5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最強妄想キャラクター議論スレ3

11 :格無しさん:2006/06/25(日) 18:36:52
【作品名】キン肉マンファイナルファイト
【妄想属性】パロディ強化
【名前】ステカセエンペラー
【攻撃力】通常攻撃:1000万ホーンの大音量(空気がなくても光速の10^35(10の35乗)倍の速さで伝わる)
最大出力は1兆ホーンである。これは真空中でも光速の10^38倍の速さで伝わる。
【防御力】1兆ホーンの10倍のエネルギーの攻撃で無傷。
1兆ホーンの1000倍のエネルギーの攻撃でちょっと効いた。
それの10倍の攻撃で死亡。
【素早さ】移動速度は光速の10^35倍。
反応速度は、自分の移動速度の10倍の速さの攻撃を50cmの近距離から余裕で受け止めれる。
【特殊能力】相手の技をコピーする。
【長所】攻撃力高い
【短所】このスレでは雑魚の部類。
【備考】
ここで音の破壊力を検証。
人間の感覚を基準を音の強さを単位としたなら、
人間の耳は、音の高さによって感度が違う。
もっとも敏感な1千ヘルツでは、デシベルとホーンの数値は一致する。
ステカセキングがどれほどの音を出していたのか分からない。
そこで単純にホーンをデシベルに置き換えて考えてみよう。
デシベルは、エネルギーが10倍になったとき、10増えるよう定義されている。
60デシベルを基準としたら、70デシベルはその10倍。
80デシベルは100倍。90デシベルは1000倍持っている。
つまり、デシベルの差を10で割った数が、桁の違いを表すわけだ。
すると、10万デシベルに耐えられる遮音速度で、100万デシベルに立ち向かったキン肉マン。
どうなるんだろうか?
もちろん、10倍のエネルギーで立ち向かったわけではない。
100万から10万引くと90万、90万を10で割ると9万。
しかし9万倍の音に対抗したわけではない。
9万とは桁の数。
すなわち、限界を9万桁上回るエネルギーでチャレンジしたのだ!!
無謀以外の言葉は見当たらない。
100万デシベルとは一体どれくらいのエネルギーなのか?
人間の鼓膜は直径9mm。鼓膜の面積は0.000064?。
キン肉マンが人間の鼓膜を持っていたとしよう。
彼が聞かされた音のエネルギーは一秒間に13(0が9万9983個)J!!
銀河系には太陽のような恒星が2千億個あり、ハッブル宇宙望遠鏡の観測結果から、
全宇宙には500億個の銀河があると予測される。
これをもとに計算すると、ステカセキングは全宇宙で放射されているエネルギーを
9万9936桁上回る。
また、全宇宙が150億年間の全歴史を通じて放射し続けてきたエネルギーを比べても、
ステカセキングがたった1秒間に放ったエネルギーが9万9920桁上回る。
とにかく全宇宙の何を持ち出しても、上3桁の9万9千9百が小揺るぎもしない!!



416 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)