぐ・・・むぐ・・・」
しょっぱなから俺は男の亀頭を強く責め始めた。
トロトロ時間をかける趣味はない。寸止めで何度もいたぶるのが俺のやり方だ。
特に年上は、俺の大好物。

経験は割と積んでいるし、たいていの相手は10分以内に俺の手に堕ちる。
相手もピッチは遅くないが、まだまだツボを捕らえきれていないようだ。
30代だって、こんなもんだよな。
・・・めろめろにしてやるぜ。

俺は男のカチカチに立ったマラを強引に押し下げ、深くくわえ込んでアタマをぐいとひねる。
男の腰がカクンと跳ねる。・・・効いたな。
俺は男の腰をガッチリと支え、ガツガツとピストン運動を始めた。


10分後。
(・・・何でだ・・・このオッサン・・・)
予定時刻の10分はとうに過ぎていた。この男はメロメロになるどころか、
ほとんど動揺する様子を見せない。さすがにガマン汁でかなりしょっぱくはなっているが。
この俺が10分責めて、こんなことはほとんどない。それも最初からカチカチだった男が。
(くそっ・・・)
振幅を早める。男が反応したトコロを角度を変え、緩急をつけて何度もしゃぶり込む。
(くそお・・・こいつ、すげえ・・・・)

598 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 22:02:18 ID:6NESoaoN0
ふと男が俺のサオを放した。
(?)
「苦戦してますね・・・」そうひとりごとのようにつぶやいた後−−−−
次の瞬間、俺の脳天にぐぐっと衝撃が走った。
「・・かはっ・・・!」
男が急にぐちゅっと俺の竿をくわえ、ゆっくりと俺のサオを責め始めたのだ。
「・・・あああっ!」
突き上げる官能が狂ったように俺を襲ってくる。男が首をねじったり頭を沈めるたびに
俺のヒザが動き、足がすくむ。

こう言うときに限って、人が集まってくる。
何か勘違いしてるらしく、俺の尻を触ってくるヤツもいる。
(く、来んなよ!・・・集中できねえ・・・)
「ぐおおっ!」
気がついたら男のマラを放していた。責めるどころではない。

599 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 22:04:49 ID:6NESoaoN0
(・・・くっそ、やべえ・・・)
反射的に俺は男から腰を引こうとするが、すぐさま男にガッチリと抱き止められてしまった。
「おおおおおうっ!」
深くしゃぶり込まれる。俺の亀頭が男の奥でグチュグチュ音を立てる。
俺のメーターが上がってくる。・・やべ、いっちまう、いっちまうよ・・・・

次の瞬間、男が責めるのをやめた。まさにギリギリのところで俺は放出を免れたのだ。
「今いこうとしてたでしょう? 口に出さないって約束だったじゃないですか。」
男は笑ってそういったが、俺は全く違うことで頭がいっぱいになっていた。
(・・・このオッサン・・・何モンだ・・・?)

「はは、悔しそうな顔をしてますね。私にやられたのが悔しいですか?」
ハッと俺が男の方を振り向いた。

「いやあ、見ててそういう感じだろうなって思ったんです。だから誘ったんですよ。」
(・・・?)
「実はねえ、そういうヤツにピッタリの場所があるんですよ。行ってみませんか?」

600 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 22:28:17 ID:Qwoyu13XO
三流大学医学部に入学する

ヤブ医者になる

一度目の医療ミス(盲腸手術)

現職k官により逮捕

脱獄

二度目の医療ミス(盲腸手術)

弁護士兄貴VS医療ミス兄貴

続きは一体どうなるんだろうかアッー!

601 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 22:29:35 ID:bDkP24u3O
>>590
弁護士兄貴オッー!
正義感強くてマジかっけーすね

602 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 22:30:18 ID:EGWIAZqV0
「一発やっかぁ」
テクニカルで乗り付けると、バカラマーケットで手下の民兵を集めた。民兵の中に立ちAK74を掲げる。
既にタイヤを燃やし、俺の兵隊は米軍の来襲を待つ。
身体を隠して見上げると、ロープを垂れ下げた、ブラックホークが空中にあった。
「殺しがソマリアの流儀だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ殺し合い」
やおら建築現場の脇から、隠蔽状態のRPG射手に指示を出す、空に照準を取り、ヘリのテールローターを狙わせる、
「シュッ、シュッ」発射音が俺の殺戮中枢を更に刺激する。
「戦闘たまんねぇ」敵の反撃に備えて、手下を伏せさせる。
「男の戦いにゃあこれだよ」カートを噛む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「トゥッタ、トゥッタ」「ソマリアの流儀」
頃合いをみてアラーの神に祈る。俺は自分の信心深さが好きだ。
暗闇が周りを支配し、ヘリの残骸の周辺に、兵隊集めて、レンジャーを囲み、無反動砲を撃ち込み、重機関銃をバリバリと敵に向けて撃つ。
テクニカルの上の俺は、アフリカ一の伊達男になっていた。
「ちきしょうアイディード将軍に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。カートをもう一度効かせ、砲撃を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「RPG一丁のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ダダダダッ、ドカーン」檄を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」暗闇の奥から、激しいうねりが起こった。やがて一転逆転となり、俺を悩ます。
-戦いてぇ- -もっと生きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」暗視装置を付けたレンジャーらが無反動砲を占拠し、俺に砲を向ける。奔流は堰を切ろうとしていた。
「トゥッタ・・・」「!!」
砲口を押し分けて、黒い砲弾がしゃくり出される。
目の前の現実が遠のき、頭の中が真っ白になる。

603 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 22:48:35 ID:MLmCXyrPO
>>6NESoaoN0
ワッフルワッフル

>>602
ソマリ族兄貴ww

604 :入学編だアッー!:2006/08/21(月) 23:20:12 ID:mbFeoCdA0
さっき、面接に来た浪人兄貴凄かったです!ガチガチの医学部志望兄貴が手術連呼で
メス持って小刻みに振ってました。俺もあまりの非常識に鳩に豆鉄砲食らい無様に
アホ面さらしました。あまりの手術フェチに一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
パパの友人の有名厚生官僚に言ったっていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、
生まれて初めて裏口入学許可しました。
その後、二次面・点数も詐欺られてビンビンの入学証、思いっきりせがまれ派手に浪人
兄貴の手に渡しました。スッゲー嫌らしくてあくどかったです。せめて将来
医療ミスだけはよして下さい!帰ってから良心の呵責に、また落ち込みまくってます!

605 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 23:38:06 ID:xJFurV/gO
>>604面接官兄貴憐れだアッー!

606 :水先案名無い人:2006/08/21(月) 23:57:43 ID:vbHfbEdi0
まとめサイトの兄貴へ

由来コピペのまとめサイトのように
出来れば元ネタは、カテゴリー一覧の一番上にまとめて置いては下さらぬか?
そうじゃないと、改変コピペがたまっていって、元ネタが下のほうに埋もれて見つけにくくなってしまうと思うんだ。


出すぎた事言って申し訳無いっす!オッス!!

607 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 00:46:49 ID:6+r8hWu/O
>>604
こうして医療ミス兄貴は生まれた

608 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:17:23 ID:sBnCHCBu0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、水玉でよれよれのパッケージを整えた。机の前に立ち蓋を開く。
既によだれを垂らし、俺の舌は俺のカルピスを待つ。
「俺のカルピス一本のだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ原液」
やおら道具袋の脇から、ズルムケ状態のコップを取り出す、手にマドラーを取り、逆手でカルピス液をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の空腹中枢を更に刺激する。
「原液たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の原液にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「カルピス、カルピス」「瓶中の原液」
頃合いをみてマドラーを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
褐色の細瓶だけがはらに残り、よだれ垂らして、腰を振り、左手でコップを掴み、右手でヌルヌルと原液を混ぜる。
コップの前の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに飲ませてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、マドラーを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「原液一気のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」ノドの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-甘ぇ- -もっと飲みてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「甘すぎるぜ ! 」「ぶちっ」
飲口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。




609 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:17:32 ID:K3BB0Idn0
裏口入学だったのか…努力家の苦学生だと思ってたのに

610 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:28:34 ID:sBnCHCBu0
医療ミス裏口入学兄貴のオヤジ兄貴もとんでもないワルっぽいな

611 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:35:30 ID:MkA0eDcqO
お前ら何でもラッシュ吸う方向に持ってくなよw

612 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:38:50 ID:TfNE6ooY0
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| アーッ!いいっ、いいっ!
      |::::::|       ノ           |:::::::| イベントノアトハ、ドウジンシデオナニーダッ!
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |同人誌| |18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)


613 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:43:22 ID:thOtTqBI0
TSUTAYAのUSED-CD祭といえば、男達がワゴン山積みの糞CDを、直感のみで買いあさる、
勇壮な祭として、この地方に知られている。
ワゴン山積みになるCDは、あまりのマイナー度合いにでドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミ同然の値段で出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
積まれているCDで、できるだけセンスのいいジャケットの物をを10数枚ほど、
ごっそり買い漁って家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺は汚れたラジカセにCDを読み込ませ、再生する。
部屋中に誰も知らないマイナーヘビメタバンドの曲を響かせ、
ウォーッと叫びながら、駄曲の海の中を転げ回る。
ジャケットのソバージュのボーカルは、マイナーバンド臭がムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
心の中の後悔は、もうすでに痛いほど勃起している。
駄曲の中で耳を澄ます。臭ぇ。
USED-CD、ワッショイ! 無駄金野郎ワッショイ!と叫びながら、ラジカセごとコンセントを引き抜く。
聴き比べ、一番マイナー臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その歌詞カードには、ジュリアナ東京の写真までくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
そのCDを聞いてた奴は、90年代で一番威勢が良かった、トレンディで髭の、40代の、
シティボーイ野郎だろうと、勝手に想像して、耳と目に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、シティボーイ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
コンセントをいっそう激しく引き抜く。
他のCDは、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
シティボーイ野郎のCDを口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらコンセントを激しく引き抜きまくる。
そろそろ限界だ。
俺はラジカセからCDを取り出し、手の甲の一番硬い部分で、思いっきり叩き割る。
どうだ!気分悪いか!俺も悪いぜぜ!と叫びながら次々と叩き割る。
CDを安く沢山買えて得したつもりが損していて、ムチャクチャ気分悪い。
TSUTAYAで買ったUSED-CDは、俺の手でバキバキに叩き割る。
USED-CD野郎、安物買いの銭失いだぜ!
俺の祭が済んだあと、他のCDとまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
もう二度と、聞くことはない。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ


614 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:45:37 ID:CWxnDqOcO
>>608
どう見ても精子です。
本当にありがとうございました

615 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 01:45:45 ID:TfNE6ooY0
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| アーッ!いいっ、いいっ!
      |::::::|       ノ           |:::::::| イベントノアトハ、ドウジンシデオナニーダッ!
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |同人誌| |18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)
ふじょし(♀)
しゅうあくポケモン
タイプ:どく/ゴースト
たいちょう:1.39〜1.77m おもさ:50〜150kg
にんげんのくず。
おとこどうしが尻の穴にせいきをだしいれすることを非常にこのむ。

616 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 02:00:41 ID:TfNE6ooY0
                   __
                 ,r'"  `:、
                r'.゙!'t、....ィ'!゙ヽ
                (___',='..'=,'___,)
               (( ( つ ヽ、   
                 〉 とノ ) ))
                (__ノ^(_)

617 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 02:03:56 ID:5mvX5X2E0
出会い系で知り合った年上のオジサンの家へ。 
そしたら「これ着て責めてくれよな!」と言われて、ナイトというか、 
RPGの主人公が着てるような胸まであるクリスタル製の鎧を着させられ、源氏の兜をさせられた。 
向こうは8本の腕になぎなたとエクスカリパー。 

まあこんなのもたまにはいいか、とネクロフォビアと戦ってたら、オジサンが戦いの中、助けに来てくれた。 
「バ、バッツ…ま、…まにあった、ピンチだった?ねえピンチだった??」 
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。 
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。 


プレー再開。 
ゴーレムとかを召喚しつつ体中にケアルガをかける 
「バ、バッツ、ピンチだった?」 
「ああ、ピンチだったよ」 
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、だ、誰に、、ハァハァ誰にやられそうだったの?」 
源氏の鎧を背後から盗みながらオレは答えた 
「…バリアとか、、、ネクロフォビアにやられそうだったよ」 
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた 
「はっ!はぁぁぁあんっ!な、仲間には?仲間には、し、してくれるの??」 
メテオを唱える 
「ああ。仲間にしてあげるよ。6人目の光の戦士だ。」 
「仲間っ!!光の戦士ぃぃ!!バッツかっこいいいいぃぃぃい じぃぃぃぃいばくううううう!」 

実話です。。きっと上司に次元の狭間に放り込まれたり、無駄死に近い自爆をしたりとか 
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

618 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 02:09:58 ID:Xle0A09h0
ギルガメッシュ兄貴w

619 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 02:19:39 ID:icwQtYY3O
これはひどいwwww

620 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 02:31:03 ID:kzFNm5bo0
>617
Vで一番好きなシーンをwwww

621 :【アッー!!】:2006/08/22(火) 02:37:08 ID:RE3y3Noo0
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| アッー!!いいっ、いいっ!
      |::::::|       ノ           |:::::::| イベントノアトハ、ドウジンシデオナニーダアッー!!
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |同人誌| |18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)


622 :トラックバック ★:2006/08/22(火) 02:46:11 ID:TdRYa6030
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] イサキがたくさんとれてます
[発ブログ] ニュース速報@2ch掲示板
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156072094/l50
[=要約=]
千葉・外房沖のイサキが好釣を続けている。
同地区では魚族資源確保のため数の上限を50匹にとどめているが、
18日は大原港「力漁(りきりょう)丸」でトップが50匹をマーク、スソでも21匹を収めた。
http://lifestyle.nikkansports.com/fishing/tokyo/20060819-19311.html



623 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 08:31:38 ID:5f9do1nIO
誰かTDNスレ立てて!

624 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 08:40:29 ID:lYdwpjWbO
>>623
規制でPCからカキコすらできん
誰か頼みまアッー!す!!!

625 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 08:48:51 ID:ApJcYQ8Z0
あんな糞スレいらね

626 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 10:08:14 ID:6N9f4HOt0
俺はもうバランスボールから離れられない

627 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 10:40:11 ID:oGTDpl3o0
>>623
↓もうすでに勃ってるぜ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156052411/

(ゲイスポ板じゃなきゃ)嫌なら行かなくてもいいんだぜ!!

628 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 10:41:49 ID:5mvX5X2E0
【アッー!】TDNのガイドライン キモチイイって言って36
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1156209554/l50


629 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 11:12:58 ID:0u5+mtoP0
「一発演っかぁ」
ス-ツを整えると、縦じわでよれよれのポケットの中のハンカチを整えた。ステージに立ち口を開く。
既にハンカチを濡らし、集まった皆は俺の演説を聴く。
身体を横に向け壁を見るとと、遺影を持ち上げて、医療ミス野郎被害者の会がそこにあった。
「俺たちと犯罪者との戦いだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ被害者の会結成」
やおら演台の脇から、ズルムケ状態の母さんの遺影を取り出す、手に原稿をたっぷり取り、逆手でマイクをこね回す、
「グスンッ、グスン」集まった人たちの泣く声が俺の正義感を更に刺激する。
「俺の母さんや彼女の旦那さんの死を無駄にしないでください」訴えに合わせて、涙を流させる。
「講演中の涙にゃあこれだよ」形見のハンカチを取り出す。
「ズッ、ズッ、ウッ、ウッ」鼻水を啜る音と泣き声が、やがて皆の意識を怒りへと向ける。
「犯人、逮捕」「調査中に襲撃された弁護士さんのためにも俺たち被害者が」
遺影をみて俺も号泣する。俺たちは自分と同じような人たちをもう見たくない。
笑顔の遺影だけが手元に残り、ボロボロの遺体の凄惨さ、言えなかったありがとう、
金だけ払いろくな謝罪もない病院、役立たずの警察、脱獄して逃走中の医療ミス野郎。
集まった人たちに悲惨さを訴える俺たちは、医療ミスと戦う人々になっていた。
「ちきしょう家族を返してほしいよ」母さんの誕生日が近付くと、そう思った。
マスコミに取り上げてもらい、各地で講演会開いて、社会問題へ向かってまっしぐらだ。
「償わせてやる」「愛情一本のほんまもんの遺族会」
「警察、犯人捕まえろよ」「俺たち、もう泣いてるばかりじゃねぇぜ」各メディアに訴えながら、奴の裁かれる時をめざす。
「ありゃあミスじゃあねえぜ」講演会の帰り暗い裏路地の奥から、人影が近づいた。やがてメスをちらつかせ、俺を刺す。
-アイツだ- -母さん、俺に力を-意識が朦朧とする中、俺はポケットの中にある形見のハンカチを握る。
「逃さねぇっ」俺は奴の膝をカックンして転ばせ、刺されたメスで刺し返そうとする。俺の人生は幕を下ろそうとしていた。
「あの世で母さんと仲良く暮らしな!」「どかっ」
口を押し分けて、赤い血が吐き出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻ることは無かった。

630 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 11:13:01 ID:wjtlEelZ0
あんまり関係のないスレの話をここでするな。

631 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 11:47:03 ID:5mvX5X2E0
最近近所に出来た卵料理屋に行ってきた。 
東北沢の駅から歩いて数分の場所、坂を下っていった先にその店はあった。 

店に入る。 
その瞬間、卵の匂いに混じった砂糖の甘い匂いを敏感に感じ取り、胃袋が反応する。 
ああ、ここが卵料理の聖地か・・・ 

俺を見かけるなり、いらっしゃいかしらー!と叫ぶ女将。 
その頭には、きっと策士っぷりを発揮するためにピン止めがされているのだろう。 
そんな俺の興奮を他所に、女将は淡々と女の仕事をこなしている。 

何に致すのかしら 

女将の声が響く 

マポロチョコ入り玉子焼きを・・・ 

それを聞いた途端、女将の手は固まった・・・ 

しばらくすると女将は目の前のケースからまばゆいばかりのマポロチョコを取り出し 
やがて重い口を開いた 

お客さん知ってるのかしら? 

伏し目がちの俺に眼光鋭い女将の目線が 
容赦なく突き刺さる 


えっええ・・・ 

632 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 11:48:25 ID:I41BWlJF0
>>629
弁護士兄貴ィィィィィッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

633 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 11:49:12 ID:5mvX5X2E0
俺の緊張はピークに達しそれに呼応するかのように食欲も怒涛のようにわいてくる 

ああ、やはりこの女将もそうだったのか・・・ 

女将は続けざまにこう言った 
お客さんあちらの方をご存じかしら・・・ 

カウンター奥に座る人物に女将が促すように目をやる、 
その人物はインターネットオークションの落札価格を食い入るように、こっちに背中を向け 
ながらてみている・・・ 

後ろ姿じゃわかんないっすね・・ 

やがてオークションも終わりその女がおもむろに女将にこう言った 

カナ!超かわいい服を落札したからーッ! 

さすがみっちゃん!やっぱりみっちゃんが1番かしら! 

ボクは自分の目を疑った、まさかこの場所でこの人物と実際に逢えるなんて思ってもいなかったからだ・・・

634 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 11:59:38 ID:C2ntwuBg0
脱獄した医療ミス兄貴が殺人鬼と化したのか?
はたまた、もっと大きな力が医療ミス裁判を潰そうとしているのか?

635 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:04:13 ID:IH1Lp25e0
ガイドライン板には評価レスと定番レスのやりとりで新規ネタが無くなってしまい、
結果スレが失速し、腐敗したスレが山ほどあるんだぜ。

評価レスは程ほどに。ネタ以外はいらないぐらいの気持ちでお願いしたい。ヒゲ、短髪だぜ。

636 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:25:21 ID:AqfIKeccO
>>631,633
これの元ネタってなんだっけ?
「あずま寿しに行ってきた」だっけ?

637 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:26:48 ID:wjtlEelZ0
>>629
親孝行兄貴まで奴の被害に・・・
でもワロタww

638 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:27:12 ID:tlzbgRZY0
某名医、医療ミス野郎についてマスコミに語った言葉
(前略)
まもなく▲▲大付属病院に入ってきた中野と云う新入りはひどい程の無学振りで、
コネで医師試験を突破したことは明白だったから、同僚村上と一緒に知識を叩き込むことにした。
中野をICUに呼び一から機械の説明を聞かせてやると、バカの中野は理解しきれない様子だ。
頃は良し、と我々が機械を操作しようとするより先に、中野は顔面真っ青で
「先輩何とかしてくれ!このボタン押したら患者がいきなり苦しみだしたヨ」と入院患者を指差した。
驚いたが患者の脈打つ痙攣の苦しさに激怒した僕は思わず殴りつけ、
ヤブ医者が僕の鉄拳に目を白黒させていると、
「殴ったね?親父にもぶたれたことがなかったのに!」
中野は逆ギレして僕をタコ殴りにした。
村上も興奮して中野を止めようとしたが
「俺が治せばいいんだろッ」と一喝され、仕方なく院長を呼ぼうとしたが殴り倒された。
意識朦朧の中、中野は若年乍らキティガイ振りを発揮し、僕達をベルトで後ろ手に縛った上、
適当に機械をいじりまわしたから、ショックで漁師の患者さんは死んでしまった。
その場面を金田院長が見つけ「お前ら何やってんだッ!ICUから出ろッ!」
と怒り心頭で飛び掛かって中野を叩きだそうとしたが、
中野は殺人ドクターとして君臨し金田院長の頭も殴り飛ばしたから僕と村上は溜飲を下げたものだ。
 やがてマスコミに発覚し、僕達は病院を出たが、
中野は××病院に転院した後、医療ミス兄貴として日本中を恐怖に陥れているわけだ。
村上と僕は小さな村で診療所を始め今も医師の仕事は続いているが、
責任を取ってメスを置いてしまった金田氏が今でも気の毒だ。

639 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:29:21 ID:tlzbgRZY0
×溜飲を下げたものだ。
○恐怖を覚えたものだ
おわびとしてしゃぶるよ

640 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:29:47 ID:Ts02cas0O
>>631>>633
かなりアッー!
みっちゃん姉貴オッスオッスオッス

641 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:40:24 ID:816hUldQO
医療ミス兄貴の罪が段々大きくなっていくwww

642 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:47:33 ID:5mvX5X2E0
>>636

あずま寿しに行ってきた。 
東北沢の駅から歩いて数分の場所、坂を下っていった先にその店はあった。 

店に入る。 
その瞬間、お酢の匂いに混じった雄の匂いを敏感に感じ取り、肉棒が反応する。 
ああ、ここが雄の聖地か・・・ 

俺を見かけるなり、いらっしゃいー!と叫ぶ親父。 
その股間には、きっと劣情を抑えるために六尺がまかれているのだろう。 
そんな俺の興奮を他所に、親父は淡々と男の仕事をこなしている。 

何に致しやしょう 

親父の声が響く 

イサキを・・・ 

それを聞いた途端、六尺親父の手は固まった・・・ 

しばらくすると親父は目の前のケースからまばゆいばかりの白身魚を取り出し 
やがて重い口を開いた 

お客さん知ってやすね? 

伏し目がちの俺に眼光鋭い親父の目線が 
容赦なく突き刺さる 


えっええ・・・ 

643 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 12:50:20 ID:5mvX5X2E0
俺の緊張はピークに達しそれに呼応するかのように肉棒も刺身包丁のように鋭利になっていく 

ああ、やはりこの親父もそうだったのか・・・ 

親父は続けざまにこう言った 
お客さんあちらの方をご存じで・・・ 

カウンター奥に座る人物に六尺親父が促すように目をやる、 
その人物はテレビのアスレチックスの試合を食い入るように、こっちに背中を向け 
ながらてみている・・・ 

後ろ姿じゃわかんないっすね・・ 

やがて試合も終わりその男がおもむろに親父にこう言った 

おぅ!クルルアエビ握ってくれ! 

ヘイ!車エビ良いのありやすぜ! 

ボクは自分の目を疑った、まさかこの場所でこの人物と実際に逢えるなんて思ってもいなかったからだ・・・ 




やっぱりTDNスレ向きだったかな。スレ違いで申し訳なかった

644 :ガチムチ六尺兄貴的用語集:2006/08/22(火) 14:00:15 ID:2BD1aqB20
【カ行】に追加

現職K官とやらないか?(げんしょくけいかんとやらないか?)…「淫乱ポリス」なる人物により1月12日、22時34分26秒に書き込まれた、
ハッテンの誘い。「だから股間のピストルは暴発寸前だ!」「ケツマンおっぴろげて神妙に待ってろ!」などと、やたらと勢いのある文が特徴。
現職のK官がこれで、はたして日本の治安は本当に大丈夫なのかと、本気で心配させられる。

【サ行】

サウナ…温熱浴ともいう。代表的なハッテン場の一つ。特にそうした趣味を持つ人専門のサウナもあるが、
大抵は一般人向けに作られているにもかかわらずハッテン場になっていることが多い。
もし、人が少ないのにやたらと隣に座ってくる野郎がいたら、あなたは狙われている。

ザーメン…精液のこと。ドイツ語のSamen(種)から来ている。ラーメンと響きが似ているので、くれぐれも使い間違えないように注意しよう。

ションベン…小便のこと。一息入れる時には、胸板めがけてぶっかけよう。

寸止め…性的興奮が高まり、射精する寸前でこらえること。これにより快感を増幅させることができるとか。

ズリ舞台…このスレを代表するコピペの一つ。真冬の夜に公園で自慰を見せ付けるというないよう。
いくら夜中とはいえ、公園で六尺褌一丁で性器を露出し、ラッシュを吸い込んでいたのでは捕まりそうなものだが…

ズリ見せ…『「トロマン」「ガン掘り」「ゴメケツ」なんてもう古い!』ということで、最近ホモの間でトレンドになっているらしいプレー。
自分の自慰行為を相手に見せつけ、罵声を浴びせるなどして興奮を高めるらしい。

センズリ…自慰行為のことだが、「オナニー」というよりこう呼んだほうがより雄雄しく感じられるということで、こう呼ばれる。

645 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 14:30:52 ID:oakpizOx0
>>638
医療ミスインターン兄貴wwwwwww

646 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 14:37:53 ID:6dvkHYjR0
医療ミス野郎の取材で知り合った某漁村診療所経営のお医者さんの家へ。
そしたら「この人に会って欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着て、捻りハチマキをした。
部屋の中には、変なオジサン。
誰だこの人は、と思案してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
お医者さんは苦い顔をして、「…あいつに殺された漁師の弟だ」と辛そうにオレに言った。
取材再開。・・・お医者さんはオジサンの体をいとおしそうになでる。
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
そのやり取りを見ているうちにオレは涙を流した
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」 涙を拭く
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃかないでぇぇ!」
実話です。。きっと漁師の兄さんの死の体験で、心が壊れてしまったんだろうなあ、
といろんなことを考えさせられた一夜でした。

647 :【アッー!!】:2006/08/22(火) 18:11:15 ID:kuQbBrqL0
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::| (*)<アッー! TDNスレ立てて!
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| かなりアッー!wwwwwww
      |::::::|       ノ           |:::::::| 
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |同人誌| |18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)


648 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 18:30:39 ID:kuQbBrqL0
昨春、生まれ育った兵庫から駒大苫小牧の門をたたいた。部員97人中、
同じ兵庫出身の山口とたった2人だけの野球留学生。4人部屋での合宿所生活はスタートした。
入寮から2カ月ほどたった深夜。同部屋の同級生・月舘直也のベッドへ、無言で「侵入」してくる大男がいた。
田中だった。会話がなくとも通じ合った。「ホームシックなんだなと思って、そっとしておきました」(月舘)。
田中は朝にはこっそりと、ベッドを抜け出していた。野球以外との闘いも乗り越え、つかんだ栄冠だった。


http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/p-bb-tp5-050821-0018.html


649 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 19:00:56 ID:hRDp4SpHO
さっき、赤壁でやった周瑜兄貴凄かったです!ガチムチの黄蓋兄貴がオッス連呼で
鞭を身体中にぶちこまれ腰振ってました。俺も付き添いさせられて推挙食らわせ無様に
曹操に見抜かれかけました。見抜かれかけたときは一瞬引いたけど、俺の「丞相とも
あろうお方が何を!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて兄貴のお役に立てました。そ
の後、枯れ草・闘艦も燃やしてビンビンの船、思いっきり加速させ派手に丞相
の船に放火しました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また戦うとき
連れていって下さい!帰ってから傷だらけのの黄蓋兄貴見て、また労いまくってます!

650 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:02:58 ID:m0wAEUzKO
「一試合やっかぁ」
ジャージを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのユニフォームを整えた。ボールの前に立ち股を開く。
既にユニフォームを濡らし、俺の心臓は審判のホイッスルを待つ。
首を横にしてスタジアムを覗くと、横断幕を持ち上げて、サポーターがそこにあった。
「俺の足一本のワールドカップだぜ」声に出していう。
「男はやっぱワールドカップ」
やおらソックスの下から、ズルムケ状態の擦り傷、切り傷、かさぶたを取り出す、手にバンテリンをたっぷり取り、逆手で患部をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺のストライカー中枢を更に刺激する。
「ワールドカップたまんねぇ」ボール回しに合わせて、身体を上下させる。
「男のワールドカップにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ゴール、ゴール」「日本を救う決勝ゴール」
頃合いをみて上着の裾を引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
サポーターの声援だけが耳に残り、ばらばらの応援歌のバックに、日の丸垂らして、首を振り、左手で相手DFを引っ張り、右足でヌルヌルとボールを扱く。
ピッチの中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう梨花に見せてやりテェよ」決定機が近づくと、いつもそう思った。フェイントをもう一度効かせ、強引に突破すると、ゴールへ向かってまっしぐらだ。
「エースになってやる」 「シュート一本のほんまもんのエース」
「うりゃ、そりゃ」 「ザッ、ザッ、ザッ」
汗しぶきを飛ばしながら、相手ゴールをめざす。
「決まんねぇよ」加地のサイドから、激しいクロスが起こった。やがて絶好球となり、俺を悩ます。
-決めてぇ- -もっと外してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っぷちに立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。ボールは目の前を過ぎようとしていた。
「男一匹!」 「カスッ」GKの股下を押し分け、白い塊が右ポストに外れる。
真っ白い時間が過ぎ、 目の前が現実に戻る。

651 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:20:31 ID:Da0h7BdY0
心交社の写真集といえば、スク水一丁の幼女達が、ゴムマリを担いでぶつかり合う、
勇壮な映像として、このロリコン兄貴に知られている。
撮影のあと、幼女たちはは秋葉原などに集まり、スク水に着替え、サイン会を行う。
DVDは、激しいサイン会でロリコン兄貴がいっせいに群がるからなるから、サイン付で、商品として出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
売てられているDVDの、できるだけ低学年の奴を10数本ほど、
こっそり買って家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度テレビとDVDプレイヤーに電源を付け、部屋中にかっさらってきたDVDをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、DVDの海の中を転げ回る。
心交社のDVDは、ロリの臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
画面の中に顔を埋める。臭ぇ。
スク水で体操、ブルマ、アイスクリームを食べるシーンなどのアングルを、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 幼女ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。


652 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:22:07 ID:pYtnMNtO0
俺は半信半疑ながらもシャワーを浴び、男に誘われるままにハッテン場を出た。
男は慣れた感じでハッテン場の前の道を右に折れ、さらにくねくねと奥に進んでいく。
(どこに連れて行かれるんだろう・・・)
男は黙々と道を進んでいく。そのたたずまいがまた不気味なのだ。
「・・・あ、まだ自己紹介してませんでしたね。私は朝木と言います。」
男が白い歯を見せてニコッと笑う。本当にいい顔をしている。

「・・・よし、ここだ。」
朝木がふとあるビルの前に立ち止まった。
なんてことはない、駅前の雑踏から少し外れたところにあるふつうの5階建だ。
「ここですか・・・?」 俺は上を見上げる。
「いえいえ、こっちです。」朝木は道路を指さす。
(?)
俺がアスファルトに目を落とすと男は軽く笑い、「さあ、いきましょうか」と
建物の中に入っていく。
上にのぼる階段を上らず、その左の通路へ・・・。
「あっ」
朝木が行き止まりにある扉を開けた。
その奥には地下への階段が伸びていた。


653 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:24:48 ID:Da0h7BdY0


鑑賞し比べ、一番学年が低いやつを主食に選ぶ。
そのDVDには、スク水の割れ目までくっきりとあり、ツンツンとでっぱって堪らない。
そのDVDに出ていた奴は、クラスで一番成績が良かった、ポニーテールの、小4の、
女の子だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一画面を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、幼女臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他のDVDは、ミイラのようにペニスに巻き付け、
幼女DVDのケースを口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、DVDケースの中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当に幼女を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他のDVDとまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、サイン会でDVDを手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。


654 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:28:10 ID:pYtnMNtO0
朝木が階段をコツコツと下りていく。俺は何も分からずにそれについていく。
地下1階・・・2階・・・。
地下3階にあたるところに扉があった。
「さあ、ついたぞ。」朝木がその重そうな扉を開けると・・・。



俺は目を見張った。
そこは「道場」だった。
30畳ほどのだだっ広い部屋。そこに、畳が敷き詰められている。
もっとも明るい照明はなく、薄赤い照明でぼうっと全体が照らされている。
ただの道場ではない。

向かって左に神棚と、掛け軸。おきまりの道場アイテムだ。
そんなところも、武道の経験がある俺にはどこか住み慣れた空気に感じられる。
しかし、異様なのはここからだ。



そしてその奥に、畳に囲まれる形でなぜか一つの「リング」が置かれている。
その周りを、思い思いのスウェットやらジャージやらを着込んだ男達が取り囲み、
とつぜんの「侵入者」を不思議そうに眺めている。


(・・・なんだ・・・ここは・・・?)


655 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:36:20 ID:pYtnMNtO0
俺が怪訝な顔をしていると、朝木が快活な声で向こうに声をかけた。
「あれ、もう終わっちゃいましたか。」
するとリング奥にいる40代ぐらいの頭の薄くなった男が応じた。
「いや、もう一試合残ってますよ。」
「おお、よかった。」
朝木がニコッと笑う。
「いやあ、ちょっと彼に試合を見せようと思いましてね。」
何だか訳が分からなかったが、とりあえず礼をして見せた。

「そうですか。だったら見学用にはもってこいの奴らですよ。」
そういって、リングサイドのある集団に目を向ける。
「青コーナー、武井! 赤コーナー、木下!」
そう言うとその中の二人がスッと立ち上がり、それぞれに来ているジャージを脱いだ。
青コーナーの男は黒い競パン、赤コーナーの男は赤い競パン一丁といういでたちである。


二人はそれぞれのコーナーに小走りに走っていく。
こう見るとわりと体格のいい連中が揃っている。今の二人も、走りながら胸板が上下
するのが思わず目についた。

656 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:39:38 ID:pYtnMNtO0
赤いジャージの男もリングに上がる。この男は服を脱がない。
二人はゆっくりと中央に歩み寄り、にこりともせずに握手を交わす。
青コーナーの武井と呼ばれた男は肉体労働者風で全体的に太く、競パン越しに
見えるマラも太そうな感じだ。
赤コーナーの木下と呼ばれた男はガッチリしている中にも体が締まっており、
腹筋もくっきりとが浮き出て見える。何かスポ−ツでもやっているのだろうか。
マラは二人とも膨張しているのか、不自然に膨らんでいる。
こうやってみる限りでは、木下の方が大きそうか。

誰に言われるでもなく、二人が競パンを脱ぐ。
(??)
半立ちのマラが覗く。やはり木下の方が大きい。

二人が膝をつき、69の形に横になる。
(??)
「さあ、30代対決、互いに負けられない一戦ですな! 今日は見学の人もいるし、
いい試合を見せてくださいね!」
赤ジャージの男がいうと、二人の顔色が微妙に変化するのが見える。
「それではいきますよー・・・・」
赤ジャージの声に合わせ、二人が互いの腰を引き寄せるように腕を回す。

「―――始めぇ!!」
二人が、がっぷり69に組み合った。


(試合って・・・もしかして・・・)

657 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 20:47:59 ID:EMTfR5hg0
     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |   今日のずんどこ 中飛、遊ゴ、三ゴ
   /  <  / ▼ ヽ    >   、    
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ 通算
   `<             ミミ彳ヘ  166打数29安打 打率.176 2本塁打 11打点
      >       ___/   \  45貫禄 貫禄率.271 13四死球 14犠打
     /         7      \
     |        /

658 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:01:48 ID:J/MvIjovO
ホモ氏ね(´・ω・`)

659 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:29:07 ID:z9AtqkYP0
もし医療ミス兄貴の話を2時間ドラマでやったら
出演者が全員、六尺を締めた五分刈りで髭の
40代のガチムチ野郎になるんじゃないのか?
だれがだれだか役柄の見分けがつかないんじゃないかアッー!

660 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:35:43 ID:AqfIKeccO
>>642-643
トンクス
確かにTDNスレ向きな気がするけど
そこまで気にする必要は無いと思うんだアッー!

661 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:36:01 ID:816hUldQO
「一発勝つかぁ」
マントを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのグローブを整えた。観客の前に立ち股を開く。
既に頭を濡らし、俺の親父は俺の勝ちを待つ。
身体を伸ばして観客に見せると、グローブを持ち上げて、リングサイドのヤクザがそこにあった。
「俺の八百長一本の試合だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ八百長」
やおらコーナーの脇から、ズルムケ状態のタオルを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で頭をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の八百長中枢を更に刺激する。
「八百長たまんねぇ」パンチに合わせて、身体を上下させる
「男の八百長にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「亀田、亀田」「浪花の闘拳」
頃合いをみてフックをぶちこむ。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのパンツのバックに、ベルト垂らして、腰を振り、左手でガッツポーズし、右手でヌルヌルとベルトを持つ。
鏡の中のの俺は、日本一のヤオ男になっていた。





携帯なのでここまでしか無理だアッー!

662 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:38:44 ID:EMTfR5hg0
×ホモ
○腐女子

663 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:51:28 ID:J/MvIjovO
ホモは氏ねよ(´;ω;`) ブワッ

664 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 21:58:44 ID:kCD3gqp4O
>>656
新趣向の兄貴、スゲェ楽しみにしてます!

665 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 22:33:38 ID:0aV2zwNB0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、デスクトップパソコンの電源を入れた。ネットに繋ぎ専ブラを開く。
既にマウスを接続し、俺のキーボードは俺のタイプを待つ。
ガイドライン板に入ると、スレ一覧の上の方に、TDNスレがそこにあった。
「腐女子の巣窟だぜ」声に出していう。
「ホモネタの原因はやっぱ腐女子」
やおらメモ帳から、オナニーしている腐女子のAAを取り出す、手に同人誌をたっぷり取り、逆手でマンコをこね回している、
「コピーッ、ペーストッ」クリック音が俺の戦闘中枢を更に刺激する。
「腐女子たまんねぇ」画面スクロールに合わせて、身体を上下させる。
「腐女子叩きにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「臭い、臭い」「スレ中の腐女子」
頃合いをみてガチムチスレに移動する。俺はこのスレッドが嫌いだ。
気持ち悪いテンプレだけが残り、グダグダの改変ネタに、まとめサイトまで作って、男になり切り、医療ミスネタを引っ張り、ヌルヌルとスレが進む。
ネットの中の俺は、日本一のアンチ腐女子になっていた。
「ちきしょう誰か反応して欲しいよ」書き込みが無視されると、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、AAを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「潰してやる」「AA一本のほんまもんの腐女子」
「うりゃ、そりゃ」「コピーッ、ペーストッ」IDを変えながら、1000をめざす。
「いい加減にしろよ」谷岡と名乗る腐女子から、過剰反応レスが起こった。やがてこれが呼び水となり、俺叩きが始まる。
-やめてぇ- -もっと叩きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「特定しますたっ」俺は口を抑え、ハッタリに大笑いする。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「どかっ」
玄関のドアを押し分けて、白い六尺軍団が殴りこんでくる。
真っ白い軍団に取り囲まれ、目の前が真っ暗になる。

666 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 22:37:30 ID:wjtlEelZ0
ちょww家に上がり込む六尺集団www

667 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 23:03:14 ID:0aV2zwNB0
「俺達を腐女子認定たぁいい度胸じゃねぇか」
頭の上から、恐怖感が刺激される。爪で引っかくように、エラの部分をビンタされた。
チリチリとした痛みに、目の前の越中野郎どもが顔を歪めた。
左手は、俺に突っ込み、胸倉を掴んだ。そのままイスを蹴落とし床に落とされる。
「おまえは男として最低だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「正真正銘越中褌一丁日本男児だぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
逃げられなくなって、覚悟を決める。六尺軍団は右手に拳骨作って、左手にホルマリン構える。
「おうっ」頭の先から、みぞおちまで、ドスンと殴られる。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにホルマリン吸わされたら、暫く呼吸が止まる。
血圧が下がり、脳の中を<きょうふ>だけが、支配する。
「ドスンッ、ボカッ、ドカッ」鉄拳が体にめり込む度、くぐもった打撃音が響いた。
先ほど以来縮み続けていたきんたまが、ギュッと上方へ引っ張られる。
体中の皮が擦りむけ、真皮がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の痛み攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層痛い。
拳骨を追加され、改めてホルマリンを吸い込まされる。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待たされる。
滴る程の血と、やけに効くホルマリンで、死線入りまくり状態だ。
「制裁、六尺男の制裁」「越中一本男の制裁」
言葉が不快感を呼び、刺激が痛覚神経をくすぐる。
「ボキッ」軽く吸わされる。足を折られて一歩も歩けない、
「ぶしゅーッ」血が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ぐしゃッ」痙攣し脈打つ両腕を、渾身の力を込めて砕かれる。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「ピーポーッ、ウゥ-ッ」
「救急車がきたぜ、サツもくるぜっ」
<そんきょ>の体制で、逃げた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ腐女子氏ね」
いつもの決め言葉で、血の大噴出が始まる。その回数に合わせ念仏を唱えた。
やがて全感覚が無くなり、ヌルヌルと床を血で汚す。
次第に呼吸が止まる。

668 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 23:16:55 ID:CILQec7c0
>>669
メ欄にぶちこんでやるよ!

669 :水先案名無い人:2006/08/22(火) 23:18:25 ID:qNOrddDX0
「一発やっかぁ」
大統領の邸宅に着くと、縦じわでよれよれの鎖帷子を整えた。大統領の横に立ち報告を開く。
既にメイトリクスが上陸し、大統領のアリアスは俺の仕事を待つ。
身体を横にしてガラスに映すと、鎖帷子を着た、フレディ似の男がそこにあった。
「口だけ達者なトーシロばかり、よくもまぁ集めたもんですな」声に出していう。
「ただのカカシですな」
やおら胸のケースから、ズルムケ状態のナイフを取り出す、手にナイフを取り、逆手で刃先をこね回す、
「ドカーン、ダダダダ」外の戦闘騒音が俺のナルシズム中枢を更に刺激する。
「流石だぜ、メイトリクス!」大統領の命令で、小娘を殺す。
「小娘の嬲り殺しにゃあこれだよ」ナイフを取り出す。
「小娘が!」奴の娘が逃げて、やがて頭の中が真っ白になる。
「ジェニー!」「パパ…なの?」
頃合いをみてボイラー室で娘を捕まえた。俺は今のこの状況が好きだ。
小娘を抱きかかえ、アツアツのボイラーをバックに、拳銃構えて、トリガーを引き、メイトリクスの腕を撃ち、口でジワジワと奴を挑発する。
ボイラー室の中の俺は、全米一の伊達男になっていた。
「ちきしょう昔の俺に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。奴の挑発に乗り、ナイフを取り出すと、男へ向かってまっしぐらだ。
「ガキにはもう用はねぇ!アハハハハ」「ハジキも必要ねぇやぁハハハ」
「昔を思い出すぜ!」「もうじき死ぬ気分はどうだ?」二人で戦いながら、クライマックスをめざす。
「ふざけやがって!!」メイトリクスの拳から、激しい鉄建制裁が起こった。やがて形成逆転となり、俺を悩ます。
-ナイフバトルで勝ちてぇ- -サクッと撃ち殺してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奴が投げたパイプは俺を貫こうとしていた。
「地獄へ堕ちろ、ベネット! 」「ぐさっ」
パイプの口から、白い蒸気が噴出す。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が暗くなる。

670 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 00:11:39 ID:rGLTTl9B0
515 ('A`) 2006/08/22(火) 23:46:15 0
この前ゼミの仲間内でオレの家に誘ったんだが、そこのかわいい子を酔わせて脱衣麻雀させようという計画を友達と考えていて
見事に了承させて、コンビ打ちで脱がせまくっちゃった(笑)。驚いたね。とにかくすんごいプロポーションいいの。おっぱいも小ぶりで
そこを隠す仕草とか見るともう勃起しちゃったよ。全部脱がせることに成功したんだけど、そこではまだ終わらない。
そっからも服を脱ぐ代わりにフェラというルールに変更(笑)その後オレと友達でフェラしまくってやったよ。何回イカせたろうね(笑)


671 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 00:15:57 ID:rGLTTl9B0
誤爆

672 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 00:28:30 ID:McTG7/TgO
六尺兄貴は激怒した。
必ず、かの邪智暴虐の漢を掘らなければならぬと決意した。
六尺兄貴にはマムコがわからぬ。六尺兄貴は、村のガチムチである。
ハーモニカを吹き、漢と遊んで暮して來た。けれども性(サガ)に対しては、人一倍に敏感であった。

673 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 00:40:32 ID:v9rMxncA0
>652 >654-656
続き待ってます!

674 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 00:45:43 ID:UBh9z5yMO
>>669
>「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える
ワロタww ベネット備えてないで避けろよwww

675 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 00:59:05 ID:qnhwxTcI0
「必殺やっかぁ」
裃を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に涙を涸らし、俺の依頼人は俺の仕事を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、脇差しを持ち上げて、仕事人がそこにあった。
「俺の脇差し一本の暗殺だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ暗殺」
やおら腰の脇から、ズルムケ状態の脇差しを取り出す、手に打粉をたっぷり取り、逆手で刃をなで回す、
「ポン、ポン」音が俺の正義感を更に刺激する。
「暗殺たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の仕事にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「悪人、悪人」「依頼人の恨み」
頃合いをみて脇差しを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
黒い鞘だけが腰に残り、月夜の闇をバックに、糸を垂らして、腰骨外し、左手でかんざし刺し、
右手で心臓を握りつぶす。
月夜の下の俺たちは、日本一の仕事人になっていた。
「ちきしょうかみさんに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、
打ち粉を追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「脇差し一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズバッ、ザクッ」血しぶきを飛ばしながら、標的をめざす。
「たまんねぇよ」障子の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-早く斬りてぇ- -もっと引きつけてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ざしゅっ」
傷口を押し分けて、赤いしぶきがしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、昼行灯に戻る。

676 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 01:28:10 ID:Ta7wQjT70
「一発やっかぁ」
上着を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのユニフォームを羽織った。鏡の前に立ち股を開く。
既に静脈を浮かせ、俺の客は列を作って俺のレジを待つ。
身体を横にして鏡に映すと、ツートンカラーの制服を着た、一人前のコンビニ店員がそこにあった。
「俺のひとりっきりの深夜シフトだぜ」声に出していう。
「男はやっぱコンビニ」
やおらサッカー台の脇から、ズルムケ状態のスキャナを取り出す、指にスポンジの水をたっぷり含ませ、逆手で札束をこね回す、
「ズリュッ、ズチョッ」音が俺の脳内神経を更に刺激する。
「おでん70円セールたまんねぇ」具材に合わせて、お玉を上下させる。
「男のコンビニにゃあこれだよ」おでんの蒸気を吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「N便、F便」「デザートの廃棄」
頃合いをみてを鮮度チェック。俺は廃棄が貰えるこの作業が好きだ。
新鮮な食品だけが棚に残り、ぶらぶらしている客をバックに、よだれ垂らして、腰を振り、左手で商品を引っ張り、右手でオリコンを引き寄せる。
店の中の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう全部味見してやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。おでんの蒸気をもう一度効かせ、カラシを追加すると、空腹へ向かってまっしぐらだ。
「全部一品づつ食ってやる」「コンビニフード一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」バックヤードで食べカスを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」腹の底から、激痛を伴ったうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-だしてぇ- -もっと食いてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺はバックヤードから駆け出し、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「トイレ間に合わない ! 」「ぶちっ」
肛門を押し分けて、茶色い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

677 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 01:29:33 ID:MdmJY0rZO
「一本生やすかぁ」
帽子を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前髪を整えた。鏡の前に立ち分け目を開く。
既に前髪を減らし、俺の生え際は俺の愛撫を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前髪れを持ち上げて、M字ハゲがそこにあった。
「俺の髪の毛一本の育毛だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ医薬品」
やおらニット帽の脇から、ズルムケ状態のてっぺんハゲを取り出す、手にフロジン液をたっぷり取り、逆手で頭頂部をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の育毛中枢を更に刺激する。
「育毛たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の育毛にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の表面も真っ白になる。
「毛髪、活性」「医薬品の育毛」
頃合いをみて前髪を引き抜く。俺は自分のこの格好が嫌いだ。
細い産毛だけがまばらに残り、スカスカの前髪のバックに、ハゲ散らかして、ボリュームは減り、左手で頭皮引っ張り、右手でヌルヌルとプロペシアを飲む。
鏡の中の俺は、日本一のハゲ男になっていた。
「ちきしょう誰にも見せたくネェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、フロジン液を追加すると、フサフサへ向かってまっしぐらだ。
「フサフサになってやる」「万有製薬のほんまもんの医薬品」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」フケを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」毛乳頭の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-副作用怖ぇ- -もっと生やしてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「髪の毛一匹 ! 」「ぶちっ」
分け目を押し分けて、黒い毛髪がしゃくり出される。
真っ白い分け目が広がり、鏡の前が現実に戻る。

678 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 01:46:27 ID:dZriTAQp0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの寝間着を整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に右腕は腫れて、俺の右腕は俺のかきむしりを待つ。
身体を横にして後ろを見ると、俺の血を吸った、蚊がそこにあった。
「俺の殺虫剤一本の蚊退治だぜ」声に出していう。
「男はやっぱフマキラー」
やおら戸棚の脇から、ズルムケ状態の水性フマキラーを取り出す、手にキンカンをたっぷり取り、逆手で刺された所をこね回す、
「プシュー、プシュー」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「殺虫剤たまんねぇ」撒きに合わせて、身体を上下させる。
「男の殺虫にゃあこれだよ」間違って自分でフマキラーを吸い込む。
「やべっ、ゴホッ、ゴホッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「蚊、どこにいるんだ」「フマキラーの洗礼」
頃合いをみて引き金を引く。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い霧だけがはらに残り、ぶらぶらの蛍光灯の紐をバックに、汗を垂らして、腰を振り、右手で引き金引っ張り、左手でヌルヌルとキンカンを塗る。
鏡の中のの俺は、日本一の害虫駆除業者になっていた。
「ちきしょう痒み止めテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。キンカンをもう一度効かせ、ゴキジェットを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「殺虫剤二本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ブシュー、ブシュー」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「もう出ねぇよ」殺虫剤の奥から、激しい薬切れが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-殺虫剤もったいねぇ- -もっと撒きてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「蚊一匹 ! 」「ぶちっ」
両手を押し分けて、潰れた蚊がしゃくり出される。
殺虫剤の霧が消え、目の前が現実に戻る。


679 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 02:46:41 ID:lAtB1aUgO
元ネタがわからなアッー!い

680 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 06:17:45 ID:ITMBAjvL0
死ぬほどつまらん

681 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 06:48:23 ID:1sMbMxUFO
嫌なら読まなくていいんだぜ!

682 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 06:57:18 ID:W3T7TlSi0
の一言で覚悟を決め

683 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 07:45:07 ID:ZAMdsYEyO
ほんまもんのほも

684 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 08:00:10 ID:t0u12uPd0
>>670
何故、女なんだ?

685 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 08:19:50 ID:lqYpChBI0
>>684
4行目もあまさず読むんだぜ

686 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 13:29:55 ID:vszANXJV0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整え――
「ぶちっ」「あっ・・・」
鈴口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

687 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 13:53:33 ID:z+EOJyev0
早漏兄貴で御座候

688 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 13:58:03 ID:CUXQaayZ0
>>686
早漏兄貴・゚・(つД`)・゚・

689 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 15:30:59 ID:b/xpcx/N0
VIPの田代祭といえば、田代砲一丁の男達が、違反サイトを攻撃してぶつかり合う、
勇壮な祭として、この2chに知られている。
祭のあと、男達はチャットに集まり、普段着に着替え、飲み合う。
違反サイトは、激しい祭でドロドロボロボロになるから、閉鎖して潰される。
俺はいつもそれが狙いだ。
閉鎖寸前の、できるだけ荒れてるサイトを10数本ほど、
こっそりブックマークし家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度潰れかけたサイトのみ除き、デスクトップにかっさらってきたサイトをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、サイトの掲示板の中を荒らし回る。
汚れたサイトは、VIPの臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
デスクトップに顔をぶつける。臭ぇ。
VIP臭、田代臭や、違反サイト独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! VIPPERワッショイ!と叫びながら、書き込み時間ごとAAをコピペ。
嗅ぎ比べ、一番VIP臭がキツイやつを主食に選ぶ。
そのサイトには、荒らしのAAまでくっきりとあり、ブーンと臭って臭って堪らない。
そのサイトを潰してた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他のサイトは、ブラクラのようにデスクトップに溢れさせ、
違反サイトを目に見据えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は右クリックからコピペを引き出し、ガチムチ野郎のサイトの中に、思いっきり貼り付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎と荒らしてる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
違反サイトは、俺のAAでベトベトに荒らされる。
違反サイト野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他のAAとまとめて、フォルダに入れマイドキュメントにしまい込む。
また来年、祭でAAを手に入れるまで、オカズに使う。
マイドキュメントにはそんなフォルダがいくつも仕舞ってあるんだぜ。

690 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 15:47:53 ID:VMIytRZS0
>>665
>>667
これ凄ぇwww

691 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 16:30:28 ID:2nN3r6pg0

           \     毛       /
         腿  \_  |   _/
                 彡彡彡
                 ミミミミ クリトリス
                ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
                ノ σ ヽ 尿道
              / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
       大陰唇 / //\\ \ 
        ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
             \ \\// /
                `   \/  '
       \         *──肛門
         \_____/\_____/



           \     毛       /
         腿  \_  |   _/
                 彡彡彡
                 ミミミミ クリトリス
                ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
                ノ σ ヽ 尿道
              / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
       大陰唇 / //\\ \ 
        ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
             \ \\// /
                `   \/  '
       \         *──肛門
         \_____/\_____/


692 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 18:26:27 ID:7qqlKIIW0
「一発ゃっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれのカバンを整えた。ボンベの前に立ち股を開く。
既にカバンを濡らし、私の灯油は私の着火を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「私のライター一本の放火だょ」声に出していう。
「アイドルはやっぱ放火」
やおらポケットの脇から、ズルムケ状態のターボライターを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でカバンをこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が私の勃起中枢を更に刺激する。
「放火たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「アイドルの放火にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ライター、ライター」「諏訪の放火」
頃合いをみてフタを引き抜く。私は自分のこの格好が好きだ。
透明のボトルだけが手に残り、ぶらぶらのカバンのバックに、灯油垂らして、腰を振り、左手でホース引っ張り、右手でヌルヌルとカバンを扱く。
暗闇の中の私は、日本一の伊達女になっていた。
「ちきしょう誰かに見られたらヤベエよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、女へ向かってまっしぐらだ。
「アイドルになってやる」「放火一本のほんまもんの女」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」下腹部の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、私を悩ます。
-放火してぇ- -もっと準備してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、私は崖っ淵に立つ。
「きたっ」私は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「女一匹 ! 」「ボンッ」
ライターを押し分けて、蒼白い炎がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。

【くまぇり】 「プロパンガスに放火したらどうなるのか興味」 タレント志望の20歳女、再逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156320114/

693 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 19:47:25 ID:o8U+i3KCO
なぜ、女なんだ。

694 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:04:16 ID:MYrq38KIO
Mr.名無しさん :2006/08/22(火) 23:17:47
超絶淫乱ガチムチマッチョ。ガチムチマッチョをガン掘りファック!全身性感帯のガチムチマッチョ!

ガン掘りファックにアナルが声を漏らす!ガチムチ全身タイツ淫乱魔の手。全身が性器のように身悶える!

ネオンを差し込まれアナルくっきり超興奮!ガッチリマッチョの面接オナニー

「え?今からオナニーですか?」いきなりのオナニー面接に戸惑いながらも大興奮!

695 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:31:50 ID:fv1uy5sW0
クチュクチュクチュクチュクチュクチュ・・・
二人の小刻みな責め音がリング上に響く。
互いに少しも声を漏らさない。序盤戦だし、まだ声を上げるわけには行かないだろう。
武井は木下の両脚の付け根を持ち、マラを浅くくわえて頭を丸く動かしている。
木下は武井の毛深い尻をむんずと掴み、マラを深くくわえて振幅の小さいディープスロート。

リングサイドではジャージ姿の男達が息を殺して成り行きを見守っている。
(へへ・・・お仲間ばっかりなんだな・・・)
心の中でほくそ笑みながらリング上の二人を見据える。

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ・・・
4分・・・5分・・・なかなか試合は動かない。
なるほど、朝木もここで鍛えられたんだな。道理で強いわけだ。

開始後7分。ようやく試合が動いた。
(ぴくん)
武井の腰がピクリと動いた。

効いたのか。
皆のおおおっというどよめきがリング場を支配する。
木下がディープスロートをやめ、武井の太いサオを握って亀頭をクチュクチュ
こじり始めた。右亀頭がが責め所と踏んだらしい。
そしてそれを裏付けるように武井のヒザが緩慢に動き始めている。
木下がぐるりと頭を動かす。武井の右足がクンと伸びる。


696 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:34:36 ID:fv1uy5sW0
「武井さん効いてるよ・・・」
それまで試合を見守っていた、若い坊主頭の青年がぼそっとつぶやく。
木下がなおもねちっこく右攻めを続けている。一気にたたみかけるつもりらしい。

「・・・くっ・・・くっ・・・」
追いつめられているのか、武井が声を出して両ヒザで木下の頭を軽く挟む。
木下の複雑な頭の動きに武井が時折相手のマラを放して顔をゆがめている。
「・・・くっ・・・おうっ・・・・」
俺の見える角度にある武井のウラ竿が、タマ袋の向こうでひくひく動いている。
相当効いている。もう時間の問題か。
「武井さん頑張れー!」
赤ジャージの低い声が響く。すでに顔を背けてあえいでいる武井にその言葉は届いているのか。
「・・・やっば・・・あ・・・・」
武井の顔が上を向く だめか 武井もうだめか

「―――あういくいくいくいく!!」
武井が反り上がって目の前にある木下のケツをバンバンバンバンと叩く。

「一本! それまでぇ!!」
赤ジャージが右上を高々と上げた。
木下がその声を聞いてフェラをはずすと、武井の立ちきったマラがぶるんと跳ね上がる。
すかさず手コキにスイッチする木下。
「・・・おおおお・・・・!!」
武井の太く低い声と共に、立ちきった太竿から濃い液体がどくん、どくん、と噴き出す。「あっ!!・・・・・あっ!!・・・」
ザーメンが噴き出すたびに、武井の太い声が上がる。
これで、勝負あったようだ。


697 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:39:41 ID:fv1uy5sW0
木下が武井を解放すると、武井が脱力したようにごろんと横になる。
「残酷だけど、今日は完敗だったなあ・・・何しろ木下さんの詰めが良かった。」

「終わったみたいっすね」
俺が朝木の方を向くと、朝木はにっこり笑って首を振る。
「いやあ、まだちょっとした儀式が残ってるんですよ。」
「儀式?」

「さっ、武井さん!」
木下が言うと武井が観念したように木下の方を向く。
「・・・おらっ! 武井さん、まいったかあ!」
木下の竿から濃い液体が武井の頭から顔にかけてびゅっ、びゅっ、と噴き出す。
「・・・ちきしょお・・・」
武井も悔しそうに顔をゆがめながら素直にそれを受けている。
どうやら最後に勝者が敗者に顔射するのがきまりのようだ。


698 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:42:15 ID:fv1uy5sW0
ややあって、武井が木下を連れてリング場の奥にある扉に入っていく。
「あそこはシャワー室になってるんですよ。」
朝木が奥の扉を指さして言う。
「・・・あれ? やりたいんですか?」
朝木の視線は、真っ直ぐ俺のギンギンに立った股間に当てられている。
「・・・そりゃあ・・・目の前であんなモノを見せつけられちゃあ・・・」
「吉岡さーん! ひとつもう1試合組んでもらえませんかねぇ?」
朝木が奥の男に声をかける。
「・・・え、ちょっと・・・」
「いいですねえ。・・・どうです?彼と試合してみたい人いますか?」
吉岡が例の重い声を張り上げると、奥の方で一つ手が上がる。
「・・・俺でいいっすか?」
見るとさっきの坊主頭の青年だ。柔道でもやっていたのか、肩幅があってガッチリしている。
年は俺とほぼ変わりないだろう。・・・これも同世代対決って感じかな。
あっちの方はどうだろう? 俺はまだここの人の実力なんてちっとも分かっちゃいない。
ま、それはお互い様か。
「どうです?」
吉岡が俺の方を向いている。
「・・・わかりました。よろしくお願いします。」
俺は坊主頭の青年に向かって頭を下げた。
「あと、俺は寺田って言います。今度からそう読んでください。」
「俺は平井です。こちらこそよろしくお願いします。」
坊主頭の男がそう言ってニコッと笑った。

699 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:46:26 ID:fv1uy5sW0
「赤コーナー、寺田! 青コーナー、平井!」

俺と平井がリング場に向かい合っている。そのすぐ横には審判役の吉岡。
俺はやや緊張した面もちで平井を見る。競パンはここにある備品の中から選ばせてもらった。俺の大好きな黒い競パンだ。
平井はリラックスした様子で、左右にぶらぶらと重心をかけながら、真っ直ぐ俺に視
線を投げかける。目つきはそれほど鋭くない。

平井は案の定いい体をしていた。胸板もそこそこ厚いがそれよりも肩から腕にかけての
広がりが武道家としての年季を感じさせる。足も太く、バネを感じさせる。だいたい
168*76ぐらいだろうか。白い競パンははち切れんばかりにふくらみ、中で大きく
右に傾いたモノがすこし覗き見える。ちょっとシミが付いてるのはご愛敬か。俺も人の
ことは言えない。

700 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:48:43 ID:fv1uy5sW0
「寺田君は試合初めてなので、少しだけルールを説明しますね。」
吉岡が俺の方を向いてそう切り出した。
「試合は30分一本勝負。30分で勝負がつかなかったら判定、引き分けなら延長になり
ます。俺や朝木さんレベルになるとよく判定を使うけど、二人は若いから大丈夫でしょう。」
俺が思わず平井の方を見る。・・・30分以内に決着がつく。
「責め方は当事者の合意で色々選べるけど、今日はフェラマッチでやってました。手コキで
やりたかったらローションを用意するけど、どうしますか?」
「いえ、そのままで・・・。」
俺が戸惑い気味に返すと、平井の眉がぴくんと動く。フェラだけで十分と受け取られたか。
吉岡は意に介さないようでニコッと笑った。
「けっこう。後はガンガン責め合ってもらって、いきそうになったらギブアップしてくだ
さい。基本的に精液は飲ませない方針なんです。あとは見ましたよね?」
「ええ。」
「よし、じゃあ始めましょう!」


俺と平井が寝姿勢になる。平井の白いふくれた競パンが俺の前に来る。
「最初なんで緊張すると思いますけど、平井君もここに来て長いほうではないし、普通の
69だと思って楽しくガンガン責め合ってくださいね。その方が我々も面白い。」
そうは言うが、みんなの前で責められてザーメンを噴くのはそう楽しい経験じゃない。
・・・バカバカしいけど・・・負けたくないなあ・・・。

「じゃあ、行きますよ・・・はじめぇ!」


701 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 20:56:19 ID:MYrq38KIO
なんなんだこの、『尺八ファイトクラブ』は…
つい、読み込んでしまったなぁ

702 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 21:04:41 ID:rAVvSd000
「決着つけっかぁ」
バイクから降りると、雪でよれよれのジャケットを整えた。九郎ヶ岳に立ち股を開く。
既に三万人を殺し、ン・ダグバ・ゼバは俺の変身を待つ。
雪原を歩き続けると、笑顔を構えて、白い服の少年がそこにあった。
「見て下さい、俺の、変身」声に出していう。
「クウガはやっぱアルティ」
やおら体内から、赤く光るアマダムを取り出す、サムズアップして、両手でポーズをとる、
「ギュイン、ギュイン」音が俺の中枢を更に刺激する。
「変身たまんねぇ」変身にあわせて、両手を下に下げる。
「アルティメットフォームにゃあこれだよ」電撃が走る。
「スッ、スッ、スッ、スッ」足から変身し、やがて全身が真っ黒になる。
「青空、青空」「みんなの笑顔」
頃合いをみてダグバが変身する。俺は自分のこの格好が嫌いだ。
雪の音だけが残り、不安げな一条さんを背に、前垂れ垂らして、
発火を起こし、血を吐き、死闘を繰り広げる。
殴り合っていた俺達は、人間態になっていた。
「ちきしょうもう殴りたくなんかねぇよ」グロンギが出ると、いつもそう思った。パンチをもう一度効かせ、ダメージを追加すると、涙へ向かってまっしぐらだ。
「青空になってやる」「いつだって雲の上にある青空」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」血反吐を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」目の奥から、激しい涙が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-みんなを笑顔にしてぇ- -もう殴りたくねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「うおりゃああ ! 」「ぶちっ」
クロスカウンターを仕掛けて、白いダグバが倒れる。
真っ白い時間が過ぎ、俺は青空になる。


703 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 21:43:33 ID:YK8z0+ehO
>>702
すっげぇ格好良いクウガっすね。自分カブトいいすか?

704 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 22:12:47 ID:WzPj50mE0
××区のトキワ荘といえば、六畳一間のマンガ家達が、ペンを握ってぶつかり合う、
勇壮なアパートとして、この業界に知られている。
締め切りのあと、マンガ家達はテラさんの部屋に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
出版されたマンガは、子どもたちに読まれてドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
忘れられているマンガの、できるだけ思い出深い奴を10数本ほど、
こっそり思い出して仕事場にこもる。
そして、深夜、俺一人の修羅場が始まる。
俺はもう一度汚れたペンのみ握り締め、頭の中に思い出したマンガをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、マンガの海の中を転げ回る。
昔のマンガは、青春の臭いがムンムン強烈で、俺の創作意欲を刺激する。
ノートの中のネームは、もうすでに痛いほど練りこまれている。
マンガの中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、赤塚氏独特のアルコール臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 俺達の青春ワッショイ!と叫びながら、ネームまるごと下書きにする。
嗅ぎ比べ、一番印象が強いやつを主食に選ぶ。

705 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 22:17:08 ID:WzPj50mE0
そのマンガには、手塚先生の影響がくっきりとあり、ツーンと鼻の奥が痛くて痛くて堪らない。
そのマンガを描いてた奴は、故郷・高岡で一番仲が良かった、青白くてひょろ長い、10代の、
スコシフシギ野郎だろうと、自然に思い出されて、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、スコシフシギ野郎臭ぇぜ!俺と東京に行こうぜ!と絶叫し、
ケント紙をいっそう激しく扱く。
他のマンガは、夜空の星のように物語の中にちりばめ、
スコシフシギ野郎のマンガを思いだしながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらペンを入れまくる。
そろそろ限界だ。
俺はインク壷からペンを引き出し、ガチムチ野郎のマンガを、思いっきり再現する。
どうだ!マンガ好きか!俺も大好きだぜ!と叫びながら描き続ける。
本当にスコシフシギ野郎とマンガを描いてる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
スコシフシギ野郎の思い出は、俺のインクでベトベトに美化される。
スコシフシギ野郎、貴様は永遠に俺の相方だぜ!
俺の締め切りが済んだあと、他のマンガとまとめて、思い出として心の中にしまい込む。
またいつか、一緒にマンガを描ける日まで、奴のことをマンガに描き続ける。
心の中にはそんな思い出がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

706 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:11:15 ID:fv1uy5sW0
俺と平井は吉岡の声に従ってがっぷりと組んだ。平井の競パンの前をひっぺがすと、平井の元気なモノがぶるんと上に跳ね上がる。
競パンをさらに下げようと苦闘していると、ぐんと快感が突き上げてくる。平井が俺のモ
ノに食らいついたのだ。さすがに経験者は違う。
俺も慌てて平井のやや太目の男根に食らいつく。戦闘開始だ。

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ・・・
俺はまず平井の亀頭を重点的に責めることにした。先走りでしょっぱくなった亀頭を上下
の口蓋で引っかけてグチュグチュと音を立て、時折頭をひねる。
ピッタリとくっついて相手の様子は分からないが、平井はどうやらディープスロートで責
めているようだ。タマに平井の暖かい鼻息がかかる。俺のマラはズルムケで刺激には強い
方だが、こうもしつこく亀頭を喉で洗われると30分粘る自信はなかった。さすがにここ
にいる奴らは他の素人とは違うということか。そのまえにこの男を仕留めるか攻撃を止め
ないと俺の勝利はない。
(・・・この勝負・・・やっぱり30分できまりそうだな・・・)


707 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:13:59 ID:fv1uy5sW0
10分。
俺が何度目かのヒネリをくわえたとき、平井の太股がピクッと反応した。
「!」
会場がざわつく。どうやら俺の技が効いたようだ。
さらにヒネリをがんがん入れてやると平井の太股が緩やかに開閉し始める。
(よし、効いている)

俺は一気にディープスロートに切り替え、頭を動かしながらねちっこく喉で平井の亀頭を洗う。
平井の腰がぴくんと跳ね、足の爪先が開いたり閉じたりしている。
(・・・どうだ・・・どうだ・・・)

ここらへんでたいていの相手は快感に口を放してしまう。手コキと違ってフェラは呼吸の
コントロールが難しいので本能的に口呼吸で喘いでしまうのだ。
しかし平井は鼻息を荒くしながら小刻みなディープスロート攻めをやめない。
そこらへんが素人と違うところか。
(そんなところでガマンしてないで、諦めてイッちまえよ・・・)

吉岡も平井の変化に気付いているらしく、平井の顔に体を近づけて様子をうかがっている。
「・・・平井君、ギブアップするか?」
平井の右手が放れ、俺の視界の端でヒラヒラと動いている。NOということか。
俺がなおも平井の亀頭をきつく洗う。平井の体がピクンと動く。
「平井君、あんまりガマンするなよ。こないだみたいに口で噴いたら承知しないぞ。」
どうやら噴いた前歴があるらしい。平井は黙々と俺のマラを責める。
(そんなに口で噴きたいなら、強引に噴かせてやるよ・・・)


708 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:15:21 ID:BeyrlLMhO
【ありのままの】今日中に1000行ったら顔晒して全部カミングアウトする【自分】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1137775755/l50
スレ主降臨!「大好きな人がいるんです。苦しかったけど……家族にも言います」
語られるドラマ。今宵、あなたは1人の男の目撃者となる。
ちゃんねる中から集まった1日限りの住人たちが見届ける運命の結果とは?!
ついに850突破!タイムリミットはあと45分!現在リアルタイムで盛大祭り中!!!

709 :585:2006/08/23(水) 23:17:27 ID:kUFBDGtU0
「もういっちょ説明してやろうじゃないか」
ベッドの上から、漁師を刺激する。爪で引っかくように、大事な部分を繰り返した。
死にかけた現実に、ベッドの上の漁師野郎が顔を歪めた。
左手は、ポケットに突っ込み、聴診器を掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの心臓危険だぜ」声に出す言葉で、相手を説得する。
「兄弟二人っきりを支える心臓だぜ」「あんたのこの弟の面倒見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、聴診器を抜き取る。相手の耳に掛けてやり、左手にラッシュ構える。
「ほらっ」胸骨の右端から、左乳首の下へ、ペタペタと押し当てる。
「ザーッ、ザーッ、ザーッ、ザーッ、ザーッ」きつめに音が聞こえたら、暫く呼吸を止めさせる。
血圧が下がり、漁師の脳の中を<俺は死ぬのか?>だけが、支配する。
「ゴーッ、ゴーッ、ゴーッ」左室流出路の辺りを通過する度、くぐもった収縮期雑音が響いた。
先ほど来持ち続けていたエコー端子を、ギュッと下方へ引っ張る。
心室中隔が厚くなり、僧帽弁尖がテカテカに突っ張ってる。逆手で端子を握ると、グリグリと回転させる。
「これがあんたの心臓の動きだぜ」ひどい前尖の動きに腰が砕けそうになる。端子を前後に振ると、一層感じる。
相手に考えさせ、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のエコーゼリーと、やけに効くラッシュで、説得入りまくり状態だ。
「肥大型、心筋症あんたの心臓」「二人兄弟の長男」
言葉が現実を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」生活が懸かってるので、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り葛藤する漁師を、渾身の力を込めて説得する。
「たまんねぇ、治療してくれ」
「スッ、スーッ」
「外来に、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。訪れる患者は、もはや留まることを知らない。
「ではっ2週間後の外来で」
いつもの決め言葉で、予約を入れる。その日数に合わせ薬を出した。
やがて二人は帰り、ズルズルとカップラーメンを楽しむ。
次第に日が暮れてくる。

>>585から数週間後。勝手ながら漁師兄貴が死ぬのは嫌なので、「病気(HOCM を想定?)のため激しい労働が不可→漁師廃業」って事にしたぜ。

710 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:19:49 ID:fv1uy5sW0
その時だ。俺の脳天をガツンと突き上げるものがあった。
「?」
油断していた。俺のメーターが上がってきたのだ
(・・・やばっ・・・)
俺は平井との一方的な展開に酔い、逆に興奮してマラがふくれてしまったのだ。
「・・んんっ・・・」

平井は気付いていた。俺の呻き声と同時にそれまでの小刻みなピストンを大きく変化させた。
グチュグチュグチュグチュグチュグチュグチュグチュ・・・
(ああっ)
責めどころではない。このままでは真っ直ぐイッてしまう。
俺が微妙に腰の向きをずらして平井の攻めをそらそうとする。
平井がそんな俺の腰を受け止め、俺の両脚を自分の脇に巻き込んでガッチリときめた。
俺の勃起マラが下に向き、さらに硬くなって平井の喉に押し込まれる。
「・・・おおおうっ!」

会場がざわめく。形勢逆転に気付いたらしい。
平井の振幅がさらに速まる。ここでとどめをさすつもりらしい。
(・・・やばい・・・やられ・・・る・・・)
俺のメーターが急速に上がっていく。

足がばたつく。・・・逃げる方法はないか。
逃げる方法はない。平井に完全に捕まった。
フィニッシュに頭を動かす平井と、バタバタともがく俺。
(負ける・・・負ける・・・)

711 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:23:51 ID:fv1uy5sW0
ちょっと平井の左肘が開いた。
(!)
わらにもすがる思いで、腰をぐっと上に逃がす。
その瞬間、平井の左肘が閉じる。
(?)
平井の体ごと、俺の腰がズンと音を立ててマットにぶつかり
俺のカチカチの男根がその衝撃で平井の右喉にぐいっとこすれる。
(かはっ―――)

俺の忍耐のキーが吹っ飛んだ。

「・・ああいくっ・・・」
俺はあわてて腰をずらそうとしたが、平井の強烈なホールドの前に間に合わなかった。
「・・・・あああああっ!!」
<どくん、どくん>
ザーメンを発射。俺の体をきめている平井の口に、思い切りぶっ放してしまった。


712 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:25:56 ID:fv1uy5sW0
「一本! それまでぇ!」
吉岡が一本を宣告すると、コトの変化に気付いて素早く俺達に寄ってきた。
「ああ〜、イッちゃいましたねぇ・・・。」
苦笑いを浮かべて、吉岡が平井の口から白い糸を引いてヒクヒクしている俺のマラを眺めた。

「すいません、つい・・・」
「いいっすよ。俺もこないだ同じコトやっちゃったんで。」
平井が頭をかいて笑う。
「それに、・・・ギブアップが間に合わなかったってコトは、それだけ俺の技が強烈に効いたってことっすよね?」
平井が、いたずらっぽい顔で俺の顔をのぞき込む。
そうなのだ。まさかこんな形で終わるとは・・・
俺は改めて大逆転負けという事実に気付き、思わずギリッと歯を食いしばった。

「寺田さん・・・いきます!」
俺がはっと我に返って平井の方に向き直る。そういえば「儀式」がまだだった。
平井が右手でしごいているマラを俺の頭に近づける。
「おぉら!  おぉら!」
どくん、どくん、と平井の噴出する熱く粘っこい液体が俺の頭に降りかかる。


713 :チンポは俺:2006/08/23(水) 23:30:22 ID:ZHBDejLs0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの作業着を整えた。深夜の工場に立ち股を開く。
既に道具箱を濡らし、俺の現場は俺の愛撫を待つ。
視線をを横にして現場を見ると、納期が明日の、修羅場がそこにあった。
「俺の徹夜一本の残工程だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ設備屋」
やおら腰袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎+ドライバーを取り出す、手に冷や汗をたっぷり取り、逆手で端子をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の焦燥中枢を更に刺激する。
「短納期たまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の残工程にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「納期、納期」「明日が納期」
頃合いをみて電気図を読み漁る。俺は自分のこの格好が好きだ。
黒い端子台だけが盤に残り、ぶらぶらのケーブルラックをバックに、冷や汗垂らして、白旗を振り、左手でシーケンス図引っ張り、右手でヌルヌルとスケルトンを扱く。
現場の中の俺は、日本一の残工程男になっていた。
「ちきしょう業者に手伝ってもらいテェよ」深夜が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、配線を追加すると、試運転へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「現場に一人のほんまもんの現場代人」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「終わんねぇよ」深夜の現場から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-まだ確認してねぇ- -早く帰りてぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「根性一発試運転! 」「どかん」
深夜の静寂を押し分けて、1次側電源が落ちる音がする。
真っ白い朝日が昇り、目の前に納期を迎える。

714 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:44:09 ID:9w5IKQsl0
>>713
機械屋兄貴頑張れw

715 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:48:47 ID:fv1uy5sW0
「・・いやあ・・・まいりましたよ・・・」
シャワー室。注ぎ口から流れる無数の水流をごつい体にあてて洗いながら、平井が苦笑する。
「何がです?」
「またあ・・・試合ですよ。」
平井がシャワー室の出口をアゴで指し示す。
「強いっすねえ。最後は俺の技できめたけど、中盤までは圧倒されてたじゃないすか。」
「俺の技、きまってました?」
「きまってましたよ、分かってるくせにぃ。」
平井が白い歯を見せてニッと笑う。
「さっきの決まり手は勇み足みたいなもんで、いつイカされるか戦々恐々でしたよ。
 次また同じ条件で試合したらどうなるかなあ。・・・ほら、また立ってきちゃった。」
ニコニコ笑って言いながら、平井は自分の持っているシャワーを俺の背中に当てる。
あのあえぎっぷりはマジだったらしい。老練な平井の戦略ではなかったのか。
こうやって話してみると、平井もなかなか愛敬のある面白いヤツだ。

「へへへ、そう言われると試合やりたくなっちゃうなあ。
俺も負けるのイヤだし、次やるときは思いっきり搾り取らせてもらいますよ。」
「うおっ、いいっすねぇ・・・」
平井の目の色が一瞬変わった。
「俺も負けるつもりないんで、次も思いっきり噴かせてあげますよ。」
平井が右手を差し出してきた。
こんなシャワールームでミスマッチだが、思わず俺は平井とがっちりと握手を交わした。

平井がシャワーの蛇口を止め、持っているシャワーをフックにかける。
ここのシャワー室は10人ぐらいが同時に使えるようになっている。10本のシャワーがフック
にかけてあって、石鹸・シャンプーが添えられている。広い浴槽までセットされていて、シャワ
ー室というより銭湯の設備に近い。たしかに普通のスポーツとは落とすモノの種類が違う。

716 :水先案名無い人:2006/08/23(水) 23:54:46 ID:fv1uy5sW0
「でも、どうせ試合ヤルなら勝てるヤツとやりたいなあ。成績にも響くし。」
「・・・成績?」
平井のザーメンをかぶった頭をしつこくシャンプーで洗いながら、フッと平井の方を振り向く。
「あっ、知りませんよね。ここのランキングのこと。」
「ランキング?」
「ええ。ここでは試合の成績によって選手をAからEまでのランクに振り分けるんですよ。で、
 試合を積み重ねる毎にそのランクが上下するんです。
 俺は今Eランクなんですけど、こないだEランクを2人倒して、今回もEランクの
寺田さんに勝ったんで、もしかしたら次あたりでDに行けるかも知れないんすよ。」
平井はどんどん話を進めていく。
「さっきの武井さんと木下さんは?」
「Cです。」平井が即答した。
「朝木さんと吉岡さんは?」
「どうだろう?でもお二人とも強いですよー。俺は新入りなんでお二人の試合なんて
見てないすけどね。戦ったらどっちが勝つんだろ?」
俺はあの二人が69やってる所を想像してあわてて打ち消し、シャワーの蛇口をひね
って止めた。
「さ、そろそろ出ましょうか?」

717 :チンポは俺:2006/08/24(木) 00:11:53 ID:zniPsure0
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
図面の上から、配線を確認する。爪で引っかくように、配線間違えの部分を擦った。
チリチリとした焦燥感に、現場の中の代人野郎が顔を歪めた。
左手は、腰袋に突っ込み、Y端子を掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「三菱のシーケンサー最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「深夜に1人日本男児の残工程だぜ」「俺のこの焦りっぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、冷や汗を拭き取る。まだまだ確認事項たっぷりで、両手にラッシュ構える。
「おうっ」電源トランスの先から、配線の末端へ、ヌルンと見て回る。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く作業を止める。
血圧が下がり、脳の中を<間に合わない>だけが、支配する。
「ピチャッ、ピチャッ、ピチャッ」冷却水配管の辺りを通過する度、くぐもった水滴音が響いた。
先ほど漏れ続けていたバルブを、ギュッと下方へ引っ張る。
機械ののカバーが引き剥がされ、基盤がテカテカに突っ張る。逆手でドライバーを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の残電圧攻めだぜ」強い電気ショックに腰が砕けそうになる。腰が前後に振れ、一層ショックを感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦作業を止めて効果を待つ。
滴る程の水漏れと、やけに効く電気ショックで、男入りまくり状態だ。
「立ち上げ、ラインの立ち上げ、」「明け方の現場」
朝日が納期を呼び、焦燥感が心をくすぐる。
「スッ」軽く混乱。蟹股で現場の中を歩く、
「ス-ッ」冷水タンクが溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つバルブを、渾身の力を込めて閉める。 
「終わんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せる納期は、もはや留まることを知らない。
「おりゃっごめんなさい!」
いつもの決め言葉で、顧客の小言が始まる。その回数に合わせ腰を振った。
やがて潮が引き、ヌルヌルと追加工事を楽しむ。
次第に呼吸が整ってくる。


718 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 00:16:17 ID:cTMminHT0
>>717
できてねぇってどういうことだよ
おい脱がせろ!

719 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 01:29:43 ID:2WOEptvzO
さっき、友達の部屋で会ったアメショ兄貴凄かったです!モフモフの雄猫兄貴がにゃ〜お連呼でモフモフのお腹見せつけて撫でまくられてました。
俺も撫でたかったけど、メッチャ睨まれて猫パンチ&クロー食らい無様にビビりさらしました。
ボンボン尻尾出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「にゃごごぉ、なぁ〜おぉ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて猫に土下座さらしました。
その後、背中・お腹もお許しをいただき、思いっきり撫でまくり派手にモフモフ兄貴に満足していただきました。
スッゲー人間の尊厳傷つけられて気持ちよかったです。
今度行くとき猫缶持ってくんで食べて下さい!帰ってから服に付いた兄貴のモフ毛見て、また感じまくってます!

720 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 08:20:36 ID:pPjjIrf20
おぅ兄弟!本読んでるかい?何、読んでねぇだァ!?いけねぇなぁ、体ばっか鍛えてねぇで
たまには頭も鍛えようぜ。そこでだ・・・この本を読めよ。

つ『月刊文ゲイ春汁 九月号』

・紙上討論
腐女子・ウザい女2ちゃんねらのガイドライン住民vsTDN・六尺スレ住民
『ホモネタは全て腐女子が元凶か?』
→最近、TDNスレで腐女子叩きが始まっている。腐・ウザ女ガイドライン住民は「腐女子を追放
するのは当然」と主張。一方、TDN六尺スレ住民は「腐女子などいない。何でもかんでもホモネタ
=腐女子と考える短絡思考に辟易している」と反論。十時間に及ぶ大激論をここについ掲載するぜ!

・時事
『ラッシュ摘発後の野郎同士のズリ合い変化』
→兄貴たちの交流に欠かせなかった『ラッシュ』。だが死亡事故をきっかけに警察が摘発に乗り出し、
大っぴらに吸えなくなった。その後どうやって兄貴たちは快感を得ているのか、徹底追跡したぜ!

・小説
『ザ・医療ミスシリーズ〜 ある阿呆医者の一生』
→盲腸の手術における医療ミスがで逮捕されたヤブ医者。だが彼は人を切る快感が忘れられず、
脱獄を決意する・・・。ヤブ医者の葛藤と、再逮捕に燃える敏腕刑事の人情に注目だアッー!

・エッセイ
『コピリンコ』
→小泉武夫教授兄貴が一杯飲る時の快感を、男らしい描写で伝えるぜ。

定価は880円。ハッテンハッテンと覚えるんだぜ。二丁目の本屋が多く揃えているのでねらい目だぜ!

721 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 09:06:10 ID:J2GyfJ2n0
>>704-705
満賀兄貴オッスオッスオッス!
自分新漫画党いいすか?

722 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 09:17:07 ID:X0RM/bB40
機動戦士ガンダム 第29話「ジャブローに散る!」 [LD(CLV);640x480 24fps DivX5(QB93 BE);44.1kHz 16bit mono MP3 LAME(VBR2)].avi

723 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 09:28:28 ID:je/WwsYm0
TDNスレが落ち目になりつつあるのに対し、こっちは大盛況だな!

724 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 09:32:16 ID:hSxx5hvL0
>>704-705

トキワ荘の青春か

725 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 10:02:07 ID:2WOEptvzO
>723ナニさんよぉ
アンタこのスレ初めてか?!
そのデカいナニしゃぶってやっからコッチ来いや(はぁと

726 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 10:38:00 ID:8zwGiw+D0
まんまカークのケツにブロンドサラ毛の筋肉質アレックス・ピットがぶち込んで、拘束されたままの立ちマンだ。
オースティンが仰け反るように下からその穴さらにバッコバコと突き上げて、まるでノンケが女をレイプしてるみてぇ。
ジェッドもアレックスにガン掘りされて、吊られた2人が顔を見合わせながらド派手な雄鳴き!2人とも揃っての前チン勃起は、
こうされるのが好きなドスケベ野郎の証拠。ブロンド角刈り刺青若造クリス・ニールも姦わしに加わり、生チンでかき回しまくり。
抜き差しの結合部へ小便ぶっ掛け、テメぇのケツから抜けたチンポに、無理矢理頭押さえつけられるディープな即尺強要が
スゲェ!オースティンの25cm超の馬並み巨根を喉の奥まで挿されて腰を使われちまうから、オゲオゲの咽返り。
言葉で煽られ顔には唾を吐かれて、「イエス、サー!」と口の利き方も教えられる性処理道具に成り下がる!!
その口へ、挿さる巨根へ、小便たっぷりかけられて濡らされた後、ケツに戻してファック続行。
ひたすらの爆掘り種が付くまでのガチ!最後は「種付けて下さい!お願いします!」と強請っちまうジェッドがドM!!
ガバマンから漏れちまってる小便と自汁にまみれた穴周りを舐め喰らうエゲツねぇオースティンも凄げぇー。
最後はもちろんジェッドに巨根を舐めて掃除させたぜ。そのジェッドが地面に膝まづき、小便に口を開ける黄金シャワー
の飲み喰らう頃、1発種を付けても掘り足らねぇオースティンは次にカークのケツも馬並みで仕込んでまた種付け。
ビラマンが広がっちまって強烈だぜ!!中からダラダラ零れる粘液が混ざり過ぎてもう何だか分からねぇ。
種付けられて漏らす小便をオースティンが回りこんで顔体に浴びて恍惚の表情。コイツもかなりヤベー!


727 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 10:40:30 ID:8zwGiw+D0
ブランコに場所を移してヤリチン男キューバは今度はデイビッドを生掘り。その横でアベルはニックにケツ、オースティンに口を塞がれるサンドイッチ。穴は掘られ続けながら、後頭部を抱え込まれてグォォォー!と噎せ返る。
そのオースティンに回り込んでデカマラぶち込みさらにグァァァー!グァァァー!グァァァー!
そして顔をブランコの上のデイビッドの尻に押し込まれて、ケツ舐め強要。鳴いて鳴いて、凄げぇ刺激が頭貫いて、
もう狂っちまったような悶絶声!!壮絶だぜ!次にブランコに寝かされたのはパトリック。
ニックにズッポズッポ生掘りされて、程なく陥落ホーン!ハーン!ホーン!前チンからザーメンが噴き出るこの絶頂感!


728 :連ネタ投下:2006/08/24(木) 10:42:38 ID:8zwGiw+D0
アベルもブランコの下で小便待ち受けて顔に口に注がれジョボジョボジョボー!
ニックは座位でオースティンの巨根跨いで本日3回目の生挿入。気持ちいいところテメぇで探して、
両手で前勃起シゴいて、まんま真上にザーメン打ち上げる。
そろそろイキ時そのオースティンは便座に腰掛けてキューバにケツ舐めさせながらシゴいて絞り出すフィニッシュ。
キューバはすかさず汁付きザオをお清めフェラ。まだまだ小便で遊びたいランディーはシリンダーに自分の小便溜めて、
ゴクゴクと飲み干すビール代わり。ゴロゴロと喉でウガイまでして見せて、シリンダーにベッと出してまたそれを飲む!
一方、便座は交代キューバが座って今度はオースティンがケツ舐めの人間便器。
2度目の射精はケツを指で耕されながら噴いたぜ!やっぱこの筋肉の塊が果てる時は格別!!
ラッシュ吸ってアベルの巨根を味わいながら、とうろうランディーも自分のチンポをシコシコシコ。
吸引してすぐチンポで口を塞がれるから頭はぶっ飛び真っ白け。夢中でシゴいてオー!アー!ギャー!と絶叫果てた。


729 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 10:48:03 ID:jweLDgeo0
I袋の乙女ロードといえば、もっさい容姿の腐女子達が、キャリーカートを引いてぶつかり合う、
勇壮な通りとして、この地方に知られている。
買い物のあと、腐女子達は執事カフェに集まり、普段着のままで執事のコスプレをした店員にかしずかれ、飲み合う。
腐女子達は、激しい買い物でドロドロボロボロになるから、使い捨ての、ゴミのような異臭を放っている。
俺はいつもそれが狙いだ。
くたびれている腐女子の、できるだけ汚れてる奴を10数人ほど、こっそり写真撮影し家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺は六尺のみ身に付け、部屋中にプリントアウトした腐女子画像をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、画像の海の中を転げ回る。
もさい腐女子画像は、雌の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。画像の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、腐女子独特の酸っぱい臭が写真からも立ち昇ってくるようで、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 腐女子ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
見比べ、一番雌臭がキツそうなやつを主食に選ぶ。

730 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 10:51:30 ID:jweLDgeo0
その画像には、腋臭の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭ってきそうで堪らない。
その画像の腐女子は、買い物で一番威勢が良かった、黒髪ロングの、20代の、
ムチムチ腐女子だから、鼻と口に一番臭そうな部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ムチムチ腐女子臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の画像は、お札のように頭や身体に張り付け、
ムチムチ腐女子の画像を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ムチムチ腐女子の画像の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にムチムチ腐女子を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ムチムチ腐女子の画像は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ムチムチ腐女子、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の画像とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また今度、上京して画像を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

731 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 13:17:07 ID:cnSWsMxV0
>729-730
なぜ、女なんだ

732 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 13:56:31 ID:MtdGo8Yi0
このまえ、スゲーやらしい合戦したんで報告するっす。俺は157−60(予想)−31で毘沙門堂週3行って、逆三体形。
坊主頭で色黒袈裟跡くっきりのヤラシー体してるっていわれる。その日はすげーケツマンがうずいて我慢
できなくて、信濃の川中島へ行った。必勝を期してきたんで、妻女山で護摩をきめる。八幡原は結構混んでたんだ
けど、暗闇に目が慣れるまで山を降りて待つことにした。ケツん中がじわーって熱くなってきてだんだんキマリはじ
めたとき、甲州系のカッコカワイイ信玄が手をのばしてきた。俺はてっきりそいつ信廉かなって思ったんだけど、
頭見たら、白熊兜つけてる。もちオッケーして乱戦へ。
「すげーカッケーすね。超タイプなんで別働隊が来るまで守備に徹していいっすか?」うなずいてそいつの陣襲ったら超鶴翼!
8000はかるくこえてたかな。俺もすげー興奮してきて、夢中になって車懸るんだけど、別働隊気になってびくびく。
ようやく奴の陣を乱して、諸角隊に攻めかかりはじめた。「やらしー越後勢っすね。ヒクヒクしてるっすよ。」
って言いながら采配をふるいだしてきた。俺はもう早く勝ちたくて奴の弟をせがんだ。「ノ゙ォーブシゲー!」
奴の生弟討ち取りにきたんだけど、車懸りも超キマッてきてやばいくらい感じる。そいつ戦巧者だからなりふり構わず
采配振ってくるんだよね。「俺きょう決死の覚悟だから、なかなかイカないっすよ。」30分くらいガンガンに攻めて、
俺も気が狂うかと思うほど。そしたら奴の別働隊が甘粕の陣を突破して「啄木鳥の戦法」って言う。本陣のバック
からガンガンに掘られてたら、程なくしてガタイのいい馬場っぽい奴が入ってきた。

733 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 14:12:00 ID:ObqAUztm0
一日に何度も・・マジ、抑える事しか頭の中に浮かんでこねえような馬鹿ガキ!

こちらは日米親善野球からだが。。。

そんな馬鹿ピッチャーガキを一匹募集する。18歳以下の従順なピッチピッチボーイを一匹ね。
野球フェチの俺の為に、一生懸命投げてくれる投手として飼ってやるよ。
ラッシュ、合ドラは好きなだけ餌として与えてやろうじゃん。

おいらは、高校生の新鮮な極上のストレートしか興味がねえもんで。
キレがあっててうめえスライダーをこける奴。連絡してきなよ。
お前が一日中投げ込める事ができるような環境は作ってやるぜ。
日米親善野球にこれる奴、限定!

肩の調整中は一切ハンカチは禁止する。
出場用の白いユニホームを着てしか試合に出すことは許さないんでそのつもりで。
それが、君にとって唯一許されたユニホーム!

試合時のみそのユニフォームの着用は認める。控え室でそれに履き替えて入ってきな。
手には、小さな袋をぶらさげて。。。ん???そこに入ってる粉?
表には『滑り止め用ロージン』と・・
中には、手につけると汗を抑える粉が全部封入されてある・・・

どう?。。。てめえのピッチング試されてえガキいるかい?
チャンと延長15回まで投げられる奴限定に調教してやるぜ。
もちろん、破格の年俸付きだぜ。可愛がってやる。

ナイターOK。連絡してこいよ。
真面目な奴に限る。
表現は過激だったけど。本音はすごくやさしいんだぜ。


734 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 15:06:30 ID:pBdAJnDP0
>>731
臭ぇぜ、ワッショイ! 腐女子ワッショイ!

735 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 17:05:53 ID:su4Yenzt0
「実験やっかぁ」
上着を脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの作業服を整えた。実験器具の前に立ち股を開く。
既にフィルターを装着し、俺のガスマスクは刺激臭に備える。
身体を横にして窓ガラスを見ると、黒いゴム製の、ガスマスク男がそこにあった。
「俺の越中一本の実験だぜ」声に出していう。
「男はやっぱ実験」
やおら茶色の試薬ビンから、ズルムケ状態のNH3を取り出す、手にビニール手袋をはめ、フラスコに150cc注ぐ、
「チョロッ、チョロッ」音が俺の実験中枢を更に刺激する。
「アンモニアたまんねぇ」注ぎに合わせて、身体を上下させる。
「男の実験にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「アンモニア、アンモニア」「アンモニアの液化実験」
頃合いをみてフラスコを湯煎する。俺はアンモニアのこの科学的特性が好きだ。
気化し損ねたアンモニアだけがフラスコに残り、ガチガチのガラス製の注射器を、氷水に浸し、左手でピンチコックを締め、右手でピストンを押さえる。
薄汚い実験室の中の俺は、日本一の学生になっていた。
「ちきしょう教官に報告してやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、液化へ向かってまっしぐらだ。
「成功してやる」「越中一本のほんまもんの液化」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」注射器の奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-液化してぇ- -圧力加えたくねぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
ピンチコックを押し分けて、無色透明の気体が噴出する。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。



736 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 17:57:08 ID:jKnkBcOF0
>黒いゴム製の、ガスマスク男
>「男の実験にゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
ラッシュ効き過ぎだろ。然し、久々に「ピンチコック」なんて名前を
目にしたぜ。ピンチコック・・・・すっげーヤラしいっすね、超興味あるんで
過酸化水素も入れていいすか?

737 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 18:05:22 ID:hSxx5hvL0
なぜチャージなんだ

738 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 18:15:30 ID:opjm9t+KO
越中一本にガスマスクってすげー雄臭ぇ格好すね。
白衣着なくていいんすか?

739 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 18:43:19 ID:UsbYG1rf0
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に前袋を濡らし、俺のチンポは俺の愛撫を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「俺の越中一本のセンズリだぜ」声に出していう。
「男はやっぱセンズリ」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で亀頭をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「センズリたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男のセンズリにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「チンポ、チンポ」「越中のセンズリ」
頃合いをみて前垂れを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのきんたまのバックに、前垂れ垂らして、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱く。
鏡の中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
-イけねぇ- -扱くのやめてぇ-
暗闇を押し分けて、お天道様がしゃくり出される。
時間が過ぎ、出勤時間になる。

740 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 18:54:11 ID:d/kVk0l5O
超兄貴
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1156411762/

741 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 19:40:31 ID:8t7KBQWp0
医療ミス兄貴に人生を狂わされた面々〜

親孝行兄貴 被害者の会結成を目指すも強襲され死亡(?)
現K兄貴 某県警に昇進するも、兄貴の脱獄とその後の被害で大きなハンデ。
医療ミスの被害者
同僚の名医 クビ。
弁護士兄貴 うわあ!これは過失致死ですね。こっちは傷害に隠蔽罪。
   参ったな…うわ!なにをするきさまー
医大の面接官 コネちらつかされて医大に裏口入学されPTSDになったらしい。
医大志望者  絶対に医者なりたいのに枠を医療ミスに兄貴に奪われる。  
 
イサキのおじさん 医療ミスのせいで兄が漁師廃業。封印していた欲求が暴かれる。

網走刑務所の所長
起訴されたの医療ミス兄貴を収監したと思ったら
刑務官の油断で脱獄されたいう不遇の人生を送るナイス所長。
網走から、バイバーイ。みんなで応援しよう

網走刑務所の刑務官
ムショでラッシュキメて巡回してたら そのせいで医療ミス兄貴に気絶させられた
ナイス公務員。
服を盗まれ脱獄されたらしいが、今お元気ですかアッー!?


742 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 19:46:33 ID:LCKUALwj0
「一曲やっかぁ」
ギターを肩にかけると、縦じわでよれよれの衣裳を整えた。マイクの前に立ち足を開く。
既にチューニングは終わり、俺のギターは俺の演奏を待つ。
眼を横に向けると、位置についた、バンドメンバーがそこにいた。
「俺のギター一本のバンドだぜ」声に出していう。
「男はやっぱバンド」
やおらマイクスタンドから、ズルムケ状態のギターピックを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手でギターをかき鳴らす、
「ジャーン、ジャーン」音が俺の演奏中枢を更に刺激する。
「ヴォーカルもたまんねぇ」音に合わせて、歌をあわせる。
「男のバンドにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「ギター、ヴォーカル」「俺のバンド」
頃合いをみてライブを始める。俺は舞台上のこの姿が好きだ。
ヴォーカルの声だけが耳に残り、めちゃくちゃのメロディをバックに、客を不快にして、腰を振り、左手でマイク引っ張り、右手でジャラジャラとギターを弾く。
舞台の上の俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに聴かせてやりテェよ」客が少ないと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「マイク一本のほんまもんの男」
「うりゃ、そりゃ」「ウオー、ボエー」汗を飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「聴いてらんねぇよ」客席の方から、激しい罵声が起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-歌いてぇ- -もっと弾きてぇ-自己中心的な気持ちがせめぎあい、俺はますます図に乗る。
「客きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「JASRACの者ですが! 」「著作権料を」
騒音を押し分けて、沈黙がしゃくり出される。
真っ白い時間が過ぎ、目の前が現実に戻る。


743 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:16:20 ID:7wp6VJiA0
「もういっちょ実験してやろうじゃねぇか」
工場で拾ってきた鉄棒で、るつぼを刺激する。鹿一級のスズが、あっという間に熔解した。
木炭から発せられる黄色い炎に、七輪の上の実験野郎が顔を歪めた。
右手は、軍手を二重にはめ、鉄のかき混ぜ棒をつかんだ。そのままるつぼの中身をかき混ぜる。
「鋳造の実験最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「ジーパン、Tシャツ、サンダル履き日本高専生の実験だぜ」「俺のこの学生っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、額の汗をふき取る。右手に焼け火箸たっぷりで、左手に銅分を構える。
「おうっ」ビーカーの先から、るつぼの中へ、サラサラと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめに銅分を投入したら、暫く送風量を上げる。
火力が上がり、脳の中を<合金>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」溶けかかった銅の辺りを通過する度、くぐもった音が響いた。
先ほど造っておいた砂型を、ギュッと下方へ引っ張る。
かき混ぜ棒が真っ赤になり、先端がドロドロに溶けかける。地面にそれを突き刺すと、グリグリと回転させる。
「これが俺の鉛フリー青銅合金だぜ」有り得ない火力に腰が砕けそうになる。七輪に風を送ると、一層炎が白色に近くなる。
木炭を追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程の汗と、やけに目に染みる煙で、男入りまくり状態だ。
「青銅鏡、金属工学科の公開講座」「学生候補の勧誘」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。サンダルの隙間に火の粉が入る。踏み潰して事無きを得る。
「ス-ッ」るつぼの一つが割れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」残りのるつぼが割れないうちに、渾身の力を込めて注ぐ。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、いくぜっ」
<そんきょ>の体制で、構えた。流れ出るものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ男一匹」
いつもの決め言葉で、注湯が始まる。その回数に合わせ腰を振った。
やがて合金が固まり、ヌルヌルと研磨を楽しむ。
次第に表面が鏡となってくる。



744 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:29:03 ID:3HZoNU3R0
>>741
今度捕まったら死刑確定だなアッー!

745 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:37:58 ID:WQE3roZ30
この前とんちぷっ放したことを書くぜ。
将軍様に呼び出されて金閣寺へ。
「六尺よ、この屏風に描かれた虎を捕まるのじゃ」
「いっちょ男になってやろうじゃありませんか」
-そんなの無理だぜ- -チンポ、チンポ、虎のチンポ-
相反する意見がせめぎあい、崖っ淵に立った俺は僧衣脱ぎ捨て、六尺一丁に。

ウオッ! ウオッ! ウオッ!
「きたぜ、とんちが……とんちがこねぇ!」

「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」慌ててラッシュ決めるが、チンポはピクリともしない。
まだEDになる年じゃねえ。151*35*10*P15*髭なし坊主だぜ。
寸止め地獄に陥った俺だったが、そこに救いの舟が。
「お、六尺、すげーやらしい座禅組んでんじゃん」
和尚様と兄弟弟子達だ!
やおら将軍様の脇から、新右衛門さんも六尺一丁で立ち上がったので、俺は一転攻勢に出て、
将軍様を下にして犯し始める。
「虎を捕まえろだァ? 屏風から出せよコノヤロウ!」
「アッー、アッー、イク!」
最後は例の屏風めがけて、野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
屏風は、激しい俺の小便でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている屏風をこっそりさらって寺に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人で虎を捕まえる方法を考える。
将軍様との男の約束だからな!

746 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:41:34 ID:3HZoNU3R0
きたぜ、六尺さんがきたぜっ

乙だアッー!

747 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:45:10 ID:WnqUdCeh0
シャワー室を出ると、吉岡と朝木が二人を待っていた。
「言い忘れてたけど、二人とも良い試合しますねえ。もう少しここで練習すればぐんぐん強く
なりますよ。平井君はこれで3連勝だしね。ほら、さっきの試合に当てられて何人か始めちゃ
ってる。」

朝木が後ろをアゴで示すと確かに畳の上で3組ぐらいが69に組み合って頭を動かしている。
奥の一組などもうクライマックスに来ているらしく、「あっ、あっ!」という声が響き、
やられている方はもう完全に反り上がっている。顔も覗けないほどだ。

「若いから1発じゃ物足りないでしょ? 彼とリターンマッチやってみたらどうです?」
思わず平井の顔を見る。・・・平井もぴくりと眉を上げる。
「ええ・・・またやりたいっすけど・・・でもやっぱり次にとっときますよ。」
朝木の勧めを俺は断ることにした。
「俺一回出しちゃってるし、これでもし万一俺が平井さんを倒したとしても、あんまり
嬉しくないっていうか・・・。」
平井の笑みが少し硬い。・・・ムッとしているのかも知れない。
「できれば平等の条件で、また思いっきりやりたいっす。」
笑顔を平井に向けると、平井も少し顔がほころぶ。
俺と平井はがっちりと握手した。

748 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:47:51 ID:WnqUdCeh0
「うん、まあ後は適当にやって下さい。この道場は夜19時から23時まで開いてるんで、
自由に使ってけっこうですよ。」
道場という言葉を朝木は使った。たしかに道場なのだろう。俺も一応武道の心得がある
ので道場の雰囲気は心得ている。
「あとこれが帯代わりのアンクルベルトです。ランクのことはもう聞きましたよね。
寺田君はEランクなので、この紫色のゴムをつけてください。」
俺は紫色の「寺田」と書かれた広い帯状の太い輪ゴムを渡された。

「道場ではほとんど半裸状態なので、これでランクや名前を識別するんですよ。これを
つけてここでガンガン試合やって、ランクを上げてください。」
「わかりました。」
「それから、リングは試合用のものですが、レフェリーつけてスパーやりたいときは、
道場に常駐してる赤いアンクルベルトしてるヤツに頼んでくださいね。」
道場の端でなにやら指導している吉岡の足を見ると、なるほど赤い輪ゴムがはまっている。

「じゃ、俺はそろそろ帰りますんで、楽しんでってください。」
置いてあった黒いスーツケースを手に持ち、また白い歯を見せて笑った。

吉岡がそれに気がつくと少し左眉を上げた。
「おお、もう帰っちゃうの? つれないなあ、たまにはここで俺としっぽりやりましょ
うよ。こないだの決着ついてないんだしさあ。・・・試合やっとかないと、そのうち木
村さんあたりに昇天負けしちまいますよ?」
朝木は口の端を少し曲げてニヤッと笑った。
「こないだの試合は俺の勝ちだったし、まだ腕は全然鈍ってないよ」
「いいや、あれは判定ミスだ。こんどキッチリいかせて決着つけてやるよぉ。」
吉岡の肩を朝木は軽く叩き、俺の方に手を振ってみせた。

「じゃ、こんどまた道場で会いましょう。俺も指導員としてちょくちょく来るんで。」
「あ、どうも。よろしくお願いします。」

749 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:56:14 ID:WnqUdCeh0
平井と別れ、俺は道場の端に座っている男に声をかけることにした。

ジャージの下にスカイブルーの競パンを履いてあぐらをかいている。
紫色のアンクルベルトに栗原と書いてある。Eランク。練習相手としても手頃だ。
27歳ぐらい。ジャージ越しにも肩幅が広く、胸板も厚さが見て取れる。
(・・・こんなヤツと毎日やれるんだったら、天国だなあ・・・)

「あのう・・・すいません。」
四角くてごつい栗原の顔がちょっと傾き気味に俺の顔を見、少し表情がほころぶ。
「ああ、さっきの人ですよね。試合よかったですよ。」
「ありがとうございます。あのう・・・いいっすか?」
「ああ、スパーですよね。こちらこそお願いします。」
栗原が着ていたジャージをせわしなく脱ぎ、正座して俺の方を向く。
(・・・やっぱり、柔道と同じだなあ・・・)

ウェイトで鍛えこんだらしく、胸板だけでなく、身体中の筋肉ががっちりとついている。
俺も柔道で鍛えた体には少々自信があるが、この男にはとても敵わない。
「じゃ、お願いします。」
俺も正座をし、互いに礼をして即座に69の形に入った。


栗原の少し毛深い腰が、俺の目の前に突き出される。
マラは既に半勃ちになっている。なかなか太々しい形で、完全に立ちきったら俺より大きそうだ。
「いきますよー・・・用意、ドン!」
栗原が運動会のようなセリフをはいて俺のケツをバンとたたいた。


750 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 20:59:03 ID:WnqUdCeh0
栗原の暖かい肉竿を、無理矢理突っ込んで、喉でしつこく洗ってみる。
「・・・ぐ・・・ぐ・・・」
もう2分経過しているが、はやくも栗原の腰が動いている。
「・・・むぐっ!・・・」
まだ経験が少ないようだ。俺の責めが効いているようで、反撃がこない。
「・・・あっ・・・くう・・・」
たまに俺が頭をつっこんでやると、すぐ反応して口を放しては、戻る。
「・・・おーい、相手は初めてだぞ、もっと踏ん張れ!」
右の方から太い声で檄が飛ぶ。

「・・・くそっ・・・」
栗原が意を決したように俺のマラにかぶりつく。
奥まで呑み込んだ。ディープスロートのつもりか。
───こうやるんだろ?
「ああっ!」
栗原がビリビリと効いている。

「・・・くっそ・・・ああう・・・」
まだディープスロートをやめない俺に対し、肩で息をしてギブアップを拒む栗原。
「どうした、栗ちゃん! ギブかあ?」
「・・・ぐっ・・・」
その瞬間、俺が頭をグリンと回してやった。
「───ああああああっ!!」
栗原の上体がグインと反り返る。

751 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 21:01:07 ID:WnqUdCeh0
俺がわざとジュポジュポと音を立てながら栗原のマラをしゃぶり上げる。
「だはあっ、ああっ・・・・」
栗原のちょっと毛深い太ももが、俺の前でぐいぐいと揺れる。
なまぐさいガマン汁もダラダラと湧いている。土俵際で必死に残る力士の心境か。


しかし、その忍耐の糸も、俺の強烈な喉技に2分足らずで切れた。
「―――おうっ! ・・・ああギブギブギブギブ!!」
「一本! それまでぇ!」
さっきの太い声の主がそばで大きく一本を宣する。

グチュッと音を立てて、俺が栗原のマラを放す。
やっぱり大きい。俺の唾液で浅黒く光った栗原のズルムケが、大きく反ってヒクヒクしている。
「・・・強えぇ〜・・・!」
栗原が悔しそうに畳をドンと叩き、顔をゆがめて仰向けに大の字になる。
・・・ま、こんなもんだろう。

752 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 21:07:10 ID:AfZfbmPa0
面白い。実に読ませる。

753 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 21:18:35 ID:WnqUdCeh0
「4分半かぁ・・・やられちゃったな?」
見ると赤ら顔の少し腹の出かかった40代半ばぐらいのオッサンが栗原に声をかけている。
武井と感じが似ているが、筋肉質でごつい武井よりこのオッサンは丸い印象だ。
「・・・すごいっすよぉ・・・ちきしょー、まるで相手になんねえ・・・」
栗原が顔をぐっとしかめながら応える。初心者相手に完敗したのだからそりゃ悔しいだろう。

「大型新人登場かな。・・・どうだ、このおっちゃんとやってみるか?」
オッサンがニコニコ笑う。見ると武井や木下とおなじ黄色のアンクルベルトに門馬と書いてある。
Cランクか。手強そうだ。
「おお、やってくれるか? やっぱり何事もやってみないとなあ。」
そう言って、着ていたジャージをさっと脱ぐ。
まるく盛り上がった胸板と、ボンレスハムのような太い腕。そして白い六尺褌。
「どうだ、かっこいいだろう。お前も俺ぐらいの歳になったら締めてみろ。きっと似合うぞ。」

俺と門馬はさっそく69の体勢になった。
「おお、兄ちゃん良いモン持ってんじゃねえか・・・」
門馬が俺の股間をマジマジと眺めて言う。黒い競パンの下から、わずかに俺のモノがはみ出ている。
「俺のはそんなに逞しくねえけど、太くて味はいいぞ。よーく味わってみろよな。
 んじゃ行くぞ・・・・イチ、ニの、サン!」

754 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 21:22:53 ID:WnqUdCeh0
俺は門馬の六尺の前袋を右にずらして勃起したマラをはじき出させ、がぷっと門馬のマラに
食らいついた。
「・・・くっ・・・おおお、兄ちゃん筋が良いなあ・・・」
俺のねちっこい亀頭舐めに、門馬が軽く反り上がりながら声を出す。
門馬の亀頭を舐めながら軽く頭をひねる。
「おおうっ」
門馬が気持ちよさそうな声をあげる。でもマラはくわえてこない。まだ余裕と言うことか。
さらに深くくわえて、ぐいぐいと頭を振る。
「いいねえ・・・おうっ・・・いいねえ・・・」
門馬の太ももが俺の耳たぶに何度も強くこすれる。
これでもか・・・おら・・・これでもか・・・。

「・・・へへっ、さすがの俺も受けてばっかじゃヤラれちまう。そろそろ行くぞぉ!」
<ぐんっ>
俺の脳天に、官能がぐぐっと突き上げる。

追いすがる門馬。深く丈夫な喉で、俺の股間を一気に攻め立ててくる。
まだいける・・・まだいける。
《ぐんっ》
「・・・おおうっ!」
くわえ込まれてからたった30秒、俺はたまらず口を放してしまった。

「・・・ぐうお・・・」

755 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 21:26:56 ID:V0C1JUL70
一日に何度も・・マジ、家康の首級取る事しか頭の中に浮かんでこねえような馬鹿武者!

こちらは大阪城からだが。。。

そんな馬鹿元大名武者を数十匹募集する。元三十万石以下の従順なピッチピッチ武者を数十匹ね。
豊国秀頼フェチの俺の為に、一生懸命戦ってくれる侍大将として飼ってやるよ。
足軽、騎馬武者は好きなだけ兵力として与えてやろうじゃん。

おいらは、孫子の新鮮な極上の兵法しか興味がねえもんで。
策があっててうめえ陣形をこける奴。連絡してきなよ。
お前が数日実戦える事ができるような環境は作ってやるぜ。
大阪城に入城出来る奴、限定!

合戦中は一切裏切りを禁止する。
実戦向けの具足しか許さないんでそのつもりで、大鎧は禁止!。
それが、君にとって唯一許されたユニフォーム!

合戦時のみそのユニフォームの着用は認める。武家屋敷でそれに着替えて登城して来な。
腰には、小さな皮袋をぶらさげて。。。ん???そこに入ってる物?
中には、腹が減った時に食べる飢渇玉が入っている、忍者の保存食だ・・・

どう?。。。てめえの采配試されてえ武者いるかい?
チャンと家康の陣に突入出来る部隊に調教してやるぜ
もちろん、破格の恩賞付きだぜ(万石以上)。可愛がってやる。

寝返りOK。連絡してこいよ。
豊臣恩顧の奴に限る。
恩賞は過激だったけど。実は財政はすごく厳しいんだぜ。

756 :水先案名無い人:2006/08/24(木) 21:29:19 ID:WnqUdCeh0
攻めに戻れない。機械的に門馬の亀頭に舌を当ててはいるものの、
門馬が効いてないことはその反応を見なくても分かる。
俺は・・・門馬に呑まれている。
「・・・やっべ・・・・・・くっ、あうっ・・・・」
早くも俺をイカセにかかる門馬。振幅がかなり速くなった。
このまま出すわけにはいかない。何とか・・・何とかもどんねえと・・・

「・・・んん・・・んん・・・んん・・」
必死にこらえる俺。門馬を仕留められないまでも、せめて長くもたせてから・・・。
巧みに責め上げる門馬。たまらず、俺の腰が二、三度門馬の顔を強く跳ねあげる。
門馬は勝ちを確信しているようだ。
・・・そうと分かってて、しかし俺は放出をこらえることしかできない。

1分。・・・また1分。
・・・ついに、俺の忍耐の糸が切れた。
「・・・あああもうだめだっ!!」
バンバンバンと俺が門馬のでかいケツをたたく。
「おっ、ギブアップか!!」
門馬がさっと俺のマラを放した。・・・まさに完敗だ。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)