5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒歴史を羅列するガイドライン

1 ::2006/10/19(木) 23:07:37 ID:nl5rTrSv0●
黒歴史とされている事件や事象、事柄についてつらつらと書いていくスレです。

■黒歴史とは
"アニメや映画作品、あるいは有名人の過去の事柄において
「無かったことにしたいこと、触れてほしくないこと」「忘れ去られた事」などの意味として使われるスラングのこと。”
― Wikipedia「黒歴史」より抜粋 ―

"「触れてはいけないこと」「(当事者が)忘れたい、なかったことにしたい恥ずかしい過去のこと」”
― はてなブックマーク:黒歴史とは より抜粋 ―


116 :水先案名無い人:2006/10/20(金) 16:13:02 ID:4Syqtw2t0
【気象精霊記騒動】

『気象精霊記』(清水文化、富士見ファンタジア文庫)、第8回ファンタジア長編小説大賞<審査員特別賞>受賞
 ↓
が、第1巻出版後いきなり2年放置
これは挿絵担当の”七瀬葵”のご機嫌を取るのに苦労したためと、
富士見書房が親会社(角川書店)へ吸収合併された際担当がいなくなったため
七瀬葵はイラストレーターから漫画家へとステップアップしたく、挿絵仕事を降りたがっていた
以下この「七瀬のご機嫌を取る」ための苦労が延々尾を引く
 ↓
清水文化、富士見ファンタジア文庫で確実に数字の取れる作家の一人に成長する
しかし編集部の比重は 七瀬>>>(越えられない壁)>>清水
 ↓
清水は話が進まないためやめたがっていたが、『気象精霊記』の雑誌(『月刊ドラゴンマガジン』)連載がジャンプのように長引く
この頃ドラゴンマガジンの部数はどんどん下がっていたので清水の連載をやめさせるわけにはいかなかった
この間七瀬をつなぎとめるため、編集部は度々表紙&巻頭特集を繰り返す
 ↓
ドラゴンマガジン2005年12月号にてようやく雑誌連載第1部が完結
このとき担当の連絡ミスにより七瀬は気象精霊記終了と勘違いし、新しく漫画連載の仕事を取ってしまう
 ↓

117 :水先案名無い人:2006/10/20(金) 16:15:09 ID:4Syqtw2t0
 ↓
七瀬は「忙しくなったから」との理由で気象精霊記の挿絵仕事の継続を拒否
編集部は清水に事情を打ち明けることなく事態を解決するために七瀬と話し合うが、そもそも舐められていたため決裂
挿絵を確保できなくなった編集部は急遽雑誌連載の短編シリーズ第2部の打ち切りを決定
担当は清水に「打ち切りに関する指示書」と「他言無用の念書」を提示
これは清水に責任を擦り付けると同時に脅迫する内容で、これまで大人しくしていた清水もさすがにキレる
清水は他出版社への移籍を模索し始める
 ↓
清水、七瀬と連絡を取ろうとメールを出す・・・が、七瀬はこれを拒否
何を考えたのかサイトで清水を数十回に渡り誹謗中傷、ヲチの対象となる
(毒電波日記まとめサイト ttp://www12.atwiki.jp/report-of-nature-spirit-problems/)
 ↓
揉めているうちに何故か長編まで打ち切り決定
売れているシリーズだったため、驚いた取締役など上層部が慌てて話し合いの場を設ける
その後の調査で問題が編集部の怠慢と連絡ミス(と七瀬の電波)によるものであったと判明し関係者愕然
後の話し合いで上層部は清水に陳謝、他社での活動を認め、絵師交代の上での長編シリーズの再開を確約
 ↓
雑誌編集長更迭
 ↓
しかしその後も何かあったのか、作家公式サイトには富士見への復帰の予定は記されず
その上どうやら約束されたはずの新装版の発売も未定になった模様・・・
黒歴史化? ←いまここ

200 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★