5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スケートの小説・映画・ドラマ・漫画・アニメ part3

1 :氷上の名無しさん:2006/12/03(日) 19:08:03 ID:aohdn2S+0
スケートを題材にした小説・映画・ドラマ・漫画・アニメなどについて語るスレです。

【過去スレ】
フィギュアスケートが描かれた漫画を語るスレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/skate/1014121519/
スケートの小説・映画・ドラマ・漫画・アニメを語る (実質part2)
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/skate/1091256407/

2 :氷上の名無しさん:2006/12/03(日) 19:20:07 ID:4jgmJ6r40
>>1
乙。

ワンモアも良かったけど、
ライアンの扱いがちと気の毒だったのが残念。


3 :氷上の名無しさん:2006/12/03(日) 19:33:15 ID:UtRSzny20
>>1
乙です。

クワド飛んで、金とった!と思ったら、
後に滑った帝がいきなり3A・クワド両方決めちゃったんだっけ。

有り得ない、と思いながら、その有り得なさが好きだったな。<ワンモア

4 :氷上の名無しさん:2006/12/03(日) 20:47:48 ID:4jgmJ6r40
>>3
例えば銀カレの6巻のドミニクのように
話を掘り下げてもらってないし、
なんだか最後まで悪役っぽいのがね…。
後ラリーとの絡みでも。

5 :氷上の名無しさん:2006/12/04(月) 00:26:13 ID:v43J10350
ジョディ、まともにハーディング(ユベールもか)
なキャラだったけど何故か憎めなかった。

帝は浅田真央+伊藤みどりのイメージ。
こんな完璧な男いるわけないじゃん、と突っ込み入れつつ
トーマとの恋愛も素敵だった。

演技だと、ラリーと緋夏がペアでやったビールマンデススパイラル(?)を
現実のペアで観てみたい。

6 :氷上の名無しさん:2006/12/07(木) 13:13:04 ID:vNuwKKpD0
前スレ落ちた?

7 :氷上の名無しさん:2006/12/07(木) 15:08:01 ID:rKf/HCS60
昔、秋田書店のひとみ連載で「虹色のトレース」という
漫画ありましたよね。
その漫画は割とヒロインが演技で苦労していたので
好きだった・・・。

8 :氷上の名無しさん:2006/12/08(金) 16:15:41 ID:PVOoBL+j0
>>6
落ちたっぽいね

9 :氷上の名無しさん:2006/12/11(月) 17:33:33 ID:txCjEgz10
この花ゆめ表紙に載っている
「銀のスパイラル」ってどんな話なんだろう?『本格スケートロマン』とあるが
ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/hanatoyume1977-03-20-0.JPG

関係ないけど、その左に書かれてる
『全国の少女がクルッてるっ!』って、凄すぎるよ…
今じゃ絶対ありえん(熱狂してる、という意味だとは分かるけど)

10 :氷上の名無しさん:2006/12/11(月) 19:09:40 ID:CojiERuh0
>>9

ワロタw
ジャンプ・スピンでくるくる回る、と狂ってるをかけたのかな。
何にしても物凄い。

11 :氷上の名無しさん:2006/12/11(月) 22:24:45 ID:txCjEgz10
ググッたら画像ありました
ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/hanatoyume1977-03-20-1.JPG

'77. 3月20日号
短期集中連載って書いてあるから多分コミクスにもなってないのかな?

12 :氷上の名無しさん:2006/12/11(月) 22:29:58 ID:txCjEgz10
連投すんません、
>>9の画像はとあるスレで拾ったもので
>>11のは画像検索で見つけたんだけどどうやら同じサイトみたいですね。
それだけ情報がないってことなのかな・・・

13 :氷上の名無しさん:2006/12/15(金) 06:26:57 ID:HBzmBI890
ボクなんか弓月城太郎の「神秘体験」読んでるもんね〜♪( ^ω^)
http://www.yuzuki.biz-web.jp/

14 :氷上の名無しさん:2006/12/15(金) 16:47:41 ID:teWdPTvb0
>>9-12
過去ログ漁ったところ、「銀のスパイラル」について語ったレスを1つだけ発見。

348 :クーベルタン男爵さん :02/02/24 10:22
確か「銀のスパイラル」というタイトルの漫画がありました。
ジャンプが苦手な主人公の女の子が、母親譲りの美しいスパイラルで
TOPスケーターになるという話で、花とゆめかLaLaに載ってたと思います。

ジャンプよりもスパイラルが高く評価されるなんてやっぱり漫画だぁ、と
当時は思いましたが、クワンを見てからすんばらしく美しいスパイラルは
大きな武器になるんだなと納得してしまった記憶があります。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/skate/1014121519/348
ttp://2ch.dumper.jp/0000153514/

15 :氷上の名無しさん:2006/12/16(土) 23:23:49 ID:aFRpXEo6O
70年代の漫画『銀色のフラッシュ』

女子の三回転が難しい時代にトリプルトリプルしてる。


16 :氷上の名無しさん:2006/12/19(火) 21:48:05 ID:xPdpON7Q0
クリスタル前奏曲って漫画もあったな

17 :氷上の名無しさん:2006/12/19(火) 23:58:57 ID:lG8UtBE00
上原きみ子「青春白書」「青春のエチュード」「出発」が好きだった。
「青春白書」は、ヒロインがクワドに挑戦。後にペアに転向する。
昭和56年初版のマンガで女子が4回転か。


18 :氷上の名無しさん:2006/12/22(金) 05:43:13 ID:XUZrZEQY0
>>15
2回転半(ダブルアクセル?)の練習中に3回転が出来ちゃという
展開がねぇ・・・コンパルソリまできちんと描くのはえらい。
国際大会でいきなり優勝しないというのもリアル。

19 :氷上の名無しさん:2006/12/22(金) 13:24:42 ID:hiuAdZiY0
花とゆめを何気なく見ていたら、
シュガープリンセスが最終回だったですよ!
中途半端に無理矢理終わらせていた・・・
びっくりしたわ。
嫌いだったので終わってよかったけどさ。

20 :氷上の名無しさん:2006/12/23(土) 01:38:27 ID:WeVAAm/A0
「銀のスパイラル」読んでた。
短い連載でコミックスはないはず。
かなり記憶があやふやなんだが。
主人公は元有名選手の娘だが、実は本当の母親はそのライバル(親友だったかも)
だった別の元有名選手で…って感じの、親子愛がメインの話だった印象がある。
生みの親と育ての親のどちらかがスパイラルが得意で、もう一方がジャンプが得意なタイプ。
最後にスパイラルをすることが母親へのメッセージになっている、って展開だった。
たぶん、育ての親の方がスパイラルが得意だったんだと思うんだが。


21 :氷上の名無しさん:2006/12/23(土) 09:50:28 ID:1MNhvf+P0
>>19
シュガープリンセス終わってたのかw
やっぱ打ち切りだったのだろうか。

私もあれは好きになれなかった。

22 :氷上の名無しさん:2006/12/24(日) 04:40:57 ID:8Y29fU8hO
>>20人間関係がドロドロしてるとこが
銀色のフラッシュに似てるね

23 :氷上の名無しさん:2006/12/26(火) 14:58:53 ID:tEJFMm460
芸術要素のあるスポーツものって、大抵人間関係ドロドロしてる
イメージがある。
美しいスパイラルってやっぱりクワンみたいなやつなのかな。

>>15
あれはネタ漫画として今のところ自分の中で最高峰だw
いろいろ凄過ぎる。

24 :氷上の名無しさん:2006/12/26(火) 15:16:20 ID:repu/9+jO
1人逆スパイラル
練習を重ねれば本当に出来るもんだと思い
何度もブリッジをして挑んだ幼き頃・・
数年後に腰痛持ちになったのはあの日々のせいだと思う


25 :氷上の名無しさん:2006/12/26(火) 18:29:22 ID:uZ3QDUi70
銀色のフラッシュ、話の内容は覚えてないのに、逆スパイラルだけは鮮明に…
すごいインパクトだった。

その10年後くらいにプロのペアの演技で、デススパイラルから手を離して、
そのまま女性だけ逆スパイラルの体勢で滑っていくっていうのを見た。
逆スパイラルだ、と感動したよ。
でも、一人であれは無理だよねw

26 :氷上の名無しさん:2006/12/27(水) 22:01:52 ID:FudqMzSm0
でも逆スパイラルって、仮に成功したとしても(絶対無理だと思うけど)
決して美しい技じゃない気が。
荒川さんのレイバックイナバウアーが美しさとしても限度だと思われ。

27 :氷上の名無しさん:2006/12/27(水) 23:22:46 ID:CBoq8fIwO
一人デススパイラルは変形のハイドロ?と言ってみるテスト

28 :氷上の名無しさん:2006/12/28(木) 10:52:25 ID:T2qV/58a0
真央ちゃんの今期の片手ビールマン、どこかで見たことあるぞと
思ってたらワンモアのボナリーっぽい人だった

29 :氷上の名無しさん:2006/12/29(金) 23:55:49 ID:OAEr8r1K0
単行本も無くうろおぼえなのですが
20年以上前「VIVA!あかねちゃん」という
少女漫画(クリィミーマミと同じ『キャロル』で連載)で、
主人公の必殺技が宙返りでしたが
フィギュアスケートで宙返りが禁止じゃなかったときは
あったのですか?

30 :氷上の名無しさん:2006/12/30(土) 01:50:44 ID:oPRYhEON0
>>29
宙返りが禁止になったのは、’77か’78。
’76のオリンピックではOKだった。
「VIVAあかねちゃん」連載の頃には禁止になってました。
読みながらツッコミをいれた思い出があるよ。

31 :氷上の名無しさん:2006/12/30(土) 10:43:20 ID:rI3icMLa0
>>30
ありがとうございます。
当時から思いっきり禁止だったのですね。
当時はまだ幼児だったのでスゴイ技なんだと信じて
読んでから何年かは
「どうして(現実に)宙返りする人はいないんだろう?」
と疑問を抱いてましたw

32 :氷上の名無しさん:2006/12/30(土) 17:08:38 ID:im7Ixvh90
緋夏の「表現」は顔芸とパントマイムにしか見えない。

33 :氷上の名無しさん:2006/12/31(日) 21:31:27 ID:uQE55vRWO
今発売中のメロディ2月号の清水玲子が「秘密〜特別編〜」として、フィギュアを取り上げている。
NHK杯に感激して急遽ネタを差し替えたらしい。
新旧取り混ぜいろんな選手を描いてくれています。
男子と荒川さんのが笑えたw

34 :氷上の名無しさん:2007/01/02(火) 16:00:47 ID:rwmZ/Ybl0
>>32

作者が、緋夏はビットの演技とビールマンのジャンプを
併せたイメージで、「瀕死の白鳥」はリレハンメルのバ
イウル、と書いていたから、今の選手だと村主さんと太
田さん、荒川さんを足した感じになるのかな。

タチアナはゴルデーワみたいな感じ、以外特別何も書か
れてないけど、何となく演技はバイウルとか太田さんが
イメージかも。

35 :氷上の名無しさん:2007/01/02(火) 20:01:30 ID:OrW8xpSk0
タラソワ、じゃなかったタチアナは何かもう、帝に奪いつくされたって感じだねえ……
命、五輪金、トーマとのペア金。

死期が迫ってるタチアナと、これからの人生と家族の生活がかかってるジョディに勝ったのは、
いくら主人公とはいえひどいと思った。

36 :氷上の名無しさん:2007/01/02(火) 22:26:28 ID:tuUJnoSE0
んで帝の性格もまともなだけに恨みも出来ないしどうしようもないと。

だからといって性悪な主人公が「勝てばいいのさ!!」とほざかれても
むかつくんだが。

37 :氷上の名無しさん:2007/01/03(水) 09:43:50 ID:NDLMbuaY0
や、でも奪ったって言うのはちょっと違うような。
五輪金は実力で決まるものだろうし、結果は略奪なのかもわか
らないけどトーマと帝の関係も運命的な感じだし。命もなー。

>>36さんじゃないけどヒロインの帝がまともな子のせいか、どれ
だけ帝に都合のいいように話が進んでもそれでいいかと思ってし
まったのが大きいのかもしれない。
突っ込みどころ満載なんだけど、笑って済ませられると言うか。

38 :氷上の名無しさん:2007/01/04(木) 10:38:24 ID:RJvyYrX20
ワンモアがもし「人の死なない漫画」だったら……別の意味でもり上がってしまうな。

トーマ母VS帝母→中条母
タチアナVS帝

39 :氷上の名無しさん:2007/01/04(木) 12:45:38 ID:LOIZDu5s0
帝父とトーマ母が死ななければトーマは日本にくることがなかったから
帝たちとの出会いはなかったから母同士の対決はないのでは?
タチアナと帝も純粋にスケートだけの対決だろうし。
例え、国際試合でトーマは帝たちを見つけても声をかけれずに影から見てる感じになるのでは。

40 :氷上の名無しさん:2007/01/04(木) 13:10:39 ID:RXdYo9uB0
そういえばトーマ母って帝母や帝・皇のことはどう思ってたんだろうね。

>>39
帝とトーマにペアを組ませるのが帝父の夢だった、と中条父が言ってた気がするから、
いずれにしても近い将来全員顔合わせてたんじゃないか?

41 :氷上の名無しさん:2007/01/05(金) 23:38:34 ID:Fydlvt7U0
>>26
自分、荒川のイナもあまり美しいと思えない
クリムキンイーグルとかサーシャスパイラルも同様
クリムキンイーグルは好きだけど

42 :氷上の名無しさん:2007/01/06(土) 00:36:34 ID:bWcnQ5ZJ0
フィギュア漫画って、絶対に主人公かそれに順ずるキャラの家族、あるいはコーチの恋人
(またはその両方)が死ぬ・死んでるって設定だよね。

43 :氷上の名無しさん:2007/01/06(土) 11:36:37 ID:Er7H6V8n0
銀ロマは…と思ったけどあれもヒロインの母ちゃんが死んでるのか。

44 :氷上の名無しさん:2007/01/06(土) 12:52:07 ID:bWcnQ5ZJ0
銀ロマの母死亡設定は必然性が感じられなかった。

あれならまだ、シュガプリの主人公のペアの相手の姉が死んでる設定の方が
ストーリー上の必要性があったような……
ブリアクはコーチの恋人が死亡。思わせぶりなこと言ってるから練習中の事故とか
火と思ったけどただの交通事故だった。

愛アラ・白ファル・ワンモアはもう、死屍累々と言う感じ。

45 :氷上の名無しさん:2007/01/06(土) 13:05:33 ID:rheRJi7B0
>>41
サーシャスパイラルは美しいとか綺麗とか言う基準で見る代物じゃない気もする。
ひたすらすごい。

初めて見たときは、骨折してあらぬ方向を向いちゃった手首を見るような、
中国雑技団の軟体技に通じる恐ろしさを感じたよ。

46 :氷上の名無しさん:2007/01/06(土) 23:55:24 ID:Op7jPyNH0
ワンモア文庫版も売ってない…
帝がシングルで金取って金髪の兄ちゃんに
ペアでお前と戦うぜ宣言してから読んでないんだよな

47 :氷上の名無しさん:2007/01/07(日) 23:34:36 ID:kOkfD5IW0
銀盤スレ見てたらフィギアのゲームがDSで発売されるらしい。結構本格的っぽい。

ttp://ime.nu/www.rakuten.co.jp/edigi-game/407195/607979/1794586/

48 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 04:00:49 ID:eCVupXKH0
間違えてる人が多いけどワンモアジャンプは、文庫版出てないよ。
最初に出たコミックスと分厚いやつの2種だけ。

川原泉の漫画は、何故か片親か両親死亡が凄〜く多い。
というより、ほとんどか?
銀ロマの母死亡設定は、そんな作者にとっては当然な事なのかもしれない。

49 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 09:42:29 ID:Pg9ZXNzp0
親のキャラ描くのがめんどくさいんじゃないのー?
あとは父と娘の二人暮らしに憧れがあるとか……

50 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 11:41:52 ID:g6pD/hIL0
>>48
最初に出たコミックスと分厚い愛蔵版だけで、しかもどっちも
絶版品切れ状態なんだよね、ワンモア。
自分だけかもしれないけど、古本でも8.9巻が特に手に入りにくいような。

赤石路代もワンモアに限った話じゃなく、そもそもキャラ死なせ率の高い人だと思う。

51 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 13:12:40 ID:D/+bx95w0
青春白書を描いた上原きみ子もキャラ死亡率が激高いね。

でも、青春白書でリンクで発作(?)起こして意識不明のまま運ばれて
いった女の子は珍しく死ななかった。
「生きてるよ、おいっ!」と驚いた記憶があるw

52 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 22:09:21 ID:Q+MXY60J0
フィギュア漫画と言えるのかわからないが川原泉のは好きだ
犬がクワドのタイミングを教えてくれるやつ。
あとセーラームーン描いてた人の漫画は何だっけ…
一人デススパイラルに唖然としたのをよく覚えている。

53 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 23:27:23 ID:g2Ttmrbt0
ザ・チェリープロジェクトだったと思う
一人デススパイラルだけじゃなくて一人リフトもやってたよw
観客のセリフだけだけど

54 :氷上の名無しさん:2007/01/08(月) 23:45:42 ID:Q+MXY60J0
>53
あーチェリープロジェクト!それだ。ありがとう、記憶が甦って来た。
観客がペアのプログラムをシングルでやってる主人公見て「パートナーはどこ?」
とか言ってたなあ。

55 :氷上の名無しさん:2007/01/09(火) 11:43:15 ID:KApTymA50
>一人リフト

それは空中浮揚では!?

56 :氷上の名無しさん:2007/01/09(火) 19:41:20 ID:OIdBEG6y0
スレ違いだが川原泉は本人が父を早くになくしてるから影響してるんじゃないか?

57 :氷上の名無しさん:2007/01/10(水) 20:16:26 ID:WE/JKF/W0
マンガノゲンバ
1月17日(水) 前0:00〜0:40(16日深夜) BS2
西原理恵子「いけちゃんとぼく」/小川彌生「キス&ネバークライ」
ttp://www.nhk.or.jp/bs/navi/docum_fw.html

>『作者ノゲンバ』は、アイスダンスを舞台に描いたミステリータッチの作品
>「キス&ネバークライ」の小川彌生さん。
>この冬のNHK杯フィギュア選手権大会を取材する小川さんに密着する。

この番組は毎週見てたが、アイスダンスの漫画は知らんかった。

58 :氷上の名無しさん:2007/01/10(水) 23:50:35 ID:5EUfsJAR0
age

59 :氷上の名無しさん:2007/01/11(木) 00:21:20 ID:W9VGQlAYO
ワンモア、実家にあるから帰るといつも読み返す。
特に年末は現実もシーズン真っ只中なので相乗効果で面白い。
10年以上経ってようやく漫画に現実が追い付いてきたね。

60 :氷上の名無しさん:2007/01/11(木) 21:42:56 ID:lZhy4i0T0
>57
最初からアイスダンスが小道具みたいなマンガだった。
途中から、アイスダンスが中心になってきた?なんて思ったら、
生臭い話になってきてしまった。

61 :氷上の名無しさん:2007/01/12(金) 02:49:55 ID:KyxtJhtQ0
>>57
「キス&ネバークライ」は主人公が暗い。とにかく暗い。
ミステリータッチとかいってるけど、正直首を傾げてしまう内容だよ。
アイスダンスでからめる話じゃないと思った。

62 :氷上の名無しさん:2007/01/13(土) 13:18:58 ID:rt5vEOVy0
ワンモアで、トーマが日本でホームステイしてる家庭が
「夫が長期出張で留守にするからもうおいてあげられない」
というエピがなにげに黒いなと思った。

63 :氷上の名無しさん:2007/01/13(土) 23:17:00 ID:YxQfXTMq0
ふっと思ったんだけど、ヒロインが成長期etcの体型の変化で苦労する
スケート漫画ってないよね。

特にジャンパーだったらどれだけ天才肌の選手でも、多少なりとも
影響ありそうなものだと思うんだけど。

64 :氷上の名無しさん:2007/01/13(土) 23:35:31 ID:Boips0Dq0
57>>60-61
さんくす。レス読む前にコミックス買ってしまったよorz

ドラマの組み立て方も描写も下手だなー、というのが最初の感想。
ダンスより過去話ドロドロな人間ドラマが主軸なのは「白のファルーカ」
もそうだったからいいんだけど、作者の手に余る題材選んでるような。
これを描ききろうって覚悟がマンガからは見えないな。
最後まで連載終えられたら万々歳だ。

65 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 02:29:10 ID:B/hHRM560
>>63
スケートじゃなくてバレエならあるけどね、テレプシ

66 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 10:27:03 ID:giw04hjQ0
バレエでも採点競技でも、主人公の真のライバルとかその作品世界最高峰の競技者
と言われてるキャラは、たいていロシア人じゃない?

ワンモア・トーマ
愛アラ・ロシアンペア
ガンバ!・アンドレアノフ
スワン・タチアナ

67 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 12:45:27 ID:2W91W72z0
>>47
亀レスだが、4回転ルッツに4回転フリップかw

68 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 12:54:56 ID:906xlUuq0
>>66
スワンはリリアナじゃないか?

フィギュアはこれからしばらくロシアン低迷しそうだけどね。
ワンモアのリレハンメル表彰台が現実化しそうな勢い。

69 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 13:15:55 ID:giw04hjQ0
そうだ、リリアナだ!恥。

70 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 19:45:18 ID:0DJSXRLs0
>>47
どうぶつの森のマイデザインや村メロみたいに
自分で衣装デザインしたり曲登録できたらいいのに。

71 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 22:50:50 ID:zyP+iVmW0
高橋スレで清水玲子の話が出ていて思い出したけど、清水玲子、
デビューしたての時に楽しみにしていたフィギュアのテレビ番組がもうすぐ
始まるという時に丁度電話が掛かってきた。
担当だと思って、訳を話して後で掛けなおすと伝えるために電話に出た。
(当時、留守電も、ビデオも持ってなかった)

そしたら相手は先輩漫画家で勝手に切れなくなった。テレビが見たくて
話しながら泣き声になってしまってその声に先輩漫画家が心配して
いろいろ訊ねられてますます切れなくなってますます泣き声になった。
電話を切ったときはみたい選手はおわってた。泣いた。
という話を何年も前に雑誌に書いてた。

年期のはいったファンなんだねぇ。

72 :氷上の名無しさん:2007/01/14(日) 23:26:26 ID:6PaG2ghn0
清水玲子ってなんかフィギュア関係の漫画描いてたっけ?

73 :氷上の名無しさん:2007/01/15(月) 13:30:43 ID:uQOGLcWP0
氷上の恋人たちが本屋で売ってた
平積みになっている新刊の中で、大分売れていた
内容は昔風ですが、面白かったです

74 :氷上の名無しさん:2007/01/16(火) 01:00:19 ID:tkr8aVef0
氷上の恋人たち、復刻されたんだ。
情報ありがとう!買いに行くよ。

75 :氷上の名無しさん:2007/01/16(火) 13:49:51 ID:rTiaE2fC0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E6%BC%AB%E7%94%BB#.E3.82.B9.E3.82.B1.E3.83.BC.E3.83.88.E6.BC.AB.E7.94.BB

フィギュア漫画って結構あるんだね。
少年漫画で扱ってるのはブリアク位だけど、少女漫画では扱いやすい題材なのかもしれない。
お約束の恋愛も絡めやすいし。

76 :氷上の名無しさん:2007/01/16(火) 21:49:30 ID:yoB02otn0
>>75
そこに乗っていないけど、性コミにもフィギュア漫画がある。わりと最近のやつで。
あまりにもトンでもな漫画であったが。

>フィギュア漫画って結構あるんだね。
他のスポーツに比べると少ない方では。銀カレなんかは、萌え系小説が原作だし。
そういえば、いまちゃおで連載している漫画(タイトル失念)は、それほどトンでもでもない
ような気がしたが、どうだろうか? 

77 :氷上の名無しさん:2007/01/16(火) 23:09:26 ID:4UIlxgov0
少女漫画のスポーツ物に限れば、フィギュアスケートって多いほうだと思う。
男女ペアでやる競技って珍しいし、恋愛をからめやすいからじゃないか。
少年漫画を入れて考えると、少ない方になるだろうけど。



78 :氷上の名無しさん:2007/01/20(土) 02:40:53 ID:1/D3B05d0
「氷上の恋人たち」1巻を読んだんだけど、他校生との乱闘シーンが
妙に多くてスケートしてるシーンが少ない気がする。
「銀色のフラッシュ」の方が自分は好みかな。
2巻に期待したいけど、どうなんだろう。

番長という言葉に時代を感じたよ。

79 :氷上の名無しさん:2007/01/20(土) 08:50:21 ID:RFa8jt+w0
>78
「氷上の恋人たち」はスケートよりも恋愛が話の中心。
試合も少ししかでてこなかった気がする。

80 :氷上の名無しさん:2007/01/20(土) 11:54:19 ID:xWk197U80
新採点で描かれてるフィギュアものってシングルではシュガプリ、ブリアク、
銀カレくらい?

旧採点時代のものしかまともに読んだことないからあれなんだけど、
新採点ってフィクションとして話に絡めるの難しそうなイメージが。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)