5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【糟】キューバ野球を語るスレッド 5【瀞】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:52:23 ID:KmcSDBc/
情報が皆無なんて(‘ε’)キニシナイ!

参考
ttp://www.radiococo.cu



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:55:00 ID:LsupYl/4
リナレスどこいっちゃったの?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:55:54 ID:nH1xECdC
同じテーマのスレッドが無いので、1年ぶりに立てました。
というのも、来春にWBCも開催されるので…
出場選手などについて、他の野球ファンの参考になれば幸いですし…

   とかいって、スレ立てた途端キューバ辞退になったりして _| ̄|○

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:58:29 ID:nH1xECdC
>2
リナレスは、噂によると中日入団時並みに太って、現在は指導者への道を歩む予定
らしいです。
ただ、今のところ何かのチームに所属したという情報はありません

5 :資料:2005/11/23(水) 21:01:32 ID:nH1xECdC
キューバ国内リーグ首位打者(90年以降、カッコ内は試合数)
1990 (48) OMAR  LINARES           442
1991 (48) LAZARO  MADERA         400
1992 (48) OMAR  LINARES           386
1993 (65) OMAR  LINARES           446
1994 (65) LOURDES  GOURRIEL       395
1995 (65) AMADO  ZAMORA          395
1996 (65) LUIS  ULACIA            421
1997 (65) JOSE  ESTRADA           391
1998 (90) ROBERQUIS  VIDEAUX       393
1999 (90) YOBAL  DUENAS          418
2000 (90) YORELVIS  CHARLES       353 ←木製初年度
2001 (90) OSMANI  URRUTIA         431
2002 (90) OSMANI  URRUTIA         408
2003 (90) OSMANI  URRUTIA         421
2004 (90) OSMANI  URRUTIA         469
2005 (90) OSMANI  URRUTIA         385

6 :資料:2005/11/23(水) 21:02:55 ID:nH1xECdC
キューバ国内リーグ本塁打王(90年以降、カッコ内は試合数)
1990 (48)   ERMIDELIO URRUTIA            20
1991 (48)   LAZARO JUNCO               17
1992 (48)   ROMELIO MARTINEZ             19
1993 (65)   LAZARO JUNCO               27
1994 (65)   LAZARO JUNCO               21
1995 (65)   MIGUEL CALDES               20
1996 (65)   ARIEL BENAVIDES              25
1997 (65)   JULIO G. FERNANDEZ            15
1998 (90)   OSCAR MACHADO              24
1999 (90)   DANIEL LAZO                 18
2000 (90)   IVAN CORREA                 10  ←木製初年度
2001 (90)   ROBERQUIS VIDEAUX            23
          OSCAR MACIAS                23
2002 (90)   MICHEL ABREU                23
2003 (90)   JOAN CARLOS PEDROSO         28
2004 (90)   REINIER YERO                19 
2005 (90)   JOAN CARLOS PEDROSO         27

7 :資料:2005/11/23(水) 21:04:19 ID:nH1xECdC
キューバ国内リーグ打点王(90年以降、カッコ内は試合数)
1990 (48)   PABLO BEJERANO             58
1991 (48)   OSCAR MACHADO             51
1992 (48)   OSCAR MACIAS                45
1993 (65)   GABRIEL PIERRE               65
1994 (65)   DANIEL LAZO                 63
          FAUSTO ALVAREZ             63
1995 (65)   OSCAR MACHADO             64
1996 (65)   JUAN MANRIQUE              79
1997 (65)   JULIO GERMAN FERNANDEZ        60
1998 (90)   OSCAR MACHADO              87
1999 (90)   OSCAR MACIAS                81
2000 (90)   ANTONIO SCULL               65  ←木製初年度
2001 (90)   ORLIS LUIS DIAZ               87
2002 (90)   DANIEL LAZO                 89
2003 (90)   JAVER MENDEZ               92
2004 (90)   OSMANI URRUTIA               67
          YOSVANI PERAZA              67
          LOIDEL CHAPELLI             67
2005 (90)   ANTONIO SCULL               87
          ERIEL SANCHEZ               87


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:30:14 ID:nH1xECdC
冒頭でも書きますたが、来年3月には「ワールド・ベースボール・クラシック」という大会が
開かれます。
メジャーの主力の多くが参加し、シーズン前の調整時期ということで、選手ごとの調整度の差という点、
あるいは個々の真剣度の温度差等、推測しがたい物もありますが、非常に楽しみです。

メジャー組織や日本プロ、あるいは韓国台湾プロ野球については、他のサイトや他スレが既に情報収集
のために利用できる状態にあります。
しかしキューバにおいては、日本語で簡単に主力選手の成績や特徴を知る手段は、現時点では乏しいと
思われ、そういう需要に微力ながら応えられればと考えます。
過去のキューバスレッドにも書きましたが、とかくキューバ野球については肯定・否定両面で「極論」
が幅を利かせ、正確な姿として伝えられていないのではないかという思いがあります。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:39:14 ID:nH1xECdC
【糟糟糟】キューバ野球を語るスレッド【瀞瀞瀞】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1045152085/
【糟糟】キューバ野球を語るスレッド2【瀞瀞】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1090051706/
【糟】キューバ野球を語るスレッド 3【瀞】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1093679678/
【糟】キューバ野球を語るスレッド4【瀞】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1097415548/

無意味かもですが、一応過去のスレッド


10 :今夜だよ:2005/11/23(水) 22:03:10 ID:jKAxKGuV
スペインリーグ

01:28 Rマドリード vs バルセロナ (フジ, TV静岡)

http://www.linet.gr.jp/~sasaki/football/calendar.html


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 22:06:04 ID:nH1xECdC
一応、国内リーグの方式
キューバ国内の各州に1チーム(ハバナは大都市なので2チーム)と、Isla de la Juventud
(Juventud島という離れ島の特別区)1チーム、計16チーム
それが4チームずつの4地区に分かれてリーグ戦(ただし16チーム総当り)
各地区の1位と2位が戦い、順にプレーオフを勝ち上がってキューバチャンピオン決定。
これがレギュラーシーズンに相当し、「Serie Nacional 」と呼ばれます。

そのレギュラーシーズンの後、(毎年方式が微妙に変わるものの)各チーム主力組が選抜
され、各地区ごとにチームを作りリーグ戦を行います。
これが「Super Liga」というもので、例えればオールスターや東西対抗を短期リーグ戦で
開催するようなものです。

あとは独特なのが、個人の通算成績などは、それらのもの全ての総和になっていることです。
パチェコの通算2356安打、キンデランの通算487本塁打等も、全てその計算です。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 11:45:19 ID:SW35flTM
結局キューバは参加するんだろかねえ
厳しい戦いになるのは自明だが


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 04:15:53 ID:hHrly7aq
さて、今季のキューバリーグも数日前に始まりました。
昨年同様、(スレが続けば)戦力分析や目だった結果等も載せていく予定です

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 12:30:50 ID:7Z5no31G
キューバWBCに出場するらしいよ。
ソース未確認だけど


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 12:49:57 ID:G6h3BHeJ
キューバも参加表明=野球国別対抗
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/headlines/20051125-00000022-jij-spo.html

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:47:58 ID:djLiLoJ+
キター(AA略


…というわけで、なんとタイミング良くキューバがWBC参加表明だそうです。
もしや、縁起スレの役割を果たしたか?

なんにせよ、スレの存在意義が増えてヨカタ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:49:12 ID:RNkNdc6V
俺将来キューバに住もうかな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:57:11 ID:I3aNNssF
どうせ日本とは当たらないからどうでもいい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 07:07:36 ID:0X/zv0YW
決勝で当たるよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:07:00 ID:Gm9qvbsB
キューバ国内リーグ最優秀防御率(90年以降、カッコ内は試合数)
1990 (48)  Jorge Francisco Fumero      1.44
1991 (48)  Jose Ramon Riscart          1.51
1992 (48)  Francisco Despaigne          0.92
1993 (65)  Jorge Perez               1.74
1994 (65)  Osvaldo Fernandez           1.62
1995 (65)  Luis Rolando Arrojo           1.88
1996 (65)  Jorge Francisco Fumero      1.94
1997 (65)  Pedro Luis Lazo            1.15
1998 (90)  Jose Ibar                1.51
1999 (90)  Ciro Silvino Licea            1.85
2000 (90)  Norge Luis Vera            0.97  ←木製初年度
2001 (90)  Maels Rodriguez            1.77
2002 (90)  Jose Ariel Contreras          1.75
2003 (90)  Alain Soler                2.01
2004 (90)  Luis Borroto               1.56
2005 (90)  Yunieski Maya              1.61

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:08:08 ID:Gm9qvbsB
キューバ国内リーグ最多奪三振(90年以降、カッコ内は試合数)

1990  (48)  Osvaldo Fernandez       118
1991  (48)  Juan Carlos Perez       107
1992  (48)  Juan Carlos Perez       134
1993  (65)  Ernesto Guevara        117
1994  (65)  Eisler L. Hernandez       132
1995  (65)  Omar Luis            108
1996  (65)  Faustino Corrales       128
1997  (65)  Jose Ariel Contreras      135
1998  (90)  Jose Ibar             189
1999  (90)  Jose Ibar             158
2000  (90)  Maels Rodriguez        177
          Yovani Aragon         177
2001  (90)  Maels Rodriguez        263
2002  (90)  Maels Rodriguez        219
2003  (90)  Adiel Palma           179
2004  (90)  Luis Borroto           135
2005  (90)  Adiel Palma           143

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:09:06 ID:Gm9qvbsB
キューバ国内リーグ最多勝(90年以降、カッコ内は試合数)
1990  (48)  Osvaldo Fernandez           12
1991  (48)  Jorge Luis Valdes            9
          Ariel Cutino                9
1992  (48)  Jorge Luis Valdes            12
1993  (65)  Ernesto Guevara             13
1994  (65)  Orlando Hernandez           11
1995  (48)  Jose Ibar                 14
1996  (48)  Oscar Gil                 11
1997  (48)  Jose Ariel Contreras           14
1998  (90)  Jose Ibar                 20
1999  (90)  Jose Ibar                 18
2000  (90)  Norge Luis Vera             17
2001  (90)  Maels Rodriguez             15
         Eliecer Montes de Oca         15
2002  (90)  Pedro Luis Lazo             15
2003  (90)  Adiel Palma                14
2004  (90)  Carlos Yanes              13
2005  (90)  Pedro Luis Lazo             13
         Ciro Silvino Licea            13

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 16:40:35 ID:RdOQKxC8
http://www.conade.gob.mx/boletin/nota_leer.asp?id=8784
たまたま拾った

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 11:25:54 ID:7WEu/uXX
さて、昨年に引き続き各チームの戦力分析を行いたいと思います。

*(1) Isla de la Juventud
昨期チーム防御率4.51は下から6番目だが、大ベテランのヤネスにいつまでも頼れない。
野手陣はまだ揃っているが、主力の年齢が高くなりつつあり、投打ともに若手の台頭が欲しい。

捕手  33歳 Vladimir García が正捕手だが、控えにまともな戦力が台頭しない。
内野  昨期はベテランの Orlis Luis Díaz が .350 10本 と奮闘。ベテラン二塁手 Ramosも安定。
     国家代表の主将 Michel Enríquez は、前半五輪後の燃え尽き?で不振だったが、後半取り返した。
     遊撃 Juan Carlos Moreno はイマイチながら、久々に(オランダのハーレム)国際大会に選出。
外野  Rolexis Molina、Yoanis Pérez ら「3割5本級」が多く粒揃いだが、総じて今後の上積みは疑問。
     
先発  40歳になる Yanes は今年も馬車馬だろうか…。昨年不振の左腕 Wilber Pérez は復活するか
救援  防御率4点前後の「何とか使える」レベルは何人もいる。しかし「頼れる」水準の投手は皆無。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 07:16:09 ID:tAZb3Eks
*(2) Industriales
昨年はキューバ三連覇を逃したが、投攻走守トータルの選手層はナンバーワン。
ここ数年、かなりの亡命者が出ているが、それを埋めるだけの補充は叶っている。

捕手  相変わらずチーム最大の不安定要素。どうにも打力向上しないAlden Mesa(24歳)は背水の時期
     一方、Alejandro Requeira(22歳)は、巧打が武器だが、守りでの出番少ない
     強打の Jairo Larrinaga(20歳)、台湾AAA代表正捕手だった Frank Morejon 移籍の両者も定位置狙う
内野  不惑 Antonio Scull と、昨期 .330 14本のMayeta は主軸。通算最多盗塁 Enrique Díaz やや衰え
     代表選出叶った Rudy Reyes は二塁転向。 遊撃は Abdel Quintana。両者とも強打者とは言い難い
外野  アテネ代表の二人 Carlos Tabares と Urgellés 、昨期復調のシドニー組 Yasser Gómez で決まり。
     
先発  若手エース右腕 Deinis Suárez を柱に、昨期復調した元代表組 Yadel Martí 、左腕 Maicel Díaz ら
     いずれも昨年防御率2点台前半と、国家代表クラスと同水準の成績。
     昨期 68回で75奪三振の Hassan Peña 、85回で85奪三振 Bermudez ら20歳組にも大化け期待
救援  昨期は故障気味だったFrank Montieth の他にも、若くて力のある投手がブルペンにひしめく。
     昨期救援で1.29の Sandy Ojito や 2.41のFrank Javier Menendez ら地味な中堅層も断然分厚い。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 13:28:18 ID:d9sayIDC
コントレラスってキューバ出身なんだよな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:11:47 ID:bTWn+sOA
>>26
コントレラスはキューバ時代、Pinar del Río(西部にある地方都市)というチームに在籍、
90年代後半はラソ(五輪に三度出場し、現在も国家代表を勤める通算現役最多勝投手)と
エースの座を争っていました。

コントレラス(1971年生まれ)
通算 117勝  50敗  2S  防御率2.82  1473 0/3回  1346奪三振  514四球
ラソ(1973年生まれ)
通算 199勝 108敗 19S  防御率3.32  2524 1/3回  1945奪三振  794四球
コントレラスが2歳上、かつ亡命して3年経過を考慮すると、年下でありながらラソが先に
頭角を表したのが読み取れます。
コントレラスは、キューバで大半のトップ級選手が通る英才教育パターンとは異なった経歴
から見出だされた、少数派らしいですね。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 15:31:47 ID:ecrf5+kr
>>27
やっぱ凄く成績いいな。どんな経歴なの?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 07:15:48 ID:GSzhhZ+q
以前、日本のサイトで読んだところによると、コントレラスは十代の時は
バレーボールの選手として育成されていたそうです。
平行して野球をやっていたかは、分かりませんが…


96年のアトランタ五輪にも、コントレラスは選ばれていましたが
予選リーグの日本戦、そして準決勝と決勝は出番ナシでした。
主力としての扱いは受けていなかったと思われます。
当時の主力は、1歳下のオマール=ルイスや、上述のラソ、
そしてベテランのアへテといったところでした。
世代交代時期で、この年は一番キューバ代表の投手が弱体でしたね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 10:14:08 ID:a0/TkK5U
*(3)  Pinar del Río
西部地区の他チームが強くないために、地区一位は当たり前の状態。しかしやはりプレーオフで勝てない。
チーム全体としてメンバーの過渡期にさしかかり、今後数年は地区優勝が精一杯の戦いが続くと予想される。

捕手  国内有数のパワー打者 Yosvani Peraza 昨期は.326 16本。国家代表に入るには守備の鍛錬が要
内野  Juan Carlos Linares(Omar Linaresの実弟)が引退。五輪代表 Alexei Ramírez は外野を本職にしそう。
     若い面子でポジションを争う展開が濃厚
     三塁 Donald Duarte、遊撃 Onel Olivera ともに準代表級だが、国内トップ級になる程の将来性は感じない
外野  現役通算最多本塁打者だった Daniel Lazo が引退。Alexei Ramírez 以外の選手は実績が乏しい面々。

先発  大御所 Pedro Luis Lazo が独り奮闘。 Corrales はトシか。04年良かった Vladimir Baños は昨年大不振
救援  抑えはベテラン Orestes González が磐石。 だが他は未知数の若手が多く、不安

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 12:42:49 ID:vNzYzL/V
ゴメス

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:02:28 ID:S8IUEX1G
キューバで注目選手誰?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:06:51 ID:VTWah3ai
キューバ野球をもっと知りたい。
でも、社会主義だから無理だろうね!


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:19:55 ID:Ty4D/vSi
>32
今のところ、どういう面子で参加するのか読めないので難しいです。
一応五輪代表が「ベストメンバー」という考え方は出来ますが、それについても
毎年選手の成績や力関係は変わり続けますし…


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:35:47 ID:Ty4D/vSi
まず第一に、「ベストメンバーを派遣する方針なのか?」というのが不透明です。

過去の国際大会では、たいてい自分たちのほうが実力は上だろうという認識だったと思います。
アテネ日本代表なんかのように、大まかに見て、最高でも自分たちと互角水準でした。
その視点でいけば、「持っている力をきちんと発揮する」ことが重要ですね。そのための選考
(半面、そういう意識は、「絶対に勝たなければならない」重圧も生みますが)

しかし、来年のWBCでは「相手(上位国)の方が上」という分析のもとに戦うことになります。
勝ち上がれなかった時の、国民の士気を考え、あえて「非ベストメンバー」で臨むかもしれません。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:48:22 ID:Ty4D/vSi
かといって、意味もなく実力の劣るメンバーを派遣するとは思えません。
ありえるのは、年齢を区切って派遣してくるパターン。
「○○歳以下」とか「○○歳以上」とかで区切って、その中でベストメンバーを出すということです。

キューバの場合、現状ではメジャーや日本プロに比べ、どの世代にもトップ級が均質に
散らばっています(逆に30歳あたりの選手層が、捕手以外はその前後より手薄なくらい)
だから、「理論上は(国内での成績上は)」 例えば25歳以下で代表を組んでも、ほとんど
フル代表と同レベルの選手ばかりでチームを作ることができるのです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:54:14 ID:Ty4D/vSi
ただし、若い選手は経験が少ない。
国際大会という異質な環境に戸惑い、全く力を発揮できないリスクは増えます。
もちろん「若いから必ず萎縮する」というものでもないのですが…

>>32
個人的には、ダントツに注目している選手はいます。
Viciedoという選手ですが、彼については後日改めて触れてみたいと思います。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:10:55 ID:HxlcYs3m
でも3月は確かまだ国内リーグ戦の真っ最中じゃないの?
選手派遣できるのか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:20:44 ID:Ty4D/vSi
>>38
そうなんですね。
カストロ議長が期待してくれとまで言うのだから大丈夫なんでしょうが…

我々の感覚だったら「キューバだったら国内度外視でベストメンバー組んでくる」と決め付けがち
なんですよね。
でも、それは思い込みかもしれない。
「国民の娯楽」と位置付けられる国内の野球リーグの、まさに終盤戦の時期です。
アテネ日本のように「各チーム平等に」でいくのか、ある程度柔軟にできるのか

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:29:16 ID:OfLoa2g3
日本でもそうだったんですが、キューバでも16チームの戦力格差は大きいです。
16チーム平等なら、アテネ以上のチームは出来ません

また、ベストメンバーと仮定しても、監督はベレスなのか?これも大きい
ベレスは選手として国内リーグ未経験の、純粋に指導者として登ってきた人です。
日本で例えるのは難しいですが、選手として3流だった、阪急の上田監督のようなものでしょうか…

2001年以降のベレス監督は、過去スレで触れましたが、かなり戦術重視です。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:45:29 ID:QUlKoXXI
ベレス監督は、2001年の台湾W杯こそ90年代の大物選手で戦いましたが
その直後、すぐさま国家代表の大改革を断行、やや衰えた大物野手をゴッソリ入れ替え
「新しいキューバ代表」を率いてきた代表監督です。

アテネ五輪の選出過程を見る限り、明確な彼の「主義」が見て取れます。
選考に当たる「本塁打数軽視」「三振しにくさの重視」「出塁率重視」「投手の役割分担重視」です。

野手は「三振が多くないこと」「四球を選べること」「打率が高いこと」
投手は、特に最初から先発要員とリリーフ要員を区別して、双方を全く異なる基準で選出。
シドニー代表の投手は、「力の勝る投手を上から選んだ」という形に近かったのですが
アテネ代表は、特にリリーフは「多様なタイプ」「リリーフ適性」を考慮して選んでいました。
そのため、防御率2点台級の投手を10人くらい飛び越え、3点台半ばの投手を選出しました。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 12:12:21 ID:zts4Riat
楽天には来ないのか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 21:45:15 ID:UdAxlER8
スポーツ界最大のイベント ワールドカップドイツ大会まであと半年!
今のうちに世界のサッカーを勉強しておこう!

@ワールドカップ出場国プレビュー
6日 BS 19:15〜21:00 〜スウェーデン編〜「スウェーデンvsブルガリア」
7日 BS 19:15〜21:00 〜イングランド編〜「オーストリアvsイングランド」
8日 BS 19:15〜21:00 〜スペイン編〜「スペインvsスロバキア」
9日 BS 19:15〜21:00 〜ブラジル編〜「ブラジルvsチリ」 

A 10日(土) 総合 05:10〜(05:57) サッカー ワールドカップ予選 2006FIFAワールドカップ 組み合わせ抽選会〜日本代表 対戦チーム決定〜 生中継
ttp://www.nhk.or.jp/s-live/schedule-fball/w20051205.htm#

B 10日(土) 毎週放送!  「実戦ガイド 2006FIFAワールドカップ」12月10日毎週土曜21:10〜21:40  BS1

C FIFAトヨタカップ(延長対応)
12・11 19:11〜21:24 「アルイテハドvsアルアリ」上戸彩・福澤朗/鈴木健
12・12 19:11〜21:24 「シドニーFCvsデポルティボ・サプリサ」上戸彩・福澤朗/藤井貴彦
12・14 19:11〜21:24 「第1戦勝者vsサンパウロFC」上戸彩・福澤朗/鈴木健
12・15 19:11〜21:24 「第2戦勝者vsリバプール」明石家さんま・上戸彩・福澤朗/藤井貴彦
12・16 19:11〜21:24 「五位決定戦」福澤朗/長谷川憲司
12・18 16:00〜18:25 「三位決定戦」上戸彩・福澤朗/藤井貴彦
12・18 19:11〜21:24 「決勝戦」明石家さんま・上戸彩・福澤朗/鈴木健
12・18 21:30〜23:00 「総集編」


D〜NHK−BS、新年サッカー特集〜
1月1日 18:10〜「ドイツ・ワールドカップ紀行〜奥寺康彦が見たサッカー大国の誇り」
ttp://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/soukyoku/s0511.html#02

他にも天皇杯や高校サッカーもあるよ^^

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:35:25 ID:GWxyAhP+


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 05:32:20 ID:MJpVS8Zh
*(4)  Metropolitanos
リーグを代表するレベルの選手が不在で、長丁場を戦うには物足りない陣容。
数人の主力以外は、実質 Industrialesのサブチームのようになってしまっている現状は何故なんだろうか…

捕手  昨年成長した Reinier Orozco が何故か不在。その場しのぎに(昨年一塁転向した) Jokel Gil 再復帰も。
     大型新人 Lisván Correa は00年本塁打王 Iván Correa の息子、何とか早くものにさせたいチーム事情。
内野  一塁は打の中心 Michel Fors が外野から回る。 ベテラン Wilber de Armas は二塁に回る予定。
     三塁の Serguei Pérez が移籍したが、その後釜と遊撃候補は皆小粒で実績もない選手。
外野  昨期新人王筆頭と言われた Oscal Mesa は期待を裏切った。彼だけは将来の国家代表級の素材だが
     他の選手は言葉は悪いが二流の集まり。何とか下部組織から叩きあがったような人が多い。    

先発  移籍の Heriberto Collazo、28歳ルーキーで奮闘 Abel Viego 、ベテランLuis Felipe Díaz らで回す。
救援  抑えの Luis Alberto González。 03-04シーズン程ではなかったが4勝12S 2.98 と合格ライン。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 05:32:13 ID:cxCWsL+U
*(5)  La Habana
戦力的な見劣り感と昨期評したら、スルスルと地区V。特に開幕直後の独走は意外だった。今年はどうか

捕手  レギュラーは経験豊富な William Santiesteban。ただ他チーム主力捕手に比べると打が弱い。
内野  一塁の巨漢 Pedro Arozarena も衰えか。他は3割5本クラスが二人いるだけだが、それで勝てるか不安
外野  昨期打率4位に入ったDH専門の Luis Ignacio González 不惑を迎えてもDHの座を死守する打線の核。
     しかし残りは「3割」「5本塁打」片方しか達成できない地味集団。

先発  Jonder Martínez(五輪代表)は波が大きいので、夏の国際大会で快投した左腕 Yuleski González が柱。
     新人王に輝いた Yadier Pedroso と、同じく新人で 11勝1敗 と勝ち運男だった Yusdel Tuero もいる
救援  2年目だった Jorge Longa は2点台と変わらず安定。抑えは快速球の José Ángel García がいて安心。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 21:33:13 ID:O1WawUvA
*(6)  Cienfuegos
もう一歩の戦力面の厚みが増せば、強豪とも十分渡り合えるはずだが…
貧打は昨年よりも深刻さを増し、打てるはずの選手まで打てなくなる悪循環に嵌りつつある。

捕手  攻守にチームを引っ張る28歳 Osvaldo Arias が本塁を守る。だが得意の打撃が .256 10本とはいかに
内野  Pedro José Rodriguez Jr.(23歳) .255 16本でも、このチームでは1番の強打者。だが器はこの程度
     の選手ではない。国家代表級になるべき素材なんだが
外野  87年生まれのダイヤの原石 José Dariel Abréu は、昨期は大きな壁にぶつかった。復活を期待する 

先発  エースの Adiel Palma 7勝7敗 2.50。 強打のチームなら12勝くらいしてる。援護があれば…
     同じく五輪に出た Norberto González のほうは明らかに不振。復活なるか
救援  4点台の投手は何人もいるが、頼れる水準はいない。誰か台頭してパルマの負担を軽減したい。

48 :りとるなぽれおん:2005/12/08(木) 22:44:35 ID:lfRB/81v
世界のサッカーを毎日堪能できるよ!!

@ 今夜 欧州チャンピオンズリーグ 予選グループ最終日  ベンフィカ(ポルトガル一の名門) vs マンチェスターU(英国) 午前1時35分〜

Aワールドカップ出場国プレビュー
  9日 BS 19:15〜21:00 〜ブラジル編〜「ブラジルvsチリ」 

B10日(土) 総合 05:10〜(05:57) サッカー ワールドカップ予選 2006FIFAワールドカップ 組み合わせ抽選会〜日本代表 対戦チーム決定〜 生中継

C10日(土) 毎週放送!  「実戦ガイド 2006FIFAワールドカップ」12月10日毎週土曜21:10〜21:40  BS1

D FIFAトヨタカップ(延長対応)
  @12・11 19:11〜21:24 「アルイテハドvsアルアリ」上戸彩・福澤朗/鈴木健     A12・12 19:11〜21:24 「シドニーFCvsデポルティボ・サプリサ」上戸彩・福澤朗/藤井貴彦
  B12・14 19:11〜21:24 「第1戦勝者vsサンパウロFC」上戸彩・福澤朗/鈴木健  C12・15 19:11〜21:24 「第2戦勝者vsリバプール」明石家さんま・上戸彩・福澤朗/藤井貴彦
  D12・16 19:11〜21:24 「五位決定戦」福澤朗/長谷川憲司   E12・18 16:00〜18:25 「三位決定戦」上戸彩・福澤朗/藤井貴彦
  F12・18 19:11〜21:24 「決勝戦」明石家さんま・上戸彩・福澤朗/鈴木健
  G12・18 21:30〜23:00 「総集編」

E〜NHK−BS、新年サッカー特集〜 1月1日 18:10〜「ドイツ・ワールドカップ紀行〜奥寺康彦が見たサッカー大国の誇り」

http://www.linet.gr.jp/~sasaki/football/calendar.html  サッカー番組表

http://www.ntv.co.jp/fcwc/index.html 世界クラブ選手権大会 日本テレビHP

http://www.fifa.com/jp/comp/index/0,2442,CWC2005,00.html?comp=CWC&year=2005 FIFA世界クラブ選手権日本語HP

http://jp.uefa.com/index.html UEFA欧州サッカー連盟日本語HP

http://www.the-afc.com/japanese/index.asp アジアサッカー連盟日本語HP


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 06:50:39 ID:g3xzdK1q
*(7)  Santiago de Cuba
昨年は、新人監督でチームをチャンピオンに導いた Antonio Pacheco。 キンデラン、アレマン(ともにシダックス
在籍経験あり)両コーチと協力して連覇を狙う。

捕手  昨年途中、正捕手 Frank Tamayoが交通事故死のため、ベテラン Rolando Meriño が再びマスクをかぶる
内野  一塁はベテラン Pedro Poll。 遊撃は準代表級の Luis Miguel Navas だが、それにしては打が弱い。
     二塁は北京五輪のセカンド有力 187cm20歳 Hector Orivera Jr. 
外野  アトランタ五輪代表 Rey Isaac は引退。 20歳 Alexei Bell は昨年.321 12本の真価が問われる年

先発  エース Norge Luis Vera は絶好調ではない。五輪代表 Danny Betancourt が軸か。
     昨年は異様な程良かった Ormari Romero の今年はどうか?  Cintra、Bicet の先発4〜5番手も安定。
救援  救援投手陣はそれほど強力ではない。優勝するには、昨年同様先発が持ちこたえるしかない。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 16:33:44 ID:BG6FuBor
なんかつよそうだな

51 :りとるなぽれおん:2005/12/09(金) 16:41:15 ID:h9rwAVBH
ワールドカップドイツ大会出場国予選プレーバック「ブラジル」




19:15 ブラジル vs チリ (BS1)



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 10:26:34 ID:7cGh2bCV
*(8)  Sancti Spíritus
戦力的にピークの感があった昨期も勝ち上がれず。中心選手は大物揃いだが、それが噛合うかがポイント

捕手  五輪代表 Eríel Sánchez がレギュラーだが今期不振。 2年前の本塁打王 Reinier Yero もDHで出場。
     Yoanny Delgado が1年ぶりに故郷のチームに復帰。元名捕手でコーチの父のもと、レギュラー目指す
内野  一塁 Yunier Mendoza や Ixis Valle は安定して三割を期待できる。
     だが何と言っても昨期MVP Yuliesky Gourriel(弟)はもはや風格漂う。
外野  レフトの五輪代表 Frederich Cepeda は今期出遅れ。 ライトは Liván Monteagudo
      Yuniesky Gourriel(兄)がセンター。今季は序盤、弟に負けない好調さ。

先発  代表経験ある若手エース Ifreidi Coss の成績に一昨年までの非凡さがない(奪三振率↓、四球率↑)。
      他は Yovani Aragón(シドニー代表)、Ángel Peña、Ramón Licor、Noelvis Hernández で回す。
救援  Dany González が17セーブ、防御率2.53と新ストッパー襲名。ただ他の救援陣は手薄。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 10:48:11 ID:xgj7WnYT
キューバって野球が国技だから国際試合では勝つのが当たり前とされているんだよね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 10:49:48 ID:SStQJ2ZD
>>53   鎖国で娯楽がないからね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 14:57:01 ID:hlk1bIbn
キューバは色々なスポーツが人気あるぞ??
アマスポーツチーム一杯あるし

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 15:02:23 ID:dyCMFX83
国策で無理矢理やらされてるんでしょ
何の自由もない国だからね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:03:28 ID:Ff28VmKj
>>56
何にも知識が無いみたいだね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 00:52:48 ID:aGgCNVus
キューバと日本、どっちが強いのかね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 05:16:37 ID:FSjr6fY+
サッカーW杯などの米国内放映権、総額497億円で契約
http://www.asahi.com/sports/wc2006/JJT200511030005.html
サッカー人口最多は米国の1800万人
http://web.archive.org/web/20010405080601/http://cnn.co.jp/2001/SPORTS/04/04/soccer.population/index.html
米スポーツチャンネルが、サッカー専門へと衣替え=MLS
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050117-00000000-spnavi-spo.html
MLSとアディダス社が提携した10年165億円契約 
http://www.sportmanagement.jp/mls/mls_050203.html



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 14:58:23 ID:dWQeABRb
*(9)  Granma
楽しみな若手が多い。 ただ他の多くのチームと同様に、二・三・遊が本職である選手の打力が弱い。
言い換えれば、チームの打力差は、打てる(&守れる)内野手の存在次第であり、強打内野手の貴重さが分かる。

捕手  193cm Luis Ferrales(26歳)が正捕手。 24歳の Carlos Barrabí (Jr.) は昨年もうひとつ。
内野  一塁の Víctor Bejerano (38歳)は最後の年か?
     しかし、残る内野手は皆 2割5分 4〜5本レベルの選手がひしめいているため、やりくりが大変。
     伸び盛りの2年目 Marcos Fonseca がサード。
外野  20歳の準代表級 Yoenis Céspedes はセンターの定位置。昨期の3割15本塁打突破はノルマ
     02-03シーズン新人王だった Yordanis Samón は伸び悩み。後輩に負けるな!
     昨期新人だった Alfredo Despaigne は3割10本クリア。一番打者として頑張る

先発  エースが Ciro Silvino Licea で、アテネ五輪に出た Manuel Vega に、 Yanier González の3本柱。
     やや駒が不足なので、若手の飛躍に期待したい
救援  後ろに 4勝 14S 2.65 の Miralis Benítez が控え、心強い

61 :りとるなぽれおん:2005/12/12(月) 21:38:52 ID:GiEMTsMv
アメリカプロサッカー ロサンゼルスだービー
MLS Los Angeles Galaxy vs. Chivas USA(スーパークラシコ)

観客 88,816人

ttp://www.mlsnet.com/content/printer_friendly/y2005/m08/d11/c39503.html




62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 01:11:02 ID:5TIojMSA
*(10)  Holguín
16チーム中、もっともなじみの選手や大物選手が乏しく、正直なところ存在感が小さい。
数年前にキューバチャンピオンになったのが不思議な戦力で、特に野手の手薄さは気の毒なほど。
捕手  Ernesto Martínez と Eddy Suárez のドングリ同士のレギュラー争い
     昨期7本塁打打った若手 Yoanny Delgado が、父親(コーチ)のいる Sancti Spíritusに舞い戻った。
内野  一番良い選手でも2割5分、5本クラスというのでは、手の施しようがない状態。
外野  Yerald Sánchez は新人で7本塁打だった。現チームで稀少な大砲の素材

先発  エースはベテラン Luis Miguel Rodríguez。2年連続12勝7敗、去年の防御率2.04は凄すぎる。
     日本で例えるなら、楽天で15勝9敗をやってのけるような状態。国家代表にならないのが謎。
     元国家代表の Orelvis Ávila、02年の絶好調はもう戻らないのか。
救援  Félix Borbon が3勝8セーブ、2.75。…しかし貧打のせいで、なかなか勝ちパターンにいかない。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 18:34:14 ID:aFvHkHe6
*(11)  Matanzas
投手層が薄く、チーム防御率が2年連続16チーム中最低の5.70… 去年に続き、泣ける投手陣 ・゚・(ノД`)・゚・。
Amaury Casañas が亡命し、一流打者と言えるのは Yoandy Garloboだけとなった。
見通し真っ暗の状況のときには、案外救世主や新星が登場するのも世の常だが…

捕手  若手の Lázaro Herrera が一番手だが、期待ほどの成績は挙がらない。
     一昨年まで通算4安打、昨期ようやくまともに機会を得た31歳 Saul Vasallo の苦労人の味に賭けるか
内野  若手の競争。しかし Holguín と同様、2割5分、5本でレギュラーを取れる寂しい状況     
     遊撃の Yohanni Pérez は .300 5本級ながら安定して実績あり、計算はできる選手。 
外野  Yoandy Garlobo( .332 11本) の打撃は代表級に匹敵する。しかし残りは落ちる
     Yassel Pérez(22歳)、Yosvel Noda(21歳)、Dennis Valdes (22歳)あたりの競争

先発  25歳左腕 Yosvani Fonseca が8勝9敗ながら防御率3.01と素晴らしかった。国家代表もありうる
     しかし残りの先発陣は防御率5〜6点台。これじゃ勝てるわけがない。
救援  ルーキーだった Yuset Pagés が78イニングで2.77と救世主だった。が、今期は不調 orz
     他の面子は、奪三振より与四球のが多いスタッフが立ち並ぶ…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 19:10:32 ID:m4x9m+g9
>>63
あんた、なんでそんなに詳しいの?
現地在住の人?それともキューバ野球を常時見れる衛星放送でもあるのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 20:42:49 ID:hzcTSaGX
>>64
現地には、残念ながら行ったことはありません。(´・ω・`)

なぜキューバの野球に詳しくなったかは、長くなるので割愛しますが
野茂の頃から「全日本」というチームのマニアになって、選出メンバーや国際大会の記事を
毎日新聞(社会人野球やアマ全日本に詳しかった)などで追っているうちに
少しずつ、キューバ選手の知識も増えていった次第です。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 20:48:04 ID:hzcTSaGX
90年代は、キューバの知識は「おまけ」で、とにかく全日本マニア。
92バルセロナ〜96アトランタの期間あたりは、相当詳しかったです。
特に、「全日本の四番」に対する思い入れがあって、徳永選手には相当な思い入れが
ありましたね。(活躍に見合う評価が得られなかった点も含め)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 20:53:43 ID:hzcTSaGX
「全日本の四番を背負った選手がプロに入って、ガンガン活躍して欲しい」

そういう選手が出てくるのが念願でした。
思い入れた徳永選手に、その念願を託すのが無理だと感じ始めた94年
広島アジア大会をテレビで見ていて、6番を打つ右投左打の若い選手を見て
「アトランタ五輪の四番は彼しかいない」と衝撃を受けました。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 20:55:16 ID:39qGVnrH
>>66
ほお・・徳永、若林がいたころね。
確かに全日本が強い時期だったけどな

俺的にはキューバチームの一番印象深かった時期は日本で開催された国際大会で
優勝したときかな。全日本には原、石毛、竹本、岡村らがいたころ
あのときのビネンのピッチングとか、ロドリケス、Aムニョス、ウルキオラらのプレーは、
まじ今までみたことないプレーで驚いたことがあるよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:00:29 ID:hzcTSaGX
当時四番を打っていたのは、プリンスホテルの佐藤友昭でしたが
失礼ながら、彼には「四番のカリスマ」を感じませんでした

そのときの6番打者、それは言うまでもなく新日鐵君津の松中選手です
とにかくスイングが美しい。そう感じました。
そこからずっと…実際に彼がアトランタ五輪で4番に座り、決勝で満塁ホムラン
その瞬間は、日本で一番喜んでいました。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:05:41 ID:bsthZ9Vv
見る目あるね。
住友丹波があったからかプロの評価もそんなでもなかったような。
注目は下位打者組ばっかりで。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:07:14 ID:39qGVnrH
>>69
でも、日本って随分大型選手がアマ4番でいないんだよな。西郷もだいぶベテランになったしな。

確かにそのときの徳永や松中も素晴らしかったけど、存在感ということだとやっぱり
ソウル五輪のときの中島輝シーなんだよな、俺にとってはね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:10:07 ID:hzcTSaGX
松中選手という「全日本の四番」を見た後は、それ以上の四番が座らない全日本
そして、アマ全日本自体のモチベーションが、バンコクアジア大会で地に落ちた感を受け
興味を失ってしまいました。

キューバに対しての「知識」は、そういう経緯でついたものもありますが
大部分は、2003年2月14日に始めた、『 【糟糟糟】キューバ野球を語るスレッド【瀞瀞瀞】 』
以降の、スレ主としての仕事(笑)をしていくうちに、飛躍的に増えただけですね。

インターネットを使えば、日本にいても誰でも、キューバのリーグの個人成績などは
簡単に手に入ります。
ただ、誰もそこまでして知ろうというマニアが、他にいないだけで(笑
そんなマニアでなくても、2ちゃんを気軽に覗くだけで、容易に正しい知識が見れるならば
それは有意義なことです。それが私のスレ立ての動機です。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:14:10 ID:39qGVnrH
そういえばさ、
「キューバ野球を知る機会」も以前より減ったような気がする。
俺なんてそれ頼りだったから。。

以前は殆ど毎年のようにナショナルチームが来日して全国を転戦していた 
時にはアマだけでなく、プロの二軍とも交流戦を行っていた。
そういう機会が減ってきたのはなぜ?って思うな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 22:36:29 ID:7B2VmiiY
>その瞬間は、日本で一番喜んでいました。

思い上がった奴だな…
それとも、松中の家族のかたですか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 22:50:31 ID:Vqo7dODd
>>74
なんでもかんでもイチャモンつけんと気が済まない人間も
いるもんだな


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 23:00:30 ID:qF4D43Co
*(12)  Guantánamo
去年同様、投手陣が弱いの一言というチーム。野手陣はそこそこ良いので、主力級でも4点台の投手陣が
何とか3点台に揃えれば、戦い方は変わってこよう。

捕手  Roberto Borrero がレギュラーとして .303 7本とまずまず。
内野  一塁は3割11本7盗塁の Yoenny Sutheran 、新人で3割達成 Yoilán Cersé が今年も二塁
     三塁 Alexis Laborde はベテランらしく毎年3割キープと安定。荒いが13本の Vismay Santos もいる。
外野   10年ほど打線の中心だった Roberquis Videaux と、Ariel Benavides も成績面で下り坂の気配。
     俊足 Giorvis Duvergel(26歳)がセンター。昨年復調(.353 打率国内5位)、国家代表復帰目指す。

先発  Alexander Rodríguez(23歳)、 Alaín Duvergel(22歳)らに期待。
救援  Idel Matos、 Alexander Digurnay あたりか。先発陣が若く未熟なのでカバーが必要。   

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 23:10:47 ID:qF4D43Co
>>74
まあ表現が適切じゃなかったかも
松中が四番なのに、下位の井口や福留ばかり注目されていた不満の、溜飲が下がった
思いを、あくまで比喩的に書いたものです。
下位を打つ選手は、四番に比べれば気楽です。成績も残しやすい。相手のマーク度合いも違うし
>>73
野茂・潮崎・与田・古田らで対戦した89年以後は、ほとんど毎年キューバ代表を呼んでましたね
96年の五輪によって、毎年呼ぶ段階は卒業したという日本側の判断があったのでしょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 23:16:24 ID:FpT0jnWZ
アマ連盟にオカネがなくなっただけだと思うけどな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 23:19:16 ID:Vqo7dODd
俺なんかは、もっとプロ野球が対外交流をやるべきだと思ってるよ
キューバでもメキシカンリーグでもいいじゃん!
別に単独チームでやったって構わない。相手も単独チームでもいいやね


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 07:14:15 ID:Lpvmnmt/
>>68
Campeonato Mundial de Tokio, Japon

Receptores(捕手):       Pedro Medina y Alberto Martinez.
Jugadores de Cuadro(内野): Antonio Munoz, Pedro Jose Rodriguez, Rodolfo Puente,
                   Carmelo Pedroso, Hector Olivera, Alfonso Urquiola y Pedro Jova.
Jardineros(外野):        Luis Giraldo Casanova, Lourdes Gourriel, Fernando Sanchez y Wilfredo Sanchez.
Lanzadores(投手):       Braudilio Vinent, Jose Modesto Darcourt, Felix Pino, Juan Carlos Oliva,
                   Julio Romero, Jose Luis Aleman y Jesus Guerra.
Director: Serbio Borges.

これが80年、後楽園の世界選手権メンバーです。分かるだけで
Pedro Jose Rodriguezの息子は今 Cienfuegos の主軸
Hector Olivera の息子は今 Santiago de Cuba のレギュラー二塁手
Lourdes Gourriel の息子は今 Sancti Spiritus にいてスター選手
主力級以外なら、 Casanova 等他にも現役選手に彼等の息子がいると思います。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 07:16:06 ID:Lpvmnmt/
Braudilio Vinent
http://www.radiococo.cu/famosos/vinent.htm
Antonio Munoz
http://www.radiococo.cu/famosos/munozantonio.htm
Armando Capiro
http://www.radiococo.cu/famosos/capiro.htm
Pedro Jose Rodriguez
http://www.radiococo.cu/famosos/cheito.htm
キューバのサイトの、往年の名選手についての紹介です。スペイン語ですが(´・ω・`)

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 07:22:29 ID:Lpvmnmt/
「最近のキューバは迫力がなくなった」 という声はよく聞きます。
それは最近のキューバが、三振の少ないタイプを重視して代表を選んでいるせいもあります。

彼等を見ていると分かりますが、0ストライクの時などは、わざと思い切り大振りしたりします。
推測では、あれは「投手に舐められないように」鋭いスイングを見せているのでしょう。
追い込まれると、しっかり振りつつも逆方向に追っつけてきたりします。
追い込まれてからも引っ張りたがる選手は、選考で落とされているのでしょうね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 07:35:17 ID:Lpvmnmt/
「最近のキューバは小粒になった」という声もよく聞きます。
これは独断と偏見で言えば、責任(笑)の7割はサードにエンリケスがいたせい、2割はレフトにセペダが(略

サードのエンリケスは、初見の投手への対応も優れ、打撃が器用で見た目より長打力もある、スキのない打者
しかし、五輪の時にマスコミで言われていた「機動力野球の申し子」では決してなく
足は特に速くない・フットワークも特段軽快でもない(今は)、盗塁はヘタ
そして大事なことは、やや小太り&上背も176cmと並、顔もヌボッとした感じという外見上の問題です。
我々が「キューバのサード」に抱いてきたイメージを彼が破っていたから、日本のファンが(´・ω・`)したという
可能性はあります。

今夏の国際大会では、サードはグリエルが守り、エンリケスはDHでした。
WBCでは、メジャーリーガーらに舐められないように、外見(体格含)も多少は考慮して選出してもらえると有難い

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 08:22:04 ID:l6mNEYPY
>>78
そんなに苦しい状況なのか?
だったらプロが呼んでやればいいのにな。。
この前夏にキューバと2連戦した試合なんて凄く面白かったと感じた

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 16:51:38 ID:N1jM0xQI
ブッシュ死ね!!!
ブッシュ死ね!!!
ブッシュ死ね!!!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:05:29 ID:BZf41MBj
>>68
>>80-81

アマ野球の素人ですが、僕も68さんと同様にあの時のキューバチームの印象が強烈です。
「国際大会は無敵」という感じで報道されていましたが、見るまでは半信半疑でした。
初めて見たのが全日本戦、子供ながらですがこりゃ勝てないとすぐに思いました。
ビネン投手が凄過ぎた。石毛、原が子供扱い。打てる気がしませんでした。物凄いショックを受けました。
日本投手陣も頑張っていましたが、後半リリーフしたエース?の竹本がムニョスにホームランを打たれ1−0で終了。
後楽園球場も大観衆で埋っていました。(かなり昔のことなので記憶が怪しく、間違ってたらゴメンなさい)
この時に「キューバは怪物チーム」の印象が植え付けられたので、それ以降は強くて当たり前って感じです。
あの時の衝撃が強過ぎました。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:06:08 ID:BZf41MBj
これ以降の全日本に選ばれてたと思いますが、個人的に印象深い選手は左腕の黒紙投手(東芝)です。
この当時テレビで社会人の試合を見ると、いつも黒紙投手が投げていたような気が。
「なんでこんなおっさんの球が打てないんだろう?」と不思議でした。緩急と出し入れ、もしかしたら魔球も・・。
大人になって黒紙投手の映像を見てみたいと思う今日この頃。

時期があってるかどうかわかりませんが、昔スポーツ新聞にこんな見出しがありました。
「東芝・青島健太 ドラフトの目玉!契約金1億円か?」
やっぱり青島選手は凄かったのでしょうか?社会人野球は全然興味がなかったので・・・。


88 :(´・ω・`):2005/12/17(土) 20:32:26 ID:3pqZLE6e
>>86
私はこの頃は全然知らず、過去スレッド含めた他の方の書き込み、あるいは
当時の新聞縮刷版で見ただけですけど

こういう、国際大会も日本で開催すると、それなりに注目されて良いですよね。
今後もやってほしいです。

さて、名前欄が(´・ω・`)なのは、皆さんご存知の通りのいきさつで… _| ̄|○
何とかならないもんでしょうかねぇ。
優勝できそうか、あるいは決勝にすすめそうか?といえば厳しいんですが
そういうと無関係に、キューバが出れば断然盛り上がる。

89 :(´・ω・`):2005/12/17(土) 20:37:15 ID:3pqZLE6e
キューバがでることによって、「所詮メジャー内部のも催しでしかない」という見方を払拭できるし
(それは日本等の参加も大事だけど)
お祭り気分やオープン戦気分のメジャー選手がいても、真剣なキューバ選手を見ることで
自然と真剣味を増す効果も期待できます。
あるいは、メジャー以外の選手なんかに負けるわけにはいかない、というプライドに火をつける
ことだって出来ますね。

90 :(´・ω・`):2005/12/17(土) 20:45:04 ID:3pqZLE6e
個人的には、例えばマグレでキューバに優勝してほしいかといえば、そう単純でも
ありません。
選手個々の力量でいえば、特にバッティングではメジャーリーガーよりも明らかに
劣りますし、投手に関しては、純粋に母集団の差が大きいんですが、やはり差がある。

打撃に関しては、母集団の差だけでなく、まだ木製バットの打撃を教えられる指導者が
多分あんまりいないと思われ、これは10年単位で見ないと解消されないでしょうし…

実力相応に健闘してもらうのが一番だと思ってます。
最近は、確かに以前存在した「キューバ野球幻想」の思想の揺り戻しで、やたら過小評価
される意見も多く、そういう見方を突き破って欲しい願望はありますが

91 :(´・ω・`):2005/12/17(土) 21:00:11 ID:3pqZLE6e
*(13)  Las Tunas
ここ2年で投手陣が改善され、強豪の範疇に入ってきた。欲を言えば代表級の実力を持ったエースがほしい
野手陣は、依然目立つ、打ちまくる主力級と全然打てない控えの力量差を改善したい

捕手  レギュラーはベテラン Norlis Concepción、毎年安定して3割キープするが、盗塁阻止率が不安材料。
内野  一塁は27本(本塁打王) Joan Carlos Pedroso。国際試合では「一塁の守備固め要員」の内弁慶克服を。
     3割17本の Danel Castro、昨年不振ながら例年は3割の Amaury Suárez あたりが主力
外野  5年連続首位打者 Osmani Urrutia が中心。他は3割35盗塁(初の盗塁王)の Yordanis Scull がいる。
     大型新人 Henry Urrutia(バルセロナ五輪代表 Ermidelio Urrutiaの息子)もレギュラー争いの期待

先発  25歳変則右腕 Ubisney Bermúdez 11勝6敗 3.91と先発の柱でフル回転。
     ただ、他の先発投手はかなり落ちる。防御率4点前後の先発があと2人ほしい。
救援  敗戦処理要員から突如8勝4敗 3.48 と主力に変貌した Yoendri Molina 今年も救援で待機
     若手の Damichel González は7勝7敗8S 3.35とかなり好成績

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 10:02:52 ID:ghfJwCef
*(14)  Camagüey
「彼が中心選手」と言える程の選手が余りいない。ちょっと戦力的に見劣りし、地区優勝はまず無理

捕手  Pavel Bernal が正捕手だが、もの足りない。他も貧弱感漂い、チームの弱点。
内野  一塁 Loidel Chapellí は長年チームの主軸打者。さすがにちょっと下降線だが、まだ頑張る。
     二塁 Yuskiel García (打率 .320 13盗塁)は順調。 巧打 Marino Luis はどこでも守れる
     二年目 Adalberto Ibarra は三塁に定着しそう。
外野  準国家代表級の23歳 Leslie Anderson 去年は地味だったが、今年は序盤好調。
     
先発  Vicyohandry Odelín は7勝7敗 3.16。 04年のスランプは脱したが、好調時にはまだ遠い。
     新人左腕だった Elier Sánchez は4勝10敗 4.18  しかし彼が10勝くらいしないとチームは苦しい。
救援  防御率4点台、5点台の投手がズラリ。この傾向は何年も不変で、容易には変わらないと思われる

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 11:37:58 ID:N2iPSdCq
>>80 >>81
情報ありがとう

>>87
黒紙投手は全日本の常連で東芝の大エースでしたね

ちなみにその頃のキューバに好投した投手としては
古屋(日本鋼管)、池谷(日本楽器)、梶間(日本鋼管)、福間(松下電器)
そのすこし後だと菊川(日本通運)らがいました

傾向としては左腕とサイドスロー系統が通用したようでした。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 21:10:34 ID:VSSPOenK
>>93
おお〜サンクスです。
池谷(広島)、梶間(ヤクルト)、福間(阪神)。。。そんなアマ時代にそんな活躍をしてたとは。
池谷は社会人界のエース的存在だったみたいですね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 05:47:56 ID:T+XOya+g
>>93
左腕やサイドスローは、今でも有効だと言われてますね。
ただし、これらは「どこの国に対しても有効」なのかもしれませんが…

同じタイプが少ない投手は、初めてだとなかなか打てない場合が多い。
プロ野球でもそうで、グーリンや飯島などは、最初非常に有効でした。
ただ、その後下降線になった原因が、慣れなのか投手側の力の衰えなのか一概に
言えず、比較は難しいですけど…

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 05:54:12 ID:T+XOya+g
*(15)  Villa Clara
投攻守、戦力の厚さは Industriales と双璧。実力ではキューバチャンピオンになっても全然おかしくない。
今年夏のAA(15〜16歳)世界選手権制覇の、黄金世代の天才二人が早くも主力の仲間入り

捕手  鉄壁の捕手 Ariel Pestano、しぶとい打で中軸も担う。控えの2捕手も実力はあり、不安なし
内野  「リナレスの再来」Dayán Viciedo 今は三塁と外野で出場してるが、本職は遊撃手。
     16歳時のリナレスの成績( .306 11本 35打点 9盗塁)を超えられるかに注目したい。
     五輪代表の遊撃 Eduardo Paret が今期出遅れたが、24歳 Denis García が4割打って埋めている。
外野  レフト Yorquis La Rosa、センター Andy Zamora、ライト Gustavo Olano あたりは確実に計算できる。
     
先発  Luis Borroto(12勝5敗 3.02)、Roidel Enríquez(6勝2敗 2.94) の二本柱。
     全体的には、前年より成績の落ちた投手が多かった。それでも層の厚さは特筆もの。
     16歳の大型新人 Freddy Álvarez も先発陣の一角に食い込んでいる。
救援  変則派 Yolexis Ulacia が抑えで構える。昨期10勝3敗11S、防御率1.66と神だった。
     他のチームと比較して、リーグ戦では継投重視の戦略が見える。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 08:36:05 ID:Qq8bpUO1
>>94 >>95
大事な投手を忘れてたw
木田(日本鋼管)
今の藤井みたいに本国では日本のプロに入る前から有名人だったそうっす

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 14:36:35 ID:97Ny0GuE
来年あたりはキューバにまた来てほしいな!
1ヶ月くらい滞在して、全国をまた回ってほすい

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 23:32:24 ID:pp/MNObY
http://origin.foxsports.news.com.au/?from=FS_breakingnews

すげー豪州のスポーツメディアのフロントに日本代表の宮本の
顔写真入りの記事が・・・
野球じゃ無理な話w


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 17:47:23 ID:fgU+XiOC
国内リーグっていつから始まるの?

291 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★