5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うるさい黙れのガイドライン

1 :水先案名無い人:2006/09/12(火) 20:23:32 ID:cGF9NEB70 ?BRZ(1000)
  コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。
  昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまってコンビーフが悪くなってしまうんですよ。
  そこで考えられたのがあの形なんです。
  広い方から狭い方に肉を詰めると中に空気が残りにくくたくさん詰められるんですよ。
  日本では当初丸い缶のコンビーフが売り出されたのですがもうコンビーフはあの独特な缶と
  言うイメージが根付いてしまっていて売れなかったんですよ。
  ちなみにかの缶の形「枕型」といいましてね世界共通なんですよ。牛の食べられるど
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 日本で売ってるコンビーフの|  うるさい黙れ   |のためコンビーフが日本からの /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <



                                   ( ゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

123 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 19:25:38 ID:PsOhoi7Y0
>>122
朝倉さんktkr

124 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 21:09:55 ID:XpSV31Zq0
私の仕事は涼宮ハルヒを観察して入手した情報を統合思念体に報告すること。生み出され
てから三年間私はずっとそうやって過ごしてきた。この三年間は特別な不確定要素がなく
いたって平穏。でも最近になって無視できないイレギュラー因子が涼宮ハルヒの周囲に現れ
た。それがあなた。情報統合思念体にとって銀河の辺境に位置するこの星系の第三惑星
に特別な価値などなかった。でも現有生命体が地球と呼称するこの惑星で進化した 二足
歩行/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\き思索能力が芽生えたことによりその重要度は増大した。もし
かし.|  うるさい黙れ   |
 ̄ ̄\____  __/ ̄ ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           )ノ
    , ' ^ ̄`丶              ,.'´   ^ヽ
    ', ト从Vv             ハ(ハメ、 ゛ メ
    .i(レ ゚ -゚リ             リl、- ゚|l)ノソ
    《ハ《|†|》) 旦         旦  li  ハ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  いや、ちょ、おまっ、まt
           っ
    ....:::::: ̄`丶 っ             ,.'´   ^ヽ
    ....::::::::从Vv  っ           ハ(ハメ、 ゛ メ
    .....::::::::Д゚リ             リl、- ゚|l)ノソ
   ....::::::::《|†|》つ 旦         旦  li  ハ ヒトノ ハナシハ サイゴマデキク
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    サラサラサラ.....

125 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 16:56:02 ID:GU0kL7R50
わたし、まこちゃんにとって、なんなのよっ!!ねぇ? まこちゃんにとって、わたしはなんなの……。単なる、お友達なの?
ねぇ、教えてよっ!! まこちゃんにとって、わたしはなんなの!? まこちゃん、まこちゃんの方から、わたしにキスしてくれたことないじゃないっ!! まこちゃんの方から、わたしを抱き締めてくれたことないじゃないっ!!
わたし、まこちゃんにいっぱい、アプローチしたのに……。それでもまこちゃんは気付いてくれなくて……。あの海でのことは、私の精一杯の勇気だったんだよ……
まこちゃんにとって、わたしってなんなのか……。それを考えるだけで、怖かったから。友達なら、こんな想いをしなくてすむと思ったから……
わたし、このままでいいと思った……。わたし、このままでもいいと思ったのに……
でも、お父さんが死んで、わたしは本当に一人ぼっちになって……。そしたら、このままじゃ嫌だっていう気持ちが湧いてきて……っ
そして、やっぱりわたしは、まこちゃんのことが忘れられないんだって思ったの。思いが抑えきれなくなっちゃって……っ
そうすれば、まこちゃんはわたしに振り向いてくれるんじゃないか……。幼なじみのわたしじゃなくて、新しいわたしなら、まこちゃんは振り向いてくれるんじゃないか、って思ったの……っ
だから、髪型だって変えたんだよっ。わたしも、変わろうって……っ。昔のわたしじゃなくて、新しい自分に変わろうって
だけど、それでもまこちゃんは私を見てくれなかった……っ。まこちゃんは最後まで、私を見てくれなかった……っ
嫌いなら嫌いって、はっきり言っ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\のあるそぶりを見せないでよっ!! 今、ここで、私のことが好きなのか、答えてよぉ……っ
そうしないとわたし、まこちゃん |  うるさい、黙れ  |続けちゃうじゃない……っ!! 苦しいんだから……っ!! 想い続けているのは、とっても苦しいんだから……っ!!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★