5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

seven days to live my life or seven ways to die.

1 :seven:2006/12/13(水) 19:23:20
この崩れた人生をどうやって取り繕おうか

2 :seven:2006/12/13(水) 19:24:55
要は失恋したわけだ。
間抜けなことに相手の気持ちに気づかなかった
むしろどんどん進展してると思ってた
なんとなく、今、どん底なのかなと思う

3 :seven:2006/12/13(水) 19:27:14
問題は彼が全てだったってこと。
彼にはそれが重荷になって、その分だけ自分に跳ね返ってきた。
ああ、いたい。いたいわ

4 :seven:2006/12/13(水) 19:30:16
本当は自分に自信が持てない人間だから
つい相手に合わせてしまう
外見、趣味、話題。
本当は「自分」なんてなくて、モシャスを唱えてたわけだな
所詮、中身はマネマネのくせに
そういう意味では最高の人だった
お洒落で頭もよく、話題も豊富だった
ヲタ話でも政治の話でも、音楽でも、
いろんなことに興味がありすぎる私にはぴったりの人だった

5 :seven:2006/12/13(水) 19:31:26
でも相手には違ったってことなんだよなぁ
そりゃそうだ。得るものが何もない相手といても仕方ない
そのことに気づかれてしまった
まあ、遅かれ早かれバレることだったんだけど

6 :Σ(T▽T;):2006/12/13(水) 19:34:33
そういうたぐいの人間はたいてい自分ではそう感じてないんだからあなたはあたまがよいよね
自己分析できてんだから

7 :seven:2006/12/13(水) 19:35:18
彼中心の生活だっただけに全てがむなしい
働く場があって、給料もらえて、
そこそこ好きなものを買えて、
遠いけど暖かい家と自分の部屋がある
でも支えがなくなってしまった
日常が本当は虚構なんだってことを考えずに済む唯一の支えがなくなってしまったから

8 :seven:2006/12/13(水) 19:37:25
>>6
問題なのは頭で分かっているのに気持ちが追いつかないことなんだよね
何が原因か分かっていても、次にちゃんと生かせるか自信がないです

9 :seven:2006/12/13(水) 19:39:53
もっときれいになりたかったし、
いろんなところに行きたかった
彼の為に人生を使っても惜しくないと思ってた
でもこれからは自分自身のためにそれをしなきゃいけない
実はそれが一番難しい・・・

10 :seven:2006/12/13(水) 19:45:39
今、何も出来なくて、何でも出来る状態
どこか遠くへ行くことも、
これまでしたことのなかったことをはじめることも
見知らぬ相手とセックスすることも、
物置で首をつることも可能
この無秩序な情念を、まだもてあましてる

11 :seven:2006/12/13(水) 19:56:49
昔、まだ二十歳くらいだった頃、初めてちゃんとお付き合いした人がいた
同じサークルの先輩で、ちょうど今頃付き合い始めた
そのうち彼は卒業して家業を継ぐため実家に戻って
私は平々凡々な日々を送る彼に魅力を感じなくなってしまった
そしてまた今頃、私から別れてしまった

今、自分が全く逆の境遇だから思うのだろうけど、
若くて、傲慢だったと思う
誰かに大切に思われることが、どれほど貴いことか
でも私は彼の愛情の深さに甘え、その気持ちを軽んじてしまった

12 :seven:2006/12/13(水) 19:58:55
今回別れた相手は私より若く、可能性は豊富なように見える
でもいつか、今の私のように省みてもらえたらと思う

一方で、気持ちを踏みにじりやがってバカ男!死ね!
って思いもまたあるわけで、うーん、難しい

13 :\_____________/:2006/12/13(水) 20:01:41
                 ○
    // ̄ ̄ ̄ ̄\ o 0  モアモア〜ン
   彳丿       lヽ
   入丿ー□-□ーヽミ.
    l : .: (_:.::::._) :.:: :)  
    ( ::..∴.ノ3(∴: ノ  
   ⌒\_____ノ⌒

14 :seven:2006/12/13(水) 20:17:06
おでん食べた。2つくらいしか入らなかったけど
2日ぶりくらいのまともな食事
酷いときなんて水分以外喉を通らなかった

15 :seven:2006/12/13(水) 20:23:49
もうどっかでカキコした気もするが、
別れた直後、タクシーに乗ったわけです。
白髪の、優しそうな運転手さん
「これからどこまで帰るの?」
「××です。終電早いからイヤなんだけど」
なんてカラ元気で会話してたら、夜景の話になって、彼氏の話になった。
「ダメですよー、たった今別れてきたところなんだからー」
「どうして別れちゃったのかなぁ」
「私の気持ちが重すぎたんですかねえ」
「おねえさんいい女なんだから、次はもっといい男見つかるよ」
って降りるとき言ってくれた。
あの運転手さん、本当にありがとう。
たった10分くらいだけど、もう会うことはなくても

16 :seven:2006/12/13(水) 20:26:05
明日は仕事だ・・・。私の手に指輪が無いこと
どうか誰も気づきませんように

17 :seven:2006/12/13(水) 20:32:17
もう何年も生きることが虚しくて
死にたい思いがずっとあった
彼との出会いで人生が延長されたし
また別れも、終わらせるきっかけになるのかもしれない

もしこの先、楽しいことがあって、
彼以上の人に出会えるなら生きていてもいいけど
なかなかそうはいかないよなぁ

18 :seven:2006/12/13(水) 20:36:10
とりあえず今この時間を潰すために
妄想の世界に突入したいのだが、いまいち気力が無い

19 :seven:2006/12/13(水) 20:55:55
またつらつらと思い出しては落ち込んでみる。
多分、焦っていたんだろう
友達はおろか後輩も結婚ラッシュで
前の会社で決して見た目は悪くないのに
中身はホントどうしようもない30代毒女ばかり見て、
ああはなりたくない。幸せになりたいって思ってたんだ

20 :seven:2006/12/13(水) 20:57:19
さすがに結婚=ハッピーだなんて頭から信じてなかった
多分、いやなことを含めて夫婦で
この人となら何とか折り合いをつけていけると
それでも認識が甘かったんだろうなあ

21 :seven:2006/12/13(水) 22:55:53
私は表面的にはともかく、決して人付き合いがいいほうじゃないし
友達や交友関係もそんなに多くない
だからこそ、これが最後だなんて思いつめてしまったんだろうか

22 :seven:2006/12/13(水) 22:57:06
いずれこの懊悩だけが消えて、
いい思い出だけに美化されていくんだろうな
今までみたいに

23 :seven:2006/12/13(水) 23:01:23
今更気づくことがある
あのときあんなことを言ったのはサインじゃなかったのかと
私はその言葉を嬉しがるばかりで
そのサインに気づかなかったんじゃないかと
勝手な思い込みなのかもしれないけど

24 :seven:2006/12/14(木) 06:23:49
起きた。寝起きの心はむき出し状態で
あれやこれや思っては
どんどん落ちてしまう

25 :seven:2006/12/14(木) 06:30:06
昨夜友達に久しぶりに電話して話きいてもらって
近いうちの気晴らしの約束もして
少しすっきりして眠れたのだが・・・
吐くものなんてほとんどないはずなのに嘔吐感に襲われるし
お腹をくだしていた。それ以外はなんともないからノロとかじゃないだろうな
そして右足首の帯状疱疹。治りかけてたのが再発してる
ストレスが強いときに出るんだけど
2,3箇所発疹にしては大きすぎるのが出来てる


26 :seven:2006/12/14(木) 06:31:55
なんで私ばかりこんな目にあって、
こんな思いをしなきゃいけないんだろう
向こうの日常が充実してそうな気がするだけに余計つらい
そういう思いだから嫌われたんだろうけど
私はどうあればよかったんだろう・・・

27 :seven:2006/12/14(木) 06:34:13
そろそろ用意しなきゃ。あいかわらず胃が受け付けそうに無い
ここ最近は、もりもり朝ごはん食べられるまでになってたのに
全部、君がいたから、やってこれたのに

28 :seven:2006/12/14(木) 06:36:26
好きでした。本当に

通勤途中、変な気を起こさなきゃいいのだが自分

29 :seven:2006/12/14(木) 06:44:19
苦しい。昨日借りてたものを送り返した
うちのペットにもらったものも返した
そんなに送られても困るだろうけど
別れを告げられショックをうけているとき
家には私以外誰もいなくて、朝、仕事いかなきゃいけなくて
面倒をみてあげられず辛い思いをさせてしまった
あのときのことを思うと、彼の気持ちを反故にしてやりたい

30 :seven:2006/12/14(木) 07:00:40
もう仕事する意味ないんだよなあ本当は
ただこれ以上迷惑かけたくないから行くだけ

お金かせいでも、身奇麗にしても
結局すべて、今現在を持続させるものでしかない
積極的に自分の命や体、この心を、永らえる意志がもうないのだけど

31 :seven:2006/12/14(木) 07:02:46
おなか空いたけど、胃が受け付けない
じわじわと衰弱していくんだろうか

32 :seven:2006/12/14(木) 07:03:59
別に今は生きようが死のうが関係ないのだが
困るのは動くことも出来ないけど死ぬほどでもないという状態になること
まわりの人に迷惑をかけてしまう

33 :seven:2006/12/14(木) 07:09:22
私が死のうが、苦しもうが
あの男は「関係ない」って冷たく思われるだけだろうし

「なんだよもう!!」っていきなり
甲高い声で豹変したようにキレられる
目にうかぶわ。ははは

34 :seven:2006/12/14(木) 07:15:50
ビタミン剤と栄養剤で身を支える

35 :seven:2006/12/14(木) 07:25:33
粉末スープを無理やり飲んでる
それすら吐き出したい


36 :seven:2006/12/14(木) 07:26:26
いっそ、倒れてしまえばいいのに自分
さっきのカキコと矛盾してるのはわかってるが

でなきゃ誰もわかってくれない
こんなに苦しんでることを

37 :seven:2006/12/14(木) 07:27:15
何も分からないふりで笑顔をうかべて
唯々諾々と仕事をするのは疲れた
君がいたから、心を支えられたのに

38 :seven:2006/12/14(木) 07:28:46
そろそろ出発。
時計と、指輪を身につけるのが習慣だったけど
もう指輪が無い
左手だけ重くて両手のバランスが重い

39 :seven:2006/12/14(木) 08:52:22
眠いけど眠れないし
空腹なのに食欲ない
弱っているのに忙しい


40 :seven:2006/12/14(木) 08:55:46
耐えられずに昔自分で買った指輪をつけてきた
これからは自分のためにって思いたいけど…

41 :seven:2006/12/14(木) 12:29:18
今の仕事も、会うのが楽な場所だし
そんなに忙しくないから選んだんだった
確かに職探すときにやれることじゃなく
やりたいことを第一に考えるってのもあった
でも優先したのは君のこと。向こうにすりゃはた迷惑だったんだろうけど


42 :seven:2006/12/14(木) 12:59:49
午後からの仕事。
明日。
週末の予定。
こなせるだろうか心を殺して

43 :seven:2006/12/14(木) 19:58:07
帰宅。夕食はカレーだった。ごめん無理
少し気持ちは軽くなってる
また朝になれば悲しい気持ちが襲ってくるんだろうけれど

44 :seven:2006/12/14(木) 21:46:21
うまくいかないことは
本当はお互い分かっていたはずなんだ
私たちはあまりに似すぎていた
本当は、相手に依存して、
自分にないものを与えてくれる存在であることを求めていた

45 :seven:2006/12/14(木) 21:47:50
分かっていて君は私を引き寄せ、
分かっていてそれに応えてしまった
誰かに必要とされることの無上の喜びを表現したくて
本当は君が求めていたものに気づいていたのに


46 :seven:2006/12/14(木) 21:52:10
毎日乗っている電車でそのまま君の家にたどり着けて
毎日使う改札口でよく待ち合わせた
そんなことを考えながら帰ってきたけど
辛いような、でも辛くないようなそんな感じ
日常が押し寄せてしまうから

そのうち、君が連れて行ってくれた店にも行けると思う
初めてデートしてお昼を食べたり
バレンタインの夜に過ごしたり
ライブ帰りに遅いご飯を食べたり


47 :seven:2006/12/14(木) 22:58:50
それにしても疲労感が酷い。
ここ数日、まともに食ってないから仕方ないんだけど

48 :seven:2006/12/15(金) 07:08:51
仕事、今日行けば休みだから・・・
でも明日は歯医者予約しちゃったし明後日はバイトなんだけど
引きこもりたいなあ


49 :seven:2006/12/15(金) 07:10:10
今朝もやっぱり食欲が無い
親がとろろをすってくれた。ありがとう
誰か付き合ってるとは言ってなかったから楽といえば楽
たまに外泊してたからバレてたのかもしれんが

50 :seven:2006/12/15(金) 07:11:17
朝は危険だ。どうも衝動的になってしまう
仕事に行かずに向こうの家に行って、
何かとんでもないことをしでかす可能性がある

51 :seven:2006/12/15(金) 07:12:07
そんなことしてもしょうがないのに
こんなに苦しめてるんだから、苦しめてやりたいとか
そういうヤケクソな気分
事件起こす人の気持ちが分かる

52 :seven:2006/12/15(金) 07:13:28
結局、いろんなことを思い出してしまうんだ
今までしてきた会話
私は積み重ねてきたと思ったけど
向こうは一瞬一瞬、過ぎ去るものでしかなかったんだろうなあ

53 :seven:2006/12/15(金) 07:15:19
こんなに分かり合えた人はいないと思ってしまう

「もう全く違うタイプの人を選ぶしかないよね」
話を聞いてもらった大学時代の友人の言葉
その通りだと思うなあ
でも私は理想が、相手を選ぶ自分のハードルが高すぎて
ある程度納得できないと好きになれないから
そんな人、現われるんだろうか、この先

54 :seven:2006/12/15(金) 07:19:54
心が、揺れる

元気でいて欲しいと思う一方で
この世から消えてしまえばいいとも思う
存在自体が消滅すれば、この痛みもなかったことになる

55 :seven:2006/12/15(金) 10:23:41
給料出た。ほんの少しだけボーナスも出て
一番懐が暖かいときに心が痛い
これで少し余裕が出来るってときに

世間的にはつまらない仕事かもしれない
でも最低限ではあるけど社会保障も賞与もあるところなんて
今はいられるだけで有難いんだよ
そこに辿るまでも結構必死だったって君は理解出来ないだろうね


56 :seven:2006/12/16(土) 16:15:30
あいかわらずつらつらと考え続けている
向こうも、少しは同じような思いでいるだろうか

57 :seven:2006/12/16(土) 16:16:54
破滅志向があると指摘された。
確かにその通り

だから前向きになりつつある一方で
最後は首つって死んじゃえばいいや、とも思う

58 :seven:2006/12/16(土) 16:19:58
とりあえず今は、やりたかったことをやろう
向こうを最優先に考えてきたため、出来なかったこと

なかなか勇気がなくて行けなかった憧れの店、
一度行ってみたかったミュージカル、
あのホテルに泊まるのは、別に彼じゃなくて友達と行けばいいんだし
クラブもライブも、ひとりで行ってしまえばいいや
体力と自信のなさを、今はいいわけにしたくない

59 :seven:2006/12/16(土) 16:22:29
実際は前向きっていうよりヤケクソ気味なんだが
別にこれ以上傷ついても構わないし
もうコムスメな年齢でもないし
ただ、何もない家庭と何も無い仕事
そういう日常だけじゃ、耐え切れないだけ

60 :seven:2006/12/16(土) 16:25:13
昔、昔、学生時代は都内で独り暮らしをしていた
あんまりカッコよい場所じゃなかったけど
なかなか便利な町だった
学校も東京のはずれだったし
思い立てば、1時間以内で行けてしまうのに
思えばあんまり満喫してなかったな
もったいないとは思うけど
もっと不便な今のほうが、もうどうでもいい気分

61 :seven:2006/12/16(土) 16:26:38
自分をかえたい

62 :seven:2006/12/16(土) 17:32:01
今日は歯医者に行ってきたのだった
待っている間、渡されたのは「日経WOMAN」なんて
普段は読まないような雑誌で、だから面白かった

この年代で働いてる女の人なんて同じようなものなんだろうけどな
毎日同じ車両に乗って、同じ駅で降りていくあのこたちも
昔は特別な存在になりたくて、でも、
結局今はその他大勢の中にまぎれている

63 :seven:2006/12/16(土) 18:10:40
君だけが、唯一ゆるぎないものだと思ってた
この世界で唯一信じられるもの
そう思ったのが、終わりの始まりってやつだったんだろうなあ

64 :seven:2006/12/18(月) 06:33:00
月曜日か

65 :seven:2006/12/19(火) 12:21:04
心が死んだ日から一週間

66 :seven:2006/12/19(火) 20:07:02
あの日は物騒な単語をぐぐってたな
しかも職場からw

67 :seven:2006/12/19(火) 20:09:42
しばらく連絡をとってなかった友達
恋愛の悩みや愚痴を言い合ってた前の会社の先輩

ここぞとばかりに甘えて話を聞いてもらった
ありがとう。
ほんとに数は少ないけど、まだ話せる人が私にはいる

68 :seven:2006/12/19(火) 20:11:25
「でもね、別れを切り出したほうが本当は辛いっていうよ」
先輩の言葉

そうあることを願いたい

69 :seven:2006/12/19(火) 20:12:40
仕事帰りに寄り道するのがおっくうだ
ターミナル駅が一緒だから
服の店、雑貨屋、デパート、本屋、
ひとりのときに偶然会ったことはないけれど
一緒に行ったことのある店は、どうも足を向けづらい

70 :seven:2006/12/19(火) 20:13:54
改札口。君の姿を探してしまう

71 :seven:2006/12/22(金) 09:05:58
電車の中に傘を忘れた
私のバカ
よりによって一番いい傘なのに

昨日は怪我するし、意図とは反対に注意力散漫


72 :seven:2006/12/22(金) 09:10:27
調子いいときならいいけど
今はとてつもなく情けなく惨めな気分

73 :seven:2006/12/22(金) 12:58:05
それらしい傘があったみたい
でも発見時間が違うのが気になる

とにかく仕事終わったら確認しにいかなきゃ

74 :seven:2006/12/22(金) 13:00:27
普段は良好な関係の上司と揉めた
憂鬱だ。
それぞれのバイオリズムとか気分が落ちてるときは

土日は徹底的に引き込もっていたい

75 :seven:2006/12/28(木) 22:28:15
仕事終わった

てか最後の最後でミスった
ミスしてることに気づいたが今更どうにもならないし
最近上司の機嫌が悪いので保留した

76 :seven:2006/12/28(木) 22:29:43
上司を、男の更年期なんじゃないかって疑ってる
私にはわりと柔らかいし気遣いもみせるが
前の部署じゃブチギレてたって有名だったし

77 :seven:2006/12/28(木) 22:30:56
問題なのは、自分の中にモチベーションが存在しないということだな
だからあんな単純なミスを連発する

78 :seven:2006/12/28(木) 22:33:00
もはや今現在の命をつなぐことと
好きなこと、食べたいもの、買いたいもの
そういう欲望をささやかに満足させること以外、
仕事をしている意味がない

でも、自分の生命にすら執着していない自分がいる
そこが多分、問題なのだな

79 :seven:2006/12/28(木) 22:34:47
香水を買った。持っている香水が、
どれも自分が気持ちよくない匂いだったから
無理をしていたんだろうか
自分に快いものしか、つけたくない。もう

80 :seven:2006/12/30(土) 09:45:30
のど痛い

81 :seven:2006/12/30(土) 09:48:17
周りには黙ってた関係だったが、
初めてお互いを知っている人に包み隠さず話した
誰かが、私たちの関係を知っていてくれる
それはとてもありがたい

82 :seven:2006/12/30(土) 09:49:50
それにしても、男って生き物は
どうしてみんな同じことをいうんだろう
付き合うとき、別れるとき
次にもし誰かと出会うことがあっても信じない

83 :seven:2007/01/03(水) 13:27:27
年始早々、風邪をひいている
3日目になっても回復しないので病院に行った
薬もらって飲んだけど
かえって具合が悪くなった気も・・・

84 :seven:2007/01/03(水) 13:29:13
子供のころからかかってる医院だけど
出される薬がいまいちヘボい気がしてならない

85 :seven:2007/01/03(水) 13:31:47
測ると微熱程度なのに体があつい
半そででも平気なくらい
鼻水がとまらない
頭がぼーっとして気分が悪い
三が日を寝て過ごすという散々な年明け
自分の意思でだらだらするならまだしも
こうも具合が悪いと全然たのしくない

86 :seven:2007/01/03(水) 18:19:53
正月休みが終わってしまう
明日明後日とても行ける状態じゃないけど
出さなきゃいけない書類があるし

てか、行ってもまたミス連発しそう

87 :seven:2007/01/03(水) 18:22:45
日にちが経つにつれ、
未練より怒りのほうが増している
なんであんなひどいことをいえるのだろうとか
なんであんな冷たい態度をとれるのだろうとか

88 :seven:2007/01/03(水) 18:23:37
全く、なんとも思っていないんだろうな多分今も

89 :seven:2007/01/03(水) 18:26:59
それでも、最後までいい人を演じればよかったんだろうか?
理解ある、余裕あるふりをすればよかったんだろうか

「優しいだけ」といわれて、最後までそれを貫けなかった
最後、大人気ないこともしたと思うけど
美しい思い出とか、別れてもいい人とか、
そういうのはやっぱりきれいごとなのかな

90 :seven:2007/01/03(水) 18:29:26
今、自分が弱っているせいで世に出て行くのがおっくう
話の合わない職場のおっさんどもや
何かにつけ陰で文句をいう年下の同僚
普段ならいい人のふりをしてやりすごすけれど
そこまでの耐性がない。いま

91 :seven:2007/01/04(木) 19:02:44
相変わらず良くならない
良くなろうという気もないのも問題
生活に張り合いがなくなってしまったから

風邪程度じゃ死なないのが悔しいけど
病は気からとはよくいったものだ

92 :seven:2007/01/13(土) 20:56:45
何も変わらない

また戻ってしまったのかな?
もう、どうでもいいという勢い

単に今、体調が悪いからだといいんだけど

93 :seven:2007/01/14(日) 00:44:04
連絡しなきゃ
友達とか後輩とか、
休んで迷惑かけたバイト先とか

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)