5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○○○○○○京都サンガ(279)○○○○○○

806 :U-名無しさん:2006/12/28(木) 22:04:06 ID:lWgfYbP+0
森岡隆三を獲得 京都サンガ DF陣強化へ
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006122800169&genre=L1&area=K00

来季からサッカーJリーグ2部(J2)の京都パープルサンガは28日、元日本代表で清水のDF森岡隆三(31)、
フィゲレンセFC(ブラジル)のDFチアゴ(22)の2選手を獲得した。DF秋田豊(36)に続く補強で、大量失点を
繰り返した今季のJ1での反省から守備陣を強化した。
森岡は、日本代表として国際Aマッチ38試合出場。2002年W杯日韓大会ではベルギー戦で負傷し、以降のW杯出場を
逃した。横浜市出身で1994年、鹿島に入団。翌年に移籍した清水では主力として活躍してきたが、若手の台頭で
今季の出場は10試合だけ。出場機会を求めて移籍先を探していた。180センチで一対一の強さと守備ラインの統率力に優れ、
サイドバックの経験もある。森岡は「自分にとって新たなチャレンジ。J1に上がるために、自分が培ってきたものを
生かしてチームの力になりたい」とコメントしている。
チアゴはブラジル出身の187センチ。00年から05年まではグレミオ(ブラジル)でプレーした。一対一に強い屈強な大型DFで、
セットプレーの攻撃では高さを生かした得点力も期待できそう。鈴木悟(31)らDF3人を戦力外としたが、秋田を含む補強で
センターバックはDF手島(未更改)、DF登尾らをあわせればJ2の48試合を戦えるだけの陣容はそろった。
今季の主力だったDF角田やDF児玉らはそれぞれ名古屋、G大阪からの期限付き移籍のため、去就は移籍元クラブの意向がまず優先される。
中盤と前線の強化については、現段階では関大のMF安藤ら新卒選手4人だけ。得点力アップを目指すには、今後の移籍動向が注目される。


児玉のレンタル延長って日刊の飛ばしなのかな・・・。少し不安・・・。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)